chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
盆栽の時間 https://bonsai.hironori.icu/

盆栽を初めて4年目! 少しづつ種類も増え、楽しく頑張っています。 最近は、黒松、赤松に夢中!

hiro
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/05/28

1件〜100件

  • 五葉松の多芽法を試してみた

    小出朝男さんのYouTubeで知った五葉松の多芽法。我が家の五葉松、枝をもっと充実させたいので、早速この多芽法を試して見ました。多芽法の前後の画像で、左側が多芽法前、右側が多芽法後になります。一番上の頭の部分、ここには新芽が展開していたので

  • 芽摘みを行ったケヤキ苗のその後

    6月22日にアップした軸切り挿し芽苗のケヤキ。毎年そのまま何もしないで管理していたのですが、今年は苗の段階から芽摘みを行い、成長にどのような変化があるか試してみようと思っていました。その苗の芽摘みから1週間。ケヤキ苗に変化が確認できました。

  • 小品黒松を2鉢入手しました

    昨日も盆栽の競市に参加してきたのですが・・・・ここ最近、なかなか小品盆栽の出品が無く、ただただ競市を眺めているだけでした。そこでここは思い切って、盆栽を毎回出品されている方に自宅訪問させていただくことが可能か聞いていると・・・午後からOKを

  • 五葉松の発芽時期到来か

    今年も五葉松の種を3月上旬に蒔きました。早いものは4月下旬から5月上旬に発芽が始まるのですが、昨年は何故か遅く、今年の3月に発芽したものまでありました。原因はよく分かりませんが、気長に待つということだけ理解できました。そして今年・・・赤石五

  • ケヤキ素材、1年生の芽摘み

    今年種を蒔き、軸切り挿し芽にしていたケヤキたちです。順調に枝を展開して大きくなっています。今回は、この1年生のケヤキ素材、早い段階で枝数を増やしてみようと考えたので、芽摘みを行ってみました。今年の軸切り挿し芽苗、最初の枝が二股に別れる苗が多

  • 赤松素材の芽切り、その後の様子と第二段

    今回も赤松素材の芽切りです。前回、芽切りした赤松は樹高が18cm、今回は14cmの模様木に仕立てる素材です。初めに、前回芽切りしたところを確認してみましょう。根元ギリギリのところから芽切りした部分。2個、新芽が展開しています。次に、3〜4.

  • 赤松の軸切り挿し芽

    今回、2日間渡って赤松の発芽苗を軸切り挿し芽にしました。種を入手するのが遅れてしまい、5月中旬に種蒔きを行いました。その時の内容はこちら( 赤松の早い発芽)気温も暖かいというより天気がいい日の昼間は暑いくらいです。そのせいもあってか葉の展開

  • 赤松素材の芽切り。~第一段です~

    早いもので6月も中旬、ぼちぼち梅雨入りのニュースを耳にするようになり、いよいよ松の芽切り時期に突入ですね。そこで今回は赤松素材から、それぞれ大きさに応じ、芽切り時期をずらして行う予定です。まず第一段は、樹高18cmの文人木に仕立てる予定の赤

  • モミジ盆栽の葉っぱ泥棒を見つけました

    片葉切りを終えたモミジたち、早い物から新芽が展開し始めてきたので節目が間延びしないように芽摘みを行なっていました。その時モミジの葉に違和感を覚え、よく観察してみると・・・とことどころ切り取られていました。日曜日、天気も回復したのでしばらく盆

  • 小岱松、時期外れの植え替えを決行

    5月29日に競市に参加しました。気になる松があったので、出品者の方に尋ねてみると、これは樹齢40年の小岱松ですと・・・・以前から探していて、欲しいな〜と思っていました。そこで出品の前に交渉して特別価格で入手することができました。状態としては

  • ケヤキ発芽苗の二股を作る

    ケヤキの種を蒔き、軸切り挿し芽にして管理していました。今年はなかなかの成功率です。もちろんこのケヤキ達、将来は箒立ちに作っていく予定です。しかし経験の浅い自分にとって、初めから二股に枝分かれしていると嬉しいのですが・・・・なかなかそう上手く

  • 赤松の早い発芽

    4月下旬に注文した赤松の種。店舗からは「5月2日に発送しました」の連絡はあったのですが・・・・ま〜色々ありまして自分の手元に届いたのが5月16日。種の蒔き時期としてはギリギリ。すぐに1日水に浸けて、コーヒーフィルターに包んで3日間、冷蔵庫で

  • 2年生モミジの片葉切り

    さて、このモミジは、昨年発芽した2年生苗。軸切り挿し芽にしないで掴み寄せ植えにして管理していました。樹勢も良く新葉が次々に伸びて来ます。モミジ苗の懐を確認すると・・・芽も膨らんできています。そこで今回は、この懐の芽に日光を当て、風通しをよ.

