searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • プレジデントの「捨てない」特集

    プレジデントの「捨てない」特集を読みました。 世の中、断捨離ブームで捨てる方向になっているけど、どうなの?という特集です。 五木寛之さんも「捨てない生き方」という本を出していらっしゃって、ものには記憶を蘇らせる力があり、だから捨てない、ということを、この特集の中でも書かれていました。 それには、私も同感します。 ものを見るとそれを手に入れた時の記憶が蘇ります。 いろいろなことを忘れていくこの年になると、思い出を蘇らせるそうしたものが身近にあるといいですね。 だから捨てられない服などあります。 この服を選んだ時のお店の人とのやりとり、そしてそれを着て行った時のイベントなど、愛着のある服を見ると思…

  • 「今度生まれたら」の本を読みました。(2022年)

    日曜日に、「今度生まれたら」というBSのドラマをやっています。 同じくらいの年齢の女性の話なので、興味を持って観ています。 でも、あらすじが知りたくなり、書籍も購入しました。 読みやすく面白いので、あっという間に読んでしまいました・・・。 ドラマがどうなるかはわかりませんが、本の感想としては、この歳になっても前に進む姿はいいなーと思いました。 私も少しは頑張ってみようかな? でも、日々健康、安全第一に過ごしているので、主人公のように冒険はできない自分。 主人公は、ガーデニングの才能があったのに、結婚を選んでしまい、今70歳になってから、そっちの方で身を立てれば良かったと思い悩んでいます。 趣味…

  • 食洗機の修理

    先日のこと、長年使っている食洗機の、温水が出る下段のノズルが外れてしまいました・・・。 はめることができません・・・。壊れた様です。 ノズルの先端も折れています。 うちの食洗機は30センチ幅のビルトインで、今はもう製造されていないので、部品がなかったら交換できず、キッチンごとのリフォームになってしまいそう・・・・。 すごい出費になります・・・。 食洗機なしでは、茶渋が落ちません・・・。 サポートの方へネットで修理依頼を頼んだら、サポートからの電話があり、直らない場合は、修理に伺っても出張費だけ払うことになるかもですがいいですか?とのこと。 直らなくても、今後どうしたらいいか聞こうと思って修理を…

  • citta手帳2022書き始め

    来年用に購入したcitta手帳は、10月始まりです。 で、9月27日からウイークリーの予定が入れられるので、本日から予定を入れ始めました。 手帳を有効に使おうと、本も購入。 そこに、1週間に一度、2時間くらいの手帳をタイムを取るように、と書いてあったので、ウイークリーの予定に、手帳タイムを入れました。 特に、バーチカルのウイークリーの書き方、考え方について詳しく書かれているので、参照しながら、日々の予定を入れました。 今年も、ジブン手帳でバーチカルウイークリーだったのですが、大きさがB6スリムで、目が悪くなっている私には見にくかったので、今年は、A5の大きさにして書きやすいとは思いました。 持…

  • そろそろ2022年の手帳の準備を始めています。

    明日から9月。 コロナが蔓延してるのに、こどもたちの学校が始まってしまうのが憂鬱です。 私も家にいることが多いこの頃ですが、近所のセリア、もう来年の手帳やカレンダーが陳列されていました。 そういえば、明日からほぼ日手帳の発売も始まります。 www.1101.com ロフトなどでも販売されますが、明日はオンラインで家族の希望する手帳を注文するつもり。 www.1101.com 私は、家手帳としてはcitta手帳のA5サイズをを購入しました。 【2022年10月始まり】【送料無料】やりたいことを叶えるCITTA手帳 ルージュレッド 2022年版【A5ダイアリー】【夢をかなえる成功手帳】夢をかなえる…

  • 和泉宏隆さんの「緑の大地」の楽譜にやっと出会えました。

    先日亡くなられた、ミュージシャンの和泉宏隆さん。 ja.wikipedia.org 和泉さんの作られた「緑の大地」という曲が好きで、だいぶ以前から楽譜を探していました。 そのころはまだローランドでピアノを習っていて、レッスン中に持っているCDから耳コピをして先生とコードを拾ったりしていました。 でも、なんか違う・・・。 楽譜がどこにもなくて、ピアノで弾いてみたい気持ちは、なかなか叶いませんでした。 3日前、歯医者さんに行った時、BGMに「緑の大地」の曲が・・・。 珍しいし、しかも、持っているCDとは違う、アレンジ付きの音楽でした。 家に帰ってネットで調べたら、楽譜をオンラインで購入できそうでし…

  • 「スマホ脳」から脱却

    その昔は、カフェにノートパソコンを持っていっても、Wi-Fiなどなくて、ネットはできなかったです。 ネットするときは、家の電話線に繋いでやっていました。 そんな時代のことも忘れてしまうほど、今は、スマホ・iPhoneで便利な世の中。どこでもネット。 電話もカメラもパソコンも音楽プレーヤーもテレビもゲーム機もお店もポイントカードも、そして、仕事や友達も小さいスマホの中に入れてやりとりできます。 書店の「人気の本」コーナーに並んでいた「スマホ脳」。 新聞の広告にもあって、気になっていた本ですが、購入して読みました。 本の中では、 スマホを使うようになってからうつ病が増え、特に低年齢にスマホの悪影響…

  • 春、気持ちを新たに、Blogも整理。

    桜の季節、春は気持ちも新しくなる気分。 写真は愛知県春日井市の尾張広域緑道、小野町付近の桜です。 水道みちと呼ばれるこの緑道の桜、どこまでつながっているのか興味が湧き、今まで知らなかったところも歩いてみました。 知らない道が馴染みの道につながっていることを知ったりなど、身近な小さな発見も嬉しいです。なんか元気になってきます。 知らなかった道も馴染みの道になっていきますね。 話は変わりますが・・・。 ずっと以前からホームページ作りが好きでした。 クラリスのホームページ作成ソフト(知っている人もいないかも)を使っていたのは、10年か20年前か・・・。 その後作成ソフトをいろいろ変えたり、掲示板やB…

  • コロナで変わった毎日

    そろそろ桜の咲く頃ですね。 うちでもさくらんぼのまだ小さな木の、桜が咲きました。 去年の春、緊急事態宣言が出てからもう1年以上経ちました。 まだ終息していないから、今年の桜は近所の公園のを散歩がてら見に行こうかな。 季節になれば、あちこち桜が咲くから、車の中から見ることもできるし。 そういえば、去年の春は、いろいろなものが店頭からなくなりました。 マスクをはじめ、トイレットペーパーや、消毒薬など。 手作りマスクで凌いだけど、手作りマスクの材料も店頭から無くなりました。 転売ヤーという、危機を助長する人たちが増えました。 三密を避けることが大切ということで 個人的には、一年習っていた音楽教室も辞…

  • 飽食と飢餓

    今日録画で見たのですが、NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」第2回「腐食の悪夢〜水・食料クライシス〜」、未来の危機を感じました。 www.nhk.or.jp 日本など、飽食の時代と言われ貪欲に食べ、残った食料の廃棄、食品ロスも多いことが、以前から問題になっています。 今年はあまり聞きませんでしたが、恵方巻きってどうなったのでしょう。結構余って捨てられる数が多くて、もったいないと言われていたのですが・・・。 そんな飽食の国に対し、食料が足りなくなる国が世界的に増えているそうです。 その原因が、先進国の食を支えるため、大量に作物を作り、そのため水が干上がったり、大手企業に土地を取られたりし…

  • 2021年となり、初めての本屋さん。

    休み中は本屋さんが混むので、連休明けてから近くのTSUTAYAに行きました。 児童書のコーナーで数冊購入。 はじめてずかんは、言葉が出始めた子に。 「論語と算盤」の子供向けの本は、自分も読みたかったし、お金に興味を持ち始めた子に。 次回の大河ドラマの、渋沢栄一の本で、興味があったし、私もすぐ読めました。 孫にも読んで欲しいけど、最近「鬼滅の刃」に夢中なので、読んでくれるかな? // リンク お金を儲けることと、道徳とは、車の両輪みたいなものといった内容です。 お金を儲けても、そのお金は自分だけのものではない(自分だけで得たものではない)から、社会に返す、といったことなどが書かれ、渋沢栄一はそれ…

  • 冬に向かってのコロナ禍

    冬に向かうと共に、新型コロナの第三波がやってきました。 第二波が終わり、少し安心して東京に結婚式参加、年末年始の家族会、コンサートなども予定していましたが、全てキャンセルになりそうです。 東京での結婚式参加は、新幹線の予約もし、楽しみに準備していましたがキャンセル。 とても残念でした。お祝いしたかったのに・・・。 でも、zoomでリアルタイムに参加、ラインのビデオ通話でリアルタイムでお祝いの言葉を伝えることはできました。 映像を見ながら拍手したり、乾杯したり、LINEにメッセージを残したり、などして実際に参加している気分にはなれました。 素敵な結婚式で感動しましたし、無事終わってほっとしました…

