searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

東山いこいの森の仙人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東山いこいの森の仙人
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/higasiyamaikoinomori
ブログ紹介文
福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。
更新頻度(1年)

424回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2018/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、東山いこいの森の仙人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
東山いこいの森の仙人さん
ブログタイトル
東山いこいの森の仙人
更新頻度
424回 / 365日(平均8.1回/週)
読者になる
東山いこいの森の仙人

東山いこいの森の仙人さんの新着記事

1件〜30件

  • 3密マスク届く。

    アベノマスク、郵便物、日曜、月曜の新聞と一緒に1時半に届きました。未だ開封はしていませんが、外観からは大丈夫な様です。今日も暈は出ましたが1輪ものでした。登山をした人が帰りに管理棟に立ち寄って、自分が登る時から、登山口の駐車場に停めてあった車が今帰って来る時(4時半)にも未だあった、ぐるっと1周して来たけれども誰とも会わなかった。時間も遅くなって来たので心配です。と言われる。大丈夫だとは思うけれど報告を受けた以上は上の駐車場まで行って登山届が出ているか確かめてこようと車を出す。上まで行かないで「お千代の神さん」の手前で降りて来る車に出会う。先ほど降りて来た人が、「私か登る前から車があって、降りて来ても未だ車があるので心配です。ゆっくり1周したので何処かですれ違うはずなのに見かけなかった。」と言われていたので見に...3密マスク届く。

  • 今朝16度を超える、いよいよ6月。

    今朝は16.2度。曇り空で湿度も低いので過ごしやすい一日となりそう。上87、下52、脈拍84.体温35.6度。新しいのが開きそう。タニウツギはこれから暫く次々と咲いて来ます。新聞日曜と今日の分が1時を回ったが未だ届いていない。取立山林道は解除になりました。今日は3台登りました。県をまたいでの登山は自粛をお願いします。これからは、駐在さんも時々登って来て来られるので少し安心です。8月のキャンプの問い合わせなど電話がかかって来ますが、今は予約は出来ない状態です。今しばらくお待ちください。今朝16度を超える、いよいよ6月。

  • 東山いこいの森にもモリアオガエルのタマゴ。

    この水たまりは湧き水で、東山いこいの森の施設から橋を渡って15メートルほどの所にあります。モリアオガエルのタマゴがありました。去年までは子のタマゴのあるところに小さい栗の木があってその枝に産み付けていたのですが、伐採されていて土手に産み付けてしまった、感じです。東山いこいの森の水芭蕉の池では未だモリアオガエルの鳴き声も聞こえて来ません。池の自然を保つには、魚を減らさないといけない様に思いますがそれも可哀そうに思うし、モリアオガエルやヤモリ、ホタルにも帰ってきて欲しいのですが、タニウツギも道の両側に咲き出しました。雨が降り続いて、気温も上がりません。4時半になって小雨になって来ました。6月1日からは、取立山登山の車は上の駐車場まで登る事が出来ます。県をまたいでの登山は今しばらく自粛をして頂けたら嬉しく思います。※...東山いこいの森にもモリアオガエルのタマゴ。

  • サツキが開く。

    昨日ツボミだったサツキが開きました。また、ツボミもボチボチ出来て来ているので楽しみです。暖かな朝。曇りで風が吹いていて雨が降って来そうです。トイレを貸してほしいと管理棟に入って来たグループがいました。何処から来られたのですか。と尋ねると国道に車を停めて来た。と言われる。ごもっとも。お家は何処ですか。と聞くと白山市と言われる。県をまたいで通行は自粛を願いたい。特に石川県は300人に近いので要注意。雨が降って来るから、早く降りて来て下さいね。とお願いしておきました。今これを書いている10時50分ショボショボ降り出して来た。朴の花。3日ぐらいしかもたない。次々と咲いて来るので香りは続く。サツキが開く。

