chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靭帯骨化症編- https://www.tawabagani.com/

国指定難病の黄色靭帯骨化症と戦う日々を描いたゆるゆるな闘病日記です。ちなみに後縦靭帯骨化症も併発してたりもします

たわばガニ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/16

1件〜100件

  • 見回りの先生をやり過ごすカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その64】ナイトプールで油断できないのは宿直の先生の見回り!遠くに見える懐中電灯の灯りが警戒警報!さすがにプールの中までは入ってきませんが、部室とプールの間をぐるりと回るのが見回りの巡回ルート。立ち去るまではプールの中に身を潜めてひたすら待つ!はよ行ってくれ!ww

  • 浮かんでこない友人に焦るカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その63】夜中の学校不法侵入のナイトプールで、友人さんが沈んだまま浮かんでこない…。オイオイオイ!コレはマズいぞ!全然出てこないので慌てて救助に向かおうとした途端に水面に飛び出して"うそぴょーん!"。マジ焦るやろ!こんなんで事故とか洒落にならんからッ!友人さんの悪ふざけにガチ焦りするカニでしたッ!

  • 夏の夜中のナイトプールを楽しむカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その62】カニ高時代の思い出話。夏の暑い夜に文化部メンバーで示し合わせて部室に集合。歴代の先輩方が空けておいたプールの金網の穴をくぐり抜けてナイトプールと洒落込むカニたち!ww。無論非合法なプール使用ですが、めちゃくちゃ涼しくて気持ちいいし、月明かりの下の暗いプールで遊ぶのもオモムキあって楽しいもんでしたw。100%不法侵入だけど、もう時効なんで許してw

  • 風呂で屁爆弾を喰らうカニ

    【カニファミリーストーリーその101】屁募金のシメに番外編をひとつ。カニパパと風呂入るとよくやられたのがコレ。手桶を湯船に沈めて屁あぶくをキャッチした"屁爆弾"ww。これをいつも鼻っ面で破裂させられ独特の濃縮されたバッドスメルによく悶絶してましたッww

  • 屁募金制度が廃止され歓喜するカニ

    【カニファミリーストーリーその100】その後も兄弟間の密告合戦はエスカレート。だんだんと殺伐としてきて自由に屁もこけないこんな世の中じゃポイズン。醜い争いを見るに見かねてか、カニママもこりゃいかんとついに屁募金は廃止される事になりましたッ!これで自由に屁をこける!フリー屁!フリー屁!。ちなみに半年にわたる屁募金は皆2〜300円程度、ただ一人断トツの3000円の罰金を払ったのはカニパパでしたッ!てゆーかなんら今までと変わらなかったですwww

  • 協議の結果ノーカウントになるカニ

    【カニファミリーストーリーその99】おなら罰金制度「屁募金」継続中のある日。普通にウンコ中のカニが気持ちよく屁をこいたら、トイレの外から「今屁聞こえた!」とオトくんイモちゃんの声!イヤ、トイレは仕方ないやろ!つか外で聞いてるんじゃないよ!www。その後協議の結果、「トイレでの屁はノーカウント」という事にきまりましたwww

  • 後をつけられていたカニ

    【カニファミリーストーリーその98】おなら罰金制度「屁募金」が始まってから、誰にも気取られぬ様にスッといなくなる不審な行動が増える。そのまま家の隅で当たりを見回してから屁をこくとゆー隠れ放屁が主体となるw。しかしその気配を察知されるとイモちゃんやオトくんに後をつけられ現行犯逮捕されるとゆーww。もはや血を分けた兄弟すら信じられない状況になってきましたッ!ww

  • だんだん気が緩んでいくカニ

    【カニファミリーストーリーその97】おならの回数は冷蔵庫の横に貼った紙に正の字で記録していく。数日立つと当初の緊張感も薄れてきてリラックスモード。だんだんと気が緩んでテレビを見ながら「笑いっ屁」がもれるカニ!不覚にも罰金の支払いが発生してしまいましたッ!悔しいッ!

  • 全く新ルールの効果がないカニパパ

    【カニファミリーストーリーその96】"人前でおならをしたら罰金10円!"の屁募金スタート初日。緊張感の中での家族団欒がはじまる…。テレビを見ながらも意識は自分の肛門、10円は大金なんで絶対払いたくないと細心の注意を払うカニ。そんな中あっさりいつもと変わらず屁をこくカニパパ!どうやら全く罰金を意に介してないようで、資金力の差をまざまざと見せつけられましたッ!w

  • おならに罰金制度を施行されたカニ

    【カニファミリーストーリーその95】カニが子供の頃のカニ家は屁ーフリーで、みな思うがままに屁をこいていた。それはいかんと思ったカニママが一系を案じて家族に通達した新ルール!その名も「屁募金」!人前でオナラをしたら罰金10円とゆー子供には辛い負担!良いか悪いかわからないまま謎のルールが始まりましたッ!ww

  • 救いの手が差し伸べられたカニ

    【はたらきガニメモリアルその68】就職氷河期真っ只中でなかなか仕事が見つからず、会社を辞めて二ヶ月で早くもいろいろピンチ。パンの耳で空腹を紛らわす日々の中、別なゲーム会社に就職した学生時代の友人さんから電話がある。いろいろ近況を語っていく内に"ウチでバイト探してるけどやってみる?"と救いの手が差し伸べられる!ありがたや〜ッ!やる!やります!やらせていただきます!カニの次なる仕事はそうして決まりましたッ!

  • パンの耳で生き延びるカニ

    【はたらきガニメモリアルその67】当時はまだ転職サイトがあるわけでもなく、情報収集は専ら雑誌の求人募集。手当たり次第に電話しては断られ、履歴書を送っては断られ、着々と手持ちが減っていく。そんな中腹を満たしてくれたのは近所のパン屋で無料で配ってたパンの耳!めちゃくちゃデカい袋に入ってたので5日は凌げる優れもの!たまにハムのかけらとかが混ざってて歓喜!

  • 失業保険は3ヶ月後と知ったカニ

    【はたらきガニメモリアルその66】辞めた会社からなかなか離職票が届かず1ヶ月後にようやくゲット。人生初の失業保険を頂くべく職安へと足を運び手続きをする。元々勢い余って辞めたのもあり貯蓄はあまりなく、いつ頃支給されるかと聞いてみたらそれはなんと三ヶ月後!えー即日じゃないんですかーッ!当時はまだ若干20代の若造で世間知らずだったカニは自己都合退職だと支給に待機期間がある事すら知りませんでしたッ!お金のアテが外れて予定が狂い、食うや食わずの危機的状況に陥りましたッ!ww

  • 退職後1日14時間寝ていたカニ

    【はたらきガニメモリアルその65】イキオイで2年勤めたブラックゲーム会社を辞めたカニ。貯蓄もないのではやく仕事を見つけなければならない状況だったのだが、2年間の平均睡眠時間が4時間くらいだった生活の反動か、1日14時間以上眠る生活が1ヶ月以上続く!はよ働けや!w

