searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

myna&miyakoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Picture diary of Singapore シンガポールなんでも日記
ブログURL
https://www.sgcouplebirders.blog/
ブログ紹介文
シンガポール在住夫婦が、趣味の野鳥撮影を中心に生活、グルメ、旅行などご紹介します。主に英語は夫担当、日本語は妻担当です。 しょぼいシングリッシュで、毎日更新を目指してます!
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/MiyakoMyna
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/hannarimiyako
更新頻度(1年)

258回 / 324日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2020/11/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、myna&miyakoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
myna&miyakoさん
ブログタイトル
Picture diary of Singapore シンガポールなんでも日記
更新頻度
258回 / 324日(平均5.6回/週)
フォロー
Picture diary of Singapore シンガポールなんでも日記

myna&miyakoさんの新着記事

1件〜30件

  • 新駅(Springleaf-TE4)最寄りの美味しいお店

    Unicuz Chinese Cuisine  宏縁美食館 2021.09先月、シンガポールでは新しいMRTラインのトムソンイーストコースト線の一部が運航を開始しました。色でいうと茶色です。北の方から徐々に完成し、運航を開始しています。そんなわけでMRT自体はなかなか使う機会に恵まれていません。あと数年もすればイーストコースト方面待望のMRT路線となるわけですが、このコロナ渦、工事も少し遅れているかもしれませんね。。。MRTは楽しみに待つとして、Sp

  • イワミセキレイ観察場所を大公開!

    Forest wagtail, Yishun HDBイワミセキレイこと、Forest wagtail。日本は渡りのルート上にはないため、観察事例がほとんどないです。イワミセキレイは英名のとおり、ハクセキレイ等と異なり、平地ではなく森林など薄暗いところで生息していて観察が難しい。シンガポールは渡りのルート上にあるので、観察できます。ただ。こちらでもレアでLiferだよというシンガポリアン多いです。観察場所ですが、Yishun Ave11のBlk153の

  • 賑わうバー、アルカポネ

    Al Capone's探鳥に行ったときに通りがかって気になっていたお店に行ってきました。名前は『アルカポネ』・・・どんな感じなのか気になりませんか???店内は満席で、どのテーブルでも皆さんお酒を飲んでいて、かなりにぎわっていました。あまりこういうところへ行かないので、ざわざわした感じが懐かしい気持ちになりました。日本のバーと同じですね。沖縄のシーサーみたいな置物がバーカウンターに置いてありました。お供えしているのは水?お酒?どちらでし

  • 幻のアムールサンコウチョウ!

    Amur Paradise Flycather, Botanic Gardenこの時期、日本ではサンコウチョウが渡ってきてます。同じ時期に、シンガポールにもアムールサンコウチョウが来ています。日本では、迷鳥扱いでまず見れない。なんで同じ時期に、離れて渡っているのかな?シンガポールでは one day birdと呼ばれており、すぐにいなくなってしまうのが残念です。毎年、シンガポールのヒーリングガーデンにこの時期現れます。以前にFlyca

  • 干潮は水鳥の朝食タイミング

    Terek Sandpiper, Common Sandpiper, Pacific Golden prover, Yishun dam釣りする人には必須の満潮・干潮タイミング。この時期、シンガポールは毎日30分程度 ズレます。この日は朝7時半が干潮との事で7時頃にYishunダムへ。既に5人のバーダー、皆早い!水鳥は詳しくないのですが、ソリハシシギ。名前の通りクチバシが特徴。なんでクチバシが反っているかですけど、干潟は多くの野鳥がエサを求めて集まりエサを分

  • 幻のヒタキ_マビジロキビタキ

    Yellow-rumped Flycather日本では、石川県舳倉島をはじめとしたごく一部でしか観察例のないマミジロキビタキ。シンガポールでは毎年、渡り鳥で確実にくるので容易に観察できます。眉毛の部分が白いのが名前の由来。ローカルのバーダーに聞いたところ、シンガポールには2週間程度滞在して 更に南下していくそうです。ジュロンレイクガーデンのジャパニーズガーデンの入口あたりを飛び回ってました。このヒタキはシンガポールでも人気で1

  • 渡り鳥がやってきている!!

