chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
鉄道と自転車でプチ冒険に出よう https://www.frostmoonweb.com/

もうじき定年が見えてきた年齢から鉄道と自転車での旅を始めました。旅先で温泉やご当地マンホールを楽しみます。旅の記念にマンホールカードをもらうのを好みます。

Frostmoon
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/05

1件〜100件

  • 3泊4日で楽しむ隠岐の島旅

    島根県の沖合の日本海に浮かぶ隠岐はユネスコ世界ジオパークの認定を受けています。4つある有人島を3泊4日で観光したので旅行記を紹介します。快適なホテルもあり、人が多くないので、静かな旅を楽しめました。

  • ジオパークの絶景宿Entoに泊まって隠岐の島旅を楽しむ

    世界ジオパークの認定を受けている隠岐への旅で泊まるとしたら、やはりEntoが一押し。港からも近く、Entoを基点にあちこちの島を回るのがおススメです。宿泊記をまとめました。

  • 隠岐の島旅、高さ257mの摩天崖の絶景を陸からも海からも楽しもう

    ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐の中でも一押しの絶景スポットが「摩天崖」。歩いて陸から楽しむこともできれば、船で海から断崖と洞窟を楽しむことができます。

  • 大人の休日倶楽部パスのおススメコースを紹介します

    50歳以上の大人を対象にしてJR東日本が提供するサービス、大人の休日倶楽部。「大人の休日倶楽部パス」(略しておときゅうパス)は大変お得度の高い切符です。おときゅうパスを活用しての温泉&鉄道旅のおススメコースをご紹介します。

  • 秘湯の会スタンプ10個で「鶴の湯別館 山の宿」にご招待泊

    日本の秘湯を守る会のスタンプ帳に宿のスタンプを10個集めると、その10軒の宿から好きな宿を選んで1泊ご招待泊があります。乳頭温泉の山の宿にご招待泊したので宿泊記をまとめました。超人気の鶴の宿の別館と言う位置付けですが、部屋数が少なく貸し切りで温泉が楽しめる大人の宿です。

  • 鳥海山の眺めが素晴らしい由利高原鉄道の「おもちゃ列車」乗車記

    鳥海山の麓を走る由利高原鉄道に乗りました。5月下旬は田植えが終わり、まだ苗が小さいので、鳥海山が水面にうつり大変美しい車窓でした。帰りはイベント列車の「おもちゃ列車」に乗車でき、秋田おばこ姿のアテンダントさんのアナウンスやイベント列車らしい車内を楽しみました。泊まった宿とともにご紹介します。

  • 神話と伝説と鉄橋の町、高千穂と別府温泉2泊3日の旅

    神話と伝説の町と呼ばれる高千穂に行ってきました。高千穂神社、高千穂峡、天岩戸神社など神様にまつわるスポットがたくさんありますが、もう一つ忘れてはならないのが高千穂鉄橋です。今回の旅では高千穂に1泊したのち、2泊目は別府で温泉を楽しむ旅をしました。その旅行記をブログに書きました。

  • 海外からのお客様にもおススメしたい、絶景が楽しめる日本の旅行先ベスト5

    コロナの影響で海外旅行のハードルがまだ高いこの時期、せめて国内旅行を楽しみたいという方も多いと思います。これまであちこち日本を旅してみて私のお気に入りの絶景が楽しめる旅先をご紹介します。私の職場には時々海外からも働きに来ている方がいて、その方にもお勧めしている日本の絶景ポイントです。定番の旅先ではありますが、その分外れもないと思います。まだ行ったことがない場所があれば、是非これからの旅行先として検討してください。 第1位 上高地 第2位 立山黒部アルペンルート 第3位 阿蘇 第4位 与那覇前浜ビーチ(沖縄県宮古島) 第5位はいろいろある その1 裏磐梯高原 その2 紅葉の蔦沼と奥入瀬渓流 その…

  • 世界に5軒、リッツ最上級ブランドホテル、東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブの羊蹄スイートにお籠り滞在の宿泊記

    リッツ・カールトン・リザーブはリッツの中の最上級ブランドで、2022年4月現在、世界には5軒しかないとのこと。日本にはニセコにあるのみです。おときゅうパスの旅でニセコを訪れた時に、羊蹄スイートに宿泊したので宿泊記をまとめました。またお籠りしに行きたくなるホテルでした。

  • 2022年4月おときゅうパス東日本・北海道版の旅 鉄道トラブルにも強いおトクなフリーパスでマンホールカード3枚ゲット

    2022年4月にはWEB限定の大人の休日倶楽部パスがあり、JR東日本とJR北海道の全線に乗車できるパスで旅をしてきました。東北新幹線が地震で運休したり、旅行中に乗車予定の特急おおぞらが運休したりとトラブルもありましたが、そこは乗り放題パスの威力で代替案でカバー。3枚のマンホールカードもゲットでき、良き旅となりました。

  • 2022年4月おときゅうパスの旅、東北新幹線不通の影響で考えたこと・やったこと

    4月のおときゅうパスの東日本・北海道版を利用して北海道鉄道旅を予定していたら、地震で東北新幹線が運休となってしまいました。どうしても北海道に行きたかった私はあれこれ代替案を考えました。代替案を考えるのも楽しかったので、思い出としてブログにまとめました。

  • JR東日本の株主優待で中央線・篠ノ井線・飯山線の鉄道旅 失敗したこと・迷ったこと・楽しめたこと

    中央線・篠ノ井線・飯山線の鉄道旅に出かけました。JR東日本の株主優待券を使って、お得に旅しようと思っていたら、途中にJR東日本以外の路線が入っていてちょっと失敗。失敗も楽しかったこともまとめて旅行記にしました。

  • 沖縄のラグジュアリーなホテルその3 ANAインターコンチネンタル 石垣リゾート クラブデラックスで極上の休日を

    石垣島を代表するホテルの一つ、ANAインターコンチネンタルに2020年7月、クラブフロアがオープン。海開き前の3月に2泊してきました。お部屋の設えもラウンジのフードプレゼンテーションも、クラブコンシェルジェさんの対応も素晴らしく、お値段はそれなりにするものの、ラグジュアリーな休日を楽しむにはぴったりのホテルでした。