  • 社長に逆恨みをされるカニ

    【はたらきガニメモリアルその64】イキオイで告げた退職の意向だったけど、特に後悔することもなく1ヶ月後に無事退職つまきたカニ。しかしこの2年間でほぼ休みもなく薄給で死ぬほど働き皆限界だったらしく、カニに退職をきっかけに半数近い同期社員が次々辞めていくという事態となる。残った同期に話を聞くと社長の怒りは頂点に達しており、その矛先は何故かカニに向いていたという!エッ何で?どーやら社長の頭の中では、カニがみんなをそそのかした集団退職の首謀者という事になっていた模様ですw。イヤ、それ誤解ですから!ww

  • 結果的に同僚さん達を抜け駆けしたカニ

    【はたらきガニメモリアルその63】思わず社長の前で退職を口走ってしまった訳だが、結局翌月に自己都合退職をする事にしたカニ。驚いたのは共同生活もしていた同期のみんな。"どうして辞めるんだよ…"と一瞬、惜別の思いを伝えてくれたのかと思いきや、実は皆退職を考えていてタイミングを見計らっていた所でしたww。あっ、やっぱりみんな考えてたのねw。結果的に一番すんなり辞めれたカニでしたw

  • 思わず本音が出てしまったカニ

    【はたらきガニメモリアルその62】石の上にも三年と誓ったものの、この社長の下で後1年働いて何か得るものがあるか?と自問自答。入社以来2年間ずっとモヤモヤしていたところに面接がラストストローとなり、ついつい"ボク会社辞めます"と本音がポロリw。自分でもアレ?って感じの一言でしたが、さらに激怒したのは社長の方で慌てて部屋から逃げ出しましたッ!

  • ドヤる社長を軽く煽るカニ

    【はたらきガニメモリアルその61】一分間に百個のアイデアを出せると豪語する社長に対し"ホントにそんなにアイデア出せるんですか?"と軽く煽るカニw。社長は当然だ!といわんばかりの剣幕で腕組みをして深沈と考えること15分。1500個のアイデアができる時間を費やし、苦し紛れにでてきた社長なアイデアは"遊園地だ"w。ハイ?と聞き返すと"遊園地は楽しいからな!"とご満悦。オイオイオイ、それがアイデアかい?ダメだこりゃと呆れ果てるカニでしたw

  • 社長面接でドヤられるカニ

    【はたらきガニメモリアルその60】なんだかんだでブラック会社で2年が過ぎ、同僚さん達とは仲良かったけれど、売上不振の会社の行く末がだんだん不安になっていった。そんな中で年に1度の気鬱な社長との個人面談。相変わらずグダグダと文句を言われるだけの不毛な時間…。1日16時間も働かされてるのに、いかに会社に貢献してないかをトクトクと語り続け、しまいにゃ「ワシクラスになれば1分間で100個はゲームを面白くするアイデアがだせる!そのくらいになれるまで努力したまえ!」とドヤ顔で有難くもないアドバイス!できるもんならやってみろ!この時間が一番ムダだよ!w

  • さらに追撃を受けるカニ

    【黄色靭帯骨化症その241】突風で飛んできた看板にぶつかられて転倒するカニ。通りすがりの人に助けおこしてもらいお礼をしていたら、次なる突風が巻き起こり同じ看板が再びカニを直撃!ギャー!これ何のコントですかー!いたたたた…

  • 後ろから何かに追突されたカニ

    【黄色靭帯骨化症その240】杖歩きは天候の変化に弱いのだが、その一つに突風がある。体を煽られて踏ん張る力が足りないので道端の電柱などを掴んで風が弱まるのを待ちます。先日もそのパターンで道端の柱を掴んで風に耐えてたら、巨大な衝撃と共に何かに追突されて路上で大転倒ッ!突然の事態に何が起こったのか全く理解できませんでしたが、自分に覆いかぶさってるのはレストランのランチメニュー看板ッ!どうやら強風に煽られて吹っ飛んできたようでした…マジか…何このアンラッキー…

  • 流される杖とオジサンを見送るカニ

    【黄色靭帯骨化症その239】手を滑らせてエスカレーターに杖を落とし上階に運ばれてしまったカニ。それを見ていた通りすがりのオジサンが"今取ってきてやる!"とエスカレーターを駆け上がり杖を拾ってくれました!でもオジサン杖を持って上りエスカレーターを逆走して降りようとして、むしろどんどん杖と一緒に上へ運ばれていく!イヤ、オジサン!逆走は危ないから!上!上で待っててください!と叫ぶカニでしたw

  • 杖が運ばれていったカニ

    【黄色靭帯骨化症その238】杖の輪っかを手首にかけるのは落下防止で必須なのだが、たまに忘れた時に限ってトラブルは起こるもの。エスカレーターを使おうと杖を持ち替えた時にうっかり落として、杖だけがエスカレーターで上に運ばれていった!あああああ、待ってーwww

  • 自分で自分を引っ張りバランスを崩すカニ

    【黄色靭帯骨化症その237】杖ラーになってはや4年目。もはや体の一部と化した杖だが、それでも予期せぬトラブルありがちw。杖は手を離しても落ちないように手首に補助の輪っかをかけておくのだが、たまにその事をうっかり忘れて杖を持ち替えようとして、自分の右手で左手を思いっきり引っ張るような形になりバランス崩して転びそうになる事がある!これ傍目には地味なんだけど本人実はめっちゃ焦ってマスwドキドキ

  • ブーちゃんに笑わされたカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその57】ブーちゃんが死んでしまってカニママが一番ペットロスになり、何かとブーちゃんを思い出しては涙を流していた。1年が経ち悲しみの傷も癒えた頃、庭にいたカニパパが何かを見つけて皆を呼び寄せる。そこにあったのはブーちゃんのウンチ!ww。一冬越してカッサカサになってたけど明らかにブーちゃんのうんちがそこにはありましたww。ブーちゃんお気に入りの場所だもんねーとか、立派なウンチだなーとか、一度雪が積もったのによく残ったなーとか、ブーちゃんのウンチを囲んで大盛り上がりww。死んでもまだ家族を楽しませてくれるブーちゃんでしたww。これにてブーちゃん編完結です!ww

  • 眠る様に息を引き取ったブーちゃん

    【フレンチブルのブーちゃんその56】カニママからの話だと、カニが帰京した後のブーちゃんは何度か発作を起こしながらも危機を乗り越え、足元がおぼつかないながらも自分で歩いて寝床に入ってたそう。でもその日はこたつの横でグッスリ寝たままだったので、カニママが声をかけたけど全く動かない。体に触れてみたらすっかり冷たくなっていて、表情はとてもおだやかで眠る様に旅立っていったようでした。享年13歳。それから2週間後のGWにようやく実家に帰省、ブーちゃんのお骨は庭の片隅に埋められていました。家族がいなくなるとあたふた心配するブーちゃんだったので、皆の姿が見えるし安心してるだろうなーと思いました

  • ブーちゃんが旅立ったと連絡を受けるカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその55】正月休みはあっという間に終わり、東京へ戻る日がきたカニ。次に帰省できるのは4ヶ月後だけどブーちゃんがそれまでもつかはわからない状態でした。でもいざ帰るのが分かると後ろ足をプルプルさせつつカニにつかまってくるブーちゃんの姿が今生の別れとなりました…。それから3ヶ月後の夜中に電話があり、号泣するカニママからブーちゃんがあの世に旅立った事を聞きました