  • 再びのコロナ禍で、いろいろキャンセル。。。

    いったんおさまっていた新型コロナ、冬が近づくとともにまた第三波がやってきてしまいました。 おさまっていた間も近場の買い物くらいで、旅行にもコンサートにも行かず、相変わらず引きこもり状態でした。 春に予定していたコンサートも、夏に延期になったのですが、第二波があり、キャンセル・・・。 親戚の結婚式が春から冬に延期となり、新幹線のチケットも取り、衣装も用意していたのですが、第三波がやってきて、どんどん感染が広まり旅行に危険を感じたので、申し訳ないけど参加をキャンセル・・・。 自分だけでなく周り(特に家族)にも大迷惑をかけるコロナの影響が、怖いです。 結婚式は、式場でのzoom配信もあり、また、SN…

  • 「麒麟がくる」のガイドブック「完結編」

    「麒麟がくる」、毎週日曜は欠かせません。 BSで観て、更に総合でも観たり。 www.nhk.or.jp ガイドブックの「完結編」も見て、毎回楽しみに放送を見ています。 15日の日曜は第32回でしたね。 筒井順慶に鉄砲を融通してもらい、姉川の戦いで信長勢が勝利するという回です。 朝倉・浅井は退却したのだけれど、今度は、朝倉・浅井と結びついた本願寺やら延暦寺やらとの戦いが始まり、信長勢の完全な勝利とはならなかったという回でした。 どうして次から次と戦いが起こってくるのかという信長の問いに、光秀が、金が絡んでいるからと言っていました。賄賂の世界なのですね。 ガイドブックを見ていると、これからも戦が続…

  • スマホ代を安くしたくて・・・。

    iPhone、発売された頃から使っています。 発売前から期待し、待ち焦がれていました。 やっと日本で発売された時は、キャリアはソフトバンクだけで、手に入れたものの、日本語入力がやりにくかったです。 ローマ字入力をしていましたが、指が太いのかうまくキーが押せませんでした。 メールがしにくくてとてもイライラ。。。 なので、その頃しばらくは、ケータイとの2台持ちでした。 そんなこんなでずっとソフトバンクでiPhone。 今は使いやすいですね。 音楽に関してはアルバムを買わなくてもいろいろ聴けるし(Apple Music月額980円、でもファミリープラン)、写真も重いカメラ要らず、Macと共有できるし…

  • 来年の手帳について再考

    そろそろ11月なので、11月始まりの手帳の準備を始めましたが・・・。 今年は持ち運び用に「ジブン手帳」のB6スリムを使うつもりでいました。 でも、バーチカルの予定のところに日記のように書いていくと、落とした時に個人情報が・・・。 ちなみに、今のところ、落としたら困る順序は、携帯電話、財布、手帳ですね。 また、もし何かで倒れたりした時、手帳の中を見られても困らないよう、スケジュールだけの手帳がやっぱりいいかなと思い、Amazonでポチッと購入してしまいました。 B6なので、思ったより大きかったですが、薄いし、カバンにも入るのでいいかな? // リンク また今日は、フェリシモから、プレゼントのスケ…

  • ジブン手帳のDAYs mini、Amazonで購入。

    来年の手帳はジブン手帳にしてみようと、スケジュール管理用DiaryはTSUTAYA書店で、1日1ページ式のDAYs miniはAmazonで購入しました。 1日1ページのDAYs miniは、今年初めて2021年用が出たのですが、人気なのでしょうか、オンラインでは売り切れが多いように見られます。。。 Amazonでもここ最近1ヶ月くらいの待ちだったのですが、今日見たら9月25日入荷となっていました。 4色あるのですが、色によっても入荷状態が違うみたいですね。 コクヨ ジブン手帳 DAYs mini 手帳 2021年 B6 スリム デイリー&マンスリー ブルー ニ-JDM1B-21 2021年 …

  • 2021年のカレンダー、月曜始まりの猫のカレンダーです。

    今日アマゾンから届いた、来年2021年のカレンダー。 主婦の友社の、「ずっといっしょ 。子猫カレンダー」 今年も使っていますが、孫たちが興味を示してくれたので、来年も使おうと予約して購入しました。 猫のカレンダーは多いのですが、月曜始まりはなかなかないので、嬉しいです。 なぜ月曜はじまりにしたいのかといえば、手帳が月曜始まりで、手帳の見た目と違うと日付を間違えてしまうから。 家族のスケジュール表のようなもので、家の中心地にかけてあります。 遊びにきた家族も、自分の来る予定、孫の行事などを書き入れたりして行きます。 小さい孫たちは、猫の写真を見たり、数字に興味を持ったり。 いろいろ役に立ってくれ…

  • ジブン手帳2021を購入しました。

    ここ数年、バッグで持ち運ぶスケジュール帳、日記用のフェリシモ手帳、主に家計用の「ほぼ日手帳」カズン、とを使っていました。 来年2021年も、その組み合わせで行こうとずっと思っていましたが、たまには気分を変えようと。。。 ほぼ日手帳の発売は、9月1日からでした。 家族のはその日に注文し、もう届きました。 私はロフト名古屋で見て決めようと思っていたのですが、近所のTSUTAYAにジブン手帳のセットが置いてありました。 出会ってしまった・・・。レジへと持って行きました。 www.kokuyo-st.co.jp ジブン手帳は、その年のDAIRYと、ずっと使えるLIFEと、メモなどに使えるIDEAとが3…

  • コロナ禍での音楽のライブ配信は嬉しいです。

    去年はは、あちこちホールでの演奏会に行きました。 孫も一緒に、赤ちゃん向けの演奏会もよく行ったっけ・・・。 コロナ流行前は、ホールなどでコンサートを聞くのが普通でした。 でもコロナの流行で、それが難しくなり、しばらく公演延期、ホールお休みなどで、音楽を聴きに行く機会がなくなりました。 今は、延期になった公演を含め、新しいイベントも三密を避けた状態で開催されています。 だけど、身近に孫などもいるので、うつったら大へんと考え、ずっと自粛です。 歳をとると、人に迷惑かけないで生きねば。 1年近く続けていたピアニカ教室通いも、大事をとってやめました。 そんな折、お気に入りのアーティストさんが、スタジオ…

  • 8月。そろそろ2021年のほぼ日手帳などチェック。

    ここ数年、ほぼ日手帳をずっと使っています。 今年使っている手帳↓ 携帯スケジュールノート(左) フェリシモの手帳/日記、健康の記録(中央) ほぼ日手帳(カズン)/レシートなど添付、家事記録など(右) ずっと以前は、ジャバラ式の「超整理手帳」を使っていました。 A4サイズの書類が挟めるので、重宝して数年使っていました。 いろいろなカバーを探したりなど、その頃から手帳が気になるようになりました。 電子手帳の時代もあったのですが、紙の手帳がブームになって毎年雑誌に手帳特集も出ていましたね。 最近は、そのブームも少し落ち着いてきたのかも。 でも、この時期になると、ステーショナリー売り場、書店などに、来…

  • オルコットの「昔気質の一少女」、図書館で借りました。

    若草物語の作者であるルイーザ・メイ・オルコットの「昔気質の一少女」。 ja.wikipedia.org 小学生の頃「美しいポリー」という児童書で読んで、印象に残っています。 確か、夏休みの宿題で、その本を元に紙芝居を作った覚えがあります。 大人になってから、文庫本で原作の日本語訳「昔気質の一少女」を購入、読んで最近まで本棚にあったはずなのですが、急に読みたくなり読もうと思ったらありません・・・。 断捨離の折り、ボーッとしてて捨ててしまったのか・・・。 もう一度購入しようと思っても絶版で、古本しかありません。 で、古本を購入したのですが、かなりの古本で、焼けがひどく、字も小さいので読みにくく、困…

  • まだまだ家呑み

    コロナの非常事態が解除されて、学校なども始まり、日常が戻るようにも思えましたが、最近またまた感染者が増えています。 油断はできず、外食、外出も自粛しています。 久しぶりに先日、スタバに行ったけど・・・。 居酒屋の焼き鳥が食べたーい、と思いましたが、電車に乗っていくのも面倒なので、車でテイクアウトし、家でいただいたりしました。 テイクアウトの利用で、普段行かないビストロなどの料理(ランチのお弁当)も、結構いただいています。 家では・・・レコルトのエアーオーブンという、油であげなくていい機器も購入して、唐揚げや、油淋鶏などいろいろ作っています。 最近あまり食さなかったスペアリブも、簡単に焼けました…

  • 「麒麟がくる」の桶狭間の戦いを見て。

    「麒麟がくる」の第21回「決戦!桶狭間」が6月7日(日)に放映されました。 www.nhk.or.jp 私のお気に入りの地図本「鳥瞰 歴史の舞台」にも、「桶狭間の戦い」の鳥瞰地図や、戦いについての解説が載っていました。 本の解説にあった戦いの時間的流れが、ドラマともよくあっていました。 この本、本当に気に入っています。 超ワイド&パノラマ 鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台 (Gakken Mook) 発売日: 2016/12/31 メディア: 大型本 ドラマの後の「紀行」でも、砦、戦地の跡などが紹介されていました。 www.aichi-now.jp welcome-toyoake.jp 今川…

