searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

english learner mさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
ブログURL
https://www.englishlearner-m.net/
ブログ紹介文
TOEIC(980点)、英検(1級合格)、英会話スクール等の情報を公開、共有しつつ、英語学習継続中。
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、english learner mさんの読者になりませんか?

ハンドル名
english learner mさん
ブログタイトル
Mの部屋(仮題) リターンズ
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
Mの部屋(仮題) リターンズ

english learner mさんの新着記事

1件〜30件

  • Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(6)

    Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。今回6回目の挑戦。 振り返ってみると、1年前の2019年の3月に1回目のテストを受けたのでちょうど1年くらい経っている。それまで翻訳には興味は無く勉強したこともなかったので、翻訳の学習歴は1年くらいとなる。(この1年間ずっと翻訳の勉強をやってたわけではないが) 前回の2020年の2月上旬のテストは不合格(判定は"Starter(High)レベル)であった。3月中旬に受験可能になったので、例によって週末の1日を利用してテストを受けてみた。 テスト時間が決まっているから、テスト開始前に、単語をすぐに調べられるようにオンライン辞書を…

  • 2020年度のTOEICは変則スケジュールであるが。

    新型コロナウイルスの影響でオリンピックの延期も決まった。その影響が色々ニュースでも報じられている。 TOEICについては、2020年度のスケジュールはそのオリンピックが考慮されて変則スケジュールであった。 例年は8月はテストがないが、2020年度はそれに加えて7月もテストが無い。また、例年は開催が無い2月にもテストがあったり、10月には2回開催があったりとかなり変則スケジュールである。 3か月近くテストがあいている9月のテストが、申込が5/20~7/21なので、忘れてしまわないように要注意。 2020年4月12日(日)実施 第249回 1月15日(水)申込開始 2020年5月24日(日)実施 …

  • 台湾出張での楽しみはパイナップルケーキ!

    最後の海外出張に行ってから2年近く経つ。 その前は、約4年の間に何度か海外出張に行く機会があった。そのうち最も多かったのが台湾。5回行った。 最後の出張も台湾であった。安室ちゃんが引退する前の時期で、その出張の2,3日後にちょうど台湾でコンサートをしていた。 台湾出張では毎回、台北市のホテルに滞在していた。せっかくの機会なので、頑張って観光スポットにも行っておけばよかったかもしれないが、特に行かなかった。 101(竣工時には世界一の建築物だった超高層ビル)すら行ったことがなくて、遠くから眺めただけであった。 海外出張によく行く人を見ていると、海外出張に行った時の楽しみを何か持っているようである…

  • ナルニア国物語の『THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE』

    www.englishlearner-m.net 先日のナルニア国物語の最初のストーリーである『The Magician's Nephew』に続き、『The Lion, the Witch and the Wardrobe』を読み終わった。 この『The Lion, the Witch and the Wardrobe』は『ライオンと魔女』や『ライオンと魔女と衣装だんす』のような邦題で翻訳されている。 ライオンと魔女と衣装だんす ナルニア国物語2 (古典新訳文庫) 作者:C・S・ルイス 発売日: 2016/12/08 メディア: 文庫 ナルニア国物語シリーズ wikipediaを見ると、ナルニ…

  • 『日本語検定過去問題集2級平成30年度版』を解いた結果

    『日本語検定公式過去問題集2級平成30年度版』を解いてみた。 日本語検定の過去問を解くのは今回が初めてであるが、公式サイトでお試し問題を解いたところ、2級が妥当そうな感じであったので、まずは2級を試してみた。 www.englishlearner-m.net テスト内容 日本語の総合的な能力を測るということで、1.敬語、2.文法、3.語彙、4.言葉の意味、5.表記、6.漢字の領域から出題される。 問題形式は大体同じであるが、その実施回によって違ったタイプの問題も出題されていた。ということで、解答用紙のフォーマットがテストごとに違っていた。 ほとんど選択式であるが、漢字を答えるという問題など一部…

