searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あきらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
レス・ウェイスト・ゲーム
ブログURL
https://www.murr-ma.work/
ブログ紹介文
プラスチックごみやごみ全般を減らしたい。なんなら持ち物も減らしたい。 物とごみと省ける手間暇を減らして、身軽に暮らしたいものぐさ人間の備忘録です。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あきらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あきらさん
ブログタイトル
レス・ウェイスト・ゲーム
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
レス・ウェイスト・ゲーム

あきらさんの新着記事

1件〜30件

  • 日々を数えるよろこびを【ずっと使える日めくりカレンダー】

    こんにちは、むるまです。 突然ですが今年の4月に、生まれてはじめて日めくりカレンダーを買いました。 ここ数年、大きな壁掛けカレンダーは使わずに過ごしているわが家。 惰性で手帳を買うのをやめた2020年以降も、仕事が立て込んだり、すぐに日程を概観したい状況のときだけ、適宜印刷した卓上カレンダーを使ったり、ノートにカレンダーページを手書きしたりすることで、問題なく過ごせていました。 けれど春の訪れを感じたある日、ふいに「もっと一日一日を噛み締めたい」という思いに、強く駆られました。 そこで思い浮かんだのが日めくりカレンダー。 これまでまったく縁なく過ごしてきた存在ですが、一度気になり出すと不思議と…

  • ゼロ・ウェイストはお菓子中毒を救う?【砂糖中毒の治し方】

    こんにちは、むるまです。 最近改めて気づいたのですが、ゼロ・ウェイストを目指した結果、わたしの食生活は随分と健康的になりました。 肉よりお豆を食べるようになり、加工食品からは遠ざかり、何より、お菓子を食べることが激減! と言っても、別に無理して我慢しているわけでもありません。 最初の頃はあれこれと代替案を模索していましたが、いつの間にか自然と、卒業できていたんですよね。 というわけで本日は、お菓子大好きだったわたしが、どうして市販のお菓子をやめられたのか? ポイントをまとめて考察してみたいと思います。 脱! 糖質中毒 お菓子よりフルーツ マイボトルで脱ジュース 精製糖より無精製糖 まとめ 脱!…

  • あの人に、花を贈ろう。【ロスフラワーについて】

    こんにちは、むるまです。 あっという間に5月ですね。 そして5月9日は母の日。もう準備されている人も、まだの人もいらっしゃるでしょうか。 昨年同様、穏やかならざる状況下で迎える今年の母の日。 農家さんや花屋さん、配送に関わる方々の負担を考えると、今年も「母の月」と期間に幅を持たせて、贈り物はのんびり待ってもらうのがいいのかな。なんてことを思います。 かくいうわたしも、離れて住む母には「お花は中旬以降に届くのでよろしく!」と連絡済み。 そしてプレゼントは、ロスフラワーから選びました。 そんなわけで本日は、わたしがプレゼント選びの参考にさせてもらった、ロスフラワーや訳あり品のお取扱店をまとめてみよ…

  • 酒粕ココアにハマっている【牛乳なしでココアを作ろう!】

    こんにちは、むるまです。 最近、酒粕で作るココアにハマっています。 作り方は超絶簡単。酒粕とココアパウダーとお砂糖を練って、お湯を注いで伸ばすだけ。 牛乳の代わりに、酒粕が使えないかな? という魂胆です。 というわけで本日は簡単牛乳抜きメニュー、酒粕ココアについてのゆるっと記事をお届け。 酒粕(さけかす)とは 酒粕ココアの作り方 酒粕ココアのお味はいかが? 牛乳に代わるミルク的なもの まとめ 酒粕(さけかす)とは 酒粕は、日本酒の製造工程で出てくる副産物。 日本酒は、蒸したお米と麹、水などを発酵させてできる醪(もろみ)を絞ることで作られますが、この時に残る搾りかすが酒粕になります。 成分的には…