  • 念願の「小岱松」を入手しました

    今日は市のイベントのお祭りがありました。それで妻もお店に、子供たちはもちろん祭りに行きました。今日は競市の日、送迎も何もないのでゆっくり参加することに・・・そうしたらそこにいい出会いがあり、今まで探していた松・・・「小岱松」に出会い手に入れ

  • ケヤキと黒松素材との別れそして希望

    どうも葉の色が明らかに悪くなってきたケヤキと黒松これはどう見ても枯れていますね〜 ショックです。このケヤキは今年の植え替えの時に根の張り方が悪すぎて、根元を環状剥皮にして管理していました。先週、発根が確認できたので、根張りを確認してビ

  • 五葉松の緩やかな成長

    五葉松の育成を始めて今年で3年目になりました。なかなか大きくなってくれいない・・・と言うのが正直な感想です。このトレーで管理している五葉松は、四国五葉松で、赤石産と石鎚産の2種類です。今年に50粒ほど種を蒔いたもので、現在5本ほど発芽してい

  • モミジの掴み寄せ軸切り挿し芽

    このモミジの寄せ植えの画像を見比べてみました。左が、2019年に種を蒔き掴み寄せ植えにした苗。右は2020年に掴み寄せにした苗を軸切り挿し芽にして管理していたものです。根元を見てみると・・・軸切り挿し芽にした苗が、四方に広がり根の張りがいい

  • 今年最後のケヤキ発芽苗、鉢上げです

    今年種を蒔いて管理していたケヤキ。成長の遅かった苗だけが、トレーの中で出番を待っていました。申し訳ないことに、子供の送迎や他の盆栽の管理でちょっと手付かずに・・・・枝葉を展開している苗、十字葉が展開している苗と成長がバラバラですが、ようやく

  • 黒松の軸切り挿し芽苗がピンチ

    昨年購入して今年の 月に種まきをした三河黒松。順調に発芽し、 4月後半には軸切り挿し芽を行い管理していました。その黒松の苗が 5月始頃から徐々に枯れ始めてきました。挿し芽にした後は、日光と風が当たらないように倉庫の中で管理。水切をおこさない

  • ケヤキの根張り、再矯正

    今年植え替えを行ったケヤキ。その時、あまりにも根の張り方が良くなかったので・・・・新にいい根張りを期待して「環状剥皮」を行い管理していました。そしてこの素材の底から根が確認できたので、ここでもう一度根の状態を確認して必要であれば再度根張りの

  • ケヤキの全葉刈り

    我が家のケヤキ達、早い素材はすでに葉の色が濃い緑色で、触るとガサガサと固くなってきました。こうなってくると、葉刈りの時期。今回は、このケヤキの葉を全部刈って、枝を剪定したいと思います。まずは、上の方から手でむしりとっていきます。...

  • 赤松、黒松素材のみどり摘み

    今年入手した「赤松」と「黒松」の素材。3月植え替えを行い、無事に新芽が展開してきました。そこで今回は、その展開してきた大小様々な太さの新芽を短くして、ほど均等の太さになるように「みどり摘み」を行いました。なんといっても初挑戦です。まずは、赤

  • 雑木類盆栽、早めの遮光ネット

    ゴールデンウィークも最終日、日中はかなり日差しが強い。昨日の最高気温が28度、最低気温が17度でした。寒暖差も大きいですね〜。それで盆栽たち、特に雑木類のケヤキ、モミジの葉焼けが心配になってきたので、ちょっと早めの遮光ネットの設置を行いまし

  • 予想外の黒松発芽苗

    前回、黒松の軸切り挿し芽を行いました。無事に全部の苗を挿し芽にしたと思っていたのですが・・・・1本だけ、発芽して本葉を展開させようとしています。また、ある長鉢に植えた種達(ケヤキ、モミジ、黒松)。これは、種を蒔く前に水に入れて浮いていた種だ

  • 取り木をしている黒松に異常が

    前回に引き続き、またもや黒松にトラブル。今回の黒松は、半懸崖に仕立てようと考え、剪定して破棄するにはもったいない枝だったので、取り木にを行なっている素材です。その黒松の素材に異常を認めました。この上の画像の黒松。新芽が展開しているのですが・

