searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

urftabibitosanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
urftabibitosanのブログ
ブログURL
http://hndb.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々の出来事を綴った日記です。
更新頻度(1年)

119回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、urftabibitosanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
urftabibitosanさん
ブログタイトル
urftabibitosanのブログ
更新頻度
119回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
urftabibitosanのブログ

urftabibitosanさんの新着記事

1件〜30件

  • 寒い雨 10/17

    とても寒い1日でした。 いつもより遅く起きて部屋の片付け、しかしなかなか片付かず…。 銃砲検査のためガンロッカーの写真を撮らなくてはなりません。弾のほうは別保管なので弾の保管庫のほうも撮っておこうと思います。 (必要なのは、ガンロッカーの写真だけですが年々検査が厳しくなっています…。) 午後、外出。ヨドバシへ電池を買いに行き、ついでに暖房器具を見てきました。 帰りにスーパーで買い物。 夕飯 18:30頃↓ (白身タルタルのっけ弁当+豚トロ野菜炒め) その後、新聞、読書。 このところ松本清張作品ばかり読んでいるのですが、それとはまた別に読者のレビューなどを検索して読んだりしています。 同じ作品で…

  • 休日日記 10/15

    しばらく更新が途絶えてしまいました。 前回日記に残していたのは、親父の入院、そして面会のゴタゴタから担当医師先生との面談まででした。 えーと。 親父ですが、残念ながら回復、入院してほぼ1ヶ月後の9/13頃に退院しました。 医師先生との面談では「入院当初は、予断を許さない状態でしたが奇跡的な回復力です。」と数値を示したデータをプリントアウトしながら説明して頂きました。 自分は、「とにかく怒りやすいので、みんな迷惑しています。」 薬はすでにかなり服用しているので、 担当医師先生「漢方のパッチ(貼り薬)を処方しましょう。」 そして担当医師先生が何回か口にした言葉。 「ぜひ100歳までお元気で…。」 …

  • 休日日記 8/29,30

    金曜、面会には行かず。 土曜、夕方に面会。親父は看護師さんに髭を剃ってもらっていました。出身地の話など雑談をしながら。 入れ替わりに自分が入り、缶コーヒー、お茶の買い出しなど。 早く退院したいらしく「このまま死ぬまで入っていなきゃならないのか!」 と終始イライラしていました。 自分:「顔色は良いけど唇の色があまり良くないね。血圧が高いんじゃないか?」 と言うと、 「血圧なんか高い!頭にこの辺のベルト巻いてくぁーっ!」 こんな具合なのでまた10分ほどで退散。 この親父ですが、本当にウチの家系の人物か疑わしい点がいくつかあります。 (以前に書いたかも知れませんが) その理由は ①父方の田舎は寺であ…

  • 暑く長い一日 8/27,28日記

    (木曜日) 「朝、白い雲と青い空」8/27.2020 「入道雲がすごかった 8/27」 最近は、ファミマの「盛岡冷麺」が美味しく、連日こればかりです。 アジサイは、さすがに散ってしまったようです。 また来年。 調べてみるとアジサイは、たいへん生命力が強く、毒性があり食用には適さないのだとか。食べませんけど。 帰りに面会に行きました。 これまでの2人部屋から8人部屋へ病室が変わりました。 2人部屋でも詰め込み状態だったので、それが8人部屋となるとさぞかし大変なことに…と思ったのですが以外と余裕があり、他の患者さんとは少々離れていました。 親父は、そろそろ帰りたくなっている様子で終始イライラ。声が…

  • 週なか日記 8/26 2020

    まだまだ暑い日が続きます。 週明けは、頭痛で始まりました。 月曜はこの頭痛のため面会に行けませんでした。 火曜、会社帰りの面会。 親父は、前回よりまた回復しているように見えました。 缶コーヒーを買ってきてほしいと頼まれたり、入院時の話などして40分ほどで面会を終え実家に立ち寄り、夕飯を済ませて帰宅。 水曜。 昼休み直前に、以前の同僚だったM田さんから電話。 「この間、いっこうサンから聞いたんだけど武⚪さんが死んだらしい…。」 自分:「えーっ?タケちゃんマンが!」 編集部時代の顔ぶれも、一人また一人と亡くなっていくのは寂しいものです。 武⚪さんは、自分の席のすぐ近く(窓際)に座っていた大先輩、某…

