プロフィールPROFILE

TONJILさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
シロンプトンでパンとお参りと
ブログURL
https://shironpton.hatenablog.com/
ブログ紹介文
愛車のブロンプトン(白)でお参り、そしてパン。 高槻近郊をブラブラと。 少し足を伸ばして大阪、神戸、京都を輪行でブラブラと。 パンはハード系が好きです。
更新頻度(1年)

32回 / 212日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/10

TONJILさんのプロフィール
読者になる

TONJILさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,032サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 30 50 60 80 0 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
史跡・神社仏閣 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 716サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,984サイト
パン(グルメ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 531サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,628サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 466サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,383位 24,549位 25,114位 26,516位 28,947位 34,248位 45,468位 980,032サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 30 50 60 80 0 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 60位 60位 62位 64位 75位 102位 163位 4,218サイト
史跡・神社仏閣 12位 10位 11位 12位 17位 25位 39位 716サイト
グルメブログ 1,274位 1,268位 1,286位 1,324位 1,435位 1,628位 2,138位 29,984サイト
パン(グルメ) 40位 41位 40位 40位 43位 46位 52位 531サイト
自転車ブログ 564位 568位 569位 586位 622位 670位 793位 9,628サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 23位 23位 23位 23位 26位 30位 37位 466サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,032サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 30 50 60 80 0 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
史跡・神社仏閣 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 716サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,984サイト
パン(グルメ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 531サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,628サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 466サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TONJILさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TONJILさん
ブログタイトル
シロンプトンでパンとお参りと
更新頻度
32回 / 212日(平均1.1回/週)
読者になる
シロンプトンでパンとお参りと

TONJILさんの新着記事

1件〜30件

  • 【大阪】星田妙見宮 登り編

    星のブランコの真裏にある神社、星田妙見宮へやってきました。 住宅街の中に突如として現れるので、『こんな場所に神社が…』な感じです。 狛犬さんは新しそうですね。立派です。 キリリ、とな。 先に進むとまた鳥居がありました。こちらは少し古そうです。 参道左手には、生まれ年によって定められている各々の星の説明がありました。 自分の星を確かめて先に進みます。二股に分かれた参道の左手に手水舎が見えてきました。真っすぐ続く参道は帰りのルートのようです。 こちらは恰幅の良い立派な狛犬さん。磐船神社と同じく龍です。 さて、見渡す限り階段ですが登りますよー。 後ろを振り返ると、 ヒーッ!!! もう、車に忘れ物があ…

  • 【大阪】天孫降臨の地 磐船神社

    饒速日命が(高千穂峡へ降り立った瓊瓊杵尊のお兄さんとされていますが・・・。)天の磐船に乗って降臨されたとさてれいる地、磐船神社へ参拝です。 磐船神社は地元ということもあり、何度も訪れているとても大好きな神社です。 鳥居をくぐろうとすると法螺貝の音が聞こえてきました。 山伏さんがお参りに来られているのでしょうか。 鳥居をくぐってすぐ右手に大きな岩があり、裏手に二首歌がきざまれています。 左手にある手水舎の水はとても澄んでいて 後足?が宙に浮いている龍の姿がなんとも可愛らしい(^^) 手水舎近くにある巨石は不動明王が祀られています 右手の赤い鳥居は磐船稲荷大明神。 山伏の方がお酒にお供え物に祝詞、…

  • 【大阪】白龍の滝で謎解き

    こんな絶景を楽しんでからの帰り道、 渡っている人が豆粒のようです。 以前から気になっていた、ハイキングコース脇にある鳥居をくぐってきました。 鳥居をくぐった途端、別世界。 空気の透明度、水の清らかさが別格です。 鳥居をくぐってすぐ、右手に形の異なる石碑がありました。 左手の石碑には饒速日之命と彫られています。 饒速日之命といえば、瀬織津姫と夫婦の神様。 瀬織津姫といえば、先月お参りに行った佐久奈度神社のご祭神です。 祓いと禊の水の神様。 右手には荒木氏・・・?と彫られていますが、詳細は分かりません。 まっすぐ進むと、小さいながらも勢いのある滝と左手に石碑が見えます。 八大龍王、白龍大神とありま…

