searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
美しき青空の散歩
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/16

1件〜100件

  • 播磨中央公園のバラまつりと園内散歩 2022.05.16

    所在地播磨中央公園兵庫県加東市下滝野1276播磨中央公園は春のばらまつり、兵庫県の加東市にある播磨中央公園のばら園で毎年行なわれる恒例のイベントです。総面積は181.7ヘクタールで、都市公園として県下最大級で、公園内17箇所のトイレ改修(便器の洋式化やウォッシュレット設置)も進めており、入園料は無料・駐車場も無料で6ヶ所普通車がおよそ1000台あまり止められます。第5駐車場から少し緩やかな坂道を行くと「バラ園」四季の庭にある約1.5ヘクタールのばら園に植えられた約95種、2500株のバラの開花時期にあわせて開催。期間中は鉢バラやバラグッズの販売をしていて、赤やピンクと華やかに咲き誇るバラをゆっくりと楽しみながら優雅な時間が過ごせます。ここで見られるバラの多くはモダンローズと呼ばれる種類のものですが、沢山の色のバ...播磨中央公園のバラまつりと園内散歩2022.05.16

  • 綾部バラ園「あやべグンゼスクエア」 2022.05.09

    所在地綾部バラ園京都府綾部市青野町亀無1-2京都府のほぼ中央に位置する田園都市、綾部は、グンゼ発祥の地で、かつて「蚕都」と呼ばれたまちなかには、繊維工業を中心に栄えた歴史が息づき、周囲には美しい里山や田園風景が広がっています。入園料・駐車場は、無料です。普通車53台、大型バス2台駐車できます。この街を訪れた方が、綾部の企業文化やバラの香りに触れていただいたり、観光情報を入手したり、農産物や特産品などのお土産を購入できる新しい出会いの空間として「あやべグンゼスクエア」は生まれました。綾部バラ園は、2010年10月に開園しました。造成から苗の植栽までで、多くの人がボランティアスタッフに協力いただき、市民達と皆様の手づくりによるものです。現在も、綾部市内を中心に、福知山、舞鶴などから多くのボランティアの力により維持管...綾部バラ園「あやべグンゼスクエア」2022.05.09

  • 歴史を感じる才ノ神の藤 2022.05.09

    所在地才ノ神の藤京都府福知山市大江町南有路「才ノ神の藤」は、由良川左岸に沿って走る国道175号線の北有路の交差点から京都府道9号線に入り大雲橋を渡って由良川支流の谷川沿いに、途中の道路沿いに何軒か個人のお宅で藤棚を作られている家があるのですが、その藤も、またとっても美しいです。途中には、谷川の山側に小さな不動明王の祠があります。~不動明王尊~説明書きには、「岩清水湧き出でて小池に注ぎ賜えば不動明王の御神水となる」。昔よりこの池の御神水を頂き帰り「イボ」につけおればイボがとれるという云傳えが有り、この御神水(奥側の小池の水)を一日数回つけておればイボは何時しか跡型もなくとれると云われています。しばらくで、駐車場に、駐車場は無料です。公園や境内の環境美化の協力金¥300才ノ神の藤は、自然に自生した「ヤマフジ」です。...歴史を感じる才ノ神の藤2022.05.09

  • 四季を通じて石庭の綺麗な石像寺 2022.05.09

    所在地石像寺兵庫県丹波市中竹田1003ー1JR福知山線丹波竹田駅から徒歩で30分の場所にありますが、国道175・176線を走っていると「いちじま球場」の背景に石像寺があります。駐車場も完備されていて駐車場・拝観料は無料です。この奥が駐車場で、このお寺は春の新緑・秋には紅葉が綺麗なところです。駐車場から望む石像寺です。左手の石段を上がると鐘楼を通り本堂へ参道は、駐車場に入る手前を左手に少し行くと石段があります。今は、新緑も綺麗ですが、秋の紅葉も綺麗ですよ~。石段を上がると山門に、その前が本堂です。ちょうど地元の園児がお寺にお参りに来てたのかな?。石像寺の裏山に磐座があるので、この由来によって村の名を岩倉といい、寺の名を石像寺としたようで、この地を信仰の対象として崇拝したのはもちろん、磐座を神格化し、神として祭祀し...四季を通じて石庭の綺麗な石像寺2022.05.09

  • 静御前と源義経の墓がある「静の里公園」2022.04.28

    所在地静の里公園兵庫県淡路市志筑795神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮ICを降りて県道66を1.5kmほど走ると源義経との悲恋で知られる静御前ゆかりの公園があります。駐車場・入園料は無料です。整備された綺麗な公園で、緑静かな園内には四季折々の花が咲き、これからは桜も終わり紫と白のハナショウブがしっとりと美しく咲く季節になります。資料館には、ふるさと創生資金で購入された重さ107kg、1億円の金塊が展示されていましたが、2009年10月22日、展示している1億円の金塊を「現金化」する方針を決めました。資料館には、かつて展示されていた「1億円の金塊」のレプリカも展示されています。無料で入れます。静の里公園内にある池には「泳ぐ金塊」としてたくさんの錦鯉が泳いでいます。池には立派な鯉が泳いでいて、鯉のエサが50円で販売さ...静御前と源義経の墓がある「静の里公園」2022.04.28

  • 大楠公ゆかりの松帆神社 2022.04.28

    所在地松帆神社兵庫県淡路市久留麻256国道28号線から少し入ったところに鳥居が見えますが、鳥居の手前を右に曲がり迂回すると駐車場に出ます。鳥居から山門に通じる広場の参道には沢山の石燈籠が並んでいます。駐車場の脇には、「天皇陛下御即位記念植樹」があります。駐車場から道路を挟んで山門(神門)があります。駐車場・拝観は無料正面には、本殿に向かう階段の手前の両サイドに大神亀(贔屓)が阿吽の姿で建立されています。贔屓(ひいき)は、元々重荷を背負う中国の霊獣とされています。日本のことわざにある「贔屓の引き倒し」は、柱の土台である贔屓を引っ張ると柱が倒れるという贔屓(ひいき)が由来となっています。この神社の社宝として伝わるのが、名刀の「菊一文字」ですが、古くから、「八幡宮には名刀あり」という口伝・噂があったが、その刀がどこに...大楠公ゆかりの松帆神社2022.04.28

  •  淡路サービスエリアから淡路ハイウエイオアシスへ 2022.04.28

    所在地淡路ハイウエイオアシス兵庫県淡路市岩屋大林2674垂木JCTか垂水ICから入り明石海峡を横断し本州と淡路島を結ぶ、全長3,911m、世界最長の吊り橋、明石海峡大橋「パールブリッジ」の愛称を持つほど、その佇まいは美しい姿を見ながら数キロ走ると[淡路サービスエリア]に到着です。他府県ナンバーの車が多いです。観光バス多く見られ人と車でビックリです。天候に恵まれ明石海峡大橋の向こうには明石・垂木街並みが綺麗に見えます。明石駅から南へ「魚の棚」より徒歩数分で来られる船乗り場は、ジェノバラインで手軽に淡路島へ行けます。明石海峡大橋の下をくぐって岩屋までの約13分の乗船で過ごすことができます。淡路SAからは明石海峡大橋のすばらしい景観を間近で眺められることから「橋のみえる丘」とも名付けられ、潤いのある憩いのスペ一スを提...淡路サービスエリアから淡路ハイウエイオアシスへ2022.04.28

  • パワースポットがある北野天満宮 2022.04.25

    所在地北野天満宮神戸市中央区北野町3丁目12風見鶏の館に隣接する北野天満神社は、霊顕あらたかな学問の神様で親しまれている菅原道真公をお祀りする由緒ある神社です。治承4年(西暦1180年)の6月、平清盛公が、京都から神戸に都を移し、「福原の都」をつくるに当たって禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮から勧請して祀られた古い歴史をもっています。鳥居をくぐると真っすぐに伸びた長い階段で、ちょっと急ですが、この階段を上りきると一休みです。神社入り口の階段を上がると、すぐ右手に水かけ祈願「叶い鯉」があります。鯉に水をかけて祈願すると願いが叶う=恋が叶うとして、恋愛成就のご利益がある人気のパワースポットで「水かけみくじ」もあります。結構若い人がお参りに来ています。この拝殿は結婚式などの儀式や拝礼を行うための社殿です。...パワースポットがある北野天満宮2022.04.25

  • 北野異人館街へ散歩 2022.04.25

    所在地北野異人館神戸市中央区北野町3丁目今回は、市営地下鉄「県庁前」を降りて相楽園を通り西から東に異人館へ、異人館通りの神戸北野エリアは、異人館が点在する異国情緒のある素敵な観光スポットです。異人館通りは、別名山本通りとも言われています。トーマス坂を上って、その先の階段を上がると北野観光でゆっくりと休憩しながら、周りを見て楽しめる公園があります。ベンチもあり近くの店で土産物やアイスクリーム等買ったりして楽しめます。北野異人館街を象徴する建物のひとつ「風見鶏の館」で、広場の後方にそびえるのが「風見鶏の館」。鮮やかな赤レンガ造りの外観、柱や梁を露出させた2階部分、屋根の上の風見鶏などが特徴的で、他の異人館とひと味違う重厚な雰囲気があります。北野町広場のブロンズ像は、みんなの憩いの場である北野町広場があり、ここには楽...北野異人館街へ散歩2022.04.25

  • 相楽園のツツジが見ごろを迎えている 2022.04.25

    所在地相楽園神戸市中央区中山手通5丁目3-1「相楽園」は兵庫県神戸市にある都市公園・日本庭園で、入園料大人(15歳以上)・・・・300円兵庫県内に居住し65歳以上の方で公的機関が発行する証明書をお持ちの方は無料です。※公的機関が発行する証明書とは、老人手帳・運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証などです。小人(小・中学生)・・・・150円のびのびパスポート提示の方は無料です。相楽園は、明治末期に完成された池泉回遊式庭園です。この堂々たる総ケヤキづくりの門も、その当時のものです。相楽園の名物は蘇鉄(そてつ)だそうですが、樹齢500年と伝えられる大クスノキ、春に咲くツツジの花やモミジの紅葉も見事です。右に進んでいくと、旧小寺家厩舎(重要文化財)があります。小寺謙吉氏が河合浩蔵氏に設計を依頼、明治43年頃に建築し...相楽園のツツジが見ごろを迎えている2022.04.25

  • 兵庫県立フラワーセンターのチュリップが見ごろ 2022.04.18

    所在地兵庫県立フラワーセンター兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1兵庫県加西市にある兵庫県立フラワーセンターがあります。約46haにおよぶ松の自然林をそのままに生かした、全国でも有数の花と緑の植物園です。一般(大人):500円、20名以上:400円一般(障害者)※:100円、20名以上:100円70歳以上※:250円、20名以上:200円高校生以下:無料障害者・70歳以上の方はチケット購入時に証明書の提示が必要です。駐車場無料国内最大級450品種の様々な美しいチューリップをご覧いただけ、例年3月には、450品種・30万本の日本最大級の花の祭典が執り行われます。チューリップの本場オランダ気分が味わえます。芝生広場にある石仏、兵庫県加西市の羅漢寺の境内に立ち並ぶ、様々な表情を持つ約500体の石仏群。その数の多さから「...兵庫県立フラワーセンターのチュリップが見ごろ2022.04.18

  • 石仏と八重桜が咲く養父寺 2022.04.12

    所在地養父寺兵庫県小野市来住町1099小野市来住町の養父寺の参道は、見落としそうな場所にあり、入口の両脇に二体の地蔵石棺仏が立てられています。左側は156×71×24cmの側石、右側は160×72×24cmの底石にそれぞれ蓮華座上の地蔵立像を浮彫しています。多くのお寺では山門に仁王像ですが珍しいです。養父寺は、飛鳥時代に聖徳太子が開創したと伝えられる東明寺で、廃寺跡に1678年姫路藩主が再興した黄檗宗のお寺です。古い経歴のある地だけに、多くの古の石造物が残されていて、主な石造物として、九重石塔(1348年)、五輪石塔(1344年)、石棺地蔵菩薩(室町中期)などがありますよ。これは養父寺旧本堂屋根の鬼瓦と露盤宝珠かな?珍しい石像として花山院石像などもあります。興味のある方は行ってみてください。姫路城主:本多中務太...石仏と八重桜が咲く養父寺2022.04.12

  • 神戸港に練習船5隻が集結 2022.04.11

    所在地神戸メリケンパーク神戸市中央区波止場町2umieモザイクで海風を受けながら心地よいテラス席で、神戸の絶景が眺めていると心も癒されますよ。下には、青空と蒼海の間を悠々と駆け抜けるコンチェルトのクルージング体験できるますが今は停泊中です。遠方には、改装工事中のポートタワーが、でも夜間は照明が付き幻想的です。テラスから中突堤を見ると、左に「銀河丸」、右側には、太平洋の白鳥「日本丸」が停泊です。これからそちらの方へ行きます。中突堤の西側前方には、「銀河丸」独立行政法人航海訓練所所属の練習汽船。平成15年12月、三井造船千葉工場で進水。6,185総トン。全長116.4m、幅18.0m中突堤の西側後方には、「日本丸」太平洋の白鳥独立行政法人海技教育機構の練習帆船。昭和59年2月、住友重機械工業浦賀工場で進水。4檣バー...神戸港に練習船5隻が集結2022.04.11

