プロフィールPROFILE

ひょしおんぬさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投資信託で凡人がセミリタイアするブログ
ブログURL
https://hyoshionnu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
平凡な共働きサラリーマンが投資信託を活用し40代でのセミリタイアを目指し、投資や節約に奮闘する内容を記事にしていきます
更新頻度(1年)

132回 / 86日(平均10.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/13

ひょしおんぬさんのプロフィール
読者になる

ひょしおんぬさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 5,750位 5,438位 5,288位 5,291位 4,618位 5,091位 4,990位 980,106サイト
INポイント 40 50 40 20 90 40 90 370/週
OUTポイント 900 1,130 690 940 1,200 700 1,030 6,590/週
PVポイント 780 850 640 920 1,090 920 980 6,180/週
株ブログ 168位 164位 161位 162位 147位 159位 157位 13,721サイト
インデックス投資 13位 11位 11位 10位 8位 9位 9位 355サイト
ライフスタイルブログ 1,606位 1,534位 1,497位 1,474位 1,412位 1,497位 1,484位 66,579サイト
セミリタイア生活 114位 112位 108位 107位 100位 107位 104位 1,067サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,911位 2,033位 1,850位 1,872位 1,836位 1,946位 1,804位 980,106サイト
INポイント 40 50 40 20 90 40 90 370/週
OUTポイント 900 1,130 690 940 1,200 700 1,030 6,590/週
PVポイント 780 850 640 920 1,090 920 980 6,180/週
株ブログ 152位 162位 145位 154位 149位 149位 142位 13,721サイト
インデックス投資 8位 9位 8位 8位 8位 8位 8位 355サイト
ライフスタイルブログ 868位 914位 849位 863位 849位 871位 840位 66,579サイト
セミリタイア生活 99位 104位 104位 103位 102位 104位 100位 1,067サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 3,696位 3,741位 2,950位 2,941位 2,907位 2,953位 2,903位 980,106サイト
INポイント 40 50 40 20 90 40 90 370/週
OUTポイント 900 1,130 690 940 1,200 700 1,030 6,590/週
PVポイント 780 850 640 920 1,090 920 980 6,180/週
株ブログ 169位 172位 142位 142位 142位 144位 144位 13,721サイト
インデックス投資 7位 7位 7位 6位 7位 7位 7位 355サイト
ライフスタイルブログ 767位 770位 667位 674位 668位 672位 671位 66,579サイト
セミリタイア生活 78位 78位 72位 72位 72位 72位 71位 1,067サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひょしおんぬさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひょしおんぬさん
ブログタイトル
投資信託で凡人がセミリタイアするブログ
更新頻度
132回 / 86日(平均10.7回/週)
読者になる
投資信託で凡人がセミリタイアするブログ

ひょしおんぬさんの新着記事

1件〜30件

  • ドルコスト平均法とは【変動が激しければ激しい程儲かる】

    投資信託を購入している多くのサラリーマン投資家はドルコスト平均法で投資されているかと思います。 「ドルコスト平均法により、投資信託を平均的な価格で購入することができ、リスクを小さくできる」というのはよく知られた内容ですが、今回はもう少し掘り下げて、ドルコスト平均法によって具体的に受けられるメリットを記事にしていきます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【必見】素人投資家がプロ並みに儲けるテクニック(インデックスファンド) <目次> 「ドルコスト平均法とは」 「ドルコスト平均法によるメリット」 「一般投資家の戦略」 「ドルコスト平均法とは」 まずはドルコスト平均法についてのおさらいをしま…

  • バフェットに並ぶ投資家ジョージ・ソロスとは

    今回はウォーレン・バフェット、ジム・ロジャーズと並んで世界3大投資家の一人として有名なジョージ・ソロスについて、ジョージ・ソロスから学べることについて記事にします。 多くの投資家は「名前だけは聞いたことあるけど、何がすごい人だっけ?」程度にしか認知されていないかもしれませんが、偉大な投資家の行動や考えは自身の投資行為にも大いに参考になりますので、ジョージ・ソロスについても理解しておくことは大切です。 よろしければ以下記事もご参照ください。 長期投資であれば、投資センスを持ち合わせていない一般人でも高確率で資産を増やすことができます。 株式投資が儲かる理由【今後も株価は上がり続ける】 <目次> …

