壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣
読者になる
住所
出身
ハンドル名
co-hiroさん
ブログタイトル
壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣
ブログURL
http://fanblogs.jp/lifedesign7/
ブログ紹介文
読んでいるだけで あなたの持つ夢と可能性を 着実に引き寄せる! あなたの個性を引き出して、伸ばしていく 秘訣を公開していきます!!
自由文
-
更新頻度(1年)

142回 / 142日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/24

co-hiroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 4,996位 5,005位 4,617位 4,668位 4,593位 4,760位 4,789位 974,739サイト
INポイント 30 40 60 90 80 50 70 420/週
OUTポイント 10 20 40 20 20 50 40 200/週
PVポイント 80 110 260 210 220 250 190 1,320/週
哲学・思想ブログ 69位 69位 64位 66位 67位 74位 73位 12,993サイト
セルフイメージ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 80サイト
潜在意識 4位 3位 3位 3位 2位 3位 4位 382サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,287位 26,784位 25,699位 25,519位 25,067位 24,233位 25,869位 974,739サイト
INポイント 30 40 60 90 80 50 70 420/週
OUTポイント 10 20 40 20 20 50 40 200/週
PVポイント 80 110 260 210 220 250 190 1,320/週
哲学・思想ブログ 260位 265位 245位 242位 234位 225位 237位 12,993サイト
セルフイメージ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 80サイト
潜在意識 9位 9位 8位 9位 9位 8位 9位 382サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 8,230位 8,209位 7,993位 7,968位 7,868位 7,905位 7,951位 974,739サイト
INポイント 30 40 60 90 80 50 70 420/週
OUTポイント 10 20 40 20 20 50 40 200/週
PVポイント 80 110 260 210 220 250 190 1,320/週
哲学・思想ブログ 66位 65位 63位 63位 65位 64位 62位 12,993サイト
セルフイメージ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 80サイト
潜在意識 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 382サイト

co-hiroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、co-hiroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
co-hiroさん
ブログタイトル
壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣
更新頻度
142回 / 142日(平均7.0回/週)
読者になる
壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣
  • 自分を信じて仲間を信じるチカラは凄い!

    ラグビーW杯の決勝トーナメント進出を かけた試合を観戦していましたが 最後までハラハラしましたが 日本代表チームの団結力も感じられた試合だったのではないでしょうか。 スコットランド戦の前にコーチがかけた言葉の中で 誰も日本が勝つとは思っていないし、接戦になるとも思っていない。 誰も自分たちがどんな犠牲を払ってきたのかも分からない。 その言葉の中にも自分たちがやってきたことを どんなことがあっ…

  • 過去を振り返るのではなく、未来の可能性を高める!

    過去は関係ない、未来を見据えていくことが大切!と言われても ネガティブなことがあったときなどには 過去の記憶が懐かしく感じることがあったり それに浸りたくなることも出てくるものです。 だからこそ、頭の中で大切だと知っていたとしても それを実装していくためには 自分の中で変わると決めて サッと進んでいくことがその秘訣になります! 私たちの心の作用として 想像的無意識の働きがあります。 自分に…

  • 自分のセルフイメージに相応しいものを求める!

    あなたがこれから新しく始めることであったり 欲しいと思うものが出てきた時に それが今のあなたにとって必要なものか、理想の未来の為なのか、を 自分の中で問いを持たせるだけでも その意識が変わってくるところはあります。 理想の未来のあなたにとって必要なものは 今のあなたにとって居心地のよいものとは限らない。 むしろ、それに合わせるかたちで 自分が変わり続けていくことで 自分がそこに相応しい人間に…

  • 自分の内にある常識に目を向けてみる!

    世の中にある常識に対して 疑問を持つことも大切なことである一方で 自分の壁を乗り越えていくという意味では 自分の内なる常識に目を向けることで その正体を見破っていくことが大切になってくるところです。 自分の行動や習慣は 今までの積み重ねによって生まれてきたものであり 自身を見つめ直すというところからは その糸口が見つけ出し辛いところもあります。 そこでポイントになるのが 自分以外の人の目線を…

  • 忘れることも人生を変える1つの技術!?

