chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
まりベス
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/28

1件〜100件

  • 6周年記念

    私は記録魔なので、どうしてもと言われれば、大学以降については、大抵のちょっとした何かがあった日の記録は引っ張り出せる。もとはと言えば、将来偉くなって自伝を書くときに、きちんとした日付やデータがあった方が良かろう… という、我ながらお前誰だよwというツッコミしかない思いつきからである。それもかなり若い時のwww。 そういえば、「20歳前後になったら、社交会デビューするもの✨」という漠然としたイメージも持ってたな😂。その日は待てど暮らせど来ず、シンデレラのようなドレスを着ることもなく、途中で「あれ、おかしいな」と気づくわけだが。まぁ私は基本的に日本を出るまでは、現実的なビジョンを持って生きていると…

  • 好!トレジョの冷凍食品最前線!

    メリカ、食はマズし!!お惣菜が売ってるデパ地下はなし!! ・・・という、アメリカの食事情のあるあるが塗り替えられる時が、ついにやって来たようである。 そしてそれは、日本食材店の発展でも、Hマートの値下げでもなく、期せずしてトレジョからやって来たのである!! いや、最近のトレジョ(私は勝手にTJと呼んでいる)、攻めてます、攻めてます、奥様っ!!!耳寄り情報ですぜ。トレジョはどうやら地域性もあるみたいなので、全米ではないかもしれませんが、少なくともDC界隈(DC、MD、VA)では、トレジョがアジア系の冷凍食品のラインアップを強化しているようなのです。 それでは一気にご覧に入れましょう・・・ 1. …

  • Talentiは2度美味しい

    アメリカってなんでもでかい。 アイスクリームもガロンで売ってるし、どれもこれもあんま〜いのだが、なんていうか、太りそう… ウフフな美味しさ そんな中で、アホみたいに大量でなく、ちまたでも評判でうちでも特に美味しいと思っているのが、Talenti(タレンティ)のアイスクリーム! うちで流行りのフレーバーはこちら。 ピスタチオ(私) ラズベリー(二人とも) ココナッツ(二人とも) ミントチョコ(夫氏) しかも、ポイントは、ラズベリーとココナッツを半分ずつすくって、両方を同時に食べる!!!濃厚なココナッツと、酸味の効いたラズベリーが抜群のコンビネーションで舌の上でとろけます。 こちらが当家のおすすめ…

  • 不妊治療:苦渋の決断

    今週はコロナか単なる夏風邪か、ぶっ倒れておりました(でも仕事も家事も夫が釣ってきた魚捌くのもやったけどね😂)。いやなかなかこんなひどい風邪にはお目にかかれないな。 さてさて… 2020年5月から始めた不妊治療ジャーニーですが、一旦お休みとしたいと思います。夫の治療に専念するため。 詳しくは書きませんが、夫氏は最近、体の不調で苦しんでいて、見ていて辛いんですね。私にとって、子供のいない人生なんて、正直本気では想像もしてなかったことです。でも人生で一貫して私の中でハッキリしてたことは、 愛する人と一緒に生きる人生を生きたい でした。 これは、自分の仕事よりもエゴよりも何よりも大事で、神様に「1つだ…

  • 結婚:若い時に知りたかったこと(2)

    結婚に関して、若い時に知りたかったこと前回↓の続き。 maribes.hatenadiary.com 2)結婚がゴールではない付き合い方もある 私は男と女、惹かれ合う性がおりなす世界をとても芸術的で奥が深くて面白いと思っている。恋の駆け引きも、flirtも1つのアートだとすら思っている(ちなみにこの英単語の日本語訳はクソである。意味を理解してない、恋愛センスも経験もない人が、よくわからずに当てはめただけに決まってる)。 でも、子供の頃から見聞きした「恋愛」というのは、 「好きな人ができて💓、両思いになって💘、恋人同士になって👫、手をつないでキスして✨、数年後に結婚する👰🤵。めでたしめでたし!㊗…

  • 結婚:若い時に知りたかったこと(1)

    夏は夜。 今は、バルコニーでほぼ真っ暗の中、隣の家のランプの明かりだけで、虫たちのラブソングを聞きながら、ブログを書いてます。黄昏時と、この夏の夜の生演奏が大好き。 さてさて、最近、こちらのブログ↓を読む機会がありまして。 note.com わかるな〜と思いつつ、私も2つだけ、結婚観に絡んで、若い時に知りたかったな、という点について書いてみる。 1)結婚ってこんなに素晴らしいもの えっとまだ結婚して2年半の若輩者だけど、そしてこれから色んな山あり谷ありなのだとは思うけれど、今のところの感想として、「えーこんな良いもんなんだったら、もっと早く言ってよー!!」です。はい。 以前も書いたけれど↓、と…

  • なくても生きていける言葉

    今日は少し前に書いて温めておいたものを。 最近、日本もアメリカも、巷の議論はもうありとあらゆる方向に暴走して収拾がつかないように見えるけれど、そんな時だからこそ、思うことがある。 すごいオネエ 年末、たまたまこんなYouTubeにぶち当たった。YouTubeもオツなものを提案してくるな。 www.youtube.com このオネエ、すごい。小学校を卒業した春に新宿2丁目に行き、16歳で新宿2丁目でお店構えてママになったとか、めっちゃやり手の経営者やん!どんだけの才能。しかもインスタも拝見しましたが、めっちゃ可愛いじゃないですか(フォローした!)。2歳年下みたいだけど、お肌の手入れは私より上だわ…

  • アメリカで美味しく食べれる魚・自前調達編

    アメリカ飯が不味い問題はしばしばTwitterで論争になるのを見かけますが、アメリカでも、そこまでお金をかけなくても、美味しい魚にありつける方法はあります。 それは… 自分で釣ってしまうこと!! この国の長所でもある、溢れる大自然を活用して、近くの貯水池や湾に行ってみると、夏の緑が眩しくて、釣りをしなくても十分に楽しめます。夫氏はここ数年で腕を上げ、今では食糧調達班として活躍するまでになりました。 私は忍耐強くないので釣りませんが、釣りをする夫の横でスケッチをしています。そうやって過ごす時間もステキ💕 この草原を抜けて、森を通った先にある海岸で釣ります。ちょっとしたハイキングもできちゃいますね…

  • 不妊治療:卵ちゃん、がんばった🥲

    これまでのあらすじ(小説か!😂) 2020年の5月から動き出した不妊治療。 1年目は、SGF(DC近郊では大手のクリニック)に4ヶ月も放置されたため、2年目は保険会社を変えてクリニックもCCRMに変更してやり直し。交通事故の後遺症があったので脳神経科からOKをもらった上で、さぁ始めようとしたらまさかの保険会社がちょっと待ったコール!保険会社と3ヶ月バトったのち、やっと2021年10月に初のサイクルに挑戦(その間に挑戦した助成金は落選)。採卵は9つという好成績を収めるも、受精後1週間で全滅。涙を飲んで2回目をと思ったら12月でクリスマス休暇からの1月は保険会社が仕切り直すらしく、またも待ったをか…

  • 過食症だった話

    ここ数日の食事。 在米20年の人間は何を食べてるか、というと、こんな感じ。 は〜これが美味いんだな〜💕 ゴーヤーチャンプルーに、オクラの酢の物に、ご飯の上に自家製ご飯ですよを乗っけたもの。翌日の夜は、ごぼうを揚げて甘辛くしたやつと、お豆腐のニンニクラー油がけ。 そう、基本的に、結構野菜中心で、和食が多いんですよ。 自家製ご飯ですよが、美味しくて悶絶です。すぐ作れます! cookpad.com 食にまつわる昔の話 今の私は不妊治療の影響でだいぶ体重が重いんですが、体は健康そのもの。 でも実は、留学で渡米した時は、過食症を抱えていました。日本で大学生の時にストレスから過食症になり、衝動的に大量にパ…

  • モロヘイヤスープが食べたい!(中東のスーパーへ行ってみよう)

    さて、少し前に、急にモロヘイヤスープが食べたくなってしまった日があった。 うちは母が新しい物好きで、珍しい食材でよく料理してくれたので、子供の頃からたまに食べてたスープである。エジプトの野菜で、クレオパトラも好きだったとか。 で、どうしよう。 そんなものはアメリカ人にはニッチすぎてDC近郊のスーパーには売っていない。困った。 てことで、"international market" "DC"で検索してみると、お近くにそういうスーパーがあるではないか。そりゃそうだ、アジア人がアジア食料店に群がるように、中東の人だって、自分たちの食材を求めて三千里してるに決まってるじゃないか。ワシントンDCの素晴ら…

  • 昔の恋人たち

    昔の恋人たちに未練は一切ないのだが、たまに近況が気になる瞬間がある。 一度愛した人たちだから、親しかった古い知り合いに対するような気持ちは持っているようで。 どうしてるかな・・・どこかで元気にやってるかな。 その後の彼ら で、ちょっと調べてみたら(それぞれご活躍でググればすぐ出てくるっていう…😂)、まぁ各自、人生の時間を着実に重ねているよう。残念だが、ほうれい線とか白髪とか、なかなかに歳を取り、若い美しさはない。でもそれはこっちも言えた義理ではないな。二人ともが若さが前面に出ていた時期というのは、それなりに貴重な時間を一緒に過ごした、ということでもあったのだな。 でも、歳の取り方を見てみると、…

