searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あきこさんさんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
中央区

老いても子に従いたくない還暦後、元気にしています

ブログタイトル
60代美女のみどころ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hanabusa_001
ブログ紹介文
還暦後も合唱と洋裁とゴルフにも楽しい日々、
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2013/10/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あきこさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あきこさんさん
ブログタイトル
60代美女のみどころ
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
60代美女のみどころ

あきこさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 月夜 お墓参りの後は焼肉パーティ 指つき靴下

    お墓参りに家族の5人で予定し、現地の駅前で1対の花束を買いました。墓前で生け花用のハサミで花を切りそろえて、持参した1対の線香とを供えました。(いつの間にか供物を供えることをしなくなった)親戚のお墓にはまだこの時間にもかかわらず花と線香がお供えしていなかったので、皆で少し気になり持参した1対の線香をお供えした。(塗り絵はスーパーでいただく)寄り道して、孫のリクエストに応え「四季の家」で焼肉の昼食にした。カルビとクッパはおいしかったが、ホルモンとタンはイマイチでした。火曜日の書道からの帰り道に、家の前の道路でk社の独身寮の上方面脇から丸い月が見えた。中学生の孫がこの夏に指つき靴下を、「無印良品」店で欲しがったがなかった。「セシール」でみつけたが、お墓参りの時に聞くことを忘れた。月夜お墓参りの後は焼肉パーティ指つき靴下

  • 新宿中村屋のお菓子 彼岸花が咲く

    彼岸花が、何も手入れもせずにいるが毎年この時期になると咲き、お彼岸が近いことを知らせてくれる。お墓参りは5人で行くことになった。中学生の孫の塾の予定に合わせて、叙々苑での昼食後に解散の予定。大学生の孫はバイトの初出勤で、今まで年2回は必ず参加していたが、お墓参りはお休みとなった。町会のお役の方から、町会からという「敬老の日のお菓子」を届けていただいた。個人情報なんとかで、予め回覧で年齢を記入してもよい方だけが個々に記入したのを、たまたま当番の私が事務所までお届けした。(コロナ感染の影響で会員の収める町会費も行事がない分プールできていると思うが、高齢者が多いだけに大変と思う。笑)新宿中村屋のお菓子彼岸花が咲く

  • プリンアラモード 天然のぶりとスダチ シャインマスカット 

    野菜の値が段々と高くなっているが、意外に甘いものには躊躇なく店の買い物のかごに入れてしまう。反省するところ。「シャインマスカット」を娘の友人の横浜旭区のぶどう園より送っていただいた。「お母さん、皮をむかなくてもよいのよ、知らないの~」と言われたが、もうウン十年も生きているので大抵のことは知っているつもり。(もぎたての若いぶどうは、皮が硬いためむかなくてはおいしく食べられないことも知っている、、)暑くもない日中に、我が家から西へ西へとフクコサン宅へビニール傘を返しに出かけた。西日が照る夏の暑さと異なり、程よく気持ちが良かった。帰りには少量の買い物をした。コロナ感染の影響もあり、このところの365日は、毎日休みなしに晩ご飯を家人の分を支度している。ぶりの煮つけにショウガの千切りを用いたが、「味付けが辛い」と言われた...プリンアラモード天然のぶりとスダチシャインマスカット

  • 博多とよみつひめ(いちじく) 下北沢商店街 キュウリ

    下北沢駅周辺へ、人混みを気にしながら散歩がてら買い物も兼ね出かけた。店頭にいちじくが並べられて売られていた。おいしそうなのでついつい衝動買いをしてしまった。食べ方は皮をむいてごくごくそのまま。フクコサン宅へ今月のお稽古に出向き、ご実家の群馬県のイチジクを甘く煮つけられ冷茶といただいた。イチジクを甘く調理されるのってあり?初めて~~おいしかった。キュウリを植えたことは、この夏は沢山の収穫ができて正解でした。枯れた葉と茎を処分しました。ナスは元をとれず残念ながら1本と出来損ないの小さな1本。博多とよみつひめ(いちじく)下北沢商店街キュウリ