  • 顔をひと舐めされるカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその54】ブーちゃんは寝てる時間が増えたし、起きててもポーッとしてたり、クルクルまわりだしたりする事も多くなってたが、カニの帰省中は比較的容体は安定していた。ソファに転がってテレビ見てたら、いつも通りよじ登ってきたのでベロベロ攻撃を警戒しましたが、カニの顔をひと舐めしただけでそのまま向きを変えて寝てしまいました…。やっぱ体力落ちてるのかなと思ったら鼻をつく悪臭ッ!きさま屁ーこきおったな!ww

  • 年末にようやく帰れたカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその53】ブーちゃんの病気の話はカニママから電話で聞かされる。とは言え普段東京で働いてるカニにはどうすることもできず、帰省したのは4ヶ月も経った後の年末だった。心配しながら実家に帰ると、ブーちゃんは食卓の定位置にどっかりと陣取り、全然いつもと変わらない姿!オイ!でも見た目からは分からないけど病状は確実に進んでいたようでした…

  • 異変の正体は脳腫瘍だったブーちゃん

    【フレンチブルのブーちゃんその52】カニの弟・オトくんは地元で動物病院を開業していてブーちゃんの主治医でもある。担ぎ込まれたブーちゃんを治療し、とりあえず危険な状態は脱した。カニママがおそるおそる病状を尋ねると、オトくんの診断は「脳腫瘍」でした…

  • 泡吹いてケイレンするブーちゃん

    【フレンチブルのブーちゃんその51】12年目のブーちゃんは、足腰は相わらずプルプルしていてボーっとしてる事も増えていた。意味もなくクルクル回るようにもなったりしてボケてきたのかとも思ってたある日、ブーちゃんが泡吹いてケイレンを起こして動けなくなったそう。ブーちゃんがこんな状態になるのは初めてのカニママは動揺し、カニパパと慌てて動物病院へと連れて行ったそうです!

  • 膝に乗られて牌に手が届かないカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその50】実家での麻雀中、ブーちゃんがフラリとやってきて、そのまま膝に乗っかりくつろぎモードw。イヤイヤ、キミキミ、邪魔だよ邪魔w。そこに陣取られると対面の山の牌が積もれないから!w。とは思うもの結局かわいいのでそのまま麻雀は続行w。とにかく人にくっつきたがるブーちゃんのクセは健在ですw

  • 油断していたカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその49】10年目のブーちゃんは後ろ足が常にプルプル震えていて階段とかも登れなくなっていた。ブーちゃんも年取ったんだなーと思いつつ、帰省時には二階の自分の部屋で寝ていたカニ。しかし翌朝、ぶーちゃんのベロベロ攻撃で起こされるッ!ちょっ!まっ!ここ二階だよ二階ッ!すっかり油断していたww。カニママもビックリしていて、カニが帰ってきたから、起こしてあげないとって思って頑張ったんじゃないの?とのオコトバ。イヤ、しかしおばあちゃん犬まだまだポテンシャル秘めてましたww

  • 謎の板に何かと思うカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその48】飯時の食卓の椅子のひとつに見慣れない板が立てかけてあった。これは何かと考えてたら、ブーちゃんがよちよちとその板を登って椅子に着座!昔はジャンプ一発で椅子に飛び乗ってたのに、足腰弱って乗れなくなってましたw。おばあちゃんやないか!ww

  • おばあちゃんやないか!とツッコむカニ

    【フレンチブルのブーちゃんその47】フレンチブルのブーちゃんが実家にきて気がつけば10年が立つ。フレンチブル界では既にシニア層を越えてフェアリー期と呼んだりするそうです。昔は帰省するとめちゃくちゃ飛び上がって大歓迎の踊りを舞ってたブーちゃんですが、10年目ともなると歓迎の舞も省エネモードw。見た目は変わらんけどおばあちゃんになったんやな〜と心の中でツッコむカニでしたw

  • 全国一宮行脚を終えたカニ

    【カニ神社紀行その233】畿内一宮巡りの旅では、古来都が栄えた土地だけに仏教関係の古刹も多く合間合間でお寺の参詣しておりましたw。さらには古墳や御陵が多いのも面白く、仁徳天皇陵や箸墓古墳、さらには飛鳥のような古代遺跡の数々には嫌でも興奮してしまう歴史メイニアw。天皇を擁して常に日本史の中心であり続けた畿内は一際楽しめるエリアと感じます!できれば3年くらい過ごしてみたい憧れの場所ですねーw。 そして長編シリーズになった五畿七道・日本全国六十余州の一宮巡りを足掛け6年でコンプリートです!

  • 大和国一宮・大神神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その232】JR桜井線で畝傍から三輪へと移動。全国的に有名な三輪そうめんのランチをいただきましたが実に美味い!腹ごしらえも済ませ、三輪山を御神体として社殿を持たない日本最古のオヤシロ、大和国一宮・大神神社参拝です。ちなみに大神と書いて"おおみわ"と呼ぶのは三輪の神様という意味なのかしら。その祭神はオオモノヌシは物部氏の祖霊で、古代ヤマト王権では軍事を司る一大勢力です。オオモノヌシ伝説で有名なのはセヤダタラヒメと契りを交わすエピソード。セヤダタラヒメに一目惚れしたオオモノヌシは赤い矢に化けてトイレの下に潜み、セヤダタラヒメが用を足そうとした瞬間に股間を突くという一撃必殺w。それで生…

  • 大和国・橿原神宮を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その231】奈良から近鉄線で南へ降り橿原市で下車。大和に入った神武天皇の宮・畝傍橿原宮があったとされる畝傍山の南端に鎮座するオヤシロ。大和国・橿原神宮参拝です。祭神は神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛、初代天皇とその妃が祀られております。まさに天皇発祥の地です!創建は割と新しく1890(明治23)年ですが、参詣者の数では奈良においては春日大社に次ぐ人気のオヤシロなそうです。ちなみに畝傍山の北側には神武天皇陵が存在するので、そちらも一緒にお参りする事をオススメします!

  • 大和国・春日大社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その230】平城京だった奈良は基本仏教都市なのでお寺が多い。興福寺や東大寺に寄り道しつつ平城京を守護するオヤシロ、大和国・春日大社参拝です。藤原鎌足を始祖とする藤原氏の祖霊を祀る神社で、祭神は「アメノコヤネ」「ヒメガミ」「タケミカヅチ」「フツヌシ」の4柱。中でも鹿島神宮から神鹿を引き連れてやってきたタケミカヅチ!奈良の象徴である鹿はその子孫と言われてます。ちなみ春日大社を創建したのは藤原鎌足の息子・藤原不比等。日本書紀編纂の責任者で、藤原氏は以後の日本の歴史に大きな影響を及ぼす一大勢力となり、その子孫は現在まで続いています!

