searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

彩透(さいとう)いろさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

貯金もできた。ダイエットも出来た。幸せが増えた。

ブログタイトル
贅沢ミニマリスト
ブログURL
https://minimalist-luxury.hatenablog.com
ブログ紹介文
自分たちにとっての小さくて贅沢な暮らしを創っています
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2018/06/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、彩透(さいとう)いろさんの読者になりませんか?

ハンドル名
彩透(さいとう)いろさん
ブログタイトル
贅沢ミニマリスト
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
贅沢ミニマリスト

彩透(さいとう)いろさんの新着記事

1件〜30件

  • ミニマリストが部屋に大好きなお花を飾る、深ーい意味。

    ワクワク2020年を迎えることができた、彩透(さいとう)いろです。ミニマリストライフで今年もご機嫌ライフ、満喫中。年末は大好きな南の島の透明な海で一年の全てを洗い流して。 良いも悪いも嬉しかったも悲しかったも幸せも不幸も喜びも全て!全て、全てをを2019年に置いて。まっさら、からっぽ、何にもなし!の状態で始まった2020年、1日1日がキラキラしていてとっても素敵です。今年も相変わらず部屋の真ん中にお花を飾って。食べること、動くこと、休むこと、遊ぶこと、そして花を飾ること。ミニマリストになり「花を飾ること」は、当たり前の普通の普通の普通のことになりました。今年も自分らしい贅沢を探求する、彩透いろ…

  • 残り物が美味しくなるバーミキュラの力。【5分で蒸して食べきる料理】

    食材のあまりや残りをどう調理するかって。結構頭を使うと思うんです。結構頭を使う・・というより。家事の中のプチストレスだと言ってもいいくらい。だいたい何か目的があって食料は買うでしょう。だけど必ず中途半端に食材って・・余る。でもそんな食材がメインディッシュとなるほど美味しい料理に変身したならば。 それってすごいことだと思いませんか?そんなことができるのはやっぱりバーミキュラ。今回もバーミキュラの力を借りて、冷蔵庫に余った3つのシンプル食材を、美味しく調理することができました。 //

  • ミニマリスト暮らしで良いこと引き寄せてるかも。7つの幸運。

    実際にミニマリストの暮らしって、どんないいことがあるの?豊かになれるの?幸せなの?幸運ってあるの?実際皆様が気になるのはそこかもしれません。ここでいう「良いこと」とは部屋が綺麗で気持ちがいいとか、ストレスが減るとか、探しものをする時間が減るとか、モノを減らしたことによる目に見える効果のこと、ではなくて。私が言いたいのは目に見えない効果、のこと。「これって直接片付けやモノを捨てることと関係あるのかな?だけどなんだかラッキーかもしれない。」というような。 「虹」は幸せの象徴のような気がして。現れると嬉しい。 風水的な効果、というと伝わりやすいかもしれません。私は身に起こった「幸運」を書き留めるよう…

  • 物欲に火が着いた。京都の老舗で買った漆の応量椀。

    ミニマリストである自分の物欲を客観的に観察して気づいたこと、あります。それはね。物欲は伝染する、ということ。この服に合わせるカバンが欲しいな、とか。このスカートならこの靴、とか。お気に入りのひとつを手に入れれば、そこから理想の暮らしの夢(イメージ)が広がっていってそれは。自然な形で自分の暮らしをアップデートしてくれる、ことに。 私は野菜が大好きで、そんな野菜を美味しく調理してくれるバーミキュラという鋳物ホーロー鍋をこよなくこよなく愛しているのですが、この鍋のおかげで確信したことが。それは「野菜の自然なビタミンカラーを活かす(映える)アイテムは漆黒カラーだ」ということ。その確信を元に「今まで欲し…

  • 材料2品。調味料2つ。バーミキュラで作るボリューミーなシンプル料理。

    食欲の秋、食べるのも作るのも楽しい季節がやってきました。旬の野菜は水分たっぷりピチピチで、ぷくぷく大きくむっちりで、お手頃価格でお財布ほくほく、とっても嬉しい旬の料理。 500円あれば家族3人が十分食べられるであろう、バーミキュラで作るボリューミーな秋のシンプル料理を私は最近楽しんでいます。家族からの「美味しい!また作って!」という熱い声援をもらって、週に1度は作ってしまう(簡単だから)。ヒントはホクホク大根をたっぷり使う、あの料理です。 //

