searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ラフィナータ社長さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラフィナータ社長の不動産相談所
ブログURL
http://raffinata.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
不動産会社の社長が不動産売買に関する事を中心にエピソードを交えながら誰にでもわかりやすく解説します
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/07/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ラフィナータ社長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ラフィナータ社長さん
ブログタイトル
ラフィナータ社長の不動産相談所
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
ラフィナータ社長の不動産相談所

ラフィナータ社長さんの新着記事

1件〜30件

  • 不動産のプロに聞いた「マイホームを購入する時」「リフォームする時」に知っておきたい制度

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は「住宅購入時」や「リフォーム時」に受けることが出来るお得な制度について簡単にまとめた記事があったのでご紹介いたします不動産のプロに聞いた「マイホームを購入する時」「リフォームする時」に知っておきたい制度家を購入、あるいはリフォームする際には、期待と一緒に不安が付きまとうものだ。その不安を解消するためには、正しい知識を身に付けるほかない。 では、不動産のプロの視点から見...

  • 23区マンション価格、新築・既存とも上昇傾向

    みなさんこんにちは(^-^)/(一財)日本不動産研究所は15日、「住宅マーケットインデックス2021年上期」の調査結果を発表した。アットホーム(株)と(株)ケン・コーポレーションが提供した賃貸・分譲マンション事例データを基に、東京23区の新築・既存(築10年)マンションを、大型(80平方メートル以上)・標準(40~80平方メートル未満)・小型(40平方メートル未満)に分け、賃料・価格等を集計・分析した。  1平方メート...

  • 住宅景況感、9期ぶりにプラス/住団連

    みなさんこんにちは(^-^)/(一社)住宅生産団体連合会は23日、2021年度第2回「経営者の住宅景況感調査」結果を発表した。  受注戸数・受注金額の直近3ヵ月間の実績ならびに向こう3ヵ月間の見通しを、前年同期比で調査、指数化しているもの。住団連および傘下団体の法人会員15社から回答を得た。  21年度第1四半期(21年4~6月)の受注実績は、総受注戸数がプラス92(前期(20年度第4四半期):マイナス41)、総受注金額が...

  • 住宅ローン減税13年の控除がもうすぐ終了。新型コロナウイルスの特例は?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は期限が迫っている住宅ローン減税13年控除について書かれた記事があったのでご紹介いたします住宅ローン減税13年の控除がもうすぐ終了。新型コロナウイルスの特例は?住宅ローンでお金を借りて住宅を購入する際、金銭的な負担を減らすことができる「住宅ローン減税制度」をご存じでしょうか。 実は、特例による13年間の税金控除を受けるための住宅の契約期限が迫ってきています。一方、現在は新型...

  • 在宅勤務で支給を望むもの、トップは「冷暖房費」

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)LIXIL住宅研究所は30日、「在宅勤務に関する調査結果」を公表した。調査は7月27日~8月1日、関東近郊(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県)の男女の会社員が対象で、有効回答数は6,584件。  調査時点で「週1回以上在宅勤務を行なっている」人は全体の36.7%。都県別では、東京53.8%、神奈川県46.2%、千葉県42.1%、埼玉県35.4%が上位となった。その...

  • 首都圏中古マンション成約、前年比2ケタ減

    みなさんこんにちは(^-^)/(公財)東日本不動産流通機構は10日、2021年8月の首都圏不動産流通市場動向を公表した。  同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数は2,615件(前年同月比14.3%減)の2ケタ減となり、2ヵ月連続で前年同月を下回った。都県別では、東京都1,275件(同19.1%減)、埼玉県327件(同7.4%減)、千葉県333件(同5.4%減)、神奈川県680件(同11.9%減)。7月に続いて、すべてのエリアが減少した。 ...

  • 働きやすい場所、「自宅」派は42%

    みなさんこんにちは(^-^)/PIAZZA(株)はこのたび、「コロナ後の『新しい生活様式』に関する意識調査」を行った。調査は2021年7月20日・21日にインターネットで実施。有効回答数は1,323。それによると、コロナ禍に利用増加傾向にある消費習慣は、「オンラインショッピング」が80%で最多。次いで「宅配の非対面受け取り」39%、「飲食テイクアウト」30%、「飲食デリバリー」19%と続いた。これらの消費習慣をコロナ感染拡大前と比較し...

