chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 歴史 今日の出来事 1610年 12月3日(慶長15年10月18日) 本多平八郎忠勝 逝去

    本多平八郎忠勝像(愛知県岡崎市岡崎公園)1610年12月3日(慶長15年10月18日)戦国武将最強と謳われた猛将が亡くなりました。本多平八郎忠勝戦国最強の武将の呼び声もあり、大小57回の戦に出陣し、かすり傷ひとつ負わなかった本多忠勝。負け知らずの武勇で戦場を駆け、徳川家康の天下取りに大きく貢献した本多平八郎忠勝は、松平譜代の家臣、本多忠高の子として1548年天文17年に岡崎の北に位置する西蔵前城で生まれました。徳川家康(当時~松平元康)が烏帽子親となって13歳で元服した忠勝は、今川氏の人質だった徳川家康が出陣した桶狭間の戦いの前哨戦となる大高城の救援で初陣を飾ります。この戦いの後、今川義元が織田信長に敗れて戦死すると、家康は義元の弔いに動かない今川の後継者、氏真を見限り、故郷の岡崎で独立に動き出します。さ...歴史今日の出来事1610年12月3日(慶長15年10月18日)本多平八郎忠勝逝去

  • 思い出フォト 16 いよいよ運命の一戦 日本ースペイン

    ワールドカップサッカーいよいよ運命の戦い日本VSスペインが行われます。思い出フォト16いよいよ運命の一戦日本ースペイン

  • 歴史 今日の出来事 1521年 12月1日(大永元年11月3日) 武田信玄 公 誕生

    武田信玄公像山梨県甲府市甲府駅前1521年12月1日(大永元年11月3日)戦国大名最強とも謳われた甲斐の国主武田信玄が誕生しました。去年は信玄公の生誕500周年でした。武田信玄公像。甲府駅南口に出ると、右手に軍配。左手に数珠を握って床几に座した眼光鋭い姿に圧倒されます。織田信長は、あるいは信玄公に様々な品々を贈って慰撫し、またあるいは養女を四男で武田家の後継者勝頼の婚約者とさせて和睦を取り付け、養女が勝頼の嫡男を産んで間も無く没すると、今度は自身の嫡男信忠に信玄公の娘、松姫を娶らせる婚約を願い入れ、確約させるという、意地らしいほどに信玄公との戦いを避けました。徳川家康は、領土拡大の中で度々信玄公に煮え湯を飲まされます。奥三河、北遠江の領国を接した地域は蹂躙され、家康の新天地浜松も西上作戦で侵入され、三方原...歴史今日の出来事1521年12月1日(大永元年11月3日)武田信玄公誕生

  • 祝 敬宮愛子内親王 御生誕日

    本日12月1日、天皇陛下の御息女、敬宮愛子内親王殿下が21歳のお誕生日を迎えられました。心よりお喜び申し上げます。祝敬宮愛子内親王御生誕日

  • 街角にて 1 静岡市葵区 2

    街角にて〜静岡市葵区2静岡市はホビーの街でもあります。タミヤ、バンダイ、アオシマといった全国の主要模型メーカーの多くが静岡市に集まっています。静岡市役所にあるプラモニュメントプラモデルの枠に納まる郵便ポスト静岡市は、静岡市プラモデル化計画といった地域創生プロジェクトを発足させ、コロナ禍の昨今、屋内で楽しめる趣味として注目されている模型作りと業界発展を推進しています。静岡市役所本庁舎バンダイホビーセンター7億個以上を売り上げ、なおも供給不足を解消すべくフル稼働のガンダムのプラモデル、通称〜ガンプラの生産拠点バンダイホビーセンター静岡県護国神社静岡駅駅前の徳川家康公像家康公の少年時代〜松平竹千代君像見守る今川義元公像静岡茶発祥の地足久保宋国(現在の中国)から経典とともに茶の種子を持ち帰った京都五山東福寺の開山...街角にて1静岡市葵区2

  • 街角にて 1 静岡市 葵区 1

    仕事に追われ、文章の構成を必要とする歴史紀行の記事更新は思う様に進みませんが、各地を歩いた写真なら沢山あります。そこで、記事更新がピンチの時は、〜街角にて〜こちらを書かせていただきます。1回目は、静岡市葵区です。駿府城公園徳川家康公が75年の生涯を閉じた終の棲家。イベントがある度にぼくが行く場所です。東御門はミニ博物館。入館し、御城印を購入。ちびまる子ちゃんのお茶も付いてきます。城内は市民の憩いの場2月には早咲きの河津桜が咲きはじめます。紅葉山庭園静岡市葵区2に続きます。街角にて1静岡市葵区1

  • 歴史 今日の出来事 1880年 明治13年11月28日 北海道初の鉄道 官営幌内鉄道手宮線 札幌ー手宮間開業

    旧官営幌内鉄道手宮線跡北海道小樽市色内1880年-明治13年11月28日、北海道初の鉄道である官営幌内鉄道手宮-札幌間が開業。官営幌内鉄道は、先に開業した東海道本線に次ぐ営業開業した鉄道で、目的は、北海道のほぼ中央部の空知地方の幌内太(現在の三笠市)で産出される石炭を運び出すことを前提に計画されました。まず、港湾都市の小樽手宮から道都札幌までの約35キロが10ヶ月の早さで線路施設が完了し、開業の運びとなりました。現在のJR小樽駅現在のJR札幌駅翌年には、明治天皇による北海道行幸が決定したことを契機に旅客鉄道としても利用されることとなります。この路線は、港に近い小樽手宮から南小樽駅へ接続され、さらに北海道鉄道の大動脈となる函館本線の路線区間の一部として発展します。1985年昭和60年、国鉄の民営化に伴い手宮...歴史今日の出来事1880年明治13年11月28日北海道初の鉄道官営幌内鉄道手宮線札幌ー手宮間開業

  • 歴史紀行 55 - 1 源義経公 武蔵坊弁慶公 之像 1

    源義経公武蔵坊弁慶公之像神奈川県藤沢市藤沢2丁目白旗神社源義経と武蔵坊弁慶。出会いは対決だったものの、打ち負かされた武蔵坊弁慶は終生、義経に仕えることを心に刻み、その最期も壮絶なものとなりました。義経と弁慶の出会いは京の五条橋とされていますが、当時、橋は架かっていませんでした。義経記によると、日頃から千本の太刀を集めるべく奪っていた弁慶は、999本まで揃えたところで五条天神で黄金作りの太刀を下げた義経を見つけました。2に続きます。歴史紀行55-1源義経公武蔵坊弁慶公之像1

  • 思い出フォト 15 いい風呂の日〜箱根温泉発祥の地碑

    箱根温泉発祥の地碑箱根温泉発祥の地神奈川県足柄下郡箱根町今日は11月26日、語呂合わせで1126。〜いい風呂〜日本浴用剤工業会が制定した風呂の日だそうです。全国的にも知られる箱根温泉。始まりは、738年、天平10年の奈良時代にさかのぼります。旅の僧釈浄定坊(しゃくじょうじょうぼう)が発見した惣湯(自然湧出源泉)で、紀州から勧進された熊野神社の背後にある山は湯坂山と呼ばれることから、釈浄定坊の来訪以前から知られていたと思われます。戦国時代になると、相模を支配する小田原北条氏が初代早雲公への墓参に度々訪れ、江戸時代になると、東海道の宿場町としても栄え、湯量の豊富なこの源泉は現在も使用され、箱根湯本の温泉街を潤します。熊野神社社殿社殿の下に源泉があります。思い出フォト15いい風呂の日〜箱根温泉発祥の地碑

  • 歴史紀行 54- 12 鞍馬寺 奥之院 魔王殿 義経背比べ石

    鞍馬寺奥之院魔王殿京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺奥の院魔王殿は、650万年前に金星から地球の破壊と創造のために到来したサナート、クマラ〜護法魔王尊が降りた地とされ、鞍馬山において、霊域とされています。これらの言い伝えもあって、鞍馬山から貴船神社へ通じる僧正ガ谷は、古くから天狗の棲家とされ、都から参詣に訪れる人々から畏怖の地とされてきました。義経背比べ石僧正ガ谷で天狗に鍛えられた義経は、後に金売吉次と共に奥州へ旅立つ前に別れを惜しんで背比べをした石が伝わります。歴史紀行54-12鞍馬寺奥之院魔王殿義経背比べ石

  • 思い出フォト 14 サッカー日本代表逆転勝利〜白峯神宮

    白峯神宮京都市上京区飛鳥井町昨夜のサッカーワールドカップカタール大会日本は予選リーグ初戦を迎えました。初戦の相手は優勝候補のドイツ。戦前からドイツの勝利の予想が大多数。勝負はわからないですね。日本中で歓喜の声が上がりました。京都市上京区の白峯神宮は、蹴鞠の祖、大納言難波忠教の曾孫で、飛鳥井流蹴鞠を興した飛鳥井家の邸宅跡に創建されました。白峯神宮の祭神は淳仁天皇と崇徳天皇。崇徳天皇については、三大怨霊とも怖れられていますが、その経緯については、歴史紀行のカテゴリーでいずれ書いていきたいと思います。思い出フォト14サッカー日本代表逆転勝利〜白峯神宮

  • 歴史 今日の出来事 宝永4年11月23日(1707年12月16日) 富士山 宝永の大噴火

    富士山宝永の大噴火宝永4年11月23日(1707年12月16日)今から300年あまり昔、旧暦の宝永4年11月23日、富士山で最後の噴火が発生しました。富士山が大噴火を起こし、新山となる宝永山が富士山東部に隆起し、徳川綱吉治世下の江戸にも火山灰の降灰により、農作物などに大きな被害をもたらしました。歴史今日の出来事宝永4年11月23日(1707年12月16日)富士山宝永の大噴火

