chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Blog〜続・トイレの雑記帳 https://blog.goo.ne.jp/hakase32

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、 政治社会の事共について記したくなり、現在に

HAKASE(jnkt32)
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/12/09

1件〜100件

  • 安保と鉄道 その 4

    今日8/9は、先の広島に続く父の故郷・長崎の原爆忌。軽重をいうのは慎重を欠くは分るが、そんな訳で広島原爆忌とは異なる拙者にとっての重さもある所であります。改めて、両都市にての原爆犠牲各位への改めての弔意を表す次第。それにしても玉木国民民主党代表も触れられた様だが、今回長崎の原爆忌にも広島での騒擾で不興を買った、極左主導のデモ隊が現れた様だ。繰り返すが、静かに弔意を表す場で騒擾的政治主張は厳に慎まれるべき。公演などの集団使用も多くは無許可又は無届けで行われる事も少なくないとかで、広島・長崎両市は既に規制条例などで対策をしているとは思うが、より実効のある強い施策を模索し創出の上で実施できる様議決を行って頂きたいもの。又両市民初め周囲も努めて取り合ったりしない様願いたい。無視やスルーが徹底すれば、或いはこの連中...安保と鉄道その4

  • 安保と鉄道 その➂

    昨8/6は、77回目の広島原爆忌。朝方の政府関係も加わっての追悼行事に、拙者も細やかな弔意を表した次第。更に来る8/9には長崎原爆忌が続き、終戦の日へ向けて先の大戦を振り返り、戦没並びに関連犠牲各位への改めての哀悼の誠を捧ぐ日となる次第。昨日のネットを含む報道を見ても全員黙祷を初め静かな鎮魂の時とすべき所、交通労組を含む左派容共勢力相当数が広島市に乗り込み、反政府的、騒擾的デモ行動の挙に出たのは如何なものか。既に毎夏の原爆忌毎の事象となっているとかで、特に安倍元総理が銃撃に斃れた今回などは「斃された安倍(元総理)が悪い!」などと不埒極まる文句を叫ぶ輩もあった由。一体、原爆犠牲追悼の場を何と思っているのか?デモ隊の行く手には良識ある市民各位による無言の抗議も表され、又左派容共と敵対する国粋系による牽制も行わ...安保と鉄道その➂

  • 安保と鉄道 その➁

    先日の台湾訪問が話題の、N・ペロシ米連邦議会下院議長が昨夜来日。今朝は岸田総理と朝食会を兼ね会談の後、国会傍聴に臨まれた様だ。懸念される台湾危機などについての必要な意思疎通が図られた様で、日米にとり少しでも意味のある会談となる事を望みたい。一方の中国大陸。予定調和ともいえる過剰反応を示し、台湾を包囲する形での実弾を用いた軍事演習で脅しの挙といった趣だ。弾道ミサイルも動員され、内複数が我国の排他的経済水域EEZ内に着弾の模様。事前警告の効果もあって船舶や航空機、漁業関係各位に実害はない様だが、今回軍事演習即時中止を求める防衛相声明は、どれ位効くか疑問もある所。中国大陸は聞く耳持たず、予定通り明後日8/7まで続行するだろう。ペロシ議長訪台支持のかどで、当初予定の日中外相会談を一方的に解除した事にもそれが表れて...安保と鉄道その➁

  • 安保と鉄道 その➀

    米合衆国の政権第3位に位置するとされる、ペロシ米連邦議会下院議長が訪台、蔡(つぁい)台湾総統との会談も叶った様だ。台湾施政権を認めない中国大陸は予定調和の反発の挙に出、台湾周辺での軍事演習などで揺さぶりをかける様だが、そも無理筋の海洋政策強硬の意図を変えない中共政府の側が問題なのだ。ペロシ議長は今後来日の予定だが、迎える岸田総理はどうか冷静な思考を以て、同議長との会談に臨まれたい。次に些か難題の趣もある様になった、与党自民とカルト教団の側面もある事が明かな旧統一教会との「近過ぎる」距離感の問題。自称「同教団とは無関係」な左派野党は徹底追及の構えだが、再流行の新型コロナ感染症問題などより優先する課題は他にあるはずだ。実態解明の為の調査と総括、国民向けの詳しい説明の必要は認めるが、前述感染症対策の次に取り組む...安保と鉄道その➀

  • 安保と鉄道 序文

    2022=令和4年8月も、拙ブログを宜しくお願い致します。第7波を数える、中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症禍は新変異種の台頭もあって前回を大きく超える感染規模となり、又もの行動制限の可能性も取り沙汰される一方、入院治療などに関してはよりその必要性高い重症の方優先の傾向に、徐々にだがなってきた様に思う。今夏は見送られた、軽症患者向け経口治療薬も今秋には承認の可能性があるし、厚生労働省による感染症分類のあり方も、治療先の限られる深刻度の高い第2類から、より広範な診療所で対応可能な第5類への見直しが今の流行が緩和され次第検討に入る事となろう。引き続きの感染注意とその基本対策は必要も、次第にこれまでの様な不安な見方をしなくても良くなるのも事実ではないだろうか。猛暑到来と共に熱い視線が送られるのが、銃撃に...安保と鉄道序文

  • 政界と旧統一教会の距離問題をどうみるか?

    今も変わらぬ弔意を表す安倍元総理を斃す大きな一因ともなったとされる、我国与野党と旧統一教会との「近い距離」問題。拙者もこのまま看過してよいとは思っていない。特に自民。現職を含む党所属国会議員や党幹部複数が、旧統一教会の集会や会合などで肯定的メッセージを表していたとされ、与党程のレベルでないにせよ立憲民主、国民民主、日本維新の会も旧統一教会と何らかの接触位はあった様だとの報道もある。実行犯ではないかとの指摘もある山上容疑者の厳正な処分は勿論だが、銃撃の隙を作ったとされる奈良県警の警備のあり方についても十分な検証がなされなければならない。同様に問責されるべきが、自民奈良県連の遊説に訪れる党幹部向け警護姿勢だろう。今日聞いた所では、去る参院選に際しての党幹部遊説に関し、今春立憲民主党が遊説箇所に申請した奈良県下...政界と旧統一教会の距離問題をどうみるか?

  • 異常気象・新型感染症禍に、遂にブレたか?日本学術会議

    中国大陸他由来の新変異型コロナウィルス感染症禍が第7波を迎え、これまでにない拡がりを見せている様だ。直近1Wの感染者総数は100万人に迫り、国・地域別単純では世界最大規模となった由。昨日の日計も20万人を超え、そうはいっても社会経済への悪影響抑制の為、行動制限など踏み込んだ行政対応はひとまず見送られる様だ。そうである以上「人の密集や密接」などの回避や、少なくとも屋内でのマスク必着など猛暑の折の大変さは分るが、やはり普段とは違う状況を自覚し用心を続けられればとも思う。各自の意思にもよるが、有意義と思われれば、躊躇わずワクチン接種に踏み切るにも自衛の一法かも知れない。まだまだ、第3回接種が未了の人数も相当に上る由だから。本題です。前述感染症に加え、欧米などで一定の感染拡大が懸念される所謂「サル痘」感染者の我国...異常気象・新型感染症禍に、遂にブレたか?日本学術会議