  • ケヤキ、飛び出したところの芽摘み

    我が家のケヤキ、順調に葉を展開し、綺麗いな薄い緑の葉を見せてくれています。今回は、そんなケヤキの芽摘みです。特に樹形からはみ出したところをメインに行いました。このケヤキは、2019年に軸切り挿木にして管理してきた素材、ちゃんと成長しています

  • 黒松にアクシデント

    昨日、自分が住んでいるところでは、かなり風が強く、雨もまあ〜まあ〜降りました。朝方盆栽棚の様子を見に行くと・・・・黒松を文人木に仕立てよと管理していた素材が・・倒れていました。根元を確認すると・・・一箇所、針金で固定していたところ...

  • 初挑戦、黒松の軸切り挿し芽

    「軸切り挿し芽」これは、発芽した苗の幹を途中で切って挿し芽にする技法で、下に伸びる根(直根)をおさえて四方に根を展開させる。また根元からの幹の立ち上がりを短く調整できるということで、自分もケヤキ、モミジの軸切り挿し芽を毎年行なっています。そ

  • 今回で4回目、ケヤキの軸切り挿し芽

    2019年から毎年行なっている「ケヤキ」の軸切り挿し芽。今年で4回目を迎えました。今年種蒔きをして管理していました、種の状態など要因はいろいろあると思うのですが、成長がバラバラで、しっかり葉が十字に展開しているものだけを先に軸切り挿し芽にし

  • 糸魚川真柏の懸崖。鉢との固定方法

    今回植え替えをするのはこの糸魚川真柏。この素材も揷し木から管理。さらに根上の真柏を作ってみたいと・・・昨年の梅雨前まで、土をかさ増しして根を長くしていました。その後、途中の根をむき出しにし、根上の懸崖にしようと銅線を幹に巻いて形を作っていま

  • 久しぶりの競市、いい感じの黒松落札

    久しぶりに近所で開催されている競市に参加しました。新型コロナ蔓延防止等重点措置で競市も開催休止。4月になりようやく開催されるようになりました。休日の仕事と、自分も濃厚接触者となり、暫くその競市に参加ができずにいました。でもようやく昨日参加し

  • 糸魚川真柏、半懸崖のミニへ

    さて、今回も糸魚川真柏。先日枝を剪定して挿し木にした素材。針金で捻転させていました。これもまた揷し木して管理していた苗の一つです。この苗をこの小さめの鉢に植え替えていきます。そこから展開している3本の枝を剪定。鉢から取り出し、古い用土を落.

  • 糸魚川真柏の挿し木と鉢上げ

    今日は、ちょっと早いのですが、糸魚川真柏の挿し木を行いました。また、昨年から挿している真柏の挿し木苗も成功していたら、鉢上げも一緒にしました。まずは、この真柏。植え替えをするので、要らない枝を剪定いました。勿体ないので・・・これも挿し木にし

  • 盆栽棚を追加しました

    毎年毎年少しずつ盆栽も増えてきました。特に昨年から競市に参加して、黒松の購入をきっかけに・・・松に手を伸ばしてしまいました。春の植木まつりでは、赤松も仲間入り・・・随分盆栽棚のスペースが無くなってきて密集してきたので、今日は天気も良く特に子

  • モミジの植え替え、幹の曲がりが面白い

    今日は、大きく曲がった幹。この曲がりがとても面白い「モミジ」の植え替えを行いました。確か・・・我が家に来たのが2019年。もう4年が経つんですね〜。植え替えてから3年。鉢表面はいい感じの苔だらけになってしまいました(でもいい感じの苔です)ま

  • 赤松文人木、鉢を小さくして植え替え

    この赤松は、今年の植木まつりで購入しました。幹肌も少し荒れはじめ、古さ感が出てきています。今回はこの赤松。5号の駄温鉢から4号の駄温鉢にサイズを小さくして植え替えました。これは将来、浅めの太鼓鉢に植え替えるための前段階です。かなり水はけも悪

  • 盆栽の種たち

    先月のブログでも紹介しました盆栽の種蒔き。あれから1ヶ月が経過し、徐々に発芽を確認できていますよ〜まずは「ケヤキ」近所の公園から採取してきたケヤキの種。そして、オークションで落札した種。どれだけあったでしょうか・・・・・数えてはいないのです

  • 五葉松、2年生の鉢上げ。予想外のことが

    さて、今日は、昨年種を蒔き発芽した2年生の五葉松。黒のトレーで管理してたのですが、駄温鉢に鉢上げすることにしました。その時。予想もしていない発見がありました。鉢上げしたのはこの4本。よく表面を確認すると・・・2箇所...