  • 青森産ニンニク 小松菜 マ・マースパゲティ

    「白い花が咲いている」と言いながら、長女が職場へと出かけた。「明日は会社の健康診断を受けるので、今晩のご飯は鮭とか、軽めにして」と言う。花の名が出てこないような母が、晩ご飯の注文を受ける。これもひょっとして忘れること、、は無い。小松菜の挿し木が少し大きくなった。ニンニクを長男宅用に買った。いつも中位の大きさで1こ300円をしているが、なんと青森産1パック499円と信じられないくらいの値が付いている。小麦が値上がりするという。わずかだが少しづつ買い置きをしている。青森産ニンニク小松菜マ・マースパゲティ

  • 下北沢駅近くでドーナツ ものさし シソの2種

    「下北へ買い物に行くけれど」と、次女とその娘(私の孫)が自転車でやって来た。「ナスのパック入り、2パックでもよい」と頼んだ。「ナスが高くてどなたも買って行かれなかったから、買わなかった。ドーナツを買ったわ」。「エ、エ、~ドーナツと同じ金額ならナスが良かったのに~」とは、私は言いませんでしたが。ものさしを頻繁に使うようになった。いつの間にか背中全体に手が回らなくなった。この夏は特別に汗をかいたりして背中がかゆくなった、1階でも2階でも子供たちが使用したものさしが重宝する。シソがはびこって花が咲き、多くの種ができ始めたので慌てている。青じそと紫蘇でこの夏4回目のシソジュースを作った。(砂糖と酢)下北沢駅近くでドーナツものさしシソの2種

  • 下北沢駅近くで綿レース布地を買う 銀座キムラヤのあんドーナツ 

    「ユザワヤ手芸店が新宿へ移転するので安売りは今日までよ~」と夕方の5時前に、雨の中に出かけられたオノチャンから電話。翌日の昼頃に出かけてきました。ミシン糸(白黒)としつけ糸が欲しかった。ミシン針は11番と14番のオルガン製は無し。(洋裁をされる方は周りにはいません。少しの割引でどなたがあれだけの量の品を買われたのでしょうか、店内はいつも閑散としていたのに~)会員割引で合計2,360円の買い物の内の布地1メートル547円は高かった。10月から値上げのラッシュがありそう、コーヒーとママースパゲティを買いました。他も徐々に買い揃えたいと思います。書道の墨とか半紙とかも値上がりかな~あさがおが雨に合い、無残な姿をしています、そろそろ終わりでしょうか。沢山の収穫で喜ばせてくれた「シマチューのキュウリの苗」キュウリも終わり...下北沢駅近くで綿レース布地を買う銀座キムラヤのあんドーナツ

  • つけ襟 つけ裾 綿混紡ストッキング ハーブ茶

    涼しさを味わうことなく、寒さがやってきそうな毎日で、衣服の準備が追い付かない~セシールの秋用カタログが、高齢者の私にも届けられました。箪笥の肥やしが山ほどあり、アイデァが浮かびました。つけ襟とつけ裾でこの秋冬をセーターの下へ着て過ごそう。スカートも履きたいし~ストッキングで底が綿という水虫予防の優れものもみつけ、これはカタログ販売に注文し買います。紳士用の注文ワイシャツ(三越製)の箱入り新品が3着もあります。袖にH・?とテントウムシの刺繡入り(同じH・?の長男も着れますが、着ません)。つけ襟とつけ裾にリメイクしてみます。我が家の玄関から道路への庭の通路へ、ハーブとシソの葉が茂ってきました。案の定、長女から私への苦情がでました。小雨の中、刈り、ハーブ茶にしてホットでいただきました。つけ襟つけ裾綿混紡ストッキングハーブ茶

