chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • いつまでも見守って欲しい

    先週日曜日は台風前の庭の片付けをしに、実家に行きました。既に雨は降り始めていましたが、小降りの時を狙って鉢物の片付けや伸びているモッコウバラや百日紅を切り落としたりしました。湿度も高く汗だく。 9月は母の誕生日かつ敬老の日でもあったので、今回は家族全員で行きました。いつものごとく高1の息子は冷房の中でお昼寝(ネコか!)。高3の娘はパパと勉強。 夕飯。母が全部料理しました。とっても美味しかったです。 ポテトサラダ 茄子の揚げびたし 小松菜 トマト 秋鮭のフライ (私は揚げただけ) その他 お刺身、ラフテー(私が作りました。この話はまた今度) お皿は玉村富男氏作。 ずいぶん昔(おそらく私がアメリカ…

  • 着物でお稽古に ㉜ 少し分かった気がする

    大型の台風14号は関東から1000km以上離れているにも関わらず、土曜日は既に蒸し暑い一日でした。夜からは小雨が降りだしました。 午前はお茶のお稽古でした。 先週以来、お優しいブログ友らが悩める羊に色々と手を差し伸べて下さいました(以前からですけど)。理解が鈍い私ですがブログ友らのご説明と動画、Youtubuなどで理解がもう一段進んだ気がします。 今回はまず、おはしょりが改善されました(気がする)! 今日の着物は(といっても夏はこればかりでしょ!)マイサイズで仕立てた単衣。娘が着られるようにと長めの着丈にしています。おはしょりがかなり長くなってしまうので、今までは帯を締めた後にこちょちょと帯に…

  • 着物でお稽古に ㉚ 博多帯

    先週はワクチン接種の副作用でお休みしたため、先日土曜日は久しぶりのお茶のお稽古でした。 9月に入ると着物は薄物ではなく単衣というルールですが、今これを守っていると体調不良になってしまいます。私が中高生のころは夏服は6月1日から9月30日までと決められていましたが、娘の学校は一年を通して夏冬服を自由に着用することが許され、息子の学校は夏服は5月中旬からだったり上着は着用しなくていいとか、かなり自由です。 着物だって儀式や正式なお茶会以外は無理する必要ないですよね~ とはいえ、私は薄物の着物をまだ持っていません(涙) さすがに9月になって浴衣着物を着るのも憚れ、当日は30℃にはならないようだったの…

  • 車の故障と朝の散歩

    私は毎朝、車で子供らを最寄り駅まで送ります。 一旦帰宅して家事を済ませ、再度車で最寄り駅まで行き駐車場に停めて電車に乗ります。 しかし、今朝子供を送った帰りに車のブレーキが利かなくなった! 本当に手から脂汗がでるんですね。めちゃくちゃ焦りましたが、前の車に衝突することなくフットブレーキを思いっきり踏み込んでギリギリとめることができました。頭が真っ白になりましたが、エンジンを掛けなおすとブレーキが元に戻ったようですが、ブレーキエラーが表示され「こんな狭いところで止まっても迷惑か? いや 事故起こした方が迷惑」と迷いましたが、ブレーキが利いていたので前との間隔を広くしてそろそろと運転しなんとか自宅…

  • 開花させてあげたい

    先月、実家に草むしりに行きました。あっという間に生えてくる。バラも我流に剪定。 娘は夏期講習だったので息子のみ連れて行きました。 孫というのはいるだけでいいんですね~ 草むしりも手伝わず、ただ涼しい室内でお昼寝したりスマホみたり、ちょっとだけ勉強して後は、祖父母と「御歓談」してチヤホヤされている。 一方、私は蚊に刺されないように長袖長ズボンに麦わら帽子をかぶり、蚊取り線香と共に汗だくになって庭仕事。 何なのよ!? その日、母宛てに花束が届きました。たぶん「秋」がテーマなのでしょうけど統一感のない色々な種類が入っている花束。 母も「どうしよう?」 母は一部を使って花瓶に生けましたが、残りは 「〇…

  • あっという間に秋

    ムシムシする日もありますが、だいぶ過ごしやすくなりました。 またもやブログ更新が滞ってしまいました。 自分の仕事効率の悪さのせいなのですが、なかなか仕事が片付かない。 今年は職場の建物の耐震補強工事があり、研究室の片付けに悩まされています。また3月までいた同僚(といっても職位は上だけど)が他大学に栄転移動し、私が研究室の番頭さんになってしまった。前任者は性格は少々難ありだったが、仕事がデキル人であったため、何かと頼っていた。が、いざ引き継ぐと「よくわからない」。要は彼のみが分かっていて周囲は全くと言っていいほど把握できていなかった。彼には意見言えない雰囲気があったのでそのままにしていた。 今回…

  • 将来は昔より楽しく幸せになるように

    8月はお茶のお稽古が2回だけで着物を着る機会も少ない。 バラは休憩中で、ほとんどの蕾は摘み秋に向けてエネルギー中充電中。 仕事は研究室の片付けと色々なdutyのお仕事、いよいよ始まる研究費(科研費)の申請書書き。そして担当学生の生活&勉強指導。 受験生のいる我が家はコロナ禍であるという理由以上に旅行に行く計画もない。毎晩娘とお勉強。今晩は化学の中和滴定を教えた。そろそろモル計算に慣れてよ!と思うが、モル計算が苦手な大学生(理系なのに!)は意外に多い。驚くことではあるが、現実である。私が学生の頃、化学実験の実習では「モル計算しない化学実験は料理と同じだ!」と先生から言われ、モル計算しないレポート…

  • 時間の使い方が下手な私

    暑さが少し和らいできているようなそうでもないような。。。 研究に戻りたいのもありますが、なかなか専念できない毎日です。 私が効率的に時間を使わないのがダメなのですけどね。 今日は単なる最近のメモ程度です。 大学は夏休みなので、ママ友らにはよく「今は夏休みでゆっくりできるのでしょう?」と言われます。 たしかに講義や実習はありませんが、休みということはないです。 詳しくは書けませんが、dutyの仕事があります。 また今年は大学建物の老朽化に伴い大規模補修工事をしており、研究室内の片付けに追われています。これが大変な肉体労働。私が生まれる前の実験器具や試薬が出るわ出るわ~ 使えるものはできるだけ使い…

  • ミドリヒメヨコバイ 駆除

    昨日から日曜日まで夏休み第一弾。 とりあえずはお寝坊。 次にお洗濯。 そして次に高3娘ちゃんとお勉強。 夕方、全ての洗濯物を取り込んだ後、本日のメインイベント。 ミドリヒメヨコバイの駆除。 昨年も駐車場横にあるハナモモの木に大量の小さな虫、ミドリヨコバイが発生し、横を通るたびに極小の虫が舞うので、師匠に連絡し消毒してもらいました。翌日には一匹も飛ばなくなりました。 そして今年4月末にも同じミドリヨコバイが大量発生。また師匠に消毒依頼。 しかし3か月半過ぎてまたもや大量発生。前回対処療法として、発生している木に水をかける放水処置を施したので、今回も数日放水してみたら逆に逃げたヒメヨコバイが家の中…

  • 着物でお稽古に ㉚  茶箱で平和を祈る

    日曜日にお茶のお稽古に行って参りました。当日は最近にしては暑さが和らいでいた方でしたが、普通に暑かったです。 着物はブログにupするのが恥ずかしいくらい、毎回同じ浴衣着物。。。 ご興味のある方はこちらをどうぞ。 着物でお稽古に ㉙ 夏バージョン - 季節の草花と一緒にお茶でも 今回は帯揚げの赤い飛び柄を少し見えるように意識しました。単なる自己満足ですが。 後姿を撮影してもらおうとしたら、カメラが充電切れ。帯が下がり気味になるのが目下の課題です。どうしたらブログ友のように帯が上がったままになるんだろう? 体型のせいかしら? さて、お稽古は今回も茶箱。 先週は「卯の花点前」と「和敬点」、今週は「雪…

  • 東京を離れて 一人時間を楽しむ

    言いたくないけど、毎日異常な暑さ。 コロナ感染もウンザリ、暑さもウンザリ。 利休は茶の極意を尋ねられ、 「夏はいかにも涼しきように、冬はいかにも暖かなるように」と答えたといいます (淡交社 なごみ 2022年8月号より) でもね~ 限界なのよ~ 暑いものは暑い! 昨日は午後から出勤したのですが、お昼前に我がテラスの気温はこの値。 50℃超え。アスファルトの上だともっと高くなるハズ。 この極暑の中、東京から脱出しました。 明日終日とある研修を受けるため、今晩から山の中にきております。今晩中に到着すればよかったのですが、一人を楽しむ絶好の機会なので、dutyの仕事だけ済ませ、抗原検査キットでコロナ…

  • 着物でお稽古に ㉙  夏バージョン

    九州を中心に台風による大雨、また各地で豪雨に見舞われ不安定な空模様。ニュースを見るたびに、「あの人は大丈夫かな?」と友人らの無事を祈る毎日。一方私が住んでいる南関東は一向に雨が降らない。朝夕と水やりをしないと、鉢植えの植物はグッタリ。 暑い日曜日、7月最後のお稽古に参りました。前日まで「暑いし、着物どうしようかな~」と迷っておりましたが、夏用の帯締めと帯揚げを購入してしまったので(あれっ? もう買わないって言っていたのダレ?)、頑張りました。 着物は前回と同じ綿麻の浴衣地着物。帯は化繊の薄紫の夏帯。 前回、帯揚げの色が明るすぎたので手持ちの深緑のものにしようと思っておりました。しかし先日、wi…