  • ふるさと納税の締め切り間近(おすすめ商品を紹介)

    2019年のふるさと納税の締め切りが迫ってきました。 ひょしおんぬは毎年ふるさと納税の制度を利用しており、お安く地方自治体の商品を頂いているだけではなく、楽天ポイントも大量に稼いでいます。 ※ふるさと納税の返礼品を受け取った方は、地方自治体への申請(または確定申告)も忘れないようにご注意ください。 というわけで、今回はふるさと納税のおすすめ商品について記事にさせてもらいます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 貯蓄の為には税金対策も大切ですが、貯金だけしていては資産の価値が目減りしていく危険性があります。 「貯蓄は貯金(日本円)だけ」というギャンブル <目次> 「ふるさと納税とは」 「ふ…

  • 【快適ライフで節約】一条工務店(i-Smart)がおすすめ

    ひょしおんぬは「全館床暖房」や「家は性能」で有名な一条工務店(i-Smart)で、およそ5年ほど前に家を建て暮らしています。 気密断熱が非常に優れていることから、空調設備や床暖房を使用しても光熱費が安く済み助かっています。 今回は一条工務店の家に住んでいて感じているメリットを記事にしたいと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【必見】ストレスから自分を守る方法(ストレスは悪ではない) <目次> 「一条工務店とは」 「一条工務店のメリット」 全館床暖房 気密断熱性能 「一条工務店(i-Smart)のデメリット」 デザインがダサく選択幅が狭い 建築費が高い まとめ 「一条工務店とは」…

  • 【体験談】うつからの回復(運動が対策にならない時もある)

    うつ対策、ストレス解消として「運動」を勧められるケースがよく見受けられますが、常にそれが正解とは限りません。 実際に体を動かすと、日常生活で出会った嫌な出来事を忘れらてスッキリしますし、体力強化によって肉体疲労からくるストレス対策にもつながります。 実際に、ひょしおんぬもアーリーリタイア後に向けて、ストレス解消・体力強化を目的とした筋トレを実施しています。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【必見】ストレスから自分を守る方法(ストレスは悪ではない) <目次> 「ひどいうつ状態時には運動がお勧めできない」 「運動は日々の習慣にしよう」 「休養していても不安な感情が押し寄せてきて落ち着かない…

  • 「集中力」を鍛えてセミリタイア(アーリーリタイア)を実現する

    「集中力」を持って行えば、どんな行為であっても効率がアップします。 「集中力」とはトレーニングで鍛えられるもので、その「集中力」をセミリタイアに向けて活用するテクニックについて記事にします。 よろしければ以下記事もご参照ください。 アーリーリタイアとセミリタイアの考え方 【必見】ストレスから自分を守る方法(ストレスは悪ではない) <<目次>> 「セミリタイアに向けて集中力を持って行動する」 「集中力とは」 「集中力のトレーニング方法」 「集中力の活用」 「ちなみに」 「セミリタイアに向けて集中力を持って行動する」 日頃から「アーリーリタイア」に対しての意識を持っていると、自然と「アーリーリタイ…

  • セミリタイア(アーリーリタイア)に向けての資産状況(2019年12月)

    2019年12月時点のセミリタイア(アーリーリタイア)に向けた予実です。 <目次> グラフの説明 現在の状況 よろしければ以下記事もご参照ください。 ひょしおんぬのアーリーリタイア実現に向けた実践内容が書かれています。 hyoshionnu.hatenablog.com グラフの説明 ・金額は「万円」表記(縦軸) ・総金融資産:投資信託や株の合計金額(住宅ローン・不動産を除く) ・目標(105%複利):毎年400万円程度を投資に充て、年利105%を達成できたと仮定したライン。 目標のラインは「2029年(ひょしおんぬ45歳)に7000万円を保有」が到着点として設定しており、それだけの資産があれ…

  • Google AdSenseに合格した方法(無料版はてなブログ)