  • 脚気の歴史・・・知らないことが多いです。

    先日、NHKでたまたま目にした フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「ビタミン×戦争×森鴎外」 www.nhk.jp 明治時代に、脚気がまだビタミンB1不足で発病すると知らなかった時代、細菌が原因だと思われていたそうです。 陸軍では兵士たちに白米を食べさせていて、栄養不足で脚気の患者がどんどん増えたそうです。 でも白米のせいだとわからず。 でも海軍では、麦飯に変えたため脚気の患者は激減。 陸軍もそうすればいいのに、頭のかたい軍の上の人たちがメンツのためか、白米強行。 それで、脚気での死亡者は、とても多かったそうです・・・。 割と最近でも、栄養の偏りで、脚気にかかる人が多いようです。…

  • 春日井市の上条城の新聞記事を見て、また、歴史探究心

    身近な場所の歴史に、興味を持っています。 春日井市にもお城があった・・・。 上条城は、小牧長久手の戦いの後、秀吉により取り壊されたということで、城跡が残っています。 見に行かなくてはと思っていたのですが、なかなか外出できず・・。 そんな折、中日新聞に上条城のことが掲載されていました。 上条城に興味を持ったのは、古代豪族和邇氏関連の神社が、この近くにあるからです。 「和邇良神社」と言います。 和邇良神社参考資料↓ kasugai.genki365.net ja.wikipedia.org 上条城を築城したのは 木曾義仲の四天王の一人今井兼平の孫、小坂孫九郎光喜で、 wikiによると、 1218年…

  • GW2020は、読書や春植えで過ごす

    GWに読んだ本は、いろいろあります。 本屋さんはあまり行けないので、amazonを利用しました。 紙の本や、Kindle本を購入したり。 園芸の本や、コミックも。 ↓こちらの本は、興味深く読みました。 家族がカミュの「ペスト」を読んでいて、その本関連で、この「新型肺炎感染爆発と中国の真実」という本に案内され、興味を持って購入。 いろいろな感染病が、中国発でパンデミックになっているという内容で、インフルエンザやSARSだけでなく、ペストも中国発とは、知りませんでした。 そして、感染爆発は国の運命も変えてしまう、明が衰退したのも疫病が蔓延したせいであるとのこと。 そういえば先日テレビでもやっていま…

  • 今年のGWはステイホーム

    散歩に行くいつもの公園にも テープがかけてありました・・・。 二子山公園です。 滑り台にはテープがかけてありますが、二子山公園はのんびり歩いたり、ちょっとしたボール遊びなどはできるので、歩けば心は落ち着くかも・・・。 世の中を動かしたり、医療の最前線にいられる方は、GWどころではないと思います。 そういう立場にない私たちにできることは、できるだけ家にいて、お医者様の邪魔をしたり、お店の人を困らせたりのないようにしたいと思います。 また、飲食店など、テイクアウトをしているところが多くなりました、 そういうところでランチなど注文するのも、何らかの助けになるのでは・・・。 ちなみに春日井市では、商工…

  • ツツジの頃、まだまだマスク狂騒曲

    桜の季節が過ぎ、ツツジが見頃となりました。 時の過ぎるのは早いですね。花見は散歩がてら近くのお寺で。 新型コロナウイルスが流行り始め、店頭からマスクがなくなりました。 ・・・・という記事を書いたのが、3月8日。 思えば、2月の終わりに、3月から休校になるということで、マスクだけでなく、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙製品も店頭から消えてしまったのでした、 トイレットペーパーなどは、人々の危機意識からの買い溜めや、転売ヤーの買い占めなどによる欠品でした。 でも使い捨てマスクはほぼ中国製だったので、中国からの入荷数も少なくなり、さらに転売ヤーの買占めが輪をかけたのですね。 そんな中、…

  • 布マスクで、気分を変えよう・・・不織布マスクは少なめに。

    最近布マスクが気に入って、その日の服とも合わせるようにしています。 コートがイエロー系なので、イエローっぽいマスク。 無地な服装の時は、柄マスク。 など、スカーフとの取り合わせなども考えて、マスクも選んでいます。 出かける先は、今のところはスーパーとかだけど・・・。 私は、creemaで購入したけど、Yahooなどのオンラインでも、布マスクの種類が増えています。 今まで使い捨てていた不織布マスク、ゴムも、ノーズワイヤーも、リユースできるのに、もったいないことをしました。 1日に2枚くらい使って捨てていた・・・。 不織布って、綿でも紙でもなく、石油由来なのですね。 織られていない布状のものってこ…

  • 桜の季節に、読んだ本「首都感染」

    近所の公園の桜も満開で、ちょっとした散歩の折りも、心和みます。 コロナウイルスの流行で花見も自粛ですが、今年も桜が美しく咲いてくれたことには「ありがとう」という、気持ちです。 家にいることが多くなり、読書の時間も増えました。 ウイルスによるパンデミック(世界的な大流行)に関する本、フィクションですが・・を読みました。 本屋さんに行けないので、kindle本で。 // リンク 内容は、 20××年、サッカー・ワールドカップ開催中で、世界中から人が集まっている最中の中国で、新型インフルエンザが発生した。ウイルスは次々に村を襲い、死者がどんどん増えていくが、ワールドカップ開催中で、情報は隠されている…

  • 以前購入したイソジンのプロテクトマスク・・・布製

    以前から購入してあったけど使っていないマスク・・・。 でも高機能みたいです。 本体はしっかりしたガーゼマスク。 洗って何度も使用できそうです。 裏側がポケット仕様になっていて、添付の、ウイルスや細菌の細胞被膜を破壊するというフィルターを、入れることができます。 マスク裏 マスク本体だけでも、花粉やホコリをカットできるそうです。 だいぶ前にSATYで購入したもので、今はもう売ってないし、作ってないみたい・・・。 家にあったのも1個だけです。 イソジンのマスク、効果は試していないけれど、今販売してるとよかったのに・・・と思いました。 布マスクでも、ポケットがついていれば、今市販されているフィルター…

  • 最近は布マスク愛用

    マスクの欠品で、新しい使い捨てマスクはなかなか買えません。 使い捨てマスクをずっと洗って使っていました。 最初は手洗いしていましたが、今は厚めのネットに入れて洗濯機で洗っています。 乾燥までかけなければ大丈夫らしいので、脱水を少しして干しています。 大丈夫かどうか分からないけど、とりあえず使えています。 コロナの前まで、ちょっと使っただけでも捨てていたので、もったいなかったです。 でもどうせ洗うなら布マスクでもいいのでは。 いろいろ可愛いマスクも販売されているので、手作りサイトでいくつか購入しました。 子どものなら500円で3個、大人のおしゃれな立体マスクは一個500円〜1000円くらいのも。…

  • 久しぶりにmozoの本屋さんに行ったら欲しい本ばかり・・・。

    新型コロナの影響で、ショッピングモールは避けていましたが、たまには大きな本屋さんに行きたくて、mozoワンダーシティの紀伊國屋書店に出かけました。 行ったのは、数日前で、平日昼間だったせいかそんなに混んでいませんでした。 本屋さんによってアピールしている本が違うので、久しぶりのmozoの紀伊國屋書店、いろいろ目について新鮮でした。 www.kinokuniya.co.jp 読みたいな、買いたいなと思った本は・・・。 最近忘れっぽいのか、気になった本をすぐメモしておかないと、「あら、さっき気になった本はどれだったかな?」と、すぐ忘れてしまいます。 本当は、表紙とか写真に撮りたいところだけど、iP…

  • 春日井市の白山神社で初めての御朱印

    先日、地元の「白山神社」というところにお詣りに行ったら、神主さんのような方に出会って、御朱印も書いてくれるという。 御朱印帳は持っていないと言ったら、その場で紙に書いていただけました。 今まで神社は好きでしたが、御朱印には興味はありませんでした。 でも、最近、雑貨店などで可愛い御朱印帳を見かけると、寺社で御朱印をいただいて、思い出にするのもいいなと思うようになりました。 この頃、過去のことをどんどん忘れていくので・・・。 白山神社は、古墳に建てられているのですが、隣に二子山古墳という大きな古墳もあります。 尾張目子媛(おわりめのこひめ)の墓ではないかと、過去の春日井シンポジウム(春日井や東海地…

  • マスク狂騒曲

    武漢の新型コロナの流行で、マスク不足となり、大変な日々。 昨日神社にお参りしたせいか、今日片付け物していたら、マスクの袋が見つかった。。。 中には新しいのが2枚くらいしか残ってなかったけど、ありがたかったです。 そんなふうに、マスクの残りが見つかったのは3回目。 カバンの中に入れ忘れていたり、棚の奥に紛れていたり。 もしかしたらまだどこかにあるかもです。探してみよう。 以前、新型インフルエンザ(2009年〜2010年)の時でしたっけ。あまり覚えていないけど。 ja.wikipedia.org あの時もマスク不足になったことがありました。 いつもはインフルエンザのサクチンを摂取していたのですが、…

  • 光秀の時代を、鳥瞰の地図で。

    本もいろいろ買うと場所を取るので、読み終わったものは断捨離することもありますが、歴史関連の本や資料は、とっておくと後で嬉しくなることもあります。 // リンク こちらの「鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台」という 本は2年前に買ったのですが、今年の大河ドラマ・「麒麟がくる」のドラマの舞台の地図も載っています♪ まだドラマの展開はわかりませんが、関連すると思われる項目は 桶狭間の戦い・・愛知県名古屋市緑区・豊明市 織田信長と今川義元の戦い 長篠の戦い・・・愛知県新城市 織田信長と武田勝頼の戦い 戦国の山城・・・ 自然地形を生かした防御施設 安土城 ・・・・滋賀県近江八幡市安土町 信長が造営した近…

