searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

弱小大家父さんさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

ブログ初心者ですが、よろしくお願いいたします。

ブログタイトル
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法
ブログURL
https://www.minimumretire.com/
ブログ紹介文
2018年に退職し、区分所有9室、一戸建4戸の小規模大家でセミリタイアを開始しました。このブログは小規模小借金不動産投資でセミリタイアする方法とセミリタイア生活について綴ったブログになります。よろしくお願いいたします。
更新頻度(1年)

5回 / 10日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2020/06/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、弱小大家父さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
弱小大家父さんさん
ブログタイトル
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法
更新頻度
5回 / 10日(平均3.5回/週)
読者になる
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

弱小大家父さんさんの新着記事

1件〜30件

  • ケチ日記 ~ガソリンスタンド編~

    車の給油をどこで行うか 車のガソリンが無くなりそうであったので、ガソリンを入れに行くことにした。通常は、遠方に出掛けた折に幹線道路沿いのガソリンスタンドで入れている。そのほうが近所のガソリンスタンドで入れるより、単価が安いからである。近所のガソリンスタンドも幹線道路沿いのガソリンスタンドと比べて1リットル当たり5円くらい高いだけなので、極端に高いわけではないのだが、30リットル入れれば150円くらいになるので、馬鹿にならない。記事6月末預金額のupdate。厳しい試練発生! で来月退去が発生すると記載したが、現時点では、所有不動産は満室かつ不具合も無いため、遠方に車を走らせる緊急の用が無い。現…

  • なぜセミリタイアしたのか 最終回~最後は税金~

    サラリーマンと不動産投資の兼業は税金地獄 以前の記事なぜセミリタイアしたのか~生き方ミニマリスト~ となぜセミリタイアしたのか その2~ケチな性格~ で私がセミリタイアした理由を記したが、もう一つ、セミリタイアした理由として挙げられるのが税金の問題である。ここで言う税金は、固定資産税、不動産取得税、登録免許税といった所有に関するものではなく、家賃収入に対する所得税、住民税のことである。税金は国民の義務なので、それに対して文句を言っているわけではないのだが、サラリーマン個人が行う不動産投資は税金との戦いである。 サラリーマンが不動産投資を行って、かつ、法人を立ち上げず個人で行った場合の所得という…

  • なぜセミリタイアしたのか その2~ケチな性格~

    ケチな私が所有している家と車について 以前の記事なぜセミリタイアしたのか~生き方ミニマリスト~ で、人生で最小限頑張るという「生き方ミニマリスト」的な考えによりセミリタイア生活を送ることを決断したと書いたが、そのセミリタイア生活を支える最大の功労者が、私自身の生まれつきのケチな性格である。家族にもケチ過ぎだと、たまに非難されるが、自分としては、お金を使うほうがストレスのため、使わないでいるだけである。 とは言え、家族を養っている以上、どこかに住む場所は必要である。そのため、記事自宅を割安に購入する方法 で紹介したような狭小な自宅に住んでいる。妻一人、子一人なので、2LDKあれば十分であり、今の…

  • 6月末預金額のupdate。厳しい試練発生!

    小規模不動産投資でセミリタイア達成可能か検証は続く 以前の記事私の小規模不動産投資における物件購入の条件と実例で紹介したように、私は2018年に退職し、区分と戸建を合計13室の小規模不動産投資でセミリタイア生活を開始した。しかも、妻は専業主婦である上、子供も一人いる家族持ちである。この小規模不動産投資で本当にセミリタイアできるのか現在、自ら実験台となって検証中である。以前の記事○○で退職後の預貯金の増減を示したが、6月末時点の預金も加えてupdateしてみた。結果は5月末から15万円ほどの微増であった。新型コロナの特別低額給付金はまだ、振り込まれていない。ちなみに我が家は世帯主である私の口座に…

  • なぜセミリタイアしたのか~生き方ミニマリスト~

    メンタルやリストラではなくセミリタイア生活を始めた 以前の記事小規模小借金の不動産投資でセミリタイアする方法の概要で記載したように、私はサラリーマン時代の小規模の不動産投資で築いた資産をもとに、弱小大家としてセミリタイア生活をすることにした。なぜ、そのような小規模な資産でセミリタイアをすることにした理由を記していきたいと思う。 そんなに弱小な大家さんになるなら、サラリーマンを続けていたら良かったのではという疑問がある方がいると勝手に想像している。また、その実、メンタルをやられたとかリストラに会ったとかじゃないのと思っておられる方もいらっしゃると思う。それら私が勝手に想像した疑問にお答えできれば…

  • 賃貸管理会社は取捨選択すべき

    賃貸管理会社の種類と注意すべきタイプ ここで話すのはマンションの管理会社ではなく、賃貸を仲介し、集金、更新、クレーム対応と退去立ち合いをしてくれる管理会社のことである。良い会社もあるが、質が悪いものもあり、中には違約金を払ってでも解約すべき管理会社もある。物件をオーナーチェンジで購入する場合、賃貸管理会社を変更することは不可能ではないが、入居者に不安を与えることになりかねない。私の場合は、購入時の入居者が退去したときに、管理会社を切り替えることが多い。 賃貸管理をする会社は以下の種類がある。① マンションを新築分譲した会社の関連会社② 全国チェーンの賃貸仲介店③ 地域限定チェーンの賃貸仲介店④…