  • 歴史 今日の出来事 1913年 大正2年 11月22日 徳川慶喜 逝去

    徳川慶喜公墓所東京都台東区谷中谷中霊園1913年大正2年11月22日徳川慶喜公逝去徳川15代将軍、徳川慶喜は、徳川御三家のひとつ、水戸徳川家で生まれました。幕末の動乱の中、15代将軍となりましたが、時代は倒幕、明治維新へと続き、慶喜は謹慎生活を経て政治の世界からは身を引き、趣味に没頭する余生を過ごしました。日本が大きく変化した明治時代を生き抜き、大正2年11月22日、76歳の生涯を終えました。徳川将軍の中では、もっとも長生きしました。歴史今日の出来事1913年大正2年11月22日徳川慶喜逝去

  • 思い出フォト 13 崇神天皇御陵 〜山の辺の道〜

    崇神天皇御陵奈良県天理市柳本去年の11月は奈良を2度訪問。最古の官道、山の辺の道を歩き、天理市から桜井市へ。JR奈良駅にて思い出フォト13崇神天皇御陵〜山の辺の道〜

  • 名城紀行 7 清洲城

    清洲城愛知県清須市朝日城屋敷織田信長公像かつて尾張国の都として繁栄した清洲。織田信長が乾坤一擲の勝負に挑んだ桶狭間の戦いでは、この城から僅かな供回りで出陣し、熱田神宮で兵を集め、今川義元に挑みました。名城紀行7清洲城

  • 名城紀行 6 浜松城

    浜松城静岡県浜松市中区元城町浜松城公園浜松城は今川義元の討死を受けて独立した徳川家康が三河から遠江地方へ進出した際に、曳馬城の城域を利用して築城しました。ここを遠江地方支配の拠点とした家康は、姉川、三方原、長篠、伊賀越え、小牧長久手の戦いの戦いと、17年に渡って守り抜き、様々な困難を克服して成長しました。江戸時代には、城主を務めた者が老中、大坂城代、京都所司代、寺社奉行など、数多くの者が栄転したことから、出世城とも噂されました。名城紀行6浜松城

  • 歴史紀行 地域版 55 赤い糸発祥地 〜奈良県桜井市〜

    箸墓古墳奈良県桜井市〜赤い糸〜または運命の赤い糸と呼ばれ、男女が結ばれるべく、その絆を表すときに用いられますね。赤い糸の伝説は、中国や東アジアにも諸説ありますが、それらよりも遥か昔に編纂された古事記に記された赤い糸について書きます。赤い糸〜はじまりの社へ三輪山桜井市赤糸の小道周遊ルート大神神社拝殿古事記から古事記に記られた三輪の赤糸伝説が〜運命の赤い糸〜の起源とされます。活玉依姫(いくたまよりひめ)古事記〜崇神朝期・赤糸伝説の由来〜崇神天皇5年、(紀元前93年~皇紀568年)崇神帝の御世に、疫病が蔓延し、多くの民が死に絶えそうになった。帝は嘆かれ、神床(かむとこ、神の御心を知るために、心身・寝床を清めて)お休みになられた夜に、大物主大神が夢に現れられて〜私が疫病を蔓延させているのだ。もし、意富多多泥古(お...歴史紀行地域版55赤い糸発祥地〜奈良県桜井市〜

  • 思い出フォト 12 はじまりの寺院 四天王寺

    四天王寺大阪市天王寺区日本最初の官寺、四天王寺は593年に創建されました。野沢菜原種発祥の地この地の蕪(かぶ)が信州に持ち込まれ、野沢菜となりました。思い出フォト12はじまりの寺院四天王寺

  • 思い出フォト 11 仏教伝来地

    仏教伝来地碑奈良県桜井市金屋大和川の上流にあたる泊瀬川。552年欽明天皇の時代。百済からの使節が経典や仏像を携えて上陸、欽明天皇に献上しました。思い出フォト11仏教伝来地

  • 思い出フォト 10 相撲道

    大相撲九州場所が開催されている11月。去年の今頃は相撲発祥の地を訪ねました。相撲神社奈良県桜井市穴師由来は、11代垂仁天皇の治世。野見宿禰(のみすくね)と当麻蹴速(たいまのけはや)の両者による天覧試合が行われました。シートをめくれば最古の土俵?それは勝手にできませんでした。野見宿禰(のみすくね)碑新しい石碑令和2年初場所で優勝した平幕の徳勝龍を祝してのものになります。思い出フォト10相撲道

  • 歴史紀行 54 - 11 鞍馬寺 不動堂 木の根道 義経息継ぎ水

    源義朝公墓所愛知県知多郡美浜町野間大坊、大御堂寺鎌田正清墓所愛知県知多郡美浜町野間大坊、大御堂寺〜源義経の生涯を記した義経記〜巻第一の三、聖門坊の事によると…東光坊で仏門の勉学に励んでいた牛若は、聖門坊と名乗る僧により、自身の出生の秘密を知らされます。この聖門坊、身の上は、かつて牛若の父・源義朝の郎党・鎌田政清の子だったのだといいます。平治の乱で父政清が源義朝と共に長田忠致に討たれた時は11歳。母方の親戚に匿われ、19歳で元服して鎌田正近と名乗ります。21歳のときに出家して九州へ赴き修行をした後、京に戻り四条室町に住んでいました。法名は聖門坊。四条の聖とも呼ばれていたそうです。鎌田政清墓所聖門坊の父、鎌田政清は、義経の父義朝の第一の郎党として終生仕えました。1159年(平治元年)、源氏が平治の乱で敗れると...歴史紀行54-11鞍馬寺不動堂木の根道義経息継ぎ水

  • 歴史 今日の出来事 慶応3年11月15日(1867年12月10日)坂本龍馬 暗殺

    近江屋跡〜坂本龍馬、中岡慎太郎遭難地碑〜1853年嘉永6年4月過ぎ、江戸に入った坂本龍馬は、土佐藩邸で起居しながら千葉定吉道場で北辰一刀流を学びます。千葉道場千葉定吉の長男、重太郎や妹、佐那とも親交を深め、江戸での生活も慣れてきた6月。ペリー提督率いるアメリカ海軍の東インド艦隊【ペリー艦隊】が浦賀沖に来航しました。浦賀沖の騒ぎは江戸にも伝わり騒然となる中、龍馬は品川の土佐藩下屋敷周辺の警備に駆り出されます。ペリーの来航は徳川幕府の治世の下、泰平の世にあった日本を外圧により、強引に開国を迫るもので、これにより尊皇攘夷【天皇を尊崇し、外敵を排除する】を主張する志士が誕生します。土佐では龍馬と同時期に江戸にあった武市半平太が後に土佐勤王党を結成して一大勢力を作り上げます。尊皇攘夷運動はやがて徳川幕府を倒す倒幕へ...歴史今日の出来事慶応3年11月15日(1867年12月10日)坂本龍馬暗殺

  • 歴史 今日の出来事 669年 11月14日 藤原氏始祖 中臣鎌足 逝去

    藤原鎌足墓所奈良県桜井市多武峰(とうのみね)御破烈山(おはれつ山)後に朝廷の最高権力者となる藤原氏の祖、藤原鎌足は、614年推古天皇22年に飛鳥の大原(現在の明日香村小原)の地で、鎌足の一族は祭官(祭司、当時の国の役人)として仕える中臣氏の家に生まれました。若い頃から儒学を学び、秀才の名をほしいままにするも、当時の朝廷は蘇我氏が権勢を独占し、643年皇極天皇2年、唯一、蘇たた我氏に対抗しうる皇位継承の資格もあった上宮王家(聖徳太子の一族)の山背大兄王は、蘇我馬子の孫、蘇我入鹿に攻め滅ぼされ、その勢いは天皇すら凌ぐ強大なものとなりました。しかし、あまりの朝廷内での専横を見るに連れて打倒蘇我氏を胸に秘めた鎌足は、蹴鞠の会に参加した中大兄皇子(後の天智天皇)が鞠を蹴った際に履物を飛ばした皇子の履物を拾い、密かに...歴史今日の出来事669年11月14日藤原氏始祖中臣鎌足逝去

  • 城塚翡翠 新展開

    最後まで騙されました。次週からは新展開だそうです。城塚翡翠新展開

  • 偉人の言葉 23 山岡鉄舟 〜晴れてよし 曇りてよし 不二の山

    偉人の言葉46山岡鉄舟~晴れてよし、曇りてもよし、不二の山元の姿は、かはらざりけり。~山岡鉄舟~晴れてよし、曇りてもよし、不二の山元の姿は、かはらざりけり。~鉄舟が詠んだ富士山歌。世の中の動きに惑わされず、富士山のように確固たる自己を自覚して生きることが大切である。と説いた言葉。偉人の言葉23山岡鉄舟〜晴れてよし曇りてよし不二の山

  • 偉人の言葉 22 安藤直次 〜犬に食わせよ〜

    安藤直次墓所愛知県岡崎市妙源寺安藤直次【~犬に食わせよ~】徳川家康の側近幼少より仕え、姉川、長篠、小牧長久手の戦いで武勇を上げた。小牧長久手の戦いでは、副将格の池田恒興(池田輝政父)、森長可(森蘭丸弟)らを討ち取る功績をあげるも、手柄に執着せずに戦場を移動、後続から駆けた永井直勝の手に渡す。大坂夏の陣では、豊臣軍の猛攻により陣形が崩され、直次の嫡子安藤重能も戦死。家康の身にも危機が迫るとみた直次。家来が重能の遺体を回収に動こうとしたのを制止し、【遺体は~犬に食わせよ~】と言い放ち、自軍の陣形の建て直しを優先させる。読み通り家康に危機が迫るも、味方の軍勢が建て直し、危機を脱する。戦の後で目を真っ赤にした直次の姿が悲しみを誘った。同輩らが軒並み万石の大名となって行くも、加増が五千石止まりのまま、直次は不平不満...偉人の言葉22安藤直次〜犬に食わせよ〜

