searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
それでも、どらごんずが好き!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naka303
ブログ紹介文
中日ドラゴンズを応援しつつ、愚痴の多い日記
更新頻度(1年)

104回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2017/05/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、それでも、どらごんずが好き!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
それでも、どらごんずが好き!さん
ブログタイトル
それでも、どらごんずが好き!
更新頻度
104回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
それでも、どらごんずが好き!

それでも、どらごんずが好き!さんの新着記事

1件〜30件

  • ソイロ・アルモンテ 2三振・・これでいいの?

    アルモンテが帰ってきましたね・・7/2以来の出場となります今日は2死1、2塁で期待を込めて代打登場でしたが・・・三振そのままライトの守備に入って第2打席・・三振まったくダメですねAマルティネスがケガで抹消なので1軍登録しているが、Aマルティネスが復帰したら・・もっと豪快に活躍しないと・・・このままだとアルモンテの居場所がなくなりますね。ソイロ・アルモンテ2三振・・これでいいの?

  • ●中日1-6巨人 2020.8.14

    負け先発松葉は被安打5の3失点・・ウィラー3打点ウィラーの一発にやられた印象・・しかしそれ以外は持ち味がでていたと思いますねただ・・攻撃面で5回の無死1、2塁のチャンスで井領がバントで送れなかったこと・・松葉の代打アルモンテを起用して早々に松葉をあきらめた采配はまったく機能せず・・無得点その後ゴンザが打たれ試合終了・・このあたり全く機能しない攻撃を・・繰り返しましたね・・●中日1-6巨人2020.8.14

  • 山井大介 42才の力量に期待・・。

    山井大介投手が1軍合流です山井といえば・・チームが苦境なときに例年シーズン途中で1軍登録されて・・・必ずといっていいほど初戦で結果を残しています例年初戦を先発で勝利していますが・・今年は中継ぎでの起用されそうですね・・・中継ぎとなると連投が可能がちょっと不安がありますが・・それよりも中継ぎとなると毎日ブルペンに入るので42歳ベテランの力量・・・若い1軍投手陣の〝力〟になってほしいそして山井の登板たのしみです山井大介42才の力量に期待・・。

  • 柳裕也 降板拒否・・理解 フォロー不足の現れ・・。

    昨日の広島戦・・柳裕也の完投へのこだわりが態度に現れた場面があった・・。8回1死2塁で100球目を菊池涼に2塁打されて完封が消滅すると、阿波野投手コーチガマウンドに駆け寄ったが、柳はまだ降板したくないとばかりに2塁手の守備位置付近まで後ずざり。ひとまずは続投を認められたが、続く田中広をセンターフライを打つとったところで・・与田監督に交代を告げられた。再び阿波野コーチがボールをもらいにマウンドへやってきた際も同じように〝逃亡〟降板拒否姿勢をしましたが、監督が審判に交代を告げたあとだったため観念しマウンドを後にした柳は試合後のインタビューで「大野さんが2試合連続で完投した姿を見ているし、自分も続きたいと思って投げたけど、最後までいけなかったので、もっと練習したい」と悔しさを隠し切れなかった感じだったそう...柳裕也降板拒否・・理解フォロー不足の現れ・・。

  • ○中日4-1広島 2020.8.12

    マツダで連勝・・マツダスタジアムで連勝したのは2年ぶりの模様・・・やっぱり圧倒的なカープファンの声援が大きいのでしょうね・・先発柳は緩急をうまく使って安定感がありましたね・・7回まで無失点の内容・・8回1点奪われたところで交代しましたが・・・その瞬間ちょっと悔しそうでしたね打線は高橋の併殺崩れ、井領の中前適時打、押し出し四球で3点と失策で計4点・・・打順をころころ変えるのは気になりますが・・・なんとなくAマルティネスがいなくなってピッチャーもそうだけど・・打線もつながりがよくなってきた印象○中日4-1広島2020.8.12