  • ガイドさんと行く波照間島、日本最南端の旅。天国のような波照間ブルーと悲しい歴史

    一般人が行ける日本最南端は波照間島にあります。石垣島から船で70分ほどで自力観光も十分可能ですが、今回はガイドツアーに参加しました。波照間ブルーは素晴らしく美しかったけれど、戦争の悲しい歴史もありました。ガイドさんがいるからこそわかる日本最南端の旅でした。

  • 日本一高いホテル、大阪マリオット都ホテル クラブルーム宿泊記 高さ250mからの絶景とクラブラウンジを味わい、大阪市のマンホールカードももらってきた

    大阪マリオット都ホテルは日本一の高層ビルあべのハルカスの中にあるホテルです。最上階にあるクラブデラックスの宿泊記です。高さ250mからの市街地の眺めはなかなかの絶景。クラブラウンジもゆったり過ごせました。喧騒とは無縁で、おこもり滞在にも良いホテルでした。チェックアウトが12時なので朝食後に大阪市のマンホールカードももらってきました。

  • 南紀勝浦の料理旅館「万清楼」宿泊記 硫黄泉もお料理も接客も良く1人でも泊まれる宿

    紀伊勝浦の料理旅館「万清楼」の宿泊記です。お料理だけでなく硫黄を含むお湯が楽しめ、スタッフ皆さんの対応が素晴らしく、とても気持ちの良い滞在ができました。一人でも泊まれて駅から徒歩6~7分なので鉄道旅の途中や那智の滝観光にも便利な宿です。ホテル浦島の洞窟風呂にも入ることができる宿です。

  • 特急ひのとり・くろしお・南紀を乗り継ぎ、那智の滝と温泉を楽しんで紀伊半島をぐるり2泊3日の鉄道旅

    名古屋から「ひのとり」「パンダくろしお」「南紀」と3種類の特急を乗り継いで紀伊半島を鉄道でぐるっと一周。途中紀伊勝浦では那智の滝にも半日観光してきました。パンダくろしおの編成を紹介したサイトや那智の滝への行き方も含めて、2泊3日の行程を紹介しています。

  • 特急ひのとりのプレミアムシート乗車記

    近鉄のスタイリッシュな特急「ひのとり」の乗車記です。プレミアムシートで運転席後ろで前面展望を楽しめる座席で2時間7分の旅を楽しみました。「くつろぎのアップグレード」をうたうだけあり、快適な鉄道旅が楽しめました。

  • 飯坂温泉の双葉旅館は全8室トイレ付き。一人で泊まれて個室でお料理を楽しめます

    ちょっと熱めの温泉が特徴の飯坂温泉は駅前が温泉街で鉄道でのアクセスもしやすい。双葉旅館は客室数が8室と少なく、1人でも泊まれて部屋にトイレがあり、食事は夕・朝食ともに個室と、一人旅には嬉しいポイント満載の宿でした。宿泊記を紹介します。

  • 下諏訪温泉の全9室の宿「聴泉閣かめや」宿泊記。諏訪大社下社参拝とマンホールウォッチング

    下諏訪温泉の「聴泉閣かめや」さんは、諏訪大社秋宮の隣にある、全9室の宿です。かつては大名の本陣や、皇女和宮さまが江戸に輿入れの際に泊まられたという歴史ある宿です。聴泉閣かめやさんの宿泊記をまとめました

  • 大人の休日倶楽部パスで乗ったり下りたり、行ったり来たり。雪見鉄・秘境駅・雪の山寺・温泉を楽しんだ冬の1人旅

    大人の休日倶楽部パスはJR東日本の鉄道路線が新幹線も含めて4日間乗り放題で15,270円と破格のお値段。2022年1月は雪見鉄と温泉、雪の山寺と峠駅を訪ね、マンホールカードも2枚ゲットしました。

  • 大人の休日倶楽部パスで、雪の山寺(立石寺)を訪ねてみた

    松尾芭蕉が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」という句を詠んだ山寺は山形県山形市にある立石寺というお寺です。豪雪地帯にあるので冬は雪で覆われていますが、人が1人通るくらいには除雪されていて、訪れることはできます。

  • 箱根の土曜の夜に1人で泊まれて2食付き税込み12,100円とお得なKKR箱根宮ノ下の宿泊記

    KKR箱根深山舌は、土曜日の夜に箱根の温泉宿に1人で泊まれて、2食付き税込み12,100円とお得な宿でした。部屋でwifiが使えてトイレ付き。スタッフの対応も良かったので、宿泊記と宿に泊まりながらハイキングしたコースを紹介します。

  • 「いずっぱこ」で大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地を歩く

    2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と伊豆箱根鉄道のコラボ企画のモニターツアーに参加して、ゆかりの地を回りました。ラッピング列車も走っています。伊豆箱根鉄道沿線にはウォーキングのモデルコースも用意されていて、一日乗車券もあるので、日帰り旅で訪れるのも良さそうです。

  • 標高2034m、美ヶ原山頂に立つ王ヶ頭ホテルは景色もサービスも一流のホテル

    王ヶ頭ホテルは長野県の八ヶ岳中信高原国定公園にある美ヶ原の山頂に立つホテルで、富士山や北アルプスなど360度の大パノラマを楽しめます。景色だけでなく、ホテルスタッフ総出の全力サービスも素晴らしいホテルでした。宿泊記をご紹介します。

  • JR西日本どこでもきっぷで、マンホールも温泉も楽しんだ2泊3日の1人旅

    JR西日本が発売した「JR西日本どこでもきっぷ」を活用し、2泊3日で広島・鳥取を旅しました。旅したルートと一人旅でも泊まれる宿をご紹介します。今回は戦艦大和とコナンのマンホールカードもゲットできました。

  • 男鹿温泉郷 男鹿観光ホテルに1人泊

    秋田県の男鹿半島にある男鹿温泉郷はなまはげ伝説と効き湯の郷というだけあって、塩分が含まれたお湯はポカポカと温まります。男鹿観光ホテルは一人旅でも泊まれるプランがあり宿泊したのでご紹介します。