  • 歴史紀行 動物編 1 - 4 南極観測隊 樺太犬タロ、ジロ 4

    南極観測隊樺太犬タロとジロの像名古屋市港区名古屋ガーデン埠頭タロ、ジロ達と南極へ渡った樺太犬たち1956年昭和31年、南極観測船宗谷によって南極大陸へ渡る樺太犬。南極観測隊に犬ぞりが使用されることが決まり、寒さに強い樺太犬という犬種が選ばれました。北海道にいる約1000頭の樺太犬の中から犬ぞりに適した犬を集めることになります。北海道大学の犬飼哲夫教授によって北海道各地で飼われている樺太犬が、飼い主から譲り受けたり、買い取り、集められ、稚内市で犬ぞりに対応する訓練が行われました。シロ(左)リキ(右上)紋別のクマ(右下)訓練後、南極大陸へ渡った樺太犬たち。稚内市まだ子犬のタロとジロ。アカ。ゴロ。シロコ。(メス)ミネ。(メス)風連町風連のクマ(タロ、ジロの父犬)利尻町クロ。シロ。ペス。ベック。ポチ。ジャック。比...歴史紀行動物編1-4南極観測隊樺太犬タロ、ジロ4

  • 歴史 今日の出来事 皇極天皇2年 11月11日(643年12月30日)上宮王家滅亡

    歴史今日の出来事皇極天皇2年11月11日(643年12月30日)山背大兄王が蘇我入鹿に襲われ自害〜上宮王家滅亡伝山背大兄王陵奈良県生駒郡斑鳩町三井推古朝で摂政を務めた聖徳太子の皇子山背大兄王(やましろのおおえのおう)は、622年推古30年、太子の死後、有力な皇位継承者となりました。山背大兄王の一族は上宮王家と呼ばれ、蘇我氏と皇位継承者の擁立を巡り、暗闘が続きます。蘇我馬子の子、蝦夷は、他の有力豪族に巧みに味方につけ、自身の推す田村皇子を皇位継承者とし、田村皇子が34代舒明(じょめい)天皇となり、自身の子入鹿と権勢を欲しいままに専横を極めました。蘇我氏を継いだ入鹿は、自身の従兄弟で、意のままに操れると考えた古人大兄王皇子(ふるひとのおおえのみこ)を皇位に据えるべく、その中継ぎとして舒明天皇の皇后皇極天皇を女...歴史今日の出来事皇極天皇2年11月11日(643年12月30日)上宮王家滅亡

  • 歴史 今日の出来事 1567年11月10日 東大寺大仏殿の戦い

    東大寺大仏殿1567年11月10日(永禄10年10月10日)松永久秀と三好義継率いる軍勢が三好三人衆が陣取る奈良東大寺を急襲し、この戦いにより大仏殿を含めた堂宇が消失、大仏~盧遮那仏も焼け落ちました。(東大寺大仏殿の戦い)東大寺は平安時代末期に平清盛の五男、重衡が南都焼き討ちによる失火で大仏殿含めた堂宇が甚大な被害をうけ、後に平家滅亡後、西行法師らが将軍となった源頼朝に働きかけ、再建にこぎ着けました。以来2度目の焼失になります。歴史今日の出来事1567年11月10日東大寺大仏殿の戦い

  • 歴史紀行 地域版 54 天竜翁〜金原明善 3 明治大帝玉座跡碑

    明治天皇玉座跡碑静岡県浜松市東区中野町〜天竜の川狂い〜明善は役人達からそう揶揄されながらも私財を投じてまで永年、天竜川の治水に尽力する噂は、明治政府高官らの知る所となり、1874年〜明治10年12月、明善は内務卿〜大久保利通との会談となりました。この年の暮れは西南戦争終結間もない時期で、政府も莫大な戦費を費やした後であったものの、内務卿〜大久保利通は会談で明善の誠実な人柄を見抜き、補助金を出すことを快諾しました。翌年には、明治天皇の東海地方の巡幸が始まります。そして明治天皇が浜松を巡幸され、明善の起こした治河協力社を訪れるということが決まります。明善は社内に玉座を拵え、明治天皇は明善夫妻に賜謁しました。その後、明善は川の治水から治山へと目を向け、荒廃した山林の復活、植林に力を入れます。御料林の貸与を受けて...歴史紀行地域版54天竜翁〜金原明善3明治大帝玉座跡碑

  • 歴史紀行 動物編 1 - 3 南極観測隊 樺太犬 タロ、ジロ 3

    南極観測隊樺太犬タロとジロ樺太犬タロとジロ名古屋市港区名古屋ガーデン埠頭初代南極観測船宗谷東京都品川区東八潮奇しくも本日、11月8日は、南極観測船宗谷が東京晴海埠頭から出航した日になります。今から66年前、昭和31年11月8日午前11時、観測隊の永田隊長以下51名、船員76名、そして南極に置き去りにされる運命の樺太犬、当時まだ子犬だったタロとジロをはじめとした22頭の犬と三毛猫たけし、カナリア2羽を乗せて出航しました。南極観測船宗谷その名前はご存知無くても、南極で置き去りにされ、一年間生き抜いて発見されたタロ、ジロの兄弟犬のことは、多くの方かご存知だと思います。昭和30年地球上の様々な気象現象を調べるには、南極の観測が欠かせないことから、世界中で国際的な地球観測の機運が高まり、世界各国ではじまる観測に先駆...歴史紀行動物編1-3南極観測隊樺太犬タロ、ジロ3

  • 歴史 今日の出来事 1956年 昭和31年 11月8日 南極観測船 宗谷 出航

    1956年昭和31年11月8日日本の第1次南極観測隊が観測船宗谷により、南極に向けて東京港晴海埠頭から出航しました。歴史今日の出来事1956年昭和31年11月8日南極観測船宗谷出航

  • 歴史紀行 地域版 53 天竜翁〜金原明善 2 金原明善 胸像

    金原明善胸像静岡県浜松市東区安間町金原明善記念館明治維新は、それまでの武家が政権を担うという封権制度の社会システムが天皇親政の中央集権体制へと、一変した政変となりました。ただ、明治元年、日本という国が大きく変わろうとする時であっても、災害は時を選びません。この年、暴れ川と呼ばれる天竜川が堤防を決壊させ、浜松市街地に大きな被害をもたらしました。明善は、新しい時代の到来だというのなら、お上に意見を述べることも可能ではないか、と考え、上洛して発足間もない明治新政府民政局へ出向いて天竜川治水策をまとめ上げた建白書を提出しました。新政府といっても、この時は戊辰戦争の最中だったこともあり、一平民が建白書を提出したところで、まともに取り合ってもらえず、〜天竜の川狂い〜と揶揄される始末でした。安間村に戻った明善は近隣の住...歴史紀行地域版53天竜翁〜金原明善2金原明善胸像

  • 歴史紀行 地域版 52 天竜翁〜金原明善 1 金原明善 生家

    天竜翁〜金原明善生家静岡県浜松市東区安間町金原明善記念館今年、静岡県は台風にさらされた年でした。ぼくの住んでる街を流れる川に架かる橋が被害を受け、現在改良工事中です。特に静岡市清水区は、浸水と断水の被害が顕著で、多くの住民が対応に追われました。昔も現代も、人は自然災害には弱いです。静岡県には、生まれは共に江戸時代後期。育った環境は全く違うものの、時代が明治の幕開けを迎えると、利を求めることは二の次で、公共のために生涯を費やした2人の偉人がおりました。1人は世に知られた東海一の大親分と恐れられた侠客〜清水の次郎長こと、山本長五郎。次郎長は、多くの子分を持ち、賭博、喧嘩に明け暮れた人生を送っていましたが、戊辰戦争の戦火が住まいの清水の町に飛び火した際、惨殺された幕府海軍兵の遺体が川に打ち捨てられながらも、政府...歴史紀行地域版52天竜翁〜金原明善1金原明善生家

  • 東海道を ひたすら歩いた1日

    今朝は浜松駅前から、西の浜名湖、舘山寺へ行く予定でした。浜名湖思うところがあり、予定を変えました。明治大帝玉座跡暴れ川〜天竜川サッカーJ1のジュビロ磐田のホームタウン磐田市へ。(ジュビロは来期、J2陥落)結びの地はこちら見附天神先日始めましたブログのカテゴリー〜歴史紀行、動物編。ぼくの家でもかつて犬を中心に、動物を飼っていました。家の動物たちの霊を慰める意味を込め、見附天神内の霊犬神社を参拝しました。記事は追って書き記します。東海道をひたすら歩いた1日

  • 偉人は身分に隔てなく

    明治大帝玉座跡碑ある偉人の事績を探索しました。贅に走らず貪らず、生涯を公共のために生きた偉人。時代は明治。天皇行幸の際には、平民ながら仮玉座を設けてお迎えした人物です。偉人と呼ばれる人は、主に武将、大名、貴族などが多いですが、平民からも多数出ています。晩に記事をまとめます。偉人は身分に隔てなく

  • 西へ

    久しぶりの土日連休になりました。とりあえず西へ行きます。と言っても、明日はワクチン接種のため、日帰りですが県内の寺社へ参拝に行って来ます。西へ

  • 歴史紀行 54 - 10 鞍馬寺 本殿金堂

    鞍馬寺本殿金堂京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺唐の高僧で、日本の仏教の戒律のために渡来した鑑真和上の弟子、鑑禎上人が毘沙門天を奉納し、庵を結んだのが鞍馬寺の創始で、当初は唐招提寺を総本山とした律宗の宗派でした。やがて平安時代に藤原伊勢人が整備し、平安中期に東寺の峯延上人が鞍馬寺の別当に任じられて以降は、真言宗寺院となりましたが、その後、天台宗座主の忠尋大僧正が入山すると、天台宗へと改宗するなど、鞍馬寺は別当の力により、度々宗派を変えました。牛若(後の源義経)が預けられた際には、別当が阿闍梨蓮忍で、源氏との関わりが深かった経緯から牛若を奥州、平泉へ旅立つまでの約9年間保護しました。戦国時代には武田信玄や徳川家康が戦勝祈願の寄進をするなど、武門の支持を集める仏閣として栄えました。歴史紀行54-10鞍馬寺本殿金堂

