searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Frostmoonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鉄道と自転車でプチ冒険に出よう
ブログURL
https://www.frostmoonweb.com/
ブログ紹介文
もうじき定年が見えてきた年齢から鉄道と自転車での旅を始めました。旅先で温泉やご当地マンホールを楽しみます。旅の記念にマンホールカードをもらうのを好みます。
更新頻度(1年)

58回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Frostmoonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Frostmoonさん
ブログタイトル
鉄道と自転車でプチ冒険に出よう
更新頻度
58回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

Frostmoonさんの新着記事

1件〜30件

  • ガイドさんの価値を実感した初めての尾瀬

    尾瀬デビューにあたり、個人でガイドさんをお願いしました。費用は追加でかかりますが、お値段以上の価値があり、お天気が悪い中でも尾瀬を楽しむことができました。また行こうという気持ちになりました。

  • 地熱発電所近くの松川温泉「峡雲荘」で白濁の硫黄泉を楽しむ

    松川温泉の峡雲荘は、八幡平の鏡沼に出現するドラゴンアイまで車で30分という近さ。ドラゴンアイを見た後にゆったりと白濁の硫黄泉を楽しみました。日本の秘湯を守る会の会員宿で、1人でも泊まれます。

  • 八幡平のドラゴンアイと温泉を楽しむ旅

    ドラゴンアイってご存じですか?岩手県と秋田県の県境にある日本百名山の一つ、八幡平という山の山頂付近にある鏡沼で見られる現象です。冬の間真っ白に凍っていた沼が雪解けを迎えて氷が解けていく時の様子が竜の目のようだということでこの名が付きました。2021年4月からは東北デスティネーションキャンペーンが始まり、ドラゴンアイも観光スポットとして注目を浴びています。JR東日本が東北新幹線の「お先にトクだ値スペシャル」を2021年9月末まで延長してくれたので、ドラゴンアイを見に行ってきました。5月20日にはまだ開眼状態ではなかったので、これからSNS上に開眼に向かってのドラゴンアイがアップされることでしょう…

  • 景色も食事も素晴らしい裏磐梯高原ホテル宿泊記と1泊2日を楽しむプランのご紹介

    裏磐梯高原ホテルは絶景と温泉と素晴らしい食事が楽しめる皇室御用達のホテルです。ホテルの宿泊記と1泊2日で楽しむプランを紹介します。

  • 絶景の五色沼散策

    福島県裏磐梯高原にある五色沼は、目の覚めるような美しい色をした沼が点在し、整備された遊歩道を歩きながら楽しめます。東京からは郡山まで新幹線、郡山からはレンタカーで1時間とアクセスも良く、周辺の宿では温泉も楽しめるリゾートです。

  • 自家源泉のよう素泉と川カニ料理を堪能できる、秋田県強首温泉「樅峰苑」宿泊記

    秋田県にある強首温泉「樅峰苑」では、自家源泉のよう素泉の温泉と近くの川で取れる川カニや鯉の料理が素晴らしい宿です。部屋数が7室と少なく、周囲には温泉街もないので、とても静かに過ごせる秘湯の宿です。

  • 角館の桜と2軒の秘湯の宿でにごり湯を楽しむ旅

    秋田県の角館にはしだれ桜とソメイヨシノの見事な桜並木があり、一見の価値があります。秋田県には良い温泉も多いので、前後に温泉宿に泊まることをおススメします。今回2泊3日で乳頭温泉と強首温泉に泊まりながらお花見を楽しみましたのでご紹介します。

  • えちごツーデーパスで新潟の秘湯の宿めぐりと絶景路線を楽しむ鉄道1人旅

    平日から利用開始できるえちごツーデーパスは平日からめて旅する人にはありがたいお得な切符。この切符で新潟県内の秘湯の宿をはしごして、妙高の絶景路線も楽しんできました。もちろんマンホールカードももらいましたよ。

  • 青森と秋田の県境にある日景温泉で硫黄泉と二酸化炭素泉を貸し切りで楽しむ

    日景温泉は青森県と秋田県の県境の山間にある一軒宿です。テレビの電波が届かないので部屋にテレビはないけれど、Wifi完備だし、お料理美味しいし、何より硫黄の匂いがする白濁の温泉は素晴らしい。最寄り駅まで無料送迎もあり、秘湯っぽいけど行きやすい温泉宿です。

  • 「お先にトクだ値スペシャル」でおトクに東北の温泉を楽しもう 東北DCも始まるよ。1人でも泊まれる温泉宿をご紹介

    JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」は、JR東日本の新幹線や特急に半額で乗れる大変お得なキャンペーンです。「お先にトクだ値スペシャル」を利用して東北の温泉を楽しんでみませんか?一人旅におススメの温泉宿をご紹介します。