  • ごみ出し上手は暮らし上手【マシンガンズ滝沢さんの本を読んだ】

    こんにちは、むるまです。 以前、Twitter でこんなつぶやきをしたことがありました。 ごみ出しのとき、袋いっぱいに詰めず八分目を心がけるようになったきっかけは、マシンガンズ滝沢さんのツイート。 そんな滝沢さんがご本も出しているらしいと知って、ずっと気になっていたのですが、先日やっと『このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景』(エッセイ)、『ゴミ清掃員の日常』(漫画)の2冊を読む機会に恵まれました。 というわけで本日は、滝沢夫妻の著作から教えてもらったたくさんのゴミ知識の中から、特に印象深かったものをご紹介したいと思います。 可燃ごみと不燃ごみ うっかりしやすい不燃ゴミ ペッ…

  • セロハンテープは脱プラの味方【セロハンはプラスチック?】

    こんにちは、むるまです。 先日、Twitter 上で、セロハンテープはプラスチックだからなるべく使いたくない……とお悩みに遭遇しました。 ひょっとしなくても、同じように悩まれている方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか? しかしですね。 安心してください、セロハンはプラスチックじゃありませんよ! え? じゃあ何なの? という方のために、本日はセロハンについて整理しようと思います。 セロハンとは何か? 生分解性がある 水分を通す 熱で溶けない 伸びない 静電気が起きにくい セロハンは何に使われている? セロハンテープの注意点 まとめ セロハンとは何か? セロハン(cellophane)と…

  • 泡立たなくなった石鹸も使い切る!【長持ちする石鹸ホルダー/使い切りハック】

    こんにちは、むるまです。 ごみの削減やミニマルな暮らしの強い味方、石鹸。 皆さんのお宅では使ってますか? わが家では、頭のてっぺんから爪先まで、体だけでなく髪も顔も、ひとつの石鹸で洗い上げています。 いまは、あれこれ美容品を試していた時よりも髪もお肌も調子が良くて、嬉しいやら拍子抜けするやら。 そんな石鹸ですが、扱い方のちょっとしたコツを知っていると、より長くより良い状態で使い切ることができます。 というわけで本日は、石鹸使い切りのためのエコ・ハックをお届け。 石鹸とはどんなもの? 石鹸が泡立つ仕組み 石鹸を長持ちさせるには ① 脂肪酸塩が水に溶け出してしまう ② 水に含まれるミネラルの作用で…

  • 冬の寒さを省エネに乗り切る【断熱・保温グッズ3選】

    春らしい陽射しにほっとする瞬間も多い今日この頃。 しかし朝晩の冷気はまだまだ厳しく、寒暖差で体調を崩しやすいシーズンでもあります。 こんな時期、皆さんは暖房とどんな付き合い方をされているでしょうか。 わが家は幸い、冬を迎える時期に導入した保温のための工夫が功を奏し、2月の後半頃からは暖房なしで過ごせています。 そんなわけで、来シーズンのための備忘録を兼ねて、寒い季節を暖かく省エネに乗り切るためのわが家の対策について、まとめておきます。 ① 窓際には冷気遮断用のあったかパネルを ② カーテンと一緒に断熱ライナーを ③ 加湿器で体感温度up まとめ ① 窓際には冷気遮断用のあったかパネルを 「底冷…

  • レス・ウェイスト・ハック【ゼロ・ウェイスト関連記事索引】

    ここでは、ゼロ・ウェイストやプラスチック・スマートのために、いま現在私が試していることをまとめています。 ベア・ジョンソンの『ゼロ・ウェイスト・ホーム』みたいにできたらいいけど、いきなりはハードルが高いので、まずはレス・ウェイストから。 あくまでも初心者が思考錯誤中のライフハックなので、色々足りないところだらけです。 「ここはこうした方がいいんじゃないの?」とか、「これは自分もやってみようかな」とか、アドバイスやご協力を頂けたらとっても嬉しいです。 試せそうなところから、みんなでやってみましょ。 ゼロ・ウェイストの5R レス・ウェイスト・ハック カテゴリー分けしにくい、横断的5R キッチン&日…

