住所
-
出身
-
ハンドル名
english learner mさん
ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
ブログURL
https://www.englishlearner-m.net/
ブログ紹介文
TOEIC(975点)、英検(1級合格)、英会話スクール等の情報を公開、共有しつつ、英語学習継続中。
自由文
更新頻度(1年)

59回 / 51日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2018/12/31

english learner mさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 47972 47608 47236 47066 949336サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 20 70 40 30 50 40 290/週
PVポイント 190 100 440 340 330 280 190 1870/週
英語ブログ 0 0 0 331 326 331 331 10497サイト
英語学習者 0 0 0 32 31 30 30 1128サイト
英語学習記録 0 0 0 30 31 30 30 900サイト
TOEIC 0 0 0 35 33 33 34 460サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 25411 25890 25407 24652 25138 23704 24643 949336サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 20 70 40 30 50 40 290/週
PVポイント 190 100 440 340 330 280 190 1870/週
英語ブログ 85 92 87 83 88 80 89 10497サイト
英語学習者 6 6 6 7 9 8 8 1128サイト
英語学習記録 13 13 14 12 13 11 15 900サイト
TOEIC 7 7 8 9 9 9 10 460サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 7915 7844 7339 7311 7058 6736 6610 949336サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 20 70 40 30 50 40 290/週
PVポイント 190 100 440 340 330 280 190 1870/週
英語ブログ 46 45 43 44 42 40 40 10497サイト
英語学習者 3 3 3 3 3 3 3 1128サイト
英語学習記録 4 4 4 4 4 4 4 900サイト
TOEIC 4 4 3 3 3 3 4 460サイト

english learner mさんのブログ記事

?
  • 英検1級スピーキングテスト準備でHanaso英会話を活用

    英検1級の2次試験対策の記事を書く際にすっかり忘れていた。オンライン英会話のHanasoもそれなりに活用していた。 www.englishlearner-m.net Hanaso英会話のコースの一つに"Webニュースレッスン"というのがある。そのレッスンを、英検1級の2次試験(スピーキングテスト)の準備のために利用していた。 "Webニュースレッスン"とは文字通り、ネット上の英語のニュース記事を素材に使うレッスン。基本的な流れは、ニュースなどの記事を音読して、不明な語句などを確認し、その後内容について質疑応答があったり、先生と意見を述べあったりする。 "Webニュースレッスン"は、記事を自分で…

  • オンラインレッスンのHanaso英会話のはじめ方

    Hanaso英会話でレッスンを3年ほどづつけている。次の4月で4年目突入。準備など始めた頃を振り返ってみる。 ~~~ オンラインレッスンを始めた理由 どのオンラインレッスンを受けるか? オンラインレッスン受講の準備 料金プラン 講師の先生の選択 1度に予約できるコマ数の制約 講師の先生のレベル レッスンコース まとめ その他 オンラインレッスンを始めた理由 英会話スクールのイーオンで、話す機会を増やしたほうがよい、と先生からアドバイスをもらった。その先生はクラスをアップするようにすすめてくれた先生。先生のすすめで一番上のクラスに上がったものの、他の生徒さんよりもまだレベルが下だったので、そうい…

  • 英語の地力をあげるために『英会話・ぜったい音読 【続・挑戦編】』

    『ぜったい音読』シリーズの1冊。英検やTOEICなどのテストでよい結果を出すには大きく2つ必要だと思う。(1)英語の地力 (2)テスト固有の対策この『ぜったい音読』シリーズは英語の地力を高めるための本である。英会話・ぜったい・音読 【続・挑戦編】 (CDブック)作者: 國弘正雄,千田潤一出版社/メーカー: 講談社インターナショナル発売日: 2004/03/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 28回この商品を含むブログ (9件) を見る 内容『英会話・ぜったい音読 【続・挑戦編】』には、高校の英語の教科書から厳選された文章を元にした10個のレッスンが含まれる。10個の…