  • 勝川天神社・・・・春日井市勝川周辺の寺社の覚書

    このところ、身近な春日井市の味美・勝川・上条周辺を歩いています。 身近な土地の歴史に興味を持ったこと、これは、謎解きのような気持ちです。 この辺りは、昔は川の氾濫(庄内川)が多くて地形が変わったこと、歴史の中で地名が変わったこと、寺社は結構引っ越していること、戦乱などで消失したり再建していること、道路の建設などで、区画整理が行われ、移動し、道も変わり、昔の様子がよくわからないこと・・・。 でも歩いて行くと、車ではわからない、狭い道の様子や行き先、普段知らなかった景色や神社を見ることができ、ちょっとしたミニ旅です。 メジャーな観光地の寺社もいろいろいわれはあるけれど、身近な、地元の人に大切にされ…

  • 「麒麟がくる」から、身近な歴史に関心「森浩一文庫」へ。

    今年の大河ドラマ「麒麟がくる」、おもしろいですね。 今日も観ました。 www.nhk.or.jp 自分が住んでいる身近な地方の話だから、身近な場所にも興味を持つようになりました。 信長のお父さんの織田信秀、あまり知りませんでしたが、この人が財を成したので、信長が天下へと近づけたのかな。 そんな信秀は、晩年末森城に住んでいて、そこは名古屋千種区末盛通りの城山神社のところ、と、今更ながら知りました。 先日、城山神社近くの信秀のお墓があるという桃厳寺に行ってきました。 もとは違う場所にあったらしいですが。 街の中ですが、入ってみると山の中の静かなお寺といった感じでした。 緑色の大きな大仏や、大きな木…

  • 今年は、本と、神社。

    久しぶりに本屋さんに行くと、見るつもりだけでもやっぱり買ってしまいます。 この本はまた来たときに買おうと思って、心に留めておいても、すぐ忘れてしまうので・・・。 今回購入した本は新書で 片田珠美さんの「他人を攻撃せずにはいられない人」 中野信子さんの「キレる!」 磯田道史さんの「歴史の愉しみ方」。 以前から、フロイトなど精神学には興味があったのですが、脳科学からそういったことを解明していくのも面白いですね。 すぐ怒る人とかの、脳はどうなっているのか・・・。 高齢になると怒りっぽくなるといいますが、そうでなく穏やかに生きていきたいものです・・・。 歴史にも最近興味が出てきたので、いろいろ本を読ん…

  • 楽器店で、カシオのキーボードが気になりました。

    新聞折込広告の、ユーキャンの商品が目にとまりました。。 大人の楽らくキーボード、という商品です。 www.cococimo.jp 家にもピアノもあるし、シンセもあるのだけど、簡単に弾けそうだし、曲が入っていてカラオケもできるし、孫たちがきて弾くのにいいな、一緒に歌ったりもできるな・・・。 マイクもついているし・・・。 などと考え、でも、もっと子ども仕様の曲が入っているのはないかなと調べたら、カシオトーンにありました。 LK512という品番で、「光ナビゲーションキーボード」というのですね。 ココチモ(ユーキャン)のと同じモデルです。 casio.jp どんなものか実際に見に行こうと、イオンモール…

  • 2014年の記憶を、片付けの折に発見。

    先日、孫とショッピングモールに行った時のこと。 ショッピングモールmozoは何度もリニューアルしているので、昔の買い物などのこと、忘れてしまいます。。。 ペットコーナーも久しぶりに行ったら変わっていました。 www.aeonpet.com 一番上の小学中学年の孫に、 「前、この奥のお魚のコーナーに鳥がいて、餌をあげたね。」 と言うと、覚えていないと言いました。 「猫と遊ぶコーナーもあって一緒に遊んだよね?あ、ここ。ここに入って、猫と遊んだよね。」 「入ったことなーい。」 あら・・・。もう私も歳でボケたのか、夢だったのか、別の孫とだったかなー?? 確か、猫と遊ぶ部屋で、なぜか私は、蕁麻疹が出たの…

  • 12月になって、手帳もだんだん2020年仕様に。

    フェリシモのスケジュール帳も届き、来年の手帳が揃いました。 ↓スケ帳の中と外観 ほぼ日手帳もですが、12月から書き入れる箇所もあるので、徐々に移行していこうと思います。 ↓スケ帳の中(ウィークリー部分)とほぼ日手帳 ほぼ日手帳は主に家計のこと、 フェリシモのスケジュール帳は、日々の覚え(日記的な)にしようと思っています。 また変わるかもしれないけど・・。 手帳の端っこにある、二十四節気など今まであまり読まなかったけど、せっかくなので読んでおくといいですね。 また、以前は、パンフレットやプログラムなど、手帳に貼っていましたが、後で探すときに面倒なので、ポケット式のクリアファイルにまとめることにし…

  • サツキとメイの家を見て「サツキとメイの家の作り方」の本を購入

    「サツキとメイの家」つい最近、やっと見に行くことができました。 長久手市の、愛・地球博記念公園「モリコロパーク」、今は紅葉も見られます。 ・・・・・・・・ どのように建てられたのかにも興味を持ち、「サツキとメイの家の作り方」という本を購入しました。

  • 名古屋市科学館の「木のおもちゃ展」、再度じっくり見てきました。

    先日名古屋市科学館で行われていた「木のおもちゃ展」、孫の世話でよく見られなかったので、再度展示などを見てきました。 www.yumenecohouse.com 小一の孫が熱心に木のおもちゃのパズルに取り組んでいたのを見て、こんなおもちゃがあるといいなと思ったのですが、スタッフの方に聞くと、市販はされていなくて、おもちゃというより、アートとして展示されているとのことでした。 いろいろな形の組み合わせは、本当に心に響く美しさを感じ、写真も撮っていいとのことでしたので、撮らせていただきました。 展示は、加藤清克さんと、遠藤裕さんの作品です。 板と紐などを使って組み合わせるパズル的なおもちゃは、遠藤裕…

  • 名古屋市科学館の「木のおもちゃ展」、心に響きました。

    11月3日、孫たち家族と一緒に、名古屋市科学館に行きました。 www.ncsm.city.nagoya.jp 目的は、小三の子が参加している小牧市の「宇宙の学校」という学習の講座のイベントで、科学館のプラネタリウムで星を見たり話を聞いたりするのです。 で、家族でプラネタリウムや、望遠鏡を見たりすることを楽しみました。 その後、地下2階で「木のおもちゃ展」というのをやっていて、私も孫たちと遊んだのですが、ユニークな、パズル的おもちゃに、小一の孫がはまりました。 www.ncsm.city.nagoya.jp 正方形の板を、紐で、組みながらサイコロ型の立方体にするのです。 紐は、交差させないように…

  • 雑誌「pen」のサステイナブル特集、保存版として購入。

    結構買っていた雑誌「サライ」「DIME」。 「大人のOFF」や「日経アソシエ」も好きだったのですが、休刊になってしまいました。 美容院でも、「monoマガジン」や「pen」などをよく読んでいました。 最近は、dマガジンや、Amazonのunlimited で、読み放題の中に入っていたりものもあり、買うことも少なくなってきたのですが、 penの「サスティナブル」特集、画面では見にくいので、紙の雑誌を購入しました。 // リンク サステイナブル(持続可能な)社会を作る、そのための17の目標を達成するための行動を、今すぐ世界的に実行していくことは、現代の課題になっています。 www.unic.or.…

  • そろそろ年賀状のことも考える季節

    11月になりますね。 いきなり寒さがやってくるようで、暖房をつけたり毛布を出したり・・・。 紅葉する庭木も見られるようになりました。 9月からずっと風邪気味ですが、早く治して、ワインを飲んだり、楽しい秋にしたいです。 手帳、カレンダーなど、来年の準備はしましたが、年賀状もそろそろですね。 年賀状はいつも写真入りを注文するのですが、また写真入りにするなら、選んでおくなど、準備しておかないと。 昔みたいに、出す年賀状の数も多くなくなったので、宛名は手書きでもいいのですが、ついつい、宛名印刷のソフトを使ってしまいます。 住所録が作ってあるから、今年も、同じMacの宛名印刷ソフトを使おうかな。 「宛名…

  • ブレーカーが落ちて、Wi-Fiが接続できなくなった

    朝、電気を使い過ぎたせいか、ブレーカーが落ちました。 久しぶりです。 ブレーカーを戻して、またいろいろトースターなど使い始めたのですが、ネットが繋がらなくなりました・・・。 いつも、ブレーカーを戻すと、ルーターも復旧していたはずなのですが・・・。 長年、ルーターの故障とかはなかったので、どうしたらいいの?状態になりました。 夫と、電源を入れ直したり、ケーブルなどの接続も見てみたのですが、よくわかりません。 余計壊すといけないので、NTTに聞いてみることにしました。 説明書を探して、カスタマーサポートに電話しました。 サポート係の人に、ルーターのランプについて質問されました。 pppのランプがつ…