    私たちの記憶は良い意味でも悪い意味でも 自分にとって重要なことを記憶として強化していくところがあります。 直近で良いことがあったと感じていると その日の気分が良く感じられる一方で 直近で悪いことがあったときには その日の全体の気分が良くは感じられなくなってしまうものです。 そうした意味では 自分にとってマイナスなことが起こったときには その記憶を上手く忘れるように持っていくことで その情動に…

  • 山の上にいると、その山の全景を見ることは出来ない

    自分の専門分野などで 1つのことを習熟させていくことで その分野の頂上に登っていくことになったときに そのトップからの風景は一望することが出来ても その上がってきた山の全景が 見えなくなるという盲点が生まれることがあります。 自分の専門分野での知識があるからこそ それが逆に自分の視点を限定していることがあります。 会社組織などでいえば 社長など上位職にあがっていくにつれて 担当だったころの視…

  • 誰かに依存する気持ちがネガティブを引き起こす!?

    自分が上手くいっていないときに つい誰かのせいにしたくなってしまうときには 自分がその誰かに依存しているから 生まれてくる感情ではないか、と立ち止まって見ることも大切です。 依存するということは、その誰かに期待していたり 見返りを求めているから生まれる情動でもあります。 自分の身の回りで起こったことは 自分の責任でもある、と思えることで ネガティブな気持ちが起こったとしても その情動の起伏は…

  • 学びで得たものを生かす為には、何の為に必要なのかを意識する!

    セミナーなどで学んだことを 活かせる人とそうでない人に分かれるのは それを何の為に使いたいのか、必要なのかというところの 問題意識があるところに行き着くものだと思っています。 結果が出ていない、というときには そのコンテンツに価値がないのではなく 受け手側の意識によって、本来、そのコンテンツの中で 伝えられているであろうはずのことを 見落としていないのか、を見つめ直してみる必要があります。 …

  • 他人に自慢できる実績は必ず見つかるもの!

    あなたにとって他人に自慢できることが なかなか思い浮かぶことがありません、という状態であったならば 自分のいいところや他人のいいところを見るという視点が スコトーマになってしまっている可能性が高いです。 お互いの足を引っ張る競争という環境に身を置くことで 相手を見抜くことが大切だと言われていることで 相手の短所をどのように見つけていくのか、という思考回路に入ってしまいます。 相手の短所を見つ…

  • 自分がつい考えてしまうことに道を拓くヒントがある!?

    自分が意識していなくても つい考えてしまうことを、誰しも何か持っているところがあると思います。 それを考えていると つい時間を忘れてしまうようなことは 夢の源泉の可能性でもあり 誰かに影響されていることの可能性もあります。 言い換えるとしたら ゴールを切り拓いていくのに大切なのは 自分の心から産み出す煩悩でもあり ゴールへの執着をつくってしまうのも 自分の心から産み出す煩悩でもある、というと…

  • 過去の選択を後悔しないように、今を充実させていく!

    気持ちが後ろ重心になってしまっているときには 過去を振り返って、あのときにこうしていれば、と思えるような 出来事や経験が蘇ってくることもあると思います。 そのときには自分がベストだと思って選んだ選択を 今の自分が否定することは、今の自分を否定することにもなってしまいます。 今までの選択の結果が今の自分である以上 これからの未来についても 今の自分に自信を持てなければ 人生を充実させていくこと…

  • 誰かのためになることを考えていることで、悩みも小さくなる!

    人は誰かのために役に立ちたい、と考えて 行動に移そうとしているときに その力が発揮されるものだと感じています。 自己中心的な人ほど、傷つきやすいと言われるのも 自分のことだけを考えていることで 自分を守ろうとするための発想を繰り返してしまうことで 心の中でどうしても、失うものに対しての抵抗感を感じるような セルフトークを繰り返してしまうところもあります。 そんなときほど、誰かの役に立つことを…

  • 時間が解決してくれる問題もある!?

    抽象思考がうまく働くときの特徴として お風呂に入っているときなど リラックスしているときに ふとよいアイデアが閃くことがあります。 頭の中では問題意識を持ち続けている中で 急に浮かび上がってくることのように 感じられるところもあります。 その中で大切なことは 知識をムリに整理しようとせずに あいまいなところを含ませておくことも 1つ効果的な手だと感じるところもあります! 脳内のコビトさんが…

  • 前に進むためのパワーは過去を振り返ることからは得られない!?

