searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

english learner mさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
ブログURL
https://www.englishlearner-m.net/
ブログ紹介文
TOEIC(980点)、英検(1級合格)、英会話スクール等の情報を公開、共有しつつ、英語学習継続中。
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2018/12/31

本日のランキング(IN)
フォロー

新機能の「ブログリーダー」を活用して、english learner mさんの読者になりませんか?

ハンドル名
english learner mさん
ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
Mの部屋(仮題) リターンズ

english learner mさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年3月の英語の学習時間

    3月の英語の学習時間を集計してみた。 16時間34分。平均すると1日あたり32分。 爽快なくらいの学習時間の減少。 1日平均1時間をなんとなく目標にしていて、いつもだいたい、少なくともその程度は学習していたが、今回は大きく下回った。 今までブログに上げてる中でもワーストっぽいかも。 学習意欲は、そんなに(多少はあるかもしれないが)低下しているわけではない。 家の用事があったり、歯医者に行きはじめたりとかで、時間がなかった。 TOEIC 4月のTOEIC受験を申し込んだ。あんまり勉強できていなくて、「パート5特急 400問ドリル」を少しずつ進めている程度。 ちなみに、この本は少し古い本で、PAR…

  • 『外国語上達法』、英語学習者はぜひ!

    『外国語上達法』は、アマゾンのレビューで高評価だったので読んでみた。 想像以上に良い内容だった。 1986年に発売開始された本で、かなり古い本であるが、英語を学習している人にはぜひ読んでいただきたい本である。 目次 目次は以下のようになっている。学習を始める前の目的や目標からはじまり、外国語学習について色々な角度で書かれている。 1 はじめに―外国語習得にはコツがある 2 目的と目標―なぜ学ぶのか、ゴールはどこか 3 必要なもの―"語学の神様"はこう語った 4 語彙―覚えるべき千の単語とは 5 文法―"愛される文法"のために 6 学習書―よい本の条件はこれだ 7 教師―こんな先生に教わりたい …

  • TOEIC 第262回 結果(アビメ)!

    TOEIC 262回のスコアシートが届いた。 スコアは、L495, R480で975点。 リーディング、リスニングそれぞれのPercentile rankは、97と98。 アビメ(ABILITIES MEASURED)を確認。 リスニング。 なんと、全て100%!初めてのノーミス! これはちょっと嬉しい。 原因として考えられるのは、 (1)コロナ対策のため、受験者間の距離があって気が散りにくいテスト環境 (2)模試を本番に近い時間帯で、毎週解いていたので、約45分のテストに慣れた (3)昨年末からほぼ毎日Chicagoシリーズを見続けていて、耳が英語に慣れている (4)ツキがあった ところで、…

  • 『シカゴ・ファイア(字幕版)』もおもしろい!

    先日、『シカゴ P.D.(字幕版)』をシーズン4まで見終わった。 アマゾンプライムでシーズン5までは見れるが、ちょっと気分を変えて、一番最初に放映された『シカゴ・ファイア(字幕版)』を試してみることにした。 数日前から見ているが、こちらもおもしろい! 災害の現場で、大けがしている人を救助したり、救助しきれなかったり、警察ものとは違った緊迫感が描かれている。 警察ものは大体冒頭で人が殺されるが、消防ものは、救助できるのかどうかという緊張感がある。 救助チームはけが人を応急処置をして病院に搬送する。大けがをしている人を処置するのに、病院だったら機材や薬など一通りそろっているが、充実した設備なしで処…

  • アメリアの定例トライアル(2020年12月)の結果

    一番最後に提出した課題が<実務(ビジネス)>。その結果が先日返ってきた。 総合判定は、B。 実務(ビジネス)は、前回C判定だったの、今回Bをとれてちょっとほっとした。 翻訳については、細々と勉強は続けているが、色々考えているうちに、自分の中で優先度が下がってきた。 アメリアも分野を絞って、実務(ビジネス)と日英ビジネスだけにしようかと思案中。ということで、定例トライアルは来月の実務(ビジネス)に参加予定。 ところで、AmeliaのWebサイト全面リニューアルの通知があった。 その中に気になる記述があった。 「定例トライアル」「翻訳トライアスロン」の郵送が廃止になるようである。 結果が紙で送られ…

