searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

新土佐錦魚日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新土佐錦魚日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuruma239
ブログ紹介文
新土佐錦魚日記ブログ
更新頻度(1年)

160回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2017/05/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、新土佐錦魚日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
新土佐錦魚日記さん
ブログタイトル
新土佐錦魚日記
更新頻度
160回 / 365日(平均3.1回/週)
フォロー
新土佐錦魚日記

新土佐錦魚日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 大潮の

    最初の日だったが、2歳、親魚共に全く無反応。CRからPCRの検査に行って、陰性なら明日から入院して手術。月曜日に退院する予定だ。それにしても2歳、親魚共に無反応と言うのは悔しい。10時過ぎが満潮時だから、7時過ぎから行動に入ると思ったのだが、ただ餌をねだるばかり。せめて2歳のオスが(今年は1度も使っていない)激しく発情すると思っていたのだが、全くの無反応。落胆してしまった。で、稚魚はと言うと2回目の選別が終わって4日経つが、今朝見た時も順調に大きくなっている。。3回目の選別は23日から26日位にすると思うが、まあ確実に鉢は増えると思う。毎回同じ事を書いているようで申し訳ないが、8月いっぱいまでは単調な作業が続く。三卯養魚場に糸目が届けば、2㎏程購入したいが、例え入荷しても持ち帰りが優先なので、郵送は期待薄だ。そ...大潮の

  • 今朝までは

    気温も水温も低すぎて、産卵行動に入る気配は無い。明日からは気温も水温も高い状況にあるので、月曜日か水曜日に産卵行動に入るんじゃ無いかと期待している。昨日1日掛かって2回目の選別をした。結果を言えば不良魚が極端に少なかったと言う事。1鉢当たり10~15匹(不良魚が)しかいなかったので、10日後の3回目の選別で幾らか鉢を増やさなきゃ行けない。まだ60匹以上残っている鉢が5~6鉢有って、鉢を分けると言う作業をしなきゃ行けない。で、産卵行動に入る2歳のメスもせいぜい2000個~3000個にとどめておかなきゃ行けない。5月10日に孵化はした物の、浮腫せず溶けてしまった2歳のメスを何とかして採りたい。で、1匹だけどうしても産まなかった1番大きなメスに産んでもらいたいとおもっている。他の3匹のメスは2番子だがその1番大きなメ...今朝までは

  • 病院の

    手術の日が10日と22日だったが、余りにも手術の日程が近いので、22日が7月27日に変更になった。私としては1か月半先延ばしになったのは有り難いのだが。そうなると土佐錦魚の産卵は9日までと20日前後になるので、どちらかで産卵させることができれば今年の産卵は成功と言える。今のところ産卵の気配は見せないが、何度も言うが突然の産卵は珍しくも何とも無い。親魚の産卵はもう終わっているのかも知れないが、2歳のメスの産卵は腹がパンパンに膨らんでおり産まない理由は無い。どうせ6月の産卵は私だけで(他の人には分譲に出さない)、済ませるつもりなので。病院の

  • 難しい

    選択だ。6月の日取りなどが大体判ってきた。この後12時過ぎにボトックスの注射を打って2時頃に自宅に戻る。で明日医療センターで色々な説明を受ける。9日にpcrの検査を受けて、翌日に陰性ならそのまま入院して手術。14日に退院して21日にpcr検査で陰性なら22日に手術、28日に退院となる運びだ。それでやっと胆石の不安が除去されるが、どうしても女房頼みの土佐錦魚になるので、最低元の飼育しか出来ない。稚魚は以外に元気だ。まだ1回目の選別しか行っていないが、2回目の選別は今週の土曜日日曜日にやるつもりだ。1回目の選別から10日後だ。まあこんなに手術が長引くとは思わなかったので、しかも稚魚は順調過ぎる位に育っているので、心苦しい。例え三卯養魚場に糸目が入荷したとしても、女房に任せるのは無理な相談だ。まあ、7月に糸目が入荷す...難しい

