searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yoshihirokunさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

人生100年時代を迎え、健康面、生きがい面、働き方が大きく変わってきています。その情報をお伝えし、シェアしたい思います。

ブログタイトル
シニア層のためのお役立ち情報
ブログURL
https://yosihirokun.hatenablog.com
ブログ紹介文
人生100年時代、シニア層の方々や50歳代の方々に対してホリスティックな立場から健康、家庭経済、生きがいづくりの情報を発信していきます。
更新頻度(1年)

94回 / 101日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2020/06/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yoshihirokunさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yoshihirokunさん
ブログタイトル
シニア層のためのお役立ち情報
更新頻度
94回 / 101日(平均6.5回/週)
読者になる
シニア層のためのお役立ち情報

yoshihirokunさんの新着記事

1件〜30件

  • 人生100年時代、ホリスティックライフプラン

    ─健康観の再考 続き― こんにちは。 お元気ですか。 高畑吉宏です。 今回のテーマは前回の続きです。 前回では精神的に健康であることと、スピリチュアル的(霊的)に 健康であることについて、脳内現象なのか、脳外現象であるか という区分けをしました。 以下のような実例が報告されています。 米国のシルヴィアさんは、イェール・ニュヘイブン病院で 心臓と肺の移植手術を受けました。 その後、 彼女は自分の性格が大きく変わったことに気づきます。 健康には特に注意していたのに、 なぜかケッタッキーフライドチキンが無性に 欲しくなったりしたそうです。 手術前は、鮮やか赤やオレンジの衣服を好んでいましたが、 術後…

  • 人生100時代、ホリスティックライフプラン ─健康観の再考―

    ─健康観の再考― こんにちは。 高畑吉宏です。 お元気ですか。 しのぎやすくなってきてはいますね。 さて、 このブログではホリスティックな立場から情報をシェアしているので、 WHOの健康の定義の代替案である、健康観の4つの要因をベースにしています。 復習すると、 身体的に良好であること 精神的に健康であること 社会的に健康であること 霊的(スピリチュアル的)に健康であること。 でした。 身体的と社会的な面を除いて、精神的に健康であることと、 霊的(スピリチュアル的)に健康であることとは理解 しにくいですね。 そこで、 改めてこの問題を取り上げた『健康と霊性』いう 本を再読しましたが、どうもピン…

  • 人生100年時代、ホリスティックライフプラン

    将来の仕事は? こんにちは。 高畑吉宏です。 随分、随分過ごしやすくなりましたね。 いかがお過ごしですか? 私たちのAI化によって仕事の将来は どうなっていくのでしょうか? まずは、ここ数年間に私の身の回りに起こっていることから スタートしてみたいと思います。 ヤング層には経験のないこともあると思います。 ひと昔には、定期券は自己申告で手書きでした。 駅員は巧みに目視で、キセル乗車(「出かけた帰りに初乗り のキップで乗車し、地元の駅は普段使っている定期で降りてしまう行為のこと)を見抜いていました。 切符を切る技も実に巧み職人芸でした。 これらの仕事は、大都市圏内では完全に無くなり、 すべて自動…

  • ホリスティックライフプラン ─時間の意味について―

    こんばんは 高畑吉宏です。 本日は、朝活が出来なくて夕刻の時間帯での配信 です。 本日は管総理の誕生の日になりました。 管総理は団塊の世代です。 さて本題に、 先週末の金曜日に時間の意味についてシャアしました。 一般的、客観的には通常、物理時間(秒、分、時刻)が時間の単位です。 しかし、私たちにとって、本当の時間は、心理時間、意味的時間なのだと思います。 たとえ、 10分間でもイヤな人と一緒ならば、 長く感じるのが事実です。若い頃のように、 恋愛中ならば、少しでも、1分でも長く一 恋人と一緒に居たいと思ったものです。 私の実感では昭和40年代位までは、あまり物理的時間に左右されていませんでした…

