chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ディーカサワ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/05

arrow_drop_down
  • 【日銀】Significant!【エヌビディア】

    先週の日銀植田総裁の記者会見で、地方の金融政策決定会合で決める国債買入れ減額は、「相応の規模」と明言しました。 相応と言えば、まさに相応であって日本語では解釈の幅が大きい、曖昧な表現。 日銀の動向を注視しているのは日本人だけでは無く、海外金融機関、投資家も高い関心を持ってい...

  • 【米国株】タカはタカ、ハトもタカ

    米国株は今週も出だし好調ですね! 先週は各種指標が発表されて、結果は様々でしたが、やや景気が落ち着いて、インフレも収まって来たかなと思わせたものの、FOMCは相当タカ派寄りの結論。 現状は年内利下げは1回のみという判断でした。 パウエル議長は勿論の事、FRB高官は誰もが拙速...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:資産倍増、72の法則と126の法則

    上掲の過去ブログでご紹介したポートフォリオは、いずれも期待リターンはSP500インデックスやオルカンに劣りますが、比較的シャープレシオが良く、下落耐性が有るという実績が有ります。 何十年に亘る長期間の投資では、株価下落、最悪暴落に遭遇すると想定し、それに経済的、精神的に耐え...

  • 【日銀会合】来月相応のテーパリング! 利上げも排除せず

    日銀の金融政策における本来の責務は物価の安定のみ。 にも関わらず最近は為替や景気とか、日銀だけではどうしようも無い事にまで過度に巻き込まれて、下手すれば悪者にされるという状況は、日銀マンも、生粋の正統派経済学者である植田先生(総裁)も複雑な思いでしょう。 前回の決定会合の後...

  • 【FOMC】今年の利下げは一回だけ?

    日本時間の昨夜は、米国のCPI 発表とFOMC という今月最大の山場。 先ずCPI は事前予想を下回り、インフレ低下を確認。特にコアが下落していたのは望ましく、長期金利低下、米国株爆上げ。 しかし続くFOMC で発表されたドットチャートでは、今年一回だけの利下げという結果に...

  • 【米国株投資】庶民の夢

    日本に居ると明るい事ばかりでは無く、日本経済のニュースも悲観的な内容が多くて、気が滅入りそうになるけれど、冷静に考えると、世の中は進歩していて、資本主義経済は成長を続けているのです。 特にアメリカは技術革新が経済成長をリードしていて、その結果、株価はずっと右肩上がり。 今朝...

  • 【米国株】日本人の何割がエヌビディアを知っているだろう

    昨今の米国株を牽引しているのはAI関連株。その中心となっているのはAIデータセンターの心臓部であるGPUをほぼ独占的に供給するエヌビディア社。 今年の業績、株価の伸び凄まじく、先日はついに時価総額でアップルを抜いて2位に上昇。 更に歴史と伝統を誇るダウ銘柄に先日選定されまし...

  • 【米国株】運命の1週間

    今週はアメリカでは、5月のCPIと PPI発表、FOMC開催、日本では日銀の金融政策決定会合があります。 今週は米国株、ドル円レートに大きく影響する運命の1週間です。 ちょっと大げさか。 けれど今回のFOMCが特に要注目なのは、ドットチャートの発表があるからです。 これは毎...

  • 【米国株】利下げ期待に暗雲で下落

    昨夜は注目の米国雇用統計の発表がありました。 なぜ、それほど注目か?端的に言えばアメリカの金融政策を左右するから、利下げ時期に大きな影響を与えるからです。 結果は、時給が予想以上に高止まり、雇用も増えていました。 インフレ懸念で長期金利は急上昇、予想利下げ時期、回数共に後退...

  • 【S&P500】見て楽しむ投資【アート】

    今朝モーサテを見ていたら、アメリカではアート投資がブームで近年のパフォーマンスは、米国株SP500を上回ると伝えていました。 寝起きで真剣に見ていたわけでも無いので、具体的に何のアートと比較したのか?わかりません。 多分、絵画とか彫刻でしょう。 インフレはもちろん、お金持ち...

  • 【新NISA】第6回運用状況ご報告

    私の新NISA設定は全て年始に完了し運用継続中です。 (内訳) 積立投資枠 ·つみたてeMAXIS8資産均等 10万円/月 成長投資枠 ·つみたてeMAXIS 8資産均等 120万円年初一括 ·つみたてeMAXIS 全世界株式 120万円年初一括 つみたてeMAXISシリー...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:まとめ

    こんなバランスファンドが有れば、ということで海外の有名ポートフォリオを幾つかご紹介しました。 一覧出来る様に以下再掲載致します。 見ていただけば判る様に、長期的リターンは何れも5~6%です。 日本で人気が有り、私もメインで投資しているS&P500インデックスの長期リターンは...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:究極の高シャープレシオ、ゴールデンバタフライ

    こんなバランスファンドが有れば、ということで世のポートフォリオを検索すれば、シンプルなものから複雑なものまで、いろいろ出てきます。それでも所詮は各国様々な株、債券、コモディティ、不動産のインデックスをどの割合で混ぜるかに集約されます。 各資産の混合比率でリスク、リターンはほ...