  • 鬼滅の刃のカレンダー ほのぼのカレンダー

    「鬼滅の刃のカレンダー」の9月分をめくりました。萬福寺さんよりいただいた「ほのぼのカレンダー」が、↓6月のままになっています、めくりました。秋物の衣服を少しばかり出して、ハンガーにかけてしわ伸ばし~~慌てないようにしておこうと思いますが、曇り空の日には一発奮起できません。青シソと紫蘇は鍋にかけて煮出して、砂糖と酢を入れて作ろうと用意してあります。芝生にもハサミを入れて葉の高さを低くして見栄えが良くなりました。猛暑の中で4時間を費やしたにもかかわらず虎狩り状態です。A型の身ならばきっと見事に仕上げるでしょうが、B型、、残暑見舞状のお返事が、予想通り早い!高校の友より早速2通を届けられました。中学の友よりの4通は「いつか届けられるでしょう」と気心知れで、期待せず、です。鬼滅の刃のカレンダーほのぼのカレンダー

  • 不二家のシュークリーム キャノンプリンター廃棄 書道の昇段

    ブラザーのプリンターをこの夏から使用しているが、ペーパー設置に手がかかる。キャノンプリンターの作業の良さが懐かしいが、紙送りのローラーの減りのためか、ローラーが回らないので廃棄処分。長女のノートパソコンも使用しないので廃棄。不二家のシュークリームの2種をスーパー(サミット)で買えた。不二家の店舗が銀座店と吉祥寺駅前店はあるが、新宿店と渋谷店が閉店してからもう何年にもなり不自由している。書道の練習をする予定にしてから、メダカの水槽の掃除と植木鉢への水やりを済ませての休憩中、アイスクリームを味わっているところに、次女が餃子の2箱を携えてやって来た。まもなく勤務先から帰宅する長女と飲み会をすると言う。2階の和室へ逃げ込んで、パソコンをすることしかない。長女はワクチン接種の2度分を済ませているが、渋谷区在住の次女は接種...不二家のシュークリームキャノンプリンター廃棄書道の昇段

  • パラリンピックブルーインパルス キュウリ高騰 残暑見舞い6枚

    「ブルーインパルス」の飛行状態が、2階のベランダから偶然に見られた。空からの音が尋常ではないのでベランダへ出て見上げた。「ブルーインパルスの飛行状態を、お母さん~見た?」と、オリンピック開会式の時に長女から言われたが、空を見る習慣がないため、「我が家から国立競技場は近いのに」とまで言われていたが、、、カメラを取りに室内へ戻ったが、少しの間だが見られた。「キュウリがここのところ高値になった」1本が100円近くしてきた。我が家のキュウリが、次から次へと収穫ができて気分をよくしている。オノチャンからいただいた虫のたからない肥料を与えよう。残暑見舞いを中学と高校の同級生への6枚ほどを作った。やっとのことで「ジャストホーム」の使い方に慣れてきた。パラリンピックブルーインパルスキュウリ高騰残暑見舞い6枚

  • あさがお 24時間テレビのテーマの想い 

    あさがおの青色が、昨年のこぼれ種から芽を出して咲いた。山吹の黄色が花の咲く時期でないのに咲いた。キュウリは水切れをすると小さなキュウリが枯れるので、水やりは欠かせない。「24時間テレビの愛が地球を救う」を時間のある限りテレビにくぎ付けになって見る。萩本欽一さんが大型の車で代々木公園近くへこの撮影のために姿を見せられた時には、小さな子供を抱っこしてまで一家で駆けつけた。「若かったなぁ」と昔を思う。この度は欽ちゃんのお姿がテレビでは見かけられなかったが、お元気なのだろうか、と少々気になった。あさがお24時間テレビのテーマの想い

  • オーラの条件 かつ丼 団子2種 アマリリス

    「オーラの条件」(林真理子さん作者)を暇をみつけては読んでいるが、イマイチ。内容が頭に入らない。次女が「お母さん、読むのなら置いていきます」と言って、ブックオフへ持ち込まずに置いていった。お墓参りの後に長女と千歳烏山駅近くで、かつ丼をいただいた。プロのかつ丼は何年ぶりだろうかおいしかった。デパートの有名店の団子は丁寧に作られていて、おいしさが抜群。コロナ感染が蔓延しているので、入場制限をしているデパート行きを渋っている。アマリリスの赤色が10年ぶりくらいに咲いたので感動した。球根全体を土で覆ったので、咲かないことを最近になって知った。用土を吟味して植木鉢に移した。オーラの条件かつ丼団子2種アマリリス