    本ブログは無料版はてなブログで開設1か月ほどでGoogle AdSenseに申請し合格しています。 何が基準で合否が分かれるのか数多くのブロガーが検討されており、ひょしおんぬも正確な合格の理由は分かっていませんが、今回はどういった状況でGoogleAdSenseの合格に至ったのか記事にします。 「無料ブログを使用しているので諦めている方」や「申請しているのに合格できない方」などの参考になれば幸いです。 よろしければ以下記事もご参照ください。 普通に生きているだけでも、公開して稼げるだけの知識は身に付いているものです。 自分の知識を公開して稼ぐ(Google AdSense) <<目次>> 「G…

  • セミリタイア(アーリーリタイア)をサラリーマンが実現する方法【完全保存版】

    今回は本ブログの主題でもある「サラリーマンがセミリタイア(アーリーリタイア)する方法」について考察します。 本記事では本ブログ内の別記事へのリンクを要所要所に貼ってあります。 興味がある箇所だけでもリンク先の記事をご参照頂ければ幸いです。 <<目次>> 「平凡なサラリーマンがセミリタイア(アーリーリタイア)する方法」 「投資を継続してセミリタイアする」 「投資を継続するテクニック」 「節約を継続してセミリタイアする」 「節約を継続するテクニック」 「セミリタイアへのモチベーションを維持するテクニック」 「自分の資産額の推移を記録する」 「セミリタイア・節約・投資に関する情報に触れる」 「セミリ…

  • 【節約】シリコーン(KF96)を利用して家や車を長持ち・ピカピカに

    節約には「無駄買いしない」というのが鉄則としてありますが、「無駄買いしない」ためには所有している物を大切にする必要があります。 その為にひょしおんぬが実施し、効果を実感しているテクニックを紹介させていただきます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 生活費を削減する節約術について(モノを長持ちさせる方法-掃除編) 【危険】「貯蓄は貯金(日本円)だけ」というギャンブル 「シリコーン(KF96)とは」 本記事でいう「シリコーン」とは「シリコーンオイル」を指しており、「潤滑性」や「撥水性」「離形性」に優れているという特徴を持った物質です。 一般家庭にはスプレー形状の商品が普及しており、自転車のチ…

  • 積立NISAの延長が決定か(いつまで?)

    年か40万円を20年間非課税で運用可能な制度「積立NISA」の延長が決まりそうです。 以下記事で「政府が延長を検討中」と掲載させてもらっていましたが、延長がより現実味を増してきたという良いニュースが入り、ほっとしています。 参考:政府にて積立NISAの投資期限延長を検討中 「積立NISAとは」 一言で書いてしまうと「投資素人でも非課税で儲けやすいよう支援する制度」で、 簡単におさらいをすると「積立NISA」とは「長期間の分散投資を支援する」ための非課税政策で、「年間40万円まで投資可能とし、その分は20年間で得た利益を非課税とする」という取り決めです。 単純合計すると「計800万円までなら20…

  • ブラックフライデーとは(いつ?由来は?)

    ここ数年広がりつつある「ブラックフライデー」商戦が、今年もイオンやAmazon、ユニクロなどなどで開始されました。 「ブラックフライデー」という単語が「セール」を指していることは多くの方がご存じかと思いますが、今回は「ブラックフライデーとは何なのか?」について改めて記事にしていきます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 銀行から投資信託を購入した半数が損失を計上 「ブラックフライデーとは」 ブラックフライデーとはアメリカの感謝祭(祝日)の翌日にあたる日を指しており、「11月の第4木曜日が感謝祭の日であるため、そのの翌日(2019年であれば11月29日)」gブラックフライデーとなります。 …

  • 仮想通貨の今後とチューリップバブル

    最近では話題となるコトも少なくなってきた仮想通貨ですが、値動きの激しさが完全に落ち着いたわけではありません。 仮想通貨がこれからどうなっているのか考察してみたいと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 株式投資が儲かる理由【今後も株価は上がり続ける】 【注意】仮想通貨やFXで儲けるには(投機と投資) 「仮想通貨バブルが発生?今後は?」 数年前と比較すると考えられないレベルで高騰している仮想通貨ですが、この状況は「バブル」と言えるのでしょうか。 まずは過去実際にあったバブルと比較して、現時点では「バブル」なのか「適正価格で取引されている」のか考察してみたいと思います。 比較対象は記録…