  • 奈良線で大和国へ入国するカニ

    【カニ神社紀行その229】京都駅からJR奈良線で奈良駅下車。日本の国名「ヤマト」を冠する始まりの地、68ヵ国目・大和国へ入国です。現在の奈良県が大和国エリア。奈良盆地の東側の地域を指すヤマトが、やがて倭国となり大和国となり、最終的には日本そのものを表す言葉になっていきます!神武東征でヤマトの地へやってきた神武天皇の即位から日本は始まった!全国一宮巡りのラストを飾るのにこれ以上ふさわしい国はないかと!

  • 山城国一宮・上賀茂神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その228】下鴨神社から加茂川(鴨川ではない)を北上して遡った先、正式名称は加茂別雷神社という加茂氏の祖霊を祀るオヤシロ。山城国一宮・上賀茂神社参拝です。祭神カモワケイカヅチは記紀には登場しない神様で、アヂスキタカヒコネと同一神とされているそう。カモワケイカヅチの母・タマヨリヒメと祖父・カモタケツヌミを祀る下鴨神社と対になっており、二つの神社の総称を"加茂神社"と呼ぶそうです。京都一の古社であり、皇城の鎮護を担ってきた由緒ただしきオヤシロです!

  • 山城国一宮・下鴨神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その227】鴨川を北上していき2つの川に挟まれた州に鎮座する山城国一宮・下鴨神社参拝です。山城国一宮の上賀茂神社と対になるオヤシロで正式名は「賀茂御祖神社」。祭神は「タマヨリヒメ」と「カモタケツヌミ」で、上賀茂神社の祭神「カモワケイカヅチ」の母と祖父になります。祖父のカモタケツヌミは神武天皇を先導したヤタガラスと同一神とされ、母神タマヨリヒメは川で拾った丹塗矢に寝床で突かれてカモワケイカヅチを身籠ったと言います。京都でも屈指の古社であり、鎮守の森である糺の森からは古代祭司の痕跡が見つかっているそうです 上賀茂神社の祭神「カモワケイカヅチ」の母と祖父を祀っており、祖父にあたる…

  • 山城国・晴明神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その226】京都御所に立ち寄りつつ西へと向かい、堀川通にある平安時代のダークヒーローを祀るオヤシロへ。山城国・晴明神社参拝です。祭神は平安時代の特級呪術師・安倍晴明!陰陽術に式神に方術を駆使して異形のものと戦うイメージ溢れてますが、陰陽術はそもそも当時の学問で、占いなどを行う仕事だったそう。安倍晴明は陰陽術を極めた後に80歳迄長生きした事でキングオブ陰陽術師として後世に名が残った模様。ちなみに日本建築には不釣り合いな五芒星の神紋ですが、占星術に因む星型だとばかり思っていたら、なんとキキョウの花の図案化されたもので、正式には"晴明桔梗"と呼ばれるそうです。

  • 山城国・八坂神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その225】伏見稲荷大社から北上して東山区へ。かつては祇園社と呼ばれ、京都の花街・祇園という地名の由来となったオヤシロ。山城国一宮・八坂神社参拝です。祭神はスサノオですが、元来は祇園天神の異称を持つ仏教の守護神・牛頭天王だったそう。神仏習合の性格が強かった祇園社は明治の神仏分離令で社名と祭神が変わった模様。雅やかな山車で有名な祇園祭も八坂神社の祭礼で、古くは御霊会と呼ばれる疫病退散を祈願するものだったそうです。しかし元来仏教寺院を意味する"祇園精舎"が花街の代名詞になるってのも不思議なハナシですな〜w

  • 山城国・伏見稲荷大社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その224】京阪本線伏見稲荷駅下車。異空間につながるような千本稲荷が印象深い全国稲荷社の総本社。山城国・伏見稲荷大社参拝です。渡来氏族である秦氏に縁の深いオヤシロで、祭神は穀物神・ウカノミタマ他4柱。同じく穀物神と言われるトヨウケ・オオゲツヒメと同一神とされています。ちなみに神社の総数としてはナンバーワンの稲荷神社は一般的に"おいなりさん"と呼ばれる身近な商売繁盛の神様でもあります。ちなみにイナリの語源は前述の秦氏の人物秦伊侶具が餅を矢で射っていたら、餅が白鳥に変わりこの地ございます山に降りて稲がなったという伝説があります。ついでに神使がキツネなのは、キツネは古代は"ケツ"と呼び…

  • 京阪本線で山城国に入国するカニ

    【カニ神社紀行その223】牧野駅から京阪本線で大阪から京都へ入り東福寺駅下車。千年のみやこ、日本史のど真ん中とも言うべき67ヵ国目・山城国へ入国です。現在の京都南部が山城国エリア。平城京から見て奈良山の背後側という事から"山背国"転じて"山城国"となったそう。世界的に有名な観光地であり、歴史メイニアの聖地は見所が千年分あるので果てしないw。今回は一宮といくつかの有名神社を巡りますッ!

  • 河内国一宮・片埜神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その222】枚岡駅から河内国エリアを北上しながら京阪本線牧野駅にて下車。大阪城の鬼門を抑える河内国一宮・片埜神社参拝です。祭神はスサノオと菅原道真で一見謎の組み合わせですが、その秘密は神社の創建に関わります。というのも創建したのが相撲の開祖・野見宿禰!当麻蹴速との日本初の相撲に勝って拝領したのが片埜の地で、野見宿禰が自分の故郷の出雲神スサノオを祀ったのが始まりなんだとか。さらに野見宿禰の一族は代々続き、やがて菅原道真を輩出したというから2度ビックリ!荒ぶる神、パワーファイター、知性派怨霊と何でもありの血筋ですな!

  • 河内国一宮・枚岡神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その221】近鉄奈良線枚岡駅から歩いてすぐ、生駒山の西麓に鎮座する河内国一宮・枚岡神社参拝です。祭神はアメノコヤネとその后ヒメガミ、武神のタケミカヅチ&フツヌシの4柱。大和国の春日大社と同じ中臣氏の祖神を祀るオヤシロで、通称「元春日」と言います。創建はかなり古くて神武東征の際にアメノタネコに国土平定祈願をさせたのが始まりで、神武天皇即位の3年前という。ちなみにアメノコヤネはアメノタネコの祖霊神、やがて中臣氏へと繋がる系譜となります

  • 近鉄奈良線で河内国に入国するカニ

    【カニ神社紀行その220】鳳駅から元来た道を逆走する形で天王寺を経由してさらに近鉄奈良線で北上して枚岡駅下車。越前国からやってきた継体天皇が樟葉宮を営んだ畿内の地、66ヵ国目・河内国へ入国です。現在の大阪東部が河内国エリアになり、国境となる淀川の内側を意味する"川内"がやがて国名の河内になったという。"おんどりゃ何してくれてんねんッ!"などなどド迫力なヤクザ言葉として印象強い河内弁ですが、これは勝新太郎の演じた"悪名"シリーズで河内弁のヤクザのイメージが全国区になったそうですw

