新土佐錦魚日記
住所
出身
ハンドル名
新土佐錦魚日記さん
ブログタイトル
新土佐錦魚日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuruma239
ブログ紹介文
新土佐錦魚日記ブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

154回 / 282日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2017/05/28

新土佐錦魚日記さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 37,793位 39,015位 38,522位 46,572位 46,567位 39,321位 39,456位 969,333サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中国地方ブログ 157位 158位 158位 205位 205位 160位 162位 5,540サイト
広島県情報 8位 9位 9位 12位 12位 9位 9位 410サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,015位 62,252位 57,180位 57,045位 56,942位 61,432位 67,923位 969,333サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中国地方ブログ 242位 256位 226位 220位 220位 257位 324位 5,540サイト
広島県情報 13位 15位 12位 12位 11位 15位 20位 410サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,333サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中国地方ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,540サイト
広島県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 410サイト

新土佐錦魚日記さんのブログ記事

  • 今週は

    雨の日が多いので、思い切って選別した見た。予想以上に目先の無い稚魚は2~3匹と少なかったものの、尾の重なりが予想以上に多くて、最初の1鉢は「ええい、捨ててしまえ」と全部捨てた。ただ2鉢目からは捨てる魚が1,2匹と多くなく、それでも厳しい選別をした結果が平均で5匹とかなり減った。所謂想外と言う奴だが、平均5匹と言う事は9月上旬には平均4匹と言う事も考えられる。ただ私は嘘が嫌いなので、気に入らない稚魚がいれば容赦なく捨てる。昨日の時点で分譲は4名が決まっているが、それ以外は未定だ。4名以外は中止も視野に入れている。幸い7鉢は出来は良い。で、今日現在で残った稚魚は約100匹。9月上旬になれば80匹になるかも。と言う事で、4名以外の方は分譲は全く分からない。月末には大体の所がわかるけど。言い訳に聞えるかもしれないが、7...今週は

  • 申し訳ありませんが

    2時過ぎに、2鉢の分譲が終わってしまった。誠に申し訳なかった。申し訳ありませんが

  • 結構

    大きくなっている印象だ。稚魚事態は全然見ていないけど、ほとんどが7匹になっているので、7日後には選別するけどそんなに捨てる魚は多くは無いだろうと言うのが私の印象だ。まあ全部洗面器に入れて見ないと分からないけど。まあ「これが1番良い」と思うのは5月21日に生まれた稚魚だが、他にも良い稚魚はいる。何度も何度も言ってるけど、目先の無いものは、真っ先に捨てる。最低5,6匹はいるだろうから、兎に角捨てる。だがそれ以外は皺たるみが無いものは捨てる理由が無い。1週間後の選別で撥ねる対象になる魚が多いか少ないかどちらかになるだろうが、楽しみだ。ただ丸鉢の中で最低7鉢は残したいと思っているので、その場合は分譲に出せる魚が6鉢だけになっても、それはしょうがない。取りあえず最初は3鉢を分譲に出すつもりだが、1人は既に確定している。後...結構

  • 昨日は

    台風のお陰で終日部屋から1歩も出なかった。昼間は少し寝過ごしたせいで朝4時まで眠れなかった。で、6時半頃起きて直ぐに水替え。プラ船の水替えもしたから全部で1時間半もかかってしまった。昨日は終日金魚小屋にはいかれなかったので、丸鉢の中には少々ゴミも混ざっている。あと10日もすれば選別が待っている。最低1割は減らすつもりだ。まあ1割と言っても現在は1鉢7,8匹程度だから選別も終わったようなものだ。1鉢1匹づつ減らすとしても全部で16匹に過ぎないから、選別は簡単に終わる。で、目先の無い魚はいや応無しに捨てるつもりだが、皺たるみが入っていない魚については選別の対象にならない。ところで他の土佐錦魚のブログを見て思うのだが、滞っているブログが多い。まあ私は今まで通り書き続けるつもりだが。他の誰かがデジカメで撮ってくれない限...昨日は

