searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 木漏れ日の中で。

    ホウバの会が始まりました。ブナ林の所の渓流で養殖したイワナの塩焼きも絶品。東山いこいの森ではこの養魚場で育てたイワナをイワナの摑み取りの池に放して子供たちに楽しんでもらった。今、あの頃の子供たちの笑い声もバーベキューの匂いも今は無い。今日のホウバの会は、村の人たちと山菜採りや料理を作ったり村の草刈りや掃除をした人たちのご苦労さん会と云うことになった。ケヤキの大木に囲まれた境内には木漏れ日が降り注ぎ日向ぼっこ気分でホウバ飯と山菜料理に舌鼓をを打つ事が出来た。汗をかく事も無く虫もいなくそよ風が吹く別天地。私は、半年ぶりにビールを頂いたが、酔いが回ってしまい直ぐにダウン。早々に家へと戻った。杖を突いて、肩をかりて何とか家にたどり着く事が出来。4時間眠り続けてようやく目が覚めた。村の人たちに助けられ支えられての、生活が...木漏れ日の中で。

  • うちわだけでのホウバの会

    朝の散歩。ショウブかアヤメかカキツバタかはとんと分かりませんが谷では花盛りです。番戸神社桑の葉2種類。9時から男だけで、ホウバ飯作り。50個。キナコが足りないかもと言われたが間に合いました。お宮さんの境内へ運ぶ。イワナの塩焼きの準備をして12時から開始です。木漏れ日で涼しい昼からが楽しみです。うちわだけでのホウバの会

  • 第一番に日の用心。

    立ち入り禁止の看板を張ってトラロープで仕切ってあるバーベキュー施設の横のベンチの足元にタバコの「吸い殻」火が付いたまま燃えていた痕跡がうかがえる。直ぐ横には乾いた杉葉がある。非常に危険極まりない状態です。同じベンチの左側にも同じ銘柄の吸い殻があった。先日担当課に行って、パトロールをしてくれる様お願いをしたが立ち入り禁止の張り紙とロープを張ってあるから大丈夫。と言われた。私が云うべき立場では無くなったが、火事になってからでは遅い。魚は大分元気になって来た。明日は村の関係者だけでこじんまりとホウバの会すると草刈りや落ち葉の掃除を6、7人でやっていた。静岡から田中さんも戻って来られたので村も賑やかになる。第一番に日の用心。

  • 北谷コミュニティーセンター調理施設でホウバ飯作り。

    朝8時半から北谷コミュニティーセンター調理施設でホウバ飯作り。ホウ葉を十字に敷いて黄な粉、ご飯、そして黄な粉を乗せて包む。ご飯が熱いのでホウ葉の香りがご飯に染み込む。昔田植えの時小昼で田んぼの土手で食べたの半分ぐらいの量。一つ200円でコミセンで販売。新緑の爽やかな神社の境内で村人、大阪、京都、名古屋などからも故郷へ帰って来て、みんなで食べたホウバ飯は格別の美味しさがあったが、今はコロナの為自粛と言うことで、コミセンでの販売のみとなってしまった。私は写真を撮るだけでゴメンなさい。作りたてを何時もお世話になっている勝山の久保理容さんへ持って行く。タケノコの伸び、勢いが増して来た。3本目も1メートルを超えた。村の道をのこのことアカハラが歩いていた。東山いこいの森ではほとんど水の中にいて陸を歩いているのは見たことが無...北谷コミュニティーセンター調理施設でホウバ飯作り。

  • マムシグサ

    何故か今年は東山いこいの森にはマムシグサが沢山生えています。栃の花。栃の木が雪で折れていて、それでも花は咲いていてまじかで見る事が出来ました。遠くから見ると神社の巫女さんが持っている白い鈴の様にしか見えなかったのに、赤い小さな花が一杯付いていました。東山いこいの森のズバメは未だ色が付いていません。番戸平家の墓の所には人がいる様に見えます。小原橋手前のスノーシェッドの気温は17度。他府県ナンバーの車もよく見かける様になりました。マムシグサ

  • 緑の朝。

    昨晩の大雨も上がり緑が生える朝となりました。橋本佐内生誕の地。福井東別院も緑が生える。稲の株も本数が増えて来ました。東山いこいの森や谷の緑とは少し違う様に思います。これから帰ります。緑の朝。

  • 急遽福井へ。

    スマホが紛失してしまったので、運動公園のソフトバンクへ飛び込む。意外と空いていたので直ぐに対応してもらえた。保険があるので警察紛失届を出して書類を作ってもらえば安くなる。と言われたが、時間が無いので保険は無視する。1時間半程で新しいスマホをもらう事が出来た。電話の宛名の復帰ができなかった。これから掛かって来たのを新規登録していこうと思っている。色々ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。疲れました。急遽福井へ。

  • ズバメ(桑の実)紅くなって来ました。

    ズバメが紅くなって来ました。熟す迄後十日ぐらいか。御所が原の家ではカイコを育てていたが桑畑は無かった。段々田んぼの石垣の所に桑の木が植えてあった。祖母たちは朝早く葉を摘み取って来てカイコに与えていた。我が家の田植えは6月の10日と決まっていたがその頃ズバメが熟して食べごろとなっていた。学校の帰り道、4キロの道には車はもちろん荷車も自転車も通れない山道。よその家の田んぼの土手の桑の木に登って実を採った。手づかみで口一杯にほおばって食うと、口の中も周りも紫色に染まった。弁当箱にも詰めて家に持って帰った。飴やお菓子など洒落たものは無かったのでこれがおやつ替わりのご馳走であった。北谷旧郵便局現在こどの村学校の道具館の所のサツキ。タケノコは2本目る皮が剥げて来た。3本目も並んだ所に出て来た。根が続いているのか境内の方から...ズバメ(桑の実)紅くなって来ました。

  • 草刈り

    草刈り機を備品として市に要望したが買ってもらえなかったので父や弟が務めていた福井の北村商事から購入した。愛車と同じ富士重工製の草刈り機。流石に15年間フル稼働したのでガタが来ている。この際北村商事に行って新しく買った方がよいか迷っている。機械が新しくなっても果たして使いこなせるかが問題。竹原君の納屋の前も刈った。大雪の時には、ここに駐車させてもらっている。消火栓も見える様になった。最後に家の周りもぐるっと刈った。衛生車も来てくれたのでこれで3年間は大丈夫。残るはプロパンガスがあとどのぐらいあるか。電気代が1ケ月で4.500円になっていた。一人暮らしでは使いすぎ。電子レンジやオーブントースターそれにコタツに除湿器もフル稼働している。これからは、コタツはいらないので少しは安くなるだろう。昨年の12月から収入は年金だ...草刈り

  • タケノコの皮が剥けてきました。

    朝の気温は寒かった。散歩途中で挨拶を交わした紀子さんとは、未だストーブを炊いている。いうのがっ話題になった。2時現在部屋の中の気温は19度。それでも、タケノコは成長し皮が剥げてきた。余り記憶には無いがこの皮もおにぎりなどを包んだのだろう。子供の頃学校へ持って行くおにぎりなどはね囲炉裏でワタシの上に乗せて焦げ目が付くくらい焼いて新聞紙に包んで持って行った。スキー客が山へ持って行く時には杉板を薄く剝ぐいだ幅15センチ、長さ30センチぐらいのものに包んでいたと思う。杉の薄板は「ヘゲ」と云っていたと思う。畑仕事これぐらいの畑でも機械で耕している。花桃にも実がなった。階段や道端もちこっと草刈りをしてみようと思っている。明日からは雨と紀子さんが云っていた。朝の何気ない挨拶ってとても大事。タケノコの皮が剥けてきました。

  • 東山いこいの森へ

    勝山かじ総で食料調達。コメリで草刈り機のグリスと石や泥避け用にズボンのカバーを買って東山いこいの森へ向かう。福井から勝山迄は車の中は30度だったが北谷に入ると気温は下がって東山いこいの森では25度、下界から比べれば過ごしやすい。ウツギも今からどんどん咲いてくる。水芭蕉は終わりかけ、そろそろモリアオガエルが出て来る頃か。魚たちは餌やりのおかげで元の様に太って元気が出て来た。又これから1週間谷での生活。東山いこいの森へ

  • 朝から何時ものルーティン。

    7時半梅田整形でリハビリとヒアルロン酸注射。受付の造花が爽やかさを醸し出している。給油を済ませて、清水内科循環器科へ検便の1回目を持って行く。その後遠矢歯科さんへ行って下の入れ歯がはぎしに当たって痛くて食べ物がうまく噛めないので、調整して頂く。残っている歯もそろそろガタが来ているので仕方が無いが、安心してちゃんと噛んで美味しく食べたい。予約無しで行かせてもらったが快く診て頂き感謝。若杉の隣の畑、もうジャガイモの花が咲いていた。右の写真は名前が分からないが長いさやの豆。カラスが突きに来ている。稲もしっかり落ち着いて来た。次男が15日間北海道稚内だったと思うがNTTの光通信の工事に20人程のグループで行っていた。宗谷岬の方へも言ったらしい。天塩には御所が原から明治に移った親戚もあって牧場をしていると云っていたが連絡...朝から何時ものルーティン。

