chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 酉の日に夏目漱石先生の喝

    一の酉に近所の大鳥神社を訪れました。 入口にあったものは夏目漱石先生のお言葉。 神社参詣神頼みよりこちらの言葉の方が元気づけに なりました。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • また、甘いものを頂きました

    これは自信をもっておすすめです、と言って ケーキを もらいました。 カカオ70%のコロンビア産ショコラをベースに様々な素材をマリアージュ させた唯一無二のプレミアムフォンダンショコラ、と説明書きが語って います。 見た目は、Shiroの撮り方により美味しさほど芳しくないかも...

  • 甘いものに目がない

    甘いもの・・・・・・虫歯のもと、健康に良くない と気にしながらも、つい手が伸びてしまいます。 これなら 甘さもきつくなく、体にやさしい、かな、と 気休めを口実に。 これは、優しい甘さ、されどしっかり甘い優れものでした。 ☘~以上

  • 今日も気ままに

    緑地公園の太陽を愉しみながら、過ごしました。 秋晴の日の自然空間はShiroのとって素敵な場所です。 最近、献身的な方が公園の囲いを花壇に仕立ててくれました。 この花壇から見る緑地と青い空のコンビネーションが Shiroには癒しの一つです。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 記憶がない

    原因は 老化? それともコロナ禍で習慣が遠いのいたからなのか。 行楽日和、新宿バスタも素晴らしく晴れた。そこから見上げる空景色も素晴らしい。 久しぶりに高速バスを使った。 コロナが出現するまでは、ひと月に一回ここを利用していたのに、三年ぶりに利用すると、ターミナルへのアクセ...

  • うきうきの街が戻ってきた

    空の青に紅葉が映える秋晴れに恵まれている。 あちらこちらに大きなかぼちゃがあって、 久しぶりにお祭りらしい気分になる。 いつもの緑地公園も、ハロウィーンの飾りが あった。 コロナ禍のような制約が解け、自然な形で、 季節を愛で、行事を愉しみ、お祭りを楽しく味わえる 日が少し近...

  • 控えめな紅葉

    山里に遠出をせずに普段の行動範囲で 秋を楽しみました。 未だ、一足早い紅葉ですが、秋を楽しめます。 平日は人影なく静かに 自然を独り占めできます。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 田園とレトロな街を歩く

    秋晴れのお穏やかな日に秋を楽しみました。 故郷の田園を歩き、町のレトロな街通りを歩きました。 そして地味な草取りもしました。 こうすることで心身が活性化して意欲が湧くのです。 Shiroの認知予防対策です。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • ありがたいお弁当

    夕方一定の時刻を過ぎると割引が入る。 これはありがたい。 割引でも「半額」はなおありがたい。 注 写真はいずれも10月17日18時の店頭デイスプレイです。

  • 有難い食事

    王将の中華定食、生活応援している! 美味しかった。 お手頃価格だから、満足感倍増。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 在宅勤務事情

    親の代わりに仕事に夢中な親孝行息子

  • 安倍元首相の国葬 閣議決定で引き返す決定を

    前々からShiroが申し上げているとおり、ジャーナリストの青木氏もこんなこと(同じこと)を言っています。同感です。 一部を引用 「‥‥‥決め方がどう考えてもおかしい」‥‥‥「つまり、国会にもはからず法的根拠もない。閣議決定で決めて予備費から出す。これは財政民主主義にも反する...

  • 満月の夕

    お月さまと一対一になりました。 静かに晴れた日の自然は素敵です。 人のいない自然はなおも素敵です。 嵐が現れると害を被ります。 人がいるとこの世は厄介になります。 すると お月さまが「そんなことを言うもんじゃない。 人がいるから飽きることなく生きれるんじゃ。」 と言っている...

  • 国葬、三権の了承が必要 馴染む理屈だ

    朝日新聞 9月7日21時のデジタル記事 一部を引用 1975年に佐藤栄作元首相が死去した際、当時の吉国一郎内閣法制局長官(故人)が国葬について「法制度がない」「三権の了承が必要」との見解を三木武夫首相に示していたことが分かった。自民党の実力者だった前尾繁三郎衆院議長の秘書...