  • TOEIC 第262回 結果

    TOEIC(第262回)の結果のオンライン発表があった。 結果は、L495,R480で、合計975点。 前回スコアを少し崩したが今回は回復。 結果を見る前は、ハイスコアを更新していないかなと期待してしまう。 どきどきしながらオンライン結果を確認してみたが、さすがにそんなに甘くはなかった。 新型コロナ禍のテストなので、試験開始前も、試験官の方の口頭での説明がかなり減ってる。 テスト開始前は、静かな空間で、ほぼ録音による説明音声が流れるだけで、まったりした空気に感じる。 今回、試験開始前に試験官が受験票の回収を一部忘れていて、受験者から声が上がった。 そのやりとりで、まったりした雰囲気が、少し緩和…

  • 2月のHanaso英会話レッスンで使った記事

    Hanaso英会話は、月8回のコースで受講継続中。 3月まででまる5年。4月から6年目に突入する。 Webニュースを使ってレッスンを受けているが、話し慣れたり、復習になるので、同じ記事を違う先生に2, 3回使うようにしている。ということで、毎月大体3つ前後の記事を使っている。 2月に使った記事をあげてみる。 ・Facebookのブログの記事。 about.fb.com 個人的に興味がある話題だったので選んだ。 Facebookが、トランプ前大統領のアカウントを永久に凍結したことについての記事。そのことをFacebookは正当だと考えているとのことであるが、判断をFacebookが去年作った第三…

  • 4月のTOEICの申込抽選の結果

    3月のTOEICは申し込んでおらず、受験しない。 ふと、4月の申し込み期間はそろそろかなと思ったら、その時点で、あと数時間に締め切りが迫っていた。 ゴールデンウィークの前後でどちらかで受験しようかと少し考えた。 4月は4/25。 5月は5/23。 結局、ゴールデンウィークの直前の4/25に受験することにした。 ゴールデンウィークは少しのんびりしたい、という理由。 あと1時間くらいで締め切りというぎりぎりのところで申込んだ。 その申し込みの結果の通知が来た。 当選 抽選結果を見てから購入しようかなと思った『TOEIC精選3』は、たぶん当選するだろうなと思って、見切り発車で購入しておいた。 そろそ…

  • 2021年2月の英語の学習時間

    2月の英語の学習時間を集計してみた。 27時間33分。 平均すると1日あたりほぼ1時間。 TOEIC 1月のTOEICの結果がイマイチだったので、2/28のTOEICに向けてモチベーションがアップして、2月は主にTOEICの対策をしていた。 模試は『精選模試2』など5セット解いた。1月のTOEICではReadingがスコアが伸びず、アビメによると、文法ができていなかった。それで、『でる1000』の後半にある文法模試13セットを解いた。 勉強を多くしておくと、受験が楽しみになることに気づいた。良いスコアがとれるかもしれないので。 ただ一方でテストへの緊張感が増す。勉強したからそれなりのスコアが欲…

  • 未見の方はぜひ!『ハドソン川の奇跡』

    英会話のオンラインレッスンで飛行機事故の記事を使った。そのときハドソン川で飛行機が着水して乗員が全員助かった事故の話になった。 実話。 その事故については、以前CNN10で見て、そういうことがあったのは知っていた。 探してみると、そのビデオは2年前のものだったが、非常に印象に残っている。 このニュースでは、事故からちょうど10年経って事故の関係者が集まってイベントがあったのでニュースになっている。 (下記ビデオの2:50頃より) edition.cnn.com レッスンで、講師の先生よりこの飛行機事故をもとにして作られた映画があると教えてもらった。 『Sully』という映画。邦題は『ハドソン川…

  • TOEIC 第262回 感想

    本日、2021年02月28日、TOEIC公開テスト(第262回)を受験してきた。 先月に続いて今年2回目。 感想について書いてみる。 PART1 普通 PART2 普通 PART3 やや難 PART4 普通 PART5 普通 PART6 やや易 PART7 普通 PART1 最初の写真が、ハンガーの上の方に手を伸ばしている男性の写真。2枚目の写真は、ケースに入ったたくさんの植物を持っている女性の写真。そんなに難しくなかった気がする。 PART23, 4問、自信のない問題があったが、そんなに難しいとは感じなかった。間接問題が何個かあったのが印象に残った。 PART3 わかりやすく読み上げられた根…

  • 980点ホルダーが『TOEIC 精選模試2』を解いた結果

    購入してから2年くらい放置していたが、ようやく『TOEICテスト新形式精選模試リーディング2』と『TOEICテスト新形式精選模試リスニング2』を取り出して解いてみた。 次のTOEICに向けて一週おきくらいに解いて一気に終わらせた。 結果は以下の通り。 2021/01/24 Test1 L87, R90 換算スコア(L460, R475) 935 2021/01/30 Test2 L94, R80 換算スコア(L480, R405) 885 2021/02/06 Test3 L87, R91 換算スコア(L455, R470) 925 2021/02/12 Test4 L90, R88 換算スコ…