  • 昨日は

    申し訳なかった。半月近くを半年近くと書いた為に誤解を招いてしまっていた。胆石の手術をする訳だが、2回に分けて手術をしなきゃ行けないので。で、昨日の結果を言うと産卵行動にはオスが全く出ず、洗面器を水面に浮かべてメスの腹を触っては見た物の、どれもメスは卵を溢さなかった。で、産卵は諦めて昨日の4時過ぎから4鉢水替えした。4鉢だけと言うのは、5時半に美容室の予約が入っているので、残りは今朝の6時過ぎから。2時間弱で10鉢水替えを済ませたが、予想以上に稚魚の身体が大きくなっていた。ほとんどが60匹前後で次は水曜日か木曜日に2回目の選別をやりたい。2回目の選別をすれば4,50匹位が残ると思うが、その後が大変だ。手術の日と重なる為に女房に稚魚は1日2回、2歳魚親魚は1日1回で水替えをしなくても良い様にしなきゃ行けない。昨日は

  • 半月近く入院と

    間違えてしまった。申し訳ない。訂正したい。半月近く入院と

  • 今日は今のところ

    産卵時に見られるオスがメスを追うと言う行動が8時の時点では全く見られず、今は9時半現在でパソコンに向かって日記を書いてはいるが、この後に11時までに産卵行動が見られなければ、今年の産卵は見送るつもりだ。「まだ6月10日前後があるじゃないか」と思われる方がいるかもしれないが、実は6月に半年近く入院しなきゃ行けない事になった。手術を2回に分けてすることになった。詳細は差し控えるが、兎に角6月10日と21日に入院しなきゃ行けなくなった。だから私が入院している間は女房にシュリンプを与えなければならない。多分大丈夫だと思うが。だから分譲はするつもりだが、それが7月位としか言えない。幸い水曜日の午前中と木曜日の午後に選別は(1回目の選別は)済ませたので、またその選別も尾の角度が昨年よりも良かったので、分譲に踏み切った訳だ。...今日は今のところ

  • 6時前の

    気温が低すぎて(13度程度)3歳オスは2歳のメスを全然追わない。プラ船に入った親魚のオスも3歳オス(1番小さいオス)が追っているだけで、腹を触っても何も出ない。こうなれば水曜日に何が何でも採らなきゃいけないのだが、手術の日が早まる可能性が高い状況にある。もしかして6月7日になれば(その場合はもし水曜日に採った場合は)孵化して5日前後になる訳で、女房にシュリンプの与え方をもう1度教えなくちゃいけない。アユ餌は1日1回で水替えしなくて済む様にしなきゃ行けない。朝稚魚の状態を見ると、気温が13度と低い気温にも関わらず、シュリンプを与えれば元気に食らいつく。月末には選別もしなきゃ行けない。86時前の

  • 若潮だったが

    5時15分頃オスメスを2カ所で合わせて見たものの、いずれも追う事無しで9時前に元に戻した。まあ明日もオスメスを合わせるので、根気よく続けていきたい。若潮の満潮時が7時40分頃で、真っ赤なADIDASのジャージ1枚で金魚小屋に5時15分頃入ったが、オスメスを合わせては見たものの反応無し。30分経っても、1時間経っても全く無反応。7時半を境に金魚小屋を後にした。朝食を取りながら新聞を読んで、1時間後に金魚小屋を覗いて見たけどやっぱり無反応。それぞれを元に戻した。9時の時点では20度ある物の、5時15分頃の気温は15,8度。どんより曇っていれば産卵行動に入るが、無風で空気が乾いていれば産卵条件を満たしていない。まだ産卵に当てはまる日は3日ある。日曜日と月曜日と水曜日だ。一番当てはまるのは大潮の水曜日だが、出来れば日曜...若潮だったが