  • 国葬反対 その2

    以下のような思いがShiroの中に、煮えたぎっていて賛成する気になど全くなれません。 多額の国費=国民の血税使用すること、統一教会との関連性もあります。 今我々を苦しめる 国難の状況(経済問題‥‥‥物価の根深い高騰、所得と物価のハサミのような乖離、 エネルギー問題‥‥‥化石...

  • 安倍元首相の国葬 反対 その1

    国葬ってなんでしょうか。単純に常識で考えると、少なくとも国を挙げて執り行う葬儀 と思うのです。 現在ある法律やルールでその定義づけをしていない、というのですが天皇の場合は国葬です。過去の例だと、天皇以外では吉田茂首相だそうです。 国を挙げて、とはどう行うのでしょうか。 この...

  • 花火

    松本で花火を何度も観た。 お盆だった。 夜空にポツンポツンと上がる花火は、趣がある。 自然と調和していて、明るい花火を盛り上げてくれる。 機械的に、デジタルでとは違って、心に染入ってくる。 だから、頭を動かされ、心が動かされる。 夏が終わる。 祭りが終わる。 昭和の時代に生...

  • スローライフの日曜日

    毎日が日曜日、今日はカレンダーのいう本当の日曜日。 お米の文化を離れて、小麦粉の食事を愉しみました。 パスタを注文すると カルゾーネのかっこうをした小さなフォッカッチャが 食べ放題おかわりできる 時代小説『蜩の記』を読み続けた一週間で、江戸の社会文化に埋没していました。...

  • 長野県のスーパーで

    長野県には、スーパーマーケットで県外ではめったに見かけない食品があります。 それがこれです。 先日松本のデイスカウントストアで見かけました。 お盆、正月など行事の時はよく見かけます。 塩いか 鯉 ジンギスカン肉 海のない山国の保存食品、貴重なたんぱく源です。...

  • 久しぶりのサイゼリヤ

    何を食べても“今一つ”の食後感が続いていましたが、やや満足感がありました。 特に、メニューの進化に満足感が。 Shiroはサイゼリヤが誕生したころからお気に入りの店です。 好きに理由はありませんが、強いて言うなら: ・現地の料理と雰囲気に近い ・それでいて、お手頃価格 ちょ...

  • 孫とのつきあい

    孫が来ました。 数日の間 家族保育です。 昨年は歩かなかったチビも歩きたくって、表に出たくって仕方がありません。 ジッとしていないので、家にあるもの手の届くものをみな引っ張り出して しまいます。 そこでシール貼り遊びですこし動きを止めようとしました。 今度は、クッションにテ...

  • 夏のせいなのか、高齢のせいなのか、

    青い空、陽に照る青葉、そして サルスベリの赤い花を見ると 名実ともに夏が来たと、思います。 夏は暑いのがよい、それがShiroの季節感です。 もちろん、異常な暑さはNGですが。 汗をかく、無理してそれに抗することはない、それがShiroの流儀です。 昨夕から今朝は あの高温...

  • 甘いもの

    美味しいものが食べたい、とは思うのですが、あれもこれも 食欲をそそりません。 美味しいものの、想像力さえ減退か。 ふと、ケーキが浮かびました。 そう、これだ、と思い早速食べました。 期待したほどの感激もなく、ですが 癒されました。 そして おしるこ。 缶詰ですが、満足。 夏...

  • 食欲減退の暑さ

    暑い。 なにか美味しいものが食べたい、と思う日々が続いている。 昼のカップ麺、店にはたくさんの種類が置いてあるが、 これと言って食べたいものなし。 新しい商品はないものか、と思って見ていると、昨日 お目見えした「新しい麺」を、きれいな若い女性が いくつもいくつも躊躇なくかご...

  • 一房80円のバナナ

    過去の話ではなく、今現在のことです。 フィリピン産のバナナですが、5本一房80円のバナナです。 上等で美味しいバナナです。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 成都での食べ放題過ぎし日の思い出

    過ぎし日の思い出 コロナ前のこと(2018年1月) これ、人気ありますね。 中国・成都市内の食べ放題レストランの光景です。 成都の目抜き通りにあるこのビル内のレストラン 多くの家族連れを見受けました。 広い空間にたくさん長大に陳列されているため、斜めの写真が多くなって しま...