  • 歴史紀行 動物編 1 - 2 南極越冬隊 樺太犬タロ、ジロ 2

    樺太犬タロ剥製北海道札幌市中央区北大植物園南極観測隊樺太犬タロ、ジロ日本の南極調査の本格的な始まりとなる南極観測は、国際地球観測年と定められた1955年、昭和30年に地球観測国際会議において、日本も南極観測参加の意思を表明したものの、世界は第2次世界大戦、太平洋戦争での戦争責任を問う声と、敗戦直後ということから他国の反発があり、日本は参加資格なしとされました。議場において日本の代表側は、明治45年に白瀬矗(しらせのぶ)隊長率いる白瀬隊の南極調査の実績を挙げて「資格あり」と反論したところ、「日本は国際社会に復帰する資格がない」と不当な扱いを受けましたが、最終日になんとか認められました。こうして、日本でも南極調査の実現へ向け、観測隊が編成されることになります。昭和31年、南極大陸を走破する犬ぞりが必要とされ、...歴史紀行動物編1-2南極越冬隊樺太犬タロ、ジロ2

  • 歴史 今日の出来事 1954年(昭和29年)11月3日 ゴジラ誕生

    ゴジラ像(シン・ゴジラバージョン)東京都千代田区有楽町日比谷ゴジラスクウェア1954年(昭和29年)11月3日東宝怪獣映画の金字塔〜ゴジラの第1作が公開され、大ヒットとなりました。度重なる水爆実験により巨大、凶暴化した水棲生物が離島に姿を現し、やがて首都、東京に上陸して破壊の限りを尽くす様を描く大作で、961万人の観客動員を記録し、以降、最新作のシン・ゴジラまで多くのシリーズを生み出しました。歴史今日の出来事1954年(昭和29年)11月3日ゴジラ誕生

  • 霊媒探偵 城塚翡翠 第4話 予告

    霊媒探偵城塚翡翠第4話予告

  • 歴史紀行 動物編 1 - 1 南極越冬隊 樺太犬 タロ、ジロ 1

    南極越冬隊樺太犬タロジロの像名古屋市港区ガーデン埠頭本日11月1日は、語呂合わせでもありますが、犬の日です。ぼくは普段から歴史記事を投稿していますが、歴史は人のみにあらず、人に身近な犬を含め、動物にも歴史があります。聖徳太子の愛犬で、人々の言葉を理解したとも言われる〜雪丸弘法大師空海が唐の国から連れ帰った安産犬〜ころころ源義経の愛馬で、一ノ谷の戦いで断崖絶壁を下って平家に奇襲をかけて勝利を手繰り寄せた愛馬〜太夫黒西郷隆盛の愛犬で、政府の重職を辞し、鹿児島に帰って遊山を共にした〜ツン自分をとても可愛いがってくれ、飼い主であった上野英三郎博士の死後、10年以上も渋谷駅で帰りを待ち続けた忠犬ハチ公赤字経営に苦しむ私鉄ローカル線、和歌山電鉄の猫駅長に就任し、その愛くるしさで、客寄せ効果を発揮して永久名誉駅長となっ...歴史紀行動物編1-1南極越冬隊樺太犬タロ、ジロ1

  • 偉人の言葉 21 徳川家康 人はただ身の程を知れ

    人はただ身の程を知れ草の葉の露の重きは落つるものかな慶長八年正月十五日家康この翌月の2月12日、家康は征夷大将軍に任じられ、名実ともに武家の頂点に立ちます。家康の句を現代釈にすると人間は自分の能力、程度を理解せよ。草の葉の露も重過ぎると落ちる様に。豊臣秀吉「~露と落ち露と消えにし我が身かな浪速のことは夢のまた夢~」この言葉は、豊臣秀吉が残したとされる時世の句露のようにこの世に生まれ、そして露のように消えていく自分の身であったが、大坂で過ごした日々は、夢の中で、夢を見ているようなことであった。こう言い残して世を去った秀吉。関ヶ原後、一大名扱いになった豊臣家。幼君秀頼を擁し、秀吉の威光を傘に時勢を見誤り続ける豊臣家中への皮肉にも聞こえます。偉人の言葉21徳川家康人はただ身の程を知れ

  • 偉人の言葉 20 和気清麻呂 ~臣下が皇統に就いた前例は未だなし~

    和気清麻呂~臣下が皇統に就いた前例は未だなし~~天皇の後継者は必ず皇族から立てるべし、無道(弓削道鏡)の者は早く追放すべし。~称徳女帝に寵愛され、絶大な権力を持つ弓削道鏡は次いで皇位を望み、さすがにこの願いには躊躇った称徳女帝は和気清麻呂に、道鏡が神託を得たという九州の宇佐八幡に赴いて確かめよと勅命をうけて九州へ。そして宇佐の大神からの神託を女帝に明かした際の言葉。激怒した女帝は清麻呂を官位を剥奪して九州大隅に配流されるも、女帝の崩御後に即位した桓武天皇により一切の罪を赦され重用される。偉人の言葉20和気清麻呂~臣下が皇統に就いた前例は未だなし~

  • 法隆寺 写真集

    法隆寺、今年は2度行きました。法隆寺の新刊が刊行されます。法隆寺写真集

  • 歴史紀行 54 - 9 鞍馬寺 愛と光と力の像 いのち

    鞍馬寺愛と光と力の像いのち京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺人と光と力の像「いのち」京の北に位置する鞍馬寺の開基は、まだ仏教が南都、奈良で隆盛だった奈良時代の終わりに渡来僧、鑑真和上の弟子、鑑禎によって庵を結んだことが始まりでした。やがて平安京遷都が成り、都が京に移ると、都の鬼門の鎮護として重要視されてきました。鞍馬山の信仰は、奈良、京都といった寺院とは違う独自の歴史を刻んできました。千二百余年前、鞍馬寺を開創した鑑禎上人は、唐招提寺に代表される律宗に属し、藤原伊勢人は、鎮護国家の毘沙門天と慈悲の観音を一体として併せて祀りました。中興の祖、峯延上人は真言宗の十禅師とも言われ、後に天台宗の影響が強まり、やがて天台法華・天台密教・天台浄土が取り入れられました。鞍馬山には、神代以前からの古神道や陰陽道、修験道等の山岳宗...歴史紀行54-9鞍馬寺愛と光と力の像いのち

  • 歴史紀行 54 - 8 鞍馬寺 中門、貞明皇后行啓御休息地、巽の弁財天社

    鞍馬寺中門、貞明皇后行啓御休息地跡、巽の弁財天社京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺中門中門は、かつて仁王門の隣に併設され、勅使門として、朝廷からの使いである勅使が通る門でしたが、現在はその役割りを終え、この場所に移築されました。参道の石段を上ると、途中「皇后陛下行啓御休息蹟」という石碑があります。大正13年、貞明皇后(大正天皇の皇后)が行啓の際、御休息された場所です。巽の弁財天社学芸・財宝を司る福神、弁財天を祀っています。水琴窟も付設されています。歴史紀行54-8鞍馬寺中門、貞明皇后行啓御休息地、巽の弁財天社

  • これはヤバイ。

    これはヤバイ。

  • 歴史紀行 54 - 7 鞍馬寺 川上地蔵堂

    鞍馬寺川上地蔵堂京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺7歳で鞍馬寺の別当、阿闍梨蓮忍に預けられた牛若丸(後の源義経)は、遮那王と名を改め、蓮忍の弟子、覚日に仏門に入るべく、東光坊で昼は勉学に励みます。ただ、遮那王は夜になると、剣術修行に明け暮れます。出家とは生き延びるための方便だったのかも知れません。川上地蔵堂は、牛若丸の守り本尊である地蔵尊が祀られ、「義経公供養塔」は、牛若丸が暮らした東光坊跡に昭和15年建立されました。奥州、衣川で自刃したと伝わる義経の魂は、少年時代を過ごした鞍馬山に鎮まっていると伝えられています。歴史紀行54-7鞍馬寺川上地蔵堂

  • 和歌短歌俳句紀行 13 平成15年 静岡国体 天皇陛下(現、上皇陛下)御製

    天皇皇后両陛下【現、上皇皇太后両陛下】におかれましては、平成15年10月25日に開幕した静岡国体において、静岡スタジアム~エコパスタジアムへの初の御臨席を賜り、なお、記念に御製(ぎょせい~天皇自らが作った詩歌)をお読みになられました。御製~会場の緑の芝に二千余人演技に見入る~平成十五年十月二十五日天皇皇后両陛下の御臨席を賜り、第五十八回国民体育大会〜NEWわかふじ国体〜は、エコバスタジアムにおいて開催されました。開会式に先立ち、県内の小学生から七十代までの幅広い年齢層の演技者と、県と友好交流のある中国池江省から招いた舞踊団や、掛川市と姉妹都市しているアメリカユージーン市からのチアリーディングチームが華麗な演技をフィールド上で繰り広げ、満員の観衆をもてなしました。御製はこの演技を御覧になった天皇陛下がお読み...和歌短歌俳句紀行13平成15年静岡国体天皇陛下(現、上皇陛下)御製

  • 歴史紀行 地域版 51 蓬莱橋 愛和の鐘、長寿の鐘 (静岡県島田市)

    蓬莱橋愛和の鐘静岡県島田市阪本長寿の鐘静岡県島田市阪本蓬莱橋愛和の鐘、長寿の鐘静岡県島田市阪本静岡県の駿河地方と遠江地方の国境にもなる大河、大井川に架かる蓬莱橋は、かつての宿場町、島田と茶畑の広がる牧之原台地を結ぶ貴重な架け橋です。交通の発達した現代では、東に島田大橋が架けられ、蓬莱橋は人と自転車といった軽車両のみが通行できる人道橋として残されました。蓬莱橋にて大井川を渡ると、牧之原台地へと通じる蓬莱峽へたどり着きますが、道中、愛和の鐘と長寿の鐘という2つの鐘があります。愛和の鐘は〜一つ鳴らしてあなたに愛を一つ鳴らして仲睦まじく一つ鳴らしていつまでもというメッセージが込められているとか…一方の長寿の鐘は〜蓬菜に不死の仙薬無けれども長生き橋(長い木橋)にあやかりて長寿祈願の鐘一つ打つとあります。以前、蓬莱橋...歴史紀行地域版51蓬莱橋愛和の鐘、長寿の鐘(静岡県島田市)