  • 昨夜は大雷。

    昨夜は雷の音が凄かった。雪の降る冬の雷や夏の雷とも違った音がした。ピカッと光って直ぐに鳴りだし、ゴロゴロの音は短い。しかし、次々と光っては鳴り続けた。稲妻が撮りたくて外に出たが、東山いこいの森と違って空が狭く、稲妻をとらえる事は出来なかった。雷の鳴っている時間は1時間位だった。今朝は何事もなかったかの様な何時もと変わらぬ朝の風景。日の出の方向は取立、こつぶりを通り越して判官堂の尾根の方から登って来ている。義経の平泉までの経路は端折られていてあっけなく終わってしまい、物足りなかったがグジグジせずあっさりしていて良かったのかも。梅の実は風で大分落ちていた。チョウも雨を避けて未だ休んでいた。葉っぱが見事に食われていたが、食べた虫を見つける事は出来なかった。ヘクサンボがめっきり少なくなりみそ汁やコーヒーカップの中に入っ...昨夜は大雷。

  • 懐かしの写真。

    写真の整理をしていたら、昭和50年、スターライト工業を休職して御所ケ原の家で療養生活をしている時、囲炉裏端で猫と喋っている祖母を撮ったものが出て来た。オリンパスOMー1使用。昭和60年頃に、カメラの太陽堂さんに頼んで、ワイド四つ切に焼いてもらったもの。フイルムが劣化していたが上手く焼いて頂いた。天気が良ければ、イワナを釣りや山菜採りなどをして、天気が悪ければ読書をして祖母との二人暮らし。社会復帰や結婚も考えられなかった時代であったが今思うと、団塊の世代の競争からは抜けた、人生でも良い思い出の時であった。56の豪雪で家がつぶれるまで、夏の間祖母は御所ケ原で暮らしていた。平成元年4月7日85歳で亡くなった。そんな事を思い出していると全然片づけが進んでいかない。上は伊良神社の山椒。下は我が家の山椒。葉っぱは伊良神社の...懐かしの写真。

  • 霧の朝、ホウママ。

    今朝は雨上がりの霧。タケノコは3メートルになりました。3本目も顔を出して来ました。北谷コミュニティーセンター「よろっさ」で販売している「ホウバ飯」。昨日山から採って来た、ホウの葉です。北谷コミュニティーセンターの調理施設で今朝から作ったものです。メンバーの三井君が今持って来てくれました。未だ、ホカホカ温かいです。売り切れゴメンですから、お早めに。昨日一緒に採って来た、ウドやワラビもあります。価格はビックリだと思います。イワナの塩焼きもお忘れなく。「ホウバ飯」が共通語だと思いますが御所が原では「ホウママ」と言っていました。ママは飯の事です。梅雨になるまでが一年で一番いい季節という人も多いです。霧の朝、ホウママ。

  • 東山いこいの森の花

    東山いこいの森のホウの花はいい香りを放っていました。キャンパーがいないのが寂しい。クルミの花。魚たちは喜んでくれました。東山いこいの森の花

  • 草刈り機を使って村の草刈り手伝い。

    8時過ぎ、草刈り機の音がするので外に出てみると新区長が草刈りをしていたので手伝う事にした。区長はチップソーを使っているので,石に当たる音がすごい。刃が欠けてしまって直ぐに切れなくなりそうなので紐を使って刈る事にした。昨年はほとんど草刈り機を使えなかったのでなれるまで少し時間がかかったが、使いだせば体が覚えていたのか、それに平地なので初めの内は楽勝か。と思ったが12時を過ぎると流石に疲れて来た。中村の清水の周りをして、水道のポンプ室の横から我が家へ向かって刈り上がり家の前の畑も刈る。叔母さんが植えてあったイチゴやアサツキも少し顔を出した。道路からの階段は力尽きて出来なかった。お寺の方で賑やかな音がして来た。山から沢山のウドやヨモギなどを採って戻って来た。流石に名人ばかり、立派なウドを沢山採って来た。これから、みん...草刈り機を使って村の草刈り手伝い。

  • 曇天。

    どんてん、光が無くてメリハリが無い写真になってしまった。ジャガイモ、菜の花もあとわずか。タケノコは2メートルを超えた。朝7時から、村の人たちは、奥の高地へ山菜採りに行った。奥の高地にも孟宗のタケノコは生えて無い。ウド、フキ、ワラビなどを採って来ると思う。昼からはお寺の前でワイワイ、処理が始まる。雨が降りそうなので早く帰って来てほしい。曇天。

  • 東山いこいの森から。

    水芭蕉は終わりに近づきました。ヤマザクラのサクランボ。クロモジ桑の花カエデ水芭蕉は終わりですが他の花が咲き出しました。立ち入り禁止の所に、弁当とお茶が捨ててあった。北谷コミュニティーセンターのコシアブラやタケノコはスーパーの約半額です。売り切れにご注意。山の雪が少なくなったので川の水量が減りました。渓流釣りはくれぐれも熊にご注意下さい。東山いこいの森から。

  • 谷の家から東山いこいの森管理棟。

    eos6DⅡ300ミリで東山いこいの森管理棟を撮る。右端ホウの木、少し赤く見えるのがモミジ、白く見えるのが管理棟。左端の白はドコモアンテナ。今日は曇りで光は当たらなかったが2メータを超えた。姥ユリ。トウブキをさわしている。昨日は、紀子さんが清水で「シクマ」を見たと云ったので急いでカメラを持って行ったが撮れなかったその後紀子さんがフキの皮わ剥いている所で30分ほど日向ぼっこをしながら井戸端会議の様に世間話をしていた。昔は、何人かが集まって、ここで色々世間話に花が咲いたんだろうなーと思った。フネの石や敷石も大分すり減っている。古き良き時代はもうやって来ない。谷の家から東山いこいの森管理棟。

  • トウブキとブナの水。

    トウブキ。谷ではそう呼んでいる。自生ではなく作りフキ。野生のフキより太くで長い葉っぱも大きい。手で抜かないで鎌で刈り取る。引っ張ると根が付いてきてしまう。ブナの水が何時しか、中村の清水になっている。フネが二つあって上のフネは飲み水用。二番目のフネで野菜を洗ったり、スイカなどを冷やしたりする。洗濯などは20メートル程下の洗濯場で行う。今日は紀子さんが、茹でたトウブキをフネに竹の葉っぱの付いた枝を敷き詰めて水にさらしてあく抜きをしてから皮を剥いている。なかなか手間のかかる仕事で、素手でやっていると親指の爪の間がひび割れの様になって痛くなるので手袋をしている。根気のいる仕事だが、下処理の御かげで美味しい山菜料理となる。清水が出て来る所に祀られたお地蔵様に足長八蜂が巣作りを始めた。蜂の子が出来たら是非頂きたい。桑の葉に...トウブキとブナの水。

  • タケノコの成長が楽しみ。

    朝日が当たった一時、夜露が玉になって光っているのを見るのが楽しい。十五夜は撮り仕損じた。6時では伊良神社のケヤキにようやく朝日が当たる。包丁とハサミも研いだ。ブナの伏流水。昨日までは手が痺れるくらい冷たかったが今朝は気温が少し上がった為冷たくて気持ちいい。今12時部屋の気温は15度。安岡兼さんにもらったタケノコ。塩わかめも買って来たので水洗いして塩を抜き。酒、ミリン、醤油、マグロのフレーク缶詰などを入れて落し蓋をして煮る。朝飯は6時半頃から、ゆっくり食べている。父には、早飯、早くぞも芸の内と云われ、猫まんまも怒らてした事が無かったが今は105グラムのご飯の上に納豆、ノリの佃煮、ラッキョウ、色んな佃煮など色々載せて食べている。一人で食べても味わって食べれば美味しい。記録写真や手紙などのファイルの整理から初めていま...タケノコの成長が楽しみ。

  • ほっと一安心・

    ほっと一安心。天気も良くなり整理にかかりました。夕方気分転換に写真を撮りに。朝よりは伸びた気がする。谷の我が家には日が当たっていないが東山いこいの森は未だしばらく明るいです。道路に並んだプランターの花。これはプランターの花ではありません明日もいい天気になりそうです。ほっと一安心・

  • ようやく箱ものを運び出す事が出来ました。

    水曜日は仕事の段取りが付いたから、運んで上げる。と云ってもらったので、5時半に朝食を済ませ、箱ものが入るスペースの所の片づけをして7時には東山いこいの森へ向かう。7時前タケノコに朝日が当たる。ソフトボール場はどんどんと様変わりしていく。イタドリの林が出来ていた。ホウの花も随分咲いていた。このあたりの人は食べない。のり面工事で道幅が狭いですから、お互い譲り合って安全に。8時から12時までかかって二人で運んでくれました。お願いした場所にも据え付けてくれたので、これから何日かけて部屋中に並べてあるものをキチンと入れて行きます。記録のアルバム。届いた手紙。書物など。4段の衣装ケースでは足りません。そして東山いこいの森はまだ、イベントとの時に使おうと購入した,臼、杵、蒸篭、などもあります。衣類、食器調理用具、版画の版木や...ようやく箱ものを運び出す事が出来ました。

  • わらしべ長者にあらず。

    中学校の運動会の後久しぶりに安岡兼さんの所へ寄ってみると。夫婦ておらられ、朝取りのタケノコがあるから持って行ってと5本もらったもっと上げようと言ってくれたがこれだけで充分。春タマネギも掘ったのがあるから持って行ってと沢山もらった。「昼ごはんも食べて行きネタケノコの炊いたのもあるし」とも言われたがそこ迄は厚かまし過ぎるので遠慮した。本当にありがたい。学園町の妹の所へタケノコ2本と春タマネギを持って行く。妹出かけていて義弟しかおらず近所の山で採って来たゼンマイを干していた。妹がいれば昼ご飯を食わせてもらおうと思っていたのにあてが外れた。朝取りのタケノコなので今日のなるべく早いうちに湯がけばあく抜きもしなくていいと教えてもらったので、新鳴鹿にいる西東君に電話をして直ぐに持って行く。ごり押しで悪かったが福井のブランド米...わらしべ長者にあらず。