  • 土用の丑の日

    ネット通販の「うなぎ」を食べました。 白いご飯 にうなぎ、合いますね。 うな丼、うな重などには、日本のホクホクごはんがいいですね。 相性の良い組み合わせ うなぎ + きも 白いご飯 たれ 山椒 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • サンラータンとサンラータンメン

    サンラータン(酸辣湯)、サンラータンメン(酸辣湯麺) サンラータンメン(酸辣湯麺)は日本生まれなんですね、 今日このカップ麺を食べ、裏蓋の注釈を見て知りました。 Shiroは近くの中国食店で、サンラータンメン(酸辣湯麺)を テイクアウトしています。サンラータン(酸辣湯)に麺...

  • 不老長寿の薬は要らないが

    老いが怖い! Shiroさん、何を言っているんだい、そんな弱気なこと言って! 年年老いを感じていますが、毎年その老いの速さと言いますか、 一年当たりの老いの量が大きくなっているように感じています。 老いのバロメータは、記憶の陰りです。 今年は、固有名詞の思い出しがとても弱く...

  • 国境の町

    コロナ環境になって3年余り、アンネフランクのように家にこもりきりのような生活が 定着しています。 振り返ると4年前の今ごろは、中国国境の町を訪れていました。 中国の北部の町 吉林省にある延吉という町から東にバスで1時間ほど走ったところに ある「図們市(ともんし)」という小さ...

  • 車窓の風景

    最近何度かJR中央線を利用しています。 もう車を運転していませんので、AZUSAを利用しています。 車窓から見える 富士山にこころが動き、同じような絵模様を何枚も撮ってしまいました。 よかったら、ご覧ください。夕方の富士山です。 因みに、中央線は「新幹線」が走っていません。...

  • 国葬?反対

    産経新聞によると、共産の志位委員長が安倍元首相の国葬に「反対」の考えを表明しました。  記事を引用します: 共産党の志位和夫委員長は15日、安倍晋三元首相の葬儀を国葬として行うと岸田文雄首相が発表したことに関し、「国民の中で評価が大きく分かれている安倍氏の政治的立場や政治姿...

  • おもいやり

    地方では車がないと生活は不便という事情があります。 一方で、都会はバスや地下鉄のネットワークが発達していて日常の生活に 限定すれば、それほど車の必要性は感じません。 しかし、小回りの利く「自転車」は便利です。 課題もあります。 歩行は 右側通行、自転車は左側通行、の結果 対...

  • ロールケーキ

    ここのケーキ屋さんは、ロールケーキが看板商品なので、人気がある。 先日13時に行ったら「売り切れ」だった。 今日は このロールケーキを手に入れようと、張り切って朝の早い時間に 行ってみた。 あった、あった。 ちょっと努力の要ることをして目的を達成すると嬉しいもんだ。 問題は...

  • カタログ、うなぎ?

    カタログから選択する ギフトで 「うなぎ」を注文しました。 どうも、ネット注文とか、こうしたカタログギフトには距離を置いてしまいます。 自分から注文したのではなう、もらったものならそれに従うしかないので ”正直”過度な期待はしませんでした。 いよいよ、うなぎがやってきました...

  • 神だのみ

    大切な家族の一員が手術入院しました。 入院翌日の午後の手術ですから、前日の入院時間は夕方だろう、と こころなし予想していました。 それとは裏腹に、10時入院となりました。 手術までに、時間はたっぷりあります。 本人は、静養どころか独りポツンと不安の1日あまりを過ごすことに ...

  • 日本の夏

    枝豆ととうもろこし、風情ある日本の夏を感じます。 が、どうも最近は 気候も社会情勢もちがいます。 昭和の夏が懐かしい。 とは言え、 旬の食べ物はいいですね。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 正味価格368円

    ハプニング発生、病院へ。 ハプニングも一段落、やれやれと一息つく頃に正午。 病院の回りは便利ですね、薬局あり、雑貨店あり、コンビニあり。 コンビニは、お弁当が豊富。 薬局では 保険証の提示が不要、なぜならば病院とオンラインで 繋がっている、というのです。 食欲はないけれど、...

  • 暑いをテイクチャンス

    和風ゼリーを冷やして食べる、最高の時間! 口、のど越し この優しい ヒンヤリ感、 丁度良い加減の”甘酸っぱい”味が口の中にふくらむ、 我に返る。 暑さ到来。 外で フェンスに巻き付いた蔓(つる)を取り除く には根気が要る。 外仕事が終わった後の この冷やしたゼリーが 美味し...