  • 【京都】平安神宮と、『cheerUp!』のパン

    自転車は出てきませんが、パンは久々登場です(^ ^) 美味しいパン屋さんを見つけてしまいましたー♪ さて、まずはお参りから。 向かった先は平安神宮。 所用で向かった先の目と鼻の先にあったので、なんだか素通りするのもと思い何年振りかのお参りです。 参道の先に見えるは重要文化財の応天門(神門)。 この神門の前と手水舎で、民族衣装を着た方がクルクル回ったり、柄杓を持って何かよく分からない動きをされたりと、なかなかな撮影会をされていました(^_^;) 先日お参りした箕面の龍安寺でも同様のことがありましたが、日本の寺社仏閣での撮影会が流行っているのでしょうか。 『郷に入らば、郷に従え』 を教訓にしなさい…

  • 箕面の滝で龍安寺

    少し曇天の中、箕面の滝へ紅葉狩りへ。 週末の行楽日和とあって、とてもたくさんの人で賑わっていました。 箕面の滝までの道中にある龍安寺へお参りに立ち寄りました。 観音堂。 ご本尊は如意輪観音。 観音堂の御朱印です。 墨をすって丁寧に書いてくださった御朱印。 書き手の方がお一人で忙しそうでしたが、一文字一文字丁寧に書いて下さり、最後に『ようお参りで』と。 御朱印に並んでいる方の不平不満に動じることもなく、忙しい中でも、焦ることなく淡々と『目の前のなすべきことをする』姿勢に、心が洗われる思いでした。 愛は自ら惜しみなく与える。 これが自然と出来れば争いも減るのではないかと思います。 さて、観音堂を過…

  • 天王山中腹にある宝積寺

    天王山ハイキングの下山で立ち寄った宝積寺。 お参りした11/23は秋の大祭の日だったようで、たくさんののぼりに出店、御祈祷の人で賑わっていました。 境内から参道を見下ろすと、紅葉で空が真っ赤です。 参道の終点は、宝積寺の山門。 山崎駅から天王山へハイキングされる際は、こちらの山門が入り口になります。 ご本尊は十一面観世音菩薩。 おもてなしウィークで繁忙期の為、御朱印は書き置きになるとのことでしたが 頂いてきました。 紅葉がとても美しかった宝積寺。 翌日は『紅葉といえば○○の滝』へ。 紅葉狩りはこの時期ならではの楽しみですね(^ ^)

  • 天王山の酒解神社

    おもてなしウィーク期間中(11/22~11/24)で大賑わいの大山崎町へ天王山ハイキングへ行ってきました。 天王山は標高270.4メートル。 山頂まで1.3キロであれば楽勝~♪だと思っていたのですが、翌日は見事に筋肉痛(笑) 明智光秀に豊臣秀吉にと、大きく戦国の世が動いた山崎の合戦の陶版画を眺めながら持ってきたおにぎりでお昼ご飯。 平和です(笑) さて、エネルギー満タン。登りますよ。 ほどなく進むと、三社宮が見えてきました。 右から ・天照大神社 ・月読社 ・蛭子社 手を合わせて先に進みます。 ほどなくすると見えてきました。 酒解神社です。 本殿 主祭神は大山祇神とあり、今年しまなみ海道サイク…

  • 【奈良】唐招提寺

    斑鳩町へやってきました。 斑鳩町といえば、聖徳太子の建立された法隆寺。 私の目的は寺社巡りですが、娘のお目当てはGIANTのレンタサイクル(笑) お互いの利害が一致したところで、家族で楽しくサイクリングです。 レンタサイクルをしたお店から法隆寺はすぐそばの為、サイクリングの最終地点として後でお参り。 片道10キロ程の唐招提寺を目指します。 国道沿いの道中に立派なクスノキがありました。 推定樹齢500年!! 立派なクスノキに見惚れながら、水分補給をして進みます。 スイスイ進みながら、この調子なら奈良公園まで行けるんじゃないかと、目的地変更。 片道20キロになってしまいました^^; 道を間違えて佐…

  • 【滋賀】佐久奈度神社

    翌日に滋賀県でのキャンプを控えた週末。 読者登録させて頂いている雛菊さんのブログで滋賀県のパワースポット記事を目にし、行けたら行ってみようと向かった先は滋賀県は瀬田にある『佐久奈度(さくなど)神社』。 beebeebeep.hatenablog.com お祀りされている四神のうち『瀬織津姫』の名前をここ最近耳にすることが多く、何だか気になりました。 キャンプを終えて神社へ向かう道すがら、車の中から見た恐ろしく綺麗な風景。 上手く言葉には出来ませんが、光と空の饗宴のように感じました。 この光景を追いかけるように車を走らせた先に、佐久奈度神社はありました。 瀬田川を見下ろす高台に佐久奈度神社はあり…