  • 老人のパソコン日記 昭和のミニこたつ うなぎ

    「老人のパソコン日記」のマークスさまのブログにて、Windows10がバージョンアップをされていたら当分の間は安心をして使用できることを知った。(20H2)昭和のこたつの大小の各2ケずつを1階の和室の押し入れへ保管していた。最近になって70センチ角の2つは処分した。「小さな50センチ角のこたつを欲しい」と、次女が家族と持ち帰った。子供たちが子供部屋で使用したものだった。貰い手があってやれやれ~と思った。座布団も欲しいと言う。長女とうなぎの晩御飯を家でする。老人のパソコン日記昭和のミニこたつうなぎ

  • 四十肩の痛む腕にワクチン注射 キュウリのとげ

    左腕の痛みに耐えながら、午前中に北沢(下北沢)タウンホールへコロナワクチン注射の接種を受けに、長女が傘を差しながら出かけた。二度目も右腕に接種を受けたという。他人事だが安堵した。8月11日はやって来ている孫の13才の誕生日。昨夜から長男と孫がわが家へ泊りがけでやって来た。(長男の妻は仕事の都合で京都へ出かけて23日頃まで家を留守にしている。)我が家は久しぶりに増えた二人でにぎやか。長男が遅い昼ごはん一人用に庭のキュウリをハサミで切り取り「新鮮なキュウリだなぁ」とキュウリのとげをみながら、包丁の背でとげをそぎながら言った。「無農薬よ!肥料と水やりは忘れないことよ」と、私は強調して言った。シマチュウのキュウリの苗は大当たりした。ミニトマトは収穫ゼロでも枯れていないので、肥料やら水やり等に手をかけている。ナスは中途半...四十肩の痛む腕にワクチン注射キュウリのとげ

  • 大掃除の半日 オリンピックの切手 我慢の外出

    二階の南側の和室でパソコンをしたり、ミシンを運んできて縫物をしたりと楽しんでいる。楽器等の荷物をそのままにして所帯を持ち出て行った息子の部屋へは、たまに帰る息子が布団を敷いて眠るだけのスペースしかとれなくて、孫がやって来ても親子では枕を並べて休むこともできないでいる。この使い勝手の良い和室が客室となる。半日をかけて大掃除を試みた。「和室がきれいになったわね!」と勤務先から帰宅したきれい好きの長女が、電気をつけて見たに違いない、やけにご機嫌良い。(やらなければならない時は私だって掃除くらいやるのだ)カラオケで楽しめられるといいね~高齢者にはワクチン接種済でも、、遠い道のりだね。林真理子さんは美女に憧れを抱いて、美女を目指して小説で叶えられていいね。大掃除の半日オリンピックの切手我慢の外出

  • Kさんより書道教室を勧められ 

    5年ほど前に「書道教室に入られませんか」とO中学同期会の立ち上げ仲間のKさんより勧められ入会した。中学の3年間に会ったこともないKさんと「新宿の歌声喫茶ともしび」にご一緒したりカラオケと映画を、各種の音楽鑑賞等までお誘いを受け仲良くさせていただいた。書道教室では当初、同期の5人で始められてお一人がやめられた、その後がまに私が、、、6年も続けられたKさんがやめられるとおっしゃる。寂しさがとてもこみ上げる、私。書道を終えた帰途の三人のお食事会もまた楽しかったのだ。書道8人の内の仲良し3人会で放った一言が「書道が好きでないのよ」が理由とのこと。(中学時代のトップクラス成績のKさんのこと、揺るぎない退会に残念)お稽古事って仲良しさんがいるってことが励みで続けられる~3人会のもうおひとりも「手の震えが完治できていないから...Kさんより書道教室を勧められ