  • ホリスティックライフプラン ─信濃の青年が夢を叶えた物語―

    こんんばんは。 高畑吉宏です。 今回ははじめて夕刻の時間帯で本稿を書いています。 今回は幼くして人生の夢を抱き、生涯のライフワークを確立した 人の実例をあげたいと思います。 ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、その人は 長野県南佐久郡川上村出身の宇宙飛行士、 油井亀美也さんです。 川上村と言えば、人口4千人少々の村で、千曲川最上流に 位置しています。 油井さんは、幼き頃から、星空を眺めて、いつの日か自分は 天文学者か宇宙飛行士になりたいと思ったそうです。 信州の自然の豊かさに見入り、ロマンを感じた、その感性に とても感動させられます。 そしてやがて彼は防衛大学理工学に進まれます。 入学し…

  • 人生100年時代 -時間の意味を問うー

    こんにちは。 週末となりました。 いかがお過ごしですか? 高畑吉宏です。 あなたがどの世代であるかは私にはわかりません。 本グログは元々、シニア層を対象としていたため、 シニア世代に属していらっしゃるかも知れません。 シニア世代の方でしたら、昭和の時代が懐かしいでしょうね。 振り返ってみると─、 1970年代(昭和50年代頃)は、日本が多きく変わった 時期でもあります。 たとえば、1976年(昭和51年)には、マイカーは 1,700台を超え、10年前の8倍を突破しています。 ということは、車社会への道をひたすら歩んで行っている わけです。 さらに1983年(昭和58年)にはパソコン、ワープロ …

  • ホリスティックライフプラン ─デジタルネイティブとは―

    こんにちは。 高畑吉宏です。 本日は、デジタルネイティブについて取り上げたいと思います。 聴きなれないコトバと思う人もいらっしゃると思われます。 デジタルネイティブとは、 生まれながらにして、ネット環境、SNSが整っている世代のことで わが国ではおおむね、1990年以降に生まれた世代だと言われています。 だとすると、今、30歳に当たりますね。 親は、50歳の半ば以降になりますかね。 。私はシニア世代ですので、ネット環境、SNS等は、 全く無縁の生活環境で育ちました。 この前、東芝のワープロのルポの話を、40歳の主婦に したら、彼女はルポのことは知りませんでした。 さてデジタルネイティブ世代はイ…

  • ホリスティックライフプラン ─人生100年時代を生きていく前に―

    こんにちは。 朝夕はともかく残暑の厳しい日が続いています。 お元気でしょうか。 高畑吉宏です。 では早速本題に。 人生100年時代とは、ロンドン・ビジネス・スクール教授 のリンダ・グラットンとアンドリュー・スコット)が『LIFE SHIFT (ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略―』 で提唱した言葉でしたね。 その中に幾つかのキーワードがあります。 その1つが、エクスプローラー (Explorer) という言葉です。 本来は英語で「探検家、探究者」の意味です。 では、教育期―就業期―引退期と区切られていた従来の人生 パターンからエクスプローラーは、人生100年時代において どのような意味を…

  • ホリスティックライフプラン ─人生100年時代を生きていく前に―

    こんにちは。 朝夕はともかく残暑の厳しい日が続いています。 お元気でしょうか。 高畑吉宏です。 では早速本題に。 人生100年時代とは、ロンドン・ビジネス・スクール教授 のリンダ・グラットンとアンドリュー・スコット)が『LIFE SHIFT (ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略―』で提唱した 言葉でしたね。 その中に幾つかのキーワードがあります。 その1つが、エクスプローラー (Explorer) という言葉です。 本来は英語で「探検家、探究者」の意味です。 では、教育期―就業期―引退期と区切られていた従来の人生 パターンからエクスプローラーは、人生100年時代において どのような意味を…

  • 人生100年時代を知ろう 続き

    人生100年時代を知ろう こんにちは。 高畑吉宏です。 朝夕は幾分しのぎやすくなりましたね。 ライフデザイン2のステージを推し進めた背景は前稿 で述べた通りです。 ではライフデザイン3のステージが強調されている背景 は何かと言うと、 まずは政府、厚生労働省の未来社会の構想づくりが 挙げられます。 大変長くなりますが、共通項としてシェアしておきたいので、 以下に概要を引用します。 ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数 が107歳より長く生きると推計されており、日本は健康寿命 が世界一の長寿社会を迎えています。 100年という長い期間をより充実したものにするためには、 幼児教育…

  • ホリティックライフプラン ─人生100年時代を知ろう―

    こんにちは。 お元気ですか。 九州地区は台風10号でその被害が心配されます。 知人も居るので、ラインで安否を確認しました。 高畑吉宏です。 さて本題です。 既に述べたように、ライフプラン(ライフデザイン)は、 ステージ2からステージ3の時代に入ってきています。 かといってステージ1のライフデザインが消えうせる訳 でもなく、第2ステージのライフデザインがなくなる 訳でもありません。 ただ言えることは、令和の時代に入って人生100時代 の第3ステージのライフデザインの必要性が 確実に増えてきている ことです。 多くの人は、その時代時代の「社会的性格」を身に付け、 それを基盤として、社会慣習や、思考…

  • ホリスティックライフプラン ─人生100年時代を知ろう

    こんにちは。 高畑吉宏です。 人生100年時代と言われている昨今です。 そこで、しばらくの間、人生100年時代の全体枠の 理解を深めていきたいと思います。 まず平均寿命の推移を再確認しておきましょう。 無味乾燥的ですが、しばしお付き合いください。 厚労省の「平均寿命の推移」によると、 ・昭和22年:男性50.06歳 女性53.96歳 ・昭和32年:男性63,24歳 女性67.69歳 ・昭和42年:男性68.91歳 女性74.15歳 ・昭和52年:男性72.60歳 女性77.95歳 ・昭和62年:男性75.61歳 女性81.39歳 ・平成04年:男性76,38歳 女性82.22歳 ・平成14年:…

  • ホリスティックライフプラン ─効果的なストレス解消法(2)―

    こんにちは。 いかがお過ごしですか? 高畑吉宏です。 前回でストレスの解消法の3Rのうちの休養についての 説明を終えました。 残りの2R ・Receation(レクレーション) ・Relax(リラックス) についての説明をシャアしたいと思います。 「リクリエーションは、仕事・勉学などの肉体的・ 精神的疲労を癒し、元気を回復するために休養をしたり、 娯楽を行ったりすること。また、その休養や娯楽」 と定義されています。 また、類似語にレジャーがあります。 私流には、リクリエーションとは、 Re-Ceationすなわち、 元気の再創造ととらえています。 心身の疲れを癒す元気を回復一連の活動です。 そ…

  • ホリスティックライフプラン ─効果的なストレス解消法(1)―

    こんにちは。 本日も朝活でブログを配信ししています。 高畑吉宏です。 前々稿、前稿において述べましたように、私たちは ライフイベントからのストレスと日常生活で受けるストレスとがある ことを確認しました。 ストレスは人生のスパイスとも言われますが、 慢性的にストレス状態になると、行動面、身体面、精神面 に表れてきます。 よって、 ストレス対処の仕方(ストレスコピーイング)と上手な解消法 が求められてきます。 ストレス解消法には、3Rと言われるものがあります。 以下のとおりです。 ・Rest(休養) ・Relax(リラックス) ・Receation(レクレーション) 以下、私流に説明を加えたいと思…

  • ホリスティックライフプラン ─ライフイベントとストレス―

    こんにちは。 朝夕がしのぎやすくなりました。 いかがおお過ごしですか。 高畑吉宏です。 私たちには、前稿に述べた、日々のディリーストレス 以外にも、人生上の出来事(イベント)からもストレス を受けます。 ライフイベントからのストレッサーは長期的なのに 対して、ディリースとレズは、日々受けているストレス という違いがあります。 アメリカの精神医学者のホームとラーヒとは ライフイベントが集中的にあると、 病気になりやすいと指摘しました。 それを簡単にまとめてご紹介しておきたいと思います。 ホームとラーヒの掲げた「社会再適応調査表」は、 以下のとおりです。 日本人版の研究もされていますが、 ここでは…

  • ホリティックライフプラン ─日常のストレスとほ―  

    こんにちは。 朝夕はしのぎやすくなっていますね。 ただ、関東地区はしばらく快晴の日々にはお目にかかれない 模様ようです。 高畑吉宏です。 今回は私たち日常のストレスについてシェアしたいと 思います。 ストレスの仕組みについては、過去に書きましたので、 それをご参照ください。 https://blog.hatena.ne.jp/yosihirokun/yosihirokun.hatenablog.com/edit?entry=26006613609710794 私たち生きている間、受けるストレスには大きく分けて 家族の死別や、結婚、就職、解雇、定年、出産、転居等 の人生で起きる出来事(ライフイベ…

  • ホリスティックライフプラン ─マズローの欲求5段説の先にあるもの―

    こんにちは。 猛暑は依然として続いています。 お元気ですか。 高畑吉宏です。 今回はマズローの欲求5段階説を取り上げます。 マズローの欲求5段階説は有名で、多くの人たちは これを説明材料にしております。 が、晩年にマズローがたどり着いた自己超越欲求の 説明をしている人は少ないようです。 では─、 まずマズローの欲求5段階説を 順を追って説明しておきますと、 マズローは人間の欲求を以下の5つの段階があると唱えました。 それぞれの欲求が満たされないと、 次の欲求へと発展していかないと言われるものです。 ・生理的欲求 ・安全の欲求 ・所属と愛の欲求 ・承認の欲求 ・自己実現の欲求 これらの欲求は、ピ…

  • ホリスティックライフプラン -人生100年時代の生きがいー

    こんにちは。高畑吉宏です。 まだまだ酷暑は続きそうです。 体調管理に務めましょう。 早速ですが、 あなたは、生きがいについて考えたことがおありですか? 一口に生きがいと言っても、ややあいまいな感じを受けますネ。 でも、生きがいのない人生は、張り合いのない人生で なんとなく淋しく孤独ですネ。 そこで、今回では生きがいについて整理し、あなたの生きがいづくり の参考になればと思っています。 今回は、私たち、シニア世代の生きがいについて考えてみましょう。 一般的には生きがいとは、「生きがいとは、生きることへの喜び ・張り合い・生きる価値」(ウィキペデア)と考えられています。 かつて私は、健康と生きがい…

  • ホリスティックライフプラン ─“待つ楽しみがあること″いうこと―  

    こんにちは。 お元気でしょうか? まだまだ酷暑は続いています。 高畑吉宏です。 ヴィクトール・E・フランクの『夜と霧』は有名な書籍です。 この書籍は─、 ナチスのアウスヴィッツ収容所の極限状況の中で 生き延びた人たちは、誰かが自分を待ち望んでいるという 希望を持って生きた人たちであったと指摘されています。 これを基に、鈴木秀子先生は、書著の中で、 NHKの「おしん」の最後の放映の話をされています。 「おしん」の少女時代を演じ切った小林綾子さんも、 今や30歳台の後半ですので、随分昔の話になります。 ちなみに「おしん」は海外でも80カ国に放映されました。 その「おしん」が最後の放映になることが決…

  • ホリスティックライフプラン ─“待つ楽しみがあること″いうこと―  

    こんにちは。 お元気でしょうか? まだまだ酷暑は続いています。 高畑吉宏です。 ヴィクトール・E・フランクの『夜と霧』は有名な書籍です。 この書籍は─、 ナチスのアウスヴィッツ収容所の極限状況の中で 生き延びた人たちは、誰かが自分を待ち望んでいるという 希望を持って生きた人たちであったと指摘されています。 これを基に、鈴木秀子先生は、書著の中で、 NHKの「おしん」の最後の放映の話をされています。 「おしん」の少女時代を演じ切った小林綾子さんも、 今や30歳台の後半ですので、随分昔の話になります。 ちなみに「おしん」は海外でも80カ国に放映されました。 その「おしん」が最後の放映になることが決…

  • ホスティックライフプラン─広島の講演会で小学生の恩師に出合えたこと─

    こんにちは。 高畑吉宏です。 今は朝の5時です。 本当はおはようございます。というべきですね。 朝活でこの記事を書いています。 さて、 以前、広島県の担当者が上京され、広島市、福山市 の両市において「ライフプラン」の講演会を開催の 企画の提案をするよう求められました。 そこで私は、私が前座を務め、中座に地元銀行の ファイナンシャルのプランナーにバトンタッチしてもらい、 最後に元宝塚の女優(越路吹雪さんの相手役だった)で 大先輩を最後に登場してもらう企画を立てました。 (宝)塚ファンならわかる人です。 さて、実際に講演が始まることになりました。 会場は約1,000名の受講者であふれていました。 …

  • ホリスティックライフプラン ─謙虚な人たちの想い出─

    こんにちは。 朝夕が幾分過ごしやすいようですが、 予報では酷暑はまだ続くとのこと。 高畑吉宏です。 私には今でもお付き合いのある忘れがたい 2人の人がいます。 その一人は東秀雄(仮名)ともう1人は関陽子(仮名)さんです。 まず関陽子さんから、 関さんと知り合ったのは私のサラリーマン時代の勤務先です パートタームのおばさんだったのです。。 彼女は年齢も一回り上でもあり、女性でもあり、 同部署とはいえ、他の部門のデータ入力のお仕事でしたので、 あいさつ程度の関わりでした。 やがて私が独立した折、最初は、当然,売り上げもなく、 経費を切り詰めるため、新宿区内の某ボロアパート の2階に仮オフィスを借り…

  • ホリスティックライフプラン ─人生五計説の紹介─

    人生五計説の紹介 こんにちは。 高畑吉宏です。 酷暑がやや収まり、やや朝夕のしのぎやすさの感じる昨今です。 お元気ですか。 朝活でブログを書いています。 これから少しずつ人生100年時代のライフデザイン のあり方紹介でき、シェアできればと思います。 ただし、本ブログは、ホリスティックな立場と、 スピルチョアリティをベースにしているため、 このテーマばかりをお伝えすることにこだわることなく、 全体的な立場を堅持していくつもりです。 では本題に入ります。 実は人生100年時代においても、参考になる ライフデザインの仕方が古くからありました。 それは、 中国の栄の時代の思想家、朱新仲が唱えた 人生五…

  •  ホリスティックライフプラン ─人生100年時代を迎えて─  

    こんにちは。 高畑吉宏です。 いかがお過ごしですか。 週明けとなり、幾分、酷暑からやや脱したようにも 思われる今朝の陽気です。 安倍首相が「人生100年時代」と言う言葉を発した時、 違和感を覚えた人も多いと思います。 実は、最初は私もその1人でした。 2007年に日本に生まれた子供の半数が 107歳より長く生きると推測されております。 「人生100年時代」に向けて政府や官邸、厚生労働省 の構想会議は、それを見込んで基盤社会づくりを指針としています。 その背景には世界的にベストセラーになったリンダ・ギラットン、 アンドリュー&グラットン共著『LIFE SHIFT』があります。 事実、リンダ・グラ…

  • ホリスティックライフプラン ─ホリスティックとは霊性とは(2)─  

    こんにちは。 コロナ禍の中、猛暑で熱中症対策も必要な 今夏となっています。 いかがお過ごしですか? 今回は日本の方々で、霊性(スピリチュアリティ)に 関わってきた人たちを4人に絞って取り上げておきます。 なかなか絞り込むのがむずかしいですが、 本山博博士、塩谷信男、政木和三、鈴木秀子先生の 4名の方のご実績をシェアしたいと思います。 本山博博士は、世界的知られた有名な研究者であり、 宗教心理学研究所初代所長や玉光神社名誉宮司を 歴任されました。 私の長い友人である徳性の高い経営者は本山先生と 長年のお付き合いをして師として仰いでおりました。 デューク大学では、実験超心理学の父、J.B.ライン博…

  • ホリスティックライフプラン ─ホリスティックとは霊性とは(1)─  

    ホリスティックと霊性についての書籍紹介 ─米国編─ こんにちは。 この炎暑の中、 いかがお過ごしですか? 高畑吉宏です。 今回は、ホリスティックとは、霊性とは、について あなたとシェアできればと思っています。 「霊的」(スピリチュアルとはWHO(世界保健機関)の代替案の 健康についての4つ目の定義です。 今回は、まずはこれに関して書かれている米国の書籍のご紹介です。 米国が精神世界の先進国でもあるので、主に米国 のリーダー的存在の人たちを取り上げてみることします。 数多の書籍がありますが、 以下に紹介する書籍は、出来るだけニュートラルな立場からの ご紹介であるとご理解ください。 その前提で、ご…

  • ライフプラン─ウィズコロナ時代の新たなストレスの現状(3)  

    高畑吉宏です。 お元気ですか。 相変わらずエアコンのフル稼働をしなくては ならない熱帯夜が続いていますね。 今回でコロナ禍時代の「実態」は最終回です。 コロナ禍のストレスのとらえ方、感じ方は各人各様の部分 もありますが、各自共通した部分もあるでしょう。 それを念のためシェア、確認するため、 今回も、ウィズコロナの生活を求められている私たちの 現況をデータベースから確認したいと思います。 株式会社サイバーエージェント次世代生活研究所は ウィズコロナの時代の日本人の意識調査を行っています。 その概略をお伝えします。 詳しくお知りになりたい方は以下のURLでご確認ください https://www.c…

  • ウィズコロナ時代の新たなストレスの現状(2)

    コロナ禍の人材教育の実態 こんにちは。 各地で″炎暑の状況がマスコミで伝えられています。 お元気ですか。 高畑吉宏です。 今回は前回に引き続いて、ウィズコロナ時代の企業側の 実態について触れたいと思います。 企業は新入社員研修を始め、各種の研修やセミナー 行っていますが、 これらはコロナ禍さえなければ、本来、すべて集合研修で 実施されていたものです。 なお、以下の概略は、株式会社サイカ 広報担当: 国松氏(くにまつ)TEL :080-3514-8504/E-MAIL :pr@xica.netから、その概略をまとめさせていただきました。 それによると オンライン開催で実施したが、第1位です。 ・…

  • ライフプラン ─ウィズコロナ時代の新たなストレスの現状(1)─

    ウィズコロナ時代の新たなストレスの現状 こんにちは 高畑吉宏です。 暑いですね。 私は夕刻には瞑想しているのですが、 ろうそくがしなっていました。 さて本日はウィズコロナの時代のお話です。 今やウィズコロナ禍が長引くことを予測していなければならない 時代に私たちは生きています。 ウィズコロンの時代になって働き方が大きくシフト していますね。 では、実態はどうなのか? 数値ベースで一度はきちんととらえておきたいものです。 そこで、今回から3回に分けて「個人」と「企業」と 「日本人の意識の変化」を取り上げ、 あなたとシェアしたいと思います。 数値が主体となりますが、その点はご了承ください。 株式会…

  • ホリスティックライフプラン ─コロナ時代に求められる3つのスキル─

    こんにちは。 高畑吉宏です。 今、私たちはコロナ禍の中にあり、 ウィズコロナの時代に生きています。 そして今は酷暑とも戦っています。それにしても 炎暑ですね。 部屋から一旦出るとまるでサウナに 入ったようにムアとした感じになります。 コロナの延伸化のために、会社でのワーキングスタイル、 ストレスの変化、家庭での新たなストレス等に大きな変化を 与えています。 後の稿で述べますが、家族との団欒(だんらん)の時間が増えた 言うプラスも挙げられます。 ウィズコロナ禍の新たなストレスと中長期のワーキングスタイル の変化については別途シェアしたいと思います。 これらについては、将来、コロナ禍に関係なく、常…

カテゴリー一覧
商用