  • 根を詰めすぎた黒松、その2週間後

    この黒松。昨年の競市で入手したんですが・・・かなり水はけが悪い。そこで、今回はこの黒松の植え替えを行いました。しかし、ちょっと失敗し・・・根を短く詰めてしまいました。予定としては、一回り大きいサイズの鉢に植え替え予定。幹肌もいい感じで古さが

  • 模様木五葉松の植え替え、朱泥鉢に飾れるか

    昨年競市で入手した五葉松。針金を掛けてクネクネの模様木に仕立てていました。上の画像は、入手した時と現在です。さて今回はこの五葉松。朱泥鉢に植え替えるか、それとも駄温鉢にするか・・・・ポットから取り出して根の状態を見て検討しようと思...

  • 赤松素材の樹皮が剥がれました

    我が家では、子供の送迎や妻のイベント手伝いなど大忙しですが、週末は植え替え作業で楽しい時間を過ごしています。そんな中、ちょっとショッキングな事件が発生いました。それは、赤松の素材おビニールポットから3号の駄温鉢へ植え替えるときに、根元の樹皮

  • 糸魚川真柏のミニミニ文人木

    3月も後半になり、随分暖かくなってきました。我が家の糸魚川真柏の葉の色が茶色から鮮やかな緑色に変化してきました。2020年だったでしょうか?挿木にして管理していた素材を、昨年に針金をかけて剪定。ミニミニの文人木に曲げつけていた3本。今回この

  • 真弓の発芽と花芽

    随分と昼間は暖かなってきて、ようやく我が家のアーモンドの木の花も開花してきました。そんな中、早くも昨年種を蒔いた真弓。発芽しました。真弓の種は、乾燥を嫌うので、取り蒔きしていました。この取り蒔きという言葉・・・・初心者の自分には何のことかわ

  • 黒松素材が枯れる。原因は?

    先月でした、3本の寄せ植えにしてあった黒松を購入して、ちょっと早目立ったのですが、2月後半に浅い駄温鉢に1本づつ植え替えを行いました。その黒松の1本が、先週頭から葉の色が薄くなり、下の方は茶色の葉になってきていました。奥にあるのは、ちょっと

  • 彫刻刀で作るケヤキ苗の根

    今年もケヤキ苗の植え替え時期がきました。いつも思うのですが、ケヤキの八方根張り、そのままにしていては、なかなか上手くいきません。そこである盆栽愛好家の方に教えていただいた方法で挑戦してみたいと思います。それは、根を出したいところを削ること・

  • グラグラ黒松の植替え

    この黒松、葉の色も少し薄くなってきています。触ってみると・・・・鉢との固定が上手くできていなく、グラグラしています。鉢から抜いて、根を解してみると、結構しっかりと根が展開していました。この黒松の素材は、もう2年前だったと思います。お正月を過

  • モミジ素材、欲しいところに根をつくる

    今回、自分が行ったのは、根上がりにと考えているモミジと盤根を目指している2つの素材。この2つの素材を植え替えた時、ここに根があったらなあ~と思ったところ・・・その部分を彫刻刀で削って根が出てくるか・・・試してみようと思います。まずは土表面か

  • 掴み寄せ植えモミジの植替え

    今回は、掴み寄せ植えにしたモミジの素材。この画像の2鉢は、掴み寄せして更に「軸切り挿木」にして管理していたものです。そして、撮影するのを忘れてしまった、発芽してそのまま掴み寄植えした素材。その2種類の植替えを行いました。動画もアップしてみま

  • クチナシ(一寸法師)をミニ盆栽へ

    昨年、隣町にいらっしゃる盆栽愛好家の方から頂いた、クチナシ(一寸法師)の挿木苗。この素材をミニ盆栽にするため植替えを行いました。そこで、しっかり展開していた根を思いっきり剪定しました。そこで、鉢とその苗を固定するため、ちょっと工夫してみまし

  • 根詰まりした真弓の植替え

    昨年、競市で落札し、そして物産館で購入した真弓の盆栽。購入した時から水はけが悪く、心配していたのですが、無事に冬を乗り切り、新芽が展開し初めてきました。そこで今回は、この根詰まりを起こしている真弓の盆栽2鉢を植替えしました。意外に太い根が展