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)&全世界株式(除く日本)、大和レバナス、2024年5月までの積立総額と評価額

    eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 積立総額: 27,780,774円 評価額 : 69,019,251円 損益額 : +41,238,477円 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 積立総額: 20,449,416円 評価額 : 37,332,951円...

  • 【米国株】5月も堅調、インフレも収束が見えてきた

    5月も終わりました。セルインメイも何のその。 "Stocks cap another winning month, S&P 500 logs best May since 2003" 2003年以来、最高の5月だったのですね。 昨夜のPCEデフレーターは概ね想定内。 良かっ...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:リバランスで損してしまう

    複数の資産でアセットのリバランスを行う事は、長期資産運用の基本であり本質。 先人曰わく、運用成果の約9割はアセットアロケーションに依る。 しかし、アセットのリバランスは、たとえそれが現金とオルカンなど株式インデックス投信と現預金半々という究極シンプルなものであっても、コスト...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:インデックスファンドの父、ボーグル氏推奨ポートフォリオ

    ヴァンガード社を創設したヴォーグル氏はインデックスファンドの父といっても良い存在。 低コストでシンプルに市場全体を市場価値の加重平均で投資するスタイルを普及させたパイオニア。 彼の提唱するポートフォリオも究極的にシンプル。 一目瞭然、全世界株式と中期米国債を6:4で組み合わ...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:パーマネントポートフォリオ

    株式下落相場、暴落時に強いポートフォリオの1つにパーマネントポートフォリオが有ります。 ハリーブラウンというアメリカ人が考案、内容は以下の通り とてもシンプル。アメリカなので株、国債、現金は全てドル建てですが、シャープレシオは0.7と優秀。 日本人が投資する場合は: 米国株...

  • 【新NISA】こんなバランスファンドが低コストであったら良いな:序章

    以前、弊ブログで、「オルカンorS&P500だけで本当に大丈夫?」と題して、バランスファンドやポートフォリオについてご紹介しました。 詳しくは以下の過去ブログをご参照下さい。 私も含め資産形成はほぼ完了し、これからは資産成長よりも資産防衛に力点が移行している方、メンタル的に...

  • 【円安】円安の主な原因は新NISAじゃない【米国株】

    明日の月曜は米国は休日で取り引きは無し。来週は火曜から4日のみとなります。 週の後半はPCEデフレーターの発表があります。これはFRBが最も重要視しているインフレデータ。この結果如何で来月のFOMCの内容が大きく左右されます。 事前予想はそこまで悪くない、インフレ再加速には...

  • 【伝統の一戦】敵ながら天晴れ、巨人戸郷投手ノーヒットノーラン達成

    昨日の阪神巨人戦は痺れる試合でした。 両投手の好投が光りましたが、言うまでもなく、戸郷投手のノーヒットノーランは敵ながらあっぱれ‼️ 甲子園での対阪神戦、巨人軍では88年ぶり、沢村投手以来の快挙だそうです。 本当におめでとう御座います。 約半世紀にわたるタイガースファンの私...

  • 【米国株】どうなってんだ!PMI

    注目のエヌビディア決算は凄かったですね。 AI データセンターの需要増が凄まじいのも驚きでは有りますが、何よりエヌビディアのGPU の競争力が圧倒的で、ほぼ独占的なポジションにあるようです。 この分野は疎いのですが、ちょっと調べてみた範囲では、同社のGPU の仕様がデファク...

  • 【老後資金】前回ブログの補足

    前回のブログの補足というか続きです。 老後資金2000万円が5年前なぜこんなにバズったのかと言えば、その金額自体が多過ぎず、少な過ぎず真実味があった事です。 中流サラリーマン家庭で子供が巣立った後の生活実感にぴったりだったのです。 けれど世の中は中流サラリーマン夫婦ばかりで...

  • 【老後資金】2000万円なわけ無い(笑)

    ごく最近まで老後2000万円問題とか言われていたのですね。 日本は時間が止まっているのですか?ある意味そうかもしれないけれど。 2000万円という額が脚光を浴びたのは確かコロナ前、2019年頃でしょう。もう5年も経っている。 その間、日本も世界も一変した。円が暴落してインフ...

  • 【米国株】大トリが残っていた

    5月も早や後半。セルインメイの声が空疎に成る程な米国株好調。それに円安も相まって、皆さまの含み益は恐ろしいまでに増えていることと拝察いたします。 このまま右肩上がりで豊穣の皐月を終えたい、きっと大丈夫と思えば、大きな壁がある事に気づきました。 言うまでもなくそれは、今週22...