  • 不妊治療:貧血とむくみと推し

    発表します。先週土曜日、生まれて初めて貧血になりました(多分、これを貧血というんだと思う)。 むくみと貧血と踊るホルモン 金曜の夜は友達ゲームを見ていて寝るのが遅くなり、その割に翌日は早朝7時半にクリニックの予約が入っていて、5時間睡眠で車で高速を120キロと比較的ぶっ飛ばし(ちなみに当地の平均速度は100キロ)、1分で採血🩸🩸🩸終わって、車飛ばして帰って、そのまま日本語会話の夏期講習クラスを教える朝キツめのスケジュール(週末なのに!)。をこなしたまでは良かったのですが、その後昼寝しようと思ったら朝飲んだコーヒーが効いてしまって寝れず、ベッドでゴロゴロしておりました。 はー。 で、ふといい加減…

  • 簡単レシピ:禁断のアボガドサラダ

    久しぶりに簡単レシピをご紹介。 いつもながら、私のレシピは超簡単にして適当。それこそがポイントです。とりあえずパパッと美味しいものを作りたい人向け。 今日のは・・・ダララララララ… 🥁🥁🥁…パーン!! 禁断のアボガドサラダ! 見てるだけで生唾が。 これが美味しいんですわ。 3分でできるし、 翌日の体力回復具合といったらありません。私の中ではもはや薬の部類でもあります。生のニンニクのピリッとした辛さが、むしろアクセント。たまに、無性に食べたくなるやつです。そのまま食べてよし、トルティーヤに挟んで食べてよし、ステーキタコスなどに合わせてよし! では、まずはレシピ(って言えるのか笑)から。 <い…

  • 不妊治療:前座も厳しいぜ😅

    は〜 なかなか厳しいですな、不妊治療! 今回は前座、つまり次の生理(サイクル)が始まる2週間くらい前から薬(Estradiol…エストラディオルってなんか化粧品みたいな名前😂)と注射(Ominitrope)で下準備をするという方法なんですが、、、 もーーー 常に吐き気がして、 下腹部に違和感・重い感じがして既に妊娠中みたいに張ってて、 気分はPMSで、 今日に至っては微熱レベルに体温が上がっててぼーっとしてます。 既にかれこれ10日くらいか? しかも本サイクルはまだ始まってもいませんぜ? というわけで、今日は3つ細切れに仕事がありましたが、途中は全部寝て過ごしました。体が重くて熱くてだるくて何…

  • 不妊治療:薬を買いたいだけなのに(3)

    とにかく、IVFでナースが注文したという薬が2ヶ月も買えない。何がどうなった話だったのか、泣く子も禿げるそのストーリーの詳細に興味がある奇特な方はこちらからどうぞ・・・ 第一ラウンド。ナースが薬を注文。しかし私の医療保険屋が許可している薬局以外に注文したため、医療保険がおりず、薬屋から薬だけで4000ドル強と言われる。いやいや最初の2回は自費分は1回総額500ドルくらいだったし、そんなはずないだろう。保険屋に確認後、「私の保険の場合は、CVSケアマークという薬局でなければ保険が降りない」ことを発見。ナースに連絡し直して、CVSケアマークに注文するよう依頼。 第2ラウンド。薬局から「準備できたか…

  • 不妊治療:薬を買いたいだけなのに(2)

    こちら、前回(↓)からの続き。 IVFも3回目、いつも通り医薬品を買おうとした私は、医療保険・医療業界の沼にハマり、2ヶ月間も買えないでいた。 maribes.hatenadiary.com 結論:何が問題だったのか(知っておくべきこと) 今回の顛末から学んだアメリカの医療・医薬品業界の片鱗はこういうこと。 特別医薬品の注文には、①注文と、②事前承認、の2つの流れが必要。①注文は、医者→薬局→保険屋→薬局→私、②事前承認は(薬局→私→)医者→保険屋→薬局という流れ。どうやらナースは①は得意のようだが、②になるとコケる。この「事前承認」というのは、医者が保険屋に対して「なぜこのケースは医療保険が…

  • 不妊治療:薬を買いたいだけなのに(1)

    さてさて、久しぶりの不妊治療。 少し休んでいたのだけど、6月の生理から再開の予定で4月から動いてました。 今回は薬をさらに増やし、全部で8種類。通常は生理日から開始のIVFを、生理10日前から動き出すという方法に切り替え。 ところがですよ… 薬が買えない無限ループ 4月半ばにナースが「薬をオーダーしておいたわよ!」と言ってから、結局薬が手元に届いたのは6月18日。生理日から19日〜21日目という次のサイクルにギリギリ間に合った!!!この2ヶ月の間、最低10回以上、これのために電話をかけ、メールで連絡して、タライ回されてきた。 コトの顛末を長くなるので一言で言うと(詳細は(3)をどうぞ)、 ナー…

  • 週末のことなど

    夫氏は今週末は、LAに出張。 出張は珍しいので、なんだか新鮮。もう初めて子供を飛行機に乗せる勢いで、心配しながら見送ってきた。 夫氏と正式に付き合ってまる5年。 以来、私たちは会話しなかった日はそのうち多分10日以下。 なぜなら、夫氏が必ず1日の終わりには電話してくるから。同じ市内に住んでいようと、隣の隣の建物だろうと、日本、メキシコ、ロサンゼルス、世界のどこにいようと。彼は絶対に電話してきて、1日がどうだったかを二人でおしゃべりする。基本的にはビデオで。話さなかった日は、喧嘩した時と、移動中とか寝落ちしたとかで不可能だった時のみ。 これがまた、私は一度もそうしてくれと頼んだことはない。 そし…

  • 浮気の原因はどこにあるのか

    Twitterで「こんなにダイエットして毎日メイクしてスキンケアしてるのに、旦那に浮気された!」というのが流れてきた。そのアカウントはダイエットとかスキンケア情報を流すのがメインだった模様。 そうかぁ… 浮気されるって本当に辛いよね。愛していれば愛しているほど、耐え難い。誠に遺憾ながら経験あるので、その痛み・怨念に近い嫉妬の気持ちは少しはわかる、と思う。 しかし、ダイエットして毎日メイクしてスキンケアしてたら浮気されないんだったら、女優が浮気されるなんて、あんまり起こらなそうよね。みなさん、とってもお肌が綺麗できっと一般人以上に外見にはファッション含めて気を遣ってらっしゃるでしょうし。 確かに…

  • 故郷と書いて夢幻と読む

    職業上のウォームアップとして、最近歌をよく歌っている(どんな職業か気になりますねぇ… まだ秘密です😂)。私の声の高さからか、日本の童謡が一番歌いやすいし、歌詞が美しいので気に入っている。昔、由紀さおりと安田祥子の歌を散々聞いて育ったこともあるかもしれない。 意外と身に沁みるのがこちら。 出典:https://www.uta-net.com/song/13892/ コロナでもう3年も帰国できてない。きっと実物はビデオ電話で見るよりも年老いているであろう父や母のことを思い、学生の頃からの友人に会って楽しく過した時間は夢のようで、今も心を巡る。小鮒を釣ったことはないが、忘れがたき故郷。とはいえ、「志…

  • 一番高価な贈り物

    うちは現在、絶賛山あり谷ありの谷、それもものすごい切り立った渓谷を、二人して前進している。落石を避け、危険な動物を察知して避け、水飛沫をあげる急流に流されないように、手をつないで離れないように頑張って進んでいる感じ。 私もこんな人生の危機を迎えようとは思ってなかったが、でも二人で乗り越える危機はそれはそれで楽しい。いや〜しかし、やばい。なかなかやばいな〜。やばいんだが、絶対に数年後には家を買うので、そこを目指して二人で頑張るのは楽しいぞ。 さてそんなわけで、残念ながら色々手一杯であるため、人にあまり高価な贈り物はできない。 しかも私の周りのお世話になっている人たちは、既に結構お金には困ってない…

  • ついに辿り着いた情熱大陸!

    ジェイソンも喜ぶ 13日の金曜日! いや〜 今日は半ドン。かれこれ3週間ぶりくらいに、やっと一息つけそうです。週末は土曜は他州での結婚式出席、日曜は歓迎会、とまたも休めませんが… ここのところ多分20日くらいは休みなしでやってきたので、過労死寸前でブログも書けてませんでした。 でも!! どうやら人生は好転している模様。 最近見つけたラッキーアイテム。連理の枝、比翼の翼、そして双頭のマッシュルーム!!😂 労働はしたくない。 私のキャリア人生を振り返りますと、大学院のあと、ワシントンDCには、目的と目標を持って、自分の意思で、トランク1つで乗り込んできました。それから10年、血湧き肉躍る仕事を夢中…

  • 女は美学

    このブログのテーマである、「女の生き方」。結局、出産というオプションがある女性の人生双六の進め方は、本当に多種多様で難しい。 早くに結婚して子供を産んでおくも良し。その後離婚して違う人と連れそうも良し。 キャリア街道まっしぐら、というかやりたいことをやりまくって30代を謳歌した後に結婚するも良し。 この選択には、環境もあるし、個人の性格もある。結婚よりもやりたいことがハッキリ見えてる人もいれば、恋愛ゲームが大好きな人もいるし、結婚にもセックスにもキャリアにもさほど興味のない人もいる。そもそも子供を産む選択肢がない人もいれば、障害を持つ子供を持つこともある。 結局、正解があるようで全然ない。むし…

  • 女は美学

    このブログのテーマである、「女の生き方」。結局、出産というオプションがある女性の人生双六の進め方は、本当に多種多様で難しい。 早くに結婚して子供を産んでおくも良し。その後離婚して違う人と連れそうも良し。 キャリア街道まっしぐら、というかやりたいことをやりまくって30代を謳歌した後に結婚するも良し。 この選択には、環境もあるし、個人の性格もある。結婚よりもやりたいことがハッキリ見えてる人もいれば、恋愛ゲームが大好きな人もいるし、結婚にもセックスにもキャリアにもさほど興味のない人もいる。そもそも子供を産む選択肢がない人もいれば、障害を持つ子供を持つこともある。 結局、正解があるようで全然ない。むし…

