searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

doctormicさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
MIKAMI'S Blog
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/doctormic
ブログ紹介文
12年間続けている都市デザイナー&建築家のブログです。旅、ダイビング、街歩き、ドローイングなど。
更新頻度(1年)

303回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2019/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、doctormicさんの読者になりませんか?

ハンドル名
doctormicさん
ブログタイトル
MIKAMI'S Blog
更新頻度
303回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
MIKAMI'S Blog

doctormicさんの新着記事

1件〜30件

  • Fisheye31. 運動不足、空振り、気分は憂鬱

    5ヶ月ぶりのダイビングだったけど・・・、スポーツ教室が4ヶ月間休みで躯はコロナ太り、もう何年もスポーツをしなかったような案配で運動不足。潜ったら少し季節が早いのか、魚が少ない、石垣島のマンタも登場せず、つまり空振り。水中のランドスケープ画像は沢山撮影したが、といってこんな岩の形が美しいといっても誰も共感なんかしないでしょう。撮影枚数こそ多いが、使える画像が少ない。それにコロナの負の意識もあり、気分は憂鬱。運動不足、空振り、気分は憂鬱、これだけ揃えば、いつものコンディションではない。帰ったあとも、強力なエアコンによる鼻と耳の不調が続く、熱はない。やはりエアロビクスで鍛え直してから行くべきだった。厚労省のアプリを入れていたが、感染者との接触は皆無。このアプリ本当に効果があるのだろうか。何をするにしても憂鬱な時代だ。...Fisheye31.運動不足、空振り、気分は憂鬱

  • Fisheye30. 負の意識

    6月23日から30日まで那覇、石垣島と回って帰ってきた。何よりも目下の仕事のために沖縄の資料を集めないと仕事が全く先に進まないとする事情があった。そして5ヶ月ぶりのダイビングも合わせて。沖縄は既に夏の陽射しであり、陰湿に湿度が高く暑い日、そして激しい雨の繰り返しが続く。まだ人出がそう多くないこの時期に思い切って出かけてしまおうと決断した。新型コロナ事情で、飛行機やリムジンバスは正規ダイヤの1/3以下に減らされている。まだ本格的な観光地の始動には早い。それでよいのである。あろうことか少し画像をストックしたかったので石垣島ツアーに申し込んでいた。ならばゆくか。そんなことをして気づいたのだが、みんな心の隅に新型コロナへの負の意識を感じているかのようだ。例えば、俺はまだ感染が納まらない東京だからホテルは個室にしようとか...Fisheye30.負の意識

  • ZEISSの空気102. 小説:小樽の翆128. 入船のパスタ屋で・・・

    今日は、翆も休日だ。朝遅く起きて、翆がシャワーをあびて、でてくると・・・おっと!、そのまま、後ろから・・・。翆「うしろから、するのぉー?」そんなことをいわれると翆の肛門などを、イチブツでつっつきたくなるではないか。翆の肛門に切っ先をさして、翆が苦悶の表情を浮かべる様など面白い・・・。そこはグッとこらえて、いやクロッキーさ。翆「こんな感じで5分ポーズかな・・・」鍛えているので、少しごっつい体型だな・・・翆「ねえ、お昼過ぎにマサヒロがお寿司を届けてくれるって」またお爺ちゃん達が暇でつくったんだな。翆「こんなときこそ、旨い物食べておこうというのがパパ達のポリシーなの」・・・・・お昼に、マサヒロ君が寿司をもってやってきた。おおっ!、ウニにイクラに蟹と小樽の3点セットだ。ならば、お礼にパスタでも・・・。そんなわけで入船交...ZEISSの空気102.小説:小樽の翆128.入船のパスタ屋で・・・