  • セミリタイア(アーリーリタイア)に向けた読書のススメ

    読書をすると教養が付き、色々な物事が楽しめるようになります。 また、セミリタイアした後は、自ら進んで情報収集をしない限りどんどん世の中から置いていかれてしまいます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【必見】投資初心者が平均的なプロ投資家並みに儲けるテクニック(インデックスファンドとは) 「セミリタイアに向けて何故読書を勧めるのか」 セミリタイアすると、(良くも悪くも)仕事から受けていた刺激がなくなり、下手をすると脳力が衰えてしまうコトが予想されます。 そこで「読書」です。 読書には「読書によって脳力を保つ」という効果と「読書によって教養を得て人生を豊かにする」という効果があります。 「…

  • 銀行から投資信託を購入した半数が損失を計上

    少し古い記事(2018年7月)ですが「銀行から投資信託購入で半数が損失」という記事を目にしました。 (金融庁の発表を元にした記事) よろしければ以下記事もご参照ください。 【危険】「貯蓄は貯金(日本円)だけ」というギャンブル 株式投資が儲かる理由【今後も株価は上がり続ける】 「銀行で販売している投資信託とは」 本ブログの読者の中にはほとんどいないと思いますが「銀行はお金を預かってくれて利息もくれる”慈善事業”をしている」と勘違いしている人が世の中にはいます。 しかし実際は「銀行は銀行が儲けるための事業をしている」というコトを理解する必要があります。 故に「銀行で売っている投資信託」は「銀行が儲…

  • バフェットの失敗(バークシャー・ハサウェイの買収)

    世界一の投資家といっても過言ではないウォーレン・バフェットですが、そのバフェットでさえ投資に幾度となく失敗しています。 一般投資家はそのバフェットの失敗から、投資が容易ではないコトを学ぶ必要があります。 (「バークシャー・ハザウェイ」との表記も見ますが、本記事では「バークシャー・ハサウェイ」で統一します) よろしければ以下記事もご参照ください。 ノーベル経済学賞受賞者でも投資に失敗して破綻している 「ウォーレン・バフェットの金銭的最大の失敗は」 2010年にバフェット本人が「最大の金銭的失敗はバークシャー・ハサウェイを買収したことだ」と語っています。 「バークシャー・ハサウェイ」とは、現在もウ…

  • 2020年より所得税の制度が変更(一部増税)

    2020年より所得税の制度が変更になりますがご存じでしょうか。 今回はサラリーマンにとって重要な、所得税の制度変更について記事にしていきます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【実録】株式投資によって300万円が0円に 「所得税制度の変更内容について」 先に結論を書いてしまうと 「年収850万円を超える人は増税」で 「年収850万円以下の人は現状維持」 となります。 所得税計算に使用される「給与所得控除額(経費とみなされ税金の対象外となる金額)」は年収に応じて上昇し、現在では ・年収が1,000万円を超えると控除額が頭打ちとなる。 → 年収2,000万円の人も年収1,000万円とみなさ…

  • 日本以上にドイツ経済が危ない

    「経済の優等生」とよく言われているドイツ経済の不調が続いています。 2019年7月ー9月のGPDは前年比プラス0.1%と、かろうじてプラス成長していますが、前期2019年4月ー6月のー0.2%から大きく変わらず、低迷が続いています。 よろしければ以下記事もご参照ください。 ノーベル経済学賞受賞者でも投資に失敗して破綻している 「ドイツ経済は優等生?」 よく「 ドイツの国民性は堅実だ」と言われることがあります。 実際に国は財政黒字を出し続けており、企業も国民も貯蓄を増やしています。 ドイツ国民は貯蓄率が高く、手取り収入のおよそ10%を貯蓄にまわしていると言われています。 この数値はアメリカやEU…

  • アーリーリタイア後に豊かな人生を歩むためにできること

    本ブログではアーリーリタイアに向けた計画等々を記事にさせてもらっていますが、アーリーリタイア後に豊かな人生を歩むためにどうするべきか、考察してみようと思います。 「当たり前に知っている」内容ばかりになってしかうかもしれませんが、この記事がリマインドのきっかけとなって頂ければ幸いです。 (理解している事柄も、何度もインプットしないと身に付きません) よろしければ以下記事もご参照ください。 アーリーリタイア(セミリタイア)までの資産シミュレーション 【知ってほしい】鬱により休職となっても給料の6割は保障されます 「アーリーリタイアすれば幸せになれるのか」 書くまでもありませんが、ある程度の お金が…

