chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ラフィナータ社長
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/07/30

1件〜100件

  • 感謝

    みなさんこんにちは(^-^)/今日から10月が始まりました今月もおかげさまで新しい月を迎えることができました これもひとえに皆様のお力添えのおかげと深く感謝しております 9月もたくさんの方にお世話になりました そして新たな出会いもありました。ご縁に感謝です 10月も一人でも多くの方のお役に立ち、お喜びいただけるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願い致します(^^) 不動産の売却や購入...

  • 隣人のペット、7割以上は「迷惑を感じている」

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)トナリスク(東京都豊島区)はこのたび、隣人のペットに関する調査結果を発表した。調査は2022年9月10日~9月13日、全国の17~90歳男女を対象にWebアンケートで実施。有効回答数は666。 それによると、74.0%が近隣のペットで「迷惑がある」と回答した。迷惑の内容としては、隣人が犬を飼っている人の4割以上が「夜中に鳴き声がうるさい」「早朝の鳴き声がうるさい」など、鳴き声による騒音を感じ...

  • 10月からフラット35が最大10年間0.5%引き下げへ【住宅ローン】60歳代で残る人の割合と平均額も確認

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は10月から条件が一部改訂されるフラット35について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください10月からフラット35が最大10年間0.5%引き下げへ【住宅ローン】60歳代で残る人の割合と平均額も確認   世界的に金利が上昇傾向にあり、日本でも住宅ローンの固定金利が上がりつつあります。   人生で最も高い買い物と言われる...

  • 分譲マンションで日本一高いのは55億円 25年完成の「三田ガーデンヒルズ」がそれを抜く?【住まいのビックリ雑学】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンションについての雑学が書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください分譲マンションで日本一高いのは55億円 25年完成の「三田ガーデンヒルズ」がそれを抜く?【住まいのビックリ雑学】   【住まいのビックリ雑学】    マンション編(2)    ◇  ◇  ◇    首都圏の新築マンションの平均価格...

  • 首都圏新築戸建て、中古マンション価格 とも上昇傾向続く

    みなさんこんにちは(^-^)/不動産情報サービスのアットホーム(株)は26日、同社ネットワークにおける2022年8月の首都圏新築戸建てと中古(既存)マンションの登録価格データを公表した。    新築戸建ての平均価格は4,423万円(前月比0.5%上昇)。エリア別では、東京23区6,704万円(同0.4%上昇)、東京都下4,717万円(同1.5%上昇)、神奈川県横浜市・川崎市5,113万円(同0.7%上昇)、神奈川県他3,944万円(同0.6%...

  • 不動産会社の4社に1社、「高齢者が入居可能な賃貸住宅はない」

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)R65(東京都杉並区)はこのほど、「高齢者(65歳以上)向け賃貸に関する実態調査」を行った。全国の賃貸業を行う不動産管理会社に勤務、もしくは経営する方を対象に、2022年8月10日にインターネットで実施。有効回答数は860名。 それによると、管理戸数全体に対する「高齢者の入居可能な賃貸住宅」の割合は、「4社に1社(25.7%)」が「全くない(0%)」と回答した。管理戸数3,000戸以上の不動産...

  • 今や新築マンション購入する「パワーカップル」の約7割がペアローンを使っている~メリット・デメリットは?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はペアローンのメリットとデメリットが書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください今や新築マンション購入する「パワーカップル」の約7割がペアローンを使っている~メリット・デメリットは?「ペアローン」とはなにか、ご存じだろうか?  今や住宅ローンを利用した世帯のうち約3割が使用しており、マイホームを購入する共働き夫婦が利用するのは...

  • リノベ・リフォーム済み物件の「隠れたリスク」とは?購入前に要注意

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はリノベ・リフォーム済み物件の隠れたリスクについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいリノベ・リフォーム済み物件の「隠れたリスク」とは?購入前に要注意   ● 新築マンション価格の高騰で リノベ・リフォーム物件に脚光    新築マンション価格の高騰が続いて久しい。特に首都圏など都心部では1戸当たりの平均...

  • 住宅ローン借り換えで、銀行の思う壺にはまってキャンペーン中の変動金利を選んでいいのか?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの借り換えについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローン借り換えで、銀行の思う壺にはまってキャンペーン中の変動金利を選んでいいのか?世界的な金利上昇の中で、住宅ローンを借りている人にとって借り換えすべきかどうか決断する重要な局面に来ています。折しも主要銀行が住宅ローンの借り換えの変動金利を引き下げ...

  • 8月の首都圏マンション、販売戸数が40%減

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)不動産経済研究所は21日、2022年8月の首都圏分譲マンション市場動向を発表した。    同月の発売戸数は1,162戸(前年同月比40.1%減)と大幅に減少した。初月契約率は62.0%(同11.0ポイント下落)。    1戸当たりの平均価格は6,102万円(同18.1%下落)。1平方メートル単価も96万3,000円(同18.3%下落)と、いずれも2ヵ月連続で下落した。    月末時点の販売...

  • 基準地価、3年ぶりに上昇 住宅地はバブル以来31年ぶりにプラス

    みなさんこんにちは(^-^)/ 国土交通省が20日に発表した7月1日時点の基準地価は、全国平均(全用途)の変動率が前年比プラス0・3%となり、3年ぶりに上昇に転じた。住宅地はプラス0・1%と、バブル景気が終わった1991年以来31年ぶりの上昇となった。商業地もプラス0・5%に転じ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた落ち込みからの回復が鮮明になった。   【ランキング】地価上昇率、上位5は北海道が独占   ...

  • 住宅ローン金利がジワジワ上昇…利用者の7割が選択「変動金利型」を無理して組んだ人を待ち受ける悲劇

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローン金利について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローン金利がジワジワ上昇…利用者の7割が選択「変動金利型」を無理して組んだ人を待ち受ける悲劇   固定金利型の住宅ローン金利が上がるなかで、変動金利型は低い状態が続いているため、変動金利型の利用者が急増している。住宅ジャーナリストの山下和之氏は「変...

