chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ナツネコ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/16

1件〜100件

  • 4コマ「宇佐神宮のパワースポット」

    4コマ目のハムハムの足元にあるのがその石です。三角の石畳の石が二つ並んでいます。 ついつい、矢印の真下に視線が行っちゃいますが、捜し物をするときは視野を広く持てるようになりたいです。 ◆ 宇佐神宮のある宇佐市で見つけた看板 「う・さ」ではなく「ゆー・えす・えー」と読んじゃいますね。もう、これ、絶対USA(ゆー・えす・えー)にあやかってるでしょ!? って思いますが、USA(アメリカ合衆国)の建国が1776年7月4日。日本はそのころ江戸時代。平賀源内がエレキテルを完成させた頃らしいです。 一方、宇佐神宮はホームページによると、 725年建立だそうです。奈良時代です。「宇佐」の方が古くから「USA」…

  • 4コマ「豚骨はどのぐらい御入り用ですか?」

    以前、豚骨が売っていないというお話を描きましたが… usayusadosa.hatenablog.com 顔見知りのお肉屋さんができたので、ダメ元で聞いてみました。 「豚骨あるよ」と言われて色めきましたが、十キロ単位だそうです。 基本、ラーメン屋さんが買うと言っていました。 さすが、豚骨ラーメンが標準の街。 usayusadosa.hatenablog.com

  • 4コマ「野球では無くファッションの話です」

    K市で目撃 昭和のファッションの話。 「日焼けは健康な証拠」「日焼けすると冬になっても風邪引かない」という風潮があって、今ほど「帽子を被りなさい」と言われなかったです。なので、今よりも帽子を被っていない子が多かったと思います。夏らしい夏のない地方だったからでしょうか? 帽子を被る子たちは、ほぼほぼ野球帽でしたね。キャップ型の帽子が被りたいとなると、野球帽しか選択肢がなかった気がします。 当時、北海道にはプロ野球のチームがなく、テレビでは「VSオレンジマークの黒い帽子のチーム」しか放映されてなかったです。(他の地域はどうだったんでしょう?)だからだと思いますが、黒い帽子を被っている子が多かったで…

  • 4コマ「気がつかずに生きてきました」

    いろんなものによしかかって生きてきました。 今度からは、いろんなものによりかかって生きていきたいと思います。 よしかかる…北海道弁。寄りかかること。他県でも同じ方言を使っているところがあるそうです。 こういう、少しだけ標準語と違う方言は、方言って認識しにくいよね~。

  • 4コマ「北海道にある、入ってはいけない場所」

    北海道を旅行していると、広ーい草原のような場所が現れます。 おそらく、そこは草原では無く「牧草地」です。牛のご飯です。 牧草は、勝手に生えてくるのでは無く、農家の方が、種をまいて、肥料も入れて、大事に大事に育てています。 原野との見分けですが、多分、「あ! 綺麗な原っぱ!」と感じる方が牧草地です。 原野は、うっそうと植物が生えているので、「入ろう」とは思わないんじゃないかなと思うんですけど、どうだろう? 北海道の海沿いを旅行していると、砂利を敷き詰めた広ーい駐車場のような場所が現れることがあります(海から少々離れた場所にある場合も)。自然の浜辺と違って、意図的に整えている雰囲気を感じるはずです…

  • 4コマ「K駅の何故? どうして?」

    R4.5.26の記事をリライト加筆したものです。直した部分は、4コマの1,4コマ目と、文章の前半です。あと、最後の方に加筆部分があります。 K駅の3階には、JRの在来線改札口と、新幹線改札口と、モノレール駅改札口があります。 が、同じ3階なのに、段差があるんですよ。両改札口の間の段数は22段。 なんでわざわざ段差があるのかなと思っていました。 さらに、みどりの窓口。 階段があるので、離れて見えますが、ほぼ背中合わせです。近いです。大きな駅の端と端にあるのならわかるのですが、なぜこんな近くに2つ並んでるんだろうと不思議に思ってました。 そんなある日、それは、JR西日本とJR九州の二社のみどりの窓…

  • 4コマ「クイズ どこへ行ったでしょうか?」

    さて、ハムハムとうさぎさんはどこへ行ったのでしょうか? おまけのヒント 3コマ目の電車の中のつり革に… なまらリアルなミカンの飾りがついていたそうです。 電車内の広告もミカンだらけだったようです。 お土産もミカン関連が多かったようです。ミカンジュースが勢揃いしてんでない? っていうぐらいの品揃えだったそうです。 山の頂上のお城や、日本書紀にも載っちゃっている日本最古と言われる温泉も有名ですが、とにかく、ミカンなこの県はどこの県でしょうか? 答えは3秒後 チッ チッ チッ チーン 正解は 「愛媛県」でした。 マドンナは「坊ちゃん」のマドンナでした。 お知らせ ちょっとお休みします。 6月20日か…

  • 4コマ「ニーナ、きみは何もの?」(下)

    (海藻がもしゃもしゃついたままの)ニーナ貝の塩ゆでその後の話 ねこさんが住んでいたあたりで巻き貝と言えば、ツブでした。 海岸に行っても、ツブの殻ばかり落ちていました。絵本で見るような綺麗な貝殻は、どこへいったら拾えるんだべかと思ってましたよ。 ねこさんの父がツブ好きだったので、結構頻繁に食べていました。汁物に丸ごと入っていることが多かったです。それで、ねこさんにとってはあまり珍しい食材ではなく、「子ども達が自分でほじって食べられるようになったら買おう(いつでも食べられるし~)」と思っていました。 結局、食べさせることなく引っ越してしまいました。 さて、ニーナですが、茹で方が悪かったようで、身が…

  • 4コマ「ニーナ、きみは何もの?」(上)

    K市でのこと ニーナ、こちらに引っ越してから初めて出会いました。 ネットで調べたところ、「ニーナ」という貝は見つからず、「ニナ」「にいな」「シッタカ」「バテイラ」「ミナ」……などなど、とにかく多数の通り名がある貝が出てきました。 「ニーナ」って、この貝の仲間かな? なんだかもしゃもしゃ藻が生えておりまして……洗ったんですけど、とれない。それで、むしるのも面倒だから、藻が付いたまま茹でました。 皆様、どうしてるのでしょうか。 お店で売っていた時、藻の色は赤だったんですけど、茹でたら緑になりました。 赤い藻も葉緑素を持っているんだな~と、感慨深く眺めておりました。 突然ですが、ここでクイズ 調べた…

  • 4コマ「それにつけてもおやつは・・・♪」

    K市でのこと。 Jタウンネットによると、カールの思い出の味は...関西以西はうすあじが主流。それより東はチーズの方が主流だそうです。 特に北海道は8割がチーズだったみたいです。 ねこさんも、カールと言ったら「チーズ」でした。他の味は…「カレー味」は食べたことがあったかも? うすあじは、初めて見ました。あまりスナック菓子を食べなかったので、知らなかっただけかもしれないですけど。 うすあじ、初めて食べましたが、おいしかったです。チーズ味のこってりも捨てがたいですが、うすあじのあっさり味も後引くおいしさです。 カール、今は愛媛工場で作られているそうです。愛媛から流通しやすい近所の西日本には、カールが…

  • 4コマ「K駅の なぜ? どうして?」

    K駅の3階には、JRの在来線改札口と、新幹線改札口と、モノレール駅改札口があります。 が、新幹線改札口がある方のフロアーがちょっと下がってるんですよ。 在来線と新幹線の改札口が別の階にある駅もあるのは知っていますが、こう中途半端な階段があると、何故だべかと思います。 そして、みどりの窓口。 階段があるので、離れて見えますが、ほぼ背中合わせです。近いです。大きな駅の端と端にあるのならわかるのですが、なぜこんな近くに2つ並んでるんだろうと不思議に思ってました。 そんなある日、それは、JR西日本とJR九州の二社のみどりの窓口だということに、うさぎさんが気付きました。 なぜ、みどりの窓口が二社あるかと…

