自転車で見つける景色
読者になる
住所
カナダ
出身
千葉県
ハンドル名
りりさん
ブログタイトル
自転車で見つける景色
ブログURL
https://lilyam.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アラフィフでロードバイクに乗りに。自転車やカナダでの生活について書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

37回 / 259日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/23

りりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 49,770位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 9 0 0 0 0 0 0 9/週
OUTポイント 99 0 0 10 0 0 0 109/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 420位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,602サイト
海外サイクリング 7位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
ロードバイク 245位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,853サイト
女性サイクリスト 32位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 546サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,631位 82,714位 83,009位 82,809位 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 9 0 0 0 0 0 0 9/週
OUTポイント 99 0 0 10 0 0 0 109/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 398位 968位 959位 950位 圏外 圏外 圏外 9,602サイト
海外サイクリング 4位 9位 8位 8位 圏外 圏外 圏外 99サイト
ロードバイク 281位 478位 476位 471位 圏外 圏外 圏外 3,853サイト
女性サイクリスト 51位 90位 91位 90位 圏外 圏外 圏外 546サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 9 0 0 0 0 0 0 9/週
OUTポイント 99 0 0 10 0 0 0 109/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,602サイト
海外サイクリング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,853サイト
女性サイクリスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 546サイト

りりさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りりさん
ブログタイトル
自転車で見つける景色
更新頻度
37回 / 259日(平均1.0回/週)
読者になる
自転車で見つける景色
  • Gran Fondo Whistler 2019 -Part 2

    前回の更新からあっという間に1ヵ月が経過してしまいました。 毎年9~11月は公私共に忙しないのですが、今年はどうしてこんなことに…という状況に。ただでさえスロー更新に拍車が掛かってスミマセン。 前回はこちら→ Gran Fondo Whistler 2019 -Part 1 スクアミッシュ(Squamish)に入り、緩やかな坂を越えてから市街地へ。沿道にはたくさんの人が出ていて声援を送ってくれていました。 ここでは7人くらいのトレイン(自然に形成されました)を組んで、35~40km/hの速度で約12kmを走行。普段こんな人数で走ることはないので、速度が上がった集団を引くというのも初体験でした。…

  • Gran Fondo Whistler 2019 -Part 1

    7日(土)に「Gran Fondo Whistler 2019」に参加してきました! Gran Fondo(122km) カテゴリー(個人と2人チーム)です。 今回は、途中で自転車を停めて写真を撮ったり、会話を楽しみながら完走を目指すようなファンライドではなく、自分の力を出し切る「レース」として走りました。 スタート地点:スタンレーパーク(バンクーバー) さて、このイベントはUCIワールドシリーズの公式レースであり、多数の実力者が個人やチームで参戦しています。また、開催10周年と同時に来年の世界選手権(開催地になっています)の選手選抜も兼ねていることもあって、特別感が漂う雰囲気でした。 公式サ…

  • いよいよ!

    明日、9月7日(現地時間)に「Gran Fondo Whistler 2019」が開催されます。 北米で最大規模のこのレース(UCI公認)&ライドは、今年で10周年のアニバサリーイヤーです。 Sea-to-Sky ※画像は公式サイトより これに参加します。 主人と私、長男がバンクーバー~ウィスラー間122km(Gran Fondo)を走ります。 実は1年前から申し込みをして、この日のために準備して来ました。 バンクーバーまでは車で6時間程度要するため、余裕を持って前日受付(20時終了)を済ませられるように10時頃には自宅を出ます。 受付会場では、自転車メーカーや関連メーカーなどが多数集まるエキ…

  • 坂道を行こう

    時間に余裕のある土曜日か日曜日には、夫婦でロングライドへ出ています。 去る24日には、長男を連れて約83km(獲得標高約1,750m)を走ってきました。基本的にヒルクライムありきのコースで、ここでは16.5kmや8kmの長く勾配のある坂もありますが、いつも風は味方をしてくれません。 「DHで向かい風なら、帰りは追い風かな~」 との期待は実現せず、見事に風向きが変わるわけです。まぁ、トレーニングになると言えばそれまでなんですけど。