  • 和泉国一宮・大鳥大社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その219】堺で仁徳天皇陵に寄り道しつつ、南海本線に乗り羽衣駅で羽衣線に乗り換え鳳駅で下車。和泉国一宮・大鳥大社参拝です。祭神はヤマトタケルと大鳥連祖神(おおとりのむらじのおやがみ)。伊勢で薨去したヤマトタケルの神霊が白鳥となり、大和・河内を経てここ和泉国に舞い降りたのが神社の始まりとされ、その際に一晩で木が生い茂り"千種の森"になったそう。もう一人の祭神は古代の豪族・大鳥連が祖霊と言われ、同族の中臣氏の祖霊・アメノコヤネと同一神とされています。大鳥連祖神が元来の祭神と言われ、大鳥の名前がやがてヤマトタケルの白鳥伝説と合わさっていったというハナシ

  • 南海本線で和泉国に入国するカニ

    【カニ神社紀行その218】住吉大社駅から再度南海本線に乗り南下して堺市へ。元正天皇の避寒地として営まれた和泉宮が存在した畿内の地、65ヵ国目・和泉国へ入国です。現在の大阪府西南部が和泉国エリアで、元々は河内国の一部が和泉監という政府機関の管轄下になり、やがて一国として分割されたそう。国名の由来は神功皇后の新羅出兵の際にこの地に立ち寄った時に泉が湧き上がった事に由来するという。最初は"泉国"だったものが、後の国名二字例により"和泉国"に改められたもので、最初の"和"の字は読まない文字なんだそうです

  • 摂津国一宮・住吉大社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その217】大阪メトロ千日前線ナンバ駅から南海本線乗り換え住吉大社駅下車。全国600社という住吉神社の総本宮、摂津国一宮・住吉大社参拝です。祭神は住吉三神「ウワツツノオ」「ナカツツノオ」「ソコツツノオ」と「神功皇后」。かの三韓征伐において神功皇后にお告げをしたのが住吉三神で、帰還後筑紫国よりココ摂津国に勧請されたそう。ちなみに住吉大社では巫女を神楽女(かぐらめ)と呼び、頭に松と鷺をあしらった頭飾りをつけている。住吉大社に伝わる御神楽は、失伝したとされる古代の宮中祭祀の名残といわれるそうです

  • 摂津国・生國魂神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その216】大阪の街をどんどん南下して天王寺区に鎮座する"難波大社"というTHE大阪な異称を持つオヤシロ。摂津国・生國魂神社参拝です。祭神は「生島大神」「足島大神」。こちらは日本書紀にも登場しない謎の神ですが、生命を生み増やす生島大神、命を国の津々浦々まで足らしめる足島大神で国土繁栄の神というハナシ。坐摩神社と共に難波宮の重要なオヤシロとして古くから難波の地に鎮座する古社。かつては大阪城の位置にあったそうですが、豊臣秀吉の大阪城築城の祭に現在の地に遷ってきたそうです!

  • 摂津国一宮・坐摩神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その215】大阪城からメトロ中央線真西に向かって本町駅下車。三つの鳥居が組み合わさった珍しい"三つ鳥居"を持つ摂津国一宮・坐摩神社参拝です。祭神の「坐摩大神」はかつて宮中に祀られた生井神・福井神・綱長井神・波比祇神・阿須波神ら5神の総称で、井戸や竈の神様たちという話。かの神功皇后が三韓征伐から帰還してこの地に花を献じて坐摩神を祀ったのがこのオヤシロの始まり。坐摩は「いかすり」と読み居住地を守るという意味を持つそうで、地元では「ざまさん」と読ばれて崇敬されているそう

  • 摂津国・豊国神社を参拝するカニ

    【カニ神社紀行その214】宿の目の前が大阪城だったので朝イチ散策。再建とはいえ日本史上最も有名な城郭に歴史メイニアのテンション高ぶるw。そんな大阪城内に鎮座する大阪城豊国神社参拝です。祭神は「豊臣秀吉」と弟「豊臣秀長」、そして息子の「豊臣秀頼」。大阪城が歴史上最も輝いていた時代はやはり豊臣の時代ですな。貧乏な百姓の子から天下人にまで上り詰めた太閤さんに因む出世開運に御利益のあるオヤシロであります

  • 新幹線で摂津国へ入国するカニ

    【カニ神社紀行その213】五畿七道神社巡りもいよいよ最終章の畿内編です!「畿」という字は、古代中国における天子の都、直轄地を意味するそうで、日本においてはかつて天皇が住んだ都のある5ヵ国が畿内と呼ばれるエリアとなってます!そんな説明を交えつつ64ヵ国目・摂津国へ入国です。現在の大阪北中部、兵庫県南東部が摂津国エリア。古くは難波宮と呼ばれる都があった五畿内のひとつで、古くは津国(つのくに)と呼ばれていたそう。天武天皇の時代に日本の副都となり港(津)を管理する摂津職という役人が直轄するようになる。やがてその職はなくなり摂津国へと名前が受け継がれたそうです。 しかし大阪はさすが食倒れの町!名物が多す…

  • 「たわばガニ戦記」3周年を迎えるカニ

    【たわばガニ戦記3周年】たわばガニです、いつも読んでいただきありがとうございます〜。気がつけば毎日更新もついに千日達成で1096日目であります!さて最近は足が悪くなってから運動不足で体重が増加の一途を辿りヤバい感じ!近所の公営体育館にたまに行ってサイクルマシーンを漕いでます!普段使わない足の筋肉を刺激するのか、歩行が少し軽やかになった気もしますw。仕事は短期が多く安定せず収支がなかなか合わないのが悩みのタネ…。そして4年目に突入のたわばガニ戦記。もうずっとネタギレなんですがwまた騙し騙し行けるとこまで頑張りますのでよろしくお願いしまーすw

  • 物乞いオバチャンにパンをあげたカニ

    【カニの徒然小ネタ日記その17】浅草寺の境内でベンチに座って外ランチしていた時の話。人の流れを眺めつつパン食べてたら、カートを引きずる小汚いオバチャンがカニの目の前で立ち止まり"お腹空いた!"と手を差し出す!エッ、なんすか物乞いさんですか?とりあえず菓子パン一個を差し出したら無言でそれを掴み取り去っていきましたw。イヤありがとうを期待したわけでもないけど、フリーダムなアクションに思わず釣られてパンを渡してしまったカニでしたw

  • ワカメに悪いイメージを持ったカニ

    【カニの徒然小ネタ日記その16】子供の頃、カニパパとお見舞いに行った時の話。カニパパの友達でウチにもよく来てたおじさんは、盲腸を拗らせた上に腸と尿管が癒着していたそう。おじさんが言うにはオシッコしてたらちんちんから何やら黒いヒラヒラが出てきて、指で引っ張り出したらまるで手品の万国旗のようにワカメがビロビロ出てきたそう!なんか想像しただけで怖いッ!www。その後ワカメの味噌汁が食卓に出る度にビミョウな気持ちが湧くカニでした…w

  • うっかりアクセルを捻るカニ

    【カニの徒然小ネタ日記その15】19歳で運転免許を取得して原チャに乗る権利を得たカニ。当時の友達が原チャ貸してくれたので街中をブラリと流してくる。走り終えて友達の顔が見えたので返そうと原チャを降りて押したその刹那、アクセルを思いっきり捻ってしまい原チャ調ウイリー状態!手を離したいのに逆に手が硬直してしまいアクセルを離せず、そのまま引きずられるようにその場で半回転して大転倒ッ!友達の原チャのミラーをへし折る始末…。あの時はホントごめんなさいッ!