  • 遠矢歯科さんと甘福さんへ

    今朝もチョンボから始まる。梅田整形さんへ何時ものように朝一番に行って診察券を出して9時15分に出て、いざ写真を撮ろうとすると。カメラにSDカードが入っていない。昨日パソコンから抜くを忘れたままだった。次のチョンボは遠矢歯科さんへ行くと、入れ歯を洗ってタッパーに入れて、玄関まで持って出ていたのに、車につむのを忘れた。仕方なく、甘福さんへ先に寄って名物の安倍川もちを買う。未だ10時だったので数個残っていた。歯の治療が終わってからでは売り切れていたと思うのでケガの功名として許す事にするか。若杉までトンボ帰り、14キロのロス。長男が通っていた中学校では運動会が行われていた。コロナが350人近くても、こうして運動会が出来る様になった事は良いことなんだろう。遠矢歯科さんと甘福さんへ

  • 金沢まで行って来ました。

    朝は寒かった。蜜を避ける為になかなか行けなかった、金沢、小松天満宮へと行って来ました。タブの木にチョウがいました。2階にあるカフェテラス。蜜を避けるためここ2年初詣でに行っていなかった小松天満宮へ、雪囲いも取れていて全体が見えていて良かった。越前ソバに加賀ウドンともいわれているが麦秋もきれいでした。午前中は寒かったのですが、昼からはお日さんも射して温かくなって来て眠たくなって来ました。金沢まで行って来ました。

  • 北谷コミニティーセンター「イワナの塩焼き」が人気です。

    曇り空で寒かったのがかえって良かったのかイワナの塩焼きが良く売れていました。明日のお土産に、「はや川」の勝山名物の羽二重クルミ餅と勝山饅頭を購入。3時に大安寺温泉、萬松閣へ久し振りに入る源泉かけ流しは気持ちがいい。萬松の水も購入。若社長に車に積んでもらった。周りの田んぼは田植えが進んで、明治橋から下の川面にはカモはもういない。破竹もだいぶ伸びていた。北谷コミニティーセンター「イワナの塩焼き」が人気です。

  • 雨上がり。

    雨上がりの朝です。伊良神社。山椒の花が咲き始めた。一枝ポケットに差すと山椒の香りが清々しい。タケノコ2本大分伸びて来た。取立山は曇り。PCRの結果が陰性だったので、明日の研修に参加出来る事になりました。今日こそ早めに福井へ帰って、体調も整えておきます。出来れば、大安寺の萬松閣温泉に行って、地下310メートルから湧出する天然アルカリの美味しい水を買って来ようと思ています。谷の水道水はポンプが異常なのか毎日水道課が点検に来ている。次亜塩素酸などの濃度も心配なのでご飯やみそ汁、コーヒーお茶に温泉水を使おうと思っています。雨上がり。

  • 梅雨寒に心温まるタケノコ混ぜご飯2つ。

    梅雨寒か、雨が降り続く一日でした。栃の花、栃餅になるまでにはまだまだ時間も手間もかかります。心身共にうっとうしく寒い中タケノコ混ぜご飯を届けてくれる人が二人。本当に心から温まるタケノコ混ぜご飯。一人暮らしの老人にとっては嬉しい限りです。ありがとうございます。明日はいい天気になるだろか。梅雨寒に心温まるタケノコ混ぜご飯2つ。

  • 霧の中、BS映らず。

    朝から濃い霧の中。9時半現在も状況は変わらず。チューリップや梅の実を撮っても日差しが無いのでいまいち。うっとうしい空模様の中、またしてもBSは全滅、踏んだり蹴ったり状態。原因を究明して直して欲しい。霧の中、BS映らず。

  • 急遽村の道路、用水の補修工事要望の写真を撮りに。

    昼飯を早めに食べて、自動車教習所へと思っているところに電話が区長から電話、村道が水漏れをしている所と用水も補修工事を申請しようと思うので写真を撮ってDVDに焼いて持ってきて欲しい。と言われる。時間が無いが、区長の云う事には協力しようと、餌の入っていない、熊、イノシシの捕獲檻にハクビシンが遊びに来ていた。ヒカリも電話回線も入っていないので、スマホのデザリングを越してDVDに焼くには時間がかかってまどろっこしい。北谷コミュニティーセンターへDVDを置いて、勝山自動車学校へ何とか12時15分に入る事が出来た。実車と目の検査や講義を受けて2時半に終わる。野向地区も田植えはほとんど済んでいる。北谷コミュニティーセンターの雪は全部溶けた。雨がきつくなる。急遽村の道路、用水の補修工事要望の写真を撮りに。

  • ケヤキとイチョウの根

    朝の散歩でお宮参りのついでに境内に植えられている大ケヤキ、幹が地面から盛り上がっていて根が地面に浮き出ている。我が家のケヤキは60余年前に伐った。地面に出て来た根が家の縁の下に伸びて家を傾けて来たのが伐る原因。樹齢は145年であった。これはイョウ。普通は乳房が垂れた様な根が沢山ぶら下がっているのだがこのイョウは細い枝幹の周りから一杯出ている。時々人が伐っている。イチョウの葉っぱも出て来た。田中家の屋敷跡からお寺を見る。谷に田中家は30件近くあったと思うが、この田中家の家紋は他の田中家とは異なる。水仙をアップ。いつもの通り勝手口からの取立山と東山いこいの森。手前の黒いのは孟宗の他タケノコ。今日は、早めに勝山に降りて勝山自動車教習所うへ行ってきます。ケヤキとイチョウの根

  • 雨が小降りの間に

    雨が小降りの間に、花を撮る。名前はチューリップぐらいしか知らないが白も紫のも小さくて可愛い花。風で飛んできて育っている。お母さんが平家から小原に嫁いで行った同級生の西東君が夫婦で平家の山へ山菜を採りに来ていた。お昼ごろ雨が降り出しかけの時に山から下りて来た。目当てのワラビは余り無かったみたい。タラの芽を少し分けてもらった。茹でて御つけの具にしようと思っている。竹内さんからは、谷のタケノコ、サトイモ、ウドの煮しめをもらった。エグ味はあるがかえってタケノコそのものの味がしておいしく思う。ヤマウドの葉っぱや細いところで作ったキンピラ。軽く茹でて、酒、酢、醤油、味醂、塩コショウ、など適当に入れて作った。蓼食う私にとっては、灰汁の苦みやエグみ味はある程度あった方が美味しいと思う。先ほど、勝山自動車学校から電話があって明日...雨が小降りの間に

  • 朝の谷風景。

    今朝は朝露も無くてお宮参りも村中の散歩も、濡れずに回る事が出来た。ふつうのアジサイはまだまだです。ホウバの会の準備に保存会のスタッフが孟宗竹のタケノコを掘って来てお寺の前で大きな鍋で茹でていました。市販されている物よりは長くなったタケノコです。硬いですがこちらの方が好きです。朝の谷風景。

  • PCR検査の為若杉に2泊。

    16日にある所へ見学に行くため。PCRの検査が必要とあって、10時からということで検査場へ行ったが終わったのは11時を過ぎていた。その後遠矢歯科さんへ寄って入れ歯の微調整をしてもらいたかったが、いつの間にか木曜日の休みが水曜日に変わっていて、微調整できず。妹の家に寄ってコーヒーでももらおうかと思ったがここも留守。雨がショボショボ降っていたが東山いこいの森へ直行。施設の点検をして歩いていると、金沢ナンバーの車が停まって、今度ここをすることになったので色々教えて下さい。との事。市の人とも何回か来ている。と言っておられたが私はなにも聞いていないのでどうなっているのかさっぱり分からない。ゴールデンウイークは全く間に合わなかったがこの分だと夏休みにも間に合うかどうかわからない。第二弾で東山の景色をお知らせします。PCR検査の為若杉に2泊。

  • 清水内科循環器科へ

    先ず三十八社へシャドーの写真を持って行く。次にスタンドで給油と洗車。ワックスもかけて吹き飛ばしもしたので料金はかかったが直ぐに乾いて拭き取るのが楽だった。これから体の事を考えるならお金で済むなら利用した方が良いと思った。そして清水内科循環器科へ。人差し指で酸素濃度を測ると97あった。歩くのがしんどい。と云うと、2階まで階段を上り下りして測ってみましょう。2階降りて来ると87になっていた。酸素が足りない。レントゲンを撮っても左は良くないが昨年と比べて変化は無い。ウルティブロを吸入してみようと言われる。これで楽になった人もいるとの事、とにかく信じてやってみよう。先日ブナ林を歩いた時は本当に辛かった。血が出たりぶっ倒れる訳では無いので周りにいる人にも理解してもらえないが、本人は大変つらい。平生が言葉使いが悪いので余計...清水内科循環器科へ

  • 福井は初夏

    朝4時半。遠く白山の山並みから明るくなって足羽川に写っています。今日はいい天気になりそうです。若杉の近所の花たちも朝の光を浴びて元気。田んぼの稲も少し伸びて来ました。福井は初夏です。福井は初夏