  • 4コマ「丁寧語を使います。社会人だもの」

    K市でのこと(前回とゆるくつながってます) 「なんも」……「気にしないで」「いいよ」「大丈夫」「たいしたことないよ」などの気持ちを表す便利な北海道弁です。 人間関係を円滑にする言葉「なんもなんも」。「細かいことは気にするな」の精神「なんもなんも」。 北海道民の使用率、トップクラスの言葉じゃないかなと思います。 意識しなくても「すみません」と口から出るのと似てるかも。 多分、この場面が北海道なら、「なんもなんも」と言っても「あ、言っちゃった!」ってならなかったと思います。 子どもに指摘されてから(前回の話)、「北海道弁、九州の人にはどんな風に聞こえてんだべか」と、ちょっと気になってます。 ……な…

  • 4コマ「方言とは何か」

    K市に引っ越してからのこと 北海道に住んでいるときは、北海道弁丸出しでも「うちのお母さん、方言なんか使ってないよ」って思われるぐらい周囲に溶け込んでいたようですが、九州に移住後は「なまら目立っている」ようです。子どもに言わせると、「わざと北海道弁でしゃべってんでない?」 ってぐらい…。

  • 4コマ「他には見られない? K市の花輪」

    見慣れた花輪とは違っていたので、花輪だと認識するまでしばらくかかりました。 もうね、店構えの一部のように堂々と鎮座しているんですよ。 でかい花輪が。 西日本新聞のホームページによると、直径170cmぐらい、高さは3m以上らしいです。 こんな大きな花輪は、この街特有の風習らしいです。どうやら、K市だけの統一規格がある模様。 暑い地域だから生花ではなくて造花なのかなと思いましたが、同じF県でも他の街は生花が一般的という話を聞きました。 そして花輪って、新しいお店に飾っているイメージでしたが、ここK市は違うようです。毎年贈られることも珍しくないっぽいです。 花輪と言えば、花は持ち帰りOKですか? ね…

  • 4コマ「競馬場ってどういう場所?」

    K市の話 競馬場ってパチンコ屋さんと一緒で、18歳未満は、例えトイレを借りたくても入っちゃいけないと思ってました。 したっけ、万人に開かれた場だったんですね。 ホームページによると、飲食店やグッズショップが並ぶ百貨店のようなエントランス、子どもが遊ぶ広場などがあるそうです。夏には水遊びもできるらしいです。 現在は、コロナ感染拡大防止の為、事前に指定席、入場券を予約した方のみ入れるそうです。自由に入って遊べるわけではないようですね。それに、子どもの遊び場、ポニーの乗馬体験、各種イベントなど、ほとんどの施設は引き続き閉鎖しているみたいです。 なお、K市のホームページによると、競艇の行われる「ボート…

  • 4コマ「K市の大きな3つの競技場」

    でっかい立派なトラック! 陸上選手は気持ちよく走るだろうな~ と、思ったら、「馬」のでした。 K市には、中央競馬場、競輪場(2コマ目のメディアドームの隣らしい)、競艇場があります。 1つの市に3つ集まっているのはK市だけらしいですね。 ウィキペディアによると、四大公営競技(競馬、競艇、競輪、オートレース)がそろっているのは福岡と埼玉だそうです。 明日も競馬場話 ※競輪場ですが、現在はメディアドームと同一施設だそうです。 誤情報、申し訳ございません。(R4.5.17 訂正)

  • 4コマ「端午の節句の和菓子と言えば」

    端午の節句の定番と言えば「かしわ餅」一択だと思っていましたが、それ以外もあったのですね。 「ちまき」 東日本は中華風のおこわを、西日本は細長い甘いおだんごを、鹿児島は灰汁巻き(あくまき)を思い浮かべる方が多いそうです。 ねこさんも、ちまきと言えばおこわのイメージでした。 「がめの葉饅頭」 農林水産省の「うちの郷土料理」によると、福岡県北部の郷土料理らしいです。5月の節句頃、8月のお盆など、年に何度か作ることがあるとありました。がめ(別名サンキラ、サルトリイバラ)の葉を使うから「がめの葉饅頭」と呼ぶそうです。 がめもサンキラもサルトリイバラも初耳の植物です。 「灰汁巻き」 同じく農水省のホームペ…

  • 4コマ「北海道民、タケノコの秘密を見た?」後編(集合体恐怖症の方はご注意かも)

    集合体恐怖症…つぶつぶを見るとぞぞぞってなること あの小豆色というか血豆色のつぶつぶの正体なんて、考えたことも無かったです。 なすのへたの棘みたく、鮮度を教えてくれる目印程度の認識でした。 したっけ、根っこ! だったんですね…。 今現在、うにょうにょ伸び中じゃないかという、うにょうにょ具合でした。 実は、もらった日は帰宅してから頭痛でくたばってしまって、袋から出したの翌日なんですよ。本当は、採ってすぐ茹でないと(アク抜きしないと)ダメなんでしょ? 夜、袋の中でうにょうにょしてたんじゃないかと、思うんですけど、どうでしょう?アサリとか、そんな感じですよね。うちに帰って、砂出しのために塩水につけて…

  • 4コマ「北海道民、タケノコの秘密を見た?」前編

    以前も書いたことがありますが、北海道で竹林を見たことがありません。一部の割りと暖かい方の地域には生えているのかもしれませんが、ねこさんの暮らしていたあたりには無かったです。 竹林は、きちんと整備しないと大変なことになってしまうらしいですね。 丁度整備作業中の方と出会えてラッキーでした。 土まみれのタケノコを手にしたのは初めてです。 続きは次回。 以前描いた「竹話」↓ usayusadosa.hatenablog.com usayusadosa.hatenablog.com usayusadosa.hatenablog.com

  • 4コマ「〇〇〇ニーランドへ行ってきた(行った後)」(2/2)

    ハーモニーランド、山の中ですが、賑わっていました。時節柄か、混み混みって感じでは無かったです。本来はもっと混んでいるのでしょうね。 驚いたのが、キャラクターをイメージした耳付きカチューシャ率の高さですよ。 こういうのは、小さい女の子だけがつけるもんだと思っていましたが、それは偏見だったようです。ファミリーやカップルは男女関係なくつけている様子が見られました。楽しそうでいいですね。 で、ちょっと漫画的なネタを思いついたので描いてみたのが上のお話です。 すみません。ネタです。本当ではありません。 ねこさんもパンちゃんも、耳はとれません。 本当の話はこちらです↓ と、いうのが本当の話でした。 就学前…

  • 4コマ「〇〇〇ニーランドへ行ってきた(行く前)」(1/2)

    ネズミの王国(ネズミーランド)ではなく、ネコの王国へ行ってきました。ちゃんとキャッスルがありました。 北海道の観光地で考えると、たいした山の中ってわけではないのですが、あのネコキャラのイメージ的に、もっと街の中にあるんじゃないかと思ってたんです。 バスに乗って、「この山越えたらあるんだな~」なんて眺めていたら、その山がネコの王国「ハーモニーランド」でしたね。 広さ23.5ヘクタール。 よく聞く単位で言えば「東京ドーム5個ちょっと」らしいです。 東京の方なら、きっとこれで広さがイメージできるのでしょうが、田舎もんには難しい単位です。とりあえず、東京ドーム一つ分を越えたら、世の中では「広い」「大き…

  • 4コマ「日本のバラ? 日本の名前がついてます」

    K市 4月上旬 椿は日本原産らしいです。 椿の学名は「Camellia Japonica(カメリア ジャポニカ)」。 ジャポニカは「日本の」という意味です。 椿は英語で「カメリア」。 カメリアは椿の属名で、学名がそのまま英語名になった珍しい例だそうです。 ウィキペディアによると、椿の北限は青森県らしいです。 北海道でも、一部の割りと温暖な方の地域ならば、露地でも生育しているかもしれませんが、ねこさんの住んでいた某地方には生えてなかったです。寒いから。 それで、子ども達は引っ越してきてから、椿を見ました。 けど、赤くて一重で雄しべがモサモサしているやつは「椿」と知っても、八重咲きは別の花、「バラ…

