searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sofiaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
頑張らない生き方
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/youko-cafetaim
ブログ紹介文
膠原病他いくつもの疾患と道ずれの毎日病気になって見えた世の中自分の内面を思いのままに書いています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/10/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sofiaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sofiaさん
ブログタイトル
頑張らない生き方
更新頻度
集計中
読者になる
頑張らない生き方

sofiaさんの新着記事

1件〜30件

  • プロフィール

    少し重たい話ですがお許しください。23歳で結婚し長女・長男を授かりましたが、33歳で協議離婚をし一人で子供を育てる為に我武者羅に働いてきました。事業をしていた夫の暴力(後に不貞があった事を知る)と複雑な家庭環境が原因です。調停で養育費の取り決めをしたのですが、その後事業は倒産し行方不明となり養育費が入らなくなったからです。その状況でも実家からの援助は受ける事は有りませんでした。婿入りの父は私が30歳の時に他界し実家の財産はほとんど母の名義だったはずでしたが事実上銀行マンだった兄が管理していました。母が高齢になり兄が相続対策で不動産を担保に母名義でマンションを建てる計画をし、姉と私にマンションの一室を与えてくれるという説明を受け、借入連帯保証人の印を押しました。しかし地鎮祭が済んだ後に兄から、家賃を取るとの話がで...プロフィール

  • シンプルな生活を目指して

    年金収入だけが全ての生活で預金はとても無理ですせめてあるのが少額ではあるが医療・生命保険をかけ続けているのでしばしば入院している私にとって貴重な収入。死亡保障も僅かで今住む公営住宅の退去資金と家族葬ぐらいは賄えそうそうなので子供達に負担を最小限にする準備はしているが他に節約できるものはないかしら?と考えそうそうクレジットカードが2枚あって1枚は公共料金などの引落しネットショッピングでポイントを利用しているがもう1枚は暫く使用していない。今日電話で後者のカードを解約しました。僅かでも年会費が掛かっているので節約になるでしょう。シニアが狙われる詐欺被害も怖いので財布には毎月引落を確認しているカードだけにして万一の借り入れ金額も低額になった。実家の兄嫁にメールで時候の挨拶・近況報告をしながら衣替えの話をしつつお下がり...シンプルな生活を目指して

  • 一つ前進そして・・・

    パソコンの購入は痛い出費だが半月近くパソコンと格闘して来たストレスを思えば生涯最後になるかも知れない贅沢品は呆け防止の薬と思えば安いのかもしれません。今日から気を取り直し新しいパソコンに移すデーターの整理に取り掛ります。今は赤いパソコンですが購入したのは白色です。白無垢に返って人生の終盤戦を潔く頑張れ!と背を押されている気分です。60歳後半から病気・怪我で入院・手術がたびたびだったので古希(70歳までの生きるは稀なり)の云われどおり余禄の時間を生きていける事を前向きに捕えたいと思います。ブロガーの皆様の記事を丁寧に読む時間もあり生き様に触れ我が身を省りみる時間が楽しくなりそうです10日ほどで新しいパソコンが来るので今日からデーター移行の準備です。大きな出費の割には心は晴れ模様。お引越しアプリが作動しないので手作...一つ前進そして・・・

  • 苦あれば楽ありを信じて

    パソコンの不具合にイラついて毎日だったので昨日メーカーのサポートセンターに電話をし状況を話して復旧を試みたがどうもウィルスに感染しているようで・・・プロバイダーのエリアだというのでプロバイダーに電話をしてウイルスらしき物を削除したが回復せずパソコン本体なのでメーカーに・・・と云われ要した時間は4時間余り今日は整形外科診察日だったので帰宅してから午後メーカーに電話(携帯からなので有料通話)今度は若い男性の声で別の方法で対応してみたら遠隔操作操作では解決不能でお預かりして故障個所を見る事になるという。故障個所の診断で6600円故障修理の分かっている部分だけでも7~8万円+何某かが掛かり10万円以上になる事もあるとの事だった。結局同じメーカーの年式型落ちのどう機種を定価の半額で薦められたので買う事にしスマホは暫く見送...苦あれば楽ありを信じて

