searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

新宿合気道同好会さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
荒川区

QPセンパイはまだまだ修行途中ですが、「新宿合気道同好会」という道場を開設し教え始めました。一つの技にじっくり取り組む丁寧な稽古をしています。お気軽に見学・体験稽古にお越しください。

ブログタイトル
QPセンパイの稽古雑感
ブログURL
https://hadukikai.sakura.ne.jp/wp1/blog/
ブログ紹介文
合気道をこよなく愛する粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびり屋の小梅が、合気道の魅力について思いつくまま語るブログです。気軽にコメントしていただければ嬉しいです。
更新頻度(1年)

29回 / 352日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/08/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、新宿合気道同好会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
新宿合気道同好会さん
ブログタイトル
QPセンパイの稽古雑感
更新頻度
29回 / 352日(平均0.6回/週)
フォロー
QPセンパイの稽古雑感

新宿合気道同好会さんの新着記事

1件〜30件

  • 名称が「合気道 無刀会」に変わりました

    ビッグニュースです!当会はこの度正式に公益財団法人合気会の登録道場として認定されました。めでたい!!!これを機に、会の名称を変更することにしました。旧名、「新宿合気道同好会」も気に入ってはいましたが、長くて言いにくいし、近隣の合気道の会と紛らわしかったので。メンバーに愛着を持ってもらえる名称にとの思いであれこれ考えた末「合気道 無刀会」に決定!【無刀】とは・・・刀を帯びていないこと。まるごし。徒手や素手といった

  • 丹田(たんでん)

    こんにちは。新宿合気道同好会にようこそ!雨の日が続いて、蒸し蒸ししますね〜。さて、本日は「臍下丹田(せいかたんでん)」についてです。「丹田」は聞いたことあるけど、「臍下(せいか)」って?「臍」はヘソです。つまりおへその下に「丹田」があるってことだよ。稽古で師範が「はらから力をだす」「はらにつながるように」と仰ることがあります。この「はら」とは臍下丹田のことだと思いますが、未熟者の私にははっきりした場所がわからなかったので、YOUTUB

  • 保護中: やなぎさわのきほん 本日の稽古内容と要点

    2021年7月3日土曜日後受身  膝をついた足の先は内側に向けて折りたたんでお尻を畳につけます。多くの場合、片手取りの稽古では掴んだ手と同じ膝を畳につきます。正面打ちの稽古では右手で打てば右膝を畳について受身をとります。転 換 前足を軸に体を180度回転させる足さばきです。右半身の場合、右足を軸にして体を左側に回転します。その動きに合わせて左足を後方に大きく引き180度回転します。 向きは変わりますが右

  • 白帯くんの四方山話 その1

    新宿合気道同好会にようこそ!今回は昨年の夏に合気道を始めたKenKenの登場です。KenKenイメージキャラクター合気道を習い始めて、24回目となりました。な、な、なんと!! 5級審査の条件まで残り6回となりました。思い返せば、最初の頃は受け身の練習だけで頭がクラクラしていた頃が懐かしいです。フフフ、今はクラクラしませんよ~!今の私は、受け身では クルッ!スタッ!!と、自分の中ではキマっているのです。当初は昇級などは考えていなかったの

  • 入会2回目の稽古

    こんにちは。新宿合気道同好会にようこそ!新宿合気道同好会では、新規会員さんを募集中です。この1年間で足腰が弱くなってしまっていませんか?合気道は生活に無理なく運動を取り入れることが出来ます。見た目はイカツイけれど心優しいQPセンパイが新規会員さんを歓迎してくれますよん!5月8日(土)稽古内容[前半の部]・杖を使った武器技[後半の部]・後受け身 三種・隅落とし・片手取り四方投げ     入会後稽古2回目のKさんは途中から別内容    ・後受け身と前廻

  • ゴールデンウィーク期間の稽古

    新宿合気道同好会はゴールデンウィーク期間も通常通り稽古を行います!5月1日(土)10:30-11:305月3日(月)9:00-10:00 10:30-11:302021年4月24日(土)の稽古転換転換からの呼吸投げ一教呼吸投げによる受け身の練習☆ひたすら一教をやりました。裏に入り身するときの位置や力の方向など細かく確認しました。

  • 合気道着の選び方 その弐

    こんにちは、新宿合気道同好会にようこそ!今回は、武道具店と道着の値段についてです。私が初めて道着を買った時のエピソードです。初めて道着を買おうとして、武道具店のホームページをのぞくと一重、二重、生成り、白晒し、背継・・・等々聞き慣れないワードがいっぱい並んでいます。道着にも色々あるなあ〜迷う!迷った結果、「値段の安さ」で選びました。所属する合気会で多くの方が着ている有名メーカーI店の道着の約半分の値段の

  • 合気道は護身術になるか?

