searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

plenic9さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
なむばしだ
ブログURL
http://plenic9.seesaa.net
ブログ紹介文
K.Emerson (Nice:ELP) , V.Horowitz , その他音楽や旅などを書いています
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/04/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、plenic9さんをフォローしませんか?

ハンドル名
plenic9さん
ブログタイトル
なむばしだ
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
なむばしだ

plenic9さんの新着記事

1件〜30件

  • 城 : 大和国 高取城

    高取城の百名城スタンプは、昨年、近鉄の「近鉄全線3日間フリーきっぷ」(2020年11月4日~2021年2月26日まで販売 3000円)を利用して近畿方面を旅した際に入手していた。近鉄の壺阪山駅から徒歩10分程度の場所にある案内所「夢創舘」で押印できる。 そして、いよいよ登城を計画した。wikiでは「高取町市街から4キロメートル程南東にある、標高583メートル、比高350メートルの高取山山上に築か…

  • BOX : 2年ぶりのCD購入

    約2年間、CDの類を購入していなかった。前回の購入は、2019年 8月に届いた、Vladimir Horowitzの「The Great Comeback」(15CD)及びそのマルチバイとして一緒に購入した、4種類のMembranの10CDであった。 今回は、再発された Emerson , Lake & Palmer の「Fanfare」Boxを購入することにした。このBoxの目玉であった、「Live at Pocono International Raceway, Long Pond, PA, U.S.A., 9th Jul…

  • Horowitz : 1947.09-12 RCA Recordings (その 1)

    1947.09-12 RCA Recordings (その 1) ※この稿は2つに分ける。「展覧会の絵」については「その 2」で取り上げる。 この時期の録音は以下の通りである(70CDでの収録CDも併記している)。 1947.09.06 Bach-Busoni: Nun komm’ der Heiden Heiland, BWV 659 (Choral Prelude) (CD10) 1947.11.06 Mozart: Sonata No.12 in F major, K.332 (CD3) 1947.11.07 Scarlatti: Sonata in E major,…

  • 城 : 能登国 七尾城

    能登国 七尾城 七尾は鉄道で行ったことはあるが、下車して観光した記憶はない。今回は七尾城が目的地である。金沢に宿泊し七尾には 8時半頃に到着した。まずバスのりばを確認する。駅前 9時発のバスに乗る。市内循環バス「まりん号」というのが運行されていて、城史資料館前のバス停が設定されている。運賃は100円である。 wikiでは「七尾湾が一望できる、石動山系の北端の標高300mほどの…

  • Horowitz : 1947.05 RCA Recordings

    1947.05 RCA Recordings 1947年は1~4月にリサイタルを行い、その後、録音活動が行われている。ここでは、1947年5月の録音を取り上げる。 1947.05.16 Debussy: Serenade for the Doll (CD10) 1947.05.16 Poulenc: Presto in B-flat major (CD37) 1947.05.16&19 Liszt: Hungarian Rhapsody No.6 (CD12) 1947.05.19 Chopin: Ballade No.1 in G minor, Op.23 (CD12) 1947.05 19 Chopin: …

  • Emerson : The Piano Concerto of Keith Emerson (洋書)

    「The Piano Concerto of Keith Emerson : A Guide Toward Pedagogy, Performance, and Understanding」(著者 Anthony Cornet) Keithのピアノ協奏曲を理解・演奏するための本である。このような書籍が出版されるとは思わなかったが、私にとっては最良の書の類に分類される。著者は、Anthony Cornetというピアニストである。著者による注記として「This work is a doctoral thesis completed …

  • Horowitz : 1947.04.28 Carnegie Hall

    1947.04.28 Carnegie Hall (Yale Collection) Concertographyに以下の情報がある。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ April 28, 1947: Carnegie Hall, New York City, New York Scarlatti: Sonata in D major, K.491 Scarlatti: Sonata in E major, K.531 Scarlatti: Sonata in A major, K.322 Scarlatti: Sonata in E major, K.46 …

  • 城 : 上野国 岩櫃城

    上野国 岩櫃(いわびつ)城 大河の「真田丸」の後、名胡桃城(なぐるみ)や岩櫃城にも行ってみたくなって、訪れたことがある。その後、続百名城に指定されたので、再訪することにした。 wikiより以下を引用する。 ************************************************************************************************************************ 岩櫃城(いわびつじょう)は、上野国吾妻郡(…

  • EL&P : 写真集「Together and Apart」

    「ELP Together and Apart 」(写真集)(224 page)(出版日 2020/10/30) EL&Pの新しい写真集が、2020年10月に発売されることは認識していたが、1万円以上もするようなので、購入検討外の認識であった。「たかが写真集にそんな金かけられるか?」みたいな認識であった。最近、購入した洋書の情報など調べているうちに、見慣れない EL&Pの洋書を見つけたが、それが写真集の「Together and Apart」…