  • 物価高の中で、安いもの

    これお安くないですか。 とろけるチャーシューが5枚、同じ価格で麺の大盛り、普通もりが選べます。 更にごはんは無料、食べ放題。 これで 1,080円! ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 湧水

    思わず手を漬けました。 冷たくて気持ちがよい! ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 物価高の今 70円

    歩いていて汗ばむ日々が続いています。 今日は家の中でも26度C、湿度69%。 みぞれアイスが食べたくなりました。 今までのように 70円では買えないぞ、と思っていましたが 70円でした。お得感すごくあります。 Shiroの学生時代 1968年から1970年初めの ラーメン、...

  • 楽しさの後の寂しさ

    孫がきました。 1歳と半年の男の児です。 日々動きが大きくなって力強くなってきています。 今日も活発に動き回りました。 ずっと動き回っていてじっとしていることはありません。 疲れます。 でも、幸せな時間です。 帰ってしまうと 寂しさに襲われます。 今度はいつ来るのか、と次の...

  • 東京で自然を満喫

    久しぶりに午後晴れました。 夏の光がまばゆく、夏の香りがします。 公園の緑が幾重にも見えます。 公園の真ん中に椅子を持ってきて日光浴をしている 紳士が見えます。 平日の真昼、陽光と緑を独り占めです。 これぞ 優雅な時間です。 お金のかからない贅沢です! ☘~以上 訪問ありが...

  • 口が寂しい

    故郷から送ってきました。 甘いもの大好き、口が寂しいShiroにはありがたいことです。 お餅生地に餡(あん)です。 餡は、4種類あります。 こしあん 味噌あん くるみあん そばあん 好きなものを食べる、歩く、気持ちも満足します。 平均年齢85+-αです。 一度の人生悔いなき...

  • 前を向く 後ろを振り返る

    ある人の名刺を探していると、いろんな人の名刺が目に触れました。 思いがけず過去のその時が次次と思い出されました。 懐かしいやら、寂しいやら。 年をとっちゃたのかな・・・・・・と。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 行動力のあっぱれに 元気をもらう

    2022年も今月で前半が終わります。 1月に食事会をして今後の母校競技ダンス部の今後の発展を語りあった数人の精鋭OBに先日メールを送りました。 一人からすぐ返信がありました。 「昨日、26日間のスペイン旅行を終えて帰国しました。 ~ある程度の期間日本を離れると、色々なこと...

  • スローライフの昼食

    梅雨模様から一転 さわやかな晴れに恵まれました。 長年一緒に仕事をしてきた友人と半年ぶりに昼食を囲んで とりとめのない会話をしました。 お互いに仕事生活から離れてそろそろ一年、ようやく心もちは、仕事という雲海から解き離れて青空に移った頃合いです。 中国出張が多かったので現地...

  • 昭和生まれのつぶやき

    先日 長年使っていた 冷蔵庫を廃棄しました。 お別れする際、目に留まった「銘板」を業者の方に「ちょっと待ってください」と思わず 声を発して 写真に残しました。 昭和時代に、両親が購入したものです。 何のために 写真に残すの?と聞かれても答えはありません。 強いて言うならば ...

  • 災害時は、電子マネーでなく 現金

    地震が発生した場合、停電になります。 今 生活の動力源になっている 電子機器や電子マネーは無力になります。 「電気」がないことにはどうにもなりません。 災害時、最も身近に必要となる「お金」は 現金で備えておくことが必要なことを再認識しました。 このマーク知っていますか? 【...

  • 明るいニュース

    地球から3億㎞離れた小惑星龍宮にアミノ酸が存在することが 確認された。これは遠い惑星に生命が存在する可能性があること、地球の生命の源が地球の外から来た可能性があることだ、というメデイアの報道を聞いてわくわくする楽しみが増えた。 ●地球←約38万km→●月 ●地球‥‥‥約3億...

  • 昭和の時代 遠くなったなあ

    昨夜はスマホが 気を利かしていつもと異なるジャンルのyoutube画像を提供してくれました。 そのおかげで寝不足になってしまいましたが。 ❶"Everyday life in bygone days in Tokyo, 1966 昭和東京" ❷"【昭和】映画男優 昭和の二枚...