  • 神戸港へ散歩で潜水艦2隻入港を見る 2022.04.11 

    所在地神戸煉瓦倉庫神戸市東川崎町1丁目5今日は、久々に神戸港の方に気候もいいので散歩に、JR神戸駅を降りて南へ神戸ハーバーランドに、神戸市の中心市街地やや西側にあるショッピングやグルメ、映画館、アミューズメントパークなどの大型複合施設が集まる観光エリアです。ハーバーランドを抜けて地上に出ると、神戸ガス燈通りで、神戸市中央区の神戸ハーバーランドにある複合商業施設にあるメインストリートを灯しているイルミネーション。ガス燈通りとハーバーロードのケヤキ並木約110本をLED昼白色電球でライトアップ。ガス燈の柔らかな明かりとのハーモニーを楽しめます。エルピス・プレスリーの銅像を右に曲がると、今は満開の桜が咲き異国情緒溢れる神戸煉瓦倉庫などがあります。その先を進んでいくと、あれ川崎重工業のドック付近を見ると潜水艦の修理ドッ...神戸港へ散歩で潜水艦2隻入港を見る2022.04.11

  • 銀の馬車道の桜道 2022.04.07

    所在地道の駅・銀の馬車道神河兵庫県神崎郡神河町吉富88国道312号沿いの道の駅「銀の馬車道・神河」は、田舎風情にたたずむ大きな茅葺屋根、なつかしい古民家のような「かんざき大黒茶屋」。建屋の中は地元の素材にこだわった田舎グルメを堪能できるお食事処があります。国道を渡れば「銀の馬車道」があります。何だか、昔の面影があるような?、ないような?道で、銀の馬車道とは、明治初期に新時代を切り拓く播磨と但馬を貫く一本の道として整備され、播磨灘に臨み栄える姫路飾磨港と全国有数の鉱山として発展してきた但馬の朝来生野を繋いで日本の近代化を牽引しました。池の端には、銀の馬車のモニュメントがあります。鉱山の採掘・製錬に必要な機械や日用品などの物資と産出された金・銀・銅の鉱石を輸送するルートとして多くの人びとや馬車が盛んに行き交いました...銀の馬車道の桜道2022.04.07

  • 本当に素晴らしい玉林寺の桜が見ごろ 2022.04.07

    所在地玉林寺兵庫県朝来市山東町与布土165朝来市山東町にある「玉林寺」は、与布土連山に囲まれた清浄なお寺で、「よふど温泉」を南に与布土川沿いを走る(県道276)と桜の綺麗なお寺が見えてきます。拝観料・駐車場は無料です。玉林寺は枝垂れ桜とソメイヨシノが有名なお寺で、枝垂れもソメイヨシノも満開で感動です。枝垂れは種類の異なる木が多く植栽されています。あまり大きな寺のように見えませんが、立派な石垣で作られた姿と枝垂れ桜とソメイヨシノの競艶を楽しむことができます。春の日差しも傾き、少し逆光ですが、本当に素晴らしい光景が広がっていて感激です。地面の緑と、ソメイヨシノと種類の違う枝垂れ桜が同時に観賞出来るという場所は少ないと思いますが、玉林寺の山門をくぐると分かりますが鐘楼が2階部分に備えられていて、珍しい造りの山門で一間...本当に素晴らしい玉林寺の桜が見ごろ2022.04.07

  • 朝来市・よふど温泉の桜が見ごろに 2022.04.07

    所在地よふど温泉兵庫県朝来市山東町森字極楽108農村の原風景に溶け込む「よふど温泉」は、四季折々の心やすらぐ風景を堪能しながら、はいれる日帰り温泉施設で使用している温泉はラドンの含有量が高く、新陳代謝を促進するほか、神経痛や筋肉痛、慢性消化器病、冷え症などに効能がある。周辺の自然を楽しめる露天風呂やジェットバス、サウナなどを備えるほか、休憩室や食堂、お土産コーナーも併設しています。農村の原風景が広がる純朴な山間に位置。建物は純和様の瓦葺きで、館内には休憩広間や地酒などが楽しめるレストランコーナーがあり、浴場は趣の異なる2種の露天風呂と大きな浴槽が快適な内湯があります、今回は、入浴しませんが、入浴料大人(中学生以上)700円、3歳以上350円「よふどものづくりクラブ」の手作りによる干支の動物と一緒に桜を楽しむこと...朝来市・よふど温泉の桜が見ごろに2022.04.07

  • 癒される「やくの玄武岩公園」の桜 2022.04.07 

    所在地やくの玄武岩公園京都府福知山市夜久野町小倉98国道9号線の福知山市小倉交差点を南下して行くと、園内は綺麗に整備された「やくの玄武岩公園」があります。無料の駐車場があります。トイレ完備京都府唯一の火山・田倉山(宝山)の火山活動により大地から流出した溶岩が、冷えて固まる時にできた一辺40~50センチの六角形の柱状節理を見ることができ、この大自然の造形美を楽しめるよう散策路や東屋を整備しています。4月中旬ごろにはソメイヨシノが咲き誇り、溶岩が冷え固まってできた「玄武岩」の柱状節理が露出しており、自然が造った造形美を観察でき、上からは落ちる滝の水で独特の美しさ見られます。独特の美しさをもつ柱状節理は、今から38~30万年前、京都府唯一の火山といわれる宝山の火山噴火で流出した溶岩が冷えて固まる時に六角形の割れ目が入...癒される「やくの玄武岩公園」の桜2022.04.07

  • 竹田城下町観光駐車場から見る桜並木 2022.04.07

    所在地竹田城下町観光駐車場兵庫県朝来市和田山町竹田2466姫路市から播但連絡道路に並行して走る国道312を北上して行くと朝来市にある。雲海で有名な竹田城跡や立雲峡への起点になる「竹田城下町無料観光駐車場」に立ち寄りました。下からでも見る価値のある桜の風景です。竹田寺町通りもある円山川の河川敷にには綺麗な桜並木があります。桜並木の先の山の上には、竹田城跡があり、標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城です。古城山の山全体が虎が伏せているように見えることから、別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」とも呼ばれています。両サイドに紅白の桜が咲き、竹田城跡の天守台・本丸を中心に、三方に向けて放射状に曲輪が配置されているあたりにも桜が綺麗に見ごろを迎えています。竹田城跡へ次回にしますが、「竹田城下町無料観光駐車場」...竹田城下町観光駐車場から見る桜並木2022.04.07

  • 稲美町雲川の桜並木道 2022.04.06

    所在地雲川の桜並木兵庫県加古郡稲美町北山稲美町の田園風景が見られる中を流れる加古川の支流の雲川、今は、青々とした麦畑が広がっています。遠くには桜並木が~。駐車場はありません。兵庫県稲美町北山地区を東西に流れる曇川沿い。川は古くから地元住民に親しまれ、桜並木は約30年前から10年以上かけて植えられた。今では両岸の約1キロにわたり、約400本のソメイヨシノが咲き誇っています。雲川の桜並木には、川を挟んで遊歩道があり散歩しながらの花見は最高です。橋の上から、雲川を挟んで見る桜並木は綺麗です。桜並木の木も揃い見ていても飽きない風景です。途中には、川底に降りる石段が数か所あり、下から見る桜はまたおつなものです。ここは、他方の人達にはあまり知られていない、隠れた桜並木のようで人影は少なくあまり見ないです。橋の上から下をのぞ...稲美町雲川の桜並木道2022.04.06

  • 雲龍寺付近の桜が綺麗です 2020.04.06

    所在地雲龍寺兵庫県三木市上ノ丸町9-4雲龍寺には参拝者用の駐車場がありますが、市役所前には大きな無料駐車場があります。そこを起点に動きます。駐車場から緩やかな下り坂を歩いていくと桜が満開で綺麗で、月輪寺付近にも桜の見ごろです。雲龍寺付近の桜も綺麗ですが、だいぶん古木のようです。最近、雲龍寺の改築工事で綺麗になってます。兵庫県三木市にある曹洞宗の寺、雲龍寺。三木合戦ゆかりの寺です。この寺は、寺伝によれば957年(天徳2年)天台宗の僧良源によって創建されたという。その後、平安時代後期の保元年間(1156年-1159年)に兵火にあって荒廃したが、鎌倉時代後期に赤松氏によって復興され、1322年(元亨2年)には後醍醐天皇により現在の山号に改められました。雲龍寺境内には住職が安土城での織田信長による首実検後、安土で別所長...雲龍寺付近の桜が綺麗です2020.04.06

  • 県下10位の桜の名所神戸総合運動公園 2022.04.05

    所在地神戸総合運動公園神戸市須磨区緑台神戸市営地下鉄・総合運動公園駅を降りると、そこは広大な公園で無料です。桜を見るには最高の日和で気持ちも最高です。神戸総合運動公園にある約310mの桜並木“シェードガーデン~サクラの道”で桜が満開を迎えています。周辺がピンク色に染まり、桜のトンネルのようです。グリーンアリーナ神戸へ向かう途中のシェードガーデンでは、サクラの他にも花々が道を彩ります。広大な敷地に、様々なスポーツ施設がある公園で桜はもちろん、季節の花も多く咲いていて、のんびり散策がしたくなる最適な場所です。3月上旬からカンヒザクラが、3月下旬からは枝垂れ桜・ソメイヨシノが4月上旬まで見ごろを迎えます。暖かい気候になり春休みということもあるのか?多くの家族ずれが花見に穏やかな天気に恵まれ園内を散策したり、ベンチで弁...県下10位の桜の名所神戸総合運動公園2022.04.05

  • 神戸総合運動公園の菜の花が綺麗に咲いている 2020.04.05

    所在地神戸総合運動公園神戸市須磨区緑台神戸市営地下鉄・総合運動公園駅の改札を出ると、そこは公園です。公園は無料で園内には約1600台収容可能の有料駐車場があります。駅を出て左手に進み陸橋からは市営地下鉄と新幹線を見ることができ、菜の花は駅から徒歩10分、ユニバー記念競技場西側通路(通称ユニバー坂)の頂上にあります。「コスモスの丘」では、秋には秋桜を楽しむことができます。同公園には「ユニバー記念競技場」や「グリーンアリーナ神戸」など、プロスポーツや国際競技が開催されるスポーツ施設があります。春は菜の花、秋はコスモスと季節の花々に彩られ“花の名所”としても知られています。まだ春休みのなのか多くの家族ずれが穏やかな天気の中、楽しまれています。神戸市須磨区の神戸総合運動公園で約5万本の菜の花が見頃を迎えていて、広さ約4...神戸総合運動公園の菜の花が綺麗に咲いている2020.04.05

  • 明石公園の桜が見ごろに 2022.04.02

    所在地明石公園兵庫県明石市明石公園1-27今日は、底冷えする花曇り、JR明石駅の構内には、多くの花見に行く人の待合で大変です。明石公園の入り口までは200mぐらい開花はどないでしょう。今年も開催します。家族連れからカップルまで集まるオシャレでかわいいエコライフ&アウトドアのスペシャルイベント。明石公園の西芝生広場、武蔵の庭園がメイン会場。入場無料です。1st:2022年4月2日(土)・2日(日)・2nd:2021年5月3日(火祝)~8日(日)※全日程10:00~16:00イベントと花見客でこの人で明石城には、天守閣はありませんが、櫓付近も桜が見ごろ写真を撮る人ポイントですので、人も多いです。園内でも最大級の剛ノ池(かつては鴻ノ池)。明石城本丸の北エリアに位置します。築城時よりあった自然池を利用して造られ、明石城...明石公園の桜が見ごろに2022.04.02

  • 伽耶院のカタクリの花と枝垂れ桜が見ごろに 2022.03.29

    所在地伽耶院兵庫県三木市志染町大谷410伽耶院は志染町大谷の志染川のそばにあり、拝観・駐車場が無料ですので、ちょっと寄ってみました。枝垂れ桜が見ごろのようです。この桜は樹齢100年だそうです。今なお、美しい花を咲かせる枝垂れ桜の花は、たおやかな美しさに見とれます。ソメイヨシノより少し早く咲くので、カタクリの花と同じ時期に見られるので最高です。本堂に行く道には、赤い帽子を被せてもらった石仏が並んでいます。可愛いですね~。本堂は、慶長15年(1610)の建立と伝わっているが、解体修理時の所見や墨書等から正保3年(1646)の建立と思われる。内部は前方二間を外陣(げじん)とする引違格子戸(ひきちがいこうしど)と菱欄間(ひしらんま)からなる仕切りを設け、三間内陣(ないじん)の中央後方の来迎壁前方に宮殿を安置しています。...伽耶院のカタクリの花と枝垂れ桜が見ごろに2022.03.29