  • 【国際金融のトリレンマ】為替、円安を理解する基礎

    先日も書かせていただきましたが、日本はコストプッシュインフレに起因する消費の落ち込みから経済成長がマイナスになるという不幸な事態になっております。 今年の春闘で盛り上がって、世の中は賃上げを見越して楽観的になり、本来ならば消費がアップしていても良い状況だったのにです。 この...

  • ダウ40000ドル突破、なのに日本株は冴えない

    今週も無事終わりました。米国株は概ね好調。 ダウは史上最高値更新、遂に40000ドルの大台です!👏 米国株は上下繰り返しながらもずっと右肩上がり。ダウが半分の20000ドルになったのはいつかと調べて見ると、2017年でした。 約7年で2倍です。 日本株は先ごろ三十数年ぶり...

  • 【祝米国株】インフレ低下で最高値更新

    遂に米国株S&P500が5300を越えて史上最高値を更新しました。 コロナで暴落した時は最安値2300辺りでしたから、これまでの上昇で軽く2倍を越えています。 コロナショックで一体どこまで下がるのか、恐怖の中買い進んだ頃は遠い昔の様な気がします。 ロシアのウクライナ侵攻のあ...

  • 【新NISA】円安の犯人は誰か

    新NISAが依然好調で、口座開設数、投資額共に右肩上がり。 内訳はといえば、積立枠は圧倒的にオルカン、米国株等のインデックス。成長枠は日本個別株も人気の様です。 大変結構な事なのに、これに文句をつける人が出始めました。 円安の元凶が新NISAだから、けしからん縮小せよ、税金...

  • 【超円安】今週はどちらにも大きく動きそう

    今週は何と言っても、今晩の米国PPI、続いて明日のCPIが為替相場と株式市場に大きな影響を与えます。 事前予想では、インフレが少し落ち着く方向性が出ていますが、どうでしょう。 期待が大きく裏切られ、インフレ継続となれば、長期金利急上昇、株価暴落、超円安の地獄を見るかもしれま...

  • もしトラか確トラか

    今年のタイガースはオープン戦、シーズン明けは不調で今年はどうかなぁ、でしたが盛り返して上位キープ。ジャイアンツも好調で今年のセリーグは接戦、面白そうです。 それでも古参の阪神ファンとしては2年連続優勝「確トラ」を信じています。 同じトラでも勝負の行方がわからないのは、大統領...

  • 【米国株】ミシガン大学消費者態度指数の急激な悪化でも上昇

    今週の米国株は概ね好調でしたね。円安も少し進んでいて、米国株、先進国株、オルカンなどインデックス運用している皆さまの含み益は増えているのではないでしょうか。 私も久しぶりに証券口座(SBIの特定口座)をチェックしたところ、なんじゃこりゃ! というほど増えていました。 そこま...

  • 新記録達成、日本人は2年連続で貧乏に?!

    昨日、日本人の実質賃金が、24ヶ月連続で減少していることが発表されました。 比較可能な1991年以来の最長記録だそうですが、これって凄くないですか。 1991年と言えばバブル後半。ここから日本経済は坂道を転げ落ち、多くの金融機関が破綻しました。 バブル処理がやっと終わったと...

  • 【新NISA】第5回運用状況ご報告

    私の新NISA設定は全て年始に完了し運用継続中です。 (内訳) 積立投資枠 ·つみたてeMAXIS8資産均等 10万円/月 成長投資枠 ·つみたてeMAXIS 8資産均等 120万円年初一括 ·つみたてeMAXIS 全世界株式 120万円年初一括 つみたてeMAXISシリー...

  • 【米国株】週明け好調、穏やかな一週間になるか

    週明けの米国株は先週後半からの良い流れを継いで続伸しました。 日本はゴールデンウィーク明けの雨、憂鬱な気分です。電車もメチャ混み。 それでも米国株の含み益がまた増えた!と思うだけで、少しは気分が晴れるというもの。 米国株投資の思わぬ効用。 アメリカの第一四半期決算発表は、大...

  • 【新NISA】円安で不利だから止める馬鹿

    外国株インデックスを中心に新NISAの積み立て枠で投資する人で、もし今は円安だから止めよう、売ってしまおうとか、円高になるまで待とうというのは、はっきり言って馬鹿な事です。 円安というのは、過去の円高と比較の事であって、将来から観れば今が円高の可能性もあります。 それでも短...

  • 【米国株】インフレ収束の兆し続出で上昇

    ゴールデンウィークの後半はお天気も良く、最高の気分ですね。事故、安全にだけはくれぐれも気をつけて存分に楽しみましょう。 今週の後半は米国株も復調し、円安も幾分反転して来ましたから、余裕がある方はお金も使って経済を盛り上げて頂ければと思います。 今朝はアメリカのインフレに良い...

