searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

english learner mさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
ブログURL
https://www.englishlearner-m.net/
ブログ紹介文
TOEIC(980点)、英検(1級合格)、英会話スクール等の情報を公開、共有しつつ、英語学習継続中。
更新頻度(1年)

121回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、english learner mさんの読者になりませんか?

ハンドル名
english learner mさん
ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
更新頻度
121回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
Mの部屋(仮題) リターンズ

english learner mさんの新着記事

1件〜30件

  • Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(10)

    Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。 今回10回目の挑戦。 テスト時間は、分量や難易度でその時により多少変わるようだが、今回は短めだった。 次の日は、始発で法事に出席する予定だったので、短めだったのはちょうど都合が良かった。 特にトラブルもなく、持ち時間をぎりぎりまで使って、訳文を提出。 結果は、速い時はあっという間に返ってきていたが、今回は少し時間がかかった。 とは言っても、24時間も経たないうちに返ってきた。 ここ最近ずっと結果は、"Starter(High)"だった。 翌日の法事は早朝出発のため、移動中の電車では大体寝ていたが、ふと目覚めたときにメールを見…

  • メディアの対応が予想以上、例えば愛知リコール

    メディアについて、自分が知らなかっただけで、知ってる人には何を今さら、となるかもしれない話。 数年前までは、自分は社会情勢とか政治とか全然興味がなかった。 少しそういうことを調べ始めたのが、英会話レッスンのため。 英会話のイーオンの上の方のクラスのDiscussion MattersやAspireでは、レッスンのトピックとして社会問題が扱われる。 そしてその後、英検1級のスピーキングのために社会問題について結構いろいろ調べた。というのも、スピーキングが得意ではなく、何度か不合格になったため。スピーキング力をカバーするために、事前に極力色々なトピックに対応できるようにするために社会問題などについ…

  • 安倍首相辞任に対する海外首脳の反応で英会話スクールで話した内容を思い出した

    www.sankei.com 安倍首相の辞任で、各国首脳からねぎらいのツイート相次いだというニュースがあった。 それを見て以前、英会話のイーオンのレッスンで話した内容を思い出した。 数年前に英字新聞で読んだ内容だったと思うが、総理大臣として結構海外を飛び回っていたことが書かれていた。 自分の記憶によると、その時点で50近い国を訪問していたと書かれていたと思う。発展途上国では、色々支援を約束していた。 理由は、首相が日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指していたため。 それを英会話レッスンのクラスで説明した。 大した情報量ではないが、当時の自分(Odysseyだったような)としては、すら…

  • 日本語の習得(もう少し英語を勉強しようと思えるかもしれない話)

    生まれてから初めて話す言葉は、ある調査によると、ご飯を意味する「まんま」が多いようである。 赤ちゃんは言葉を覚えて色々話すようになる。 幼稚園くらいでひらがなを覚える。 最初は自分の名前をひらがなで書く。 カタカナ、漢字を覚えるようになる。 国語の教科書も最初は短い文章から始まって、どんどん長くなる。 覚える漢字もどんどん難しくなる。 国語辞典で意味を調べることも学校で習う。 擬音語、擬態語も習う。 四字熟語や慣用句も習う。 国語の授業では、漢字、言葉の意味や使い方、文章の読解力などテストされる。 学校では読書感想文など作文もある。 音読もある。 中学、高校となると読む文章も更に難しくなる。 …

  • 『求めない』、世界の見え方が変わった

    10年以上前に購入して、途中まで読みかけていた本。 たしか当時テレビでも取り上げられたりして話題になっていた記憶がある。 手元にあったのでまた読み始め、今回は読み終わった。 内容 「求めない」ということについて、いろいろな短句、短詩が書かれている。 1ページに1行というようなところもあり、文字数は全然多くない。 こんな感じで求めないことについてずっと書かれている。 求めない―すると失望しない 少ししか求めない―するとその手に入ったものを大切にするほんとに味わうそして、ほんとに楽しむよ 感想 10年以上前に読んで、既にかなり影響を受けている。自分の根幹まで影響を受けているような気がする。 そのた…

  • アメリア歴一年。今後の目標。最近の成績。

    アメリアに参加して、そろそろ一年くらいになる。 最初は様子を探る感じで定例トライアルに参加していたが、だんだんと状況がわかってきた。 このままだとだらだらしてしまいそうなので、今までの結果も踏まえて目標を設定してみた。 ・2020年12月までの定例トライアルでAを取得。 ・2021年9月(入会から2年間)までにクラウン会員の称号を獲得。 クラウン会員の称号は定例トライアルでAAを取るか、もしくはAを取得後に1年以内に再度Aをとればもらえる。 最近の定例トライアルの結果が返ってきた。 ITは難しい。今回3回目の参加でまたしてもC。ほんの少しだけ上がった。 (IT・テクニカル) D -> C ->…