  • NIKON FREAK492. 小説:小樽の翆127. 妄想の道筋

    こちらの行動を見透かしたように誘ってくる奴がいる。名古屋の仕事場からの帰りに、札幌の歩く下半身のベーヤンからショートメールがきていた。相変わらずベーヤンは、チクコウのホテルで不倫情事をしたあと、平日だからリーマンの女を先に仕事場に帰してから、その余韻を楽しむわけではないがアチキを昼飯に誘う。ならばチクコウで途中下車しますか・・・。いつもの経営意欲のない和食屋の座敷。そういうところが、たわいない話をするのに調度よいのだろう。今度は、どんな不倫だい?ベーヤン「ぅふぅふぅーーん、30代のキャリアウーマン」いつものパターンだね。ベーヤン「少し違うんだね。こんどは主婦!」お互い不倫同士でお気楽なんだ。ベーヤン「まあね、女って一つ一つ納得して、オトコとの関係を一歩ずつ前に進めるタイプってのが、いるじゃないですか」若い子に多...NIKONFREAK492.小説:小樽の翆127.妄想の道筋

  • 番外編450. 虫干し13. EF100-400mm F/4.5-5.6L IS USM

    虫干しを忘れかけたレンズがあった。湘南海岸でサーファー達を撮るために、このレンズは必需品だった。10年以上使用しておらず、海岸の塩分をたっぷり含んだ超音波モーターが動くのだろうか。APSイメージセンサーを積むEOS40Dだと600mm相当の焦点距離になる。発色は綺麗なレンズだ。持ち歩くには体力がいる。狭い京都で使い道はなさそうだ。アウトドア・スポーツ用だろう。昔このレンズで撮影した湘南海岸のカットを過去ログからつまんできた。以下にアップさせておこう。SONYα6600、CarlZeissVario-TessarE4/16-70mm1)ISO500,焦点距離35mm,露出補正-0.7,f/4,1/60京都市下京区、東山区EOS1DsMark3、EF100-400mmLISUSM/F4.5-5.62)ISO1600...番外編450.虫干し13.EF100-400mmF/4.5-5.6LISUSM

  • 番外編449. 虫干し その12. Carl・Zeissレンズ・システム!??・・・。

    安価な中国製レンズ変換マウントで実験!。SONYαにニコンマウントのコシナ・ツァィス・ディスタゴンレンズを代用。焦点距離は37.5mmと使いやすい画角だ。高性能なコシナ・ツァィスレンズが、ニコンのブログラムばかりで処理されるのでは、つまらない。だからSONYのブログラムで撮影すると、どうなるかとする興味がある。SONY+ディスタゴンにマウントアダプターの実験結果は・・・。ピントは意識して合わせないと、シャープな画像にならない。SONYのファィンダーは面倒くさい。これをつけるならボディは、ニコンDfが最適になっちゃう。ただし、SONYのブログラムで、レンズ性能以上に綺麗な色を出す可能性は捨て切れない。もちろんSONY純正レンズのほうが手間もかからず、簡単綺麗だ。レンズマウントでニコン・ディスタゴンをSONYのボデ...番外編449.虫干しその12.Carl・Zeissレンズ・システム!??・・・。

  • ZEISSの空気101. 小説:小樽の翆126. 浮気封じ

    もう時間なんかわかんないのが休日のよさだ。翆「じゃあ、たっぷりしようよ・・・」そういって翆が躯を寄せてきた。ピタリと翆を抱き寄せていると、アチキのイチブツは固くなり、翆の股間が潤ってくる。抱き寄せた翆のうなじに舌をはわせると、ああーっんーと翆が唇を寄せてくる。翆の熱い唇を吸い込みながら呼吸が次第に速くなってくる。翆の細い指がスウットの下をまさぐってイチブツをしごいている。翆「ハアハアハア・・・、もう入れて」今日は随分早いおねだりだ。翆の膣にいれて躯を転じると騎乗位になった。翆が激しく腰を動かし始めた。翆「いいっ、いいっ、いきそう・・・」今日は、早いな、まあ一気に燃え広がっているのだから、もういってしまおうか。上体を起こして翆を抱え、翆が腰をはげしく上下させている。翆「うっ、ウッ、ーーーーー、くるよ、くるよ、・・...ZEISSの空気101.小説:小樽の翆126.浮気封じ