  • 安倍晋三 寄稿 11 野田佳彦 元総理大臣 安倍晋三 元総理大臣 追悼演説全文

    安倍晋三寄稿11野田佳彦元総理大臣安倍晋三元総理大臣追悼演説全文野田佳彦元総理大臣本日、衆議院本会議場で、立憲民主党の野田佳彦元総理大臣が安倍晋三元総理大臣に対しての追悼演説を行ないました。野田さんといえば、民主党最後の総理大臣として、自民党が政権を奪還するきっかけとなった当時の安倍晋三自民党総裁との党首討論にて、〜解散をします!やりましょうだから!〜と高らかに宣言し、向かい合う安倍さんが、おお〜…と言う口ぶりが印象的でした。与党と野党、互いに立場は違いましたが、戦友みたいなものだったのかも知れませんね。議場には、安倍昭恵夫人の姿もありました。その野田佳彦元総理大臣による故、安倍晋三元総理大臣への追悼演説全文を掲載いたします。本院議員、安倍晋三元首相は、去る7月8日、参院選候補者の応援に訪れた奈良県内で、...安倍晋三寄稿11野田佳彦元総理大臣安倍晋三元総理大臣追悼演説全文

  • 歴史紀行 54 - 6 鞍馬寺 源 義経供養塔 (東光坊跡)3

    鞍馬寺源義経供養塔(東光坊跡)京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺平治の乱で源義朝が敗れたことにより、常盤御前は、京より親族を頼って南の南都、奈良へ逃亡を計りますが、今若、乙若、牛若の三人の我が子を連れていたことあり、伏見で平家方に捕らえられ、為政者としての地位を盤石にしつつある平清盛の気まぐれにより助命され、我が子も仏門に入れることで助かりました。清盛の面前に披露された末子、牛若はまだ乳飲み子であったことから母、常盤の養育を許されますが、牛若4歳のときに離されてしまいます。約3年、牛若は京、山科の地で父、義朝の所縁のある者に養育された後に鞍馬寺の別当、東光坊阿闍梨、蓮忍に預けられます。この阿闍梨、蓮忍。かつて源義朝の祈祷の師だった人物で、仏門に入るなら、父の師の元にという母、常盤の想いがあったのかも知れません。牛...歴史紀行54-6鞍馬寺源義経供養塔(東光坊跡)3

  • 霊媒探偵 城塚翡翠 第2話ダイジェスト

    霊媒探偵城塚翡翠第2話ダイジェスト

  • 名城紀行 5 - 3 名古屋城 3

    名古屋城愛知県名古屋市中区本丸名古屋城本丸御殿名古屋城本丸御殿は、1612年慶長17年に名古屋城天守閣の完成から3年、徳川家康が九男、義直を初代尾張藩主に据え、住居、藩の政庁を司る建物として、1615年慶長20年1月、天守の南側の本丸に作らせました。本丸御殿は竣工以来、藩主の徳川義直が居住しましたが、将軍の上洛時の宿泊所としての意味合いが強まり、義直は後に竣工した二の丸御殿に移動しました。本丸御殿は2代将軍秀忠と3代将軍家光が義直の藩主時代に上洛時に宿泊しました。その後将軍が泊まることはおろか、上洛すること自体が無く、しばらく主不在のまま時は過ぎ、泰平の世が終わりを告げる間際の1865年慶応元年、14代将軍徳川家茂が上洛する際に徳川将軍として最後に宿泊しました。本丸御殿は名古屋城天守閣とともに明治維新後も...名城紀行5-3名古屋城3

  • 葵 夜話 25 Dreamland

    Dreamland静岡県内にお住まいの方には、すでにお馴染みかも知れません、中部電力のCMに使われてる興味ですが、初めて聴いた時は衝撃的でしたね。歌い手はシンガーの【麻衣】さん。父は日本を代表する作曲家、久石譲さん。葵夜話25Dreamland

  • 名城紀行 5 - 2 名古屋城 2

    名古屋城2西北隅櫓(清洲櫓)三重屋根の戌亥(いぬい)櫓。水堀で守られながらも石落としも完備、清洲城の古材を使用して造営したことから清洲櫓と呼ばれます。西南隅櫓名前の通り本丸西南を守る隅櫓、西と南に石落としを備え付けます。大正時代に災害により倒壊したものの、名古屋離宮の施設として、宮内省が再建しました。東南隅櫓本丸東南にある隅櫓。屋根2階、内部3階の石落としを備え付けています。通常非公開となってますが、春秋に特別公開しています。空堀鹿が放牧されています。清正石加藤清正が運ばせたと伝わる城内最大の巨大石。清正の名が伝わるも、この場所は清正が普請した場所ではありません。加藤清正石曳きの像名城紀行5-2名古屋城2

  • 歴史 今日の出来事 延暦13年10月22日(794年 11月18日)平安京遷都

    歴史今日の出来事延暦13年10月22日(794年11月18日)平安京遷都平安京大極殿跡内裏跡大極殿跡京都市上京区千本通丸太町上ル児童公園781年天応元年4月30日、光仁天皇の譲位に伴い、天智天皇の系譜の山部王が第50代の桓武天皇として即位しました。桓武天皇は、長年大和国(現在の奈良県)で肥大してきた仏教勢力などから離れるべく、794年延暦13年10月22日平城京から北の長岡へ遷都します。長岡京への遷都後、桓武天皇の弟で皇太子の早良親王を首謀とする側近、藤原種継の暗殺事件が発生、桓武天皇は早良親王を幽閉、親王は無実を訴えて絶食死すると、桓武天皇の妃、母が相次いで病死、そして皇太子まで重病に陥り、追い討ちをかけるように災害が次々と起こり、陰陽師に占わせると、早良親王の怨霊か天皇と長岡京に災いをもたらしていると...歴史今日の出来事延暦13年10月22日(794年11月18日)平安京遷都

  • 名城紀行 5 - 1 名古屋城 1

    名古屋城名古屋市中区本丸1600年慶長5年、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康は、自らと対決の立場をとった西国諸大名を改易、大減封を課し、味方した外様大名には領地の配置に加え、召し上げた土地を与えました。名古屋城大天守名古屋城は、徳川家康が来るべき豊臣氏との対決を想定して、主に西国の外様大名達に普請を命じ築城させた城です。尾張清洲藩主に据えた四男の松平忠吉の没後、かつて織田信長が幼少の頃に城主を務めた那古野城跡に目をつけた徳川家康は、この台地の西にある清洲が五條川の氾濫の被害に遭うことも憂慮。1609年慶長14年、徳川家康は名古屋城築城を決定し、清洲から城下町ごと移転を決めます。1610年慶長15年、名古屋城築城を天下普請として加藤清正、福島正則ら西国大名に普請を命じました。伊勢と尾張の国境になる木曽川、尾張...名城紀行5-1名古屋城1

  • 名城紀行 4 躑躅ケ崎館跡(武田神社、武田氏館跡)

    躑躅ヶ崎館跡(武田神社大鳥居)山梨県甲府市古府中町上杉謙信の春日山城、斎藤道三の稲葉山城(後の岐阜城)、毛利元就の吉田郡山城…など、山城を本拠地とした戦国大名達とは違い、甲斐武田氏は、平地の居館を本拠地としました。それが躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)です。造営したのは、武田信玄の父信虎で、信玄誕生の2年前の1519年永正16年のことです。武田神社大鳥居武田神社本殿武田神社大手門武田神社は、甲府駅から武田通りを北上した先が参道の役回りで、当時の躑躅ヶ崎館は現在の右手が大手門となっており、三日月堀に囲まれた主郭部内に接見に用いた御主殿、信玄の生活の場とした本主殿、御裏方の三つの御殿が造営されました。信玄公御屋形図この造りは、京の都の足利将軍家の花の御所を強く意識したもので、武家屋敷の様式と儀礼を重んじる信玄...名城紀行4躑躅ケ崎館跡(武田神社、武田氏館跡)

  • Who is 城塚翡翠

    Whois城塚翡翠

  • 名城紀行 3 - 6 駿府城 6

    駿府城静岡県静岡市葵区追手町駿府城公園静岡まつりポスター(平成30年)静岡まつりパンフレット(令和4年)静岡に本格的な桜と春の行楽シーズンの到来を告げる〜駿府大御所時代絵巻〜静岡まつり〜この静岡まつりは、徳川家康公が将軍職を三男、秀忠公に譲って江戸から駿府に移り、大御所として政務にあたる中、春の花見を楽しもうと家臣、侍女らを引き連れて城下に繰り出し、花見を楽しんだ故事にちなみ、毎年、4月最初の土日を目安に開催される祭りです。最大の目玉は、有名、著名人が大御所家康公に扮して城下と市内を練り歩く花見行列です。毎年、様々な分野で活躍する有名人の登場は、大きな注目の的です。静岡まつり過去に参加された主な有名人国広富之さんイケメン俳優さん、黄色い歓声が一際高かったです。寺島進さん大河ドラマ〜真田丸では、何かと真田家...名城紀行3-6駿府城6

  • ㊗️ブログ移籍1周年 歴史紀行 地域版 リバイバル 三井(みい)

    歴史紀行地域版このカテゴリーでは、地図に載らない様な、しかし地域の歴史に残ってる史跡を紹介します。三井(みい~赤染の井)奈良奈良県生駒郡斑鳩町三井法隆寺から東へ約2キロ。聖徳太子の皇子、山背大兄王が建立した法輪寺の西隣の三井集落の中に、太子が地元民のために掘らせたという井戸が三井の赤染の井と呼ばれた井戸です。三井の集落の人々の貴重な水資源でしたが、明治時代には役割りを終え、一度は埋められましたが、近年の太子の功績が見直され、再び掘り出されました。㊗️ブログ移籍1周年歴史紀行地域版リバイバル三井(みい)