  • 4コマ「近くに見えるけど…」

    道の駅「おだいどう」のホームページによると、野付半島から国後島までは16kmぐらいだそうです。天気の良い日に眺めると、びっくりするぐらいはっきりくっきり見えます。 野付半島をご存じない方にご紹介↓ koulog.hatenadiary.com でも、北海道根室の納沙布岬から北方領土の歯舞諸島の貝殻島までは3.7kmらしいので、もっと近いですね。納沙布岬も何度か行った記憶はあるのですが、肝心の島影の記憶がぼやけてます。天気が悪かったのかもしれません。 K市の門司港と下関市の唐戸の間は船で5分。 近いです。泳いで渡れるんじゃない? と思える近さですが、船でもうっかりすると流されてしまうらしい、危険…

  • 4コマ「美を求める心の飽くなき探究心」

    K市の話 こちらでは、泥付きのまま売るのが一般的なようです。 前回のレンコン話にいただいたブコメ、コメントによると、東の方では泥つきではない? レンコンの泥って、全然ざらざらしてないんですね。 すっごく滑らかで、これって「フランスのどこだか地方の泥パック」とか謳っているやつに負けないんじゃ? と、思ってしまうのは、ねこさんだけではないかと思います。 レンコンの泥で泥パックをやって美魔女になった方がいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいです。 きっと、農家の方が、何年も何十年もかけて作り上げた極上の泥なのでしょうね。 泥に植えたり収穫したり、大変な作業かと想像します。 さて、そのレンコンで…

  • 4コマ「レンコンの穴を覗いてみたら、何が見える?」

    ネットで、2020年のレンコンの消費量を調べると… F県11位(一人あたりの年間消費数は330gぐらいらしい)とのこと。一方、北海道は39位(一人あたりの年間消費数は172gくらいらしい)だそうです。北海道の消費量はF県の半分強ですね。 どうやって調べるんでしょうね。すごいですね。 さらに北海道某地方は、北海道平均より少ないんじゃ無いかなと感じます。 レンコンですが、時々白いやつが売ってました。でも、そのうち並んでいるのは、一様に穴の黒いやつだけになり、それがしばらく続きます。一度入荷して、売り切れるまで、あるいは廃棄するまでは、新たに入荷してないような感じがするんですよ。よく売れるなら、どん…

  • 4コマ「つっぺ」

    K市 トラわん「中学校で緊急事態」 北海道では、鼻血が出たら「つっぺ」します。 鼻血以外でも、何かを詰めて栓をすることを「つっぺする」といいます。 「つっぺ」は詰め物のことです。 薄々気づいていましたが、方言だったんですね。 うさぎさんに、鼻血が出たときつめるあれのことを何と言うかきいてみました。 どうも、全国的にも「鼻栓」(はなせん・びせん)と呼ぶらしいです。 絆創膏のように、地域地域で違う呼び名があるんじゃないかと期待してたんですけど。 ↓イェリクさんのこちらの記事の後半に絆創膏の方言地図が載っていました。 jerich.hatenablog.com ちなみに、ねこさんは絆創膏を「サビオ」…

  • 4コマ「食べ物の好き嫌い~逃げる? 戦う? だはんこく?」

    オキュートについては…↓ usayusadosa.hatenablog.com ねこさんは、大抵の物がおいしく食べられます。旅先でも困ったことがありません。 ありがたいことです。 正確に言うと、好き嫌いが無いのではなく、嫌いな物でも平気で食べられるということです。 今のところ無敗です。 長所だと思うのですが、「何でもおいしいと言うから当てにならない」とよく言われます。 だはんこく…北海道弁 だだをこねる。わがままを言う。口で文句を言う程度ではなく、地団駄を踏むぐらい激しいわがままです。 だはんこく子のことを「だはんこき」と言いますが、北海道でもあまり聞かなくなってきてるかもしれません。 パンち…

  • 4コマ「安全な暮らし(下)」~雪かきで心がける

    前回の話とゆるくつながっています。 自分ちの前の道は自分で雪かきをします。でも、強制ではないし、そうしている家が多いというだけなので、しないからダメというわけではありません。雪かきする余裕の無い事情もあったりしますからね。 せっかく雪かきしても、除雪車が雪を落として行ったり、近所の人が雪を押しつけて行くこともあります。 一方、小型除雪機を持っている親切な企業の方が近所の歩道を除雪してくれることもあります。ありがたい話です。 除雪されていない歩道は、通行人の力により獣道が作られます。 おまけ 排水溝、集水枡、雨水枡の話 4コマに描いた車道脇の網の蓋がついたあれを「排水溝」とねこさんは呼んでいまし…

  • 4コマ「安全な暮らし(上)」~ツルハシの出番

    北海道の晩冬~初春の話 ツルハシではなく、専用の氷割り道具もありますが、昔ながらのツルハシを見掛ける方が多かったです。専用道具は、ツルハシより小さな力で割れるそうですよ。 また、上を歩いただけで、張っていた氷が割れる敷きマットもあり、雪が降る前に敷いているご家庭もあります。 割ることで、空気に接する面が増え、氷が溶けやすくなります。また、再度凍り付いたとしても、平らでつるつるだった氷が凸凹になるので滑りにくくなります。 でも、目に見える氷はいいんですよ。用心できるから。 問題は水たまりです。一見すると普通の水たまりに見えても、底が凍っている場合があります。無防備にうっかり足を踏み入れると……間…

  • 4コマ「ミモザ~到津の森公園」

    K市、2月下旬の話 ミモザ、見たことなかったんです。北海道では自生できないらしいですね。寒すぎて。 何ヵ所か生えているそうですが、全て温室のようです。 調べてみると、耐寒が-5℃ということなので、関東以西でないと厳しいとのこと。 名前は知っていましたよ。 子どもの頃読んだ少女漫画に出てきたことあります。 あと、ミモザケーキ。表面に黄色い何かがかかったケーキ。実物は見たことありませんが、お菓子の本で見たことあります。 K市には「到津の森公園」という動物園がありまして、2月下旬から3月上旬にかけてミモザが見頃になると聞いて行ってきました。 ……ちゃんと見てきました。 目的忘れて帰ってきたってことは…

  • 1コマ+4コマ「そこはどういう街ですか?(引っ越し後編)」

    不思議に思ったので、地元の方に聞いてみると… 成人式が荒れているニュースは、時々見たことありますが、別の県のニュースだったはず。 うちに帰ってから、K市の成人式の画像検索してみました。 K市の成人式…ぽちっとな…… ……え? ……まじ? ……本当に? いや、これ、ニュースで見たら絶対忘れないと思うよ!? 知らない方に説明するならば…… 紅白歌合戦?(例…小林〇子) 戦国武将? 実際に見に行ったわけではないので、雰囲気まではわかりませんが、大層ド派手な様子が写っておりました。 さて、K市ですが、2年住んでいて治安が悪いと感じたことは無いですね。 大きい街なので、地域地域で雰囲気は違うらしいですが…

  • 4コマ「そこはどういう街ですか?(引っ越す前編)」

    引っ越すなら、そろそろ準備しないとやばいんじゃない?って頃の話 ネットでは、近年「北九州工業地域」と呼称が変更になってきているという文も見かけましたが、トラわんの中学地理の教科書には「北九州工業地帯」と書いてありました。 引っ越してから3度目の春が巡り始めました。 ごめんなさい。 カミングアウトしますが、引っ越す前は「北九州」って地方名だと思ってました。漠然と、九州の北の方の呼称だと思ってました。日高山脈東側を「東北海道」と呼ぶみたいに。関東北部を「北関東」って呼ぶみたいに。 ウィキペディアによると、九州地方では福岡に次ぐ第2の都市だそうです。 すごいぜ、北九州! 伊達に九州を名乗ってないぜ!