  • 読了:『女子の人間関係』

    最近、ふと思うことがあり、水島宏子著『女子の人間関係』という本をAmazonでダウンロードしてしまった。1日で読了できる程度の軽い本で、個人的には初っ端というか、根本的なところで同意できない部分はあるものの、全体的にはそれなりに「なるほど」と学ぶことがあり、色々と線を引いてみた。 嫌な「女」 この本の主論は、いわゆる嫌な女(男性の前でぶりっ子するとか、恋人ができると態度が変わるとか、群れたがるとか、感情的に敵・味方を決めるとか、陰口が好きだとか…)は、心に傷を負った女であり、それをどう対応するかが鍵で、可能であればその傷を癒してあげられればベスト、ということだった。(この本ではそういう「女性特…

  • 別れは必然的な選択かもしれない

    最近、周りで何人かの人が別れを経験したのを見ている。 グダグダで別れるだけでも1ヶ月を要した男性もいるし(彼が最後まで引きずってた)、突然別れがやってきた人もいる。 必然だったかもしれない 私ももう本当に数え切れないほど別れを経験したので、その痛みはわかるつもり。自分で振ったこともあれば、振られたこともある。30過ぎた別れは「また結婚できなかった」という現実も突きつけられ、「私はこの先本当に結婚できるのだろうか」と悲しくてヤサグレたこともある(ちなみに、その後ろくなことがなかったので、やさぐれるのはオススメしない)。 兎にも角にも、別れる時に毎回、私の心の中で最終的に落ち着いた落とし所は、 「…

  • 結婚は戦い

    幸せな結婚。 大好きな人と結婚して、子供ができて、家族が繁栄してみんなで暮らしていく。 ぼんやりといつからか持っていた、幸せな家庭のイメージ。 最近、これって意外とそんなに簡単に手に入るものではないのではないか、という気がしている。 私の友人にも、少なくとも外から見たら幸せそうなカップルはもちろんいるのだけど、苦労している人の方が多い気がする。 子供もいて離婚した女友達。結婚しなかった女友達多数。結婚してすぐ別居した女友達。若くに子供を産んで結婚・離婚をした後、ずっとシュガーパパを探している女友達。 一回り年下の女の子に振り回されて、もう10回くらい別れたりヨリを戻したりしている男の子。もう2…

  • レシピ:獅子唐ビーフでごはんがススム君♬

    素敵な女研究部へようこそ! 今日は久しぶりのレシピ紹介です。 その名も獅子唐ビーフ©️!✨ なんて単純なネーミング😂😂😂 でもこれが大好きなのはダーリンなので、シンプルイズベストってことで、彼が言い出した呼び名をそのまま採用。このレシピは私の思いつきで、どこかで見たものはないので、とりあえず©️させていただきます😂。 ごはんがススムくんな獅子唐ビーフ 私のレシピは基本、 「すぐできる&適当」 がポイント。こう見えても人生を楽しむのに忙しいので😂、丁寧に分量測ってうんたらという作業はよっぽど気合を入れて予定しないとできない性格でして。そういうわけで、レシピも超適当ですが、味は受け合いますぜ。これ…

  • 不妊治療:題も思いつかない

    不妊治療2回目。 卵子は前回よりも多く採れ、前回よりもちょっとだけ受精した数も多かった。のですが、結局、最後まで生き残れる卵さんはありませんでした。この年齢にしては卵子は多く採れてるというのに。でも前回よりも予後が良くなく、1週間は腹痛で寝込んだ上、昨日・今日で、交通事故当時の後遺症の頭痛が数年ぶりにぶり返してしまいました。いくつ頭痛薬を飲んでも、24時間経っても治らない、メリメリと頭が割れそうな頭痛が。何もできない。判断も鈍ってTwitterでは余計なことを呟いてしまうし。 で、ここで一旦お医者さんと今朝ほど作戦会議しましたが、3回目やってダメだったら、卵子ドナーの方を勧めるとのこと。そっか…

  • ワシントンDC事情:DCはネバーランド

    ワシントンDCってどんなところなのか。 以前、とある女性弁護士の方が、「DCでは、小さいコミュニティの中で全てが決まっている!これを打破しなければならない!」という感じのことを息巻いて、孤軍奮闘していた。まぁ、ぱっと見はそういう風にも見えるかも知れない。 ワシントンDCというのは、政治・政策・外交が展開する、永田町のような小さな地区であり、その周りに軍事産業や研究所や大学といった関係プレイヤーがメリーランド州とバージニア州に散らばって、一つの知的コミュニティを形成している。 ここにいるタイプの人は各国ともざっくり、 外交官(日本の場合は、各省庁からの出向者も含まれる) メディア関係者 様々な民…

  • 不妊治療:2回目採卵は結構キツい(+宇宙人のおまじない)

    ここ数日、実は何もできていない。 ほぼ寝ているか、携帯握りしめてあらゆるニュースやTwitterを読んでいるか。 いや、私もこういう生産性のない日ってすごく嫌なんですが、なんせ採卵してから腹痛が止まらない。集中できないし、寝ても覚めても痛い。左の卵巣をぎゅーっっと握りつぶされているみたいな痛さ。普段飲まない痛み止めを飲んでも全然効果なし。お腹はパンパンに張ったままで、なんなら青あざがいくつもあるし、まだセトロタイドという注射を続けている。 あまりに痛いので今日は真っ昼間から夫に運転してもらって、クリニックに舞い戻り、超音波で診てもらうも、特に何もない、と。今回はエストロゲン値が高かったので、子…

  • 不妊治療:殿は個室で

    土曜のはずだった採卵第2ラウンドは月曜朝、明日の朝に決定。 手術前の最後の注射は今まで2週間で打った40本近い注射の中で、一番痛かった記憶。でも手術中の麻酔でものすごく深い眠りに落ちて、目覚めがめちゃくちゃ幸福感に満たされてたのも覚えている。実はちょっと楽しみですらある。とりあえず終わったらまた呑めるし。 さて、私が手術室であられもない格好で爆睡している間、我が殿は何をしてらっしゃるのかというと、男性が唯一できる貢献、つまりフレッシュなブツを病院の中の個室でご準備なされるのである。ちと書くのははばかれるとはいえ、この唯一の貢献のチャンスで真っ当な量と品質のブツをこさえることができなければ、股間…

  • 不妊治療:オフィスのトイレで

    さて、不妊治療はすったもんだの末(→毎回すったもんだなので、最早詳細は忘れました😅)、第2ラウンドがやっと開始になりました!本日7日目。 今回は、ピルで生理日を調整してからの開始。ピル服用中は毎日吐きそうで辛かった。でもさすがに2回目ともなると、ルーティンにも自己注射にも慣れ、会議前に5分で手早く注射液を調合して打ったりできるようになっている。人間の慣れって本当に怖い。 しかしクリニックの方も忙しいのか、2回目だから安心しているのか、インストラクションがめちゃくちゃ簡潔になっている。1回目は修学旅行のしおりかってくらい詳細な日程表と注意書きが数ページのPDFで来たのに、2回目はメールで数行もし…

  • 30代の独身女子に告ぐ

    なんて物々しいタイトルつけてみましたが… 30代をほぼ独身で過ごしたキャリア女子として、これだけは言い残しておきたい… という話でござるので、まぁそう身構えずに。いや何が言いたいかというとですね、30代独身女子よ… 悪いことは言わん。とりあえず、卵子凍結しとこか。 (フォントこれ以上大きくならんのか、ちっ) もうこの一言に尽きる… 30代は楽しくて楽しくて仕方ないんだけど(あ、それは40代もよ)、とにかく可能な限り前半にこれだけはやっておけと。キャリアが楽しければ楽しいほど、生きるのに必死なほど、恋愛が楽しければ楽しいほど、とりあえず卵子凍結しておいてくれ、妹たちよ… 「不妊治療があるから大丈…

  • 不妊治療:各種サービスはマネジメントするもの

    さて、不妊治療はどうなったか?もちろん今年も前進あるのみです。 12月はクリニック側のクリスマス休暇、1月は医療保険の更新1ヶ月目ってことで、「アメリカでの不妊治療は、12月と1月はほぼ治療を受けられぬ」という教訓を学んだところまではアップデートしました。 アメリカの医療保険は、オバマ保険の場合、秋に翌年の医療保険を更新・変更する機会があり、翌1月から新しい医療保険になる。去年の医療保険は値上がりしていたけど、可能な限りIVFのプロセスに支障をきたさないよう、これを選択。その功がそうしたかどうかはわかりませんが、2月に入ってやっと医療保険会社から「不妊治療やってヨシ」の承認が出ました(医療保険…

  • 老化の原因・セクシーさの根源

    「40過ぎたら、急にガクッと来るわよ」 とは前の会社の美人で鬼マネージャーな先輩の言。 「へー そーっすかー怖いですね〜」と自分には関係ない話のように聞いていたが、どうやら私も御多分に洩れず、老化とは無縁でいられないらしい。くそぅ。 エネルギーがない 去年の夏、うちはどうもシックハウスなんじゃないかという気がする時期がありまして。 数週間ほど、寝ても寝ても疲れが取れない病気になったかのよう。お風呂に入っても、14時間寝てみても、毎日ミックスジュースを飲んでも、冷房のない部屋に寝てみてもダメ。 とにかく、砂かけババアでも背負ってるんじゃないかってくらい体が重く、肩こりもあり、そして何より、これは…