  • 日記 : 英文漬けの日々

    3月にまた新しい洋書を購入したこともあって、英文を読む作業にかなりの時間を費した。特に 4月下旬から今月上旬にかけては、結構な量(といっても「私にしては」のレベルであるが。。)を読んだことになる。 この間の成果としては、「The Piano Concerto of Keith Emerson : A Guide Toward Pedagogy, Performance, and Understanding」を取り敢えず完読できたことである。何冊か洋書を購入し…

  • Horowitz : 1947.03.28 Carnegie Hall

    1947.03.28 Carnegie Hall (Yale Collection) Concertographyに以下の情報がある。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ March 28, 1947: Carnegie Hall, New York City, New York Mendelssohn: Variations Sérieuses, Op. 54 Mozart: Sonata in F major, K.332 Mussorgsky: Pictures at an Exhibition (Edited by Horowitz) Chopin: Ma…

  • Nice : Daddy Where DId~の映像

    「Daddy, Where Did I Come From」は、2nd Albumに収録された曲であるが、これについて興味深い映像が 2種類 youtubeに存在する。プロモ映像の方は、だいぶ前に見つけていたが、もう一つは、最近発見した。 ★それぞれの楽器を持ち替えて演奏するプロモ映像 「The Nice Daddy, Where Did I Come From」(1:06)…

  • Horowitz : 使用した Steinway

    Horowitz Websiteに「Horowitz's Pianos」として彼が使用した Steinwayについて解説されている。この情報を基に、彼が使用した Steinwayについて整理してみる。 ★1940s-1964年 プラスキンの伝記(P299)には、1965年の復帰演奏会用に新しくピアノを選定する様子が説明されている。そして「1940年以降、同じ楽器を弾いてきた」と書かれているので、1940年代から1964年の録音までは、同じピア…

  • Emerson : 新しい洋書を購入

    この稿は、もっと早くにリリースする予定であったが、事情により遅れて公開する。以下の発端は 3月(先月)上旬である。 Keithの新しい洋書が出版されていることを最近見つけた。時々洋書をチェックしていたのであるが、たまたま検索していたら、2冊の洋書が見つかった。内心、もう新しい書籍等が発売される可能性は、とても低いと考えていたので、正直驚いたのであるが、それ以上に嬉しかった…

  • Music : 高木裕 著「今のピアノでショパンは弾けない」

    たまたま古本屋でこの本を見つけ、Horowitzに関すること、及び、Horowitzが使用した Steinwayについて書かれていたので購入(110円)してみた。2013年に出版された本である。 日経プレミアシリーズ 「今のピアノでショパンは弾けない」 高木裕 著 (850円+税) ちなみに本の内容とタイトルは全く合致していない。しかし、私にとっては、なかなか興味深い内容の本であった。それでも、残念な…

  • 城 : 加賀国 鳥越城

    先日、久しぶりに北陸遠征を行った。百名城めぐりが主目的であったので、「鳥越城」にも行ってみた。北陸は何度も行っているが、城のある地域は初めて訪問する土地である。 鳥越城についてwikiから引用する。 ******************************************************************************************************** 白山麓山内惣庄の旗本鈴木出羽守を城主とし、天正初年(1573年)頃…

  • Horowitz : 1947.02.03 Carnegie Hall

    1947.02.03 Carnegie Hall (Yale Collection) Concertographyによると以下の情報がある。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ February 3, 1947: Carnegie Hall, New York City, New York Mozart: Sonata in A major, K.331 Mendelssohn: Song Without Words in B minor, Op.67 No.5 (Shepherd's Complaint) Mendelssohn: Song Without Words in G m…

  • Emerson : 出版ブーム?

    KeithのトリビュートコンサートのDVD&CD「FANFARE FOR THE UNCOMMON MAN~THE OFFICIAL KEITH EMERSON TRIBUTE CONCERT」が発売されたりと、各種のトリビュート盤が出ているが、その類には、ほとんど興味がない。Robert Berryの「3.2」も同様で興味がわかない。Keith関連の音源を購入したのは、長年リーズナブルな価格の中古品を探していた「Hammer It Out」(2CD)を2019年1月に入手した時であり…

  • 旅 : じゃじゃ麺&とりもつラーメン

    3月に近畿方面に出かけたのであるが、その際使用した青春18きっぷが 2回分余っているので、使ってしまう必要がある。盛岡と新庄に出かけることにした。このような18きっぷの消化試合では、喜多方・盛岡・新庄などが毎回候補になるのであるが、喜多方は最近行ってラーメンを食べていたので、盛岡と新庄にした。 ★盛岡のじゃじゃ麺 盛岡の麺というと、まず「わんこそば」であるが(小学生の時…

  • Music : Scriabin Poem Op.32-1

    基本的に Scriabinは Horowitzの演奏で身近に感じている作曲家である。作品32の Poem(詩曲)は2曲からなるが、その第1曲 Op.32-1 は Historic Return で演奏された曲で、大変印象的で好きな曲である。結局 Scriabinの曲は全く弾けていないのであるが、ソナタ、エチュード等の楽譜は結構昔から所有していた。Op.32の詩曲や、Op.72 Vers La Flamme (炎に向かって)などが収録されているスコアは、19…