  • 浴槽に入れた快感

    台風の影響で雨が降る中念願のお風呂工事業者が来てくれた。公営住宅の浴槽はなんでこんなに小さいのか?!今までは只々漠然と思って居ただけだったが二度目の膝の人工関節手術をしてからは愚痴とも怒りの入り混じった気持ちで過ごしていた。でも今日介護保険を利用して洗い場をスノコでかさ上げし浴槽の左右に手摺が付けられ2か月ぶりに浴槽に入ることができた。ただ膝を90度以上曲げられないので浴槽の中にも椅子を置き腰掛けるので湯をギリギリいっぱい張ってもお臍の当たりまでしか浸かれない。・・・で浴槽内で全身洗い最期にシャワーで洗い流す事にした。一人暮らしだから出来る贅沢かも知れない。急に冷え込んで来たこの頃シャワー浴よりましと妥協して暮らすことにした。リウマチが進行しているのか?手術をしていない方の膝が痛み初めている。手指が微妙に震える...浴槽に入れた快感

  • パソコンか?スマホか?

    最近パソコンの具合が思わしくない。パソコン歴22年がたったが脳の昨日は何時からか停滞してきているようです。携帯はガラケーを意地になったように使い続けているが携帯会社から2024年で使用が不可になるような通知がきているのでそろそろ考えなおそうと思っていた矢先のパソコンの不具合。スマホが先か?パソコンが先か?だいたいスマホの機能すら分かっていないのだから比較の対象では無いかな?年金生活者にとって便利で安い方が良いに決まっているが今コロナ禍で携帯ショップも予約制で「ちょっと見せて~」と気安く入店できなくなってしまった。この町は携帯ショップまで交通機関が無いのでタクシーで行かなければない。往復7000円は掛かりそう。ショップに行くには「買う覚悟」でなければ行く気にもなれない。生きる・・・って大変な事です。特に今年は出費...パソコンか?スマホか?

  • お風呂はいつは入れるのかな?

    右膝の手術をしてから90度以上曲げてはいけないと医師から指示があり・・・我が家は公営住宅で真四角な湯船で狭くて深い。今介護保険を利用して風呂の床のかさ上げをしたり湯船の中に置くバスチェアーの準備をしているけれどそれでも膝を90度以内に維持するのは難しそうです。今はシャワー浴です。最近急に寒くなって不安でいっぱい。大きなお風呂で肩まで浸かりたいたいな~。リウマチが進行しているのか?手首が痛む。左膝も痛む。右足の動きが悪いのでびっこをひいて歩いているので背骨も痛む。困ったものだ!電動カートで15分位の所に安く入れる市営の温泉があるので車のある人は利用しているようだが寒い季節に電動カートで濡れ髪をなびかせて15分の帰り道は勇気がいる。長年乗っていたマイカーも病気の進行には勝てず去年免許の返納してしまった。今週末浴室の...お風呂はいつは入れるのかな?

  • つるべ落としの季節は私の体にも

    先日の外出以来身体が捩れるような痛みが酷くて近所の整骨院に駆けこんで整体をお願いしてみた。びっこ脚で歩いたせいか?骨盤の位置がずれているようだ。今日で3日通ってやっと緩和する感触を感じ始め嬉し涙です。右膝は90度以上曲げてはならないのについついそれ以上曲げてしまうのでサポーダーを買って膝をカバーしてみたらちょっと具合が良い。具合はいいが固定されている感じで立座りが厳しい。左手の杖で力いっぱい体を支えている所為か肩が凝るのが辛い。老いるってこういう事なんだ!・・・思い知る。顔のシミや首のいぼが最近気になって悩んでいたのが小さな事に思える。これからは日毎月毎年毎老いの辛さと付き合って行くのだと自分に言い聞かせてはみたが・・・心の隅っこで反発する私。私・・・これからどんな時間を生きるのだろう。子供達は老いを体に刻んで...つるべ落としの季節は私の体にも