  • 世界は白だと思えば白く見え、黒だと思えば黒く見える

    最近、小さく結構落ち込んでおりました。 まぁ落ち込むに値するあれやこれやには連日事欠かない日々でして。逆にいうと、それでも昔ほど動揺せず、平常心を保ち、自分の心を守れるようになった分、なんだかずいぶん強くなったなぁ、とも思ったり。 それこそ、小さいことでは、「お誕生日おめでとう〜♬」と盛大にメッセージをLINEで贈った友達の返事が既読無視だったり。他に色々微妙なことが続いてた中にこういうことがあると、「なんか距離置かれてません?」なんて思っちゃったりするわけです。いや、かなり確信があるんだけど、実際はこの友人たち、多分今自分だけで精一杯で、かつ歳とって忘れっぽくなり始めてるに決まってる😂😂😂😂…

  • まだまだ青い私をこれからもよろしくお願いします

    1月は、結婚記念日に続いて私の誕生日。 ついに、43歳になってしまいましたぁ〜!!! これを読んでいる20代の諸君、BBAと言うなかれ。 いや私だってまさか自分が人並みに歳をとるなんて、知りませんでしたよ。脳内イメージは20代の時のピチピチで数々の男性のハートを鷲掴みにしてきた😂当時のままですが、過ぎ去る時間のなんと平等で残酷なことか…キエェェッ!! とかまぁそんなことはどうでも良いんですが、私は自分の誕生日は楽しくやりたいので、今年はバーチャルリアリティ(VR)の戦闘ゲームをみんなでやろうってことにしました。それが聞いてくださいな… 夫が記念日にくれる、珍しく本音で愛の言葉を綴ったカードは宝…

  • 他人の人生について

    よく、人と比較したがる人がいる。 「人と比べて自分は…」という場合もあれば、「〇〇に比べたら、あなたはマシ」という場合もある。私はこういう論旨展開に、ものすごい反発を感じる。 人生ってそんなに1つか2つの要素だけを外から見比べて、どっちがマシ、なんて判断できるんだろうか?流石に40ともなれば、人生はもっと複雑でややこしいことくらい、わかってくる。 ある知り合いはお金持ちだ。親が残してくれた資産で、ホテル暮らしをしている。 彼の人生は、今、政府から支援してもらって生きているある別の友人よりもマシだろうか?お金でどうにでもできるんだから、やっぱり貧乏な友よりもマシで、子育てだってしてないから、時間…

  • 結婚:夫の仕事における能力

    さて、最近は不妊治療ばなしばっかりだったので、ちょっと久しぶりに恋愛道の話に戻ろう。恋愛道(&結婚道)もこのブログの大事なテーマ。 昔、私の友人で、なかなか彼ができない人がいた。当時彼女は30代後半。彼女はすごく優秀でデキる女なのだが、ある時なぜ恋愛がうまくいかないのかについて、自分で「彼と比べて競ってしまう」のが問題点だと言っていた。ほーーん、なるほどねぇ。 それはわからないでもない。私は自分の彼と競争しようとは思わないけれど、男性の職務については、恋愛に忙しかった頃も、ある時から「自分がよくわかっていない世界」の人を選ぶようにはしていた。以前、ある元彼と私の職務分野がある程度被っていて、彼…

  • 新年のご挨拶と2022年の目標

    新年、明けましておめでとうございます。🎍⛩🌅 皆様は、どこでどのように過ごされましたでしょうか。 地球上、どこにいようと、今年は皆様の夢が叶う、素晴らしい1年になりますよう、お祈り申し上げます。 アメリカの元日 私の方は、年末に普段行かない日本食材店に行ったところ、小松菜と昆布巻き(たらこ入り)、そして伊達巻をせしめ、もう天にも登る気持ちでお正月を迎えました。小松菜ってありそうでないんですよね、なかなか。生たらこ一腹が18ドルで、たらこ入り昆布巻きが9ドルという値付けには納得行きませんでしたが、とにかくやはり胃が幸せというのは、本当にありがたい。もちろん、夫にもお節料理を出しましたが、本格的な…

  • 不妊治療:またも医療保険システムに翻弄される(が、めげない!)

    みなさん、TBSのドラマ『日本沈没』、見ました??? 私はネットフリックスで見ましたが、もう号泣でしたよ、色んなシーンで… 色々と思うところがありすぎて、私の中で地殻変動が起きたくらいです。 またテーマ曲がすごく良いんですよ… タラララ〜 タリララ〜 って刺さります。 ちょっと映像の20世紀を思い出すテーマ曲の雰囲気がまた良くて。 ドラマや映画って、本当に色んな役割の人が協力してオーケストラのように作り上げていっているんですね。感情をグッと盛り上げる音楽を作る人、見るひとの心を揺さぶる役者の人、声や音楽をまとめて形にする音響の人、みんなに知れ渡るようプロモーションする人、ビジョンを描く監督さん…

  • 夫の所業

    夫は人に自分のことをあまり話さない。それよりも人の話を聞く方に回ることが多い。でも、どうやら最近、少しずつ明るみに出てきた夫の姿が、なんか神々しくて、少しだけ、どうして私と結婚したのかな、と思ってしまう。 感謝祭の料理中、彼母との話題は夫のことが中心だった。自分の母親を見ている限り、母親というのは息子が大好きなので、一番適したテーマだろうという直感で話を聞き出したのだが、そこで、実は夫が高校時代と大学時代にテレビに出たという話を聞いた。高校時代は成績を表彰されて、大学時代は何か発明したらしい。実母にすら当日までその話をせず、病院のナースである彼母は、報道を見るのに間に合わなかったそうだ。知り合…

  • 不妊治療:12月は鬼門

    さて、その後不妊治療はどうなったか? いや、もちろん続行です! なんせ、42歳っていうと、不妊治療の成功率データがまともに出てる最後の歳。今まで見たデータは、43以降はなぜか「それ以上の方」みたいな感じでまとめられてることが多い(そして成功率も目も当てられないくらい低い)。戦々恐々。なんせ私は1月には世間一般的な数え方によると43歳に突入してしまうのだ。😱😱😱😱😱 しかも40から42半ばまでは30代の勢いでこれて結構余裕だったのだが、不妊治療始めて以降、どうも劣化が加速化している気がする。大好きなキックボクシングは「激しい運動」に入るので、不妊治療中だからやめたのが問題なのか。それとも女性ホル…

  • 嫁、初めて感謝祭をホストする:メニューと反省点

    は〜 感謝祭ウィーク、終わってしまいました。 私は今年、嫁として初めて夫の家族4人をわざわざニュージャージーから来てもらってホストするという大役を仰せつかっておりましたので、もはや実質月曜の夜から感謝祭ウィークの準備を始めておりました(仕事?は?何それ😂)。しかも家族ホストが木曜で、土曜には友人同士でやるフレンズギビング(Friendsgiving)にまで参加することになっており、もはや頭の中は感謝祭対応でいっぱい。 しかもフレンズギビングの方はビーガン(肉も魚も卵も食べない)が半分以上という面倒なヤツ。ご両親も豚肉と鱗のついてない魚介類(と彼父は牛肉も)は食べないとあって、もう何出せばいいの…

  • カミングアウトその後

    私の男友達の一人が、以前カミングアウトして、ちょっとビックリしつつ勇気をもらった話は以前書いた。もしかしたら、自分はゲイなのかな、と思うから、ちょっとその線で調べてみる!ということだった。 maribes.hatenadiary.com その後、彼はどうなったか? 実はこの宣言をした数ヶ月後に電話してみたら、何かの趣味を通して知り合った女の子と数ヶ月間付き合い、既に同棲し始めていた。オイ😂。カミングアウト宣言したことで、なんだか心の重荷が取れたようで、それだけでスッキリしてしまったそう。結局彼の場合、「ゲイなのかもしれない」という疑問を抱えたままでいることが苦しく、それを言葉にしてしまうことで…

  • 妻が浮気しない理由

    しばらく前に、ひっさしぶりの出張があった。初めてのニューオーリンズ!コロナで自宅に閉じ込められて悶々としてたので、出張はめたくそ楽しかった。事前にニューオーリンズのコロナの状況を調べたら危険極まりなかったが、それでも夫と二人のために命をかける覚悟で決めた。まぁ行ってみると、案ずるより産むが易しで、さほどでもなかったが。何よりも久しぶりの飛行機、久しぶりの旅。私は飛行機の中にいる時が最も頭が冴えているし、昔から大好きなのだ。ニューオーリンズも初めてだったが、事件満載でありつつも、楽しかった。 そこでふと考えたことがある。妻が浮気しない原因だ。 それはやっぱり、夫との関係が最高の関係であり、そして…

  • コミュニケーション:その前提、違うかもしれません

    Twitterでよく、ものすごいひどい夫の愚痴を見ることがある。釣りなのかもしれないのだが、例えばこんなの。 「妻を求めたら断られた。産後何もせずに手伝わなかった恨みがある、と。たかが数年の寝不足くらい、母親ならみんなやってるのに。(中略)コミュニケーション力ないので再婚できるとも思わないので、こんなんならゴミ出しくらいしておけば良かった。どうすれば挽回できますか」(ゴミ出し程度で状況が変わると思ってるってどうよ…) 「嫁の出す冷奴が、生だったw」(え、まさか一度沸騰させて冷ますとか期待してる??) こんなやつ、私だったらもう、根性から叩き直すか、無理なら即三行半だな。何様だと思ってるんだろう…

  • 不妊治療:さよなら卵たち

    今週火曜の遅めの朝、携帯を見たら、CCRM(不妊治療クリニック)から電話が2回、留守電が1つ、そしてメールが届いていた。2回も電話ってなんだろう。慌ててとりあえずメールを見てみた。 「Unfortunately(残念なことに)」がまず目に飛び込んでくる。あぁ、この単語はいつも不合格だったり不採用だった時に、前置き的に持ってくる不吉な単語なんだよな。そして「none(一つも〜ない)」という単語が続き、それは、残念ながら1つも卵は生き残らなかったというメッセージだった。 採卵の翌日にかかってきた電話では、「9個の卵が採れて、うち7つが成熟しており、2つは無事受精した」という話だったのに。ゼロってど…