  • 黒松寄植え素材を鉢上げしました。

    先日購入してきた3本の黒松寄植え素材。いい感じの素材だったので、針金をかけて曲げつけしようと思うのですが・・・それぞれの黒松が邪魔して上手く出来そうになかったので、かなり時期的に早いのですが、植え替えも一緒に行いました。本当は動画でアップし

  • 盆栽の種蒔きを行いました。

    今日は天気も良く、昼間は暖かい1日となりました。そして今年も将来、立派な盆栽になるように、種蒔きを行いました。昨年までは、五葉松、ケヤキ、モミジの3種類でしたが、今年は4種類、三河黒松が仲間入りしました。ちょうど先週、水に浸した種を冷蔵庫で

  • 盆栽のムロ出しと、398円の黒松素材

    もう2月26日、あと2日で2月も終わり、いよいよ3月になりますね〜自分が住んでいるところは、今週かなり寒く、昨日、今日とー3度。でも明日からは厳しい寒さも和らぎ、天気予報だと0度以下になることはなさそうなので、本日盆栽たちのムロ出しを行いま

  • 赤松素材4号、今回は模様木

    赤松素材4号の樹形の考察。今回は、模様木にしよと考えました。根元からの曲がり、ここはそのまま利用するとして・・・・とりあえず、古葉を取り除きました。意外に枝が混み合っていましたね〜更に、先端に3つの芽を確認でき...

  • 赤松素材3号、やはり半懸崖

    今回は前回の赤松素材の樹形構想の続きで、赤松素材3号です。根元、土に隠れていたのですが、しっかり曲がっていました。これで、この素材も半懸崖に!この素材も葉、枝が混み合っているので、葉透かしと不要枝の剪定。...

  • 赤松素材2号の樹形構想、半懸崖

    先々日、JA植木まつりが最終日の1日前で、更に日曜日ということもあり、美味しい出店もあるので家族づれで行ってきました。風が強く寒かったのですが、多くの方がみえてにぎあっていました。美味しい食べ物もゲットし、もちろん盆栽素材もゲットしました。

  • 盆栽の種蒔き、前処理編

    昨年も盆栽用の種を入手して冷蔵庫で保存していました。今回の種類は、「モミジ」、「ケヤキ」、「五葉松」、「黒松」の4種類。この種たち、蒔く前にちょっとした処理を行いました。昨年は、3週間くらい、低温湿潤処理を行ったのですが・・・モミジ、ケヤキ

  • 赤松盆栽、文人木への道

    先々日、熊本の植木市に行ったのですが・・・自分が求めていたものが無かったので、次の日に合志市で開催されているJA植木まつりに再び行ってきました。前回行った時、黒松の素材を購入、赤松は最終日まで残っていたら購入しようかな〜と思っていたのですが

  • 熊本植木市、2022年に行きました。

    今年も熊本植木市に行ってきました。3連休の最終日。あいにくの雨だったのですが、現地に到着した時には小降りになっていて傘無しでも大丈夫でした。入り口で、COCOAアプリの提示を行い、手指消毒をして入場。最初に飛び込んできたのが、小屋の展示。い

  • ケヤキ苗の矯正解除

    昨年の12月でした。ケヤキの枝が上向きになるようにと、麻紐を使ってグルグル巻きにして矯正をかけていました。あれから2ヶ月が経過したのでその矯正を解除してみました。上の方で結んでいたところを解いて、外していきます。この時、芽を痛めないようにゆ

  • 新たに種が仲間入り、三河黒松

    早いものでもう2月ですね〜来月ら種蒔き、植え替えと忙しくなりそうで、嬉しい限りです。種蒔きといえば、我が家に新しい種類の種が仲間入りしました。それが・・・三河黒松の種、本日届きました。丁寧に、種まき、管理の方法など詳しく記載されているお手紙

  • 黒松素材、半懸崖へ。

    熊本県合志市で現在開催れているJA植木まつりで購入してきた黒松の素材。しばらく眺めていて、半懸崖の樹形に仕立てようと決めました。1週間ほど眺めていて、全体の曲がり具合をそのまま生かして模様木とも考えたのですが・・・なんかしっくりこない。やは

  • 黒松素材の方向性が・・・

    昨年の競市で落札した黒松盆栽の素材。どのようにするか試行錯誤していて、いまだにイメージが湧かない状況。今のところは、左の画像を正面にして、左画像の一番右の枝が裏枝に!この黒松、全体的に枝が上向きになっているので・・・...