  • 3336歩の疲れ

    昨日は予想通り爽やかな秋空で目が覚めたので予定通りクリニックに行く事にした。8時28分の電車に乗る。健康な脚の人だったら駅まで7分位の距離だが私のこの脚では・・・自信が無かったので8時前に家を出た。爽やかな空の下中学生の登校の列とすれ違うと初秋の匂いがする。「おはよう」と声をかけるとはにかんだような小さな声で「おはようございます」と返事が返って来た。この通りを地域ではあいさつ通りと名付けています。駅に着くのに20分かかり息切れがしている。自分が情けなくなった。始発なので席には座れたが次の駅から次々と学生が乗って来る。何故か?学生の脚に目が向く。クリニックは5つ目の駅で近くにマンモス中・高校があるので学生も降りる。手摺につかまりながら駅の階段を昇り降りする私をよけるように学生の波が通り越していく。右足を引きずり手...3336歩の疲れ

  • 自死を選ぶ人

    最近芸能人で自死を選んで亡くなった人の事が話題になっている。自死はいけない事?世間的にはそういう事になっている。でもね~私も時々生きているのが辛くなって未来に夢が持てなくて生きている価値を感じなくて・・・そんな時にこのまま消えたいと思うのです。ブレーキになって居るのは無様な自分の死体を想像し周囲に迷惑を掛ける事。私は双極性Ⅱ型明るく頑張っているようでも心はネガテヴな事が多い。(鬱状態)時々そう状態になって碧い空白い雲悠々たる山の風景が素晴らしく心地よく感じ幸福感に浸りそういう時お金使いを使いすぎたり自分の心身の病気の事も忘れて寛大な心境になる。結果・・・後悔の念に心が折れて鬱に転じる。そして自死が頭を横切る。この病気を発症した原因は過重勤労が続いた50歳代の時です。実行するかしないかはタイミングの問題に過ぎない...自死を選ぶ人

  • のんべんだらり

    つい先週までは酷暑にへきへきしていたのに・・・・今は日中でも19度しかない秋が来ている。気候の急変もあってか?身体が気怠い。重い。気力が出ない。手術したのは右足なのに今は左足も加わって両足ともに言う事が効かない。やっかいだな~と思っても今更苛立っても治る物でも無し幸いな事に一人暮らしは良い。どんよりした空を見上げながらのんべんだらりと日の暮れるのを待っている。日中パジャマで過ごすのは好きじゃないが今の私の脚は靴下やズボンを履くのも厄介で・・・パジャマ姿で居間とベッドを行き来しているだけ。右膝を90度以上曲げてはいけないというのだから・・こんな不便な生活に適応していくにはのんべんだらりで自分を労わるしかないでしょ。明日ははれるかな~脚の具合は少しは益しになっているかな~秋の到来はやっぱり心さみしいものがある。のんべんだらり

  • 不平・不満は心の中で

    姉も兄も病気らしい病気も無く70歳代をそれなりに暮らしている。小学校2年生の時の盲腸炎からはじまり私だけが入院、手術を繰り返す人生を歩んで来たのは不平等ではないか!と腹立たしく思うことが多々あるが不平・不満は心の中だけにしておこうと思う。一度口に出してしまいこじれた人間関係の修復がどれ程困難な事かは自分が身をもって経験している。外見上幸福のど真ん中を生きているような人にも他人には言えぬ悩みや苦労があるであろうから・・・せめてブログで記事する程度にしておこうと思う。私の数多い持病の一つ双極性障害Ⅱ型で精神科の治療を受けている。そろそろ薬も少なくなって受診しなければなら時が来ているが術後のこの脚でクリニックにたどり着けるか・・・不安でならない。タクシーを使うと片道1万円以上かかるので駅まで歩きローカル電車で45分ク...不平・不満は心の中で

  • 退院後

    退院してから2週間が経ったがうずうずと脚が痛んで年寄くさい歩行をする私。人工関節置換手術をしたのは昨年の6月だったのでギリギリ69歳だったが今回の手術は誕生日を過ぎていたので71歳になっていた。今回の手術の方が短時間で出血も少ない(医者曰く)簡単なものだが退院後の生活は今回の方が辛い。70歳を境にして1年の違いなのに・・・これが肉体が老いるという現象なのかもしれないと思い知る日々です。再び脱臼をしたら・・・輸血をしたり、骨を削ったり大がかりの手術になると医師から釘をさされている。今回は右膝だったがリウマチが素因で左膝も痛みが出て来ている。今でも右足は90度以上曲げてはならないと云われ不自由しているのに左脚まで手術となったらどんな生活になるのだろう。かつて息子の夢の実現の為に使った6~700万円6があったらもう少...退院後