  • 英会話のイーオンのTOEICコンテスト、エントリー受付中

    自分は、とある事情で参加しないが、イーオンのTOEICのコンテストがある。 今、エントリー受付中である。締め切りは3月2日。 英会話のイーオンでは年に2回、スクール生向けにTOEICコンテストが開催されている。コンテストには2つの部門がある。ハイスコアコンテストとのびのびコンテストの2つ。 ハイスコアコンテストは文字通りTOEIC L&R TESTのスコアの高い人が勝つというコンテスト。期間内の公開テストかIPテストどちらでも良い。 のびのびコンテストはある期間中にTOEIC L&R テストの公開テストかIPテストを2回受験し、そのスコアアップの上昇分で競うというコンテスト。 今回の募集要項に…

  • イーオン割引価格でTOEIC受験(英会話のイーオンのバウチャーコード)

    一般の人が受けられるTOEICの受験料の割引として、リピート受験がある。もし去年の同じ月の公開テストを受けていたとすると、割安の受験料でTOEICを受験できるという仕組み。5725円が5092円で受験できる。 定点観測的に、英語力確認のために毎年決まった時期に受験する人にとってはよい仕組みかもしれない。 英会話のイーオンに通っている人は、去年の同じ月に受験していなくても、イーオンのバウチャーコードを使って申し込むとTOEICの公開テストを割引価格で受験できる。5725円のところを5090円で受験できる。リピート受験とほぼ同じ約10%割安。 受験申し込みのおおまかな流れは以下のような手順になる。…

  • TOEIC 第237回 結果(アビメ!)

    TOEIC第237回の結果が郵便で届いた。 アビメ(ABILITIES MEASURED)を確認。予想外にリスニングがよかった。嬉しい。1ミスくらいということ?! 苦手なパート2はノーミス。リスニングについてはこんなことを書いたばっかりであるが、意外と良かった。 今後のために、今回のリスニングテストの結果で何が良かったか考えてみた。3つほどある。 (1) CNNを使ったレッスン 12月後半から、CNNを使ったレッスンを受け始めて、ネイティブの速めのアナウンスに少し慣れてきた。これは以前書いたとおり、やり始めたときにちょっと手ごたえを感じた。 このレッスンの効き目はあんまり考えてなかったが、レッ…

  • TOEIC用のオーストラリアアクセントの対策用の教材がほしい

    TOEICの第237回の感想を書いてしばらくして、ふと思い浮かんだことがある。 パート2の最初で聞き取りにくかった問題が2, 3問あったのを書いた。もしかしたらあれはオーストラリア発音だったんではないか、とふと思った。想像である。全然違うかもしれない。 www.englishlearner-m.net 実際のところ、いまだに発音の違いをそんなによくわかっていない。聞きわけができていない。アメリカ発音の方はちょっと聞き取りやすいかなと思うくらい。このナレーションがどこの国のアクセントかというのは全然分からず、気にせずに聞いている。 勉強するときのことを思い出してみても、オンライン辞書や辞書アプリ…

  • 仕事や生活での変化への対応法。おすすめ。『Who Moved My Cheese?』

    Who Moved My Cheese?An A-Mazing Way To Deal With Change In Your Work And In Your Life. 世界的ベストセラー。発売以来色々な言語に翻訳されている。サブタイトルにあるように仕事や生活での変化に対応する方法についての本。 Who Moved My Cheese 作者: Spencer Johnson 出版社/メーカー: Vermilion 発売日: 1999/03/04 メディア: ペーパーバック 購入: 5人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (28件) を見る 日本語のタイトルは『チーズはどこに消えた?…