  • 35年ローン2440万円。2年後に繰り上げ返済を希望していますが…

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入者が繰り上げ返済について相談をした記事があったのでご紹介いたしますこれから住宅を購入する方にも参考になる内容だと思うので是非ご覧ください35年ローン2440万円。2年後に繰り上げ返済を希望していますが…◆Q. 我が家は住宅ローンの繰り上げ返済をしたほうがいいでしょうか? 我が家は住宅ローンの繰り上げ返済をすべきかプロに診断してほしい! 今回は2年後に返済10年目を迎える40歳...

  • 住宅ローンの「仮審査」を通しておかなかったばかりに…陥りがちな住宅選びの大失敗

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入について書かれた記事があったのでご紹介いたします住宅ローンの「仮審査」を通しておかなかったばかりに…陥りがちな住宅選びの大失敗2020年、新型コロナウイルス感染症蔓延による1度目の緊急事態宣言が発出されたときには、取引件数、成約価格いずれも大きく落ちた不動産市場。   しかし「このまま不動産価格が暴落するのではないか」という危惧をよそに、1度目の緊急事態宣言...

  • 2021年住宅ローンの見直し「やってはいけない5つのこと」

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローンの見直しについて書かれた記事があったのでご紹介いたしますこれから住宅を購入される方にも参考になる内容だと思います2021年住宅ローンの見直し「やってはいけない5つのこと」住宅ローンを抱えている人が「少しでも軽くしたい」と思ったときに、いったい何から始めたらよいのかわからないのではないでしょうか。 そこで今回ご登場いただくのが、住宅ローンソムリエ®で、住宅ローンに...

  • 「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は相続登記の義務化について書かれた記事があったのでご紹介いたします「相続登記の義務化」空き家所有者の76%が知らない実態空き家が増加している問題が指摘されている。その要因のひとつに不動産登記がされていないことが挙げられているが、カチタスが全国の空き家所有者(有効回答963人)に調査をしたところ、「相続登記の義務化」についての認知度はわずか2割程度だった。詳しく見ていこう。&nbs...

  • 「住宅ローン減税」2021年度の改正で何が変わった?受けられる条件とは

    みなさんこんにちは(^-^)/こちらのブログでも何度かお伝えしていますが、「住宅ローン控除」について書かれた記事があったのでご紹介いたします控除を最大限に受けるための契約期限が迫っている部分もあるのでおさらいという意味でも住宅購入を検討されている方は是非ご覧ください「住宅ローン減税」2021年度の改正で何が変わった?受けられる条件とは人生のうちで一番高額な買い物をいえば、何といってもマイホームでしょう。その...

  • 大型ファミリー向きマンションの家賃が上昇傾向 

    みなさんこんにちは(^-^)/アットホーム(株)は27日、同社の不動産情報ネットワークにおける「全国主要都市の『賃貸マンション・アパート』募集家賃動向」(2021年7月)を発表した。入居者が1ヵ月に支払う「賃料+管理費・共益費等」を「家賃」と定義して調査。調査対象は首都圏(東京23区、都下、神奈川県、埼玉県、千葉県)、仙台市、名古屋市、大阪市、福岡市の9エリア。  賃貸マンションの平均募集家賃の前年同月比上昇率...

  • コロナ禍での家庭用電力消費量、年間で9.7%増加

    みなさんこんにちは(^-^)/旭化成ホームズ(株)は、同社のオーナー宅(戸建住宅)を対象に、コロナ禍における電力消費量傾向の調査を行った。調査は、9都府県(東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡)に所在するPV(太陽光発電)搭載の「ヘーベルハウス」のうち、2,427棟が対象。分析データの対象期間は2019年・2020年1月1日~12月31日、及び2021年1月1日~4月30日。それによると、2019年度から2020年度にかけ...

  • コロナ禍で改善したい空間1位は「リビング」/アルヒ

    みなさんこんにちは(^-^)/アルヒ(株)は18日、クックパッド(株)と共同で、コロナ禍での暮らしや料理に関する調査結果をまとめた「料理と暮らし白書2021」を公表した。6月9~10日と17~ 22日に調査を実施。調査対象は、全国の男女(4,095サンプル)。  「今の住まいで改善したい空間」は、1位が「リビング」(16.6%)、2位が「キッチン」(15.0%)、3位が「洗面所・浴室・トイレ」(10.1%)となった。  また、「コロ...