  • 2020年8月の英語の学習時間

    8月の英語の学習時間を集計してみた。 53時間16分。 平均すると1日あたり1時間43分。 少しづつゆるんできて8月下旬に減速、学習時間減少中。 TOEIC 『#TOEIC公式みんなで模擬受験』をついに解いた。 TOEICの模試でも解かない限り、2時間連続で英語の勉強なんか、よっぽど調子のよい時しかできない。まとまった時間、英語に向き合うためにも、たまにはTOEIC模試はやっておいた方がよいなと思った。 久しぶりに模試を解く『みんなで模擬受験』は無料参加できるので良い機会だった。ちなみに、公開期間は9/30までとのこと。 翻訳 8月もメインは翻訳の学習だった。 Ameliaの定例トライアルを解…

  • 16年前、TOEICは575点だった

    古いTOEICのスコアが出てきた。 2004年に会社で受けたTOEIC IPテストの結果。 その当時は年に一回のペースで、会社でTOEIC IPテストを受けていた。 2002年 615 L325, R280 2003年 585 L275, R310 2004年 575 L305, R270 2005年から数年間はTOEICを受けていない。 2011年に英語の学習法のセミナーを受けて、会社でTOEIC IPテストを再び受けるようになった。 その後、TOEICの公開テストを頻繁に受けるようになったのは、英会話のイーオンで同じクラスだった人の影響。 その人が公開テストを2,3回立て続けに受ける、と言…

  • TOEICの受験料をコンビニで払い戻してきた

    この春のTOEICが開催中止になって2回分(3月、4月分)のバウチャーを持っていたが、身の回りがバタバタしているので、1回分は払い戻すことにして、申請をした。 使用期限が、来年春くらいまでであるが、念のために1回分だけは払い戻した。 5月のテストが中止になったときは、支払ったクレジットカードでの返金だったので、今回もまた同じかなと思ったら、受け取った返金手続きメールを見ると違っていた。 銀行振り込みかローソンでの受け取りかの2択だった。 近くにローソンがあるので、ローソン受け取りにしてみた。 ローソンの店舗にある、Loppiという端末で手続き。 メールで受け取った受付番号を入力するとレシートの…

  • 『ダ・ヴィンチ・コード』は本で読むのがいいかも

    『ダ・ヴィンチ・コード』を読み終わった。 『日本人なら必ず悪訳する英文』を解き進めていたら、最後のパートの翻訳の課題が『ダ・ヴィンチ・コード』からの出題となっていた。解くにあたり、内容は知っていた方がよいとのことだったので、そこに書かれているあらすじだけではなく、実際に本を一通り読んでみた。 『日本人なら必ず悪訳する英文』の作者である越前敏弥氏が、『ダ・ヴィンチ・コード』の翻訳者である。 内容 『日本人なら必ず悪訳する英文』に書かれていたあらすじから抜粋。 ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドン(宗教象徴学専門)…

  • 本日から愛知県知事リコール署名開始、『月間Hanada 大村知事リコール!』

    本日から愛知県知事リコール署名活動が始まった。 日本で知事のリコールは初めてらしい。 “愛知のテドロス”大村知事リコール!高須克弥院長熱烈応援号(月刊Hanadaセレクション) 作者:花田紀凱責任編集・月刊Hanada編集部 発売日: 2020/08/13 メディア: Kindle版 ネットで断片的に情報を見ていたが、この本には愛知県知事リコールに至るまでの記事などがまとめられている。 内容 2020/6/2に開催された、「お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会」の記者会見の質疑応答が全文掲載されている。 会見を行ったのは、高須克弥氏、百田尚樹氏、有本香氏、竹田恒泰氏、武田…

  • 『翻訳夜話』、村上春樹氏と柴田元幸氏の小説の翻訳についての本

    村上春樹氏と柴田元幸氏の『翻訳夜話』を読んだ。 村上春樹氏の小説を一冊も読んだことがない。村上氏は結構翻訳もされているらしいが翻訳書も一冊も読んだことがない。 一方、有名な翻訳者である柴田元幸氏の翻訳書もほとんど読んだことがなく、一冊目を読みかけて中断している。 そういう状況なので、この本は良さそうな本だと思ってはいたが後回しになっていた。 内容 中身は主に小説の翻訳に関するワークショップやフォーラムでの質疑応答が中心となっている。 本は、4つのパートに分かれている。 ・東大教養学部の翻訳ワークショップ ・翻訳学校でのフォーラム ・村上氏、柴田氏のそれぞれ同じカーヴァー、オースターの作品の翻訳…

