searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/assetfor
ブログ紹介文
お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えい
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2017/11/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさんをフォローしませんか?

ハンドル名
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん
ブログタイトル
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl

練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさんの新着記事

1件〜30件

  • ありがとうございました。

    お知らせです。このたび、ブログの投稿先を変更する事になりました。長い間、本当にありがとうございました。新しい投稿先はこちらです。https://www.assetfor.co.jp/blog/引き続き、応援のほどよろしくお願いします。https://www.assetfor.co.jppostedbyAssetRed住所:東京都練馬区北町2-13-11電話:03-3550-1311東武東上線東武練馬駅下車5分ありがとうございました。

  • やってしまいました。

    久々の投稿です。これには理由があります。やってしまいました。💦どうやら、一昨日帰る際に事務所の鍵を引き出しの中に忘れてしまったようです。そう、鍵が無いので事務所に入れないんです。社員が来るまで、待つしかありません。いつもは私が鍵を開け、閉めて帰ります。でも一昨日は社員に戸締りを任せて、帰ったんです。だから鍵を持っていない事に気が付きませんでした。事務所のパソコンじゃないと、まだHPに投稿出来ないんです。そこで今朝は、こちらに投稿しました。事務所の裏口に佇んで、入力していると、住民の方にビックリして挨拶されます。不審に思っているかもしれません。恥ずかしくて言い訳も出来ません。バカみたいでしょ❓メゲズに頑張ります。自業自得ですから。社員、早く出社しないかなー。やってしまいました。

  • ありがとうございます

    お知らせです。弊社が標準採用している『FPウレタン断熱パネルが』レジリエンスアワード2020に引き続き、グッドデザインアワード2020の受賞となりました。うれしい限りです。これもひとえに、皆様のお陰です。ありがとうございます。久々の『gooblog』への投稿です。最近は新しい投稿先にばかり投稿していますから・・・。実はコレ、弊社HPのSEO対策の一環なんです。弊社の『家づくりに対する熱い思い』をHPを通して、少しでも多くの目に、届けたいですから・・・。でもHP上にブログ投稿をしていないと、SEO上効果が見込めないんだそうです。苦渋の選択でした。そして、HPと他のブログの記事の内容がダブルのも良く無いそうです。という訳で、当ブログの記事は近い将来ほぼ無くなってしまいます。長い間、本当にありがとうございました。新し...ありがとうございます

  • お知らせです。

    お知らせです。このたび、ブログの投稿先を変更する事になりました。長い間、本当にありがとうございました。新しい投稿先はこちらです。https://www.assetfor.co.jp/blog/引き続き、応援のほどよろしくお願いします。http://www.assetfor.co.jppostedbyAssetRed住所:東京都練馬区北町2-13-11電話:03-3550-1311東武東上線東武練馬駅下車5分お知らせです。

  • 昨日の続き

    今日は日曜日。現場はお休みです。昨日の拙ブログで、絶対湿度について書かせてもらいました。文中で松尾和也氏の『エコハウス超入門』からの引用をさせて戴きましたが、この部分を少しだけ補足させて戴きます。東京の7月の平均絶対湿度は15.3g/㎏DAなんだそうです。これに対して理想的な絶対湿度は、によれば13g/㎏DAらしい。梅雨の期間は43日間、夏の終わりまでであれば約80日間の間に快適な湿度を保つには、370kgの湿気を取り除かなければなりません。この部分です。前段・中段については、特にありません。絶対湿度13g/㎏DAと言われても、ピンと来ない方がいるかもしれません。温度と相対湿度の関係を挙げておくので、参考にしてみてください。25℃/65%・・・12.9g/㎏DA26℃/62%・・・13.0g/㎏DA27℃/58...昨日の続き

  • 日本の夏の湿度って・・・

    秋晴れ昨日の天気予報では、雲の多い一日との事。気温も、さほど高くならないようでした。でも、身体を軽く動かすだけで汗ばむほどの陽気です。良かった今日は、娘の通う幼稚園の運動会だったんです。お休みを頂いて、朝から娘の活躍を覗いて来ました。というよりも、撮影部隊を仰せつかりました。強制労働みたいなもんですね。せっかくの運動会も、ファインダー越しだと臨場感がないというか現実味が感じられないんです。なんだか、映像を見ている気がしました。年少・年中・年長ごとに、3つ程の競技を行いました。保護者は各2名まで、他の年代の競技中は、グランドの端っこで待機という変則的な運営です。応援もなし、拍手のみ許されていました。コロナ禍ですから、仕方ないですよね。午前中で終了し、お昼も食べずに解散しました。やっぱり、味気ない気がします。午後か...日本の夏の湿度って・・・