  • オリーブオイルとバルサミコ酢

    私はオリーブオイルをよくお料理に使いますが、そのままサラダなどにかけて頂くことはしません。レストランで頂くのは美味しいですよね。特にイタリア料理店でパンを塩入りオリーブオイルを付けて食べるのは大好き。 好きなのに、オリーブオイルもお塩もこだわったことがない。いつもスーパーで700~800円のエクストラバージンオイルを購入しています。オリーブオイルは種類も多いし、味はどうなんだろう?と前から疑問でした。 昨日は仕事も一段落し、「きちんとご飯を作ろう」と改心した日でした。さらにブログ友のお料理の記事に触発されたので、早速帰りにデパ地下に寄って材料を探しました。 お買い物メモ INAUDI SPEC…

  • やっと一息。 早くおうちに帰ろう

    今日でやっと一息。 講義・実習・定期試験。 コロナ禍の中、ようやく終わりました。 時には学生が多くいる講義室や実習室に行くのが怖く感じたのは正直なところ。しかし一生懸命勉強に向き合っている学生や第一波で見られなかった学生同志の交流や笑い声を聞くと、一瞬で怖さを忘れてしまった。(研究室に戻ったらマスクを交換、手洗い、洗顔をした) 普通の学生生活がどれだけ幸せなことか。 オンラインは便利だが、対面の良さにはかなわない。 我が子供達もコロナ禍の中、今年は部活動を工夫しながら行っている。 合宿も同意書付きではあったけれど、行かすことに決めた。 感染するのが怖くないわけではない。 基本的な感染予防を徹底…

  • 浴衣を夏着物でお稽古に ㉘ 葉蓋と洗い茶巾

    九州の方、西日本の方、大雨は如何でしょうか。 私がブログを拝読している方の中でも京都、山口の方がいらっしゃます。 どうぞご無事で、被害を受けられていないことをお祈りしております。 7月16日(土)のお稽古記録です。 その前々の週のお稽古時は35℃超えの猛暑日だったため、着物は断念。 30℃前後だと「あら、今日は涼しいわ(耐えられる)」と思ってしまう異常気象ですね。私が小学生だったころは遠足や運動会でない限り、学校に水筒は持って行かなかったし、クーラーなしでもなんとか過ごせましたしね。大変な世の中になりました。「線状降水帯」だなんて最近ですよね。気を付けないといけない時代になりました。 子供達の…

  • 二項定理

    こんばんは。 仕事の山場は過ぎたとはいえ、なかなか余裕ができません。次から次へと。。。 大学では定期試験前の質問攻め。高度な質問や私の教え方の所為から生まれる質問ならまだしも、「講義をきちんと聞いていない、自分で勉強しない故の質問」のお付き合いにはウンザリする。 それが家でも同じ。 仕事が一段落しかけてきたので、先週から娘の受験勉強のお付き合い。 化学と数学と英語。。。 英語はまだしも、化学と数学は遠い記憶を呼び戻し、教科書を見ながらのお付き合い。今晩は二項定理。 昔こんなのやったかな?数学は得意だったけど、今となっては英語>>化学>>数学となってしまった。数Ⅰまでなら急に聞かれても解けたけど…

  • 忙しかった6-7月

    ブログの更新が一か月ほど滞ってしまいました。 コロナに感染していたわけではなく、ただ仕事が大変忙しかったのです。 通常でも7月までは講義実習が集中していて忙しいのですが、3月に1人の教員が他大学へ異動したことで担当する講義コマ数が増えたり実習が忙しかった。またコロナ関係の学生対応、極めつけは外部の先生がコロナ陽性となり急遽講義を代行することに!久しぶりに猛勉強!?しました。東京の感染者が激増する中、前期の講義が終わるまで倒れるわけにはいかない!ととても緊張しました。無事終わってホッとしました。 まだレポートチェックなど色々と仕事は残っていますが、峠は越えたか!? 皆さまのブログを拝読する余裕も…

  • 紫唐松 紫式部

    梅雨に入ったと言っても結構、雨が降らない日々が続く関東地方。 蒸し暑い。 お洗濯ものを外干ししてもカラッと乾かない。 石川県珠洲市近郊における大きな地震と引き続き起っている地震。日本海側なのに太平洋プレートが関与しているとのことで、自然の強さに驚くばかり。 被害に合われた皆様にお見舞い申し上げます。 我が庭では初夏の花々が咲き始めております。 今日はブログ友のお好きな色の紫の花々です。全て茶花です。 ・ 紫唐松 ムラサキカラマツ 拡大画像 対馬や長崎に自生している希少種。カラマツのように見えることから紫唐松と名付けられとのこと。 拡大画像をお見せしましたが、そよ風で揺れるほどの小さな可憐なお花…

  • 着物でお稽古に ㉗ 互換機鋒看子細 

    今週は担当講義などがあり、寝不足のまま一週間が過ぎました。 次のお稽古になってしまう前に、先週の着物とお稽古を急いでまとめます。 やっぱり単衣か浴衣をもう一枚欲しい。。。 毎週同じ着物というのも寂しい。新しく赤い博多織の帯を購入したものの、着物と置きコーデしてみると不安になり結局前々回と同じ組み合わせ。帯の高さやタレはまあまあだったのだが、車&お稽古後で結構崩れてしまった。今回は息子が写真を撮ってくれたので、直しもしてくれない。(娘は帯の形や皺など直してくれる......) 後ろ衿の形が未だに納得がいかない。 頭ではわかっていても現実は難しい。体の補正もまだまだ改善が必要。 お茶のお稽古は久し…

  • 今日はテレワーク

    一昨日、子供二人はコロナワクチンの三回目接種でした。 これまで高1の息子が2回目接種時に二日ほど高熱を出し、娘は半日の倦怠感のみでしたが、今回はいかに? やはり今回も息子のみ2日間高熱を出しました。高3の娘は頭痛と倦怠感で一日で復活。私は昨日、dutyの仕事のみ終わらせて早退。息子は一人で高熱で唸っていた。。。 今日はdutyの仕事がなくネットがあればできる仕事のみだったので、テレワークにさせてもらいました。 お天気もまあまあなので、洗濯機回しながら仕事。 シルックの着物を洗う記事で紹介したハイベックで羽毛布団を洗濯。 ハイベック・プレミアムドライ《新発売》最新の洗剤まずはお試しを1個からでも…

  • 着物でお稽古に ㉖  衣紋は難しい

    先週土曜日はお稽古でした。 梅雨入り前の気持ちのいい風が吹いておりましたが、着付けの時から汗・汗・汗。 師匠は「冷房なくても窓からの風で気持ちいいわね~」とおっしゃるけど、風炉の前は暑い。マスクが汗で濡れてくる。。。 お稽古の途中から「場所によっては暑いわね~」と師匠がおっしゃる。 「暑いです。。。」 といってもなぜかお茶室の暑さはそれほど不快にならず。時折の風が心地よい。 着物は先週と同じ、シルックの色無地のような小紋。帯は四季の花々が織られている名古屋帯。薄くて軽いのでこの時期には助かる。 前方はマァマァだが、後ろ姿は相変わらず残念。 写真を撮ってくれる娘にも 「全体的に右が下がってる」と…

  • シルックの着物をドラム式洗濯機で

    さすがに6月になると着物は暑いですね。 今日のお茶のお稽古後は補正タオルがぐっしょりになるほど汗だくになったので、シルックの単衣の着物を洗いました。 「ホントに洗っていいの?」と心配でしたが、たんす屋の店長が「大丈夫。ネットに入れて洗えるわよ」 着物はザクっと畳んでネットに入れ、「洗い5分(途中5分止めてつけ置き洗い)、すすぎ3回、脱水1分」でドラム式洗濯機で洗いました。すすぎは一回でいいらしいのですが、私の勝手で3回すすぎました。ドライコースでもO.K.です。 洗剤は知り合いに教えてもらった、「ハイベック プレミアムドライ洗剤」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh…

  • 麦秋

    麦秋や 子を負いながら 鰯売り 小林一茶の句です。 麦秋は「むぎあき」または「ばくしゅう」とも読みます。「秋」といっても季語は初夏です。麦の穂が風に揺れ、黄金色になるのはちょうど今の時期です。 私の住む地域では麦畑が所々にあります。毎朝車で通る道の両脇が麦畑で、今朝いい具合で渋滞だったためシャッターチャンス! 写真が撮れました。 ついこの間まで麦踏ができるぺちゃんこの苗だったのに、あっという間に緑色の草が伸び、あっという間にフワフワ~と穂が風になびくようになりました。 その横で田植えが始まっています。夜はカエルの大合唱です。 地元農協ではこの麦から作られた小麦粉やうどんが販売されています。 「…

  • 昭和時代 行商の方から植物の苗を購入

    今日は嬉しい驚いたお話を。 先日、一年ほど前の記事にコメントを頂きました。 jardinage.hatenablog.com 私がバラの挿し木をしているきっかけは ・ブログ友が銀婚式記念のバラを挿し木にして大事に楽しまれていることに感動した。 ・実家にある老齢化したバラ苗を枯らせずに若返りさせてみようと思ったこと。 そして、先日下記のようなコメントを頂きました。 『はじめまして、ウチのバラと同じ境遇に親しみを感じながら、ブログを拝見したのが昨日、そして今日、神代植物園でファラオンを見つけて、教えて差し上げたい!と思い、初コメです。でも、もう、わかってたのですね。良かったです。私の実家にも、2度…