  • シカゴシリーズの『シカゴ P.D.(字幕版)』

    『シカゴ P.D.(字幕版)』をアマゾンプライムで観ている。 昨年の年末から見始めて、ほぼ毎日1エピソードずつ観続けている。 シーズン3まで観終わった。 おもしろい。 Wikipediaを見ると、2020年の11月より、シーズン8がアメリカでは放映されているようである。 シカゴ P.D. - Wikipedia (Wikipedia contributors. "シカゴ P.D.." Wikipedia. Wikipedia, 29 Oct. 2020. Web. 20 Feb. 2021. ) 『シカゴ P.D.』は、『シカゴ・ファイア』という消防士もののドラマの後に始まり、この『シカゴ P…

  • インクが長持ちするプリンタ『EW-M752T1』を購入

    在宅勤務が続いても、翻訳の勉強をするにしても、家で印刷することが今後多くなるんじゃないかと思った。 今まで使用していたエプソン製のプリンタ『EP-807A』は、修理対応期限が2020年8月で終わってしまったくらい、古くなってきた。 それで、新しいプリンタを買うことにした。 ある程度性能は良いものが欲しいと思って、最初はレーザープリンタを検討した。仕様を見ると、重量が結構重いみたいで、それが気になって候補から外した。 置き場所が決まっていて一回置いてあとは動かさないとわかっていれば重いレーザープリンタでもよかったが、置き場所がはっきり決まっておらず、何度か動かしたりしそうなのでやめておいた。 長…

  • 1月のHanaso英会話レッスンで使った記事

    Hanaso英会話は、5年近く続けている。 そのときの状況によって、英検対策、英会話スクールの予習、翻訳のための情報収集など、色々活用している。 目的は色々であるが、記事は、自分であらかじめ選んで準備する。レッスンは、基本的に「Webニュースレッスン」として受講している。 レッスンを受ける前に、用意した記事を音読して、知らない単語などを調べたりする。 レッスン時間が25分であり、記事の音読をするので、選ぶ記事は700語くらいまでを目安にしている。語数が増えると、音読するだけで時間がかかって、記事に対して質疑やコメントをする時間がなくなり、英語での会話の時間が減ってしまうため。 記事の語数や内容…

  • 『影法師』

    昨年後半くらいから日本語の本ばかり読んでいる。 (読みかけの洋書が全然進まない…) 『影法師』もそのうちの一冊で、百田尚樹氏の時代小説。 百田氏はベストセラーを何冊も出されているが、この『影法師』も50万部以上売れたとのこと。 たまにはアホみたいな自慢ツイートを😅私の小説で50万部以上売れた本。『永遠の0』『海賊とよばれた男』『モンスター』『幸福な生活』『ボックス!』『風の中のマリア』『影法師』『フォルトゥナの瞳』『カエルの楽園』『輝く夜』『プリズム』※50万未満幻庵、錨を上げよ、夢を売る男 — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2019年5月31日 最近はあんまり読まないが、時代小説…

  • TOEIC 第260回 結果(アビメ)

    TOEIC 260回のスコアシートが届いた。 スコアは、L475, R455で合計930点。 リーディング、リスニングそれぞれのPercentile rankは92%、95%。リスニングの方が点数は高いが、リーディングの方が順位は相対的に上。 アビメ(ABILITIES MEASURED)をみると、リスニングは、「長めの会話、アナウンス、ナレーションなど・・・文脈を推測できる」が一番できていなかった。 文章を聞きながら、選択肢を読んでいるので、選択肢を読むのに集中しすぎると、音声を聞き逃すことがある。また、音には集中しているが、聞き取れないということもある。 長文問題で点数がとれていなかったの…

  • 『永遠の0』、感動の名作!