  • 又も流行の新型感染症問題ー国産治療薬の承認延期は分ったが

    銃撃に遭遇、急逝された安倍元総理を斃した容疑者母親が狂信的入信状態にあったとの指摘もあって、この所は一部を除く与野党と当該の旧統一教会との「政治と宗教」を巡る距離感が問題視されている様だ。意図部左傾報道勢力などはこうした状況を利用して対政権与党の貶めめいた言動の挙に出ているし、迎え撃つ政権与党も公明党と仏教系の有力組織・創価学会の距離が近いとされる事もあって、反撃の歯切れも頗る悪い。野党側も、日本維新の会や立憲民主、国民民主両党の一部関係者もレベルの差こそあれ旧統一教会との接触があったとされる事が問題ではないにせよ、話題に上る事がある様だ。確かに旧統一教会は日本人多数が被害に遭った所謂「霊感商法」への関与が大きく疑われ、結果的にせよ反社的行為に走った宗教勢力との接触は政治的立場や規模に関わらず説明位はされ...又も流行の新型感染症問題ー国産治療薬の承認延期は分ったが

  • 台湾危機への備えの為にも 高市自民政調会長の決意を応援したい

    今夜つい先刻の事だが、鹿児島の火山・桜島が大規模噴火を起こした様だ。火山活動への警戒は普段から行われていたは当然だろうが、度合がこれまでの「レベル3・入山規制」から「レベル5・要避難」に引き上げられ、概ね火口から3km以内の住民各位に避難が促されている由。他の地方都市同様高齢の方々も多く、又夜間の避難行動を強いられる所もあろう。無理のない所で、避難が大過なく進められる事を祈念したい。これは火山活動が深甚レベルに進む事なく、早めに終息する事への想いも又同じである。考えたくはないが、火山活動は又他地域での地震発生の可能性をも孕む。我々の地元・東海も又、近い将来起きるだろうとされる南海トラフ大地震の可能性を孕む。桜島の噴火を含め、他地域での地震の動向に目を向けながら、我々も必要な備えを今の内から進める必要がある...台湾危機への備えの為にも高市自民政調会長の決意を応援したい

  • 安倍元総理不在につけ込む?中・露・朝

    故・安倍元総理の国葬日程と場所が固まった様だ。直近の閣議決定により、9/27火曜に都内・日本武道館にて執り行われる予定。決定を尊重し、改めての弔意を表したい。国費投入への不興から国葬反対表明の挙に出る勢力もあるとかで、表明自体は自由だが、くれぐれも心からの弔意を表す国民多数の邪魔だてはさせぬ様警備関係各位には願いたい。国民多数はこの決定尊重の姿勢。明らさまな反対は、大声を発する少数派「ノイジー・マイノリティ」に留まるというのが実態だからだ。その安倍元総理の不在で我国社会がどの位動揺するかを試す様な出方が、中露両国により行われている様だ。沖縄・尖閣水域への中国大陸、北方領土近辺へのロシア国艦船の出没はしばしばだが、それ以外の海域での不審行動も指摘される様だ。安倍元総理の訃報以来ピタリと沈黙を続ける北鮮の動向...安倍元総理不在につけ込む?中・露・朝

  • 元総理追悼ードリフ仲本さんの礼節に学ぶべき

    先年のソチ、平昌(びょんちゃん)両冬季五輪連覇の羽生弓弦・男子フィギュアスケート選手が競技人生に一区切り。一線を退きプロ転向表明の由。内外で広く支持された実力とそれをもたらした真摯な競技との向き合いを称え、ここまでの労いを申したい。その上で、同選手がこれからも幸運に恵まれる事を祈念したい。本題です。羽生選手の「本当に栄光の軌跡」と比べるのは適当でないかもだが、政治の世界にて「悪くても功罪相半ば」の故・安倍元総理の見送りを巡り国葬の是非が今も声高に議論されている様だ。理性に基づく国葬反対は自由だろうが、少なくとも相当な所で罵倒レベルの言及も散見されるのが遺憾。その筆頭が、前回も触れた先日の朝日新聞・朝日川柳だろう。本当に「大手紙がこれでは・・」のレベル。各界の反応も賛否が分れるのは事実で、左傾勢力などは直ぐ...元総理追悼ードリフ仲本さんの礼節に学ぶべき

  • 経済安保の為の 特定重要技術保全策は、安倍元総理の遺志でもあろう

    先日来の故・安倍元総理国葬の一般からの反応は、思った通り保守側を含む国民多数が一定でも支持の一方、左傾側の不興が聴こえてくるのも事実。それを煽っているのが左傾メディアなのだが、一昨日の「朝日川柳」が誠に酷いとして大いなる非難の的となっている様だ。拙者も一読、詳しくは末尾関連記事の一方に譲るが、いかに一定の不良があった模様とはいえおおよそ銃撃の悲命に斃れた人物への弔意は微塵も感じられず、よく言われる「清々した」「最後まで疑問に答えず」といった非難めいた文ばかり。元関係者の話から、選者の他やはり編制陣による操作も行われている疑いがあり、これらが「偏向」と揶揄される一因でもある様だ。左傾側からは「歪んだ賛同」の一方、保守側の不興は拭うべくもない。代表的例として、以下に阿比留瑠偉・産経紙記者の表明を載せておきたい...経済安保の為の特定重要技術保全策は、安倍元総理の遺志でもあろう

  • これは、左派容共勢力「終わりの始まり」か?

    銃撃の悲命に斃れた安倍元総理国葬の方針が固まり、今日以降準備が進められる見通しだ。訃報に際し、某国を除く全地球レベルと申せる259の国・地域より1700件ともいわれる弔意が届き、従一位に叙せられ、我国最高の勲章を得た大人物。人は正に一枚のカードに似た表裏を有するものであり、負の軌跡も小さからぬはあるも功は正しく国葬に相応しいと拙者などは信じる者だ。野党側の反応は予想通り別れる事に。国民民主と日本維新の各党会派は基本賛成、立憲民主は疑問を表しながらも党姿勢は保留という所か。明らさまに反対の意を表したのは日共、社民、れいわ新撰の各左傾党会派でこれも予想の範囲内。しかしながらこの事象を「安倍元総理国葬に、野党の反対相次ぐ」などとの記事で、さも「反対」が国民の多数意見の如き偽装報道の挙に出た記事が散見されるのは指...これは、左派容共勢力「終わりの始まり」か?

  • 安倍元総理の最終見送りー理想は「国葬」だが

    銃撃の犠牲となった安倍元総理のお見送りが一区切りを迎えた。奈良県警による容疑者取り調べが進み、犯行の引鉄(ひきがね)となった容疑者母親の対某宗教組織向け寄付が1億円超規模に上る事、その寄付の為に祖父の地所売却などを一方的に進めた事、数年前までに破産などで一度は遠ざかった当該宗教組織の活動を再開した模様で、その時期にこの組織へ向けた安倍元総理が活動を理解する旨のビデオ・メッセージを寄せ、少し後に容疑者の目に入ったらしい事などが分ってきた。又、準備した銃火器の火薬類を含む材料や製造手引きの情報などの多くがインター・ネットから入手できたとの供述もある。もう一つ、前述宗教組織と安倍元総理の関連を把握したタイミングで、ネット上に出た多くの左傾反安倍勢力の罵詈雑言レベルの不良投稿を目にする機会もあったのではないかとの...安倍元総理の最終見送りー理想は「国葬」だが

  • 名古屋発ー河村市政の黄昏

    今日午後は、先日の奈良県下遊説中銃撃の非命に斃れた安倍元総理の告別式が執り行われ、前日の通夜に訪れた約2500名を遥かに上回る多くの方々が最後のお別れに立ち会った様だ。拙者もTV画面越しではあったが、出棺時には一礼にて見送らせて頂いた。これまでの同元総理の内外に亘る政治の功を称え、此度の持ち回り閣議にて従一位に叙せられると共に、我国最高位の勲章・大勲位菊花章頸飾並びに大勲位菊花大綬章が贈られる由。この決定に今は謙虚に、厳粛に向き合いたく思う。又訃報に際しては、服喪下さる国が複数に上り、海外よりは250を超える国・地域より1700に上る弔意の表明があった由。米合衆国を初め、軍関係を含む関連施設に反旗を揚げて下さった諸国もある。大いなる海外の弔意に、一日本国民として一言の御礼を申し上げたい。それらを踏まえ複数...名古屋発ー河村市政の黄昏