  • ㊗️ブログ移籍 1周年 歴史紀行リバイバル 神武天皇 御像

    本日でgooブログへの移籍、1周年となりました。これまで続けてこられたのも、読んで下さる皆さんのおかげです。どうもありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します。1周年を祝し、最初の投稿記事をリバイバル投稿しました。神武天皇像静岡県焼津市焼津2丁目焼津神社古事記や日本書記によると、我が国日本は、神世七代の最後に生まれたイザナギとイザナミの二柱の神により生み出され、さらに生まれた三貴神の一柱、天照大神(あまてらすおおみかみ)により三種の神器を賜り、孫の瓊々杵命(ににぎのみこと)が地上の日向国、高千穂の峰に降り立ちました。その瓊々杵の曾孫が神武天皇【かむやまといわれひこ】で、【かむやまといわれひこ】は、日本という国を治めるには外れに位置し過ぎていることから東の地を目指す旅に出ました。【かむやまといわれひ...㊗️ブログ移籍1周年歴史紀行リバイバル神武天皇御像

  • 名城紀行 3 - 5 駿府城 5

    駿府城静岡県静岡市葵区追手町駿府城公園駿府城廃城〜市民憩いの駿府城公園へ1867年慶応3年10月14日、15代将軍徳川慶喜は大政奉還を朝廷に奏上し、幕府は政権を返上して武家政権は終焉しました。将軍家ではなくなった徳川家は、慶喜からわずか6歳の家達(いえさと)が16代宗家を継ぎ、駿府藩主となりました。その後、廃藩置県により駿府(駿河府中)は静岡と改称され、家達は東京へ戻ることとなり、駿府城は廃城となりました。やがて駿府城は陸軍省(陸軍)に払い下げとなり、櫓などは取り壊し、堀は埋められました。太平洋戦争終結まで軍の管理下にあった城跡は戦後、静岡市の管理となり、三ノ丸、二の丸の一部は埋め立てられ、北街道の整備、県庁の建設に利用されました。さらに交通量の増加に伴い、城跡を埋め立てて道路、バスの停車帯の施設を予定し...名城紀行3-5駿府城5

  • 歴史 今日の出来事 1561年10月17日〜18日 第四次 川中島の戦い

    信玄謙信一騎討ちの像長野県長野市小田島町川中島古戦場八幡原史跡公園第四次川中島の戦い1561年10月17日〜10月18日(永禄4年9月9日~10日)、1553年天文22年から三度に渡って勃発してきた越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄による川中島の戦いがこの日、4度目の激突となりました。半月以上妻女山に陣取り、武田軍の動きを観ていた上杉謙信は、海津城から昇る炊煙がいつもと違うことから出陣があることを察知、八幡原に本隊を配置した武田軍が、別動隊が突くことを見破ります。二手に分かれた武田軍の本隊を叩くべく夜陰に乗じて妻女山を降りた上杉軍、夜明けの霧が晴れた時に武田軍の眼前に上杉軍が現れたため、武田軍は動揺し、序盤戦は上杉軍が圧倒しました。二万の軍勢の一万二千を妻女山に向けた武田軍に対して、全軍を八幡原に集中した上杉...歴史今日の出来事1561年10月17日〜18日第四次川中島の戦い

  • 名城紀行 3 - 4 駿府城 4

    駿府城静岡県静岡市葵区追手町駿府城公園関ヶ原の戦いで勝利し、抵抗する勢力を排除した徳川家康は、1603年慶長8年に征夷大将軍となり、江戸に幕府を開き、武家の頂点となりましたが、将軍職をわずか2年で三男の秀忠に譲り、自身は人質時代を過ごした駿府に移りました。1607年慶長17年2月、家康は大御所として駿府城の大修築に取り掛かり、全国の諸大名に普請を命じました。普請が進んで半年足らず、この年の7月に家康は駿府城に入城しましたが、暮れの12月に普請中に火災が起き、本丸が焼失するトラブルも発生します。翌年3月に本丸御殿が完成し、本多正純、成瀬正成、板倉重昌らの譜代家臣に加え、天海、崇伝、林羅山の僧侶らといった面々が家康の周囲に集まり、二元政治の舞台となり、江戸の将軍家に影響力を与える政治勢力を作り上げました。16...名城紀行3-4駿府城4

  • 名城紀行 3 - 3 駿府城 3

    駿府城静岡県静岡市葵区追手町駿府城公園1600年慶長5年、関ヶ原の戦いで勝利して石田三成ら、豊臣政権の反対勢力をほぼ一掃し、事実上の天下人となった徳川家康は、協力した外様大名をはじめ、全国各地に配置替えを行い、自らは隠居城として少年時代を過ごした駿府を終の棲家に決めました。北御門二の丸堀北御門付近出土した金箔瓦天正時代、中村一氏城主の頃の出土石垣慶長時代、徳川家康が築城した頃の出土石垣駿府には、関ヶ原の戦いで家康に協力した中村一氏が築城した駿府城がありましたが、家康は中村氏を加増して転封させ、中村氏が退去した駿府城を破却し、豊臣政権の象徴でもあった金箔瓦に至っては、1枚残らず破壊し、埋めてしまいました。家康の隠居城として築城した駿府城は、家康の絶大な権力の象徴を示す6層7階の大天守となりました。名城紀行3-3駿府城3

  • 霊媒探偵 城塚翡翠 第1話ダイジェスト

    第1話見終わりました。霊媒探偵城塚翡翠第1話ダイジェスト

  • 名城紀行 3 - 2 駿府城 2

    駿府城坤櫓(ひつじさるやぐら)駿府城静岡県静岡市葵区追手町駿府城公園関ヶ原の戦いで勝利し、抵抗する勢力を排除した徳川家康は、1603年慶長8年に征夷大将軍となり、江戸に幕府を開き、武家の頂点となりましたが、将軍職をわずか2年で三男の秀忠に譲り、自身は人質時代を過ごした駿府に移りました。本丸跡徳川家康公像家康公手植えミカン1607年慶長17年2月、家康は大御所として駿府城の大修築に取り掛かり、全国の諸大名に普請を命じました。普請が進んで半年足らず、この年の7月に家康は駿府城に入城しましたが、暮れの12月に普請中に火災が起き、本丸が焼失するトラブルも発生します。翌年3月に本丸御殿が完成し、本多正純、成瀬正成、板倉重昌らの譜代家臣に加え、天海、崇伝、林羅山の僧侶らといった面々が家康の周囲に集まり、二元政治の舞台...名城紀行3-2駿府城2

  • 安倍晋三 寄稿 10 安倍晋三 元総理大臣 山口県民葬 安倍昭恵夫人 挨拶全文

    在りし日の安倍晋三元総理大臣と昭恵夫人安倍晋三元総理大臣山口県民葬昭恵夫人挨拶全文7月8日、参議院選挙の遊説先の奈良県奈良市、近鉄大和西大寺駅前で、身勝手極まりない凶行の銃弾に倒れた安倍晋三元総理大臣。自民党党是でもある現行憲法の改正は、平和憲法を謳った日本国憲法の土台ともいえる戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認を記した9条を何が何でも変えないという護憲派による自衛隊明記の反対運動もあって進展せず、安倍元総理大臣は国政選挙6連勝の強みを生かして前進しようとし、また、外交においては、地球を俯瞰(ふかん)する外交を掲げてリーダーシップを発揮して世界各国の要人の支持と信頼を獲てきました。安倍晋三元総理大臣の政権運営等に対しては、今や国民の支持と不支持は両極端に分かれたことが、不支持の側の人々の国葬反対の大合...安倍晋三寄稿10安倍晋三元総理大臣山口県民葬安倍昭恵夫人挨拶全文

  • 名城紀行 3 - 1 駿府城 1

    駿府城静岡県静岡市葵区追手町駿府城公園駿府城巽櫓〜東御門巽櫓を斜めから観る眺めが美しい現在の駿府城公園の正門駿府城巽櫓(たつみやぐら)徳川家康が終の棲家として選んだ地は、生まれ故郷の岡崎でも、将軍として君臨した江戸でもなく、少年期から青年となり、19歳まで今川氏の人質として過ごした駿府でした。駿府城のある地は、静岡平野の比較的標高の高い場所で、西に平野部を流れる安倍川があるものの水害が及ばず、また、安定した居住地だったため、家屋の立地に適していることもあり、治める側からも好都合でした。~駿府城の前身、駿府今川館~南北朝時代の終末期、足利将軍家に連なる一族である今川氏の範国の代の時に足利尊氏が室町幕府を開き、駿河守護として選ばれました。一族で信認の厚い今川氏は代々守護を忠実に務め、駿府城の前身となる駿府今川...名城紀行3-1駿府城1

  • 移住したい県〜静岡県?

    2年連続で移住したい県1位「静岡県」、なぜ人気?背景に利便性と官民一体のサポート体制コロナ禍によるリモートワークの浸透により、ワーケーションやノマドワークなど、働き方の多様化が進んだ。出社の必要がないことから、会社は都内でも地方に移住する“二拠点...ORICONNEWS移住したい県〜静岡県?