  • 以前に撮った太陽の暈。取立山避難小屋備蓄の薪を外で燃やして放置。

    2015年5月朝7時。こつぶり平から白山の上に登った太陽に出現した暈。恐竜博物館恐竜博士が持っている恐竜の目の中にあるのは太陽。太陽の暈。東山いこいの森の管理棟から真上に太陽。これは何という現象なのか私には分かりません。今日の昼前に撮ったのは「9度ハロ」というのではないかと思います。東海や関東でも見られたそうです。朝日新聞へ持って行きたいところでしたが最近採用して頂けないので行くのは諦めました。5時ごろ、取立山避難小屋の外で焚火後の燃えカスを掃除したKさんが燃えカスを担いで降りて来ました。取立山避難小屋には、備蓄の薪が置いてありますが、日帰りの人はなるべく使わない方がいいのではと思います。備蓄の薪は取立山避難小屋まで背負って担ぎ上げているのです。燃えカスが残るほどの無駄使いには心が痛みます。ペッボトルなどもって...以前に撮った太陽の暈。取立山避難小屋備蓄の薪を外で燃やして放置。

  • 二重暈。

    太陽の暈。午前11時頃、真上に近いので仰向いて撮る。薄ぼんやりしていますが贔屓目に見ると三重と言いたいところです。太陽に近い環。次に一番よく見える環。その外側の薄い環。直ぐに消えてしまうので見過ごしたら終わり。朝6時半の西の空。バリケードは撤去されていませんが25人ほど登ってこられました。取立山避難小屋の外で焚火をして、燃えカスがそのまま残っている。と通報があって、市の職員が始末に行きました。今は、湿度が低いですからくれぐれも常識は守って頂きたい。二重暈。

  • キツネの嫁入り。

    午後4時頃日が射しているのに突然パラパラと雨が降り出した。毛布や洗濯物など干してあったが丁度外に出ていた時だったのでそんなに濡れずに取り込む事が出来た。30分ほど降り続いた。朴の葉にも雫が残った。サツキのツボミを発見。夕焼け空。久しぶりにキツネの嫁入りに遭遇。キツネの嫁入り。

  • 今日も草刈。

    夜明けの西の空。夜が明けるのが早く清々しい。上91.下53.脈拍80.緑が濃くなってきたので、谷の村は益々小さく寂しく感じる。テントサイトは割と平坦なので私でも出来そうと思い始めた。3時間頑張ってみたがこれ以上は体力が持たない。水芭蕉は葉っぱが茂って、モリアオガエルの産卵の時期が近づいて来た。今日の最高気温。無理は禁物。今日も草刈。

  • 草刈デビュー

    管理棟の前だけ草刈り機で刈ってみましたが、直ぐに息切れがして平坦な所だったので何とか出来ましたが、全体を刈るだけの力はもうありません。悔しい。曇りがちで湿度も低いので爽やかな一日でした。※平岡山にコメント頂き有難うございました。昭和47年に胃の全摘手術をした後、入浴の許可がなかなか下りず、山崎信先生に風呂に入りたいです。と言うと風呂に入って命を落とす事はあるが、風呂に入らなくても死ぬ事は無いからもう少し我慢しなさいとよく言われました。ようやく許可が下りて、階段の廊下を通って風呂に行くと平岡山が近くに見えた様に記憶しています。頭を洗うと一気に髪の毛が抜けてしまいびっくりした事なども懐かしく思い出しました。変なブログですがご覧いただいて有難うございました。草刈デビュー

  • 消防署検査完了。

    縦雲と横雲、空の気流はどうなっているのか、あまりお目にかかれない現象です。上87、下52、脈拍82.体温36.5度。昨晩はこコブラカエリレに見舞われて、のたうち回っていてなかなか眠れなかった。こういう時は独り暮らしの不安をつくづく感じる。弟妹、息子たちも無理せんと辞めたらと言うが、我が強く意地っ張りなので辞められない。今日は、勝山消防署の検査があった。無事合格する事が出来ほっと一安心。後保健所の検査に合格しないと宿泊は出来ない。密を避けたり、住所氏名、年齢、検温記録、前日は何処に宿泊したか、チェックアウトの後は何処へ行くのかなど、書類にしての提出なども必要となって来ると思われる。チェックインも午後5時までとか時間制限も必要になって来る事と思います。未だ、オープン日時が決まっていないので、予約の受付は出来ません。消防署検査完了。