    こんにちは。新宿合気道同好会へようこそ!「合気道って護身術ですか?」って聞かれることがありますが、そもそも護身術って?一般的なイメージとしては、こんな感じかな〜↓↓護身術(ごしんじゅつ)周囲の犯罪や災害などから自分や他人の生命・身体を守るための知識や技術、方法などの総称。広義には危険に近づかない知識や技術なども含まれるが、狭義では暴漢撃退法のみを指す。ただし、武道・武術・格闘技などの専門家が護身術の指導も行っている場合も「相手

  • 女性のための合気道

    こんにちは。新宿合気道同好会へようこそ!気温が高くなり、気持ちの良い季節ですね。合気道を始めようと思っている女性にとって「楽しい」「ストレス発散」など普段言われていること以外にどんなメリットがあるのかチョットだけ調べてみた。きっかけは「健康寿命」という言葉。◉健康寿命?支援や介護などを必要とせず、健康上の問題で日常生活に制限のない生活を送ることができる『元気に人生を楽しめる』期間です。◉日本の平均寿命は伸びていないの?

  • 健康寿命

    やっと二度目の緊急事態宣言が解除になり、桜が咲きましたね!新宿中央公園春爛漫だね〜長い自粛生活ですっかり身体が鈍ってしまって、なんだか体調がすぐれないという声もよく耳にします。そこで本日は「健康寿命」についてです。「健康寿命」とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間です。元気に人生を楽しめる期間ということですね。私たちの寿命は伸び続け、人生90年に手が届こうとしていますが「健康寿命」は平均年齢より、男性約9年、女

  • 飛び受け身の極意

    こんにちは。新宿合気道同好会のブログにようこそ!今日は小梅による稽古日記です。2021年2月13日(土)の稽古内容呼吸法横面打ち一教横面打ち小手返し正面打ち三教受け※座技呼吸法※「受け」というのはQPセンパイがどんどん投げてくれるので、ひたすらその受け身を取る稽古です。「受け」の技術の中でも「飛び受け身」というのは華やかで憧れる人も多いと思います。小梅もやってみようと稽古したものの難易度高く、背中をマットに打ち付けて痛い思いをするばかり。

  • 形稽古の『受け』にも形がある

    こんにちは。新宿合気道同好会のブログにようこそ!早くも花粉症で、ティッシュを鼻に詰めてます。。。今日は立春、暦の上ではもう春ですね。さて本日は形稽古の『受け』について感じたことです。合気道は取り受け交互に形稽古で行われるが、それがヤラセの様に語られることがある。「形にはまる」という言葉があるように、形は応用がきかない無個性な物というマイナスイメージがあるからだろうか?それともこれもよく言われることだが、受けが自身で投げられているように見えるからだろう

  • 最短距離で打つ

     こんにちは。新宿合気道同好会のブログにようこそ!番外編が続きましたが、久しぶりの稽古雑感です。2021年1月26日(月)の稽古内容横面打ち(打ち方)自由技 (正面打ち入り身投げ・四方投げ・呼吸投・小手返し・回転投)座技呼吸法Aさんが出稽古の復習をしたいと言うことで、横面打ちの打ち方だけひたすら一時間。Aさんがんばりました。しか〜し何か違和感を感じる。ん〜? 何だろうこの違和感?139904によるPixabayからの画像

  • 溜席(砂かぶり)で大相撲を観るには

    こんにちは。新宿合気道同好会のブログにようこそ。今日は後ろ両手取り一教をみっちりやりました。手の取らせ方のタイミングや手を上げた時の姿勢など、ひとつひとつ確実に出来るよう稽古しました。1月23日(土)の稽古・片手取り四方投げ・後ろ両手取り一教・自由技コロナ下ではありますが、中身の濃い稽古をしております。ご興味を持たれた方は見学にいらしてくださいね。見学のお申し込みはこちらまたは080-7698-4702(当会専用電話番号)までお電話ください。