  • 歴史今日の出来事 1867年 11月9日 慶応3年 10月14日 江戸幕府、大政奉還 奏上

    歴史今日の出来事1867年11月9日(慶応3年10月14日)江戸幕府大政奉還を奏上二条城二ノ丸御殿ペリー来航以来、江戸幕府は続けていた鎖国政策を外圧により改めざるお得なく、ここから沸き起こった尊王攘夷運動により日本中(とりわけ京の都)の治安が脱藩浪士などの活動で悪化し、さらには西国外様諸藩の台頭、長洲征伐の敗北と幕府の政策はことごとく裏目に出て、庶民の支持を失いました。江戸幕府第15代将軍徳川慶喜は、ここに朝廷に武家政権を返上する大政奉還を慶応3年10月14日(1867年11月9日)に明治天皇へ奏上し、翌15日に天皇が奏上を勅許したことにより、鎌倉時代より続いてきた武家政権が終わりを告げました。歴史今日の出来事1867年11月9日慶応3年10月14日江戸幕府、大政奉還奏上

  • 名城紀行 2 世界遺産 元離宮 二条城

    世界遺産元離宮二条城京都市中京区二条通堀川西入二条城町二条城は徳川将軍家の始まりと終わり、栄枯盛衰を見届けた城です。1600年慶長5年9月15日、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康は、翌年には豊臣家臣としての立場から離れるべく動き出します。1601年慶長6年、徳川家康は京、二条通に縄張りした地に西国大名に二条城築城を命じます。二条城は京の天皇の御所の守護と上洛した将軍家の宿泊所としての意味合いで築城が進みました。1603年慶長8年2月12日、上洛した徳川家康は伏見城において征夷大将軍の宣旨を朝廷より受け、翌3月に落成したばかりの二条城二の丸御殿に入城します。家康は、拝賀の礼と祝賀の儀を二条城にて催し、征夷大将軍と徳川家が新たに武家の頂点として幕府を江戸に開き、武家政権を担うことを内外に示しました。二条城は将軍...名城紀行2世界遺産元離宮二条城

  • 葵 夜話 24 石川さゆり さん

    最近は残業が当たり前になってしまい、帰宅時間も遅くなりがち、テレビをつけると、番組は〜SONGS〜大泉洋さんの軽妙なトークがゲスト歌手の魅力を引き出す番組で、ぼくは、よほど嫌いな歌手が出ない限りは観るようにしています。今夜は石川さゆりさん。今や演歌の女王とも言えると思いますが、欠かすことの出来ない代表曲〜津軽海峡冬景色、天城越え〜ウイスキーはお好きでしょ〜を、最後は新曲、〜残雪〜を熱唱してました。冬、北国を連想する曲を多く歌うイメージから、石川さゆりさんて、北国の出身かと思いましたが、石川さゆりさん〜火の国、熊本県の出身なんですね。意外でした。葵夜話24石川さゆりさん

  • 名城紀行 1 - 3 江戸城 3

    江戸城(現、皇居)東京都千代田区千代田天皇皇后両陛下御一家が御住まいになられる皇居は、かつての江戸城西の丸周辺に御所と宮殿等が建ち、東側の大手門から天守台跡付近にかけた一帯は東御苑として整備され、一般開放されています。令和大嘗宮手前と向こう小忌幄舎(おみあくしゃ~男性皇族が参列された建物)中央殿外小忌幄舎(でんがいおみあくしゃ~女性皇族が参列された建物)江戸城(現在の皇居)令和大嘗宮東京都千代田区皇居東御苑かねてより御退位の御意向を仰せになられていた現在の上皇、上皇后両陛下が2019年、平成31年4月30日に御譲位なされ、徳仁皇太子殿下、雅子妃殿下が5月1日に、126代の天皇皇后両陛下に御即位されました。この御即位をもって、2019年5月1日からは令和元年となり、新しい元号により、日本社会は進むことと、な...名城紀行1-3江戸城3

  • 名城紀行 1 - 2 江戸城 2

    江戸城(現、皇居)東京都千代田区富士見櫓現存する唯一の三重櫓徳川の威風を示した五重天守が明暦の大火で焼失した後、再建の話が出ましたが、すでに幕府が盤石の体勢であることと、大火が未曾有の影響を及ぼしたことから見送られ、富士見櫓が天守の代用とされました同心番所同心(幕府下級役人のこと)が主に江戸城へ登城してきた大名の供を監視しました。紀伊、尾張、水戸の徳川御三家を除く全ての大名や役人はここで乗り物から降りて徒歩で本丸へ登っていました。百人番所本丸・二の丸へ続く大手三之門を監視する三組の鉄砲百人組と呼ばれる甲賀組、伊賀組、根来組ら、二十五騎組の同心100人が24時間の昼夜交代で警護に当たりました。大番所大番所は、本丸へと通じる中之門警備のための詰所のことで、最後の番所にあたります。高級与力・同心によって警護され...名城紀行1-2江戸城2

  • お題〜ラーメン 東京ラーメン国技館〜札幌みその 炙り豚トロ味噌チャーシュー麺

    ぼくの定番メニューは、台場の東京ラーメン国技館〜札幌みその〜【炙り豚トロ味噌チャーシュー麺】台場に行くと食べる強烈な逸品!お題〜ラーメン東京ラーメン国技館〜札幌みその炙り豚トロ味噌チャーシュー麺

  • 名城紀行 1 - 1 江戸城 1

    皇居二重橋から伏見櫓の景観(旧西の丸、伏見櫓)テレビなどで、皇居を紹介されるとき、奥の伏見櫓をバックに、二重橋の映像がよく使われると思います。西の丸には、徳川家康以降の隠居した将軍が大御所となり、過ごした御殿や、世継ぎとなった次期将軍が暮らしました。二重橋は現在、皇居正門の石橋として使われています。江戸城天守台から都内を望む。この天守台には、かつて、五層48メートルの白亜の漆喰塗りの大天守が立っていました。面積にして織田信長の安土城、豊臣秀吉の大坂城さえも凌ぐ造りでした。増築や火災で家康時代の慶長天守、秀忠時代の元和天守、家光時代の寛永天守と三度建て替えられ、寛永天守が明暦の大火で失われた後は、再建はされませんでした。四度目の再建を検討された席上で、家光の異母弟の保科正之が、大権現様(家康のこと)が行った...名城紀行1-1江戸城1

  • 安倍晋三寄稿 9 中川昭一元衆議院議員 葬儀 友人代表弔辞全文

    今から13年前の2009年10月9日は、元衆議院議員中川昭一氏が急死し、その葬儀が営まれた席上で安倍元総理大臣が友人代表の弔辞を読み上げた日になります。2009年10月3日、北海道選出の元衆議院議員で、農林水産大臣、財務大臣等を務めた中川昭一氏が亡くなりました。4日朝になっても起きてこないことから夫人が寝室に行くと倒れており、病院に搬送されたものの、還らぬ人となりました。当時、ぼくは北海道に住んでいました。地盤の北海道十勝地方は農業王国で、8期連続当選の北海道を代表する国会議員の落選は衝撃的でした。当時、財務大臣として外遊先のイタリア、ローマの会議の後、体調不良から呂律の回らない記者会見で酩酊していたとの猛批判を浴び、辞任となり、その翌年の自民党大逆風の中で、衆議院議員総選挙で落選して間もない中での急逝に...安倍晋三寄稿9中川昭一元衆議院議員葬儀友人代表弔辞全文

  • 歴史紀行 食事編 19 早生みかん

    こんばんは近所のスーパーに地元の早生みかんが出回り始めました。なかなか甘味も豊富で美味しいです。外気に寒さを感じると【みかん】の季節を実感します。静岡県は、ミカンの生産量全国3位の産地で、東部から西部にかけて、幅広く栽培されています。これからどんどん流通し始めるので、みかん好きとしては楽しみです。歴史紀行食事編19早生みかん

  • 安倍晋三 寄稿 8 安倍晋三年表 5

    1994年年齢45歳以下、当選3回以内の若手国会議員枠の自民党青年局の一員として、台湾を訪問し、李登輝総統(当時)と面会する。1995年自民党総裁選挙で立候補した小泉純一郎に投票する。1996年11月竹下登、海部俊樹など、歴代青年局長が多く総理大臣を輩出する自民党青年局長となる。1997年2月議員連盟〜日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会〜を設立、会長に中川昭一、晋三は事務局長となる。1999年医療、福祉、労働等を管轄する問題衆議院厚生労働委員会理事となる。2000年7月第2次森喜朗改造内閣で官房副長官に抜擢される。安倍晋三寄稿8安倍晋三年表5

  • 歴史紀行 54 ‐ 5 鞍馬寺 5 源義経供養塔 (東光坊跡) 2

    鞍馬寺源義経供養塔(東光坊跡)2京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺鞍馬寺の東光坊は、別当(現在で言う監督の意味)を務めた東光坊阿闍梨〜蓮忍の僧坊でした。蓮忍はかつて、義経らの父、源義朝と親交があり、このことが縁となります。平治の乱で平清盛に敗れた源義朝は敗走の果てに頼った郎党の鎌田正清の舅にあたる長田忠致の手にかかり、無念の死を遂げます。その遺児、牛若丸(後の源義経)は、まだ乳飲み子で、母、常盤は縁者の住む南都(大和、現在の奈良県)へ逃れる道中で伏見で囚われます。常盤の美貌と必死の助命嘆願もあり、平清盛に気まぐれの様な意思で母子共に助けられました。3に続きます。歴史紀行54‐5鞍馬寺5源義経供養塔(東光坊跡)2

  • 歴史紀行 54 ‐ 4 鞍馬寺 4 源義経供養塔 (東光坊跡) 1

    鞍馬寺源義経供養塔(東光坊跡)京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺京の北方を鎮護する由岐神社鞍馬寺の山内には、史実、伝説を含め、様々な言い伝えも残ります。東光坊は、後に源平合戦で平家を滅ぼすことにある源義経が遮那王と呼ばれた少年時代に住んだ地とされています。2に続きます。歴史紀行54‐4鞍馬寺4源義経供養塔(東光坊跡)1

  • 歴史 今日の出来事 1836年 10月5日 旧幕臣 榎本武揚 誕生

    榎本武揚像北海道小樽市稲穂町龍宮神社予約投稿に失敗してました。1836年10月5日(天保7年)旧幕臣、幕府海軍を率いた榎本武揚が誕生しました。小樽駅から徒歩で約3分、江戸城無血開城による戊辰戦争降伏を良しとせず、幕府艦隊を率いて江戸を発ち、仙台、宮古と戦い、北の大地箱館に蝦夷共和国を樹立し、幕臣らの受け皿とする理想の国を作ろうとし、箱館戦争を戦った榎本武揚の像が彼自身が創建した小樽龍宮神社に立ちます。榎本武揚は、敗色濃厚となった戦局で、肌身離さず携えていた日本でただ1冊の海律全書を戦火で灰にするには忍びないとして新政府軍を指揮した黒田清隆に贈り、黒田は酒樽と肴を答礼に贈り榎本の心意気に応えました。榎本は自刃を決行をするも、察知した部下に止められ、思い留まり新政府に投稿。新政府軍の黒田清隆が剃髪し、必死の助...歴史今日の出来事1836年10月5日旧幕臣榎本武揚誕生