  • 丹波篠山にある おかめ桜の並木道 2022.03.29

    所在地おかめ桜の並木道兵庫県丹波篠山市大山宮62舞鶴若桜自動車道の丹南篠山口を降りて国道176を北上すると新鐘ヶ坂トンネルの手前1kmほどの大山川沿いに、周辺でソメイヨシノの開花が始まったころに「おかめ桜」の見ごろになるようです。オカメザクラ(おかめ桜)は、イギリスの桜研究家イングラム氏が、カンヒザクラ(寒緋桜)とマメザクラ(豆桜)を交配して作出した栽培品種です。名前は、日本美人「おかめ(阿亀)」に由来するようですよ~。おかめ桜の並木の鮮やかな濃紅の花が見られ、篠山街道と国道176の間に流れる大山川と里山風景が染まり、素晴らしいいです。花は、ソメイヨシノと違い下に垂れ下がったように咲いています。遠くからでも濃紅の桜の花ですので一つ一つの花も綺麗です。近くで見ると、また違った感じの素敵な花で、春本番を感じさせる濃...丹波篠山にあるおかめ桜の並木道2022.03.29

  • 北条鉄道に旧国鉄時代のキハ40が走る 2022.03.25

    所在地北条鉄道・播磨横田駅兵庫県加西市西横田旧国鉄時代に製造されたディーゼル列車「キハ40型」が13日、兵庫県加西市と小野市を結ぶ北条鉄道で再出発した。かつて東北地方で走行していた白地に青の車両は、老朽化に伴い多くが引退。希少な列車が兵庫のローカル鉄道の北条鉄道は再び新たに導入したキハ40形気動車の常用運行を2022年3月16日(水)から開始します。北条鉄道は、路線距離(営業距離):13.6kmで駅数:8駅(起終点駅含む)北条本町駅から粟生駅までで、粟生駅ではJR加古川線と私鉄・神戸電鉄につながっています。北条鉄道は単線ですが、増便するためにホームを増設し、大正4年に建てられた駅舎は、平成26年4月25日に『国登録有形文化財』に登録されました。春に桜が満開になると、駅舎・列車・桜をレンズにおさめようと鉄道マニア...北条鉄道に旧国鉄時代のキハ40が走る2022.03.25

  • 源氏物語の里 2022.03.21

    所在地戒光院・円珠院兵庫県明石市大観町11-8法寫山善楽寺(ほうしゃざんぜんらくじ)は戒光院・実相院・円珠院の総称です。明石で最も古い寺で創建は7世紀後半。平安末期、平清盛が再興したと伝わります。円珠院には宮本武蔵が作庭したと伝わる枯山水があります。これが、宮本武蔵が作庭したといわれる庭園で、明石市には、明石公園・雲晴寺・本松寺などにも宮本武蔵の作といわれる庭園があります。善楽寺は孝徳天皇の大化年中(645~649)に天竺の高僧・法道仙人が開創した。天台宗の大寺院で、明石では最も古い寺である。平清盛ゆかりの地でもあり、源氏物語の舞台にもなるほど知られたところです。戒光院には平清盛を供養したという「平清盛五輪塔」があります。「明石入道の碑」明石入道は、光源氏が須磨で寂しく過ごしてるのを知り、自分の住んでいた「浜辺...源氏物語の里2022.03.21

  • 明石・石ヶ谷公園の梅 2022.02.28

    所在地石ヶ谷公園兵庫県明石市大久保町松陰1136-47市民の文化活動の拠点のひとつ、カルチャーパーク(文化公園)のメイン施設として建設した多目的体育館です。延床面積7,980平方メートルで、大小二つの競技場、会議室、トレーニングルームの施設を備えています。また、350台収容できる無料駐車場もあります。明石の梅と桜の名所でもある公園です。ウォーク&ランコース、梅園、ハーブガーデンやレクリエーションなどが行える野外施設もあります。2月下旬には、園内約1000本の梅が花を咲かせ、多くの人々が鑑賞に訪れます。園内の牧草地には、牛も居ましたが、今はいませんが、サイロがあり綺麗に菜の花が見ごろを迎え綺麗に咲いています。梅は、咲き始めたころで、これから見ごろを迎えますが、今日は。穏やかな天気に誘われ多くの人が日光浴を兼ねて梅...明石・石ヶ谷公園の梅2022.02.28

  • 旧波門崎燈籠堂での初日の出と岩屋神社の初詣 2022.01.01

    所在地旧波門崎籠堂兵庫県明石市港町2-8朝起きると、綺麗な星空が、早速、車で明石市の港近くにある旧波門崎籠堂へ初日の出をお参りに車は5台ほど止めることが出来ます。大阪方面は雲がかかっていますが少し期待を少し空が赤くなってきました。飛行機が伊丹空港方面へ?空から見る初日の出は綺麗でしょうね。明石港から淡路島の岩屋までむすんでいる淡路ジェノバラインの高速船が入港してきました。大阪方面が、少しずつ明るくなってきました。明石海峡大橋から初日が出てきました。綺麗です。今年は穏やかな年でありますように~年末は、少し風があり寒かったですが、元旦を迎え穏やかな朝で多くの人が来られ云います。元和7(1621)年に小笠原忠真が明石浜を浚渫し明石港を造り、寛永年間(1624~44)には港の入口にあたる波門崎に石壁を築いて港を改修しま...旧波門崎燈籠堂での初日の出と岩屋神社の初詣2022.01.01

  • 大蔵海岸公園のイルミネーション 2021.12.29

    所在地大蔵海岸公園兵庫県明石市大蔵八幡町1丁目山陽本線JR朝霧駅下車南へ徒歩約3分のところで、JR朝霧駅から国道2・28号を陸橋でまたいだところろが、大蔵海岸公園内こども広場です。陸橋から左にJR朝霧駅、前方がこども広場です。【実施期間】令和3年12月11日(土)~令和4年1月10日(月・祝)まで夜間照明の綺麗な明石海峡大橋が望め、初日の出のスポットに、夏には海水浴場にと多様な施設があり、日帰り温泉もあります。【点灯時間】期間中毎日日没~午前0時※イルミネーション点灯時間は午前0時までになっていますが、大蔵海岸駐車場の入庫時間は午後11時までとなっておりますので車でお越しの際はご注意下さい。出庫時間は24時間可能です。今日、年末にしては暖かく多くの家族れの人々が訪れ皆さん写真を撮られています【総電球数】約55,...大蔵海岸公園のイルミネーション2021.12.29

  • 丹波篠山にある古刹龍蔵寺 2021.12.02

    所在地龍蔵寺兵庫県丹波篠山市真南条上1474国道372「デカンショ街道」を走っていると「龍蔵寺」標識が目に留まり山間部へ龍蔵寺川沿いに走ると、やがて龍蔵寺の駐車場に(無料)車は1台も止まっていませんでした。駐車場から山門に至る道には、木彫りのお地蔵さん?に、ボランティアの人かお寺の人が世話をしているのでしょうね。至るところに草花が冬を迎える支度を。山門前には、龍蔵寺川に架かる橋があり、橋を渡り山門へ、ここにも木彫りのお地蔵さん?が迎えています。ここは自然保護区ですので、参道を一年を通じて数多くの山野草が楽しみながら境内を散策できるようです。草花も、杉皮の屋根に保護されて冬支度のようです。可愛いね~奥に見えるのが龍蔵寺本殿(観音堂)です。飛鳥時代、法道仙人により開かれた寺で、寺の名前は龍にまつわる言い伝えから発し...丹波篠山にある古刹龍蔵寺2021.12.02

  • 南丹市の隠れた紅葉の名所 龍穏寺 2021.12.02

    所在地龍穏寺京都府南丹市園部町仁江甲溝畑1龍穏寺は、南丹市(なんたんし)の京都府中部丹波地方に位置しますが、紅葉と言えば、京都市内の名刹が多くの観光客で賑わいますが、1時間ほどかかり、有名な観光地ではないですが、知る人ぞ知る隠れた名所です。参道は長い石段を上がります。駐車場は、参道の左手数10m先から上がります。無料山門をくぐると池があり、まだ残る紅葉が池に写り綺麗です。次の山門まで、苔むした石段の上に紅葉した落ち葉が綺麗で見頃の時期は、赤や黄に染まった紅葉のトンネルのような参道は、幻想的で見る者を魅了するでしょうね。南丹市園部町の山間にひっそりと佇む曹洞宗の寺院龍穏寺は、一つ目の山門をくぐると紅葉の時期には幻想的な風景でしょうね。山寺の石段にしては、上がりやすい階段です。山門から振り向くと、境内までの石段に紅...南丹市の隠れた紅葉の名所龍穏寺2021.12.02

  • 亀岡随一の紅葉の名所・神蔵寺 2021.12.02

    所在地神蔵寺京都府亀岡市稗田野町佐伯岩谷ノ院ノ芝60神蔵寺は、亀岡市の「湯の花温泉」に、ほど近い場所にあり、観光ガイドにほとんど載ることがないような寺院で、隠れた紅葉の名所のようですので、やって来ました。拝観料:300円駐車場:無料小川に架かる朱色の「みかえりはし」を渡り神蔵寺に入っていきます。ここは、写真スポットで、橋の向こう側の美しい紅葉を撮影するためにポジションでしょうね~。紅葉の綺麗な葉が落ちてちょっと寂しいです。実際は、赤・オレンジ・黄色・緑の美しいコラボレーションが、とても綺麗で、正面の参道を進むと赤いもみじの絨毯が現われますが、散る前の満開の紅葉も見てみたいですね。「神蔵寺」には約200本というモミジが境内にあるようですが。一番目を引くのは本堂前の石段下にあるイロハモミジ。樹齢400年というこの名...亀岡随一の紅葉の名所・神蔵寺2021.12.02

  • パワースポットと紅葉の養父神社 2021.11.25

    所在地養父神社兵庫県養父市養父市場840養父神社の前は、山陰本線が通る位置にあり、但馬5社のひとつに数えられる神社で、古くから「養父の明神さん」と呼ばれ、農業の神として地元の人に親しまれてきました。秋には紅葉の名所としても有名です。また、農耕に必要な牛の売買が養父神社の管理下にあったことから、牛の神様もお祀りしています。拝殿の参道手前にいる明治32年生まれの出雲丹後狛犬で参道奥にいる明治21年生まれの陶器製狛狼だそうですが、狛犬のように、狼を使令とする一対の大石があり近隣で、猪や鹿のため田畑が荒らされた場合、当社に参拝して「狼をお借りしたい」と願うと、すると猪や鹿に荒らされることが無くなったといわれています。摂末社〜ずら〜り~とあります。紅葉の落ち葉が敷き詰めたように養父神社の創建は天平9年(737)以前と、但...パワースポットと紅葉の養父神社2021.11.25

  • 「柳の観音さん」と呼ばれる揚柳寺の紅葉 2021.11.24

    所在地揚柳寺兵庫県多可郡多可町八千代区大和774松風のはおとにひびく楊柳寺よろづの願いたすけ給うぞ西暦650年ごろ法道仙人の開基と言われています。柳山楊柳寺(俗に柳の観音さん)と称し、天台宗に属します。目印とも云える立派な仁王門が眼に入り楊柳寺山門は、国の登録有形文化財です。立派な仁王門の右手の細い道を進むと、本堂の横に車を止められます。トイレ完備で拝観・駐車場は無料途中は紅葉も綺麗です。仁王門をくぐり、参道の急な石段を登って行きます。仁王門のそばには杖があります。石段を上り着ると鐘堂があり、ちょっと一服です。ここより本殿までは緩やかなほぼ平坦な山道です。法道仙人が山麓の柳の大木から光りを放っている菩薩を見つけ、その尊像を柳の木に刻んだという故事があることから、山号を柳山と称するそうです。境内はイチョウの葉や紅...「柳の観音さん」と呼ばれる揚柳寺の紅葉2021.11.24

  • 大石内蔵助ゆかりの久学寺の紅葉 2021.11.24

    所在地久学寺兵庫県加西市上芥田町982中国自動車道の加西ICを降りて県道24から県道369を通り、芥田町に入ると久学寺の標識に従って山奥の中にある久学寺へ。途中苔むした参道がある総門が見ながら行くと駐車場に。拝観料・駐車場は無料綺麗なトイレ完備駐車場に到着です。紅葉も綺麗です。以前来た時と景色が大分違う様です。仁王門が無い様な?以前2004年の紅葉の時期に来たときは、こんな景色でした参道の方へ行ってみます。石階段を上がった石燈篭の先には、立派な仁王門がありましたが無いです。何故撤去されたのかな?2015年の紅葉時期の仁王門で立派なものです。貫禄のある建造物で紅葉や新緑に合う雰囲気の景色でしたがね。東京の泉岳寺、赤穂の花岳寺とともに赤穂義士ゆかりの三がく寺の1つ。加西市北部には赤穂藩の飛地があり、大石内蔵助が、灌...大石内蔵助ゆかりの久学寺の紅葉2021.11.24

