searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KYOKOTANさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆめねこはうす
ブログURL
https://www.yumenecohouse.com
ブログ紹介文
本、歴史、手帳、音楽などについての覚書
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、KYOKOTANさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KYOKOTANさん
ブログタイトル
ゆめねこはうす
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
ゆめねこはうす

KYOKOTANさんの新着記事

1件〜30件

  • 和泉宏隆さんの「緑の大地」の楽譜にやっと出会えました。

    先日亡くなられた、ミュージシャンの和泉宏隆さん。 ja.wikipedia.org 和泉さんの作られた「緑の大地」という曲が好きで、だいぶ以前から楽譜を探していました。 そのころはまだローランドでピアノを習っていて、レッスン中に持っているCDから耳コピをして先生とコードを拾ったりしていました。 でも、なんか違う・・・。 楽譜がどこにもなくて、ピアノで弾いてみたい気持ちは、なかなか叶いませんでした。 3日前、歯医者さんに行った時、BGMに「緑の大地」の曲が・・・。 珍しいし、しかも、持っているCDとは違う、アレンジ付きの音楽でした。 家に帰ってネットで調べたら、楽譜をオンラインで購入できそうでし…

  • 「スマホ脳」から脱却

    その昔は、カフェにノートパソコンを持っていっても、Wi-Fiなどなくて、ネットはできなかったです。 ネットするときは、家の電話線に繋いでやっていました。 そんな時代のことも忘れてしまうほど、今は、スマホ・iPhoneで便利な世の中。どこでもネット。 電話もカメラもパソコンも音楽プレーヤーもテレビもゲーム機もお店もポイントカードも、そして、仕事や友達も小さいスマホの中に入れてやりとりできます。 書店の「人気の本」コーナーに並んでいた「スマホ脳」。 新聞の広告にもあって、気になっていた本ですが、購入して読みました。 本の中では、 スマホを使うようになってからうつ病が増え、特に低年齢にスマホの悪影響…

  • 春、気持ちを新たに、Blogも整理。

    桜の季節、春は気持ちも新しくなる気分。 写真は愛知県春日井市の尾張広域緑道、小野町付近の桜です。 水道みちと呼ばれるこの緑道の桜、どこまでつながっているのか興味が湧き、今まで知らなかったところも歩いてみました。 知らない道が馴染みの道につながっていることを知ったりなど、身近な小さな発見も嬉しいです。なんか元気になってきます。 知らなかった道も馴染みの道になっていきますね。 話は変わりますが・・・。 ずっと以前からホームページ作りが好きでした。 クラリスのホームページ作成ソフト(知っている人もいないかも)を使っていたのは、10年か20年前か・・・。 その後作成ソフトをいろいろ変えたり、掲示板やB…

  • コロナで変わった毎日

    そろそろ桜の咲く頃ですね。 うちでもさくらんぼのまだ小さな木の、桜が咲きました。 去年の春、緊急事態宣言が出てからもう1年以上経ちました。 まだ終息していないから、今年の桜は近所の公園のを散歩がてら見に行こうかな。 季節になれば、あちこち桜が咲くから、車の中から見ることもできるし。 そういえば、去年の春は、いろいろなものが店頭からなくなりました。 マスクをはじめ、トイレットペーパーや、消毒薬など。 手作りマスクで凌いだけど、手作りマスクの材料も店頭から無くなりました。 転売ヤーという、危機を助長する人たちが増えました。 三密を避けることが大切ということで 個人的には、一年習っていた音楽教室も辞…

  • 飽食と飢餓

    今日録画で見たのですが、NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」第2回「腐食の悪夢〜水・食料クライシス〜」、未来の危機を感じました。 www.nhk.or.jp 日本など、飽食の時代と言われ貪欲に食べ、残った食料の廃棄、食品ロスも多いことが、以前から問題になっています。 今年はあまり聞きませんでしたが、恵方巻きってどうなったのでしょう。結構余って捨てられる数が多くて、もったいないと言われていたのですが・・・。 そんな飽食の国に対し、食料が足りなくなる国が世界的に増えているそうです。 その原因が、先進国の食を支えるため、大量に作物を作り、そのため水が干上がったり、大手企業に土地を取られたりし…