    だんだんと忙しくなりそうです。シンガポールバーダー界。続々と渡り鳥がやってくる季節がいよいよ始まったようです。やった~~~!!!さて、最初は Blyth's Paradise Flycatcher です。和名がありません。大人気の野鳥です。激しく動いているのと、大木の上の方をひらひらと飛んでいるため、撮影にとても苦労します。みんなで一緒に探し、声を掛け合い、なんとか撮れたのがこの一枚。なんかよく見ると Amur Paradise flycat

  • 久しぶりに銀閣寺大西

    Ginkakuji Onishi久しぶりに銀閣寺大西へ行ってきました。相変わらず人気で、お店に誰もいないということがないですね。今回も続々とローカルの方が買い物にいらっしゃってました。揚げ物の種類が増えてる~~~!!!安定のミンチカツと、美味しいと噂のかにクリームコロッケを注文。その場で揚げてもらえるよう頼みました。待っている間に棚をチェックします。豆政の豆菓子がありました。さすが京都のお店です。もっと京都ならではのお菓子を置いてほし

  • 間違い探し チドリ

    Greater /Lesser sand plover, Yishun damシンガポールで観察できるチドリは7種類。本日は、Greater sand Plover (オオメダイチドリ),Lesser sand Plover(メダイチドリ)の2種類をご紹介。どちらも治安が今一つといわれるYishun地域のダムで、見れます。渡りの途中でシンガポールに立ち寄ります。結構な集団で迫力あります↓紹介するGreater sand Plover(

  • 美にこだわるカササギサイチョウ

    Oriental Pied Hornbillサイチョウは南国ならではの野鳥、という感じで好きな野鳥の一つです。(まあほとんどの野鳥が好きといえば好きなのですが・・・)この間パシリス公園でちょっとおもしろいサイチョウがいたので紹介します。公園内の建物外側のエアコン室外機の上に停まるサイチョウ。窓に自分の顔が写っています。どちらかに顔を傾けないとチェックできないようで、右を向いたり左を向いたりしながら全身をチェック。「うん、こっち

  • 再びの雄姿、カワリクマタカ

    Changenable Hawk Eagle Dark Morph以前パシリス公園にカワリクマタカの幼鳥が現れ、公園がバーダーであふれたことがありました。もちろん私たちも撮影に加わり、夢中で撮ったことをよく覚えています。その後はなかなか出会えずにいました。カワリクマタカはこげ茶味が強い個体と、白味が強い個体とあるようで、今年、パシリス公園にはこげ茶味が強い・・・Dark Morph白味が強い・・・White Morphのどちらもいるようです。

  • 千鳥 in Singapore

    Lesser sand prover, Pasir risLesser sand prover ことメダイチドリ。パシリス公園の海沿いの砂浜に、一時的に出現。期間限定との事もあり、多くの人が集まってました。未だいるのかなとドキドキして、パシリス公園のcar parkAから歩くこと5分、人だかりがあり すぐわかりました。カワイイ3分に1匹の凄いペースで、ゴカイを食べてました。というか、こんなにゴカイって砂浜にいるのが驚き。シンガポールは

  • 豪華箱付き月餅購入

    Marriott Singapore Tangplaza Hotel街中で「MOON FESTIBAL」や「MOON CAKE」「仲秋節」「月餅」などを見かけるようになりました。仲秋節とは秋の収穫シーズンの終わりを告げる中秋節は、伝統的には神に感謝を捧げるための期間でした。また、この時期は1年で月が最も明るい時で、中秋節には月にまつわる伝説がつきものです。特に知られているのが、無慈悲な王の妻であった嫦娥(チャンアー)の物語です。彼女は夫の非道な支配か

  • また見つけた小ぢんまりイタリアン

    La Pizzaiola @ Kalidasa最近探鳥でトムソンネイチャーパークへ行くことが多いので、その周辺のレストランを開拓中。さて、またまた美味しいイタリアンを発見。『ラ・ピッツァリオラ』で良いのでしょうか、読み方。場所はこちらです↓一軒家の中にある、まさに隠れ家イタリアン。交通の便も決して良い方ではありません。しかしそれを補って余るほど味が良かったです。店内の様子。落ち着いた感じです。椅子、良いです。壁