  • Sunny Hills(南青山店)でりんごケーキ(パイナップルケーキではなく)

    このアメリアでのカウンセリングを受けたときの、帰り道のこと。 www.englishlearner-m.net カウンセリング後、パイナップルケーキを買うために、Sunny Hillsに寄ってきた。 Sunny Hillsはパイナップルケーキで有名なお店。台湾の本家の方に行ってから、日本にも店舗があることを知った。南青山店には一度行ったことがあるが、今回また寄ってみた。 アメリアの赤坂の旧事務所から徒歩で行けるところにあるのに気付いたので、歩いて20分くらいではあるが、この機会を逃さずに行ってきた。 www.englishlearner-m.net 立ち寄ってみると、新製品が出ていた。りんごケ…

  • 『#TOEIC公式みんなで模擬受験』を解いた結果

    #TOEIC公式みんなで模擬受験、を解いてみた。 Youtubeで公開されたTOEICの模擬テスト、公開されてから大分経ってるが。 ちなみに、そろそろ公開期間が終わりそうかと思ったが、模擬テストや解説の動画の公開が、9月末まで延期されていた。 www.iibc-global.org テスト 問題用紙、解答用紙はpdfでダウンロードできるようになっているので、それを印刷した。印刷しなくても受けられるようであったが、なるべく本番に近い状況で受けたかったので印刷した。 テストを受けるにはYoutubeの動画を再生する。 リスニングテストの音声はYoutubeで再生される。 リーディングテストに入ると…

  • アメリアでカウンセリングを受けた

    アメリアでカウンセリングを受けてきた。 今年に入ってからのことで、新型コロナの非常事態宣言が出る前のこと。 アメリア会員は、無料でカウンセリングを受けられる。電話でも可能であるが、せっかくなので、アメリアの事務所にお伺いすることにした。 まずはアメリアに連絡して、カウンセリングを希望する旨を伝えた。そして、日時を調整し、決定。 当日余裕を持って出たが、電車が遅延していて、予定時刻ちょうどくらいの到着となった。 事務所が2月ごろに移転したが、カウンセリングを受けに行った場所は、移転前の港区赤坂の翻訳会館。 カウンセリングを受けるにあたり、事前に質問を準備していった。こちらの質問が漠然としていると…

  • 『THE MENTALIST』(字幕版)、おもしろかった

    英語を聞くためと、娯楽のために、海外ドラマを字幕版で見ている。 先日ついに、Amazon Primeで『THE MENTALIST』(字幕版)を最後まで見終わった。 去年から見ていたので、長かった。 というのも、去年の10月頃のある日突然、有料コンテンツ(Prime特典でなくなった)にかわってしまい途中で中断していたため。 ある時に気づいたら無料コンテンツに戻っていて、その後は無事最後まで無料で見終わった。 概要 主人公パトリック・ジェーンは、もとは読心術や交霊術などを行うエンターテーナー。その主人公が、連続殺人犯に家族を殺されて、捜査機関CBIにコンサルタントとして働き、犯人を追いかけるとい…

  • 字幕翻訳に初めて挑戦(ちょっと楽しかった)

    字幕翻訳に初めて挑戦してみた。 アメリアの翻訳トライアスロンの字幕翻訳にチャレンジしようかと思い、その練習のため。 www.englishlearner-m.net アメリアでは、過去の定例トライアルや翻訳トライアスロンの課題、解説と訳例が公開されている。 今回、アメリアの過去の定例トライアルの字幕翻訳の課題を解いてみた。定例トライアルの方が分量は少ない。 課題では、映像と英文のセリフとが与えられる。そして各英文のセリフに対して、日本語にした時の制限文字数が与えられている。ハコ切り(どこからどこまでの英文セリフを一つの字幕にするかを決める作業)は既に行われている。 今回試してみた課題は、映画の…

  • TOEIC254回(10/25)以降は午前午後2回実施

    TOEIC 253回(10/4)は、少々個人的にややこしい状況なので受けない予定。 でも、今後のために先行申込がどんなものか確認してみた。 この先行申込は、以前開催されなかった3月、4月のバウチャーコードを持っている人のためのもの。 8/3(月)の12時から申込開始で、15時過ぎに見てみた。受験地で選べるのは東京周辺、愛知、大阪周辺の8箇所だけだった。確認した時点で、愛知以外は満席になっていた。 先行申込の席数はそんなに多くないのかもしれない。あるいは、バウチャーを持っている人が結構いるのか。 あと、定員制受験なので受験地変更できないというのは、以前はFAQに書いてあったが、受験地選択のところ…