  • 神戸森林植物園の紅葉が最高に綺麗 2021.11.18

    所在地神戸市立森林植物園神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2神戸電鉄北鈴蘭台駅より無料送迎バスが紅葉の時期は1時間に2本ほど出ています。大人(高校生以上)300円小人(小・中学生)150円<有料>駐車場あり(700台)。1日500円。兵庫県内に居住し65歳以上の方で公的機関が発行する証明書をお持ちの方は無料です。メタセコイア並木の色づき綺麗ですよ。広大な敷地に日本の代表的な樹木や世界の樹木約1200種を原産地別に植栽し、自然生態を生かした樹木中心の植物園。10月下旬から38種3000本のモミジが順に色づき、「~世界の森のもみじ巡り~森林もみじ散策会」が楽しめます。梅雨時期には、アジサイが咲き誇る「あじさい坂」秋には紅葉が綺麗で平日でもこの人出です。ドウダンツツジが真っ赤に色づき綺麗で足を止めて見とれます。今年は新...神戸森林植物園の紅葉が最高に綺麗2021.11.18

  • 「播州犬寺物語」の舞台となった法楽寺(犬寺)2021.11.16

    所在地法楽寺(犬寺)兵庫県神崎郡神河町中村1048福崎町から国道312号を北上して多可町の栗賀交差点を右に進み、越知川にかかる観音橋を渡り右に進むと法楽寺の仁王門前に仁王門-天正年間の再建とされていて、阿形、吽形金剛力士像安置。仁王門から本堂まで246の石段が敷かれているのを見るとのぼるのが、本堂近くにある駐車場(無料)に別ルートで行きます。車1台通れる道を進むと駐車場に、紀州高野山金剛峯寺を総本山とする高野山真言宗のお寺で、御本尊は十一面千手観世音菩薩です。開山は大化年間、開基は法道仙人といわれています。紅葉が綺麗で石灯籠とマッチングしていいですね。本堂前に来ました。仁王門から本堂まで続く石段を上がってくると、この前に来ます。本堂前の階段を登ったところにある、白と黒の一対の犬の像。福山の里の枚夫長者(まいふち...「播州犬寺物語」の舞台となった法楽寺(犬寺)2021.11.16

  • 千種山金剛城寺の紅葉が見頃に 2021.11.16

    所在地金剛城寺兵庫県神崎郡福崎町田口236金剛城寺は県道406号線沿いの西側、一寸奥まった場所にあり、周囲は山と田園地帯の静なところです、「七種山金剛城寺と彫られた石碑」が建てられていて参道手前の南側には無料の駐車場があります。参道を進むと立派な「山門」が、規模が大きく荘厳で圧倒されます。本堂です。金剛城寺は、推古天皇の時代、聖徳太子がこの地に来られ、霊厳の地であるからとのことで恵灌法師をして寺を建てさせ、国家安泰、庶民福利の祈願所とされたのが、その始まりである。高麗の人恵灌法師は、日本三論宗の開祖となられた人で、金剛城寺の堂塔伽藍が完成すると、法道仙人を招き開山式を催された。その後、弘法大師が来山、護摩秘法を伝えてより、金剛城寺は、真言宗の宗旨を奉ずるようになり、現在に至っています。本堂から本坊に続く渡り廊下...千種山金剛城寺の紅葉が見頃に2021.11.16

  • 紅葉の見頃が外せない北播磨余暇村公園 2021.11.12

    所在地北播磨余暇村公園兵庫県多可郡多可町中区牧野817-41この公園は、妙見山麓一帯の自然環境を保ち、都市と農村地域を結ぶ交流の場とし、同時に北播磨地域のレクリエーション利用の中心となる公園です。入場、駐車場いづれも無料です。駐車場から100mたらずで、池があり吊り橋があり、こんな綺麗な紅葉が見られるところがあります。園内には、“観賞ゾーン”“冒険の広場”“いこいの森”の三つのゾーンがあります。今の時期は、園内を散歩しながら緑、赤、黄の彩り豊かな紅葉を楽しめます。駐車場から入口を入ると吊り橋や大自然が広がり、おいしい空気にまずはリフレッシュ。四季折々の景色を感じながら、ぜひ深呼吸してみてください。空気も美味しいような気がします。さらに進むと、巨木を使用した作品が並び、ちょっと目をひきます。「鑑賞ゾーン」では、園...紅葉の見頃が外せない北播磨余暇村公園2021.11.12

  • 隠れた紅葉の金剛寺・三木市大村 2021.11.12

    所在地金剛寺兵庫県三木市大村1041金剛寺境内の中を南北に走る、車道があり境内は広いです。駐車場は無料です。金剛寺本坊へ赤・黄・緑と色んな色彩が混じり綺麗です。苔むした地面にイチョウの黄色い葉が落ちて周囲辺には紅葉でいいですね~。落ちついた気持ちになるね~。四季折々の草花だ見られ楽しみですが、世話するのに大変でしょうね。日本庭園の紅葉も綺麗です。綺麗な紅葉です。金剛寺は、隠れた名所で人影は見ることが少なく落ち着いて紅葉を楽しむことが出来ます。紅葉の綺麗な参道のトンネルを抜け、仁王さんが立つ石段を上がると本堂に、白雉2年(651)法道仙人開基(伝)。天長4年(825)、空海が諸国修業の折に立ち寄り、カヤの木で薬師如来を刻み一堂を建立したと伝えられています。天正の兵乱で堂塔を失いましたが、大村由巳の尽力で寛文5年(...隠れた紅葉の金剛寺・三木市大村2021.11.12

  • 篠山街道沿いにある追手神社 2021.11.05

    所在地追手神社兵庫県丹波篠山市大山宮302追手神社の前は、かっての篠山街道で大山あたりにおいては旧街道が国道176と平行する形で残っていて、いまも生活道として機能しています。古い街道だっただけに街道沿いの大山には式内社の神田神社、大山宮に追手神社、そして追入宿として賑わった追入には追入神社が鎮座しています。見渡したところでは、駐車場が無いようです。境内はあまり広くはありませんが、天高く夫婦イチョウとよばれる老木がそびえています。創立年代は不詳のようです。ご祭神は山をつかさどる神の大山祇命であり、県下有数の林業の里にふさわしい神様をお祭りしています。イチョウは、黄葉が始まっており、この木は銀杏がなるのかな?見るの忘れた~。日本一のモミとされる丹波篠山市の「追手神社の千年モミ」があります。幹周/7.80m、樹高/3...篠山街道沿いにある追手神社2021.11.05

  • まけきらい稲荷の秋 2021.11.05

    所在地まけきらい稲荷兵庫県丹波篠山市河原町92篠山川沿いの県道77から県道544に入り河原交差点を右に河原町妻入商家群のある通りを抜けて左に曲がり、右に行くと「まけきらい稲荷の駐車場」があり無料で、さらに左に曲がるとトイレ完備の大きな駐車場があります。無料です。これより参道ゆるい階段を約二百余段上ると稲荷本殿です。頑張って行きます。「篠山藩主青山忠裕公が老中であった約170年前の文政年間の頃、毎年春と夏に、江戸両国の回向院広場で、将軍上覧の大相撲が催されていた。ところが、いつも篠山藩のお抱え力士たちは負けてばかりであった。ある年の春場所のこと、篠山から来たという王地山平左衛門ら8名の力士と行司1名、頭取1名の一行10名が現れ、土俵に上がると連戦連勝してしまった。負けきらいのお殿様は大変喜んで、その者達に褒美をや...まけきらい稲荷の秋2021.11.05

  • 紅葉の季節を迎える文保寺 2021.11.05

    所在地文保寺兵庫県丹波篠山市味間南1097楼門(仁王門)は、元中2年(1385年)、鎌倉五山のひとつ建長寺の楼門を模して建立されましたが、戦国時代末の天正年間(1573~1592年)に明智光秀の丹波攻めに遭い焼失、現在の楼門は天正末期に建立されたものと伝わります。無料駐車場は楼門(仁王門)右手にあります。楼門(仁王門)を過ぎると、左手に行くと文保寺本殿へ右に行くと二村神社に行きますので、ちょっと寄って行きまっす。文保寺参道にある「二村神社」はイザナギとイザナミを祀り、味間奥にある古刹「文保寺」の境内にあるものをはじめ、古市、真南条などにも鎮座しているらしいです。そもそもは、古市見内の式内社二尊神社(二村神社)であったものが、室町時代の宮座争いによって分裂したと伝えられています。文保寺本堂に行くまでに大勝院・眞如...紅葉の季節を迎える文保寺2021.11.05

  • パワースポットのある紅葉の大国寺 2021.11.05

    所在地大国寺兵庫県丹波篠山市味間奥162大国寺は文化年間(645〜649)の創建と伝えられる古いお寺で、丹波の紅葉の名所としても有名です。駐車場は無料入山料(入山志納金)お一人:300円紅葉は、ちょうど見ごろを迎えています。大國寺本堂(国指定重要文化財)で室町時代初期に建てられた、唐様と和様の折衷様式です。鎌倉末期から室町初期に建てられた本堂をはじめ、藤原時代の優れた仏像など国の重要文化財が多くあり、紅葉と仏教美術を一度に鑑賞することができます。ここ天満宮は、学問の神様天神様を祀っており、試験合格、入学祈願、就職祈願、ボケ防止等頭に関する願い事に効験あり。ご神体は10世紀(900年)から、当地におられています。カ―ッ!と聞こえてきそうな漆塗りの「おびんずる」さまは、お釈迦さまのお弟子の一人で、神通力にすぐれてい...パワースポットのある紅葉の大国寺2021.11.05

  • 絶壁の岩面に瀬戸地蔵さん 2021.11.05

    所在地瀬戸地蔵兵庫県丹波篠山市今田町市原篠山市街から姫路へ抜ける372号線の古市交差点を今田方面に右折、そして本庄交差点を左折してしばらく南下、峠を越えた左手に瀬戸地蔵の標識が普通車なら3台・軽自動車なら5台程度は停車可能な駐車場があります。注意しないと見落とします。家の左手の細い道を100mちょっとで瀬戸地蔵に着きます。少し入った同じ道沿いの近くには神社があり、細い道ですが当時は主要な道であったのでしょうね。奈良時代に、行基が播州清水寺にいたころ、ある時に、都へ上ろうとして清水寺の麓にある今田木津へ降りたち、芦原へ至った。それは近道であり、氷上郡から大阪方面へ行くのに、氷上郡谷川から今田町黒石を経て、本荘~市原~木津へと続く旅人が必ず通る道であったが、断崖絶壁となっており、その下は深い淵であった。行基が通りが...絶壁の岩面に瀬戸地蔵さん2021.11.05

  • ひまわりの丘公園のコスモスが綺麗 2021.11.05

    所在地ひまわりの丘公園兵庫県小野市浄谷町1548ひまわりの丘公園は国道175号沿いにある公園です。年間70万人もの人が訪れ、夏には38万本のひまわりが、秋には380万本のコスモスが「花のじゅうたん」のように咲き誇ります。入園・駐車場は無料(333台)兵庫県小野市浄谷町のひまわりの丘公園南側の農地で、コスモスが見頃を迎えている。2万5千平方メートルの敷地に約380万本のコスモスが咲いております。毎年コスモスも育成している。赤、白、ピンク色の花を咲かせ目を楽しませてくれます。一部区画には淡いオレンジ色をした「オレンジフレア」も植えられていて、またそれも綺麗です。コスモス畑の中に、夏咲いたひまわりの種が芽を出し開花です。ちょっと場違いかな?。11月6~14日までは、コスモスの切り花を来場者にプレゼントするようです。ハ...ひまわりの丘公園のコスモスが綺麗2021.11.05

  • 第93回明石公園菊花展覧会 2021.11.04

    所在地明石公園兵庫県明石市明石公園1-27全国的に見ても長い歴史があり、明石の秋を彩る伝統行事として多くの人々に親しまれている菊花展覧会が、明石公園で10月23日(土)から11月14日(日)まで開催しています公園正面入口から中央園路にかけて、鉢植え、菊アート、盆栽など、がズラリと菊作品が並ぶ様子は素晴らしいものです。大正15年から始まり、今年は93回目を迎える全国でも有数の歴史と伝統を誇る菊花展で特作花壇をはじめ、大菊、懸崖菊、盆栽菊など約300作品(1,500鉢)が並びます。綺麗な秋空に明石城を背景に色とりどりの菊が展示され圧巻そのものです。丹精込めて達成した美しい菊を見ていると目の保養になりますね~。日々の細やかな努力がみのり、大輪の菊を瑞々しく花開かせることができ、開催中は、早朝から菊の世話に励む園芸家の...第93回明石公園菊花展覧会2021.11.04

  • 虹が架かるパワースポットの猿尾滝 2021.10.14

    所在地猿尾滝兵庫県美方郡香美町村岡区日影香美町村岡区の国道29から県道267(標識あり)を入り、猿尾滝にはトイレ付の駐車場が整備されており、10台以上の駐車スペース(無料)があります。駐車場からの道は比較的歩きやすく駐車場から滝まで5分程度で近くて良いですが足元は滑りやすいので気をつけないと、日本の滝百選の一つです。下段の滝に行く手前、左に行くと上段の滝に(通行禁止が解除されています)行くことが出来ます。滝の景観が猿の尾に似ていることから猿尾滝と名付けられました。滝は二段に形成されており、上段の滝(雄滝)は水がゴツゴツした岩肌を流れ落ち、荒々しく男性的に直下する瀑布であり、下段の滝(雌滝)は水が岩の割れ目を滑るように流れ落ち、流麗で女性的な滝です。上段は39メートル、下段が21メートル、全体で60メートルの滝で...虹が架かるパワースポットの猿尾滝2021.10.14