  • 台風の

    影響で今日は一歩も外に出れない。当然金魚小屋には入れない。餌も与えられない。1日中台風は酷くなる一方だから私は1日中部屋で過ごすことになる。元々福山市は雨が少ない地域で、台風が襲って来ても四国山地が邪魔をして、高知なら500ミリ降るところが福山だと100ミリがせいぜいと言ったところだ。で、やはり9時半現在で、雨はほとんど降ってはいない。但し猛烈な強風が吹いている。生まれて初めての強風だ。幸い土佐錦魚の稚魚はステンレス製の網と2枚の板に守られていて、何ともない。地面に置いてあるなら少々心配だが、1mの高さに丸鉢は置いてあるので、全く問題無い。健常者だった頃なら当歳魚は全て2階に置いていたので、多少の心配はあったが、身障者になってからは丸鉢角鉢プラ船全部を1階に置いているので、全く問題無い。明日台風が収まってから水...台風の

  • だんだんと

    台風が接近して来る。今朝はそれ程風も吹いて無かったのだけれど。6時半頃金魚小屋に入ったが、ほとんど雲の出ていない何時もの厳しい夏で、7時過ぎには日が当たって1分もするとクラクラするようだ。ステンレス製の網を2日前から被せているから(その上に8㎝の板を2枚載せている)、イタチの被害には会わないだろう。軽いようで結構重いし。一応ステンレス製の網は1枚につき5000円プラス消費税(5400円)だから合計で11万8千800円と結構なお値段。だけど土佐錦魚の命には代えられないので、一応万全を期して対処した。丸鉢は2個ほど淵が欠けてる物もあるが、欠けてる所は1㎝も無いので、イタチが侵入する隙間は無い。2㎝の隙間が有れば入って来る可能性も有るにはあるが。まあ大丈夫だろう。8月はイタチの餌が豊富にあるのでイタチは侵入して来ない...だんだんと

  • 6時から

    金魚小屋に入った。プラ船を中心に水替えをするためだ。勿論丸鉢の水替えも。南側にある角鉢は全て空っぽだが、干したままにしておくと寿命が縮む。だから昨日から干した角鉢に水を入れていた。一番多きい角鉢は(と言ってもモルタルの角鉢は2個しか無いが)9分目まで水を入れるのに約30分以上かかる。なんてったって水量が450L以上かかるからだ。健常者だった頃、この角鉢を動かすのは1人では当然動かせない。そこでテコの原理を使って丸太を5本ほど使って、大賀さんと共に一緒に動かした。何しろ重さが500㎏以上もあるので少しずつ動かした。この角鉢を造った時も丸鉢13個分のセメントと、その4倍の川砂を使った訳だから3時間以上もかかってしまった。いや実際には角鉢の底を造ったのが3時間、2日間空けて周りを造ったのが2時間と、まあよく造ったもの...6時から

  • 何時も

    より早く水替え兼選別をしてみたが、7鉢の稚魚は大体わかっているので、残りの9鉢を選別した訳だ。目先が無い物は容赦なく捨てたので、残った稚魚は全部で1鉢当たり7,8匹と言う事だろう。老眼鏡を掛けなくても洗面器に入れば、尾の皺ははっきりとわかる。尾に皺がある物は真っ先に捨てる。で、その次に目先の無い物も捨てる。1か月先までこのままでいてくれれば良いが、そうはいかないだろう。で、分譲は1か月先だが、この分だと8鉢は怪しい。6鉢以下になるかもしれない。ひょっとして5鉢以下かも。納得できない魚は出さない主義なので。だがしかしこれで餌やりが随分と楽になった。今月いっぱいは魚を見ずに過ごせるからだ。適正な数になったので盆前にすませた事は私の身体が楽になる。2週間もすれば、稚魚の身体も一回り大きくなる。月末には当歳魚の身体だ。...何時も

  • 1鉢

    2匹が不良魚だったので撥ねた。他の鉢も撥ねたいが、1週間後に本格的に撥ねたい。まあ少ないところから撥ねてはいるんだけど。6月に生まれた稚魚は2000匹のうちたった20匹しか孵化せず、よっぽど流そうかと思ったがシュリンプは豊富にあったので、3週間は水替えもせずに青水のままでほっといた。で、今日現在は6匹残っている。多分3匹は残る。1番日の当たらない所に置いてあるので、水替えは3日に1回で済む。3週間以上遅れて孵化してるから他の土佐錦魚よりも1周り小さい。だが餌だけは他の稚魚よりも食べる。決して残さない。まだ尾は90度位だが、月末には120度になっていると思う。あくまで予想だが。シュリンプを1か月半食べさせたお陰で(6匹のみだけど)目先は鋭い。金魚の太りは5月半ば以降に孵化しているので平年より少し小さい。だが顔つき...1鉢

  • 8鉢とは

    言ったけど、もう予約が2鉢入っている。送りたいのは山々だけど8月は最も水温が高くて、「送ったけど1,2匹鰓が開いていました」などと言う事があってはいけないので、自重している。9月までは分譲しない。随分昔の話だが、蓋をぎゅっと閉めたつもりがゴムバンドが何故か緩んでいて、ほとんどの稚魚が死んでしまっていた。慌てて再度稚魚を送ったが、後味の悪い事になってしまった。後にも先にも1度きりの事だが。それ以来8月の分譲は一切辞めている。私より相手の方の方が死着すれば、そのがっかりは図り知れない。ましてや昼間の暑いさなかに土佐錦魚をまともには見れない。まあほとんどの鉢が7~8匹だからただ餌を与えるだけだ。変わったことは一切していない。8月はただ淡々と水替えと餌を与えるだけだ。8鉢とは

  • 暑い日が

    続くと集中力が鈍ってくる。多分良い土佐錦魚に育っているのだろうが、余りの暑さに水替えが精いっぱいだ。1か月前までは早朝は涼しかったので、十分に土佐錦魚を見る事が出来た。だから選別もどんどん出来た。だが、梅雨が明けると早朝から蒸し暑く、やがて日が差せば気温ももっと上がる。今朝も6時20分には金魚小屋に入ったが、昨日タンクに水を入れるのを1日間違えたせいで、タンクは空っぽで水替えが出来なかったし、餌も2回しか与えられなかったので(鮎餌故水が濁る)、それほど水は濁っていなかった。それに尾に入るガスは1匹も入っていなかった。初心者の頃に戻るが、丸鉢は取りあえず6個造った。鉄線を50~60本入れて割れない作りにした。コンクリートの淵で3方を削って丸を取って(こうするとモルタルの中でも回らなくなる)、と色んな事をして丸鉢を...暑い日が

  • 1日間違えた

    朝7時頃金魚小屋で栓をひねると水がちょろちょろ。「しまった、1日間違えた」と気付いたが後の祭り。7鉢は更水に入れ替えれるが、残りの9鉢は昨日の夕方のまま。8時過ぎに「早く水入れて」と女房に。最低3日で新しい水をタンクに入れなきゃいけないのに、1日間違えてしまっていた。幸い前日は最高気温が36度超えだったのと、リハビリに行く日だったので、2回で餌やりを済ませたのが幸いした。普段は(リハビリが休みの日は)1日4回餌を与えているので著しく水が濁るが7時頃と4時頃の2回だけ与えただけなので、朝丸鉢を見ても濁ってはいない。親魚は3個しか使っていないので、半分は空っぽだ。だから水が少々濁ったら即座に隣に移せる。丸鉢だと最低6時間は移せないが(水温が低すぎるのと酸素の絡みも合って)、プラ船だと直ぐに移動出来る。1日間違えた

  • うーーーーん

    分からない。メールは戴いたものの、名前が書いていなかったし、住所も全く分からない。「9月上旬までは分譲は停止する」ってぇのがよくわかっていないのだろう。応募するのは何時でも応募しても構わないが、全ての方に分譲している訳では無い。「5千円以下だったら良いけど」などと言う方には申し訳ないが、私にもプライドが有るので。プライドを安売りはしない。名前も住所も無しでは答えようが無い。ましてや今年は選別を早くしたので、例年より稚魚の数が少ない。全部で8鉢は分譲に出すが、その先は分からない。はっきり言えば今の土佐錦魚の稚魚の数は平均で8匹、少ないものは7匹、多くても10匹(2鉢しか残っていないが)とその程度だ。余程目に付いた不良魚は撥ねの対象になるが、中々見当たらない。まあ8月は始まったばかりなので、月末には1~2割程度減る...うーーーーん

  • さっき

    病院から帰ってきた。まあどうでもいい話だけど。宮島が対岸に見通せる病院で、広島市の外れだ。だから2時間程かかる。まだ昼飯を食べていない。この分だと3時過ぎだ。稚魚に餌を与えたけど、それも2時過ぎだ。腹を空かせていたようで、どれも皆餌を求めて一生懸命に寄ってくる。但し昨年JAの餌に替えたので、食いつきは素晴らしいが、兎に角水が濁る。毎朝替えないと鰓めくれを起こすことがある。実際に1,2匹めくれたので、捨てた。夕方には3回目の餌を与えるつもりだ。土佐姫ならここまでは濁らないだろうが。さっき

  • 8匹

    前後に落ち着いた。しばらくは皺たるみが出ない限りはこの数で行きたい。で、8匹前後何で多少のゆとりがあるが、盆までは極力この数で。午前中は水温が比較的低いから稚魚は餌を与えない限りは、四六時中泳いでいるが、12時近くになると泳ぎを止めて板の中に入ってじっとしている。今の時期尾の角度が90度以下の場合は撥ねの対象になる。どんなに他が良くてもだ。土佐錦魚は尾が良くないと選別の対象になる。一方長手で例え腹の出方が良くなくても尾が大きければ残したい。中手のメス1匹に長手のオス3匹を掛けた場合は1匹は腹の出の良くないオスを掛ける。1000匹のうち2,3匹でも尾の大きい土佐錦魚が出れば成功と言える。田中さんが私の自宅に来た時に、2階に置いてあるプラ船に目を移した瞬間、「小川さん、この魚は絶対に残さなきゃ駄目ですよ」「残さなき...8匹

  • 6時半過ぎに

    水替えしようとしたところ、水が満水になっていない鉢から替えようと思ったが、勢いの無いまま水が出なくなって30分足らずで水替え終了。少なくとも6時間以上はエアレーションしなきゃ行けないから、このままでは水替え出来ない。幸い8時過ぎから約2時間雨が降ってくれたので、多分今日は1日曇り。雲1つ無い快晴なら随分尾にガスが入っていただろう。雲っているから気温もそれ程上がらない。2時間程で2階のタンクは満水になったが、それだけ水が減っていたと言う事だ。湿度は高いが。稚魚によっては随分食い方が違う。10~20分で食べつくす鉢も有れば、2時間程かかってやっと食べる鉢も有る。大概の鉢は1時間以内に食べつくすが、2時間程かかる鉢は選別の対象になり得る。外を窓を開けて覗いて見ると、曇りどころか薄日がさしている。金魚小屋に入って見ると...6時半過ぎに

  • 6時前から

    水替えした。途中で昨日朝1回やった後は餌抜きの今日出荷する3鉢を洗面器に移し替えた。もうヤマト運輸の営業所から女房が帰ってきた頃だ。これで当分分譲は一旦中止だ。8月になれば35度超えの厳しい暑さが待っている。今後はどれだけいなくなるかは見当もつかないが、9月になればそろそろ皺たるみも出て来て選別の対象になる。メールで言うべき事を忘れていたので日記に書いておくが、送った稚魚はなるべく早く2鉢に割って大きくすることだ。2鉢に割れば土佐錦魚は大きくなるのが早い。餌はそのままで、あまり早く無くなるようならちょっとだけ餌を増やす。ただ餌の量が多いと目先を失うことにもなりかねない。6時前から

  • 後1鉢残っている

    が、いずれにしても今日の23時59分がタイムリミットなので、今後は9月上旬までは分譲する気は無い。送料込みで全部で11,500円だが「全然魅力が無い」と言われればそれまでだ。今年は7月に入って曇りや雨続きで、雨が小ぶりなら少々濡れても構わないが、本降りなら餌はやれない。まあ本降りの日は比較的少なかったが。但し例年に比べたら体長は5mm程少ない。ただもう当分雨は降らない予報なので、十分に巻き返えせる。今朝も稚魚達は列を乱す事無く泳いでいるが、水替えが終わると直ぐに餌をねだる。その前に6鉢選別したが、撥ねた魚は4,5匹位。反って鉢数が増えてしまう。今年は網の周りがソフトなので、稚魚を痛める事がほとんど無い。で、来年は糸目を3㎏以上は与えるつもりだ。三卯養魚場で買うつもりだが、早く予約をしておかないと5月には品切れに...後1鉢残っている

  • 明日は

    大暑だって言うのに、真夏らしくない。新聞じゃ1日曇りの予報だったが、今のところは大雨。雨が降っていない合間をぬって水替えした。餌を与え終えた後に結構な雨が。5分足らずで大雨。昨日合間合間に不良魚を撥ねたのだが、全部で12匹。中々撥ねられない。明日雨が降らなきゃ梅雨明けするようだが、何度も伸び伸びになっている。何よりも気温が30度を大幅に超えないからだ。一応全部の稚魚を見たけど、前に来すぎた稚魚は2,3匹程度だった。今のところ120度内外で推移している。それで私の稚魚を育ててくれている愛好家の方は、もし選別の対象になった稚魚がいたとしても、捨てないで欲しい。種魚で十分通用するから。送る稚魚は十分に見回してるので。たとえ来年採れなかったとしても3歳になれば必ず採れるので。丸鉢の利点は選別がしやすいと言う点だ。角鉢や...明日は

  • 梅雨は

    まだ終わらない。火曜日が梅雨明けかと思ったが、少し延びるらしい。広島県の西部はかなり激しい雨が降っているようだが、福山地区は今は降ってはいない。100km以上離れているからだろうか。で、9時過ぎから水替えした。ただ蒸し暑い。水替えが終わってからも、ラコステのポロシャツが少し塗れていて、額には汗が。身障者になってからは、滅多に汗はかかない私だが(右半身がマヒしてるから暑さ寒さには反応しない)今日の午前中は余程湿度が高くて、おまけに無風だ。エアコンの効いた私の部屋に逃げ込むと涼しいのなんの、別世界だ。午後には再び雨が降る予想だが、予報を見る限りは大したことはなさそうだ。まあそれよりも早朝は雨だったので、水替えは無理だったが、8時過ぎにはあがったので、急いで水替えした。そうはいっても、また雨が何時振り出すかわからない...梅雨は

  • 来週は

    7月最後の分譲なので、3名の方に分譲したい。だから今日から来週の水曜日いっぱいで募集をしたい。1人も分譲が無かった場合でも、それはそれで構わない。兎に角7月最後の分譲だ。6月は梅雨入りが例年より2週間以上遅くて、「ひょっとして空梅雨?」などと思ったが、7月になって晴れの日はせいぜい3,4日位。泳ぎを心配したけれど、そんな心配は無用だった。元来持っている泳ぎがそうさせるのか、勝手に泳ぎ回る。やはり最初の選別で、「60度から90度」ってぇのを選んだのが正解だった。他のブログを見ても、多くは何時もの年よりも前に来ている。最高水温が25,6度でもやっぱり泳ぎ回る。これも「卵の時から丸鉢」が功を奏している。土佐錦魚を飼っているほとんどの方は、最初はプラ船か角鉢で飼育する。それも1か月位。だがそれはシュリンプを与えた場合は...来週は