  • 医学部不正入試の影響もある?! 日本はG7どころかOECD加盟国でも最下位

    英会話のイーオンの『Discussion Matters』のレッスン、次回は医学部不正入試関連の話題。予習のために女性医師の割合などについて調べてみた。 英検の準1級や1級の2次試験にたまに出てくるGender equality(男女平等)のトピックで参考にしていただけるかも。 日本の医師全体で、女性医師の割合が5人に1人くらい。少ない。下記のリンクの一番下の表3に情報あり。 https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/06/kekka1-2-2.html(厚生労働省のHPより) そして、30ヶ国以上のOECD加盟国の中で最下位の割合。世界に通用す…

  • 記事50本目、ブログなどについて語る

    ブログ開始以来50本目の記事。記念企画で架空インタビュー。第2弾。(^_^;) ~~~ 「ブログはまだまだ続いてますね」 「はい、おかげさまで。読んで下さる方がいるので続けられています」 「2ヶ月近くなりますが、何か変わりましたか?」 「最近は記事を書くばっかりなので、若干落ち着きました。最初の頃はブログの設定とか色々大変で時間がかかったりしていました。でも最近はほとんどそういうことをしていないですね」 「ブログについて、周りの反応とかはどうですか?」 「実生活では、あんまりブログの話はしないです。英語の勉強のディープな話を聞いてくれる人が周りにいないので、それでブログをはけ口にしれるくらいな…

  • TOEIC 第237回 結果

    TOEIC公開テスト(第237回)の結果がオンラインで発表になった。結果は、リスニングが495点、スピーキングが470点となった。 前回の236回では3年ぶりに900点を下回ったが、今回は900点台に復活。 また、900点を下回ったらどうしようかと思ってどきどきした。よかった。 一方で、今回のTOEICは点数は出やすいかなとひそかに予想していた。以前は、3月にスコアが出やすいようであった。自分の場合、最初に900点越えたのも、今のハイスコア975点も3月のTOEIC公開テストだった。 www.englishlearner-m.net 昔は、1月の公開テストといえば、やる気のある人たちが年末年始…

  • 英会話のイーオンが役に立つのかと考え始めた出来事

    自分の場合、約6年通った今は、英会話スクールは十分役立っている、と思っている。 しかし通い始めてから少しして、英会話スクールがどれくらい役に立つのかな、とずっと考えることになる出来事があった。 TOEICで800点台にのったあとに英検を受けようと思った。 知り合いの人がライブか何かで聞いてきた話を教えてくれた。 「年をとってくると段々新しいことをしなくなる」 確かにあんまり新しいことをしていないなと思った。それで英検を受けようと思った。英検はそれまで一度も受けたことは無かったので。一応安全なところからと思って、まずは英検2級。1次試験は全然問題なく、2次試験も自力で勉強して合格した。 次は英検…

  • 英会話のイーオン、レッスンを4か月更新『Discussion Matters』

    前回の英会話のイーオンのDiscussion Mattersのレッスンを受けた後、受講期間を更新してきた。これで夏頃までレッスン継続となり、3月いっぱいでまる6年である。 イーオンに通ってる人と話してて、5年以上通ってると言うと長いですねと言われた。10年通っている人を知ってるので、そんな感じでは思ってなかったが、そういう感覚の人の方が多いのかなと思った。たぶん、レベルが上の方のクラスの人は割合長期間継続している人が多い気がする。英語力を維持するという目的のために通っている人が多いので。 会社の補助を受けていたりした時は、1年で契約していたが、最近は短めで更新している。通うのをやめようなかとい…

  • 先月の英語の学習時間

    ちょっと気になって、1月の英語の学習時間を集計してみた。 35時間36分。 去年の1月と比べて、2時間アップ。1日平均で1時間ちょっと。 去年は英検のために結構勉強していたので、下がったかと思っていた。下がっていなかったのでちょっと嬉しい。英検は受けなかったがTOEICを受けたのでそれでそこそこ勉強していた。 あと、GRIMMシーズン3。アマゾンプライムでGRIMMを観ているが、これもやばいかと思った。非常に面白いので、ちょっと忙しくてもつい観てしまう。半分だけ観てから、勉強をしようと思ったら全部観てしまって、結局眠くなって全然勉強しないとかということもあった。アマゾンプライムのドラマ、途中に…