    ボリュームのある本なので、なかなか進まなかったがついに読み終わった。 昨年末に読んだ『野良犬の値段』がおもしろすぎて、次の本をどうしようかと思っていたところ、同じ百田氏の『永遠の0』が読みかけだったのを思い出し、最後まで読み切った。 この『永遠の0』は、百田尚樹氏の作家デビュー作。 内容 零戦のパイロットだった祖父について、孫が当時の関係者に話を聞き、調べていくという話。 背表紙より。 「娘に会うまで死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつ…

  • 2021年1月の英語の学習時間

    1月の英語の学習時間を集計してみた。 28時間49分。 平均すると1日あたり1時間弱。 昨年に在宅勤務が導入されて以来、平日の仕事開始前の朝の時間帯は、ずっと勉強時間にあてている。 しかし、冬になって徐々に朝起きるのが遅くなってきた。そのため、朝の勉強時間が減りつつある。 TOEIC 1年ぶりに、1/10にTOEICの公開テストを受験した。そのため冬休みは『TOEICテスト YBM超実戦模試リーディング500問Vol.1』を解いた。 2/28のTOEICも受験予定なので、そのために模試『精選模試2』に取りかかっている。 11月のIPテストで最高点タイのスコアが出て少し気持ちが緩んでしまった。1…

  • アメリアの翻訳トライアスロン2020の総合成績

    アメリアの翻訳トライアスロン2020の総合成績が返ってきた。 点数は既に公開されていたが、順位や総合点など新たな情報と共に送られてきた。 出版 63点 274位 (529名) 映像 72点 438位(528名) 実務 不参加 (485名) 総合 135点 463位 (711名) 三種目すべてに参加した人は、349名だったとのこと。 出版は、平均点(65点)より2点下だったので、まあこんな順位かなと。 映像が、平均点(79点)より7点下だったが、順位は思ったより下だった。字幕翻訳は、初めて挑戦したが、世の中そんなに甘くなかった。 実務は不参加だったので、総合点は高くないが、後ろから1/3くらいだ…

  • TOEIC 第260回 結果

    TOEIC(第260回)の結果のオンライン発表があった。 結果は、L475,R455。合計で930。 リスニングは、当日若干トラブルがあったので、まあこれくらいかもしれないが、リーディングが思ったより低い。 今回のテスト前は、リーディング対策として『YBMリーディング500』を解いたので、リーディングの方だけはそれなりのスコアになるかと期待したがダメだった。 ちょっとやる気が少し低下して、L&Rの模試を全然やらなかったのがよくなかった気がする。 前日に模試を1セットやろうと思ってはいたが、結局やる気が起こらずやらなかった。 去年11月のIPテストは、TOEICが久しぶりだということもあって、L…

  • ビジネス実務法務検定3級(第48回)の結果

    去年12/6に受験したビジネス実務法務検定3級の結果が少し前に発表された。 3級の合格ラインは100点満点中で70点以上。 テスト前に過去問を解いてみたら、80点くらいはとれていた。 テスト当日の感触からもたぶん大丈夫だとは思ったが、結果を見るまでは何があるかわからない。 テスト結果を見るために、専用のサイトが用意されていている。ログインするのに、受験番号、テスト日、名前などの個人情報を入力しなければいけない。ちょっと入力情報が多め。 そして、結果を見てみる。 合格 スコアを見てみると、本番では90点であった。ほっとした。 今回の3級のテストは合格率が75.7%とのこと。 勉強方法 使用したの…

  • 2020年12月の英語の学習時間

    12月の英語の学習時間を集計してみた。 28時間01分。 平均すると1日あたりの学習時間は、1時間弱。一時期よりだいぶ減ってる。 TOEIC 1/10のTOEICを受験のために、『TOEICテスト YBM超実戦模試リーディング500問Vol.1』を購入して、解きはじめた。 翻訳 定例トライアルに応募したり、翻訳の勉強も継続中。 英会話 地道にHanaso英会話を継続中。12月末時点で、今までの合計が、872レッスン受講。最近ずっと月8回レッスンのプランなので、なかなか受講レッスン数が伸びない。 その他 ビジネス実務法務検定3級を12/6に受験した。12月に入った頃はその勉強がメインだった。学習…

  • 2021年度共通テストの英語を(途中まで)解いた結果

    一昨年、昨年とセンター試験の英語をといたので、今年も共通テストの英語を解いてみた。 新聞に掲載されている問題を解きはじめたが、途中で気付いた。問題が一部省略されていた。解いた後で確認したら、40%くらい省略されている。 そのため、途中までしか解いていない。 解いたのは、第1問~第4問で点数にすると、100点満点中の61点分。 結果は、57点/61点。2問ミス。 消費した時間は、1時間弱。テスト時間は100点満点で80分である。 全体を解いていないが、分量的にはかなり多くて時間的に大変そうだと思った。 第1問~第4問の問題は長文問題で、TOEICっぽいと感じた。長文問題でPART7を思い出すもの…