  • 米ぬか美容と手抜き家事と【米ぬか有効活用】

    皆さん、お米ってどんなものを購入されていますか? わたしは長らく、無洗米を選んで買ったり、ふるさと納税で届けていただいたりしていました。 それというのも、第一には手抜きのため。 そして第二には、無洗米の方が家庭排水への負荷が小さいからでした。 けれど最近は、近くにパッケージフリーでお米を買えるお店を見つけたこともあり、無洗米でない普通のお米を購入することが増えました。 そんなわけで、数年ぶりにお米を研ぐ日々。 米の研ぎ汁は、お庭があれば肥料がわりに撒くところですが……わが家の小さなコンポストに注げば、すぐに水浸しになってしまうことは想像するまでもありません。 洗い物は、麻たわしと自家製オレンジ…

  • い草ラグ & マットレスに惚れまして【オールシーズン/省エネインテリア】

    突然ですが皆さん、ラグマットってどんなもの使ってますか? フローリングのひんやり感を緩和してくれたり、部屋の雰囲気作りに一役買ってくれるラグマット。 でも、素材によってはホコリが気になったり、夏と冬とで変えないと過ごしにくかったり。 あれこれ悩みどころもあるかと思います。 わが家ではここ数年、季節を通して使えるようにスウェット素材のものを愛用していたのですが、最近は毛玉が増えてきて座り心地が悪いし、洗濯も一手間だし、マイクロプラスチックも気になるしで、長らく買い替えを検討していました。 そうして考えに考え、行き着いたのが藺草(いぐさ)マット。 使い始めてそろそろ2ヶ月近くが経ちますが、これが期…

  • い草ラグ & マットレスに惚れまして【オールシーズン/省エネインテリア】

    突然ですが皆さん、ラグマットってどんなもの使ってますか? フローリングのひんやり感を緩和してくれたり、部屋の雰囲気作りに一役買ってくれるラグマット。 でも、素材によってはホコリが気になったり、夏と冬とで変えないと過ごしにくかったり。 あれこれ悩みどころもあるかと思います。 わが家ではここ数年、季節を通して使えるようにスウェット素材のものを愛用していたのですが、最近は毛玉が増えてきて座り心地が悪いし、洗濯も一手間だし、マイクロプラスチックも気になるしで、長らく買い替えを検討していました。 そうして考えに考え、行き着いたのが藺草(いぐさ)マット。 使い始めてそろそろ2ヶ月近くが経ちますが、これが期…

  • あの頃は、溶岩石の島にいた。

    去年の今頃はまだアイスランドにいたのかと思うと、何だか気が遠くなる。 先週、しばらく前に刊行された『北北西に曇と往け』の最新刊を開きながら、そういえばちょうど1年前には、この漫画をアイスランドに向かう機上で読んでいたんだ、と気づいて、胸を突かれるような思いがした。 きっと多くの人にとって、忘れられない変化に満ちていたであろうこの1年。 わたしにとってもそれは例外ではなくて、不安定に揺れ動く日々の中で、 「あのとき行けてよかった」 「あの一週間があってよかった」 と、アイスランドの風を、光を、そこで見つめ直した自分自身の心を思い返す瞬間が、幾度となくあった。 たった一度だけ、はじめて訪れた異国。…

  • あの頃は、溶岩石の島にいた。

    去年の今頃はまだアイスランドにいたのかと思うと、何だか気が遠くなる。 先週、しばらく前に刊行された『北北西に曇と往け』の最新刊を開きながら、そういえばちょうど1年前には、この漫画をアイスランドに向かう機上で読んでいたんだ、と気づいて、胸を突かれるような思いがした。 きっと多くの人にとって、忘れられない変化に満ちていたであろうこの1年。 わたしにとってもそれは例外ではなくて、不安定に揺れ動く日々の中で、 「あのとき行けてよかった」 「あの一週間があってよかった」 と、アイスランドの風を、光を、そこで見つめ直した自分自身の心を思い返す瞬間が、幾度となくあった。 たった一度だけ、はじめて訪れた異国。…