  • TOEIC975点ホルダーが(お気に入りの)『新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル』を解いた結果

    『新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル』、PART5対策では一番のお気に入りの本である。この問題集を解いてみた結果。 1周目(2015年)Set1 35/40Set2 31/40Set3 33/40Set4 28/40Set5 38/40Set6 32/40Set7 32/40Set8 36/40Set9 32/40Set10 39/40 2周目(2018年)Set1 38/40Set2 28/40Set3 36/40Set4 37/40 Set5 34/40Set6 35/40Set7 31/40Set8 34/40Set9 35/40Set10 35/40 新TOEIC …

  • 英検1級(不)合格のときの2次試験の対策やスコアを振り返る

    考えてみたら2年間で6回中5回も英検1級の2次試験を受けていた。結果は2勝3敗。対策やスコアなどを振り返ってみる。 英検1級の2次試験のテストの流れ 英検1級の2次試験であるスピーキングテストは以下のような流れで行われる。テスト時間は全体で約10分。 自己紹介(あなたのことを少し教えて下さい、と言われ自己紹介する)スピーチ(1分間で5個のトピックから1つ選び、準備し、2分間スピーチする。)質疑応答(スピーチに関して試験官から質問があり、それに答える。) 英検1級のスピーキングテストの採点の観点 スピーキングテストの採点は、以下の4つの観点で行わる。 short speechinteractio…

  • 英検1級2次試験対策のオンラインレッスン

    ちょうど2年前の今日、英検2次試験対策のオンラインレッスンに登録して、トライアルレッスンを申し込んだ。 英検1級を受験したが、例のCSEスコアのため1次試験に合格するかどうかよく分からなかった。とりあえずトライアルレッスンだけ受けておこうと思った。受かってたら速やかに正式に申し込むつもりで。 数日後、ネットの結果発表を見たら、無事合格していたので正式に申し込んだ。他の1次試験の合格者も申し込むかもしれないので速やかに申し込んだ。 2次試験前は講師の方々の予約が結構埋まっていたと思う。英検の場合、前回2次試験におちた人が、回数制限はあるが1次試験免除で受けられる。その人たちは確実に2次試験を受け…

  • センター試験の先日のよくない結果について振り返る

    先日センター試験を解いてみたが、161点という結果でいまいちな結果であった。 一方、ネットを見ると他の方々は結構点数を取られているようである。 ちょっと何が原因か気になったので、考えてみた。 一問答えの選択間違いのケアレスミスがあったが、それを加えても166点とそんなに変わらない。選択ミスをしたのは8択の問題だったが、正確に正解に選ばないといけない。 文法問題については、知らない問題は解きようがない。例えば、"There is no avoiding"なんかは知らなかったので考えたところで答えが出ない。これはもう仕方がない。 結局、原因は2つかなと思う。 一つ目は、試験問題。 センター試験は色…

  • 英語長文読解のアドバイスで受験生の点数アップ

    英語長文読解のアドバイスを受験生にしたが、これはTOEICや英検にも役立つのではないかなと思う。 4ヶ月ほど前、受験生の英語のアドバイスを求められた。 テストのスコアの詳細を見たら、長文読解で殆ど点数が取れていなかった。長文読解が苦手とのこと。 昔、自分が中学校の頃、国語ができなかった。教えるのがうまくて評判のよい先生にアドバイスを求めたところ、小学校4年生から6年生の国語の問題集をやりなさいと言われやったことがある。 それと同じように、難易度の低い長文の問題集からやってもらうことにした。最初に選んだのが、『大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編』。これをなるべく毎日やってもら…

  • 英語が役に立った話し。リストラを回避?!