  • 雨の谷から福井へ。

    昨日で安心したのに今朝もゼロゼロ。福井に着いて先ず、カメラの伸光さんでシャドーの勉強会用の写真をプリント。作品がサッパリ出来なかったので20年前ぐらいのフイルムカメラの物をプリントした。その後佐野温泉へ、午後3時まで掃除と言われたが後5分で3時だったので全然大丈夫で待たせてもらった。佐野温泉の横でもイチゴの立派なビニールハウス。何処もかしこもイチゴハウスが出来たら安くなるのだろうか、東山いこいの森にも立派なイチゴハウスが2棟建った。東山いこいの森は様変わりするだろう。七瀬川沿いの東郷町の田んぼも田植えが忙しそう。東郷小学校と新興住宅が近くにスーパーなど無い所に沢山建っている。余り雪も積もりそうに無いので車があれば住みやすいのかも。時間があつたので梅田整形でリハビリ.行った時には空いていたのに、段々増えて来て薬を...雨の谷から福井へ。

  • 朝の散歩

    今まで散歩を目的として歩いた事はなかった。東山いこいの森では5時前に上下のトイレの掃除わするのに20分ほどかかったがゆっくりと草花を見つめての歩きでは無かった。伊良神社にも二礼二拍手一礼をし参拝、番戸神社そしてお寺にと、次にやること時間に追われる事なく時を過ごしている今があることがとても大切でありがたい。昭和22年生まれ。団塊の世代、学校、社会でも常に競争の中で生きて来た者にとっては、今は別の世界で生きている様な気がしている。家の勝手口から額縁の中に納まって見える谷の家々とその向こうに取立山、東山いこいの森、新緑といっても微妙に異なる若葉の色などこの景色が気に入っている。昨日は、スマホ紛失で一喜一憂する一日。山岸元市長宅の桜の木陰の庭で1時間近く、御所が原の我が家へスキーで泊まりに来られた頃の話とか懐かしい話を...朝の散歩

  • スマホを探しに東山いこいの森へ

    テレビの共同アンテナをまだ業者の人たちが調整中であったが暗くならにいうちに見つからないと大変なので石井君にお願いをして一緒に行ってもらう。午前中に歩いた場所を石井君のスマホで私の番号に掛けながら追跡調査をしようと思うと相当時間がかかりそうなので出来ることなら、管理棟の近くで見つかってくれと祈り、願いながら、管理棟の横に車を停めて直ぐに、スマホをかけてもらうと、近くで鳴っている音が聞こえた。音のする方に行くと、花壇の中にあった。アサツキを引き抜きに行った時にポケットから落ちたらしい。施設の中わ点検に行った時に落としたのだったらぐるっと1時間はかかったことを思うと、本当にラッキーだった。東山いこいの森の神様に感謝しかない。石井君ありがとうございました。おかげでブログも無事更新することができました。谷から谷トンネルへ...スマホを探しに東山いこいの森へ

  • ぬか喜び。

    貴重なイワナシ。あと少しで熟します。せっかくテレビが映る様になったと喜んだのもつかの間。BSは映らない。仕方がないので東山いこいの森へ向かう。おなじみの越前兜もすっかり雪が消えていました。加賀大日も同様。富士写が岳は雪は見られません。水芭蕉も見ごろとなりました。登山口の駐車場に向かうとヤマザクラ、コブシが咲いていました。5月5日までの休みで疲れてしまったのか、登山者は少なかったです。8時半ごろ北友会の皆さんが登山道の整備に上がって来ました。料金所の所にいた元区長さんにテレビが映らない事を言うと業者さんに電話をしてくれました。その時、私のスマホが見当たらない事に気づいたのですが軽い気持ちで管理棟に戻ったがそこでも見当たらず管理棟の電話はもう使えないので確認する事も出来ずあきらめて東山を降りて谷へ。結局見たらず、1...ぬか喜び。

  • ようやくテレビが映る様になりました。

    昼前に来てもらった時には放送が受信できません。の画面表示。外線からマスプロのベント箱に電気が来ていない。と言われ、部品を取りに福井まで行ってくると、一旦戻られました。3時半頃3人で来られた。テレビを点けると、何も修理しないのに映ってしまった。初め一人で来られた時には、これも悪いと言われた。しかし、どうして映る様になったか原因不明のまま。かえって、原因が何処にあるのか、3人で2時間余り、点検作業をしておられたが原因は分からず仕舞い。私的には、見られる様になって一安心。これからも、何時映らなくなるか心配な事であるが一応良しとしよう。費用の事に付いては今のところ未定。結川さんが自転車でUSBメモリーを持ってきてくれた。古いパソコンからピクチャーの分だけ移し替える事が出来た。同じNECのパソコンなのに、新しいのには前と...ようやくテレビが映る様になりました。

  • 谷に日が差すのは本当に遅い。

    6時10分取立山に日が差し始めました。太陽はこつぶりの方から登ってきます。回れ右をして西山を見ると日が当たってます。村の駐車場に日が差すのは30分後。今日も朝は寒い。枝垂れ桜がまだ頑張っています。松も花芽が出てきました。結川さんにもらった水菜つぼみで柔らかい。茹でておひたしと残りは少し干して冷凍にしてみそ汁の具に、サバの缶詰と煮しめにもしてみようと思っています。田舎はいろいろ頂くので野菜にふじゅうしません。皆さんに感謝。新しいパソコンはサクサク動きますがまだ要領が飲み込めず写真は古いパソコンからとっています。谷に日が差すのは本当に遅い。

  • 大変な一日。

    9時半に大野クリンビュー到着。道路から入って直ぐの所からじゅづつなぎ。看板の見えるところまで進むと90分待ち、と書いてある。並んでしまったので流れに身をゆだねるしかない。短気の私にとっては良い修業の場と受け止めることにする。結局ゴミを分別箇所に収めて、11時半。2時間かかった。荒島岳は薄曇り少し雪が残っていた。大野に来たついでに税務署への書類提出の件の予約電話を入れると、今日だったら1時半からならいい。と言われるのでその間に散髪にと、勝山へ飛んで帰る。12時だったので、何とか1時までに散髪してほしい。と久保理容店さんにお願いをして、1時までにして頂いた。奥さんがワラビの混ぜご飯をパックに詰めてくださったので途中で車を停めて頂く。対岸の向こうにスキージャム、教ケ岳手前の白い建物は製薬会社。散髪屋さんへ行くとき通っ...大変な一日。

  • 谷の朝は早い。

    谷の朝は早い。6時前から散歩に出かける。秋田家の八重桜は満開。プランターの花の世話をしている竹内さんが1輪車にペール缶を積んで水やりをしていた。6時にはイワナの養殖をしているHさんが大野から軽自動車でやって来た。イワなは生き物、毎日餌やりや管理が大変。西山の新緑もきれいになった。連休中畑仕事をしていた織田君も大阪へ帰って行った。鳥獣対策もしっかりして行った。毎年の事だから途中での水やりなどしなくても大丈夫なのだろう。連休も開けたので今日は、布団や衣類など不要な物をクリンビュー大野へ運ぶ。散髪、税務署への電話、出来たら電気屋さんにテレビが映る様に見てもらったりしたいと思っている。たぶん共同アンテナからの引き込み線が劣化してしまっているのではないかと思われる。谷の朝は早い。

  • 連休終わり。

    連休終わってみんなが帰った後、ほっとしたのか蜂が道路でヒナタボッコ。ここ二屋敷があった家の子孫の人か家族で来て草刈をしてテントを張って一休みしていた。こにに何家があったのか記憶にない。道を挟んでの田中家。連休は誰も来なかったが芝サクラが咲き出した。竹原家の梅花が終わった後しばらく見ない間にもう小さな実が出来ていた。昨日の紫の花を見やすくしようと触っている内に茎が折れてしまった。うつむいたままなので見えなかったが正面から見ても可愛い花でした。連休終わり。

  • 谷の不動滝と恨み石。

    谷の伊良神社から石畳の道を降りて不動滝へ。雪解け水の水量もあって涼しい。不動明王。恨み石。刀と槍で突いたと言われる跡がある。一向一揆の残党狩りに来た柴田義宣はこの後谷から500メートル程下った所で残党の大将大西西脇によって打ち取られている。今県道になっているが以前の国道157が出来るまではこの道がメイン道路。谷の村に入る道、勝山から白峰への「ぼっか道」として使われていた。今朝も寒かった。パソコンは私では動かせなかった。谷の不動滝と恨み石。

  • 今日も昼食はS家の庭で

    今日も昼食はS家の庭で頂いた。北谷コミニティーセンターで買った山ウドを奥さんがキンピラにしたのを頂いた。キンピラと云っても出汁に浸かった様な出来でパサパサしていなくて噛むと程よいウドの苦味が口の中に広がり大変美味しかった。今度詳しく聞いて作ってみたいと思った。谷の歴史の話などを聞きながら時間のくるのも忘れて、美味しく頂いた。新緑の漏れ日を浴びて昼食ありがとうございました。家の窓ガラスには陽気に誘われてヘクサンボの大群がへばり付いていた。蚊取り線香では効かないので蜂退治のゼット噴射で。味噌汁やコーヒーの中にも飛び込んで来る招かざる客。日は長くなったが5時わ回ると太陽は西の山に入って終う。今日も昼食はS家の庭で

  • チュウリップが咲いた。

    朝の内は未だしぼんでいたチュウリップ、暖かな日差しを浴びて10時頃には開いた。沢山植わっている訳ではなく、1本1本別の所で咲いている。これもまた良し。フキノトウはもう直ぐ飛び立つ。車は登って来るが、未だ谷トンネル迄は開通していないので引き返していく。のんびり穏やかなゴールデンウィークの5月4日。チュウリップが咲いた。