  • 休日日記 8/22,23 2020

    昨晩、病院へ面会に行きました。 すでに19:00。夕食を終えた後らしく、廊下には配膳のワゴンが置いてありました。 親父はすでに寝ていましたが、少し声をかけると目を覚ましました。 容態はまぁまぁ、わずかながら快方に向かいつつ。…と言ってもかなり弱っているのでまた長期になるかも知れません。 入院初日に少しだけ話した担当医の先生からは「あまり楽観は出来ない」という話でした。 「8/22の空」 ちょうど昨日(土曜)は、デイホームのほうでは「夏祭り」。 その日のために、通所者(親父も含めて)やスタッフの方たちで飾り付けなどをしていたのに…。本人は病院のベッドの上、ただ寝るだけだという…。 「人生の終わり…

  • 親父が入院 8/21日記

    昨日ですが、午前中ケアマネさんから電話があり、嫌な予感が的中。 「お父さまが、神社のほうで具合悪くなったようで救急車で運ばれました。」 通りがかりの人が声かけしてくれたようです。 しかし、昨日はデイホームの日だったにも関わらず何キロか離れた所まで歩いて行ってしまったのか…。 実家へ帰ってみると、郵便受けに新聞が入ったまま。どうやら早朝に出てしまったようです。 デイホームを大変楽しみにするあまり、張り切りすぎて送迎のバスに乗り遅れてしまったと勘違いしてしまった様子(以前も一度同じことがありました)。 救急搬送の際、かかりつけ病院を告げてくれればよかったのですが、それをしなかったため近くの病院に担…

  • 8/19日記 

    「サドン・デス」という映画を見ました。(録画) テロリストの集団が、ホッケー観戦の副大統領を監禁して、凍結された銀行口座資金を自分たちの口座に振り込ませようとします。その現場に元消防士の娘が巻き込まれてしまって…。というストーリーなのですが、なかなか面白く見ることが出来ました。 しかし。某映画批評板では辛口の酷評も。 映画も見る人によって感想はいろいろですね。 自分は、後半のスタジアムの屋根が開いて天井での格闘よりも前半の厨房室での着ぐるみマスコット(女テロリスト)との格闘シーンのほうがハラハラしながら見ました。(肉ミンチ機に飲み込まれてしまう…。) 手製の爆薬を手早く作ったり、子供からイタズ…

  • 8/15、16の日記

    朝、起きたもののふらふらと立ち上がれず、そのまま入浴。しかし、どうも具合が悪く床にひっくり帰ってしまいそのまま少し休み…。 エアコンをつけて扇風機(送風扇)を回して寝ていたのですが、どうも体調が悪く休んでいました。 休みが続くとかえって疲れてしまうようです。脱水症状だったかもしれません…。 午後から小部屋へ出かけて新聞、テレビ。 「ぽつんと一軒家」 「NHKスペシャルドラマ 東京裁判」(録画) https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=tokyotrial (第一回 パル判事が登場するところまで) 「太陽の子」(録画)など。 気にな…

  • 猛暑日 8/12日記

    暑い日が続きます。 そのためか日記もなかなか書けませんでした。 自分の「納期帳」には残してありますので、少し遡って書いてみます。 8/12 (水) 朝、実家を巡回、実に先月31日以来の帰宅でした。 ケアマネさんから「猫ちゃんがいないみたいです。」と聞いていたので、「もう歳だからなぁ…。」とか、「母の跡を追ったのだろうか?」、誰かいないことに気づいて探して廻っているのか、それとも大雨で道に迷って帰れなくなっているのか…など気になっていたのですが…。 いました↓ 親父に「いつから帰って来たの―?」と聞くと「昨日から」と言います。 (しかし、親父の「昨日から」はあてにならず) 相変わらずの炎天下です…