  • ホウの花の香りが管理棟の中まで漂ってくる様になりました。

    ホウの花の香りが管理棟の中まで漂って来る様になりました。先に咲いたのは散りかけています。国道からの登り口のタニウツギなども咲き出しました。雲が出て少し寒く感じる東山いこいの森です。ホウの花の香りが管理棟の中まで漂ってくる様になりました。

  • 酔って候

    梅田整形へ早く行っても待合室には新コロナの影響で週刊誌などが置いて無いので、家のほんだなプラントⅢから見える日野山です。家の前の田んぼの稲もだいぶ伸びて来ています。これから東山いこいの森へ戻ります。酔って候

  • 大雨の中無事福井に着きました。

    今日は一日曇り空。風はそんなに吹いていなかった。ホウの花も次々開き出しました。福井へ戻る準備をしていると、4時頃から大雨、急いで車に荷物を積んで4時半に東山いこいの森を出発。中部縦貫道を降りる迄雨降りで写真を撮っている余裕はありませんでした。何とか無事帰って来ることが出来ほっとしています。若杉は小雨程度です。大雨の中無事福井に着きました。

  • 特別定額給付金振り込み通知書届く。

    今日は郵便屋さんが午前中(11時半)に来られた。何時もは午後2時頃なのですが、午前中に新聞や郵便物が届くと嬉しい気持ちになります。今回は10万円の振込通知書も送られて来たのでちょっとびっくり。現物を手にしていないのであまり実感はわかないが、とにかく有難い。上89.下55.脈拍89.体温36.5度。10万円は体力作りに使わせてもらいます。薬師寺様から薬師経1巻・お写経ご納経のお知らせが届きました。イワナの摑み取りの池の掃除をした時、池の中に捨てられていた物です。水の溜まった池ですが、燃えカスを捨てるのは非常識です。これから、登山が解禁になって、施設内で許可無しにバーベキューなどで焚火をする人が出て来ない事を祈るばかりです。コロナやクマより怖い。特別定額給付金振り込み通知書届く。

  • 初めて20度を超えました。

    今年初めて20度を超えましたが、薄曇りで谷の村もぼやけて見えています。朝開いていなかったのが、午後にはここまで開きました。花の数も増えてきています。数日後には管理棟の中まで良い香りが漂ってくる様になります。ブドウの弦も伸び始めて来ました。初めて20度を超えました。

  • ブログ開始から4003日朝の風景。

    ブログ開始から4003日と出ていました。開始からほとんど毎日書いていますが、谷の家ではヒカリもワイハイもつながらず書けない時もあったのでもう少し日は経っていると思います。東山いこいの森から日々の暮らしを中心に発信させて頂いています。写真と文章は書けるのですが、レイアウトとか、コメントの返事とか出来なくて申し訳ありません。あと2ケ月で73歳。短期で頑固な爺の愚痴泣き言に付き合って頂き有難うございます。これからも、むどうぞ宜しくお願いします。今朝は雨降り天気予報では曇りでしたが、山の天気は分かりません。マーガレットだと思いますが、例年より1週間ほど遅いです。シバザクラはほとんど終わりました。雨は昼にかけて上がって来ると思います。ブログ開始から4003日朝の風景。

  • ホウの花午後2時過ぎてようやく開きました。

    ナナカマド。20度にあと一歩。イワナの摑み取りのプールの水抜けました。オタマジャクシは水たまりにかたまっています。チョウチョも干しあがった中に入ってきていました。杉の枝や杉葉で薪棚完成。今日も過ごしやすい穏やかな一日でした。ホウの花午後2時過ぎてようやく開きました。

  • タニウツギのピンクがきれいです。東山いこいの森は未だ閉鎖中です。

    83.55.95.体温36.9度少し熱っぽい。タニウツギは咲き始めは濃いピンク。イワナの摑み取りのプールの水が汚れて来たので抜きます。アメンボウやオタマジャクシが心配なのですが。ネズミの毛だと思いますが、骨は残っていません。昨日昼から少し開いていた花、朝方はすぼんでいます。福井県はハイキングなど開放したため、取立山登山に登ってくる人が増えました。車を国道に停めて歩いて来るので、登山口まで3.5キロほどあります。勝山市が解除するまで待ってほしいのですが、しかたがない面もあります。けんをまたいでの行き来は自粛と言われていますが、聞けば、石川からと言う人もおられます。うつさない、うつらないを自覚して行動をとってもらう様お願いします。車でバンバン登って来る様になると困りますが、国道から歩いて来られる人には、むしろ敬意を...タニウツギのピンクがきれいです。東山いこいの森は未だ閉鎖中です。

  • ようやく下の方の花が開きかけました。

    午前中は曇りでしたが、昼から日が射し、下の方のツボミも開き始めました。先日友人が、日本ミツバチがいる。と言っていたのですが始終動いているのでうまくピントが合いませんでした。殺虫剤をかけて暫く眠らせてから撮った方が良かったのかも知れませんが可哀そうで出来ませんでした。近くに巣があるのなら、ハチミツ大好きな黒君に遭遇しないよう要注意。ようやく下の方の花が開きかけました。

  • タニウツギのツボミが出来て来ました。ブトも出で来たのでご注意。

    トイレの掃除を済ませて、施設内を一回り、タニウツギのツボミが出て来ました。子どもの頃にはダニウツギと言っていて、中にダニがいるからと思っていました。あまり好きではない花です。幹の中には発砲スチロールの様なものが詰まっていて、それを抜いて15センチぐらいに切って、先に抜いた物に新聞紙などで作った玉を詰めて紙鉄砲として遊んだみのです。体温は36.2度。コロナ対策の一環として検温、血圧測定など記録していこうと思っています。特に肺炎で要注意と言われているので人に逢うのはなるべく避けたい。伐採しっぱなしであったのを、きれいなホイ棚にしてもらいました。最近アメンボウを追っかけています。じっとしていないのでなかなか撮りづらい。他のが近づくと攻撃的になります。栃の花は満開。花の咲かない木は実もならないと友人が教えてくれました。...タニウツギのツボミが出来て来ました。ブトも出で来たのでご注意。

  • 羽蟻飛ぶ。

    黒の羽蟻が飛んでいました。新しい巣を作りに旅立つのでしょうか。何の骨かは知りません。頭は右側。左は尻尾の様です。今日は日差しがあって、時々甲羅干ししています。大きいアメンボなかなかかわいいです。真ん中の白い点は最後の残り雪だと思います。東山いこいの森もそろそろ初夏に入りそうです。羽蟻飛ぶ。

  • 緑が濃くなって来ました。

    ここしばらく寒くて、雨降りが続いたので、黄砂も取れて山の緑が余計に濃く美しくみえています。洗濯物も外に干せて気分爽快です。上86、下50.脈拍80.ツバキはいよいよ最後。ホウの花は日当たりの良い上の方が開いています。クルミは未だまだ実は出来ません。茶色に見える杉は、クマに樹皮を向かれて枯れたものです。樹皮を剥がして甘い汁を舐めると木は枯れてしまいます。水芭蕉も本当の花の部分が立ち上がって来ました。緑が濃くなって来ました。

  • ナナカマド咲く。

    ナナカマドの花が咲きました。今朝も寒く霧がかかって小雨降り。谷の村も越前甲も眺められません。ホウの花も一服状態。木根橋辺りまでは、タニウツギ、藤の花、桐の花なども咲いています。もう少しで東山いこいの森でも見られる様になることでしょう。最高気温も上がらず、温かい飲み物が美味しく感じられます。部屋の中を飛び回っていたヘクサンボも今日は見かけません。法隆寺は拝観出来る様になったとテレビに映っていましたが薬師寺はどうなったのでしょうか、東塔も完成した事と思いますが、来年の春頃にはお参り出来ればと願っています。ナナカマド咲く。