  • 大相撲初場所

    大相撲初場所11日目、立行司の式守伊之助が八角理事長に進退伺いを申し出た。大相撲を観ていて気づいたこと。

  • 新宿合気道同好会の特色 その1

    新型コロナウイルスがなかなか収まらないうちに師走がやってきましたが、こんな折にも関わらず、合気道体験講座の申し込みがちょくちょく入っていて嬉しいことです。今回は、新宿合気道同好会の特色についてご紹介します。当会には他の道場とは一味違うところがあるんです。一般的に合気道の稽古は先生のお手本を見てその技を稽古相手とお互いに技を掛け合います。道場によって相手を技ごとに変えることもあれば、1人の人とその時間稽古を続ける場合もあります。新宿合気道同好会

  • フランスで合気道

    2017年2月10日から12日の3日間、フランスのシャトーダンで行われた合気道の講習会に参加してきました。12世紀、崖の上に建てられた円筒形の塔が特徴のシャトーダン城を有する石畳の街シャトーダンはパリから南西に150km弱に位置します。シャトーダン城講習会ポスター講習会の様子講習会を主催するのは1978年この地で設立されたシャトーダン合気道クラブです。合気会本部指導部師範の関昭二先生が御指導されました。2017年は現地クラブ会員とパリ、ニース、スイス

  • 合気道開祖植芝盛平翁ゆかりの地を訪ねて

    新宿合気道同好会は東京都新宿区西新宿にある合気道道場です。会員が合気道開祖植芝盛平翁ゆかりの地である北海道紋別郡遠軽町を訪ねた思い出を旅行記にしました。

  • 模索の繰り返し Trial and error

    新宿合気道同好会にようこそ!この「稽古雑感」は、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびり屋の小梅がお送りします。今回は初心者向けではなく、発展途上のQPセンパイが稽古で感じたことを稽古雑感として書いています。わかんなくなった。。。ふぅーむ。。。落ち込んでるわねQPセンバイ、どうしたの?合気道は師範の模範を見取って、それを元に稽古する。同じ模範を見てても個人の稽古年数や技術によりとらえ方は様々。ある時、模範を見て、この技を

  • 相手の良さを受けで引き出す

    前回は、「接点を大切にした受けを取り続けることで感覚が磨かれると共に、しっかりとした体を作ることができる。」ということを述べました。綱引きはお互いが常に引っ張り合うから成立する。一方が手を離したら成立しないよね。形稽古ってそんなものだと思うんだ。「受け」をどう取れば実りある稽古ができるかについて関昭二師範の言葉を紹介します。「受け」のからだ、「受け」のこころ  関昭二師範 〜相手の良さを受けで引き出す〜合気道の稽古では、「取り

  • 受けは攻め続けること

    合気道の稽古は『取り:技をかける』『受け:技を受ける』でおこなう形稽古です。受けは取りに抵抗せず技を受けます。抵抗はしないとはいえ受けでやられっぱなしになっていませんか?降参のポーズ 取りの技の邪魔になっては形稽古になりませんが、攻める気のない相手との稽古は難しいものです。合気道の受けは、抵抗・逆襲はしませんが攻める気持ちで体の動きを意識することが必要です。 逆襲しようと思うなら崩されっぱなしにならず常に相手より優位になり続けようとす

  • 身だしなみ

    新宿合気道同好会はJR新宿駅から徒歩5分の場所で稽古しています。「同好会」という名前ですが、稽古は真剣で内容が濃いんですよ。この稽古雑感ブログは、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびりやの小梅がお送りします。さて本日は身だしなみについてです。合気道は接触稽古(フルコンタクト)なので道着や手足を清潔にすることはもちろんのこと、稽古相手に怪我を負わせる恐れのある爪の手入れには特に気をつける必要があります。

  • 受け身は護身術なり

    新宿合気道同好会はJR新宿駅から徒歩5分の場所で稽古しています。「同好会」という名前ですが、稽古は真剣で内容が濃いんですよ。この稽古雑感ブログは、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびりやの小梅がお送りします。合気道に入門後、最初に教わるのが受身です。前方回転受身・後方回転受身・後方受身など色々な受け身があります。受身は日常生活でも役に立ちます。私は2度大怪我を免れました。凍った道路で、頭と足が逆になるほど漫画のような

  • 特別講座「合気道の前回り受け身を習得!」

    新宿合気道同好会にようこそ!この「稽古雑感」は、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびり屋の小梅がお送りします。本日はお知らせがあります。パンパカパーン!新宿合気道同好会では特別講座を開催します。題して「合気道の前回り受け身を習得! 未経験者でもコツを掴めば怖くない!」バランスを崩した時、とっさに受け身が取れるようになれば、怪我を防ぐことが出来ます。人類は直立していますから転倒の危険は常にあります。自信を持って転倒できる

  • 合気道着の選び方とお手入れ方法

    道着は入門したら必ず必要なものですが、武道未経験者にはどの様な物を選ぶか迷うところです。武道具店には合気道専用の合気道着があります。合気道着は、肩・胸・腕を掴む技があるので空手着より厚く、座技・膝行があるので柔道着より膝の補強が長いのが特徴です。合気道着左から岩田商会 一重刺道衣 晒東山堂 「蓬(ヨモギ)」綿60%、ポリエステル40%岩田商会 二重刺道衣 生成E-BOGU 二重白晒どれも3号です。特徴として、岩田商会の道着は裾の隅まで補強されていて縫

  • 技 Technique

    新宿合気道同好会にようこそ!この稽古雑感ブログは、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびりやの小梅がお送りします。今回のテーマは「技(わざ)」についてです。技を掛けるには、受けの攻めを『捌く』必要があり、受けの攻め方や技の左右表裏によって捌き方は違います。「さばく?」相手の攻撃を受け流すために体を移動し、自分に有利な体勢や位置を取ることかな。ふーむ。武道用語だね。言葉で表すのは難しいよ。合気道では入り身・転換・転身・転回

  • 審査要項 Grading Examination System

    合気会合気道では五級から四段まで審査を受けることができます。段位は八段までありますが、五段以上は推薦で与えられます。初段を取得すると黒帯を締め、袴を着けます。審査を受けるには決められた稽古日数が必要です。初段までには最短で230日以上稽古しなければなりません。女性は三級から袴を着けるのよ。合気会本部道場HPよりなんとか皆さんと稽古できるようになったころ、5級に受かり道友に祝っていただいている先輩をみて「すごいなぁ 私はいつになったら審査を受け

  • 合気道の稽古ってどんなの?稽古方法その2

    新宿合気道同好会にようこそ!この稽古雑感ブログは、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびりやの小梅がお送りします。前回から引き続き稽古方法についてです。合気道では「受け」が始めに攻めます。その攻撃を「取り」が捌いて(受けの攻めを受け流し技を掛けることができる体勢にする)技を掛けるということの繰り返しで稽古は進みます。主な攻め方は、正面打ち・横面打ち・相半身片手取り・逆半身片手取り・両手取り・諸手取り・後両手取り・・・まだまだあります。“

  • 合気道の稽古ってどんなの?稽古方法その1

    新宿合気道同好会にようこそ!この「稽古雑感」は、粋でいなせな江戸っ子のQPセンパイと、のんびり屋の小梅がお送りします。今回は、入門したらどんな風に稽古をするのか?合気道の稽古の進め方を紹介しましょう。稽古は先ず先生が技の模範を示し、その後、2人1組になってその技を取り(技を掛ける人)と受け(技を受ける人)に分かれ交互に交代しながら行います。先生(“取り”)に指名された人は前に出て、“受け”をつとめます。他の人は先生の模範をよく見ます。よく見

  • 合気道をはじめてよかったことは?

    こんにちは。合気道をこよなく愛するQPセンパイと小梅が、合気道の魅力について思いつくまま語るブログです。 合気道やったらどんないいことあった?  一番わかりやすいのは、ウエストがひきしまってくびれが出来たことかな。  俺はお尻がプリっと上がったよ。足腰をよく使うからね。  合気道って「老若男女問わずできる!」っ

カテゴリー一覧
商用