  • 週明け日記 8/11 【猛暑日】

    週明けは、この夏いちばんの猛暑日でした。 朝から体調が思わしくなく、少し早めに昼休み。小部屋に移り横になると寝入ってしまったのでした。(昼食は摂らず) 13日から盆休みですが、小部屋のほうに出て来ると思います。 あとは、墓参に行く、そのくらいです。 「8月11日のアジサイ」 気になった記事からです。 ⚪【風を読む】文科省局長の抗議に答えます 論説委員長・乾正人 (産経新聞WEB) https://www.sankei.com/smp/column/news/200811/clm2008110007-s1.html △以前、大阪のほうで教科書展示会で展示されていたはずの教科書が「紛失」した事件が…

  • 休日日記 8/9 2020

    部屋の片付け、夕方から小部屋、昨日と同じですが食事しながらテレビ、新聞…。 その後2時間ほど仮眠してから過去問(2019年の問45~90)です。 空気環境は難しい…。 気になった記事からです。 ⚪北朝鮮、弾道ミサイルは日本照準 ほぼ全土を射程に (産経新聞WEB) https://www.sankei.com/smp/world/news/200809/wor2008090019-s1.html ⚪旧原宿駅舎、24日に解体へ (8/8 読売夕刊) 旧駅舎は1924(大正13)年に完成、都内で最も古い木造駅舎だった。 跡地に建設が予定されている商業施設には旧駅舎に使われた部材が活用される。 △ど…

  • 週末日記 8/7 2020

    昨日の日記 途中まで書いてあったもののアップしていなかったぶんです。 昼休み、昼食を買いに出ようとした所で、Oさんより面倒な案件が…。 最近は、不動産も所有者が中国であったり、賃貸人が中国人であったり、また不動産会社の社員が中国人だったりするのですが、彼らの場合は一方的に自分の意見を捲し立ててきたり、逆に音信不通であったりといろいろ厄介です。 そうめんが売り切れのためざるそば定食に。 「昼下がりの校庭、アジサイの花 8/7」 一昨日よりは雲があるものの猛暑日。 (8/8、土曜日の日記) 午後から小部屋、新聞を読んだりテレビを見て過ごしました。 野球中継、巨人×中日 その後、仮眠2時間ほど。 え…

  • 週中日記 電話機を買う 8/6.2020

    今日もまた大変暑い一日でした。 「真夏の昼下がり、校庭」8.6.2020 セミの鳴き声、青い空。小学校は夏休み。 もう8月だというのにアジサイが咲いています。 横…。 咲いているのは、一輪のみ。 明日も咲いていてくれるかなぁ。 10時頃、血圧↓ 夕方、小部屋立ち寄り、寝てしまう…。 帰りに電話機を買いました。 シンプルシニアホン、実家用の親父用です。 いろいろ機能が付いていても結局使えないと思うのです。 22:00帰宅、夕飯。 日本ルナさんの乳製品を愛用してます。 『テロと陰謀の昭和史』(文藝春秋編・文春文庫)を読んでいます。 この文庫は、「戦後70年企画ムック 太平洋戦争の肉声」(全4巻)か…

  • 新宿散歩 三角ビル→都庁

    梅雨明けしたと思ったら急に暑くなってきて、身体がついていきません。 『新聞記者 司馬遼太郎』(産経新聞社・文春文庫)を読了。 司馬さんが産経新聞に在職した13年間、そして直木賞受賞後、作家としての執筆活動やエピソードの数々。 小学六年生に宛てた手紙という形をとった『二十一世紀に生きる君たちへ』から、 〈私の人生は、すでに持ち時間が少ない。例えば、二十一世紀というものを見ることができないにちがいない。君たちは、ちがう。二十一世紀をたっぷり見ることができるばかりか、そのかがやかしいにない手でもある。 もし、「未来」という街角で、私が君たちを呼びとめることができたら、どんなにいいだろう。「田中君、ち…