  • 金利上昇に備えて固定金利の住宅ローンを選ぶなら、10月のフラット35の金利引き下げ制度拡充を見逃すな

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は10月から導入されるフラット35の金利引き下げ制度について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください金利上昇に備えて固定金利の住宅ローンを選ぶなら、10月のフラット35の金利引き下げ制度拡充を見逃すな   世界的な金利上昇を受けて、わが国でも固定金利型の住宅ローン金利が上がり始めている。2022年後半も欧米を中心に金利が上...

  • 米住宅ローン金利が6%上回る、ほぼ14年ぶり-大幅利上げ観測で

    みなさんこんにちは(^-^)/(ブルームバーグ): 米国の住宅ローン金利がほぼ14年ぶりに6%を上回った。フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の15日発表によると、30年物固定金利は平均6.02%と、前週の同5.89%から上昇した。6%を超えるのは2008年11月以来。   8月の米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る伸びとなったことから米大幅利上げの観測が強まり、米国債利回りが上昇したことが背景にある。 &nb...

  • 「マンションPER」首都圏で最も割安な街は? 逆に買ってはいけないのは自由が丘駅周辺

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンションPERについて書かれた記事があったのでご紹介いたします。マンションの購入を検討されている方は是非ご覧ください最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください「マンションPER」首都圏で最も割安な街は? 逆に買ってはいけないのは自由が丘駅周辺   【住まいのビックリ雑学】マンション編(1)    マンション価格が高騰している折、手頃な価格で割安感のあ...

  • 61歳で初のマイホーム…よーし、準備万端! のはずでも尽きぬ不安【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローン返済についての不安や対策について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください61歳で初のマイホーム…よーし、準備万端! のはずでも尽きぬ不安【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#40  住宅ローン編(10)  ◇  ◇  ◇  都内の医薬品メーカーを定年退職、再雇用で働きながら、初のマン...

  • 首都圏中古マンション相場価格、19期連続で上昇

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)東京カンテイは9月1日、首都圏の2022年上半期「中古マンション相場価格に関する調査レポート」の結果を公表した。 対象物件は、築10年±5年、最寄駅から徒歩15分以内、中古流通事例数が3件以上もしくは総戸数の2%以上を満たしているもの。   それによると、首都圏の2022年上半期(1月~6月)中古マンション相場価格は、前期比+6.4%の302.8万円/坪と19期連続で上昇した。東京都は+4.8...

  • 空家特措法」施行から7年、空き家問題はどうなった? 実家の相続方針は早めに検討を

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は空き家問題について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください空家特措法」施行から7年、空き家問題はどうなった? 実家の相続方針は早めに検討を空き家問題がクローズアップされ、「空家等対策の推進に関する特別措置法(空家特措法)」が2015年に施行されてから7年。国土交通省が定期的に、市区町村の取り組み状況について調査しているが、全...

  • 首都圏中古マンション成約件数、2ケタ減

    みなさんこんにちは(^-^)/(公財)東日本不動産流通機構は12日、2022年8月度の首都圏不動産流通市場動向を発表した。    同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数は2,346件(前年同月比10.3%減)と2ケタ減となった。都県別では、東京都1,227件(同3.8%減)、埼玉県260件(同20.5%減)、千葉県296件(同11.1%減)、神奈川県563件(同17.2%減)とすべての地域が前年比で減少した。    1平方メート...

  • 機械式駐車場、15%のマンションが平面化 メンテナンスが重荷に

    みなさんこんにちは(^-^)/機械式駐車場、15%のマンションが平面化 メンテナンスが重荷に    約32%のマンションにあるという機械式駐車場(国土交通省、2018年度調査)。都市部を中心に車を持たないライフスタイルが広がったことや高齢化を背景に、空きが目立つようになり、維持管理に悩む管理組合も少なくない。    大手マンション管理会社「大和ライフネクスト」(東京都港区)のマンションみらい価値研...

  • これから買う人も住んでいる人も!「住宅ローン」で覚えておくべき3つのポイント【専門家の回答】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンを組む際に覚えておきたいポイントについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいこれから買う人も住んでいる人も!「住宅ローン」で覚えておくべき3つのポイント【専門家の回答】円安やインフレに加え、金利が大きな話題に。欧米が金利を引き上げるなか、日本では金融緩和が行われ、金利は低水準のままです。それでも最近は少し...

  • 気に入った物件は今購入すべき?不動産のプロに聞く、2022年後半以降の不動産・住宅市況

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は物件の購入や市況について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください気に入った物件は今購入すべき?不動産のプロに聞く、2022年後半以降の不動産・住宅市況   長引くコロナ禍の中で、住宅をいつ購入すればよいか、悩んでいる人も多いのでは? マイホームを買うならいつが最適なのか、エリアはどこが人気なのか。 2022年以降の...

  • 年収が1000万円以下だと、大手の注文住宅のマイホームは「絶望的」な時代がやってきた

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は注文住宅の購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください年収が1000万円以下だと、大手の注文住宅のマイホームは「絶望的」な時代がやってきた    住宅価格の上昇が続いている。分譲マンションや中古マンションの高騰が注目されているが、実は一戸建て、なかんずく注文住宅の建築費がそれ以上に上がっている。これからも上...

  • マンションモデル見学、過半数が「3~4件」

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)スタイルポートは2日、「モデルルーム見学に関する実態調査」結果を発表した。コロナ禍にモデルルームに行き居住用の新築マンションを購入した111人を対象に調査したもので、調査期間は7月7~8日。    マンション購入時に同時に何件のモデルルームを見学したか?の問いでは、「3~4件」(51.4%)がトップ。以下「1~2件」(21.6%)、「5~6件」(12.6%)と続いた。  購入したマ...