  • 1リットルの

    ガラス容器が1つ壊れてしまった。昼から補修してみるつもりだけど、割れ方がちょっと複雑で例え速乾ボンドで補修しても脇から水が漏れそうで心配している。このガラス容器は20数年前にホームセンターで買ったもので、1個500円前後で4個買ったのだが、その後2つ買い足して健常者の時は6個フル稼働。10年以上前は1リットルに4gずつを入れて、それでも90%以上孵化していたが、2010年以降は孵化率が落ちて最近は1,5gがせいぜいだ。だから健常者の時は2週間はシュリンプを与えるものの、その後は1か月は毎日ミジンコを与えていた。ただミジンコは用水路や田んぼに何時もいるわけではない。大概2週間すれば消えてしまう。だから最初は野池、その次に用水路、最後は田んぼだった。梅雨の間はさがせば何とか見つけられるが、梅雨が開けると途端にいなく...1リットルの

  • 2歳のメスが日曜日に産んだ訳だが

    今朝になっても泳ぎださないので、良く見ると完全に稚魚は溶けていた。金曜日には孵化を確認しているが、どこでどう間違えたのか、金曜日以降は長袖のトレーナー1枚有れば十分だったのに。月曜日に産んだ5歳メスも軽く3000個以上産んでいたのだが、孵化したのはいずれも100個前後で(3鉢で)、「ええい、流してしまおうか」とその気になったが、丸鉢を雨の中覗くと月曜日の夕方にはシュリンプを欲しがっている。5歳メスが産んだ稚魚だから受精率が著しく悪くてもフナ魚はまずいない。それに今日から餌を与えた親魚の稚魚も受精率が90%前後で稚魚の数は4000匹以上。3歳素赤のメスがメインだが、5歳オスや未褪色の3歳オスも産卵に関わっている。つまり3腹採ったと言う事になる訳だ。今日はリハビリの日だが、自宅に戻ると直ぐに金魚小屋に向かってシュリ...2歳のメスが日曜日に産んだ訳だが

  • 土曜日の午前中に

    産んでいなかった2歳のメスを3歳オスの中に入れてみたけれど、全然オスがメスを追わない。2時間後にその角鉢を覗いてみたけれど、やっぱり一向に追っていなかったので、隣のプラ船にメスだけ移した。幸い水曜日の産卵は3歳素赤のメスが活躍してくれて、4鉢は90%以上受精している。ただ残りの5歳メスは相変わらず腹はパンパンなのだが、卵の数は4,500個程度で率も5,60%と低い。今日7時頃に幾らか孵っていたけれど、全部孵化するのは夕方前後。やはり水曜日に採った卵は、3歳素赤で採っただけ有って、日曜日に採った2歳のメスの卵の大きさを比べても1周り大きい。金曜日に孵化した2歳のメスの方はまだ丸鉢の側面にいるままだが、水曜日に採った3歳素赤は1日早く浮腫するだろう。それにしても今年は3週間早い梅雨入りで、気温も水温も高い状況だが未...土曜日の午前中に

  • オスの

    精子が出不足だったのか、全く受精していない丸鉢が3個、過去には見られなかった事例だ。それも3000個以上採れた5歳メスがほとんど受精していなかっただけに残念だ。まあ幸い水曜日に採った物は少なく見積もっても4000個は受精しているので、少々ほっとしている。で、金曜日は午前7時前に蓋をしたポリカを空けて見ると、8割程度が孵化している。3鉢のうち1鉢が全部受精していなかったので、何とかやれやれ状態だ。昨日の昼過ぎに水曜日に採った3歳素赤の受精具合を見てみたけれど、5鉢のうち2鉢はほとんど受精している。残りの2鉢もまあまあ。最後の1鉢は少し怪しいが。この後金魚小屋に入ってみるが、日曜日に1粒も卵を溢さなかった明け2歳のメスが、3歳オスを追うのか追わないのか、追えばかなりの卵の数が取れて2鉢は採れそうなのだが、12時過ぎ...オスの

