searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

JH1LHVさんのプロフィール

住所
調布市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
JH1LHVの雑記帳
ブログURL
https://www.jh1lhv.tokyo/
ブログ紹介文
和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳
更新頻度(1年)

137回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2013/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JH1LHVさんの読者になりませんか?

ハンドル名
JH1LHVさん
ブログタイトル
JH1LHVの雑記帳
更新頻度
137回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
JH1LHVの雑記帳

JH1LHVさんの新着記事

1件〜30件

  • NanoVNA、W2AEW の Tutorial が分かりやすい

    groups.io の ML 投稿から。W2AEW Alan Wolke 氏による NanoVNA に関する動画が分かりやすかったので、紹介しておきます。 vimeo.com Topic: NanoVNA (Vector Network Analyzer)Speaker: W2AEW(Alan Wolke)Download: 11-18-20 NanoVNA on VimeoDocuments(PDF): Dropbox - NanoVNA - Simplify your lifeスーパープレゼンテーション TED のように、自動翻訳で日本語の字幕が表示されるようになったら最高なんですけどね。

  • 和文電信で聞く「歌詞」~2~

    音楽の歌詞を和文電信でお届けします。速度は、旧1アマの実技試験だった「和文 50字/分」です。(昔の1アマって、みんなこの速度が聞き取れてたんですね。) タイトル:時代 中島みゆき 〇 50字/分、750Hz ~ そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう まわるまわるよ 時代はまわる 喜び悲しみ繰り返し~ コロナで世界中が大変な、いま。決して、笑って話せる日は来ないと思うけど・・・今日はくよくよしないで、今日の風に吹かれますか。。。

  • tinySA Firmware Update(v1.1-32-g3c79a47)

    ここんとこ tinySA と戯れてます。前回の測定記事に誤りがあったりして(前回記事を所々修正してます)、新スプリアス規則の理解を深めるのに、四苦八苦しております。で、本日は tinySA の Firmware のアップデートについてです。公式サイトに 11/17 付けの新しい Firmware(v1.1-32-g3c79a47)がでてたので、今回はPC Control アプリ(tinySA-App.exe)を使ってアップデートしてみました。Firmware tinySA-App Firmware は、”tinySA_v1.1-32-g3c79a47.dfu” をダウンロードします。PC Co…

  • tinySA で UV-5R のスプリアスを測定してみた

    tinySA で UV-5R(中華 V/U 機)のスプリアス測定をやってみました。 驚きの @2,000円 程度という激安で買える、中華の V/U 5W 機。tinySA というこれまた安価なスペアナで、ザックリではありますがスプリアスを確認してみました。ただし tinySA で測定といっても、 tinySA 自身(測定器そのもの)の校正はやってない まともに測定できる周波数は 350MHz まで(350MHz ~ 900MHz はオマケ)ゆえに、145MHz の3次高調波すらまともに測定できないということをご承知おきください。 ので、これはあくまでも目安であって、参考程度のデータとなります。…

  • 和文電信で聞く「子ども向けニュース」~10~

    子ども向けニュースの和文電信です。タイトル:新しいコロナウイルス「変化したウイルスはうつりやすい」 〇 50字/分、750Hz ニュースソース:NHK NEWS WEB EASY外国人や小中学生に向けた、わかりやすい言葉でかかれたニュースです。 ■ ■ ■ 今どきはパソコン使って、ホント、簡単に和文電信なんて聞けるけど。。。そう簡単にいかないのが、ホンネのところ。パソコンや MP3 プレーヤーでモールス音源を再生するだけなんだけど。これがなかなかできないんだよね。そんなハムって意外に多いんじゃないかな。最初の3日間だけは頑張るけど・・・ハムは趣味だから、「楽しむ」ことはできるけど、「ガンバル」…

  • NanoVNA Testboard Kit ~2~

    先日の続きで、NanoVNA の測定ジグを実際に使ってみました。 テストボードの試用 コイルとコンデンサで ”LC ノッチフィルタ” を構成して、テストボードに配置しました。(iPhone アプリ RF-Toolbox 使用) 公称値が 10pF のセラミックコンデンサと、330μH マイクロインダクタを使いました。中心周波数が、fo = 2.77MHz 付近を示してくれるといいんですが。。。 一応、DE-5000 を使って、L と C それぞれの値をチェックしました。校正はチッププローブを取り付けた状態で行いました。(LC 測定では CAL 必須です。) 公称 330μH → 328.1μH…