  • 省エネ照明の代名詞なのに・・・

    昨日の夕方の事です。いつものように閉店業務を行っていると、店先の照明がチカチカと点滅しています。あっ、閉店業務と言っても、たいした事はしていません。カタログスタンドや立て看板をしまったり、現場から持ってきた端材を片付けたり、シャッターを閉めたり・・・。社員が協力して、行うルーチンワークなんです。チカチカと点滅していたのは、LED電球です。LED電球と言えば、今や省エネ照明の代名詞ですよね?みなさんのお宅でも、当たり前のように使われている事でしょう。LED電球のメリットと言えば、なんと言っても消費電力の少なさです。おまけに10年という長寿命。交換の手間も大幅に減らせます。厄介な梯子仕事が、極端に少なくなる筈・・・。それだけではありません。LEDには虫が集まりにくいという特性もあります。照明カバーの中の虫の死骸・・...省エネ照明の代名詞なのに・・・

  • 外壁の下地

    気持ち良い天気ですね。暑くもなく、寒くもありません。空は青く澄み渡り、カラッとした空気も爽やか。こんな日に、仕事なんて・・・。練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』では、今日から外壁の下地工事が始まりました。下地という方も大勢いると思います。こちらのお宅の外壁は、モルタル下地スイス漆喰仕上げです。モルタルを塗る為には、ラス網を張らなければなりません。そしてラス網を張る前にやらなければならないのが、土台水切りの取付&通気胴縁の施工となります。これを私は、下地工事と言っています。外壁仕上げがサイディングであれば、これらの作業はサイディング業者がサイディング張りと一緒に行います。でも左官仕上げの場合は、左官業者が行う訳ではありません。土台水切りは板金業者、そして通気胴縁は大工さんが行うのが一般的なんだそうです。外壁...外壁の下地

  • こんな記事がありました。

    弊社でも取引のある木製建具メーカーが、メールマガジンに、こんな記事を書いていました。ある木製建具メーカーとは、広島県廿日市市木材港北7-28に本社を置くユダ木工株式会社の事。そのまま、一部を転載させて戴きます。かつての木製玄関ドア供給側(メーカー)が、メンテナンスや機能不良等の問題について「木だから仕方ない」と向き合ってこなかった結果、木製ドアは玄関ドア市場全体の2%にまで落ち込んだ、というお話をいたしました。ところで、残りの98%を占める鋼製ドアは、季節の変わり目に開閉不良を起こすこともなく、ストレスフリーな玄関ドアです。ただ、そんな鋼製ドアも実は変形していることをご存知の方は、あまり多くありません。湿気によって伸び縮みする木材に対し、鋼製材は熱によって伸び縮みします。例えば、夏場の西日を正面に浴びると表面が...こんな記事がありました。

  • 既存の基礎を補強しました。

    朝から雨が降っていました。でも、今は止んでいます。こんな日は、外部作業を行う職人さんは現場を休んじゃうんですよね。午後だけでも、作業を行えばいいのに・・・。板橋区徳丸1丁目で行われている『スケルトンリフォームI邸』も、残念ながら休業中。基礎工事を進めたかったんですよね・・・。既存の基礎を撮ってみました。フーチング付布基礎です。防湿コンクリートは打設されていません。無筋かな?と思っていました。でも先日掘削したところ、フーチングには鉄筋(丸鋼)が入っていました。立ち上がりにも、鉄筋が入っているのかもしれませんね・・・。レントゲン撮影をすれば、確認する事は出来ます。でも、これは省略しました。仮に鉄筋が入っていたとしても、基礎の強度はそれほど高くないと思われるから・・・。基礎の補強は、必要と判断した訳です。今回も『がん...既存の基礎を補強しました。

  • 朝から沈みます。

    朝から沈みます。通勤途中の電車スピーカーから、東上線が人身事故で運転見合わせの報が入りました。急遽ルートを変える為に電車を乗り換えましたが、時間掛かるんですよね。仕方ないけど・・・。東上線って人身事故が多い路線です。踏切事故とは言ってないから多分自殺かな?いつもとは違う車窓からの景色を眺めながら書いています。い8朝から沈みます。事情はわかりません。あっ❗️総合住宅展示場だ。ふと思いました。なんで超えてしまったんだろう。踏み留まる事は出来なかったのかな❓色々あったんでしょうね。でも居心地の良い家でご家族と仲睦まじく暮らしていれば,こんな結末を迎える事も無かったかも❓省エネ性の高い家であれば、生活費も安く上がるから負担少なくて済むし。病気を患う事も減るんです。本当に残念でなりません。http://www.asset...朝から沈みます。