  • バーミキュラ【鋳物ホーロー鍋】を買って失敗したと思ったけど乗り越えた夏。

    鋳物ホーロー鍋のバーミキュラを購入して2ヶ月、暮らしが素敵に楽しくなりました。毎日必ず必ず使っています。目玉焼きひとつでさえ、この鍋で作ります。 野菜がたっぷり食べられる、調理が簡単、砂糖なしで野菜が甘くなる魔法の鍋、褒めるとこしかありません。だけど、たったひとつ買って失敗したな、って思うことがありました。 //

  • 暑い夏こそヘナ染めデトックスが最高でした

    エアコンのないリビングで暑い暑い一夏を過ごしました。灼熱の夏にエアコンを使わないというサバイバル体験、そんな初めての経験だけでなく、夏の電気代が前年度の61%オフ!という体験もさせてくれました。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という言葉通り、すっかり今は秋を満喫、鈴虫の鳴く声を聴きながら、お財布がぬくぬく、そして灼熱の夏を楽しめたという「経験」がわたしの心の引き出しにたくさんたまっています。 ヘナ染めデトックスという最高のリラックス 暑い室内で(もちろん熱中症を予防をしながら)身体の機能は活性化、氷を食べるのも美味しい!細胞がピチピチと蘇るようでした。ヘナ染めデトックスもそんな経験からやってみよう…

  • 【可愛い】が好きなミニマリスト。無くてもいいけど譲れなかったアレって?

    無駄な物をそぎ落として最小限で暮らすミニマムライフ。それはモノに対して厳しい目を持ち「曖昧さ」を許さず、時に瞬時の判断力で白黒はっきり付けて捨てていく暮らしです。物との決着をつけていく暮らし、とも言えるかもしれません。カタカナ6文字で「ミニマリスト」。この響きの中に温かみより、厳しさを感じる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれない。 エコバックにも可愛さを。 だけど私は可愛いものが大好きです。好きで好きで・・捨てられない。買ってしまう。手放すことがどうしてもできない、可愛いアレ。捨てるどころか増えてしまう、可愛いアレ。だって人生を充実させるためのミニマムライフなんでしょう?だからどうしても・・…

  • 一度捨ててみたら?ミニマリストだから気づけたたったひとつのこと。

    2015年頃にミニマリストになった彩透いろは、今年でミニマリスト歴4年。「なくてはならないと思い込んでいた」モノたちを「これ、本当に必要なの?」と向き合い、心に聞き、こだわりを手放し続けるように、「モノ」を捨ててきました。おかげさまで捨ててスッキリ「モノたっぷり」から「空間たっぷり」のエネルギーたっぷり身体も心も喜ぶ空間に。家がどんどん軽くなって、軽さが楽しい毎日です。そして「捨てる」ことは捨てて終わりではなくて。捨てたけれど、やっぱりあのアイテムは素敵だったな・・と思い直す経験も・・捨てた分だけ、あります。別れた彼氏の良さに、改めて気づかされた、という感覚に似てる。(分かりますか?分かりませ…

  • エアコンのないリビングで過ごす【猛暑】いちミニマリストの生き方。

    2019年の猛暑、エアコン無しのリビングで過ごしました。エアコン無しの夏を過ごしたのは実は初めて。モノのありがたみと自然のありがたさを実感した「夏」でした。 4.5畳の夫の部屋のみエアコンあり。 暑くてたまらない時間帯は夫の部屋に避難して。(言葉通り避難です!)早朝や深夜ならなんとかリビングで過ごせる日々が続いて。 本当に暑くてたまらなくて、熱中症のニュースを見ては「もしや家の中で命を落とすのでは!?」と怯え、「エアコン無し生活」なんて現代ではあり得なかった!私が愚かだった!もう買おう!と後悔し、いや、ここはリビングではなく、岩盤浴だと思おう!暑さを味方にして身体の代謝機能を取り戻すのだ!と工…

  • 旅をしながらブログ書くなら?ノマドワークスペース【ベスト4】

    旅をする中で気づく、暮らしの見直し、私にとってとても大切な時間です。特に一人旅は、自分の中の心地よさを発見する豊かな贅沢時間です。お金をかける必要は無く、夜行バスやLCC、宿泊にゲストハウスを使えば手頃に身軽に旅行はできます。しかも、自分の心の動くまま好きなものを食べて好きなところを歩き好きなだけ時間を使うことができるのです。 道後温泉のプロジェクションマッピングに遭遇できた! 2泊3日の一人旅をしながらブログだったりメモだったり日記だったりと、ずっとずっと心模様を書き続けていました。やってみると簡単ではなかったけれど、身になる経験でした。撮った写真は300枚以上「伝えたい気持ち」「心が動く瞬…