  • NanoVNA Testboard Kit ~1~

    NanoVNA で使う測定ジグの紹介です。バラックで組んだ回路の評価が、丸ピン IC ソケットや SMA に繋いで簡単に行うことができます。 このテスト基板は、AliExpress で 600円程度で購入できます。 パーツばらばらのキットなので、使用前にハンダ付け作業が必要です。(同梱パーツ) Testboard x 1 SMA メスコネクタ x 6 M2.5mm × 6mm スペーサ x 4 M2.5 ネジ x 4 丸ピン IC ソケット 40pin x 2 メートル銅スタッド 校正用SMD 抵抗、0805 49R9 × 2 端子間の導通チェック 基板のパターンがどうなってるのか、まず、導通…

  • 和文電信で聞く「子ども向けニュース」~9~

    子ども向けニュースの和文電信です。タイトル:埼玉県 所沢駅の前に「となりのトトロ」の像 〇 50字/分、750Hz ニュースソース:NHK NEWS WEB EASY外国人や小中学生に向けた、わかりやすい言葉でかかれたニュースです。 宮崎駿監督の「となりのトトロ」の話って、所沢市にある森の中で考えたんですね。今度機会があれば、所沢駅に新たに設置された「となりのトトロ」像を拝みに行きたいと思います。

  • tinySA 到着

    NanoVNA と、瓜二つ。tinySA という、スペクトラムアナライザを買ってみました。 購入先:AliExpress 主な特徴 2.8 インチ、タッチディスプレイ(320 * 240) 2入力▶ LOW → 0.1MHz ~ 350MHz(高精度)▶ HIGH → 240MHz ~ 960MHz(低精度) BPF(2.6KHz 〜 640KHz 切替可能) 最大 290 のスキャンポイント(測定ポイント) ATT(0 dB 〜 31 dB ステップ) SG▶ LOW → 100KHz 〜 350MHz、正弦波▶ HIGH → 240MHz 〜 960MHz、方形波 USB 接続による PC…

  • 和文電信で聞く「歌詞」~1~

    音楽の歌詞を和文電信でお届けします。歌詞の和文電信は前からやってたんですが、今回から改めて ~1~ から始めていきますので、どうぞ聞いてやってください。速度は、旧1アマの実技試験だった「和文 50字/分」としました。 タイトル:ジブリ「風立ちぬ」主題歌 ひこうき雲 荒井由美 〇 50字/分、750Hz バックにその歌詞のメロディを小さな音ですが流してみました。音楽に気を取られると和文電信の符号がこぼれてしまいますが、50字/分程度の速度なので、そこは両方の音が聞き取れるように、練習するといいと思います。ノイズなら・・・完ムシしてモールスの音だけに集中できるんだけど、メロディだと厳しいでしょうか…

  • NanoVNA RF Demo Kit(RF Test Board)

    今日は、"NanoVNA RF Demo Kit" という、NanoVNA の機能が学習できるボードを紹介します。VNA 測定を学ぼうとする学生さんには、なかなか良い教材になると思います。U.FL - SMA ケーブル(20cm)2本付きなので、このセットだけでボードが使えます。 基板サイズは 10 x10cm です。このボードは AliExpress で送料込みで 1,000円 程度で購入できるもので、これから NanoVNA を購入するなら、このボードも一緒に注文することをおススメします。 各種フィルタ、RLC 回路、ATT など、18 種の項目について NanoVNA のスミスチャートで…

  • NanoVNA(同軸ケーブルの長さを測る)

    NanoVNA を使うと、同軸ケーブルの長さを簡単に知ることができるんです。 前回の SWR 専用の状態から同軸ケーブルの長さを調べてみます。ここでは、実測値が 1.18m の測定用同軸ケーブル(両端 M コネ)の長さを調べてみました。(実は、長いケーブルを持ってないのです。。。) メニューから "TRANSFORM" をクリックします。 上の2つの項目、"TARNSFORM ON" と "LOW PASS IMPLUSE" をオン(文字反転)にします。 マーカを最大のところに合わせます。 右上のカッコ内がケーブルの長さです。 実際の長さは 1.18m なんですが、NanoVNA は 1.23…