  • 根尾昂 拘りのフルスイングに磨きを・・

    根尾昂が11日の広島戦でスタメン出場、昨年9月の1軍デビュー以来、17打席目で待望のプロ初安打ですね・・。昨年2軍で108試合に出場打率2割1分、三振はウエスタン・リーグワーストの127個・・それに比べ今年は2軍でも3割の好成績を残し・・プロのボールにようやく慣れてきたのか8/4に1軍昇格しましたね、ところが・・・ここまで5試合で10打数無安打5三振・・・1軍ではまだまだ・・・と酷評されつづけました根尾が素晴らしいところは・・・あくまでフルスイングにこだわり続けている点・・・酷評にさらされても当てにいくような小細工はやらないことですねしかし初安打はでたが・・すべてにおいてプロのスピードボールに差し込まれ気味でフルスイングに伴う技術はまだまだの印象拘りのフルスイング・・磨きをかけてほしい根尾昂拘りのフルスイングに磨きを・・

  • 福谷浩司 制球難から見事な変貌・・

    福谷が5回2/3を5安打1失点と好投。2017年以来、1173日ぶりの白星を挙げましたね福谷は2014年に守護神岩瀬が配置転換したときからクローザーを任され当初はそれなりに結果を残していましたが・・そのときから課題は制球難でしたね・・四球連発のお決まりの安定感のなさがありました昨年から先発に配置を変えて・・まず1番の変化点は制球力ですね・・・昨年は1試合しか登板していませんが・・今年は今日で3試合目の登板ですが四死球わずか2ですね・・先週負けた試合でも四球1と・・以前と比べ四球連発で崩れることがなくなりましたね・・顔のヒゲもそうですが・・あの制球難から驚くほど見事な変貌ぶりですね・・つぎの登板もたのしみ福谷浩司制球難から見事な変貌・・

  • 郡司裕也 打撃が売りのキャッチャー・・。

    開幕1軍だったルーキー郡司でしたが、期待に応える結果が出せず・・2軍落ち・・・8/10にAマルティネスのケガで再度登録され・・・今日スタメン起用され2安打、2打点の活躍・・結果を出しましたねもともと首脳陣からも期待されていたキャッチャーなだけに今日はインサイドをうまくついたリード面も良かったでしたね・・もともと打撃が売りのキャッチャー・・・加藤よりもって感じになってきましたね郡司裕也打撃が売りのキャッチャー・・。

  • ○中日8-1広島 2020.8.11

    勝ち・・先発福谷は3回までは完璧・・4回以降は2巡目に打たれますね・・先週のDeNA戦もそうでしたが・・今日は粘りを見せましたね・・スタメン郡司の好リードをありましたが6回途中降板しましたがよく抑えた印象でしたこの日の打線は高橋の先制2ランから打線がつながりましたね、4回は5安打、9回は4連続安打・・これほど連打が出た試合は今年初めてだったのではないかと思ったまたファームから上がった郡司は2安打・・・そして根尾も初安打が飛び出し・・いいじゃん、いいじゃんって感じですね○中日8-1広島2020.8.11

  • ●中日1-6広島 2020.8.10

    負け・・先発小笠原は今季初登板・・・。4回被安打5、3失点でしたね・・ストレートを打たれていましたね・・このさきちょっと心配・・今年の小笠原はダメかもと思わせるピッチングでしたねあと8回ウラの佐藤の登板・・昨日も佐藤の四球だらけで満塁になった・・あきらかに調子落ちしている佐藤をここで登板させたのはなぜ?そして根尾の空振り三振は見飽きたって感じですねよくわからん采配だった●中日1-6広島2020.8.10

  • 打線低迷・・控え野手の立ち位置・・。

    8月に入って打線の低迷が続いていますね・・もともと得点圏打率が低いですが・・・8月はとくにチーム打率ともども1割台・・さらに深刻ですね・・■チーム打率6月.2727月.2378月.178■得点圏打率6月.2447月.2358月.149たしかに平田の離脱、高橋のケガ、ビシエドの8月になってからの不調は大きかった・・しかしその対応として・・・いまレギュラーで組んでいる選手たちの打順の入れ替えばかりでカバーしているのが目立ち・・今登録されている遠藤、溝脇、三ツ俣、武田はまったくといっていいほど使っていない感じがします・・野手の控え選手の立ち位置・・遠藤、代走外野守備溝脇、内野守備三ツ俣、内野守備武田、バント外野守備根尾はここまでを見る限り・・プロのボールにまだまだですね・・。遠藤、溝脇はバットセンス...打線低迷・・控え野手の立ち位置・・。

