プロフィールPROFILE

たわばガニさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靭帯骨化症編-
ブログURL
https://www.tawabagani.com/
ブログ紹介文
国指定難病の黄色靭帯骨化症と戦う日々を描いたゆるゆるな闘病日記です。ちなみに後縦靭帯骨化症も併発してたりもします
更新頻度(1年)

248回 / 248日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たわばガニさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たわばガニさん
ブログタイトル
たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靭帯骨化症編-
更新頻度
248回 / 248日(平均7.0回/週)
読者になる
たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靭帯骨化症編-

たわばガニさんの新着記事

1件〜30件

  • 会社の辞めてくれオーラを感じるカニ

    【黄色靭帯骨化症その146】二度目の面談は連絡ミスの謝罪から始まるも、事実6カ月以内に復帰できてない点を示されて、社内規定通りに自然退職になりますと改めて通達される。いろいろ言ってたけどあまり耳には入ってこず、半病人に戻ってこられても困るから穏便に辞めてくれとゆー会社サイドの無言の圧力を全身で受け止めるしかない状況のカニでした

  • ふりだしにもどるカニ

    【黄色靭帯骨化症その145】数日後会社の総務部から電話連絡があり、まずは社内伝達がなされてなかった事へのお詫びがありました。やれやれこれで復職の相談ができるのかなと安堵した瞬間、「社内検討の結果、やはり自然退職という結論になりました」とのこと。ハア?いや、どゆこと?と言った感じで交渉はふりだしにもどるとゆー状況と相成りました!

  • 上司さんが報告を怠っていたと知るカニ

    【黄色靭帯骨化症その144】カニと社長の間で行き違いがある中で、上司さんが思い口を開いて言ったセリフが「カニさんから相談があった事を報告するのを忘れていました…」。な…なんだってーーーー!!。てゆーか今それを言う!時間めちゃめちゃあったやん!不審がるこちら以上に聞いてる聞いてないでむしろ向こう側がバタバタとモメはじめ、状況確認して日を改めて相談の日を設けることになりました…

  • 半年ぶりの会社で面談するカニ

    【黄色靭帯骨化症その143】面接のために半年ぶりに会社へゆくと、社長と上司さんが応対してくれました。まずは1ヶ月前に連絡していた復職の相談をもちかけたのですが、社長が目を丸くして、あれ?今日は退職の挨拶と聞いてたんだけど?とのオコトバ。復職の相談と自然退職のハナシが会社側でもまとまってなくて全然噛み合わないッ!なんでこんなに行き違いがあるのか、こっちこそ説明して頂きたいんですがねー!

  • 自然退職ですと言われて狼狽するカニ

    【黄色靭帯骨化症その142】知らないうちに退職になっていた理由は「自然退職」というもので、休職期間満了の6ヶ月で復職できない場合は無条件で退職になるきまりがあったという事。まー社則をきちんと読んでない自分が悪いてのもありますが、それでも1ヶ月前に相談した上司とも連絡取れてないし!さすがにイヤイヤちょっと待ってください!とゆー感じ。いずれ話が複雑で電話じゃラチがあかないので、日を改めて面談の場を持つ事になりました…

  • 知らぬ間に退職になっていたカニ

    【黄色靭帯骨化症その141】連絡を待ちながら呑気にリハビリを続けるカニ。なかなか連絡が来ないまま1ヶ月経過、そーこーしてるうちに病院に申請していた診断書が届いたので、休業補償と傷病手当金申請の手続きの為に会社の総務部に連絡をいれる。すると総務の方がいぶかしげに"あの…カニさん先日退職されたと聞いてるんですけれど…"と寝耳にミミズな通達が!エッ?どゆこと?状況がよくわからないまま話はさらにねじれていきますッ!

  • 会社に復職の相談をするカニ

    【黄色靭帯骨化症その140】骨折から始まった休職期間が入院3ヶ月+2ヶ月が経過。回復傾向にはあるものの未だ足元はおぼつかず、フルタイム労働は厳しそうなので、時短勤務も含めた復職の相談をしようと会社の上司に連絡。術後の経過や復職の相談を切り出してみたところ、折り悪く海外出張とゆー事で帰国次第連絡しますとゆーハナシ。あ、了解しました連絡お待ちしてますーと電話をきりましたが、これがさらなる問題の始まりになるとは…

  • あやうく脱水症状になりかけるカニ

    【カニマエロマエその8】その後もマシンガントークがやまないタトゥーくんの武勇伝を聞きながら15分が経過、お互い汗だくになる中でタトゥーくんの方が限界きたみたいでサウナ退出。その前からサウナに入ってたカニはさらに汗しぼられててカラッカラww。風貌や話の内容はバイオレンスだったけど、物腰やたら丁寧なタトゥーくんのオハナシでしたw