  • 年を重ね 老いと仲良く付き合う

    いろいろと「変わる」ものです、を実感しています。 食べることに関して 若い時は、質より量でした。つい最近までです。 そして、日本そばがそれほど好きではありませんでしたが、 最近は日本そばのとりこです。 やや食欲旺盛な時は、海老の天丼お子様用が手頃なボリューム なので、これを...

  • ソーシャルデイスタンスの目的は?

    過ぎたるは毒にもなりうることを思いました。 先日のことでございます。 お役所窓口で並んで順番を待っていました。 窓口に進む順路の床に写真のようにソーシャルデイスタンスを とるように間隔線が引いてあります。 この表示は 本文話題のお役所ではありません。 しかしShiroには間...

  • 熨斗(のし)袋

    いろんな慶弔の熨斗袋があるもんですね。 『口止め料』なんて あるんですね?! お寺さんのは微妙な言い回しです。 「お布施」って言うんですね。 香奠などは、ご芳志を賜り厚くお礼申し上げます、 と喪主の挨拶の定型でご芳志と言います。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 年金事情

    日本年金機構から『大事なお知らせ』が来た。 振りこむよと、といういつもの定型通知だとお思った。 ところが「大事なお知らせ」と書いてある。 今年度の給付額のお知らせだった。 昨年より減額の通知、を知らせるためにわざわざ郵便封筒 と労力を使って、何たる通知!(^_-)-☆と思っ...

  • ただ今季節の 松本城のある街

    メタリックな色でも似あう松本城。 凛々しさを引き立てますね。 松本城にいざなう街路、街路樹は「しなの木」と言う。 松本市のへそ「大名町」、この辺りを中心に道とお店が広がっている。 四柱神社という冷厳厳かな町を代表する神社がある。 その前を「繩手通り」という浅草寺の仲見世のよ...

  • 住宅地にひっそり おいしいラーメン

    静かな人通りのない場所にポツリ現れたラーメン店。 はじめて入りました。 多言は不要です、こんなラーメン店が希望でした。 ◆少し大盛り ⇕ 900円 チャーシューが絶品です。 とろとろの柔らかさ、コクのあるスープで煮込んだ旨味は ヤミツキになりそうです。 何切れも入っていま...

  • いなかでクイック暮らし

    久しぶりにいなかに戻るとやることが多い。 あそこにここにと用事を片付けます。 それをかたずけると、また欲が出るものです。 今は草木が育つ季節です。 本格的に庭の草取り草刈りをするつもりではありませんでした が、50分ほどもするとあっという間にゴミ袋二つ分になりました。 夕食...

  • カップ麺も値上がり

    いつものデイスカウントストアに行ったら、カップ麺コーナー の陳列が見事な勢ぞろいでした。 目を引く見事さに通りすぎたもののまた引き返しました。 1、2か月のうちに値上がりするんですね。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • シルバーパスとバス

    東京では 70歳を超えると都営交通の乗り物と都内を走るバスにお得価格で乗れます。 お得とは、ごくわずかな年額でこれらの交通機関に乗り放題できるからです。その年額で購入するのが「シルバーパス」です。 天候に恵まれる今の深緑の陽光下、それぞれのバスがどんなルートで走っているのか...

  • もう一つの居場所

    コロナ前よく来ていた場所なのに 同じ場所だけどどこか違うような気がする。 中野区役所とサンプラザ そう感じました。 街の再開発がゆるり進んでいるだけじゃない。 心地よく晴れて陽ざしが景観の映し方を編集しているからだけではない。 Shiroが年嵩を増して気持ちが変化してい...

  • 練馬区の友好都市

    練馬区は、中国北京市の海淀(かいでん)区と友好都市です。 友好都市になったのは 1992年 現在の前川区長が 1988年に「東京都区市町村友好代表団」の団長としてこの海淀区を訪問されたことがきっかけだそうです。 教育、文化、スポーツを中心に交流しているようです。 海淀(かい...