  • 株主優待制度は得か(唯一保有している個別銘柄)

    ひょしおんぬは以前は株主優待目当てで日本国内の株も保有していましたが、現在はオリックスを除き、ほとんどの資産を投資信託に割り振っています。 特に日本では「株主優待制度」が多く広まっているため、それを目当てに株を保有している方もいるかと思いますが、今回は「株主優待がお得か」について記事にしてみようと思います。 「株主優待制度とは」 「株主優待制度」とは「株主に対して定期的に(主に)自社製品などを配って還元する制度」です。 「株主優待制度」で人気の「カゴメ」を参考に見てみますと「毎年6月末時点で株主だった人に自社製品2,000円相当の品(ジュースなど)を渡す」となっています。 (今後も同様の優待品…

  • 【実体験】嘔吐感がヨーグルトで治った

    ヨーグルトを食べ続けていたら、緊張時や早朝の嘔吐感がなくなっていた実体験です。 自分では予期していなかった効果だったので記事にさせてもらいます。 よろしければ以下記事もご参照ください。 インフルエンザ対策にヨーグルト(ヨーグルトメーカーで安く作ろう) 自家製ヨーグルトでお安く健康管理 「嘔吐感との長い闘い & ヨーグルトとの出会い」 ひょしおんぬはアーリーリタイア(セミリタイア)後に充実した生活を送るためにも、健康・体力には人一倍気を使っていますが、それでも若い頃より10年以上の間、嘔吐感に悩まされていました。 それは緊張時や早朝などに襲ってくるので、会社での大事な報告会や、結婚式でのスピーチ…

  • 今の3千円は未来の3千万円(複利の効果をグラフ化)

    あなたが今使おうとしている3,000円は将来の3,000万円です。 本当に今その3,000円を使う価値はありますか? 投資家は常に上記のように自ら問いかけながらお金を使う必要があります。 今回は投資家にとっと最も偉大ともいっても良い「複利の効果」について考えてみようと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 散髪代を節約すれば1,000万円以上の資産ができる 長期インデックス投資が儲かる理由(複利について) スポンサーリンク // 「ウォーレン・バフェット流の複利の表現」 世界一の投資家といっても過言ではないウォーレン・バフェットの言葉の中に「本当にこの散髪に30万ドルを費やしたいだ…

  • アーリーリタイアとセミリタイアの違い

    ひょしおんぬは2028年12月までに「アーリーリタイアできるだけの資産を構築する」コトを目標に投資・節約を続けていますが、「アーリーリタイアできるだけの資産を構築」したのちに、きっぱりとリタイアするかどうかは決めていません。 よろしければ以下記事もご参照ください。 アーリーリタイア(セミリタイア)までの資産シミュレーション 株式投資は儲かる【今後も株価は上がり続ける】 「アーリーリタイアとセミリタイアの違い」 ほとんどの読者は感覚的には理解されているとは思いますが、改めて「アーリーリタイア」と「セミリタイア」について考えてみようと思います。 「アーリーリタイアとは」 定年(65歳)より前に労働…

  • 【検証】宝くじの還元率は?(株より儲かるのか?)

    宝くじで一攫千金を夢見ている方もいると思います。 今回は「宝くじの還元率」にスポットを当てた記事にしたいと思います。 また、その他ギャンブルや株式投資の還元率とも比較していきます。 「宝くじの還元率は?」 宝くじの還元率(期待リターン)はおよそ47%と言われています。 宝くじを10,000円分購入した場合、平均して手元に戻ってくるのは 4,700円程度となる還元率です。 これを「予想より高い」と思うか「予想より低い」と思うかは読者次第ですが、「宝くじで儲けてやろう!」という考えが非常に甘い考えであるコトはご理解頂けるはずです。 また実際には、高額当選者の元に多くのお金が集まるコトになりますので…