  • 三度目の正直、ホオジロカンムリヅル

    Grey Crowned Crane本来ならアフリカに生息しているはずの鶴の仲間がセレター付近に出ているとのことで、何回か見に行ったのですが、そこにはだだっ広い原っぱが広がるだけ。。。もしかして隠れているのかも?と思い探してみたもののいませんでした。しかし、やっと遭遇することができました!!!じゃーーーーーーーーーーーーーん!!!キングの登場です。お出ましになったのはとある有名企業のビルの屋根です(笑)もう少し近づいてみようとしたら、

  • シンガポールでMRI受診した話

    JGC ジャパングリーンクリニック※機械があり、実際行うのはLIFESCAN IMAGINGです。文中にも出てきます。シンガポールは年中暑いので、運動しやすいのかそこかしこで運動している人を見ます。なんならスポーツウェアでMRTやバスに乗っちゃうし、ヨガマットを持ってタクシーに乗ります。上半身裸で走っている人もそこらにいます。さて、私も毎年少しずつ減っていく基礎代謝量を補うべく、走れるときは走り、ヨガをし、筋トレをするわけなのですが、先日運動中に誤

  • 子どもを優しく厳しく応援ムナオビオウギビタキ

    Malaysian Pied Fantailシンガポールで幼鳥の巣立ちがまたもありました。場所は皆さんご存じボタニックガーデンです。そういえば最近ボタニックガーデンに少しだけ足が遠のいていましたが、やはり素晴らしい公園です。開放感がありながらも緑豊かで落ち着く園内。水場も多く、癒されます。いました。珍しく全体が見えてしまう枝の上にいます。この鳥は普段たいてい藪の中にいて、藪の枝から枝を器用に飛び回るんです。良く鳴くので場所は比較的つかみやすい

  • 三代目文治訪問

    Sandaime Bunji以前テイクアウェイでお世話になったミレニアウォークの『三代目文治』。ふと思い立ってDine Inしてきました。前回の記事はコチラ↓https://www.sgcouplebirders.blog/2021/06/10/%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%81%8a%e5%ae%b6%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%81%9

  • 日本人墓地へ行ってきた

    Japanese Cemetery Parkかねがね行きたいと思っていた日本人墓地。今回時間を使って行ってきました。場所は以下。最寄りのMRTとよべるものはなく、私たちは徒歩(!!)とバスで向かいました。バンガローが並ぶ通りを歩いていくとさりげなく表示がありました。一軒家に囲まれており、墓地の回りは生け垣があるため、本当に近くに行かないと向かっている方向があっているのか少し不安になるほどでした。到着しました。開園時間は

  • カフェでカツサンドを食べた

    Thus Coffee雰囲気が良く、美味しいカプチーノを飲めるとなると、頻繁に同じお店に通ってしまう我が家です。前回のブログはコチラ↓https://www.sgcouplebirders.blog/2021/07/23/%e3%81%93%e3%81%a2%e3%82%93%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%8a%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7/お

  • 今更過ぎるかも?チョンバルベーカリー

    Tiong Bahru Bakery皆さん大好きチョンバルベーカリー。まだ来星したてのころ、オーチャード通りを散策&探検していて、疲れたので休もうと思ったときにたまたま入ったのがTANGSにあるチョンバルベーカリーでした。およそ2年前になりますが、その時もめちゃめちゃ盛況でした。みんながお持ち帰りするのを見て、私もクロワッサンをお持ち帰りしたのを覚えています。最近ではフォートカンニングパーク内にもできて、賑わっているようですね。我が家は2年前以来超超

  • 期間を開けずにまたドーナツ受取り

    BURNT ENDS以前のブログはコチラ↓https://www.sgcouplebirders.blog/2021/08/12/%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%84%e3%82%92%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%80%81%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a8%e3