  • NanoVNA(SWR 測定専用)

    わたしの NanoVNA は SWR 測定専用としてセッティングしてます。電源オンの起動時は、CH0 だけで Smith chart と SWR だけを表示するようにしています。フィルタの設計とか調整とかの用途がなければ、基本 CH0 の S11 パラメータだけで十分で、それにあの起動時ごちゃごちゃ画面も嫌いなんで・・・CH0 だけのシンプル画面がイチバン心地いいのです。 ハムのアンテナ接栓は M 型コネクタが多いので、わたしは "MJ-SMAP ケーブル"(13cm)を接続して校正を行ってます。 START → 1MHz STOP → 500MHz TRACE 0 → SMITH(Smith…

  • 和文電信で聞く「子ども向けニュース」~8~

    子ども向けニュースの和文電信です。ハムの試験からモールス実技試験がなくなり早10年が経ち(H23.10.1廃止)、局数の減少化も止むこともなく、この先どうなることやら。。。ということで、今日は旧1アマの実技試験、和文 50字/分 をアップしました。 古き良き時代の1アマ試験の受信練習のつもりでお楽しみください。タイトル:サンタクロース「今年のクリスマスも会に行くよ」 〇 15wpm、750Hz ニュースソース:NHK NEWS WEB EASY外国人や小中学生に向けた、わかりやすい言葉でかかれたニュースです。 ■ ■ ■ 和文電信のブログアップ。もう少しアップ頻度を上げていこうかと考えておりま…

  • 今日は「電信電話記念日」だそうです!

    ハムの知人から、今日は「電信電話記念日」だってことを教えていただきました。明治2年の10月23日に、今の電話線の前身にあたる電信線(公衆電報)の仮設工事が横浜と東京間の約32Kmの区間で開始されたことにちなみ記念日が制定されました。明治2年の歴史的な出来事としては、廃藩置県の前提となった版籍奉還が始まった年で、全国の各藩主がその土地(版)と人民(籍)とを朝廷に返還するという、明治政府による中央集権強化のための改革があった年で、つい数年前まで刀を腰にぶら下げていたというのに、江戸がなくってほんの数年で公衆電報のサービスを開始するための工事が始まったなんて・・・現代の行政では考えられないスピード感…

  • ATOM GPS Kit (M8030-KT) ~その5~

    ATOM GPS Kit + TailBat の GPS ロガー、衛星補足に関する試験です。今日はビジネスカバンに入れた状態で衛星が補足できるか試してみました。SD 書込状態にした GPS をビジネスカバンに入れて、近所を自転車で走ってきました。 GPS 本体はカバンの底の方に入れて、チャックもしっかり閉めた状態でのチャレンジです。Ambient(IoT) は使用せず、SD カードへのデータ書き込みだけとしました。(電源投入:SD 書込みのみ、A ボタン + 電源投入:Ambient + SD 書込み ) 家に戻って SD カードのデータをチェック。な、なんと、走行した経路のすべてがちゃんと記…

  • ATOM GPS Kit (M8030-KT) ~その4~

    先日造形したホルダのモデリングを少し修正して、保持力の向上を図ってみました。今回の微調整で実際の運用でも耐えうる程度の強度は得られるようになったので、STL データも公開しました。是非、ダウンロードして使ってみてください。STL download : AtomGpsKit_Tailbat_2 v1.stl 第2号は、こんな感じ。 GPS Kit が外れることがないように、入り口付近にツメを追加。そして、このツメのせいで入れにくくなった TailBit がスルッと奥に収まるように傾斜を設けました。 思いを巡らせてたどり着いたのが、この傾斜と入り口付近へのツメの配置です。ということで、このモデリン…

  • ATOM GPS Kit (M8030-KT) ~その3~

    GPS ロガーといえば外に持ち出して使うものなので、ATOM GPS Kit + TailBat がピッタリ収まるホルダを3Dプリンタで作ってみました。 ATOM GPS Kit + TailBat Autodesk Fusion 360 でモデリングしました。押し出しとフィレットだけという簡単なモデリングなんですが、これくらいのものならサクッと作れるようになりました。 FLASHFORGE Adventurer3、0.4mm ノズル、充填率15% で造形しました。 【Adventurer3 の Tips】プラットフォームとビルドシートの隙間のせいで微妙に積層がズレることがあるので、厚紙を折っ…