  • 伝説と保護文化財がある紅葉の豊乗寺 2021.10.14

    所在地豊乗寺鳥取県八頭郡智頭町新見73智頭町の中心部から新見川沿いに県道を四キロほどさかのぼった新見地区の山中に豊乗寺(ぶじょうじ)はあります。ここは紅葉の綺麗なところで「コロナ」で昨年と今年も紅葉祭りが中止だそうです。この寺院の門前から少し離れた場所に“蛇の池”と呼ばれる小さな悲しい伝説の池があります。戦国時代のことと言われ、豊乗寺の北に惣地という村があり、そこの富農に清美という名の18の娘がいました。美しい娘であったが、惣地の娘と新見の若君が恋に落ち、恋にやぶれた娘が池に身を投げ、魂が蛇となり篭山に上がったという蛇の輪伝説の池があります。左側に、駐車できる場所があり、紅葉は、まだ先ですが石段を上がって山門へ八脚門となる山門は、延享元年(1744)に建築されたもので、組物などの絵様も大師堂より古い様式を伝えて...伝説と保護文化財がある紅葉の豊乗寺2021.10.14

  • 天然記念物のムクノキとケヤキのある新宮八幡神社 2021.10.14

    所在地新宮八幡神社兵庫県たつの市新宮町新宮1070真新しい大鳥居を抜けると、参道右には「ムクノキとケヤキ」が、根元でしっかりと融着し、地表に露出した太い根っこは、南側にあるムクノキまで伸び、堅く結びつく。樹齢は約400年、幹回りは約4.3m、高さは25mにもおよぶ。たつの市天然記念物だそうです。車は、新宮八幡神社の隣りにある新宮公民館の前にある駐車場に石柱が丸々一本の分の大きさとしては、『新宮八幡神社』が日本最大級の大きさを誇る鳥居を過ぎて、広い境内の馬場にある天然記念物の「ムクノキとケヤキ」を右側に見て進と日露戦役出征軍人建立石鳥居があり、その先には神門が、参道は、綺麗に清掃され気持ちがいいです。当八幡神社は貞観の昔、豊前の国宇佐の宮より石清水の宮へ遷座の際、此の地に止宿ありし故、近郷十八ケ村の人民深く尊崇し...天然記念物のムクノキとケヤキのある新宮八幡神社2021.10.14

  • 紅葉が近づく・しあわせの村日本庭園 2021.10.07

    所在地神戸しあわせの村神戸市北区しあわせの村1-1しあわせの村のシンボルマークは、幸福を象徴する四ツ葉のクローバーの中に、緑豊かな自然、輝く太陽、平和の鳩をモチーフにデザインされております。※無料シャトルバスの運行普通車1日1回:500円、大型車1日1回:2,000円1時間以内の駐車の場合無料約1600台の収容ができます。しあわせの村のレストランで3,000円以上ご飲食された場合、駐車場回数券1枚のサービスがあります。ここは温泉・プール・体育館・トレーニングジムなど(温泉健康センター)があります。腹が空いたので、レストランで食事です。日替わり定食¥870です。あふれる緑に包まれ、赤い屋根と白い壁の建物が南ヨーロッパを思わせるしあわせの村は、神戸の中心地、三宮から車でわずか25分の場所にある、こどもからおとなまで...紅葉が近づく・しあわせの村日本庭園2021.10.07

  • 夫婦円満・縁結びのパワースポット「夫婦杉」 2021.09.24

    所在地大年神社兵庫県神崎郡神河町杉481播但連絡道・神崎北ICから国道312号を南に2.5km、杉バス停を左折し100mほど入ったところの旧街道沿いに大年神社があります。駐車場は無料神社の前の道は明治時代の産業道路「銀の道」。生野銀山で産出した銀鉱石を姫路の飾磨港まで馬車で運ぶための約49kmの高速道路「通称・銀の馬車道」だったそうです。大きな杉の木が仲良く2本並んでいます。「夫杉」「妻杉」の間をくぐり抜けると縁結びや夫婦円満にご利益があるとされ、感謝の気持ちが無い者には御利益がないそうです。現地説明板によれば、(右)幹周/4.9m、樹高/約33m、(左)幹周/4.1m、樹高/約31m。樹齢約300年。「大年神」は、日本神話では建速須佐之男命と神大市比売の間に生まれた年を司る神様です。夫婦杉の間をくぐり、長寿と...夫婦円満・縁結びのパワースポット「夫婦杉」2021.09.24

  • 神秘的な越年神社 2021.09.24

    所在地越年神社兵庫県朝来市生野町真弓253生野高校を目印に国道312からそれて脇道に入ると、鳥居が国道312をくぐる参道が無料駐車場が高架をくぐると左側にあります。二の鳥居をくぐるり、手水場で身を清めて周囲を見ると、鳥居から狛犬、手水場から随身門までコンパクト収まっています。随神門をこえると急ない石段が目の前に立ちはだかり、登りきると目の前に拝殿があります。越年神社は、創立年月不詳にして初め末戸の地に鎮座せられしも正保年間(1645~1648)今の地に遷座せらるとあります。拝殿・本堂の右手には小さな境内社が連なっています。火産霊大神、天満宮、厳島大明神などがあります。本殿の脇には、立派な鯉の彫り物があります。御歳命ミトシノミコトを祀っています。拝殿から下を見ると、参道から随神門をこえる急な石段を来ました。この先...神秘的な越年神社2021.09.24

  • 茅葺屋根の大明寺 2021.09.24

    所在地大明寺兵庫県朝来市生野町黒川463朝来市生野町の黒川ダムの近くにある大明寺は、寺に入る手前には1992年に大明寺の境内から湧出しオープンされ、美人湯として愛用された黒川温泉があります。駐車場は無料山門をくぐった右手には、黄金に輝く菩薩かな?。ひときは目立ちます。南北朝の時代に建立されたと伝えられる開山堂は、萱葺入母屋造りです。開山堂の中に入ると、中央に仏像がまつられ、奥には、月庵和尚と山名時熈の木像が安置されています。月庵は黒川に入るや日夜この石上に趺坐し、道を究めんとしました。これが、坐禅石のようです。庭の奥に見えるのが本堂で、大明寺は、1367年僧月庵宗光が草庵を築いたのが始まりと伝えられ、但馬守護・山名時煕が月庵に帰依し伽藍を創建されたと伝えられ、室町時代中頃から荒廃したが、江戸時代になり再興され、...茅葺屋根の大明寺2021.09.24

  • 御神体が巨石の青倉神社 2021.09.24

    所在地青倉神社ひょうごけん朝来市山内権現谷5播但線・青倉駅の東5Kmほどの青倉山(811m)中腹に鎮座する青倉神社へ伊由谷川に沿って526号線を東へ。川上あたりに青倉山へ通じる林道入口があるので林道をそのまま勾配のあるヘアピンカーブを登っていくと当社前の駐車場に到着します。駐車場前の鳥居のある参道を歩きます。青倉神社は、青倉山(811m)中腹に鎮座し、青倉権現の山岳霊場として信仰されています。人頭形の巨岩をご神体とし、この岩の奥から湧き出す水は、目の病気に効くといわれ「目の神様」として広く知られています。参道を歩いていくと左手に大きな社務所があります。昔は参拝される方が宿泊していたそうです。社務所を過ぎると、さらに石段を上がると、社殿に後ろを向くと、こんな感じです、11月の上旬になると紅葉が綺麗で多くの人が写真...御神体が巨石の青倉神社2021.09.24

  • 神聖な雰囲気の森がある立岩神社 2021.09.24

    所在地立岩神社兵庫県神崎郡神河町宮野390市川(いちがわ)の支流、小田原川(おだわらがわ)右岸、県道8号(加美山崎線)の南東に、立岩神社が鎮座しています。駐車場は、参道ではなく鳥居の右側の細い道で杉などの巨木の間をくねくねと曲がり本殿近くに止めました。立岩神社のフジキは境内に幹周2m以上の巨木が6本ありますが、最大樹がこの本殿背後の樹林の中にある1本です。江戸時代は福本藩の崇敬が厚く、祭礼に於いて、祭祀料や祭田を寄進し、時には社殿を造営されたそうです。現在の社殿は、大正8年6月に本殿を改築し、10月に幣殿を新築、11月に竣工落成式を行ったそうです。境内は、杉や檜などの古木が生い茂り凛とした雰囲気を作り上げています。しめ縄の巻かれた、これが拝殿前にある杉の神木で、幹周実測値/4.75m。境内には幹周4m程のスギが...神聖な雰囲気の森がある立岩神社2021.09.24

  • 荼木原の大岩 2021.09.24

    所在地荼木原の大岩兵庫県神崎郡神河町岩屋381多可町加美区から県道8号を山越えして県道367に交わる橋の手前を左に越知川沿いに少し走ります。越知川の向こうには住吉神社が望めます。岩の下部のくぼみに祠があり、賽の神様がお祀りしてあります。賽の神様は、村里の入口で外から襲う悪い悪霊を防ぐ「境の神様」で、旅行安全、縁結び、子授け、安産の神として信じられてきました。大岩さんと親しまれている高さ約18mの一枚岩の大岩です。広さ8畳ほどもあり神河町のシンボルとなっています。自然石の大岩そのものが御神体として崇拝され、昔はここで祈祷や松明の投げ下ろしが行われました。村里の入り口で外から襲う悪霊を防ぐ【境の神様】で、旅行安全、縁結び、子授け、安産の神として古くから信仰を集めている巨石ですが、ドライブで旅行ではありませんが道中の...荼木原の大岩2021.09.24

  • 北条鉄道・播磨横田駅の彼岸花 2021.09.19

    所在地播磨横田駅兵庫県加西市西横田町田園風景の中にある播磨横田駅は、2014年11月、ボランティア駅長により「小さな図書館」が駅舎内に開設され、駅舎兼ギャラリーが完成し多くの方が訪れている駅で、駅ホームには、春は八重桜が綺麗に咲き誇り訪れた観光客を楽しませてくれます。駅前には北条鉄道無料駐車場が完備されておりますので、北条鉄道を使って加古川・神戸・大阪方面へ向かわれる際にご利用でき、周辺の観光にこの辺は、田園風景が広がり秋の彼岸ごろになると彼岸花がいっせいに咲き綺麗です。丁度、今は稲刈りの時期に入りエサを求めて野鳥が飛来する光景も見られます。北条鉄道の車両の撮影場所を求めていると足元ではカエルが「ぴょんぴょん」飛び回っています。粟生駅から北条町行の小野市花のヒマワリと加西市マスコット「ねっぴー」をデザインに配置...北条鉄道・播磨横田駅の彼岸花2021.09.19

  • 三重の里・彼岸花が見頃に 2021.09.19

    所在地三重の里兵庫県加西市東横田町北条鉄道の北条駅と播磨横田駅の間、「三重の里」の前には「吉甲園」のモニュメントがあり、ちょっと休憩することも出来、今の時期は「ぶどう」が販売されています。近くには彼岸花が綺麗に咲いています。何も変哲のないところですが、北条鉄道の踏切の近くには道に沿って彼岸花が咲き乱れています。赤い彼岸花の中に、数輪の白い彼岸花が咲きちょっと目立ちます。山間には、色んな花と混じり彼岸花が咲き、これもちょっといい感じです。昼間の北条鉄道は、一時間に上下合わせて2本ほど走る電車の写真を撮ろうと待ち構えている人が数人。稲刈りが済まされた田園風景の中を小野市花のヒマワリと加西市マスコット「ねっぴー」をデザインに配置された「フラワ2000-1」が来ました。いっせいにカメラのシャッター音が彼岸ごろになると至...三重の里・彼岸花が見頃に2021.09.19

  • 王子皿池親水公園のめがね大橋 2021.09.19

    所在地王子皿池親水公園兵庫県加西市戸田井町388北条鉄道播磨下里駅そばの県道43から81号を西へ走ると善防公民館の看板があり駐車場に、王子皿池公園の利用・善防公民館の利用などに使える駐車場です。ここを起点に加西ウォーキングコースに出かけたりも出来ます。無料駐車場です。広大な皿池の善防公民館側につくられた公園です。園内には、ビオトープ、湿地観察デッキ、東屋、藤棚、噴水などが整備されています。弁天島とは西洋風で全長約70mもある眼鏡橋が架けられ結ばれております。王子皿池公園の前には、善防山頂にある善防山城跡であり、室町時代に赤松氏が築いた居城で、嘉吉元年(1441)に起きた嘉吉の乱により落城した。落城当時の城主は赤松則繁と伝えられている。合戦は凄まじく、明治初期まで白骨体が木の葉の下に眠っていたといわれ、現在も善防...王子皿池親水公園のめがね大橋2021.09.19