  • 4コマ「あのドアを開ければ…」

    2年前、K市に引っ越してきた頃の話 残念ながら、我が家の玄関は「どこ○もドア」ではなかったようです。 冷えると思ったら 雪が降っていた 静かだと思っていたら 雪が降っていた 明るいと思っていたら 雪が降っていた 北国にはそんな冬の夜があります。 ここは九州、雪が降っているわけではないと知っていても、長年培ってきた感覚が刺激される時があります。 皆さまの昔の記憶が浮かび上がってくる瞬間は、どんな時でしょうか。

  • 4コマ「え? 肉まんに?」

    九州へ引っ越し後の話 北海道では、コンビニで肉まんを買って何かついてきたことありませんが、こちらでは酢醤油またはカラシがつくのは常識なのでしょうか? 中華屋さんでしたら、カラシがついてくる店もあったかも。酢醤油は……ついてこなかった気がする…。だって、肉まんってそれだけで十分しょっぱいよね? ネットで調べたところ、関東以北は何もつけない方が多いらしいですね。関西以西になるとカラシ派が増え、そして九州は酢醤油派が増えるみたいです。 ソースをつける方もいるらしいですね。 「郷に入っては郷に従え」と、酢醤油を選択しましたら、「肉まんのタレ」という名前の小袋がついてきました。世の中にはあるんですね。肉…

  • 4コマ「反射的に、凍ってると思った」

    3月上旬の話 こちらに引っ越してから、結露を見ることがほとんど無くなりました。 一番結露が出やすい寒い時期はエアコンガンガン炊焚いている(エアコンの暖房は焚くと言わない? つける?)からかもしれません。 北海道民は、室内の寒さに弱いんです。 エアコンの出番が少なくなった途端、結露が増えました。 エアコンの乾燥ってすごいですね。室内湿度20%の数字を見たときは目を疑いました。それって普通? 一応お断りしますが、さすがの北海道でも、必ず結露が凍ってるわけではないです。おそらく、こちらに来て初めて、真っ白な全面結露を見たので、脳が混乱したのではと。まだ3月ですし。北海道では窓凍結がありえる季節ですか…

  • 4コマ「前進、撤退、どちらが財布に優しいか」

    投げる…北海道、東北では「処分する」「捨てる」の意味です。 晩白柚…でっかいミカン(hohoanさんのブログで見られます)hohoan.hatenablog.com ザボン漬…ザボンというミカン(ザボンはエミータさんのブログで見られます)の皮の砂糖漬け sutekidane.hatenablog.com ザボン漬がどこの名物か調べると、長崎と大分の別府が出てきました。 で、手をかけて作ったのに「無駄になったのか」って? いやいや、舌がピリピリするのを気にしなければ、食べられますよ。 ちゃんとねこさんの肉となり、肉となり、肉になってますよ。 おまけ 作り方(ねこさん流) 材料 晩白柚など柑橘類の…

  • 4コマ「無題」

    4コマ「無題」 - どさんこ九州に住む

  • 4コマ「今が柑橘類の季節なのでしょうか」

    最近、果物売り場に柑橘類が溢れています。 幸せな眺めです。 買うときは「へー〇〇って言うんだ~」って思うんですけどね。 家に帰ったらもう、「あれ? これ、何って言うんだっけ?」です。 定形だと見分けがついても、そうでないとわからない蜜柑もあります。 デコの無いデコポンとか。 小さい晩白柚と大きなパール柑を見分けるとか。 キンカンは分かります。 でも、道端になっているキンカンらしきものが本当にキンカンかどうかは分からないですね。

  • 4コマ「K駅に着くと、みんな立ち上がるんだよ」

    止まった途端、一斉にガタガタと立ち上がるので、知らないとびびります。 で、降りる方と、座っていた席を直す方と、乗ってきて席を直す方とで、通路が大変混み合います。 おまけ 「こんなソニックに遭遇したよ」 呪術回線ソニックです。 もう、運行終了したようですが。 ぱんちゃんは、パンダが好きです。 ねこさんは、ナナミンが好きです。

  • 4コマ「特急ソニックで『ん? なんて言ったの?』」

    方言が聞き取れないことはよくありますが、方言でなくとも聞き取れないことってありませんか? 今日はそんなお話~ 九州では「ソニック」という特急が走っています。 「ミギ」「ミミ」… 「ミニ」だったとはね……。 今まで、他の鉄道に乗っていて疑問に思ったことはないんですよね。いつもは乗り物に乗ったら速攻寝ちゃうから聞こえてないだけかな~。 今度、別の鉄道に乗る機会がありましたら頑張って寝ないで聞いてみたいと思います。 おまけ「方言ではないけど聞き取れなかった言葉その2」 中国地方&九州の一部には「サンリブ」というスーパーがあります。 そこのスーパーの店内放送で、こんな歌が聞こえてきました。 問題 ねこ…

  • 4コマ「凍結路面、北海道民が転びにくいわけ」

    いくら靴がよくても、歩き方や歩く場所が悪ければ滑ります。 まず、滑る可能性の低い経路を選択することが滑らないコツかと… けど、気をつけてても滑るときは滑っちゃうからね。 滑っても咄嗟に反応できること、怪我をしないように転ぶ技能も重要だよ。 もっとも、転ぶと怪我に直結するお年頃の方は、たとえ道産子でも無理は禁物だからね。 って、記事を、先月の首都圏大雪警報の時期にアップしときゃ、検索率上がったんだろうな~ 北海道はまだ雪の中だけど、日本列島の大部分はすっかり春だよね~。 冬道は すってんころりん 当たり前

  • 4コマ「抗原検査受けちゃいました」

    抗原検査、陰性でした。 胃も異常なしでした。 ちゃんと楯があったので、くしゃみを心配せずに受けることができました。 医療者の皆様、必要な物を開発する皆様、ありがとうございます。

  • 4コマ「郷愁?」

    K市 2月上旬の話 K市内、去年は何度か積もったのを見ましたが(一番積もって2cmぐらい?)、今年は、積もったのを見ておりません。 雪は何度か降っているんですけどね。地面に落ちる前に溶けて消えてしまうことが多いようです。 この時、明らかに吹雪いているように見えたので(懐かしい風景でした)、絶対(少しは)積もっていると思ったんですけどね…。吹雪の幻覚でも見たのかしら。 でもまあ、所によっては積もっていたかもしれませんね(少しは)。

  • 4コマ「広島編~尾道」(その2)

    尾道の古寺めぐり中に、千光寺というお寺がありまして、その中にこの「鎖修行」という場所がありました。 この鎖を登っていかないと、お参りできない場所があるのです。 行ってみました。いやー怖かったですね。お参りの場所なので大声は出しませんでしたが、心の中は叫びまくりでしたよ。 鎖が特殊な鎖で、所々足を乗せる出っ張りがあるやつなのですが、最近身体の柔軟性が足りないからか、うまく足が引っかからないんです。(お腹の肉が邪魔して腿を引き上げられないとかではないですよ) 途中で引き返したくなりましたが、一方通行です。(帰りは歩いて降りる道がある)てっぺんに着いた時はホッとしました~。 で、ひょいっと、下にある…

  • 4コマ「広島編~尾道」(その1)

    予備知識なしで(「おのみち」でなく「おどう」と読んでしまったぐらい無知)、ちょっとだけ行ってみました。 山側斜面に、この古寺めぐりコースがありました。 観光に限らず、案内板が途中で途切れて「どっちいっていいかわかんない!」と、いうことや、案内板通りに進んだのに「なぜか目的地までの距離が長くなっている」という経験がありませんか? 北海道なら「この先〇十km先」って書いてある看板の後、案内板が現れず「本当にこのまま進んでいいの?」と不安になるとか。 でも、こちらは、地元の方のお話によると、一つのお寺だけ坂の下の道路まで降りないと行けないらしいですが、他は石畳を辿っていけば行けるとのこと。すごいです…

  • 4コマ「広島編~福山自動車時計博物館」

    ※ちょす…北海道弁で「触る、いじる」ということ。東北でも使うらしい。 ハンドルをちょすと、尾翼をちょっと動かすことができました。こんなばいこで方向変えられるんだ! と、思いました。 ※こんなばいこ…「こんなにちょっと」「たったこれだけ」という意味ですが、ネットでは出てこなかったので北海道でも狭い地域の言葉かも。ネットでは「こったらべっこ」「こんなべっちょ」「こんなばっこ」などが出てきました。「ばっこ」がなまって「ばいこ」になったのかも。 とにかくいろんなものがある博物館でした。オルガンとかピアノとか人力車とか仏像とか… 見てるだけでも楽しいのに、写真OKなうえ、触っていいものも多く、びっくりで…