    過去の嬉しかった記憶に浸ることで 気持ちが前向きになれるという意見もあります。 過去の成功体験があってこそ その経験が積み重なることで 未来を拓くことができるというのも 過去の成功体験を良い意味で 今の気持ちをポジティブにするのであれば それは有効な手ではあるのかもしれません。 ただ、前に進んでいくためには そんな過去のプラスの記憶を利用するかたちで 未来に必要なことに対して その想いを変え…

  • 自分を信じるためにも大切なこと

    あなたが夢を叶えていくために 最も大切なことは、自分を信じるところにあります。 そこで自分を信じるというのは いったい何があれば 自分自身にその自信を持たせることが出来るのでしょうか。 自分はこんな人間である。 そうした思い込みを持たせることで 自分に自信を持つというのは その思い込みの根拠がなくなってしまえば あっさりと崩れ落ちてしまうことになります。 個人的にも感じるところとしては 自…

  • 自分のためという視点をいったん外すと見えてくるもの

    日常の生活の中で、ふと思い起こしてみたいのが 自分の視点の視線がどこを向いているのか、ということにあります。 忙しくなってきたり、心にゆとりが持てない時には 自分のことを中心に考えてしまうところがあって 自分のためにどうするか、という問いかけをしている 時間が長くなっていることに気が付かされます。 自分のために、という時間が長くなると その周囲で起こっていることについては 自分には関係のない…

  • 自分を手放すことで見えてくるもの

    今までの成功法則や実績があることで 逆にその経験がこれからの可能性を 見えなくさせてしまっていることもあります。 そこで何かを手放すといっても それは簡単にできるものではありません。 現状を維持したい心の作用というよりも 今手にしているものを失うのが怖いという一面もあります。 心の中であれが欲しい、と思って それが手に入ったとしたら 次には別のものが欲しくなるものです。 常に自分にとって…

  • 自分が絶対的に正しいと思った思い込みにも注意

    私たちの身の回りの問題には 答えのある問題と答えのない問題に分けるとして その後者に対して、自分の考えが絶対的に正しいと思ったときには その思い込みがどこから来ているのかを 自分の中で見つめ直してみることで、気付きが得られることがあります。 自分の中にあるこだわりというものも どこかの誰かから影響を受けてきたものなのかもしれません。 世間で言われる常識とは別に 自分の中でこれは当たり前と常識…

  • 自分で選択するという勇気を持つ!

    自分で何かを決めるということには ときに今まで感じたことのない プレッシャーと向き合うこともあります。 何となく良いことだと感じることでも 頭の中で考え続けていると だんだんとそのアイデアに対して 後ろ向きな気持ちが芽生えてしまうこともあります。 小さなことでは外出するのがおっくうに感じているときに 思い入って外に出てみることで 頭の中がスッキリして、今まで考えていたことが そこまで大きな問…

  • 部分最適でいるから息苦しく感じるもの!?

    問題はそれが起きたのと、同じレベルで解決することは出来ません。 アインシュタインが問題解決についての言及にもあるように 自分が目の前にある問題に対して どのようにその問題意識を持たせているのかによって 得られるものが大きく変わってくるところがあります。 有名なレンガ職人の話があります。 旅人が街を歩いていると 汗を流してレンガを積んでいる3人の職人がいて 旅人がその3人に対して 「あなたた…

  • 理想の未来はどんなかたちでやってくるのかは分からない

    ゴール設定をして理想の未来に向かう中で イメージしたものが現実化するというのは ある意味で合っていて、そうでないと感じるところもあります。 ゴールを設定することで、今まで気になっていなかったことが 急に自分にとって大切なことだと感じられるようになることもあれば その逆に今までの自分にとって大切だと思い込んでいたことが そうではなかったりと感じられることも出てきます。 その中でちょうどたまたま…

  • 自分に謙虚さと自信を持って進むことが進化!?