  • バラの挿し木 挑戦 その②

    今日はバラの挿し木のおはなし。 前回のバラの挿し木プロジェクトの記事からほぼ一年が経ってしまいました。 前回の記事はこちら↓ ゆっくりとプロジェクトは続いております。 今日はその途中経過を報告致します。 1 ファラオン 樹齢40年近い実家のバラの苗(既に木質化しています)の挿し木による再生を進めています。母の記憶が曖昧なため品種名を特定できなかったのですが、師匠とブログを通じて教えて下さった方のお陰で「ファラオン」であることが判明しました。 私が知る限り現在ファラオンは市販されておりませんが、神代植物公園で栽培されています。 ファラオン|植物図鑑|神代植物公園へ行こう! 私の小さい時から実家の…

  • 着物でお稽古に ㉕ シルックの単衣で

    ほぼ一カ月ぶりにお着物でお稽古に参りました。 4月から毎週末のように子供の保護者会があり、お着物で保護者会に行くわけにもいかず。。。 今日は湿度も高く25℃近い気温でしたので単衣にしました。 東レのシルックです。いわゆる「洗える着物」です。 昨年誂えたのですが、昨年足を捻挫したため袖を通すことができませんでした。今日ようやく着ることができました。 お店の方が選んで下さった「ミントグリーン」唐草更紗文様がある色無地です。 初めてシルックの着物を着ましたが、とっても涼しくなめらかな着心地でした。さすが東洋紡! 東洋紡は分子生物学の世界では紡績というより、有名な試薬会社です。私は東洋紡のカタログを教…

  • 初夏の花々 

    日中はかなり気温が高くなるのに、冷え性の私は特に朝晩は足が冷たい。 仕事がはかどらない、終わらない!頭を抱える毎日。しかし仕事をこなす速度が遅くとも一つずつ終わらせている毎日。4月からは子供らの学校や塾の保護者会が毎週のようにある。しかし「保護者会」があるうちはまだ楽しい時期なんだと言い聞かせながら紺スーツを着て子供らの学校へ。 体力が残っている夜は子供らのお勉強のお付き合い。英語は普段使っているのでなんとか対応できるが、数学はそろそろ即答できなくなってきた。昔は得意だったのにな~と思いつつも「教科書見せて」と、この齢になって高校参考書とにらめっこ。 やはり私のリセット法は庭の草花を見ること、…

  • 愛らしい エノモトチドリ 株が増えたらしい

    愛らしいエノモトチドリが咲き出しました。 小さな小さな蘭です。 昨年は1株のみでしたが、今年は3株に増えたようです。休眠中は掘り起こしなどせず、外でホッタラカシにしておりました(南関東)。 昨年の記事はこちらです。(←実はアクセス数が多い記事です) jardinage.hatenablog.com ゆっくり育ちます。蕾を確認してから咲くまで一週間。たった一週間なのに毎朝待ち望んで見ていたためか、一か月ぐらい待ったような錯覚を覚えました。 来年も増えるといいな~ ミヤコワスレ 以前、バラを食い荒らすチュウレンジハバチめにやられてしまいましたが、今年は復活してくれました。念のためバラを消毒する時に…

  • 2022年度 バラの季節が始まりました

    いよいよ、バラの季節が始まりました。 今年はブログ友(勝手に友と呼んでしまっていますが)から学び、副蕾を摘み取りできるだけ大きく元気に咲かそうと心がけております。しかしあくまでも私はガーデニング派でコンテストに出そうなんぞ、これっぽっちも考えておりません。 ブルームーン 鉢を移し替えて2年目。ちょっと花のサイズが小さめに感じます。ゆっくり開花しています。 プリンセス・アイコ 愛子さまの成人をお祝いしているように、今年は美しくたくさん咲いています。 イングリッド・バーグマン なかなかこの深紅の色を写真に収めるのが難しい。このバラもたくさん蕾が膨らんでいます。 天津乙女 引っ越しして最初に植えたバ…

  • 着物でお茶会へ  お天気に恵まれました

    昨日は久しぶりの淡交会の懇親お茶会に行って参りました。 数日前の天気予報では雨。草履カバーを準備しつつ「お天気になって!」の祈りが通じたのか、当日は前日の雨も上がり気持ちのいい五月晴れとなりました。袷でしたが暑すぎることもなく、本当にお茶会日和でした。 場所は明治記念館。 元赤坂に所在し、明治時代に迎賓館として建てられた建物です。 東京元赤坂 明治神宮の結婚式場 明治記念館 「君が代」にある「さざれ石」がお庭の片隅にあります。 大寄せのお茶会で、お稽古お仲間と一緒行って参りました。 コロナ感染流行のため3年ぶりの開催でした。感染予防のための席主さまらのご配慮にただただ感謝でした。人数制限もあり…

  • Charlie Brown バラですが。。。

    モッコウバラに引き続き、チャーリーブランが開花しました! バラです。 私は大のSNOOPY ファンです。 「もうバラ苗は増やさない」と決めていたのに、昨年この品種を見た瞬間にポチっとしてしまいました。Charlie BrownはSNOOPYの飼い主です。 日本の河合伸志氏が1996年に作出された代表的品種です。どうしてこの種にCharlie Brownと名付けられたのでしょう。河合氏はPeanutsファンだったのでしょうか?Charlie Brownのシャツは黄色のイメージがありますが、初期の色はこのようなアプリコット色だったのでそこから? 花色が茶色(Brown)だから? ミニバラで、次々に…

  • 着物でお稽古に ㉔ 暑かった

    昨日は暑い一日でした。 単衣を着たいと思うほどでしたが、「炉の季節(11月~5月)の最後のお稽古だし、袷で頑張ろう」と冷房つけて着付けしました。長襦袢は夏用の綿麻のものにしました。 秋の紅葉時期に着た橙色の着物ですが、「ポピーのような色なので、春にも合う」とコメントを頂いておりましたので、花々が咲きだした春に着てみました。 帯はブログ友のお着物で拝見した藤の花や菖蒲柄を選びたかったのですが、生憎持ち合わせておらず。菖蒲の花が含まれている帯を持っていたのでその帯を締めました。たんす屋の店長からは「お茶席では色々な季節の花が入っているのは好まれない」と言われました。たしかにブログ友は「4季節の花入…

  • 花筏 ハナイカダ

    昨年購入した花筏のお花が咲きました。 小さなお花で、葉っぱの上に花が咲きます。 雌雄異体ですので、雄株と雌株を育てないと実はできません。 花筏は茶花として用いられます。 雄花 葉っぱの上に複数の花が咲きます。 花弁が3~4枚、雄しべも3~4本 雌花 葉っぱの上に一つだけ咲きます。 花弁4枚、中央に雌しべがあります。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length…

  • 着物でお稽古に ㉓ シルジェリーの紗布の道中着 ・ ラミエールの帯締

    相変わらず、今週末もバタバタバタ。 2週続けて保護者会。保護者会は午後だったので、午前中にお茶のお稽古を予定していたので、「今週も着物着れないな~」と思っておりました。 ところが、息子が学校でボールを顔面に受けてしまい、急遽お茶のお稽古をキャンセルして土曜午前に脳神経内科を受診することになりました。 CT検査も受けましたが、幸いなことに異常なし。網膜剥離もなし。 よかった。 受診後はそのまま姉の保護者会に直行。 夕方お茶の師匠から「異常なくて良かったわね~ 明日お稽古にいらっしゃる?」 直前の予定変更にも関わらず、ご厚意で日曜日にお稽古をさせて頂きました。 今回は初めて道中着を着てお稽古に参り…

  • 春の庭 2022 チューリップ

    今日はチューリップの報告。 庭の師匠は年に3~4回お手入れに来て下さいます。 12月はバラの冬剪定などのお手入れと、イルミネーションの飾りつけもして下さいます。また私に内緒で様々な球根を植えて下さっていて、春になって「あらま!」と私達を驚かせ楽しませて下さいます。春の一大楽しみです。 前々回の記事の瓔珞百合も師匠のサプライズです。 jardinage.hatenablog.com チューリップも毎年植えて下さっています。 さて今年のチューリップは。。。 花壇の一部。 ムスカリとの共演も美しい。 大輪のチューリップ。名前が分からないまま咲き終わってしまいました。どのように撮影すれば良かったのか。…

  • 春の庭 ツボサンゴ

    昨日東京は気持ちのいい一日となりました。 こういう日はお洗濯や庭仕事をして過ごしたいところですが、そうはいかず。 ただただ屋内で仕事。公私共々色々ありすぎて、頭パンク状態。 土曜日はお茶のお稽古に参りましたが、その後子供の保護者会があったため着物を着ることができませんでした。着物で保護者会に行く勇気はなかった。 そして保護者会の後は2年以上ぶりに知り合いのバイオリンコンサートに行って参りました。目を覆いたくなるニュースばかりの毎日の中、心穏やかになるひとときを過ごすことができました。世界中の人々が爆撃から逃げることなく音楽を楽しめる日々が訪れることを改めて祈りました。 さて、ブログ更新がなかな…

  • 瓔珞百合 ヨウラクユリ Crown Imperial Plants

    新しい年度が始まりました。 私の職場では長年研究室を支え引っ張ってくれた人が他大学へと栄転となりました。色々と引継ぎがあったり、片付けがあったり。。。 教授から言われ、私は彼がいたところに移動し(同じ大部屋内ですけどね)、4/1からずっと埃まみれで片付けています。 未だに片付け終わらないですが、少しずつ部屋が綺麗になってきています。 我が庭は、次々と春の花達が咲き出しています。ゆっくり楽しむ時間がないのですが、朝出勤前に見て、心を和ませ整えています。 今年も庭の師匠が色々な苗や球根を植えて下さっていました。 今日は初めて知った、瓔珞百合というのをご紹介します。 見つけた時はびっくりしました。 …