  • 980点ホルダーが『TOEICテスト YBM超実戦模試リーディング500問Vol.1』を解いた結果

    リーディング対策のために購入した『YBM リーディング500 VOL.1』を一通り解いた。 結果は以下の通り。 2020/12/27 Test1 R90 2020/12/30 Test2 R87 2021/01/02 Test3 R90 2021/01/03 Test4 R86 2021/01/04 Test5 R81 難易度 この本以外の別の模試を並行して解いていれば比較できたが、この本だけしかやっていなかった。そういう状況であるが、解いた印象としては難しめだと思った。 特にTest5は全体的に難しく感じた。 時間は、本番通りの75分で解いたが、Test2, 4, 5は最後まで解けなかった。…

  • TOEIC 第260回 感想

    本日、2021年01月10日、TOEIC公開テスト(第260回)を受験してきた。 TOEIC公開テストは1年ぶりの受験。新型コロナ後に初めて受けた公開テスト。思ったより周りとの間隔は広くなかった。 感想について書いてみる。 PART1 普通 PART2 普通 PART3 普通 PART4 普通 PART5 やや易 PART6 普通 PART7 やや難 PART1 最初の写真が、女性二人が立っていて、1人が書類を指さしている写真。2枚目の写真は、カウンターで男性客が支払いしようとして、女性店員が待っている写真。そんなに難しくなかった。 PART2 2, 3個、自信のない問題があったが、そんなに難…

  • TOEIC 262回(2/28 AM)に先行申込み。TOEIC 260回(1/10 AM)は受験予定。

    タイミングを見計らっているうちにどんどんと使うタイミングを逃してきたが、ついに、2020年3月分中止分のバウチャーコードを使った。 TOEIC 262回(2/28)のテストに、バウチャーコードを使って先行申込みした。 これで今のところ、次回の1/10、来月の2/28にTOEICを受験予定である。 去年、新型コロナやその他の理由で、結局TOEICは公開テスト1回とIPテスト1回ずつしか受験しなかった。今年はもう少し多めに受けようと思う。 あんまり新型コロナの状況とテスト開催を結び付けて考えていなかったが、開催について通知が出た。1/10のテストは開催される予定とのことである。 新型コロナウイルス…

  • 翻訳学習についてのまとめ(学習歴2年未満)

    翻訳の勉強を始めて1年半以上経過した。 GengoやConyacなどのオンライン翻訳サービスのテストに落ちて以来、どんどん翻訳にはまっていき、学習を続けてきた。 最初は英語を日本語にするということしかわかっていなかったが、本を買って勉強したり、工業英検を受けたり、翻訳祭に参加したり、アメリアに入会したり、翻訳について徐々に理解が深まってきた。 翻訳学習で学んだことを整理してみる。 翻訳のための重要なポイント 英日翻訳するのに必要なポイントは下記の5つあると思っている。最初の3項目は、割合初期の頃から必要だと思っていた。その後、後の2つも重要だと気付いてきた。 1. 英語読解力 英文を理解する能…

  • "Auld Lang Syne"は大晦日の曲/今年もありがとうございました。

    オンライン英会話のHanasoは、4年以上続けている。 レッスンでは、大体Webニュースを使ったレッスンを受講していて、記事は自分で調べて用意している。 今年は、世の中のニュースは新型コロナに関わるニュースばっかりだったので、最近はちょっとそれに抵抗して、新型コロナと関係ない、クリスマスや年末年始関連の記事を探して出して使った。 その1つの記事の中で、"Auld Lang Syne"という曲について知った。西洋では、New Year's Eve(大みそか)のパーティで歌われる曲らしい。 この曲は『蛍の光』の原曲であり、スコットランドの民謡とのことである。また、Wikipediaによると、イギリ…

  • 『野良犬の値段』、一気読みの評判は本当だった!

    クリスマスに発売されたばかりの百田氏の『野良犬の値段』を読み終わった。 本の帯の紹介文はこうなっている。 私たちはある人物を誘拐しました。この人物を使って実験をします。 前代未聞の「劇場型」誘拐事件が、日本社会に"命の価値"を問いかける。 稀代のエンタメ作家・百田尚樹がとうとう「ミステリー」を書いた! 野良犬の値段 作者:百田 尚樹 発売日: 2020/12/24 メディア: 単行本 読み始める前に、読み終わった人の感想を見ていると、一気に読み終わったというのが多かった。 それで、自分も読み始めたが、序盤は警察関係者の会話などがしっくりこなかったので、それほどでもないかなと思った。 しかし、途…

カテゴリー一覧
商用