  • ZEISSの空気100. 小説:小樽の翆125. 夢に登場したナースマン

    ナースマンは看護師さん達から人気がある。だから看護師の照子さんや波子さんから毎晩ステーキをご馳走してもらっている。照子さんや波子さんは、30代の女盛りだけど独身だ。でっ、照子さんが、そろそろいいかなぁー、というので晃子さんがやってきて、病院のストレッチャーにナースマンを羽交い締めにして、「あばれなさんな」といって力ずくで押さえ込んで、ナースマンの下半身を脱がしたの。そこへ照子さんや波子さんがやってきて、四つのツボを刺激しながらペニスマッサージをはじめたんだ。でっ、たたないかなぁー、じゃあ私のおっぱいを触ってねといって。それでナースマンのペニスが勃起。ペニスマッサージを続けたら、ナースマンが、デル!、デル!!、と叫ぶので、試薬瓶を亀頭に当てて射精させたわけ。目一杯絞り上げて一丁上がり。さっ、続けようよといって、今...ZEISSの空気100.小説:小樽の翆125.夢に登場したナースマン

  • ZEISSの空気99. 小樽の翆124. ナースマン

    ナンタルのカフェで翆とランチをしていると、晃子さんがやってきた。晃子「はーーい、翆!。目下感染者ゼロよーー」小樽は、新型肺炎の感染者もひとまず落ち着いている。なんか元気だなあ。晃子「感染症の病棟に、救急外来から派遣されてきた20代のナースマンがいるのよ。これが一寸イケメンで性格がいいんだ。最近は看護師も大卒が多いのよ。看護学部出身ね。それが資格マニアなのよ。認定看護師でしょう。それから医療環境管理士、DMAT隊員養成とか災害支援ナースとか・・・、それに体外受精コーディネーターなんて資格ももっているわけ。看護師の資格といったら80種類ぐらいあるのよ。彼は毎日勉強して、次々と資格の修得に励んでいる勉強家なの。それに趣味がロボット製作だから機械の操作が手慣れているの。だからナースのあこがれの星ね」医者よりも・・?晃子...ZEISSの空気99.小樽の翆124.ナースマン

  • ZEISSの空気98. 小説:小樽の翆123. 女の違い

    アチキは、金曜日から月曜日かけて名古屋の勤務先にでかけ、まてめて仕事を片付け週明け戻ってくるパターンが続きそうだ。だから、翆も週末にバンバン日勤をいれて、つまりその方がサラリーマンの旦那さんがいる看護師さんにとっては助かるわけだが、それでエアロビクスの教室に通いボディの維持に努めている。そんなわけで、今日は準夜勤だから朝寝坊をしている。というのも昨日のベーヤンの会話の続きを思い出していたからなのだが・・・。・・・ベーヤン「朝眼が覚めて、隣で寝ている女をみていると、もう少しかまってみようと思うときがあるじゃん。それで女を腹の上にのせて、ペニスをナマで膣に入れたまま、まどろんでいるわけさ。すると女は寝ぼけ眼で、またやるのぉー、危ない日なんだから、これから仕事だから出さないでよ、なんていってるわけさ」ほう・・・。ベー...ZEISSの空気98.小説:小樽の翆123.女の違い

  • ZEISSの空気97.  小説:小樽の翆122. モラトリアム時代の女達

    また札幌のベーヤンから、ショートメールが来ていた。いつものように、築港ホテルのレストランで昼飯のお誘いだ。船や車の整備工場が建てられている一角に強引に割り込んできた築港のホテルは、経営破綻した大型量販店を足下にかかえ、その後これを引き継いだ量販店もお荷物とみえて経営意欲がなく、人出もなく、どこかへ売却しようと画策している空気が漂っている。そんな一角の倦怠感タップリのホテルは、ベーヤンの情事だから調度よいのか・・・。また、不倫情事でお泊まりかい!?。ベーヤン「仕事!!」じゃあ仕事と不倫だねー(笑)。ベーヤン「否定はしない・・・」でっ、今度はどんな女?。ベーヤン「まあ情報システムのプログラマーかな」少し背が高くて、ロングの髪で、スレンダーなんだ。ベーヤン「うん、30は過ぎているけど格好はいいよ」ああっ、よくいるタイ...ZEISSの空気97.小説:小樽の翆122.モラトリアム時代の女達