  • 4コマ「クイズ~どこの県でしょうか?」

    去年の話 さて、久々クイズです。 4コマ目が最大ヒントでしょう。 答えは下の方です。(すぐ書いちゃうと、購読リストの説明文に答えが出ちゃうから) 2コマ目 バラ園があるそうで、行きたかったのですが、ちょっと時間が無く。訪れたときはバラの季節ではなかったというのもあり、またの機会にしようと。是非、バラ満開の季節に訪れたいものです。 3コマ目 ご当地デパート…地方百貨店とか地場百貨店というらしいですね。こちらの「天満屋」さん、調べてみると本店は隣の県だったようです。 すみません。引っかけ問題みたくなっちゃいました。 この県生まれの百貨店は「福屋」さんというお店らしいですが、ねこさんが訪れた街には出…

  • 4コマ「K市は博多弁じゃ無いらしい」

    九州の方言をよくわかってないのに話題にするのはどうかなとは思ったのですが、よそから来た人間の印象と言うことで、ご容赦願います。 F県と言えば博多弁と、思っていたのですが、どうもK市の方の言葉は、テレビのコマーシャルなんかで聞く博多弁とは違う気がしてたんですよね。 で、こちらの方に聞いてみると、確かに違うとのこと。 ウィキペディアなどネットで調べてみると、九州の方言は大きく分けて3系統あるそうです。 一つは瀬戸内側の豊日方言。福岡東部、大分、宮崎で主に使われており、山口や四国と似ているそうです。 もう一つは東シナ海側の肥筑方言。福岡西部、佐賀、長崎、熊本で主に使われており、一般に九州弁と言われる…

  • 4コマ「里芋紅白合戦」

    九州での体験 子どもの頃、里芋は、あまりなじみのない野菜でした。正月ぐらいしか食べることがなかったです。 大人になって、お店で年中見かけるようにはなりましたが、正直、買う人は少ないんだろうなと言う回転でしたね。 近年は、北海道でも里芋を育てている方が増えてきたそうですけど、ねこさんが住んでいた某地方までは回ってこなかったです。 で、里芋の目利きなんぞ、できるはずもなく。 まして、赤とか白とか、何それ? って感じなんですよ。 最近気がついたのですが、里芋って、時間が経つと味が変わる? それとも、個体差が大きい? 赤と白の違いを研究しようと思ったのですが、どうも、買うたびに味が違う違う気がします。

  • 4コマ「どこまでも 歩いて行ける 銀世界」

    北海道の話 雪の表面をざくざくと丸や四角の溝をつけて持ち上げると、雪が板状にすぽっと持ち上がるんです。 雪の板といっても、氷みたく硬いわけではないです。精々赤ちゃんせんべいぐらい? しっかり固まっていることもありますが、そっと持ち上げないと崩れちゃうぐらいの時もあります。 多分、雪の後晴天が続き、お日様で表面が溶けて、夜にしばれて凍って…を繰り返してできる自然の神秘なのでしょう。 温暖化のせいか、ねこさんが成長したせいか、雪の板を踏み抜いてしまうことが増えましたが、子どもの頃はどこまでも歩いて行ける気がしていました。 宮沢賢治の雪渡りのように ………… かた雪かんこ しみ雪しんこ キックキック…

  • 4コマ「公園が封印されるよ北海道」(下)

    公園自体は、積極的に封印されているわけではないです。 雪かきされないってだけです。雪捨て場にされちゃってるだけです。 あ、でも、「遊具が痛むから雪捨てないで」って、札が立っている公園もありますね。札が立っていても雪投げしていく方は時々いますが。 札が読めなかったのかもしれません。 トイレが封鎖されたり(凍るから)水道が止まったり(凍るから) していますが、公園自体は使えるんですよ。 ただ、ねこさんが子供の頃に比べると、雪遊びをしている子は減っている気がします。 ねこさんが子どもの頃は、朝から晩まで公園でそり滑りをしたり雪遊びをしたりしていましたけど、明らかに現代は外遊びをしている子、少ないです…

  • 4コマ「公園が封印されるよ北海道」(上)

    すべての遊具が封印される訳ではないですが、わりとよく見られる風景です。 豪雪地帯の公園の方が、封印される遊具が多い気がします。 おまけ 北海道で、車道側じゃないのに妙に歪んだガードレールや柵がありましたら、「ああ、雪の重みでやられたんだな」と、思って間違いないんじゃないかなと思います。 次回も、冬の公園の話

  • 4コマ「おでんに欠かせないものは何ですか?」

    K市でのお話 牛すじ…おでんの具として噂ぐらいは聞いたことはありましたが、入っているおでんは食べたことなかったですね。 牛すじ自体、それほどお目にかからなかったです。北海道は豚肉文化圏ですから。牛肉を食べるようになったのって、ねこさん歴で言えば最近のことですよ。 K市のスーパーではおでんの季節になると大量の牛すじが売られているので、こちらでは欠かせない具なのでしょう。 とは言っても、ねこさん、お外でおでんを食べることがほとんどなかったので、具の地域差についてはちょっと自信がないです。そこで、店名が数字のコンビニおでんの具をネットで調べてみました。 それによると牛すじは「中国四国九州沖縄」と「北…

  • 4コマ「東京のおみやげ」(下)※修正

    みなさまの予想は当たっていたでしょうか? 当たらないですよね。 わたしも予想外でした。 でも、全国から物も人も集まる東京らしいお土産なのかもしれません。 ちょっと分けてもらいましたが、抹茶味のゴーフレットの上品な美味しさは都会の味という感じがしたし、リンゴジュースもさすが青森産ストレートの鉄壁の美味でした。 大学芋ですが、普通のと「たんきり」という2種類で、両方なまらおいしかったですね。 たんきりは、翌日でもパリパリでした。 すごいですね。大学芋専門店。 さすがですね。鹿児島の美味しいお芋。 できたてを食べてみたいものです。 なお、パンちゃんの蚊帳布巾は上野限定品だったそうです。 ここにもあっ…

  • 4コマ「東京のおみやげ」(上)

    去年の話 前回、ひよ子のことを描きましたが、今回もひよ子。 どうやら、東京のひよ子と、F県のひよ子は、体型など微妙に違うそうですね。 あと、それぞれ限定品があるそうですね。 東京の限定品、F県でも買えちゃうんですね。限定品って書いてますけどね・・・。 東京でも、F県ひよ子限定品、売っているのでしょうか? 明日は、うさぎさんが買ってきたお土産の話。

  • 4コマ「ひよこさん ひよこさん あなたのお国はどこですか?」

    「ひよこ饅頭」と「鳩サブレ―」じゃあ、三次元と二次元ってことからして似てないと思うのですが、ねこさんの母はいつも予想の斜め上を行ってくれます。 「丹頂鶴の卵」と「かもめの玉子」を間違えるなら分かる気がしますけどね。そういえば「ゆりかもめの玉子」っていうお菓子もあるそうですね。 北海道には「牛の卵」とか「ねこのたまご」とかありますけど、こちらとは間違わない気がします。鳥類じゃないし。 そういえば、豚など家畜は卵から生まれると勘違いしていた知り合いがいましたが、誤解は解けたでしょうかね。 一応、言っときましょう。「豚は卵からは生まれません」 ついでに、これも知らない方がいましたので言っといた方がい…

  • 4コマ「筑前煮をご存知ですか?~似た煮た話」

    おせちの話(まだ1月だからセーフ?) いり鶏も似たような料理ですよね? うま煮を簡単にしたような調理方法で、家庭科の実習でも作ったことあります。 ねこさんにとって、うま煮と煮しめは別物(煮しめは大根必須で、根菜+揚げ+昆布を一緒くたに煮込んだものと思っていた)ですが、「煮しめたうま煮」という解釈で納得できます。 筑前煮という呼び方も、聞いたことあります。 漢字の字面も音の響きも高級なイメージを醸し出しています。 料亭でうま煮を作ったら筑前煮になるのではないかと思います。 けど、がめ煮… …初めて聞きました。 でも、まあ、昨日まで知らなかったことも、知った途端に常識です。 本場の筑前煮はがめ煮っ…

  • 4コマ「北海道は大雪だ! でも出勤だ!」(3/3)

