searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

INFPの妻さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
INFPのブログ
ブログURL
https://infp.hatenablog.com/
ブログ紹介文
INFPで非常に生きづらい人生を送る夫の生態を、妻(ISNF)から見た備忘録です。
更新頻度(1年)

3回 / 46日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/09/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、INFPの妻さんの読者になりませんか?

ハンドル名
INFPの妻さん
ブログタイトル
INFPのブログ
更新頻度
3回 / 46日(平均0.5回/週)
読者になる
INFPのブログ

INFPの妻さんの新着記事

1件〜30件

  • とうとう離婚を切り出した

    あ~なんかね、今日は愚痴ですよ。 夫(INFP)はお金の管理やら、とりあえず計画的に何かを達成することができません。 成人するまでどうやって生きてきたんだと思うくらい。 結婚してからお金に困らなかったことがない。 いつもギリギリで生活している。 あればあるだけ使って、無くても使ってる。 私が通帳を見て悲鳴をあげるの繰り返し。 // 先日は、貯金額が1万円を切っていた。 しかも銀行から毎回下すのに手数料を取られている。 年間でうん千円。もうガックリ。 夫は、こちらが何か言えば、自分を正当化する言い訳を必ずします。 だから怒りをぶつけても焼け石に水です。 なぜ怒られないといけないのか、理解できない…

  • 自死は突然やってくる

    竹内唯子さん(享年40)が自死されたとのニュース。 衝撃的でした。 記事によると、前夜まで家族で食事を楽しんでいたとか。 ハツラツとした、魅力的な女性ですよね。 前向きで、向上心があり、美しく聡明で。 夫がすこし元気を取り戻しても明日には自死しているかもしれない。 そんな不安に駆られるニュースでした。 // 竹内唯子さんが悩んでいたのか、うつ状態にあったのかは私たちにはわかりません。 ただ、私の夫(INFP)は確実にうつ状態で、気分は下がっている状態なので、いつそうなってもおかしくないのかもしれません。 一つ言えることは、周りがそれに巻き込まれてはいけないという事。 うつ状態の人は精神状態が安…

  • 体調管理にスマートウォッチが便利

    夫(INFP)は、かなりこだわりが強く、自分が欲しいと思ったものでも、最高品質、最高性能を求めます。 INFPって何? →性格診断のタイプのこと! // これは自分自身の完璧主義にも当てはまり、 ある程度で妥協してしまうだとか、何か完成させないといけないものがあっても、完璧でなければ、全く納得せずに何度も何度もやり直し、修正をかけたりします。 夫(INFP)の性格上、 ストレスが溜まると、どちらかと言うと過食に走るタイプで、 イライラしているとどうしても甘い物や、お菓子などをドカ食いしてしまいます。 それは自分では駄目だとわかっていても 自制することができないのです。 これは負の連鎖が働くサイ…

  • うつと脳と食べ物

    夫(INFP)は、現在うつ傾向にある。 現状は落ち着いている感じですが、厄介な病気ですのでいつ急変するかはわからないので、しっかりと様子を見ていないとなと思う今日この頃。 // 以前、うつに関してどんな仕組みなのか書き留めた記事があります。 infp.hatenablog.com 今日、メンタリストDaiGoのYoutubeをたまたま見たんですが、 「脳をぶっ壊す食品」 と言うのがありまして、見てみました。 健康に気を使っている人であれば、あーあれだろうな~と察しがつくかと思いますが、 私も復習の意味も込めてみてみました。新しい発見があるかもしれませんしね。 脳に依存性を及ぼす度合いでランク付…

  • INFPとHSP(超過敏)

    夫はMBTIでいうINFPタイプです。 ja.wikipedia.org INFPは「仲介型」というタイプに属しており、平和主義で皆を助けたいというとても穏やかな気質のタイプです。 www.16personalities.com 欲がないというか、人のことを第一に考えているため、自分自身がないがしろになることも少なくありません。 またこのINFPは全人口の中でもすごく少ない割合のタイプのため、一般的なタイプの人から理解されにくいことも多々あります。 // 妻の私はと言えばISFJと言うとても一般的なタイプのため、夫の行動や、発言、思考などの多くに寄り添えないことも多いです。 ただ、彼は「INF…