  • 患者の背景 パート2

    私が入院してから10日位たった深夜急患が私のベッドの隣に入院してきた。眠剤を飲んで眠っていた私でもすっかり目が覚めるほどの大騒ぎだった。翌朝も翌々日も痛みや家族への不満を大声で叫んでいた。2~3日経ってナースコールを頻りに鳴らしても看護師が来ないのでお節介?とは思いつつカーテンを少し開けて声を掛けてみた。幸いそれがきっかけで彼女と打ち解けて話をすることができ始めた。彼女は78歳5人の子供がいるが市営住宅で一人暮らしをしているとの事。夜中にトイレに起きた時杖や押し車が無いと歩行が困難な身体で有る事を忘れそのまま立ち上がって歩き始めたので顔面から転倒し脚を複雑骨折してしまったとの事。胸にぶら下げている緊急ベルを押したので近隣の病院から安否確認に来て・・・近くに住む娘さんの所に連絡が行き・・・そしてこの病院に入院とな...患者の背景パート2

  • 患者の背景

    入院は4人部屋でした。最初は女性1人の所に深夜私が運び込まれ翌日又2人が入院で満床です。昨年の6月に右膝の人工関節置換手術でお世話になった病院なので私には勝手知ったる所で看護師もほとんど変わって居ず一人での入院も手術も不安は無く進行していきましたが、「お産以来初めての入院」と言う方もいました。入院当初はカーテンを閉めて心までも閉ざしていた方もやがて挨拶を交わし食事の時はカーテンを開け放し雑談に興じるまでになりました。印象深かった一人はNさんです。年齢は60歳を過ぎたばかりで変形性膝関節症で人工関節置換手術を受けたようです。手術日は私と同じ日だが主治医にしきりに退院の見通しを尋ねている。術後3日目からリハビリが始まり抜糸は1週間後が目安だが彼女は2週間で退院していきました。(私は昨年の手術で35日の入院です)彼女...患者の背景

  • 患者の背景

    入院は4人部屋でした。最初は女性1人の所に深夜私が運び込まれ翌日又2人が入院で満床です。昨年の6月に右膝の人工関節置換手術でお世話になった病院なので私には勝手知ったる所で看護師もほとんど変わって居ず一人での入院も手術も不安は無く進行していきましたが、「お産以来初めての入院」と言う方もいました。入院当初はカーテンを閉めて心までも閉ざしていた方もやがて挨拶を交わし食事の時はカーテンを開け放し雑談に興じるまでになりました。印象深かった一人はNさんです。年齢は60歳を過ぎたばかりで膝関節症で人工関節置換手術を受けたようです。手術日は私と同じ日だが主治医にしきりに退院の見通しを尋ねる。術後3日目からリハビリが始まり抜糸は1週間後が目安だが彼女は2週間で退院していきました。(私は昨年の手術で35日の入院です)彼女が退院を急...患者の背景

  • アクシデント

    ご無沙汰致しました。8月19日の夕飯後、食卓の椅子からテレビを見ていた時些細な脚の動きだったのに激しい痛みと共に右足が動かなくなり・・・救急車で搬送・入院・手術で24日間の入院をしていました。原因は、昨年6月に右膝の人工関節置換手術の部位が破損し膝が脱臼した為でした。その痛み・・・言葉にならない程です。人工関節を入れてまだ1年2ヶ月なのにパーツが壊れてしまったのです。こんな事があるとは!脚がフリーズして身動きできなくなった時幸いにも携帯電話が近くにあったので隣人のSさんに電話をして来て頂けたので財布や保険証の入ったバッグと常時用意してあるお泊りセット(入院に必要な物を詰め込んだ大き目のキャリーバッグ)を手元に集めて貰い救急車の到着を待ちました。我が家は4階建ての団地なので救急車と消防梯子車が対で来ます。間もなく...アクシデント