  • 注文が許されなかったカニ

    【カニの徒然小ネタ日記その14】初見の蕎麦屋に入った時の事。店のオバチャンにざるそばを注文したら、「アンタ!ざる蕎麦なんか海苔がちょっと乗っただけで100円も高いんだから止めときな!もりそばにしときな!もりそば!」と捲し立てられ、そのままもりそばがオーダーされるww。そんなにワイが貧乏そうに見えたのかとしばし悩むカニでしたw

  • 助演女優賞を受賞したカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その61】予餞会でうちのクラスは総合2位!(1位は2年生の文学的なやつ)。皆でよろこびを噛み締めていたら、さらに司会が叫んだのは「助演女優賞はカニさんです!」の声!えっ…ワタシ…マジですか…w。数々のリアル女子を差し置いての助演女優賞受賞したカニww。その後しばらくは"アクトレス"と呼ばれるようになりましたww。高校時代唯一もらった賞かもしれませんw

  • スポットライトで登場するカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その60】予餞会本番に「オズの魔法使い」ついに開演!ウチのクラスの監督は演出に凝るタイプで、演じる場所をステージ上だけじゃなく体育館全体に広げていた!なもんでカニの登場も舞台袖から、体育館の2階エリアからスポットライトを浴びての登場に変更!それが功を奏して、どよめく観客席!カントク!手応えバッチリの演出です!w

  • ガチで女に間違われるカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その59】教室でメイクをし衣装に着替えて舞台へ向かう。その途中廊下で他クラスの友達と出会したのだが、すれ違いざま「今の美人誰よ」の声ww。すまん、ワイやww。そっちのケはないけどなんだか妙に自信をつけるカニでしたw(何の?)

  • バッチリメイクをしたカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その58】予餞会まで1ヶ月の間は毎日放課後稽古にいそしみ本番を迎える。出番が近づきメイク担当の女子が化粧道具を持ってやってくる。めっちゃテンション高い女子にノリノリで顔を塗りたくられ、もはやまな板の上の鯉とばかりに完全に身を任せるカニw。メイクアップ終了したら思いの外に良い仕上がりで思わずその気になりましたw

  • 予餞会の演劇に出る事になるカニ

    【カニリーヒルズ高校白書その57】カニ高では三年生の卒業式が近づくと、在校生はクラス単位で演劇をする予餞会というイベントがある。ウチのクラスの演目は「オズの魔法使い」に決まり、配役は他薦方式に。配役のなすりつけあいの中、目立たぬよう息を潜めていたカニでしたが、まさかの西の国の魔女役をアサインされてしまいました…。マジか…わしゃ男やぞ…

  • 跳ね上げ式のメガネをゲットするカニ

    【カニ田一少年の事件簿その81】中近両用メガネは境目が歪んで平衡感覚が狂うので断念。やはり歩行がかんばしくないカニ的には遠くに焦点を合わせてもらい、跳ね上げ式メガネをゲットした。当初の目論見通り、手元を見るときはいちいち外さなくていいのでめちゃくちゃ楽チン!でも犠牲にしたパソコンくらいの中距離はやっぱ地味にツラい…。やはりパソコン用のメガネは別に買うべきかも…。老いとは金がかかるシロモノですw

  • 中近両用で地面が歪んで見えたカニ

    【カニ田一少年の事件簿その80】パソコン作業も多いので中近両用メガネを試してみたら、モニターの文字クッキリ!跳ね上げれば手元も見えるしコレが最強か?と思ったら、店員さんがちょっと立ち上がってみてくださいとアドバイス。一点を見つめる場合は平気だったのに、いざ歩こうとするとレンズの境目で空間が歪んで見えて立ってる位置が分かりにくい!さらに元々三半規管がやられて体がふらつく上に杖歩きで脚も不安なカニには不向きと判明しました…

  • トリッキーなメガネに困惑するカニ

    【カニ田一少年の事件簿その79】兎にも角にもメガネがないと生活がままならないので、近くのメガネ屋に行く。老眼でつけ外しが面倒なのでレンズを上にズラせる「跳ね上げ式」を試してみたいと思っていたので相談してみたところ、なんだかめちゃくちゃトリッキーなフレームが飛び出してきた!レンズが回転して縦になって跳ね上がるガルウイング式のメガネ!今時のメガネってこーゆーのが主流なんすか?w

  • 宅急便でメガネを破壊するカニ

    【カニ田一少年の事件簿その78】最近急に著しく老眼が進行し、メガネをかけたり外したりがせわしなくなってきたある日に宅急便が届く。何の気無しに机に荷物を置いたら"ペキ!"とイヤな音!荷物の下にはMyメガネが無惨な姿でへし折れてました…やっちまった…。金もないのに余計な出費に凹みます…

  • 死屍累々で発売に漕ぎ着けたカニ

    【はたらきガニメモリアルその59】社長の邪魔もとい指示に従い死屍累々でようやくマスターアップ!今回はやたら開発に口出しして満足だったのか自分の手柄を声高に叫び、パート2、パート3も行くぞ!とイケイケドンドンモード!しかし実際に出すと青年誌の漫画だったせいか、子供の反応はイマイチ。想像したような大ヒットにはならず、マイナーソフトとして市場に消えていった…。怒り浸透は社長で、結局続編の話も立ち消えになってしまいました…ww

  • 休日出勤で気まずい思いをするカニ

    【はたらきガニメモリアルその58】仕事が佳境で休日出勤!たまたまその日一番で出社したと思ったら開発室から人の気配。誰か先に来てたかなと扉を開けて入ったら、そこにはパソコンでエロゲーに興じる社長ジュニア(当時中学生)が!めちゃくちゃ気まずい空気が流れるッ!しばしの沈黙の後、お互い何も言わずカニは自分の席にすわり、社長ジュニアはパソコンの電源を切って出ていきましたw。なぜ会社でエロゲーと思いながらも武士の情けで社長には黙っておきました…ww

  • 蹴りはそうじゃないと言われたカニ

    【はたらきガニメモリアルその57】キャラクターのキックパターンを製作中、通りがかりの社長がその蹴りは違うとか言い出す。元キックボクサーという噂のあった社長は社員をその場に立たせて"これがキックだ!"と実地指導!ちょ!普通に痛いんですケド!