  • 野菜の定期便・その後

    ご無沙汰してます。 前回の更新からだいぶ間が空いてしまいました。 その間、「野菜の定期便どうですか?」とご質問頂いたり、「わたしも定期便はじめました!」と教えていただくことがちょこちょこありました。 ご時世もあり、気になっていらっしゃる方も多いのかもしれませんね。 そうした中で、友人に聞かれることが多いのは、「食費上がらない?」ということ。 そういわれてみると不思議なことに、定期便をはじめてから、我が家の食費はなぜか以前より下がってるんですよね。 でも、改めて思い返してみると、なるほど、坂ノ途中さんの定期便を軸に、色々な食生活の変化があったことに気づきました。 そんなわけで本日は、野菜の定期便…

  • 食卓は世界に繋がっている、という話。【野菜の定期便】

    こんにちは。 陽射しの心地よい日々が続いていますね。 なんだか久しぶりに暮らしのことについて書きたくなったので、今日はのんびり、ごはんのお話でもしようと思います。 どうして食べものの話かというと、ここ最近、野菜の定期配送をしてもらうようになったから。 そしてその、元気で美味しいお野菜たちに心身の栄養を与えてもらいながら、食べることってつくづく、生きることと繋がっているんだなぁ、と深く感じ入ったから。 食べることは生きること。 食べ方や暮らし方は、知らず色濃く、生き方そのものへの思いを映し出していて。 その目線で思い返すと、なるほど、この1年の私の食の変化は、確かに私の中にある知識と考え方の変化…

  • 「量り売りショップ潜在需要調査」中間報告:後篇(記載途中)

    こんにちは。 長らくお待たせしました、「量り売りショップ潜在需要調査」の中間集計、後篇です。 前回分はこちら。 www.murr-ma.work とかいいながらすみません、まだ記載は途中です! 空き時間を探して少しずつ書き進めている現状なので、書きあがりを待っていたらさらにお待たせしてしまう……ということで、ひとまず書けたところから順次共有させて下さい。 それでは今回も、前回同様309名分の集計結果にみていきましょう~ 量り売りでは何を買いたい? 1. 量り売りは購買のきっかけになるか? ドライフルーツ、洗剤 各13票 ナッツ 11票、コーヒー豆 8票、お菓子 8票 調味料 8票、米 7票、豆…

  • 「量り売りショップ潜在需要調査」中間報告:前篇

    www.murr-ma.work 先日、こちらの記事とTwitterでご協力を呼び掛けた、「量り売りショップ潜在需要調査」。 お陰様でたくさんの方にご回答頂きました。ありがとうございます! 本日は、その中間集計のご報告です。 さて、さっそく本題に入る……前に、まずは誤解なきよう一応のご説明を。 上の投稿にもある通り、私はどこにでもいる一消費者です。 仕事はニッチな専門職なので、企業勤めの経験もなく、経済や販売、マーケティングについては素人もド素人。 加えて今年は色々あって、博士論文を書くべく退職して実験系の研究室に入ったのに、社会人としての勤務時間は何なら去年より増えてへん? ……という、よう…

  • 「量り売りショップ潜在需要調査」はじめました。【大人の自由研究】

    こんにちは。 本日の記事は宣伝です!(堂々と) forms.gle ゼロ・ウェイスター憧れの量り売りショップ(バルク・ショップ)。 この潜在的需要について調べてみよう、と突如として思い立ち、ノリと勢いでアンケートを作成しました。 ここではごく簡単に、アンケートを作ろうと思い立った動機と経緯について、ご説明したいと思います。 量り売りショップとは ①パッケージごみが削減できる ➁必要な分だけ購入できる ③良質な商品が手に入る 「量り売りショップが増えてほしなぁ」→需要はある 「バルク・ショップをやりたいなぁ」→供給したい人もいる 小売店の抱えるリスク(素人目線) 声は集まれば力になる 量り売りシ…

  • 勉強熱心なあなたへ【論文は答えじゃないという話】

    ご無沙汰しています。 ブログも随分サボってしまって、ゼロ・ウェイスト的に書きたいあれこれも溜まっている現状なのですが…… 本日は、以前からうっすらと気になっていた「論文」についてのあれこれを、少しまとめてみようと思います。 と言っても、環境問題についての重要な文献をレビューする……といった趣のものではなくて。 「論文」とはそもそもどういうものなのか? どう受け止めて、自分の日々の中にどう落とし込んでいけばいいのか? その辺りについて、一度思うところを話してみたいなぁと考えたのでした。 環境問題に取り組んでいる方は、とても勉強熱心な方が多いと感じます。 本やインターネットで勉強していると「論文で…