  • インタビュー記事がアップされました。

    今日はアセットフォーの定休日。いよいよ、9月最後の日となりました。何を書こうかな?色々と考えてみたんですが、これに決めました。お知らせです。一般社団法人あんしん解体業者認定協会の『コノイエ』というサイトに、インタビュー記事が掲載されました。弊社の取組み&私の人となりや建築業界との関わりが紹介されています。ご興味のある方は、是非ご覧ください。https://konoie.kaitai-guide.net/assetfor/いつもとは、少し違う話になっています。こんな話、めったにする事ありません。恥ずかしいですね。読んで欲しいような、欲しくないような・・・。でも、想いは伝えなければ意味がありません。そして、その想いに共感してくれる方々と家づくりを行うことが出来れば・・・。地域密着工務店の生き残る道は、そこしかないと...インタビュー記事がアップされました。

  • 保険事故の94%が雨漏りらしいですよ。

    陽射しが当たると暑いですが、日陰は長袖でも十分我慢できる陽気になりました。もう、すっかり秋ですよね。今年の紅葉は、どうなのかな?練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』では、瑕疵保険会社による追加外装下地検査の立会が行われました。もう、瑕疵保険の説明は要らないと思います。すっかり定着していると思うので・・・。今回は追加外装下地検査の説明をしたいと思います。でも、その前に・・・。ご存知でしょうか?これ、ビックリですよね?今時の家で、雨漏りなんてするの!そんな方が多いのではないでしょうか。でも、事実みたいです。しかも、以前の調査に比べて増えているようです。信じられない・・・。その内訳をみると、こんな感じらしいです。こんなに事故が多いのなら、瑕疵保険会社も対策を強化すればいいのに。そう思いますよね。その為の、追加外装...保険事故の94%が雨漏りらしいですよ。

  • あるアンケート結果

    こんなデーターを見つけました。新建ハウジングが行った、インターネットによるアンケート調査の結果です。調査時期は、2020年6月5~8日。対象は、2年以内に新築住宅を建築・購入予定、もしくは既に契約済みで設計・建築中の男性300人+女性300人。その内訳は、新築戸建て注文住宅を建築予定が306人、建替え予定が78人、合計384人。現在設計・建築中の新築戸建て注文住宅が190人、建替えが26人、合計216人となっています。ちなみに建物予算の平均は、3,026万円なんだそうです。早速、見てみましょう!Q.住宅会社をなにで探しましたか?(何で探す予定ですか?)/複数回答可その答えは、こうだったそうです。トップは「ホームページ」で59%という結果でした。そして3位に「ブログやインスタなどのSNS」が25%で入っています。...あるアンケート結果

  • 当たりです。

    まさに日本晴れ一般的には快晴の類義語として通用している言葉です。でも快晴は、「全雲量が1以下の状態」と客観的に定義された気象庁の予報用語なんだそうです。この定義に従えば、日本晴れは「一点の雲もなく」という点で快晴よりも良い天気と言えそうです。抜けるような青空って本当に気持ち良いですよね。ラジオで言ってましたが、江戸時代にこの言葉は出来たんだそうです。当時、日本という言葉は最高という意味も兼ね備えていたんだとか・・・。最高の晴れ間だから、日本晴れらしい。最高においしい牛肉であれば日本牛肉とか、最高にきれいな花であれば日本花なんて言葉もあったのかな?板橋区徳丸1丁目の断熱・耐震リフォーム現場では、設備屋さんがコツコツと作業をしています。先日お知らせした、スケルトンリフォームの現場です。涼しいから良いものの、残暑が厳...当たりです。