  • 休日日記 8/1 2020

    今週は、あっという間に過ぎてしまった感じがします。 昨日は家の鍵を何処かに忘れてしまい、夕方から大慌て。ほどなく親父から「鍵を忘れている」と電話があったのでした。 夜半から実家に取りに行きついでに夕飯、22時頃帰宅。 先週の日曜、撮った画像です↓ かすかに見える虹のようなものは虹とは呼ばないそうです…。 木曜晩、東急ハンズ→ブック⚪フ 『新聞記者 司馬遼太郎』 (産経新聞社 文春文庫) 第一章 廃墟の町から 第二章 古都の片隅で 第三章 雌伏の支局記者 第四章 文化部の机にて 第五章 作家への助走 第六章 海外での取材 第七章 交遊、その流儀 第八章 新聞記者を語る あとがきにかえて 辺境の目…

  • 週末日記 7/25 2020

    雨の日が続きます。 昨日(金曜)朝、実家を巡回。 どうしても外せない大事な用があったのでした。 四十九日の法要の前に、母のお骨を実家から引き揚げて自宅から直接お寺へ行こうという計画。 会社の自分の席、職場で日々こんな風に働いていますよ、とか小部屋に寄ってみたり、自分の「日常」を、お骨となった母に見てもらったのでした。 そして夕方帰宅。 (画像が横…。) 母はコーラが好きだったので添えてみました。 しかし、この「ジャパンテイスト」はちょっと違う味だったのでした。 ラジオ:「しぶやさんといっしょ~渋谷毅がピアノを弾くだけの30分~ ▽にかいどうさん」 静かなピアノ、外は雨。 声優・童謡歌手の大和田…

  • 休日日記 7/23

    すっきりしない天気が続きます。 気がつけば4連休、しかし雨模様…。 今日は昼間はほとんど寝たり起きたり、入浴したり、特に何もせず過ごしました。 夕方、親父から電話があり、「書類とかいろいろあるので見てほしい」。 夜になってから見回りに行ってきました。 23:30帰宅。 昨晩、ブック⚪フにて購入した本です。 「心に狂いが生じるとき」(岩波 明著・新潮文庫) 岩波先生の本は、4冊目になります。 本書では、安倍総理について、それから東京裁判で被告となっていた大川周明に関しての記述もあり大変興味深いのでした。 第一章 依存の果て 第二章 架空の敵 第三章 罪なき殺人者 第四章 摂食障害というゲーム 第…

  • 雨の秋葉原~神保町散歩 7/21の日記

    今週は、もう火曜が終わってしまい時間のたつのが早く感じます。 昨晩はソファーの上で寝てしまい、ほぼ2時間おきに目がさめたりのコマ切れ睡眠。それでも何とか間に合ったのでした。 午前中、デイホームの職員さんから電話がありました。 「ご自宅まで迎えに行きましたが、お父さま出て来ませんでした。」 家の中で具合が悪くなっているのでは、とかデイホームに不満があったりするのでしょうか、など気にされていました。 昼休みに見に行ってみると留守。 その後ケアマネさんから「ヘルパーさんが踏切で見かけたので『今日はデイホームですよね?』と声をかけたら慌てて帰って行ったようです。日にちを間違えたんでしょう」 あまりにも…

  • 週末日記 7/18.2020

    午前中に葬儀屋さんから電話がありました。 「お位牌が出来上がりました。」 しかし…。 裏面に入る「俗名」と「行年」の文字は、朱文字で入るはずが金文字になってしまったとの事。 朱文字としたのは、他の位牌とそろえるためで、画像を送って電話で話して決めたはずなのに…。 「とりあえず送ってもらってそれから考えましょう。」 四十九日法要の後に作り直すことになるかもしれません…。 今日は、もう1つ凹む出来事がありました。 夕方、デイホームの職員さんから電話があり、「お父様が家の鍵を渡せと言って来ています。渡していいですか?」 鍵というのは、玄関のキーボックスに入れてある鍵で、本来はヘルパーさんや訪看さんが…