  • Y.ロドリゲス 圧巻の無安打ピッチング・・

    ヤリエル.ロドリゲスは育成選手から支配下登録され・・巨人戦で来日初登板で初先発、7回途中まで巨人打線を無安打、8奪三振に抑える圧巻のピッチングを見せましたね・・。このピッチングを見せられたら・・なんでもっと早く支配下登録、1軍登板しないの?と思っていしまいますね・・巨人相手にこのピッチング・・・150キロのストレートと・・とくに2種類のスライダーのキレは最高の武器になっていますね・・すごいピッチャーがでてきた印象ですねライデルマルティネスと違って・・面構えもいいので・・期待したいですね・・。このY.ロドリゲスの存在は・・・・左肩手術で離脱中のロメロに影響を与えそうですねY.ロドリゲス圧巻の無安打ピッチング・・

  • 谷元圭介 全盛期を彷彿させるマウンドさばき・・。

    10回表巨人攻撃2死満塁で登板したベテラン谷元は代打中島を外角低めの制球で空振り三振に切って取り・・・大ピンチを救いましたね・・。日本ハム時代で活躍していたころを彷彿させるピッチングでした・・。なによりも・・2死満塁といった究極の場面の登板で・・落ち着いたマウンドさばきが目につきましたね・・・すごいと思った。さすが2016年日本ハム優勝時の胴上げ投手ですね・・谷元圭介全盛期を彷彿させるマウンドさばき・・。

  • △中日2-2巨人 2020.8.09

    首位巨人に2勝1分・・先発したY.ロドリゲスは期待以上のピッチング・・巨人打線を6回までノーヒットに抑えたのは圧巻でした育成選手とは思えないですね・・勝ちはつかなかったでしたがこの先も楽しみですねまた10回2死満塁で登板した谷元は全盛期を思わせる低めの制球力で中島を三振・・素晴らしいしかし打線は阿部の先制2ランのみ・・ビシにもようやくヒットがでたが・・打線に迫力を感じさせない・・重症ですね収穫はロドリゲスのみ・・明日は小笠原・・たのむぞ・・。△中日2-2巨人2020.8.09

  • 福田永将 聖徳太子打法 逆転の一発・・。

    福田永将がやってくれましたこの試合巨人先発畠に完全に抑えられて盛り上がりに欠け重苦しいフインキのなか・・・聖徳太子打法での一振りで一変しましたね・・逆転3ラン・・・やはりホームランの効果は絶大・・球場のフインキも変わる和製選手では唯一といっていくらい福田にしかホームランが期待できない調子の波が激しい選手ですが・・この一発の魅力があるから外せない・・福田永将聖徳太子打法逆転の一発・・。

  • 連敗つづくも連勝もある・・。

    横浜で3連敗のあと・・昨日の大野、今日の勝野で先週に引き続きこの二人で連勝しましたねこの2人は安定感がバツグン・・しかし・・・その安定感からすれば・・福谷、松葉も横浜で連敗はしましたが・・・悪くはなかったはっきりと悪かったのは柳だけ・・その柳を広島で先発させるようだが柳に頼らなければならない理由がわからないそれだけにロドリゲス、そしてそれ以上に実績のある小笠原に期待したい・・。連敗つづくも連勝もある・・。

  • ○中日3-1巨人 2020.8.08

    逆転勝利で連勝・・。先発勝野は安定感がありますね・・今日も巨人相手に試合をつくり岡本の本塁打だけでしたね素晴らしい巨人も畠にまったく打てずにいましたが・・・7回に吉川の打球をサード周平が横っ飛びでキャッチして巨人のチャンスを広げなかったプレーが流れを変えた印象ですね・・・周平はうまいね・・そしてその裏・・福田の一発・・・文句なしでしたこれで連勝・・明日ロドリゲスで3連勝と行きたいですね・・。○中日3-1巨人2020.8.08