  • お久しぶりです。マー君。

    昨年は確か2匹ぐらいしかお目にかかれなかったマー君。今日東山いこいの森に着いたとたん、携帯が鳴って元杉山鉱泉のオーナーの織田君からマムシが獲れたので、こちらからも出発するから、取りに来て。と言われたので彼は杉山から、私は東山からそれぞれに出発。出会った所は木根橋でした。草刈をしていて、半分に切れて終ったものでしたが、これを食べれば、漢方や肉よりも私にとっては薬になること間違いなし。早速皮を剥がして櫛に射し、オーブントースターで焼きました。スリムなマー君で、切られて終っていたので、肝は確認出来ませんでした。野向町龍谷からの越前甲、上り方は雲がかかって見えなかった。回れ右で荒島岳も雲の中。田んぼはすでに田植えが終わっていました、手前の花はボタンのツボミだと思います。東山いこいの森からも越前甲は雲の中、雨降り。福井か...お久しぶりです。マー君。

  • 薬師寺様へお写経送る。

    これから、東山いこいの森へ帰ります。薬師寺様へお写経送る。

  • 栃の花

    栃の花は神社の巫女さんが舞う時に持つ鈴に似ています。少し見えにくいのですが白いのが都筑の花です。栗の木に出来た実?。野向町深谷地区の麦秋。季節はどんどん変わっていっています。栃の花

  • アメンボウ。

    イワナの摑み取りのプールにいるアメンボウ、白い落ち葉の上にいるのもアメンボウ。大きさが随分違うが名前などは分かりません。魚の池にも沢山いたのですが、魚が増えすぎて、食べられてしまう様です。イモリもいなくなったし、モリアオガエルも少なくなりました。平家ホタルもほとんどいなくなりました。今日も濃霧に包まれて谷の村は見えません。ヒメクルミも花です。ホウの花は紫の皮が剥けて白い花弁が出て来ます。イチゴの花。薬師経のお写経完成。お手本無しでも書ける様になりたいものですが、まだまだ修行あるのみ。痩せは治っても癖は治らない。と祖母に言われた事を思い出しましたが本当にそうだと実感しています。努力、努力。アメンボウ。

  • ホウの花開く。

    朝にはツボミだったホウの花が開きました。アケビの花です。午前中には太陽の暈も出ていました。午後からは雲が出て日差しは無くなって終いました。越前甲と加賀大日の稜線にわずかに残る雪。招かざる客。ネズミまで近づいても逃げなくなってしまいました。友達にはなりたくないのですが、この時節人との接触が少ない分癒しに出て来てくれたのかもと思うと少し可愛く見えて来ました。今日も20度にはならず。もうすぐ雨が降って来そうです。ホウの花開く。

  • 霧晴れてヤモリ参上。

    今朝も6時には濃霧で又うっとうしい日になるのかなと思っていましたがヤモリ君が玄関の階段の所に会いに来てくれていました。ヤモリは愛嬌があって、直ぐには逃げてもいかずのんびりしていてくれてとても可愛く癒されます。今日は良い一日になりそうです。8時には霧も少しとれて来ました。ツバキはそろそろ終わりです。9時には霧はすっかりとれて、久しぶりに越前甲、加賀大日も雨あがりでスカッと眺めることが出来ます。大日に少しだけ雪が残っています。薬師経2枚目書き上げ出来ました。お日様も出て来ましたので時々甲羅干しして体をあっためます。霧晴れてヤモリ参上。

  • 一日霧雨。

    昼からぐらい晴れるかと思っていたのですが、霧雨で一日中寒かった。昨日夜なべで仕上げたお写経。1枚目。あと2枚あります。短気な私には一番の薬かもしれません。一日霧雨。

カテゴリー一覧
商用