  • 家計をNumbersで見える化して。

    家計の管理は家計簿で・・・ですよね。 以前はつけていましたが、ここのところ全然つけていませんでした。 家計簿アプリZaimも、使っていたのですが、やらなくなってしまいました。 だからいつも赤字なのかな。 先日、毎月いくら使っているのかを、 Macの表計算ソフトNumbersで、表にしてみました。 税金や保険、公共料金、通信費、車代、医療費などがほとんどで、それに生活費を加えると予算オーバー。 ここで削れるものといったら、保険、車代、通信費に含まれたエンタメ系。 まず、それを削ることにしようと、努力中です。 孫もいるので、孫費も少し抑えねば・・・でも孫の日とかもありましたね。 七五三、クリスマス…

  • mozo・ワンダーシティの本屋さん、明日10月18日オープンです♪

    しばらく本屋さんがなかった、mozo・ワンダーシティ。 www.mozo-wondercity.com いよいよ「名古屋mozo・オーパ」として、明日オープンです。 www.opa-club.com 新聞にもお知らせがありました。 「紀伊國屋書店」が、入るのですね。 新業態ということで、CD屋さん、カフェ、楽器屋さんなど、他のお店も一緒に軒を連ねるとのこと。 オープンなので、いろいろイベントもあるのでしょうね。 楽しみですね。

  • 朝ドラ「スカーレット」楽しんでいます。

    10月から始まった、朝ドラの「スカーレット」。 www.nhk.or.jp 人気なのでしょうか。 本屋さんにガイドブックを買いに行ったら、売り切れていて、取り寄せもすぐにはできなさそうだったので、楽天ブックスで購入しました。 ガイドブックは、だいたい、いつも購入しています。 // リンク 前回の「なつぞら」は、日本のアニメの開拓者たちのモデルがあったのですが、今回はオリジナルの脚本で、モデルはいないフィクションだそうです。 信楽焼の、陶芸家になる女性のお話ですね。 舞台の滋賀県も行ってみたい場所ですし、陶芸のことも知りたいし、楽しみです。 子役さん達の場面が終わって、主演の戸田恵梨香さんが登場…

  • 「年金だけでも暮らせます」よう、がんばらなければ。

    少しでも家計をスリムにするために、「年金だけでも暮らせます」という本を読んでみました。 投資はしない方がいい、保険も少なくていい、ということが印象に残りました。 年金というと、まずは、60歳になる頃に、手続きがいりましたね。 全然年金のことがわからないので、まずは銀行の年金相談に行ってみました。 そこで親切にいろいろ教えてもらってから、書類を整えて、年金事務所に予約を入れて行きました。 年金事務所でも丁寧に教えてもらえるので、大体の予算がわかりました。 でも、年金から、税金や、介護保険料、健康保険料など取られていくようになるのですね。 車の税金などは別にして、毎月30%が税金と公的保険料。(所…

  • 日経ウーマン11月号付録の、「自分を幸せにする手帳」と万年筆

    日経ウーマンの11月号、発売前から気になっていました。 店頭で見て、付録が手帳だけのと、手帳と万年筆がついたものとどちらにしようか迷いましたが、万年筆の色が可愛いので、万年筆付きのものにしました。 手帳は、3ヶ月で達成したい目標を決め、それに合わせた目標や予定を書き入れていく内容です。 例えば、3ヶ月で何キロ痩せるためにどう行動するかとか、毎月少しずつ貯蓄できるために、今のお金の使い方の把握、予算、どう使うかなどを予定に入れるなど、ということのようです。 3ヶ月で何冊本を読んで読書ノートを作る、3ヶ月で基本の料理のレシピを作る、など、目標はいろいろありますが、まずは、どんな自分になりたいかとい…

  • 山本二三さんの展覧会が、愛知県で。

    マンガとか、アニメとかの背景は、人物がどこにいるかなどを示すものだと思っていました。 最近、ジブリアニメや、「天気の子」など観るときは、背景を見たいから・・・。です。 素敵な背景は、心踊らせ、その世界観の中に没入できるものなのですね。 そんな背景を描く山本二三さん。 「天気の子」では、お寺の天井画を書いていらっしゃるのですね。 ↓映画のパンフレットとビジュアルガイド 最近まで意識したことなかったのですが、山本さんの絵は、壁にかけて毎日見たいくらい。 その山本二三さんの展覧会が愛知県で開かれています。 www.taharakankou.gr.jp でも私の住んでいるところからは、だいぶ遠い、田原…

  • 気になる手帳情報雑誌

    例年この頃になると、手帳の特集の雑誌が出ます。 いつもは、数冊購入していた私ですが、自分の記録のパターンが決まってきたので、今年はどうしようかな? でも、いろいろな手帳の書き方が参考になるので、店頭で見るとやはり購入してしまうことが多いです。 また、手帳に関連した便利な文具の紹介もあるので、そういった情報は嬉しいです。 以前は、「日経アソシエ」の手帳特集も気に入って、よく購入していたのですが、休刊してしまったのですね・・・。 さて今年は・・・。 手帳特集のある「日経ウーマン11月号」。 10月7日発売です。(今の時点では予約) 付録も気になります。手帳と万年筆ですね。 ミニサイズ版というのもあ…

  • フェリシモのスケジュール帳プレゼント2020

    通販サイトのフェリシモ www.felissimo.co.jp 毎年恒例のスケジュール帳プレゼントの、2020年のキャンペーンが始まりました♪ www.felissimo.co.jp フェリシモはずいぶん以前(何十年前か・・・)から続けています。 以前は「はいせんす絵本」という通販カタログでしたね。 職場で、まとめて注文したこともありました・・・。懐かしい。 以前は、月によって色違いだったりで、その月にどんな色が来るかわからず躊躇していましたが、最近は、色も選べるようになったので、ファッション系も購入しています。 それで、お買い物(11月分税込5000円以上)をすると2種類のスケジュール帳から…

  • 近くにスーパーができて変わったこと

    2016年の1月ごろ 家の近くを流れる八田川(春日井市)の脇に工場があり、その工場がレトロな感じで、いいなーと思いながら散歩していました。 その後、川の近くの部分の工場がなくなり、整地されました。 そして6月ごろ、スーパーなどを含んだ商業施設がオープンしました。 「フレスポ春日井」という施設です。 www.e-frespo.com 家から徒歩10分くらいの距離にあるので、助かります。 今は車で行きますが・・・。 今まで、アマゾンなどで日用品など購入することも多かったのですが、こちらのドラッグストアで買うようになりました。 仕事をしているときは、買い物の時間も惜しかったのですが、今、家にいること…

  • 月曜始まりのカレンダー2020を探しています。

    カレンダ−2020の発売の季節なので、ロフトや本屋さんやオンラインなどで探しています。 日付の並びが手帳と同じでないと間違いやすいので、月曜始まりのカレンダーが欲しいのです。 月曜始まり。 書き込みのできる壁掛けカレンダー。 あまり小さいと見えないので、大きめのもの。 できたら壁に飾っていて癒される絵がついていて欲しい。 1から3までのはビジネスライクなのはあるのですが、4の条件を加えると、なかなかありません。 今年はこのタイプを使っています。↓ // リンク 外国製などですと、月曜始まりが多いのかな、猫柄も見つけました。 // リンク 日本製の猫関連のカレンダーいっぱいあるのに、なぜ全部日曜…

  • 猫の手帳2020が気になります。

    もう、来年の手帳は買ってしまったのでいいのですが、カレンダーがまだなので、オンラインで探しているうち、手帳まで気になってしまいます。 手帳はこれからも発売時期なので、新しいものが出てきますね。 気になる猫柄の手帳をメモしておきます。 かわいい猫いっぱいで、シールがついていたりなどテンションが上がる手帳。 // リンク // リンク // リンク こちらは大人っぽい感じ。サイズも4種類ほどあります。 ミドリ ポケットダイアリー 手帳 2020年 スリム マンスリー ネコ柄 ちなみに、通販のフェリシモの 「猫部」と、 www.nekobu.com 「海とかもめ部」 www.felissimo.co…

  • 高須四兄弟がテーマの「冬の派閥」読みました。

    オンラインの本屋さんから届いた本、城山三郎の「冬の派閥」、早速読みました。 先日、BSで見た番組で、幕末の尾張藩の藩主「徳川慶勝」や、高須四兄弟のことが気になったからです。 ja.wikipedia.org 高須四兄弟とは、苗字が高須というのではなく、美濃の高須藩主の松平義建の息子たちです。 ja.wikipedia.org 徳川慶勝・・・尾張藩藩主に ja.wikipedia.org 徳川茂栄・・・一橋家当主に ja.wikipedia.org 松平容保・・・会津藩主に ja.wikipedia.org 松平定敬・・・桑名藩主に ja.wikipedia.org 高須藩は、尾張藩の支藩という…