  • ATOM GPS Kit (M8030-KT) ~その2~

    前回はこの ATOM GPS Kit(M8030-KT)を公式のサンプルコードだけで動かしましたが、今回はそのコードを弄って実用的に使えるように機能を追加したので、修正したコードも合わせて紹介します。 Ambient(IoT クラウドサービス)で地図上へマッピング 内蔵 microSD へ CSV 型式でデータを保存GPSAnalyse.h で取得できる $GNRMC の全てのデータを保存 A ボタンで一時停止(スタート、ストップ) 30秒毎にデータ処理 microSD カードの保存データを Google マップでマッピング Ambient でマップ表示 スマホのテザリング又はモバイルルータを…

  • Maker Faire Tokyo 2020

    昨日ですが、東京ビックサイトで開催中の Maker Faire Tokyo 2020 に行ってきました。#MFTokyo2020 - Twitter Search8か月ぶりのビックサイト。まず、最初に驚いたのが、人が少ないこと。同時開催のイベントもなくて・・・ホント、こんな閑散としているビックサイトは初めてでした。。。恐るべし、コロナです。チケットは前売りのみで、入場時間も決められていて。入り口での体温チェックや携帯番号の登録など、会場へ入るまで20分以上掛かりました。 ソーシャルディスタンスをとりながら・・・スタッフが掲げる QR コードから Web へ行って、メアドなどの個人情報を入力しな…

  • M5Stack 用 GPS Unit (AT6558) を試してみた

    今回は M5Stack 用として販売されている GPS Unit (AT6558) を紹介します。 @1,200 円程度と安価な GPS Unit です。(2020.7.30 最高裁判決)自動車への GPS 機器の取付はストーカー規制法に定める「見張り」に該当しないという判決を下しました。とはいっても、こういう小型 GPS Unit の取り扱いについては、あらぬ疑いをもたれぬよう十分に配慮した使い方が求められると思います。 ■ ■ ■ さて、先日は ATOM GPS Kit (M8030-KT) という ATOM マイコン専用の GPS Kit でしたが、今回試してみる GPS Unit は …

  • 和文電信で聞く「子ども向けニュース」~7~

    子ども向けニュースの和文電信です。同じ内容のニュースを 20wpm と 25wpm の2つの速度で準備しましたので、お楽しみください。タイトル:政府 10月から日本に入ってもいい外国人を増やす 〇 20wpm、750Hz 〇 25wpm、750Hz ニュースソース:NHK NEWS WEB EASY外国人や小中学生に向けた、わかりやすい言葉でかかれたニュースです。 ■ ■ ■ このパソコンから流れるモールス音を、先日公開した M5Stack の CW Decoder で受けて復号表示させてみたところ、結構イイ感じにデコードしてくれました。 でもねぇ・・・。モールスをこういうキカイを使って復号す…

  • ES121(ペン型電動スクリュードライバー)の OLED を交換修理する

    ES121 というペン型の電動スクリュードライバーを愛用してるんですが、表示部分の OLED (有機 EL)の輝度が薄くなって、もう普通には見えないくらいに劣化したので、交換修理しました。 OLED (有機 EL)って、普通の液晶ディスプレイに比べて劣化が早いことは知ってたんですが、こんなにも早くダメになるとは・・・ホント、参りました。(この ES121 は2年前に購入。有機 EL なテレビは買わない方がいいかも。。。) それでは、修理開始! この 0.69 インチの OLED(14 PIN)と交換します。 価格は@100円程度と激安品。(OLED って高価なはずなんだけど、流石、中華です。)…

  • iOS「iOS14」リリースに伴う、Apple Watch Series 3 のアップデート

    アップルが iOS「iOS14」をリリースしたので、早速、アップデートしてみました。iPhone、iPad はいつも通りに更新できたんですが、Apple Watch でハマりました。空き容量は 3.1 G ないと更新できないといわれて・・・わたしの Apple Watch は Series 3 で、デフォルトの容量は 4.2G なんです。アプリをそれこそほとんど消してガンバってみるも、2.5 G にしかならなくて。。。結局、最後は Apple Watch を初期設定に戻して、watchOS 7 にアップデートできたんです。(な、なんとダウンロードが始まってインストールが終わるまで4時間以上もか…