  • ローンは変動・15年短期返済に決定 これなら将来の値上げも怖くない【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの返済について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいローンは変動・15年短期返済に決定 これなら将来の値上げも怖くない【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#39  住宅ローン編(9)  ◇  ◇  ◇  都内の中堅医薬品メーカーを定年、再雇用で勤務している松野雄志(仮名)は、老後に...

  • 「在宅避難」意向、コロナ禍でさらに増加

    みなさんこんにちは(^-^)/積水ハウス(株)は19日、「自宅における防災に関する調査(2022年)」結果を発表した。全国の20~60歳代の男女計500名を対象に、7月15~18日の期間で調査を実施。    それによると、85.6%が「自然災害について不安を感じている」と回答。そのうち94.9%が「地震」に不安を感じると回答した。  「自然災害による被災経験」または「計画停電」の経験があるのは、500名中320名(64.0%)。...

  • 80歳までローン返済を抱えるのは大変…「リ・バース60」という選択肢はどうか?【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの「リ・バース60」について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください80歳までローン返済を抱えるのは大変…「リ・バース60」という選択肢はどうか?【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#38  住宅ローン編(8)  ◇  ◇  ◇  松野雄志(仮名)は、都内の医薬品メーカーで定年を迎え、...

  • 老朽マンション、建て替え容易に 多数決要件の緩和検討 葉梨法相、区分所有法改正を諮問

    みなさんこんにちは(^-^)/葉梨康弘法相は2日の閣議後記者会見で、分譲マンションの建て替え条件を緩和するため、区分所有法の改正を12日の法制審議会(法相の諮問機関)に諮問すると発表した。    所有者の5分の4の賛同を必要とする建て替え決議の要件を引き下げることが柱。今後予想される老朽化マンションの増加に対応する狙いがある。    国土交通省の調査によると、2021年末現在、全国の築40年超のマ...

  • 持ち家か賃貸か、60~80歳を自由に生きたいなら「持ち家が正解」

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は持ち家がいいのか賃貸がいいのかについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください持ち家か賃貸か、60~80歳を自由に生きたいなら「持ち家が正解」    70歳男性の就業率は45.7%が働く日本社会。多くの人は、定年後の仕事やお金(支出)に強い関心を持っているかもしれない。    いま大反響を呼んでいる新刊『ほんとうの...

  • 首都圏の新築戸建て価格、中古マンション価格は上場傾向が継続

    みなさんこんにちは(^-^)/不動産情報サービスのアットホーム(株)は30日、同社ネットワークにおける2022年7月の首都圏新築戸建てと中古(既存)マンションの登録価格データを公表した。    新築戸建ての平均登録価格は4,403万円(前月比0.9%上昇)。エリア別では、東京23区が6,674万円(同1.4%上昇)、都下が4,646万円(同0.2%上昇)、神奈川県横浜市・川崎市が5,075万円(同0.6%上昇)、神奈川県他が3,921万円(...

  • 感謝

    みなさんこんにちは(^-^)/今日から9月が始まりました今月もおかげさまで新しい月を迎えることができました これもひとえに皆様のお力添えのおかげと深く感謝しております 8月もたくさんの方にお世話になりました そして新たな出会いもありました。ご縁に感謝です 9月も一人でも多くの方のお役に立ち、お喜びいただけるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願い致します(^^) 不動産の売却や購入、新...

  • 支払い方法で3万円も安くなる…「今秋の火災保険大幅値上げ」で損をしない見直しポイント

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は値上げを控えている火災保険の見直しについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください支払い方法で3万円も安くなる…「今秋の火災保険大幅値上げ」で損をしない見直しポイント   保険会社が今秋以降、火災保険の大幅値上げに踏み切る。家計への負担を抑えるにはどうすればいいか。ファイナンシャルプランナーの内藤眞弓さんは「値上...

  • 管理費の値上げを止める! マンション共用部分の電気代を削減する「5つの方法」

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は管理費の節約について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください管理費の値上げを止める! マンション共用部分の電気代を削減する「5つの方法」 ----------食料品から光熱費まで、世界各国で深刻化している物価高。そんな中、「まもなくマンションの管理費の値上げラッシュが始まる」と警告するのは、マンショントレンド評論家で、著書『60...

  • 住宅ローンみんなが選ぶ金利タイプはどれ?定年後60歳代で住宅ローンが「500万円以上」残っている人も

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は今住宅ローンを借り入れされている方の状況等について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローンみんなが選ぶ金利タイプはどれ?定年後60歳代で住宅ローンが「500万円以上」残っている人も   人生で1番高い買い物と言われる「マイホーム」。   喜びが大きい一方で、住宅ローンについては気になる方も多いでしょ...

  • 新築の3分の1の価格で購入できる「築古マンション」、後悔しない選び方

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は築古中古マンションの選び方について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください新築の3分の1の価格で購入できる「築古マンション」、後悔しない選び方 この数年、マンション価格が新築、中古ともに大幅に高騰している。平均的な所得の会社員では簡単には手が届かない水準に達しているが、完成後の経過年数が長い築古マンションだと格段に安く手...

  • マンション、戸建て、土地、不動産の種類ごとに異なる売却のポイントを解説! タワーマンションの手数料値引きには要注意!?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は不動産売却のポイントについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいマンション、戸建て、土地、不動産の種類ごとに異なる売却のポイントを解説! タワーマンションの手数料値引きには要注意!?   マンション、戸建て、土地。一口に不動産売却といっても、どういう種類の物件を売るのかで、売却の仕方は変わってきます。また、中...