  • 静岡空港発の「FDA 乗り放題プランでなにする」 灯台と温泉を巡る旅を考えた

    FDAの乗り放題プランで観光と温泉を組み合わせたプランを考えてみました。静岡空港出発プランです。

  • FDAが乗り放題キャンペーンをやっていると聞いて、静岡発着Planを考えてみた

    私が住んでいる静岡県に本社があるフジドリームエアラインズ(FDA)が、「乗り放題キャンペーン」という楽しそうな企画を実施していることを知りました。静岡空港発着だとどんな行程が組めるのか「FDA乗り放題プランでなにする」を考えてみました。乗りまくるもよし、飛んだ先でのんびり観光するのも良しです。

  • FDAが乗り放題キャンペーンをやっていると聞いて、FDA旅を振り返ってみた

    フジドリームエアラインズ(FDA)私が生息する静岡県に本社を置く航空会社で設立は2008年とまだ若い航空会社です。静岡空港の開港に合わせて設立されたのだと思います。私が生息する静岡県東部地区は、東京まで新幹線で1時間ちょいということで、私自身は静岡に空港はいらないのでは、と思っていました。が、2009年に開港してからすでに5回利用していて、うち4回はFDAに乗っていました。そのFDAが「乗り放題キャンペーン」という楽しそうな企画を実施しています。まずは自分のFDA旅を振り返ってみました。「#FDA乗り放題プランでなにする」も考えてみたいので、そちらはまた後日紹介できればと思います。 www.f…

  • 濃い硫黄泉を川のような大露天風呂と貸し切り湯で楽しめる福島県高湯温泉「安達屋旅館」

    2020年末に〆湯として入ったのが、福島県の高湯温泉「安達屋」の白濁の湯でした。硫黄成分の濃さでは、万座温泉に次いで日本第二位なんだとか。期待を裏切らない濃い硫黄泉にどっぷりつかることができました。湯量豊富な高湯温泉らしく、川のような大きな露天風呂もあれば、無料の貸し切り湯もあり、匂いも色もいかにも温泉というお湯を堪能できます。部屋数が20室とコンパクトなのも私好み。福島駅からは無料の送迎バスがあるのも助かります。 高湯温泉 安達屋旅館のお風呂 内湯 大露天風呂「大気の湯」 無料の貸切内湯「ひめさ湯り」 無料の貸切露天「薬師の湯」 泉質 お部屋 食事 夕食 朝食 アクセス まとめ こんな人にお…

  • 南伊豆下賀茂温泉「花のおもてなし南楽」 50㎡のお部屋と10か所の無料貸切風呂で塩辛い温泉を楽しむ1人旅

    南伊豆町にある下賀茂温泉は塩分が濃い高温の温泉が湧く温泉郷。2月には川沿いの河津桜に菜の花畑が満開となり、お花見と温泉が楽しめます。「花のおもてなし南楽」は桜並木の隣にあり、1人泊でも50㎡のお部屋に泊まれ、館内には10か所の無料の貸切風呂がある温泉旅館です。

  • 南伊豆の花と海と温泉を楽しむ伊豆急行線の旅

    立春を過ぎると伊豆には春がやってきます。そう、河津桜が開花し始めます。例年2月10日くらいから桜まつりが開催されますが、2021年の河津桜まつりはコロナの影響で中止となりました。お祭りは中止でも桜は咲いていますので、お花見はできますが、河津町の河津桜まつり公式HPには「河津桜見学はご遠慮願います」とあったので、河津町に行くのは断念し、代わりに河津町よりさらに南に位置する南伊豆町の桜と菜の花と海を、伊豆急行の電車に乗って見に行ってきました。 日本の渚100選の弓ヶ浜 弓ヶ浜からお花見ポイントまでウォーキング 菜の花畑 河津桜 歩き疲れたら足湯でほっこり 下賀茂温泉 花のおもてなし南楽に一人泊 は…

  • 会津若松の名旅館「向瀧」に再訪 雪見ろうそくとお湯と会津のご馳走を楽しむ冬の1人旅

    会津若松の「向瀧」は雑誌やメディアに紹介されていますが、実際に泊まってみると、お湯良し、味よし、おもてなし良しで、納得の名旅館です。今回は冬の風物詩「雪見ろうそく」楽しみました。こんなにステキな湯宿に一人でも泊まれるのは本当に嬉しいことで、私のお気に入りの宿なのです。

  • ホテリ アアルト105号室 部屋に源泉かけ流しの温泉付きで1人でお籠りしたい人にぴったり

    裏磐梯の自然の中に佇むホテリアアルトは全17室の静かな宿。別館の部屋には源泉かけ流しの内湯があり、沼に面した105号室は雑誌にも時々登場する素敵なお部屋。食事も美味しく、1人旅で籠るにはもってこいの宿です。

  • 駅からの距離別マンホールカードマップ 東北編

    東北のマンホールカード配布場所を鉄道の駅からの距離別にマッピングしました。旅の記念にマンホールカード良いですよ。

  • 平日に1人で日帰り鉄道旅 静岡県下田市爪木崎の水仙まつり 1月15日の開花状況

    静岡県の伊豆半島の南部に位置する下田市には野水仙が群生する爪木崎という岬があります。水仙の見ごろは1月。平日のお天気の良い日に出かけてみました。爪木崎は水仙だけでなくジオパークとして見事な柱状節理の海岸も見ることができます。