  • パソコンはパスワードを思い出せなくて立ち上がらない。テレビも映らなくなった。

    新しいパソコン、パスワードが分からないと立ち上がらない。といわれ、帰ってもらう。あとは、詳しい人に助けてもらって使える様にしようと思っている。自分で出来ないのがハガユイ。北六呂師の田んぼも田植えが始まっていた。田植え機の入らない所は、枠を回して手植えの準備をしていた。菜の花も盛り。東山いこいの森はヤマザクラが未だ咲いている。昨年よりも雪が少ない。樹木園のサクラも満開。谷の家テレビが映らない。電話をかけても時間外と言われた。受信契約内容確認通知書は早々と届いたのに写らないのは寂しい。パソコンはパスワードを思い出せなくて立ち上がらない。テレビも映らなくなった。

  • 5月3日は特別な日でした。

    5月3日。過去15年間。東山いこいの森のキャンプ場開きの日でした。コロナ禍が始まるまではコテージもバンガロー、テントサイトも満タンでした。開会式のあとほほえみ太鼓のみなさんに勝山左義長太鼓を演奏してもらって飛び入り参加など楽しんで頂きました。餅つきや、雪が残っている時にはソリ遊びもしてもらいました。どれも懐かしい思い出となって終いました。今日は新しいパソコンの設置の説明を受けたら東山いこいの森へ向かおうと思っています。若杉の家々はサツキも咲いて穏やかな朝です。田植えも終わっています。5月3日は特別な日でした。

  • 北谷コミニティーセンター山採り山菜は直ぐに売り切れ。

    北谷コミニティーセンターでは、山で朝に採って来たウド、タラの芽、コシアブラ、ワラビなどが販売されているが私が行った10時半にはすでに売り切れてしまっていた。栽培された物と違って採れた山の土壌などによっても風味が異なる。町のスーパーと比べても安いので余計に人気があるのかも。野向町竜谷から、白山は雪が降ったのか白くなっていた。同じ場所から荒島岳。田んぼは田植えの済んだところ、緑は麦。越前甲。こちらは麦畑。カメラのキタムラへ行って、レンズが割れてしまったカメラの修理が終わっていたので、もらって来る。修理代、掃除など17000円。タフなカメラでもコンクリートの床に落とすと割れて終う事もある。注意散漫の私に原因がある。明日はいよいよパソコンが来る。昼から曇って来てこれから雨になるかもしれません。北谷コミニティーセンター山採り山菜は直ぐに売り切れ。

  • 秋田家の八重桜。

    秋田家の八重桜が満開。菜の花もこれから。秋田家から見下ろすとお寺。山内家、義母の実家。屋号はチョウシロウ(長四郎)お墓のサクラ。朝露輝くスギナ。厄介もののスギナも朝の光を受けて眩しい。ウグイスのさえずりが聞こえて一日の始まり。秋田家の八重桜。

  • 石畳の道

    3時過ぎようやく雨が小降りになったので石畳の道をオコデの橋迄行ってみる。今はほとんど人が通らないので石畳もコケムシ野の草も伸びて来た。オコデの橋の上から上流を見る。雪解け水で増水している。下流側、少し陽が射して木の葉が輝いて見える。谷から御所が原の家待では4キロ、石畳の道はひんやりして気持ちが良かったので裸足で歩いた。橋にも欄干らしいものは有るが低いので野の草に埋もれている。マムシグサやニリンソウも道に生えていた。葉に白がさしたアザミ。この大ケヤキを登りきると谷の村に入る。ゴールデンウィークでお墓参りに来られている人も多い。家の中でも12度寒く感じる。明日からは天気も快復しそうです。石畳の道

  • 雨の中の花たち

    5月1日雨降り。寒い朝。雨に煙る花たち。ボケ。ツクシ。シダレザクラまだ咲いている。グミ。水仙たち。桑。桑、グミは6月中頃には実を食する事が出来る。雨でゴールデンウィークの中休みとなった。小原ダムの放水サイレンが何回も鳴っている。雨の中の花たち

  • 番戸平みつさんの家のストーブもらって来る。

    番戸平みつさんの家も家の中の荷物をトラックで運び出しにかかった。三井君からストーブをもらったら。と電話があったので北谷コミニティーセンターまて行ってみつさんの娘さんに承諾を得て谷に戻って車を番戸平みつさんの家に着ける。三井君が手伝ってくれ車に積み込んで運ぶ事が出来た。煙突ももらって来たのでこれで又2シーズンは行けそう。助かりましたありがとうございます。東山いこいの森から見える谷の家がまた一つ少なくなるのは寂しい。河合の集落です。北谷コミニティーセンターから谷峠、ゴマンド山を望む。除雪でたまった雪の山もあと少しとなりました。明日は、雨模様になりそうです。番戸平みつさんの家のストーブもらって来る。

  • こもれび

    気温は低めですが、陽が射している所はポカポカな感じ。伊良神社の大ケヤキも若葉が芽生えて優しい木漏れ日が境内に漏れている。キイチゴの花も咲いた。下草の花も咲き出した。こもれび

  • 違う物でも、感激。

    平泉先生から頂いた年賀状が見つかった。先生は癌の手術をされその後抗癌剤を飲むと副作用で辛いと言っておられた。それでも、最後の入院中に沢山の書物を持ち込んで色々書いておられたとお聞きした。これが最後の賀状となったのか、老いのわがままままならず欠礼たるときもうらみたまうな。と書かれている。老いと言われても、未だ80にはなっておられなかったと思う。心残りであられた事でしょう。勝部先生と行った時にもわざわざ案内説明して頂いた。(勝部先生と行った時には未だ語り部のシステムも無くまほろば館もなく、とてもお元気で丁寧に説明して頂いた。)勝手口から見える景色。昼からも未だ書類は見つからなかったが平泉先生の年賀状が見つかったのが感激だった。違う物でも、感激。

  • 午前中は見つからず。

    残念ながら午前中に書類は見つからず。収納ケースの引き出しを1個1個開けながら必要で無いものの処分などをして行くと思い出にふけって終ったり時間がかかってなかなか進まない。焦らず、慌てず気長に気長にと心してやることに。短気な私には心が練れるいい機会かも。気分転換に外に出て見ると、道端に花いっぱいのプランターが並んでいた。手伝い出来ずゴメンナサイ。シバザクラも咲き、桑の葉も出て来ました。ここも屋敷跡、ウバユリの芽が出て来た。三井君ジャガイモを植え、獣対策も万全。美代子さんは屋根付きのケモノ対策のカバーをかぶせていました。山から引いているホースからも水が出る様に友人に直して頂きました。11時から雨が降り出しました。昼飯の後また片付けをしながら書類を探します。午前中は見つからず。

  • 勝山市役所の農林課へ。

    金沢国税局業務センター福井分室から令和3年分「給与所得の源泉徴収票などの法定調書合計表」が提出されていないので速やかに提出せよ。との内容でした。2月の24日にも福井分室の管理担当の方から書類が届き令和3年度の給与所得一覧表をお送りした。給料から所得税が引かれるのは私だけで、他の人は所得税が引かれる程もらっていないので出さなくていい。と言う事で、今まで提出していなかったが問題なかった。2月24にの件でで3年度分の給与明細表を送ると、私の分が所得税の納め過ぎと言う事で1万5千円程還付金として口座に振り込んでもらったのでそれで済んだと思っていたのに、、、。今東山いこいの森からの書類や写真、手紙に生活道具など引き揚げて来ているので、東山では重要なものとそうで無いものなど種分けを積んで来ても。車から降ろして、家の中に入れ...勝山市役所の農林課へ。

  • 平家の姉妹久し振りに谷へ来られる。

    お通夜や葬儀など覚悟は出来ていたとはいえ、大変だったと思います。今日お昼ごろ、谷へ登って来られました。6.7年前谷を出られてから初めてではと思います。4人姉妹の内3人が来られました。長女は高知ナンバーの車に乗ってダンナと来られました。高知県の足摺岬の方だと言っていました。ダンナも両親が元気な時には何回か来られた事があるらしく。懐かしそうに家の周りを見てここには、ワサビがあったとか、タケノコやミョウガは未だかと聞かれましたが、タケノコももう少し後、ミョウガに至ってはお盆にならないと出ません。雪が消えて間もないのでミョウガたけの芽も出ていません。谷の事を大事に思っていてくれる人がいる事本当に有難く思う。全国行脚に高知の足摺の方も追加せねば。昼から天気が良くなると云っていたが東山いこいの森霧雨の中。樹木園の遅咲きのサ...平家の姉妹久し振りに谷へ来られる。

  • 平チヨ子さんが愛した花たち。

    谷の家の前の畑にはチヨ子伯母さんが育てた花々がある。ようやく雪が消えたところなのでこれからが楽しみ。平家がこの家を離れてから6年の歳月が流れた。その間私はほとんど東山いこいの森で寝泊まりをしていたので畑はほったらかしだった。球根もだんだん痩せて来た事と思うが葉っぱが伸びてツボミも出来て来た。せめてスギナなどを始末してきれいにしてやりたい。4人の女の子を育てたチヨ子伯母さん。天国から眺めにやって来てくれる事でしょう。クモの巣も昨夜の大雨に濡れて少し潰れた。ハナモモは未だ頑張っている。シダレザクラも未だ見られます。ウグイスも鳴いて長閑な谷゛す。平チヨ子さんが愛した花たち。