  • 【円安】為替は相対的なもの。

    一昨日のFOMC は、なかなかサプライズだったのではないでしょうか。 少なくとも私には驚きでした。 年始以来、全くと言って良い程にインフレ率低下に進展が見えず、経済、雇用は堅調。とても利下げどころではない、利上げやQTの強化も有り得る状況。一部のFRB 高官も金融再引き締め...

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)&全世界株式(除く日本)、大和レバナス、2024年4月までの積立総額と評価額

    eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 積立総額: 27,779,959円 評価額 : 66,825,795円 損益額 : +39,045,836円 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 積立総額: 20,449,196円 評価額 : 36,263,833円...

  • 【米国株】4月最後に暴落、5月も厳しいかもしれません

    月末の米国株は大きく下げてしまいました。明日はFOMCでパウエル議長の記者会見、アマゾン、アップルの決算前、週末は注目の雇用統計。 これだけビッグイベントの前はマーケットは普通は静かなものですけれど、やってくれましたね。(笑) 何があったのか?と調べてみると長期金利が大幅上...

  • 日銀の責務

    先週の日銀の金融政策決定と植田総裁の会見の後に円安が加速した事で批判が出ているようです。 確かに植田さんも正直過ぎて、もう少し言い様があるだろうと思わないでも無いですが、下手なリップサービスせずに、率直で振れなかった事で日銀職員はほっとしたでしょう。 なぜかと言えば日銀が最...

  • 【超円安】日本は大丈夫か?

    ゴールデンウィークが始まって、行楽に行かれる方も多いでしょう。 大幅な円安であってもコロナで海外旅行は長いこと難しかった。今回は思い切って、という皆様もおられるでしょう。 きっと今頃、出国ロビーでは多くの「日本人観光客」で賑わっていると信じたいものです。 なぜ上で、賑わって...

  • 【超円安】やはり日本は詰んでいるのか

    ご存知の通り、昨日の日銀金融政策決定会合で、現状の金融政策の継続が確認されました。 先月、日銀は異次元緩和から脱却したばかりであって、変更は無いのは想定内。 それでもこのところの円安を受けて、植田総裁から何らかの円安阻止に繋がるタカ派メッセージは有ると多くの人は予想していま...

  • 【円安】遂に155円突破! ゴールデンウィークは大荒れか

    ドル円はとうとう一線を越えてしまいました。 155円というのは34年ぶりだそうです。遠い記憶の彼方か未体験ゾーン。 155円というのは今は円安ですが、当時は円高だったのです。 あの頃、日本製品の国際競争力は強くアメリカを中心に貿易不均衡が問題視されていました。 日本製が輸出...

  • 超円安にトランプが吠えた!

    昨夜の欧米はいずれもPMI(購買マネジャー景況指数)の発表がありました。 欧州は概ね事前予想より良く、特にサービス業は好調。 米国は事前予想を製造業、サービス業共に下回り、景況悪化の兆しと見えなくもない。おかげで米国長期金利は下落。株価を後押ししました。 欧州は景況底堅いの...

  • 【日本株】日本株は値動き荒いですね【新NISA】

    私の投資スタンスは米国株インデックス中心。サテライトとして全世界株インデックス(除く日本株)、お楽しみギャンブル枠でレバナスというものでした。 日本株を排除したのは、給与、将来の年金など収入は全て円建てで、しかも日本企業、日本株市場、日本経済の実力や将来性に大きな疑問符が付...

  • 【FIRE】資産の取り崩しはどうする?

    いよいよ早期退職の時期が近づいてきました。 早期退職と言っても大した事ありません。一般の方より数年早いだけ。 それでも余裕を持って早期退職可能なのは、二十年以上にわたり会社の確定拠出年金で先進国株、先進国債券のインデックス積立、ここ数年はNISA、特定口座等で米国株インデッ...

  • 【米国株】下落続きでも慌てず恐れず

    米国株また下がりました。 今週はイスラエル/イランの軍事衝突に加えて、これまで相場を牽引した半導体関連株を暗雲が覆い、きつい下げとなった。 それでも暴落とは程遠い。 米国経済は堅調過ぎて、利下げが遠退き利上げ懸念が台頭するレベル。これまでずっと心配のタネだったリセッションと...

  • 【新NISA】投資詐欺に用心しましょう

    今週も米国株不調ですね。景気が良すぎてインフレが押さえられなくて、金利が下がらないから株価が下がっているだけ。 ある意味、贅沢な話しです。 本来なら買い時なのに極端な円安なので、難しいところ。 それでも積立投資は継続する事に価値が有るのです。極端な円安と書きましたが、何年か...

  • 【超円安】日本が往く路は二つ

    毎度で恐縮です。円安が全く終わる気配すら有りません。今週はG20財務相会議もあるので、そこで何らかアクションがあれば少しは円高反転が期待出来そうですけれど。 可能性は低くそうだ。。 これから日本の取り得る経済対策は大きく分けて2つしか無いと考えています。 その内、私が個人的...