  • 今回参院選雑感 その➅ーメディアには厳しくありたい

    今回「小」連載の題目ともなった参院選は、今日が本投票日。拙者も親を伴って小さからぬ国民の一権利をしっかりと行使してきた。当地愛知は雨の幕開けとなるも、朝方には降雨も弱まり、最寄りの投票所までは傘を用いずに往来できたのは有難かった。まだ静かな公立学校の投票所。しかしながら、前回までより明らかに若い世代が増えた印象は特筆されよう。認知進む期日前投票制度も着実に利用が広まっている様だ。今日の投票行動に水を射すのではと懸念された、先日の奈良県下での安倍元総理の遭難。不幸にも落命された元総理には、改めての弔意を申す次第。その一方逮捕送検に至った容疑者の動機も徐々に解明され始め、母親が入信し過度の寄付行為からの破産を理由に、容疑者が恨みを持った某宗教系勢力と安倍元総理の繋がりから、標的を当初の同勢力トップからより襲撃...今回参院選雑感その➅ーメディアには厳しくありたい

  • 今回参院選雑感 その⑤ー弔意、安倍元総理の遺言

    今回の最初に、謹んでの弔意を申したい。今日午前、奈良県下にて遊説中の安倍元総理が銃撃に遭い、同県下の大学病院に緊急搬送・手当を受けるも午後逝去の報に接した。政治的立場は如何にせよ、今春京都市内で街宣中に実力で妨害行動に遭った福山立憲民主前幹事長のケースを上回る「命を奪った暴挙」に強い憤りを表す者だ。容疑者は事件発生後直ちに確保され、殺人未遂を経て殺人容疑で逮捕の上奈良県警にて取り調べが進められている由。海自OBの模様との話も聞き、今世紀初めの3年間程呉基地勤務の履歴がある様だ。その事から銃火器の扱いに慣れていた可能性があり、犯行動機のより踏み込んだ追及と共に、こうした所も明らかになる様検証を願いたい。そも犯行に用いられた銃は容疑者が自製した様だとの指摘もあり、言論が身上の「民主主義の担い手」たる政治家の活...今回参院選雑感その⑤ー弔意、安倍元総理の遺言

  • 今回参院選雑感 その④ー所謂活動家はすべからく、議場を去るべし

    本投票日の近づく今回参院選は、有権者事情によりその日以前に選挙権を行使できる「期日前投票」も認知が広まり、利用率も向上している様だ。勿論一番大事は原則日曜実施の本投票は分っているが、日曜出勤や近親者有事などで本投票に赴けない方々が少なくないのも事実。「一番大事は投票率」なら、期日前投票制も大いに活用されて良い。更に最近では、在外邦人の投票困難な問題も改善へ向け対策が行われている様だ。これなどは在外といえど日本国民として当然の権利行使であり、もっと以前に策が講じられていて良かったはずだ。更に検証を進め、ゆくゆくは外出困難な方々の投票にも道を開く郵送やオンラインによる投票実現へと繋げて頂きたいものだ。今回の本題です。これまで今回参院選向けの投票に関する拙雑感を記して参ったが、今回は「実は複数に上る」政治家を装...今回参院選雑感その④ー所謂活動家はすべからく、議場を去るべし

  • 今回参院選雑感 その➂ー易々と外圧に屈する人物を選ばず

    この所、沖縄・尖閣海域への中国大陸船艇の不当な出入りが再び目立つ様になってきた様だ。今朝などは、分かっているだけで同国公船2隻が明かに我領海侵犯。操業中の我国漁業船舶に異常接近する一幕もあった様だ。海保による退去警告にも、今日午後現在も領海に留まっている模様。政府による抗議声明も出されはしたが、もう今までの「遺憾砲」や「抗議砲」に留まらず、海保と海自の連携を現行法下ギリギリまで進め、我国海域侵入を繰り返す中国大陸船艇向けにより強い脅威を伴う圧力をかけ得る措置に踏み切る時ではないのか。この海域の漁業関係各位の生計を守る為にも、本気の検討が急ぎ求められる所だと心得るが。本題です。間近に迫った今回参院選には、前述の毅然とした措置を実行できる勇気を持った人物が選ばれるべきは勿論だろう。男女や党派の別を問わない。他...今回参院選雑感その➂ー易々と外圧に屈する人物を選ばず

  • 今回参院選雑感 その➁ーこれからの重要インフラを重んじる人物を選びたい

    昨日未明来の携帯通信大手au系の大規模な通信障害に遭った多くの各位には、一言のお見舞いを申したい。近しい方々の突然の傷病の報を受けても直ちに対応できず、ご苦労を被ったケースも複数あったのではと心得る。一刻を争う緊急時に、突然の通信障害とは勿論「ただの痛い」を超える「決してあってはならぬ事態」。当該業者auやKDDIなどの側からは、顧客向けに通り一遍のお詫びはあるも、復旧に向けての詳細な所は中々伝わってこない様だ。今日中を目途に復旧を目指しているらしい事までは分ったが。流石の総務省もこの事態を重視。法令上の重大事故との判断を固め、相当な処分へと動く様だ。以下今日のTBSNEWSDIGネット記事を引用して、みて参ろうと思う。「総務相『大変遺憾。重大な事故に該当。しかるべき対応行う』auなど大規模通信障害受け」...今回参院選雑感その➁ーこれからの重要インフラを重んじる人物を選びたい

  • 今回参院選雑 その➀ーエネ安保に真摯でない勢力を選ばず

    2022=令和4年7月も、拙ブログを宜しくお願い致します。本当に「気象有事」と呼んでも良さそうな、想像を超える猛暑の到来。折しも中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症流行も下げ止まり、再び増勢に転じ始めたとの情報もあり、熱中症対策とのかね合いもあって難しい対応を迫られそうだ。一旦のマスク外しに慣れた若い世代が再び厳しい用心ができるのか?の辺りも注意して状況を見守った方が良さそうだ。海外に目を遣れば、香港の対中返還25周年とかで、習近平(しー・じんぴん)・中共国家主席も加わっての大規模な記念行事が進行中の様だ。これまで築いた経済の一大拠点の歴史を中共政府といえど無視する訳には行かなかっただろう反面、我国を含む欧米など「西側圏」にて折々問題視される「言論の自由」などの文化は遂に回復せず、結局は「共産中国」...今回参院選雑その➀ーエネ安保に真摯でない勢力を選ばず

  • 総理 NATO出席ー我国とインド太平洋の平和に資す「初」である様に

    2022=令和4年6月も、後僅かとなった。想像を超え早々に梅雨明けを迎え、よく言われる電力不安に加え、渇水危機も指摘される所。人災度合の高い電力問題の「節電要請」と違って、同度合の低い渇水問題の方こそ「節水要請」が発出されても良い様に思う。忘れもしない1994=平成6年夏などは、やはり6月中の梅雨明けに加え、ほぼ同年9月の「秋の長雨」期頃まで目立った降雨がなかった記憶がある。今夏も、最低でもそのレベルの覚悟は今からしておくべきだと思う者だがどうか。今月下旬、欧州にては重要な国際会議が続く。ドイツ国にて一定成果をみて閉幕した先進国首脳会議G7に続き、今日からはスペイン国にて北大西洋条約機構NATO首脳会議に入る。これには我国の岸田総理や、近隣・大韓民国の尹(ゆん)大統領も出席の由。日韓両首脳の公式会談は未定...総理NATO出席ー我国とインド太平洋の平和に資す「初」である様に