  • 全力で話を合わせに行くカニ

    【カニマエロマエその7】タトゥーくんのマシンガントークは止まらないw。3人ボコッておきながら自分はケンカはしたくないし、向こうから仕掛けてきたから仕方がないとアピール。そして兄さんだったらこのシチュエーションでどうします?と質問返し!てゆーか兄さんて誰ー、そんなシチュエーション1回もないわ!と心の中では思いながら、出来る限りのコワモテ顔を真似して、ドスの効いた低ーい声で話をあわせるカニでしたwww

  • 武勇伝を聞かされドン引きするカニ

    【カニマエロマエその6】タトゥーくんピッタリ横に張り付き武勇伝を語り始める。なんでもほんの数刻前、歌舞伎町で3人のチンピラに囲まれて大立ち回り。全員ボコッたと思ったら背後からひとり飛びかかってきて、そのまま階段下に転がり落ちたところに警察がきたのでその場を逃走。そのままこのサウナに逃げ込んだとのこと。確かにタトゥーくんの顔にはうっすら殴られた後、腕や足には擦り傷が…。でもなぜその話を初対面のカニに?と思うともうドン引き!でもひくにひけない妙な距離感になってしまいましたwww

  • コワモテタトゥーの兄さんに挨拶されるカニ

    【カニマエロマエその5】その昔、終電逃して新宿のサウナに行った時のこと。深夜のサウナは人も少なく貸し切り状態で汗を流していたところ、"失礼いたしますッ!"と丁寧な挨拶と同時にファイヤーパターンのタトゥーが両腕に入ったコワモテの若者が入室!ふと周りを見渡しましたが、カニ以外には誰もいない。その挨拶が何故か自分に向けられたものとわかり、めちゃくちゃ動揺する

  • 10年分の埃でくしゃみが止まらなくなるカニ

    【カニ田一少年の事件簿その19】大家さんのオイルヒーターのおかげで凍えずに済んだ1週間。ようやくエアコン交換の業者さんがやってきました。手際良い作業を見学してたら、エアコンを外す瞬間に10年分の溜まりに溜まった埃が舞って鼻腔を直撃!くしゃみが止まらなくなり、くしゃみへぶし!背骨痛!くしゃみへぶし!背骨痛!と地獄の振り子運動ッ!まーでも新品のエアコンは音も静かだしすぐに温まるし快調でーすww

  • ちょっとムリしていい椅子を買うカニ

    【カニ田一少年の事件簿その18】長年苦楽を共にした20年愛用の椅子は物理的に背もたれが折れてどうしようもないので区のシールを貼って粗大ゴミへ。新しい椅子を買わねばならなくなったのでネットショップを物色、椅子はピンキリあるけれど、背中と腰の事を考えるといい椅子買わないとなーとか悩み出す。安い椅子と高い椅子を何度も見比べながら、最終的にはそこそこいいレベルのハーマンミラー製のセイルチェア(8万円)をお買い上げ!高いけど座った感じかなり腰が楽で、お値段分のバリュー感はあったのでよし!

  • 椅子から転げ落ちるカニ

    【カニ田一少年の事件簿その17】大家さんのオイルヒーターで暖かい生活を取り戻したカニですが、デスク作業中に悲劇が起こります!一休みのつもりで背もたれに軽く背を預けたら、バキッという破裂音と共に椅子ごと大転倒ッ!すわ背骨が折れたかと思ったら、20年愛用してきた椅子の背もたれが折れてましたッ!ぐえーマジですかー。いわゆる経年劣化で折れたみたいですが、エアコンといい椅子といいタイミングがヒドイww。やっぱり病気の時って運気が下がるものなんでしょーか。危なく手術後にいらんダメージ受けるとこでしたッ!

  • 大家さんに命を救われるカニ

    【カニ田一少年の事件簿その16】エアコン交換まで1週間待ちとなり、寒さに震えて過ごしていたところ、夜分にドアをノックする音。ハイ〜と扉を開けると、そこに居るのは大家さんッ!エアコンが直るまでこれ使ってくださいとオイルヒーターを持ってきてくれましたッ!地獄に仏とはこの事かッ!旧式とは言ってましたが外気と同じレベルの室内温度急上昇ッ!もーめちゃくちゃ暖かい〜、大家さんホントありがとうございましたッ!