  • 正法寺古墳公園 2021.09.15

    所在地正法寺古墳公園兵庫県三木市別所町正法寺601県道18・360かどちらからも行けますが、細い勾配のある道を行くと墓地と隣接して古墳公園があります。10台ほど止める駐車場があり、稲穂が垂れ今の季節では、土手に彼岸花やニラの花が咲き長閑な田園風景が楽しめます。6世紀中頃から7世紀前半にかけて築造された市内でも代表的な横穴式石室を持つ古墳群の一つです。美嚢川や加古川を眼下に望む正法寺山中腹から西麓の段丘にかけて所在する18基の古墳から構成されていました。平成11年度、1号墳と1-b号墳が所在する場所に、2号墳及び3号墳の石室を移設し、正法寺古墳公園として整備しました。1号墳円錐状に高い墳丘見せて横穴式石室をのぞかせて南に開口させる一番大きな古墳が1号墳で、玄室は長さ4.3m・幅2.3m・高さ3m・羨道部は長さ4....正法寺古墳公園2021.09.15

  • 石造りの水路橋 ・掌中橋 2021.09.15

    所在地掌中橋兵庫県加古郡稲美町印南849兵庫県加古郡稲美町の田園風景が見られる場所と、いたるところにため池があり細い道を走ると水辺公園らしきものがあり、舗装された数台止める駐車場があります。掌中橋(てなかばし)この字読めるかな?掌中橋を、地域の財産として未来に残すため、平成19年度ため池ミュージアム事業により、掌中橋を保全することを目的として、周辺に公園施設が造られました。ちょっとした藤棚とベンチがあります。歴史・文化等の貴重な掌中橋は、大正3年9月に架けられた淡河川山田川疏水森安支線の水路橋です。橋の下には手中流(岡流)が流れています。この橋は、石造アーチにレンガを積み上げて作ったもので、平成10年度に印南地区圃場整備事業によって、用水がパイプライン化されるまでの80年間、水路橋として重要な役割を果たしてきま...石造りの水路橋・掌中橋2021.09.15

  • 尼僧が打たれて修行した尼ノ滝 2021.07.19

    所在地尼ノ滝兵庫県三田市母子青野ダムがある青野地区から、母子に向かう県道308号線の山道で、看板に注意しながら運転していないと通り過ぎてしまいます。駐車場はありません。道路わきに2台ほど何とか止められます。道路から滝まではとても近く目の前に尼ン滝が広がっています。しかし、大きな岩や石など足場に気をつけないと苔が生えているため、とても滑りやすいで、注意して進む必要があり1分もかからないくらいで、「尼ン滝」が目の前に姿を現しました。三田市北部の山間部に位置し、三田八景のひとつ「青野川渓谷」の上流にある滝。約5mの高さから水が数条に別れて流れ落ち、あふれる水はさらに急湍となって次の滝に流れ落ちる、約3mの二段滝となっています。この時期は、山々の豊かな緑に囲まれていて、ほどよい感じで日光を遮ってくれています。風変わりな...尼僧が打たれて修行した尼ノ滝2021.07.19

  • 千丈寺湖にある青野ダムサイト公園 2021.07.19

    所在地千丈寺湖・青野ダムサイト公園兵庫県三田市末2189花山院菩提寺から千丈寺湖の周回道路は細く狭いので注意が必要ですが、ダムの上を走ると、兵庫県三田市にある青野ダムの入口には千丈寺湖・青野ダムサイド公園があります。駐車場は無料です。トイレも完備。千丈寺湖の水面を見ながら日陰で座っていると気持ちがいいです。近くには、記念館の跡地に新しくアウトドアグッズの店がオープン。UNBYGENERALGOODSSTORE三田店。軽食もあり。ロケーションのいいところです。向こう側にも、東屋があり憩いの場所があるようです。青野ダムは、青野川・黒川をせき止めた多目的ダムで、ダムの周囲は至る所に公園があり、家族連れなどでにぎわいブラックバス釣り場のメッカでもあります。ダムの下流には、多自然型魚道公園があり、魚道とともに、木や植物を...千丈寺湖にある青野ダムサイト公園2021.07.19

  • 花山院菩提寺 2021.07.19

    所在地花山院菩薩寺兵庫県三田市尼寺352花山院は、西国三十三ヵ所の番外霊場です。自家用車の場合は山門前まで上がれますが、かなりの急坂で不動堂での納経時に参道通行料500円を支払います。参拝料は無料山の中にある寺らしい雰囲気を持った地味な山門です。山門の左右には金剛力士像がお守りしています。山門をくぐると、左の写真のように石段の参道がある。石段の途中左手に手水鉢が置かれており、手水鉢の奥に坐像が安置されています。石段を上がったところに修行大師像あり、左手に進むと荒神堂その先に納経所があります。展望台からは、三田市街や遠く瀬戸内海まで望め、不動堂の前からは有馬富士を一望できます。当山は法道仙人が白雉2年(651年)に創建したと伝えられています。法道仙人は念持仏、仏舎利と鉄鉢だけを持ってインドから雲に乗ってこの地にき...花山院菩提寺2021.07.19

  • 花山法皇と12妃の悲しい物語の墓 2021.07.19

    所在地十二妃の墓兵庫県三田市尼寺126第65代花山(かざん)天皇は、19才で皇位を去り、仏門に入り法皇となられ、京(みやこ)の女官11人は、法皇を慕って花山院を訪ねたが、女人禁制の為、尼となって山のふもとに住みました。車は、向かえにある尼寺公会堂に車を止めて十二妃の墓へ十二妃の墓は道路よりやや小高い場所に作られており、石段を上がると左側には石仏があります。第65代花山天皇は19才で皇位を去り仏門に入り法皇となり41歳で崩御するまで紫雲山(花山院)に隠遁され、法皇を慕って花山院を訪ねたが、女人禁制の為、尼となって山の麓に住み、尼達は坂を登ってこれ以上立ち入れない所で琴を弾いて法皇をおなぐさめした。墓を前で花山法皇と十二妃の数奇な生涯を偲びますね。小さな敷地の中に垣根をめぐらせ真中に小さな五輪の塔が建っています。こ...花山法皇と12妃の悲しい物語の墓2021.07.19

  • 太閤腰掛石がある極楽寺 2021.07.19

    所在地極楽寺兵庫県西脇市黒田庄町岡593極楽寺(西脇市黒田庄町岡)は、羽柴秀吉が兵主神社に戦勝を祈願し神社が近くにあり、黒田官兵衛の里も有ります。拝観料・駐車場は無料門を入り、右手には、こじんまりした綺麗な庭園があります。安土桃山時代に建立された臨済宗妙心寺派の禅寺で、由来記・・・・石碑より引用極楽寺が福谷の故地よりこの地に遷る際会し、寺の開基源太少広直の一族が、おのが遠祖と仰ぐ具平親王社を勧請し祠宇を創建せしとき、かの太閤石を申し受けて社前に据え保存せり、爾来此の石の由来と大願成就の霊験とは私かに一族子々相伝へて今に至ると謂う・・・と、刻銘ております。現在の極楽寺は、その頃まだ建てられておらず、そこは兵主神社の森続きの境内であったと考えられています。本堂の左手の奥に進むと本堂と繋がりある渡り廊下があり、その下...太閤腰掛石がある極楽寺2021.07.19

  • 西脇市に木曾義仲供養塔 2021.07.19

    所在地木曾義仲供養塔兵庫県西脇市黒田庄町大門286国道175の畑瀬橋交差点から畑瀬橋を渡り民家の間の狭い道を北上して行くと祠が見えて来ます。車、1台ほどの止めるスペースがあり、ちょっと止めさしていただきます。祠の隣りには、高さ4.6メートルの花崗岩製の石塔「十三重の塔」があります。正確な造立年は不明ですが、その造り方の様式からも鎌倉時代後期に建立されたと考えられています。この石塔は、平安時代末期の武将、木曾義仲の供養塔と伝えられており、市の有形文化財に指定されています。以前は、私有地に囲まれ目につきにくい場所にあったため、このたび地域住民の協力のもと、100メートルほど北へ移設されました。石塔の中には、塔と同じ形をした水晶の塔が納められていると伝えられていましたが、移設調査中に塔の中から、高さ2.5センチメート...西脇市に木曾義仲供養塔2021.07.19

  • 梅雨が明けヒマワリが見頃のひまわりの丘公園 2021.07.19

    所在地ひまわりの丘公園兵庫県小野市浄谷町1548ひまわりの丘公園は国道175号沿いにある公園です。面積80.000平方m入園・駐車場は無料333台例年は年間70万人もの人が訪れます。コロナの影響で人出も少し減っていますが、夏には38万本のひまわりが、秋には380万本のコスモスが「花のじゅうたん」のように咲き誇ります。梅雨明けで、朝から天気が良く、ひまわりも見頃を迎えていますので、カメラを片手に写真を撮ったりして楽しまれています。一面、休耕田はひまわりの花でいっぱいです。綺麗で最高です。梅雨明けで、綺麗な青空にひまわりの花が冴えます。ひまわりの花が、朝日が昇る方向に勢揃いして向いています。今年は、7月の中旬から8月の始め頃までが見頃かな?秋にはコスモスが綺麗です。綺麗なひまわりを見る他にも、シンボル塔「ひまわりの...梅雨が明けヒマワリが見頃のひまわりの丘公園2021.07.19

  • 神秘的な岩屋観音 2021.06.17

    所在地岩屋観音兵庫県朝来市岩津1441鷲原寺から1kmほど参道を登った先にある奥の院「岩屋観音」の途中、民家の外れには鹿・イノシシなどが農作物を荒らさないように鉄作の扉がありゲートを開けて入り閉めて奥の院「岩屋観音」へ綺麗に舗装された道の前方を見ると、岩のてっぺんは鷲が羽を休めているように見えます。ご神体の十一面観音菩薩など15体の石仏群は、その足元の岩屋の中にあるようです。かなり大きな立派な駐車場があります。ちょっとした休憩所があります。夕方ですので特に神秘的で、石段の登り口の両脇の石燈籠は但馬地方では最も古い石燈籠のひとつとされています。この石段を上がると行けますが右手の坂道を行きます。この険しい道を行くと、行者岳・遊歩道と行けるようですが今回はパスです。ワァ~途中の道も勾配がきつかったですが、この石階段も...神秘的な岩屋観音2021.06.17

  • 癒やしのパワースポット天岩戸神社 2021.06.17

    所在地天岩戸神社京都府福知山市大江町佛性寺206-1天岩戸神社へ行くには、皇大神社(元伊勢神宮内宮)の社務所裏側には、奥宮である天岩戸神社への案内板があります。今、来た表参道の220段に及ぶ自然石の石段の高さだけ坂道を下ります。内宮から天岩戸神社へ向かう山道の途中、日室ヶ嶽遥拝所(一願さん)という場所がある。日室ヶ嶽を最も優美な姿で遥拝できる場所であり、ここで願をかけると必ず成就するという「一願成就」の風習が伝えられている。遥拝所の下は切り立つ崖。下からは宮川の流れる水音だけが聞こえる浄地と言えます。夏至の日には岩戸山(日室ヶ嶽)の山頂に太陽が沈む神秘的な光景も見られる。石燈篭が見えて来ました。天岩戸神社は、神々が天下った地にふさわしい岩戸渓谷で、この幽境に本殿と神々が座したという御座石が鎮座しています。天岩戸...癒やしのパワースポット天岩戸神社2021.06.17

  • 神秘的な元伊勢神宮内宮 2021.06.17

    所在地元伊勢神宮内宮京都府福知山市大江町内宮217第10代崇神天皇の39年に大和地方からここに天照大神の神鏡をまつったといわれ、以後全国を転々とした後、54年後に三重県の伊勢神宮に正式に鎮座されたことから元伊勢宮といわれる神社です。拝観料無料駐車場¥500(無人)本殿まで長い石段が続きます。登り口には杖があります。年を取ると大変ですね表参道にある麻呂子杉表参道は300m。220段に及ぶ自然石の石段が続いています。左右は深い神秘な森と天を摩する大木で、麻呂子杉は、聖徳太子の御弟麻呂子親王が、丹後国与謝郡河守庄三上嶽に棲む英呉、軽足、土熊という3人の凶賊を追討された時に、当社に詣でて御手植えになったのが3本杉といわれています。樹齢千年以上と伝える古木で参道に聳え立っています。もとは3本杉でしたが、落雷等で枯死し、今...神秘的な元伊勢神宮内宮2021.06.17

  •  パワースポットの元伊勢神宮外宮 2021.06.17 

    所在地元伊勢神宮外宮・豊受大神社京都府福知山市大江町天田内60三重県の伊勢神宮外宮の元宮になった神社で、元々丹後地方に天下った農耕の神様で、雄略天皇の22年、神夢より伊勢山田原に迎えたのが伊勢宮外宮の始まりとされ、ここ豊受大神社はその元宮だと言われています。右側に駐車場があります。拝観・駐車場は無料です。本殿に行くまでには、この長い階段を上る必要があります。ため息がつきますね~参道の階段を上ると、砂利の境内に聖域感があり、生木を用いた黒木鳥居です。樹皮のついたままの丸太材をもって組み合わされた鳥居で日本最古の鳥居形式です。境内中央に拝殿があり、後方に茅葺神明造の本殿です。拝殿の左右には、別宮の多賀之宮と土之宮が祀られている。本社社殿を取り巻くように、境内の左右・後方に境内社が並んでいます。ご祭神は豊受大神で、衣...パワースポットの元伊勢神宮外宮2021.06.17