  • 結局「電力不安」は人災だ

    予想外に早い梅雨明け、そして猛暑の到来となった。歴史上有数の早さで今日までに東北地方を除く全国の梅雨が明けてしまった様だ。「明けてしまった」の表現を用いたのは、それに伴い我国のライフ・ラインの相当分が危機的状況に陥る可能性があるからだ。一つは電力不安。東京電力担当の首都圏などは、昨日から発電余力の低下に伴なう電力需給逼迫(ひっぱく)注意報が日中などに出され、一般国民向けにもできる所での節電協力要請が行われている様だ。その一方、やはりこの時季の社会問題と化した熱中症対策もあって、余り空調使用を我慢すべきでないとの告知もされている所。何やら論理面でも整合性を欠く「二重基準・ダブスタ」の印象も付き纏う感もあるが、要するに電力企業も行政も、熱中症の犠牲被害を増やさない様牽制の意図と、そうなる場合の責任を負いたくな...結局「電力不安」は人災だ

  • 岸田総理の 欧州会合出席を注視している

    岸田総理は、今日から欧州歴訪の予定と心得る。主な目的は、独国にてにての先進7カ国と、続くスペイン国にての北大西洋条約機構NATOの両首脳会議への出席だ。参院選を来月に控える事もあり、又NATO会合への我国総理出席は史上初だとかで、既成メディアの取り上げも「国政選挙期間中の異例の外遊」などと揶揄する様な論調だが、折しも今春先来続くウクライナ危機を初め国際情勢は明らかな有事モード。あくまでも緊急な必要あっての渡欧だろう。以下先日付だが産経新聞ネット記事を引用して、みて参りたい。「首相がG7・NATO出席へ食糧支援や対中議論主導」岸田文雄首相(自民党総裁)は6/26からドイツを訪れ、先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席する。ロシアのウクライナ侵攻に対して結束を確認するとともに、ウクライナの穀物輸出が停滞しア...岸田総理の欧州会合出席を注視している

  • 外務省の「以外な」業務 FAX原則廃止は要注意だ

    続くウクライナ危機と共に、先日アフガニスタン国を襲った震災の犠牲被害各位に対しても、一言の弔意とお見舞いを申したい。同国政権が、我国見承認のイスラム急進勢力・タリバーン系である事もあって、我国発の直接援助が不能の由で国連以下の国際機関を通してのそれになる模様。ウクライナ危機終息の見通しが立たないなど大変な折は分るが、人道面の支援は宗教政治面の立場の差を超え、少しでも手厚く行われる事を祈念したい。その国際支援を含む我国外交の主役・外務省の業務連絡手段が一部を除き、FAX使用を原則廃止した報に接した。河野太郎・現自民広報本部長(衆議)が規制改革担当相だった先年の方針が実行に移されたものの様だが、単純に真に受け喜ぶのは早計な様だ。詳しくは末尾の関連記事に譲りたい所もあるが、国民サイドとしても引き続き注視して参ら...外務省の「以外な」業務FAX原則廃止は要注意だ

  • 新型感染症問題ー国産治療薬の 確実な早めの承認を!

    来月投開票の、参院選が公示された。女性候補が国政選史上最多に上るとか、この所の物価高についての岸田政権の問責などの主張の一方で、野党側の攻め手は決定打を欠いている様だ。野党間の多くで見聞きできるのが、国民生活負担減を図った消費税の一時減税だろう。叶うものなら実行を願いたい想いは拙者にも大いにあるが、慎重居士の岸田総理が簡単に動くとは思えないのも事実。何よりも、財政再建志向の財務省が動かないのは目に見えている様な気もするが。もう一つ、避けて通れないのが電力不足懸念に代表されるエネルギー調達問題だろう。短期的には石炭を含む火発の再稼動と、安全面を万全に担保した上での原発の条件付再稼動だろう。石炭火発の暫定再稼動は欧州でも実行例があると聞き、今夏場と続く冬場の危機的状況と対峙する為には超党派で議論すべき課題だと...新型感染症問題ー国産治療薬の確実な早めの承認を!

  • 経済安保、機密情報取り扱い資格法制の速やかな実現を!

    我国経済にとり重要な原料部材などの流通機構・サプライチェーンの強靭化を含む、経済安全保障の構築が引き続き叫ばれている。余り力を入れ過ぎて簡単に息切れしてもらっても困る一方、今よりは平穏な日々が続いたこれまでがこうした問題に無関心過ぎたのも事実とは言えないか。緊迫化する我国周辺情勢を受けようやく国防安保に関する議論も少しずつ本気度を高めてきた趣もあるは認めるが、並行して経済安保の強い実現へ向けどう具体化させるかの方向性を示す姿勢も大事だろう。同様に今まで余りに国民レベルで無関心過ぎた、行政組織や主要企業レベルでの機密情報取り扱い資格制度化に向けて動き出す様だ。来年の通常国会に法案を提出する見通したの様だが、滞りのない審議進行と採決で速やかな実現を願いたい。以下昨日の産経新聞ネット記事を引用して、みて参りたい...経済安保、機密情報取り扱い資格法制の速やかな実現を!

  • 参院選のドサクサ紛れ?中国大陸の、我国海底資源収奪策動と強い対峙を!

    今期通常国会も閉じ、来月の第26回参院選向けの各党行動が盛んな様だ。6/22水曜公示、7/10日曜投開票の日程が固まり、公選法の規定による期日前投票も通例通り可能。今回は物価高騰問題向けの経済・金融対策や緊迫の度を増す外交・安保政策、それに積年の問題ともいえる引き続いての少子高齢化対策などを巡る与野党攻防が見込まれるが、与党側の各分野との向き合いは今一歩力不足の感が拭えず、対する野党側も特に外交安保面で意思疎通が図られているとは決していえない状況だ。それでも我国の今後の命運にも関わりかねない節目を迎えているだけに、できるだけ事前準備の上、悔いのない投票に臨みたいと思っている。昨今の難しい状況に対し、棄権というのが最も芳しくない反応たる事は明らかだからだ。本題です。今通常国会で全成立をみた61法案を含め、決...参院選のドサクサ紛れ?中国大陸の、我国海底資源収奪策動と強い対峙を!