  • 2021年となり、初めての本屋さん。

    休み中は本屋さんが混むので、連休明けてから近くのTSUTAYAに行きました。 児童書のコーナーで数冊購入。 はじめてずかんは、言葉が出始めた子に。 「論語と算盤」の子供向けの本は、自分も読みたかったし、お金に興味を持ち始めた子に。 次回の大河ドラマの、渋沢栄一の本で、興味があったし、私もすぐ読めました。 孫にも読んで欲しいけど、最近「鬼滅の刃」に夢中なので、読んでくれるかな? // リンク お金を儲けることと、道徳とは、車の両輪みたいなものといった内容です。 お金を儲けても、そのお金は自分だけのものではない(自分だけで得たものではない)から、社会に返す、といったことなどが書かれ、渋沢栄一はそれ…

  • 冬に向かってのコロナ禍

    冬に向かうと共に、新型コロナの第三波がやってきました。 第二波が終わり、少し安心して東京に結婚式参加、年末年始の家族会、コンサートなども予定していましたが、全てキャンセルになりそうです。 東京での結婚式参加は、新幹線の予約もし、楽しみに準備していましたがキャンセル。 とても残念でした。お祝いしたかったのに・・・。 でも、zoomでリアルタイムに参加、ラインのビデオ通話でリアルタイムでお祝いの言葉を伝えることはできました。 映像を見ながら拍手したり、乾杯したり、LINEにメッセージを残したり、などして実際に参加している気分にはなれました。 素敵な結婚式で感動しましたし、無事終わってほっとしました…

  • 再びのコロナ禍で、いろいろキャンセル。。。

    いったんおさまっていた新型コロナ、冬が近づくとともにまた第三波がやってきてしまいました。 おさまっていた間も近場の買い物くらいで、旅行にもコンサートにも行かず、相変わらず引きこもり状態でした。 春に予定していたコンサートも、夏に延期になったのですが、第二波があり、キャンセル・・・。 親戚の結婚式が春から冬に延期となり、新幹線のチケットも取り、衣装も用意していたのですが、第三波がやってきて、どんどん感染が広まり旅行に危険を感じたので、申し訳ないけど参加をキャンセル・・・。 自分だけでなく周り(特に家族)にも大迷惑をかけるコロナの影響が、怖いです。 結婚式は、式場でのzoom配信もあり、また、SN…

  • 「麒麟がくる」のガイドブック「完結編」

    「麒麟がくる」、毎週日曜は欠かせません。 BSで観て、更に総合でも観たり。 www.nhk.or.jp ガイドブックの「完結編」も見て、毎回楽しみに放送を見ています。 15日の日曜は第32回でしたね。 筒井順慶に鉄砲を融通してもらい、姉川の戦いで信長勢が勝利するという回です。 朝倉・浅井は退却したのだけれど、今度は、朝倉・浅井と結びついた本願寺やら延暦寺やらとの戦いが始まり、信長勢の完全な勝利とはならなかったという回でした。 どうして次から次と戦いが起こってくるのかという信長の問いに、光秀が、金が絡んでいるからと言っていました。賄賂の世界なのですね。 ガイドブックを見ていると、これからも戦が続…

  • スマホ代を安くしたくて・・・。

    iPhone、発売された頃から使っています。 発売前から期待し、待ち焦がれていました。 やっと日本で発売された時は、キャリアはソフトバンクだけで、手に入れたものの、日本語入力がやりにくかったです。 ローマ字入力をしていましたが、指が太いのかうまくキーが押せませんでした。 メールがしにくくてとてもイライラ。。。 なので、その頃しばらくは、ケータイとの2台持ちでした。 そんなこんなでずっとソフトバンクでiPhone。 今は使いやすいですね。 音楽に関してはアルバムを買わなくてもいろいろ聴けるし(Apple Music月額980円、でもファミリープラン)、写真も重いカメラ要らず、Macと共有できるし…

