searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

新宿合気道同好会さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
未設定

QPセンパイはまだまだ修行途中ですが、「新宿合気道同好会」という道場を開設し教え始めました。一つの技にじっくり取り組む丁寧な稽古をしています。お気軽に見学・体験稽古にお越しください。

ブログタイトル
QPセンパイの稽古雑感
ブログURL
https://hadukikai.sakura.ne.jp/wp1/blog/
ブログ紹介文
合気道をこよなく愛する粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびり屋の小梅が、合気道の魅力について思いつくまま語るブログです。
更新頻度(1年)

5回 / 33日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、新宿合気道同好会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
新宿合気道同好会さん
ブログタイトル
QPセンパイの稽古雑感
更新頻度
5回 / 33日(平均1.1回/週)
読者になる
QPセンパイの稽古雑感

新宿合気道同好会さんの新着記事

1件〜30件

  • 合気道着の選び方とお手入れ方法

    道着は入門したら必ず必要なものですが、武道未経験者にはどの様な物を選ぶか迷うところです。武道具店には合気道専用の合気道着があります。合気道着は、肩・胸・腕を掴む技があるので空手着より厚く、座技・膝行があるので柔道着より膝の補強が長いのが特徴です。合気道着左から岩田商会 一重刺道衣 晒東山堂 「蓬(ヨモギ)」綿60%、ポリエステル40%岩田商会 二重刺道衣 生成E-BOGU 二重白晒どれも3号です。特徴として、岩田商会の道着は裾の隅まで補強されていて縫

  • 技 Technique

    新宿合気道同好会にようこそ!この稽古雑感ブログは、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびりやの小梅がお送りします。今回のテーマは「技(わざ)」についてです。技を掛けるには、受けの攻めを『捌く』必要があり、受けの攻め方や技の左右表裏によって捌き方は違います。「さばく?」相手の攻撃を受け流すために体を移動し、自分に有利な体勢や位置を取ることかな。ふーむ。武道用語だね。言葉で表すのは難しいよ。合気道では入り身・転換・転身・転回

  • 審査要項 Grading Examination System

    合気会合気道では五級から四段まで審査を受けることができます。段位は八段までありますが、五段以上は推薦で与えられます。初段を取得すると黒帯を締め、袴を着けます。審査を受けるには決められた稽古日数が必要です。初段までには最短で230日以上稽古しなければなりません。女性は三級から袴を着けるのよ。合気会本部道場HPよりなんとか皆さんと稽古できるようになったころ、5級に受かり道友に祝っていただいている先輩をみて「すごいなぁ 私はいつになったら審査を受け

  • 合気道の稽古ってどんなの?稽古方法その2

    新宿合気道同好会にようこそ!この稽古雑感ブログは、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびりやの小梅がお送りします。前回から引き続き稽古方法についてです。合気道では「受け」が始めに攻めます。その攻撃を「取り」が捌いて(受けの攻めを受け流し技を掛けることができる体勢にする)技を掛けるということの繰り返しで稽古は進みます。主な攻め方は、正面打ち・横面打ち・相半身片手取り・逆半身片手取り・両手取り・諸手取り・後両手取り・・・まだまだあります。“

  • 合気道の稽古ってどんなの?稽古方法その1

    新宿合気道同好会にようこそ!この「稽古雑感」は、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびり屋の小梅がお送りします。今回は、入門したらどんな風に稽古をするのか?合気道の稽古の進め方を紹介しましょう。稽古は先ず先生が技の模範を示し、その後、2人1組になってその技を取り(技を掛ける人)と受け(技を受ける人)に分かれ交互に交代しながら行います。先生(“取り”)に指名された人は前に出て、“受け”をつとめます。他の人は先生の模範をよく見ます。よく見

  • 合気道をはじめてよかったことは?

    こんにちは。合気道をこよなく愛するQPセンパイと小梅が、合気道の魅力について思いつくまま語るブログです。 合気道やったらどんないいことあった?  一番わかりやすいのは、ウエストがひきしまってくびれが出来たことかな。  俺はお尻がプリっと上がったよ。足腰をよく使うからね。  合気道って「老若男女問わずできる!」っ

カテゴリー一覧
商用