  • 着物でお稽古に ㉒ 羽織の裄直し

    仕事の効率が悪い。というか公私共々忙しい。 実は先月上旬、実家からの帰り道赤信号で完全停止していた時に後から追突されました。幸い私のみの乗車で、怪我もありませんでした。車も後のボンネットが外れかけた程度だったので、(相手の保険で)修理すれば元通り~と簡単に思っていました。しかし実際は相当な金額の修理代がかかることが判明。相手の保険では払えないと。相手の車はレンタカーだったためかカバーしていた保険も最低限のものだったのでしょうね。 結局、全損扱いにして急遽次の車を探すこととなりました。中古ですけど。 しかし、コロナ禍+半導体不足の今は新車在庫数も少なく、中古車の在庫数も少ない。少ない中で探すこと…

  • お弁当係

    更新が滞ってしまいました。 年度末で、色々立て込んでおります(一年中だけど)。 今日は「お弁当係」についてお話したいと思います。 私はかれこれ18年ほどお弁当を作っています(途中2年ほど中断あり)。娘はアメリカで生まれ、現地の保育園に生後6週から通っておりました。6か月ではなくて6週目からです。最初はミルクのみでしたが、途中から離乳食が始まりました。アメリカの離乳食は日本人からすると「ありえない」ものが多々あります。 娘が離乳食が始まるころ、アメリカ人のママ友から 「おかゆ(Baby Rice Cereal)は食べないわよ。アップルシナモンを加えると食べるから」と言われました。 「アップルシナ…

  • 着物でお稽古に ㉑  衿秀さんの帯揚

    着物が暑く感じるほど暖かい一日でした。 お花が咲きだしたので、庭仕事しながらゆっくり見たいのですが、今週も土曜日は終日仕事でした。日曜日はお茶のお稽古に行って気分転換してきました。 着物は先週と同じですが、帯揚げをライムグリーンにしてみました。(和色ではなんというのかしら?) 希望する色目の帯揚をネットサーフィンしていたら、衿秀さんの帯揚にたどり着きました。少し前から衿秀さんは知っておりましたが、老舗なのでいつかは~と思っておりました。少し迷った後、えいっとポチっ。 綺麗なお色目の帯揚が届きました。 購入を決めたのはお色目と模様。犬と猫の足跡なんです。SNOOPYの足跡みたいでかわいい~ 勝手…

  • 牛すじ ぼっかけ

    単身赴任中の旦那が2ヶ月ぶりに帰ってきました。 東京のコロナ感染者が1万人を下回り、また仕事等が一段落したためです。 急に帰る(実際は「帰ってもいいすか?」と私にお伺い)と言ってきたので、急いで冷凍庫の牛すじを解凍し、「ぼっかけ」を作りました。 先日、牛すじカレーを作ったところ、子供らから大好評。 jardinage.hatenablog.com しかし、関東では牛すじの物流量が少ないことから、「食べチョク」で購入しました。jardinage.hatenablog.com 届いたのは新潟産牛すじ1Kg (250g×3)。冷凍真空パックで届きました。250gずつ小分けされていたのも嬉しい。 「ぼ…

  • 着物でお稽古に ⑳ 袴でお点前したい盆点(炉)

    今朝の南関東は少々冷えますが、週末は暖かく過ごしました。 お庭の草花たちも次々と芽が出て春めいてきました。 昨日はお茶のお稽古でした。 五節句の一つの上巳の節句(雛祭り)にちなみ、桃色のお着物で参りました。 本当はもう少し淡いお色が欲しかったのですが、なかなかご縁がありません。 私がお世話になっている悉皆屋さんなら「これはお若い人向け」と言われるとは思いますが、最近は「好きなんだもん!」と思うようにしました。エリザベス女王を例にするのは大変無礼ではありますが、あのお年でもピンクのお洋服お召しになられますものね。 お着物は干割れ地紋の入った色無地で、八掛にお花のポイント柄があります。草木染めのよ…

  • お休みの日はコトコトと 牛すじカレー

    私のランチは週の半分は(材料があれば)お弁当、半分は(材料がなければ)職員食堂か職場近くのお店で頂きます。近くには小さなお店がたくさんあります。 先日行ったお店の看板メニューは「牛すじカレー」 お肉がトロッとして大変美味しく、お店の方にレシピのヒントを教えて頂きました。 「玉ねぎ15個、にんにく、しょうが、セロリを入れて長時間煮込むのよ」 なるほど。 私は通常玉ねぎを多めに使いますが、私よりはるかに多い。 このヒントを元に牛すじカレーを久しぶりに作ってみました。 参考にしたレシピはこちら。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;…

  • 着物でお稽古に⑲  大炉 

    朝晩はまだ寒いですが、日中はやっと暖かくなってきました(北日本の方ごめんなさい)。 朝、窓全開にして着付けをしました。 今日のお着物は紺藍色(かな?)の鶴の文様の江戸小紋。 帯は源氏香・唐草・四季の花などの柄の名古屋帯。 私のカメラでは色が違って見えるので、購入した時の着物の画像はこちらです。 私のカメラで撮影したこちらは少し色の調整をしました。 昨日、師匠と椿のことでLINEのやり取りをさせて頂いたので、帯揚げは椿柄にしました。昨年ポチっと購入していたものの使っていなかったので「今日はちょうどいいかも!」と思って。初めてポリエステルのものを使いましたが、正絹より少し硬いですが予想以上に締めや…

  • 着物でお稽古に ⑱  袋帯リベンジ!

    袋帯を結ぶことができました! 先週は別の方法(あらかじめお太鼓を作りクリップで止めておく)を試した結果、失敗。 以前の方法に戻したら、娘の手伝いなしで一回で結ぶことができました。 お手本にしている動画はこちら。 www.youtube.com 初釜やお茶会の時しか袋帯を結ばないのですぐに忘れちゃう。さらに2年も初釜やお茶会が中止になったのでさらに遠い記憶の彼方に。。。 時々袋帯結ばないとダメですね。 さて、このようになりました。 着物は一つ紋の色留袖。 数年前にたんす屋さんで見つけて頂いたものです。 比翼仕立てではないです。 お稽古には勿体ない格の着物ですが、他に着ていくところもないですし、今…

  • アホちゃう?

    私は神奈川県出身です。西日本に住んだことはありません。 しかし、旦那は関西出身です。 学生の時に出会ってから30年近く経ちますが、今でも「は~?」と感じること、腹立つことがしばしばあります。 その中に関東と関西の違いによる誤解?によるものもあります。それが関西流だと頭でわかっていても感覚的に受け入れられなく、不愉快に感じることがあります。 その中の一つがタイトル名の 「アホ」 です。 私は両親が厳しく、テレビは制限されていました。 当時クラスの大半が見ていた「八時だよ成員集合!」も見せてもらえず、学校での会話についていけなく寂しかったです。「オレ達ひょうきん族」も同様。見たことがない。未だにど…

  • 着物でお稽古に ⑰  筒茶碗と逆勝手

    先週末、二か月ぶりの茶道のお稽古でした。 コロナ感染対策と師匠のご都合のためしばらくお休みでした。 換気・人数制限・空稽古(お茶は点てない)・各服点(お濃茶の回し飲みなし)でお稽古再開です。 いくつもの制限があっても楽しいものは楽しい。そして大変勉強になりました。 2月なので「洗い茶巾の筒茶碗」「逆勝手」かな~?と予想しておりましたら、的中しました。しかしそれが合体とは予想外(落ち着いて考えれば予想できたのですが) 「逆勝手の筒茶碗」「逆勝手のお濃茶」 頭と身体が一致しない。。。 年間購読している淡交社の雑誌で今年度の「淡交テキスト」は 「茶の湯 お稽古十二か月」 www.book.tanko…

  • 着物で五島美術館に 茶道具取合せ展

    三連休の初日、毎年恒例の五島美術館の「茶道具取合せ展」に娘と行って参りました。 昨年参った時の様子はこちら。 jardinage.hatenablog.com 今年も息子は同伴せず。学校がオンラインより対面(実際の学校生活)を重視しているためか、祝日返上で通常登校でした。先生方もリスク承知の決断だったかと思いますが、登校することで当たり前の生活をし、笑って過ごせることは幸せなことだと感じます。 年始から茶道のお稽古がお休みで、お正月以来着物を着るチャンスがなかったため、美術館には着物で参りました。 この着物と帯の組み合わせは以前と同じですが、今回は帯締めの色を変えてみました。 以前のはこちら。…

  • ツワブキの綿毛

    ご無沙汰しております。 鬱々と過ごしておりますが、目の前のことを淡々とこなし、それなりに忙しく毎日が過ぎ去っています。 仕事の方は定期試験や入試業務等があり、こちらは毎年緊張。 研究の方は初めての種類の実験。同僚に教えてもらいながら格闘。 プライベートでは実家から帰宅する際、後ろから追突事故。幸い私だけの乗車でむち打ちなどの後遺症はなさそう。私は赤信号で完全停止状態だったので相手が100%責任。しばらくレンタカー暮らし。相手がひたすら謝ってくれたのも不幸中の幸い。 子供らはまたもやオンライン授業(+先週は中学入試でお休み)。 そして、一昨日の土曜日は両親のコロナワクチンの三回目接種。土日は終日…

  • なんだかやる気が起きない

    オミクロン株の勢い、凄いですね。 現状を目にすること聞くことが多くなり憂鬱になります。 職場も今まではほとんど陽性者は出なかったのですが、今回はちらほらと出てくるようになりました。重症化リスクは低いとはいえ、やはり怖いです。憂鬱になります。 主人にも週末、帰って来ないでと私から要請しました。 感染拡大地域からコロナを持ってきた!と言われ、主人が嫌な思いをするのを避けるためです。 先々週から帰ってきていません。 娘も息子も今週からオンライン授業となりました。来週から始まる中学入試に先生が倒れてしまわれては困りますしね。 先週末はこのような中、娘は英検受験。一週間集中で娘の英語の勉強をお付き合い。…