  • ギブアンドテイク

    最近こちらの本を読んでいます。 GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍 作者:アダム・グラント 発売日: 2014/03/04 メディア: Kindle版 人間は 与えることに喜びを感じる人(ギバー)、 搾取し続ける人(テイカー) その中間にある、損得勘定、またはやってもらったらお返しをしたい、もしくはやってあげたからには見返りを求めてしまう人(マッチャー) が存在します。 // 与え続ける事に喜びを感じる人(ギバー)は何かにつけて損をしていそうに思いますが、 実は収入面で上のランクに居るのは「ギバー」であることの方が多い結果が出ています。搾取され続けたら、収入…

  • 黒い悪魔(うつと戦う)

    夫(INFPであり、うつっぽい)が以前言っていたのですが、 うつ傾向にある最中、物事を悪い方へ悪い方へ考えてしまうということ。 また夫のHSP(超繊細)も手伝ってか、人のことを気にしすぎるあまり、物事を悪い方へ考えると、そればかり頭の中を駆け巡って負のスパイラルに陥ります。 // 私たち一般人の大部分は、「繊細でない人」、「おおざっぱな人」、「少しは気になるけど思い悩むほどではない人」、など、そこまで思い悩む人は多くなく、むしろ年を重ね、経験を積むことで、それらを回避する(自分を守るため)能力、また図太さが身に付くものですよね。 夫はHSPですので、もう良いお年ですが、図太さはなく、思い悩むこ…

  • 三浦春馬さんの自死について考える

    昨日、俳優の三浦春馬さんが自死されたとのニュースが世間を賑わわせ、追悼コメントや、彼の今までの立ち振る舞いに対する賛辞がたくさん飛び交いましたね。 // とても有名な方、しかも若くして自死へ向かってしまったことに世間も大変驚いたのが正直なところ。 ネットニュースのコメント欄などを見ていると、 「驚いた」 「悲しい」 「ショック」 と言ったありふれた言葉よりも、 「そうだったんだ」 「もう少し休息の時間があれば」 など、寄り添う言葉が多かったこと、また自死に走ってしまったことに対するショックよりも、ある意味「そんなことも起こってしまう世の中だ」 と言うように納得するコメントも多かったように思いま…

  • ツレがうつになりまして。映画

    ただいま、映画「ツレがうつになりまして。」がGYAOで無料配信中です。 gyao.yahoo.co.jp 最後に「あ・と・で」と言うワードが出てきますが、 うつ病に関して 「あ」:焦らない、焦らせない 「と」:特別扱いしない 「で」:できることとできないことを考える と言うことをおっしゃっていました。 無料配信が終わってもこのワードは覚えておこうと書き残しておきます。 まだ見ていない方は、当の本人でも、その家族でも共感出来たり、考えさせられたりするので、ぜひご覧ください。 ツレがうつになりまして。 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video ツレがうつになりまして。 (…

  • 極度のHSPさんが子供を持つことについて

    HSP(Highly Sensitive Person)さんは音やにおい、色そのほか、細かなことにとても敏感です。 特に夫(INFP)はHSPの度合いも高く、何度もこちらに書いているように、 ストレスがあるときなど、特に音に敏感になり、気になって自分のやりたいことに集中できません。 特に子供の金切り声は苦痛のようですし、レストランでの周りの会話が雑音になり、自分たちの会話に集中できなかったりします。 そういったHSPさんが子供を持つことについて考えてみました。 もちろんHSPの度合いが低ければなんともないのでしょうが、夫の様に子供の金切り声などにも生気を吸い取られる程の敏感なタイプは、果たして…

  • 本当に自死してしまうんじゃ?

    ここ最近、夫(INFPでHSP)のストレスは半端なく、 耐性のキャパシティーが狭く、なおかつストレスにも超過敏に反応してしまう夫の現在の職場環境は劣悪です。 以前も書きましたが、その部門を担当していた方は複数人いたのですが、退職されるとのことで欠員募集の枠で入社しました。 ただ、複数いたメンバーもその上の上司のパワハラにはひどく疲弊していたため、すべてのスタッフが別部署へ移動。 夫一人にその負担がまわってきました。 普通の人でもその上司のパワハラに耐えられなくて次々とその部署を去る環境にもかかわらず、夫はそのストレスを一挙に引き受ける形になりました。 毎日ストレスが少しずつ溜まっているのが手に…