  • 国会閉会中の 岸田総理の外交行動に注目してみる

    今通常国会も閉幕。岸田政権が出した政府提出全法案61件が成立した由。異論ある所は承知だが、まずは一言の労いを表しておく。朝日・毎日・東京の各紙を初め左傾メディア勢力は「与党の安全運転と、野党の意思不統一の産物」などと相変らず揶揄する様な取り上げだが、間違っても労いの意など表す気はないらしい。だから「読まない、見ない、買わない」の「三ない」なる後ろ向き反応に遭い、総じて業績低迷に甘んじるという事か。まぁ「言いたい事を言って報酬にありつける」なら「日本一楽な商売」という事だからそれも仕方なかろうが、いずれはそれぞれの社局消滅の危機に見舞われようから、今の内から首でも洗っておいた方が良くはないか?国会の会期中から目についてはいたが、岸田総理は外交面にも注力されている様であるのは拙者も承知している。どうせ賛否は分...国会閉会中の岸田総理の外交行動に注目してみる

  • 「侮辱罪の厳罰化」は 便利さ優先のツケ

    今国会が明日会期末を迎えるそうで、参院にては法案成立ラッシュを迎えそうだ。目につくものだけでも、子ども政策の省庁一元化を図った「こども家庭庁設置」、成人年齢下方修正に伴いも新たに成人入りの18,19歳女性が所謂「AV」と呼ばれる成人向けコンテンツへの出演強要などからの防護と、被害に遭った場合の救済を図る「AV出演被害防止・救済」、そして近年とみに問題視されるインター・ネット上の悪質な中傷誹謗行為への対策としての「侮辱罪」厳罰化を含む刑法改正の各法案成立が見込まれる。こども家庭庁設置法は来春から施行の見込みだが、懸案の一つたる幼稚園と保育施設を同一省庁で監督する「幼保一元化」が見送られた他、幼少教育の管掌が文科省のままなど問題点も多いとされ、立憲民主党や日共などは反対した様だ。本法案に限ってはそうした反対理...「侮辱罪の厳罰化」は便利さ優先のツケ

  • 実は僅かな、我国の風力発電適地

    第一野党・立憲民主党の議員有志が、来週にも「自衛隊員応援議員連盟」を立ち上げる意向との報が入った。今日の読売新聞ネット記事によると、今春来のロシア国の対ウクライナ国侵略の挙を受け、安保政策への国民的関心が高まる機運に応じる形での動きの意もある様だ。枝野前党代表が初代会長に内定の模様。呼びかけ人に泉党代表や野田元総理、玄葉元外相や安住元財務相ら幹部クラスが連名。近く予定の設立総会では防衛省関係各位と面談、自衛隊の現状や課題などを聴取して自衛隊員の処遇改善などに資す様議論を図る由。確か「防衛費は『費用対効果』が大事」との某党幹部による表明も聞いた記憶があり、政治勢力としてこうした取り組みの自由は尊重する者だが、叶う事なら来月参院選向けの「ただの選対」に留まらず、与党自公や(左派を除く)他の野党とも意見交流に努...実は僅かな、我国の風力発電適地

  • 国連安保理、12回目の非常任理事国選出を喜べるか

    国際連合・安全保障理事会の非常任理事国改選において、我国が12回目の非常任理事国に選ばれた報に接し何か単純に喜べないものを感じたのは思い過ごしか。臨席の我国側担当者達の「万歳!」三唱せぬばかりのはしゃぎ様は、そのまま受け入れる訳には参らぬ感情を抱く者だ。ご存知の様に、ロシア国による対ウクライナ国侵略なる蛮行をきっかけに世界の安保情勢は険しさを増している。それはとりも直さず、これまでの国連安保理・非常任理事国の立場そのままとは参らない事を意味する。つまり我国は、形はどうあれ自衛隊の対外派遣を更に進めて深化させ、もっと世界の安全保障への貢献をせよとの強い求めのサインではないのか。更に我国周辺の安保情勢も、同様に峻険の度を増している。具体的な一つを、今日のFNNプライム・オンライン記事を引用して、みて参ろうと思...国連安保理、12回目の非常任理事国選出を喜べるか

  • 終盤国会ー対衆院議長不信任案は良いが

    関東・甲信越の各地区が、九州や西日本・当地東海に先駆けて梅雨入りした様だ。北方の寒気も入って気温も低めの様で、大雨による水害懸念と共に農産物作況への悪影響も心配される所。東欧ウクライナ危機を含む諸条件の不良から穀類の高騰が不可避とも言われる折だけに、深甚な影響がない事を祈念したい。本題ですが、今国会も早終盤へと入った様だ。諸法案成立への尽力は一定でも評価したいが、昨今の物価高への対応は不十分ではないかとの疑問符もつき、その一環か黒田日本銀行総裁よりは、一時庶民は今回の物価高を受け入れている様な、誤解を招く言及も表された。黒田総裁は陳謝も、そうした言動を許したとして岸田政権への連帯責任追及の動きもある。正にその折、第一野党・立憲民主党より衆院選挙区定数是正への抵抗や議員経費への不服を表し、更に女性報道関係者...終盤国会ー対衆院議長不信任案は良いが

  • 国民の総意に準じる 防衛力強化への着実な積み重ねを

    昨日生じた、北鮮による日本海へ向けた同時多発的な複数のミサイル発射事象には、改めての強い憤りを感じるのは当然だ。これまでの我国が心がけてきた「専守防衛姿勢」に正面から冷水を浴びせる様な蛮行的所業は断じて認められず、単なる外交的抗議で済むレベルではないと心得る。防衛省や専門家各位の見立てでは、これまで以上にミサイル発射の挙がエスカレートした背景には「攻撃側が攻撃を仕掛ける際に、攻撃目標の持つ防御処理能力の限界を超えた時間当たりの量での攻撃を行う」我国や同盟国などへの飽和攻撃を可能にする為の連射能力向上を狙った意図があると言われる。「いよいよここまできたか」との許すべからざる感情を一方に置きながら、昨日のロイター通信ネット記事を引用して、みて参りたい。「『北』のミサイル、3カ所から6発以上と岸防衛相。『飽和攻...国民の総意に準じる防衛力強化への着実な積み重ねを

  • 「海の勇者」堀江謙一さんのお言葉を復習する

    一部を除くスポーツの話題とはちと縁遠い拙者だが、今朝はその世界で誇らしい記録が打ち立てられ、ご同慶の至りである。その記録とは、かねて敬愛の海洋冒険家にして我国海洋における所謂「マリン・スポーツ」の重鎮、堀江謙一さんによる単独ヨットの太平洋横断・途中無寄港最高齢記録の樹立である。この快挙を心より称えると共に、以下同氏の述べられた重いお言葉につき、復習の意味で振り返ってみたい所。まずは今日のNHK・ネット記事の引用から。「83歳・堀江謙一さん世界最高齢ヨット単独無寄港大平洋横断を達成」世界最高齢でヨットによる単独無寄港の大平洋横断に挑戦していた海洋冒険家、堀江謙一さんが6/4未明、紀伊水道のゴールに到着しました。兵庫県芦屋市在住の堀江謙一さんは60年前に世界で初めてヨットで日本から米・サンフランシスコへの単独...「海の勇者」堀江謙一さんのお言葉を復習する

  • 島根原発再稼動認可への道筋を、我国エネルギー不安緩和へのきっかけにせよ

    先月末よりの拙持病、群発頭痛の症状が未だ予断を許さないのは遺憾の一言だ。日中の症状は落ち着くも、宵の口の特に夕食後に発症し易く、一旦頭痛が始まると小一時間は立っているのも辛い状況が続く。専門医の先生の指示処方による薬治療に取り組んではいるが、これまでの経験から後二日位は用心した方が良さそうだ。遺憾といえば、先年来手当されてきた中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症対策の所謂持続化給付金詐欺事件が続発。計10億円近くを詐取した一家がある一方で、同約2億円が詐取された別件では何と現役の東京国税局関係者の関与が露顕、正に「世も末」の感がするもの。いずれの事案も主犯格が海外逃亡している疑いが強く、警察庁以下関係各所は犯罪人引渡し条約も締結されない難しい国際犯罪と対峙する事ともなりそうだが、我国民の血税が奪われ...島根原発再稼動認可への道筋を、我国エネルギー不安緩和へのきっかけにせよ