  • 富士いち 2019 -Part 2

    前回はこちら→富士いち 2019 Part-1 17kmの長い長い下り区間に入ってしばらくすると、これまであった木や丘陵などの遮るものがなくなり、周囲の景色が一気に開きました。加速の風がダイレクトに感じて気持ちがいい!と思ったのも束の間、強い横風に煽られて体勢を立て直すこともしばしば。小雨もありましたが、次のASに向けてペダルは軽かったです。

  • 富士いち 2019 --Part 1

    6月30日に「富士山一周サイクリング~富士いち」に、主人とともに参加して来ました! 公式サイト( http://www.tour-de-nippon.jp/series/fujiichi/ )では、「距離:116.5km 獲得標高:1,724m 最大標高差:655mで、富士山の麓を反時計回りに1周する中上級者向けのハードなコース」とのこと。 帰省の日程が決まった5月上旬に、滞在中に参加可能なロングライド系を探しすぐに申し込んで、景観とヒルクライムを堪能できるとワクワクしていました。 このエピソードは長くなりそうなので2回に分けて書きます。UP後も追記などの編集をすると思いますので、あしからずご…

  • 帰省からの再始動

    Yahoo! BlogからHatena Blogへの移行が済んでから更新しようと思っていたので、前回からかなり間が開いてしまいました。 さて、7月25日午前2時に日本への帰省から戻って来ました。 今年の帰省では、初めて自転車を預けてのフライト! 利用したJALでは、自転車は受託荷物許容サイズ(3辺の合計が203cm以内)に収めればスーツケース等と同様に無料で預けられます。 当初はバイクバッグかケースを使う予定でいたのですが、あいにくのサイズオーバーのため、ローカルのバイクショップから頂戴した自転車運搬箱(ダンボール)を改造しました。 ご参考までに、XSサイズのロードバイク箱が自転車の納まり具合…

  • 帰省中も自転車乗り

    画像はバンクーバー国際空港です。 去る20日に日本の実家へ帰省しました。 例年では春休みの時期に1ヵ月ほど滞在しているのですが、今年は主人の仕事の都合で夏となりました。

  • TNRRの時間

    私は最初「TNRRが~」なんて言われても何のことかさっぱり。 尋ねたら、「Tuesday Night Road Rideだよ」とのこと。 あ、そうなんですね。でも、何でも略せば良いってものじゃ…。この略称は未だに慣れません。 さて、今週のTNRR(昨日)では、春先に主人と走った場所へ向かうことに。 lilyam.hatenablog.com

  • ランニングシューズ

    今月もStravaのチャレンジ(サイクリングとランニング)に参加しています。 基本的にサイクリング優先で、ランニングはリカバリーやクロストレーニング。 …ですが、走りやすさを考えたらやはり、トレイルラン用のシューズが良いなと思い、町のスポーツショップのセール(これ重要)を狙って購入しました。 Saucony Excursion TR12 です。運良く好みのカラーが買えました。 幅は普通(Wの表示なし)なのですが、トゥボックスだけでなく全体的にゆったりとした作りです。私は長距離走で足が浮腫みやすいため、日本サイズ相当でワンサイズアップしました。クッション性のある厚手のランニングソックス(アディダ…

  • OSCR 2019

    26日、21st Okanagan Shuswap Century Rideに参加してきました。 会場はアームストロング(Armstrong, BC)のメモリアルパーク(スタート/ゴール)です。 とても人気のあるイベントで、申し込みはオンラインのみで500人限定。毎回受付開始から2時間で締め切りになるとのことだったので、受付(4月)開始の朝6時ジャストに「Register」をクリック→無事、エントリーしました! また、このイベントはレースではなくてチャリティーファンライド。参加費の一部がBicycles for Humanityへ寄付されます。こんな地域密着型のイベントって良いですね。 ボラン…

  • May Long Weekend

    18日(土)~19日(日)~20日(月・ビクトリアデー)は5月の連休、通称May Long Weekendです。 毎年、この週末は申し分のない天候で、まさに夏を感じさせる気温になります。…が、今年は梅雨のようです。湿気がないだけ良いのですけでも、涼しさにカーディガンを羽織ってしまいました。 昨日は、天気予報を都度チェックして雨が上がる時間帯にアニバーサリーライド(笑)と称して主人と17kmほどのヒルクライムコース(獲得標高483m)を走って来ました。 このコースはセグメントが3つありますが、初めて走るコースなので路面の様子とギアやケイデンスの感覚に注意して、今後の指標にするタイムを見るつもりで…