  • これを見れば、的外れな服装をする事もありません。

    毎朝、早い時間に家を出ています。ロードバイクで最寄り駅まで15分程走り、電車を乗り継いで約1時間。5分も歩けば、事務所です。電車も空いているので助かります。さすがに座れる事は滅多にないけど、ラッシュとは縁遠い通勤生活を送れている訳です。メリットとして、そこそこの運動効果が期待出来ます。そして、日の出時間の変化もわかります。ちなみに最近は、家を出る時に自転車のライトを点灯しています。気温も20℃位です。そろそろ上着を着てこようかな?なんて、考え始めています。何の話?と思いますよね。ご安心ください。ここまでは導入部でした。そして、ここからが本題です。高断熱・高気密の家に住んでいると、外の気温がわかりません。玄関を出てたら、寒い・・・。慌てて上着を取りに戻るなんて事がザラにあります。そこで私は、出掛ける前に『弊社入口...これを見れば、的外れな服装をする事もありません。

  • 外壁に関わる防水施工

    今日は日曜日。現場はお休みです。今回は書きそびれていた、ある施工に関する事を少しだけ書きたいと思います。練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』の外壁に関する防水施工の話です。雨の合間を縫って、少しづつ行っていました。例えば、こんな施工です。銀色が遮熱透湿防水シート(以下、防水紙)です。弊社では、タイベック・シルバーを採用しています。中央下から上に伸びているのが、外部コンセント用の電源です。実は、断熱パネル・外壁面材・防水紙を貫通しています。その為、室内に防湿・気密処理を、屋外に止水処理を行う必要があります。写真の黒いのが、防水テープによる止水処理です。黒くてよくわからないと思いますが、実は2種類のテープを使っています。配線自体は真っすぐではありません。より追従性のある『ストレッチテープ』を使います。でも、スト...外壁に関わる防水施工

  • 温かい家は寿命を延ばす

    最近、朝晩がめっきり寒くなりました。案外、冬が近いのかもしれませんね?久し振りに、『温かい家は寿命を延ばす』という話を書きたいと思います。皆さんは、寿命に『平均寿命』と『健康寿命』があるのをご存知でしょうか?例えば、こんなデーターがあります。男女別平均寿命と健康寿命および、その差を示しています。男性の場合、平均寿命は79.55歳。健康寿命は70.42歳、その差は9.13年となります。また女性の場合は、平均寿命が86.30歳。健康寿命は73.62歳、その差は12.68年となります。平均寿命の説明は、必要ないですよね?割愛させて戴きます。そして健康寿命とは、日常生活に制限のない期間を指しています。だから平均寿命と健康寿命の差とは、日常生活に何らかの制限がある期間を指す訳です。自立できない期間とか、介護や入院の必要な...温かい家は寿命を延ばす

  • 階上音対策

    雨の土曜日。台風一過を期待したんですが・・・。練馬・板橋では、シトシトと降る冷たい雨の一日でした。練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』では、今日も外部作業が出来ません。なんとか、ならないのかな・・・。昨日、御馴染みの制振ゴムが納品されました。毎回岡山から運ばれてくるんですが、最近工場を出てから現場に到着するまでの時間が長くなっている気がします。以前であれば、中1日で現場に搬入されていました。でも今回は、水曜日に出た製品が金曜日になるまで届きません。しかも以前であれば建物の中まで運んでくれたのに、玄関先に降ろしてオシマイです。それなのに、配送費は高くなったんです。納得いきません!でも製造メーカーから直接仕入れている分、他の製品よりもコスパが良いんですよね。結局、使ってしまいます。悔しい・・・455mm×910...階上音対策

  • ドアの外し方

    先日、築7年超のOB様よりSOSの電話を戴きました。「キッチンのドアを外したいの、どうしたらいいの?」廊下のドン突きにあるキッチンの入り口は、枠外寸法735mmの片開きドアが設けられています。話を聞いてみると、冷蔵庫を買い替えたらしい。配達の段取りを済ませ、カタログを調べてみると、ワイドが600mmもある事がわかりました。ドアのW寸法は680mmありますが、ドアレバーや建具自体の厚みが邪魔になってしまいます。そこで、ドアの外し方をレクチャーしてもらおうという事になったようです。電話ではラチがあきません。早速、お邪魔してきました。昔の建具であれば、扉を開けた状態で上に持ち上げれば、丁番が外れます。でも、このお宅で採用した扉の外し方は少し違うんです。決して難しい訳ではありません。むしろ簡単だと思います。作業自体は、...ドアの外し方

  • 内外双方から施工します。

    冷たい雨・・・。今日の練馬・板橋は10月中旬の気温なんだそうです。せっかく台風が温帯性低気圧に変わったというのに、憂鬱な雨が朝から続いています。練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』では、今日も地味な作業が続いています。ユニットバス床下の給水・給湯配管を撮ってみました。ユニットバスの場合、基礎断熱が一般的です。弊社では、耐圧盤及び基礎立ち上がりの内側に厚さ50mmのイソシアヌレートフォームを貼っています。銀色の部分が、断熱材の防湿・遮熱層となります。また断熱材は、防湿・気密層も兼ねています。だから、ここを貫通する配管回りには全て防湿・気密施工を行う必要があります。ちなみに弊社では、こんな施工をしています。①断熱材に配管より一回り大きな穴を明け、ここに配管を通します。②配管回りに発泡ウレタンを充填し、硬化したら...内外双方から施工します。

  • 坪単価?

    先日の拙ブログの続きです。坪単価について、書いています。坪単価を建物面積(坪)に掛ければ、建物の金額を算出する事が出来ます。誰でも簡単に建物金額を計算できる訳ですから、便利ですよね?でも坪単価って建坪に応じて異なる場合が多いし、アレは別、コレも別なんて事も多いんです。坪単価が変動する最も単純な事例をご紹介します。何坪の家を建てても、キッチンセットや浴室などの水周り設備は必要です。逆に、家が大きくなったからと言って、これらの数が増えるケースって稀だと思います。仮にこれらのセットに200万円掛かるとします。25坪の家であれば、これは坪当たり8万円に当たります。そして50坪の家であれば、坪当たり4万円に当たります。これだけで4万円もの差が発生します。玄関ドアや階段の数、建物の規模の大小で変わらない物ってたくさんありま...坪単価?

  • 松の床材

    台風の進路が、少し逸れたようですね。なんとなく安心しました。練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』床張り工事、始まりました。今回採用したのは、厚さ15mm×巾111mm×長さ1820mmのレッドパイン材。継ぎ目の無い、いわゆるソリッドタイプのフローリングとなります。段ボール梱包ではないので、ゴミが少なくて助かります。納品時の傷の有無もすぐにわかるし、全部こうなら良いのに・・・。心地よい肌さわりと温かみのあるフローリング材を近くで見ると、こんな感じです。無垢のフローリングは、湿気により伸び縮みを繰り返します。工場出荷時の含水率は8~12%と言いますが、室内における人工乾燥材の平均的な平衡含水率は、およそ12%と言われています。8%の床材が12%になれば、当然巾は拡がります。わずかの拡がりであっても、枚数が増えれ...松の床材

  • こんな時期ですから・・・

    9月も終盤を迎え、朝晩はだいぶ冷え込むようになりました。この時期の室温管理って難しいですよね。朝晩は、外気の方が涼しいくらいですから。冷房を掛けても、室温は思ったほど下がりません。除湿すれば、寒くなっちゃうし・・・。窓を開けても良いんだけど、雨が降っていると開けられません。第3種換気システムのお宅であれば、換気量を増やすという手もあります。自然給気口から、外気がどんどん入って来ます。これなら雨も関係ありません。フィルター越しの空気ですから、花粉や埃の侵入も大丈夫但し、湿度が高くなるかもしれません。そんな場合は除湿機との併用をお勧めします。台風も近づいているようですね。何もなければ良いんですが・・・。今日・明日は注意が必要です。皆様もお気をつけください。http://www.assetfor.co.jpposte...こんな時期ですから・・・

  • ボトルネック

    アセットフォーの3連休、最終日。今回は『ボトルネック』の話です。ボトルネックという言葉をご存知でしょうか?ネットを検索してみると、こんな説明がありました。大きなボトル(瓶)でも通り道が狭いネック(首)になっていると、一定時間当たりの出る液体の量は少なくなってしまいますよね。「ボトルネック」は、この現象に由来してさまざまなビジネスシーンに利用されているのです。ボトルネックとは作業やシステムなどにおいて能力や容量などが低い、または小さく、全体の能力や速度を規定してしまう部分のことを指します。つまり、ボトルネックは全体の能力や成果に影響する問題となる要因です。建物の場合にも、様々なボトルネックが存在します。例えば、外壁の耐久性の話を挙げてみましょう。一般的な外壁の場合です。例えば、サイディングを張ったとしましょう。1...ボトルネック