  • 自宅を割安に購入する方法

    割安に新築の自宅を手に入れる 私は10年くらい前に、自宅として東京都内に新築一戸建てを建てた。前回記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する において、現在、私の住宅ローンが、月に5万6千円、かつボーナス月の加算ゼロで、この住居費の支払いの少なさがセミリタイア生活の収支を支えているということを書いた。もし、小規模不動産投資にてセミリタイアを狙うなら、自宅の住居費の支払いは抑えておきたい。新築であれば、当面の間は、巨額な修繕費が掛かることも無いことも、セミリタイア生活向けである。また、セミリタイアには興味が無いけど、自宅は新築で安く手に入れたいという人もいるかもしれない。 新築住宅…

  • 小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する

    退職後の預金額の増減をまとめた 18年に退職し、セミリタイア生活に突入してからもう3年目になるが、区分所有9室と戸建4戸の小規模不動産投資でのセミリタイア開始が成功したのか失敗だったのかは、私が生きている間にお金が足りなくなることがあるかどうかに掛かっている。現時点でこのチャレンジが成功だったのか失敗だったのかを推し量ることは難しいが、ひとまず私が退職した18年の3月末から現在までの預金残高の推移をグラフにしてみた。 縦軸は18年3月末の預金残高を基準としての預金残高の増減であり、各月末の預金残高をその値に直してプロットしている。つまり、各月、(その月末の預金残高)-(18年3月末の預金残高)…

  • 私の割安物件の購入方法

    特殊なことはせず地道に作業する 割安物件が市場にある割合で出てくることは、前回の記事非常に割安な物件が市場に出てくる仕組みにて紹介した。次に問題となるのが、この市場にある割合で出てくる割安な物件をどのように入手するかである。私が、やっている方法は、ズバリ、『インターネットで探す』である。当たり前じゃんという声が聞こえてきそうだが、私が購入した物件は1物件を除き、すべてインターネットで探している。特殊な入手ルートは持っていない。 まずは、自分の投資するエリアを決める。私はその日に見に行くことができるエリアで探している。単身赴任時代は大阪府、それ以外は首都圏の1都3県が対象である。人によっては自分…

  • 非常に割安な物件が市場に出てくる仕組み

    非常に割安な物件はある割合で存在する ここ最近の不動産価格の高止まり感により、もう、割安な物件は市場に出てこないのではないか、この市場では不動産投資はもう難しいのではないかと考えている人も多いと思う。 割安な物件はいつの時代も必ず出てくる。それは、不動産というのは、特に中古物件の場合は、その物件毎に価格を付ける人が異なる。たいていの場合は、売主は売買を仲介する会社に査定を依頼する。そして、その査定価格を参考にしながら、売り出し値を決めることとなる。ただし、不動産は同じものは二つとなく、物件ごとに条件もそれぞれ異なるため、売り出して2、3か月で売れそうな適正な売却価格をひねり出すのは、プロでも難…

  • 物件購入の失敗と逆転を生む売却

    私の所有物件で購入時または運用時に失敗した事例 最初の記事小規模小借金の不動産投資でセミリタイアする方法の概要で紹介した戦略である、購入時に目標とするROI>15%/年を確保できない場合や、購入時には調子が良かったが、家賃下落、管理費上昇、想定外の空室期間、予想外の修復費などで、運用中に思ったようなキャッシュフローが確保できなくなる場合がある。購入時から失敗してしまった物件と購入後、苦難に見舞われた物件の例を紹介する。 ① 城北地区 2DK オーナーチェンジ この物件は、私が4戸目に購入した物件であった。目標のROI>15%/年のキャッシュフローを得られる物件と踏んだが、全くの失敗であった。 …

  • 私の小規模不動産投資における物件購入の条件と実例

    購入物件の条件とターゲットとなる物件の種類について 以前の記事小規模小借金の不動産投資でセミリタイアする方法の概要にて述べたROI>15%/年の小さい投資を繰り返し、CF(Cash Flow:キャッシュフロー)をこまめに再投資するという方法を実行しようとする場合、200~400万円程度の自己資金で、・中古区分マンションをローンを引いて購入・中古築古区分マンションを現金で購入のどちらかを狙うのが、リスクが低い方法である。 木造築古アパートや木造築古一戸建てはこの金額帯で現金買いするとなると、地方で、かつ、かなり築古となるだろう。そのような投資を行っている投資家もいるが、この場合、躯体の状態を見極…

  • 小規模小借金の不動産投資でセミリタイアする方法の概要

    小心者が資産を増やすのに最適な小規模不動産投資 私はサラリーマン時代に13年間不動産投資を行い、2017年までに区分所有9室と一戸建4戸を取得した。そして、その翌年の2018年に大学卒業後22年間務めた会社を退職し、セミリタイア生活に入った。妻は専業主婦、子供は一人の三人家族である。よく見る書籍やブログでセミリタイアした不動産投資家は、数億円借金して1棟ものを数棟所有しているという資産規模であることが多く、彼らと比べると、私の資産規模は圧倒的に小さい。 彼らのように早く会社を辞めてセミリタイアしたいという不動産投資家は、リスクを負って規模を追求していくことになるのだろう。ただし、そのためのリス…

カテゴリー一覧
商用