  • 空港のビジネスラウンジを初めて利用した感想【愛媛・松山】

    一人旅を楽しみながらブログワークもやりたい!と思い、3日間限定の旅人兼ノマドワーカーをしていました。今は自宅にいて、旅を振り返りながら記事を書いています。旅の最中は様々な場所でパソコンを開き、Wi-Fiを繋ぎ、記事を書いて、画像を処理して、アップロードしました。今日はとっても便利だった、愛媛県松山空港のビジネスラウンジの紹介です。 ポンジュースと私のMAC。 ノマドワークをしようと思い巡らせていたら、空港に何かそういう施設があるのではないか、と閃いたのです。調べてみると「ビジネスラウンジ」という場所があると。とても居心地良く過ごせたので、紹介します。 //

  • 床クロスの張替えビフォーアフター。トラブルで見えた賃貸のメリットとは。

    引っ越していて間も無く遭遇した、水漏れトラブルによって、床クロスがシミだらけだった2LDK賃貸の我が家。 とっても綺麗になりました! 無事、床クロスの張替え、無事終了しました。はじめは3日を予定していましたが、無事2日で終了。そんな我が家の床クロスのビフォーアフター。シミひとつない床って、やっぱり美しくって、嬉しくなります。 // 水漏れって本当に大変だね 今となっては「大変だったね、私。」で済みますが、水漏れ当日は大パニック。それはある日、そして突然です。どこから漏れている水なのか、これか汚水なのか水道水なのかも分からずじわじわと、床クロスが濡れていきました。床の水たまりが大きくなっていく様…

  • 旅の服は2パターンあれが大丈夫。少ない服で身軽に遊ぶ

    旅に出る前の準備で。一番悩むのは「服」です。動きやすいこと、気にいっていること。季節や環境に合うことはもちろん「何着持っていくか」というのも重要なポイント。だって旅の間、カバンに入れた服を自分で持ち歩くわけですから。 旅の準備は15分もあれば十分できる。 今回考え抜いた服の枚数は2パターン。考え抜いた末、少ない服で身軽に遊ぶヒント、見つけました。 //

  • ミニマリストとゲストハウス相性がいい理由【シナモンゲストハウス道後】

    私はゲストハウス好きのミニマリストです。旅に出るたび、ゲストハウスに泊まることが旅の醍醐味のひとつ。 シナモンゲストハウス道後。シナモンとは愛犬の名前だとか。 ゲストハウスはオーナーさんとの距離が近い分、その建物や地域への愛情がダイレクトに伝わってきます。それだけではなくて、ミニマリストならではのメリットがたっくさんあるんです。暮らしに活かせる知恵とアイディアが散りばめられている場所、それがゲストハウスです。 //

  • 【東道後そらともり】800円で手に入れた癒しとノマドワークができる場所。

    女性一人旅をしながらノマドワークを楽しんでいる彩透いろです。夜間の高速バスという手段を使って旅に出て、朝の6時に愛媛県松山市に到着しました。夜間の高速バスの疲れを取るのに「温泉に入りたい!」と思いたった私は近くにある温泉複合施設【東道後そらともり】に寄ることにしました。 「そらともり」温泉複合施設 それが思いがけず癒され、元気をもらい、尚且つノマドワークまで終えることが出来てしまったので記事にしようと思いました。なんとなくフラッと入ったのにクオリティーの高さと値段の安さ。また来たい!と思ってしまいました。素敵すぎる画像多めでお送りします。 //

  • 【ミニマリストの葛藤】他人に自分を押し付けないことで手に入るもの。

    先日、一人暮らしをしている父親の顔を見に実家へ帰りました。多くのミニマリストさんと同じように、マキシマリストの両親に育てられた経験からミニマリストになっています。 夏空って綺麗だね そんな父の住む家に行くには勇気が入ります。きっと部屋は散らかっている。それはもうわかっていること。それに口出ししてしまわないようにしなければ。▽父親との葛藤についてはこちらで触れています私は喧嘩しに行くわけでもなく、自分の正しさを主張しに行くのではなく・・元気な顔を見て(見せて)、幸せな瞬間を分かち合うこと。それができれば十分なのです。 //