  • 【新NISA】長期積立投資にもう一つのハードル

    円安が本当に止まりません。日本政府のトーンも注視ばかりで介入には遠いことを悟らせます。 昨日も書かせていただきましたが、今は円安というよりドル高。日本が単独で少々ドル売り円買いオペやったところで焼石に水。 アメリカの本格利下げと日本の着実な利上げまで、この円安は終わりそうに...

  • 【円安】手詰まりでもうどうにも止まらない

    中東で嫌な展開になってきました。第5次中東戦争とか止めて欲しい。イランもイスラエルもそこまで愚かとは思いませんが、どちらも極右が差配しているので安心出来ない。 中東危機で原油価格が上がると大打撃なのは日本など輸入国。アメリカはシェールオイルがあり相対的に有利。 ドル高続きそ...

  • 【超円安】現金預金は減金預金【新NISA】

    昨日は所要があり、休日の繁華街へ。 相変わらずインバウンド観光客で賑わってはいましたが、土曜なので日本人も多く、デパートや商店街は大混雑。 そこだけ見ていれば景気は好調と思わざるを得ません。デパ地下でも高級食材が飛ぶように売れてました。 けれどこれが全てではない。夕方遅く7...

  • 【米国株】やっぱり強い、しぶとい

    昨年は米国生産者物価指数(PPI)の発表がありました。 総合 前月比+0.2%(前月+0.6%:予想+0.3%) 前年比+2.1%(前月+1.6%:予想+2.2%) コア 前月比+0.2%(前月+0.3%:予想+0.2%) 前年比+2.4%(前月+2.1%:予想+2.3%)...

  • 【CPIショック】株、債券、円のトリプル安

    最悪の事態になってしまった。ちょっと大袈裟かな。 前月の米国消費者物価指数(CPI)が発表され、コア、総合全てで事前予想を上回ってしまいました。 エネルギー価格上昇は仕方ないとしても、住居費及びサービス価格の上昇は全く収まっていません。 年初の1、2月インフレが再燃していた...

  • 【eMAXIS Slimシリーズ】S&P500 4兆円、オルカン3兆円それぞれ突破

    新NISA効果で、主要インデックス投資信託の純資産総額が急増しています。 eMAXIS Slim シリーズは中でも際立っています。 特定口座ながら私がメインで毎日積立投資を5年近く継続している、米国株S&P500は先日4兆円を超えました。僅か1年前は2兆円が倍増。 オルカン...

  • 徒然なるままに

    昨日は遅くまで会食でした。久しぶりだった事もあり、疲れていつも以上に頭が働いてくれません。 なので徒然なるままに、取り留めも無いお話し。何も古典を語るわけではありません。 最近はゴールドが爆上げしています。2000ドルを割ったら買おうと思っていたら、遥かに上昇してしまった。...

  • 【新NISA】第4回運用状況ご報告

    私の新NISA設定は全て年始に完了し運用継続中です。 (内訳) 積立投資枠 ·つみたてeMAXIS8資産均等 10万円/月 成長投資枠 ·つみたてeMAXIS 8資産均等 120万円年初一括 ·つみたてeMAXIS 全世界株式 120万円年初一括 つみたてeMAXISシリー...

  • 【FIRE】インフレにヤラれてます【リフォーム】

    FIREに向けて着実に有給休暇消化中。暇だろうと思われるでしょうが、多忙を極めています。(笑) むしろ人生でベストテンに入りそうな忙しさ。 今までいかに仕事を理由に他の事を怠っていたか痛感しています。 中でも最も大変なのが家のリフォーム。 と言っても、やっと内容が決まって見...

  • 【米国株】アメリカの雇用状況は依然好調

    日本時間では昨晩、米国の雇用統計が発表されました。 前月までは、雇用悪化とまでは言えませんが、徐々に労働市場が落ち着く様にも見えていました。 しかし今月は、事前予想を大幅に上回る被雇用者増。 一目瞭然ですね。 年初以来、雇用は右肩上がりに拡大しているのです。 時給も少し上が...

  • 【新NISA】ネット証券で出来る人ばかりではない

    今朝の米国株は小動きで終わってひと安心。 いつも当てにならないADP 雇用統計は予想以上に堅調な結果でしたが、週末の本チャン雇用統計を占うものではなく、全く逆の結果も多いので安心出来ません。 ISM 非製造業指数の方は、事前予想より悪い結果。それでも基準の50を上回る51強...

  • 日本株は米国株より割安ではないかもしれない

    昨日のJOLTS求人件数は事前予想を若干下回って、労働市場の軟化は継続しているものの、依然として堅調なことが示されました。 今週は雇用統計、ISM非製造業指数の発表が残っています。いずれも強気の結果が予想され、利下げが一層遠退く懸念があります。 加えて原油価格もじわじわ上昇...