  • 今朝と月曜日に

    産卵した。いずれも親魚が産卵したのだが、月曜日は5歳メスが3000個位、水曜日は3歳素赤のメスが昨年から全然大きくなっていいないメスが、体が小さいにも関わらず約5000個の卵を生んでくれた。後は1番体の大きい5歳メスと未褪色の3歳メスが併せて1000個と、まあ洗面器に付着しているから無精卵ではないと思うのだが。全部で日曜日から月曜日、そして水曜日と私の都合に合わせて(月曜日は6時半頃産んでくれたので、リハビリの日にも関わらず支障は無かった)くれた。まあ一安心だ。今朝も平年より気温が2度程低いにも関わらず、しかもオス4匹メス4匹と110Lのプラ船に入れて、プラ船の中は清潔な状態とは言えない中で、9時まではオスが追いかけるのもゆっくりで、「こんなんじゃ次の産卵時は月末かな?」と思っていたのだが、30分後には3歳素赤...今朝と月曜日に

  • 朝どうにか

    2歳のメスが産卵した。しかしながらメス5匹のうち1番大きなメスが卵を溢さなかった。まあそれは3歳オスの追い方がやや緩慢で、「本当に産卵するんだろうか?」と思っていたところ2番目のメスが卵を溢した。すかさずオスの腹を採って精子を出させたが、いまいち精子の出が良く無い。まあそれは反転が十分過ぎるので、精子が沢山出ているかいないかはよく分からない。1分以上経ったらどれくらい精子を出したか見分けがつくので、丸鉢に移した後に洗面器に水をいっぱいにすればよくわかる。全部で4腹採ったが、卵の出が良く無くて最初の2歳のメスが5,600個次の2歳のメスとその次の2歳のメスを併せて600個、最後のメスが1番健闘していて約1000個と卵を出した。思いの他卵を採れなかったが、要は孵化率だ。80%以上なら合格点を与えられる。今日の最高気...朝どうにか

  • ヤフーの

    1週間の天気予報を見て見ると、金曜日から気温が上昇して最低気温も13度以上、おまけに金曜日は若潮で土曜日は中潮でそれが2日続いた後に、大潮の4日間が入る。最低気温は早朝5時過ぎだから早ければ金曜日から3歳オスと2歳のメスを合わせたい。合わせるのは6時過ぎで、30分以内にオスがメスを追う様ならいよいよ産卵に入る。合わせ方は至って簡単だ。洗面器に水を張ってその中にオスとメスを入れて、メスが卵を溢せば素早く5秒以内にオスの精子を掛ける。卵の数にもよるが、なるべく1000個以内にしたい。思った以上に卵の数はあるので、素早くオスを入れ替えて次を採る。1分以上経つと卵は受精しないから、1分以上経った卵は順次丸鉢に移動する。取りあえず4,5匹のメスの卵が出なくなったらその日は取りあえず止めて置く。ヤフーの

  • 何気なく

    昨日三卯養魚場の糸目の状況を見ていたら、「在庫なし」。まあ糸目が入手するのは早くても1か月先の事には成るのだが、昨年同様にずっと欠品になれば大きな痛手だ。多分糸目を欲しがっている方は金魚以外の熱帯魚や爬虫類とか両生類とかが結構多いのでは無いかと。多分ランチュウに使う人はいないと思うし、成長が最も遅い土佐錦魚に特化しているのではと思う。後は中国の輸出が国の命令で、輸出が出来ないのでは無いかと思うのだが。自分勝手な想像に過ぎないが。ところで土佐錦魚に関することだが、(ほぼ土佐錦魚に関することばかりだが)昨日一昨日とは違って今朝はほぼ無風に近い。朝はまだまだ冷え込むが、金曜日からはほぼ日曜日までは曇り。曇りなら最低水温は12度前後で最高水温も21,2度で産卵には合致する。でも土佐錦魚はよく気まぐれな場合も多いのでその...何気なく