  • 葬儀は無事終了。

    子や孫ひ孫親戚一同に花を育てるのが大好きだったチヨ子伯母さんのお棺は花いっぱいに埋め尽くされた。どうぞ安らかに旅立って下さい。坂井市の代官山葬祭場へ。未だ雨は小降りだった。緑がキレイで静かな所。アスピカホールに戻って3時になるまで昼食を頂く。コロナ禍の為飲み物の注ぎ歩きや挨拶なども控えて下さい。との事折角一同に集まれたのに、何処の誰だか分からず仕舞いの人も多くこれで、もう会う事の無い人も出てくる事を思うと寂し悲しい。火葬場に骨を拾いに行くと、余り残っていなかった。ノドボトケも崩れていた。92歳まで若い時から一生懸命よく働かれた伯母さん。ご冥福を祈ります。若杉の家の前の田んぼ田植えが終わっていた。早場米の花越前。隣の家の花。葬儀は無事終了。

  • 昨日のお通夜今朝は梅田整形でリハビリ

    あわらのアスピカホール。4年前の伯父さんの時もここでした。伯母さんは昭和5年3月生まれで92歳だったそうです。お通夜が終わると外は真っ暗。今朝は例の如く梅田整形でリハビリその後ガソリン入れリッター161円で447.6リットル。7206円でした。若杉1丁目の昔からの住人さんの家の庭新緑がキレイです。これからあわらのアスピカホールに向かいます。昨日のお通夜今朝は梅田整形でリハビリ

  • 谷で生まれ育った人が又一人亡くなられた。

    谷で生まれ育った人が又、一人亡くなられた。享年91歳天寿を全うされたと言ってもいいだろう。妻の実家の本家で妻とは従兄の嫁さんに当たる人。誠に奇遇ではあるが、我が源野家に対して妻の実家は平(ひら)家という。親や親戚の反対を押し切る様な大恋愛をした訳ではなく。平家の方から話を持って来てくれ。看護婦の嫁なら病気がちの面倒を見てもらえるだろうという事で一緒になった。御祖先様が源平では夫婦中もそれ程良くは無かったがこの本家の伯母さんには実に良くし頂いた。実に寂しい限りであるどうぞ安らかにお眠り願いたい。村の人たちからも香典を預かって来た。北谷コミニティーセンターでも預かって来た。コロナ禍の中なかなか葬儀には出席出来ていなかったが平の伯母さんにはお世話になったからと託してくれた人たちの分もしっかりとお参りをさせて頂く。奥越...谷で生まれ育った人が又一人亡くなられた。

  • 今日もお昼は鈴木家で頂きました。

    お昼に携帯で「ご飯食べにごられ」とお誘いがあったので直ぐに行かせて頂きました。奥さんがタケノコや旬の具材が一杯入った稲荷鮨と沢山の旬の山菜などの料理を作って来てくれた。先日オリナにゆずポン酢をかけて食べたのが美味しかったので又作って来て頂いた。サクラ吹雪の中で少し焚き火をしながら食べる料理は本当に美味しかった。まるで家族の様な感じ、山の恵みに感謝。取立山が見える近景のサクラは緑が鮮やか。ハナモモは地面がだいぶ赤くなって来たが花びらが多いのでマダマダ楽しめそう。鉄塔の所のサクラは下枝が満開。イワナニシには小さな実が出来て来た。東山いこいの森からの谷の方。昨日は右側の杉林の尾根から谷川を越えて向うのブナ林へ渡って尾根伝いの山道を整備しながら降りた。私は写真を撮るだけで生一杯。昨晩は足がケイレンして大変だった筋肉痛は...今日もお昼は鈴木家で頂きました。

  • ブナ林整備、景観。

    左から水谷君23年生まれ、三井君23年生まれ、田中さん16年生まれ。みなさん見ての通りお元気です。葉ワサビ。ブナの倒木で作った丸木橋が崩壊、渡れる様に修正。枯れたキノコが付いている。熊裂きが凄い。枯れてしまう。倒木伐採。カモシカ?イノシシ?。ジャマメ川。この滝の名称は無いというので仙人滝としようかしら。ブナ林整備、景観。

  • 5時からお寺の前でバーベキュー

    5時からと言っても始まったのは6時。7時半に終了。その間ダウンでお寺の中で寝ていた。酒飲みと一緒に喋ったりしなかったからコロナ感染のリスクは避けられたが折角準備をしてくれたオバチャンたちに申し訳なかった。眠っていて起きた時には真っ暗だった。みんなは結構楽しそうだった。伊良神社は谷砦跡にあるが、村で一番低い位置にある。本来ならば村を守るブナ葉林の一番天辺にある池け平にあってもおかしくない、ひょっとしたら一向一揆で争うまでは、池け平にあったのではなかろうかと考えられるのではと勝手に思うがいかがだろうか。5時からお寺の前でバーベキュー

  • 谷のブナ林の道整備。

    9時から出かけて、午前中で終わると思っていたのに4時半ようやく帰って来ることが出来ました。フラフラの状態。5時からは村でのバーベキューがあるのでそこへ顔を出さないといけないので。文や詳しい事は夜に追加します。旧国道157からの登り口。杉の倒木。熊裂きによって幹が1.5メートル位杉皮が剥かれて、蟻や蜂が巣を作って、それを食いに虫たちが集まって来て幹が朽ちていき降雪の重みで倒れる。根っこがむき出しになっているわけでは有りません。木の根っこの所から雪が解けて、1メートル位の積雪がある時にはウサギが獣に追われた時の隠れ家になります。歩林から池之平を通って帰りは蛇マ目から番戸平家のお墓の所までの整備をしてたどり着いたのが4時半。疲れてワサビの葉やコゴミ、コシアブラを採る余裕は有りませんでした。番戸平家の後からの取立山。番...谷のブナ林の道整備。

  • サクラそれぞれ。

    きたたに子どもの村小中学校の下にある丸山工務店さんの山小屋のサクラ日差しが少ない場所にある為か今が見頃。野向町深谷の田んぼ。土手のサクラは既に葉桜。かじ惣で食料調達信号待ちで撮った越前甲の周りにさくら色は見当たらない。東山いこいの森キャンプ場未だ雪が残っていてサクラは見頃。コテージ「ごまんどう」の階段の所のヤマザクラ満開。白樺は新芽の薄黄緑が光を透かして美しい。コテージ「しらかば」の階段の所のヤマザクラ、これからもう少し花数が増えると思う。ホウのガクが夕日で光っている。東山いこいの森から見える谷は4時半でこの状態。重機が2台も入って材料など無を運ぶ道路から作っている。管理棟から見た状態。工事看板は157号線の所に張り出してある。雨が上がって昼からは暖かくなった。東山いこいの森は14度。サクラそれぞれ。

  • ボケも咲きました。

    竹原君の家のボケも咲きました。あるじはほとんど帰って来なくなりましたが、雨降りでも美しく咲いています。取立山、東山いこいの森は見えません。ハナモモは生きが長い。折れた枝のも綺麗に咲きました。シダレザクラも元気がいいです。サクラは下の方が咲いています。上の方は葉桜気味。幹が切られたサクラも新しく出た枝からも花が咲き出した。ボタン桜も寿命が長い。ツクシは食べた事が無いが未だ一杯出ています。村人は少ないが花盛りでにぎやかな雨の日。布団を圧縮袋に入れて片づけ、家の中を整理します。ボケも咲きました。

  • 東山いこいの森道路工事始まる。

    がけ崩れ防止の道路工事始まる。クマ君やリス君が楽しみにしていた姫クルミも鬼クルミも伐られて終った。安全第一だから仕方が無いがもうクマ君やリス君に会えないと思うと寂しい限り。キャンプファイヤー場のサクラもついに満開。ペッタンコに押しつぶされていた桜木も頭を持ち上げて花が開いた。樹木園のコブシも満開。ここのサクラは未だ蕾堅し。木根橋の神社のサクラも満開。さくら荘のサクラは散り始め、田んぼは耕運機で起こされていた。北谷も忙しい季節に入って来ました。尾骶骨が痛くて力が入らない。東山いこいの森道路工事始まる。

  • 鯖江文化センター。

    6時足羽川花月橋。堤防のサクラはすっかり葉桜になっていました。鯖江文化センターで講演会があったので行って来ました。鯖江は眼鏡産業の盛んな街。眼鏡会館にもメガネのマーク。鯖江体育館まサクラももう終わりです。北陸道で福井に帰る時山にもメガネとSBAEの文字が目立ちます。風が吹いて今にも降って来そうです。これから昼食を食べて東山いこいの森へ向かいます。鯖江文化センター。

  • ボタン桜の咲く中、アッチヘヨロヨロ、コッチヘヨロヨロ。

    昭和54年。プリント学習社を始めた頃からお世話になっていた信用金庫の普通預金を解約しようと、担当の人に電話をすると、何処の支店へ行っても手続きはしてくれる。と運動公園の福町の支店へ行く様に言われた。しかしね行ってみると、現住所と通帳の住所が違っているのでこの通帳に書かれた支店へ行く様にと云われる。それで福井工大前の支店へ行くと、通帳の番号が変わっているから確かめるのに時間がかかる。と言われ正面のカウンターから別の場所へ移動させられた。その時、椅子に座ろうとしたら4本の脚に車の付いた椅子で、椅子が滑ってひっくり返り、尾骶骨と支えようとした右肘をしこたま打ってしまった。その時も痛かったが、8時間程経った今の方が痛い。以前に住んでいた大宮5丁目から、若杉1丁目に変った際担当地区がちがうから掘野宮支店が工大前支店に替え...ボタン桜の咲く中、アッチヘヨロヨロ、コッチヘヨロヨロ。