  • 幕末 知られざれる決断〜尾張藩主・徳川慶勝 を、BSプレミアムで再放送。

    今朝、BSプレミアムで、こちらの番組を見ました。 2009年の製作らしいです。 www.nhk.or.jp 以前から、幕末における高須四兄弟のことが気になっていました。 ずっとその存在を知らなかったのですが、数年前名古屋城の本丸御殿の見学をした時、ガイドさんが「高須四兄弟」についてお話をされました。 幕末の名古屋に大きく関わったとか・・・。 その時は、ガイドさんが高須さんという方だったので、その方の関係の話かと思ったのですが・・・。 高須四兄弟とは、尾張藩主・徳川慶勝、会津藩主・松平容保、一橋家当主・徳川茂徳、桑名藩主・松平定敬です。 幕末の混乱の中、尾張藩は徳川御三家であるにも関わらず、藩主…

  • 注文したほぼ日手帳2020が到着。

    9月の2日にほぼ日ストアで注文した手帳が、届きました。 A5のタイプで、半年ずつ使う2冊組です。 カバーも色合いが好みで、気に入りました♪♪ 今年も同じタイプの手帳だけど、今年は、レシートを貼るくらいの使い方で、もったいなかった・・・。 それでも家計簿的な意味合いで、役に立ってはいましたが・・・。 年間予定、マンスリー、ウィークリー(バーチカル)1日1ページのダイアリー、と いろいろ書き込めるようになっているので、来年はもう少し使い方を考えようと思います。 それにしても、昔の手帳がどんどん、たまってしまいました。 手帳難民だったので、手帳の浮気をしたりして、年度の途中で変えたり、項目によって手…

  • 捨てられない思い出の服を、重ね着で。

    秋ですね。まだ暑いですが、そろそろ涼しい時間もあります。 公園など、散歩もしやすくなりそうですね♪ 近くのダイソーでは、もうハロウィンの小物が並び、秋色でした。 秋だから、新しい服・・・、と思いましたが、タンスの中には、服がいっぱい。 春に買ったけど、すぐ暑くなって、着なかった服。 色合いからいって、秋にも着れそう。 また、夏には暑くてできない重ね着は、肌寒い時にはいいですね。 胸が空いてきちゃった古いチュニック、プリントが気に入ってるから、下に黒の薄手のタートルなど着てみようかな。 一度しか着ていない、裏地が短くて透けて見えるシフォンスカートは、下にレギンスなどを履いて、上に、ワンピースかチ…

  • 2020年の手帳、購入開始

    ほぼ日手帳の発売も始まりました。 www.1101.com 私も、ほぼ日のストアからオンラインで購入しました。届くのはもう少し先ですが。 こちらは家置き用です。 それでも、持ち運び用の手帳が欲しいのと、ほぼ日手帳や雑貨などが並んでいる様子が見たかったので、名古屋のLoftに行ってみました。 Loftでは、手帳コーナーが広くとってあり、ワクワク。 もちろん、ほぼ日手帳もあったので、こちらで買っても良かったのですが、ほぼ日ストア限定のおまけが気になっていました・・・。 そして、持ち運び用の手帳探し・・・。あわてなくても、店先でもだんだん手帳の種類はこれから増えるというのに・・・。 しばらく、いろい…

  • イオンモールのmozoにオープンする本屋さんが楽しみです。

    少し前まで、日経新聞をとっていたのですが、地元の情報が欲しいので、中日新聞に替えました。 広告の量も地元の新聞だと多くなります。 最近の広告に、イオンモール「mozoワンダーシティ」の新しい情報が載っていました。 キッズスペースなど、ワクワクな情報もあったのですが、書店もオープンするという情報も載っていました。 mozoでは、私がウクレレを買った楽器店や、お気に入りの本屋さんが閉店して、寂しかったのですが、10月18日に、新業態の本屋さんができて、そこにカフェや島村楽器も入るみたい・・・。 名古屋mozoオーパの情報 www.opa-club.com 新しい本との出会いを通じて、学ぶ・楽しむみ…

  • 今どきの学習マンガ紹介(あさイチより)

    本日8月21日放映のあさイチで、今どきの学習マンガが紹介されました。 いわゆる学習マンガと題した歴史や偉人伝などではなく、読んでいるといろいろな知識が得られるマンガの紹介です。 紹介されたのは、 「Dr.STONE」:サバイバル 「はたらく細胞」:体の仕組み 「ヴィンランド・サガ」:歴史 Kindle版 「はじめアルコリズム」:数学 「ペリリュー」:戦争 「ディザインズ」:倫理 Kindle版 この作者の「海獣の子供」、夏に映画公開されていましたね。 見逃してしまい、残念で、Kindle本を購入しました。 こういったマンガを入り口にして、知識を広めていくといいと、アドバイスされるのは 「これも…

  • 終戦の日に「戦争論」

    台風10号が外で暴れていました・・・。 今日はお盆の明け、そして「終戦の日」。 先日TVでちらっと見た「100分de名著」。 カイヨワの「戦争論」が題材でした。 カイヨワといえば、幼児教育などに関わっている人は、「遊びと人間」という著書を読んだことがあるでしょう。 私もかつて幼児教育を学んでいたので、この「遊びと人間」が講義のテキストでした。 なのでその頃買った本を持っていました。 遊びのことを書いている人だと思っていましたが、「戦争論」も書いていたのですね。 「遊びと人間」は、人間の本質は遊びを求めるということで、遊びを4分類(競争、模擬、運、めまい)に分けていました。 「戦争論」はその遊び…

  • ほぼ日手帳2020発売、カウントダウン。今日はおまけのお知らせ。

    いつも購入している「ほぼ日手帳」の、2020年版が、9月初めに発売です。 発売に向けて、ほぼ日のサイトから毎日お知らせがあります。 www.1101.com 今日は「ほぼ日ストア」で購入すると、こんなオマケつき。という、お知らせでした。 www.1101.com 私はいつも、ほぼ日ストアで購入していますが、発売日、人気の手帳カバーですと、すぐに売り切れになってしまい、しかたなく他のカバーを購入したことも。 でも、後から再販があったので、欲しかったカバーも入手できたのですが、カバーが二つになってしまいました。 でも両方とも気に入っていたので、その次の年は、カバーは購入せず、中身のノートだけにしま…

  • 8月15日、終戦の日です。昭和史の本など読んでいます。

    もうすぐ8月15日、終戦の日です。 戦争が終わったのが1945年なので、2019年は終戦から、74年。 私は戦後に生まれたのですが、私たちの世代の親は戦中派なので、戦争の話も時折り聞いていました。 小さい頃、名古屋駅前に行くと、傷痍軍人の方などが路上に座っていたり、町角で靴磨きをしている人も多かったりもしました。軍歌もよく耳にしました。 駅前などの屋台も多かったし、名古屋城は焼けてなくなっていました。 まだ戦後が残っていました。 戦後の教育で、歴史は近代史のことはあまり語られなかったので、戦争の詳細もあまり知らずに育ってきました。 自分で学べばいいのに・・・不勉強でしたね。 でも、いろいろな資…

  • 映画「天気の子」の風景画にこころ惹かれる(内容について触れています)

    久しぶりに見てきた映画、新海誠監督の「天気の子」。 tenkinoko.com このアニメ映画には、私にとっては関心の高いことが多く描かれています。 まず、東京のいろいろな場所の風景が、行きたくなるように美しく描かれています。 特にこの物語の重要な場所となる古びた廃墟のようなビル、そしてその屋上にある小さな神社に、ドキドキしました。「廃墟と神社」は、私のお気に入りです。。 このビルは架空のものかと思っていたら、「代々木会館」という場所らしいです。 代々木の九龍城とも呼ばれたそうです。 ja.wikipedia.org でももう取り壊しが始まっているそうです。。 また、東京の街を俯瞰するダイナミ…

  • 熱田の海にあった御殿の門が春日井市に。

    今日は春日井図書館に借りていた本を返しに行こうと思ったら、市民会館での歌舞伎の舞台のため図書館付近が混んでいて、駐車場に入れなかったため、家の近くの春日井市立中央公民館の図書室に返しに行きました。 www.city.kasugai.lg.jp 帰ろうと思ったら、由緒ありそうな門が敷地にありました。ボランティアの方でしょうか、暑い中草取りをされていました。 惹かれるように近づいてみました。 何の門かと思い立て札を見てみたら、 以前、名古屋の古地図などで知った、江戸時代の熱田の湊(熱田神宮の南)にかつてあった、東西の御殿。西の御殿のところには大きな鳥居が、東の御殿は海の出島に建てられていたようです…

  • 2020年の手帳やカレンダーの季節の始まり

    まだ、来年まで5ヶ月以上あるけれど早いもので、もう来年の手帳やカレンダーの季節の始まりです これは今年の手帳↓ アマゾンでの一覧を、ここに覚え書き。 Amazon.co.jp:手帳2020 Amazon.co.jp:カレンダ−2020 雑貨店、文具店、書店で、それぞれ手帳やカレンダーが販売になるので、ワクワクですね。 100圴のお店でも手帳が並びます。 手帳だけでなく、シールや付箋などのグッズも並びますね。そんな光景が楽しみです。 まだ、暑い夏が来ていないのに・・・。 以前本屋に勤めていたので、その頃から8月あたりはドキドキするのです・・・。 私は、手帳は月曜始まりを使っているので、カレンダー…