  • あと

    1鉢だが、いづれにしても分譲は今日いっぱいなので、そんなに気にはしていない。今朝水替えしたけれど、目立った不良魚はそんなにいない。まあ日曜日の早朝に選別兼水替えをするので、じっくりと選別したい。だけどこれ以上は丸鉢を増やさないとは言ったものの、半月で今のままにすれば稚魚の成長が遅くなる。最低2,3鉢は増やさなきゃ。まあそれも想定していたことだが。梅雨が長引いたお陰で「本当の夏」は短くなってきたけど。8月になったら本格的に数を減らす。上旬には12~3匹、中旬には11匹前後、下旬には10匹前後と小さい魚には容赦無い。どんどん捨てて行く。あ、それと不良魚の件だが、今まで通り不良魚は地面に捨てる。気温の上昇に伴い半日で干物になる。だから不良魚はいない。あと

  • やっと

    今日の天気は雨が降らないらしい。早朝に水替えをしたときに、東の方から日が差していた。このところ雨続きだったので、1日でも晴れると爽やかで気分が良い。で、朝から2鉢を割って見たのだけれど、すっきりして気持ちがいい。今日の様な天気が続けば土佐錦魚もいっぺんにサイズアップする。20匹前後の鉢も3,4鉢になったので、これ以上増やすことは無い。現在のところ分譲の応募は無いが、兎に角今月いっぱいで分譲の応募は9月上旬までは停止する。せっかく良い土佐錦魚ができつつあるのだが、「いりません」と言われれば、「はい、分かりました」と答えるしか無い。先程も土佐錦魚に餌を与えて来たが、はち切れそうな位お腹はパンパンだ。それでもまだ水餌を近づければ餌を求めて水面に寄ってくる。5分足らずで無くなる事が多いが、それでは際限だ無い。逆に2時間...やっと

  • あの後に

    11時半頃に大賀さんがいらっしゃって、分譲後に世間話。その中で、昨年の当歳魚は7月が連日に渡って34,5度。連日の猛暑だった。それが打って変わって今年の7月は30度を上回ったのは2,3日のみ。大賀さんの話によると、「気温が低い7月はメスが多いんじゃ」「それも丸鉢の水温が28度以下だとほとんどメスになるんじゃ」「統計学的に言えばそうらしい」との事。確かに今年の2歳はオスが圧倒的に多いと言う事。来年は大いに期待出来る。あの後に

  • どうにか

    今朝は雨は降ってはいない。昨日は3カ所に出荷したから女房は忙しかった。で、分譲の件だが今日から水曜日いっぱいまで募集をしたい。限定2名だ。2名に達した時点で終了したい。今日いっぱいで終わるかもしれないし、水曜日いっぱいでも終わらないかも知れない。全く分からない。もう1度メールアドレスを書いておくが、アドレスはh_tunu@yahoo.co.jpだ。必ずメールでお願いしたい。なぜ7月に分譲が適しているかというと、1鉢の分譲の数が20匹前後だからだ。7月の時点でまだオスメスの区別は分からない。しかし最低メスが5,6匹はいるだろうと思うので。オスメスが半々なら言う事は無いが、往々にしてメスが少ない。メスが5,6匹いれば十分卵は取れる。どうにか

  • 明日は

    3か所に発送しなきゃ行けない。と言っても私が送る稚魚を選んで(当然選んではいるが)、洗面器に送る稚魚を用意した後、ペットボトルの2L6本入りの段ボール箱に入れる作業を(もちろん段ボール箱の中には稚魚が入っている)するわけだ。一応10分以上1個に付きかかるので、3個だと30分以上かかる。私が健常者だった頃は丸鉢から稚魚を掬って、ビニール袋に入れてと言う事を含めて約10分程度と、後は佐川に電話をすれば良かった。女房の仕事だから、一切文句は言えない。兎に角女房の仕事はがんじがらめだ。で、日曜日か月曜日に大賀さんがいらっしゃるので、分譲する稚魚は4鉢でいっぱいいっぱいだ。誰も分譲に応募しなければそれはそれで構わない。兎に角7月いっぱいを持って募集を締め切る。そのあとは9月の第2週以降だ。で、8月は餌もよく食べるが、あま...明日は