  • 大人の休日倶楽部パスでいく羽越線と男鹿温泉を楽しむ2泊3日の1人旅

    大人の休日倶楽部パス(以下「おときゅうパス」)を活用する鉄道旅の第2弾です。今回は今まで計画しては天候不順やコロナなどでキャンセルになり乗車できていなかった羽越線と男鹿線の旅を2泊3日で楽しんできました。本当は2泊とも温泉宿に宿泊予定だったのですが、1泊目は残念ながら羽越線の計画運休により宿に行けないことがわかり、急遽予定を変更し、新潟駅前のビジネスホテルで過ごしました。そこがちょっと残念ですが、おときゅうパスはえきねっととの組み合わせも便利で、前日でも指定席の変更が楽々できて、良い旅となりました。 当初の計画 当初の計画は、1日目に東京から上越新幹線で新潟駅に移動し、いなは5号で羽後本荘まで…

  • 由布院の「楓の小舎」宿泊記。全10室、すべての客室に内湯・露天風呂・岩盤浴まであるコスパの良い宿

    九州の由布院の宿「楓の小舎」は全10室と部屋数が少なく、全室離れ形式で、しかも内湯だけでなく露天風呂と岩盤浴まで各お部屋についています。その割に1泊2食付きで1人当たり3万円以下で泊まれました。食事も良く、スタッフも親切な素晴らしい宿でした。

  • 静岡からFDAで一っ飛び。2泊3日で阿蘇くじゅう国立公園の絶景と温泉を楽しむ旅

    ダイナミックな絶景を楽しめる阿蘇くじゅう国立公園をレンタカーで旅しました。静岡から向かうにはFDA利用が便利。火山の景色と温泉を楽しんだので、旅行記を紹介します。

  • 「まるごと日光東武フリーパス」で奥日光湯元温泉に泊まって紅葉前の戦場ヶ原をハイキング

    東武鉄道の「まるごと日光東武フリーパス」がお得だと聞いて、この切符を活用して日光湯元温泉に泊まって戦場ヶ原を歩いてきました。先日ブログで紹介した奥鬼怒温泉郷の加仁湯に泊まった後、奥日光湯元温泉に移動して「湯元板屋」に宿泊し、チェックアウトした後に戦場ヶ原を2時間ほどハイキングして帰ってきたので、その時の様子をまとめてみました。 奥日光を楽しむのなら「まるごと日光東武フリーパス」 湯元板屋に泊まる 必要なものがほぼ揃っているツインのお部屋 硫黄の香が漂うにごり湯を楽しむ お食事 湯元板屋の印象 戦場ヶ原ハイキング まとめ 奥日光を楽しむのなら「まるごと日光東武フリーパス」 「まるごと日光東武フリ…

  • 車窓の景色が素晴らしい私の好きなJR鉄道路線10選

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」というのがあったので、鉄道旅が好きな私が今までに乗ったJR鉄道路線の中から、車窓の景色が素晴らしかったな~と思った10の鉄道路線を挙げてみました。なぜJRに限定しているかというと、あんまり私鉄に乗っていないからです。私が乗った路線は全国の路線の中ではほんの一部です。これから新しい路線に乗ると、順位が入れ替わるとは思いますが、2021年10月時点で、私が素敵な景色だなと思えたJRの10路線を北から南に向かってご紹介します。 1. 荒涼感あふれる景色に圧倒される根室本線(北海道) 2. 釧路湿原とオホーツク海が美しい釧網本線(北海道) 3. 日本海の…

  • 2021年の紅葉温泉旅は八幡平で個性的な温泉を楽しみました

    毎年紅葉の時期には夫婦で紅葉旅に出かけています。今年は八幡平を訪れました。八幡平は日本百名山の一つ。山頂付近の駐車場まで車でも路線バスでもアクセス可能なので、そこから30分も歩けば山頂という、実に簡単に登れる百名山なのです。山頂近くの鏡沼には雪解けの時期にドラゴンアイが出現するのも有名です。東北の山は冷え込みが強いせいか紅葉が見事ですね。初日以外は雨と霧でいまいちのお天気でしたが、個性的な温泉とともにドライブを楽しめました。 旅の概要 八幡平までのドライブルート 八幡平をハイキング 松川大橋の紅葉を楽しむ 森の大橋からの松川渓谷 後生掛温泉のオシャレなカフェでランチ 宿泊した宿 1泊目: 藤七…

  • 我が家から鉄道とバスで6時間。行くのは大変だけど行った甲斐がある加仁湯温泉

    加仁湯は奥鬼怒温泉郷にある宿で、最寄り駅は鬼怒川温泉駅。ここから市営の路線バスで山道を1時間半。さらに宿の送迎バスで、一般車は通行できないガタガタ道の林道を30分揺られてやっと到着できる、距離のわりに遠い宿で、秘湯感たっぷり。それゆえ秘湯ファンには人気の宿でもあります。今回1人旅プランがあったので、出かけてみました。たどり着くのは大変ですが、硫黄の匂いがする白濁の湯は最高で、行った甲斐がある温泉宿でした。2021年10月の旅です。 お部屋 白濁の硫黄泉を楽しむ 女性専用露天風呂 第三露天風呂 無料の貸切風呂 5本源泉のきき湯ができるロマンの湯 男女別の内湯 カモシカの湯(入らなかったけど) お…

  • 乳頭温泉郷に泊まって観光した場所と宿の記録

    乳頭温泉郷にはこれまでに4回でかけて5泊しています。乳頭温泉郷から出かけた観光スポットも増えてきたので、まとめてみました。 抱返り渓谷を歩く 田沢湖を巡る 秋田駒ケ岳に登ってみたい 気になるお店に寄ってみた ひなたエキス 角館武家屋敷を歩く 秋田内陸縦貫鉄道に乗る 秋田内陸縦貫鉄道の途中で温泉宿に一泊 まとめ この界隈で泊まった温泉宿 抱返り渓谷を歩く ○○渓谷という場所はたいていが景色が良く、歩くのが楽しい場所です。この抱返り渓谷も渓流が流れ、割と落差のある滝があり、ハイキングにはもってこいの場所。入り口の工事現場に貼られているポスターには素晴らしい紅葉の時期の写真が使用されていて、紅葉シー…