  • 「メモの魔力」。単にメモするだけでなくメモを活かそう。

    「メモの魔力」を読んで生産的思考をするためのメモの取り方を勉強

  • 石ノ森章太郎作「ジュン」懐かしい・・

    朝ドラの「なつぞら」を観ていると、何か思い出すものがありますね。 高校生の頃、マンガの投稿などしていたから、マンガに関心がありました。 「なつぞら」と少し時期はずれているかもしれないけど、それまで、マンガは小説などと比べて、幼稚なものとされていることがありました。 それで、その頃のマンガ家さんたちは、大人が読んでも読み応えがある作品、芸術的な作品に、挑戦し、いろいろ新しい試みをされていました。 「COM」、「ガロ」などの雑誌も生まれ、それまでの歴史の解釈と違ったストーリーを見せる手塚治虫氏の「火の鳥」、マンガで詩的表現する石ノ森章太郎氏の「ジュン」、独特の世界を描くつげ義春氏の作品などに、ラブ…

  • 新聞記事「ハイジ」里帰り・・・「なつぞら」も楽しんでいます。

    今朝の中日新聞に、ハイジ展をスイスでやる、といった記事が載っていました。 テレビアニメの「アルプスの少女ハイジ」のキャラクターデザイン、作画監督を務められた小田部羊一さんは、今放映中の朝ドラ「なつぞら」のヒロインのモデルである奥山玲子さんの夫でいらっしゃいます。 この時代のアニメーターは、私がよく観ていたテレビのアニメなども作っているのですね。 だから、そんなアニメーターのことを描いた「なつぞら」も、興味深く観ています。 高畑勲さんや、宮崎駿さんのモデルも登場するのですね。 ガイドブック。パート2も7月下旬に発売らしいです。 連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド) 連続…

  • AmazonのKindle unlimited

    最近また本を読むようになったのはいいのですが、本代も結構かかりますね。。 図書館にも行くのですが、欲しい本はなかなか検索しても見当たらないし、書店にもない本もあるので、Amazonで購入することも多いです。 もう品切れで、電子本でしかなかったりする本もあり、Kindleも利用して、ダンロードしてiPadなどで見たりすることもあります アマゾンプライムの会員になっていると、プライムリーディングといって、無料で読める電子本もあります。(他にも送料無料やプライムビデオなど、特典が多いです。) さらに、月額980円で、kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)というサービスの会員にな…

  • 大人になってからの「ハイジ」

    テレビで放映されていたアニメの「アルプスの少女ハイジ」、よく知られた名作ですね。 私の小さい時は、マンガで読みました。 その頃、名作シリーズのマンガがあって、「アルプスの少女」や「小公女」や、「騎士物語」、「マッチ売りの少女」、日本のものは「少女白菊」、「猿飛佐助」など、思い出します。 なので、アニメより、マンガで読んだイメージが印象的でした。 2006年、実写映画の「ハイジ」を観に行ってきました。 それぞれのキャラクターに親しみが持て、いい映画でした。 ハイジ(字幕版) それで、もっとじっくり「ハイジ」の物語に接してみたくなって、本を買い、読んでみました。 ハイジ〈上〉 (福音館文庫 古典童…

  • フレイルにならないように。

    去年の今頃は、意識して運動していたのですが・・・。 今年は、あまり運動していないことにはっと気づきました。 先日、家族が、膝が痛くなって、かばって歩いていたら転んだというので、整形外科に通い中です。 リハビリとぬり薬で、膝の痛みはだいぶ治ったそうです。 転んだことで第二次被害が起こらなくて、よかったです。。。 テレビを見ていて初めて聞きましたが、「フレイル」という言葉、高齢になって筋力や活力が衰えてきた状態をいうらしいです。 放っておくと、寝たきりなどになるそうです。 参考↓ www.tyojyu.or.jp また、サルコペニアっていうのもあり、加齢で筋肉が減り、転倒から寝たきりになる危険が高…

  • 7月1日夜、やっと、独自ドメインの移行ができました。

    7月になりました。 睡蓮やハスも見頃でしょうか。 今日7月1日は、大晦日まで、183日。。と、この本にありました。 日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦― 今日はどんな日?と、思いついて開いて、その日のことを知るのも楽しい本です。 広告 今日は、一日中、ドメインの設定など繰り返していました。 ここのはてなプログを、他のサービスで使っていた独自ドメインにするためです。 やっていることがあっているのか間違っているのかわからないまま、ヘルプを見たり、プロの方のサイトを見たりして、設定や移行などやっていましたが、反映するのに時間も必要なのですね。 とりあえず、ホッ。。。 実はもう一つのはてなブ…

  • Blogのお引越しが、なかなか進みません。

    アジサイの季節ですね。 他のブログサービスから、はてなブログにお引越ししてきました。 よろしくお願いします。 一応、記事の移行はできたのですが。。 でも、独自ドメインが、なかなか引越しできないので、困ってしまいました。 前のサイトからはてなブログへの独自ドメインの移行設定ができない(設定画面が見つからない)ので、そのドメイン自体を他の事業者に移管しようと思いました。 それには、「AuthCode」とやらを前の事業者から教えてもらわなくてはいけないのです。 二日後くらいにメールが来て、コードを教えてもらいました。 で、お名前.comに申し込みをしました。 でもまだ移行に進みません。 前のサイトは…

  • マイバッグとマイボトルの時代

    最近、いやほんとはだいぶ以前からあったのでしょうが、プラスチックがリサイクルされず、川や海を汚している写真などを目にするようになりました。 東南アジアなどでゴミが堆積しているとのことですが、実は、日本などの国からプラごみなどが輸出されて、リサイクルしきれずに海などに流出して行くらしいです。 先日の中日新聞のサンデー版にも、マイクロプラスチック問題が掲載されていました。 それで、私もプラスチックなどに関する書籍を読んでみました。 子どもにも読めるような本を選んでみました。 こうした問題の解決について、毎日の生活でできることなど、いろいろ考えていこうと思います。 廃プラスチックの中でも、使い捨て容…

  • 風雲児たち・幕末編32「生麦事件」

    予約していた「風雲児たち・幕末編」の32巻が届きました。 「風雲児たち」は、川の歴史などを調べている時に「宝暦治水事件」という江戸時代の治水の話を知り、そのことが「風雲児たち」に描かれていたので、読み始め、関ヶ原の戦いから今は幕末の混乱のあたりまで続いています。 幕末の前のシリーズはワイド版で20巻、幕末編は単行本32巻まであります。 今まで知らなかったことが詳しく描かれているので、今や愛読書となっています。 32巻の帯には 「風雲児たち」の大黒屋光太夫の部分が三谷幸喜さんにより歌舞伎化されて、今上演中だとか、書かれています。江戸時代、乗っていた船が漂流して、ロシアのアリューシャン列島の島に流…

  • 江戸「古地図」で、散歩してみる。

    散歩の季節ですね。 地図を見ながら、散歩したつもりになるのが好きです。 グーグルアースなどで、昔の街道と今の道を比べたりし、昔の街道が今のメインの道の裏手にあると、実際に歩いてみたくなります。 身近なあたりも歩いてみると古民家や、神社、造り酒屋などを発見し、「あー昔はこっちの道が栄えていたのだな。」などと感慨に耽ります。 名古屋城付近の昔の地図を見ながら、「えーっ、今、那古野神社があるところは昔は藩校の明倫堂があったんだ。(江戸時代)」とか、「えー、名城小学校ができる前は、名古屋国技館っていうのがあったのだ(大正時代)。」などと、「えーっ」というのが楽しいです。 東京に行った時も、歩きながら江…

  • 「大量廃棄社会」を読んで思うこと

    読むべき本が山積みです。 今日は「大量廃棄社会」・・アパレルとコンビニの不都合な真実・・という新書を読みました。 私自身アパレル関連に勤めていたこともあったので、新品の服が年10億着も捨てられているという、本の帯の見出しに衝撃を受け読み始めました。 内容は、安い賃金で大量に安い衣料品を作り、最後にはセールで更に安くしても結局余ってしまい、廃棄してしまうことになる。 燃やしてしまうのは資源の無駄使いでもったいないので、リサイクル、リユースしても、最終的に途上国にゴミ(いらない古着など)が山積みになってしまう。 こういったことを、どうにかできないだろうかという問題提起です。 途上国で低賃金で作られ…

  • 「ゆるい生活」を、読みました。

    クレマチスの花が、きれいなこの頃です。 最近は読んだ本はこれ。 ゆるい生活 (朝日文庫) [ 群ようこ ]価格:648円(税込、送料無料) (2019/5/12時点) 漢方薬が好きなので、表紙を見ての購入です。 漢方の薬局に通って、処方してもらったり、生活のアドバイスを受けて、体質改善していくお話。エッセイです。 お菓子は我慢、水分もそんなに取らなくていい、根を詰めることはあまりしないほうがいい、など、自分にも思い当たることがあるので、興味深く読みました。 漢方薬は効くのでしょうか? 私自身、頭痛、肩こりのため、漢方薬を処方してもらっていた時、周りからは「薬に頼らないほうがいいのでは?」などと…