  • マンションの資産価値に「管理」が重要になる理由~「管理計画認定制度」「適正管理評価制度」とは?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンションの管理重要性について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいマンションの資産価値に「管理」が重要になる理由~「管理計画認定制度」「適正管理評価制度」とは?    1962年に区分所有法が定められ、日本初のマンションブームが起きてから60年以上が経過した。その後何度かのブームを経て、マンション開発、供給が脈々...

  • 住宅ローンで購入した物件を賃貸に出すとどうなる?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンで購入した家を貸すとどうなるかについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローンで購入した物件を賃貸に出すとどうなる?   マイホームを購入したものの、諸事情により、その家に住めなくなるということもあるかもしれません。こういった場合は売却するという方法もありますが、人に貸して賃料収入を得ること...

  • 持ち家のメンテナンス費、10年でいくら? 夢のマイホームの現実

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は持ち家のメンテナンス費用について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください持ち家のメンテナンス費、10年でいくら? 夢のマイホームの現実   人生において一番大きな買い物といえば、やはり家でしょう。マイホームを持つことは、大きな夢の一つというひともいるはずです。   一方で、マイホームを持つと固定資産税やメ...

  • 7月の首都圏マンション、販売戸数は16%増

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)不動産経済研究所は22日、2022年7月の首都圏分譲マンション市場動向を発表した。    同月の発売戸数は2,268戸(前年同月比16.2%増)。初月契約率は60.7%(同7.6ポイント下落)と、2ヵ月連続で60%台となった。    1戸当たりの平均価格は6,379万円(同1.8%下落)と3ヵ月ぶりに下落。1平方メートル単価も96万2,000円(同2.2%下落)と2ヵ月ぶりに下落した。   ...

  • 固定金利が上がっているのに変動金利が下がっているのはなぜ?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローン金利について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください固定金利が上がっているのに変動金利が下がっているのはなぜ?   変動金利と固定金利、数値を左右する

  • 住宅購入は若いうちにローンを組むか頭金を貯めてからか、どちらがいい?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンを組むタイミングについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅購入は若いうちにローンを組むか頭金を貯めてからか、どちらがいい?   住宅ローン、「早期購入」と「晩年取得」それぞれのメリットとデメリットって?   それぞれの購入パターンのメリット・デメリットを解説します。   マイ...

  • 都内に新築マンションを購入している人の平均年齢と収入は?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンション購入者の年齢や収入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください都内に新築マンションを購入している人の平均年齢と収入は?   都内に新築マンションを購入したいものの「少し早いのでは?」などと考えていませんか。数千万円以上することが多いため、購入するタイミングを慎重に検討したい方は多いでしょう。 &n...

  • 住宅ローンの長期物金利が上昇中 短期物金利で返済中なら、検討する4つの選択肢

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの金利上昇局面で取るべき手段について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローンの長期物金利が上昇中 短期物金利で返済中なら、検討する4つの選択肢   住宅ローンの長期物金利が上昇し始めました。   次の焦点は「その金利上昇の波が、短期物金利に及ぶのか」ということです。   今回...

  • 35歳貯金ゼロ、家賃が大幅アップ。住宅を購入すべき?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅の購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください35歳貯金ゼロ、家賃が大幅アップ。住宅を購入すべき?今回の相談者は、お住まいの賃貸住宅の家賃が大幅にアップして、それならば住宅を購入した方がいいのではと考えている35歳の男性会社員の方。しかし、貯蓄はゼロで3人の子どもの教育資金も準備できていないという状況。 ◆貯...

  • 高齢化する戸建住宅のリフォーム「いつする?何が必要?」補助金活用法を専門家が指南

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は戸建住宅のリフォームについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください高齢化する戸建住宅のリフォーム「いつする?何が必要?」補助金活用法を専門家が指南   自然災害や思わぬケガなど予期せぬ出来事で急遽リフォームが必要になることも   「段差が多くて危ない」「夏暑く、冬寒い」「使わない部屋がある」etc.築数十...

  • 中古マンション購入時の「必須チェック項目」とは?入居者の生の声を聞け

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は中古マンション購入時のチェック項目について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください中古マンション購入時の「必須チェック項目」とは?入居者の生の声を聞け    現在のマンション市場は、新築よりも中古のほうが、成約件数が多いといわれている。そのため、実際に住んでいる人の評価が、中古マンションの購入検討に役立つと思わ...

  • 若い共働き夫婦が平気で億ションを買えるワケ【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください若い共働き夫婦が平気で億ションを買えるワケ【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#37  住宅ローン編(7)  ◇  ◇  ◇  都内の医薬品メーカーを定年退職後、再雇用で若手社員の指導に当たっている61歳の松野雄志(仮名)。営業マンとし...

  • 再開発マンションが人気! 首都圏のマンション市場動向を不動産アナリストが解説!

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンションの市場動向について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください再開発マンションが人気! 首都圏のマンション市場動向を不動産アナリストが解説!   最新の市場動向を見ながら、マンション市場の動向を紹介したい。首都圏新築マンションの2022年6月度の契約率は、67.7%となり、好不調の目安となる70%を5カ月ぶりに下回っ...

  • あふれる若い人のナゾ…県庁所在地をおさえて “なぜか滋賀県でいちばん利用者の多い駅”「南草津」には何がある?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は弊社がある滋賀県草津市の「南草津」について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいあふれる若い人のナゾ…県庁所在地をおさえて “なぜか滋賀県でいちばん利用者の多い駅”「南草津」には何がある?    滋賀県は、すっかり京阪神のベッドタウンとして定着している。駅の周辺にはニョキニョキとタワマンが生えて、もともとその地域...

  • 「住宅ローンはどこも大差ない」は間違い、わずかな金利差でも返済額は大違い

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの金利差等について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください「住宅ローンはどこも大差ない」は間違い、わずかな金利差でも返済額は大違い   住宅ローンの融資条件は横並びではなく、金融機関によって異なる    (山下 和之:住宅ジャーナリスト)    日本の銀行の住宅ローンは、横並びだからどこ...