  • 975点ホルダーが『メガ模試1200 VOL.1』(2周目)を解いた結果

    新メガ模試1200問 TOEIC® L&R テスト VOL. 1 作者:キム・デギュン 発売日: 2018/04/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) もう去年のことになるが、『新メガ模試1200問 TOEIC L&R テスト VOL.1』の2周目を解き終えた。結果は下記の通り。例によって直後のTOEICのスコアがあるものは併記。 ●2019年 03/08 Test1 L92,R94 [03/10 公開238回 955(L485 R470)] 04/05 Test2 L92,R84 04/13 Test3 L91,R92 [04/14 公開239回 970(L495 R475)] 11/0…

  • ナルニア国物語の一番最初の『The MAGICIAN'S NEPHEW』

    洋書ディスカウントセールには弱い。 紀伊国屋書店の洋書のディスカウントセールの広告のメールがくるとつい行ってしまう。 『The MAGICIAN'S NEPHEW』は、今年に入ってから紀伊国屋のセールをのぞいたときにたまたま見つけて購入した。 内容 ナルニアの世界ができるときの話で、ナルニア国物語のシリーズの最初の部分にあたる。 マッドサイエンティストのおじさんにせいで、男の子と女の子がパラレルワールドに行く羽目になり、Narniaにまでたどり着くというストーリー。 この作品はシリーズの最初の部分にあたるが、発表されたのは一番最初ではない。 本の最初の部分でどういう順番で読むのがよいか、下記の…

  • 『トレッドストーン』(Season1)がむちゃくちゃ面白かった

    年末年始のHDDに録りだめしていたTV番組を消化していて、アマゾンプライムビデオの存在をすっかり忘れていたが、英語の勉強のためにも、海外ドラマをまた見てみようかと思い立った。 去年の秋までは、ずっとアマゾンのプライムビデオで海外ドラマを見ていた。今までに『パーソン・オブ・インタレスト』や『グリム』は全シーズン見た。 その後、『メンタリスト』を見ていたが、10月だったと思うがある日突然、その『メンタリスト』が有料になっていた。それがきっかけでアマゾンプライムビデオをあんまり見なくなった。 去年の秋以降のTOEICのスコア(特にリスニングのスコア)が下がったのは、海外ドラマを見なくなった影響が思っ…

  • 字幕翻訳者のお仕事がわかる、『字幕屋のホンネ』

    翻訳は、出版翻訳、映像翻訳、実務翻訳のように大きく3つに分けら、その上さらに細分化される専門職の世界である。 最初からあんまり絞りすぎないようにしつつも、一方なんでもかんでも手を出さないようにはしている。 映像翻訳には近寄らないようにしたが、最近ちょっと興味が出てきて初心者向けくらいの本を読みたくなった。そして見つけたのがこの『字幕屋のホンネ』である。 字幕屋のホンネ (知恵の森文庫) 作者:太田直子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/02/08 メディア: 文庫 内容 この本を開くと冒頭に書かれているが、この本は『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』(2007年光文社刊)を…

  • 『日本語検定』を活用して日本語の勉強

    前から少し気にはなっていたが、翻訳の勉強をやっていてどんどん自分の日本語能力がどれくらいなのか気になってきた。 それで現状の把握と学習のきっかけのため何か日本語のテストを受けたくなって調べてみた。 日本語検定というのがちょうどよさそうである。 日本語検定とは 日本語検定とはどういうものか、日本語検定のウェブサイトより抜粋。(https://www.nihongokentei.jp/about/) 日本語を使うすべての人のための検定です。 普段私たちが何気なく使っている日本語ですが、思わぬ勘違いや思い違いも多く見られます。 日本語検定は、日本語を正しく使えるようになるための手立てとなります。 こ…

  • TOEIC 第248回 中止!

    受験票の送付が保留になっていたが、第248回TOEIC(2020/3/8実施予定)の正式な中止の通知が出た。 https://www.iibc-global.org/info/administration/urgent_12 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会は、新型コロナウイルス感染の拡大状況を踏まえ、受験者の皆様の安全を第一に協議した結果、2020年3月8日(日)に実施を予定していた第248回TOEIC Listening & Reading(以下「TOEIC L&R」)公開テストを中止することにいたしました。 第248回に申し込んでいた人は、第250回~第260回で振替受験…

  • Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(5)

    Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。今回5回目の挑戦。 前回の2020年の1月上旬のテストは不合格で、判定は"Starter(High)レベル"であった。 Starter(High)レベルなので、2月上旬に受験可能になり、早速週末の1日を利用してテストを受けてみた。 テスト開始前に、大まかな時間配分などを考えたり、単語をすぐに調べられるようにオンライン辞書をいくつか開いておいたり、訳文の記述用のワードファイルを開いたりして、テスト準備を整えた。テストをスタートすると、そこから持ち時間のカウントダウンが始まるので、テスト開始前にできることはなるべくやっておいた。 …

  • TOEICのPart5の接続詞問題

    つい最近知り合いの人からあるTOEICのPART5の問題について質問された。 それについて解説したら、思いのほか参考にしてもらえたようなので、それについて書いてみる。 聞かれた問題はパート5の問題で、正解の選択肢以外にももう一つ別の選択肢も正しそうで、これがどうしてだめかという質問であった。 パート5は、いくつかのタイプの問題に分類される。例えば、格(he, him, his, himself)を選ぶ問題とか、動詞を選ぶ問題、品詞を選ぶ問題(success, successful, successfully)、などがある。 今回質問されたのは接続詞を選ぶ問題で、文意が通る接続詞を考えて選択肢か…

  • 『Crooked house』、クリスティー自身もお気に入りの作品

    アガサクリスティーの『crooked house』を読んだ。邦題は『ねじれた家』。約一年前にこの作品の映画が公開されたときに、本屋さんの洋書売り場で平積みにされていた。それを購入。 Crooked House 作者:Agatha Christie 出版社/メーカー: HarperCollins Publishers Ltd 発売日: 2017/02/09 メディア: ペーパーバック ねじれた家 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2004/06/14 メディア: 文庫 内容 『アガサ・クリスティー完全攻略』で『ねじれた家』が解…

  • コロナウイルスの直近のTOEICや英検への影響

    コロナウイルスの影響で、国内や海外の大きな展示会が中止になる話を聞いた。 それで気になって3月のTOEIC(第248回)やもうすぐ2次試験の英検(2019年度第3回)について確認してみたら、それぞれ通知が出ていた。 TOEIC 第248回TOEIC Listening & Reading公開テスト2020年3月8日(日)の実施について https://www.iibc-global.org/info/administration/urgent_12 今のところ開催されるとのことで、感染予防には気を付けてくださいとのこと。 英検 英検二次試験 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について htt…

  • Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(4)

    Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。今回4回目の挑戦。 前回は、去年2019年の11月末に受けてみて不合格で、判定は"Starter(High)レベル"であった。 Starter(High)レベルだと、1か月後にテストを受けることができるが、今回は今年に入ってすぐに受験可能となった。 テストは一日がかりなので、年始の休み中の一日を使ってテストを受けた。 当日は、朝から大まかな時間配分などを考えたり、準備したりした。 そして、午前中にテストを開始。 課題文はあまり詳しくないトピックだったので、色々調べるのに時間がかかった。想定していたペースよりも遅れて、時間が経過…

  • TOEIC 第247回 結果(アビメ)

    TOEIC 247回のスコアシートが届いた。 スコアは、L455, R485でトータル940点。 今回、リスニングのPercentile rankが86%と普段よりかなり低め・・・。 アビメ(ABILITIES MEASURED)を確認。 まずはリスニング。 こんなに楽しめる結果だとは思わなかった。 想像以上に、「短い会話、・・・の文脈を推測」できていなかった。平均よりも9%低い・・・。 平均より低いってことは、自分だけ何故か聞けてないってことなのかな?感想でも書いたように、PART1,2が結構難しく感じた。他の皆さんはそれほどでもなかったってこと? 不思議だ。 リーディングの方は、スコアから…

  • 『最後の授業 ぼくの命があるうちに』

    ずいぶん昔に購入した本。ずっと積んでおいたままだったが、とある理由により読むことにした。 癌で余命宣告されたカーネギーメロン大学の教授の最後の講義やその他の色々な思いについてつづった本。 最後の授業 ぼくの命があるうちに (SB文庫) 作者:ランディ・パウシュ,Randy Pausch,ジェフリー・ザスロー 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2013/07/18 メディア: 文庫 背表紙より 名門カーネギーメロン大学の講堂で、ある教授が「最後の授業」を行った。教授の名前はランディ・パウシュ。バーチャルリアリティの第一人者にして、コンピュータサイエンスの世界的権威だ。46歳、愛す…