  • 番外編448. 虫干し(人間の) その11. ステイホームの合間に

    新型コロナの影響で、東山界隈も店は閉まり閑散としていた。エクササイスも休みで運動不足だから、いつもの散歩コースで。撮影機材よりも、人間の虫干しの方が必要だ。私は、自宅のアトリエで仕事をしているので4台のマックはフル稼働であり、FaceTimeで動画付きの電話もできるから普段の暮らしが続いている。社会がステイホームする以前からステイホームだったから、みんな一緒でええではないかという気分だ。しかし、ホームオフィス族に必須な息抜きのカフェとクロッキー教室が休みだった。あのマックでさえテイクアウトのみというのは悲しかった。いつもならばマックの壁側の椅子に座り、窓際のカウンターに座るお姉ちゃん達のコスチュームを手がかりに裸体をiPhonに描いて気分転換していたわけだから、それができないのは誤算だった。だから外出は、マスク...番外編448.虫干し(人間の)その11.ステイホームの合間に

  • ZEISSの空気129. 梅雨の雨の間の散歩道7. 焦点距離135mmという便利さ

    人によって異なるが使いやすい焦点距離がある。私の場合、90mmと135mmという焦点距離が使いやすい。しかしズームレンズでこの表示を省いたり、ズームレンズ自体が135mmまで届かなかったりする。実際24-105mmなんていう標準ズームレンズは、大変多い。手元のツァィスも105mmまでである。だが被写体をアップで捉えたり、切り出したりするのに、この135mmの画角が調度よいのである。それでも、忘れ去られた135mmである。表示がないものは修正液でマーキングすればよいが、レンズ自体で届かなかった時は難儀だ。幸いSONYには、全画素超解像ズームという大仰な仕掛けがある。要はイメージセンサーに映像が映る範囲を縮小し、画素数を落として135mmの焦点距離にすることができる。拡大率が表示されるので1.3倍にしておく。これで...ZEISSの空気129.梅雨の雨の間の散歩道7.焦点距離135mmという便利さ

  • 番外編447. 虫干し その10. NIKKOR-P・C Auto F2.5 105mm改

    これもニコンF時代のレンズだから50年以上前の代物。解像度は優れている、つまりデジタルはレンズの解像度があればなんでもよい。このクラスのレンズに、私は頑固な考え方を持っている。経験上焦点距離が135mmが使いやすく、105mmでは役不足だ。役不足だけど、代替がないから我慢して使っていた。ニコンにまともな135mmレンズが登場したのは、ずっと後だった。ニコンは、いつも長い時間を我慢をさせられる。ニコンの新機種を待って人生の時間を使うほど空しいことはない。かってのニコンは、スタイリングがよく、壊れたためしがないが、よい画像が撮れたためしもない。私とは肌の合わないメーカーだ。フィールドで135mmのレンズを心置きなく使ったのがキャノンのズームレンズ28-135mmだった。もちろんフィーリングがあった。だからよい写真が...番外編447.虫干しその10.NIKKOR-P・CAutoF2.5105mm改

  • NIKON FREAK491. 小説:小樽の翆121. 玲香さんの妊娠

    そうか今日は日曜日だから中央市場は休みか。ならば三角市場だな。観光市場だから高いけどね、そう考えていたら、小さな市場だからツカモッチャン先生と鉢合わせした。じゃあ鈴波食堂でどんぶりでも食べてゆこうか。そういえば一番上の玲香さん、もう看護学校卒業して病院勤めだよね。ツカモッチャン先生「本来ならね、今頃新人看護師のはずだった・・・」あら、違うの?ツカモッチャン先生「妊娠8ヶ月目なんですぅー」あら、できちゃんたんだ。先日山の上のお食事会のときはめだたなかったけど・・・ツカモッチャン先生「そのときすでに、お腹に子供がいたズラ」ふぅーーん、じゃ産むんだ。ツカモッチャン先生「はい!、なんか急激にお腹が大きくなさってきてさ、それで近所の産婆さんにお願いして助産院で・・・。そのほうが楽ちんズラ。だから病院勤務は出産後に勤務して...NIKONFREAK491.小説:小樽の翆121.玲香さんの妊娠