  • 2種類の源泉を楽しめる乳頭温泉郷「妙乃湯」宿泊記

    「お先にトクだ値スペシャル」の恩恵を受けて、この1年間に4回も乳頭温泉を訪れているのですが、今回初めて鶴の湯系列とは異なる宿に泊まったのでご紹介します。「妙乃湯」という宿で、女性に人気がある宿です。私にしては珍しく女二人旅で訪れました。 妙乃湯にチェックイン お部屋 温泉 お食事 夕食 朝食 アクセス まとめ 妙乃湯にチェックイン 秋田県の乳頭温泉郷にある全17室の旅館です。ひなびた宿が多い乳頭温泉郷の中ではモダンな感じがする宿です。車で到着すると番頭さんが駐車場まで荷物を取りに来てくれて、部屋まで運んでくれます。 妙乃湯 チェックインは、ダイニングのテーブルに座って行われました。宿帳を書いた…

  • 今までに泊まって良かった宿ベスト3を紹介する

    この記事が200記事目になるので、まとめ記事っぽいものを。 2016年以降、軸足をWorkからLifeに移し(と言っても退職したわけではない)、体力があるうちにせっせと旅に出ています。泊まった宿も100軒を超えました。実際に泊まった中で私がこの宿は良いぞ!! と思った宿を集めました。評価は全くの私の感覚なので、他の方も同じように感じるかどうかはわかりません。これからも旅に出るので、新しい宿が登場したり、順位が入れ替わったりすると思いますが、いったん2021年9月時点でのベスト3をお披露目します。温泉旅館とリゾートホテルでそれぞれのベスト3をピックアップしました。 初回投稿:2021年9月23日…

  • 沖縄のラグジュアリーなホテルその2 日本最大級のプライベートプール付きのオリエンタルヒルズ沖縄

    青い海と空が魅力の沖縄。密を避けてのんびり一人旅を楽しむのにぴったりなラグジュアリーなホテルが「オリエンタルヒルズ沖縄」です。部屋数が少なく、大きなプライベートプールが全室に備わっています。夕食以外は部屋から出ずに過ごせるので、おこもり滞在にもピッタリ。私は1泊のみの滞在でしたが、21時間ほどの滞在中に会ったのは10人以下でした。お値段は高いですが、自分へのご褒美旅行に、With コロナの時期に密を避けられるラグジュアリーなホテルでした。(2020年夏に宿泊) チェックイン お部屋 バスルームとアメニティ 泳げるプライベートプール 部屋のその他の設備 お食事 夕食 朝食 送迎サービスがついてく…

  • 私でも日帰りで登れる唯一の3000m峰、乗鞍岳に登ってみた

    2021年8月の夏休みに上高地温泉と白骨温泉の2泊3日の旅に出かけました。この年の夏休みはお天気が今一つで、上高地ではずっと雨でしたが、白骨温泉に泊まった夜にようやく星空が見えてお天気が回復してきたので、最終日はチェックアウトした後に、乗鞍岳に登ってみました。乗鞍岳は標高3026mと、日本には数少ない3000mを超える山ですが、バスで標高2702mの畳平まで上がれるので、私が日帰りで登れる唯一の3000m峰ではないかと思います。ちなみに日本の3000m峰はこちらに紹介があります。 www.yamareco.com 白骨温泉からバス乗り場までは車で15分 バスで畳平に向かう 畳平から2時間ほどで…

  • 白骨温泉「泡の湯」は白濁の大露天風呂も良いけど、ぬる湯の透明な内湯が気持ちいい

    2021年8月の夏休み、雨の上高地を後にして、私たち夫婦が向かったのは白骨温泉の泡の湯です。沢渡バスターミナルからは車で15分くらいなので、上高地を散策してから向かっても余裕です。白濁の湯を楽しめる大露天風呂は泡の湯の代名詞ですが、炭酸ガスを含んだぬる湯が楽しめる内湯も素晴らしいです。泡の湯に泊まるのは2回目です。前回泊まったのは30年くらい前だと思いますが、ポスターで見かけた泡の湯の大露天風呂に惹かれて泊まったのでした。当時はにごり湯=泡の湯という図式が私の頭の中にありました。久しぶりの宿泊です。 建物 新館のお部屋のグレードは3段階 温泉 名物の大露天風呂は混浴だがハードルは低い 内湯では…

  • モンベルの超軽量雨具バーサライトパンツをはいて雨の上高地を歩いてみた

    上高地には6月に行ったばかりですが、8月にも行ってしまいました。6月の旅はこちらです。 www.frostmoonweb.com 8月のお盆休みは全国的にお天気が悪く、雨の中の散策となりましたが、最近手に入れたモンベルの超軽量雨具であるバーサライトパンツをはいて、雨の上高地を歩いてみました。 バーサライトパンツとは 今回歩いたコース お宿は上高地温泉ホテル 異なる泉質の温泉を楽しめます 夕食は部屋食・朝食は食堂でビュッフェ 気になるお値段 お土産に手ぬぐい まとめ バーサライトパンツとは このパンツはモンベルの雨具の中でも超軽量なのが魅力です。カタログの数値によれば重さは76gです。 webs…

  • ホテルなの?山小屋なの? 「美ヶ原高原ホテル山本小屋」に1人で泊まって確かめてみた

    同じ日に2つの百名山を歩いたブログを先日upしました。 www.frostmoonweb.com 2つも山に登った後に、1人で車を3時間も運転して帰るのはちょっと危ないと思い、美ヶ原に宿泊しました。美ヶ原には3軒の宿があり、私が行く日に1人で泊まれるプランがあったのは、美ヶ原高原ホテル山本小屋だけだったので、こちらの宿に決めました。名前だけ見ていると、この宿はホテルなのか、山小屋なのかわかりませんが、どなたかが「ホテルと思って行くとがっかりだが、山小屋だと思って行くと天国」みたいな表現をされていました。まったくその通りです。少なくともホテルという感じはありません。山小屋に近い宿と思った方が良い…

  • 同じ日に2つの百名山(霧ヶ峰と美ヶ原)に登る旅

    蒸し暑さから逃れるために長野県の霧ヶ峰と美ヶ原に車で出かけました。どちらも百名山ですが、リフトや車で山頂近くまで行けるので、お散歩気分で登頂できます。霧ヶ峰と美ヶ原は車で1時間ほどなので同日に両方登頂できてしまう山でした。

  • モデルナワクチン2回接種完了しました

    勤務先の職域接種でモデルナワクチンを2回接種したので、1回目、2回目の副反応について記録してみました。2回目が終わってまだ3日ですが、周囲の人の情報も含めて書き残しておきます。