  • 中学同期生ばかりの書道 パソコン、ミシン部屋

    書道教室へ、このとんでもない暑さの中でも、朝から凍らせたペットボトルの水を、首に当て歩きながら出かけてきました。書道の半紙6枚の先生からのお直しを終えて、お仲間と二人で吉祥寺駅方面行のバスに乗車しました。吉祥寺駅付近は多くの仲間と連れ立って歩く若者の姿が目立ちました。「コロナ感染は下火にはならないな」と思いながら私だって、、、と思いました。とうに還暦を過ぎたO中学同期生の6人が「皆元気な姿で来月のお稽古日も集いましょう」と日程を決めました。「中学一年生の孫が、ママが京都へ出かけている間の10日間ばかり泊りに来る」との連絡が私でなく家族へ入った。2階の和室がパソコンとミシンとその付属の品でいっぱいに散らかし放題にしてある。さあ大変、、、今日と明日で片付けの大仕事と相成りました。メダカの水槽の掃除と裏庭の草取り等は...中学同期生ばかりの書道パソコン、ミシン部屋

  • メダカのだるま 近くのコンビニへ マスク

    午後から猛烈な西日を受けながら、フクコさんのお宅へお伺いをしてお稽古の諸々をお弟子さんのお若い方と練習し、足りないところを直していただいた。帰り際に冷たい梅ジュースをいただいた。メダカのだるまがお腹に幾つかの卵をつけながら水槽の水面に浮かんで死んでいた。卵がかえって稚魚として何ヶ月かを生きて、親メダカになるって大変なことを思うと悲しい。晩御飯の後の洗い物を済ませてから近くのコンビニへ行く。コンビニを目の前にしてマスクをしていないことに気づかされた。「マスクを忘れましたがいいですか?」気持ちよくオーケーをいただき、コピー機利用のコピーの2枚と氷とアップルパイを買う。ポケットから出したティシュペーパーで口をふさぎながら用事を済ませた。住宅地のコンビニで良かった~メダカのだるま近くのコンビニへマスク

  • ペットボトルの植木鉢にシソの苗 綿ブラウスの変身

    玄関チャイムの音がしたので玄関を開けると、18才の孫がやって来た。2Lのペットボトルの底に穴を開けた容器に「土を頂戴、シソの種を買って蒔く」と言う。我が家の周りにはシソがいっぱい生えているのを知らない訳がないのに、種を買うと言う。驚き~小ぶりの苗を植えて持たせた。孫の母親(次女のこと)は会社員として働いているので、知らないでいることが多いと思うことがしばしば。お気に入りの2枚の白色ブラウスの袖から素敵な綿マスクの4枚が出来上がり、外出時に使用している。袖のないこのブラウスを白いTシャッの上に羽織るチョッキができないかと思っている。そでぐりの見返し分だけの布地を買って来よう。下北沢駅近くのユザワヤ手芸店が、新宿のデパートへと移転するとの割引ハガキが届いた。コロナ感染が蔓延しているというが、どこぞのこと~とお仲間さ...ペットボトルの植木鉢にシソの苗綿ブラウスの変身

  • コロナワクチン2回目接種終了 八色原スイカ

    コロナワクチン接種2回目を北沢(下北沢)タウンホールで終えた私も含め身近な方々が、「腕の痛みが少々した」とのこと。どうってことない高齢者ばかり。接種後の様態を案じた二人の娘たちが心配をして集まり、オリンピックを観戦しながら飲み会に転じた、笑える~「感動のオリンピックの開演は良かった!」「新潟県の知り合いより今年もスイカを送っていただいた」と、次女が言う。丸ごとの一つを持参したので、毎食ごとにいただこう。ナスの味噌煮を私用に作り、長女へは素揚げ風にしてつゆの素でいただくのが、定番。コロナワクチン2回目接種終了八色原スイカ

  • コロナワクチン接種済みの高齢者 トマトの苗木 

    コロナワクチン接種を北沢(下北沢)タウンホールで済ませてきた娘に留守番を頼んで、「忘れなぐさ」を絶やしてしまったというオノチャン宅へ株分けした苗をお持ちした。お玄関先で見覚えのある見事なトマトの苗の2株をみつけた。夏前にシマチューで買った苗をお届けしたもの、その後に上手に栽培をされたのだ。我が家のは枯れ状態で少々残念に思った。メダカの産卵のために役立った「スイレン風な苗」が、まだオノチャン宅に存在するのかを尋ねることを忘れた~北沢タウンホールで2度のワクチン接種を済まされたオノチャンは、終始マスク無しで対応された。(私はというと月末に2度目を予定)帰宅途中にある家の解体後の工事現場で、茂った草の中から紫蘇が生き生きと育っていたので少しいただいてきた。「家の玄関カギを忘れたので合鍵を貸して、」と、会社帰りの次女が...コロナワクチン接種済みの高齢者トマトの苗木

  • パジャマ3着とキュロットスカート2枚 浅草プリン 

    洋服のお直し店は地元に2件あるが、どこも盛況のようだ。お手頃の洋服を買いお直しに出して着る人たちが多くなったためかな。女子大学一年生の孫がお直し服を持ち込んだ。一日かけて出来上がった。冬用のパジャマなのに半袖、半ズボンに寸法を直してウエストのゴムも直して、と言う。「春、秋用に着やすいような長さにして直したが、夏のサッカーの寝間着を買ってもらいなさい」と言って出来上がり品を渡した。「浅草のくら寿司へ母と姉とで行ってきました。お土産です」と、ご近所さんよりいただいた「浅草シルクプリン」。この日の夕方から来ていた娘と孫とでいただき、婿の分としては保冷剤をつけて持ち帰らせた。「プレミアムシルクプリン」の白い容器がまたまたかわいらしくて、孫が洗って持ち帰った。長女が「オンラインでお取り寄せをしたい」と言っています。「お鍋...パジャマ3着とキュロットスカート2枚浅草プリン

  • 吉祥寺駅からバスで西荻窪駅行きで荻窪中学前を通過

    昼時の時間をほどなくしての吉祥寺駅付近は大したにぎやかさもなく、バス車内から見る限りはコロナ感染の心配もなさそう。家を早めに出て、百貨店でほんの少しのお中元の買い物を済ませればよかったと思った。平日の新宿ではきっと混雑をしていることだろう。書道教室に到着し、中学同期生の皆さんが、お手本に沿ってちゃんと楷書と行書、草書に隷書と書かれてきて、同じように私も6枚を先生より直していただいた。「毎日練習をするしかないわね」と言われるが、なかなかそれができないでいる。4本目のキュウリの出来栄えに感動させられた。デパートで扱われるキュウリとほぼ同等な姿、形で見事なものだ。300余円の苗と100円均一の土と肥料でよくぞと、思った。但し、毎日の水やりを欠かせないでいる。このところの暑さで外出する度に、布製のマスクが汗を吸い取って...吉祥寺駅からバスで西荻窪駅行きで荻窪中学前を通過

  • パーマネントの髪で書道教室へ

    コロナワクチン接種の一度目を終えられた。二度目は月末に予定されている。地元の下北沢駅近くのタウンホールでの接種会場が、交通の便利の良さから人気会場とのこと。高齢者としては最後のグループになってしまった。長女にも数日後の予約予定が約束されて、一安心しました。明日の書道教室参加をめがけて、パーマを5年ほど前から通い出した美容院でかけて来た。コロナ感染の心配の中、このところは換気のよさそうな美容室で3度ほどお世話になった。週刊誌等を置いてなく、店内のタブレットで待ち時間を過ごすことに辛かった。週刊誌の料理ページで読んだ、「アスパラと鶏ひき肉の炒め物」を晩御飯に加えた。梅雨明けに伴って植木鉢の水やりが大変になってきた。きゅうりとミニトマトの収穫量に驚き、喜んでいる。ナスは300円の元値を取るのは難しそう、葉にかびが生え...パーマネントの髪で書道教室へ

  • ギボウシの株分け

    ギボウシを近所のアケミさんからいただき、30センチ程の白色の鉢いっぱいに増えていて、水やりを頻繁に済ませていた。30~40株もありそう、もう何十年前のものと言われる。時間をかけて炎天下、土から小石が沢山出てきたので根っことともにすっかり整理し移植をした。ビニールの小袋に水を張り涼しげなギボウシを入れ、もらい手を探そうと思う。青じそのフリル付き葉が柔らかくて、そうめんにとても合うので重宝している。紫色の手染め風の布地(30センチ)から3枚のマスクを縫い上げた。ゴム紐を買ってこなくては仕上げられない。4月から書道が添削式となっていたが、やっと火曜日に教室が再開されるが、練習をおろそかにしている。(↓上野公園ガーデンレストランにて)ギボウシの株分け

  • 忘れなぐさを二度のワクチン接種を終えられたオノちゃんへ 

    フクコさんのお宅へ、○○のお稽古のために出向いた。群馬のお母さん(94歳)の亡くなられた直ぐ後なので、延期を申し出たが「いいわよ」とのことで甘えた。苦手な部分も色々と教えていただけた。テーブルの上とお玄関先の水槽に、あらゆる種類のブランドメダカの稚魚が繁殖して、水槽の中でにぎやかに泳いでいた。「親メダカでも急な雨に当たると死んでしまうのよ」、、、我が家のメダカはえさの食べっぷりはいいのだが、なかなか卵を産まない~(手をかけているのにちょっと不満)「忘れなぐさの青色が絶えてしまったのよ」とのオノちゃんの一声に答えられそうです。オノちゃんからいただいた忘れなぐさが、庭のあちらこちらにこぼれ種で芽が出てきた。(繁殖力が強すぎる)植木鉢へ移植をしたのでお届けをしたい。コロナワクチンの二度の接種を済まされて、一度目の私と...忘れなぐさを二度のワクチン接種を終えられたオノちゃんへ

  • LED電球のボール電球とミニクリプトン形

    電球がごくたまに切れて不便をする。大きく営業されているK電業社さんへ出向き買ってきました。(買い物小計、1133円と671円也)親からの代から長いこと利用していた地元の電気店で、切れたボール電球を持参し電池も加えて買いお支払いを済ませた時点で「これどうするんですか!」と言われてびっくりし、この店ではこれから利用しないことに決めた。いつもは「処分ですね」位に言われたと思うのですが。この店の話をたまたまわが家へやって来ていきさつを聞いた次女から、「お母さん、年寄りはきれいな恰好をして買い物をしなければいけないよ。貧相に見えたんじゃない」と、色々と考えさせられました。K電業社さんによると「社内のゴミは有料」とのこと。お客さんのほうから「処分のお願いを申し出る」という風に私なりに解釈し思った。いつからそうなったのだろう...LED電球のボール電球とミニクリプトン形

  • コロナワクチン接種部分の腕の痛み 小松菜

    小雨の中、北沢タウンホールまで、30分以上余裕を見て出かけてきました。不安を抱えての接種も若い女医者さんの担当で、「チクットもせずに」いつの間にか終えていました。下北沢駅近くのスーパーで少しの買い物を済ませました。接種後1時間半程を経過してから、ドーンとした痛みがやってきました。翌日も同じ状態で接種部分の痛みがおさまりません。今日はいつもの腕の柔らかさに戻り、鈍痛も消えています。良かった~ホットしています。ミシンを使い、素敵なマスクと小袋を縫いたいと思っています。でも実に2階の南側の和室が暑い。コロナワクチン接種部分の腕の痛み小松菜

  • コロナワクチン接種 シソジュース

    紫蘇と青じそが庭に生え始めてきたので、ほんの少しの量を小鍋で煮出して目分量の砂糖と酢を加えて、コンビニで買っておいた氷で夏の雰囲気を味わう。明日は下北沢駅近くの北沢タウンホールで初のコロナワクチン接種を半袖着用で受ける。発熱した場合は歯科医院に受診中にいただいていた飲み残りの調剤薬「ロキソニン」を飲もう。知り合いの年配者らが「痛みを感じるだけよ」とのことを信じて、気楽に受けたい第一回目。ジャストホームでの画像編集がママにならない。過去にアップした画像を当分の間に使用していきます。コロナワクチン接種シソジュース

カテゴリー一覧
商用