  • ZEISSの空気96. 小説:小樽の翆120. 不良スタイルのマサヒロ先生

    今日も翆は日勤。市場で夕飯のおかずでも買ってきて、翆にいわれていたので中央市場まで散策。おおっ、駅前でマサヒロ君夫婦に出会った。おっ!、なんでここにいるんか・・・。マサヒロ「今日は休日だよ!」あっ、そうか看護師の翆と暮らしているから全然曜日の感覚がなかった。ほならお茶しようか。マサヒロ君は翆が高校生の頃に生んだ私生児だし、マサヒロ君の奥さんの茉莉さんは目下高校生で、今年の初めに第一子を産んだばかりだ。あら、奥さん躯の体型が元に戻ったじゃん。茉莉「うん、子供はマサヒロのひいお爺ちゃん達に預けて高校に復学したの。そこで部活ね・・・。バレーボールで鍛えているの・・・」ママさんバレーか・・・茉莉「うっ、古っ!」マサヒロ「おじさん、今度ねぇー、札幌の美大で非常勤講師をしてくれって、展覧会の時に美大の先生に誘われてんの。ど...ZEISSの空気96.小説:小樽の翆120.不良スタイルのマサヒロ先生

  • ZEISSの空気95. 小説:小樽の翆119. アスリートスタイル

    今日も翆は日勤だ。朝、出かけていった。アチキも近所の氷川神社ぐらいまで散策した。あの雪が降り積もった急坂も、今は雪がない。急傾斜地にへばりつく民家だから、室内からの眺めは大変よいだろうと想像しながら青い空へ続く階段をあがっていった。上の神社から小樽港を見渡せるが、近代化された施設に往事の空気はない。雪の残っている夜、ここで翆と青姦したことを思い出していた。翆のスカートをたくしあげ、腰に抱えてやったっけ。はたからみると、格好悪いだろうな。百獣の王の風格のオスライオンが、メスライオンにバックでセックスする様なんかみてると、やっぱ珍奇なポーズだぜ。やっぱセックスシーンって格好が悪いのか・・・。格好が悪い生き様なのに、普段は格好良くしようなどというのは、人間の見栄だな。そういえば、今朝も翆はインナーを物色していた。今日...ZEISSの空気95.小説:小樽の翆119.アスリートスタイル

  • ZEISSの空気94. 小説:小樽の翆118. 街のサイズ

    昨夜最終便で2泊3日の勤務先から戻ってきた。翆は日勤で朝から出かけていった。さてアチキも丘の上の図書館へでかける。先週依頼した文献が届いている頃だろう。文献を複写して即返却ですね。はい、もう送り返していいですよ。アチキは文科系ではないから、図書館で本を読むなんてことはしない。該当箇所が見つかれば、即複写だ。そんなわけで、昼すぎには仕事も終わる。やはりいつものように於古発川を歩いて下がろう。ついに妙見市場が店終いしてしまった。翆の家の近所には生協の大型スーパーがあるから、ゆかなかったですねぇー。先月は風前の灯火で、ついに火が消えた。多分建物は、取り壊されて河川公園などに整備されるだろう。お昼は、花園の五香飯店の野菜炒めとシュウマイにしよう。小樽は小さな街だけど、そのなかで、さらに小さい範囲しかアチキはゆかないし、...ZEISSの空気94.小説:小樽の翆118.街のサイズ