  • 源氏の滝で西国三十三所巡礼

    地元民なら一度ならずとも耳にしたことがある『源氏の滝』。 暑い夏日に姪っ子達と水遊びだけのつもりが、今回新たに発見がありました。 奥に見えるは源氏の滝。 その左手前にあるこちらの恐ろしく幅の狭い階段。 階段を上った先に、ズラリと石像が。 立札を見ると、『西国三十三ヶ所霊場を巡礼したのと同じ功徳を積んで頂けます』と明記されています。 少し見えにくいですが、左の仏像の下の台座に一番と彫られており、時計と反対周りに進んで行くと 一番最後の三十三番は読み取れませんでしたが、一つ手前の三十二番までは確認が出来ました。源氏の滝というと真っ先に思い浮かぶのが、サワガニ採り、お次にバーベキューで(バーベキュー…

  • かるたファンの聖地『近江神宮』へ

    JR大津京駅から47号線を照り付ける日差しの中、徒歩で900m。真っ直ぐ進むと参道にあたります。 右手を見ると一の鳥居。 左手に進むと二の鳥居です。 鳥居を目にして、すでにワクワク。 とっても気持ちが良い! そして、手水舎の立派で清々しいこと。 楼門の美しさにただただ圧倒されて 朱塗りの楼門とはうって変わって、この佇まい。 外拝殿です。 外拝殿手前に初めてみるタイプの狛犬さん。 白色は初めてです。 右足で押さえているのは鞠でしょうか? 遊ぶ気満々?(笑) こちらの狛犬さんは鞠ではありません。左足の下にはミニチュア狛犬さん? 外拝殿から望む内拝殿。 本殿には天智天皇がお祀りされています。 その奥…

  • 下鴨神社のみたらし祭りと河合神社

    去年から何度か下鴨神社へ向かうものの、目前で時間が足りず(他でウロチョロし過ぎなだけなんですが・・・)引き返していましたが、今回は『下鴨神社のみたらし祭りに行く!』と目的を一つに絞ったのでやっとお参り出来ました。kidoki-123-kimono.hatenablog.com 合わせて摂社の河合神社へ。 手水舎からすでに清々しい! お水がとっても綺麗です。 総門からすでにワクワク。 拝殿前。 お祭り真っ只中の下鴨神社と違って人も少なく、ゆっくりとお参りすることが出来ました。 あまりにも居心地の良い場所で、思わず写真を撮ってしまいます。 女性守護の神様 玉依姫命が御祭神だとのことで、お守りや絵馬…

  • 水無月と、たまき亭のパン

    石清水八幡宮の一の鳥居のすぐそばにある『やわた走井餅老舗』で名物の走井餅ではなく水無月を買いに行きました。 夏越えの大祓いといえば、こちらのお菓子。水無月です。 ういろうの上に甘い小豆を乗せた和菓子。 白のういろう以外にも、抹茶味の緑、黒糖味もありました。 今回は白と抹茶。 ういろうがとっても美味しく、ぺろりと完食です。 畑のお師匠さんには日持ちのする最中を買って帰りました。このゆる過ぎる鳩の絵が可愛すぎる(笑) そして、お参りの前にとっても有名なこちらのパン屋さんに行ってきました。 ザーザー振りの雨の中、午前中にも関わらず既に沢山の人が並んでいました。 駐車場もいっぱい! 京都府宇治市、黄檗…

  • 夏越えの大祓は八幡神社で

    学生の頃、初詣といえば八幡神社でした。 あれから月日は随分と経ち、今日は家族で夏越えの大祓いのお参りです。 雨上がりの中、ケーブルカーで男山山頂へ。 こちらの車両は令和元年の6月に車両デザインを一新されたそうで、私達が乗った車両のあかねとは別にもう一台車両がありました。 『あかねは茜色に輝く陽の光』 『こがねは黄金色に輝く月の光』 に見立ててデザインされているようです。 シンボルマークは陰陽に見立てたような形で、八幡神社で神様の御遣いとされる鳩をモチーフに素敵なデザインでした。 夏越えの大祓いの神事は15時から。乗り込んだケーブルカーは15時発車。だからなのか人もまばらで先頭に座ることが出来ま…