  • 社長の思いつきで仕事が無駄になるカニ

    【はたらきガニメモリアルその56】開発が佳境になっていく中で社長が顔を出し"実況系ゲーム"を知った直後らしく、最近のゲームはしゃべるのを知ってるか?と捲し立てる。そして最後には"今作ってるゲームもしゃべるよな?"と強烈な圧!イヤ、容量も足りないし、そもそも実況するようなゲームじゃないのに!しかし一度言い出したら聞かない社長命令…結局音声データを加える事でキャラクターが減るという本末転倒な仕様変更になり血涙を流す開発現場。せっかく作ったデータがこうしてお蔵入りする事がよくありました…

  • 無駄な指導にイラッとするカニ

    【はたらきガニメモリアルその55】社長の手下として皆に煙たがられていたカカリチョー。何もできないのに開発室をよくウロウロして、若手社員に上司風を吹かせまくるタイプw。その日もドット絵製作中の人の後ろに立ち「それは違うんだよなー」と頼みもしないのに席につき、2ドットだけ打ち直すッ!。満面のドヤ顔でこちらを向き「どうだ凄く良くなっただろ」と自画自賛するカカリチョーw。何も変わってねーし!ww

  • 憔悴した同僚さんに話を聞くカニ

    【はたらきガニメモリアルその54】仕事中、社長が手の空いたヤツを呼び出した。30分後えらく憔悴しきった状態で戻ってきた!めちゃくちゃ凹んでるけどどうしたん!と声をかけたら、社長の命令は会社の非常階段に残されたウンコの始末w同僚さん曰く完全なる人糞だったそうです。それはキツイw。会社に恨みがある人間の嫌がらせか、めっちゃウンコしたくなった通行人が緊急回避的にひり出したのかw。理由はわからんですが、イヤな落とし物デス!ww

  • 仕事中にイタズラをされるカニ

    【はたらきガニメモリアルその53】ドット絵をひたすら打ってた時代に流行ったイタズラがある。誰かがトイレで席を立つと、その隙に作成途中のドット絵に落書きを足すというもの!もちろんすぐ消せるような範囲ですが、煮詰まってる時はマジピリつくww。そして目には目を歯には歯をで、醜い報復合戦が繰り広げられていましたw。明らかに仕事のペース悪くなるのにwこれも若気の至りというやつですw

  • 仕事時間にマンガを読みふけるカニ

    【はたらきガニメモリアルその52】とある日社長がマンガの版権をとってきたとドヤ顔でやってくるw。既に連載は終了していて、超メジャーというわけではないが50巻くらい単行本があるのでそこそこ人気の漫画。ゲーム化に向けてまずは開発全員でコミック回し読みw。いい時間w

  • 仕事で奇声をあげるカニ

    【はたらきガニメモリアルその51】今でこそゲームの世界は声優さんが活躍しているが、CDロム以前のカセット式だった時代には生声をふんだんに使うこともできなかった。なもんでセリフが必要な時は社内の人間でプチオーディション!ど素人の短い掛け声を収録してサウンド屋さんが加工する。あれからン十年が過ぎ、YouTubeにたまにゲーム動画がアップされてたりする。キャラの声を聞きながら、当時の同僚さんの顔を思い出すのであったw

  • 朝から待ちぼうけのカニ

    【はたらきガニメモリアルその50】ある朝いつも通りに出社したら会社の前に人だかりが。遂に社長夜逃げして会社が潰れたのかと思ったら、鍵担当の上司が出社してなくて全社員が締め出された状態!零細企業あるある!ww。結局寝過ごしが原因だったらしく、電話で呼び出されて1時間遅れで扉開放!まーホントはこのまま臨時休業が良かったんだけど(ボソッ)

  • それは雑誌とは言わんと思ったカニ

    【はたらきガニメモリアルその49】社長は思いつきを言いっぱなしにするだけなんで、実行するのは社員たち。出版社でも何でもないのでノウハウもなく、広報課がババを引くハメになる。無論開発にも被害は及び、原稿やイラストカットや素材写真といらん仕事が追加されるw。そして自社ソフトの記事だけで構成された新雑誌が遂に創刊!…しかしページ数は32Pで小売店に置かせてもらっての無料配布…。社長…それ新雑誌やない…販促用の小冊子や…。その後ページ数を減らしながら4号で廃刊となりましたww

  • 社長の思いつきに踊らされるカニ

    【はたらきガニメモリアルその48】出版社と喧嘩別れしたものの、当時はインターネットもまだ普及しておらず宣伝の打ち用がない。自社の新作ソフトを宣伝できずに売れるのか?と不安が社内で巻き起こる。そしてついに社長が口走った言葉は「自社で雑誌をつくるぞ!」の大号令!イヤ、ウチただの零細ゲーム会社なんですけど…。なんだか猛烈にイヤな予感のするカニたちでした…

  • 出版社に怒鳴り込む社長にドン引きのカニ

    【はたらきガニメモリアルその47】社員寮は脱出したけど会社勤めは続く。当時の会社で新作ソフトがリリースされた直後の事。新作ソフトに点数をつけるゲーム雑誌でボロクソに叩かれた記事を見つけた社長がブチ切れ!その出版社に乗り込んで猛抗議ッ!(しょぼい額の)広告費を全部引き上げて、二度とウチのソフトを取り扱うなッ!と啖呵切って帰ってきた…。開発費も期間も機材も何もかもが足らんのだよ…社長…

  • 尻でベビーカーを押し込んだカニ

    【カニ田一少年の事件簿その77】ベビーカーが先を塞いで通る隙間まない!自分が押し負けてエスカレーターから落ちないように踏ん張り、ベビーカーと尻で接触!結果的にベビーカーを下から押しあげるような形になる!若い母親もカニが落ちないように手を伸ばしてきたけど、コッチよりベビーカーしっかり支えてくれッ!てのが本音w。すんでのところで転倒だけは回避して体を捻りながら踊り場へ着地成功ッ!ギリセーフ!なんだか互いに気まずい空気の中で立ちつくすカニと若い母親。イヤ、一歩間違えは障害者と子供の二重事故になるところ!危ないトコだった…。横着しないでベビーカーはエレベーターを使いましょうッ!

  • 衝突に備えて踏ん張るカニ

    【カニ田一少年の事件簿その76】ベビーカーのタイヤが段差に引っかかり、上に引き上げられない若い母親!脚がまともならすかさず助けに行けるのだが、杖ラーの今は動く事すらままならない!もはやこれまで!と覚悟してエスカレーターの手すりを両手で掴み、衝突に備えて渾身の防御体勢をとるしかありませんでしたッ!

  • ベビーカーが回り出すのを見たカニ

    【カニ田一少年の事件簿その75】ベビーカーごとエスカレーターに乗った若い母親に危険を感じ、普段より広めに間隔を保つカニ。しかしふと上を見たらエスカレーターの降り口あたりでベビーカーがクルクル回ってた!ちょっ!まっ!おまっ!何しとん!