  • パート2

    昨日の大学病院での「世間」・・・・で私の近くに座っていたご夫妻の会話が耳に入った。膠原病内科では珍しい夫君が患者ののようで診察が終わって待合席にいる奥様に嘆いている。「先生にどれくらいで薬を飲まなくてもよくなるのかと聞くと・・・死ぬまでです!って言うんだよ!医者が言う言葉かよ!」「大学病院の医者ってのは患者を何だと思っているんだろう」本当にそういう光景は良く有る事ですからうんうんと心の中で頷いていた。膠原病は指定難病で緩解はしても完治はしないとされ一生付き合って行かなければならない病気です。途中で薬の副作用がきつくてドクターの処方が信じられ無くなったり季節の変わり目の疼痛や体調不良に我慢できず良からぬ考えが頭の中を廻って・・・又現実を見直したりしている人が多い。私は初診時は東京女子医大の女医さんで1年余り検査を...パート2

  • コロナ禍で見えた世間

    長雨中は相変わらずお腹の不調で気分低迷・・・・考えがまとまらない日々がやっと上向きになったと思ったら猛暑の日々とコロナ感染防止で友人とも会えず生きているのか?死んでいるのか?判らない日々が続いていました。今日は大学病院に膠原病の診察日でした。昨年までは行き2時間帰り3時間かけて通院していましたが流石に・・・体力の限界を感じ有償福祉運送の車で送迎を利用し始めました。電車で行けば2千円、タクシーを使えば3万円福祉運送では8千5百円。年金暮らしの私にとってけして安いとは言えないが8千5百円を払って送迎付き通院をはじめました。70歳まで頑張って通院して来たのだからあと何年通院することになるか判らないけど、自分を甘やかしても良いんじゃないかなそう思える年齢になったようです。お陰で疲れも10分の1位になって苦痛だった通院に...コロナ禍で見えた世間

  • 秋・冬用のマスク作り

    長い~長い~梅雨が続いています。コロナ禍で病院とディサービスとスーパーにしか出かけない日々です。趣味のサロンもずっとお休みなので誰かと話す機会も少なくずっと引きこもり。で・・・5月・6月は夏用のマスクを作り・・・200枚位つくりました。以前買い置きしておいた薄手の布や友人・知人から頂いた浴衣や着物(タンスの肥やしになっていた物)があったおかげです。購入したのはネットっでマスク用のゴムと二枚合わせのガーゼのみです。マスクが手に入らない時期だったので友人らに送ってあげたり、ディサービスの利用者さんに無料提供です。結構高そうな市販のマスクをしている利用者さんも手作りマスクには興味があったらしく喜んで持ち帰ってくれました。断捨離で自分のタンスの中身を整理したい所ですが、マスクを使ってくれたディの利用者さんらがタンスに眠...秋・冬用のマスク作り

  • 新型コロナ禍の中で

    新型コロナが話題になってから半年がたつが世相は増々悪化していくようだ。幸い私の住む市では感染者が出ていない。国宝等の神社仏閣や、皇室関係の保養所のある観光地であるからいつ感染者が出ても不思議ではないが今の所安堵している。しかし平常時には駅前に列をなしているタクシーが姿を消した。土産店や地産の名物を提供している食道も数か月閉めたままでたまに用事があって街中に出ていくが、何となく後ろめたささえ感じてしまう。しかしこれを幸いと思うべきかも知れない。旅館や飲食店が閉店したという噂が聞こえる中で定期的に年金収入があり細々ながら暮らしを維持できているのだから。群馬に住まう息子は飲食店勤務・・・どうしているのだろう?彼の妻は看護師で日赤病院に勤めているので感染の危機に・・・老婆心は案じる。4人の子供を育てているのだから置かれ...新型コロナ禍の中で