  • 【女性一人旅高速夜バス】WILLERリラックスNEWがおすすめの理由。

    ただいま期間限定ノマドワーカーとして弾丸一人旅の最中のミニマリスト彩透いろです。一人旅のため、時々利用する「WILLER TRAVEL」は「進化した高速バス会社」という感じで、・乗り心地よし・値段はお手頃・清潔・サービス満点で言うことなしの高速バス会社。今回もこちらを利用しました。 待合は広くて居心地よし 私はミニマリストなのでもちろん荷物は最小限。だからサービス豊富なバスはありがたい。・カノピー(顔隠しのフード)・ブランケット・コンセント・首あて・レッグレスト・フットレスト・クッションシートなどが着いた女性に優しい仕様のリラックスNEWというタイプの夜バスを今回は選びました。ミニマムに弾丸旅…

  • 彩透いろ、期間限定ノマドワーカーになりました。

    突然ですが今日から3回間、私はノマドワーカーになることにしました。今私は、高速バス乗り場、待合ターミナルでパソコンを開いています。 どうも、ノマドワーカー彩透いろです。(言ってみたかった) 以前このような記事を書いたのですが▼▼ なぜこんなことをしているかというと、家の床クロスの張替えのため3日間家に入れないのです。なぜ床のクロスを張り替えることになったのかというと、引越し直後の思いがけない水漏れトラブルのため。床クロスが水たまりになってしまい、シミだらけになってしまったのです。 乾いてもシミが残ってしまったキッチン床。 大家さんが張替えをしてくださる(ありがたい)のですが、家に入れない、とい…

  • トップス3着通勤が続いてるよ。続くメリットと気づいたこと

    通勤の時に着る服をトップス3着と決めて着まわしています。「私服を制服化」の実践、初めての経験です。これがとてもストレスフリーで過ごしやすい。多くの著名ミニマリストさんが実践される理由、身をもって実感しています。 【その1】私服・・というより至福の制服化。楽しいよ 続くには続く理由が必ずあって。やってみたから分かったこと、お伝えします。 //

  • 働く私の【バーミキュラを使った】朝時間の過ごし方とは。

    夏休みが始まりました。子どもは嬉しそうに部活だ塾だと活動的です。夏休みの食卓、時短の味方、あの悩み抜いて買ったお鍋も到着していて、私も暮らしの楽しみが増えました。 バーミキュラのお鍋、到着。 到着翌日から、こちらのバーミキュラの無水鍋が大活躍。夏休みの食卓の強すぎる味方です。私がどのようにこのお鍋を活用しているかというと・・。 //

  • シンデレラフィットでストレスなし!の夏の冷蔵庫収納。

    「シンデレラフィット」という言葉を聞いたことがありますか?シンデレラフィットとは、それぞれ別の用途だったものが、偶然の一致でピッタリとフィットすること。シンデレラとガラスの靴がフィットしたところから派生した表現です。「こんなつもりじゃなかったのに、やってみたらピッタリやん!」という一言に尽きます。シンデレラフィットには「気持ちよさ」がつきものです。ピッタリフィットの快感がそこにはあります。もう、今までがんばってきたご褒美のような瞬間です。そんな私のシンデレラフィットの瞬間を分かち合いたくて記事にしています。 //

  • モノを減らして片付けして掃除する。健全な欲望はエネルギーになる。

    結婚して、一旦モノを増やして、そしてまた減らして、今に至ります。モノを減らして片付けして掃除する。(掃除がしやすい)それだけのことですごく気持ちの良い毎日になるのだなぁと実感しています。 そうなるまでには本当に色々なハードル、山場、トンネルをくぐり抜けていて、まさに紆余曲折でした。今日は欲望だらけだった私の過去の物語です。 //

  • 夏家電を購入。値段のカラクリと便利な暮らしで失うもの。

    春に引越しをしてきて、エアコン無し生活を続けていました。無事エアコンを購入し、到着をワクワクしながら待ちわびているところです。 エアコン、楽しみだなー♪ 今年は夫の部屋にエアコンを1台だけ購入、取り付けることにしました。我が家は共働きなので、日中はあまり家にいません。私の寝ているリビングは風が一番よく入るので、朝夕は涼しいし、天井が高いから非効率だと感じて、今年度は購入を見送りました。夫の部屋は一番風が入らず寝苦しいので、夫のために。久しぶりに出向いた家電量販店は、勉強になることだらけでした。安いもので十分!という気持ち。ミニマム好きってお金が最小限で済むから・・改めていいなぁと思いました! …