  • ふるさとを思う心  忘れない

    トンガ沖の「フンガ・トンガ・フンガ・ハアパイ火山」の噴火は噴煙が最大20km半径260kmに広がった。信じられないほど巨大なスケールで、地球の力は想像を絶する。 8000kmも離れている日本にも津波が到達するほどの大きな噴火の力。 私が住む地域は海から遠い内陸なので津波の心配はなかったのですが、太平洋沿岸地域の方々は心配な夜を過ごされたことと思います。特に大学受験生は非常に不安な一夜だったでしょう。 私のスマホは夜中じゅうエリアメールが響き渡りました。共通テスト期間中なんだからエリアを限定して欲しいと思いながら、ほとんど寝 られずに夜が明けました。(子どものスマホは電源を切りました) 翌夕方知…

  • 着物のお直しは難しい

    東京も大阪も新型コロナ感染者がまた増えてしまいました。 世界の状況をみて、日本も近いうちと覚悟していましたが、いざなってみると怖いです。 以前よりは重症化しない傾向らしいですが、それでも重症者が増えているということは心配です。受験生なら猶更! 子供らにも帰ってからの動線を再度確認しました。 マスクは玄関に置いてあるゴミ箱に捨てる。鞄を廊下に置いてまずは手を洗う。 その後リビングに入る。 まあ、子供らの帰宅時に私はいないのできちんとやっているかどうかは分からないですけどね。特に息子は! さて、年が明けてから家でも職場でも慌ただしく疲労感溜まりまくり。先日の三連休最後の9日→10日にはなんと12時…

  • 着物で実家へ 総絞りの羽織

    新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 南関東の三が日はお天気もよく。穏やかに過ごすことができました。 コロナ禍のこともあり遊びに出かけることもなく、近所の神社への初詣と私の実家に行くのみで自宅でゆっくり過ごしました。 パンを焼いたり、バラの挿し木をしたり、子供の勉強を見たり、お寝坊したり。 実家には着物で参りました。母からは辛辣なコメントが来るだろうと覚悟していきましたが、意外と褒めてくれました。 褒めてくれたのは母から譲ってもらった名古屋帯と羽織のおかげ。 名古屋帯は60年前の西陣織。 羽織もやはり60年前のもので、祖母が仕立てた総絞りです。折角祖母が仕立…

  • 本年もありがとうございました  水仙と葉牡丹と千両

    大晦日になりました。 昨日からずっと年賀状書きです。今朝も。。。 お昼までには終わらせたい・・・ 本年も皆さまに支えて頂きながらブログを続けることができました。 心より感謝申し上げます。 着物のこと、茶道のこと、バラのこと、自然の四季の移り変わり、鳥たちの会話、お料理など多くの面白さを知ることができました。 ありがとうございました。 今年は菊を使わずに、水仙と葉牡丹を使って生けました。茶道の師匠に写真を送ったら千両の位置を少し変えてごらん、と指導され直しました。 花器は実家の物置から発掘したもの。千両も実家の庭から採ってきたものです。 お元気で佳き年をお迎えなさることをお祈りいたします。 それ…

  • ラジオを聴きながら年末を過ごす

    おはようございます。 今朝も寒いです。といっても南関東なので雪もなく快晴ですが。。。 やっと年末休暇に入りました。 さあ、これから年賀状です。実家の手伝いもあります。子供の勉強もあります(← これが一番大変かも)。 以前にお話しましたが、私はラジオが好きです。28歳まで学生をしていましたし(博士卒業が28歳です)、その後も研究室暮らし。日本の研究室も留学先の研究室もテレビはなくラジオのみだったからかな? 今の研究室もテレビはありません。1990年代に流行ったトレンディードラマも未だにほとんどわかっていない。主題歌だけは知っていますよ。ラジオで聴いていたから。 私がいつも聴いているラジオ局は「N…

  • 息子 着物に目覚める!? 千總さんのお着物

    皆様、ブリーチってご存じですか? 私は初めて息子(当時小学生)から聞いた時、「ん!? 漂白剤?」と聞き返した。 漫画です。それ以上私は説明できません。 BLEACH - Wikipedia 我が息子は数年前からBLEACHの大ファン。漫画も全74巻あります。 お年玉を使い元旦にネットで中古全巻をポチっと大人買い。 今年は連載始まって20周年とのことで色々企画があるようです。 BLEACH 20th ANNIVERSARY PROJECT その中の一つとして、 ・ 東急電鉄BLEACHスタンプラリー BLEACH EX. / STAMP RALLY ・ 渋谷ヒカリエ 原画展 BLEACH EX.…

  • 着物でお稽古に ⑯ クリスマスコーデ

    私が住む関東は、昨晩大嵐でした。雨というより強風。夜、子供らと植木鉢(ほとんどバラですが)をフラワースタンドから降ろしたり、お外にいる金魚鉢を玄関内に移動させたりしました。雨というより強風で朝起きたら、大量の落ち葉と外に飾り付けていたクリスマスオーナメントが色々なところに落ちてしまっていました。 皆様の地域はいかがでしたでしょうか? 朝ゴミ出しと落ち葉掃除をしてから、着付けしてお稽古に参りました。 皆様からアドバイスを頂いたクリスマスコーデです。 帯揚げ、目立っていますね~ 少し出し過ぎた感じがしますが、師匠は帯揚げに関しては何もおっしゃらず、「赤い帯、クリスマスって感じで明るくていいわ~ 今…

  • 帯揚げと帯締めの色合わせ

    クリスマス帯に合わせる帯揚げと帯締めの色に迷っている旨をブログで書いたところ、何人かの皆様より温かなご提案を頂きました。 本当にありがとうございました。 jardinage.hatenablog.com 新たに緑色の帯揚げを購入し、手持ちの帯締めと組み合わせてみました。 ① クリーム×浅梔子 ① クリーム×浅梔子 前回お組合せです。イマイチだな~と私は感じたものですが、もこもこさまから「ホワイトクリスマス」のイメージと表現して頂き、まんざらでもないと思いなおしました。 素敵な解釈、ありがとうございました。 これ以降は新たな置きコーディネートです。 ここまで写真を並べて間違いに気づきました! し…

  • 着物でお稽古に ⑮ Christmasの帯

    日中はかなり暖かい12月ですね。 昨日のお稽古にはクリスマスの帯を締めて参りました。 着物は分銅・巾着柄が控えめに入った色無地です。小紋のようにも見えますが、「色無地」らしいです。 12月なので少しクリスマスカラーを取り入れたく、カジュアルな名古屋帯を見つけ購入しました。 www.creema.jp この中の「和▣順さん」という方の作品です。着物が少し地味な感じだったので思いっきり赤にして華やかにしてみました。 クリスマスツリーの赤地のところは綿、白地は正絹です。丁寧は縫製でとても結びやすく大変気に入りました。 先生も「かわいいわね~。お棗をサンタさんにしたので、一気にクリスマスになったわ~」…

  • 12月 クリスマスリースを作りました

    職場のサークルにゲスト参加してクリスマスリースを作りました。 昨年のリースはこちらです。 jardinage.hatenablog.com 昨年のは貧弱に見えたので、今年はふっくらになるようにと心がけて作りました。 そして今年のはこちらです。 今年のリースは「輪」でなく、「三日月形」でした。 体形ではありませんが「ふくよかに」をこころがけて、他の人の残りのモミの枝までもらって作りました。 材料はモミの木以外に、唐辛子、ドライフルーツ、松ぼっくり、綿付きの綿の実、金色にスプレーされたヒイラギなどです。 製作時間は2時間ですが、あっという間でした。ヒイラギを飾る時は「ひいらぎかざろう」の讃美歌を心…

  • 「かぎ甚」さんの亥の子餅 お取り寄せ

    だいぶ寒くなってきました。 今朝この冬初めて車のフロントガラスが凍りました。 近所の川からも湯気が。「気嵐」といいますが、小さい川なので「気嵐」と呼んでもいいのかな~? 先日ブログ友から京都の亥の子餅を教えて頂きました。 11月はお茶の世界の「お正月」で、「炉開き」を行います。 正式な炉開きでは「口切りの茶事」が行われます。 茶壺に入れ目張りをして保存しておいた新茶を、陰暦10月の初め頃に封を切り、抹茶にひいてお濃茶を点てる茶事です。 茶壷はこのような↓ものです。 2021年11月号 なごみ(淡交社)の表紙より お正月ですので、お善哉を頂いたり、亥の子餅を頂いたりします。 私の社中では正式な「…

  • カンパーニュ Pain de campagne

    ブログ友に感化され、久しぶりに手ごねでパンを焼きました。 フランス語で田舎パンという意味のPain de campagne カンパーニュです。 素材は精製度の低い小麦粉(いわゆる全粒粉)とライ麦と塩と水と酵母のみて作るのが伝統レシピですが、私は富澤商店のレシピに従って作ってみました。 tomiz.com ライ麦を買うのは久しぶり。 このレシピではちみつ(酵母の餌です)を少量使うのも身体にいいです。 今回時間通りにできる自信がなかったので、お昼ぐらいから始めました。 発酵は電子レンジオーブン機能で行いました。昔はこたつの中で発酵したのですけどね。 買って5年ほど経ちますが、初めて「発酵」ボタンを…