  • 週なか日記 7/16.2020

    帰宅途中、眼鏡の調整をしてもらった後、書店に立ち寄りました。 マン管の問題集などを眺めてきましたが、やはり分野別が大半で年度別は『楽学』だけのようでした。 それから『マンション管理六法』の今年度版が出ていました。 マン管は、今年度受験するか未だ迷い中です。 ネットで巡っていたら、「『Wマスター』の過去問集で合格しました。」という方がいらしたのですが、どうも評価が今一つだったことから、どの辺が今一つなのか、など自分が再度受験して検証してみたかったりするのでした。 (今晩の夕飯) 最近は、お腹の調子を気にして乳酸菌関係を多めに摂っています。 ヤクルトカロリーハーフは、酸っぱくなくて飲みやすい。 今…

  • 週始め日記 7/13.2020

    すっきりしない天気が続きます。 夕方、帰りに小部屋に立ち寄り、役所関係の提出書類を片付けるつもりでしたが、寛いでしまい結局何もまとまらず…。 新聞など読み始めました。 葬儀屋さんから電話。 位牌の裏面、「享年」か「行年」で「行年でお願いします。」 行年の場合、数え歳(年齢+1歳)となるのだそうです。 気になった記事からです。 ⚪稲葉真弓さん「覆面」小説復刊 (読売夕刊 7/11) 『エンドレス・ワルツ』などで知られる作家、稲葉真弓さん(1950~2014年)が、覆面作家として別名義で書いた作品『黒猫館・続黒猫館』(星海社)が復刊された。 「黒猫館」は、1980~90年代に熱狂的な人気を博した美…

  • 休日日記 7/12

    朝、実家を巡回しました。 母の位牌の裏面に入る文字を確認したかったのと、病院の入院費、親父の介護保険関係書類など諸々…。レトルト牛丼で早々に退散、小部屋に移動。 昼は、コンビニのカレー弁当+ファミチキ。辛かったです。 親父のほうですが、昨日介護認定。 「要介護2になるでしょうかね」とケアマネさん。 自分の見立てでは、要介護どころか要支援の1くらいではないかと思うくらいです。 いつもの如く新聞とテレビ、静寂の空間、休日の午後。 気になった記事からです。 ⚪“内なる敵”が日本を滅ぼす (産経 7/12 「新聞に喝!」) ……日本では国民の命よりも「敵基地」の方を守りたい勢力は大きい。立憲、共産、社…

  • 久々の日記 7月11日

    ずいぶん間が空いてしまいました。 先月7日に母が亡くなり、しばらくの間は心にぽっかりと穴の空いたような空虚感、喪失感でとにかく日々を生活するのが大変でした。 まだ収まっていませんが日記は書き続けようと思います。 実はこの日記を読み返してみると、自分が実家に帰った日、泊まった日などが書いてあり、「自分は思ったより母と一緒にいてあげることが出来たんだ。」と感じました。 その事で、少し楽になりました。 この1ヶ月あまりのこと、そして母の思い出などは別ブログで残していく事にして当ブログはこれまでと変わらず日常の雑記帳のようなスタイルで行こうと思います。 親父のほうは、月水の訪看さん(ナースケア)のほか…

  • 再び面会日記 6/5 2028

    今日は、病院からいつ電話がかかってくるかとハラハラしていましたが、電話はありませんでした。 そして帰りに病院へ寄ってきました。 もう昨日で最期の面会のつもりでしたが、母が最期の力を振り絞って頑張っているのだと思うといてもたってもいられなかったのです。 容態は昨晩と変わりありません。 あじさいの 花の咲く頃 旅立ちぬ 見果てぬ夢の そのまた先へ (6/5 9:14) 幸せを 探し求めて 幾歳月 望み叶わず ただ一人往く (6/5 11:00)