  • 森の掃除屋さん

    アセットフォーの3連休、2日目。世間も休みだから、それほど負い目は感じません。問題は明日だな・・・。今回は『森の掃除屋さん』の話を書きたいと思います。森の掃除屋さんとは、死んだ動物などを食べて森をキレイに掃除してくれる生き物のことです。主に昆虫たちがその役割を果たしています。しかも、彼らが食べ残したものは微生物に分解されて肥料となり、植物たちの生長を助けます。そうして育った植物を色々な生き物が食べ、その生き物の死骸をまた彼らが食べて・・・。つまり、彼らが住んでいるからこそ、その森で生命が循環している訳です。シロアリも、森の掃除屋さんの一員です。地球に降り注ぐ太陽エネルギーは、炭酸ガスと水を原料に毎年膨大な量のセルロースを産み出します。産み出された樹木や草が枯れると、シロアリが素早く食い尽くしてくれます。そのおか...森の掃除屋さん

  • ほんのちょっとだけなんです・・・。

    世間では、4連休の3日目にあたるんですね。でもアセットフォーの場合は、3連休の初日となります。そう、今日から23日の水曜日まではお休みなんです。なんだか、申し訳ない気がします。特に予定がある訳でもないし・・・。今回は、いつもと違った話を書きたいと思います。2020年09月22日発売の日経ホームビルダーに、こんな特集が組まれています。『基礎の弱点を克服する』20ページに渡る特集です。弊社も加入している日本住宅保証検査機構(JIO)によれば、戸建て住宅で瑕疵保険の支払い対象になった構造耐力上主要な部分の不具合のうち、基礎に関するものは65.9%(基礎梁のひび割れ29.3%、不同沈下32.5%)に達し、上部構造を上回っているんだそうです。これって大問題でしょ?そこで、これまで指摘されてきた多くの弱点を設計&施工の工夫...ほんのちょっとだけなんです・・・。

  • 整理整頓

    今日は日曜日。現場はお休みです。先日、弊社の駐車場に不審者がいたそうです。不審に思った管理人さんが声を掛けると、慌てて走り去ったと言います。なんだろうちょっと不気味ですよね。郵便ポストと細々とした物の入った小さな物置くらいしか置いて無いんですよね。郵便物を盗むとも思えないし・・・。念のため、物置の中身を整理してみました。中には現場から下げた小物が納められています。その大半はビスや部品、接着剤や補修用塗料などです。セット品に入っているけど、使い切らない物って多いでしょ?ついつい、モッタイナイから持ち帰ってしまいます。でも、いつも余るから増える一方なんです。個別梱包なので、余計に嵩張ります。袋や箱を処分し、小箱にまとめてみると、かなり小さくなりました。現場に持って行って、大工さんに使ってもらおうと思います。念の為、...整理整頓

  • 地味な作業が続いています。

    曇り空。暑くないのはうれしいけど、お天道様が元気に輝いていないと気分が晴れません。そのうち練馬・板橋にも、雨が降るんでしょうね。練馬区平和台1丁目に建つ『FPの家H邸』では、連日地味な作業が続けられています。換気ダクト工事は、ようやく終わりが見えてきたところです。吊金具を留めたりジョイント部分にアルミテープを貼ったり天井面に取り付けるグリルの為の下地を取付けたりしています。前の現場で余った制振材を敷いてみました。厚さ6mmのゴムとフェルトの複合材です。これをフローリングとネダノン合板の間に入れる事で、軽量衝撃音の軽減化を図る事が出来ます。またクッション性が高まるため、転倒時の衝撃を和らげる効果期待出来ます。床が固いと膝裏に負担が掛かり疲れやすいそうですが、この点の解消にも役立つんです。気密性の高い家の場合、外部...地味な作業が続いています。

  • 坪単価のしくみ

    お客様とお話していると、どうしても金額の話になります。「坪いくら位になるの?」建物のだいたいの金額を知りたいという気持ちはわかります。他社と比較したいという気持ちもあるでしょう。でも、坪単価ってあまりにも精度が低すぎると思うんです。というよりも、各社の前提条件が整理されていません。弊社では『土地探し』の前に知って欲しい事のひとつとして、以下のような話をさせて戴きます。予算の話です。総予算=建物価格+土地価格+諸経費弊社は、土地を扱いません。お客様の家づくりの総予算から、土地価格を差し引いた価格が建築費用となる訳です。ここで注意して欲しいのは、諸経費です。・税金(消費税・固定資産税・不動産取得税・都市計画税等)・ローン関係の費用(手数料・保証料・団体信用生命保険特約料・火災保険料・つなぎ資金の金利負担分等)・登記...坪単価のしくみ

カテゴリー一覧
商用