  • 2020年7月の英語の学習時間

    7月の英語の学習時間を集計してみた。 54時間51分。 平均すると1日あたり1時間46分。基本的に在宅勤務は続いているが、色々あって若干失速気味。 TOEIC 公式模擬受験も(忘れかけていて)まだ受けていない状況。7月も全然勉強せず。 翻訳 7月もメインは翻訳の学習だった。 越前敏弥氏の『日本人なら必ず悪訳する英文』を進めていたが、最後のパートで越前氏の訳書である『ダ・ヴィンチ・コード』からの出題となっていて、あらすじを知っておくほうがよいとのこと。そのため、少しあらすじが説明されているが、まじめに『ダ・ヴィンチ・コード』を読みだした。今も読んでる最中で、『悪訳する英文』は中断中。『ダ・ヴィン…

  • これはいい!『字幕翻訳とは何か 1枚の字幕に込められた技能と理論』

    紙の本が好きなので、電子書籍は避けていたが最近、ついにKindleに手を出してしまった。 というのも、『字幕翻訳とは何か』は、印刷した本では出版されておらず、購入するとなるとKindle本しかなかったため。 レビューを見るとかなり内容は良さそうで気になっていたが、ついに購入。 アメリアで、翻訳トライアスロンという企画が開催されている。これは、3か月連続で違うジャンルの翻訳の課題が出題されて、その総合点を競うコンテスト形式の企画。 ジャンルは、出版(フィクション)翻訳、字幕翻訳、実務翻訳となっている。そして、その2つ目の字幕翻訳に参加してみようかと思い、この本を買ってみた。 (実は参加費が、1分…

  • LogoVista辞書を「かんざし」で使う!

    今回はかなり細かな話題であるが、PCの辞書環境が強化されて嬉しかったので紹介してみる。 PCのローカル辞書を充実させる目的で、LogoVistaの、『研究社英語大辞典セット』、『広辞苑』を購入した。『研究社英語大辞典セット』には、『英和大辞典第6版』、『新和英大辞典第5版』、『新編英和活用大辞典』が含まれる。 これらをかんざしに、登録して使いやすい環境にしてみた。 まず、かんざしに、『英和大辞典』だけ登録しようとしたらできた。うまく動作した。 ところが、『英和大辞典』以外に、『広辞苑』とか別のものを登録したら、うまく動かなくなる。 LogoVistaの辞書プログラム(実行ファイル)は1つしかな…

  • 10月のTOEICの先行申込や返金案内

    コロナでずっと開催が見送られているが、先日久しぶりに9月のTOEICの開催に向け申込み再開された。 定員制、早い者勝ちということで、予想された通り申込開始からサイトにアクセスが集中、4時間後にはかなりの開催地で満席となり、一日くらいで全国で満席となったようである。 www.englishlearner-m.net 以前書いたように、3月と4月のTOEICが中止になったので、その分のバウチャーコードを持っている。 そのバウチャーコードが自由に使えないというのは、何となく不公平な感じはしなくもないが、個人的には、いずれ状況は改善されるんじゃないかと思っていた。十分な試験会場が確保されたりとか。 次…

  • サラリーマン川柳的な(?)、『Six-Word Memoirs Love & Heartbreak』

    『Six-Word Memoirs Love & Heartbreak』は、英語の6語の短詩や英文がひたすら載っている本。 『日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編』に、翻訳の問題として、6語の短詩が3つほど取り上げられていた。それに関連して調べてみたら、six-word memoirsというのは結構続いているプロジェクトのようで、本も出版されている。 SIX-WORD MEMOIRSのサイトhttps://www.sixwordmemoirs.com/ そのうちの1冊の『Six-Word Memoirs Love & Heartbreak』を購入。 本の"Introduction"を見ると、…

  • アメリア入会9か月経過。感想、成績など。

    翻訳者ネットワークアメリアに入会して9か月経過した。 感想や成績などについて書いてみる。 アメリアに入会した主な目的は、自分のレベルを把握することであった。 定例トライアル 毎月開催される定例トライアルに参加するには、アメリアの年会費とは別に、参加費(1500円+税)がかかるが、これが一番の目的だったので、大体毎月参加している。 定例トライアルは月によって、出題の分野が違うが、ほどほどに興味のある分野を選んで参加している。この分野を頑張ろう、というような特定の分野をまだ決めていないので。 年間スケジュール 定例トライアルの評価は、AA, A, B, C, D, Eの6段階の総合評価として返って…