  • 面会日記 6/4 2020

    今日は仕事が終わってから病院へ直行しました。しかし、急いだ訳ではありません。病院へ向かう身体は淡々と足は進むものの心のほうは空っぽ、ほとんど何も考えられなかったようです。 19:10頃到着。ナースセンターの前で面会票に記入しているとエレベーターのほうから親父が歩いてきました。 「よく来たねー」と思わず一言。 母はすでに一人部屋になっていました。 何とも寂しく可哀想でした。 5分の面会ですがこれが最期。 「ありがとう」「よく頑張ったね」 そして別れ際、敬礼そして深々と頭を下げて病室を出ました。 今日の血圧(夕方)です。 最近どうしても下がりません。 母の笑顔の写真がほとんどありません。 最期まで…

  • 面会日記 

    今週は日曜、火曜、そして水曜、病院へ届け物、面会に行っています。 月曜は新宿を散歩しました。 (レインボー都庁) (ファミレスも空っぽ貸切状態) (こういう落ち着いた雰囲気は新宿ならでは) ウイルス禍の感染予防のため、面会が出来るようになったのは昨日から、しかも時間制限(10分)だけです。 昨日は親父のほうから「病院から電話があった。何かだいぶん悪いらしい。」と聞いて夕方病院に駆けつけました。 ベッドに寝ている母は、呼吸はしていますが息は多少荒く、目はうっすらと開いたかと思うとまた閉じてしまい、ほとんど開くことはありませんでした。 自分は「ありがとう」ばかりを連発。 「ゆっくり休んでね。ありが…

  • 週末日記 5/30 2020

    昨晩、たいへん良く眠りました。 母親が入院していることで気持ちが安静になったのだと思います。 ほんとうは、今日、またオムツと尿もれパッドがそろそろ使い切る頃なので届けに行くはずでした。 しかし、何かいろいろやっているうちに夕方になってしまい…(明日行きます。) さて、新聞のまとめ読みなどです。 (文字ばかりです。⚪は見出し、△は自分のコメントです。) ⚪生きて罪に向き合え 京アニ放火殺人逮捕 (5/28 東京「容疑者救命 京アニ事件主治医の記録」上) 「…医師は当初、被害者を治療して一人でも救いたいと希望したが、目の前に横たわるのは、罪のない多くの人々が犠牲になった放火殺人事件の容疑者。救命し…

  • 木曜、週中日記 5/28 2020

    更新が滞り気味です。 書きたいことはたくさんあるのですが、どうにも疲れてしまい、寝てしまったりしています。 月曜日、今日は病院に行かなくてよいだろうと思っていたら、電話があり「オムツと尿もれパッドがありません。」 電車、バスを乗り継ぎ病院到着19:30。 売店は20時までのようで何とか間に合いました。 看護師さんに容態を尋ねると、食事は相変わらず食べさせてもらっていますが、今日はヨーグルトを食べたりしたとの事。少しずつ快方に向かっているのか気がかりです。 (帰りに撮りました 5/25) 似たような画像ですが東急5000型 (初代) 退院支援の方からは、その後まだ連絡がありません。転院もまだ先の…

  • 土曜晩日記 5/23

    朝、いつものより若干遅いものの6:00起床。 電車に乗り、スーパーで買い物、実家巡回。 親父は母の容態が気になるのか終始不機嫌。 親父「このテレビは壊れてるのかな?」 自分「ぜんぜん壊れてないよ。壊れてるのはそっちの耳!」(聴こえないと思ったので大きめに言う) 自分「補聴器、借りて来る?」 親父「どうせもう死ぬんだからいい。」 自分「あ、そう」 (こういうのに限って長生きする…。100まで生きられたらたまらない、自分のほうが先に死ぬかもなどと思う。) 母の容態と面会についての話になり、また大声で言ったことが気に入らなかったのか「もう来なくていい!」と言い出したので退散。 「キチガイは相手にせず…

カテゴリー一覧
商用