  • 上高地の「五千尺ホテル」で過ごす極上のリゾート滞在

    五千尺ホテルは上高地の名所、河童橋のたもとに立つ正統派リゾートホテルです。お値段は決して安くはないですが、お料理もスタッフの応対も素晴らしく、支払っただけの価値はあるホテルです。上高地スイートという1室しかないお部屋に運良く滞在できたので宿泊記をまとめました。

  • 尾瀬沼山荘に泊まって尾瀬沼一周とニッコウキスゲを楽しむ7月の1人旅

    7月中旬の尾瀬沼はニッコウキスゲを楽しめます。尾瀬沼のほとりに立つ尾瀬沼山荘に泊まって尾瀬沼を一周し見ごろが近くなったニッコウキスゲを楽しみました。尾瀬沼山荘の様子や下山後の日帰り温泉情報とともにご紹介します。

  • 褐色の鉄泉が楽しめる横谷温泉旅館に泊まって2日連続でロープウェイでの楽ちん山歩きを楽しむ旅

    横谷温泉旅館は、長野県の蓼科にある褐色のにごり湯を楽しめる温泉旅館です。蓼科界隈の散策やトレッキングの前後泊に便利でした。

  • 【第14弾追加】駅からの距離別マンホールカードマップ 甲信越・北陸編

    良い温泉があり、首都圏からのアクセスも良い甲信越・北陸地方のマンホールカードマップを駅らの距離で分類して作ってみました。

  • 大人の休日倶楽部パスで行く絶景路線・温泉・ハイキングを楽しむ2泊3日の1人旅

    JR東日本の鉄道が新幹線・特急も含めて4日間乗り放題で15,270円ととってもお得な大人の休日倶楽部パス。このパスで東京から秋田・青森方面へ新幹線で移動し五能線を楽しみました。宿は不老ふ死温泉と酸ヶ湯温泉。ハイキングも楽しめて充実した旅となりました。

  • 絶景路線の途中にある1人でも泊まれる温泉宿、不老ふ死温泉宿泊記

    大人の休日倶楽部パスを活用して、絶景路線と温泉を組み合わせた鉄道旅に出かけました。今回乗車した絶景路線は日本海の景色を堪能できる五能線。この五能線の途中には、鉄分豊富なにごり湯を楽しめる「不老ふ死温泉」があります。日帰りでも楽しめますが、今回は宿泊したのでお部屋も含めてご紹介します。1人でも泊まれるありがたい宿です。 波打ち際の露天風呂が名物 泉質 無料Wi-fi使える広めのお部屋 お食事は夕・朝ともに食事処 建物 ロケーションとアクセス まとめ 波打ち際の露天風呂が名物 日本海の荒波が打ち寄せる波打ち際にある、野趣あふれる露天風呂がこちらの宿の名物です。ローカル線の旅がテーマのテレビ番組でも…

  • 地の食材のお料理とおもてなしが素晴らしい「旅館ひのえまた」は尾瀬の前後泊におススメです

    尾瀬沼への入り口、沼山峠に近い檜枝岐村にある温泉宿です。宿のご主人と女将さんの心遣いと気配りが行き届き快適に過ごせる宿で、なんといっても心のこもった手作りのお料理が素晴らしく美味しいです。尾瀬散策前後泊にぴったりの宿です。

  • ガイドさんの価値を実感した初めての尾瀬

    尾瀬デビューにあたり、個人でガイドさんをお願いしました。費用は追加でかかりますが、お値段以上の価値があり、お天気が悪い中でも尾瀬を楽しむことができました。また行こうという気持ちになりました。

  • 地熱発電所近くの松川温泉「峡雲荘」で白濁の硫黄泉を楽しむ

    松川温泉の峡雲荘は、八幡平の鏡沼に出現するドラゴンアイまで車で30分という近さ。ドラゴンアイを見た後にゆったりと白濁の硫黄泉を楽しみました。日本の秘湯を守る会の会員宿で、1人でも泊まれます。

  • 八幡平のドラゴンアイと温泉を楽しむ旅

    ドラゴンアイってご存じですか?岩手県と秋田県の県境にある日本百名山の一つ、八幡平という山の山頂付近にある鏡沼で見られる現象です。冬の間真っ白に凍っていた沼が雪解けを迎えて氷が解けていく時の様子が竜の目のようだということでこの名が付きました。2021年4月からは東北デスティネーションキャンペーンが始まり、ドラゴンアイも観光スポットとして注目を浴びています。JR東日本が東北新幹線の「お先にトクだ値スペシャル」を2021年9月末まで延長してくれたので、ドラゴンアイを見に行ってきました。5月20日にはまだ開眼状態ではなかったので、これからSNS上に開眼に向かってのドラゴンアイがアップされることでしょう…

  • 景色も食事も素晴らしい裏磐梯高原ホテル宿泊記と1泊2日を楽しむプランのご紹介

    裏磐梯高原ホテルは絶景と温泉と素晴らしい食事が楽しめる皇室御用達のホテルです。ホテルの宿泊記と1泊2日で楽しむプランを紹介します。

  • 絶景の五色沼散策

    福島県裏磐梯高原にある五色沼は、目の覚めるような美しい色をした沼が点在し、整備された遊歩道を歩きながら楽しめます。東京からは郡山まで新幹線、郡山からはレンタカーで1時間とアクセスも良く、周辺の宿では温泉も楽しめるリゾートです。

  • 自家源泉のよう素泉と川カニ料理を堪能できる、秋田県強首温泉「樅峰苑」宿泊記

    秋田県にある強首温泉「樅峰苑」では、自家源泉のよう素泉の温泉と近くの川で取れる川カニや鯉の料理が素晴らしい宿です。部屋数が7室と少なく、周囲には温泉街もないので、とても静かに過ごせる秘湯の宿です。

  • 角館の桜と2軒の秘湯の宿でにごり湯を楽しむ旅

    秋田県の角館にはしだれ桜とソメイヨシノの見事な桜並木があり、一見の価値があります。秋田県には良い温泉も多いので、前後に温泉宿に泊まることをおススメします。今回2泊3日で乳頭温泉と強首温泉に泊まりながらお花見を楽しみましたのでご紹介します。

  • えちごツーデーパスで新潟の秘湯の宿めぐりと絶景路線を楽しむ鉄道1人旅

    平日から利用開始できるえちごツーデーパスは平日からめて旅する人にはありがたいお得な切符。この切符で新潟県内の秘湯の宿をはしごして、妙高の絶景路線も楽しんできました。もちろんマンホールカードももらいましたよ。

  • 青森と秋田の県境にある日景温泉で硫黄泉と二酸化炭素泉を貸し切りで楽しむ

    日景温泉は青森県と秋田県の県境の山間にある一軒宿です。テレビの電波が届かないので部屋にテレビはないけれど、Wifi完備だし、お料理美味しいし、何より硫黄の匂いがする白濁の温泉は素晴らしい。最寄り駅まで無料送迎もあり、秘湯っぽいけど行きやすい温泉宿です。

  • 「お先にトクだ値スペシャル」でおトクに東北の温泉を楽しもう 東北DCも始まるよ。1人でも泊まれる温泉宿をご紹介

    JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」は、JR東日本の新幹線や特急に半額で乗れる大変お得なキャンペーンです。「お先にトクだ値スペシャル」を利用して東北の温泉を楽しんでみませんか?一人旅におススメの温泉宿をご紹介します。

  • 静岡空港発の「FDA 乗り放題プランでなにする」 灯台と温泉を巡る旅を考えた

    FDAの乗り放題プランで観光と温泉を組み合わせたプランを考えてみました。静岡空港出発プランです。

  • FDAが乗り放題キャンペーンをやっていると聞いて、静岡発着Planを考えてみた

    私が住んでいる静岡県に本社があるフジドリームエアラインズ(FDA)が、「乗り放題キャンペーン」という楽しそうな企画を実施していることを知りました。静岡空港発着だとどんな行程が組めるのか「FDA乗り放題プランでなにする」を考えてみました。乗りまくるもよし、飛んだ先でのんびり観光するのも良しです。

  • FDAが乗り放題キャンペーンをやっていると聞いて、FDA旅を振り返ってみた

    フジドリームエアラインズ(FDA)私が生息する静岡県に本社を置く航空会社で設立は2008年とまだ若い航空会社です。静岡空港の開港に合わせて設立されたのだと思います。私が生息する静岡県東部地区は、東京まで新幹線で1時間ちょいということで、私自身は静岡に空港はいらないのでは、と思っていました。が、2009年に開港してからすでに5回利用していて、うち4回はFDAに乗っていました。そのFDAが「乗り放題キャンペーン」という楽しそうな企画を実施しています。まずは自分のFDA旅を振り返ってみました。「#FDA乗り放題プランでなにする」も考えてみたいので、そちらはまた後日紹介できればと思います。 www.f…

  • 濃い硫黄泉を川のような大露天風呂と貸し切り湯で楽しめる福島県高湯温泉「安達屋旅館」

    2020年末に〆湯として入ったのが、福島県の高湯温泉「安達屋」の白濁の湯でした。硫黄成分の濃さでは、万座温泉に次いで日本第二位なんだとか。期待を裏切らない濃い硫黄泉にどっぷりつかることができました。湯量豊富な高湯温泉らしく、川のような大きな露天風呂もあれば、無料の貸し切り湯もあり、匂いも色もいかにも温泉というお湯を堪能できます。部屋数が20室とコンパクトなのも私好み。福島駅からは無料の送迎バスがあるのも助かります。 高湯温泉 安達屋旅館のお風呂 内湯 大露天風呂「大気の湯」 無料の貸切内湯「ひめさ湯り」 無料の貸切露天「薬師の湯」 泉質 お部屋 食事 夕食 朝食 アクセス まとめ こんな人にお…

  • 南伊豆下賀茂温泉「花のおもてなし南楽」 50㎡のお部屋と10か所の無料貸切風呂で塩辛い温泉を楽しむ1人旅

    南伊豆町にある下賀茂温泉は塩分が濃い高温の温泉が湧く温泉郷。2月には川沿いの河津桜に菜の花畑が満開となり、お花見と温泉が楽しめます。「花のおもてなし南楽」は桜並木の隣にあり、1人泊でも50㎡のお部屋に泊まれ、館内には10か所の無料の貸切風呂がある温泉旅館です。

  • 南伊豆の花と海と温泉を楽しむ伊豆急行線の旅

    立春を過ぎると伊豆には春がやってきます。そう、河津桜が開花し始めます。例年2月10日くらいから桜まつりが開催されますが、2021年の河津桜まつりはコロナの影響で中止となりました。お祭りは中止でも桜は咲いていますので、お花見はできますが、河津町の河津桜まつり公式HPには「河津桜見学はご遠慮願います」とあったので、河津町に行くのは断念し、代わりに河津町よりさらに南に位置する南伊豆町の桜と菜の花と海を、伊豆急行の電車に乗って見に行ってきました。 日本の渚100選の弓ヶ浜 弓ヶ浜からお花見ポイントまでウォーキング 菜の花畑 河津桜 歩き疲れたら足湯でほっこり 下賀茂温泉 花のおもてなし南楽に一人泊 は…

  • 会津若松の名旅館「向瀧」に再訪 雪見ろうそくとお湯と会津のご馳走を楽しむ冬の1人旅

    会津若松の「向瀧」は雑誌やメディアに紹介されていますが、実際に泊まってみると、お湯良し、味よし、おもてなし良しで、納得の名旅館です。今回は冬の風物詩「雪見ろうそく」楽しみました。こんなにステキな湯宿に一人でも泊まれるのは本当に嬉しいことで、私のお気に入りの宿なのです。

  • ホテリ アアルト105号室 部屋に源泉かけ流しの温泉付きで1人でお籠りしたい人にぴったり

    裏磐梯の自然の中に佇むホテリアアルトは全17室の静かな宿。別館の部屋には源泉かけ流しの内湯があり、沼に面した105号室は雑誌にも時々登場する素敵なお部屋。食事も美味しく、1人旅で籠るにはもってこいの宿です。

  • 駅からの距離別マンホールカードマップ 東北編

    東北のマンホールカード配布場所を鉄道の駅からの距離別にマッピングしました。旅の記念にマンホールカード良いですよ。

  • 平日に1人で日帰り鉄道旅 静岡県下田市爪木崎の水仙まつり 1月15日の開花状況

    静岡県の伊豆半島の南部に位置する下田市には野水仙が群生する爪木崎という岬があります。水仙の見ごろは1月。平日のお天気の良い日に出かけてみました。爪木崎は水仙だけでなくジオパークとして見事な柱状節理の海岸も見ることができます。

  • 私の旅のNew Normal 平日に1人で小さな宿に泊まる

    自由に旅することをためらうような時代になるとは思ってもみませんでしたが、一人旅で出かける曜日や宿選びを気を付ければ、完全自粛までいかなくても旅はできるように思います。昨年から実践している私の旅のNew Normalをまとめてみました。

  • 鹿児島県妙見温泉「石原荘」は源泉近くの浴槽で新鮮なお湯が楽しめる高級旅館

    鹿児島県妙見温泉にある「石原荘」。源泉の近くに湯船を作ったというこだわりのおかげでとても新鮮なお湯を楽しめました。一人でも泊まれる高級旅館の宿泊記です。

  • 2020年のお買い物を振り返る 自宅の生活を快適にするために購入した物編

    お題「#買って良かった2020」 先日2020年に買って良かった旅の持ち物編を公開しましたが、今回はお家の生活を快適にするために購入した物をまとめてみました。 シャープのホットクックで効率的に家事をこなす 在宅時間が長くなったことで、この商品を購入された方は多いのではないでしょうか。食材をポンポンと放り込んでスイッチオンすれば、あとの火加減や混ぜる作業を全部ホットクックがやってくれる超便利調理家電。ホットクックが調理している間は、別のことに時間を使えるので、お昼休みに食材をセットして仕事中に仕上げてもらったり、ホットクックが調理している間にウォーキングにでかけたりと、生産性向上に貢献してくれて…

  • 2021年にやってみたいこと

    明けましておめでとうございます。旅に出たい私としては、今年はコロナに打ち勝ち、マスクなしで自由にどこへでも行けるようになると良いなと思います。さて新年を迎えて今年やってみたいことを考えてみました。 温泉ソムリエの資格を取る 秘湯の宿スタンプ帳押印完了 QOLの向上 温泉ソムリエの資格を取る 鉄道旅と温泉をからめて旅するのが楽しくなりました。であるならこの資格を取ってさらに温泉の知識を深めて楽しんでみようかなと思います。こちらの本を読んだのも背中を押してくれた要因の一つです。 11月26日(いい風呂の日)に、著書が発売されます。タイトルは「#女ひとり温泉をサイコーにする53の方法」。推し温泉に出…

  • 2020年のお買い物を振り返る 旅を快適にするために購入した「旅の持ち物」編

    旅を快適にするために2020年に購入した物を振り返りました。

  • 乳頭温泉「鶴の湯」に一人泊。人気ナンバーワンの理由がわかる素晴らしい秘湯の宿でした

    2020年に泊まった宿の中で最もよかった宿が秋田県乳頭温泉にある「鶴の湯」です。秘湯の宿らしい宿のたたずまいも、お料理もそして何より温泉が素晴らしい。何度でも行きたくなる宿でした。

  • 2020年の旅を振り返る 泊まって良かった温泉宿ベスト3

    2020年も残り僅かになりました。今年はコロナ禍で旅にも制限がありましたが、GoToが始まってからは感染に気を付けながら旅を楽しむことができました。振り返ると30か所くらいの宿に滞在していて、この宿は快適だったな、お金を払う価値があるな、と感じた宿もあれば、うーん、これはどうなの?という宿もありました。その中から温泉宿のベスト3をご紹介します(あくまでも私個人にとって良かったかどうかでの判断です)。番外編でリゾートホテルで良かった宿も末尾に加えました。 第1位 秋田県乳頭温泉「鶴の湯」(1人泊OK,足元湧出,源泉かけ流し) 第2位 福島県会津東山温泉「向瀧」(1人泊OK,朝夕部屋食,源泉かけ流…

  • 阿蘇の恵みの湯を貸切・源泉かけ流しで楽しめる内牧温泉の「蘇山郷」はコスパが良い宿でした

    阿蘇の恵みの湯を楽しめる内牧温泉の蘇山郷。客室数が22室とコンパクトで、無料の貸し切り湯も2か所あるので、源泉かけ流しのお湯を存分に楽しめます。阿蘇駅から車で10分程度なので、阿蘇を楽しむのに便利な宿。スタッフも親切で一人泊を受け入れてくれ、お値段は手ごろで大変コスパの良い宿でした。

  • 日本一の炭酸泉が湧く長湯温泉の日帰り温泉施設

    九州の長湯温泉は日本でも有数の炭酸泉が湧く温泉地。静かであまり人口も多くない街なのに、日帰り温泉施設は豊富にあり、体中に銀色の泡がつく温泉も楽しめます。薬用入浴剤「きき湯」生誕の地でもあるそうです。

  • 他人に会わずに温泉を楽しみたい人におススメ 長湯温泉「丸長旅館」は客室6部屋のみで3つの貸切風呂に完全個室食

    コロナ禍での旅は極力密を避けたいもの。九州の長湯温泉にある丸長旅館は客室数6部屋で大浴場はなく、3つの貸し切り湯。食事は完全個室食で、他のお客さんには全く会わずに温泉を楽しめる宿です。交通の便があまり良くないので、温泉街そのものに人が少ないのも静かに過ごせます。お湯は日本では珍しい炭酸泉です。

  • 阿蘇の絶景と源泉かけ流しの温泉を豊肥本線とレンタカーで楽しむ2泊3日の一人旅

    熊本地震以来不通区間があった豊肥線が2020年8月にめでたく全線開通しました。世界でも有数の大型カルデラ火山の中を走る豊肥線はダイナミックな車窓が楽しめる絶景路線です。一人でも泊まれる温泉宿とともに紹介します。

  • 木造3階建の建物と食事が素晴らしい十和田ホテル

    十和田湖の西岸に建つ格式あるホテルです。重厚な木造3階建の本館は見ごたえがあります。どのお部屋からも十和田湖を眺めることができます。食事が素晴らしく美味しいことがとても印象の残るホテルでした。

  • 那須塩原温泉 一人旅でも3種類のにごり湯に入れる「元泉館」宿泊記

    那須塩原温泉郷には多様な泉質と色の温泉があり、元泉館は硫黄を含むにごり湯が楽しめる宿です。塩原温泉バスターミナルからの無料送迎があり部屋食が選べる一人旅に優しい宿です。3つの異なる源泉からのにごり湯を楽しみました。

  • 那須の名湯「鹿の湯」を楽しめる「松川屋那須高原ホテル」宿泊記

    那須岳に向かう途中にある那須湯本温泉には鹿の湯という名湯があり、このお湯を引く温泉宿の一つです。温泉街から離れた高台にあるので、高層階からの見晴らしも良く、一人旅プランもある宿です。

  • 蔦沼・奥入瀬・十和田湖の紅葉をレンタカーで楽しむ2泊3日の旅

    2020年の秋。蔦沼、奥入瀬、十和田湖という青森県を代表する紅葉の名所をレンタカーで回りました。1泊2日で回れるコースですが、素晴らしい紅葉は時間を気にせずゆっくり楽しみたいので、2泊3日で出かけました。回った先々の紅葉をお届けします。

  • 貨物列車が走る新幹線の駅「奥津軽いまべつ駅」

    奥津軽いまべつ駅。この駅に停車する新幹線は7往復しかない小さな駅のはずですが、海峡線を走る貨物列車が通り保線区もあるとても大きな駅で見どころ満載、楽しめました。「お先にトクだ値スペシャル」で帰ってくるときの買い方も含めてまとめました。

  • 本州の北の果て「龍飛岬」の旅その3 龍飛岬の一軒宿「ホテル竜飛」に泊まって温泉と夕焼けを楽しもう

    竜飛岬にあるホテル竜飛に一人泊。温泉があり、灯台へは徒歩10分という立地。泊れば素晴らしい夕焼けを見られるチャンスもあります。

  • 2020 年10月中旬の那須・那須塩原の紅葉状況とにごり湯

    2020年10月15日に那須岳に紅葉を見に行ったら、ほぼ最盛期という感じでした。一方、那須塩原温泉付近はまだ紅葉には早い状況でした。那須の紅葉情報をお届けします。

  • 本州の北の果て「龍飛岬」の旅その2 青函トンネルに思いを馳せる

    絶景ポイントの龍飛岬に立つと津軽海峡を隔てた先には北海道が目の前に見えます。この津軽海峡の下には青函トンネルが走っています。龍飛岬にある青函トンネルにまつわる施設を訪ねてみました。

  • 本州の北の果て「龍飛岬」の旅その1 定番の観光スポットと素晴らしい夕焼け

    龍飛岬は青森県津軽半島の先端にある絶景ポイントです。津軽海峡をはさんだ対岸には北海道が間近に見えます。宿泊したので素晴らしい夕焼けを楽しめました。龍飛岬の観光スポットと、公共交通機関での行き方を紹介します。

  • 三陸海岸の旅その4 「お先にトクだ値スペシャル」の途中下車を利用して三陸海岸鉄道旅

    八戸線・三陸鉄道で三陸海岸の旅に出たので、その時のルートを紹介します。震災の爪痕がまだまだ残りますが、三陸海岸には絶景スポットも多く、車窓も楽しめます。本州最東端の駅もあるので、はじっこ好きな人にもおすすめの路線です。

  • 三陸海岸の旅その3 浄土ヶ浜まで徒歩10分 散策に便利な浄土ヶ浜パークホテル

    三陸の景勝地の一つ、浄土ヶ浜近くの浄土ヶ浜パークホテルの宿泊記です。断崖の上に建っているので、部屋からの眺めはすばらしい。また浄土ヶ浜へは徒歩10分。遊覧船乗り場にも近いので、浄土ヶ浜を楽しむにはおススメのホテルです。

  • 三陸海岸の旅その2 宮古市のイシツブテマンホール

    三陸海岸沿いの宮古駅。三陸鉄道とJR山田線が乗り入れています。駅の観光案内所では無料で自転車を貸してくれるので、道の駅にあるポケモンの蓋と宮古市のカラーマンホールを見に行ってきました。平地で走りやすいです。

  • 三陸海岸の旅その1 浄土ヶ浜を楽しむ2つの観光船

    浄土ヶ浜は三陸海岸の景勝地の一つ。青い海からゴツゴツとした白い岩が突き出ている様子が極楽浄土のようだということからこの名がついたそうです。陸から眺めても美しいですが、青の洞窟を回るさっぱ船や宮古湾を40分かけて楽しむ遊覧船も違った景色が楽しめます。

  • 切符を落としてさぁ大変。駅員さんの神対応に救われました

    鉄道旅に切符は必須。けれど人間ですからその大切な切符を落としてしまうこともあります。磐越西線の旅の途中で切符を落として慌てましたが、JR東日本の駅員さんの親切な対応に救われました。

  • トンネル、橋梁、ループに転車台。上越線の水上-越後中里間は見どころ満載。温泉と一緒に楽しもう

    上越線の水上駅と越後中里駅の間には、トンネルや橋梁、ループ線に転車台と鉄道ファンが大好きな鉄道設備がいっぱいあります。近くには温泉もあるので、温泉につかりながら楽しむのも良い場所です。

  • 磐越西線乗車の旅 磐梯山に阿賀野川が楽しめてマンホールカードも2枚ゲット

    福島県の郡山と新潟の新津を結ぶ磐越西線は磐梯山や阿賀野川の流れを車窓から楽しめる絶景路線です。マンホールカードをもらいながら鉄道旅を楽しみました。途中の駅で切符を落として慌てましたが、JR東日本の駅員さんに救われました。

  • 猪苗代駅からプチサイクリング。磐梯山と猪苗代湖とマンホールカード

    福島県の郡山と新潟の新津を結ぶ磐越西線は磐梯山や阿賀野川の流れを車窓から楽しめる絶景路線です。マンホールカードをもらいながら鉄道旅を楽しみました。途中の駅で切符を落として慌てましたが、JR東日本の駅員さんに救われました。

  • 会津若松の『向瀧』はお湯・食事・おもてなしなど、3拍子も4拍子も揃った名旅館だった

    会津若松の向瀧は温泉の結晶がびっしりついたお風呂もさることながら、会津の食材をふんだんに使用した食事も素晴らしく、スタッフのおもてなしも素晴らしい名旅館でした。建物も古い日本建築で有形文化財の宿です。2020年8月に宿泊したのでご紹介します。是非また泊まりに行きたい!!

ブログリーダー」を活用して、Frostmoonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Frostmoonさん
ブログタイトル
鉄道と自転車でプチ冒険に出よう
フォロー
鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー