ゆめねこはうす&kyokotan
住所
出身
ハンドル名
KYOKOTANさん
ブログタイトル
ゆめねこはうす&kyokotan
ブログURL
https://www.yumenecohouse.com
ブログ紹介文
本、DVD、手帳、Macなどについての覚書
自由文
-
更新頻度(1年)

3回 / 11日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/08/12

KYOKOTANさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 45,440位 45,862位 45,634位 圏外 圏外 48,038位 47,845位 969,598サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 40 0 0 10 10 70/週
PVポイント 20 70 60 10 20 90 10 280/週
本ブログ 369位 371位 371位 圏外 圏外 375位 378位 12,517サイト
読書日記 74位 74位 72位 圏外 圏外 74位 80位 2,843サイト
映画ブログ 333位 338位 334位 圏外 圏外 344位 344位 10,526サイト
映画備忘録 17位 17位 16位 圏外 圏外 18位 20位 387サイト
雑貨ブログ 350位 351位 346位 圏外 圏外 341位 338位 13,802サイト
ステーショナリー雑貨 39位 39位 37位 圏外 圏外 32位 31位 935サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,723位 47,614位 47,739位 58,001位 50,386位 42,284位 44,299位 969,598サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 40 0 0 10 10 70/週
PVポイント 20 70 60 10 20 90 10 280/週
本ブログ 217位 228位 229位 319位 249位 184位 201位 12,517サイト
読書日記 57位 60位 62位 86位 65位 48位 52位 2,843サイト
映画ブログ 315位 324位 316位 421位 327位 276位 286位 10,526サイト
映画備忘録 14位 14位 15位 20位 14位 11位 12位 387サイト
雑貨ブログ 338位 342位 338位 423位 358位 295位 309位 13,802サイト
ステーショナリー雑貨 29位 29位 31位 37位 32位 26位 28位 935サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 14,533位 13,773位 13,907位 13,960位 12,911位 12,278位 12,911位 969,598サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 40 0 0 10 10 70/週
PVポイント 20 70 60 10 20 90 10 280/週
本ブログ 144位 132位 132位 133位 122位 121位 126位 12,517サイト
読書日記 38位 34位 32位 32位 30位 30位 30位 2,843サイト
映画ブログ 169位 158位 157位 158位 149位 142位 150位 10,526サイト
映画備忘録 8位 8位 8位 7位 6位 6位 6位 387サイト
雑貨ブログ 95位 90位 90位 90位 84位 81位 86位 13,802サイト
ステーショナリー雑貨 13位 13位 13位 13位 12位 11位 12位 935サイト

KYOKOTANさんのブログ記事

  • 今どきの学習マンガ紹介(あさイチより)

    本日8月21日放映のあさイチで、今どきの学習マンガが紹介されました。 いわゆる学習マンガと題した歴史や偉人伝などではなく、読んでいるといろいろな知識が得られるマンガの紹介です。 紹介されたのは、 「Dr.STONE」:サバイバル 「はたらく細胞」:体の仕組み 「ヴィンランド・サガ」:歴史 Kindle版 「はじめアルコリズム」:数学 「ペリリュー」:戦争 「ディザインズ」:倫理 Kindle版 この作者の「海獣の子供」、夏に映画公開されていましたね。 見逃してしまい、残念で、Kindle本を購入しました。 こういったマンガを入り口にして、知識を広めていくといいと、アドバイスされるのは 「これも…

  • 終戦の日に「戦争論」

    台風10号が外で暴れていました・・・。 今日はお盆の明け、そして「終戦の日」。 先日TVでちらっと見た「100分de名著」。 カイヨワの「戦争論」が題材でした。 カイヨワといえば、幼児教育などに関わっている人は、「遊びと人間」という著書を読んだことがあるでしょう。 私もかつて幼児教育を学んでいたので、この「遊びと人間」が講義のテキストでした。 なのでその頃買った本を持っていました。 遊びのことを書いている人だと思っていましたが、「戦争論」も書いていたのですね。 「遊びと人間」は、人間の本質は遊びを求めるということで、遊びを4分類(競争、模擬、運、めまい)に分けていました。 「戦争論」はその遊び…

  • ほぼ日手帳2020発売、カウントダウン。今日はおまけのお知らせ。

    いつも購入している「ほぼ日手帳」の、2020年版が、9月初めに発売です。 発売に向けて、ほぼ日のサイトから毎日お知らせがあります。 www.1101.com 今日は「ほぼ日ストア」で購入すると、こんなオマケつき。という、お知らせでした。 www.1101.com 私はいつも、ほぼ日ストアで購入していますが、発売日、人気の手帳カバーですと、すぐに売り切れになってしまい、しかたなく他のカバーを購入したことも。 でも、後から再販があったので、欲しかったカバーも入手できたのですが、カバーが二つになってしまいました。 でも両方とも気に入っていたので、その次の年は、カバーは購入せず、中身のノートだけにしま…

  • 8月15日、終戦の日です。昭和史の本など読んでいます。

    もうすぐ8月15日、終戦の日です。 戦争が終わったのが1945年なので、2019年は終戦から、74年。 私は戦後に生まれたのですが、私たちの世代の親は戦中派なので、戦争の話も時折り聞いていました。 小さい頃、名古屋駅前に行くと、傷痍軍人の方などが路上に座っていたり、町角で靴磨きをしている人も多かったりもしました。軍歌もよく耳にしました。 駅前などの屋台も多かったし、名古屋城は焼けてなくなっていました。 まだ戦後が残っていました。 戦後の教育で、歴史は近代史のことはあまり語られなかったので、戦争の詳細もあまり知らずに育ってきました。 自分で学べばいいのに・・・不勉強でしたね。 でも、いろいろな資…

  • 映画「天気の子」の風景画にこころ惹かれる(内容について触れています)

    久しぶりに見てきた映画、新海誠監督の「天気の子」。 tenkinoko.com このアニメ映画には、私にとっては関心の高いことが多く描かれています。 まず、東京のいろいろな場所の風景が、行きたくなるように美しく描かれています。 特にこの物語の重要な場所となる古びた廃墟のようなビル、そしてその屋上にある小さな神社に、ドキドキしました。「廃墟と神社」は、私のお気に入りです。。 このビルは架空のものかと思っていたら、「代々木会館」という場所らしいです。 代々木の九龍城とも呼ばれたそうです。 ja.wikipedia.org でももう取り壊しが始まっているそうです。。 また、東京の街を俯瞰するダイナミ…

  • 熱田の海にあった御殿の門が春日井市に。

    今日は春日井図書館に借りていた本を返しに行こうと思ったら、市民会館での歌舞伎の舞台のため図書館付近が混んでいて、駐車場に入れなかったため、家の近くの春日井市立中央公民館の図書室に返しに行きました。 www.city.kasugai.lg.jp 帰ろうと思ったら、由緒ありそうな門が敷地にありました。ボランティアの方でしょうか、暑い中草取りをされていました。 惹かれるように近づいてみました。 何の門かと思い立て札を見てみたら、 以前、名古屋の古地図などで知った、江戸時代の熱田の湊(熱田神宮の南)にかつてあった、東西の御殿。西の御殿のところには大きな鳥居が、東の御殿は海の出島に建てられていたようです…

  • 2020年の手帳やカレンダーの季節の始まり

    まだ、来年まで5ヶ月以上あるけれど早いもので、もう来年の手帳やカレンダーの季節の始まりです これは今年の手帳↓ アマゾンでの一覧を、ここに覚え書き。 Amazon.co.jp:手帳2020 Amazon.co.jp:カレンダ−2020 雑貨店、文具店、書店で、それぞれ手帳やカレンダーが販売になるので、ワクワクですね。 100圴のお店でも手帳が並びます。 手帳だけでなく、シールや付箋などのグッズも並びますね。そんな光景が楽しみです。 まだ、暑い夏が来ていないのに・・・。 以前本屋に勤めていたので、その頃から8月あたりはドキドキするのです・・・。 私は、手帳は月曜始まりを使っているので、カレンダー…

  • 「メモの魔力」。単にメモするだけでなくメモを活かそう。

    「メモの魔力」を読んで生産的思考をするためのメモの取り方を勉強

  • 石ノ森章太郎作「ジュン」懐かしい・・

    朝ドラの「なつぞら」を観ていると、何か思い出すものがありますね。 高校生の頃、マンガの投稿などしていたから、マンガに関心がありました。 「なつぞら」と少し時期はずれているかもしれないけど、それまで、マンガは小説などと比べて、幼稚なものとされていることがありました。 それで、その頃のマンガ家さんたちは、大人が読んでも読み応えがある作品、芸術的な作品に、挑戦し、いろいろ新しい試みをされていました。 「COM」、「ガロ」などの雑誌も生まれ、それまでの歴史の解釈と違ったストーリーを見せる手塚治虫氏の「火の鳥」、マンガで詩的表現する石ノ森章太郎氏の「ジュン」、独特の世界を描くつげ義春氏の作品などに、ラブ…

  • 新聞記事「ハイジ」里帰り・・・「なつぞら」も楽しんでいます。

    今朝の中日新聞に、ハイジ展をスイスでやる、といった記事が載っていました。 テレビアニメの「アルプスの少女ハイジ」のキャラクターデザイン、作画監督を務められた小田部羊一さんは、今放映中の朝ドラ「なつぞら」のヒロインのモデルである奥山玲子さんの夫でいらっしゃいます。 この時代のアニメーターは、私がよく観ていたテレビのアニメなども作っているのですね。 だから、そんなアニメーターのことを描いた「なつぞら」も、興味深く観ています。 高畑勲さんや、宮崎駿さんのモデルも登場するのですね。 ガイドブック。パート2も7月下旬に発売らしいです。 連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド) 連続…

  • AmazonのKindle unlimited

    最近また本を読むようになったのはいいのですが、本代も結構かかりますね。。 図書館にも行くのですが、欲しい本はなかなか検索しても見当たらないし、書店にもない本もあるので、Amazonで購入することも多いです。 もう品切れで、電子本でしかなかったりする本もあり、Kindleも利用して、ダンロードしてiPadなどで見たりすることもあります アマゾンプライムの会員になっていると、プライムリーディングといって、無料で読める電子本もあります。(他にも送料無料やプライムビデオなど、特典が多いです。) さらに、月額980円で、kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)というサービスの会員にな…

  • 大人になってからの「ハイジ」

    テレビで放映されていたアニメの「アルプスの少女ハイジ」、よく知られた名作ですね。 私の小さい時は、マンガで読みました。 その頃、名作シリーズのマンガがあって、「アルプスの少女」や「小公女」や、「騎士物語」、「マッチ売りの少女」、日本のものは「少女白菊」、「猿飛佐助」など、思い出します。 なので、アニメより、マンガで読んだイメージが印象的でした。 2006年、実写映画の「ハイジ」を観に行ってきました。 それぞれのキャラクターに親しみが持て、いい映画でした。 ハイジ(字幕版) それで、もっとじっくり「ハイジ」の物語に接してみたくなって、本を買い、読んでみました。 ハイジ〈上〉 (福音館文庫 古典童…

  • フレイルにならないように。

    去年の今頃は、意識して運動していたのですが・・・。 今年は、あまり運動していないことにはっと気づきました。 先日、家族が、膝が痛くなって、かばって歩いていたら転んだというので、整形外科に通い中です。 リハビリとぬり薬で、膝の痛みはだいぶ治ったそうです。 転んだことで第二次被害が起こらなくて、よかったです。。。 テレビを見ていて初めて聞きましたが、「フレイル」という言葉、高齢になって筋力や活力が衰えてきた状態をいうらしいです。 放っておくと、寝たきりなどになるそうです。 参考↓ www.tyojyu.or.jp また、サルコペニアっていうのもあり、加齢で筋肉が減り、転倒から寝たきりになる危険が高…

  • 7月1日夜、やっと、独自ドメインの移行ができました。

    7月になりました。 睡蓮やハスも見頃でしょうか。 今日7月1日は、大晦日まで、183日。。と、この本にありました。 日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦― 今日はどんな日?と、思いついて開いて、その日のことを知るのも楽しい本です。 広告 今日は、一日中、ドメインの設定など繰り返していました。 ここのはてなプログを、他のサービスで使っていた独自ドメインにするためです。 やっていることがあっているのか間違っているのかわからないまま、ヘルプを見たり、プロの方のサイトを見たりして、設定や移行などやっていましたが、反映するのに時間も必要なのですね。 とりあえず、ホッ。。。 実はもう一つのはてなブ…

  • Blogのお引越しが、なかなか進みません。

    アジサイの季節ですね。 他のブログサービスから、はてなブログにお引越ししてきました。 よろしくお願いします。 一応、記事の移行はできたのですが。。 でも、独自ドメインが、なかなか引越しできないので、困ってしまいました。 前のサイトからはてなブログへの独自ドメインの移行設定ができない(設定画面が見つからない)ので、そのドメイン自体を他の事業者に移管しようと思いました。 それには、「AuthCode」とやらを前の事業者から教えてもらわなくてはいけないのです。 二日後くらいにメールが来て、コードを教えてもらいました。 で、お名前.comに申し込みをしました。 でもまだ移行に進みません。 前のサイトは…

  • マイバッグとマイボトルの時代

    最近、いやほんとはだいぶ以前からあったのでしょうが、プラスチックがリサイクルされず、川や海を汚している写真などを目にするようになりました。 東南アジアなどでゴミが堆積しているとのことですが、実は、日本などの国からプラごみなどが輸出されて、リサイクルしきれずに海などに流出して行くらしいです。 先日の中日新聞のサンデー版にも、マイクロプラスチック問題が掲載されていました。 それで、私もプラスチックなどに関する書籍を読んでみました。 子どもにも読めるような本を選んでみました。 こうした問題の解決について、毎日の生活でできることなど、いろいろ考えていこうと思います。 廃プラスチックの中でも、使い捨て容…

  • 風雲児たち・幕末編32「生麦事件」

    予約していた「風雲児たち・幕末編」の32巻が届きました。 「風雲児たち」は、川の歴史などを調べている時に「宝暦治水事件」という江戸時代の治水の話を知り、そのことが「風雲児たち」に描かれていたので、読み始め、関ヶ原の戦いから今は幕末の混乱のあたりまで続いています。 幕末の前のシリーズはワイド版で20巻、幕末編は単行本32巻まであります。 今まで知らなかったことが詳しく描かれているので、今や愛読書となっています。 32巻の帯には 「風雲児たち」の大黒屋光太夫の部分が三谷幸喜さんにより歌舞伎化されて、今上演中だとか、書かれています。江戸時代、乗っていた船が漂流して、ロシアのアリューシャン列島の島に流…

  • 江戸「古地図」で、散歩してみる。

    散歩の季節ですね。 地図を見ながら、散歩したつもりになるのが好きです。 グーグルアースなどで、昔の街道と今の道を比べたりし、昔の街道が今のメインの道の裏手にあると、実際に歩いてみたくなります。 身近なあたりも歩いてみると古民家や、神社、造り酒屋などを発見し、「あー昔はこっちの道が栄えていたのだな。」などと感慨に耽ります。 名古屋城付近の昔の地図を見ながら、「えーっ、今、那古野神社があるところは昔は藩校の明倫堂があったんだ。(江戸時代)」とか、「えー、名城小学校ができる前は、名古屋国技館っていうのがあったのだ(大正時代)。」などと、「えーっ」というのが楽しいです。 東京に行った時も、歩きながら江…

  • 「大量廃棄社会」を読んで思うこと

    読むべき本が山積みです。 今日は「大量廃棄社会」・・アパレルとコンビニの不都合な真実・・という新書を読みました。 私自身アパレル関連に勤めていたこともあったので、新品の服が年10億着も捨てられているという、本の帯の見出しに衝撃を受け読み始めました。 内容は、安い賃金で大量に安い衣料品を作り、最後にはセールで更に安くしても結局余ってしまい、廃棄してしまうことになる。 燃やしてしまうのは資源の無駄使いでもったいないので、リサイクル、リユースしても、最終的に途上国にゴミ(いらない古着など)が山積みになってしまう。 こういったことを、どうにかできないだろうかという問題提起です。 途上国で低賃金で作られ…

  • 「ゆるい生活」を、読みました。

    クレマチスの花が、きれいなこの頃です。 最近は読んだ本はこれ。 ゆるい生活 (朝日文庫) [ 群ようこ ]価格:648円(税込、送料無料) (2019/5/12時点) 漢方薬が好きなので、表紙を見ての購入です。 漢方の薬局に通って、処方してもらったり、生活のアドバイスを受けて、体質改善していくお話。エッセイです。 お菓子は我慢、水分もそんなに取らなくていい、根を詰めることはあまりしないほうがいい、など、自分にも思い当たることがあるので、興味深く読みました。 漢方薬は効くのでしょうか? 私自身、頭痛、肩こりのため、漢方薬を処方してもらっていた時、周りからは「薬に頼らないほうがいいのでは?」などと…

  • ゆめねこはうすNo.2、作りました。

    連休も終わり、普通の日々が始まりました。 連休には、日帰りですが、高山に行きました。 古い町並みが良かったです。優しい町の印象だったので、また行きたいと思います。 先日、ここのblogを断捨離しました。 もともと、書店勤めをしていたので、本の紹介などを書いていたのですが、趣味の音楽や好きな文具や、日々のつぶやきも書いていたら、カテゴリが多くなってきました。 もう少しシンプルにしたいと思い、ゆめねこはうすの別サイトを作りました。 ゆめねこはうすNo.2 &NecoCan[E:#x266A] 子ども向けの本や、季節の本や手帳などの紹介は、そちらでしたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 本を読むことの大切さ。

    久しぶりに、「紀伊国屋書店名古屋空港店」に、行きました。 旅行のガイドブックを買うためですが。。 ここに行くと、文芸書や、ビジネス本など、欲しい本が増えます。 購買意欲をそそるように、本が並べられているのでしょうか。 読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書) [ 齋藤 孝 ] この本が気になりました。 確かに、本を読むことは大切ですね。 以前は文芸書をよく読んでいたので、文を書くときにも、なんとなく読んだ本の語り口などが出てきたりして、長文もかけたのですが、最近は、語彙不足。。。 うまく文が繋がりません。 最近読んでいるのは、ハウツー本や、歴史本なので、知識を得ることだけに集中して、作家…

  • 桜、新生活の季節

    近所の桜も満開で、入学式や入園式も無事、桜の下で行われたようです。 雨が降ったり、強風が吹いたりしても、桜が満開になっていたので、生命力に感動しました。 ココログもリニューアルして、画像が投稿できなかったり困りましたが、今はできるようになったみたい。 ホッとしています。使いやすくなるといいですね。 新生活、身近にも入学式、入園式の子がいたので、図鑑をプレゼントしました。 進級の子には、女の子向けの生活の知恵の本など。。 本好きな子に育ってほしいです。 小学館の図鑑NEO 人間・いのちの歴史 (小学館の図鑑 NEO) [ 松村譲兒 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2019/4/20時点)…

  • 出産後の里帰りで、Oisixに助けられる

    娘の初めての出産、そして、1ヶ月の里帰り子育てとなりました。 赤ちゃんのお世話は娘がして、私は、主に娘のサポートです。 ご飯を作ったり、洗濯したり、赤ちゃんの世話のお手伝い。 仕事を辞めてからだったから、十分世話ができたけど、普段だとあまりご飯も作っていなかったので、1日三食作るのは結構大変。 自分だけだったら、昨日の残りとかで済ませるのですが、ちゃんと食べないと母乳を作れないとのことで、食事作りもあまりいい加減にできません。 でも買い物もいつものようにはできないし。。 ということで、宅配の食材に大分助けられました。 私が主に使っているのはOisixです。 秋頃にお試しセットを取って気に入った…

  • 稲盛和夫さんの「こころの育て方」

    先日、紀伊國屋書店の子どものコーナーを見ていたら、いろいろ気になる本があり、購入しました。 人間は、自分の心の持ちようが大切です。 思い通りにならない時など、どう自分を説得すればいいのかわからず、感情を持て余すこともあります。 大人もそうなのだから、子どもはなおさら、理屈では分かってはいるけど、怒りや悲しみに流されることも多いでしょう。 あるいは、そういう感情を発散できず我慢しているうちに、自分のしたいことがわからなくなる子もいるでしょう。 そんな時、本が道しるべになることもあります。 本屋さんでこの本を見て、そんな思いがして購入しました。 こどもこころの育て方 稲盛和夫新道徳 [ 稲盛和夫 …

  • 「君たちはどう生きるか」を読みました

    先日名古屋の丸善に行った時、この本がランキング一位になっていました。 漫画 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]価格:1404円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 1937年に出版された本のマンガ版です。 気になったので購入して読みました。 内容は哲学的で、最近あまりそういった本を読んでなかったので、私にとっては考える機会になったと思いました。 例えば、主人公は家にあったミルク缶を見て、そのミルクが自分の所に来るまで、多くの過程や人の手を経てきたことに気づきます。 そして、作り手と消費する者との、経済的格差についても考えていきます。 私も考えています。 例えば、水道。 遠くの水…

  • 「コンビニ人間」読みました。

    「コンビニ人間」あっという間に読み終えました。 コンビニ人間 (文春文庫) [ 村田 沙耶香 ]価格:626円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) コンビニでずっと働いていて、コンビニに同化している感のある女性の話です。 このお話の場合は極端ですが、でも、仕事人間にはありがちな状態なのかもと思いながら読んでいきました。 でも、ここまでプロなら、社員さんや店長になってもいいかと思いますが、そこまではできない限界があるのかもしれません。 仕事はできるけど、それは、自分がやっているわけでなくて。。というのがこの話の怖いところなのですね。 面白かったです[E:#x266A]久しぶりに文芸書を…

  • かこさとしさんの「あさですよ よるですよ」が復刊されました。

    かこさとしさんの、「あさですよ よるですよ」が復刊されましたね。 あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ) [ かこさとし ]価格:972円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 数年前、今はお母さんになった娘から、「お母さんが昔幼稚園の時読んでくれた、お豆の絵本、家にない?」 と、聞かれ、探しても見つからず、題名もわかりませんでした。 いろいろ検索して、復刊ドットコムにも、復刊希望を登録しました。 それから、何年か経ってから復刊したので、娘と、自分用にも購入しました。 内容はお豆の仲良し家族の、朝起きて、保育園に行って、遊んで、帰って眠る、といった平和で健康的な1日を描いたもので…

  • 懐かしい童話を読むことができました。

    小さい頃読んだ童話や絵本や、マンガ。。 もう一度読んでみたいなと思う時もありますね。 その中の一冊、何年もネットで探し続けて、やっと情報が手に入り、古本屋さんで買うことができました。 「少女童話・三年生」で、金の星社から出版されているものでした。 中でも印象に残っていた「二本のえんぴつ」というお話は、気短なえんぴつと気長なえんぴつがそれぞれ自分と違うタイプの仲良しの女の子たちに買われ、少しも折れることなく大切にされるという物語。 小刀で鉛筆を削る時、いつも折ってしまってなかなかうまくいかなかった私、この話を読んで「乱暴に削っていたのかな。。」と思いあたりました。 そんな子供の頃の思いがよみがえ…

  • 字を覚え始めてます。

    幼稚園に入った頃から、友達と「お手紙ごっこ」をして、絵や、字のようなものを書いて楽しんでいた、孫娘。 時は早くも過ぎて、もう年長さんになりました。 「わたしは絵本を作るのが好き」と言って、絵を描いたり字を書いたり、お話にして綴じて絵本にしたりなど楽しみの幅も広がりました。 そんな彼女に、贈った絵本は「しりとりしましょ!」 しりとりしましょ! たべものあいうえお [ さいとうしのぶ ]価格:1944円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) すぐに自分で読み始めました。しりとりの意味もわかっているのかな? 慣れてきたら、一緒にしりとり遊びをしたいと思います.