  • JA植木まつりに行ってきました。

    今日は、熊本県合志市の農業公園カントリーパークで開催されています「第46回 JA植木まつり」に行ってきました。昨年は新型コロナ感染拡大の影響で中止になったのですが・・・今年は開催されました。毎年参加しているのですが、今回は少し規模も縮小して

  • 余計な枝を抜いたら、スッキリした真柏

    これも揷し木から管理している糸魚川真柏の苗。以前針金をかけて曲げていたのですが・・・・どのような樹形にするか決めれず、そのまま放置していました。ムロに入れている棚を見に行ったとき、なぜかこの素材が目に飛び込んできたので、再度向き合ってみるこ

  • 糸魚川真柏苗、おもいっきり懸崖に!

    以前に針金をかけて曲げつけしていた糸魚川真柏の苗。根上がりの状態で半懸崖にと考えていたのですが・・・・再度見直してみると・・なんかインパクにかける。ここは、さらに曲げつけて、おもいっきり懸崖にしてみようと思い、再度針金をかけて曲げつけてみ.

  • 銅線を焼き、黒松素材の針金かけ

    今回、初めて銅線での黒松素材の曲げ付けをしてみました。自分の近所に、盆栽用の銅線の販売がないかと探していました・・・やはりない!         代用とし、同じ銅線なのでと針金コーナー(工具用)にあったものを購入してきました。そして、それを

  • 忌み枝、それもまたよし黒松素材

    今回は黒松の素材です。そういえば2年前だったでしょうか、ホームセンターで半額セールの時に購入した黒松。ポットから鉢に植え替え、チョット幹を曲げただけで、今までほとんど手をつけていません・・・なぜ、今まで手を付けなかったか? それは右の画像で

  • 誕生日プレゼントに盆栽用のエプロン

    昨日は自分の誕生日。もう40台後半です。そんな自分にも妻から誕生日プレゼントをもらいました。いくつになっても嬉しいものです。なんだろ〜。ビニール袋から取り出してみると・・・なんだ〜全部広げてみました。横にポケットがあります...

  • ケヤキ盆栽の根張りの確認

    このケヤキの盆栽は、昨年の9月に開催された九州雅展で購入したものです。一応、3月頃に植え替えを行う予定。その前に、今日天気も良くて暖かかったので、このケヤキの根張りを確認してみることにしました。まずは、表面の土を落としていきます。結構細い根

  • 雪割草が開花しました。

    ここ数日、実家に帰っていました。朝も氷点下で寒い日が続くとの予報で・・・・流石に寒さに強い雪割草も乾燥した風が苦手なので、盆栽たちと一緒にムロの中に管理していました。本日ムロの中の雪割草を確認したら・・・開花していました。この雪割草は、三玄

  • 小品黒松盆栽の初めての古葉取り

    あけましておめでといございます・・・・とは言っても既に1月8日。随分ブログの更新ができていませんでした。今年も少しづつですが、自分の盆栽たちの管理など含めてアップしていきます。それでは今年の初更新は、昨年の最後の競市で入札して手に入れた小品

  • 真柏の針金かけ、この樹形の名前は文人木?

    糸魚川真柏の揷し木苗。以前針金を巻いて、ただグルグルと曲げつけていたのですが・・・・どうしていいか分からずそのままにしていました。ヒョロ〜っと伸びた左右の枝、画像だとわかりづらいのですが、出ている場所も微妙な位置・・・この枝があるから、悩.

  • 黒松の小品盆栽を落札

    もう12月26日、今年も残すところ5日となりましたね〜。ほぼ毎週日曜日に参加していた競市も本日最後の開催となり、今回も掘り出し物を落札できました。会場へ到着し、最初に目に飛び込んできたのが、黒松、五葉松、真柏の大から小の盆栽たち・・・これ.

