searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

なまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
なまちゃん通信
ブログURL
https://namachan.club
ブログ紹介文
読んだ本を忘れてしまわないように記録を始めました。そして、細かく内容を書くのではなく、読んでみて自分がどう感じたのかを中心に心赴くままに書いています。ネタバレしないように内容に関することはうすーく書いています。
ブログ村参加
2022/01/12
本日のランキング(IN)
フォロー

なまさんの新着記事

1件〜100件

  • N エヌ

    Nというアルファベットは、逆さにしても「N」です。そうか、「だから『N』だったのか」というのが読んだ後に気づいたことです。気づくのが遅かったですね。道尾秀介の小説です。新聞の記事で見つけて読んでみました。6つの短編が納められた短編集。でも、普通の短編集とは違います。

  • 常識を疑う心理学

    奈良大ブックレットということで、奈良大学の心理学の先生方の共著の一冊である。分厚い本ではなく、読もうと思えば一日で読めてしまう厚みの本だ。専門書ではなくて、一般向けに書かれた本は、高校生が進路選択の材料として読めるくらいに、専門用語を使わずに、心理的な課題や心理学への向き合い方がまとめられている。

  • ポジティブ心理学が一冊でわかる本

     久しぶりのポジティブ心理学の本ですね。 過去に行われてきた研究をもとに、テーマごとにまとめられた本で、とても読みやすく書かれている印象があります。ポジティブ心理学がこれまでの心理学とどのように違い、そして、学問として進んでいくために大切に

  • フィンランドはもう「学力」の先を行っている

    水と安全はタダと言われた国があった。そうです、日本です。今はどうでしょうか。私はどちらも高い買い物だと思います。 さて、フィンランドでは「教育」がタダなのだそうだ。日本では教育にどれほどお金がかかっているのか…考えるだけでゾッとする。

  • 子どもが主役の学校、作りました。

    「自分の子どもにどんな教育を受けさせたいか」このことを考える時に二つの軸がある。まずは親側の軸である。自分自身が受けてきた教育を受けさせるということだ。いい学校で、いい成績をとって、いい会社に入る。このパターンはこれからいつまで通用するのだろうか?現在すでに破綻しつつあるのにもかかわらず、相変わらず信者は多いし、自分もなんだかんだと言いながらも、自分の経験をもとに考えてしまう。

  • サヨナライツカ

    恋愛小説…なんだろうなぁ。燃え上がる恋は結婚を決めた男性の前に現れる。好青年と呼ばれた彼は、その呼び名の意味が変わっていく。結婚直前まで燃え上がる恋と堅実な人生を天秤にかける。

  • A2Z

    アルファベットA〜Zまでで26文字…この26文字を使えば気持ちを伝えることができる言語。そんなA〜Zを頭文字にした単語が物語を構成している。内容は恋愛、それも夫婦がそれぞれ恋しながら夫婦であり続ける物語。

  • どんなことからも立ち直れる人

     逆境をはね返す力「レジリエンス」の獲得法。一日で一気に読んだ。とても読みやすく、語りかけてくるような本だった。自分に必要な本だったのかもしれない。

  • 北風

    これは小説…物語なんだよなぁ?早稲田大学ラグビー蹴球部を題材にした物語。大会で優勝するとか、感動的なエピソードとかが語られるわけでもなく、一人のラガーマン、高校時代に花園に行けず一浪して入った早稲田はラグビーをやるためではない。しかし、一度ラグビーの魅力に取り憑かれたものは、そこへ戻っていく。

  • 学校ってなんだ!

    麹町中学校で定期テストの廃止、校則の自由化を進めた校長として時の人となった工藤勇一、劇作家で演出家の鴻上尚史の対談記録。

  • 四畳半タイムマシンブルース

     題名にタイムマシンと出てくるのだから、そりゃ物語にもタイムマシンが登場する。それなのに、読んでいてタイムマシンが出てくるまでは、そう思っていなかった…。何とも集中力のない読書である。

ブログリーダー」を活用して、なまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
なまさん
ブログタイトル
なまちゃん通信
フォロー
なまちゃん通信
カテゴリー一覧
商用