    英語を勉強していてよかったなと思っている。英語が仕事で役立ったり、趣味に活かすことができたり、世の中の見方が変わったり、色々いいことがある。 その中で仕事で英語が役立ったなと思った話し。 まず英語を勉強し始めた理由。いくつかある。そのうちの一つは結構「あるある」だと思うが、海外出張に行って、英語が全然話せなかったことが理由。 そして、これも結構「あるある」だと思うが、帰国直後は英語の勉強の意欲が高まっているが、しばらくすると、その必然性もなくなるので結局英語の勉強をしない。 最初の海外出張から時間が経って、2度目の海外出張があった。そして英語が通じず。 帰国直後は英語の勉強の意欲が高まっている…

  • オーディオ版でアガサ・クリスティーの『And Then There Were None』

    日本語のタイトルは、『そして誰もいなくなった』。 英語の小説自体は先に読んだが、リスニングのためにAudio book(CD)を買ってみた。 このCD、ナレーターの人は1人であった。Hugh Fraserという方。登場人物が老若男女いるが、全部この人が声色を変えてナレーションしていた。非常に器用だと思った。イギリスの俳優さんで、ポワロシリーズでヘイスティングス役が有名らしい。 一通り聞き終わったが、聞き取れないところがそこそこあり、まだまだだなというのはわかった。そして内容を知らないストーリーをAudio bookだけではとても楽しめないというのがわかった。 本を読んでいる時に出てくる不明な単…

  • アガサ・クリスティーの名作、『And Then There Were None』(そして誰もいなくなった)

    一昨年、講談社英語文庫の『And Then There Were None』を読んだ。 日本語翻訳のタイトルは『そして誰もいなくなった』。アガサクリスティ―の名作。 遠い昔に、日本語翻訳版を読んだことがあったが、講談社英語文庫で発売されたので購入した。 そして誰もいなくなった And Then There Were None (KODANSHA ENGLISH LIBRARY) 作者: アガサ・クリスティ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ストーリー 孤島に数名の人が招かれる。その人たちが、童…

  • TOEIC975点ホルダーが『新メガ模試1200問 TOEIC L&R テスト VOL. 1』を解いた結果

    『新メガ模試1200問 TOEIC L&R テスト VOL. 1』を一通り解いた結果。 TOEIC本番前には初見の模試問題を解きたいので、一気には解いてしまわず、割合長めの期間で1周するが、この問題集は割合早く終わらせた。 Test4~6については今回のTOEIC(第237回)の直前に解いたばかり。参考まで、直後のTOEICのスコアがあるものは併記。 ●2018年07/22 Test1 L89,R90 [07/29 TOEIC 第232回 930(L470,R460)] 10/03 Test2 L94,R8310/21 Test3 L89,R89 [10/28 TOEIC 第234回 955(…

  • TOEIC975点、英検1級の英語力でセンター試験の英語を解いてみた結果

    TOEIC975点、英検1級の英語力でどれくらいセンター試験の英語で通用するか解いてみた。解いたのは、筆記問題(80分)。 問題の内容 第1問発音、アクセントの問題。英検でもTOEICでも見かけない問題。 第2問空所補充の文法問題。TOEICで見かける問題、昔の英検2級の問題にあった並べ替えと組み合わせた空所補充問題、など色々なタイプの空所補充問題。 第3問長文問題。不要な分を削るなどの英検でもTOEICでも見ない問題。 第4問調査についての説明文と調査結果の表の問題。TOEICタイプの長文問題。 第5問道についての長文。陸路、海路、空路などとそれによる人類の発展の説明文。英検タイプの長文問題…

  • 昨年の英語と中国語の学習時間を振り返る

    他のブロガーさんに影響されて、自分の英語の学習時間が整理してみた。その方はもっときれいにまとめられていたが。今まで集計したことなかったが、学習の習慣化のために記録はずっとつけている。2018年の月別の勉強時間。 月 時間 1月 33h 2月 38h 3月 28h 4月 41h 5月 25h 6月 26h 7月 53h 8月 31h 9月 54h 10月 45h 11月 31h 12月 33h 英語以外に、中国語のレッスン受講していたので、その中国語の学習時間も含まれる。残念ながら分けてカウントしていなかった。今年からは分けようと思う。おそらく数十時間、中国語に費やした。英語の本を10冊ほど読ん…

  • 英検サンプルテスト受験。英検のAI自動採点に貢献?!