  • 恐縮!まずは月初のご挨拶まで

    2022=令和4年6月も、拙ブログを宜しくお願い致します。内外共に向き合うべき事共が山積しているのは自覚致す次第ですが、実は先月末辺りより長らくの持病である群発頭痛の症状が出てしまい、些か困っております。通院も致しておりますが、一度発症すると立つのも困難な強い頭痛が一定時間続き、思考面も大いに低迷する所でありまして。聞く所によりますと、人気音楽集団「サカナクション」を率いる山口一郎さんも、同様の症状に見舞われる事があり苦労されているとか。この所はできるだけ隔日単位の更新を心がけている所でありますが、本日は通常のそれが困難と判断、やむを得ず月初のご挨拶と現状報告に留めさせて頂く事としました。勿論早い回復を目指すは当然であり、医師の先生の指導と処方を守りながら速やかに通常の更新が叶う様、治療に努めて参る次第でありま...恐縮!まずは月初のご挨拶まで

  • 北鮮による、日本人拉致事件にも関与した日本赤軍

    2022=令和4年5月も後僅かとなった。拙的には余り取り上げる気になれなかったのが正直な所だが、先日中東を中心に、海外にて犠牲多数を伴う国際空港乱射事件や構成員奪還を図って複数の大使館占拠や航空機乗っ取りなどのかどで、20年の刑期を終えた日本赤軍・元女性最高幹部出所の報を聞いた。出所に際し、当該元受刑者は報道メディア複数向けに事件への反省謝罪などを表明も、警察当局指摘のテロ活動家としての立場は否定したとか。この一連の言動を、真に受ける訳には参らないのは勿論だ。本人は一応の処分を終えるとも、未だ海外逃亡中の僚友が複数に上る。「三つ子の魂百までも」の言葉もある様に、こうした勢力に向け当該人物が何らかの支援の挙に出ないとの確証はない。警察当局は引き続き警戒の意向を表したが当然といえよう。前述人物も関与の日本赤軍は、広...北鮮による、日本人拉致事件にも関与した日本赤軍

  • 東京都の国民保護法対応避難施設方針は、全国で共有されるべき。更に

    昭和末期、経営危機に瀕した旧国鉄の改革を主導したJRの重鎮、葛西敬之(かさい・よしゆき)さんが逝去された。旧国鉄➡JR各社への改革道筋をつけ、当地とも縁の深いJR東海の興隆と東海道・山陽新幹線の体質強化、それに幾つかの問題を孕みながらも進行中のリニア中央新幹線計画への道を開いた功は大きいものと心得る。信念ある保守思考と強い決断力で、拙者の最も敬愛する鉄道マンのお一人だった。謹んでの弔意を申したい。さて、その葛西さんのご理解も得ていたであろう有事の際の国民保護を図った公的な緊急避難施設指定の方針が、東京都より表明された様だ。法的根拠たる国民保護法は、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、あらましを末尾にリンク致すがその趣旨に基づいた指定という事だろう。これで決して万全という訳...東京都の国民保護法対応避難施設方針は、全国で共有されるべき。更に

  • 日本海上空の、日米共同飛行訓練を理解する

    中国大陸・王毅(わん・いー)外交部長(外相に相当)の、南大平洋諸国歴訪が行われている模様。観光・景勝地も多く漁業資源などにも恵まれるとされるこの地域への経済的影響力を担保する為の出張だろうが、もう一つ・・この所対立気味の、米合衆国と豪州やNZなど西側諸国との安保面を含む補給路に楔を打ち込まんとする意図もあるだろう。同盟する我国としても、この地域における中国大陸の動向に注意を払う必要がありはしないか。巡り巡って我国の平和安保に影響する可能性もゼロとは言えないのだから。本題です。この所北鮮が日本海へ向けての、複数の弾道ミサイル発射の挙に出ているのはご存知の通り。折しも発覚した中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症の同国内流行に際し、効能が確かな欧米産ワクチンや治療薬確保を含む交渉の席に米合衆国を着かせようとする...日本海上空の、日米共同飛行訓練を理解する

  • 国会ー又も対与党追及標的を間違えるのか?特定野党

    先月知床半島近海で遭難の、犠牲となった客船搭乗各位に対しては改めての弔意を申したい。まだ10名超の方々が行方不明で、これまでの沈没した船内捜索では犠牲者の発見に至らなかった由。今日の曳(えい)航作業失敗に伴なう再びの当該船沈没と共に残念至極だが、何とか行方不明全員の発見に繋げて頂きたいもの。又技術面の至難さは分るが、再び沈んだ客船の再引き揚げも是非実施を願いたいものだ。対外面は、今日までバイデン米大統領が滞日予定。豪印両国首脳を交えての「クァッド会合」が持たれ、遺憾な強硬海洋策を続行する中国大陸と対峙のやむなき状況に対応すべく「自由で開かれたインド大平洋地域」を現実のものとする為の協議の場が持たれるとか。勿論今回限りで済む話ではなく、各国の難しい課題と向き合いながらの会合がこれからも折々持たれるしそうされるべき...国会ー又も対与党追及標的を間違えるのか?特定野党

  • 内政干渉が疑われる、北欧 2カ国 NATO加盟申請への 日共の反対表明

    今日夕方、バイデン米大統領が初来日。明日は岸田総理との日米首脳会談、明後日の帰国当日には日米と豪印両国、計4か国による「クァッド」会合が持たれる予定。無理筋の海洋政策を続ける中国大陸を睨んだ対応策が主な議題の様だが、深刻さが続くロシア国の対ウクライナ国侵略を巡っては、印と他の3カ国間には安保面での温度差もあるとか。各国首脳がどう知恵を絞って歩み寄るかも見ものだが、米合衆国にしても対露、対中の二面作戦を強いられる場面でもある様だ。岸田総理はバイデン大統領向けに費用面を含めた我国防衛態勢の強化を明らかにする姿勢と聞くが、その状況でも「できない事ははっきりNo」と返す信念ある姿勢で臨んで頂きたいものだ。その米国の安保政策にも影響するだろう露の対宇侵略に対し、長い国境を接するなど西の近隣にある北欧スウェーデン、フィンラ...内政干渉が疑われる、北欧2カ国NATO加盟申請への日共の反対表明

  • 当地愛知・明治用水施設事故に思う事

    先日の5/17未明、当地東郊・豊田市内の矢作(やはぎ)川に設置の明治用水頭首工(とうしゅこう)にて大規模漏水が発生、一時工業・農業の両用水が停止の事態に陥ったのは広く知られる所だろう。揚水ポンプ多数の稼働や、周辺河川などからの融通を可能にする愛知県の緊急許可などによって工業用水はある程度の供給が戻るも、農業用水の方は回復まで相当な日数を要する様だ。用水確保の為主な川の水流を堰き止める作用をする頭首工の機能の裏を欠く様に、施設の下に迂回の様に水の流れる様なトンネルの生じる「パイピング現象」は予測が難しく、又一旦生じると、過去に殆ど対応事例がない為に復旧への道程も難しさが伴う様だ。そうは言っても、この所与党からも話題の「食料安全保障」の今後を左右しかねない事象であるだけに、農林水産省を初めとする担当各位には事故の経...当地愛知・明治用水施設事故に思う事

  • 東欧ウクライナ危機から学ぶべき事は

    依然として世界レベルの流行が収まる気配の見られない、中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症の北鮮での感染度合が深刻化している様だ。金正恩(きむ・じょんうん)総書記も流石に静観できない様で、「建国以来最大の動乱」として同盟する中国大陸に対し、薬剤を含む医療用材の調達要請に乗り出した様だ。南隣の大韓民国・尹錫悦(ゆん・そくよる)新大統領は医療面での対北援助の意向を表すも、北鮮よりの反応はない様だ。又前述感染症ワクチン調達についての、国際機関に対する要請も届いていないという。以上から少なくとも我国は、今は静観しておれば良いだろう。昨年だったと思うが、前述ワクチンの対北調達につき左派野党幹部が支援実施を迫ったのを受けたのか、我国政府内の一部でも実施検討したとかの報を聞いたが、それは余計な忖度だろう。そんな事に関わっ...東欧ウクライナ危機から学ぶべき事は