  • 首都圏中古マンション、成約件数7ヵ月ぶり増加

    みなさんこんにちは(^-^)/(公財)東日本不動産流通機構は10日、2022年7月の首都圏不動産流通市場動向を発表した。    同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,104件(前年同月比3.4%増)となり、7ヵ月ぶりに前年同月を上回った。都県別では、東京都1,683件(同8.2%増)、埼玉県339件(同9.6%減)、千葉県367件(同3.1%増)、神奈川県715件(同0.1%減)。  1平方メートル当たりの成約単価は68万5,100...

  • 路線価での相続節税、否認事例に見る「3つの共通点」《楽待新聞》

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は路線価による相続節税が否認された事例について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください路線価での相続節税、否認事例に見る「3つの共通点」《楽待新聞》   初めまして。税理士の和田晃輔と申します。   不動産オーナー専門税理士として、和田晃輔税理士事務所の代表をしています。私自身も不動産投資に取り組み、首都...

  • 22年9月は火災保険見直しのラストチャンス! 火災保険3つの改定「保険料値上げ・契約期間短縮・自己負担額引き上げ」で家計への負担は1~3割増加!?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は火災保険料の改定について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください22年9月は火災保険見直しのラストチャンス! 火災保険3つの改定「保険料値上げ・契約期間短縮・自己負担額引き上げ」で家計への負担は1~3割増加!?   火災保険料の大幅な改定が10月に予定されており、多くの場合、保険料は値上げされ、家計への負担が増す見込みだ...

  • ローン期間を5年も短縮できる! 余裕ができたら、毎月の返済額を増やす手も【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの返済について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいローン期間を5年も短縮できる! 余裕ができたら、毎月の返済額を増やす手も【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#36  住宅ローン編(6)  ◇  ◇  ◇  ともにマイホームの購入を考えている61歳の松野雄志(仮名)と40代の新家樹...

  • 管理がずさんなマンションは住宅ローンが出ない?『正直不動産』原案・夏原武とさくら事務所の長嶋修のセミナーをレポート(後編)

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンション購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください管理がずさんなマンションは住宅ローンが出ない?『正直不動産』原案・夏原武とさくら事務所の長嶋修のセミナーをレポート(後編)   「マンションは管理を買え」といわれるように、管理力はマンションの資産性に結び付く。では、どのように管理力を見定めればいいの...

  • 首都圏中古マンション売却期間、45.8%が「1ヵ月以内に成約」

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)東京カンテイは7月28日、2021年の首都圏中古マンション価格乖離率を公表した。 価格乖離率は、中古マンションが売りに出された際の価格(売出価格)と、その物件が成約に至った際の価格(取引価格)の差額を算出・集計したもの。   それによると、首都圏における2021年上期(1~6月)の中古マンション一戸平均価格は、売出価格が4,017万円(前期比+3.4%)、取引価格が3,831万円(同...

  • 住宅ローンの全期間固定金利は、銀行が身を削る低金利状態!りそな、みずほ、新生銀行のバーゲンはいつまで続く?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの今後の金利推移を予想した記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローンの全期間固定金利は、銀行が身を削る低金利状態!りそな、みずほ、新生銀行のバーゲンはいつまで続く?   今回は、住宅ローンの全期間固定金利(35年固定金利)が割安かどうか、各銀行の金利を分析してみます。銀行間の住宅ローン獲得競争などにより...

  • 住宅ローン審査の勤続年数は何年必要? ほかに見られるポイントは? 勤続年数が短くても審査に通る方法も紹介!

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの審査について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローン審査の勤続年数は何年必要? ほかに見られるポイントは? 勤続年数が短くても審査に通る方法も紹介!   マイホームの購入にあたって、住宅ローンを組む人が多いかと思います。   住宅ローンの申し込みには審査があります。「勤続年数が短いと...

  • 住宅ローンの繰り上げ返済していい人、いけない人の判断基準は?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの繰り上げ返済について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローンの繰り上げ返済していい人、いけない人の判断基準は?貯蓄をしたい、無駄な支出を抑えたいといった家計の見直し。その代表格の1つが住宅ローンの借り換えや繰り上げ返済です。いずれもローンの契約内容やタイミング次第では大きな節約につながります。今回...

  • 無理のないローン返済のコツは…返済期間短縮よりも、繰り上げ返済を優先【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの返済について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください無理のないローン返済のコツは…返済期間短縮よりも、繰り上げ返済を優先【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#35  住宅ローン編(5)  ◇  ◇  ◇  今年61歳になり、再雇用で中堅医薬品メーカーに勤務する松野雄志(仮名)は、老...

  • 感謝

    みなさんこんにちは(^-^)/今日から8月が始まりました今月もおかげさまで新しい月を迎えることができました これもひとえに皆様のお力添えのおかげと深く感謝しております 7月もたくさんの方にお世話になりました そして新たな出会いもありました。ご縁に感謝です 8月も一人でも多くの方のお役に立ち、お喜びいただけるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願い致します(^^) 不動産の売却や購入、新...

  • 家の売却相場は築年数でどう変わる? 調べ方や築年数が与える影響を解説

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は自宅の売却相場の調べ方について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください家の売却相場は築年数でどう変わる? 調べ方や築年数が与える影響を解説   不動産の価格は築年数が経過すると下がるのが一般的です。これから家を売却する人の中には、築年数の経過によってどの程度価格が下がってしまうのか気になる方も多いのではないでし...

  • 戸建て信仰はもう古い?マンションを終の棲家として選ぶ時の注意点

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はマンションの購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください戸建て信仰はもう古い?マンションを終の棲家として選ぶ時の注意点   マイホームと言えば、「戸建て」というイメージを持っている人も多いのではないだろうか。   特に、戸建ての多い地域で生まれ育ち、自分も周囲も戸建て住まいだった人にとって、「マ...