  • h_tunu@yahoo.co.jpが

    私のメールアドレスだ。当分書いていなかったので、「メールアドレスがわからなかった」と言う方もいらっしゃるのではないかと思うので。h-oagawa@nona.dti.ne.jpでも通じるが、アウトルックを介しているので、余計なことがやたらと入って来る。だから、h_tunu@yahoo.co.jpにしている訳だ。でまあ今日中にメールを頂ければ、分譲は可能だが1通のメールもなければ分譲は来週の日曜日になる。で、日曜日には00賀さんがいらっしゃるので、3鉢程分譲するので残りは4鉢。別に応募がなくてもよいので、分譲する所はたくさんある。嘘だと思うならそれはそれで良い。まあ15鉢に減るのは確実なんで、15鉢だと気が楽だ。3列の真ん中に置いてある丸鉢の稚魚を、今現在7鉢置いてある丸鉢を5鉢にすれば済むことだ。15鉢にすれば1...h_tunu@yahoo.co.jpが

  • あと一人で

    今週の分譲の募集を停止したい。次は来週の金曜日土曜日発送になる。後1人が埋まらなくても水曜日いっぱいで分譲を終わりたい。そうしないと送る前日に餌を切らないと、糞で水が汚れてしまうので。鮎餌の2号はとてもいい餌だ。だが2日もそのままにしておくと、8月などは水温が35度を超えて水が青くなる。正しくは水が緑色に変化する。3日もほおって置くと、ガスが発生する。ガスは胸鰭や背びれに付いて、付いた部分はそこが治るのに当分かかる。8月までは尾芯に皺たるみは余程の事が無い限り発生しない。9月上旬までは綺麗な尾のままだ。だが9月下旬になると不具合が発生する。1~2週間の間に皺たるみが出てくる。当歳魚の時点で出なくても3月になると、いろんな不具合が発生する。土佐錦魚は飼う事は難しく無いけれど、造る事は容易にでは無いと言う事だ。単独...あと一人で

  • やっぱり

    今日から分譲を再開したい。理由は務めている人が多い中で、土日が休めない人とかもいらっしゃるだろうし、応募に間に合わなかったと言うの方もいらっしゃるのではないかと。勝手な想像だが。で、基本的には金曜日土曜日発送が基本だが、「土日到着じゃ困るんです」と言う方もいらっしゃるのではないか?それで日曜日発送は宅急便の都合で受けかねるが、一応はその他の曜日も発送は受け付ける。まあ応募があっての話だけど。1鉢が11500円で、2鉢なら21500円だ。一応3鉢までは可能だ。但し3鉢だと33000円になる。多分応募はたくさん来ないだろうから、よく考えて応募して欲しい。今朝も全部水替えしたが、「ちょっと小さいな」と思う稚魚のみを捨てたが、それはたったの5匹。うーーん困った。鉢を分けると言う選択肢もあるが、もう今でも限界なだけに、そ...やっぱり

  • 1鉢を

    除いて、残りの21鉢を全て選別した。2時間以上掛かったが、老眼鏡をかけて見たので、目こぼしはあったとしても1~2匹で、もちろん本日送る稚魚は取り立ててゆっくりと見た。曇ってはいたが、雨の心配も無く明日も大体晴れだ。最低気温が21度前後なので、心配は要らない。当分の間は梅雨が続くと思うので、気温については心配要らない。泉さんに戴いた「新車系」の稚魚は多分今日私の稚魚よりも半月早く生まれて居ると思うが、先日1鉢を2鉢に割ったので、現在は8匹づつになっている。多分厳しい選別をしたので、7月いっぱいはこのままだろう。他の稚魚よりも2,3日早く糸目を与えた影響で、成長が3週間速い。多分7末に私の稚魚は泉さんの稚魚になると思うので、あまり捨てる魚がいなければ2鉢に割っても良いだろう。で、まあ丸手は中手、長手に比べても少々小...1鉢を