  • 城 : ニッポン城めぐり 3年目に突入

    今週、ニッポン城めぐりを始めてから、3年目を迎える。 3000城の攻略数は、もう少しで1950に達するところまで数を増やした。沖縄を始めとして、アプリ上で未訪問の県は7県残っている。攻略数に応じて官位を獲得できるのであるが、2200城で「中納言」に叙任される。2500城で「太政大臣」、2600城で「関白」である。2600はかなり難易度が高いが、目標としては「関白」を目指したい。今後は、そ…

  • BOX : Easy Listening (10CD)(130)

    Easy Listening Relaxed Exotica and Space-Age-Pop (10CD)(130) Membran 223513 Easy Listening の10CDが 900円で入手できるので、2013年にこのセットを購入した。完全なオムニバスでCD1枚当たり15~16曲(45分前後)が収録されているものである。特に目当てのアーティストや曲があったわけではなく、こういう種類の曲もたまには聴いてみたいと思っただけである。 「Exotica」や「Space-Ag…

  • Music : 真央のピアノ

    真央という名前は通常女性のものであるという認識であるが、藤田真央は男性のピアニストである。2019年のチャイコフスキー国際コンクールで2位を受賞した、期待の若手である。元々今回のリサイタルは昨年5月に予定されていたが、コロナ禍により、今年の2月に延期されたものである。 ★藤田真央 ピアノリサイタル Mozart ピアノソナタ 第6番 KV 284 Mozart ピアノソナタ 第14番 KV 457 B…

  • Horowitz : 1946.10-11 RCA Recordings

    1946.10-1946.11 RCA Recordings 1945年9~10月のRCA録音以来の1年ぶりの録音である。その間 Yale Collectionで1946年3月4日、4月6日、4月24日の録音が存在する。Yale Collectionでの演奏曲目と比較してみると「Spring Song」以外は Live録音が残っている。以前これらの曲目を見ても、親近感がわかなかったが、実際は当時コンサートのプログラムに名を連ねた曲が発売されていたことになる。 …

  • 歴史 : 「国盗り物語」叡山焼き討ちと坂本城

    司馬遼太郎の「国盗り物語」の(四)「猛炎」と「唐崎の松」の章について書く。 織田信長による「比叡山焼き討ち」は、元亀2年9月12日(1571年9月30日)に行なわれた。「国盗り」の(四)における「猛炎」の章でこの出来事について書かれており、続く「唐崎の松」の章では光秀の坂本城築城について書かれている。これらの章は(四)の後半に位置し、このあたりから信長と光秀との間に溝が生じてい…

  • 歴史 : 「国盗り物語」を読み返す

    大河「麒麟がくる」は、久しぶりに興味を持ったドラマであり、一応観続けてみたが、最終的な感想としては「がっかり」である。私にとって、光秀はラーメン作り、秀吉は洋食屋のシェフのイメージが強く残っていたことも要因の一つかもしれない(それぞれの演技は評価する)。当初は「これが信長?」とやや違和感を感じたが、物語が進むにつれて違和感は消えていった。濃姫も良かったし、もっと出番…

  • BOX : Great Chamber Music (10CD)(026)

    Great Chamber Music (10CD)(026) Membran 224074 「Great Chamber Music」と題されたこのBoxは「Great Pianists」等と同様に放送録音の音源が集められている。基本的に室内楽にはほとんど興味は持っていなかった。Haskil&Grumiauxの演奏が入っていなかったら購入していなかったかもしれない。演奏家も Horowitzとの共演録音を保有していた、Milstein以外は知らない人たちばかりであった。20…

  • 城 : 丹波国 福知山城

    丹波国 福知山城 福知山城は何度か行ったことがあったが、その後、長らくご無沙汰であった。続百名城に選定されたので、百名城スタンプのハガキを作成するために2018年に福知山に行った。百名城スタンプは駅の観光案内所で入手した。その後に、銅門跡、大手門跡、京口門跡、四切口跡、藩校惇明館跡を巡った。その他は城跡とは関係ない場所も巡った。櫻湯のレトロな建物(廃業したようだ)やポ…

  • 旅 : Go To Travel のこと

    悪者扱いされている「Go To Travel」であるが、結果的に昨年の後半に活用させてもらった。Go Toについて雑感を書く。 Go To Travel がアナウンスされた際は、私には関係ないものと思っていた。対象は旅行会社の商品購入に際して適用されるものと考えていたからである。私は頻繁に旅に出ているが、基本は宿や交通手段は自分で決定し、予約&購入している。〇〇トラベル系のホテル予約サイトと…

  • BOX : Sarah Vaughan Milestones Of A Jazz Legend (10CD)(181)

    サラ・ヴォーン(Sarah Vaughan 1924-1990)のCDはT2 Enertainmentの「KIND OF VAUGHAN」(10CD)(112)を持っているのであるが、中途半端な内容で別のものを探していたが、2018年に「Milestones OF A Jazz Legend」Membran 600418(10CD)(181)を購入した。 wikiによると「歌手でトランペッターのビリー・エクスタインに影響を受け、当時最先端のモダン・ジャズであったビバップのスタイルを歌唱に…

カテゴリー一覧
商用