  • 2020年1月の英語の学習時間

    1月の英語の学習時間を集計してみた。 59時間04分 平均すると1日あたり1時間54分くらい。休日もあったのでそこそこ勉強したかなという感じ。主にTOEIC対策、翻訳などをやっていた。 TOEIC対策 模試を中心にTOEIC対策を行った。 ・『メガ模試TOEICTESTリスニング1200』 特にスコアが下がっているリスニング対策として、リスニングだけの模試『メガ模試TOEICTESTリスニング1200』で何セットか解いてみた。ちょっと古くて新形式ではないが、久しぶりに解いてみると、そんなに簡単でもなく、トレーニングにはちょうどよかった。捨てようとしていたが、それは保留。 メガ模試TOEICTE…

  • TOEIC 第247回 結果

    令和2年の最初のTOEIC公開テスト、TOEIC(第247回)の結果がネットで発表された。 結果は、L455, R485。合計940。 やっとスコアを少し戻して、ほっとした。2019年の前半(980-950)と後半(930-900)の間のスコアまで復活。 リスニングは、去年の前半は満点を何度かとっていたが、CNN10を見なくなったり、海外ドラマ見なくなったりしたせいか、後半どんどん下がってきた。 そのため、今回はリスニングの対策のためにリスニング模試(*)を4セット解いたり、L&R模試を2セット解いたりした。また、ちょうど一年ほど前に、非常に手ごたえを感じたCNNレッスンを受けた。しかし、対策…

  • 3年間の中国語レッスンが終了

    先月で、3年間習っていた中国語レッスンが終わった。 毎年15回くらいのレッスンだったので、トータルの回数はそんなに多くない。 先生はレッスンの間が空くと勉強しないとよくご存じで、宿題はいつもあった。間が長く空くときはそれなりの量の宿題だったので、割合レッスンのない時期も勉強しないといけないというプレッシャーがあった。 一番最初に申し込んだのは、入門編という一番下のコースに申し込んだ。しかし人数が足りなくて開催されず、その上のクラスなら開催されますよと言われて、まあなんとかなるかなと思って申し込んだ。この申し込んだ前の年に中国語のテスト、HSK1級(一番下のレベル)を独学で勉強して合格はしていた…

  • 会社での英語教育の受講のすすめ!

    もし自分が勤めている会社で英語教育関連のセミナーやレッスンが提供されているなら利用したほうが良いと思う。 自分は以前よりそういうのを積極的に活用している。それが今の英語学習を始めるきっかけになったり、英語力向上につながったりしている。 受講した英語教育など 今までに受講したセミナーや教育プログラムは、主なものとしてはこんなものがある。 ・効果的な英語学習方法についてのセミナー 外部の講師の方が来て、英語学習について色々な角度から説明されていた。このセミナーは非常に良くて印象的だったので、そのセミナーに出席していた時の記憶がまだある。そこで学んだ内容もまだ記憶に残っている。また役立ってもいる。 …

  • 12月の英語と中国語の学習時間

    2019年12月の英語と中国語の学習時間を集計してみた。 英語の学習時間。 36時間42分。 中国語の学習時間。 4時間30分。 英語と中国語を合わせて、41時間12分。平均すると1時間19分くらい。 語学学習以外での用事があり、学習時間は短かった気がする。英語関連も集中して取り組んだものがなく、色々手を出したりしてあんまり達成感がない。 TOEIC 12月のTOEICは中旬にテストがあったが、あらためて見直したら、あんまりTOEIC対策の勉強をしていなかった。模試を2本解いたがそれ以外は、あんまりTOEIC対策できていなかった。あの12月のスコアもまあ仕方がないかと今更納得してしまった。 模…

  • TOEIC975点ホルダーがセンター試験の英語を解いた結果(2020年)

    去年に続いて、センター試験でどれくらい自分の英語が通用するか試してみた。解いたのは、筆記問題(80分)。 www.englishlearner-m.net 試験時間と問題数 試験時間は80分。TOEICはリーディング75分であるが、スピードを気にして解き続けてぎりぎり終わる感じなので、センター試験はTOEICほどはきつくない。 問題数もセンター試験の方が54問。それに対してTOEICの方は100問とかなり多い。 結果 75分で一通り解き終わった。 各大問ごとの正解数。 第1問 4/7第2問 18/19第3問 6/6第4問 7/8第5問 5/5第6問 9/9 そして、スコアは・・・、 187/2…