  • ゆめねこはうすNo.2、作りました。

    連休も終わり、普通の日々が始まりました。 連休には、日帰りですが、高山に行きました。 古い町並みが良かったです。優しい町の印象だったので、また行きたいと思います。 先日、ここのblogを断捨離しました。 もともと、書店勤めをしていたので、本の紹介などを書いていたのですが、趣味の音楽や好きな文具や、日々のつぶやきも書いていたら、カテゴリが多くなってきました。 もう少しシンプルにしたいと思い、ゆめねこはうすの別サイトを作りました。 ゆめねこはうすNo.2 &NecoCan[E:#x266A] 子ども向けの本や、季節の本や手帳などの紹介は、そちらでしたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 本を読むことの大切さ。

    久しぶりに、「紀伊国屋書店名古屋空港店」に、行きました。 旅行のガイドブックを買うためですが。。 ここに行くと、文芸書や、ビジネス本など、欲しい本が増えます。 購買意欲をそそるように、本が並べられているのでしょうか。 読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書) [ 齋藤 孝 ] この本が気になりました。 確かに、本を読むことは大切ですね。 以前は文芸書をよく読んでいたので、文を書くときにも、なんとなく読んだ本の語り口などが出てきたりして、長文もかけたのですが、最近は、語彙不足。。。 うまく文が繋がりません。 最近読んでいるのは、ハウツー本や、歴史本なので、知識を得ることだけに集中して、作家…

  • 桜、新生活の季節

    近所の桜も満開で、入学式や入園式も無事、桜の下で行われたようです。 雨が降ったり、強風が吹いたりしても、桜が満開になっていたので、生命力に感動しました。 ココログもリニューアルして、画像が投稿できなかったり困りましたが、今はできるようになったみたい。 ホッとしています。使いやすくなるといいですね。 新生活、身近にも入学式、入園式の子がいたので、図鑑をプレゼントしました。 進級の子には、女の子向けの生活の知恵の本など。。 本好きな子に育ってほしいです。 小学館の図鑑NEO 人間・いのちの歴史 (小学館の図鑑 NEO) [ 松村譲兒 ]価格:2160円(税込、送料無料) (2019/4/20時点)…

  • 出産後の里帰りで、Oisixに助けられる

    娘の初めての出産、そして、1ヶ月の里帰り子育てとなりました。 赤ちゃんのお世話は娘がして、私は、主に娘のサポートです。 ご飯を作ったり、洗濯したり、赤ちゃんの世話のお手伝い。 仕事を辞めてからだったから、十分世話ができたけど、普段だとあまりご飯も作っていなかったので、1日三食作るのは結構大変。 自分だけだったら、昨日の残りとかで済ませるのですが、ちゃんと食べないと母乳を作れないとのことで、食事作りもあまりいい加減にできません。 でも買い物もいつものようにはできないし。。 ということで、宅配の食材に大分助けられました。 私が主に使っているのはOisixです。 秋頃にお試しセットを取って気に入った…

  • 稲盛和夫さんの「こころの育て方」

    先日、紀伊國屋書店の子どものコーナーを見ていたら、いろいろ気になる本があり、購入しました。 人間は、自分の心の持ちようが大切です。 思い通りにならない時など、どう自分を説得すればいいのかわからず、感情を持て余すこともあります。 大人もそうなのだから、子どもはなおさら、理屈では分かってはいるけど、怒りや悲しみに流されることも多いでしょう。 あるいは、そういう感情を発散できず我慢しているうちに、自分のしたいことがわからなくなる子もいるでしょう。 そんな時、本が道しるべになることもあります。 本屋さんでこの本を見て、そんな思いがして購入しました。 こどもこころの育て方 稲盛和夫新道徳 [ 稲盛和夫 …

  • 「君たちはどう生きるか」を読みました

    先日名古屋の丸善に行った時、この本がランキング一位になっていました。 漫画 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]価格:1404円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 1937年に出版された本のマンガ版です。 気になったので購入して読みました。 内容は哲学的で、最近あまりそういった本を読んでなかったので、私にとっては考える機会になったと思いました。 例えば、主人公は家にあったミルク缶を見て、そのミルクが自分の所に来るまで、多くの過程や人の手を経てきたことに気づきます。 そして、作り手と消費する者との、経済的格差についても考えていきます。 私も考えています。 例えば、水道。 遠くの水…

  • 「コンビニ人間」読みました。

    「コンビニ人間」あっという間に読み終えました。 コンビニ人間 (文春文庫) [ 村田 沙耶香 ]価格:626円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) コンビニでずっと働いていて、コンビニに同化している感のある女性の話です。 このお話の場合は極端ですが、でも、仕事人間にはありがちな状態なのかもと思いながら読んでいきました。 でも、ここまでプロなら、社員さんや店長になってもいいかと思いますが、そこまではできない限界があるのかもしれません。 仕事はできるけど、それは、自分がやっているわけでなくて。。というのがこの話の怖いところなのですね。 面白かったです[E:#x266A]久しぶりに文芸書を…

  • かこさとしさんの「あさですよ よるですよ」が復刊されました。

    かこさとしさんの、「あさですよ よるですよ」が復刊されましたね。 あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ) [ かこさとし ]価格:972円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 数年前、今はお母さんになった娘から、「お母さんが昔幼稚園の時読んでくれた、お豆の絵本、家にない?」 と、聞かれ、探しても見つからず、題名もわかりませんでした。 いろいろ検索して、復刊ドットコムにも、復刊希望を登録しました。 それから、何年か経ってから復刊したので、娘と、自分用にも購入しました。 内容はお豆の仲良し家族の、朝起きて、保育園に行って、遊んで、帰って眠る、といった平和で健康的な1日を描いたもので…

  • 懐かしい童話を読むことができました。

    小さい頃読んだ童話や絵本や、マンガ。。 もう一度読んでみたいなと思う時もありますね。 その中の一冊、何年もネットで探し続けて、やっと情報が手に入り、古本屋さんで買うことができました。 「少女童話・三年生」で、金の星社から出版されているものでした。 中でも印象に残っていた「二本のえんぴつ」というお話は、気短なえんぴつと気長なえんぴつがそれぞれ自分と違うタイプの仲良しの女の子たちに買われ、少しも折れることなく大切にされるという物語。 小刀で鉛筆を削る時、いつも折ってしまってなかなかうまくいかなかった私、この話を読んで「乱暴に削っていたのかな。。」と思いあたりました。 そんな子供の頃の思いがよみがえ…

  • 字を覚え始めてます。

    幼稚園に入った頃から、友達と「お手紙ごっこ」をして、絵や、字のようなものを書いて楽しんでいた、孫娘。 時は早くも過ぎて、もう年長さんになりました。 「わたしは絵本を作るのが好き」と言って、絵を描いたり字を書いたり、お話にして綴じて絵本にしたりなど楽しみの幅も広がりました。 そんな彼女に、贈った絵本は「しりとりしましょ!」 しりとりしましょ! たべものあいうえお [ さいとうしのぶ ]価格:1944円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) すぐに自分で読み始めました。しりとりの意味もわかっているのかな? 慣れてきたら、一緒にしりとり遊びをしたいと思います.

  • ナタリー・レテの絵が好きです。

    ナタリー・レテさんの絵本を購入しました[E:#x266A] たぶんほんと (マッシュノートのおしゃれ絵本) [ 間部香代 ]価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) ナタリー・レテさんの絵は色彩が豊かなので、見てると心が明るくなります。 マッシュノートというサイトに、オンラインショップもあるので、グッズなども購入して見たいと思います。 さて、絵本の内容は、とっても気に入りました。 ”ママをつくったひとってだれ?” というくだりもあって、そのあたりは、ぜひ家族(幼稚園児)にも読んでやりたいと思います。 もうすぐ母の日ですし。 文を書いたのは、間部香代さん、マッシュノートのオ…

  • 本の片付け

    本が好きです。 さらに、以前書店に勤めていたので、本が増えました。 それに、趣味関連の書籍雑誌も増えています。 特に楽譜は多いし、捨てられないもの。 でも、片付けを始めたので、何度か買取さんに来てもらい、600冊(レコードも含め)くらいは処分しました。 でも、また増えるし、まだ本棚にいっぱいです。 子育てをしている長女からは、「地震が起きて、本棚が倒れたら子ども達が危ないから、もっと本を始末して、本棚もなくして」と言われています。 長女Mちゃんは、ゆるりまいさんの「わたしのウチにはなんにもない」を愛読していて、彼女の家の居間も、ガランとしていて、子ども達は元気に走り回っています。 わたしのウチ…

  • ミニマリズムを考える

    「ぼくたちに、もうモノは必要ない」という本、以前は平台に積んであったのに、なかなか見つからず、生活コーナーでやっと見つけました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 今、ミニマリズムに興味を持っています。 意味は最小限主義というらしいです。 スーツケース一つに必要なものをまとめるとまではいかないけど、今現在モノがありすぎて、そのお世話に困っているので、だんだん減らしていこうと考えています。 2年くらい前、旅館に泊まった時、その書院造りの部屋が何もないけど落ち着いて、力が出てきたので、そういう心境になりたいです。 以…

ブログリーダー」を活用して、KYOKOTANさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KYOKOTANさん
ブログタイトル
ゆめねこはうす
フォロー
ゆめねこはうす

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用