  • 翻訳学習者に超おすすめ!『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(その2)

    www.englishlearner-m.net 前に少し紹介したが、まだ書き足りない部分があるのでもう少し書いてみる。 この本は翻訳の技術的なことだけではなくて、英語学習に関するところなどのもう少し広く深いところまで情報が載っていて、自分としてはかなり貴重な本だった。 まず、最初の「本書の使い方」で、印象に残ったところがあった。 訳文を作る場合、特にうまく訳す必要はありませんが、隅々まで意味を正確に反映させるよう心がけてください。わからないところ、納得できないところぜったいにごまかさないのが上達への近道です。 難しい文章はうやむやにしがちなので、たしかに、わからないところは立ち止まってじっく…

  • Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(9)

    Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。今回9回目の挑戦。 今回、テスト中にトラブルがあって焦った。 テスト開始後に、課題文は普通に印刷できていたのに、一通り訳したところで訳文を確認しよう思って印刷しようとしたら、なんと印刷できない! パソコンやプリンタを再起動しても、全然印刷されない。 最悪の場合、紙で確認できず、画面での確認となったらどれだけ効率悪いかなと思って、暗い気分になった。 しかし、ふとルーターかもと思って再起動してみたら、これが問題だったらしく、印刷できるようになった。 結局これで30分ほど消費してしまった。 そんなこともありつつ、ほぼ時間を使い切って…

  • 9月のTOEIC、申込開始後4時間で多くの受験地で満席

    本日、9月のTOEICの申し込み開始日。朝10:00からスタート。 今回のテストは、先に通知が出ていたように、定員制で先着順。 www.englishlearner-m.net 申し込もうと思って午前中から何度かアクセスしようとしてみたが、全然つながらない。予想通りアクセスが集中してかなり重い。 14:00くらいにやっとログインできた。少しづつ先に進みつつも、途中で"TOEIC申込サイト トップへ"の画面が出て、ふりだしに戻ったりしながら、ようやく"申込フォーム"画面にたどり着いた。 そして、受験地を選択しようとプルダウンメニューをクリック。 かなり多くの地名がグレーになっていて選べない。 "…

  • 2020年6月の英語の学習時間

    6月の英語の学習時間を集計してみた。 67時間30分。 平均すると1日あたり2時間15分ジャスト。 従来より多めであるが、やはりそれは在宅勤務のおかげと思う。特に、在宅勤務が始まってから、仕事前に朝に勉強をするのをずっと続けている。 朝は寝ぼけてて、身についてないんじゃないかと思わないでもないが、それで勉強時間は稼いでいる。大体30~60分くらいやってる。(最近、朝の勉強時間が徐々に減りつつある気がするが) TOEIC YouTubeの公式模擬もまだ受けておらず、6月も全然勉強しなかった。 翻訳 6月も翻訳の学習が中心だった。 越前敏弥氏の『日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編』は終えて、『…

  • Gengoの翻訳者のトライアルテストをうけた(3)

    Gengoの3回目のトライアルテストを受けてみた。 たまにサイトをのぞいても、全然テストが実施されていなかったようだが、先月、久しぶりにテストが受けられるようになっていた。 その前に受けたのが1年以上前。その当時は翻訳の勉強を全然やっていなかった。1年くらいそれなりに翻訳の勉強して、レベルアップした状態でのテスト受験。 課題を訳してみたが、さすがにそれなりに勉強してきただけあって、手ごたえは去年とは全然違う。英文もきちんと理解できたと思った。手ごたえあり。 こちらのテストは、時間制限がないので、じっくりと時間をかけて見直した。 制限時間がないから、なるべく良くしてから提出したいと思うと、提出の…

  • バーチャル二次試験で見る、英検準1級の2次試験の流れ

    英検のサイトのバーチャル二次試験で、2次試験の流れが確認できるようになっている。音声と吹き出しにより、実際の面接官と受験者のやり取りが見られる。 英検準1級の2次試験の流れを英検のバーチャル二次試験を確認してみた。 www.eiken.or.jp 準1級 入室、「面接カード」を渡す 面接官: Hello. 受験者: Hello. 面接官: May I have your card, please? 受験者: Here you are. 着席 面接官: Thank you. Please, have a seat. 受験者: Thank you. 氏名・級の確認、簡単な質問 面接官: My na…

カテゴリー一覧
商用