    気象庁のホームページによると、北海道は20cm以上が大雪らしいです。 また、ウェザーニュースのアンケート集計によると、北海道民の場合、「大雪だと感じる降雪量は30cm以上」という方の割合が高いようです。 確かに、30cmと聞くと、大雪って感じがしますね。 ねこさんが住んでいた地域は、北海道にしては雪が少ない方です。 なので、連日雪降りというよりは、雪が降っては快晴の日が続き…ということの方が多いです。 そんなんですから、積もった雪は日光や車や人の行き来などで表面だけ溶け、そのままカチコチに凍る現象が現れます。 角ばった部分は溶け、往来で磨かれ、どんどん滑らかな氷になっていきます。滑らかな凹凸の…

  • 4コマ「北海道は大雪だ! でも出勤だ!」(2/3)

    帰りはそりを引くのをあきらめました。 電話ボックス、見かけることが減りましたが、たまたま通勤路にあったんです。 その存在に感謝しました。 吹雪の時は、雪が飛びます。 ビシバシ当たってくる雪、なまら痛いです。 雪が飛ばされて積もらない場所ができたり、吹き溜まりになって雪山が出来たりします。 風の通り道が見える形で残ります。 吹き溜まりの場所が玄関前だと家から出られなくなったりしちゃいます。車を発掘しないとお出かけできないとかね。 お知らせ 明日、1月21日(金)、お休みします。

  • 4コマ「北海道は大雪だ! でも出勤だ!」(1/3)

    数年前のこと。出勤の途中、保育園へ寄る 保育園まで、徒歩15分弱ぐらいです。冬期子どもを歩かせると時間がかかるかもという時は、そりに乗せていきました。 そりを引っ張ってお出かけって、楽しそう! 楽ちんそう!って、思うでしょ? けどね、ふかふかの雪って、意外と滑らないんですよ。圧雪した雪の方が断然滑る。 圧雪した雪の上にさらっと粉雪が積もると怖いぐらい滑りますが、どか雪数十センチというのは、ずぶずぶ沈むだけで、滑りが悪くてひっかかる。 ましてや、下り坂ではなく平地となると、もう、それはそれは進まない。 山の中ではなく、街なかですけど、遭難するかもって思いましたよ。

  • 4コマ「わたしの知らない北海道産」

    K市 年末 タラは知ってますよ。マダラ(真鱈)、スケトウダラ(介党鱈、佐渡鱈)も知ってますよ。 新鮮なタラなんか、フグと変わらないと言われるぐらい、北海道のタラは美味しいですよ。 でも…なに? この「タラの胃」って!?北海道民のねこさん、知らないんですけど!!! これって、誰が見てもエイリアンの干物と言うと思うよね!? ネットで調べてみると、北海道で加工されているけど、地元の人はほとんど知らず、主に九州で食べられているそうです。

  • 4コマ「母の背中は誰の物?」

    家の中、寒いです…… いえ、家の中というより、建物の中が寒いです。 歯医者に行ったら寒くて凍えました。 おまけ 許すまじ、ファンヒーターの独り占め。

  • 4コマ「思い込みってあるよね」(訂正版)

    一昨年初めてのF県の冬 すみません! 下描きの段階で、一度アップしていたようです。 設定ミスしてました。申し訳ございません。 同じ県内、同じ市内でも場所によって違うようですが、ねこさんが住んでいる辺りは、0℃前後を低空飛行する日がまれにあるようです。 ホントーに稀ですけど。 11月ならマイナス当たり前とか、九州なら冬でも寒くないんじゃないかとか、思い込みってあるよね~。

  • 4コマ「餅の食べ方南北の違い?」

    橙(だいだい)が実在している果実とは知りませんでした。 てっきり、柑橘類の昔風の総称かと。 柑橘類をまとめて「みかん」と呼んじゃう感じでさ。 親戚の家で昔見た鏡餅の上には、温州みかんが乗ってたな~。

  • 4コマ「餅つきぺったん」

    これは、東西差とか南北差とかではなく、ご家庭や地域によって違うというだけかも。餅つきも、場所場所で違うものですね。 石臼も、3人でつくのも初めて見ました。 漫画ではスピード感を表すため「ハイ」と掛け声を描いていますが、実際は無言。 一糸乱れぬリズムで、あっという間につきあがってました。 そんな3人でついている中に、ねこさんが混ざるということは、例えるならば、北海道の道路を法定速度で走ろうとするような…… あ、すみません、何でもないです。 みんな、ちゃんと法定速度守って走っています。と、いうことにしといて下さい。 コホン。改めて… 3人でつくのに混ざるというのを例えるならば、 大縄跳びがブンブン…

  • あけましておめでとうございます

    ↑ 一応、年賀状サイズで作りました。 もし、今から年賀状書こうかな~と、思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、画像をコピーしてご自由にお使いください 本年も、よろしくお願い致します。 こちら、予約投稿なので、お返事遅れるカモです。

  • 4コマ「お雑煮は家庭によっていろいろ」

    カツオ菜…ネットによると、F県では古くから栽培されている縁起のよいお野菜だそうですね。 お雑煮、F県では、カツオ菜とブリを入れるのが一般的だそうですが、家庭によって違うかもと、教えてくれた方がおっしゃっておりました。 北海道のお雑煮でイクラが乗っているものを、わたしも写真では見たことありますが、実際に見たことはありません。 ネットで調べたところ、どうやら、北海道はルーツによって、具材が違うらしいです。イクラを入れるのは日本海側ルーツらしいですね。 いずれにせよ、お雑煮は家庭の味ってことで。 ねこさんのお家は、ねこさんが醤油で切り餅、うさぎさんが味噌で丸餅なので、お正月の間に2回ぞれぞれの味のお…

  • 4コマ「謎の着こなし」

    いっぱい着こんでいるのは、寒いからですよね? 寒いのなら前を閉めればいいのに。 おまけ 前開けっ放しが流行ってるのですか? それとも、寒くても前を閉めないのが南国のポリシーでしょうか? 九州は暖かいんだぜ~ みたいな。

  • 4コマ「よし、北海道へ行ってこよう(おみやげ)」その5

    北海道から帰ってきました。 思えば、いただきもの以外で、北海道銘菓を口にすることはほとんどなかったです。 意外と、地元で手軽に手に入るものって、食べる機会がないかもしれません。 ……職場でもらった…かな? あれ? あのお菓子、どこへ行ったんだろうね。持って帰ってきたこと、無かったっけ…? おまけ 驚いたこと 味は変わっていませんでした。 今日は、クリスマスイブですね。↓昨年描いたクリスマスに関する4コマです。 usayusadosa.hatenablog.com

  • 4コマ「よし、北海道へ行ってこよう(エキチカ~駅地下)」その4

    ねこさんね、意外かもしれませんが、方向音痴じゃないんですよ。特に、一度通ったところを戻る時に迷うことはほとんど無いです。(「絶対」とは言わないけどね) 札幌駅の地下街も、昔は迷わなかったです。でも、今回は迷いましたね。 記憶より広くなっている気がします。 しかも、てくてく南の方へ歩いて行ったら…… 大通り公園(雪まつり会場にもなる公園)の地下街にもつながっていました。 昔はつながっていなかった! 途中の道も、広くて立派で、所々でイベントやっていて、通路と言うより大通りでしたね。 北海道に住んでいたころ、札幌は遠いのであまり行ったことありませんでした。F県から飛行機でブーンって飛んで行った方が、…

  • 4コマ「よし、北海道へ行ってこよう(北国っぽい風景)」その3

    大都会札幌の立派な駅舎にもストーブが置いてありました。 雪かきパート期間は3月31日までだそうです。 明日(12月21日)お休みします。

  • 4コマ「よし、北海道へ行ってこよう(準備)」その2

    北海道民は、冬とそれ以外の季節では靴が違います。 九州に引っ越してからは、冬でもスニーカーでOKでした。靴一足で年中暮らせる……それだけでミニマムな暮らしをした気分になれます。 まあ、九州に北国仕様の防寒靴は置いてないだろうなと思っていたので、いいんですよ。売っていたら儲けもんぐらいでしたから。 北国の道路の滑りやすさなめちゃあいけません。スケートリンクなんて目じゃない時だってざらです。 転んで「いたたた」程度じゃすまない場合だってあります。 そして、もう一つ危険なのが「濡れ」 世の中がんからがんに凍りついていても、ちょっとした陽射しや地熱で雪が溶けている場所があったりします。自分の体温で溶け…