  • 着物でお稽古に ⑭ お太鼓柄に挑戦

    師匠に「衣紋がきれいに抜けて、衿周りがきれいよ!」 と初めて褒めて頂きました! 今の課題は 裾を上げ過ぎない 衣紋を抜き、衿周りをきれいにする(太くて短い首向きに) 帯揚げの処理 課題が多いのに、今回の着物に合う帯を考えていたら 「この帯を締めたいのだけど。。。。」 ブログ友の方の帯に刺激を受け、ぽちっと購入した「刺繍の名古屋帯」。 しかし、お太鼓柄を結ぶのが難しいことを実感。数回締めようとチャレンジしたもののギブアップ。 意を決して、金曜日夜中(土曜日未明)に帯結びの練習をしてみたらなんとか、出来そうだったので土曜日朝に挑戦してみました。 お太鼓柄を出す位置を4か所着物クリップでとめてから結…

  • 着物でお稽古に ⑬ 最短記録更新

    私が住む地域(南関東)でも朝晩かなり気温が下がってきました。 私は5時半過ぎに起きるのですが、子供が家を出る7時前までは暖房を付けるようになりました。もうそろそろ子供らの足元用のオイルヒーターを出そうかなと思っています。 遅くなりましたが、先週のお稽古の様子です。 ぎっくり腰はあっという間に痛みがなくなってしまいました。お稽古の日はまだ少し痛みがあったので、伊達締め代わりにサポーターを付けて着付けしました。着物+正座では全く腰痛を感じませんでした。 ただ整形外科医によると、サポーターは付けても2週間までとのこと(症状にもよりますが)。サポーター付ければ背骨が支えられるので神経の痛みは治まるけど…

  • ぎっくり腰

    先週の土曜日。お茶のお稽古から帰宅し粟善哉を作った後、日没まで庭の草むしりをしておりました。 元々、私は腰が弱い(骨盤が開いている、股関節が未熟)という体質ですが、中腰の姿勢でしばらく無心で草むしりをしていたら。。。 うっ! 激痛が走りました。 これは尋常な痛さではない。 急いでというか、急げないのですがそろそろと家の中に入り子供らを呼んでベッドに横になりました。横になるまでがまた大変でしたが。 寝返りもできない。 仰向けの姿勢のまましばらくしていたら痛みは治まってきましたが、動くと激痛。 そうしているうちに、主人が帰宅。 かなり痛いので病院に行きたい。。。 近所の開業医は既にしまっている。 …

  • 炉開きと粟善哉

    先週のお稽古で炉開きが行われました。 お茶の世界では11月から「冬のお点前」になり、茶室に炉が開かれ釜がかけられます。 そして5月に摘み取られた新茶はいくつかの製造過程を経て、碾茶(てんちゃ)となり茶壷に入れられ半年間熟成されます。その碾茶をこの炉開きの時に開けて石臼で曳きお茶を頂くのが口切りの茶事となります(私は経験ありません)。 炉開きは今では11月の最初の亥の日に行われると言われています。2021年では11月11日になります。利休の頃はもっと季節に合わせたようで、「肌寒くなって火が恋しくなった頃」「柚子が黄色くなった頃」に炉開きをしたそうです。 といっても、我が社中では口切りをして茶葉を…

  • 高校生物

    夏休みからずっと高2の娘の生物をみています。 というのも一学期の成績が散々な結果だったから。 内容は私と旦那の専門範囲。よりによって私達の娘が! と言ってはいけないことは頭ではわかっていますが。。。 私も旦那も大学受験は「化学・物理」選択でした。 実は私は現役時は「化学・生物」選択だったのですが、この2教科だと受験できない大学がありました。(センター試験後に判明!前から調べるべきだった) 当時、怖いもの世間知らずの母は 「まだ二次試験まで一か月以上あるじゃない。物理間に合うんじゃないの?」 と宣う。。。 「はっ!? 間に合うわけないでしょ!」 不幸か幸いか現役時は「生物・化学」受験で全敗で、浪…

  • バラを独り占め  

    我が庭のバラは肥料が足りないのか、他のブログで拝見するほどたくさんは咲きませんが、それなりに綺麗に楽しませてくれます。 先日の台風の前に、室内用にいくつか切り花にして飾りました。 照明が電球色のためきれいな写真ではありませんが、左が「プリンセスアイコ」右が「イングリッドバーグマン」です。 花瓶が足りなくなってしまい、和の花入だったり、元ビネガーの瓶だったものなどに入れて家中に飾りました。(もう少し揃えないと~) もう一つは「天津乙女」。 こちらは切る前。 こちらは洗面台横に飾ったものです。ゆっくり開花して、今も楽しんでいます。 早朝に洗面所に入ったとたん、薄暗い中に清々しい黄色のバラを見て、ち…

  • カケンヒ

    // 追加するmetaタグの作成 var newMeta = document.createElement("meta"); newMeta.setAttribute("name","robots"); newMeta.setAttribute("content","noindex"); // 作成したmetaタグをhead要素内末尾に追加 document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(newMeta); 今週火曜日は日本学術振興会(文科省所管)の研究費申請締切日でした。 全国の理系文系問わず、研究職らが申請する「科研費カケンヒ」とい…

  • 秋明菊を宗全籠にいける

    先日の師匠が生けられた床の間のお花が大変かわいらしく、また花材が全て我が庭にあったものでしたので、「真似ていけてみよう!」とチャレンジしました。 師匠に許可を頂いて写真を撮らせて頂きました。 帰宅後、娘と一緒に写真を見ながらいけました。 娘は学校で華道の授業があり、私よりイロハを勉強しているのです。 師匠がいけられた作品は著作権上お見せしませんが、最初に私達がいけたものはこちらです。 ・ 秋明菊 ・ 杜鵑草 ・ 千日紅 【花入】 宗全籠 以前、師匠が宗全籠で茶花をいけられおり、一目ぼれしました。 私も欲しい!と思って、探したところ中古でも予想以上にお高いものなのですね。 中古でもと思ったのです…

  • 一生懸命向き合って、愛することだけ

    一日早いですが。 Canon SX720HSで撮影しました。 今晩、数年ぶりに天体望遠鏡(Vixen スペースアイ50M)を出してお月様を観察しました。息子が幼稚園生の時にサンタさん(私)がプレゼントしてくれたものですが、そもそも幼稚園生が片目で望遠鏡を見ることは難しく、しばらくクローゼットにしまい込んでおりました。4.5年前の皆既月食の時は私が全部セットアップして観察しましたが、今日は全部1人でセットアップし、家の前でしばらく観察していました。 「クレーターまで見えるよ~」と私と姉を呼んでくれました。 当時は最新だったもので、お月様のクレーターまできれいに見えます。まあ、今ではデジカメでもこ…

  • 映画鑑賞会@Home 「舟を編む」

    久しぶりの映画観賞会@Home. 今回は久しぶりにパパも一緒でした。 「本屋大賞」を受賞した2012年に私は本で読みましたが、映画もTVでアニメ化されたものも見ていなかったのです。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.c…

  • 浴衣を夏着物にしてお稽古に

    やっと少し涼しくなってきました。 といってもまだムシムシしますが。。。 6月に立て続けに足を怪我してからしばらく着物を着ることができず、洋服で茶道のお稽古に通っておりました。 本当は浴衣と単衣を仕立てていたのですが。。。 浴衣は9月中旬ぐらいまでならギリギリO.K.かな?と思い、昨日、3か月ぶりに浴衣を夏着物として着付けてお稽古に参りました。 浴衣は数枚持っているのですが、全て市販の100%綿素材(綿コーマ)。試しに着てみると(以前より太ったというのもありますが)正座をすると身幅が狭い。それ以上に 「暑い!」 ということで、本麻か綿麻の浴衣を仕立てることにしました。 色々探してお財布と相談して…

  • 重陽の節句 乾燥食用菊を用いて。。。

    今日は9月9日、重陽の節句です。 昨年初めて、食用菊を用いた料理に挑戦しました。今年も何か作ろうと思ったのですが、平日夜は凝ったものは作れないので、試しに購入しておいた乾燥食用菊を用いてほうれん草と食用菊の和え物を作りました。 乾燥食用菊は熱湯に2分浸すだけです。 味付けは土佐の「のーがえい」です。(最後に紹介しています) う~ん。 やはり乾燥ものは生とは違いますね。。。色合いも香りも生とは全く違いました。 でも、とりあえず食用菊頂きました! 菊は「仙境に咲く霊薬」として、邪気を払い長寿の効能があると信じられていました。乾燥菊ですが、これでコロナウイルスに退散して頂きました。 今度の週末は再度…

  • 桃とシャインマスカットとゴルゴンゾーラのピザ

    お店にブドウと桃が並ぶこの時期。必ず我が家で頂くピザがあります。 「桃とシャインマスカットとゴルゴンゾーラのピザ」です。 2018年夏に家族で山梨県勝沼に行き、ブドウ狩りをしました。 その帰りに寄ったお店「GREEN TABLE CAFE」(現 PESCA SHOP)で頂いたのがこのピザです。 Green Table @山梨市 GREEN TABLE CAFE(PESCA SHOP)は季節限定のカフェで桃畑の中にあります。 ペスカショップ | やまなし内藤農園 桃と巨峰と生ハムの冷製パスタ 桃とシャインマスカットとゴルゴンゾーラのピザ めちゃくちゃ美味しかったです。 元々果物好きの娘はもちろん…

  • 炉開きが咲いてしまった  秋が早い!