  • 番外編446. 虫干し その9. NIKKOR-H AutoF3.5/28mmAi改

    こんな50年前のレンズが付けられるのがDfのメリット。メリットだからといって、使いたいわけではない。1970年にニコンFと同時に調達したレンズ、私が一番使用したしたニッコール。イタリアの街は、このレンズ1本だけで撮影した。物持ちのよさに呆れているというよりは、そんなのアホだよ、アホ、アホ・・・。使うあても、魅力もないが、虫干しだから使ってみた。今では、やはり画質が今ひとつだ。それがデジタル・プログラムでなんとか見られるようになっている。今このレンズの中古は3,000円程度で買える。それで画像が悪ければ、photoshopの画像で変換されてみられるようになる・・・、わざわざ使わんでしょう。こんな古風なスタイルは、頑固な女性フォトグラファーが構えたら様になるだろうけど・・・。画質、シャープさに欠けるし古すぎるよ!。...番外編446.虫干しその9.NIKKOR-HAutoF3.5/28mmAi改

  • 番外編445. 虫干し その8. AF NIKKOR50mmF1.4D

    ボディ+標準レンズというのは、昔の販売セットだった。それは、あまりにも凡庸すぎた。だが、その凡庸さこそ写真の奥義と言い出したのが往年の写真家達だった。木村伊兵衛を、みよ!、というわけだ。そんな昭和の写真家を引っ張り出されても、誰もピントこない。凡庸ならば、こちらは手元になくてもよいレンズだが・・・。でも1本持っている、手になじむ大きさだから。本当はマクロレンズが使い勝手がよいけど。ニコンDfを連写すると、バヒョ、バヒョ、バヒョ、と、もっさりとした古さがある。古くても、いまだに発売されている。デジタルの世界では息が長い。さて、テレワークだから自宅で仕事をする。公園で子供の相手をする父親子が増えた。こうした生活を続けていると、こちらの方が楽だということに気がつく。もう戻のワークスタイルに戻れない。いや、仕事なんかし...番外編445.虫干しその8.AFNIKKOR50mmF1.4D

  • 番外編444. 虫干し その7. SONYのモノクローム 

    SONYのα6000シリーズは、デスクにおかれ普段使い。だから虫干しする必要は無いが・・・。既に(執筆時5月20日)首都圏、大阪、神戸に緊急事態宣言が出されたが、京都府は免れていた頃だった。SONYでモノクローム・モードで撮影してみた。photoshopで加工しないほうがよいぐらいに、大変シャープでクリアな画像。グレートーンの広がりの少なさに不満を感じる人がいるかもしれない。ライツとは真逆の設計のレンズに思われる。だから情緒的な撮り方を排除するのが望ましいのだろう。グレートーンの豊富なクラシック画像を見て随喜の涙を流す懐古趣味は、今の私にはない。ライツ古レンズですら最新レンズのように撮してしまうSONYのブログラムだ。そこでSONYを携え、梅小路公園まで歩いた。それぐらい歩かないとステイホームでなまった躯に貢献...番外編444.虫干しその7.SONYのモノクローム

  • ZEISSの空気93. 小説:小樽の翆117. 嵐が去った

    翆は久しぶりの休日だ。昼過ぎに眼が覚めたら、陽射しが強くなっていた。翆がヤッケを羽織って朝飯の支度を始めた。ヤッケの下から除く翆の見え隠れするショーツと下肢に見とれている。翆は、細いわけではないが中肉中背の骨盤から続くお尻の曲線はエアロビクスで鍛えた成果だろう。翆のショーツの上からアチキのイチブツでスリスリと朝の挨拶をする。翆「また、たつの?」いや、クロッキーを一寸。そんなわけで翆を裸にして寝覚めのクロッキー。翆「クロッキーって便利だね、化粧をしなくてよいからさ」まあ、いわれてみれば、そうだ。翆「晃子さんがお茶しよう、といってきた。ナンタルの病院の近くの喫茶店。感染者も増えないし、入院患者さんもも2人だって。小樽は札幌みたいにならなくてよかったね。だから午後のティータイムですぅー」ほなあとででかけようか・・・。...ZEISSの空気93.小説:小樽の翆117.嵐が去った