  • ATOM GPS Kit (M8030-KT) + ATOM TailBAT を試してみた

    今回は、深センの M5Stack から直接購入した、ATOM GPS Kit (M8030-KT) を使ってみます。 docs.m5stack.com この GPS Kit には最初から ATOM Lite という超小さいマイコンが刺さっているので、あとはバッテリーを繋いで公式のサンプルコードを書き込むだけで、緯度や経度などの GPS 情報を1秒ごとに SD カードに書込むことができます。SD カードに記録される緯度や経度の情報は 10 進表記となっているので、このデータをコピーして Google マップに貼り付けるだけで、簡単に地図へマッピングすることができます。それこそ Excel の V…

  • M5Stack で CW Decoder を作る ~8~ (M5StickC Plus コンパイル済みバイナリの配布と書き方法)

    M5StickC Plus の CW Decoder のプログラムをバイナリで公開しました。 お金を掛けずに CW の解読をやってみたいというハム局は、是非とも一度お試しください。download: cw_decoder_v.0.1.zipzip 内のファイルは、ウイルス検知ソフトのカスペルスキーでチェック済みです。 「M5」と書いてる ”A ボタン” で、欧文と和文の切り替えが可能です。 欧文デコード中に -・・--- がくると、自動的に和文に切り替わります。 和文デコード中のカッコ内は欧文としてデコードします。 M5StickC Plus へのバイナリ書き込み方法 Arduino IDE …

  • M5StickC + NCIR を試してみた 

    M5Stack.com に注文していた各種センサーユニット類が到着したので、順次試していきます。今回は、非接触温度センサー(NCIR ユニット)です。M5StickC + NCIR ユニットを使って、非接触で体温が測定できるかやってみます。 この NCIR ユニットは、離れたところから人体や物体の表面に赤外線を照射して、そこからの跳ね返りを感知して温度を測定するので、一切モノに触れることなく表面温度を測ることができます。■ ■ ■ 今どきは、新型コロナウイルス感染拡大防止の励行もあったりと、朝晩の体温測定は欠かせないものになっていると思います。マイコン好きなら、こういう NCIR ユニットを使…

  • 電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~10~

    実際の運用を想定して試験をやってみました。まずは電鍵操作の遠隔操作から。FT-950 から試験電波の ”VVV DE JH1LHV” を送出してみました。 クライアント側の電鍵操作がそのままサーバ側へ伝わり、特に遅延は感じませんでした。電鍵操作による実運用ならできるんじゃないかと思います。続いて、エレキー操作です。電鍵操作で FT-950 からちゃんと電波が出でてくれたので、無線機からモールス練習機に繋ぎ変えてあれこれエレキー操作してみました。 速度 20 wpm までは特に問題なく動作してくれたんですが、速度が速くなるにつれて徐々に符号をこぼしてしまうという現象が発生しました。コンテストなど…

  • Hantek 2D42 ~ firmware update ~ 

    わたしが愛用している "Hantek 2D42" という、オシロスコープ + マルチメータ + 信号発生器の3役をこなす測定器ですが、新しい firmware が公開されていたのでアップデートしました。 アップデートの方法は1年前と同じ要領で、Hantek 2000 のソフトウェアのメニューから簡単に行えます。 Hantek2000 Series - Qingdao Hantek Hantek2000 Software をダウンロードして・・・あとは前と同じ要領で最新の firmware にアップデートすることができます。 Software Version: May 9 2020 Arm Ve…

  • 電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~10~

    Server 側をケースに収めてみました。 今回の Server ケースの造形は、”Flashforge Filament PLA クリアブルー” を使いました。Client の白色に比べるとヘッド移動時にできるヒゲ跡が目立ってしまい気になります。まぁ、これは移動速度を速くすることで改善するとは思うんですが、同じものをまた造形するのも面倒だったので、一発造形でヨシとしました。こうして2つの色を並べてみると、積層痕は白色の方が目立たなかったりするので、なにかと白色のフィラメントの方が扱いやすいのかもしれません。この白色のフィラメントに他色で塗装して、そしてツヤだしとかやったらどなんな風に見た目が…

カテゴリー一覧
商用