  • あるタレントがHSPを公表したとの記事を見て

    今日は、「妻(ISFJ)が勝手に思うこと」 のトピックで、独断と偏見で書き散らかす記事ですので先にお伝えしておきます。 先日、某タレントが「HSP」であることをブログか何かに公表したというような趣旨の見出しをネットニュースでちらっと見ました。 私はその方が「HSP」とも思えませんし、流行り好きというか、色んなものに飛びついては話題にしてほしいのか、そんな印象を持っていたので、なんだかこの件もそうなのかよ!と静かな怒りが湧きました。 例えば、書籍で賞を取った某お笑い芸人のあの方だったり、テレビ越しでも「HSP」気質がわかるような方であればこんな感情にならなかったでしょうし、もしかすると、その某タ…

  • 心療内科よりカウンセリングが良い(後編)

    前回の続きです。 まだお読みでない方はそちらからどうぞ。 infp.hatenablog.com 夫は2件の心療内科へ行き、「適応障害」と「双極性障害」の診断をされましたが、その後セラピーの門をたたきました。 一件目の心療内科で言われたことですが、 日本ではまだまだ専門的なセラピーは普及しておらず、なおかつ金額が高いとのことでした。 しかし、夫は自分の症状を緩和してくれるかもしれないというセラピーに行ってみることにしたのです。 そこに行った結果ですが、 「とてもよかった」 と言うのです。 INFP,特にHSPの人は以前におすすめした動画にもあるように youtu.be 穏やかな相手とは話してい…

  • 心療内科よりカウンセリングが良い(前編)

    夫(INFP)が日々の生活の中で感じるストレス、希望と現実とギャップに思い悩む日々が続く中で、とても鬱っぽい症状が続くようになりました。 20代の時はまだ希望の方が強く、30代に差し掛かる頃には現実がリアリティを帯び始め、この世の中はこんなに生きにくいのかと実感し、日々、明るい未来は想像しにくくなっている現状に負のストレスが少しずつ溜まっている状況です。 そんな中、 夫の症状として・・・ 寝付けない、 暗い未来のことで頭がいっぱい、 現実逃避したい、 今まで楽しかったことに興味が持てなくなる 休みの日は何もしたくない 寝付けない割に休みの日はずっと寝ている 時折涙が出る 死にたいと思う このま…

  • テリトリー内ではスイッチオフ

    夫(INFP)は家に入ると全く気を使いません。 もうそれは電源が切れたかの様に。 普段、周りに気を配り、HSP(超過敏)の度合いもかなり高いので気を使って生活をしている分、家に帰ってくると本当に何もしません。 infp.hatenablog.com 何もしないだけならまだしも、自分が嫌だと思うことは一切やらないのでかなり腹が立ちます。 家事はもちろんノータッチ。 家に帰れば食事が用意され、食べて寝るだけだと思っているのか!? 食事もシンクまで持ってくることもないですし、お菓子も好きなだけ食べて、食べた後はテーブルに放置。 やったらやりっぱなし。 自分の本能にだけ忠実に動いている感じ。 それが駄…

  • HSPを簡単に理解、簡単にストレスを解消する動画

    youtu.be Youtubeで分かりやすくHSPさんのストレス解消方法を教えてくれる動画を見つけましたので、参考になれば。 また身近な人がHSPだった場合の理解にも役立ちそうです。 夫はまさに動画そのものです。 行き辛いですけど、これは生まれ持ったもの(?)らしいですよ。 動画ではそうおっしゃってます。

  • あなたがポジティブかネガティブかわかる方法

    妻(ISFJ)が最近友人と話していて思った事。 友人は自分でも断言するほどのネガティブです。 かと言って暗い~性格ではないですし、明るい方です。 ただ考え方がネガティブだと言うだけ。 私は、昔は割とマイナス思考で、自分の行動、言動に反省点を見出してクヨクヨする事もありました。でも今では全く気にしなく、図太くなりました。 さて、自分自身がポジティブか、ネガティブかわかる簡単な質問があることに気づきました。 それは 「タイムマシンがあったら、あなたは未来に行きたいですか?それとも過去ですか?」 こんな質問です。 「過去」と答えた人はネガティブ志向なのかなーと思いました。 現在の状況が嫌である、また…

  • うつを支える側の限界

    夫(INFP)がうつっぽい(限りなくうつ)とこちらでも書かせていただきましたが、 夫の性格がだんだんと変わってきているように思います。 少しずつの変化なので私の感覚もかなり鈍い気がしますが、 夫はとてもやさしく、必要以上に気にかけてくれる人でした。 以前の方が、確かに私たち夫婦の関係性も「恋人」に近く、夫婦の生活が長くなれば「家族」の関係性が強くなることは理解できます。 ただ、最近はいつも以上に怒りっぽかったり、人への配慮がすごくかけ始めている気がします。 昨夜のことですが、夫は疲れており、私はいつも以上に元気があったので、寝ている夫に少しちょっかいを出していた時のことです。 普段なら、そんな…