  • ZEISSの空気92. 小説:小樽の翆116. 真夜中の小樽時間

    翆の準夜勤が終わる頃、スマホで誘われて、ナンタルのラーメン屋だ。ラーメン屋も深夜放送のような不思議感が漂っている。・・・深夜の木賃アパートで、翆はシャワーを浴びて長テーブルの縁に腰掛けて姿見にボディを映している。翆「エアロビ教室が休みなので太ったかなぁー」まあ変わらないと思うよ。そじゃ社交辞令すぎて素っ気ないか、じゃ乳首にチュー。翆の手が肩に掛かって躯を押しつけてくる。アチキの顔に乳首をこすりつけてくる。燃えてるんだ・・・。翆「うん・・、気持ちいい」少しずつ躯を揺らせている。そのまま翆の躯を長テーブルに押し倒して、曲げたままの足の間から盛り上がった鼠径部をアチキの膝でグイグイと撫でてゆく。翆「わお!、乱暴」最初は肉なりだった固い割れ目が、すこしずつ潤って柔らかくなっきた。そこで舌で割れ目をたどりながら、軽くオサ...ZEISSの空気92.小説:小樽の翆116.真夜中の小樽時間

  • 番外編443. 新型コロナウィルス12. データ編

    いやな執筆をしておこう。というのも厚生労働省のHPから感染者に関するデータを手入力で私のExcelに書き写し、そして検算、作表・作図するという、実に面倒くさい作業だからだ。こんなの厚労省のHPからExcelデータでダウンロードできれば実に簡単だったのだが。なによりも時系列で推移傾向を把握するためには、こうするほかないから、しかたなくやった。もう面倒くさい限り。さて採取したデータは、感染者数累計値、入院患者数、及び世界の感染者数累計値の3データの時系列推移である。これからメディアが報道している1日の感染者発生数や増減比率など、いくつかの基本的な指標は導き出せる。といってこのデータでは多変量解析などに使える性格ではないので、私にとっては退屈なデータ収集だった。さて表1は1月29日〜6月7日間の政令指定都市がある16...番外編443.新型コロナウィルス12.データ編

  • NIKON FREAK490. 小説:小樽の翆114. 元気印と病気印の同居

    翆の準夜勤の勤務が終わり房チャンのお店に出かけた。房ちゃん「クンクン!、今日はオスとメスの臭いがしないねぇー」翆「だって準夜勤があけたばかりだもん。それよりお腹がすいた。やっているお店も少ないし、お酒を飲めるところは、ここしかないでしょう」確かにそうだ。世の中は真夜中で仕事が終わる人間だっているのに、飯もお酒も飲めるところがない。房チャンの所は、さながら深夜食堂なのだ。房ちゃん「今日は、ハンバーグとサラダね。翆の所も感染者がそんなに増えなくてよかったねぇ」翆「最初は、増大するかと思ったけど、今は入院患者数もゼロ!」小樽は、感染地札幌に隣接とはいえ、途中に郊外の街もあり、その先には海岸線際をしばらく走り抜けてくるので、近いとはいえ、やはり札幌とは独立している街だ。房チャン「翆って準夜勤が多いよね」翆「すきなんだぁ...NIKONFREAK490.小説:小樽の翆114.元気印と病気印の同居

  • ZEISSの空気91. 小説:小樽の翆113. 残り火

    翆が眼が覚めた。もう昼かな?遠慮そうに翆が尋ねてくる。翆「ねえー、もうたたないかなぁー!」多分、優しく撫でてくれればたつかもよ。翆「そうお、じゃやってみようか」夕べもセックスしたのに一晩寝たらもう燃えているのだろうか。ここは翆に任せるほかなさそうだ。緑の細い指がアチキのスウットをまさぐってイチブツを握っている。翆「フニャフニャだ。かわいい、小さくなって寝ているよ!、」そういってイチブツを撫でている。そりゃたたないぜ。そう思っていたら包皮をめくり地肌をさすり始めた。萎えたイチブツを口に含んできた。翆「生理がきちゃった!」なんだよ、お休みしていればよいのだが、翆の性欲が躯の中を走り回っているのだろう。そりゃ女も大変だな。もちろん膣に入れてもよいけど血まみれになるからなぁー。翆がアグンアグンとイチブツをしゃぶりながら...ZEISSの空気91.小説:小樽の翆113.残り火