  • バーミキュラを買う準備、いよいよ最終段階へ。後は買うだけ。

    欲しいと思っている無水鍋、国産、どころか愛知県産バーミキュラ。もう2度と安易に捨てるものを買いたくない!その気持ちで緊張感は高まるばかり。運動会でのかけっこで。「パン!」とスタートの合図が鳴り響く直前の心持ちで。休みの日の私の過ごし方は、もっぱら「掃除」「洗濯」「バーミキュラリサーチ」。 バーミキュラのパンフレット 準備もいよいよ大詰めに入り、後は買うだけ!の状態まで仕上げることができました。 //

  • 買ったものが暮らしに合わない場合に備えて処分方法も考えておく。

    高価なモノを欲しい、と思った時、購入する時。私はとても緊張します。本当に買っていいのだろうか?またダメにして捨ててしまうことにならないだろうか。たくさんモノを買って溜めて、捨てた、という経験から「慎重に購入する」という姿勢を身につけた。それはとても素晴らしいこと。だからこそ・・。この物欲が出てきたと同時に走る、緊張感。私は、これからの人生を共に歩む相棒を迎え入れるのだ。しかも「一生」一緒にいれるほどのモノと暮らすことを・・熱望しているからこそ。結婚相手を選ぶのでさえ、ここまで悩んだだろうか・・と思うほど。私、どうやらすごく、真剣です。 //

  • 好き、のパワーが暮らしを楽しくする。ミニマリストの考え方。

    夫に「なんで今日は朝から機嫌がいいの?」と言われました。なんでだろう?と思ったら、そうか、昨日は仕事で、大好きな先輩がすごく可愛い髪型をしていて、可愛いですね、と言ったら、「ありがとう」と言ってくれたその笑顔がまた素敵で・・。 笑顔っていいよね。 たったそれだけのことで、こんなにも家事が捗って、洗濯物をたたむことさえ、楽しい。改めて「好き」のパワーは偉大だな、と思う。そんな「好き」が家中に散りばめられていたら。なんと嬉しいことか! //

  • 我が家のタオル適正枚数調べ【実験終了】意外な結果になりました

    毎日大量のタオルを洗っていることに気づき「我が家のタオルの適正枚数って何枚だろう?」と疑問に持った私。先月から我が家のタオルの適正枚数を求めて「調査(実験)」を開始していました。まず現在持っているタオルの枚数を調べ、家族に意識調査を行い(気持ちを聞く)、可能であろうタオル枚数をそこから予測し、そしてタオル12枚からこの実験はスタートしました。 12枚(私ピンク夫ブルー娘ホワイト)スタートです! ▼実験スタートの記事▼そして2週間が経った頃、家族にアンケートを行ったところ、タオル12枚に対する様々な意見(というか文句)が出てきました。▼実験の中間報告▼ それを受けて16枚にタオルを増やして、暮ら…

  • 何から捨てていいか分からないあなたに贈るスモールステップ。

    「何から捨てていいか分からない」。捨てるにはどうしたらいいんだろう。今日はそんな方に小さな、だけど確実なスモールステップを贈ります。私も何から捨てていいか分からなかった時から、本を読んだり実践したり、時々失敗したりして、何年かかけて今の暮らしに辿り着きました。 一歩ずつ、前へ。 もちろん、未だその途中にはいます。だけど捨てることに悩む時期は通り過ぎました。今は捨てることが、寝る、食べる、排泄する、くらい自然にできるようになりました。これは、性格、とかは全く関係ないと思います。ただの「コツ」であり毎日の「積み重ね」だけの話。だから絶対誰にでもできます。ちなみにスモールステップとは大きな目標ではな…

  • モノが少ないから「癒し」がすぐに手に入る【暮らしのヒント】

    疲れたら癒し(そしてリラックス)を求めて近所の温泉に行く。エステに行く。カラオケに行く。そんな風に家の外に癒しを求めて生きている時期がありました。もちろんそれらも大好きです。時々は素敵です。だけど、昔の私は、家の中にいるストレスから解放されたくて・・という側面が強かった気がします。 朝の光で眼が覚めるから、目覚ましはいらない。 大がかりなダウンサイジングを済ませ、ひとつひとつ痛みを伴いながら、労力をかけながら、時間をたくさん使って、お金も使って。捨て切ったあとは、家で過ごすことが一番癒されること、になりました。 //

カテゴリー一覧
商用