  • 首都圏の新築戸建て価格、上昇傾向続く

    みなさんこんにちは(^-^)/不動産情報サービスのアットホーム(株)は28日、同社ネットワークにおける2022年6月の首都圏新築戸建てと中古(既存)マンションの登録価格データを公表した。    新築戸建ての平均登録価格は、4,365万円(前月比0.8%上昇)。エリア別では、東京23区が6,583万円(同1.3%上昇)、都下が4,636万円(同0.4%上昇)、神奈川県横浜市・川崎市が5,045万円(同0.8%上昇)、神奈川県他が3,912万円...

  • 新築マンションの不都合な真実とは?『正直不動産』原案・夏原武とさくら事務所の長嶋修のセミナーをレポート(前編)

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は新築マンションの販売について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください新築マンションの不都合な真実とは?『正直不動産』原案・夏原武とさくら事務所の長嶋修のセミナーをレポート(前編)   新築マンションに潜む「不都合な真実」とは? 価格の高騰や管理費の値上げなど、新築マンションには様々な問題がある。今回、不動産業の...

  • 2022年の税制改正による住宅ローン契約者への影響-住宅ローン減税から得られる経済メリットの最大化問題について

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローン減税で得られるメリットについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください2022年の税制改正による住宅ローン契約者への影響-住宅ローン減税から得られる経済メリットの最大化問題について   本記事では、ニッセイ基礎研究所の福本勇樹氏が、2022年の税制改正が、住宅ローンを利用している人にどのような影響を与えるのか...

  • 希望通りの売却、経験者の8割以上が「仲介担当者選び」

    みなさんこんにちは(^-^)/三菱地所リアルエステートサービス(株)は20日、運営する不動産売却仲介担当者マッチングサイト「TAQSIE(タクシエ)」で実施した「不動産売却に関するアンケート」調査結果を公表した。    調査対象は、東京都23 区内在住で、家の売却検討者・経験者の30~59歳の男女(うち売却経験者2,816人)および同サイトモニター参加者で、有効回答数はアンケート調査2万46件、モニタ―調査64件。調査期...

  • 金利上昇が気になって…ならば、変動で住宅ローンの返済期間を短くするのはどうか?【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの借り入れについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください金利上昇が気になって…ならば、変動で住宅ローンの返済期間を短くするのはどうか?【住まいの悩み「あるある!」】住宅ローン編(4)  ◇  ◇  ◇  現在61歳の松野雄志(仮名)は老後に備えて初のマンション購入を考えている。銀行で住宅ローンの相談をした...

  • 郊外の戸建てを売って、駅近のマンションを買うのが本当に正しいのか?自宅を正しく処分する方法

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は老後の住み替えについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください郊外の戸建てを売って、駅近のマンションを買うのが本当に正しいのか?自宅を正しく処分する方法    「郊外の戸建て住宅を売却して、駅近くのマンションに引っ越したほうが合理的だ」    60歳を過ぎて、自宅を持て余している夫婦に、そうアドバイスをす...

  • 38歳、住宅購入して頭金に500万円。貯金が減り、不安

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入のアドバイスについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください38歳、住宅購入して頭金に500万円。貯金が減り、不安   皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、住宅購入を目前に控える30代の主婦の方です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバ...

  • 上半期首都圏マンション、価格は2年ぶりに上昇

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)不動産経済研究所は20日、2022年上半期(1~6月)および6月度の首都圏新築分譲マンション市場動向を発表した。    上半期の発売戸数は1万2,716戸(前年同期比4.2%減)と、2年ぶりに減少した。地域別では、東京23区5,390戸(同7.3%減)、東京都下1,023戸(同6.2%増)、神奈川県3,066戸(同14.0%減)、埼玉県1,685戸(同29.3%増)、千葉県1,552戸(同4.7%減)となった。   ...

  • 首都圏中古マンション、平均成約単価が13.7%上昇

    みなさんこんにちは(^-^)/(公財)東日本不動産流通機構は19日、2022年4~6月期の首都圏不動産流通市場動向を発表した。    首都圏中古(既存)マンション成約件数は8,974件(前年同期比10.1%減)と、4四半期連続で前年同期を下回った。地域別では東京都4,789件(同5.0%減)、埼玉県1,013件(16.3%減)、千葉県1,069件(同12.9%減)、神奈川県2,103件(同16.2%減)。新規登録件数は4万2,214件。    1...

  • 空き家の実家が売れない!誰もが大苦戦するワケ

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は空き家対策について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください空き家の実家が売れない!誰もが大苦戦するワケ   日本の空き家事情について、空き家問題の専門家に聞いてみました   両親の死後、空き家になった実家を25年にわたって維持して1800万円を超える大赤字を出してしまったタレントの松本明子さん。近年は、自身の...

  • 夏のエアコン、約4割は「一日中つけっぱなし」

    みなさんこんにちは(^-^)/日本トレンドリサーチ(運営:(株)NEXER)はこのたび、「夏のエアコン使用と掃除」に関するアンケート調査を行った。調査期間は2022年6月18日~6月20日。回答数は2,000人。 それによると、夏の暑い日に家にいる場合、エアコンは「こまめに消す」が最多で52.0%。しかし約4割(39.6%)は「一日中つけっぱなし」であることが分かった。理由には、「こまめに消すよりもつけたままの方が消費電力が少ない...

  • 2億円以上の高額マンションを現金買いする富裕層が増加中!マンションは高いほど売れる時代

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は今のマンションの販売状況について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください2億円以上の高額マンションを現金買いする富裕層が増加中!マンションは高いほど売れる時代   マンション価格の高騰により、首都圏では1億円以上の“億ション”が発売戸数の1割強を占めるほどとなり、珍しい存在ではなくなりつつある。そのため、ハイグレー...