  • うどん好きな方にお勧め2店

    たも屋、風麺私はそばアレルギーがあり、そばを食べることができません。。。SNSでたびたび目にする『令和そば』『粋』など、行きたくてもいけません。。。だからと言っては何なのですが、無類のうどん好きな私。普段はドンキで冷凍うどんを買って家でぶっかけにして食べたり、その時々で用意できる具材でうどんを楽しんでいます。でもたまには外で食べたくなります。そういう時行くのが以下の二店です。以前は丸亀製麺にも行っていたのですが、今一店舗しかなくなってしまい、

  • シンガポールの魚類と蛇

    Sugei Bulohシンガポールで7-8月は、閑散期。渡り鳥も来ないし、珍しい留鳥も なかなか姿を見せない厳しい状況が続いてます。苦し紛れで、蛇と魚をご紹介!Paradise tree snake. 色とりどりで綺麗。毒蛇だけど毒性弱くて、噛まれても人間は大丈夫らしいです。そうはいっても公園のベンチにいたので怖い。Snake head。東南アジアといえば、これをはじめとした雷魚ライギョが魚の一般的なイメージかも。ティ

  • 古着など不用品を寄付するなら救世軍

    Salvation Army日本にいたときは不用品が出て、たまってきたらリサイクルショップに持って行った、り寄付したり、あげたりしていました。ただ、ここシンガポールでは一応リサイクルショップはあるのですが、日本と違って洋服などは買い取ってもらえないとのことです。しかし、どうしても時間がたてば古着はたまってきます。そこで、我が家は古着を寄付できるところ、救世軍へ持っていくことにしました。古着、とはいっても常識の範囲内でまだまだ着られそうなものです。それ

  • 美味しいドーナツをペロリ、バーントエンズ

    BURNT ENDSdine in だと予約がなかなか取れず、数か月待ちのお店バーントエンズ。コロナでお店が開いていない時も多い中、ドーナツなどテイクアウェイできるとの情報を得、ネット注文してみました。私が予約したときはおよそ一か月待ちでした。皆さんよくご存じです。着きました。予約客が殺到しているのかと思いましたが、意外と静かでした。ていうか誰もいない。。。理由がわかりました。受取はお店ではなく、どうやら三階まで取りに行くよう

  • シンガポール56歳おめでとう!

    探鳥していたら、たまたま近くをヘリが通りました。嬉しい。ちょうど西回りと東周りの分岐点近くにいたらしく、何回か近くを通り過ぎていきました。ラッキーすぎる。。。戦闘機も見たのですが、うまく写真に収めることができませんでした。パレードは後日予定されているので、予定が合えば見に行きたいと思います。

  • オッターがおった

    Otter, Pasiris ParkTwitterで使い古されたダジャレ。カワウソはGaden by the bayをはじめとして簡単に見れますけど、事前調査なく偶然見るのは半年に1度位ですね。前回はマリーナバラージで海で観ましたが、定番はやはり川にいるカワウソですね。群れは5頭前後と小規模でしたが、子供のカワウソに魚をあげてる様子も観察できてうれしかったです。こちらは子供。親は1メートル以上ありますが、子供は顔に対して体が

  • 声がとても綺麗な青い鳥

    Short tailed babbler,Ulu sembawang Park connecterBabbler、、 あまり馴染ないですよね。日本にはおらず、東南アジアに生息する野鳥で、顔が青いのが特徴です。シンガポールの留鳥なんですが、前回は2時間以上待つも現れず。。その時に出会った夫婦のアドバイスを受けて、待つ場所を変えてリベンジしたところ 待つこと10分あっさり撮影できました。朝早い時間帯と縄張りの場所で待つのがポイント。独特な綺麗な鳴

  • Uncommonなカッコウ

    Rusty breasted Cuckoo, Jurong lake gardenシンガポールの野鳥は、Very common, Common, Uncommon, Rareに分類されます。カッコウは托卵する事もありそもそも数が多くないですが、その中でもUncommonに分類されるRusty breasted cuckoo(チャムネヒメカッコウ)を紹介します。Rustyサビってあまり使う英語ではありませんが、野鳥の名称では錆色のムネ、頬など良く使います。本当に使い途

カテゴリー一覧
商用