  • 山里のアジサイ寺 円満院 2021.06.17

    所在地円満院京都府福知山市夜久野町畑879国道9号線を脇道に入り、国道から6kmほど民家の間と山道を走りこじんまりとした山の中のアジサイ寺に拝観・駐車場は無料京都府福知山市夜久野町の山間にある円満院は、奈良時代前期、聖武天皇の勅命により行基が開創したと伝えられている。1401年には堂塔伽藍が整備され大いに栄えたと言われ、寺領200石を有する大寺であった。明治時代初期に火災でほとんどの伽藍が焼失したが、その後本堂・方丈などが再建されました。八幡神社は、龍ヶ城への登り口にあり、円満院の高い所に鎮座している。下に鐘楼が神社は石段の上にあるが、参道に獣除けのフェンスが張られていて近づけない、円満院の鎮守社として建立されたと言われています。恵日山神通寺円満院は、真言宗の寺院なので、弘法大師があり付近には多くのアジサイが咲...山里のアジサイ寺円満院2021.06.17

  • 紫陽花が見ごろの浄土寺

    所在地浄土寺兵庫県小野市浄谷町2094「浄土寺」は、鎌倉時代のはじめ、重源上人が建立した寺院です。敷地中央に八幡神社、その前に池をはさんで浄土堂と薬師堂が向かい合うという珍しい配置となっています。春の桜の綺麗なお寺ですが梅雨時期のアジサイも綺麗なところです。拝観・駐車場は無料ですが、浄土堂は拝観料500円です。浄土寺の本堂裏にある、あじさい園と四国八十八カ所巡り入り口です。国宝浄土寺の裏山には、四国八十八ヶ所めぐりの地蔵や仏像があり、1周1.5kmの参道には約1万株のあじさいが植えられています。浄土寺・四国八十八カ所は、江戸時代後期に作られたもので、八十八体の本尊石祠の脇に弘法大師がまつられています。各石祠には大部壮・垂井壮を中心とした小野市の近世村および、三木市、加東市の施主・願主の名前が刻まれています。ここ...紫陽花が見ごろの浄土寺

  • 花菖蒲が咲く三ッ塚史跡公園 2021.06.02 

    所在地三ッ塚史跡公園兵庫県丹波市市島町上田1134丹波市市島町の「三ッ塚史跡公園」は、道の駅「おばあちゃんの里」の近くにあり、この公園は、白鳳時代(7世紀後半)に建立された三ツ塚寺の跡地にあります。入園・駐車場は無料です。花しょうぶが美しい、奈良時代の寺院跡の公園では、江戸系、肥後系、伊勢系など、63種5万本の花しょうぶが6月に満開となり目を楽しませてくれます。花菖蒲は、すっとした草姿と、落ち着いた青紫色をした花が古風な雰囲気を演出してくれる草花で水辺や湿原に自生しています。初夏の花として知られる紫や白のハナショウブが咲き誇る広さ約2000平方メートルの園内で、湿地であるため木でできた遊歩道が張り巡らされ花菖蒲を観察するのに最高です。恒例の「三ッ塚花しょうぶまつり」が開催され、屋台村やちびっこ広場、また芝生ステ...花菖蒲が咲く三ッ塚史跡公園2021.06.02

  • 日岡御陵 2021.06.02

    所在地日岡御陵兵庫県加古川市加古川町大野1755今回は、常楽寺の境内から行きます。「ひれ墓」と呼ばれていた古墳が、明治16年に景行天皇后妃「稲日太郎姫」の墓であるとされ、その後、陵墓としての携帯を整えるため、墓前に鳥居や参拝所が建造された。古墳周辺は宮内庁の管理下に置かれ、周囲は鉄線で囲まれ、参拝用の道路が作られました。長い石畳の階段を上ります。稲日太郎姫命は、大和武尊の母です。褶墓古墳と言われるように、遺骸は川に流されて見つかっていないと言い伝えられています。大和武尊は妃の弟橘媛の遺骸も見つかっていないようです。前方に見えるのが宮内庁管理の前方後円墳で、第十二代景行天皇の后である稲日太郎姫命(いなびのおおいらつめ)のお墓だとされています。稲日大郎姫命日岡陵の築造は、古墳時代前期4世紀とみられています。后が亡く...日岡御陵2021.06.02

  • 法道仙人の開基の常楽寺 2021.06.02

    所在地常楽寺兵庫県加古川市加古川町大野1762法道仙人の開基のお寺だそうで、加古川には常楽寺が3ヶ所あるそうです。その一つが日岡神社と日岡山公園の隣りにあります。石階段をあがり山門へ山門をくぐり左手には観音堂があります。兵庫県には、法道仙人伝承の寺院が多くあります。法華山(加西市)一乗寺の縁起によれば、一乗寺の開基は、天竺(インド)の人・法道仙人(ほうどうせんにん)で、雲に乗って日本にやってきたといいます。大化元年(645)法道仙人が創設し、仙人が護持していた本尊を安置しました。孝徳天皇(645~654)は信仰厚く、伽藍を建立されたといわれています。正嘉(しょうか)二年・(1258)八月、後深草天皇のとき、暴風雨のため堂宇は破壌され、一字だけ残り、その後、小野文勧僧正(1278~1357)よって復興され、堂宇は...法道仙人の開基の常楽寺2021.06.02

  • 日岡山公園の花菖蒲 2021.06.02

    所在地日岡山公園兵庫県加古川市加古川町大野県道18号を走り加古川線の日岡駅のそばの踏切を渡り、少し走ると日岡山公園の駐車場に車を止めてトイレの横を抜けると花菖蒲園があります。入園・駐車場は無料です35.8haもの広大な敷地面積を誇る日岡山公園です。この公園には体育館やプール、総合運動場など数々のスポーツ施設が隣接する。また春には桜の名所として有名ですが、花菖蒲の見頃は6月上旬~中旬です。加古川市の花菖蒲の名所の一つとして有名な日岡山公園。広大な敷地には花菖蒲が美しく咲き渡り、その姿をおさめようと多くのカメラマンも足を運んでいます。110種10,000株の、いろんな色と種類の花菖蒲が見られるので最高です。世話をしている人は大変ですが、こまめに世話をしているので花も綺麗です。自然に恵まれて居るのでしょう、多くのトン...日岡山公園の花菖蒲2021.06.02

  • 乙大木谷の棚田 2021.05.26

    所在地乙大木谷の棚田兵庫県作用郡佐用町乙大木谷長閑な里に鯉のぼりが泳ぐ大木谷は、平安時代の陰陽道の大家・安倍晴明を祀った塚、谷を挟み安倍晴明のライバルと伝承される播磨陰陽師・蘆屋道満(あしやどうまん=道摩法師)の塚もあり山間の里です。山間の集落"乙大木谷"に約1000枚の広がりを見せる棚田。今の時期、田を耕し水を張り田植えの季節になってきました。秋の実りを迎える頃には黄金色に輝く美しい風景を見ることができます。畦には、アザミの花が咲き、田に水を張るとカエルが一声に合唱する季節となってきます。乙大木谷(おつおおきだに)の棚田は、兵庫県西部の佐用町にある棚田で、約1,000枚の田んぼが約23ヘクタールにわたって分布しており、『日本の棚田百選』に選定されています。棚田内の枝道は細い上に転回が困難なところがあるので気を...乙大木谷の棚田2021.05.26

  • 伝説の陰陽師対決の地・道満塚宝篋印塔 2021.05.26  

    所在地道満塚宝篋印塔兵庫県作用郡佐用町大木谷747道の脇に車を止めて、そばには駐車場がないので少し勾配のある道を歩いて行きます。ちょっと疲れるね~休憩所があるようで、向こうに見えるのが蘆屋道満塚宝篋印塔です。道満塚のまわりは雑草だらけであまり整備されておらず、雑草が茂る中にあるようで、駐車場があり整備されている晴明塚とは違い戦いに敗れた、敗者としての雰囲気がなんとなく伝わって来るような気がこの「道満塚」は何度も建て替えられ、現在の石塔は寛政9年(1797年)に再建されたものだそうです。晴明塚と比較しても遜色のない立派な石塔です。周りにはお堂などが無く、少し寂しい感じもしますね。伝説によると、左大臣、藤原顕光に政敵であった藤原道長の呪殺を命じられ呪殺を試みた蘆屋道満であったがこの企みは安倍晴明によってすべて見破ら...伝説の陰陽師対決の地・道満塚宝篋印塔2021.05.26

  • 伝説の陰陽師対決の地・いぶし晴明塚宝篋印塔 2021.05.26

    所在地いぶし晴明塚宝篋印塔兵庫県作用郡佐用町大木谷1034大木谷の棚田に行く途中の伝説の陰陽師対決の地に寄ってみようかと、細い道を走りしばらくで到着、数台の車を止めることが出来ます。駐車場の左側にある道を行くと広いところに、兵庫県佐用郡佐用町大木谷には、平安時代を代表する陰陽師・安倍晴明と蘆屋道満の塚があります。2人が生死をかけ、最後の戦いを繰り広げた伝説の地なのだそうです。ここには、いぶし晴明塚宝篋印塔があります。平安時代中期の陰陽家・安倍晴明塚と伝えられています。晴明の塚は、花崗岩製で本体の高さ120.4cm、上部反花座基壇を含めて総高133.4cm、ほぼ完全な形であり姿形も良く笠は6段式で塔身には金剛界四仏種子を掘るが、月輪はない。基礎は四面とも格狭間を刻み、南面した左束に「イブし」の刻印があり同地の古い...伝説の陰陽師対決の地・いぶし晴明塚宝篋印塔2021.05.26

  • 日岡八幡神社 2021.05.29

    所在地日岡八幡神社兵庫県作用郡佐用町乃井野1051日岡八幡神社は天喜元年に石清水八幡宮の祭神を御迎えして創建された神社です。歴代領主から崇敬庇護され、特に播磨国の守護職を担った赤松氏が篤く庇護し社運も隆盛します。戦国時代に赤松氏が大名家から没落すると庇護者を失い衰微しました。江戸時代に入ると三日月藩主森家が篤く庇護され、領内の中心的な神社として社領の安堵や社殿の造営などが行われています。石段を上がる、途中の左側に「高良神社」があります。「竹内宿弥(たけうちのすくね)」を祀っているようです。ようやく地味ながらかなり古そうな神門につきました。長い石段を上がり、神門をくぐり境内に、ちょっと後ろを振り向いて一息です。日岡八幡神社は、石清水八幡宮の別宮として祀られ、広大な社領、多くの末社、社家77人の大社であったが、豊臣...日岡八幡神社2021.05.29

  • 三日月藩主森家を祀る列祖神社 2021.05.26

    所在地列祖神社兵庫県作用郡佐用町乃井野1051列祖神社(れっそじんじゃ)は森家の祖、美濃国金山城主森可成、津山藩祖森忠政、三日月藩祖森長俊の三霊を祀る神社です。二の鳥居を過ぎると左手の境内には廣業館(こうぎょうかん)の建物が移築されています。明治に廣業小学校として使用されていた建物で、学校の名前は三日月藩校の廣業館から採られていました。後に保存のためにここに移築されましたが、当時の建築様式を今に伝えています。前には広い境内が、地元の人の憩いの場所であり、こじんまりとしたお社がポツンと建っていて、その拝殿の中央部分を土間として前後に通れる構造になっている割拝殿です。祭神は森三左衛門、森忠政、森長俊の三霊で、背面には森家歴代と本能寺の変で亡くなった森蘭丸兄弟の名を刻んだ木牒が置かれているらしいです。江戸時代は武蔵国...三日月藩主森家を祀る列祖神社2021.05.26

  • 三日月藩乃井野陣屋館のルピナス 2021.05.26

    所在地三日月藩乃井野陣屋館兵庫県作用郡佐用町乃井野966味わいの里三日月から数分で三日月藩乃井野陣屋館があります。元禄10年(西暦1697)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が現在の佐用町三日月の地に移住。佐用町だけでなく宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。整備された物見櫓は、三日月藩の乃井野陣屋で唯一現存する江戸時代の建築遺構で、現存する陣屋の物見櫓としては、全国的にも希少で大変貴重な建築遺構であると評価されています。陣屋前には今の時期ルピナスの花が咲き綺麗です。三日月藩は、元禄から明治までの174年間、政治・文化の中心地として栄えました。発掘調査や資料調査を基に、橋や長屋門、櫓など当時の様子の一...三日月藩乃井野陣屋館のルピナス2021.05.26