  • ピッザのスローライフ

    孫がやってきました。 孫の両親は早昼を食べて用事に出かけるというので、 ピッザのテイクアウトをしまた。 11時開店と遅いんですね。 そこで、 10時にお店電話をしてみた。もし11時を待たずに注文を受けて くれたらテイクアウト時間は11時も可能化もしれないと思ったからです。 ...

  • 今日もスローライフ

    暖かいさわやかな一日を満喫しました。 深緑の大地に輝く陽ざしを見ると心がウキウキします。 緑を背景に赤いケシの花を見るのがShiroは好きです。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 甘党のスーローライフ

    今日も粋なお菓子との出会いがありました。 質と量ともに優しいのです。 つい最近までは、質より量、やはり量が優先でした。 しかし、最近は 包装の粋、絵柄の粋、お菓子の姿などに殊勝を感じるように なりました。 「な~んちゃって『月餅』」という言い方もできますが、 かわいらしい月...

  • 都会でスローライフ

    区役所のホールを覗いてみました。 ホール脇にある喫茶店で 練馬野菜を売っていました。 フキやだいこんがありました。 田舎から戻ってきたばかりなので、都会と野菜の組み合わせが 妙に新鮮さを感じさせてくれました。 「いつも」も生活空間のリズムの心地よさ、大事さを感じます。 ☘~...

  • 休息の大事

    3月末から5月10日の間に、東京と松本の間を4回 往復しました。 「疲れた」を口に出すな、と自分に言い聞かせるShiroですが 疲れました~! 本曇りの日曜日 昼寝も、よく眠れます。 やはり甘いものが食べたい、それだけじゃない、 リポビタンDで 元気を支えています。 リポビ...

  • 日本の便利の匠(たくみ)

    お菓子そのものとは別に、食べる時の便利と携帯の便利 を考えたこの工夫は見事な芸だと思う。 日本の便利の知恵と匠とShro思う。 ☘~以上

  • 彩り豊な神社

    田園の真ん中に鎮座するこの神社 目を喜ばせてくれます 本殿が茅葺(かやぶき)の屋根を持つ神社は全国でも珍しいようです。

  • 松本の「お舟祭り」

    山に囲まれた松本盆地の東にある田園地区では5月連休にお祭りが行われます。 海のないところで「お舟」が曳航されるのが特徴のお祭りです。 ここ数年のコロナ禍ではそれができませんでした。 一部の神社では、今年 船倉から境内に出され お祭りの華やかな雰囲気を醸し出していました。 隣...

  • 課題があってもいい、希望があるから

    伯母の告別式のあと精進落としがあった。 久しぶりに集まった親族の中に若者がいた。 もともと都会で生まれ都会で育った。 両親が信州出身で、その両親は山を愛し田舎の風景写真 を撮って歩くのが趣味だ。 彼もそんな両親を見て育ったためか、信州に暮らしたいと言う。 Shiroと面した...

  • 田舎くらし

    生まれ育ったいなかで過ごしています。 いなか暮らし5日目を終わるとこです。 五月晴れの今日は素晴らしい晴れでした。 気温 28度(外) 22度(内)でした。 空気が乾燥していて体まで軽く感じます。 利点は自然の中で時間を過ごせること、 マイナスイオンいっぱいです。 紫外線は...

  • 山間を走る列車の風景

    長野新幹線がお目見えしてから 新宿と松本を結ぶ中央線東線 の存在が薄らいでいます。 この路線では新幹線は走っていません。 多くの時間 山間を走ります。 山間の風景はちょっと見応えがあります。息遣いを感ずる人と自然のありのままな景観がリアルな自然の中を突っ走る醍醐味を提供して...

  • 久しぶりに外食

    お気に入りの 中国家庭料理の店で昼食をとりました。 春巻きに感動しました。 こんがり黄金色の薄皮のなかに、プリンプリンの海老が そのまま熱々に入っていることに感動しました。 思わず同じような見え具合の画像をいくつも撮ってしまい ました。 プリンプリンの海老の姿が感じるほどに...

  • なるほど、と思った

    伯母が逝きました。102歳。 厳粛な読経の後 住職の講和で葬儀は終了しました。 講和とは: 息絶えたら 虚無になる つまり生まれて亡くなるまでがすべてでありその後の世界はない。そしてすべては消えて無くなる。 という考え方に対して、 人生は永遠である この世を全うした後も、あ...