  • 今夏参院選、野党「夏の陣」のポンコツ

    この所の我国内は、山口県下の阿武町にて生じた新型感染症関連給付金の誤入金に関する事共でやや熱くなっている様だ。今は失踪したとされる受け取り手の20代男性とされる人物は入金後の早い段階でほぼ全額を自身の他口座に移し、担当弁護士らによると、どうもネット・カジノに全額を振り込んで敗北した可能性もあるとか。正当な手段での受け取りでない以上、当該人物の刑事を含めた問責がなされるは当然だが、間抜けとしか申し様のない阿武町側の態勢も厳しく糾されるべき。地元に留まらず、国民全ての血税からも拠出の公的資金に関わるだけに、尚更だ。入金事務を担ったのは新人に近い若手だったとかで、現金受け渡しに際して当然たる複数人によるダブル・チェックが厳正に実行されたか否かを含め、詳細な調査と全国民向けの誠実な報告を強く要求する者だ。本題です。こう...今夏参院選、野党「夏の陣」のポンコツ

  • 我国は、フィンランド国との連携を進めるべき

    これまで中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染者ゼロを主張し続けてきた北鮮が、ようやく前言を翻し、都市部をメインに30万人超の感染規模を認めた様だ。改めて「今更」の趣だが、感染症ワクチンや治療薬の面でも先行する米合衆国を供給交渉の席に着けようとの策動かとも思わせる。勿論米国は簡単には応じない意向とかで、これ又当然の事だろう。せいぜい同盟する中国大陸か、前述感染症ワクチンでは高い技術力を持つとされるロシア国辺りの協力でも仰ぐがよろしい。後者は紛争当事国につき国際世論の反感を招くかもだが、そんな事は日本及び日本人の知った事ではないだろう。本題です。その紛争当事国・ロシアは対ウクライナ国侵略のかどで、欧米初め我国を含む所謂西側諸国から糾弾と制裁の対象となっているのはご存じの通り。そんな折我国もこれまでの欧米メインの...我国は、フィンランド国との連携を進めるべき

  • 経済安保法制成立は「〇」。で、次は食糧安保政策だ

    グループ「ダチョウ倶楽部」での活躍で知られた有力喜劇芸人、上島竜平さん急逝の報は拙者にも衝撃だ。まだ悲報が脳裏に突き刺さったままと申しても良い。詳細への言及は控えるが、或いは先年来の中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症禍の関連とみる事もできるかも知れない。長らく積み重ねた信念の芸風は、故・志村けんさんやビートこと北野武さんら大物芸人各位の評価も高かったと聞く。これから明るみへと向かう我国にとり、必要な才気だったはずだ。今は謹んでの弔意を申したい。次に前回触れた、我国にとり必要な物資の安定供給を期し、併せて防衛面の特許保全などをも図る経済安全保障法案が参院本会議でも可決、成立をみた。我国経済の国際競争力と国家国土の安保面、両方で必要な法制のはずだが、拙者の見た限りでも日本経済新聞が同法の意義を認めて大筋で前...経済安保法制成立は「〇」。で、次は食糧安保政策だ

  • 国防にも資する 経済安保推進法制の、速やかな成立施行を望む

    昨日の事だが、ロシア国にては先の大戦における対独先勝記念日に、プーチン大統領による演説が行われた様だ。要約としては、先の露国に留まらず当時の連合国大戦犠牲各位への弔意と謝意が表されるも、敵対した独ナチスの勢力を侵略先のウクライナ国側に強引に重ね合わせたのは当を得ないといえよう。現に宇側の各位よりは、憤りと軽蔑の反応が多く寄せられている様だ。昔日の童話ではないが「王様の耳はロバの耳」という事か。事実なら相当に深甚な事だ。プーチン露大統領は、正気ならこうした多くの声と謙虚に向き合うべきとも心得るが。アジアに目を転ずれば、複数の国で政局の最中だ。最寄りの大韓民国にては、尹錫悦(ゆん・そくよる)・新大統領の就任式が執り行われ、我国よりは岸田総理の名代として、林外相が参列。尹新大統領との会談の席も持たれた様だ。拙方も、外...国防にも資する経済安保推進法制の、速やかな成立施行を望む

  • 「複合事態」という言葉を覚えておこう

    つい先程の事だが、第一野党・立憲民主党の元参議が現職国会議員になりすまし、JR切符の一部を詐取したかどで逮捕され刑事問責されている由。同党は、公党としてこの地方幹部への厳正処分と国民市民向けの誠実な説明を実行すべきだろう。関西圏にては来る参院選を視野に入れての、競合関係にある日本維新の会への攻勢を強め、対策顧問には菅直人・元総理が自ら志願して陣頭指揮するのだとか。その折の、この不祥事。安倍政権下の森友・加計・桜の各問題より規模こそ小さけれ、根は似た様なものではないのか。左傾メディアを巻き込んでの「対安倍追及」は自由かもだが、同時に自党自勢力のこうした不始末にも厳しく当たらなければ世間の理解を得るのは難しいという事ではないのか。本題に入ります。今朝の某民放報道番組でも取り上げられたのだが、先月来気になる言葉として...「複合事態」という言葉を覚えておこう

  • 岸田政権の外交努力は認めるが

    久しぶりで特段の新型感染症関連規制がない5月大型連休が終わろうとしている。一昨年と昨年は大変な利用落ち込みに苦しんだ観光ン関係各位も一息という所が多いのではないだろうか。これからは、今春先からの東欧ウクライナ危機やその関連でもある為替安からくる物価高の試練もある様だが、少しでもリカバーが叶えばとも思う。又慎重な判断や対応が強く求められるは勿論だが、ワクチン3回接種証明など対策済みを認めた上での外国人旅行者受け入れが段階的に再開される方向とも聞く。感染拡大抑止を図りながらの、社会経済再加速も徐々にでも進めて頂きたい所だ。本題です。前述危機の絡みもあって、我国も外交面の動きは慌ただしい様だ。昨日までは岸田総理が東南アと欧州の計6か国歴訪を経て一旦帰国。まずは一言の労いを申す次第。今後も国会々期の合間を縫う様に、今月...岸田政権の外交努力は認めるが

  • ロシア国の対日本人立禁措置は、冷静に向き合えば良い

    今日5/5は、ご存じ国民の祝日の一「こどもの日」。国民の祝日に関する法律第2項によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を図るとともに母に感謝する」日の由だが、勿論実態は大きく乖離しているのはご存知の通り。先年来の中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症禍からくる生活面、教育面の不安に晒されるのみならず、親達の未熟や不適合からの児童虐待リスクにも晒され、又学校教育面の不安なども拭えず残念ながら我国の子ども達のこれからは、決して楽観できない状況だ。それらもあって、新規出生数はほぼ戦後一貫して低下。今日などは総人口に対する子ども人工割合などは公表されるも、出生数などのデータは不明なままの様だ。遂に報道メディアも、少子化問題に関する取り上げを諦め始めている様にも見える。気のせいかも知れないが、勿論放置のままではい...ロシア国の対日本人立禁措置は、冷静に向き合えば良い