  • 旧式過ぎてエアコンが直らなかったカニ

    【カニ田一少年の事件簿その15】朝イチで管理会社に電話したら業者の人がやってきた。キンキンに冷えた部屋の中で業者さんの作業を眺めてたんですが、15分ほど見聞した後で一言「型番古くて部品が合わねッス」との事…。結局エアコンは直らないまま業者さんは撤収してしまいました〜。その後ダメモトで大家さんに連絡したらエアコンの新品交換を快諾頂いたのですが、これが手配に1週間かかるとの事ッ!結局寒さの中でさらに過ごすハメになりました〜

  • 真冬にエアコンが沈黙したカニ

    【カニ田一少年の事件簿その14】東京戻って2日目深夜、ガクプスの異音と共にエアコンが停止し、暖房が全く効かない状態にッ!しかも深夜なんで管理会社にも大家さんにも連絡できず、折り悪く関東この冬一番の寒波到来で、室温急降下!ヒィ!しかたなく布団に潜り込んで暖気を取ろうにも、寒すぎて全然暖まらない〜。危うく室内で凍死するかと思った帰宅一発目のトラブルでしたッ!

  • 令和2年もまだ社会復帰できてないカニ

    【ご挨拶2020】令和2年あけましておめでとうございます、たわばガニです。 令和に切り替わった2019年5月1日からイキオイではじめた拙ブログ"たわばガニ戦記"も、皆さんのブクマやコメ欄のお言葉にやる気をもらいながらなんとか8ヶ月続ける事ができました!ありがとうございますッ!メインストリームの黄色靭帯骨化症も入院ネタを描き切り、病気ネタも枯渇しつつありますが、あと少し続きがありますw。その後は副題変えてネタエッセイにでもするかどうかと色々模索中で、実験ネタも増えて混沌としていくかもしれませんが、お付き合い頂ければ幸いです!

  • 部屋に戻りおにぎりを頬張るカニ

    【カニファミリーストーリーその36】通院の日が近づいてきたので、長逗留した実家もそろそろ立たねばならぬ。2っちゃんに"また遊びに来てね!"と見送られながら東京リターンズ。久々東京の部屋はしーんと静かでニギヤカな実家とのギャップに面食らいますな〜。荷物を整理して軽く部屋の掃除をして、落ち着いた頃にカニママお手製のおにぎりを1個パクリ。田舎の味を堪能しながらまたゆるりと都会の生活にシフトしていきまっス!

  • カニママの大量の弁当を持て余すカニ

    【カニファミリーストーリーその35】実家で静養するのが楽なんだけども病院の定期検診があるのでぼちぼち帰り支度をする。そしてカニママの持ちきれない程のお弁当w。最初の頃は1食分だったのに、気がつけば1週間は余裕で食いつなげる程大量になってしまいましてんw。まーこちらは助かるんでカバンにさえ入ればもう全然ありがたしw。りんごとかかさばるんだけど、ちょっと目を離すとすぐ詰め込まれる東北トラップw

  • 顔面麻痺でもコーヒー牛乳を飲む方法を身につけたカニ

    【カニファミリーストーリーその34】風呂上りにコーヒー牛乳を飲む。ラムゼイハント症候群で顔面麻痺が残って以来液体ものはだいたい口元から溢れるんですが。3年近く顔面麻痺してると次第に細かいテクニックが身についてきます!飲み物は麻痺側の上唇に強めにコップやビンを押し当てる事で驚くほど溢れなくなりましたッ!イヤ、この技術を発見した時はノーベル賞受賞したくらいの偉業だと思いましたね!でも頚椎に骨化層があるんで首反らすのはヤバイんですけどねw

  • 冬の東北の水風呂に凍てつくカニ

    【カニファミリーストーリーその33】長湯は心臓に負担がかかるのでカニパパは一足先に上がる。カニはさらにサウナにアタックして念入りに汗を流すこと15分。意気揚々と水風呂に足突っ込んだら超冷水で息が止まる冷たさッ!外は雪だから当たり前ですが、限りなく気温に近しい常温の冷水は体の芯まで凍れるッ!一瞬怯みはしましたが、サウナーとしてのプライドを持って肩までキッチリ浸かりましたッ!冷たいッ!でも気持ち良いッ!体内の暖気と代表の冷気で全神経が攪拌されてトリップする感じがします〜。これぞサウナの醍醐味w

  • 露天風呂で吹雪かれるカニ

    【カニファミリーストーリーその32】せっかくの温泉なんで露天風呂へ。雪が軽く積もっててかえって歩きやすい気がしますな。四方吹き抜けで屋根だけ乗った小ぶりの露天風呂。冬の冷気で頭は涼しく、温泉で体はポカポカ暖かいこのシチュエーションは永久に入ってられますよな〜。でも冬の山の温泉は天気が安定しないのか、ちょっと油断したら横殴りの吹雪に吹きっ晒されて半分樹氷みたいになってしまいましたw。まーそれでも首まで浸かれば全然暖かい露天風呂はすばらしいですね〜