  • 33歳会社員。新築戸建てで4000万円の住宅ローン、第1子も誕生します

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅購入について相談をされた内容が書かれた記事があったのでご紹介いたしますこれから住宅を購入される方にも参考になる内容だと思うので是非ご覧ください33歳会社員。新築戸建てで4000万円の住宅ローン、第1子も誕生します◆子どもできて住宅ローンも背負い、将来が不安です 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回のご相談者は、もうすぐ第1...

  • 地場景況感、売買の業況DI改善に一服感

    みなさんこんにちは(^-^)/不動産情報サービスのアットホーム(株)は23日、「地場の不動産仲介業における景況感調査」(2021年4~6月期)の結果を発表した。 北海道、宮城県、首都圏(1都3県、東京は23区と都下)、静岡県、愛知県、近畿圏(2府1県)、広島県、福岡県の13都道府県14エリアにおいて、前年同期と比較した業況判断指数(DI)を算出。「50」を前年並みとする。アットホームの全国不動産情報ネットワーク加盟店のうち、...

  • 首都圏中古マンション価格、全エリアで前年超えに

    みなさんこんにちは(^-^)/不動産情報サービスのアットホーム(株)は30日、同社ネットワークにおける2021年7月の首都圏新築戸建てと中古(既存)マンションの登録価格データを公表した。 新築戸建ての平均登録価格は4,031万円(前月比0.6%上昇)と、2ヵ月連続で4,000万円を超えた。 エリア別では、東京23区が5,949万円(同0.8%上昇)、都下が4,205万円(同0.2%上昇)、神奈川県の横浜市・川崎市が4,563万円(同1.0%上昇)、...

  • 感謝

    みなさんこんにちは(^-^)/今日から9月が始まりました今月もおかげさまで新しい月を迎えることができました これもひとえに皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております 8月もたくさんの方にお世話になりました そして新たな出会いもありました。ご縁に感謝です 9月も一人でも多くの方のお役に立ち、お喜びいただけるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願い致します(^^) 不動産の売却や購入、...

  • 相続のタイミングと不動産の価値。今の価値で考えるのはNG?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は相続不動産について書かれた記事があったのでご紹介いたします相続のタイミングと不動産の価値。今の価値で考えるのはNG?年々、贈与や相続に関するご相談が増えてきています。今回は将来起こりうる相続のタイミングと、その時期の不動産の価値について考えていきたいと思います。 日本の人口は右肩下がりに減少しています。少子高齢化など人口統計から予測する相続のタイミングと不動産の価値や、...

  • リフォームにかけたい予算、最多は「300万円未満」

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)groove agent(東京都港区)は、首都圏在住の20~50代男女を対象に、購入希望の住宅種別とリフォーム・リノベーションに関するアンケート調査を行った。調査は2021年7月15日・16日にインターネットで実施。回答数は3,000人。それによると、購入したい住宅種別は「新築戸建て」が最も多く44.3%。次いで「新築マンション」(32.3%)、「中古マンション」(15.6%)、「中古戸建て」(7.8%)の順。「新...

  • 11月の特例期限迫る「住宅ローン減税」…いま、住宅は買いなのか?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は住宅ローン控除の特例期限について書かれた記事があったのでご紹介いたします11月の特例期限迫る「住宅ローン減税」…いま、住宅は買いなのか?コロナ禍において好調な住宅販売。それを支えているひとつが「住宅ローン減税」だといわれ、最大限にメリットを得ようと駆け込み的に購入に至る人も多いようです。果たして、いま住宅を買うべきなのでしょうか?住宅ローン減税「控除期間の特例」の期限迫る...

  • 7月の首都圏マンション発売戸数は1,952戸

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)不動産経済研究所は19日、2021年7月度の首都圏分譲マンション市場動向を発表した。  同月の発売戸数は1,952戸(前年同月比6.3%減)と、20年11月以来の減少となった。地域別では、東京23区932戸(同25.3%増)、都下95戸(同64.3%減)、神奈川県484戸(同12.6%減)、埼玉県199戸(同48.0%減)、千葉県242戸(同77.9%増)。  月間契約率は68.3%(同5.9ポイント上昇)。  1戸当たり...