  • 古本の市場、なるほど

    古本を古本屋にもって行きました。 分厚い単行本、広く読まれた人気本だったから、相場は予想以上にお安いだろうが、 一冊100円ということはないだろうと淡い期待をしていました。 すると店主いわく「こういう本は値がつけにくいんですよね」と言いました。 Shiroは素直に「いくらに...

  • ミニ盆栽にチャレンジ

    先日 娘がミニ盆栽を持って来ました。 やってみたら、と勧められ始めることにしました。 「まずは 枯らさないこと」とプレッシャーをかけられました。 毎日、ほぼ決まった時間に水を上げています。 どこまで、続けられるか、プレッシャーを感じながら 試運転中みたいな毎日を送っています...

  • 古民家

    写真は、100年以上も前に造られた家です。 山の中でなく山間に、よく造れたものだと思います。 豊かな日本にしたい、西欧のように“ストック経済” を、と考えてきました。 生活基盤にかかわる分野で「消費ロス」を小さくする ライフスタイルです。 木に代えて石と鉄骨で建造物をまかな...

  • 区役所の食堂

    練馬区役所の職員食堂を覗いてみました。 メニューケース ここは 職員だけでなく一般の人も利用できます。 入口から奥を望む コロナ禍のため、足を踏み入れることを控えていましたが、たまたま混雑する昼食時前に区役所を訪れたため、地下一階を覗いてみました。 食道横の売店 ここでも ...

  • 超シンプルライフ

    ここ数日「ズクなし」(信州中心地区のことば=動かず、手抜きをすること;根気がないこと)の食事をして過ごしました。 水でほぐすだけで出来上がる 日本そば に執着しました。 味付けも シンプルです。まろやかな 信州みそ由来の醤油を少々とお酢(米酢)を少々。 👇 料...

  • 信州のいなかで

    うさぎ追いしかの川~#・・・・・・ 久しぶりに生まれ育った原点に足を運びました。 陽光に映えていました。 おのずと 子どものころの生活空間の中にもどりました。 この村に立つとしょっぱい思い出が出てくるものです。 山奥の田舎部落で家のない生活~納屋暮らしをしていた当時の悲哀ー...

  • スローライフ

    つつじとチューリップのあでやかさに目を奪われました。 今年の冬は寒かったですね。 その寒い景色の中にいると陽光の今の新緑の季節が 本当にやってくるのかな、と疑ってしまいました。 彩り豊かな季節がやってきました。 自然の力はすごい。 お金の力でも、有力者の力でもありません。 ...

  • 北アルプスの今の姿

    4月の中旬を過ぎているのですが、信州松本から見える北アルプスは「冬の景色」でした。 五月晴れのような陽光の晴れの朝の姿です。 何度となく観ている景観ですが、つい写真を撮りたくなってしまいました。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • 生活し ヤスイ 江古田の街

    100円ショップ、日本の知恵だと思います。 100円で、生活の「便利」のあれこれが揃ってしまう。 生活のあれこれ、生活の「必要」です。 それが便利にそろうなら、言うことなしです。 物価が上がる「今」、しかも給与の増がままならない「今」 こそ、この100円ショップは便利です。...

  • 救命講習会

    本日は快晴、初夏の陽気です。 日曜日ですが、9時からおよそ3時間半、みっちり 救命講習を受けました。 充実した時間でした。 消防署主催の講習会です。 練馬区の消防署が区民の希望者を対象に長期にわたって 実施ていている講習会です。区民が万が一の際、お互いに 助け合えることを最...

  • スローライフな一日と蕎麦

    寒くもなし、暑くもなし、丁度良い加減の温かい穏やかな日でした。 一年を通じてこんな陽気だったらいいな、と思います。 社会の動きが少し動き出したようです。 やっぱり、動きがあると気も明るくなります、その先は弾みになります。そして、お店で食事をする、っていいもんですね。 久しぶ...

  • 心のふれあい

    私たちは、同じ21世紀世代人。 時代は変わります、世代の行動形態も変わります。 しかし希求するところはいつも、いつの世代も同じだと Shiroは思います。心のふれあいだと思うんですよ。 同じ家に住んでいても、ラインで「ごはんだよ」「わかった,すぐ行く」とラインで会話をするこ...