  • 距離で良かった

    既にお気づきかとは思いますが、私が使っている運動系アプリは、お馴染みの「Strava」です。Summitにアップグレードはしていません。 基本だけでも私には充分です。トレーニングのデータは「Golden Cheetah」に落として管理していますしね(使いこなせてはいませんが)。

  • 湖沿いの50K

    昨日もグループライドに参加しました。今回は18:30からスタートで、湖沿いを約50kmで2時間ほどのコース。5月ともなれば日没は21時頃なので暗闇の中を走ることはありません。 さて、参加者は前回よりも更に少なく5人(女性は私だけ)でした。湖沿いのコースとは言っても、基本的に上ったり下ったりでヒルクライムはお約束です。

  • ラン・チャレンジ

    使っている運動系アプリには、様々な「チャレンジ」が毎月あります。サイクリングのチャレンジは毎月参加しているのですが、ランのチャレンジは今月から始めました。クロストレーニングとして走るのなら、目標設定をした方が続けられますしね。

  • グループライド

    ローカルのバイクショップが主催している、ロードバイクのグループライドに参加して来ました。 これは5~9月の毎週火曜日午後6時から2時間ほど行われており、走行距離はコースによりますが40~50kmです。参加費はありませんし、参加も自由。元々ロードバイク人口が少ないので、10人集まれば「今日は凄く多いね!」となります(今日は8人)。 一方、MTBのグループライド(毎週水曜日)では、10人だと「今日は少ないなぁ」だそうです(笑)

  • イージーライドの結果

    先週の柔道の稽古で主人が右膝を痛めてしまいました。 幸い軽症だったので一週間休んたのち、痛みがなければ自転車でリハビリをすると良いと医師からのアドバイス。 そんなわけで、今朝は獲得標高130mのイージーコースを15kmほど走って来ました。また、特に記録を意識して乗るわけではないならと、レース用バイクの足慣らしも兼ねることにしました。

  • ご近所10K

    一昨日から急に冷え込み、昨日は雪が降りました。 5月目前に「寒い!」を連発してしまいましたが、3月の同じ気温のときには「今日は暖かいな~」と言っていたことを考えると、実際は大したことはなかったのかもしれません。 急激な気温の変化が、身体に堪える以外は。 そして今日、空模様は一転して清々しい天気です。気温は10℃で微風。太陽の下にいると汗ばんできます。

  • トレイルラン

    郊外にあるリバーバレーと呼ばれる、全長約11kmのトレイルを走って来ました。 トレイルのほぼ中央にある駐車場からスタート。その駐車場までは自動車で来られますが、そこから本流となる川までの約5kmは4輪車は入れません(ゲートがあります)。往復すれば約10kmとなるので、ちょっとしたエクササイズになります。

  • 自転車日和

    気温10℃、風は強くなく快晴。朝から気持ちが良いです! 世の中はイースターホリデーですが、わが家では特にすることもないので、ちょっと足を伸ばして、いつもよりも長い距離を走って来ました。 Google Map上では自宅を起点にして片道約25kmと試算されていましたが、実際に走ってみると約23kmでした。計測・指標の地点やスマホの機種によるGPSの誤差によるので、こればかりは仕方がないのですけどね。 さて、行き先はこのブログの壁紙にもなっている場所です。橋を渡ったところにあるレストエリア(みたいなもの)で折り返しました。

  • 基本、坂ばかり

    去る金曜(12日)と日曜(14日)にヒルクライムをしました。 ・・・もっともこの町では、ヒルクライムではない方が珍しいのですが。 金曜日はいつもの往復約30kmのコースです。景色が綺麗ですし、交通量も少ないので走りやすく気に入っています。 この日は天候が良く、気温10℃でそこそこの晴れでした。 今回のカテゴリー4の坂上りは前回と同タイムでしたが、復路での坂下りと終点までのふたつのセグメントでPRを出し、全行程でも3分速く走ることができました! シーズンは始まったばかりですし、こうして少しずつ記録を伸ばして行けるよう励みます。 今日、外出がてらコースの写真を撮ってきました。