  • ふるさと納税を環境問題から考えてみた【国産/産地直送/使徒の見える税金】

    皆さん、ふるさと納税を利用されたことはありますか? 税金を自分が応援したい市町村に寄付した後、所定の手続きをすれば、住民税の控除や所得税の還付が受けられるこの制度。 寄付額の3割程度の価格に相当する「返礼品」が貰えるとあって、節税目的で活用している方も結構いらっしゃるかと思います。 私自身、かれこれ4、5年は利用していますが、改めて振り返ってみると、その間に活用の仕方が随分と変わったことに気づきました。 特に、環境問題に積極的に取り組むようになってからは、自治体や返礼品を選ぶ目線はガラリと変化しました。 誰もがやってみて損はないふるさと納税。 本日は私の、活用法の変遷についてまとめてみます。 …

  • 2代目キエーロをご紹介します【一人暮らしのベランダコンポスト】

    お久しキエーロ。 さて、今春に引っ越しを終えたわが家ですが、一緒にお引っ越し予定だった初代キエーロ(コンポストの一種)を破損してしまった……という残念なトラブルのため、4月は久々にコンポスト・レス生活を送っていました。 それでも、野菜の可食部を食い尽くしたり、ベジブロスを作ったり、 www.murr-ma.work 毎日出るコーヒーかすをあれこれ再利用したり www.murr-ma.work 果てはお茶殻まで食べはじめたり www.murr-ma.work あの手この手でごみ削減を試みた成果もあり、4月期の生ごみ量は400ccのヨーグルトパックに収まる程度。 ちょいちょい振りかけていたコーヒー…

  • 私のゼロ・ウェイスト生理ライフ【プラスチック・フリー】

    こんにちは。 生理が来たぞぼへぇ〜。な今日この頃。 以前は生理(月経ね)というとただただ憂うつだったのですが、最近は体調との折り合いもまずまずつくようになって、比較的穏やかな気分で自分のからだと向き合えている気がします。 月経カップと布ナプキンの併用で、使い捨てナプキンをまったく使わなくなって半年ほど。 その間に、生活習慣や環境も様々に変わってきました。 何のお陰なのか、原因を一つに絞り込むことは難しいですが、心身のバランスは、着実に良い方向に変化しているようです。 そんなわけで本日は、私の月経時期の過ごし方について、整理してみます。 生々しい話はちょっと……という方もいらっしゃると思いますし…

  • お茶を食べ尽くす【生ごみ削減/お茶殻クッキング】

    こんにちは。 最近、引っ越しのバタバタで一時中断していたコンポストを再開しました。 (詳しくはまた別記事でご報告します) コンポストのお世話をしていると、やはり日々の生ごみに対するセンサー感度が一段上がる感じがします。 量とか、内容とかね。 あと、コンポストをお休みしていたときは、少しでもゴミが出ないように無意識に、可食部の多い食品を選んでいたみたいです。 再開してからまず買ったのがジャガイモでしたからね。その後、コンポスト内はあっという間に皮で埋め尽くされました。笑 コンポストの処理能力には限界があるので、わが家のようなミニ・キエーロもどき運用で自転車操業している家庭では、捨てる生ごみの量が…

  • いま私が、ムーミン童話を読む理由。

    こんにちは。 Twitterではちょこちょこお話していましたが、私むるま、この春に引っ越をしました。 居住地が変わったことに加え、離職し学生の身分になったことで、生活のリズムも少なからず変化したかな。 人員の問題もありすぐには現場を退けないのですが、働きはじめてからずっと、365日24時間常に呼び出しに備えるような生活をしていたので、やっと久々に、少しずつ、張り詰めた心をほぐす練習をしているような日々です。 そうして、溜まった膿を吐き出し、擦り減った心身が少しずつ生気を取り戻していく中で、本の選び方や、受け取り方も、少しく変化していることに気づきました。 以前は、感情を揺らすことがしんどくて、…