  • 今日の一枚 収穫

    おはようございます。今日の一枚収穫

  • 霊媒探偵 城塚翡翠

    ストーリー#01IcedCoffee|霊媒探偵・城塚翡翠|日本テレビ霊媒探偵城塚翡翠

  • 歴史紀行 54 ‐ 3 鞍馬寺 3 由岐神社

    由岐神社京都市左京区鞍馬本町鞍馬寺鞍馬寺の仁王門(山門)から登って間もなく、鞍馬本町の産土神で鎮守社格の由岐神社があります。創建の流れ〜前の承平年間は、災害や地方の騒乱が続き、これを鎮めるべく、改元、恩赦を行ないましたが効果は乏しく、940年(天慶〜てんぎょう3年)、天慶の乱(東国(関東)で起きた平将門の乱と、瀬戸内海で起きた藤原純友の乱)により、京の都は世情が騒がしいままで、大己貫命(おおなむちのみこと〜大国主命の別命)と少彦名命を祭神に、平安京の北方鎮護とするために勧進されました。由岐神社の社名は、靭(ゆき、ゆぎ〜とも呼ぶ、〜矢を入れる道具)を掲げて奉納したことに由来します。後に鎌倉時代末、吉田兼好の随筆集〜徒然草にも、天皇の病や民が疫病に来るしんだ際には鞍馬の明神に靭を掲げてお入りになったと記されま歴史紀行54‐3鞍馬寺3由岐神社

  • お題〜動物 犬の焼きいもやさん

    お題〜動物今日は、〜世界動物の日〜だそうです。ぼくが選んだのは、世界唯一?の犬の焼きいもやさんです。このワンちゃん、名前をケンちゃんといいます。きちんと店番をしていました。初代ケンちゃんは若くして亡くなってしまいましたが、現在は2代目が〜犬の駄菓子屋さん〜を経営?しているそうです。お題〜動物犬の焼きいもやさん

  • 北朝鮮が弾道ミサイル発射

    北朝鮮が弾道ミサイルを北海道、青森県方面へ発射した模様です。政府は緊急避難警報〜Jアラートを発令して、警戒を呼びかけています。Jアラート発令2022年10月4日https://news.yahoo.co.jp/pickup/6426932追記7時29分頃弾頭は日本列島を通過し、太平洋へ落下した模様です。北朝鮮が弾道ミサイル発射

  • ZARD ヒストリーメモリアル 11 カナリヤ

    カナリヤZARD9thシングル〜もう少しあと少し〜のカップリング曲歌詞作詞:坂井泉水作曲:栗林誠一郎薔薇の花束が届いた日のこと“HappybirthdayandsayGood-bye"最後の優しさ12時のシンデレラ夢は覚めて彼女はすべてを知らされたのです行き交う人の視線痛い程泣いてどれだけ彼を憎んだでしょうYou'retheshinystarDon'tevermakemecryあなたをみんな待ってる歌ってよ自分のために祈るような星に外は月の砂漠聴こえてくるNocturne(ノクターン)張りつめた心癒してYou'retheshinystarDon'tevermakemecryあなたを信じている輝いて一番強く二度とない今日を彼女の心は石になったやがて恋をすれば許すことを知り…歌を忘れたカナリヤも愛のカゴの中鳴...ZARDヒストリーメモリアル11カナリヤ

  • 放送中 ヒロイン誕生 ドラマティックなオンナたち

    ただいま放送中です。<ヒロイン誕生!>NHK新番組で坂井泉水さんの生き様に迫る若手女優・河村花が熱演(MANTANWEB)https://news.yahoo.co.jp/articles/d78df8a2c1608fa8c740ce87419071b8365cd4ca放送中ヒロイン誕生ドラマティックなオンナたち

  • 安倍晋三 寄稿 7 麻生太郎 安倍晋三 葬儀 友人代表弔辞

    先月27日に安倍晋三元総理大臣の国葬が行なわれました。安倍晋三元総理大臣の憲政史上最長の政権を担った手腕と強いリーダーシップは、ぼくの様な者からは支持されました。一方で左翼、共産系界隈の思想家、あるいは活動家からは声高にヒステリックに国葬反対を訴えられました。国葬が終わり、これからは安倍晋三元総理大臣について報道されることは、少なくなっていきそうですね。国葬に先立ち、安倍晋三元総理大臣の葬儀が執り行われた7月12日、友人代表として麻生太郎元総理大臣が弔辞を述べられました。以下麻生太郎元総理大臣の友人代表としての弔辞全文です。安倍先生、今日はどういう言葉を申し上げればよいのか、何も見つけられないまま、この日を迎えてしまいました。参院選の街頭遊説のさなかに凶弾に倒れた。いくら何でもそれはなかろう。この事態は私...安倍晋三寄稿7麻生太郎安倍晋三葬儀友人代表弔辞

  • 街道紀行 1 日本橋

    街道紀行1日本橋~東京都中央区~日本橋は、1603年慶長8年2月12日、江戸に幕府を開いて征夷大将軍となった徳川家康が、将軍職補任から約一カ月の慶長8年3月3日、全国への道路網の整備を命じ、朱印状を発行し、その基点として木造の太鼓橋(アーチ橋)が掛けられました。これが日本橋の始まりで、翌年には、五街道~東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道の整備が進められます。将軍の朱印状によって各宿場に伝馬の常備を義務付け、道幅を広げて宿場を整備し、一里塚を設けるなどの街道の整備を着々と進め、砂利や砂を敷いて路面を固めたり、松並木を植えるなどが行われました。麒麟の像阿部寛さん主演の映画〜麒麟の翼〜に登場した想像上の動物像各街道が五街道として定められたのは、徳川幕府(江戸幕府)2代将軍の秀忠の代になってからのことで...街道紀行1日本橋

  • ドラマ 霊媒探偵 城塚翡翠

    映画、ドラマと大活躍中の清原果耶さん主演のドラマが間もなくスタートです。ドラマ霊媒探偵城塚翡翠

  • 葵 夜話 23 亡き人への冒涜

    今週は月末に加え、納入先の都合もあって、繁忙も極めてます。さて安倍晋三元総理大臣の国葬が終わりました。安倍さんに対しては、好悪の感情を抱く方がそれぞれいらっしゃることも承知しています。ぼくは歴代最長の首相の職につかれ、国政の重責を担った方が、あの様な身勝手極まりない凶行の手にかかってしまい、無念のうちにこの世を去った元総理大臣に哀悼の意を表する思いで献花に行きたいと考えてましたし、高速バスの予約も済ませてましたが、月末の繁忙が極めているため、断念となりました。もし、この様な傍若無人な振る舞いを現地で目の当たりにしていたら、どうしていただろうかと思います。「安倍元首相の顔で射的」報道であふれる非難の声「デモではなく死者への冒涜」(SmartFLASH)https://news.yahoo.co.jp/art...葵夜話23亡き人への冒涜

  • ガンダム オープニングテーマ

    ガンダムオープニングテーマ

  • 安倍晋三 寄稿 安倍晋三元総理大臣国葬儀 岸田総理大臣〜弔辞全文

    今朝の朝刊を昼休みに読み終わりました。葬儀委員長として登壇した岸田総理大臣の弔辞も全文掲載致します。安倍元総理の国葬で岸田総理が述べた弔辞の全文です。以下、岸田文雄総理大臣葬儀委員長弔辞従一位、大勲位菊花章頸飾、安倍晋三・元内閣総理大臣の、国葬儀が執り行われるに当たり、ここに、政府を代表し、謹んで、追悼のことばを捧げます。七月八日、選挙戦が最終盤を迎える中、安倍さん、あなたは、いつもの通り、この国のすすむべき道を、聴衆の前で熱く語りかけておられた。そして、突然、それは、暴力によってさえぎられた。あってはならないことが起きてしまいました。いったい誰が、こんな日が来ることを、寸毫なりとも予知することができたでしょうか。安倍さん、あなたは、まだまだ、長く、生きていてもらわなければならない人でした。日本と世界の行...安倍晋三寄稿安倍晋三元総理大臣国葬儀岸田総理大臣〜弔辞全文

  • 安倍晋三 寄稿 安倍晋三 元総理大臣国葬儀 菅 義偉 前首相〜弔辞全文

    昨夜も帰りが遅く、録画しておいた国葬中継もやっと観れました。もっとも印象的だったのは、静かな中にも、まるで亡き恋人への手紙を読み上げるかの様な菅義偉前総理の友人代表の弔辞でした。首相在任当時は、その言い間違えなどで度々、メディアで批判の対象となった菅さんですが、昨日の弔辞は聴く者に強く胸を打つ内容でした。その菅義偉前総理大臣の弔辞全文です。以下友人代表・菅義偉前首相の弔辞の全文です。【友人代表弔辞】七月の、八日でした。信じられない一報を耳にし、とにかく一命をとりとめてほしい。あなたにお目にかかりたい、同じ空間で、同じ空気を共にしたい。その一心で、現地に向かい、そして、あなたならではの、あたたかな、ほほえみに、最後の一瞬、接することができました。あの、運命の日から、八十日が経ってしまいました。あれからも、朝...安倍晋三寄稿安倍晋三元総理大臣国葬儀菅義偉前首相〜弔辞全文

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、aoikitakaze4390031さんをフォローしませんか?

ハンドル名
aoikitakaze4390031さん
ブログタイトル
日本歴史紀行
フォロー
日本歴史紀行

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用