  • 夫プチ介護で考えたこと

    その昔、お金の知識が豊富な少しぽっちゃりした日本人のおばさんがいて、税金関連で色々と教えてもらっていた。自分のことを「俺」と言い、アメリカ人の夫を「おサル」と呼んでいた(おサルは日本人女子にモテるらしい)。 国際結婚の先輩として恋の相談もしていたようで、私は当時デートしていた身長が6フィート2インチ(188センチ)の人のことで悩んでいた。ギリシャ彫刻のようなその人は起業もしてたのですれ違いばっかり。ところがおばちゃんのアドバイスは、「そんなやつと結婚したらどうなると思う?介護のことを考えな。身長差が40センチ近くの大の男を支えたり、ベッドから移動させたり、できると思うの?重いよ?」だった。 ま…

  • 不妊治療:アメリカで不妊治療する際に大事な点など

    とりあえず採卵が終わったところだけど、私の体験から考えた、アメリカでの不妊治療に関して大事なポイントを一旦まとめてみました。 クリニックから見た朝焼け。クリニック参拝は朝が早いんですよ… よく頑張った。 クリニック選びは大事!そしてアメリカだけに、クリニックを指定してくる保険会社選びが大事。最初に通った全米最大手のSGFは、何から何まで対応が遅く、こっちがフォローアップしないとダメで、さらに失礼な人や礼儀を欠く態度が多くて、本当にイライラしました。体の負担もストレスもマネジメントの量も半端ない不妊治療において、これは大きなマイナス要因。SGFの評判の悪さはいろんな方面から聞いていたのですが、当…

  • 不妊治療:採卵の巻(DAY15)🥚🐣

    不妊治療も15日目、もうここまで来たら、あとは採卵するのみ。 お腹はもう妊娠5ヶ月くらいに膨らんでて重いし、もうチャチャッと採卵してもらいたい。 当日は 朝日の中を珍しく早起きの夫氏と一緒にドライブし、CCRMに到着。いつもとは違う部屋に通されると、そこはいわゆる病院の手術室の手前の部屋。カーテンでいくつか仕切られている中に、患者さんがいるんだろうなという感じ。 (アメリカにしては)こんな立派な手術ガウンは初めてってくらいのを着せてもらい、点滴をつけられた。この点滴用の注射は、この2週間で合計30本以上打った注射の中でも、お尻に打ったトリガーショット並みに痛く、うめいてしまった。(ちなみにトリ…

  • 不妊治療:気分は雌鶏🐓(DAY 13)

    初めての不妊治療1サイクル目。 目下、私のスケジュールは不妊治療を中心に回っている。 妊婦体験中 以前書いたブログで(↓)、お腹が出てるのは妊娠しているからではなく、不妊治療中ということもあると聞いた、と書いた。 maribes.hatenadiary.com やっとその意味を理解した。 もう余裕で妊娠5ヶ月くらいにはお腹が迫り出している。重い。生まれそう🤣🤣🤣!!!しかもパンパンに膨らませた風船のようになってるので、脂肪分がブヨブヨと乗っかっているのとは見た目が結構違う。どう見ても妊婦。そりゃぁ、知らなかったら勘違いしてまうわなぁ… 思わず、下からお腹を持ち上げてしまい、この先妊娠しなくても…

  • 不妊治療:蜂の巣で切腹で鬼忙しい(DAY8)

    始まったら止まらない、不妊治療も8日目! いやーこりゃ大変ですわ。 なんせ、IVFのサイクル中の2週間は、前日に明朝(早朝)の予定が決まる日々で、それが私のスケジュールの中心。それも数日おきに!これはほんまに、リモートワークだからジャグリングできてるだけで、9−5の仕事だったらどうやって、突然早朝仕事ができなくなる言い訳を作ったら良いのだろう。 注射で蜂の巣 日本は点鼻薬もあると聞いてますが、こちらでは自己注射が主流。DAY3の夜以来、朝と晩の2回の注射に加え、1日おきに参拝しているCCRMでも採血で注射。注射できる部位は限られているので、私のお腹にはもうシャブ中かよってくらい、あざができ、赤…

  • 不妊治療:いきなり開始

    定期的に書いてたブログですが、誰か神様に当家は火の車ってご注進したのか、ものっすごく突然仕事で忙しくなり、ニューオーリンズなんぞに出張したり、出張から帰ってきたら彼のマブダチが転がり込んでたり、夫の誕生日会したりしてる間に、少し時間が経ってしまいました。心配してくれた人、ありがとう! さて、そうんなんですよ、表題の通り。 ただいま、初の不妊治療開始から4日目。本当は良い感じに仕事を片付けたあと、ちょうど週末に入ってから生理がきて不妊治療開始、になるはずだったんですがね、もちろん仕事のデッドラインが重なりまくってる時に予定外に早めに来ちゃったりするわけですね。そういうわけで、今週はすったもんだ、…

  • オレ様の心理学

    人の心というのは、つくづく、わからないというか面倒くさいというか、ひねくれているというか、合理的じゃないなぁ、と思う。もっと合理的だったら世の中スッキリするのに、感情ってやつが絡んできて、話をややこしくさせ、世の中の矛盾を作り出す。 その代表が、我が最愛の夫氏。 私より若いくせにオレ様。 お互い様だが、「人からごちゃごちゃ言われる」というのが大嫌い。 タンパク質系料理担当の彼は、よく、肉やら魚やらに塩胡椒をしている。 これが、ご丁寧に肉の15センチくらい上から、料理家のように指をこするようにして塩胡椒をまんべんなくふりかけていくので、絶対にまな板からはみ出した塩胡椒がキッチンカウンターにパラパ…

  • 不妊治療:やっと開始?🎉

    2020年5月から始めた不妊治療クエスト。 フィクションじゃないだけに、全然読めない展開に毎月ドキドキの展開。 これまでのあらすじは、右のテーマの「ベイビー大作戦」を見てもらうか、こちらの記事をどうぞ。 maribes.hatenadiary.com 医療保険ブロックその後 結論から言うと… 勝ちましたーーーーーーーーーー!!!💪😭😭 意味不明な理由で保険適用を却下してきたケアファーストですが、病院からの抗議後、IVFについては一部適用、医薬品は全種類に対して適用ということになりました。あぁ… 長かった。もちろん医療保険屋が自分で言ってきた「8月6日」の期限は全然守られず、3回ぐらい電話して「…

  • 恋愛ブレイクスルー(男女の間のコミュニケーション)

    過去の恋愛を振り返ると、ある時点から恋愛が進化したなと思えるブレイクスルーポイントがある。それは、「男性は女性ではない」ということの意味を理解し、男性とのコミュニケーション方法を変えた時。あの瞬間から、男性と付き合っている時のコミュニケーションがとても楽になった。 とても単純で当たり前なのだけど、20代の私はこれを理解していなかった。「男性は女性ではない」ということは、体の作りが違う、というだけでなく、(これは一般論だけども)思考回路も違うし、コミュニケーションの仕方も違うということなのだ。 ❤️愛されてる証拠❤️ 当時の私はまだまだお姫様思考で、ちやほやしてもらうこと、が愛されることだと勘違…

  • オンラインで物を売り買いするコツ

    さて、やたら「一応とっておく」夫のせいで、断捨離はまだ続行中。Amazonで買って使わなかったものとか、返せば良いのに「一応」と思ってる間に返却期間が過ぎたりしてるじゃない。私の家事の1つにこれらを売るかあげるかする、というのが加わったじゃないか。こちとらスッキリした家が好きなのだ。てなわけで、やたら知らん人とコミュニケーションする機会が増えているけど、あぁオンラインデートやってた時を彷彿させるフラストレーション。詐欺(多分)もいるし、失礼なやつもいるし、よくわからないが消える(ghosting)やつもいる。 というわけで、今回はオンラインで物を売り買いする時のちょっとしたコツをまとめておいた…

  • 不妊治療:助成金に応募する件

    1回平均200万円のアメリカのIVF。*1 しかもIVFに保険が効く州のはずなのに、まさかの保険会社は却下。 40代では6回やって打率3割。 6回やったら1200万円。やっぱりローン組んじゃうのか。いや家のローンは少なくとも持ち家が手に入るけど、IVFは何回やってもできないものはできないので、何も手に入らないことだってある。どんだけ…。 でもピーピー言ったってしょうがないので、助成金(グラント)に応募することにした。もしもあきらめることがあったとしても、やれることはすべてやってなければ悔いが残る。 応募できそうな助成金 元ガン患者や退役軍人向けなど、自分が対象外のものを除き、締め切りがまだ間に…

  • 人生で最も良かった決断

    42歳なので、それなりに色んなことについて場数は踏んできている。成功もあるけど、失敗の数も多い。でも失敗のおかげで成功が成り立っていることも理解している。私の42歳はそんな歳。 まだ人生の途中ではあるが、人生で最も良かった決断のいくつかについて振り返ってみたくなった。 死ぬかもしれない うちから車で3時間くらいのところに、オーシャンシティという海辺の街があるのだけど、10年前くらいに、そこで溺れたことがある。泳いでいたら、ものすごい引き潮で、波に掴まれたみたいに数秒で一気にぐわっと沖まで流されてしまった。私は泳げるがそこまで得意でもない。慌てて遠くにいる小指ほどの大きさに見える人たちに手を振る…

  •  感情ベースの人の扱い方(シンパシーとエンパシー)

    42歳ともなると、今までの友人関係にも色々と変化があるもの。去っていく人もいれば、深まっていく友情もある。 ちなみに感情ベースとロジックベースの違いの説明はこちら(↓) maribes.hatenadiary.com 私の仲の良い女友達たちは、みんなロジックベース寄りの人が多い。物事を論理的に考え、客観的に分析して冷静に解決方法を導き出すタイプ。感情にどっぷりハマるのは苦手で、ドラマクイーンが大の苦手。話をしてみたら、みんな「冷たい」「そういうんじゃない」という反応を食らったことがあり、ちょっと傷ついてもいる。しかも私の友人たちは特に、心に正直な人たちで、「嘘でもお世辞を言う」よりは、「真実と…

  • 不妊治療:高すぎる!で、アメリカ人はどうしてるの?