  • それは危ないんじゃないのと思ったカニ

    【カニ田一少年の事件簿その74】つい最近ショッピングモールであった話。エスカレーターに乗ろうとしたら、目の前で若い母親がベビーカーごとエスカレーターに乗り込むのを見る。それって赤ちゃん危なくないの?と不安な気持ちになりました…

  • 腹を減らした流れ者を拾ってたカニパパ

    【カニファミリーストーリーその94】その仁義を切った謎の男は、腹を減らして行き倒れになっていたところをカニパパに拾われて居候になっていたんだそう。もう完全に江戸時代の博徒や侠客みたいなスタイル!オンジと呼ばれたその人の背中にはなぜかタイヤ痕があり、泥酔して道で寝ていた所を車に踏まれたそう!イヤそのエピソードだけでもう普通じゃないw。しかしオンジは半年くらいしたら忽然と居なくなってしまったそう。カニパパも特に気に留める様子もなく、カニママの波瀾万丈な結婚生活はそうして始まったそうですw

  • 新居に知らない人がいて戸惑うカニママ

    【カニファミリーストーリーその93】ほとんど4日間車に乗りっぱなしと言う新婚旅行を終えたカニパパとカニママ。当面はカニジジの持ち家のひとつが新居となったそう。車酔いでヘトヘトのカニママが玄関を開けて中に入ると、そこには見知らぬ男が居て、"姐さん!お疲れ様です!"とヤクザ映画のような仁義を切ってきたそうです!えっ誰なの?姐さんてワタシのこと?新生活初日から謎の人物を前に戸惑うカニママだったそうです!

  • 鳥取砂丘を馬で疾走するカニパパ

    【カニファミリーストーリーその92】鳥取砂丘をふたりで観光したらしい。しかしカニパパはそこにいた馬に目をつける。本来観光客を乗せて係員さんが手綱をひいて軽くそこらを一周するようなサービスだったようなのだが、幼い頃から馬商人の息子として育ったカニパパは係員の制止も聞かずに、一人馬に飛び乗り砂丘の彼方に走り去る!カニママをその場に放置してずっと馬を走らせていたそう!カニパパフリーダム過ぎる!www

  • 半世紀前の新婚旅行に怒り心頭のカニママ

    【カニファミリーストーリーその91】まだ東北新幹線などはなく、新婚旅行は車で西へ向かったというカニパパとカニママ。運転好きのカニパパは岩手から2日かけて1300km先の鳥取まで車を走らせたそう!でも実はカニママ車酔いしてフラフラで全然楽しくなかったそうww。半世紀越しの不満をカニパパにぶつけるカニママでしたww

  • 結婚祝いの宴で隠し芸をするカニジジ

    【カニファミリーストーリーその90】カニパパとカニママは見合い結婚。カニパパの実家で親戚集めたお祝いの宴が行われた時の話。酒も入って宴席が盛り上がった頃合いにカニジジが番傘を持って立ち上がり、十八番の隠し芸を披露する!番傘を開いて床に置き、着物の裾を捲り上げて生尻を出し、炭坑節に合わせて月に見立てた尻を番傘から出したり引っ込めたり!超ド級のシモネタやないか!ww。普段厳格なカニジジしか知らなかったカニママは言葉を失ったそう!でも周りはみんな大爆笑だったそうです!www

  • 人生初の失神を体験したカニ

    【カニマエロマエその27】出しっぱなしのシャワーのお湯、強烈な目眩、血混じりの唾液、体のあちこちにある打撲、全裸での目覚め…。自分の体と曖昧な記憶を探りたどり着いた結論は、シャワー中の失神!冬だったので、おそらく熱々のシャワーを浴びた後にタオルを取ろうと扉を開けた途端に寒暖差で軽めのヒートショック的な貧血があったのだと思います!とにかく寒気と眩暈が酷かったので、そのまま丸1日寝込むカニ。それ以後同じような事は起きてませんが、未だに謎のままのアクシデントでしたッ!

  • 血混じりの唾液を吐き出すカニ

    【カニマエロマエその26】よく分からないけど頭がグワングワン揺れていて立ち上がれず、そのまま小一時間ほど全裸のまま座り込むしかなかったカニ。ようやく壁伝いで立ち上がり、浴室の鏡の前に立つ。口の中がグジュグジュして唾液が溜まってたので洗面所に吐き出すと、血まみれの唾液!しかも歯のカケラみたいなものも混じってる!指で触ると前歯がグラグラしていて、口の中は咬んだのか何か分からんけど傷だらけ!何なのこのアリサマ!

  • 目が回って立ち上がれなかったカニ

    【カニマエロマエその25】気がついたら全裸で台所に倒れていたカニ。体は冷え切って震えが止まらず体のアチコチが痛いのに全く記憶がない。とりあえず立ちあがろうと手を床につくも、三半規管がグラングラン状態でついた手を軸にまた床にひっくり返る!一体何が起こったのか見当もつかない!

  • 台所で全裸で倒れていたカニ

    【カニマエロマエその24】一人暮らしをしていた学生時代の話。気がつけば外は真夜中、視界は白い蒸気で覆われていて、自分の姿に目をやると何故か全裸で台所に横たわっていました!一体カニの身に何が起こったのか?全く記憶のない状態でしたッ!

  • 川辺のヌシのアヒルに追われるカニ

    【たわばガニのジモトーーク!その53】小学校の頃の川遊びの話。川そばの茂みに近づくカニに、友だちが後ろから声をかけてくる。「オイ!そこヤバいアヒルがいるから気をつけろ!」えっ?アヒル?ゆうてもアヒルでしょ?平気平気wと縄張りに足を踏み入れた途端、物凄い形相のアヒルが襲いかかってきたッ!これがまたド迫力ッ!羽をバタつかせ、嘴で突いてきて、あまつさえ噛みついてくるッ!想像の10倍激しいアタックにたまりかねて逃げ出すも、追ってくるアヒル!イヤ、アヒルがあんなに凶暴とは知らなかった!

  • 捏造心霊写真を撮ってたら…だったカニ

    【たわばガニのジモトーーク!その52】小学生当時心霊写真が流行っていて、学校行事とかで写真を撮る時は、たいてい誰かが手を友達の肩に乗っけて捏造心霊写真に仕立て上げていた。そんな写真が現像されて皆で眺めていたら、全然知らない男の子の顔がボンヤリと写ったガチ心霊写真がッ!ヒィ!一緒に写ったみんながパニックになり、しばらくのあいだ怖くて眠れませんでしたッ!

  • 誰もいない家で恐怖におののくカニ

    【たわばガニのジモトーーク!その51】午前授業で早く家に帰った時のこと。たまたま家族が出かけてて家にひとりぼっちの状態に。なんだか静か過ぎて怖くなり、賑やかになると思いテレビをつけたらまさかの心霊写真特集ッ!おどろおどろしいBGMと不気味な姿の写り込んだ心霊写真、それらを解説する霊能者の全部が怖いッ!テレビ消したいのに怖すぎて近づけず、ソファの陰に隠れてひたすら怯えるカニでしたッ!

  • 慣性の法則に則ったカニ

    【たわばガニのジモトーーク!その50】ワックス塗りたての廊下は滑りが良くて床掃除もめちゃくちゃスピードが乗るようになる。そんな掃除中に長い廊下をダーッと雑巾で拭き掃除していたカニは足を滑らせ膝をつく!しかしワックス塗りたてのテカテカ廊下では勢いが全く落ちず四つん這いのままクルクル回転して止まらないッ!やがて廊下のどん詰まりにあるガラス扉にそのまま突っ込む!デカいガラスを割りその場は沈黙…先生と親にはガッツリ怒られましたッ!ww

ブログリーダー」を活用して、たわばガニさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たわばガニさん
ブログタイトル
たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靭帯骨化症編-
フォロー
たわばガニ戦記-国指定難病/黄色靭帯骨化症編-

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用