  • Y.ロドリゲス、小笠原慎之介 1軍合流・・。

    ヤリエル.ロドリゲスと小笠原慎之介が1軍に合流しましたね・・ロドリゲスは育成から支配下登録されたばかりですが・・ファームではとても育成選手とは思えない成績を残していますね・・1軍打者にどこまで通用するか・・たのしみです一方小笠原は当然開幕ローテに入っていると思いきや・・開幕1軍も逃し・・ようやく合流・・ファームの成績は物足りないところはありますが・・1軍での実績は十分にあるため・・やってくれるはず・・・・・逆にやってくれなければ困る。私の予想では・・8/9小笠原8/10ロドリゲスそれぞれ先発登板しそう・・Y.ロドリゲス、小笠原慎之介1軍合流・・。

  • 大野雄大 真の頼れるエース・・。

    2試合連続の完投の大野雄大・・素晴らしいの一言ですね3連敗で迎えた首位巨人との3連戦はコテンパンにやられると思っていただけに・・その悪い流れを一掃した大野のピッチングに感動しました。そしてこのピッチングは3連敗中だった不甲斐ない野手陣と投手陣を鼓舞しましたねなによりも開幕から大野だけがローテを守っているこれぞ真のエースですね・・大野雄大真の頼れるエース・・。

  • ○中日7-1巨人 2020.8.07

    大野様、さま・・・です。首位巨人にたいして今日は大野のピッチングにつきますね・・2試合連続の完投・・最後ちょっと疲れた表情も見せていましたが素晴らしい打っては1番抜擢の京田の3ベース・・・周平、大島は好調ですね・・そして阿部のホームランは弾丸気味・・それにしてもビシの調子が・・今日も無安打・・大丈夫か?しかししかし巨人に勝つと気分がいい○中日7-1巨人2020.8.07

  • 梅津晃大の抹消・・。

    梅津晃大が抹消しましたね・・上肢のコンディショニング不良とのこと肘に違和感がある模様・・・明らかに日曜日の延長10回を投げ切った後遺症・・誰もがそう思う故障ですね・・無理したんでしょうね・・しかし無理を我慢して・・10回を投げ切って・・結局故障していては、逆にチームに迷惑をかける形となっていますねまた投手としての寿命を縮める恐れもありますね・・ここまで借金が膨らめばゆっくり治して調整してほしいそしてたいした故障でないことを祈りたいところ梅津晃大の抹消・・。

  • ●中日0-3DeNA 2020.8.06

    3連敗・・借金9先発松葉は今日は制球力がイマイチ・・高かったですね・・それにしても打てなかったこれがすべてですかね・・。それにしても・・・この3連戦は次につながるものがなく淡々と負けた感じですね・・いいところ全くナシですね。いよいよ覇気もなくなってきたようだ。●中日0-3DeNA2020.8.06

  • ●中日2-8DeNA 2020.8.05

    連敗・・。先発柳はまったくダメでしたね・・この状態で1軍復帰はありえないと思いました今日はこれがすべてですね・・それとつづいて登板した山本は出てくるたびに打たれている感じがする・・もう無理です●中日2-8DeNA2020.8.05

  • ●中日0-3DeNA 2020.8.04

    負け・・2試合連続無得点・・。先発福谷は広島戦につづいて・・いいピッチング前回もそうでしたが打線に援護がなかったでした・・・また1番根尾はいいところなし・・明日は先発できるか、ちょっと心配ですね・・まだ1軍でヒットがないので頑張ってほしいそして濱田達が4年ぶりのマウンドですね・・ずいぶんと腕が下がっていましたが・・1イニング無失点に抑えました・・これで2試合連続無得点試合・・ちょっと打線が湿りがちが気になるところ。●中日0-3DeNA2020.8.04

  • 根尾昂 努力が報われるとき・・。

    根尾が1軍に呼ばれましたね・・。ネットの中日ファンのなかでも相当に話題になっていますが・・やはり期待度が石川昂に比べるとダントツに大きいですね・・。入団した当初高校時代での実力が発揮できていない状況から・・・各評論家からは数々の苦評にさらされていましたね・・・そんななかでも・・雑音を気にせず真面目に黙々とそして前向きに練習に取り組む姿勢に・・・ファンからの共感が得られるのでしょうね・・。この努力今度こそ報われてほしいものです・・根尾昂努力が報われるとき・・。