  • 楊谷寺のあじさい祭り

    やって来ました楊谷寺! 何年ぶりでしょうか〜♪ 9時半で既に行列です。 さて、山門をくぐって手を清めようと左手にある手水舎に行くと・・・ この人だかり! 柄杓が少ないのかと思ったらそうではなく、あじさいが浮かぶ手水舎の写真を撮る人だかりでした。 手を清めるだけで渋滞です(笑) 写真を撮りたくなる気持ちも分かるくらいに綺麗でしたので、もらったうちわで雰囲気をお楽しみ下さい(笑) で、中も至る所で行列だらけでなにかと思えば御朱印待ちの列! 何だかえらい日に来てしまった気が…(笑) 御朱印はまたの機会にしようかと思っていたところ、ちょうど目の前でお寺の方が『本日限定のあじさいの押し花付きの御朱印、あ…

  • 大将軍八神社と、幸せの100円パン

    京都でのお参りでいつもお世話になっているレンタサイクル。 ただアクシデントが多々あり出発が大幅に遅れました( ;∀;) いつもは日本語対応の店員さんがいるのに、その日は英語しか喋れない身長2メートルの店員さん。そして私達夫婦は日本語しか喋れず、息子が横で『マイネームイズ・・・』と全く会話にならず(笑)その他諸々アクシデントがありましたが、どうにか自転車を借りれていざ出発! バタバタしながらも道沿いにあったパン屋さんでお昼ご飯を調達していきました。 目指すは、北野天満宮にほど近い『大将軍神社』。一条妖怪ストリート内にあります。 こちらの神社は平安京を建都する際に方位保護の為、天門(北西)に当たる…

  • 新家坐天照御霊神社(宿久庄)と、パンタダシ

    空模様は怪しいながらも、日が照っていないので絶好のサイクリング日和。 気持ちよく漕いでいる間に着きました。 【ご祭神】 ・天照皇御魂御大神 ・天照国照彦火明大神 ・天津彦火瓊瓊杵大神 こちらの宿久庄は西福井にお祀りされている神様と主祭神、相殿神の違いはあれども同じです。 西河原は天津彦日瓊瓊杵大神はお祀りされていませんでした。 何かあるのか?ないのかは全く分かりませんが(笑) そんな違いが分かったことだけでも充分楽しい! 調べていて新たに分かったことですが、西福井から見たこちらの宿久庄は冬至の位置にあたり、西河原は夏至の位置にあたるそうです。 ご祭神に『天照』という文字が入っているだけあって、…

  • 新家坐天照御霊神社(西福井)

    前回お参りした『新家坐天照御霊神社』in西河原。今回は同じ名前の茨木市は西福井にある神社に向けて10キロのサイクリングです。 家を出て早々に道を1本間違えてしまい無駄に体力を消費してしまったとテンションが下がり気味の視界に写ったのは、民家前で販売されていた無農薬梅500円! 道、間違えて良かった(笑) 背中は重くなってもこれで梅シロップが作れると思うといーのです^ ^ さて、気を取り直して古い町並みの中、自転車を漕いでいると面白い標識を発見しました。 『右 鎌足公 古』 藤原鎌足公と言えば大化の改新。鎌足公の墳墓は川を隔てた高槻の阿武山古墳に埋葬されているかも…が今では通説のようですが、阿武山…

  • 日吉大社 東本宮

    少しお手洗い休憩にと、東本宮に向かう前へと向かう道すがら 何だか面白いものを見つけました。 『九座の霊石』 分かりにくいかもしれませんが、頑張って9つの石がフレームに収まるように撮ってみました。 別アングルからだと9つの石が収まりませんでしたが、こんな感じで素通りしてしまいそうになるくらいに、ポコポコと石があるだけです。周りにしめ縄が張り巡らされて『いかにも!』な感じはないのですが、面白い場所でした。 奥に見えるは先程お参りした西本宮です。では、休憩も済んだことだし、お参りの再開です。 宇佐宮の東側に位置する白山宮は菊理姫神(くくりひめのかみ)がお祀りされています。 拝殿前で何か揉めるの図。 …