    自分の中にある謙虚さと自信は 相反するところがあるようにみえて そのバランスが成長のためには 大切になると感じるところがあります。 謙虚さとは自分を卑下することで 相手より自分を下に見ることではなく 自分が一歩前に出ることで、相手に認めてもらえる姿勢があって 自他共に認めてもらえる自信に結びつくところがあると思っています。 自分にないものをあるかのように振る舞うことは 器を大きく見せるという…

  • 変わりたいと言っているうちは変われない!?

    心の中で自分はこうありたい、と願うほど その思いが叶わないのは何故でしょうか。 そうなりたい、という願望は 未来に対しての働きかけのように見えて 現状を肯定する躓きの言葉として 自分を縛っていることもあります。 変わりたい、という言葉の裏側には 変わりたいと言いながら、変わっていない現実を 強化してしまっているところがあります。 セルフイメージの中では すでに自分が○○しているという現在形…

  • 自分の理想の未来をいかに相応しいと思えるかで決まる!

    ラグビーのW杯も始まって 日本は初戦のロシア戦を見事に白星でスタートしました! 自国開催ということもあって 自分たちにとって慣れた環境でプレーできることも 1つのアドバンテージとなって 選手達を後押ししていたところもあると思います。 スポーツではこのようにホームと言われる環境と 自分たちにとって不慣れな環境でアウェイという環境で 同じ試合をするにしても、そのパフォーマンスが大きく変わることも…

  • 自分にとってのこだわりを活かして、人の役に立つことを考えてみる!

    自分にとってこだわりがあることは それをずっと考えていても飽きることがないという意味で それで他人の役に立つことがなくても 人生のスパイスとしてとても大切なことにもなります。 自分が新しい未来を切り開いていく そのきっかけとして、自分のこだわりを追求していく そのプロセスから、意外なかたちでヒラメキが起こることもあります。 何かの役に立ちたいという思いも まずは自分の心を満たすことがあってか…

  • 並列思考が必ずしも良いとは限らない理由

    日常生活の中でタスクが増えてくると 複数のタスクを平行して進めていく必要が出てきます。 そうしたときに、同時に複数のことを 頭の中で考えていることで 逆に生産性を下げてしまっていることもあります。 むしろ小さな問題を優先順位に基づいて 1つ1つ丁寧にこなしていったほうが 結果的に早くこなせることが多かったりします。 ただ、同じ問題を横並びにしてみたときに そこから何を気が付くことが出来るの…

  • 自分にとっての基準が変わることが成長の証

    マイペースで上手くやれている人とそうでない人を見ると その基準の違いによって生みだされていることに 気が付かされることになります。 最初は難しく感じられていたことでも 自分にとってそのタスクをこなすことが 普通であると思えるようになったときから そのペースが基準になって その当たり前の行動が習慣化することにも繋がっていきます! 自分にとっての基準を自分の思い込みだけで変えるのは とても難しい…

  • ゴールに向かって自動操縦で走り続ける!

    日常の中でゴール設定の大切さを実感させられるところには ゴールがあることで、無意識を活用できるところがあります。 一歩外に出るだけでも、目に入ってくる情報は色々ありますが その中で特に目にとまる情報というのが 自分にとって重要性の高いものになります。 美術に関心が無かった人が 先輩や恋人の影響を受けることで その分野に関心を持ち始めたとたんに 電車の中で貴重なイベントが開催されていることに …

  • 自分にとっての得意分野をどんどん開拓していく!

    自分にとって得意なところが伸びてくると 他の分野での穴が気になって その短所を埋めたくなることも出てきます。 そうしたときに、自分の長所を伸ばすことに ブロックをかけるように、一部の周囲の雑音も含めて 欠点がクローズアップされるように見えてくることもあります。 もちろんその短所を乗り越えていくことで 自分の長所にとってもプラスになることもあるので 一概に短所に目をつむりましょう、とは言えるこ…

  • 自分の時間をどれだけ増やせるのかに豊かさは関係する!?

    自分の中で充実感を感じるときには 自分が同じ時間を過ごしていても 時間を浪費してしまっているというよりは 時間を使っていると感じられるときだと思います。 自分のゴールにとって大切なことに 時間を使っていると言い換えることも出来るのですが 後から振り返ったときに どれだけあのときの経験があったからこそ 今の自分がある、と言い切れるような1日を 過ごしているのか、どうかが大切なところだと思っていま…

カテゴリー一覧
商用