  • トゲトゲ育ててみる?サボテン栽培セット

    今日は盆栽とは違う内容になってしまいました。実は昨日、子供たちからクリスマスプレゼントを頂きました。この年になってもプレゼントは嬉しいもので、その中身が非常に面白かった。それは、トゲトゲ育ててみる サボテン栽培セット中身を取り出してみると・

  • 寄せ植えモミジの剪定と針金かけ

    3本を寄せ植えにしたモミジ。このモミジは、揷し木にし、成功した苗を寄せ植えで管理していた苗で、今回はこの苗を剪定し針金をかけて3本の幹がしっかり見えるように軽く曲げていきたいと思います。正面背面今年は何もしないで管理してました。なので間延び

  • 紫式部苗の樹形作り

    今年のいつだったか忘れてしまったのですが、ふら〜っと立ち寄った花屋さんに紫式部の苗が置いてありました。斑入りの葉が珍しく、これを盆栽にしようと購入していました。今回は、この紫式部の苗。葉も随分枯れ込んできたので、剪定も含めこの苗の樹形作りを

  • 真弓盆栽の樹形作り

    今回、物産館で購入した真弓の盆栽に針金を巻いて、樹形を作り直しました。足元の形は好きな形なのでここはそのままにして・・・この真弓盆栽の上部、ここを思いっきり折り曲げて、湾曲している枝を裏枝にして樹形を整えていきます。...

  • 欲しかった真弓盆栽と種蒔き

    今我が家のある盆栽の種類は、ケヤキ、モミジ、真柏、五葉松・・・ほぼ葉物ばかりです。ま〜好きな盆栽なのでいいのですが、花物、実物がない。(そういえば、紫式部の苗を購入したな〜)ほぼないの間違いですね。先週出かけた久留米で開催された盆栽展、そこ

  • 手動加圧噴霧器での盆栽消毒は失敗でした

    先月に100円均一で購入した加圧式の噴霧器。これを使用して、石灰硫黄合剤を噴霧して盆栽たちの消毒を行おうと思っていて、今回実際に使用してみました。しかし・・・・上手くいきませんでした・・・残念。でもちゃんと他の使用道は見つけました。この石灰

  • かなり失敗、真柏の吹き流し

    糸魚川真柏を取り木にして鉢上げした苗。ちょっと根連なり風の感じですが・・・・今回この苗を右に吹き流しに仕立ててみたのですが、ちょっと変な感じになってしましました。上の左の画像を正面にして、右の方に枝を曲げつけて、一番後ろの枝に舎利、神を作.

  • 時期早々の雪割草

    さて、どうにか九州の蒸し暑い夏を乗り切ることができた雪割草達です。先々週はかなり寒さが厳しかったのですが、先週はその寒さも緩んで比較的日中は暖かい日が続きました。久しぶりにゆっくり雪割草たちを眺めていると・・・・人は血、花芽が上がってきてい

  • 呼び接ぎモミジ苗の剪定と構想

    今年の1月にモミジの呼び接ぎを行いました。あれから約11ヶ月、成功したのでしょうか? 不安はあったのですが・・・剪定してみました。この苗は、もういらないということだったので2年前に無料でいただいたものです。どうすか・・・・まずは、枝を揷し木

  • 掴み寄せ植えしたモミジの冬剪定。

    今日はモミジの剪定です。このモミジ苗は、ある盆栽愛好家の方から頂いた鉢で、掴み寄せ植えにして管理されていました。今年で3年目の苗。実はこのモミジ、今年の夏にカミキリムシの被害にあって、幹が削れているんです。特にこの部分、落葉して気...

  • 日本盆栽青樹展に行ってきました。

    12月3、4、5日の3日間で開催されている「日本盆栽青樹展」に行ってきました。本日はその最終日。今回で30回目。自分は初めての参加、入場料を500円支払って会場に入りました。最初に出迎えてくれたのが真柏、それもかなり大いサイズ。この2鉢、8

  • 麻紐グルグル、ケヤキ苗の矯正

    12月に入り急に寒くなりました。ケヤキ苗たちも葉を落とし冬支度!そこで、このケヤキ苗たちの枝の矯正を今季も麻紐を用いて行いました。この苗は、2019年に種を巻いて発芽したものを軸切り揷し木にして管理しています。ちゃんと成長していますね〜。こ

  • 兼進の枝切鋏

    盆栽用にもう一本剪定鋏を購入しました。それも今回は、兼進の小盆栽専用の枝切鋏です。とても丁寧に梱包されていました。袋から出してみると、鋏の部分に「兼進」と刻んであります。これがとてもいい雰囲気をかもしだしています。...

  • 競市で入手した五葉松の大改作。

    昨日もまた近所で開催されている競市に行ってきました。今回は花だけか〜と見学してたのですが、開始30分後にある方の車のトランクが開き、盆栽たちがお目見え。ちょっとテンションが上がりました。競が始まると皆さんなかなか入札されず、私もまだ2回目の

  • 吹き流し真柏の追い舎利!