  • 触らぬ神に祟りなし

    先日の二日間にわたる雨で、桜の花は散ってしまったかと思ったのですがまだきれいに咲き誇っています。 今日は晴れ間が多く、ようやく暖かになりました。 地面の湿り気やぬかるみが消えたので、近所の散策を再開しました。 久しぶりに地区の鎮守の社でお詣りをしました。 本殿の脇にある祠(...

  • たわいもない昔のはなし

    松本の4月1日は、冬でした。 松本は、とんでもなく寒いところです。 朝起きると、周りの里山は白い噴霧液をかぶったように 雪景色でした。 姉夫妻と食事をしているとき、こんな会話をしました。 Shiro、姉夫妻ともに70代です。 石油やガソリンから、あれもこれも値上がりして大変...

  • "旅” いいもんですね

    久しぶりに旅をしました。 旅と言っても行き先はShiroの故郷、松本です。 気温も上がり、道中は日中ですから18度ありました。 八王子を過ぎると、自然が優位に立つ景色が車窓に 展開します。 桃のピンクの花の群れ、梨の白い花の群れが入り乱れて いました。 ...

  • ようやく春が来た

    近くの公園の桜の花も開花しました。 春分の日を実感します。 気分もほころびます。 ☘~以上 訪問ありがとうございます。

  • お店で食べる喜び

    春めいた先日の青空の下、ピッザを食べました。 お店でピッザを摘まむのは久しぶりです。 外の席でまったりとランチの時間を過ごしました。 同じものは、デリバリーでも食べることができます。 でも、デリバリーとは違います。 お店に足を運んで、お店で食を楽しむことに、 家とは違う興が...

  • 年初から寒い日々が続きました。 ここ数日、例年になく暖かいとか、記録的に暖かいという 声がテレビから聞こえてきますが、Shiroはまだまだそんなセリフを連呼するほどに温かさを感じていませんでした。 むしろまだ寒いとさえ感じていました。 年を重ねたためでしょうか。 テレビ局の...

  • 例年になく温かい3月というのに寒い

    ウクライナ、 男の児がお父さんと離れ離れになることを悲しんでいる 映像を見る度に胸が締めつけられ、目頭が熱くなります。 Shiroの三世とお父さんに重ねて見えてしまいます。 おじいさんもお婆さんも、子供たちも、長い距離を 歩いて見知らぬ避難地を目指して歩いている姿を見ると ...

  • ラーメン外食

    ようやく 陽光に誘われる外景色になりました。 間取りもよくわかっているくらい知っている ラーメン店に行きました。 食したのはごく普通の醤油ラーメンと餃子です。 「ごく普通」なんて言い方をさせてもらうのですが、 お店は、工夫に工夫を積み重ねて「ごく普通で、かつ、美味しいら...

  • 手を施す、手間をかける大切

    いつもの生活圏内に 桜並木があります。 桜の木は年季もの、開化した花はそれは見事です。 桜の木に負けじと下草も大ベテランです。 世代交代の時代に突入して、数年前から新しい苗木が添えられつつあります。 桜の木に加えて、 下草の植え替えが今行われています。 喫緊の課題は、はびこ...

  • これも豆苗

    物価は上がっています。 コロナ共存生活もまだ馴染むほどに環境が熟していません。 都会を脱出して山里で自給自足の生活をする 体力も勇気もありません。 そこで、簡単な水耕栽培を試みました。 水はあります。日光もある程度当たります。 簡単なエンドウ豆のタネをやってみました。 遊び...

  • ひまわりと連帯 3 Подсолнухи и солидарность 3

    *戦争は「名前を変えた殺人であり、破壊行為であって」誰にと っても、得になりません。 悲劇だけのことです。 *人の心は暴力によって無理やり支配することはできません。 国は国民ひとりひとりの心の総和にによって成りたつもので す。 *Война – это «Я ...

  • ひまわりと連帯 Подсолнухи и солидарность

    ウクライナに平和を、プーチンさん戦争は止めてください Я молюсь за мир в Украине.осподин Путин, пожалуйста, прекратите войну. ■プーチンさんは、ウクライナを違法に武力を使って侵略して います。 ウクライナ...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、shiroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
shiroさん
ブログタイトル
70歳現役オヤジのつぶやき
フォロー
70歳現役オヤジのつぶやき

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用