  • 濱田達郎 高校BIG3の力を見せるとき・・。

    度重なる故障乗り越え濱田達郎が1軍合流しましたね濱田は愛工大名電高校時代大谷翔平、藤浪晋太郎らとともに高校BIG3と言われた逸材2012年のドラフト会議で中日ドラゴンズから2位指名で入団しましたね。2014年には予告先発されていた川上憲伸が腰痛で登板を回避したことから急遽先発で登板、中日では近藤真一が新人投手として達成して以来の一軍初先発、初完投、初完封勝利を挙げましたね・・これをきっかけに先発入りして5勝を挙げましたが、その後左肘の違和感を訴えて。病院での検査の結果、左肘の靭帯損傷が発覚ここから濱田の故障が連続・・2015年に復帰するも・・・2016年に左腕のしびれを訴え、2度の左肘尺骨神経剥離術で育成選手に・・そして2017年には今度は血行障害の手術・・ここまで故障の連続でしたが・・昨年調整をつづけ...濱田達郎高校BIG3の力を見せるとき・・。

  • 高橋宏斗 力みなく150キロ以上と制球力・・。

    最速153キロを誇る中京大中京の注目右腕高橋宏斗投手が8/2夏季愛知県高校野球大会5回戦・中部大春日丘戦で7回から登板した。8/1の栄徳戦に続く連投・・。昨年秋の明治神宮大会の優勝投手・・・センバツでも注目されるところであったが中止全国へのお披露目が県大会ですね。下半身がどっしり安定して・・力みのないフォームで153キロ・・制球力も良い力みなく150キロ以上・・・近頃一流と言われる高校生ピッチャーのお手本ですね。昨年の奥川、一昨年の吉田・・とまったく同じ・・・力みなく150キロ以上と安定した制球力本人は進学希望のようだが・・素晴らしい逸材であるのは確かです・・中日はどうするのかな?高橋宏斗力みなく150キロ以上と制球力・・。

  • 清水達也 5回無失点・・フォークのキレに課題。

    2度目の先発の清水は今季初先発となった前回のオリックス戦では4回2/3を5失点。不満を残す投球だっただけに・・・今回はしっかりと修正してきましたね・・5回1/3無失点ピッチングしかしフォークでファールに粘られたことを課題に挙げ・・そのフォークに磨きを上げて・・・1軍のマウンドへ・・意気込みを語っていましたね昨年先発8試合を任され2勝した実績右腕・・必ず必要になるピッチャーなだけに今後に期待した。清水達也5回無失点・・フォークのキレに課題。

  • △中日0-0ヤクルト 2020.8.02

    10回好投の梅津・・打線の援護ナシ。なによりも梅津の好投をムダにした感じで・・・この引き分けはが後味が悪い試合となりましたね・・・それはヤクルトも好投した山中にたいして言えることですが・・・いずれにしても山中を打てなかったでした・・・岡林のけん制アウトも痛かった・・厳重注意すべし!それと・・梅津は10回を投げ切ったことで来週の登板に影響しないかちょっと心配ですね△中日0-0ヤクルト2020.8.02

  • 育成Y・ロドリゲス・・・ファーム1位の防御率

    ファームで2度目の先発のヤリエル・ロドリゲスは5回2/3を被安打2の無失点ピッチング・・7/19の先発登板も5回1失点・・・ここまで5試合に登板して防御率0.51・・・現在ファーム1位素晴らしい成績・・・育成選手とは思えないファームでの活躍ですね・・ここまで見るかびり・・かなりやりそうな感じ・・ヤリエル・ロドリゲスは最速150㌔超の速球派ですが・・圧巻なのは2種類のスライダーの制球力ですね・・シンカーに似た変化球もあり・・なんといっても空振りをとれるボールがあることが魅力ですね・・与田監督が将来性を見込んで獲得、同じキューバ出身のR・マルティネスが3年目で開花した例もありということですが・・・しかしもうすでにこの成績ならRマルティネスよりも・・即戦力として・・そして先発としても期待が高まります...育成Y・ロドリゲス・・・ファーム1位の防御率

カテゴリー一覧
商用