    今日も糸魚川真柏の舎利を広げてみました。この糸魚川真柏、久留米の緑化センター内にあった「植木市場」で購入した物ですが・・・・今年の5月に閉店するとのことでした。最後にもう一度行きたかったのですが、コロナの影響で自粛、残念です。もう一度ゆっく

  • 真柏の舎利を広げてみました。

    今年の夏に枝を大きく曲げつけしたのですが、残念なことに枯れてしまい、その部分を神にして管理していました。そこで今回は、昨年作っていた舎利を少し広げようと彫刻刀で削ってみました。これは糸魚川真柏で、2019年に春の植木市で購入したものです。本

  • ケヤキ盆栽、込み入った枝の剪定と矯正

    9月に開催された九州雅展。その時に購入したケヤキの盆栽です。結構枝が込み入っていたので、思い切って剪定して枝を矯正しました。葉は赤色に紅葉し綺麗でしたが、今ではその葉も落葉して全体の枝が見えてきました。左が正面で、右が背面と考えているのです

  • 100円ショップで盆栽の冬支度

    毎年、盆栽の冬支度のために100円ショップにある物を買いにいきます。それが、これ!一番左にある麻紐。これは、ケヤキの枝を上向きに矯正するためグルグル巻きにします。そうすることで、寒い冬でも細い枝を保護して凍結防止にもなりと思っています。これ

  • 糸魚川真柏、根上がり懸崖を目指す

    さて、今回も糸魚川真柏苗の針金かけ。この苗も揷し木にして管理していて、今年で3年目。いい感じで幹も太くなっていたのですが、どんな樹形にするかかなり迷っていた苗の一つです。とりあえず、二股に別れた根が盛り上がっていたので、根上がりにと考えビニ

  • 盆栽の競市に初参加してきました。

    アップするのが1日遅れたのですが・・・今回、初めて盆栽の競市に参加しました。先週、知り合いの盆栽愛好家の方から情報をいただきました。毎週日曜日の9時から開催されているそうで、子供たちの送迎を終えて行ってきました。何と我が家から車で15分の場

  • 糸魚川真柏苗の再矯正

    揷し木して管理している糸魚川真柏の苗。以前に針金をかけて曲げつけたのですが、針金が食い込み始たので一度全部外していました。そこで今回寒くなる前に再度矯正しました。根元からの立ち上がり、ここをもっと鋭角に曲げて、全体的にちょっと前面が見えるよ

  • ケヤキの小枝の矯正は短期間では無理みたい!

    10月の上旬に箒立ちのケヤキを目指すために針金による矯正を行いました。この4本の苗。枝が左右に広がり見た目も良くなかったので、太い枝は剪定して、代わりになる枝を上向きに矯正していました。太い枝はいい感じにできたのですが・・・小枝は・・・・・

  • 赤玉土と又枝切鋏の購入

    ある盆栽愛好家の方に教えて頂いた園芸店。子供たちの送迎のついでに妻と一緒にいってきました。外観や店内の写真を撮影しなかったのですが、2年前にもとあったところから現在の場所に移転してこられたそうで、まだ新しい!店内は、まだ整理整頓中でした。こ

  • 盆栽のスキルについて

    昨日は、隣町の盆栽愛好家のご自宅にお邪魔させていただきました。半年ぶりの訪問でした、お元気で何よりです。訪問したのは、以前頂いたモミジ盆栽の管理について、剪定であったり、針金をかけての整形であったりと・・・そして根が癒着してできる盤根の作り

  • ケヤキ盆栽の紅葉

    今年で3年目のケヤキ盆栽の苗。11月に入りようやく紅葉しました。昨年は、遮光ネットを早めに撤去してしまい、9月のまだ強い日差で軽く葉焼けをおこしてしまし、綺麗な紅葉が見られませんでした。この上の画像は昨年のケヤキ苗の状況です。部分的に黄色に

  • 掘り出し物、班入りの紫式部

    久しぶりに妻との休みも合ったので、子供の送迎ついでにちょっと遠出。前から気になっていた花屋さんに立ち寄りました。お店の前に置く花を見ていたのですが・・・・その時目にしたのが「紫式部(ムラサキシキブ)」それも班入り。初めて見ました。白い斑入り

ブログリーダー」を活用して、hiroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hiroさん
ブログタイトル
盆栽の時間
フォロー
盆栽の時間

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用