    不妊治療、着手してから早1年3ヶ月。アメリカの医療システムに翻弄されて、結局まだ、実質的に「治療」という段階に漕ぎ着けていない私たち。治療したってこの年齢じゃ厳しいのに!どんだけだよ、アメリカの医療システム! これまでのあらすじ 前回までのあらすじ(ドラマかい!😂)はこちら(↓)。要は土壇場になってケアファースト(保険)が、「IVFをやっても赤ちゃんが産まれるとは限らない」という意味不明な理由で却下してきたので、病院側が抗議してくれているところ。 maribes.hatenadiary.com 現在8月6日、ケアファーストは明日までに「保険でカバーしてくれるのかどうか」を決定することになってい…

  • 夏は彩り豊かにスムージー!

    ワシントンDCの夏は蒸し暑い。東京を彷彿とさせる、サウナ並の湿気と30℃を余裕で超える暑さは、妙に「これぞ夏」という気がして好きではあるが、とにかく暑い。 そんな夏の朝ご飯はスムージー!冬は冷たいジュースを飲むのはお腹が冷えるのであまり好きじゃないのだけど、実はスムージーを飲んでいる間は、 1)炭水化物(特に小麦系)の摂取量が減る(→体調が良くなる!体が軽く感じる) 2)数種類の野菜と果物を多めに取れる 3)彩りの鮮やかさに気分が良くなる ということで、栄養が偏りがちなアメリカ生活にはもってこいである。スルッと飲めるし、コップ2杯飲めば結構お腹は一杯。友人曰く、スムージーを飲んでいる時期は肌が…

  • 結婚して変わったこと

    夫と知り合って丸5年が経ち、そして結婚してから1年半が過ぎた。子供がいないと、結婚生活といっても、そんなに大きく変わらないかもしれない。大人二人だし、恋人同士の同棲とそんなに変わらないんじゃないかな。 と思ってたのだけど、意外とじわりじわりと変わっていっている気がする。 カップルの在り方によって、もちろん変化の仕方も違うと思うのだけど、こんな感じ。 カップルの中だけで完結する コロナで毎日一緒にいることもあるけど、夫はなんせ大親友みたいな存在で、そして運命共同体でもある。だから当然、日々起こる事件も一緒に解決し、そして最初に共有するのは夫。今までは友達に話してたことが、夫と話すことで問題は解決…

  • アメリカで楽しく断捨離しよう!(2)

    部屋がスッキリしてると心もスッキリする(夫には当てはまらないが、私にとっては!)。そんなわけでここのところ断捨離の嵐。ただ単に捨てるのは好きじゃないし、やるなら誰かの役に立つか、お金になる方法の方が、同じように時間を割くのでも全然楽しくなってくる。今回は前回(↓)の続きから。 maribes.hatenadiary.com 5)古着を自分で売るならPoshmark こちらは私も最近見つけて、これから試す段階ではあるのだけど、未使用もしくはセカンドハンド(古着)を自分で売るなら、Poshmarkというのがある。ここはまだ覗いてみたばかりだけど、ジュエリーから洋服、果てはコスメまで結構良さそうなも…

  • アメリカで楽しく断捨離しよう!(1)

    目下、当家では絶賛断捨離祭り開催中。 私も使えそうなものは「一応とっておく」方ですが、まぁまぁ夫のコレクション具合と言ったら、それを凌駕する凄まじい量。ものすご広いわけでもない家でこんなに物をとっておいたら、ろくなことがありません。素敵な女の澄んだ心はスッキリした部屋から! でも、ただ使わないから捨てる、というのは私の美学に反する。自分の視界からは消えますが、ゴミにしてしまったら、どこかの国か地域のゴミの山を増やすのに加担することになるのは、自然を愛する身としては心が痛む。そして、どうせなら、お金になるか、誰かが確実に使ってくれるか、という方法が最もやりがいがある断捨離!!!ではいってみましょ…

  • 不妊治療:姑息な保険会社に忍耐の日々

    さてさて、「1週間後どうなるのか?」と匂わせておきながら、もう1ヶ月近く経っている例の不妊治療。どうなってんのと思った方もいらっしゃるかもしれません。いや私も思ってました😅。 結局妊娠はしておらず😭、ストレスで遅れて到着した生理がちょうど来ました。一方、IVFの承認を「これをやっても赤ちゃんが確実に生まれる証拠がない」という私とは無関係の理由で却下してきた保険会社(ケアファースト)に対して、「担当医が保険会社に決定を覆すよう、訴えてくれる(appeal)」という話でした(↓)。 (上記、書きながら、これだけでも十分、噴飯物だと思うんですが😤😤😤) maribes.hatenadiary.com…

  • 意外と身近なマリファナ問題

    先日アメリカの百均を探索していたら、マリファナ用のドラッグテストが、妊娠検査薬の隣に売っているのを発見した。もちろん1ドル。どうやらマリファナは一度吸うとしばらく体に残るらしく、職業上麻薬検査などが要求される人は、おうちで自分で検査するためにこんなものがあるらしい。 こちらがマリファナ用ドラッグテスト。壮観です。 そもそも隣のDCは数年前に合法になったので、今では堂々と歩きマリファナしている人もいるし、メトロの電車内でも匂いが漂ってきたこともある。マリファナは匂いが強いので、すぐにわかるのだ。ちなみに私はこの甘ったるい匂いが大っ嫌いで、副流煙ならぬ、副流マリファナ問題を香害として提起したいくら…

  • 感情ベースの人、ロジックベースの人

    最近発見したことなのだけども、この世には感情ベースで話す人と、ロジック(=論理)ベースで話す人がいるようだ。他にも種類があるかも知れないし、両方の言語を話せる人もいるようだけど、この2分類は大きい。そしてそれぞれ、同じ日本語でも、全然違う言語を喋っている。 私は女性だけれど、ロジックベースなので、論理を組み立てて物事を分析的・客観的に考える方を好む。基本的にハッピーなので、ハッピーでない時は感情的にどうしたこうしたではなく、「どうやってこの問題を解決するか」の分析と戦略に集中している。解決すればハッピーになれるから。元からこういう頭だったのか、それとも経験によって、泣いてみても、「あぁなんて辛…

  • カップルの数だけ愛の形がある

    世の中、まぁ色んなカップルがいる。 外から見ている分には、「どうして結婚したのかしら」と思うようなカップルや、「もう見てるだけで美しくて本当に理想的!」など、とにかく色んなカップルがいる。週刊誌などを見れば、そのカップルが意外と簡単に壊れたり、誰かが勝手に書き立てたありもしないけど興味をそそる話があったりして、それに対してこれまたハイエナのようにたかってしのごの批判している人たちを見ることができる。 外から見て他人の人生にいちゃもんをつけるのは、中学生でもできることなんですけどね。まぁセンセーショナルな話は気になるもの。それに有名人でなくても、周りのカップルについて色々考えることもある。 でも…

  • 婚活アプリの攻略方法など(結婚したい場合)

    いつも「婚活アプリ」という表現にはちょっと引っかかりながら、日本語として通っている単語として仕方なく使っている。英語では「dating app」という。「デートアプリ」とでも訳すかな。なぜならこちらでも書いたように、「人と出会って付き合う目的」は人それぞれ(その人の人生の段階ごとにそれぞれ)であって、必ずしもみんなが結婚するために誰かと付き合ってるわけではないので、「婚活アプリ」と言ってしまうと、それを錯覚してしまうように感じる。 まーとにかく、だ。 今回は、結婚したい場合のデートアプリの攻略方法の1つについて。 マインドセット みんなデートアプリで「ついに初めて会う」となった時、どんな心構え…

  • 胃袋を掴め!一生ものの麻婆豆腐

    みなさんは、「これは絶対イケる」というレシピをいくつお持ちでしょうか。 私はテキトー万歳派なのでチャチャっとご飯は作っても、人様にお出しするような手の込んだ料理はあまりしません。でも、本日ご紹介する麻婆豆腐だけは、味にこだわりまくりの夫氏の胃袋をガッツリ鷲掴みにして離さず、自信を持って客人に食べていただけるものと自負しております。 いや私のレシピじゃないんだけど、両手をあげて絶賛オススメしたい。 <レシピ> こちらの、四川料理のプロ・人長良次さんのレシピです。 www.hotpepper.jp うちは麻婆丼にして食べることが多いですが、中華鍋いっぱいに作っても、彼が食べてしまうので3日も持ちま…

  • 不妊治療:まさかの医療保険ブロックきました💢

    やっとCCRM(不妊治療クリニック)から、「IVFやってよし!」とのお墨付きをいただき、1ヶ月後の生理からは色々大変だな〜と、その前に各友人と飲み明かしておかねばと、最後の晩餐くらいの勢いで予定を立て始めたのが3週間前。🍷🍻 ところがですよ… さすが絶対に期待通りには展開しない、最高のボケ防止になりそうなアメリカ生活。普通に生きようとするだけで、サバイバル能力と忍耐力は上がり、期待値だけは下がっていくアメリカ生活。もちろん、そんなスムーズに行くわけがない。 医療保険ブロック なんと!!! 医療保険会社の方が、IVFに待ったをかけてきたのであります!!! はい?はいはいはい???? ある日クリニ…

  • 朝ご飯にチラキレスなどはいかが?