    英検サンプルテスト(モニターテスト)について教えてください。 回答当協会では、英語コミュニケーション能力をより的確に測定するための調査・研究として、英検サンプルテストを実施し、テスト開発などに活用させていただいております。 (英検HPより よくあるご質問)http://faq.eiken.or.jp/faq/show/2079 英検ではサンプルテストというものが実施されている。英検の本番の調査用のテストらしい。そのテストを2018年12月2日に受験してきた。そして、その結果が返ってきた。 テストは英検の級などに基づいて分類されていて何種類かのテストが実施されているようである。自分の場合は、英検…

  • アイデアのつくり方『A Technique for Producing Ideas』

    『A Technique for Producing Ideas』を読んだ。英語の本。 アイデアの作り方について学べて、英語の勉強にもなると思って購入した本。 ページ数は50ページくらいで、そんなにボリュームは無い。書かれたのは数十年前で、古典的名作という趣きの本である。 残念ながら自分の読んだラダーシリーズ版は、絶版のようである。後ろに語句の注釈があって便利であったが。しかし、日本語版も英語版もまだ手に入るようである。 アイデアの作り方 A Technique for Producing Ideas (ラダーシリーズ Level 5) 作者: ジェームス・ウェブ・ヤング 出版社/メーカー: …

  • TOEIC975点ホルダーが『TOEIC L&Rテスト でる模試 700問』を解いた結果

    一昨年から昨年末までにかけて、『TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング700問』『TOEIC L&Rテスト でる模試 リーディング700問』を一通り解いた。その結果。参考に模試を解いた直後のTOEICのスコアも記載。 ●2017年06/11 でる模試(1) [1回目] L85,R9006/14 でる模試(2) [1回目] L88,R9406/17 でる模試(3) [1回目] L83,R90 ★06/20 TOEIC IP 950(L475,R475) 10/09 でる模試(4) [1回目] L84,R8310/15 でる模試(5) [1回目] L84,R8110/22 でる模試(1) …

  • 英検1級受験者向けの参考データ、英検1級の素点とCSEスコア

    英検では、2016年度からCSEスコアが導入された。 それまでの英検のテストでは問題の配点が決まっていて公開されていた。 例えば、リーディングの大問1の語彙問題は25問あるが、各1点で合計25点というように。問題冊子を持って帰れるので記入しておけば、正解が発表されるとリーディングとリスニングについては自己採点してスコアがはっきり分かった。英検1級のレベルを調整するのは、合格点の方で行われていた。つまり合格点がテストにより変動していた。 しかし現在のCSEスコアのシステムでは合格基準の点数が決まっている。例えば、英検1級では、1次試験で2028点が合格点。これが毎回固定の合格基準。一方、スコアの…

  • TOEIC攻略(800点編)

    TOEIC800点の対策について、自分が800点を超えるためにやっていた勉強法や、800点を目指している人から聞いた話しも参考に、整理してみた。 1.分析する。 以前のTOEICの結果や模試の結果を見て、自分のできるところやできないところを把握する。より具体的に考える。リスニング、リーディングがそれぞれどうか。そして更にリスニングのPART1~PART4、どこができてどこができないか。リーディングのPART5~PART7のどこができてどこができないか。 2.作戦を立てる。 上記の情報を元にして、集中して学習して点数を伸ばすところを考える。例えば、リスニング全般を勉強するとか。あるいはリーディン…