  • 金利上昇による住宅ローンの返済負担増に対して2割が「対処法わからない」。60歳代のローン残高もデータで紹介

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローン利用者の実態調査について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください金利上昇による住宅ローンの返済負担増に対して2割が「対処法わからない」。60歳代のローン残高もデータで紹介   住宅金融支援機構は2022年6月28日、住宅ローン利用者1500人を対象とした「住宅ローン利用者の実態調査(2022年4月調査)」の調査結果を発...

  • 地価下落の予兆あり? コロナ禍を経て二極化 2022年分路線価巡り専門家が解説

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は今回の路線価を分析した記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください地価下落の予兆あり? コロナ禍を経て二極化 2022年分路線価巡り専門家が解説   2022年分路線価に対し、専門家の見方は?   国税庁は7月1日、2022年分路線価を公表しました。路線価は、相続税や贈与税における土地の評価計算に用いられ、地価動向の目安にもなり...

  • 自己資金が多いと低い金利を使える? 銀行に「最優遇金利」を相談すると…【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの金利優遇について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください自己資金が多いと低い金利を使える? 銀行に「最優遇金利」を相談すると…【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#33  住宅ローン編(3)  ◇  ◇  ◇  都内の中堅医薬品メーカーを定年になり、再雇用で若手の指導に当たってい...

  • 「家の解体」でローンは組める? 解体工事に利用できるローンを解説

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は家の解体費用について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください「家の解体」でローンは組める? 解体工事に利用できるローンを解説   家の解体は一括で支払う必要があるため、まとまった金額を準備する必要があります。しかし、「まとまった金額を準備できないけれど、すぐに家を解体したい」という場合もあるでしょう。   ...

  • 手取り400万円世帯。貯蓄が少ない中での3000万円の住宅購入に不安が…

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください手取り400万円世帯。貯蓄が少ない中での3000万円の住宅購入に不安が…相談者は3年以内の住宅購入を考えている29歳女性。若いうちに家を購入するメリットとデメリットが知りたいとのこと。住宅ローンガイドの大島浩之さんがシミュレーションを踏まえて住宅購入の考え方を解説します。&nb...

  • 首都圏中古マンション、成約件数6ヵ月連続減

    みなさんこんにちは(^-^)/(公財)東日本不動産流通機構は11日、2022年6月の首都圏不動産流通市場動向を発表した。    同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,003件(前年同月比7.9%減)となり、6ヵ月連続で前年同月を下回った。都県別では、東京都1,597件(同0.7%減)、神奈川県699件(同16.9%減)、埼玉県333件(同9.7%減)、千葉県374件(同14.8%減)。    1平方メートル当たりの成約単...

  • 住宅ローンは高齢になるほど厳しい…20年以上の返済期間は60歳代は使えない【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします。高齢の方だけでなく若い方にも参考になる記事だと思うので是非ご覧ください最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください住宅ローンは高齢になるほど厳しい…20年以上の返済期間は60歳代は使えない【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#32  住宅ローン編(2)  ◇  ◇  ◇  中堅医薬...

  • 【自分の財産は自分で守る!】不動産会社の「不動産査定金額」に惑わされない方法・要チェックポイントを紹介

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は不動産の査定価格について書かれた記事があったのでご紹介いたします。不動産の売却を検討されている方は是非ご覧ください。最後に私の意見も書いておきますのでそちらもご覧ください【自分の財産は自分で守る!】不動産会社の「不動産査定金額」に惑わされない方法・要チェックポイントを紹介   長年住んできた自宅を売却する、相続で使う予定のない不動産を売却する、そのような方は多...

  • 金利上昇局面なのに、住宅ローンの変動金利が低下するのはなぜ? 各行、キャンペーン金利で集客図る

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は今の住宅ローン金利について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください金利上昇局面なのに、住宅ローンの変動金利が低下するのはなぜ? 各行、キャンペーン金利で集客図る   世界的な金利上昇の中で、日本の住宅ローン金利では不思議な現象が起こっている。変動金利については金利引下げ競争が起こっているのだ。新生銀行(借り換え...

  • 理想の出社頻度が低い人ほど郊外・地方移住意向が高く

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)野村総合研究所は24日、「働き方と郊外・地方移住に関するインターネットアンケート」の調査結果を発表した。    2022年2月15日から21日にかけて、東京都内の従業員数300人以上の企業に勤務する20~60歳代の男女を対象に調査した。有効回答数は3,207人。    まん延防止等重点措置の期間中であった22年2月の出社頻度については、「毎日出社」が38.3%。一方で、「週3日以下...

  • 銀行が大激怒、住宅ローンを借りたら絶対やってはいけないこと

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンを借りて絶対にしてはいけないことについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください銀行が大激怒、住宅ローンを借りたら絶対やってはいけないこと    働きながら3年で、9つの資格に独学合格! 大量に覚えて、絶対忘れないノウハウとは? 「忘れる前に思い出す」最強のしくみ、「大量記憶表」を公開! 本連載の著...

  • 松本明子さんの実家じまい「私のしくじり体験談」

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は空き家管理の実体験について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください松本明子さんの実家じまい「私のしくじり体験談」   松本明子さんが語る、実家じまいにおける「しくじり」とは?   誰も住まない空き家になった香川県高松市の実家。その「実家じまい」に25年、1800万円超を費やした人がいる。タレントの松本明子さん...

  • Z世代の暮らし、フレキシブルな住まいを求める傾向

    みなさんこんにちは(^-^)/YKK AP(株)はこのたび、「住まいに関する意識調査」を実施した。調査は2022年3月25日~30日、15歳~69歳を対象にインターネットで実施。有効回答数は2,090人(Z世代(15歳~24歳):421人、ミレニアル世代(25歳~39歳):629人、大人世代(40歳~69歳):1,040人)。   それによると、Z世代のうち、住宅購入を予定している、または将来的に住宅を購入・所有したいと回答した人は56.9%と、6...