    DCは突然夏日になりました。今日は最高気温が30度、今週はどうやら毎日夕立のようです。明日なんて最高気温33度… 暑そうだ〜!! ところで皆さん、朝ごはんは何を食べてますか? 私は飽きっぽいので、クロワッサン、シリアル、ヨーグルト(+毎回違うジャム)、オートミール、ホットケーキ、週末はハムエッグかオムレツあたりを回しています。が、たまに食べたくなるもう1つの朝ごはんといえば… メキシコ仕込みのチラキレス(chilaquiles)! お気づきかもしれませんが、手の込んだ料理はしないので、こちらもチャチャっと簡単にメキシカン風の朝ご飯が作れます。 チラキレスのレシピ <用意するもの> *サルサヴェ…

  • 10年後の自分を描く

    やっと念願のスキャナーを買い、3連休はスキャン祭りだった。まだ終わってないが、とにかくデータマニアの私は一度相当断捨離したにもかかわらず、まだまだあらゆる文書・個人的なデータを保存している。まぁもし伝記を書くことになったら、日時まで含めて非常に正確な自伝を書けるに違いない(どんな有名人になるつもりなんだ😂)。 で、紙の山に埋もれて大事な書類を仕分ける作業をしていたら、「 10年間を振り返る」というメモが出てきた。わざわざタイプアップしてあり、どうやら32歳の時にまとめたらしい。あらちょうど10年前じゃないの。 「10年間を振り返る」 メモには、 アメリカに来た理由 22歳から32歳までの主な出…

  • で、不妊治療費はいくらなの!?

    表題の件。 もはや今回は結論から行きましょう。 結論 今日わかった結論は、アメリカでの不妊治療費は、以下の3つに分かれているが、かなり最後まで費用がいくらになるのかわからない!です。 保険屋がカバーする治療費(詳細は謎)+ カバーされない治療費+ カバーされるのかされないのかわからない治療に使われる医薬品代 今わかっている費用(予想額) つい職人肌を発揮して、エクセルに入れました。 <1サイクル分の自費で払う不妊治療費の内訳> こちら、「保険でカバーされない自費で払う分(冒頭の#1と#2)」の金額でございます。メモにある通り、医薬品に関しては、PA(Prior Authorization)をク…

  • 不妊治療:祝⭐️ IVFのサイクルまで1ヶ月!

    カタツムリもびっくりな速度で進んでいる不妊治療、やっと実質的な「治療」と言える段階まで来ました。あぁ長かった・・・この前座みたいな段階が1年続くとは。さすがアメリカ。コロナとはいえ、さすがアメリカ…(遠い目)。 要約すると、全米で最も著名なSGFで始めて検査各種を終わらせるも病院の手違い(多分)で保険会社の承認のところで2ヶ月放置され、質問したらまた2ヶ月後に回答が来たり。あまりのサービスの悪さに医療保険会社とクリニックを変更して振り出しに戻り、今度は過去の脳損傷に関して神経科の先生に承認をもらうように言われ、そのプロセスをコロナと共にやっている間にはや一年が経ってしまったのでした(このプロセ…

  • もうすぐ20になるはずだった君

    週末は、上の階のジャマイカ人家族がアパートの裏の駐車場でパーティをすると言うので、ご近所さんはみんな金曜の夜から路駐に切り替えていた。こちらのジャマイカ人、3階と4階の2フロア分を所有しているようで、何人住んでいるのかもよくわからないが、子供もいるのか、たまに大騒ぎで上の階でドタバタとパーティをしている。天井が落ちてきたらどうしよう、と思うくらい元気だ。 そして日曜の朝、キックボクシングの朝練で起きてみると、もう既にパーティの準備は始まっていた。机を出し、テントを張り、グリル台が出て、パーティの中心になる人の名前なのか、Tで始まる人の名前が、風船でできたアルファベットでつづられている。 朝から…

  • コロナワクチン2回目が厳しかった話

    ちょっと本題から脱線しますが、もう表題の通り。 うちは2人ともモデルナでしたが、夫くんは少しダウン気味だったものの、ワクチン1回目、健康100%の私は完全無症状。何も感じませんでした。私、例の外的要因で患った偏頭痛と生理痛が重い以外、既往症なし、家族の既往症特になし、家族全員健康で生きてる、という健康面では非常に幸せな環境をいただいておりまして、普段から強い方です。キックボクシングやサルサなどスポーツやダンスもしているので、多分平均的な42歳よりも筋力も体力もある方。関係ないけど、日本から持ってきたものに限り、賞味期限が5年切れてても食べれる強い胃も持っております。 そんなわけで、甘く見てまし…

  • 目標時間通りにご飯を作る方法を夫氏に教えてみた

    うちのダーリンは計画立てない族出身(↓)。 maribes.hatenadiary.com そんな彼に、「時間通りにご飯を作る方法」を教えてみた。 日本式の計画実行方法 とある日の昼下がりは1時半。 ダーリンは「今日は 2時半に釣りに行く」という。ふんふん。いいねぇ。 そこでふと思った。 夫氏は以下の条件を全て頭に入れて、計算して動いてるんだろうか? 1)私は8時よりは前に夜ご飯を食べたいと常々言っている。 2)そして、ちょうど昨晩夫氏が作ってくれるはずだった「チリ・ヴェルデ」は、2−3時間かかるというこで、今日に持ち越したばかり。 そこで聞いてみた。 「上記の条件に基づくと、君は何時に家に帰…

  • パーティのコストは誰が負担するのか?

    時は5月。 一般ピーポーもワクチンを打ち始めた頃合いを見計らって、DMV地域(ワシントンDC近郊=DC/MD/VA)でもそれなりに大きめのイベントを開けることになり、その瞬間に友人がBBQパーティを開いてくれた。私は得意のチーズケーキを焼いてワインと一緒に参加。🍾 🥩 🍻 久しぶりの日本人の集団!ほとんど知らない人たちだったけど、日本語ならすぐ打ち解けられ、日本人のノリでダラダラとだべり、一緒に食べたり飲んだりする時間はとっても楽しかった。ハンデのあるアメリカ生活にちょっと辟易していたし、たまには英語話者がマイノリティの環境にダーリンを放り込んでやりたいと思っていたので(ヒヒヒ😋)、本当にいい…

  • いちいち気にするな?(アメリカで生きていく術)

    在米20年と言うと、「もうアメリカ人だね!」なんて言われることがある。 確かに英語は「ペラペラ」だし、アメリカナイズされている部分は多々あるけど、それでも三子の魂なんとやらなのか、全然アメリカ人になれない(&慣れない)部分もたくさんある。 サービス業 どうしても慣れないのがサービス業。 例えば、先日。 ホームデポで見つけたペチュニアの中で、紫色の鉢だけが花をつけておらず、「この花はもう終わったんですか、それともこれから咲くんですか?」と花に水をやっている店員さんに聞いてみた。その答えは、 「私は水をやってるだけなんで、知りません」 え… 植物担当じゃないの?? またその言い方が、むしろ、一般の…

  • 国歌の意外な楽しみ方

    そろそろバイデンの就任式から100日が経とうとしている。 就任式なんてもうはるか昔のような気がするが、その時に元 DC在住で最近日本に帰国した友達と話していて気づいた、国歌について書き留めておきたい。 アメリカの国家が羨ましい アメリカの国家って、胸に手を当てたくなる、なんか感動するものがある。特にここに長年住んでいると色々と事情も文化もわかっているのでなおさら。 そして、小学校の高学年あたりで、「日本の国家は色々と背景がややこしいので、国家斉唱の際は国歌は歌わなくても良い」という指導を受けた身としては、いつもちょっとだけ、堂々と自分の国の国歌をなんの疑問もなく感慨深く歌えることについて、そし…

  • 不妊治療すごろく、次に行きます!

    お待ちかね(待ってないって?🤣)! アメリカでの不妊治療、その後どうなったのか!? コロナやらアメリカあるあるな医療機関の問題を障害物競走のように飛び越えたりかいくぐったりしている間に、不妊治療に向けて行動を開始してから早11ヶ月。 時間かかりすぎて、途中韓流ドラマやら華流ドラマにハマってしまったではないか。 前回までのあらすじ(↓) maribes.hatenadiary.com 外傷性脳損傷問題 8年前の交通事故で頭を打って脳内出血したこと(外傷性脳損傷)を指摘され、不妊治療のお医者さんから、まずは神経外科に「IVFやって問題なし」との承認をもらってこい、と言われたのが前回までのところ(2…

  • 泡沫の夏・愛すること

    好きになったらしばらくそればっかり! なので、もちろん龍珠伝からロスになってる暇なく、Qin Junjie氏の次のドラマを見ました。今度は時代ものではなく、初めて見る、現代中国の話。もともとは台湾・中国の共同制作で2010年発表のドラマのリメイク版。 www.youtube.com (龍珠伝に引き続き、日本語の予告編の編集の仕方はイマイチな気がする。「アジア中が」っていうのも引っかかるし、まとめ方も違う気もしないでもない) はい、ここから絶賛ネタバレなので、気になる人は、まずはドラマを見てから戻ってきてください!👋👋👋 *** あぁ、 秦俊杰(Qin Junjie)氏、なんて素敵なのかしら。 …

  • 友人がついに婚約💕(デートアプリ婚)

    あぁ今日はもう嬉しすぎて、これ以上何もできない。 なんせ、10年以上知っているアメリカ人の女友達が、昨日ついに婚約した💕💕💕っていうから!!🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉 そもそも付き合ってるとも教えてくれなかったので、妙に真面目な声で「ちょっと話したいことがあるんだけど」と切り出した後に、「付き合ってる人がいて、昨日プロポーズされたの」なんて爆弾を落とされたので、もう頭の中が情報過多で処理しきれない!もう嬉しすぎて何も手につかない!! コロナでは、それぞれのリスクに対する考え方を顕著にみてとることができた。リスクをどう考えるかは個人的な選択だけども、彼女はうちにも遊びにこないくらい保守的なので、もうコロナ…