  • 足羽山から

    足羽山から日の出。福井市街は朝ぼらけ、市街地と山並みの際には朝霧が。もう少し進んで街並みはダイワボウ後とか福井日赤の辺り。足羽山の小動物園は開演前で駐車場にも柵がしてあって中には入れず。ハナモモの花ではないかと思います。西墓地公園の降り道の所のさくらは満開状態。丹巌洞にはようやく朝日が射しこみました。幕末の志士たちが語り合った丹巖洞も静寂のひと時です。加茂河原町の熊野神社のシダレザクラは未だ花が残っていました。人が動き出す前の神社は空気も爽やか。コメリへ買い物に行ったら9時半からだったので出直します。今日は暑くなりそうです。足羽山から

  • 使っているパソコンは持ち帰りました。温泉を探し求めて。

    パソコンセッティングは混みあっているので5月3日にしてもらう事にしました。今使っているパソコンのデーターは自分で移す事にしました。佐野温泉は午後3時ごろから人数が増えるので泰澄の杜温泉に行ってみると本日休館日。福井市内よりも標高が高い所にあるのでサクラは見頃でした。サクラが見られただけでも良しとしよう。次に高巣温泉に行こうと思ったが、一番近いのは越廼の温泉だったので宮崎陶芸村へ入る山道を通り抜けて大味で海に出て温泉場に行くとここも休館日。けっきょく日当たりが良くて波穏やかな日本海を見ながら305号線を北上。宿泊客の予約の看板には5.6個名前が書かれていたが午後4時では未だ温泉に入っている人はいなかった。露天風呂からは高巣港が見える。冬日本海が荒れている時は窓が絞められているがそれでも風がきつくて寒い。北谷では屋...使っているパソコンは持ち帰りました。温泉を探し求めて。

  • 福井では藤の花咲く。

    梅田整形でリハビリ、注射をした後。渕の妹の家へ。美容院の藤の花がきれいに咲いていると聞いたので寄ってみた。見事な藤の花でした。中から先生が出て来られて暫らく話をする。以前プリント学習社をやっていた時に息子さんたちに会員になっていてもらった。ヤマダ電機に寄って、新しいパソコンの予約をして来た。今使っているパソコンのデーターを写すのに持ってくる様に言われたのでこれから持って行こうと思っています。明日の昼までかかると云うので夜の部は更新出来ないかも知れませんが、もう一度調べてもらってなるべく持ち帰れる様にしたいと思っています。福井では藤の花咲く。

  • ウポからクリンビュー大野へ

    栃神谷のペンション「UPO」のサクラも満開になっていた。先ほど安岡兼さんから電話があって28日にミニ同窓会を27日水曜日にすると連絡があった。その頃にはこのサクラも散って終っているが久し振りに会えるのは嬉しいがコロナ対策は充分にしておかないと、ゴールデンウィークの始まり前なので客はそんなにいないとは思うが、、、、。東山いこいの森での整理の際出た燃えないゴミなどクリンビュー大野へ運んだ、学校も始まって、サラリーマンなどの転勤引っ越しなども落ち着いて不要物を出す人は少ないだろうと思っていたのに、12時に着いて20台待ち、こんなに行列の出来たのは初めてだった。経ケ岳も荒島岳もクッキリと見えた。大野のソバは食べずに妹の所で昼をご馳走になる。二階から見える足羽山西墓地公園葉桜緑になって終っていた。田んぼのカエルの鳴き声が...ウポからクリンビュー大野へ

  • 北谷のサクラ。

    谷の中心地から取立山を望む。水仙、サクラ、ハナモモ、八重桜も満開。木々の緑も増えて来ました。きたたに子どもの村小中学校のサクラも今年は沢山咲きました。河合集落。斎藤永雄君の屋敷跡のコブシ、シダレザクラも満開。畑仕事をしている人もいます。斎藤甚慶君の家。大工さんが雨除けの波板を張る準備をしている。手前に積んであるのは自前の間伐杉丸太、これを薪に割る。北六呂師加藤君の家のサクラ。定年退職をしてUターンして来てから田んぼや畑、色々研究してやっている。さくら荘のサクラも満開になった。田んぼにも花びらピンクの絨毯が出来だした。昨日よりは暖かくなったが曇りがち、北谷以外の部は第二弾でご報告します。北谷のサクラ。

  • 昼飯は鈴木家のサクラの下で。

    お面さん祭り以来久し振りに鈴木先輩に会う。昼ごはんを食べに来ないかと、呼びに来てくれ、鈴木家の満開のサクラの下で、奥さが作って勝山から持って来てくれたのを、鈴木家を借りて住んでいるこどもの村小学校の先生と4人で頂く。三井君の所へは小松から妹さん夫婦が来られていたので一緒に食べられなかったが、勝山水菜のお浸しは湯で加減がいい塩梅でシャキシャキして美味しかった。コロナ禍でほとんど行き来していなかったので分からなかったが、入院しておられた様子。今日はサクラの下で一緒にご飯が食べられて良かった。東山いこいの森へ行こうと河合から木根橋への村道を行くと。狭い道に3台も停まっていて通れないので、降りて見ると懐かしい顔だった。斎藤永雄君も近くで木を伐り出していて、もう一組はこ斎藤義信君の姉妹だった。お姉さんは小林産婦人科で婦長...昼飯は鈴木家のサクラの下で。

  • 薄霜が降りる。

    3時過ぎ、融雪剤を捲く車が登って来た。5時半外に出ると、薄霜が降っていた。8時を過ぎると日も出て温かくなって来たので散歩に出る。高槻から織田君夫婦が帰って来て、畑を耕し、洗濯物も干し、人が増えると嬉しい。ブナ林への登り口。そこから少し旧国道を進むと雪があって谷トンネルまではマダマダ通り抜けが出来ない。家の前の畑に蜂。ミツバチなのかな?。日が照って穏やかな日となった。薄霜が降りる。

  • 伊良神社境内でバーベキュー

    伊良神社の大ケヤキも新芽が吹き出しました。5月最後の日曜日にはホウバの会が開かれる頃には若葉が繁って森林浴をしながら楽しむ事が出来ます。雪囲いの材料を仕舞いこむ場所を作るのに時間がかかってバーベキューが少し遅れましたが久し振り集まって食べる食事は美味しく感じる。手前がケヤキで後はイチョウ、ギンナンがなりません。正面の緑の山は谷のブナ林。ツクシも沢山出て来ました。旧郵便局と集会場の間の石ダダミの径から。5時半。取立山には未だ陽が当たっています。伊良神社境内でバーベキュー

  • 久し振りの虹。

    久し振りの虹。東山いこいの森は小雨。恐竜の化石発掘現場の杉山川から出ている。谷の村も雨の中。東山いこいの森到着時6度。谷では9度あった。ウサギの糞。今年はあちこちで見かける。浄化槽のところもチラホラ咲き出した。南茂家のサクラもきれいに咲きました。のり面土砂崩れ防止の工事が始まりました。工期9月の中頃までだそうです。今の所通行止めになっています。木根橋集落、名前が書きこまれている家が18戸あります。寒いですが昼からは陽が射しそうです。久し振りの虹。

  • 雨のハナモモ、サクラにウメ、そしてシダレザクラ。

    雨で日の光が無いので単純な写真になって終う。それでもハナモモはピンクの色がキレイ。折れた枝のも頑張って咲き始めた。ウメは昨日の風でほとんど散ってしまった。サクラは満開。明日ここで花見をしながらバーベキューをするといっている。未だ谷トンネルまでの旧157号線の除雪をしていないので通り抜ける車が来ないのでゆっくり花見が出来そう。シダレザクラもいい感じです。朝6時半、東山いこいの森は雲の中。明日天気どうかしら。雨のハナモモ、サクラにウメ、そしてシダレザクラ。

  • 霧の中。

    8時半。小雨が降っていて谷は全く見えません。キャンプファイヤー場も霧に包まれていました。1時間後薄っすらとサクラが見える様になりました。アサツキもにょこにょこ伸びて来ました。東山いこいの森は10度。肌寒く感じましたがゆっくりと春が進んでいます。木根橋でお茶の花が咲いていました。季節外れなのでは、忠魂碑のサクラ。送電線の鉄塔のサクラも上の方から咲いて来ました。寒い分平地と比べて長く花見が出来るのがいいです。霧の中。

  • 遂に家の前の畑の雪消滅。

    遂に畑の雪が消滅しました。雨のせいもあるのか2時に消えて無くなっていました。日当たりの悪い裏には未だ沢山残っています。これは昨日の映像。今日は花が幾つか花が咲いてボタンサクラである事が分かりました。普通はソメイヨシノなどが終わって2週間ほどして咲き始めるのですがちょっと異常です。雨が降り続いて、昨日迄が高かったので寒く感じます。明日も雨が続いて気温は今日よりも低くなるとの事。体調不良でコロナにかからない様要注意。遂に家の前の畑の雪消滅。

  • 荷物の整理はそれぞれ思い出いっぱいで見入って終いなかなか進まず。

    朝から雨、取立山は雨雲の中東山いこいの森へは行かずに荷物の整理をする事にした。持ち帰った品物何処に何が入っているのか、持ち出す時には分かっていたが、谷の家に入れると段ボールやビニール袋の山になっていてサッパリ分からない。写真などを入れた箱があったので今の季節にふさわしそうなものを選んでみた。東山いこいの森早朝の水芭蕉。残念ながら入選でしかない。福井城址お廊下橋(?)屋根付きの橋にかけ替えられる以前のもの。もうこの光景は見られない。豊田織機OBの宮田さんから送って頂いた、雲上の荒島岳残雪の様子から季節はもう少し後か。多色刷りB4版の版画です。保月山より。荒島岳の特徴が良く現わされていて荒島岳と直ぐに分かります。木炭品評会の三等の賞状。この時父は31歳。勝山から京福電車で終点大野3番まで行ってそこからバスで中休みへ...荷物の整理はそれぞれ思い出いっぱいで見入って終いなかなか進まず。