  • 味わいの里三日月・ルピナス園 2021.05.26

    所在地味わいの里三日月兵庫県作用郡佐用町乃井野1266令和3年「ルピナスまつり」については、新型コロナウイルス感染拡大状況等を鑑み、中止されていますが、ただし観賞については可能となっていますので、ちょっと覗いてみました。味わいの里三日月は豊かな自然と人々の暖かさが感じられるお店です。そんな味わいの里三日月では、農家の方が真心こめて作った新鮮な野菜や地元の原材料で作った特産加工品のお買い物と、地元の素材を生かした田舎の素朴な味が楽しめます。味わいの里三日月に隣接する約40aの休耕田では、春から初夏にかけて色とりどりのルピナス12,000本が咲き乱れますが、今年は、暖かい日が続いたので開花が早く時期的に行くのが少し遅かったかな?。ルピナスは、チョウに似た小花が咲き上がる様子がフジを逆さまにしたようで、「ノボリフジ(...味わいの里三日月・ルピナス園2021.05.26

  • 春日神社の前を銀の馬車道が通る 2021.05.10

    所在地春日神社兵庫県神崎郡神河町吉富1878春日神社参道前には「粟賀ゴルフ場」の大きな看板がありますのですぐ分かりますが、鳥居をくぐってはいけません。行き止まりで駐車できず、Uターンもできませんので、鳥居前の国道312沿いに駐車場があります。格式のあるような神社で木の鳥居がとてもいい雰囲気を出しています。大杉は神社へ登る鳥居の南側にあり、地上4mほどで二叉に主幹が別れます。ずいぶん上の方だけに葉を付けており、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.70m、樹高/40m。大杉の下には「ふるさとの巨樹保存事業」の標柱があります。本殿に上がるまでに、このような石階段が続きます。石段の先に見えるのが拝殿です。春日神社の本殿は、棟札の銘文から江戸時代中期の寛保3(1743)年に建立され、桁行五間梁間二間の希少な切妻造りの...春日神社の前を銀の馬車道が通る2021.05.10

  • 道の駅「銀の馬車道・神河」2021.05.10

    所在地銀の馬車道神崎郡神河町吉冨国道312線にあった以前の「かんざき大黒茶屋」を改修し、道の駅「銀の馬車道・神河」がオープンし、中播磨地域で初となる道の駅です。姫路・飾磨港から朝来市・生野鉱山をつなぐ日本初の高速産業道路とされる「銀の馬車道」(国道312号)沿線は、平成29年4月に日本遺産に認定されました。道の駅の近くにも、現存する「銀の馬車道」が通っています。ここ道の駅「銀の馬車道・神河」周辺では唯一、銀の馬車道が当時の面影をとどめています。そばには、猪篠川が流れ長閑な風景を楽しむことが出来ます。銀の馬車道とは、明治初期に新時代を切り拓く播磨と但馬を貫く一本の道として整備され、播磨灘に臨み栄える姫路飾磨港と全国有数の鉱山として発展してきた但馬の朝来生野を繋いで日本の近代化を牽引しました。鉱山の採掘・製錬に必要...道の駅「銀の馬車道・神河」2021.05.10

  • 新野水車の里とバイカモ 2021.05.10

    所在地新野水車の里兵庫県神崎郡神河町新野JR播但線新野駅前の、新野地区では元禄6年以前より、水路から水を田へ汲み上げるため水車を利用してきました。近年、水車の利用が減少し3基を残すのみとなっていたところ、地元住民が地域活性化を目的に11基の水車を復活。春から秋にかけ昔ながらの田園風景を見ることができます。四季折々いろんな顔を見せ自然と調和する水車風景は人気の撮影スポットで、ちょうど田植えの時期で田んぼに水をいれるため水車は稼働しています。どこか懐かしい水車のある田園風景と長閑な時間を過ごすのもいいものです。丁度、水車の向こうに播但線を走る特急列車が通過です。田んぼの稲が育ち梅雨ごろの晴れ間には、このチャンスを撮ろうと多くのカメラマンが、神河町新野には昔の田園風景が残されており、水車が田植えの時期に田んぼを潤して...新野水車の里とバイカモ2021.05.10

  • 徹心寺は福本藩池田氏の菩提寺 2021.05.10

    所在地徹心寺兵庫県神崎郡神河町福本402国道312号から入ると、右側に駐車場があります。徹心寺は寛文5(1665)年福本藩主池田政直によって開基されました。政直は父輝澄(池田輝政四男)の法号「大雲印殿1関徹心大居士」から山号を「一関山」、寺号を「徹心寺」と名付けられたといわれています。山門は一間薬医門茅葺で貴重な建物です。門の扉に使われている八双金具(肘壺金具)に「天保第九夏六月」と刻まれていることから、天保9(1838)年に作られたと考えられます。ちょっと普通見る山門とは趣が違いますね。山門をくぐると綺麗な境内があります。素朴さが感じられ雪深い山国にひっそりとたたずむ由緒ある寺院という趣です。境内には藩主池田家の墓所もあり、池田家は関ヶ原の合戦の戦功によって播磨52万石の太守となり、姫路城を築いた池田輝政。池...徹心寺は福本藩池田氏の菩提寺2021.05.10

  • 根日女の恋伝説の玉丘史跡公園 2021.05.10

    所在地玉丘史跡公園兵庫県加西市玉丘町76玉丘史跡公園内には、根日女の物語の舞台となった5世紀前半造立の玉丘古墳をはじめ、移築復元された1基の愛染古墳をふくめて合計7基の古墳が残されています。入園・駐車場は無料古墳群は前方後円墳、帆立貝式古墳、円墳、横穴式石室墳などバラエティに富み、気軽に見学することができます。駐車場近くには、愛染古墳があり径約18mの古墳時代後期の円墳で、加西市佐谷町字上天寺から当公園内に移築復元されました。無袖式横穴式石室・組合せ式家型石棺があり、須恵器が出土しています。6.2haの園内には、ちびっ子広場に広い芝生公園があり、グランドゴルフやゲートボールが人気で、散歩にウォーキングを楽しまれている方が多くいられます。クワンス塚古墳では、玉丘古墳の西約170mに位置する径約35mの古墳時代中期...根日女の恋伝説の玉丘史跡公園2021.05.10

  • 山伏峠石仏 2021.05.10

    所在地山伏峠石仏兵庫県加西市玉丘町436山伏峠の石棺仏の前の道は細い道で、今はサイクリングロードとして自動車の通行が禁止されているので、近場にある「いこいの村はりま」の逆池駐車場(無料)に車を止めて歩きます。左右竹藪の薄暗い道をしばらく歩くと右手に石燈篭があり左には石段が山道寄りに立つている、向かって右側の1基は、家型石棺の石英粗面岩製で、現高2.25m、幅1.24m、厚さ40cmあり、蓋石の内側には宝珠形の光背が陽彫され、蓮華上に定印である阿弥陀座像が陽彫されている。建武4年(1337年)の刻印が確認されることから、制作年であると推定されています。南北朝時代の石棺仏2基と、中央に石棺仏ではない3体の仏像が彫られた1基の合計3基の石仏がある。刻銘などが風化により消えかかって入るものの、保存状態が良好で加西市内の...山伏峠石仏2021.05.10

  • カキツバタが咲く多聞寺 2021.05.06

    所在地多聞寺神戸市垂水区多聞台2丁目2-27「花の寺」として知られる神戸市垂水区多聞台2の多聞寺です。「毘沙門天王」というのぼりが出迎えてくれます。毘沙門のサンスクリット語の音訳は「よく聞くところの者」。漢字で表現すると「多聞」となり、お寺の名前はここからきています。駐車場は無料階段を登りきると本堂の前へと出ます。そこには常香炉があり、前へ進むと頭上に鰐口があるのに気づくはず。鰐口を鳴らしてお参りします。本堂横に、「びんずるさん」が祀られ身体の悪いところと同じ場所をなでると、治るといわれています。ツツジとカキツバタ見ごろを迎えて、すごく綺麗です。最高~この時期はカキツバタが咲き誇り、その数は、約3千株もあるそうです。「こうべ花の名所50選」にも選ばれるほど見事です。池の名は心字池といって、上から見ると「心」とい...カキツバタが咲く多聞寺2021.05.06

  • 旧福本藩池田家陣屋庭園 2021.05.04

    所在地大歳神社「旧福本藩池田家陣屋庭園」兵庫県神崎郡神河町福本528この庭園は、国道312沿いにある県立神崎高等学校の南の道を東へ進んだ突き当りで、現在は大歳神社の境内にあり、池泉回遊式庭園で、絵図等の諸資料から、寛文3年(1663)池田政直(池田輝政の孫)が初代藩主として着任して間もない頃に造られたものと考えられています。福本藩池田家の創始は、寛文3年(1663)池田政直から、明治3年(1870)8代徳潤時代の廃藩置県までの206年間にわたり続きました。この陣屋跡は、神崎郡北部の政治の中心であった所です。福本藩は小藩であったため陣屋形式で現在の大歳神社全体が藩邸跡で、社殿のところに藩主御殿があったようです。大正二年に大歳神社が遷座されて、小規模ながらも池泉回遊式の大名庭園の一部が保存されました。庭園には、大き...旧福本藩池田家陣屋庭園2021.05.04

  • 神秘的な岩戸神社 2021.05.04

    所在地岩戸神社兵庫県神崎郡市川町上牛尾474駐車場に行く手前には、周辺に広がるクリンソウの群落があり、地元の方が大切に世話をされています。今の時期少ししか咲いていませんでした。駐車場無料岩と森に囲まれた谷間の神社は、境内入口の鳥居から、左右に石柱や玉垣が並ぶ苔むした参道を進むと社殿にこの紅い橋を渡ると社殿に、右に行くと岩戸川沿いに参道が続きます。。この大杉の切株は、岩戸神社が建立されたその頃の自生したと考えられています。樹齢700年180年前頃から空洞化が進み空洞化した中が火事になる(昭和54年9月)2日後に鎮火台風で上部3分の一が折れ、平成17年に伐採されました。(周囲6m)岩戸川に架かる赤い橋を渡り拝殿へと社殿は巨木、巨岩に囲まれ神域にふさわしく神秘的な環境に入って来たような気がします。岩戸神社は正中元年(...神秘的な岩戸神社2021.05.04

  • 西脇・六所神社の藤が見ごろに 2021.05.04

    所在地六所神社兵庫県西脇市明楽町1014見た感じ現在は、あまり大きな境内に見えませんが、6柱の神さまを祀る古社で、歴史のある神社でとてもいい雰囲気がいいです。六所神社の創祀は不明ですが、慶長年間(1596〜1615年)には池田輝政が崇敬し、その後、浅野内匠頭の領地となって浅野家の崇敬もありました。現在の本殿は、文政四年(1821年)の建立と考えられ、規模の大きな三間社流造となっています。境内には西脇市の天然記念物に指定されている樹齢300年以上の藤の巨木があり、枝はイチョウやケヤキを支柱にして40m以上伸びております。根回り4~5mの藤は地上5m付近で2本に枝分かれして、イチョウとケヤキに支えられています。綺麗な藤の花房を観賞できるようにベンチが設置されているのでちょっと休憩するのもいいです。ほんの少し藤の花の...西脇・六所神社の藤が見ごろに2021.05.04

  • 魚住住吉神社の藤 2021.04.30

    所在地住吉神社兵庫県明石市魚住町中尾1031海を臨む松林からの夕陽の景色など、見所の多いスポットです。県指定文化財の「石造燈籠」、市指定文化財の「能舞台」「楼門」「加茂競馬の図」「大和型船模型」を有しています。能や神楽の上演のほか、節分や七夕、春・夏・秋まつりなど季節ごとの行事が豊富で、多くの方に親しまれています。駐車場は無料住吉神社の正面は遊歩道があり、その向こうに海が、今の時期は穏やかな海で水遊びをする人が住吉神社は、住吉公園内にあり大きな敷地をもっている神社です。ベンチに座って海を眺めるのも癒されます。海の方から鳥居をくぐり進むと明石市指定文化財で慶安元年(1648年)和坂村の山崎清左衛門建立の楼門全体が豪壮で、細部にわたり建築技法が優れた建物が目に入ります。明石市市内には数社の住吉神社があるが、その代表...魚住住吉神社の藤2021.04.30

  • エメラルドグリーンの八反の滝 2021.04.26

    所在地八反の滝兵庫県豊岡市日高町名色全但バス但馬ドーム近くの国道482号線から少しわきにそれたところに、数台分くらいの駐車場があり、そこが展望台なのかな~。そこから降りることができます。駐車場がいっぱいの場合は近くの但馬ドームに駐車もできます。新しく手すりが整備され階段も補強され歩きやすく5分ほど降りると滝が見えてきますが、滝の近くは階段が途切れていて少し岩の間を降りていく必要があり注意してください。滝つぼの岸に到着!大きな滝つぼに落ちる、一本の力強い滝をみることができ、これは美しいエメラルドグリーンの滝壺が目の前に滝つぼと逆側は、渓谷になっています。「まぼ渓谷」と呼ばれていて、渓谷沿いに下れるように整備されています。兵庫県北部、豊岡市日高町に位置する「八反(はったん)の滝」は、神鍋火山の溶岩流によってできた滝...エメラルドグリーンの八反の滝2021.04.26

ブログリーダー」を活用して、美しき青空の散歩さんをフォローしませんか?

ハンドル名
美しき青空の散歩さん
ブログタイトル
ある日の旅の散歩道
フォロー
ある日の旅の散歩道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用