  • 日吉大社 西本宮

    ここ最近、もっぱらキャンプでお世話になっている滋賀県。 キャンプ場への道すがら、日吉大社へお参りに。 西受付と東受付があると後で知りましたが、駐車した場所から近い西受付から入りました。 門をくぐってすぐの橋は大宮橋。 横から見たこの景色の素晴らしいこと! そして、その大宮橋と並んでかかっている橋が走井橋。 こちらは簡素な作りながら、この大きく曲がった杉の木で存在が際立ちます。 橋を渡って真っすぐに進んでいくと、前方に何だか変わった形の鳥居が見えてきました。 山王鳥居と呼ばれる鳥居で、日吉大社独特な形状のようです。 日吉大社の神様のお使い、マサルさん。 は、神猿と書いてまさるさん(笑) 京都御所…

  • 【摂津国三十三ヶ所霊場】第二十六番 廣智寺

    UNIQLOのレゴTシャツを買いに高槻駅前へ。 せっかくなので、摂津国三十三ヶ所霊場の廣智寺へやってきました。 駐輪場があったので、こちらで停めて廣智寺を目指します。 黄檗宗(臨済宗と同じ法系で、中国から渡来した隠元さんが開祖。インゲン豆を伝えたとか。)のお寺。創建は不明なものの開創は聖徳太子になるとか! 聖徳太子は574年に生まれ、622年に亡くなっているとされているので、その間に廣智寺は開創されたのかと思うと、気が遠くなります。 この石段を重さ12キロにもなる自転車を担ぐと、確実に筋肉痛です。 停めてきて良かった。。。 駐輪場があって良かった。 階段上ってすぐの所に手水舎が。 周りを見渡す…

  • 新家坐天照御魂神社

    新家坐天照御魂(にいやにますあまてるみたま)神社は疣水磯良神社から 目と鼻の先、距離にして170メートル程。 国道171号線沿いの西河原交差点に面した箇所にあります。 以前お参りに来た時は、もっと鬱蒼としていたような気がします。 元々は疣水磯良神社の本宮であり、非常に格式の高い神社であったようです。 ただし、社領を失い神域も縮小されてしまったとか。のちに、新家坐天照御魂神社の境内社だった疣水磯良神社に社地を譲り、現在の西河原に遷座された経緯があるようです。 まさか、ここに繋がりがるとは! 調べてみないと分からないものですね~。面白すぎます!(^^)! 〈御祭神〉 ・天照国照彦火明命 (あまてる…

  • 疣水磯良神社

    何度か車で前は通ったことはあるもののいつも素通りだった 『疣水磯良(いぼみずいそら)神社』 曇天を利用してシロンプトンでお参りしてきました。 『阿』の狛犬さんに 口が閉じるどころか、こぼれんばかりの歯が並んでいる狛犬さん『吽』境内がとても気持ち良いので、拝殿前ですでにワクワクします。 御祭神は『磯良大神(いそらのおおかみ)』 こちらが拝殿です。 良く見ると、拝殿前にあるお賽銭箱の中央部分がくりぬかれて貝が入っています。 なんででしょ? 頭上の灯にも貝の紋が入っています。 気になって調べてみたところ、磯良神社の御祭神『磯良大神』は九州安曇氏の祖神であり、神功皇后が三韓(百済、新羅、高句麗)へ御征…

  • 普門寺〜三輪神社の出世地蔵

    三輪神社の真隣にある普門寺。 なんだかこの時点で少しいや〜な予感が…。 ギャー!! やってもた。 拝観には事前予約が必要とのこと…。 大人しく出直します^^; 普門寺手前にあったこちらの石柱。 何かと思って足元を見たところ。。。 旧富田小学校の門柱だったようで、以前は普門寺境内内に小学校があったとか。 お寺と日常生活が今のように切り離されていることなく、生活の一部だったんでしょうね。 『大宅壮一ノンフィクション賞』という賞の名前を知っている程度ですが、その大宅壮一さんの出身校だったようです。 高槻人なのに知らないことらだけ(笑) 普門寺でお参りが出来なかったので、お隣の三輪神社へふらりとお参り…

  • 雨の中の本照寺

    なかなか激しい雨の中、歯医者さんへ。せっかくここまで来たのでお参りです。JR摂津富田駅を南下して見えてきたのは、補修工事中の浄土真宗『本照寺』。 東門から入ります。 こちらの東門、江戸時代中期の作だとか。 高槻市の有形文化財に指定されています。 こうやって家に帰って調べて文章に起こすと、色々と勉強になります。 知らないことを知る楽しみ、喜び(^^) おーっと、話しが反れました。 では、お邪魔致します。 東門入ってすぐ、思っていたよりも雑草がボウボウ?荒れている? と思ったのもつかの間、池には蓮の花がチラホラと。 雨に濡れて、一層綺麗でした。 雑草ボウボウだなんていってゴメンナサイ(笑) 蓮のあ…