  • 頭痛薬とうつ

    夫(INFP)が最近、気分が落ち込むときに「頭痛薬」を服用するようになりました。 もともと、光や外部からの刺激、ストレスによって頭痛を良く起こす体質で、頭痛薬は常に持ち歩いている人ですが、 割と気分が落ち込んだ時にも効く成分が入っているとかいないとか。(夫説) 薬も「効く」と言う思い込みで実はお菓子だったという実験もあるように、本人が効くと思っているから気が晴れるのか、少しでも良い方向に作用しているのかはわかりませんが、今日も4錠飲んだと言っていました。 普段飲んでいるものは 【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 発売日: 2005/06/01 メディア:…

  • 認知行動療法

    夫(INFP)は人の言動をいちいち気にする方です。 自分の発言によって相手に与える印象も大変気にします。 なので、メールの返信にも時間がかかりますし(相手が不快に思わないだろうか、メッセージが短すぎると冷たい印象を与えないだろうか、などなど)、言いたいことを正確に伝えたい(誤解を与えないように)と思うあまり、説明がすごく回りくどくなることもしばしば。 私は、夫のメールを読んだわけではないのであれですが、私と話をしているときに、結論にたどり着くまでにかなり時間がかかります。 私としては何を言われていて、何を欲しているのか、早く結論にたどり着きたいのに、話を聞いている最中にとてもヤキモキしてしまい…

  • 自死とDNA

    infp.hatenablog.com 今回は前回からの続きですので、ぜひそちらを読んでから戻ってきてくださいね。 先日は「自死」について少し書きましたが、 夫(INFP)はうつっぽい症状であり、現状に満足できずに、かと言って今の現状を変えられず、仕事のストレスを抱えているが、やめることも出来ずというジレンマの中で日々疲弊しています。 夫はINFPですし、夢見がちな人で、小さなころはすべての理想が叶う、そんなメルヘンな世界にいたような雰囲気です。 勉強は、興味のない分野は積極的に学んできませんでしたが、興味がある分野はいろんな知識を持っています。 仕事も、希望すれば好きな会社で働けるんじゃない…

  • 自死について考える

    先日こちらの動画を見て考えさせられるものがありました。 abema.tv Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 | 本編 #93 差別される自死遺族 たまたま見たのですが、自死する人ってやっぱり突発的だなって感じました。 割と思い悩んで後先考えて、踏みとどまって、また考えてって長いスパンで自死する方ももちろんいらっしゃると思いますが、「自死」ってもう後先が考えられない状況に到達しているから起こることなんだなーと。 夫(INFP)も「死にたい」とこぼしますが、心配です。 私も夫がこんな風になる前は「自死」は自分と遠い存在で、私には無縁で、思いつめる状況になんてならないんだろうなんて思って…

  • カセリングを受けるべきか?

    夫(INFP)の調子がまた急降下しています。 infp.hatenablog.com 先日の記事でも書きましたが、就業環境上、モラハラっぽい上司がいることが原因です。 INFP(INFJも)は人一倍、人の心に敏感で、他人の言動を気にする性格です。 言われたことを真正面から100%受け止めるので、相手にしてみたら軽く発した発言も、深刻に受け止めることが多いです。 これはINFPの性格に加え、HSP(超過敏)の性格にも由来しています。 infp.hatenablog.com 実をいうと、夫の会社の所属部門では辞める人と心をやられて部署を移動する人が2人。 その穴埋めを夫がすることになってしまったた…

  • 内向は緊急事態宣言でも無敵?

    こちらのブログを覗きに来ている人は内向型の人が多いと思いますが、 緊急事態宣言で外出できない日々をどのようにお過ごしでしょうか? 家から出られなくてストレス溜まったりしますか? 私、ISFJは普段から出不精ですし、土日家で過ごすのにもなんとも思わないので、外に出ない週末、割と快適に過ごしています。 皆さんどうでしょう? 今、Nintendoの「あつまれ どうぶつの森」が大人気だそうで。 「疑似!自由気ままな生活」にあこがれるんでしょうか?癒される部分があるんでしょうね。 Nintendo switchが普及しまくっているからなのか、かなりの人数がプレイしていますよね。 値段を調べたら(本体とソ…

  • コロナで心も落ち込んでいませんか?