  • ソフトバンクがピンチ!ウィーワークとは

    最近ニュースで「ソフトバンクが危機に直面」や「ウィーワークへの投資に失敗」といった言葉をよく見かけます。 「ウィーワーク」という聞きなれない単語が出てきたので確認してみました。 よろしければ以下記事もご参照ください。 自分の知識を公開して稼ぐ(Google AdSense) 「ウィーワークとは」 ウィーワークとはアメリカに本社を置く未上場の企業(2010年起業)で、主に起業家向けに事務所を提供(シェアオフィスや専用オフィス)する事業を行っており、莫大な借金をしつつも急激に事業を拡大し続けており、2018年からは日本国内でも事業を展開しています。 しかし、2019年8月に上場申請を行った後に不正…

  • 株価が上昇しても一時的なものであると理解する

    NYダウが連日で史上最高値を更新しています。 ニュースをざっと見ると米中貿易摩擦やEU経済成長の鈍化などなど、先行きの暗いニュースの方が多く見受けられますが、株価に関しては好調です。 よろしければ以下記事もご参照ください。 ノーベル経済学賞受賞者でも投資に失敗して破綻している 株価暴落を予想する記事が目立つ今日このごろ 「株価の上昇について」 NYダウの史上最高値更新の裏には、比較的安全資産であるアメリカの長期国債から投資家が資金を引き揚げている状況もあります。 (11月4日週は過去最大の流出額(iシェアーズ米国国債20年超ETF)で約1,310憶円) これは「これから景気が良くなる傾向にある…

  • 【悲報】ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」

    投資家のジム・ロジャーズが「日本は東京オリンピックの後に衰退する」といった発言を公演でされています。 このジムロジャーズの発言通りの事態が発生するのか考察してみようと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【悲報】ジム・ロジャーズ「数年内に最悪の相場になる」 - 平凡なサラリーマンのアーリーリタイア計画 「ジム・ロジャーズとは」 まず最初に「ジム・ロジャーズ」の人物について確認してみます。 ジム・ロジャーズ(1942生まれ)は、ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並んで世界3大投資家と言われる(自称している?)投資家で、50年ほど前から投資家として一線で活躍しています。 ジム…

  • 「保険」は「募金」でもある(心穏やかに固定費を払う)

    皆さん何らかの「保険」に加入していると思います。 加入の際にはもちろん「これは必要な保険だろうか」と検討されていると思いますが、考え方によっては「保険」は「募金」にも成りうることはご存じでしょうか。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【必見】あなたが投資を始められない理由 - 平凡な共働きサラリーマンがアーリーリタイアを目指すブログ 「保険は募金とは?」 保険には「自身に何か問題が起こった際にお金で援助してもらう」という役割が当然メインとしてありますが、見方を変えれば「何か問題が起きた人にお金を援助(募金)する」仕組みでもあります。 例えば、あなたが支払った火災保険の保険料は、保険会社を…

  • 銀行に預けていてはお金は減る一方

    超低金利時代の現在では、銀行にお金を預けても利息はほとんどもらえません。 むしろ引き出しし時や振り込み時に手数料を取られることで、資産がマイナスになっている方の方が多いくらいかもしれません。 そのような今の時代をどのように乗り越えていくべきかを記事にしたいと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 【危険】「貯蓄は貯金(日本円)だけ」というギャンブル - 平凡な共働きサラリーマンがアーリーリタイアを目指すブログ 「過去の銀行の利息」 現在は銀行にお金を預金していてもほとんど利息はもらえませんが、1970年代には定期預金で年利10%を超え、普通預金でも3%を超える利息を得られていました…

  • クレジットカード(コード決済)で損している?

    いまだに「クレジットカードを使うとカード会社にお金を取られるだけだからカードは使わない」と言っている方がいます。 (コード決済も同様です) 確かにクレジットカードを使うと決済手数料をクレジットカード会社に支払うコトになるため、お店の売り上げが減るコトになりますが、ユーザにとってはどうなのか考察してみようと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 クレジットカード使用によって得られるポイントのシミュレーション、そのポイントを投資に回した場合のシミュレーションを行っています。 【公開】お勧めのクレジットカード - 平凡な共働きサラリーマンがアーリーリタイアを目指すブログ 「クレジットカー…

カテゴリー一覧
商用