  • 白山神社から闘鶏野神社へ

    霊山寺を後にして、霊山寺バス停のすぐそこに見える神社。 白山神社へやってきました。 拝殿の後ろに本殿だと思しきお社が。 あまり近づいてはいけないような気がして、手を合わせるのみにして白山神社を後に。 このままヒーコラヘーコラ言いながら登ってきた道を下るのですが、苦労して上ってきただけあって、ものの数分で降りてきました。 これでは何だか物足りない(笑) 前回、台風の被害でお参りできなかった闘鶏野神社へ向かいます。 鶏鳴が神託を告げることから、闘鶏(つげ)と読む。 以前参拝した、石上神宮の鶏さんを思い出しました。 石上神宮でも鶏はご神鶏として敬われています。 以前のブログで、そのことに少し触れてい…

  • 【摂津国八十八ヶ所】第49番霊場 霊山寺

    車で行けば5分ほどの所を、自転車で向った先は『霊山(りょうぜん)寺』 ひとまず、関西大学の前でお茶をがぶりと飲んで、もうひと踏ん張り。 3段階あるギアは、ほぼ1のみ使用で坂道と相まって予想以上に進みませんー(笑) 霊山寺のバス停が見えてきました。 上ってきた道を振り返ると、なだらかに見えますが私にはなかなかにしんどい坂でした。 バス停手前の道を左折してほどなくすると『この先行き止まり』の立て看板が。 Googleマップはこの道を進めというので、恐る恐る進んでみることに。 ありましたー! 本堂が見えてきました。 本尊は不動明王です。 一言願いを言うと叶えてくれるということから、『一言不動』と呼ば…

  • 【摂津国八十八ヶ所 第48番霊場】峯尾山 地蔵院

    住宅街を抜けて地蔵院を目指したら、お寺の裏側、お墓のある方に着いてしまいました。 ひとまず、駐車場に自転車を停めてお墓の中を抜け、本堂はどこかと道なりに歩きます。 ふと目にした言葉が素晴らしかった。 『雨は天から、涙は目から 生きる喜び心から』 本堂、ありました! 本堂手前、右脇にお像が佇んでいました。 私以外に人の気配もなくひっそりとしており、御朱印は頂けるのか本堂手前の建屋を見ると、寺務所受付の標識が。 いらっしゃるかな、と恐る恐るチャイムを押すと女性の方が対応して下さいました。 久々の御朱印です。 令和元年という文字に、一つの時代が終わったのだと実感します。 さて、地蔵院のある場所は見晴…

  • 限定レゴゲットからの今城塚古墳

    今城塚古墳へ向かう道すがら見つけたセブンイレブンで、車の税金を払うついでにダメ元で覗いたコーナーにありました! コンビニ限定のレゴ ミニフィグセット! あと一つ消防セットがあるのですが、こちらは一足お先にゲットして私が辛抱たまらず息子に渡してしまいました(笑)予定外のお参りコースになっちゃいましたが、良いことありましたー(^ ^) さてさて、(レゴを見つけた)興奮冷めやらぬまま到着。 今城塚古墳です。 先日、継体天皇の墳墓とされている太田茶臼山古墳に立ち寄りましたが、現在ではこちらの今城塚古墳に埋葬されている説が有力だそうです。 思いつくままに自転車を走らせていましたが、なんだか面白い繋がりで…

  • 素盞嗚尊神社から今城塚古墳へ

    午前中から暑いくらいの日差しの中、お参りがてらのパン屋さん。 ん?パンを求めてお参りへ?(笑) お目当てのパン屋さんは閉まっていたので、とりあえず自転車を走らせます。 辿り着いた先は、 『素盞嗚尊神社』 小さい神社は手水舎のお水が出ているところが少ない中、こちらの神社はチョロチョロとですがお水が流れていました。 恒例の狛犬さん。 丸い珠を咥えています。お参りを済ませて拝殿の左側をふと見やると、なんとも神社にはそぐわないシールがペタリと貼られています。 この看板のことですね〜。 市のHPで調べてみたところコースはロングコースとループコースの2種類あるようで、平成19年健康づくりの促進として設定さ…

カテゴリー一覧
商用