  • みんなで運動

    町のレクリエーションイベント「Nutrition Run」に家族で参加して来ました。 毎春に行われており、今年で29回目です。 今回はあいにくの曇り空で、気温は開始時刻の午前11時で8℃。走るには丁度良い気温とはいえ、さわやかな運動日和ではないのが残念なところ…。それでも300人弱の参加があったそうです。

  • 目標を立てる

    先週と同じヒルクライムコースを走って来ました。 空には雲が多く日差しは穏やかだったこともあって、流れるような汗をかくこともありませんでした。しかし、あいにく風は先週より強め。山の斜面をぐるりと登っていくのですが、崖側からの風を遮るものがないので容赦はありません。 「今日はキツイだろうなぁ」 と覚悟をして走り出したのに、暫くしたら調子が良く走れていると感じたのが意外でした。それでも坂は楽にはなりません。当然ですけど(笑)

  • 外乗り開始

    日本ではもう4月となり、新元号も発表されましたね。「令和」ですか。兵瀬となったときと同じく、耳に馴染むまで少し時間がかかるかなという気がします。 5月からは3つ目の時代を生きることになるんですね(笑) さて、今日は天気の良い日曜日でした。主人と二人で、かねてから予定していたちょっとだけヒルクライムのコースを走って来ました。

  • 心に響く言葉

    イチロー選手が引退しましたね。引退会見も印象深いものでした。 野球は好きな方で、カナダに移住する前はTVでも球場でも観戦していました。 移住してからはもっぱらニュースですが…。 そのイチロー選手のこれまでの名言には、自転車乗りにも通じる…と言うか、人生の助けになる言葉がたくさんありました。 一部ですが、ご紹介したいと思います。

  • パワーメーターを導入

    パワーメーターが届きました! Team Skyに提供しているモデルらしい(届くまで知らなかった…)です。 これもアメリカから通販です。送料と通関手数料に高さに驚き、関税の高さは諦めるしかない。それなら国内で買えば良いのは分かり切っているのですが、必要とするもの(特に私のサイズ)が見つからないことが多い…。厄介ですね。

  • 春の装い

    去る10日に、Daylight Saving Time (3月第2日曜日午前2時〜11月第1日曜日午前2時)、いわゆる夏時間となり、気温も徐々に上がってきました。 朝晩はまだ氷点下ですが、日中は10℃前後となるので春の装いになってきます。 「さすがに気が早いだろう」とツッコミたくなるビーチリゾートのような姿の人も見かけたりもしますが。 もっとも、氷点下20℃のときから考えれば30℃の温度差…。暑い!となる気持ちも分からなくはないのですけどね。

  • 靴の感覚とニーズ

    サイクリングシューズを購入しました。Shimano SH-ME 200WL です。 現在履いているGiroの靴がダメになったわけではないのですが、私のサイズの靴は(特にこちらでは)すぐに見つかるとは限らないので、機会があるときに買っておこうと常々思っていました。 ↑ これ(Giro Riela)は、異なるモデルやメーカー(Shimano以外)を何足か試して選びましたが、今回のShimanoは試着ナシで購入。好みのデザインとサイズが合ったものが、アメリカの某自転車商品通販サイトでディスカウントになっていたので「賭け」に出てみました。 返品ナシが大前提です。国境越えのだと送料の負担が大きいですし(…

  • 至福のひととき

    今日はマッサージに行ってきました。毎月1~2回、心身のメンテナンスとして通っています。しっかりと整えたいので、セラピストに施術してもらっています。 ディープマッサージでも寝落ちするタイプなので、ツボをグリグリ、筋肉をグイグイ解されるときは至福。まさにリラ~ックスです。

  • モチベーションを支える

    気温が上がり始めてきたとは言え、まだ氷点下です。 暖房を点けずにはいられません。 それでも、ローラー台に乗るときは別。暑くなって外気を入れることさえあります。 主人と比べたら汗はかかない方なのですが、「汗が吹き出るとは、このことか!」と思ったことも。 また、「いつもより調子が良いぞ!」と、長くペダルを廻していられそうなときもあれば、「うわー、何だかキツイわ」と、音を上げそうになることもあります。 先日はまさに後者でした。 負荷を少し上げたことがあったにしても、「えええ?」と身体が乗っていかない感じで、ちょっと凹みましたよ。

カテゴリー一覧
商用