  • 4コマ「よし、北海道へ行ってこよう(行く前に)」その1

    11月、コロナが下火になった隙に、札幌近郊に住む親戚に会いに行くことにしました。 行く前に電話した話。 定山渓(札幌駅からバスで1時間ぐらい。)に行くことにしました。

  • 4コマ「小春日和」

    「小春日和」という言葉を知ったのは、小学校の国語の授業でした。「冬らしくない暖かい日」のことを言うと認識しました。 極寒と思われる北海道ですが、そういう日もあります。 けど、それはあくまで「まるで~のような」という比喩的認識です。 でもね、九州で出会った「小春日和」は、「あったかいね~ 春みたいだね~」と、思う程度ではなかったです。 真面目に、「あー 春だな~ もう夏が来るな…」と、勘違いする気温、そして日差しと風です。 ねこさんカレンダーに照らし合わせると6月の気候です。 花が間違えて咲く気持ちが分かりました。 暦は偉大な発明ですね。 もし、自分が暦が無い時代のお百姓さんだったら、間違いなく…

  • 1+4+1コマ「4コマでできる! ズボンが長くて困った時の解決方法」

    冬用の体操服を着てもいい季節になりました。 一応、斡旋はありますが、条件に合えば自分で用意したものでもよいとのことで… 12月に入っても半袖短パンのパンちゃんには必要ないかと思いますが ↓10分でどうにかしてみせましょう! 緩めに絞れば、ズボンのシルエットへの影響は少ないです。 子どもの服って、ウエストに合わせて買うと、裾が長すぎるやつありません? 裾上げは面倒ですが、これだと手軽にできます。 折り返して縫うのと違って、折り目がつかないので、足が長くなったとき元に戻すのも簡単です。 正直、子どもの場合、トイレでズボンを下ろすとき、床につけているんじゃないかと思うんです。 で、公共のトイレって、…

  • 4コマ「フルーティーな香りがする(北海道編)」

    コシカギク、徐々に本州、四国に分布が広がっているようです。 大人になってから見た記憶がなく、環境の変化により減った? と思い、子どもたちに尋ねました。すると、公園などでよく見たとのこと。 見かけなかったのは、行動の変化のせいでしょうか? それとも…… 子どもにしか見えないファンタジーな草なのか!? ……まあ、冗談はさておき、フルーティーな香りって、何の果物かと問われると、答えられないんですよね。 ねこさんは、周りが「桃」とか「ミカン」とか言っていたので、そういうことにしていましたが、子ども達の世代は「レモン」と言う子が多かったそうです。 ネットで調べるとパイナップルの匂いというのが出てきました…

  • 4コマ「フルーティーな香りがする(九州編)」

    金木犀の香りがしなくなって10日ほど経ったある日 「白くよい香りがする小花」で銀木犀かと思ったのですが、調べてみると、どうもヒイラギのようでした。 金木犀に似ていますが、もっと柔らかい感じでぽわぽわしてますね。 関東以西の植物らしいです。 で、疑問に思ったのですよ。 一度も見たこと無いけど、節分にイワシとヒイラギを飾るらしいですよね? それって、関東以西の風習ってこと? ヒイラギが無いならそんな風習生まれないですよね? 関東以東は同じようなトゲトゲの葉で耐寒性があるらしいヒイラギナンテンを飾ってた? もうひとつ疑問に思ったのですよ。 ヒイラギと言えばクリスマス。 でもね、ヒイラギの分布は関東以…

  • 4コマ「板海苔にも種類があったとは」

    乾海苔は、海苔を乾かしただけのものです。焼きのりは、乾海苔を焼いたものです。 今まで、お店で見るのは焼き海苔ばかりでしたが、有明海が近いからなのか、乾海苔が売っていました。 乾海苔はそのままでも美味しいですが、焼くとパリッとして風味も良くなります。さっと炙るのではなく、ちょっと焼いた方が美味しいです。 おまけ こうやって焼いてます。 今週のお題「最近あったちょっといいこと」 乾海苔の美味しい食べ方発見

  • 4コマ「おっこし~につっけた~き○○○ご」

    絵本を見るたび、ドラえもんの「桃太郎印のきびだんご」を見るたび、「なして、お店で売っているきびだんごは四角い(延板状)んだべか、黒(こげ茶)なんだべか」 と、思っていたものです。 丸いきびだんご、憧れだったな~。 四角いきびだんご、今やサイコロキャラメルと一緒に北海道のお土産屋さんに置いてあるぐらいメジャーなお土産になったようで。 ちなみに、先日、K市で「串だんご型きびだんご」を見ました。 全国的にはどちらがメジャーなのでしょうか? ※北海道に野生の猿はいません。ネットによると、古来北海道にキジはいませんでしたが、外来種のキジが住んでいる地域はあるそうです。

  • 4コマ「幻想的な北海道のイメージ」

    山のてっぺんは草木が生えてないと思う(等高線の色分けでは茶色だから)と、同じ勘違いですな。

  • 4コマ「引っ掻いて、かっちゃいて、かじって、かかじって」

    一週間ぶりのご無沙汰です。皆様お元気だったでしょうか? 別にリニューアルも何もしていませんが、「どさんこ九州に住む」季節2巡めに入りました。また、よろしくお願いいたします。 さて、「かっちゃく(引っ掻く)」がまさかの北海道弁! だったと、衝撃の事実を知ったばかりです。絶対、標準語だと思ってた! ↓方言だったと、コメントで知ったブログ記事 usayusadosa.hatenablog.com ネットで調べたら、「かじる」はどうやら静岡や山梨、長野の方でも使われているようですね。 「かかじる」は主に九州で使われているようです。 他に「かぎる」という言い方も出てきました。 「引っ掻く」にもいろいろな…

  • 4コマ「F県に引っ越す前は気にしたことが無かった」

    会話だと、前後関係で分かったりするのですが、題名だとね…。 子どもの頃から住んでいると混乱しないものなのでしょうか? 栃木、山梨、沖縄は、県庁所在地ではないけど県名と同名の市があるそうです。 埼玉は「さいたま市」と平仮名なので、文字で読む分には間違わないですね。 4コマと関係のない話 いつも、つたない4コマ読んでくださりありがとうございます。 昨日で、ブログを始めてから1年経ちました。 ブログの仕組みをよく理解しないまま始めましたが、同じはてなブログの方々のブログ運営の仕方やアドバイスを参考に、試行錯誤を重ね、1年続けることが出来ました。 人間、幾つになっても成長できるということですね。 昨日…

  • 4コマで伝わる? アクティブに玉造温泉(島根県)

    「かしがる」…「傾く」「斜めになっている」の北海道弁。 「かしがっている」という使われ方が一般的。 ここも見どころ満載でしたが、夜に入って朝早く出たので、日中の様子はわかりません。 「恋」やら「愛」やらの御利益があるスポット満載の玉造温泉。お湯は「美肌の湯」らしい。 女子の心わしづかみ~! いやー島根、すごいわ島根。見どころ満載だわ。観光王国島根。 おまけ ボツにした一コマ 理由……アクティブと結びつくネタが思いつかなかったから。 他の橋も個性的でした。 今日で島根編おしまい。 でも、そのうち今回描き切れなかったこと描くかも。

  • 4コマ「島根の狛犬はちょっと違う?」

    随分寸胴体型な人魚だなと思いましたけどね。 この、跳びかかりそうな狛犬、「出雲式狛犬」というそうです。 おまけ スーパーで見つけた島根の特産品 ただの菓子パンじゃあ、ありません。島根のガイドブックにも載っていた由緒正しき菓子パンです。 あと、北海道某地方では鹿肉がスーパーで買えますが、島根はイノシシの肉が並んでいました。 次回も島根

  • 4コマに押し込める松江城周辺情報

    旅ブログの方の真似をして訪れたところを紹介。 写真を使わず4コマに無理やりおさめてみましたが、なかなか難しいですね。他にも紹介したい場所があったのですが、入り切りませんでした。 松江城周辺情報、これじゃあ、よくわかんないですよね。よくわかんないから、自分の目で見に行きたくなったでしょ? 松江。 甘味を3コマ目のところで頂いたのですが、いやー美味しかったですね。 上生菓子というのでしょうか、それを創作している様子を見学できます。 素晴らしい手の技に釘付けでしたが、どうやら「現代の名工」を受賞した方だったようです。 ほら、食べに行きたくなったでしょ? 砂糖で作ったリアルな椿や芍薬(牡丹かも?)が飾…