  • 来年の手帳について再考

    そろそろ11月なので、11月始まりの手帳の準備を始めましたが・・・。 今年は持ち運び用に「ジブン手帳」のB6スリムを使うつもりでいました。 でも、バーチカルの予定のところに日記のように書いていくと、落とした時に個人情報が・・・。 ちなみに、今のところ、落としたら困る順序は、携帯電話、財布、手帳ですね。 また、もし何かで倒れたりした時、手帳の中を見られても困らないよう、スケジュールだけの手帳がやっぱりいいかなと思い、Amazonでポチッと購入してしまいました。 B6なので、思ったより大きかったですが、薄いし、カバンにも入るのでいいかな? // リンク また今日は、フェリシモから、プレゼントのスケ…

  • ジブン手帳のDAYs mini、Amazonで購入。

    来年の手帳はジブン手帳にしてみようと、スケジュール管理用DiaryはTSUTAYA書店で、1日1ページ式のDAYs miniはAmazonで購入しました。 1日1ページのDAYs miniは、今年初めて2021年用が出たのですが、人気なのでしょうか、オンラインでは売り切れが多いように見られます。。。 Amazonでもここ最近1ヶ月くらいの待ちだったのですが、今日見たら9月25日入荷となっていました。 4色あるのですが、色によっても入荷状態が違うみたいですね。 コクヨ ジブン手帳 DAYs mini 手帳 2021年 B6 スリム デイリー&マンスリー ブルー ニ-JDM1B-21 2021年 …

  • 2021年のカレンダー、月曜始まりの猫のカレンダーです。

    今日アマゾンから届いた、来年2021年のカレンダー。 主婦の友社の、「ずっといっしょ 。子猫カレンダー」 今年も使っていますが、孫たちが興味を示してくれたので、来年も使おうと予約して購入しました。 猫のカレンダーは多いのですが、月曜始まりはなかなかないので、嬉しいです。 なぜ月曜はじまりにしたいのかといえば、手帳が月曜始まりで、手帳の見た目と違うと日付を間違えてしまうから。 家族のスケジュール表のようなもので、家の中心地にかけてあります。 遊びにきた家族も、自分の来る予定、孫の行事などを書き入れたりして行きます。 小さい孫たちは、猫の写真を見たり、数字に興味を持ったり。 いろいろ役に立ってくれ…

  • ジブン手帳2021を購入しました。

    ここ数年、バッグで持ち運ぶスケジュール帳、日記用のフェリシモ手帳、主に家計用の「ほぼ日手帳」カズン、とを使っていました。 来年2021年も、その組み合わせで行こうとずっと思っていましたが、たまには気分を変えようと。。。 ほぼ日手帳の発売は、9月1日からでした。 家族のはその日に注文し、もう届きました。 私はロフト名古屋で見て決めようと思っていたのですが、近所のTSUTAYAにジブン手帳のセットが置いてありました。 出会ってしまった・・・。レジへと持って行きました。 www.kokuyo-st.co.jp ジブン手帳は、その年のDAIRYと、ずっと使えるLIFEと、メモなどに使えるIDEAとが3…

  • コロナ禍での音楽のライブ配信は嬉しいです。

    去年はは、あちこちホールでの演奏会に行きました。 孫も一緒に、赤ちゃん向けの演奏会もよく行ったっけ・・・。 コロナ流行前は、ホールなどでコンサートを聞くのが普通でした。 でもコロナの流行で、それが難しくなり、しばらく公演延期、ホールお休みなどで、音楽を聴きに行く機会がなくなりました。 今は、延期になった公演を含め、新しいイベントも三密を避けた状態で開催されています。 だけど、身近に孫などもいるので、うつったら大へんと考え、ずっと自粛です。 歳をとると、人に迷惑かけないで生きねば。 1年近く続けていたピアニカ教室通いも、大事をとってやめました。 そんな折、お気に入りのアーティストさんが、スタジオ…

  • 8月。そろそろ2021年のほぼ日手帳などチェック。

    ここ数年、ほぼ日手帳をずっと使っています。 今年使っている手帳↓ 携帯スケジュールノート(左) フェリシモの手帳/日記、健康の記録(中央) ほぼ日手帳(カズン)/レシートなど添付、家事記録など(右) ずっと以前は、ジャバラ式の「超整理手帳」を使っていました。 A4サイズの書類が挟めるので、重宝して数年使っていました。 いろいろなカバーを探したりなど、その頃から手帳が気になるようになりました。 電子手帳の時代もあったのですが、紙の手帳がブームになって毎年雑誌に手帳特集も出ていましたね。 最近は、そのブームも少し落ち着いてきたのかも。 でも、この時期になると、ステーショナリー売り場、書店などに、来…

  • オルコットの「昔気質の一少女」、図書館で借りました。

    若草物語の作者であるルイーザ・メイ・オルコットの「昔気質の一少女」。 ja.wikipedia.org 小学生の頃「美しいポリー」という児童書で読んで、印象に残っています。 確か、夏休みの宿題で、その本を元に紙芝居を作った覚えがあります。 大人になってから、文庫本で原作の日本語訳「昔気質の一少女」を購入、読んで最近まで本棚にあったはずなのですが、急に読みたくなり読もうと思ったらありません・・・。 断捨離の折り、ボーッとしてて捨ててしまったのか・・・。 もう一度購入しようと思っても絶版で、古本しかありません。 で、古本を購入したのですが、かなりの古本で、焼けがひどく、字も小さいので読みにくく、困…

  • まだまだ家呑み

    コロナの非常事態が解除されて、学校なども始まり、日常が戻るようにも思えましたが、最近またまた感染者が増えています。 油断はできず、外食、外出も自粛しています。 久しぶりに先日、スタバに行ったけど・・・。 居酒屋の焼き鳥が食べたーい、と思いましたが、電車に乗っていくのも面倒なので、車でテイクアウトし、家でいただいたりしました。 テイクアウトの利用で、普段行かないビストロなどの料理(ランチのお弁当)も、結構いただいています。 家では・・・レコルトのエアーオーブンという、油であげなくていい機器も購入して、唐揚げや、油淋鶏などいろいろ作っています。 最近あまり食さなかったスペアリブも、簡単に焼けました…

  • 「麒麟がくる」の桶狭間の戦いを見て。

    「麒麟がくる」の第21回「決戦!桶狭間」が6月7日(日)に放映されました。 www.nhk.or.jp 私のお気に入りの地図本「鳥瞰 歴史の舞台」にも、「桶狭間の戦い」の鳥瞰地図や、戦いについての解説が載っていました。 本の解説にあった戦いの時間的流れが、ドラマともよくあっていました。 この本、本当に気に入っています。 超ワイド&パノラマ 鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台 (Gakken Mook) 発売日: 2016/12/31 メディア: 大型本 ドラマの後の「紀行」でも、砦、戦地の跡などが紹介されていました。 www.aichi-now.jp welcome-toyoake.jp 今川…

  • 脚気の歴史・・・知らないことが多いです。

    先日、NHKでたまたま目にした フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「ビタミン×戦争×森鴎外」 www.nhk.jp 明治時代に、脚気がまだビタミンB1不足で発病すると知らなかった時代、細菌が原因だと思われていたそうです。 陸軍では兵士たちに白米を食べさせていて、栄養不足で脚気の患者がどんどん増えたそうです。 でも白米のせいだとわからず。 でも海軍では、麦飯に変えたため脚気の患者は激減。 陸軍もそうすればいいのに、頭のかたい軍の上の人たちがメンツのためか、白米強行。 それで、脚気での死亡者は、とても多かったそうです・・・。 割と最近でも、栄養の偏りで、脚気にかかる人が多いようです。…

  • 春日井市の上条城の新聞記事を見て、また、歴史探究心

    身近な場所の歴史に、興味を持っています。 春日井市にもお城があった・・・。 上条城は、小牧長久手の戦いの後、秀吉により取り壊されたということで、城跡が残っています。 見に行かなくてはと思っていたのですが、なかなか外出できず・・。 そんな折、中日新聞に上条城のことが掲載されていました。 上条城に興味を持ったのは、古代豪族和邇氏関連の神社が、この近くにあるからです。 「和邇良神社」と言います。 和邇良神社参考資料↓ kasugai.genki365.net ja.wikipedia.org 上条城を築城したのは 木曾義仲の四天王の一人今井兼平の孫、小坂孫九郎光喜で、 wikiによると、 1218年…

  • GW2020は、読書や春植えで過ごす

    GWに読んだ本は、いろいろあります。 本屋さんはあまり行けないので、amazonを利用しました。 紙の本や、Kindle本を購入したり。 園芸の本や、コミックも。 ↓こちらの本は、興味深く読みました。 家族がカミュの「ペスト」を読んでいて、その本関連で、この「新型肺炎感染爆発と中国の真実」という本に案内され、興味を持って購入。 いろいろな感染病が、中国発でパンデミックになっているという内容で、インフルエンザやSARSだけでなく、ペストも中国発とは、知りませんでした。 そして、感染爆発は国の運命も変えてしまう、明が衰退したのも疫病が蔓延したせいであるとのこと。 そういえば先日テレビでもやっていま…

  • 今年のGWはステイホーム

    散歩に行くいつもの公園にも テープがかけてありました・・・。 二子山公園です。 滑り台にはテープがかけてありますが、二子山公園はのんびり歩いたり、ちょっとしたボール遊びなどはできるので、歩けば心は落ち着くかも・・・。 世の中を動かしたり、医療の最前線にいられる方は、GWどころではないと思います。 そういう立場にない私たちにできることは、できるだけ家にいて、お医者様の邪魔をしたり、お店の人を困らせたりのないようにしたいと思います。 また、飲食店など、テイクアウトをしているところが多くなりました、 そういうところでランチなど注文するのも、何らかの助けになるのでは・・・。 ちなみに春日井市では、商工…

  • ツツジの頃、まだまだマスク狂騒曲

    桜の季節が過ぎ、ツツジが見頃となりました。 時の過ぎるのは早いですね。花見は散歩がてら近くのお寺で。 新型コロナウイルスが流行り始め、店頭からマスクがなくなりました。 ・・・・という記事を書いたのが、3月8日。 思えば、2月の終わりに、3月から休校になるということで、マスクだけでなく、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙製品も店頭から消えてしまったのでした、 トイレットペーパーなどは、人々の危機意識からの買い溜めや、転売ヤーの買い占めなどによる欠品でした。 でも使い捨てマスクはほぼ中国製だったので、中国からの入荷数も少なくなり、さらに転売ヤーの買占めが輪をかけたのですね。 そんな中、…

  • 布マスクで、気分を変えよう・・・不織布マスクは少なめに。

    最近布マスクが気に入って、その日の服とも合わせるようにしています。 コートがイエロー系なので、イエローっぽいマスク。 無地な服装の時は、柄マスク。 など、スカーフとの取り合わせなども考えて、マスクも選んでいます。 出かける先は、今のところはスーパーとかだけど・・・。 私は、creemaで購入したけど、Yahooなどのオンラインでも、布マスクの種類が増えています。 今まで使い捨てていた不織布マスク、ゴムも、ノーズワイヤーも、リユースできるのに、もったいないことをしました。 1日に2枚くらい使って捨てていた・・・。 不織布って、綿でも紙でもなく、石油由来なのですね。 織られていない布状のものってこ…

  • 桜の季節に、読んだ本「首都感染」

    近所の公園の桜も満開で、ちょっとした散歩の折りも、心和みます。 コロナウイルスの流行で花見も自粛ですが、今年も桜が美しく咲いてくれたことには「ありがとう」という、気持ちです。 家にいることが多くなり、読書の時間も増えました。 ウイルスによるパンデミック(世界的な大流行)に関する本、フィクションですが・・を読みました。 本屋さんに行けないので、kindle本で。 // リンク 内容は、 20××年、サッカー・ワールドカップ開催中で、世界中から人が集まっている最中の中国で、新型インフルエンザが発生した。ウイルスは次々に村を襲い、死者がどんどん増えていくが、ワールドカップ開催中で、情報は隠されている…

  • 以前購入したイソジンのプロテクトマスク・・・布製

    以前から購入してあったけど使っていないマスク・・・。 でも高機能みたいです。 本体はしっかりしたガーゼマスク。 洗って何度も使用できそうです。 裏側がポケット仕様になっていて、添付の、ウイルスや細菌の細胞被膜を破壊するというフィルターを、入れることができます。 マスク裏 マスク本体だけでも、花粉やホコリをカットできるそうです。 だいぶ前にSATYで購入したもので、今はもう売ってないし、作ってないみたい・・・。 家にあったのも1個だけです。 イソジンのマスク、効果は試していないけれど、今販売してるとよかったのに・・・と思いました。 布マスクでも、ポケットがついていれば、今市販されているフィルター…

  • 最近は布マスク愛用

    マスクの欠品で、新しい使い捨てマスクはなかなか買えません。 使い捨てマスクをずっと洗って使っていました。 最初は手洗いしていましたが、今は厚めのネットに入れて洗濯機で洗っています。 乾燥までかけなければ大丈夫らしいので、脱水を少しして干しています。 大丈夫かどうか分からないけど、とりあえず使えています。 コロナの前まで、ちょっと使っただけでも捨てていたので、もったいなかったです。 でもどうせ洗うなら布マスクでもいいのでは。 いろいろ可愛いマスクも販売されているので、手作りサイトでいくつか購入しました。 子どものなら500円で3個、大人のおしゃれな立体マスクは一個500円〜1000円くらいのも。…

  • 久しぶりにmozoの本屋さんに行ったら欲しい本ばかり・・・。

    新型コロナの影響で、ショッピングモールは避けていましたが、たまには大きな本屋さんに行きたくて、mozoワンダーシティの紀伊國屋書店に出かけました。 行ったのは、数日前で、平日昼間だったせいかそんなに混んでいませんでした。 本屋さんによってアピールしている本が違うので、久しぶりのmozoの紀伊國屋書店、いろいろ目について新鮮でした。 www.kinokuniya.co.jp 読みたいな、買いたいなと思った本は・・・。 最近忘れっぽいのか、気になった本をすぐメモしておかないと、「あら、さっき気になった本はどれだったかな?」と、すぐ忘れてしまいます。 本当は、表紙とか写真に撮りたいところだけど、iP…

  • 春日井市の白山神社で初めての御朱印

    先日、地元の「白山神社」というところにお詣りに行ったら、神主さんのような方に出会って、御朱印も書いてくれるという。 御朱印帳は持っていないと言ったら、その場で紙に書いていただけました。 今まで神社は好きでしたが、御朱印には興味はありませんでした。 でも、最近、雑貨店などで可愛い御朱印帳を見かけると、寺社で御朱印をいただいて、思い出にするのもいいなと思うようになりました。 この頃、過去のことをどんどん忘れていくので・・・。 白山神社は、古墳に建てられているのですが、隣に二子山古墳という大きな古墳もあります。 尾張目子媛(おわりめのこひめ)の墓ではないかと、過去の春日井シンポジウム(春日井や東海地…

カテゴリー一覧
商用