  • 2022、4月は移り変わりが激しい。

    一日一日景色が変わる、次々に花が咲き出す。ハナモモも満開。今の内に記録しておかないと、あっという間に散ってしまいそう。トナリノサクラも咲いて終った。紅白立ち並ぶ。白梅は咲き始めて4日目で花吹雪となる。鈴木家のサクラも満開になっていた。5.6年前この庭で花見の宴をやったことがあった。旧郵便局の裏も咲いた。藤井家の屋敷跡の雪も少なくなった。山内美代子さんの家のシバザクラも咲き出した。このタンポポはどちらか。佐々木家屋敷跡に設置された雨量観測所。標高は362メートルと書いて有る。東山いこいの森の710メートルと比べると350メートル近く低い。これからはここがメインの居住地となる。はたして、夏の暑さに耐えられるか。2022、4月は移り変わりが激しい。

  • 東山いこいの森の草木花も進みが早い。

    キャンプファイヤーのサクラの開花が進んでいます。満開になる前に葉が出ているのでソメイヨシノでは無いのかも。ホウ一枝一枝枝の先から芽吹きが始まりました。ブナ林の右側愛宕山の登山ルートも最近人気があります。取立よりも短く、白山、越前甲や大日はもちろん、荒島岳も良く見えます。これは「ヤマナシ」ではなく「イワナシ」でした。可憐なピンクは好きな花です。東山いこいの森の草木花も進みが早い。

  • やっぱり東山いこいの森は別世界か

    若杉では畑のくろに植えた水仙やチュウリップが一斉に咲いていた。昔だと嫁が畑にこれだけ花を植えたら、勿体ない。と言って姑に怒られた事だろう。これだけ花があると、野良仕事をしていてもきっと楽しく出来、収穫も良くなるのではと勝手に思って終う。若杉を出る時の車は30度。今年初めてエヤコンを入れる。高速に乗らずにアユ街道を走ってサクラを堪能。車が混んでいるので途中で停めて写真を撮る余裕は無かった。恐竜街道から枝道に入って、サクラ並木越しに越前甲。「ウポ」のサクラ下の方は未だツボミ。さくら荘は5分咲き。南六呂師棚田に耕運機が入っていた。東山いこいの森キャンプファイヤーには未だ雪があるがサクラが咲き始めた。カラスがホウの木に止まっていてなかなか逃げない。カラス以外の鳥なら歓迎だどカラスでは撮りがいが無い。ソフトボール場の雪も...やっぱり東山いこいの森は別世界か

  • 福井のサクラ。

    朝6時半足羽神社のシダレザクラは満開見ごろ。朝日が射しこんで来てキレイ。福井城址のサクラ。掘りには花びらが沢山浮く様になって来ました。この方向に白山があるのですが、朝日が眩しくて見えなかった。呉服町のサクラは葉桜になりかけ。足羽山を降りた所にあるお寺。サクラ、シャクナゲ、モクレンなど正に百花繚乱。梅田整形の後スタンドへ1リッター163円。昼飯を食べていっぷくをしてから谷へ帰ります。福井のサクラ。

  • サクラ巡り、ついにタイヤ交換。

    谷山内隆幸君の家のハナモモ。一昨日には、ウメかサクラか、モモか分からなかったのが昨日と、今日の陽気で正体表す。きれいな濃いピンクが寂しい村を賑やかにしてくれる。谷のサクラはこの暑さでも蕾堅し。北谷の定番さくら荘のサクラも3分咲き。栃神谷の民家のサクラはほぼ満開になりました。武藤病院のサクラ電柱の向こうに白山が見える。北郷町森川。サクラが満開になりました。アユ街道も満開。予約はしていなかったが、栄信モーターさんへ行ってタイヤ交換、オイル交換、たいや保管料なども含めて14000円。タイヤ交換をしてもらっている間に、社長に丸岡城へ車で連れて行ってもらった。西の方からの登り口。こちらが城の正面だと教えてもらう。今まで東の方が駐車場や売店などもあったので東側が正面とばかり思っていた。ぐるっと一周、写真を撮る事が出来た。会...サクラ巡り、ついにタイヤ交換。

  • 谷のブナ林、淡い黄緑色が出来ました。

    東山から見える谷のブナ林、淡い黄緑色が所々に出て来ました。今まで気づかなかったのですが、ブナ林の中の径に沿って色づいているように見えます。径幅の分だけ日光が入り易くて、気温が幾分高くなって芽吹きを早くしているのではないかと思います。専門家では無いので違うかも分かりません。除雪が何処まで出来ているか車で行ってみました。東山いこいの森の施設の一番奥の橋の手前までしか開いていません。Uターンする幅が無いので、管理棟の所までバックして来るしか有りません。もちろん国道の所には全面通行止めのバリケードがしてありますのでご注意下さい。マムシグサの種か゜雪解けから出て来ました。ペシャンコになっていた木々が徐々に起き上がって来ています。樹木園のコブシの花も蕾が開き始めました。ソフトボール場も地面が見え始めました。登山口の駐車場は...谷のブナ林、淡い黄緑色が出来ました。

  • 番戸神社例祭。お寺お宮の雪囲い外し。

    朝6時イワナの養殖をしている友人は、福井駅前でイベントをやっている所で塩焼き販売してもらうために軽トラで運んで行った。7時過ぎには、8人程で手際よく片づける。ブルーシートや桟、支柱を片づけると柱の龍の飾りが良く見える様になった。なかなか威厳のある彫り物。雨どいが目障り。林業の業者さんが来て、ケヤキの枝打ちをしている。チェンソーで切ってロープで括って静かに降ろす。危険な仕事。これだけ真っ直ぐに伸びたケヤキはそうお目にはかかれない。番戸神社の周りは未だ雪がある。神主さんは呼ばないで、村人だけでお詣り。安らかにどうぞ今年も村をお守りください。と祈る。天気も良くて掃除もきれいに出来た。昼からは谷の総会が開かれる。番戸神社例祭。お寺お宮の雪囲い外し。

  • 富士写ケ岳への日没。

    裁判所交差点東進。NHK前通り。滝波川サクラ越しに越前甲。東山いこいの森キャンプファイヤー周りのサクラはマダマダ。富士写ケ岳への日没。

  • 暑い。

    金沢野田山のサクラ。金沢野田町。北陸道徳光パーキングからの白山。手取川から白山を望む。サクラ通り裁判所交差点。三秀プール跡の側道サクラのトンネル足羽川花月橋からの白山と堤防のサクラ。下流側。加茂河原、熊野神社のシダレザクラ。若杉の家の前の田んぼ田植えに向けての準備が進んでいる。朝から金沢野田山までバスで行って帰って来ました。朝は寒くて暖房が欲しい状態でしたが、イベントが終わって11時外に出るとカラッとする暑さ、サクラ吹雪が舞い出しました。夜までには北谷へ帰ります。明日は村のお寺や神社の雪囲い外しと番戸神社の例祭があります。暑い。

  • 福井へ向かうに従ってサクラ咲く。

    栃神谷のペンション「ウポ」のサクラはマダマダツボミ堅し。野向小学校は4分咲き。越前甲白山と加越国境の山々未だ雪があります。荒島岳。北郷町森川耕運機、お墓、そしてサクラのどかな日。永平寺町アユ街道のサクラ並木はほぼ満開状態。グリーンセンターにも花見客が沢山いました。入学式があったのか、新一年生がランドセルを背負ってサクラの下で記念写真を撮っていました。校門などで入学記念の写真を撮る風景はよく見かけるが子供たちにとっては一生の思い出となる事だろう。結婚記念の正装をて前撮りする定番の所でもある。続いて丸岡城へも周ってみた。ここも満開状態。城の南側から時計回りに進んだ。真西からは初めて。丸岡中学校前の道路へ出る所から。城に一番近い駐車場は満杯で入れず。一筆啓上の隣の第二駐車場ようやく1個空いたのでそこへ駐車。ボランティ...福井へ向かうに従ってサクラ咲く。

  • ウグイス初鳴き。

    ウグイスの初鳴きが聞こえて来た。あと名前の知らない鳥たちも囀って賑やかな谷の村です。取立山登山道の九十九折れが谷からも確認出来る様になりました。昔の道は右側の尾根伝いに在った。登山口までの林道が出来た時に重機が入って整備した道です。冬山登山の時は旧道を知っている人はそこから登る事もある。我が家の修理に勝山から来てくれた。ポカポカ陽気で有難い。きたたにこどもの村小中学校が制作した水車。今は作動していない。昭和時代には水車の上の雪が見える所に水車があって村の人たちが、粉を突いたり、稲わらで縄を綯う前に柔らかくするのに水車の力を借りた杵で打った。杵は4本ほどあったと思う。大西家、山内家があった所。右小原かま流れて来る滝波川。左、奥の河内、東山から流れて来る川。合流する所に河合(こうご)集落がある。遠くに見えるごまんど...ウグイス初鳴き。

ブログリーダー」を活用して、東山いこいの森の仙人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東山いこいの森の仙人さん
ブログタイトル
東山いこいの森の仙人
フォロー
東山いこいの森の仙人

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用