  • 4コマ「クイズ~どこの県へ行ったでしょう?」

    答えは雑談の下の方 雑談1 黄泉平坂は、古事記に記されている、あの世とこの世の境目にある坂です。 そこをイザナギさんが大岩でふさいだそうです。 イメージはどこかの洞穴から黄泉の国まで薄ぼんやりとした坂が続いていて……でした。なので、黄泉から戻ってきたイザナギさんは、その穴に栓をして塞いだんだな~と思っていました。 でも、よくよく思い起こしてみると、「穴を塞いだ」とは書いてないんですよね。 坂の途中に石を置いて通せんぼしたのかもしれない。 乗り越えられるじゃないかって? いやいや、キョンシーが真っ直ぐにしか進めないように、黄泉の国の存在も、物を置かれるとそれを避けて進むということが出来ないのかも…

  • 4コマ「北海道では入る機会がなかったお店」

    夏にちょっくら山口まで行った時 日高山脈の東側を十勝・釧路・根室・オホーツク振興局として、面積を調べました。約3.1万㎢だそうです。これは大体、中国地方と同じぐらいらしいですね。 九州が3.6万㎢らしいので、九州よりはちょっと小さいですね。 ネットで調べてみると、その地域にスタバは5つあるそうです。 帯広市に2つ、釧路市に1つ、釧路町に1つ、北見市に1つでした。(R3年10月末現在) まあ、そんな感じですよ。 北海道全体では30軒以上あるそうです。 「い~な~ うちの県は4軒しかないよ」と言われても「県でしょ? 地方区分じゃないでしょ?」と、北海道民は思うね。

  • 4コマ「方言らしくない方言」

    ちょっくら佐賀県へ行ってみたときのこと 「離合」とわざわざ注意書きがあったのに離合するような道無いよね? と思いながらも、この時は深く考えず。家に帰って数日後、何気なく手に取った本に……「離合はすれ違うという意味の方言」と、書いてある! うさぎさんに確認すると、間違いなく「離合はすれ違うこと」だというじゃないですか! 本当に方言か調べてみました。 うちにある角川の国語辞典には「離合…離れたり集まったりすること」と、ありました。 …「すれ違う」じゃないね。 ネットで調べてみました。 goo辞典1 離れることと合わさること。離れたり一緒になったりすること。 2 自動車が狭い道ですれ違うこと。九州な…

  • 4コマ「香りと思い出と……」

    香る季節の思い出作りは慎重に。 おまけ ねこさんが金木犀の香りで思い出すことは…… 「初めて金木犀を知った」というそのまんまの出来事ですね。 まさか、こんなに香る花があるとは…。 世界は広い。

  • 4コマ「金木犀」

    10月最後の週 毎回同じようなことを書いていますが、北海道某地方で金木犀の香をかいだことは一度もないです。 ネットで調べたところ、金木犀の北限は秋田、岩手あたりらしいですね。 この花って、桜並みに一斉にさくのでしょうか? あ、香りがする! と思ったら、どこもかしこも香ってますね。 次回も金木犀話

  • 4コマ「トイレだって名所になるぞ(福岡県大任町)」

    トイレ前のホールには自動演奏のピアノ、大窓からはサンサンと明るい光が差し込む。 あちこちに飾られている花を題材とする陶板の絵。 男性用は開放感あふれるそうです。 日当たり良好、庭付き、仕切られたパウダースペース……トイレということを気にしなければ、くつろげそうな場所ですね。 1億円というのもうなずける立派な設備でした。 でも、何に一番1億の価値を感じたかって、 なまら綺麗に維持・管理されている! ってことです。 金かけて箱作ったらハイ、おしまい! じゃないことって偉大だ! 大任は「おおとう」と読むそうです。 九州は難読地名が多いです。 大任の場所

  • 4コマ「柿には好みがありまして」

    知らなかったんだけど、北海道某地方でよく売られている平種無柿は、本来渋柿で、渋を抜いてから売られているらしい。 渋を抜くと、柿ってカリカリじゃなくて柔くなるんだってさ。 一方、たまにしか見かけなかった富有柿は甘柿らしいので、渋抜きしていない。 だからカリカリしているのかな? おまけ 中が黒ければ黒いほど美味しいらしい。

  • 4コマ「柿の種類が多い」

    十中八九「渋を抜いたよ」だとは思うのですが、「渋抜いてから食べてね」の意味かもと、思ってしまうのですよね。 だって、同じ売り場に、「脱渋済 甘い!」と札がぶら下がっている柿(別の種類)が置いてあったりするからさ。 これがアサリだったら「砂抜き」でなくて「砂抜き済み」と書いている気がするのです。 次回も柿話

  • 4コマ「北の落葉松」

    暖かい地方では見られないとは知りませんでした。 一面金色に染まる木々、見事ですよ。

  • 4コマ「線路の上を走るあいつの呼び名」

    北海道に住んでいる時は、自分も周りも、線路の上を走るあいつを「汽車」と呼んでいました。 「電車」と言うのは街の中を走る「路面電車」のイメージです。 汽車で通学通勤する人は「汽車通」でした。 電化区間中心地の札幌圏や、最近の若者は違うのかもしれないけど。 実際、電気で走っているのは広大な北の大地のほんの一部。 ところが、北海道外の方とお話すると、「汽車」という呼び方に違和感を感じるらしい。 それでJRと呼ぶようにしました。 しかし、後に私鉄の存在に気づき、再び悩みました。 でも、まあ、北海道以外はオール電車なら、「電車」でいっか~と、当時は思いました。 だが…本当に北海道以外は全部電車なのか? …

  • 4コマ「初めて栗をとりました」

    9月下旬 ハムハムは栗大好きです。 恨みがあるわけではありません。 おまけ うさぎさんによる九州方面の方言講座 「初級編」 柿に限らず、木から果実等をもいでくることを「ちぎる」と言うそうです。 北海道なら「とる」「ひろう」でしょうか?柿の木、無かったですけど。道南にはある? あったとしたら「柿ば取って」と言います。

  • 4コマ「栗よりこっちが」

    イガが茶色だったら、初見でも分かったと思うんだけどね。絵本なんかで見たことあるから。 カラスが車に割らせて中身を食べようとして、うまくいかなかったやつだと思ったよ。随分綺麗にむらなく緑になっているな、変だなとは思ったけど。 まさか、栗だったとはね… 明日は栗拾いの話~

  • 4コマ「身近な変化から情報を」

    秋アジ…秋シャケのこと ちょっと前まで、北海道ではブリは一般的では無かったです。ブリ大根なんて、何じゃらホイですよ。 それが、海水温の上昇で、北海道でもブリがとれるようになってきているようです。 当然ですが、地元の情報は入ってきやすいです。ニュースや新聞を通さなくても、周りの人から入ってきますしね。自分の生活にも関わるので、関心も高いです。 一方、離れている場所の詳しい情報は、自ら調べないと入ってこないです。 情報化社会ではありますが、受け身だと、大声で述べられている情報しか聞こえない気がします。 耳を澄ますと、身の回り変化が、何かを囁いてるのが聞こえるかもしれません。 …

  • 4コマ+1「魚の名前を知らない理由」

    と、思っていたら…… フグは「本日のお勧めコーナー」の常連ではないですが、時々見かけます。種類もいろいろあるようです。「○○鯛」と名のつく魚は結構な頻度で並んでいますね。 鯛もですが、フグも、北海道某地方では、まず食卓に上がらない魚です。 「フグを食べてきた」と言う方がいたら、ちょっとしたニュースです。子どもでしたら、十中八九、作文の題材にするでしょうね。 売っている場合でも、中国産のすでにパック詰めになっているやつでした。 生きてるフグが魚屋さんの盥の中で泳いでいるK市とは大違いです。 こちらでは、お刺身コーナーにも、お造りや皮を茹でたようなやつが常時並んでいるので、食べる機会が北海道某地方…

ブログリーダー」を活用して、ナツネコさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ナツネコさん
ブログタイトル
どさんこ九州に住む
フォロー
どさんこ九州に住む

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用