  • 春はジャム

    DMVエリアもやっと完全に春になった。 朝から気温が高めで、木々に新芽がたくさん出ている。 ここは、ホワイトハウスから車で30分程度なのに、近くには小川が流れ、家の横を鹿が数頭ゆっくり通り過ぎるような、朝からキツツキが木をコンコンする音が響くようなところ。 ズボラ派に優しい植物 さて、春なので、バルコニーが少し緑で賑わってきた。 料理で使った後のヘタだった細っこい小ネギは、勝手に冬越しして太い東京ネギに近い様相を呈し始めた。同じく勝手に冬越ししたミントもバジルを駆逐して、2週間で鬱蒼と茂っている。去年株分けしてもらったシソも、勝手に種が落ちたのか、本葉がたくさん出ている。今年の夏が楽しみ! も…

  • 割れた皿事件と国際結婚の難しさ

    国際結婚について普段どうこう思わないけども、やっぱり国際結婚なんだなと大変さをリマインドされる時がある。それは、本当に些細なことについて「常識」の違いを感じた時。 皿割り事件リターンズ ちょっと前に、アメリカ人あるあるに「謝らない」という点を指摘したばかりだが(↓)、 maribes.hatenadiary.com またも小皿が割れる事件が発生した。 なんと日本から買って持ってきた、可愛いペアのお小皿。いや、考えてみれば、100円ショップとかのやつですよ。でも、こっちの無駄に6ドルとかするセンスのない「アジアっぽい」お皿よりも、100円ショップのやつの方が断然、陶器としてデザインがまともなので…

  • 龍珠伝と女のエッセンス

    華流ドラマ・『龍珠伝・ラストプリンセス』を1週間で見終わってしまった。 家事は全放棄、夫氏も完全放置で、62話を1週間で見終わったというのは、結構罪深いことだったかもしれない。 こないだ如意伝について書いたばかりだけど、あれは前にYouTubeで飛ばして見ただけで、中華ドラマをちゃんとじっくり見たのは初めて。かなり集中して見たので、夢でもドラマが出てきて、人生初、中国語の夢を見ました。(→ここから先、ネタバレ注意!) はぁ… 秦俊杰(Qin Junjie)演じる清朝第4皇帝の康熙帝が素敵すぎて、しばらくロスになりそう。私の頭からリ・ジョンヒョクさんを払拭。全然タイプじゃないのに、康熙帝がパーフ…

  • クラブハウスの使い方(2ヶ月後の感想)

    クラブハウスをやってみてすぐ感想を書いてから、約2ヶ月が経過(↓)。 maribes.hatenadiary.com 早くもクラブハウスがオワコンとか、そういうツイッターを目にしたこともありますが。 ふーん、そうかしら? 私はこれ、なかなかパワフルなツールだなと思ってます。 クラブハウスに限らず、どんなツール・道具も、使いよう、そして自分の相性に合うかどうか、によりますね。 自分に合うかどうか 私は目で追って読んで情報を取り入れるよりも、耳で聞く方が好き。仕事で資料はくっさるほど読み込むので、目から情報を取り入れる作業に疲れているのもあるかもしれません。なので、クラブハウスのように聞き流せる情…

  • もしも王様だったら、ハーレム作りたい?

    ちょっと前に、たまたまYouTubeに上がっていた中国ドラマの『如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃』にハマってしまいました。韓国の次は中国かよ、とダーリンには笑われてました。最近、ちょっとだけアジア回帰中。Vivaアジア! (ちなみに、韓国ドラマにハマった話はこちら) maribes.hatenadiary.com maribes.hatenadiary.com で、今回のドラマですが、 清王朝の乾隆帝の皇后と宮廷のゴタゴタがドラマの中心で、巨額の制作費もあってか、とても豪華絢爛で美しく、そして女同士の陰湿であるあるなドラマが妙に中毒🔥。 【アジアマガジン : 予告編#1】如懿伝~紫禁城に散る宿…

  • DC近郊のスーパー事情

    うちはDCの州境から車で10分なので、正確にはDCではないのだが、DCとメリーランド州(MD)とバージニア州(VA)はDMVエリアと呼ばれ、この近郊では一括りで考えられている。基本的に、議員スタッフやインターンなどの若い衆と一人で来た駐在がDC内に住み、家族がいる人はMDかVAに住んで、毎朝DCに通勤している(今はコロナだから誰も通勤はしてないが)。DC以外の2州の方が土地が広く、従って家も広く、所得税も低い。 さて、うちから車で15分前後で行けるスーパーは、なんとメジャーどころの5つが揃っている。 ホールフーズ(Whole Foods) トレイダージョーズ(Trader Joe's) セイフ…

  • 35歳で退職して得たもの

    ある金曜日の昼下がり。 ダーリンは新しく買った珍しいスピーカーのチューニング中。 その横顔が。 …素敵すぎて、惚れ直した。 いやむしろ、毎日毎朝惚れ直してるかもしれない。 頭の回転が早くて、耳も良くて、歌も上手くて、ピアノも弾けて、ボクシングも投資もできてしまう、このオレ様野郎。聞き上手で、男友達からは相談の電話が数日おきにかかってくる。誠実で、男の中の男。今は体の故障と服薬のせいで太り気味だけど、その目の鋭さは変わっていない。もう宗教かってくらい、彼のことが大好き。 朝起きても、夜寝るときも、この人の横にいることができて、その人生に寄り添うことができて、本当に幸せだなぁ…と思っている。 釣り…

  • 夫を褒めまくる理由

    私はできるだけ、夫を褒めまくり、天才と呼び、しばしば持ち上げている。 なぜか?持ち上げたらうまく動くからか? ....まぁそれもある。😂😂😂 だけど、それは10%くらい。 それよりも、今までたくさんの人と別れを経験してきたから、というのが大きい。 どうして あとから考えたら、私が理想とする結婚相手にはふさわしくなかったけど、その時はわからなかったので、私なりにそれぞれ愛を込めてお付き合いした。でもcompatibleではなかったので別れはやってきて、泣いて泣いて心の中で終わった恋のお葬式をして、「もし縁があるなら、きっと復縁する」と信じて、次に進んできた(→縁はなかったのだろう)。 でも、その…

  • まさかの不妊治療してもらえないかも!?

    さてさて、月日はどんどん過ぎていきますが、例の不妊治療はどうなったのよ、と。 (以下、これまでの不妊治療クリニック難民の経緯 ↓) maribes.hatenadiary.com もちろん、こっちもプロジェクト並みの感覚で、チクチク前に進めてますが、またも障害発生。今度は何や!! CCRMの検査 CCRMとのやりとりはとてもスムーズで、サクサクと必要な検査は終わらせました。子宮の中を見る検査の担当は院長の男性の方で、「やっぱり、男性の院長先生なんですよね…?」と間際になってやっぱり不安になり、ナースは「別の先生にしましょうか?」と言ってくれましたが、先生の質が高そうだと判断して選ばせていただい…

  • 祝目標達成!ローマンシェイドカーテン

    ヒョーーーーー 2週間、ぶっ通しで数万字の報告書を翻訳しました。もう最後の方は脳みそがダダ漏れして頭の中はスッカスカ。疲れたー!!! ついにカーテン作った! でも、そんな中、実はチクチクと時間を見つけて、ついにずっと作る作る詐欺だったローマンシェイドカーテンをなんとか2つ、仕上げました。 (作り始めたのは…おっと去年の10月!? ↓) maribes.hatenadiary.com ダイニングルームのローマンシェイドカーテン。右に同じのがもう1つありますが、今週末に取り付ける予定です。 これ、設計から全部やったんですよ。この窓が細すぎて、既製品は買えず、細い窓だけに、上下に動かして光の入り方を…

  • 美的ボディを作るならキックボクシング!

    それにしてもコロナ、続きますねぇ… もうすぐアメリカがコロナ対策を始めてから1年になる。スペイン風邪もなんだかんだ2−3年大変だったらしいから、まさかコロナも…とよぎったけど、本当に1年後もコロナ対応しているとは。 普段はサルサやラテンダンスで相当量の運動ができているけど(えぇ、サルサは1時間で白米のご飯4杯分の運動になります)、今はコロナでサルサ界は瀕死状態。まぁ、まさに濃厚接触なので、仕方ない。それにダーリンも故障中なので一緒に練習もできない。😭😭😭 さて、どうするか。 歩くのも良いですが、一定の筋力維持になっても、歩くだけじゃシェイプアップにはならない。そこでオススメなのがキックボクシン…

  • 夫(と妻)の育て方

    先週の木曜から、向こう2週間ほど、仕事をドサーッと頂いた。 自営業なので、こういう時は週末も何もない。やる時はやる、でなければおまんまにはありつけない。手はすでに腱鞘炎気味😅。 というわけで、ダーリンに「しばらく料理はしない(から買い物行って、私の分も作ってねよろぴく💕)」宣言をした。 ダーリン、買い物上手だった😂 そしたらなんと… メニューは彼風ではあるものの、つまり野菜は少なめ、でプロテイン多めではあるものの、ちゃーんと買い物に行って、言わなくてもセール品を買い占めて、きっちりした料理を作って食べさせてくれた。 すごい!26ドルが9ドルになった巨大なお肉、22ドルが16ドルになったシャケ、…

ブログリーダー」を活用して、まりベスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まりベスさん
ブログタイトル
素敵な女研究部・アメリカ編
フォロー
素敵な女研究部・アメリカ編

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用