    急に気温が下がり、身体がついていけない。。。 今年の夏は猛暑だった記憶もありますが、長雨だったせいか雨の記憶もあり正直よく覚えていません。 私自身、朝職場に入ってから夜まで外に出なかったせいもありますが。 ようやく論文を再投稿して今週遅い夏休みを取りました。 久しぶりにお庭の花達の写真を撮りました。 やはり天候は異常です。 私だけでなく、植物達も体調を崩しているようです。 炉開き 例年、炉開きの頃に咲く椿ですが、なんと今朝咲いてしまいました! 確かに昨年は炉開きの日に開花したのです。 jardinage.hatenablog.com 一輪だけなのでしょうか? 他にも多くの蕾があるのであと二か月…

  • 中級許状の取得 四ヵ伝(しかでん)スタート

    中級許状を取得しました。 お稽古を始めて4年です。 師匠へのお礼の仕方は初級許状の時とほぼ同じ形式で行いました。 上の画像では私の名前を消しておりますが、こんなに自分の名前を綺麗に書いて下さって大変嬉しくなりました。 子供らに見せたら、 「漢字だけ? 一二、レ点ないよ」 「これ(花押)なに?」「あ~大河ドラマで見たことある! サインね。」 と一応?見て褒めてくれました。。。 jardinage.hatenablog.com 中級は初級の次にお稽古するお点前で、 茶通箱---亭主が用意した茶と客が用意した茶の二種類の濃茶を点てるお点前 唐物 ---お茶入れが唐物(大事なな舶来物!)を用いたお点前…

  • ワクチン接種の争奪戦  真夏の夏マスク

    感染者数の高止まりが続く毎日。 冷静に受け止めてきた私ですが、さすがに怖いです。 しかしデルタ株が主流になってきていても、対策はこれまでと全く同じ。 ・ 手洗いと手指消毒 ・ マスク ・ 三蜜を避ける ・ きちんとご飯を食べる ・ 睡眠をとる これだけです。 仕事が忙しいこともあり、睡眠は?ですが、それ以外はある程度守っています。 ある程度というのは毎日の通勤電車がちょっとね。 できるだけ時差通勤にしていますが、それでもかなり混んでいます。 さて、皆さまワクチン接種はお済みでしょうか? 体質など事情があって接種できない方、やはり「怖い」と感じ接種されない方もいらっしゃるでしょう。あくまでも「任…

  • お誕生日プレゼントはLINEスタンプ

    今月は私の誕生日でした。 仕事、コロナの感染爆発、そして大雨もありケーキなしのお誕生日でした。 特に気にはしていなかったのですが、今日寝る前に中学生の息子から 「LINE送ったよ。見て~」 LINEスタンプのプレゼンでした。 我が家はお小遣い制ではなく、必要な時に申告してもらってお金を渡します。 ゲームは基本禁止しており、LINEスタンプにお金を支払うこともありません。それでも子供らは色々工夫してポイントを「稼いで」いるようです。 「今年、ママは忙しそうだったし、お誕生日ケーキもなかったし。このスタンプを買うのに三か月ほどかかったんだよ~。」 涙が出るほど嬉しかったです。 彼にとって「お友達追…

  • 大雨 エリアメールが鳴り響いた

    一昨日から九州、西日本、中部地方と日本広範囲で特別警報級の大雨が降りました。 今週も引き続き大雨が続くとのこと。 甚大な被害が報道され心が痛みます。コロナの感染を気にしながら避難された方も大勢いらしゃるでしょう。 私の地域は西日本とは比較にならないほどの大雨でしたが、それでも何度もエリアメールが鳴り響きました。「我が家はきっと大丈夫」と思ってしまいがちですが、それでもテレビ報道やNHK防災アプリでの雨雲レーダーを見ながら、「本当に大丈夫か?」と停電に備えて準備したりと気を引き締めて週末を過ごしました。 被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。

  • 楊貴妃メダカ

    先週、我が家の金魚さんが突然死んでしまいました。 夏祭りの金魚すくいで我が家にきてから10年生きました。体長10cmほどまで成長しました。 横腹に腫瘍のようなものができておりましたが、比較的元気で食欲もあったので、朝死んでいたのを見つけてビックリしました。 暑さに負けたのか、天寿だったのか。 お庭に埋めお祈りしました。 蓮鉢にスイレンを入れていたので、そのままにしておいたら、旦那が 「ボウフラがわいてるよ」 なんと!! 蚊にさされやすい私にとっては一大事です。 本日、近所にある小さなお店に行って、メダカを買ってきました。 小さな蓮鉢なので金魚には狭いと反省し、メダカにしました。 私が小さい時は…

  • オリンピック閉幕

    オリンピックが閉幕しました。 全部の競技を見たわけではありませんが、時間の許す限りテレビで応援しました。 賛否両論の中、単純に「選手と運営に関わった全ての人々」「オリンピックのために仕事や日常生活に協力した人々全て」に感謝です。 現実は本当に大変だったと思います。批判するのは簡単ですが、実際行動するのは困難だったと思います。 報道されなかったご苦労、工夫が数えきれないほどあったことでしょう。 コロナ禍や地球環境問題からうまれた工夫から今後のオリンピックや生活スタイルに応用されるだろう多くの技術や考えも生まれたことと思います。 その中の一つにメダルがあります。 覚えている方も多いと思いますが、こ…

  • 小さな大きな「お・も・て・な・し」

    こんにちは。 講義と実習が終わっても、質問対応や実習の補講などがあり落ち着かない毎日が続いています。 論文の再投稿も迫っていてストレスフルな毎日です。 とはいえ、お茶のお稽古は通っています。 暑い毎日ではありますが、暑い夏だからこそ夏のお茶室、お点前は涼を感じるものです。 汗だくで先生宅に着いても、洗い茶巾、釣瓶の水指などで涼しさを感じます。(冷房の涼しさもありますが) 残念なことに私は捻挫した足がまだ完治せず、正座ができない。。。 折角単衣の色無地と着物風仕立ての浴衣を誂えたのに、袖を通せず。。。 8月最後のお稽古には浴衣着れるかな~? さて、連日のオリンピック競技。 週末はずっとTVをつけ…

  • オリンピック 開幕

    一か月近くご無沙汰しており失礼しました。 コロナに感染していたわけではなく、ただただ仕事が忙しくひどい生活を送っておりました。 なんとか前期の講義と実習が終わり、ひと段落。 いやいやひと段落してはいけなく、論文を手直しして再投稿しなくてはいけません。 でも、研究業務に戻れることはホッとします。 今晩(昨晩)は家族でオリンピック開幕式をテレビで観ました。久しぶりにまともな料理で息子の好きな「ガパオ」と娘が好きな「生春巻き」を作りました。 直前までのドタバタ劇や色々な意見があるのは重々承知ですが、選手達の笑顔での入場、様々は式典の趣向、橋本さんのちょっと長いスピーチに素直に感動しました。 オリンピ…

  • 夏越の祓 水無月を頂いて無病息災を祈る

    今日は6月30日。 早いもので一年の折り返しです。上半期の穢れを祓い清め、残りの半年を健康で過ごせますようにと祈りをこめる習わしの日です。 特に今年はまだコロナ禍が収まらず、私は連続で足を怪我したので、お祓いが必要。 夏越の祓の日には「水無月」というお菓子を頂きます。 昨年は予約しないと買えないことを知り、自分で作りました。 jardinage.hatenablog.com そのため昨日、鶴屋吉信の水無月を電話で予約しました。 京の歳時記 無病息災を祈る 夏越の祓 夕方お店で受け取りました。「予約分で売り切れでした」とのこと。 あ~よかった。 やわらかい外郎の上に、粒のそろった甘すぎない小豆が…

  • 骨伝導イヤホン

    骨伝導イヤホンを購入しました。 // リンク 仕事上リモートの声と目の前にいる人の声を両方聞く必要があり、同僚がイヤホンを選んでくれました。(こういう機種選びは人任せ。。。) 少し前に息子から「こういうイヤホンがある」と聞いてはいましたが、旦那が「中学生にそんな高いものはダメ」と却下したもの。 息子は「音楽の世界に籠りたいたいから、他の音は聞こえない方がいい。僕は要らない」とのこと。(本当は欲しいんだろうな~) 先に購入した同僚にこのイヤホンを使わせてもらったら、 凄い! クリアな音声が聞える! 久しぶりに欲しくなった電化製品。 実は私は片方の耳がほとんど聞えなく、イヤホンはほとんど使いません…

  • 法度汁(はっと汁)

    ☆ 先日の記事後半で書いたものですが、カテゴリーの違う内容でしたので、分離して再アップします。ご承知下さいませ。 我が家はNHK朝ドラファンです。 今回の「おかえりモネ」も毎日楽しんで見ています。 先日子供からのリクエストで「おかえりモネ」に出ていた「はっと汁」を作りました。 はっと汁 宮城県 | うちの郷土料理:農林水産省 400年ほど前の伊達藩で考えられた郷土料理。 米は年貢でほとんど残らなかったため、小麦粉で作ったのが「はっと汁」。 非常に美味しかったため、領主が農民が米作りを疎かにするのでは?と危惧し、ハレの日以外は食べてはならん!と「御法度 ごはっと」が出るほど。そこから「はっと汁」…

  • ブヨ と 捻挫 と はっと汁

    ご無沙汰してしまいました。 仕事が立て込んでおり、締切に追われている毎日です。 そのような日々の中、山の方にお仕事があり数週間前に出かけました。 仕事が終わり、帰りの駅で待っていたところ。。。 足元にチクッと嫌な予感がし、あっという間に猛烈な痒さと痛みに襲われました。 「ブヨ」に刺されました。 私はなぜか普通の蚊にも刺されやすいのです。 家族で外にいても、私だけ集中的に刺されます。 チコちゃんに叱られる!で木村多江さんが「蚊の一生」を熱演され、 「蚊は花の蜜も吸い、それだけで生きていくことができるが、蚊のメスが血を吸うのは卵巣を発達させ元気な子供を産むため」 専門家の先生も思わず見入る、木村多…