  • ディサービスは精神安定剤

    毎週木曜日の午後はディサービス(機能訓練型リハビリデイサービス)です。入院で2週休んでしまった所為か・・・まだ足がふらつく。まして連日の雨振りで気分がダウン気味だが今日は行く事にした。定員10人でスタッフ5名の小規模だがとても賑やかに3時間を過ごせる。途中30分の休憩時間は好みの飲み物とお菓子少々で社会事情から下ネタ話まで口が閉じる事が無いくらい賑やかな時間が流れる。気分や体調が余り良くない日でも帰り時刻までにはハイになっているから不思議。私にとってディは精神安定剤の効果があるようだ。今日も嬉しい事があった。コロナ禍でマスクが必需品だがディの利用者には身体的・環境的・金銭的などでマスクが手に入りにくい人が多いので100枚程作って自由に使って頂ける様にディに置かせて貰っておいたら・・・今日すでに完売(無料ですが)...ディサービスは精神安定剤

  • 家族とは?

    家族って?ここ数年心にずっしりと重いしこりを感じる事がある。私には娘と息子がいるがそれぞれ結婚し娘は千葉県息子は群馬県に住まい暫く(年単位で)合う事がない。「音沙汰無きは無事な証拠」と余計な事は考えないようにしている。ただ・・・私は33歳の時夫の暴力と子離れできない姑のストレスから子供2人を抱えて家を出、調停離婚をした。小さいながらも会社経営していた元夫は離婚から3年後倒産したので養育費は途絶え行方も分からなくなってしまっていたので親子3人食べる為にはハードな働き方を続けなければならなかった。子供達はそんな私に「お母さんはいつも帰りが遅いし・・・寂しかった」と言う。私は離婚の理由も姑の仕打ちも言わずに来たことを他人はそれで良かったのよと言うがそうだったのだろうか?今ちょっと後悔の気持ちもあるのです。子供達は私の...家族とは?

  • ついに入院  そして・・・

    6月23日・・・ムカムカキリキリがもう限界次回の消化器内科の予約日は7月7日で・・・それまで待てない!国立病院の予約係に電話をして受診日を早めて欲しいと懇願です。私の主治医は週1回しか外来に出ていません。内視鏡センターのセンター長なので後の勤務日は胃・大腸の内視鏡に専念です。予約係の女性が「どうなさいました?」と・・・訳を話すと2時間後に主治医のY先生が直接電話をくださった。・・・で翌日内視鏡検査の合間に私を診て下さることになり入院になるらしい。24日の早朝で福祉輸送の車の手配がついたのもラッキーだった。入院セットはキャリーバックに常時できているのであとは日々服用している薬類と上履きシューズを(今は転倒防止の為にスリッパは禁止です)大き目の袋に入れてシャワーを浴び一晩を過ごすだけに。少し気持ちが楽になった。24...ついに入院そして・・・

  • 体調は未だ不調

    昨日はほぼ1食ですごした。朝はメロンを少し昼は小さいおにぎり一つとトマト食べるとムカムカキリキリがはじまるが何かを口にしないと・・・と薬を飲む都合があるので「義務」で食物を口に運び、そしてベッドに横たわる。夕食はしっかり食べよう!!カレーライスだったらご飯が進むかな?と思いキーマカレーを作った。辛い。辛いからからごはんが進んだ。でも美味しいとは感じなかった。機能性デスペプシアは胃カメラでも血液検査でも異常が見つからない。だからやっかい。幾つもの病院をめぐりやっと今の主治医とであった。今朝は4時に目覚めた。小雨が降って肌寒い。もう少し眠ろう。6時に目覚めた時には雨は上がっていたがどんよりと重苦しい空に気も思いコーンフレークを小さな器に入れ牛乳流し込む。これが朝食。額から汗がポタリポタリと落ちて来る。肌さむい朝だと...体調は未だ不調

  • 週1の楽しみ

    毎週1回木曜日には機能訓練特化型デイサービスに行っています。介護保険で利用できるので月2000円前後。デイサービスには二つの側面があり、高齢者が食事入浴などがこんなんであったりで一人にしておけない状態で家族が働きに出ている間預かって貰うタイプのディ。そして私が行っている機能訓練特化型のディ。リハビリ主体です。脳梗塞の後遺症などで半身まひの方、疾患を持っていて長期入院で体感が衰えてしまった方、腰椎圧迫骨折などの手術を経験した人・・・などなど皆さん少なからずメンタル的に落ち込んだ経験をして来た人ですが明るく前向きにリハビリをしています。今の私にとってこのディの時が生きている事を実感できる時です。言わず語らずともそう遠く無い先の自分に不安を感じながら愚痴る事も無く時に大人の話(下ネタ)に興じたりしては笑い転げ・・・他...週1の楽しみ