  • 【米国株】ISM 製造業指数が50を超えた

    今日はなんと言ってもこれ。 ISM 製造業指数が、基準の50ポイントを16か月振りに上回りました。 上のグラフで判るように、去年の後半底を打って、回復基調にさえ見えます。 今週後半に発表される非製造業の方は元々強く、大きな低下は見られません。今回も上昇している可能性は高い。...

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)&全世界株式(除く日本)、大和レバナス、2024年3月までの積立総額と評価額

    eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 積立総額: 27,776,685円 評価額 : 66,790,801円 損益額 : +39,014,116円 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 積立総額: 20,448,907円 評価額 : 35,918,436円...

  • 【米国株】2月度PCEは想定内で週明けの波乱は無さそう

    注目のPCEは想定内の結果。 FRBが金融政策決定に最も重視するコアPCEは前月比、前年比共に1月度を下回っていて、パウエル議長も「期待通りの結果」だと評価しています。 金曜は為替市場は空いていましたが殆ど変動無し。 週明けの米国株も波乱は無いでしょう。 これで、今年の第一...

  • 【新NISA】煽りではなく、下落相場はいつか来る【米国株】

    今月の米国株も概ね好調でしたね。今週金曜は欧米諸国はグッドフライデー休暇なので、今年の第一四半期が終了。 米国株は3ヶ月上昇、円安も加わって新NISAで米国株インデックスやオルカンに投資した皆様は全員含み益になっているでしょう。 4月はアメリカでは確定申告の時期なので、利益...

  • 【円安】徐々に後退する防衛ライン

    日銀利上げで一旦は小休止するかと思われた円安。しかし現実は甘くなく、むしろ円が売られる展開となり、ドル/円は150円を簡単に突破し、151円に着地してからも、更に下値を探っています。 さすがに傍観出来ない財務省(為替管理は財務省の専管事項、日銀は財務省の指示で市場介入)は今...

  • 【米国株】S&P500、年末予想6000の危うさ

    先日、GSの予想屋さん、別名アナリストが、S&P500の今年年末予想を6000に到達と発表していました。 今年は年初来好調で、年末5000という数字も出始めていて、調子乗ってんなあと思っていたら、6000とは!!! 冷静に考えると、インフレと金利高止まりで、年内良くて最大利...

  • 【新NISA】ゆとり格差解消の切り札

    先日恒例の、ゆとり世論調査の結果発表がありました。 (詳しくはこちらをご覧ください) 「生活のゆとり」に関する世論調査 中央調査報 中央調査社 マスコミやネット上の主な論調は、 「生活にゆとり無い人が6割も居る。由々しき事態だ。けしからん。」 でも逆に見れば、ゆとり...

  • 【新NISA】している人、していない人

    早いもので今年も間も無く3ヶ月が過ぎようとしています。 そろそろ桜咲く頃、来週はもう4月。学校、職場では新入生が入って華やぐ季節。 私はアーリーリタイアを控えて、新入社員をお迎えするのは今年が最後。新人さんが居るだけで、職場にも緊張感と活気が出て明るくなるので好きなシーズン...

  • なぜ私は為替レートにこだわるか

    私はFXを一切やらないし、このブログは米国株インデックス投資をメインテーマとしているので、為替の動きは関係無い、とまでは言わなくても、為替は無視してドルコスト平均法積立が王道なので、 あまり為替は気にし過ぎない、というのが正当なスタンスですし、そういった観点からは正しいと考...

  • 【米国株】FOMCクリアして、3指数史上最高値更新!!

    昨夜は疲労困憊、早々に寝たので早朝覚醒、FOMC始まった頃に目覚めてしまいました。 今年に入ってインフレ高止まりデータ続きだったので、タカ派回帰かと思えば、前回と変更無く今年3回利下げ堅持。 ただ来年以降のインフレ見通しは厳しく、2025年ドットチャートは上方移行。 それで...

  • まさか、年初来の円安とは

    昨日の日銀金融政策決定会合は事前予想通りの結果に。 マイナス金利撤廃、YCC 中止、ETF 、Jリート買入停止。 異次元の大規模金融緩和から完全脱却完了。 やっと通常の金融緩和状態になりました。 その後の記者会見でも植田総裁は無難にクリア。 当面は金融緩和を継続するコミット...

  • 【日銀】歴史的一日の注目点

    今日は言うまでもなく、日銀がマイナス金利撤廃を宣言する、日本の金融政策史上歴史的な日。 ちょっと大げさか、マイナス金利解除くらいなら、去年のうちにやっておけば、これ程円安になってなかったかもしれないのに。 YCC も止めるそうです。当然のこと。いつまでやってるのかという。 ...

  • 【米国株】今はバブルなのか【日本株】

    先週の米国株はインフレデータが悪かったこともあって、やや不調。 日本株もお付き合いで下げました。 それでも年初来ならば十分なパフォーマンスなのは、新NISA積立を始めた方ならご承知の通りです。 むしろ短期間で上がり過ぎて不安になっておられる向きもあるでしょう。 マスゴミでは...