  • 番外編442. 虫干し その6. Carl Zeiss Macro Panar100mm/F2.0

    かってコンタックスのプラナーを使っていたから、この名前に信頼感、というよりは盲信がある。実際、このF2と明るいマクロ・プラナーも大変綺麗な色の描写なので盲信は納まらない。もちろん100mmの焦点距離だけかぁー、と不便だ。このレンズだけをもって出かけるのは、他のシーンを切り捨てる潔よさが必要になる。そのかわり間違いなく綺麗な画像が撮れる、とはいいつつフィールドへ持ち出すことはない。フィールドでは単焦点レンズの性能より、ズームレンズの便利さのほうが優先するからだ。こうしたニコンAiシステムのレンズが古くても、何ら問題なくつけられるところがニコンDfだ。2013年発売、もう7年たつが、いまだにニコンの製品としてラインナップされている。それでよいのである。SONYα6600、CarlZeissVario-TessarE...番外編442.虫干しその6.CarlZeissMacroPanar100mm/F2.0

  • 番外編441. 虫干し その5. Carl Zeiss Distagon25mmZF/F2.8

    単焦点レンズで焦点距離が25mm、50mm、100mmと倍々になるシステムをつくった。25mmが、ツァイス・ディスタゴンだ。だから大変シャープだし、逆光でもハレーションがないのが素晴らしい。このレンズをつけて小樽へと思うけど、25mmという超広角の焦点距離は使いにくいし、ズームレンズの便利さには適わない。だから使わなくなる。そしてお蔵入りしている。それでも持ちつづけている、プラナーと一緒に。いつかは使うだろうという期待のもとに。虫干しなんて都合のいいことをいって、要は普段使わないレンズを愛でているだけなんだが・・・。すこしフォトショップで昔のコンタックス風の色修正にトライしたら、できたじゃん、である。SONYα6600、CarlZeissVario-TessarE4/16-70mm1)ISO1600,焦点距離7...番外編441.虫干しその5.CarlZeissDistagon25mmZF/F2.8

  • 番外編440.  虫干し その4. AF MICRO NIKKOR60mm/F2.8

    さて、次はニコンの虫干。普段使わないマクロレンズ、大量のネガをデュープしたレンズ。一世代前はAiMicroNikkor55mmF2.8だから、良い画質の伝統を引き継いでいる。古いレンズの方がデザインが格好いいじゃん、どうした今のニコンは、自信喪失か・・・。この優れた写り方をする60mmのマイクロニッコールは、今中古屋で1万円もしないだろう。ニコンの接写レンズは、今も高性能だ。世界の研究者が実験の記録用に使っている。緊急事態宣言が全国に発生された頃・・・七条のマッサージへ通う道すがらの散歩コース、緑の色がテーマだった・・・。しかし木々の葉や瓦屋根に照り返す陽射しは夏。意識が遠のくような京都の暑さの走りを感じる。眩しい光が怠い・・・。だが、このマクロレンズは意外に使いやすいし色も綺麗だ。だが今のSONYは、もっと綺...番外編440.虫干しその4.AFMICRONIKKOR60mm/F2.8

  • NIKON FREAK489. 小説:小樽の翆112. 幕間10.

    小説:小樽の翆も100回を越えた。当初冬枯れブログ素材だった。しかし新型コロナの影響で旅に出られないということもあり、今も続いている。もちろん社会が止まりステイホームの時に真面目に評論を書く気分でもない。小説とはいえクリエイションですから、こちらの方が執筆意欲がわく・・・。小説は、何回も推敲を重ねるので書くのに時間がかかる。今日は、何をテーマにしよと考えたり、看護師のワークスタイルも勉強しなければならない。ステイホームの題材にはうってつけだが、それでも書く話題がないと濡れ場という手がある。官能小説仕立ては、意外に便利な書き方だ。小説のカット画像の撮り方ってあるだろう。主人公の気分を想像して、そして生活範囲を想定しながら、日常の何処にでもある普通の風景を撮影してゆくのは面白い。だからストーリーから外れて撮影者の気...NIKONFREAK489.小説:小樽の翆112.幕間10.

カテゴリー一覧
商用