  • 貸し切り感で負けるカニ

    【カニファミリーストーリーその31】正月も三が日を過ぎると田舎の温泉施設はガラガラで、静けさの中その貸切感を堪能していたカニ。それがどこからともなく響き渡る重低音によって静寂は掻き消され、音のする方に目をやると!そこには!大いびきで爆睡するカニパパ!ズコーw。イヤココ自分んちかーい!と思わずツッコミ!まーでも人いないからいいかw。貸切感の堪能で圧倒的に負けるカニでしたw

  • そろーりと温泉に入るカニ

    【カニファミリーストーリーその30】傷に良いかもと言うことでカニパパと温泉へ向かう。退院依頼の温泉なんでめちゃめちゃ楽しみにやってきましたが…床面が濡れて滑って怖いです…。もうそれこそ足の指が尺取虫みたいなレベルでそろりそろりと湯船に向かうカニ。ほんの数メートルの距離なのにえらく疲労しましたわいな。まーその苦労の甲斐もあって温泉は超気持ちいいッ!広い湯船で体を投げ出して入れるのもあってリラックスできますよな〜。固まり切った筋肉も柔らかくほぐれそうです!温泉最高〜

  • 床面から立ち上がるのに悪戦苦闘のカニ

    【カニファミリーストーリーその29】役満振ってからもうグダグダ、終わってみればマイナス全部背負った一人負けでごんす。つかーん。6時間くらいの闘牌でしたが、予想通り足腰がガチガチにロックされて立ち上がれないッ!人の手を借りる方が怖いんで、尻を滑らせながら部屋の隅にあった椅子まで移動。その座面と柱をつたわりながらなんとか立ち上がりましたッ!楽だから椅子とかベッドばかり使ってたせいか筋力が落ちまくっててヤヴァイ…

  • 病み上がりはツキがないと悟るカニ

    【カニファミリーストーリーその28】なんとか座って麻雀スタート。基本手配ツモ悪しw、手作りが全然追いつかず自摸られ貧乏一直線!戦いに参加できないままに南場に突入した所でようやくイケそうな手配が!満を辞してそりゃリーチ!と牌を曲げたら、宣言牌ロン!しかも役満ッ!どひゃー!アカギだったら320cc血ィ抜かれてジ・エンドですよ!病み上がりの低調な運気はいかんともし難し!ケテスタ!

  • 4ヶ月振りに床に座るカニ

    【カニファミリーストーリーその27】いざ闘牌と意気込んだのはいいものの、ウチの雀卓は掘りごたつ。冷静に考えたら入院以来丸4ヶ月床に尻をつけていなかった事に気がつく。右足骨折と黄色靭帯骨化症のダブル手術で椅子とベッドの生活になり、体の曲げ伸ばしが不自由で床座り避けてたんですよね〜。とはいえ座らねば始まらないTHE麻雀、意を決して着座開始!両手を盤面に突きながらゆっくりと健康な脚の膝をつき、骨折した側の脚を掘りごたつの中に滑り込ませる!たったこれだけで全身プルプル息ゼーハー。ガチ爺様に囲まれてたけど自分の体が一番ポンコツジーサンでした!ヒィ!

  • カニパパたちと新春麻雀をうつカニ

    【カニファミリーストーリーその26】カニ家新春恒例の麻雀大会に参戦!メンツはカニパパの御学友で、皆さん雀歴50年以上の古兵!ちなみにカニが麻雀覚えたのは小学校4年生で、メンツがいない時にカニパパが家族麻雀で、社会人になってからは正式にカニパパグループと年末年始にうってるのでスッカリお馴染みの皆さんですw。そんな皆さんも爺様になって牌の字がよく見えないとかよく言いますw。みんな心臓にステント入ってて、カニママがつけた愛称は"ハートクラブ"www。骨折倶楽部とノリ一緒www

  • 吹雪よりも危険に襲われるカニ

    【カニとフレンズその5】宴もなけなわに新年会も終了〜。来るときは吹雪いてた空模様もすっかりやんでました。しかーし、むしろ雪が降ってた方が実はグリップ効いて歩きやすいんです。居酒屋の客の出入りで雪は踏み固められ、ほどよく溶けた水分は寒さで凍ってアイスバーン化!長らく親しんだ東北あるあるですが、杖歩きには全然やさしくないッ!あぶあぶツルツル!

カテゴリー一覧
商用