  • 春は再会の季節

    日々春が近づいてきましたね。暖かくなるのが有り難いのはもちろん、何より嬉しいのは、日の出が早くなる事。 田舎から遠方通勤の身には、真っ暗な時間に起床して出かけなければならないのが、テンション上がらず辛いのです。 おかげさまで、そんなしんどい早起きも、もうじき不要になりそうで...

  • 日銀だけでは円安止まず

    昨日来の報道を見ると、日本の金融政策にとっては歴史的転換点とも言える、遅過ぎたマイナス金利解除が、来週決定される様です。 誰か意図的にリークしたのか、情報管理が甘いのか、ガセネタか。 来週になれば分かること、万一今月でなかったとしても、来月には確実にそうなるので、影響はない...

  • 【米国株】PPI 急上昇でインフレ退治に暗雲

    2月度の米国生産者物価指数が発表されました。 結果は下記の通りで、先日のCPI と共にアメリカのインフレ再燃を強く示唆する結果となってしまいました。 2月度PPI 前月比+0.6%(1月+0.3%) 前年比+1.6%(1月+1.0%) 2月度コアPPI ...

  • 【米国株】遭難?インフレ収束への道が見えなくなった

    総合CPI 前年比+3.2% 予想+3.1% 前月+3.1% 前月比+0.4% 予想+0.4% 前回+0.3% コアCPI 前年比+3.8% 予想+3.7% 前月+3.9% 前月比+0.4% 予想+0.3% 前月+0.4% 結構ショッキング。インフレは再加速とま...

  • 【新NISA】投資初期は下落こそチャンス

    昨日の日本株はキツイ下げでした。相当被弾された方もおられるでしょう。 逆にビットコインや金、債券といったアセットは好調でした。 リスク分散の重要性は、株価下落時になってみないと体感出来ないのではないでしょうか。 投資可能な期間も余剰資金も十分でメンタル強靭な人は、効率の良い...

  • 今週と来週は為替が大きく動くかもしれません

    先週から為替の変動が急です。 ドル安要因と円高要因が重なっており、既にその影響は出ていますが、それがさらに増幅される可能性が今週から来週にかけて有ります。 今週は2月度の米国CPI、PPI発表。先月の発表は、両者とも再上昇がみられインフレ再燃の懸念が高まりました。 それが異...

  • 【米国株】下落した、でも雇用統計は良かった

    朝起きたら、米国株全面安でしたね。今週は山あり谷あり不調でした。今年に入ってこれまでが良すぎ。続くわけ無い。 けれども昨夜の急落は不可解で、調べましたが特に材料は無いようです。半導体が買われ過ぎていたので、テクニカルな売りが売りを呼んだんでしょう。 注目の2月雇用統計は、 ...

  • 何度目の正直?、本格的な円高ドル安が視野に入ってきました

    FRB パウエル議長の議会証言2日目を伝えるブルームバーグの見出しは、 Fed Is ‘Not Far’ From Confidence Needed to Cut Rates, Powell Says それほど遠くない時期に利下げが始まる。前向きに解釈すれば、これまでより...

  • 【新NISA】我慢するのは暴落だけに在らず

    昨日は久々の米国株大幅下落でヒヤッとした方も多いでしょう。 今朝は幾分戻して一安心。パウエル議長の議会証言第一日目もサプライズ無く通過。 今週は最後に雇用統計の発表があるので、もうひと波乱有るかもしれません。 それでも小波、さざ波程度でしょうから、気にせずに。 長期投資のコ...

  • 【FIRE】資産リバランスも楽じゃない

    昨日は日経平均が4万円を越えましたね。 このところちょっと急な気がします。PERはそんなに高くは無いのでバブルとは言えないと思う一方、日本企業の競争力強化と株主重視が進展しなければ、株価上昇には限界があり、市場が駄目だと判断すれば、一気に資金を引き上げられかねません。 日本...

  • 【新NISA】第3回運用状況ご報告

    私の新NISA設定は全て年始に完了し、運用が始まっています。 (内訳) 積立投資枠 ·つみたてeMAXIS8資産均等 10万円/月 成長投資枠 ·つみたてeMAXIS 8資産均等 120万円年初一括 ·つみたてeMAXIS 全世界株式 120万円年初一括 つみたてeMAXI...

  • 花嫁と少子化

    大谷さんが結婚されたニュースで世間は盛り上がっている様です。興味無いけれど、これで少しは結婚に踏み切る人が増えて、子供が増えれば良いかな。 以前、独身評論家の荒川さんから直接聞いた事があるのですが、結婚したカップルが産む子供の数は昭和の終わり頃から、それほど減っていないそう...

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)&全世界株式(除く日本)、大和レバナス、2024年2月までの積立総額と評価額

    eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 積立総額: 27,775,865円 評価額 : 64,249,083円 損益額 : +36,473,218円 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 積立総額: 20,448,670円 評価額 : 34,569,575円...