  • 早朝の

    気温は8時の時点で13度以上と高い状況にあるのだが、最高気温が17度と2週間前の気温だ。1週間先の土日に産卵させる予定だが、果たして明日以降気温が上昇するのかしないのか?気温が上昇しないと産卵は望み薄だ。例え産卵したとしても受精率が低いのは目に見えている。木曜日は雨模様だし、金曜日から気温が上昇すれば良いのだが。1週間の天気予報を見てもそんなに気温が上昇していない。5月12日の天気予報で気温が上昇していれば(25度に近づけば)受精率も大幅に変わって来る。昨日程では無いが今日も強風が吹き荒れている。丸鉢に張った水も1か月が立とうとしている。ハイターで中和したお陰で水もこなれている。2,3個の鉢にはうっすらだがコケも生えて来ている。木曜日は長潮で金曜日は若潮、土曜日は中潮で満潮時が9時20分頃、日曜日は10時前と兎...早朝の

  • きのう夕方に

    モルタルの角鉢の大きい方の水替えを済ませた後に、ついでにプラ船の親魚も取り換えようと思っていたのだが、1個は水替え済(前日に水替えを済ませていたので)のプラ船にそのままメス親3匹を移したのだが、残りの2鉢(親魚がオスとメスを別々にしてある)は思ったより水温が低かったので止めた。だから今日の7時頃に残りの2個を水替えしようとしたら、メスの親魚が全く餌をたべていない。「うーーん、何かおかしいな」と思ったので、まあ取りあえず1番端のプラ船の汚れた水を抜いてブラシで擦ろうとしたところ端の方に卵が多くは無いがプラ船の底に散らばっている。ブラシで擦って無精卵の卵を取った後にメス3匹とオス4匹を合わせたら、まあ何とかオスがメスを追っている。だが追うには追うのだが、追い方が生ぬるい。天気予報も雨のち曇りの予報だったが、7時には...きのう夕方に

  • 明日明後日が

    リハビリに行く日なので今日が4月の最後のチャンスと思って昨日の昼過ぎから2歳オスを除いて、メスはザルに入れてその下にオスを入れていた。今日の大潮時の時間が11時41分で、まだ小雨が降っていた状況なので取りあえず8時10分過ぎに金魚小屋に入って見た。2歳のメス4匹とメスの親魚6匹をザルを取ってオスメスを合わせた。「30分もすればオスがメスを追うだろう」と思っていたが、全然追わない。諦めて1時間程部屋に帰って新聞を読んで再び金魚小屋に入っては見たが、全く追わない。30分以上そのままにしても2歳のメスの状況は変化無し。諦めて2歳のメスはプラ船に移動。一方で親魚は11時になって激しくは無いがメスがオスを追っている。15分後に水を張った洗面器にオスメスを取り上げてメスの肛門を軽く抑えたが、どのメスも卵は1粒も出さなかった...明日明後日が

  • 今日も

    メス3匹とオス5匹を昨日の昼過ぎから、(メスはそれぞれザルに入れて)今朝の8時前に併せて見たのだがどうも反応が薄い。3,40分そのままにして様子を伺ったが、やはり反応が薄くて未褪色のオスが1匹時々メスを追いかけるものの、直ぐに辞めてしまう。「うーーん、水温も高い状況だし薄曇りだからオスがメスを追わない理由はないんだけど」。結局10時20分を過ぎても変化が無かったので、オスメスを別々のプラ船に移した。モルタルの角鉢の傍に置いてあるオスメスを別々にしたプラ船を見て見ると、1匹だけメスがメスを追っている。オスがオスを追うのは珍しくも無いが、その反対は珍しい。おまけに「ちょっと多いかな?」と8時過ぎに与えた餌を完食している。これはいよいよ水曜日の早朝から2歳のメスを3歳オスと掛け合わせれば産卵に繋がると期待している。今日も

  • 7時半過ぎに

    金魚小屋に入って3歳オスと昨夕方に2歳メス7匹をザルに入れて、洗面器に水を入れてオス1匹とメスを合わせて見たけど、メスは1匹も産まない。少なくとも2,3匹は産むだろうと思っていたのだが。8時過ぎには気温も17度を超えていて、産卵には絶好の機会だと思ったのだが、まあ明日は3歳オス2匹と5歳オス3匹と、メス5歳2匹と3歳メス1匹を組み合わせるつもりだ。昨日までは5歳オスメス同士を同じプラ船で飼育していたが、今朝の2歳メスの失敗を取り戻すべく午後から餌抜きでザルを3個浮かべてメスとオスを引き離す予定だ。まあ兎に角明日までは水温も気温も高い状況にある訳で、満潮時が9時59分とまたとない機会だ。28日も大潮最後の日で幸いリハビリも無い。しかし翌木曜日は雨で気温も17度とかなり低い。まあ金曜日からは再び平年より高い状況にな...7時半過ぎに

  • 昨日から

    急に暖かくなった。朝夜はまだ肌寒いが、昼間はジャケットだけで済んでしまう。この様子だとひょっとしたら日曜日の産卵が現実味を帯びてくる。まあ早朝の気温が12,3度になればの話だが。で、土曜日が満潮時が9時20分位の中潮で、翌日曜日の満潮時が9時59分の大潮だ。1週間の天気予報を見て見ると今日は朝7時の時点で11,6度、つまり土曜日日曜日は曇りで、最低気温も12,3度と産卵には打って付けだ。まああくまでも1週間の天気予報なので、急な快晴なら冷え込む事もあり得る。午後からは水替えしてその後に餌を与えるつもりだが、もし3歳オスが大量に餌を残しているならオスは準備が万全だ。それはオスがメスを追いかける証拠だからだ。同様にメスも餌を残している様なら産卵に近づいている事は間違いない。で、金曜日の夕方にプラスチックのザルにメス...昨日から

  • どうも

    気温が中々上がらない。ずっと20度前後で推移している。今日など最高気温が17度だ。産卵時期では無かったので良かったけれど。これが1週間後にも続けば事は重大だ。例え産卵しても孵化率は大幅に低減してしまう。土曜日までに気温が上がらなければ、産卵は見送るつもりだ。やはり気温が20度前後最低でもあって欲しい。20度前後なら例え小雨でも曇っていても構わないので。本降りなら産卵は諦めるが、小雨なら決行したい。何故なら小雨の場合は早朝の水温も昼前の水温もさほど変わらないからだ。まあそれは湿度との兼ね合いが大いに関係してくるからだ。湿度が高ければ高い程受精率も高くて、孵化率も高くなる。多分産卵に使用する2歳のメス5匹のうち3匹は丸手、残りの2匹が中手で、特に中手の2匹が数多く卵を持っていると考えられる。私の考え通りなら、1万個...どうも

  • 昨日はリハビリの

    日だったが、水が汚れていたので全部水替えした。で、もう1度2歳7匹をよく見て見るとそのうちの2匹に僅かだが追星が出ている。別の2歳6匹を見て見ると3匹に追星が出ている。ほんの少しだけだが。まあこの6匹はほとんどが雲を被っているので、4月中は産卵には使えない。今朝は最低気温は10度超えと産卵には辛うじて適しているが、最高気温が13度20度前後でやや産卵には不向きだ。3歳オスはもう産ませる気満々で、何時でもOKなのだが。昨夜遅くから雨が降っているので、産卵には最適なのだが、今産卵させると孵化率が中潮から小潮に向かっているので、非常に良く無い。やはりメスは2週間先延ばししても産卵は我慢出来るので、出来れば24日の夕方に2歳のメスをザルに入れて、3歳オスを追わせると言う事にして25日の日曜日に産卵させることが出来れば、...昨日はリハビリの

  • 昨日昼過ぎに

    水替えする為に洗面器2個に更水を入れて2歳7匹を取り上げて見たが、どの魚も追星が出ていない。「えっ、ひょっとして全部メス?」。改めて確認したが、やはり1匹も追星は出ていない。いくら何でも4月中旬に追星が出ていないのは半分以上がメスで、残りがオスがメスに性転換中なのだろうか?7匹のうち4匹は明らかにメスだと分かるのだが、残りの魚は腹が出ていない。或いは3匹がメスでも無くオスでも無い魚なのだろうか?2歳だともうとっくに追星が出ているはずだが。一昨日の夕方にもその2歳は餌をかなり残していたのだが、昨日の朝には餌は1粒も残していない。まあ4月の24日か25日にはその2歳のメスから卵を採るつもりだが、大潮の最後の日が28日と(その日は何も予定が無いので)卵を採る日は3日ある。特に25日と28日は採れるチャンスだ。これを逃...昨日昼過ぎに

  • どうにか

    インスタントセメントを2度塗って、水が少々漏れている丸鉢は2個だけで、それも6月下旬以降はほぼ毎日水替えするので、問題は無い。今朝もそれぞれの塗り直した丸鉢を見てみたけれど、それぞれに入れたミジンコは死んでいないのでやはり問題は無い。ミジンコに元気が無いのは丸鉢が新品過ぎるだけで有って、1か月、2か月と使っている間に丸鉢も角が取れると思うので全然心配はしていない。ミジンコはハイターを入れたお陰で、大部分が死んでしまったが(下に置いてある丸鉢の中に入ってしまったので)、1部は助かった部分も有って、それでミジンコは増える傾向にある。後10日もすればかなりのミジンコが増加傾向にあるので、また2歳のメスに与えて産卵を促すつもりだ。今日現在はまだまだ早朝の低温が続いているので、オスがメスを追う気配は無いが。どうにか

  • 2日前から

    気温が低い。今日も早朝の気温は(金魚小屋での)4,6度、快晴だが寒気が流れ込んでいて、暫くはこの天候が続きそうだ。親魚は低温でも関係無く餌を良く食べるが、2歳のメスは腹がパンパンに張っているので、餌を食べるのもゆっくりだ。明日からは大潮で、多分2歳のメスと3歳オスを掛け合わせれば産卵すると思うが、水温が低すぎるので受精率も70%以下、下手をすると50%以下もあり得る。やっやっぱり今週は見送って24,5日にかけよう思う。2週間先延ばしすれば受精率も80%以上になるし、その時の水温次第だが、仮に20度前後で有れば受精率も90%前後に跳ね上がる。今週は2度ミジンコを2歳のメスに食べさせた。アユ餌では無く生きたミジンコを食べさせた事で産卵も促進する。2日前から

  • 2歳のメスは

    3匹位が腹がパンパンに膨らんでいる。明日からは中潮で、週末にかけては大潮になる。土曜日日曜日に3歳オスを掛け合わせても卵は多分採れると思うが、問題は孵化に掛かる日だ。日中は多分20度位で水温が高く推移するが、朝晩の水温がまだかなり低い。先週末は朝の水温が異常に高くて、12度を超える日もあったが、今週は5度、6度と平年並みだ。私としては1日も早く採りたいのは山々だが、今のままの水温だと孵化は1週間近く掛かってしまう。だから今週は見送りたい。2週間先延ばしすれば、孵化が5~6日で済む。まあ兎に角餌を控えめにして、水温も2週間先なら最低水温も10度を割り込むことはない。丸鉢に採った卵を移して日が当たる時刻を見計らって、ポリカで蓋をする。明日昼からハイターで3時間位中和すれば丸鉢は出来上がる。2歳のメスは

  • 天気予報が

    少し違っていた。予報ではもう雨は降っていなかったのだが、予報と違って雨の降り方が激しい。この分じゃ昼過ぎまでは止みそうにない。6時半過ぎに土佐錦魚に餌を与えた後に乾いた丸鉢18個に水を入れた訳だが、もう3個で終わりと言う時に水が出なくなって、終了。特殊なインスタントセメントを2度塗りしているのだから、もう水は漏れないだろうと思っていたのだが、2個程は少し水が漏れる。まあほんの少しの水漏れなので、来週の金曜日にはハイターで中和して使えるようにするつもりだ。セメントは強アルカリ性でハイターは強酸性なので、丸鉢1個につきハイター150ccを投入すれば中和する。初心者だった頃の私には氷酢酸200㏄を投入して中和したのだが、その後はサンポール中心にざらざら感を出して丸鉢を作っていた。ハイターでもそんなに差は無い。まあそれ...天気予報が

カテゴリー一覧
商用