  • 隣家の「木の枝」が自宅敷地に…何もしてくれなかったらどうする? 切ると違法?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は「木の枝」の越境について書かれた記事があったのでご紹介いたします隣家の「木の枝」が自宅敷地に…何もしてくれなかったらどうする? 切ると違法?夏は樹木の成長が盛んな時季ですが、隣家の「木の枝」が自分の家の敷地に入り込んできた経験がある人も多いと思います。全国的に空き家の増加も問題化しており、苦情を言う相手が分からないケースもあるでしょう。隣家に住人がいて、はみ出している...

  • 50歳からの住宅購入、注意点は?

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は50歳以上の方が住宅を購入する際の注意点について書かれた記事があったのでご紹介いたします50歳からの住宅購入、注意点は?いつかはマイホームで暮らしたいと思っていたけれど、転勤が多くてずっと借家住まい。気がつけば50歳となり「最後のチャンスかもしれない」と考えている人もいるのではないでしょうか。 そこで、50代で住宅購入する際の注意点を解説します。 老後資金はいくら必要? ...

  • 「2030年に建築される新築戸建て住宅の6割に太陽光発電導入」の目標が意味すること

    みなさんこんにちは(^-^)/今日は2030年の太陽光発電導入目標について書かれた記事があったのでご紹介いたします「2030年に建築される新築戸建て住宅の6割に太陽光発電導入」の目標が意味することカーボンニュートラル(脱炭素)社会の実現へ、地球温暖化の原因となる石油や石炭などの資源に由来しない再生可能エネルギーの活用に注目が集まっている。そして、その中で強く期待されているのが太陽光発電である。住宅の分野でも同様で...

  • 引越検討者の希望エリア、7割は「今と同じくらいの所」

    みなさんこんにちは(^-^)/(独)都市再生機構(UR都市機構)は(株)ロイヤリティ マーケティングと共同で、コロナ禍における住環境の意識・行動変化についてアンケート調査を行った。調査は2020年6月~2021年6月の期間で3回実施。有効回答数はそれぞれ約1万5,100サンプル。それによると、リモートワーク(週1回以上)の実施率は38.9%で、東京23区が54.3%と最も高い。リモートワークを実施している場所は97.0%が「自宅」だった。ま...

  • 住宅ローン「フラット35」の特徴とは? メリットとデメリットを解説

    みなさんこんにちは(^-^)/今日はフラット35のメリットとデメリットが書かれた記事があったのでご紹介いたします住宅ローン「フラット35」の特徴とは? メリットとデメリットを解説全国の金融機関で取り扱いのある「フラット35」。住宅ローンを検討している方なら、一度は目にしたり耳にしたりしたことがある住宅ローンです。全期間固定金利なので景気に左右されず安心なのでは、とお考えの方も多いことでしょう。 今回はフラッ...

  • マンション、駅距離より「資産価値」「広さ」を重視

    みなさんこんにちは(^-^)/(株)Housmartはこのほど、新型コロナウイルスの影響によるマンション購入における希望条件への変化についての調査結果を発表した。同社が運営するアプリ「カウル」の会員の登録情報を基にデータを分析したもの。回答件数は2019~21年の延べ1万5,802名。各年5~7月の期間のデータを対象としている。 マンション購入において重視する項目について、最多回答はどの年も「資産価値」で、19年33.5%、20年37...

  • マンション購入意欲、コロナ禍でも回復傾向

    みなさんこんにちは(^-^)/スタイルアクト(株)はこのたび、「第54回 マンション購入に対する意識調査」を行った。調査は2021年7月7日~7月13日にインターネットで実施。有効回答数は307。それによると、マンション購入意欲は「増えた」が31.9%で前回調査(2021年4月:26.7%)より5.2ポイント増加し、コロナ禍でも購入意欲は回復していることが分かった。「以前から変わらない」は58.6%で前回(61.4%)より2.8ポイント減少。「減っ...

カテゴリー一覧
商用