  • 私の旅のNew Normal 平日に1人で小さな宿に泊まる

    自由に旅することをためらうような時代になるとは思ってもみませんでしたが、一人旅で出かける曜日や宿選びを気を付ければ、完全自粛までいかなくても旅はできるように思います。昨年から実践している私の旅のNew Normalをまとめてみました。

  • 鹿児島県妙見温泉「石原荘」は源泉近くの浴槽で新鮮なお湯が楽しめる高級旅館

    鹿児島県妙見温泉にある「石原荘」。源泉の近くに湯船を作ったというこだわりのおかげでとても新鮮なお湯を楽しめました。一人でも泊まれる高級旅館の宿泊記です。

  • 2020年のお買い物を振り返る 自宅の生活を快適にするために購入した物編

    お題「#買って良かった2020」 先日2020年に買って良かった旅の持ち物編を公開しましたが、今回はお家の生活を快適にするために購入した物をまとめてみました。 シャープのホットクックで効率的に家事をこなす 在宅時間が長くなったことで、この商品を購入された方は多いのではないでしょうか。食材をポンポンと放り込んでスイッチオンすれば、あとの火加減や混ぜる作業を全部ホットクックがやってくれる超便利調理家電。ホットクックが調理している間は、別のことに時間を使えるので、お昼休みに食材をセットして仕事中に仕上げてもらったり、ホットクックが調理している間にウォーキングにでかけたりと、生産性向上に貢献してくれて…

  • 2021年にやってみたいこと

    明けましておめでとうございます。旅に出たい私としては、今年はコロナに打ち勝ち、マスクなしで自由にどこへでも行けるようになると良いなと思います。さて新年を迎えて今年やってみたいことを考えてみました。 温泉ソムリエの資格を取る 秘湯の宿スタンプ帳押印完了 QOLの向上 温泉ソムリエの資格を取る 鉄道旅と温泉をからめて旅するのが楽しくなりました。であるならこの資格を取ってさらに温泉の知識を深めて楽しんでみようかなと思います。こちらの本を読んだのも背中を押してくれた要因の一つです。 11月26日(いい風呂の日)に、著書が発売されます。タイトルは「#女ひとり温泉をサイコーにする53の方法」。推し温泉に出…

  • 2020年のお買い物を振り返る 旅を快適にするために購入した「旅の持ち物」編

    旅を快適にするために2020年に購入した物を振り返りました。

  • 乳頭温泉「鶴の湯」に一人泊。人気ナンバーワンの理由がわかる素晴らしい秘湯の宿でした

    2020年に泊まった宿の中で最もよかった宿が秋田県乳頭温泉にある「鶴の湯」です。秘湯の宿らしい宿のたたずまいも、お料理もそして何より温泉が素晴らしい。何度でも行きたくなる宿でした。

  • 2020年の旅を振り返る 泊まって良かった温泉宿ベスト3

    2020年も残り僅かになりました。今年はコロナ禍で旅にも制限がありましたが、GoToが始まってからは感染に気を付けながら旅を楽しむことができました。振り返ると30か所くらいの宿に滞在していて、この宿は快適だったな、お金を払う価値があるな、と感じた宿もあれば、うーん、これはどうなの?という宿もありました。その中から温泉宿のベスト3をご紹介します(あくまでも私個人にとって良かったかどうかでの判断です)。番外編でリゾートホテルで良かった宿も末尾に加えました。 第1位 秋田県乳頭温泉「鶴の湯」(1人泊OK,足元湧出,源泉かけ流し) 第2位 福島県会津東山温泉「向瀧」(1人泊OK,朝夕部屋食,源泉かけ流…

  • 阿蘇の恵みの湯を貸切・源泉かけ流しで楽しめる内牧温泉の「蘇山郷」はコスパが良い宿でした

    阿蘇の恵みの湯を楽しめる内牧温泉の蘇山郷。客室数が22室とコンパクトで、無料の貸し切り湯も2か所あるので、源泉かけ流しのお湯を存分に楽しめます。阿蘇駅から車で10分程度なので、阿蘇を楽しむのに便利な宿。スタッフも親切で一人泊を受け入れてくれ、お値段は手ごろで大変コスパの良い宿でした。

  • 日本一の炭酸泉が湧く長湯温泉の日帰り温泉施設

    九州の長湯温泉は日本でも有数の炭酸泉が湧く温泉地。静かであまり人口も多くない街なのに、日帰り温泉施設は豊富にあり、体中に銀色の泡がつく温泉も楽しめます。薬用入浴剤「きき湯」生誕の地でもあるそうです。

  • 他人に会わずに温泉を楽しみたい人におススメ 長湯温泉「丸長旅館」は客室6部屋のみで3つの貸切風呂に完全個室食

    コロナ禍での旅は極力密を避けたいもの。九州の長湯温泉にある丸長旅館は客室数6部屋で大浴場はなく、3つの貸し切り湯。食事は完全個室食で、他のお客さんには全く会わずに温泉を楽しめる宿です。交通の便があまり良くないので、温泉街そのものに人が少ないのも静かに過ごせます。お湯は日本では珍しい炭酸泉です。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー