searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
それでも、どらごんずが好き!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naka303
ブログ紹介文
中日ドラゴンズを応援しつつ、愚痴の多い日記
更新頻度(1年)

231回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2017/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、それでも、どらごんずが好き!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
それでも、どらごんずが好き!さん
ブログタイトル
それでも、どらごんずが好き!
更新頻度
231回 / 365日(平均4.4回/週)
フォロー
それでも、どらごんずが好き!

それでも、どらごんずが好き!さんの新着記事

1件〜30件

  • 森博人 5回1失点・・・先発で上々。

    ウエスタン・リーグではドラフト2位ルーキー・森博人投手が、オリックス戦に先発し、5イニング7奪三振1失点の好投を見せました。試合は中日が7―1で快勝。プロ入り後、リリーフ登板で苦しんできたが、ここ3試合は先発で上々の結果を残している。森は即戦力として期待しましたが・・・ファームでも失点を重ねるケースが見られ不安視され・・まだまだの印象でしたが・・・ようやく本来の持ち味を生かし始めた印象ですね仁村2軍監督は「合格点を上げていいんじゃないですか。」と当分は先発での起用を示唆しましたね。今年は新戦力がことごとく戦力となっていないだけに・・・せめて森だけでも1軍のマウンドで勝利に貢献してほしい森博人5回1失点・・・先発で上々。

  • A・マルティネス 超特大弾・・・。

    ウエスタン・リーグではアリエル・マルティネスが2点を追う9回1死一、三塁で代打で登場・・・、オリックス4番手・吉田凌の外角の変化球を強烈なスイングで捉え打球は左翼フェンスのはるか上を越え、防球ネット最上段に当たる超特大弾で7xー6のサヨナラ勝ちを収めた模様・・・。A.マルティネスがやってくれましたね・・今年のA.マルティネスは4月にビシエドが上肢のコンディション不良のため抹消したあと・・・4/13に1軍に昇格・・・主に「4番・一塁」として先発出場しましたね。そして巨人戦では右越え本塁打を放つなど、5試合に出場し18打数5安打をマークしていましたが・・・その後上肢(腕から先)のコンディション不良のため抹消されてここまで調整していましたね・・・・。この一発は順調さがうかがえますねビシエド、木村拓がいるなか1軍に昇格...A・マルティネス超特大弾・・・。

  • 石垣雅海 いよいよ出番が近いです・・。

    石垣雅海が20日、ウエスタン・リーグ、オリックス戦に「4番・三塁」で先発出場・・・初回に同点2ラン、6回にも適時打を放ち、プロ入り初の4打点をマーク。28日からの一軍のエキシビションマッチへの出場を目指し、猛アピール・・・試合は10ー3で中日が勝った。今年は調子がもう一つだった石垣でしたが・・・後半戦初戦から気合いが乗っていますね・・・その石垣で思い出すのが2019年プロ初安打をあの菅野から放った左翼線ツーベース・・・痛烈な打球で三塁線を超えていきましたね・・・凄い打球でした>しかしその後は一軍に呼ばれると・・・なかなか自分のバッティングができない状況・・・・そんな石垣ですが・・・今日の活躍で仁村徹2軍監督も「だいぶ振れるようになってきた」と及第点を与えた模様・・・、さらに1軍での出場に備え、23日からの阪神3...石垣雅海いよいよ出番が近いです・・。

  • どらごんずのホームランバッター・・。

    オールスターのホームラン競争・・オリックスの吉田選手が優勝しましたまた海の向こうのメジャーでは大谷選手のホームラン競争も話題になりましたね・・・そんななか今_中日の和製選手で日本のオールスターでホームラン競争に参加できそうなのは・・・悲しいことにいないですね数年後を見据えたとしたら・・・期待をこめてプロ2年目の石川昂弥_5年目の石垣雅海の若い二人でしょうかね・・・しかしここ数年・・ホームランバッターとして期待され入団した選手は・・・ことごとく中距離ヒッターとして活躍高橋周平も入団当初はホームランバッターとして期待され_平田も同じくホームランバッターとして期待されていましたが・・・二人とも・・今となっては長距離打者とはとてもいえない状況・・・そして福田もそうですね・・・。そう考えると石川_石垣も同じようになってい...どらごんずのホームランバッター・・。

  • 老朽化30歳打線・・・この先どうなる。

    中日の前半最終戦_(広島戦)オーダー年齢比較・・1番京田_272番堂上_323番大島_354番ビシエド_325番福留_446番福田_337番阿部_318番木下_29広島1番野間_282番西川_263番小園_214番鈴木_265番板倉_236番林_207番菊池_318番石原_23中日_平均32.8歳広島_平均24.7歳現在4位、5位でBクラスで低迷している両チームですが・・・明らかに広島のほうが育成が進んでいてまだ発展途上でこの順位にいることが理解できる_この先強くなっていくことが予測できる・・・・・・に比べ我が中日は今いるベストでこの位置にいる・・いかに育成ができていないか、今いる選手に甘えて若い野手を使っていないか、がはっきりしている感じですね。もうこの先はファームの若い選手と入れ替えて_ファームの選手の1軍...老朽化30歳打線・・・この先どうなる。

  • 笠原祥太郎 不整脈からの復活が待たれる・・。

    ファームで先発ローテーションで登板をつづけている笠原祥太郎・・・登板はしていますが・・なかなか上にあがってこれないですね2016年ドラフト4位指名の笠原は2018年は開幕ローテーション入り、緩急を駆使した投球が武器で6勝を上げ・・・防御率2.70一軍定着しましたね2019年は初の開幕投手に抜擢され期待されましたが直後の4月に不整脈の症状が発覚・・・その不整脈の影響でシーズン通して僅か8試合の出場に留まりましたね・・・2020年は7月には今度は右脇腹痛で離脱・・・やはり不整脈の影響がまだつづいているのか・・わかりませんが開幕投手を務めた逸材・・・田島が復活をしているだけに・・・笠原も頑張ってほしい笠原祥太郎不整脈からの復活が待たれる・・。

  • 近藤 廉 いきなり頭部へ・・

    育成から支配下になった近藤廉がフレッシュオールスター出場7回から登板・・・しかし先頭の日本ハム・万波に投じた3球目が頭部に当たり死球・・・・オールスターで頭部への投球はびっくりですね・・・危険球で即退場にならないところはオールスターって感じですが・・・しかもプロ入り初の与死球が・・・なんとオールスターゲームとなってしまいしまた近藤廉いきなり頭部へ・・

  • 土田龍空 オールスターでマルチ安打・・。

    ドラフト3位高卒ルーキーの土田は、故障した石川昂に代わって初出場。全ウの2番・三塁で先発出場、8回1死一塁で左腕・藤井(楽天)と対戦。直球を振り抜き、一、二塁間を破った。二塁に進むと、続く小野寺(阪神)の中前打でホームに生還。全ウの初得点。また第1打席では全イ先発・土居(ロッテ)から右前打を放ち・・・中日勢では2009年の平田以来となるマルチ安打をマークしましたね土田龍空の存在はファームでも目立ってきましたね・・もともと守備は一級品でうまい・・課題の打撃もどんどん良くなってきています・・・またこういった注目される試合で2安打するあたりは・・精神的にも魅力がありますねファームの試合ではショートレギュラーで・・・仁村監督の信頼もあつい・・・次のショートは土田龍空が有力ですね土田龍空オールスターでマルチ安打・・。

  • ●中日1-2広島 2021.7.14

    やっぱり3連敗・・借金10で折り返し・・先発_柳は素晴らしいピッチング・・・1点に抑えて勝てない・・このピッチングで負け投手はかわいそうですね・・予想どおり連敗日曜日のマズイ采配から雰囲気が悪くなってきました・・・当然の結果プロなのに成績、数字を残せない去年選手をいつまでも頼る・・・・この首脳陣ではいつまでも勝てない●中日1-2広島2021.7.14

  • ●中日3-8広島 2021.7.13

    やっぱり負けた・・・。日曜日の引き分けが原因ですね・・せっかくの勝ち試合を・・・負けに等しい引き分けにした雰囲気がそのまま広島戦になっていますね土曜日まではいい流れだったのに・・・・ぶち壊しですね先発陣が再び崩れかけてきました・・・明日も引きずるような感じ●中日3-8広島2021.7.13

  • ●中日2-6広島 2021.7.12

    ここから連敗しそう大野は初回がすべて・・・いきなり4連打はひどい立ち上がりですねほんとオリンピック大丈夫って感じですひさしぶりの大瀬良からチャンスはつくるも、そこからは得意のつながらず・・・。それに対してまったく手を打とうとしない・・これもいつものことですね昨日の痛い引き分けが雰囲気を悪い方向にみちびいている印象・・・連敗しそうな感じがする●中日2-6広島2021.7.12

  • しょうがないではスマナイ・・完全な采配ミス。

    中日5-5DeNA5-4の1点差リードの9回4連投のマルティネスが同点打を打たれ・・引き分けに終わった試合試合後の与田監督のコメントでマルティネスが打たれたことについて〝しょうがない〟とコメントしましたねこれはどうゆうこと?そもそも・・5-1で4点リードの勝ち試合の8回にまたしても福を登板させた采配・・・なんで・・・?今年はまったくダメな福をいつまで頼っているのか・・説明してほしい福が登板して嫌な感じがしたが・・やっぱり3失点・・・福が登板していなければ・・・勝っていた試合。4点差・・・誰が見ても4連投のマルティネスを休養させるつもりだったはず・・勝ち試合に福を頼ること時点で完全な采配ミス・・納得できないしょうがないではスマナイ・・完全な采配ミス。

  • △中日5-5DeNA 2021.7.11

    気分の悪い引き分け・・ビシエドの2ランで誰もが3連勝とおもいきや・・・福が登板していやな思いがしたが的中・・・また打たれやがった・・いい加減にしてほしいどこまで福を頼るのか?説明がほしい気分が悪い引き分け・・話にならない△中日5-5DeNA2021.7.11

  • ○中日6-2DeNA 2021.7.10

    3連勝・・2カード連続の勝ち越し・・・先発松葉は技ありのピッチングでしたね・・緩急と制球が見事・・しかし球威がない分コントロールミスは怖いですねソトの2ランはまさにそうでしたしかし今季初勝利・・あと福留がホームラン・・ほんとホームランもタイミングと技術なんだなぁ・・と感じさせる一発でした8回、9回は又吉、マルティネスは安定しているので7回まで勝っていたらとなってきましたね3連勝・・いい流れになってきた○中日6-2DeNA2021.7.10

  • 田島慎二 復活のマウンドへ・・。

    田島慎二投手が出場選手登録されましてね田島は2016年いま先発で活躍している福谷が当時クローザー配置で福谷の不調からクローザーを任され活躍し・・・2017年は開幕からクローザーで34セーブの成績を残しオフの契約は1億1000万・・1億円選手になりましたね2018年も当然期待されましたが・・・クローザー失敗が相次ぎ・・・2軍落ち、2019年も不調が続きましたね2020年には調整中に右肘の違和感を訴え、右円回内筋損傷の診断を受け、右肘のトミー・ジョン手術を受けることになりましたね・・・その結果1億円プレーヤーが現状1500万ですね1年以上をリハビリに費やし今年は再起に賭けファームで実戦に復帰。18試合で1勝1敗1セーブ、防御率1・04と好投を続け、順調な調整模様・・・2年ぶりドーム・・・復活のマウンドへ・・・。田島慎二復活のマウンドへ・・。

  • ○中日3-1DeNa 2021.7.09

    連勝・・先発小笠原が7回4安打1失点の内容・・・8回からは防御率0店台の又吉、マルティネスで完璧でしたね先発投手陣が試合をつくって安定した内容になってきましたね・・チームとしてもちょっと調子が上向いてきた感じがしますあとは打つほうだけ・・・大島、ビシエドだけの打線なので・・ここに補強したいですね○中日3-1DeNa2021.7.09

  • ○中日1-0巨人 2021.7.08

    久々に勝ち越し・・先発柳は素晴らしいピッチングでしたね・・最後まで行ってほしかったでした・・・・ちょっと本人も悔しがってた感じがしましたそれにしても久々ですね勝ち越し明日は小笠原・・先発陣が立ち直りつつあるなか・・たのむぞ!○中日1-0巨人2021.7.08

  • ●中日1-3巨人 2021.7.07

    負け・・先発福谷は先週のピッチングとは偉い違いですね3安打・・・しかしそのうち2本が本塁打・・・反省ですね・・・それにしても打てないですね・・福留が昨日試合に出なかったのは・・今日スタメンで使うため・・・しかしそのかいあって先制本塁打を放つところはさすがベテランですねやっぱりビシエドが打たないと勝てない・・・いずれにしてもアメリカで役に立たなかった投手に負けたのは気分が悪いですね●中日1-3巨人2021.7.07

  • 大野雄大 辛抱と我慢・・さすが沢村賞。

    中日3-2巨人大野雄大は前回雨天コールドで敗戦投手・・・しかも自分が投げている回に4回の中断する不運・・今日も先制してもらったが、味方のエラーとフィルダースチョイスで逆転を許しましたね・・・しかしその後腐らずしっかり抑えたところは見事でした・・解説者も言っていましたが精神的なところでの我慢強さは・・・・・・素晴らしい印象があります今年は昨年ほどのデキではないですが・・・・菅野のように休まず・・・・それなりに崩れないピッチングをするあたりは・・・・本当にさすがです勝ってはいないですが・・・・・これも立派な沢村賞に思う大野雄大辛抱と我慢・・さすが沢村賞。

  • ○中日3-2巨人 2021.7.06

    やっと勝ち先発大野は今日も先制しましたが、味方のエラーとFcで逆転・・・しかしその後腐らずしっかり抑えたところは見事でしたね・・なんだかんだいっても大島が3番にいるとビシエドとのつなぎがいいですね・・・森監督時代に平田が1番、3番大島、4番ビシエド・・・このときの打順はハマッテいた感じがしたのでこのままでいいでしょう・・いずれにしても阪神猛追の巨人に連敗させて余計なときに勝ってしまう感じがしますが・・・それでも巨人に勝つとやっぱり気分がいい。○中日3-2巨人2021.7.06

  • 松葉貴大 合流・・・。

    2軍で調整している松葉貴大、バンテリンドームナゴヤでの1軍投手陣の練習に参加した模様・・・6日からの9連戦に、先発要員として1軍昇格するとみられますね。松葉は今季、開幕ローテーション入りしたものの、登板4試合で2敗、防御率5.49と結果を残せずに4月25日に出場選手登録を抹消されていましたね。ウエスタン・リーグでは8試合に登板して2勝1敗。42イニングで防御率は3.86、ですね・・。ファームでは決していいとは言えない成績ですが・・・そこはベテラン松葉うまく調整してそうですね・・・あとロドリゲスもいい状態にあるので近くあがってきそうですね松葉貴大合流・・・。

  • △中日3-3ヤクルト 2021.7.04

    やっと引き分け敗色濃厚のなか8回ビシエドの同点2ランで助かりましたね・・・先発した勝野は2ヶ月半勝ちなし・・・もう限界ですねそれにしても中盤の投手・・・今日も福は失点しましたね・・これでは勝てないなにはともあれ引き分け・・勝てない△中日3-3ヤクルト2021.7.04

  • 山井大介 6勝・・。

    ファームでは先週につづいて山井が好投して6勝目をあげましたね・・5回1失点の好投・・・ファームで6勝している投手を一軍のマウンドに上げない理由がわからない・・・そんな状況ですね・・・一軍の試合が情けない結果がつづくなか・・・ファームは活気に満ちあふれているって感じでうれしいですねがんばってほしい山井大介6勝・・。

  • ●中日1-5ヤクルト 2021.7.03

    すきにやって負け・・いよいよ借金10になっちゃいましたね・・先発が打たれれば、打てないのだから・・・その時点で負け濃厚・・・昨日の試合と同じ・・・小笠原もダメじゃ・・・先発陣が崩壊状態になりつつありますね・・これじゃ打てないのだから勝てない・・・ですね●中日1-5ヤクルト2021.7.03

  • 平田良介 このままだと・・。

    開幕一軍の平田良介・・極度の打撃不振で二軍で調整していましたが、その二軍で下肢のコンディション不良となり、いまは別メニュー調整中ですね・・・今年は開幕一軍も58打数9安打で打率1割5分5厘、0本塁打、4打点と打撃不振で4月28日に二軍降格。ところが、6月2日の二軍戦を最後に丸1か月も試合に出ておらず、ここまで13試合に出場し28打数3安打で打率1割7厘、1本塁打、3打点と全く結果を残せていない状況・・・。昨年の不振からオフから十分な調整を行いいままで以上に気合いの入ったキャンプ・・・その動きから今年の期待が大きかっただけに・・・ケガの再発はチームにとっても予想外のことでしたね下肢のコンディション不良(大腿部・膝・下腿部・足)はケガの幅が大きいのでやっかいですねこの調子だと今季中に一軍復帰できないかもしれないです...平田良介このままだと・・。

  • ●中日3-9ヤクルト 2021.7.02

    まったくの負け・・序盤で毎回得点入れられると・・・その時点で負けが確定先発柳は8安打5失点・・4回で降板・・・すると山本でとどめを刺す結果となりましたね京田は1軍復帰・・・・しかしいきなり3三振・・2軍の選手の動向を本当に目で確認しているのか?と思ってしまうなんか・・すべてが空回りしている感じですね・・・最悪の状態のように思う●中日3-9ヤクルト2021.7.02

  • 外国人補強失敗がつづく・・今後も苦労しそう。

    借金8にまでになった現状・・・その要因のひとつに今シーズンは補強の失敗がなによりも上げられますね今年加入したガーバーは現在2軍でも打率1割台・・・ロサリオは敗戦処理的に登板してこの二人はいまだ補強したとは言えない状況ですね・・・中日はかつて森繁和さんの中南米ルートで幅広い交流と情報を経て連れてくる外国人がことごとく活躍し助けられてきましたが・・・しかし2018年森さんが中日を退きそのあと補強する外国人はすべて失敗している印象ですね今も残っているAマルティネス、Yマルティネス、ロドリゲス、そしてビシエドはすべて森繁和監督時代に連れてきた助っ人・・・中日は森繁和さんとデニー友利さん・・・このふたりの中南米ルートでのスカウトは絶大だっただけに今後も外国人に苦労しそう。外国人補強失敗がつづく・・今後も苦労しそう。

  • 清水達也 ベタ褒め・・。

    ファームでは仁村徹2軍監督が清水達也をべた褒めした模様・・・ラジオ番組のインタビューでもう清水に関してはちょっと2軍のレベルではない。格が違ってきていると思う。1軍のレベルになっていると思う。苦労して抑えているようには見えないでしょ。だいぶ、もう格が違うよ。さらに・・・オリンピックが終わった後に、1軍のローテーションに向けて、清水は準備をさせますと・・・オリンピック終了後1軍での登板を示唆しましたね・・・清水はここまで防御率1.61・・安定感抜群同期の山本がさきに1軍に呼ばれ遅れをとった印象ですが・・・これだけ監督がベタ褒めしたからには1軍登板は近いですね甲子園優勝投手が開花間近・・って感じ清水達也ベタ褒め・・。

  • 敗戦 投手陣が勢いを止められない・・。

    中日4-9DeNA福谷が早々に降板して1-7の状況から登板した山本拓己はツーアウトを奪ったあとフォアボール、安打を許し、回またぎの4回も先頭をフォアボールで歩かせ3人で終わらすことができずつづいて5回の藤島は四球、安打と追加点を奪われ、橋本、祖父江も安打を打たれ・・・最後ロサリオは栗原のデッドボール、佐野にはビーンボール気味な球を投げるなど荒れ放題で失点し・・・序盤で大量点を奪われ・・相手の勢いをまったく止められない・・・3人で終わらすことができない投手陣ですねたしか先週の広島戦5-11で負けた試合も序盤で大量点を奪われ・・・山本、藤島、ロサリオで勢いを止められず、簡単に追加点を許していましたね同じ失敗を2度も繰り返す・・どうなってるのか?会社じゃありえない失敗を・・プロ野球ではいとも簡単繰り返す・・・監督指...敗戦投手陣が勢いを止められない・・。

  • ●中日4-9DeNA 2021.6.30

    好きなことやらせて負け・・・今日は福谷の立ち上がりにつきる・・ただ序盤で大量失点を奪われると・・打線が打線なだけに追いつく気配さえ感じられないまた敗戦処理ででてくるピッチャー陣は3人で片付けられず・・・流れを変えるピッチャーが揃っているとは思えない・・・なので2回で7失点は・・諦めるしかないチーム状態・・●中日4-9DeNA2021.6.30

カテゴリー一覧
商用