  • TOEIC 第246回 結果(アビメ)

    TOEIC 246回のスコアシートが届いた。 スコアは、L455, R445で900点。900点ジャスト。 LISTENINGのPercentile rankがさすがにいつもよりかなり低い。 アビメ(ABILITIES MEASURED)を確認。 リスニングは、当日の自分の感想からすると、PART2がダメだったということだろうか。あと、意図問題も結構正解率が低い。意図問題は、選択肢の文章が長めだなと思い始めて以来、若干苦手意識がある。 リーディングの方は、各項目でまんべんなく間違えている。 その中でも、「ちりばめられた情報」が一番正解率が高い。『Beyond 990超上級リーディング』を終えて…

  • TOEIC 第247回 感想

    本日、2020年01月12日、TOEIC公開テスト(第247回)を受験してきた。 その感想について書いてみる。 PART1 やや難 PART2 難 PART3 やや易 PART4 普通 PART5 普通 PART6 やや易 PART7 普通 PART1 最初の写真が、束ねたロープで作業してる長袖を着た男の人の写真。2枚目がドリンクを持ちながらもう片方の手がカバンに伸びてる女の人の写真。一問答えの迷う問題があった。 PART2 結構難しく感じた。何を言ってるのかわからないのも含めて5個くらいダメだった。 前回、終わった問題が頭に残るというミスをしたので、今日は終わった問題は気にしないでいこうと思…

  • TOEIC 第246回 結果

    TOEIC(第246回)の結果がオンラインで発表された。 結果は、L455, R445。合計900点。 やってしまった。 ┐(´~`)┌ 900点という点数は、なんとか踏みとどまったという気分。危なかった。 その1年前の12月のTOEICではショッキングな895というスコアだったので、それを考えれば助かったという気分。 それにしてもスコアがどんどん下がってて、ちょっとドキドキする。 受験時の感触からはもっと良いの点数かと思ってた。結果を確認するときも今回はさすがにあがってるだろうと気軽にクリックして結果をひらいた。 そして予想外のスコア。 ちょっと思考が停止してしまった。 原因を考えてみた。 …

  • TOEIC975点ホルダーが『TOEICテスト究極のゼミPART5語彙・語法【超上級編】』を解いた結果

    パート5の更なる強化のために『TOEICテスト究極ゼミPART5語彙・語法【超上級編】』を解いてみた。2年ほど前に一周していて、今回は2周目。(今回といっても解いたのは去年のことで、しばらく時間がたっているが) DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 作者: ヒロ前田,ロス・タロック 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2014/11/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 内容 10回のゼミと補講とレビューテストという章立て。 1回のゼミがタイプA、B、Cの問題とトレーニングという構成。 タイプAは、空所に選択肢のAかBかあるいは両方入れられるか…

  • 明けましておめでとうございます!

    明けましておめでとうございます! ブログ開始から1年を少し超えたところですが、今年も細々とブログの更新を続けていこうと思います。 今年も、自分が経験したことなどをもとに、英語のことやそのほかのことについて書いていこうと思っています。参考にしてもらったり、学習のモチベーションアップのきっかけにつなげてもらえれば幸いです。(自分はほかのブロガーさんから結構刺激ややる気をもらってます) 自分の勉強時間があんまり無くならない程度に今くらいのペースで続けていこうと思いますので、今年もよろしくお願いします。 (もし記事が参考になったようでしたらクリックしてただけるとうれしいです)にほんブログ村

  • 2019年の英語テストの結果などを振り返る

    今年も終わりそうなので、英語のテスト結果などを振り返ってみる。 TOEIC 公開テストを全て受験した。合計10回。それに加えてIPテストも1回受験。去年までは英検に集中していたりして、こんなに1年を通じてTOEICを受けたのは初めて。 今年はハイスコアを980点に更新できた。 980点とった次の月には自己3位タイの970点をとった。その頃はほんとに英語力が高まっていたかもしれない。 秋のスコアは、9月はほとんど準備できず受けたので納得できた。しかし10月、11月はもう少し高いスコアを期待していたが、スコアが伸びず。12月のスコアはさすがにもう少し高いと思うので、1/6(月)の結果に期待したい。…

カテゴリー一覧
商用