  • 定年後に初のマイホーム…60歳代でも住宅ローンを組めるのか【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は定年後の住宅購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします。定年後の住宅の購入を検討されている方以外も参考になる部分はあると思うので是非ご覧ください最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください定年後に初のマイホーム…60歳代でも住宅ローンを組めるのか【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#31  住宅ローン編(1)  ◇  ◇  ◇&nbs...

  • 路線価、全国平均2年ぶり上昇…白馬村20%上昇・大阪ミナミ10・6%下落と明暗

    みなさんこんにちは(^-^)/国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2022年分(1月1日時点)の路線価を発表した。全国の平均変動率は前年比プラス0・5%で、2年ぶりに上昇した。コロナ禍の影響が縮小し、一部の観光地などでは回復したが、需要が低調なオフィス街などは下落が続いている。   都市部で上昇(写真:読売新聞)都道府県別では、地方を中心に27県で下落した一方、前年より13都府県多い20...

  • 「古家付き土地」を売却したい! 注意点や税金について解説

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は古家付きの土地売却について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください「古家付き土地」を売却したい! 注意点や税金について解説   古家付きの土地を売却する際に気をつけるべきこととは?   不動産の売却方法のひとつに、「古家付き土地」があります。物件広告で「古家付き土地」と謳(うた)うと、自ら取り壊して更地...

  • 感謝

    みなさんこんにちは(^-^)/今日から7月が始まりました今月もおかげさまで新しい月を迎えることができました これもひとえに皆様のお力添えのおかげと深く感謝しております 6月もたくさんの方にお世話になりました そして新たな出会いもありました。ご縁に感謝です 7月も一人でも多くの方のお役に立ち、お喜びいただけるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願い致します(^^) 不動産の売却や購入、新...

  • フラット35の金利が5カ月連続で上昇! 変動金利から固定金利への切り替えはまだ間に合う!?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの金利タイプ切り替えについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧くださいフラット35の金利が5カ月連続で上昇! 変動金利から固定金利への切り替えはまだ間に合う!?   全期間固定金利型の代表であるフラット35の金利が2022年に入ってから5カ月連続で上昇している。金利が上がり始める前に、変動金利から固定金利に変えよう...

  • 一戸建てに住んで「電気代が高くなった理由」ランキング…1位は「リビング階段」 後悔しないポイントを1級建築士が解説

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は一戸建ての電気代が高くなる理由について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください一戸建てに住んで「電気代が高くなった理由」ランキング…1位は「リビング階段」後悔しないポイントを1級建築士が解説   電気代の値上げが続く中、2022年夏季の電力需給は非常に厳しい見通しとのことから、政府による節電要請がされています。そこで...

  • 物価上昇率2%達成は、住宅ローン金利上昇の引き金になるか? 2023年以降の銀行の利上げ方針と、現在お得な金利タイプを紹介

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンについて書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください物価上昇率2%達成は、住宅ローン金利上昇の引き金になるか? 2023年以降の銀行の利上げ方針と、現在お得な金利タイプを紹介   物価が上昇し始めた中で、住宅ローン金利はどうなるのでしょうか。日銀が目標とした物価上昇率の達成が近づいてきたことで、金融引き締めへ...

  • 目からウロコの木造平屋住宅 1000万円以内でも新築可能!【住まいの悩み「あるある!」】

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は一戸建ての購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください目からウロコの木造平屋住宅 1000万円以内でも新築可能!【住まいの悩み「あるある!」】【住まいの悩み「あるある!」】#30  一戸建て編(10)   ◇  ◇  ◇都内の中堅企業に勤務する小舘木三(仮名)。60歳の定年を機に、坂道の多い小田急小田原...

  • 首都圏の新築戸建て、前月比0.4%上昇

    みなさんこんにちは(^-^)/不動産情報サービスのアットホーム(株)は24日、同社ネットワークにおける2022年5月の首都圏新築戸建ての登録価格データを公表した。    新築戸建ての平均登録価格は、4,329万円(前月比0.4%上昇)と上昇。エリア別では、東京23区が6,496万円(同0.2%下落)、都下が4,616万円(同0.3%上昇)、神奈川県横浜市・川崎市が5,004万円(同0.8%上昇)、神奈川県他が3,863万円(同0.8%上昇)、...

  • 【年収500万円台で子ども3人の住宅ローン事情】「ウチの身の丈」を考え妥協したこと

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入の具体例が書かれた記事があったのでご紹介いたします最後に私の意見も書いておきますので是非ご覧ください【年収500万円台で子ども3人の住宅ローン事情】「ウチの身の丈」を考え妥協したこと人にはなかなか聞けない、住宅ローンのリアルを取材しました。年収や月の返済額、繰り上げ返済や修ぜん費用、さらには教育費ラッシュのときの対応。年収500万円台で子ども3人、40代の場合は……。&nbs...

  • ポストコロナの部屋選び、周辺環境で「ジム」「サウナ」のニーズ上昇

    みなさんこんにちは(^-^)/ハウスコム(株)はこのたび、「部屋選びとライフスタイルに関する調査」の結果を発表した。調査は2022年4月29日~5月1日の期間、「ポストコロナ」(2021年4月以降) と「コロナ前」(2010年~2019年)の賃貸物件への引越し経験者それぞれ約600人を対象に行った。それによると、引越し先の間取りは「1K」が24.1%と最も多く、コロナ前(24.4%)より0.3ポイント減少した。2位は「2LDK」で15.9%、コロナ前(1...

ブログリーダー」を活用して、ラフィナータ社長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ラフィナータ社長さん
ブログタイトル
ラフィナータ社長の不動産相談所
フォロー
ラフィナータ社長の不動産相談所

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用