  • バラの挿し木 挑戦 その①

    バラの挿し木を挑戦しようと思って、はや半年。 ブログ友達(勝手に友達と呼ばさせていただいています)の方が記念日で頂いたバラの切り花を挿し木にして毎年楽しんでいらっしゃることを知ったからです。 hhnavyhat.hatenablog.com なんて素敵! しかし私は最近バラをプレゼントしてもらったことがない。。。 そこで、ずっと気になっていた実家のバラ苗を挿し木で増やすことにしました。 名前や由来などが曖昧なのですが、80歳を超えた母が言うには、 「40年ほど前にお友達が千葉のバラ園から買ってきて頂いた。名前はファラオ」 ファラオ ?? 本当の色と写真の色が少し違うのですが、 ・ 黒紅色の大輪…

  • 一眼レフ 使いこなせていない  PENTAX K-50

    一応、一眼レフを持っています。 PENTAX K-50 // リンク 以前はオリンパスのCAMEDIA C-3030ZOOMを愛用しておりました。 ボストン留学時代を含め10年近く使っていました。 とても使いやすかったです。ボストンの冬は極寒なので、外で写真を撮ろうとすると動かなくなることもしばしば。コートの中にカメラを入れ、撮る直前にカメラを出していましたね。 子供が産まれてからは日々の子供の成長を撮るべく、オリンパスのコンパクトデジカメも併用しておりました。 オリンパスがカメラ事業から撤退とは寂しい限りです。 そして子供が小学校に入学後に一眼レフを購入。 なぜなら。 入学式などが薄暗い教会…

  • 両親の高齢者ワクチン接種

    昨日は仕事を休み、両親のコロナワクチン接種に付き添いました。 通常の通院には付き添っていませんが、今回はいつもと勝手が違うということと、神経質な母がワクチンを嫌がっていたからです。 一緒に行って良かったです。心配してくれた友人(医師)も手伝いに来てくれました。 天気はどしゃぶりの大雨。足元も不安でした。 実家に行くと両親は不安な顔をしつつも、半袖にジャケットの装いで待っていました。 問診表を私が記入し、先に会場付近で待機していた友人が駐車場の状況などを知らせてくれました。 どうやら、駐車場が満車で渋滞しているらしい。 会場入り口と駐車場が少し離れているので、友人に会場入り口で待ってもらいました…

  • ありがとうございます ブログ開始 2周年

    2019年 5月 急にブログを開始。 庭の様子の備忘録として、また日々見つけた小さな感動や気持ちを誰かに気兼ねなく話したくて始めました。 途中、スランプが到来。 こんなことを書いてもいいのだろうか。 著作権は? プライバシーは? 色々考えているうちに書けなくなった時期もありました。 しばらくして、また誰かに話したくなりブログを再開。 気軽に書こう! 完成度を気にすることをやめました。 ただプライバシーや書作権、引用などは注意しながら書き続けました。 論文でもreferenceは大事ですから。 こんな拙い未熟なブログに訪問して下さる優しい方々に支えられ、2年間も続けることができました。 素敵なブ…

  • 着物でお稽古に ⑩ 桑小卓 槍鞘建水 駅鈴の蓋置き

    二週間ぶり以上のご無沙汰をしてしまいました。 新学期が始まり、何かと忙しい毎日を過ごしています。 お庭のお花も次々に咲いており、ブログに投稿したいな~と思っているのですが。。。 今日は下書きのままにしていた記事を仕上げて投稿します。 先々週末は夏日となり単衣でもいい気温でしたが、前回と同じ小紋を帯を変えてお稽古に参りました。 着物屋さんからは「この帯は合わない」と言われていたのにも関わらず、実験的にベージュの帯と合わせてみました。 帯揚げと帯締めは悩んだのですが、どの色がいいのか決められず結局持ち合わせのもので組み合わせました。 色の組み合わせはともかく、着付けがぐちゃぐちゃ。。。 帯を締める…

  • コンスタンツェ・モーツァルト 世界三大悪妻

    コンスタンツェ・モーツァルト 我が職場には少しだけ薔薇があります。 誰がお世話しているのか冬剪定しているのかも知りません。形もそれほど整っていませんが、綺麗に咲いています。 今朝、あまりにも美しいので写真を撮りました。 名前はコンスタンツェ・モーツァルト。 かの偉大音楽家モーツァルトの夫人です。夫人の生誕250周年に因んで名づけられた品種です。作出はドイツ。2011年ローマ国際コンクールFL部門金賞などいくつものの賞を獲得しています。 コンスタンツェ・モーツァルトといえば、「世界三大悪妻」の一人として挙げられています。 モーツァルトの妻コンスタンツェ悪妻論 端折って読むと、「なんてひどい妻だ!…

  • 可憐な エノモトチドリ 

    やっとエノモトチドリ榎本千鳥が咲きました。 エノモトチドリ エノモトチドリはイワチドリとコアニチドリの交雑種です。 とても小さな野生の蘭です。 インターネットで写真をみて一目ぼれしました。 実は昨年も苗を購入したのですが、花も咲かずに枯れてしまいました。 どうしてもこの可憐なお花を見たくて、今年も購入し再チャレンジ。 育て方で気づいた点をまとめます。 ・ 生育場所 基本は半日蔭 我が家には南向きの庭と、ひんやりする半日蔭の西側の庭(空間)があります。主に山野草などは半日蔭のところで育てています。 ・ 水やり 土の乾き具合で 鉢植えの場合は受け皿を使わず、鉢は土の上に置く。 基本的に毎朝お水をあ…

  • Stay Home GWはおうちでガーデニング

    不安点なお天気の合間、我が地域は5/3、4は晴天に恵まれました。 我が家はどこにも出かけず、ひたすらStay Home。 子供らは朝寝坊しつつも珍しく勉強しています。 私は持ち帰っている仕事をしつつ、3日は一日 "一人で” 庭仕事しておりました。 1. パンジー 年末に植えたパンジーは疲れが見えてきたので処分し、新しい花苗を植えようともののものの、パンジーの蕾が結構あり処分することができませんでした。黄色くなった葉を切り落とし、別のプランターに培養土を足して植え替えました。 まだまだ元気なパンジー そして、新たにサカタのタネが開発した「サンパチェンス」を植えました。 1苗で直径60cmほど大き…

  • 春のお庭 

    一か月ほどブログ更新できなかった間、我が庭は大変忙しく賑やかな春のお庭となりました。 やっとGW。仕事はあるのですが少しゆっくり家のことをする時間もできたので、バラ以外の写真をアップします。 海老根蘭 徳峻別オダマキ 左の海老根蘭はどこで購入したのか覚えていないのですが、数年前に購入したものです。ずっと芽すらでなくてほとんど諦めていたのですが、昨年急に芽がでました。でも花は咲かなったのです。 やっと今年初めて咲きました。小さい蘭ですがとても可憐な花です。 オダマキも次から次へと咲きだました。昨年オダマキの苗を6種類購入しましたが無事全てが芽吹き咲きだしました。 白花ミヤマオダマキ 華鬘草 華鬘…

  • 春のお茶会  40年前の反物と60年前の名古屋帯

    今年できなかった初釜の代わりに、少人数に分けての「春のお茶会」を師匠が開いて下さいました。 師匠直々「続き薄茶」のお点前をして下さいました。 師匠のお点前はなんと優雅なこと。歩き方、座り方、お道具の清め方。。。全てが美しかった。 お濃茶は各服点で頂きました。お抹茶とお菓子を頂く時だけマスクを外し、その際は一切の会話は禁止。その日は気持ちのよい春風が吹くお天気だったため、窓は常時開けており、空気交換はバッチリでした。 和菓子はこの日のために師匠が特注して下さったきんとんで、銘は「山笑い」。 御掛け軸は 露衣風心 露を衣とし風を心とする自然と一体になった、執着のない清々しい境遇という意味です。 心…

  • プリンセス アイコ

    ご無沙汰しております。 一カ月近くブログ更新できずにおりました。 私は元気なのですが、新学期が始まり猛烈に忙しくなってきてしまいました。 帰宅し夕飯を済ますと、もう体が動かない。子供らが二階に上がる前にソファーで気を失っている毎日。。。あ~だらしないと自己嫌悪。 最近はリポビタンやQPコーワゴールドに頼っています。齢なのでしょう。。。 そうしているうちに、また緊急事態宣言。。。 我が子供らも時差登校や部活動停止など不規則な学校生活となってしまいましたが、学校側の配慮と工夫の御蔭で、休校とならずに通学できるのは子供らにとって幸せなことです。 マスクと手洗いと栄養ある食事。不要不急の外出を控える。…

  • パンジーをフラワーベースを用いて楽しむ ローズボウル・フラワーベース

    この季節、我が庭ではパンジー、ノースポールなどがたくさん咲いています。 我が家ではパンジーを年末に植えるのが恒例。実家の母が正月を迎える準備の一つでしたから。 ノースポールは数年前に苗を植えましたが、今では色々なところにこぼれ種から咲いています。 折角、たくさんパンジーやノースポールが咲いているので、花瓶に生けて楽しみたいところ。 しかし、茎が短く細いので、普通の花瓶ではなかなか上手にさせないです。 そこで私が使っているのが、以前紹介したローズボウルです。 jardinage.hatenablog.com とても便利なのですが、最近このようなクリスタル製フラワーボウルが売られていません。 そこ…

ブログリーダー」を活用して、Fleur de théさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Fleur de théさん
ブログタイトル
季節の草花と一緒にお茶でも
フォロー
季節の草花と一緒にお茶でも

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用