  • 【米国株】1月のPCE は何とかクリアしたけれど

    今週最大の山場、PCE の発表がありました。 PCEコア・デフレーター (前月比) +0.4 %(予想+0.4 %) (前年比) +2.8 % (予想+2.8 %) 予想通りの悪い結果、上掲のブルームバーグ記事に有るように、前月比の伸びは1年で最大に。 言うまでも無く、PC...

  • 格差拡大、物騒な世の中、新NISA投資出来る人は幸せ

    都会で仕事をしていると、通勤や出張で毎日のように電車を利用させて頂きます。 時間に正確、安全、清潔。日本の電車は日本の経済発展に寄与してきました。 過去形で書かなければならないのが辛いところ。 最近特に電車の大幅遅れが頻発、ほぼ毎日の様にあって、仕事に支障が出ています。首都...

  • 【オルカン】中国株嫌いの方に朗報、MSCI-ACWIの銘柄大幅入れ替え

    新NISAが始まって、最も多額の投資資金が流入しているファンドと言えば、ご存じオルカンこと、eMAXIS Slim 全世界株式。 この有名なオルカン、全世界の株式というけれど、いったい何にどれだけ投資しているかと言えば、 MSCI ACWI に基づき資産配分しています。 詳...

  • 【米国株】PCEショックが来るか?

    先週の米国株はエヌビディアの超絶好決算の影響で大幅続伸。S&P500、ダウは史上最高値更新。 連れて日本株日経平均も史上最高値更新という、歴史的一週間でした。 三連休明けの今週は、木曜に米国PCEの発表があり、既に事前予想でコアは1年ぶりの大幅上昇の見込みと伝えられています...

  • 【米国株S&P500】競馬の予想以下

    毎年、年末年になると、来年末のS&P500予想というのが、金融機関各社から出されます。 弱気から強気まで、常識的なのから非常識?なものまで、様々。 昨年末時点ではJPモルガンが最も弱気で4200程、 強気のゴールドマンサックス、ドイツバンクでも5100辺り。 このところの米...

  • 【日本株】祝、史上最高値更新

    今朝起きたら、米国株はすごい状況になってました。 エヌビディアショックかNASDAQ総合は3%近い上げ。 NASDAQ100の方は最高値更新しているのでは?調べてないけど。 欧州株も上がっていたようです。 このところ上がり過ぎて、週明けに口座チェックするのが逆に怖い。 2月...

  • 【冷静に】エヌビディア驚異の好決算で株価爆上げ

    注目のエヌビディアの決算発表ありました。 市場予想を大きく越える内容で、時間外の先物ではあるものの株価爆上げとなりました 我々米国株投資家は結果を非常に心配して見守っていただけに、一安心といったところでしょうか。 エヌビディアの昨今の成長は著しく、時価総額は300兆円に迫る...

  • 【米国株】今はAIバブルなのか

    米国株、今週の注目は何と言ってもエヌビディアの決算発表。 タイミングは明日の米国株市場終了後だそうですが、今日既にエヌビディア株は大きく売られました。 何か特に悪いニュースが流れた訳ではありません。これまで急ピッチで上げすぎたので、不確実な決算の前に利確する投資家が多かった...

  • 【FIRE】年金は早く貰おう

    一般にFIREで収入が無くなれば、これまで貯めた資産を取り崩して生活する事になります。 これ以外は、一定の年齢になれば公的年金が貰えます。日本の場合は65歳から。 65以前にリタイアする場合それまでどうするか。 年金には繰上げという制度があるようで、減額されるものの、60歳...

  • 【FIRE】有給休暇が大量に余ってる

    最短でいつFIRE出来るか?そりゃ明日辞めますという訳にもいかず、根回し、退職願い、各種事務手続き等、一応社会人として常識的に、周りの人達に迷惑をかける事無くとなると、意外に時間はかかりそうです。 大半の日本企業で期末と言えば、3月末ですが、もう1カ月と少ししかないので無理...

  • 【FIRE】いつかは、は止めよう

    今週の米国株は上げたり下げたりで結局は下げて終わりました。小さな下げですが週末にマイナスというのはテンション下がります。また寒くなったし、お天気も曇りだし。 今週振り返って何より落胆したのは、米国CPI、PPIが悪かった事。 CPIだけならまだしも、PPIまで悪化しているの...

  • 【格差拡大】景気は悪くても株は上がる

    日本の景気は良くありません。黄色信号から赤に変わりそう。 2023年10〜12月期の国内総生産(GDP)は実質前期比0.1%減、年率換算で0.4%減。2四半期連続のマイナス成長。 個人消費と設備投資を中心に内需が軒並み落ち込んだことが原因。 2四半期連続のマイナスはイコール...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ディーカサワさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ディーカサワさん
ブログタイトル
毎日積み立て生活
フォロー
毎日積み立て生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用