  • 機能性デスペプシア

    今日は朝から胃の調子が悪くて食事が摂れない。・・・機能性デスペプシアという疾患・・・私の持病です。外は雨梅雨寒な寝汗でびっしょり。朝風呂に入ってべたついた髪をあらったら気分が良くなった。いつものように裁縫をしようとテレビの見える所にアイロン台と裁縫箱を出すが手が進まず気持ちがいら立ってしまう。ベッドに行って横たわり1時間程眠ると少し楽になるが起き上がって家事をしているとムカムカキリキリ又不快感が始まるのでベッドに向かう。ベッドとリビングを行ったり来たり・・・・主治医から頓服で出されている薬ブスコパンをを飲みベッドにもぐりこむ。この薬は良く効いて痛みから解放されるが副作用があるのでよくよくの時だけにしている。膠原病にしても機能性デスペプシアにしても特効薬がないので「病気と上手く付き合って前向きで生活してください」...機能性デスペプシア

  • 自分の至らなさを許すのは自分だけ

    娘の姑さんが他界した時「宵越しの金は持たぬ」タイプの舅姑さんには貯えらしきものは無かったらしく兄弟や子供達に随分迷惑を掛けたらしい。葬儀が終わって・・・娘は私に「お母さんはちゃんと準備してるんでしょうね!」といった。腹に中でばかたれ!と呟いた。養育費をすっぽかされ我武者羅働いて来た母親に言う言葉か!!息子を私大に、娘を看護学校を卒業させるのにどれほど大変だったか!それでも周囲は至らぬ所ばかりが目に付くらしく、厳しい事を云う。気にしてもしょうが無いが・・・・もう自分に厳しく生きるのは止めようと思った。自分の至らなさを許すのは自分だけだと身に染みて思う年齢になったようだ。自分の至らなさを許すのは自分だけ

  • 一人暮らし

    コロナ感染を避ける為にスーパーに行くのと通院以外は巣ごもりの毎日。だから人と会話をするのは週1回の機能訓練型のディサービスの時と週2回来てもらっているヘルパーさんとのお茶タイムの時だけ。私は一人暮らしが長かった所為か今の暮らしが余り苦にはならない。・・・というか気軽でマイペースな生活をエンジョイしています。以前は実家の近くに住んでいた時もあったが姉も兄も命令調でいつまでも私を末っ子扱いしそれが息苦しかった。「面倒をみてやっている」という感情がありありとにじみ出て・・・それでいて私が53歳の時に膠原病と双極性障害を発症しても一度とて病院に付き添ってくれた事はなかった。仕事もドクターストップが掛かって失業しても生活費を案じる言葉は一言も無い。大勢の中の孤独程息苦しいものは無い。だから両親を看取った後単身知人も縁故も...一人暮らし

  • トラウマ

    テレビのワイドショーでお笑い芸人の不倫事件?が流れている。馬鹿でクレイジーな男の事は半年もすれば世間から忘れられるでしょう。でも・・・妻にとっては一生のトラウマになることでしょう。私が受けた心の傷が未だ癒されないように。私は33歳で離婚しました。貧しいながらも二人の子供を授かり日々のくらしをそれなりに楽しんでいた夫婦だったが、ある時から夫の様子に変化が・・・。気に入らない事があると突然殴りかかるようになった。友人や私の母親に私の悪口を(もちろんでっち上げの話)言い私を貶めるようにもなった。何故?何故?夫の心の内が分からないまま怯え暮らす日々が続き食事も喉を通らない。50kgあった体重が40㎏を割り、脳みそが溶けてしまったように思考力がなくなっていく。これ以上我慢していたら夫の血を半分流れている子供達を愛せなくな...トラウマ

カテゴリー一覧
商用