    1月ごろからじわじわと騒がれ始めているコロナウイルスですが、 関西に住んでいる私たち夫婦(夫:INFPx妻:ISFJ)はテレワークなどの待遇も受けられずに、混雑した電車で通勤を日々行う毎日です。 さて、INFPさんの特徴として、相手の気持ちを汲み取りすぎてそれがあたかも自分のことのように感じてしまう部分があると思うのです。 ですのでこういった、世界で起こる不幸な出来事にも、もしかすると心を痛めていらっしゃるかもしれません。 夫の最近の様子ですが、うつの薬も処方されていましたが、自己判断で飲んでいませんし、花粉症でもある夫ですが、薬による副作用で、のどの渇き、鼻のつまりに悩まされていたので飲むの…

  • 「何がしたい?」「死にたい」

    先日から、夫婦(夫:INFP 妻:ISFJ)の仕事探しが本格化して、やっと危機的な状況を逃れたような逃れていないような、そんな状況です。 もう夫が仕事をやめようが何しようが、私が仕事を続ける限り自由にしてくれたら良いよと言っています。 夫は、相変わらず愚痴を言う態度は変わりません。昔からだったのか、ここ最近の心の状態のせいなのか、愚痴っぽく僻みっぽいです。 うつの人へ 「否定してはいけない」 とか 「がんばれと言ってはいけない」 とか 言われるので、なるべくそうしないようには心掛けるようにしていますが、 やっぱり愚痴なんて聞きたくないし、解決できる愚痴なら良いですけど、どうしようもないことへの…

  • うつが収まってきた?

    先日から、妻(ISFJ)が夫(INFP)の就職活動苦戦を補うべく、仕事を探し始めているのですが、 ここ最近、夫のうつ状態はかなり改善されてきました。 プレッシャーやったんかい! と思いたくなるくらい回復しております。 やっぱり一馬力で責任や負担が大きかったのかな?と感じています。 もともと、なぜ私が仕事を外でしないのか? なのですが、 以前は私が正社員で働いていて、その間に夫は仕事をしては辞めてしまうを繰り返していました。 本当ならば、私が腹をくくってそこで働き続けて養う器量があればよかったのですが、 私も夫に働いてほしい、夫も不甲斐ない姿ではなくきちんと働きたい。 そんな思いがありました。 …

  • 妻の就職活動

    夫(INFP)の就職活動が難航している、そして就職してもこだわりが強すぎてやめてしまう。 人間関係に悩む、など、結婚して紆余曲折、これまでも生活カツカツでしたが、ここにきて、もう人生詰みかけています。 このまま夫の仕事が見つからなかったら、貯金も底をつきそうです。 なので妻の私、本腰を上げて就職活動。 たぶん、今までの経験でいうと、私が働くと夫はまた同じ状態を長く続けてしまうのかもしれません。 でも、誰かが生活費を運んでこないと、もうどうしようもありません。 夫の性格は本当に特殊です。 ある意味発達障害か何かを疑うレベル。一つのことに集中すると他のことは全く頭にないですし、金銭感覚もアバウトで…

  • うつのセカンドオピニオン

    先日、心療内科へ行った話を書きました。 infp.hatenablog.com そこでの診断がイマイチピンとこず、Drの対応もいまいちだったので、本当にこの治療に全力を尽くしても良いのだろうか? との疑問が湧き、そのあと、さらに違うDrの心療内科に行ってみました。 話こそ聞いてくれ、今までの心境、生活や性格の変化など、かなりプライベートなことまで話しました。 今まで生活する中での気分の浮き沈みを記録した紙なども今回は持って行きました。 以前の診断では「うつ」っぽい症状ではあるが「適応障害」に近いんではないか?とのことでした。 今回は「双極性障害」ではないか?とさらりと言われました。 私自身(夫…

  • 心療内科に行ってきました

    2020年を目前にして、心療内科に行ってみました。 最近ではGoogleで探せば店舗の評判は見ることができるので、それを参考に?近場の心療内科へ。 Googleのレビューは実際あまり参考にならないことが多い気がします。 だって、あえてアカウントをさらしてまで書き込みするってことは、「よっぽど嫌なことがあった」くらいしかやりませんもんね。 よほど親切にしてもらったとしても、書き込みまでするかと言われたら、熱量は違う気がするので。(レビューはあまり気にしすぎない方が良いです) さて、 心療内科、待合室にはかなりの人が待っており、プライバシーもないなーな印象。 で、名前を呼ばれた方から順に入室するの…

カテゴリー一覧
商用