  • ガーゼケットと過ごす1年【オールシーズン/プラスチックフリーな寝具】

    急に暑くなってきた今日この頃。 掛け布団のしまいどきを思案しながら、そういえば、ガーゼケットを買ってからそろそろ1年近くなるんだなぁ、と思い出しました。 去年の夏。 ずっと使っていたタオルケットがボロボロになって、買い替えを考えていた時、ふと思いついて候補に入れたガーゼケット。 夏から秋冬、そして春と、1年間一緒に過ごして、今ではすっかりなくてはならない存在になりました。 そして代わりに、これまで使っていた古いタオルケットや、冬の化繊毛布は、すっきりと手放すことができました。 本日はそんな、私の相棒をご紹介します。 ガーゼケットとタオルケット ガーゼケットで過ごす夏 ① 感動的な軽さ ② 汗さ…

  • フィンランドでも考えた〜労働と少子化に関するあれこれ

    アイスランドに旅してからはや3ヶ月。 全く旅行記になっていないこの物思いの記は、今回で一旦最終回かな、と考えています。(まだまだ考えごとは尽きませんが、キリがないので) 今までの記事はこちら www.murr-ma.work www.murr-ma.work www.murr-ma.work www.murr-ma.work この記事を書いている現在、日本は5月5日。こどもの日です。 そこで、というわけでもありませんが本日は、少子化問題についてのあれこれを。 小国 アイスランド アイスランドは、ごく小さな国です。 国土は北海道の1.3倍ほどの広さ。 以前にも書いた通り、溶岩土に覆われた不毛の大…

  • アイスランドで考えた③責任と助け合いに関するあれこれ

    ご無沙汰です。 もう随分と時間が経ってしまったけれど、久々にアイスランド旅行の話を。 さて。 アイスランドを訪れる人の多くがそうであるように、今回の私の旅の目的も、その豊かな自然を体感することでした。 空港からレイキャヴィークに向かう途中、ブルーラグーン(人工の巨大な温泉施設)でフライトの疲れを癒し。 翌日から意気込んで参加したのは、南部から東部にかけての氷河地帯を巡る3日間の現地ツアー。 まだ暗い朝方、ソワソワと落ち着きなくピックアップ場所に佇む私を迎えてくれたのは、声も笑顔も体格もダイナミックな、気のいいバイキングでした。 コンパクトなマイクロバスに乗り込んで、荒凉たる溶岩石の島国を巡った…

  • 番外:アイスランド以外でも考えた 〜「思いやり」についてのあれやこれや

    さて。 今回のアイスランド旅行は、私にとってはじめてのアイスランド上陸でした。 と同時に、とっても久しぶりの海外旅行でもありました。 トランジットを含め、7泊9日の長期旅行。 行きはイギリス、帰りはフィンランドを経由して。折角なので、初めて訪れるロンドンとヘルシンキも軽くお散歩してみたり。 摘み食い程度ですが、色んな国の空気を吸えたのは、とてもいい気分転換になりました。 そうやって3つの国をぶらぶらする間、「あれ? 私ってこんなに軽やかな気持ちでいられるの?」と驚くくらい、すごーく身軽な気分で日々を過ごしている自分がいました。 もちろん、仕事やその他もろもろの、日々のしがらみからの開放感、とか…

  • ひとり暮らしのローリングストック【無理なくできる食糧備蓄】

    毎日コロナ、コロナですね。 飛び交う情報に、置きどころのない不安を感じている方も少なくないと思います。 かくいう私も、己は己でできる備えをして後はどんと構えていよう、と思いながらも、浮き足立つ人々を見て「何かできることはないかしら」と、一緒に浮き足立ってみたり。 そこで……という訳でもないですが、今日はわが家の食糧備蓄事情について、まとめてみたいと思います。 元々、東海地震が来るぞ来るぞと脅される地域で育った人間なので、災害時の備えはしている方なのですが。 昨年の千葉の台風やその後の長期的な停電を見てからは、長期戦を見込んだ備えが必要だな、と一層の試行錯誤をしました。 というわけで、今回は20…

カテゴリー一覧
商用
フォロー