  • 憲法記念日の各党談話をざっと見するとー

    今年も、国民の祝日に関する法律に依拠の「憲法記念日」を迎えた。現行の日本国憲法制定施行を祝う日とされるが、以前から申す様にどうも拙者は祝意を表す気にはなれない所。それよりも、保守側とされる日本及び日本人各位の間で交わされる、現行憲法見直し論議の行方に関心が向かう事となりがちな所をお断りせざるを得ない場合もあるかと心得る。本題です。我国の基本法日本国憲法が、戦後直ぐの制定そして施行以来ほぼ見直される事なく75周年を迎えた。その間、特に今世紀に入ってから我国を取り巻く周辺の安保情勢緊迫化などに伴ない、屋台骨ともされる平和条項第9条を含めた見直しが、徐々にだが国民的機運となりつつある様だ。某既成メディアによる調査でも、以前は護憲側優勢だった結果が、最近は改憲側優勢に傾きつつある様だ。今日などは報道各社局から各党談話が...憲法記念日の各党談話をざっと見するとー

  • 労働団体・連合の対保守宥和姿勢に対する、報道のバカ騒ぎ

    2022=令和4年5月も、拙ブログを宜しくお願い致します。冒頭まずお見舞いが一件。今日午前、京都市内にて街宣中の福山哲郎・前立憲民主党幹事長(参議)と秘書の方1名が暴行沙汰に遭遇された由。深手に至らなかったのが不幸中の幸いだが、この様な公認された政治活動への力による妨害は正に「暴挙そのもの」であり、立場は違えど断じて許されるものではない。既にこうした行為を糾す同党緊急声明も出ているが、当然の事だろう。お見舞いと共に、今回事案の全容解明を望みたい。その事を踏まえた上で本題に入りたい。昨日は労働者の祭典とされる「メーデー(Mayday)」。これに因む我国最大の会合が、日本労働組合総連合会・連合主催のメーデー中央大会だろう。昨日の今季大会に、恒例の厚生労働相に加えての内閣官房長官出席が話題となり、既成報道メディア中に...労働団体・連合の対保守宥和姿勢に対する、報道のバカ騒ぎ

  • 安保情勢緊迫時も、災害や感染症と同等に捉えるべきだ

    もう余り喜ばしくもないのだが、昨日は又一つ齢を重ねる事となった。もう中高年の域に達してかなりの時を経てもおり、ネットなどの言動には一応でも責任と脈絡の伴なうものにすべきとの自覚を持って、引き続き進もうと思う。変わらぬご笑読を賜れれば幸いであります。さて、中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症流行に似てまだ出口の見えぬ趣の東欧ウクライナ危機関連だが、在日ウクライナ大使館にて足止めに遭っていた人道支援物資が、先頃来日されたショルツ独首相のご尽力もあって、独政府専用機の帰国便で現地宛て輸送が叶った様だ。昨日のTBSNEWSネット記事を引用して、少しみて参りたい。「ウクライナ大使館に寄せられた支援物資ドイツ政府専用機で現地に向け出発」在日ウクライナ大使館に寄せられていた(同国宛て)支援物資が、来日していたドイツ・シ...安保情勢緊迫時も、災害や感染症と同等に捉えるべきだ

  • 岸田総理と韓国政策協議団の面会に思う事

    やはり、この人物は一国の元首の器ではなかったのだと思わざるを得ない。人物の名は、もうすぐ任期を終える文在寅(むん・じぇいん)韓国大統領の事。先頃持たれた任期最後のメディア取材に際し「近年の日韓関係の冷え込み原因は、全て日本側にある」旨の表明だったと。そうか、所詮はそのレベルだったかとの念を禁じ得ない。失望の想いはとうに過ぎていたが。近年の事案を顧みても、明らかに韓国側に非ある対自衛隊機レーザー光照射や、所謂機微物資の引き渡しに関するホワイト国解除などおおよそ自省の言葉が当てはまらない不良姿勢に終始した印象。明らかに日韓双方に不利益な対北鮮姿勢も加えて良いか。これでは難しい二国間の諸問題を双方の努力で克服など、幻想レベルと言い切ってしまっても良かったかも知れない。その韓国も政権交代を控え、尹錫悦(ゆん・そんにょる...岸田総理と韓国政策協議団の面会に思う事

  • 防衛予算増、茂木自民幹事長見解は理解するが

    既に日本円にして数十兆超の損害を生じている、ロシア国による対ウクライナ国侵略行為。或いは金額云々など不謹慎で、何万という人的犠牲に想いを致すべきとの批判は覚悟している。それを踏まえた上で、世界レベルの経済への悪影響を看過背えても、やはり早期の停戦を望まずにはいられないのも事実。グテーレス・国際連合事務総長も遂に仲裁へと動き、プーチン露、ゼレンスキー宇の両大統領とも会談の運びだが、トルコ国など仲裁への協力を示す各国とも有機的に連携して、一日も早い停戦への目途をつけて頂きたいものだ。岸田政権を初め我国各方面の対応も、決して非協力的とは思いたくない。前述の出来事に関し少しは良いと思う様になったのは、これまで蔑ろにされてきた感のある安全保障分野の事共に徐々にだが国民的関心が向けられ始めたという所だろう。以前とは比較にな...防衛予算増、茂木自民幹事長見解は理解するが

  • ネット中傷問題ー侮辱罪罰則強化を非難する立憲民主党は、左傾メディアの手先か?

    捜索進む、北海道・知床半島周りの観光船遭難事故はやはりこれまでに10人の犠牲を生じ、この海域での沈没が濃厚な事態となった。まずは犠牲各位への弔意と、これまでの捜索関係各位、北海道警、海保、空自各位への労いを表したい。事故に際し海保の初動遅れを問題視する論調もあった様だが、聞けば海保の道東拠点は釧路市。知床まではヘリなど航空機材の燃料を満タンにする必要があり、又当日の様に他の任務と重なったりすると、海域捜索に必要な潜水士の方を乗せる必要があったりする。事故第一報から捜索開始までの所要時間3H超は、現状やむを得ない所もあった様だ。勿論改善しなくて良い理由とはならず、関係各位にはこうした間隙を少しでも埋める努力を願い、その上で事故当該の船舶運航企業問責を第一の問題とすべきだろう。本題です。弔意といえば、昨年辺りにネッ...ネット中傷問題ー侮辱罪罰則強化を非難する立憲民主党は、左傾メディアの手先か?

  • 2022=令和 4年版 外交青書雑感

    今日午後の事だが北海道・知床半島周辺を周遊中の観光船が遭難、乗客乗員計26人の各位の安否が気遣われる所だ。海上保安庁に加え、航空自衛隊にも災害派遣要請が発出されたとかで、夜を徹しての捜索も敢行されるだろうが、とに角大過なきを祈念したい。本題です。昨日外務省より2022=令和4年版外交青書(我国外交の概観をまとめた他省庁の白書の様な一次資料)が報告された。詳細は末尾にもリンク致すが、従来の対露融和姿勢が見直され、北方領土を含む領土問題との向き合い姿勢が強化される傾向にある様だ。我国固有領なら当然の事だが、一時にせよ中途半端な外交的配慮から後退した表現になっていた時期がある事も否定できまいて。この問題につき、以下昨日の時事通信ネット記事を引用して、みて参りたい。「ウクライナ侵攻『歴史の大転機』=北方領土は不法占拠ー...2022=令和4年版外交青書雑感

  • 韓国次期政権高官候補の「慰安婦合意」認知発言も要注意だ

    依然続く深刻の度を増すロシア国の対ウクライナ国侵略への人道的対処として、我国が派遣予定の自衛隊機が当初経由地のインド国から立ち寄りを拒否された由。髙市自民政務調査会長や政府筋の説明では事前調整が不十分だった為とされるが、本当にそうか。あくまで可能性としての線は承知だが、我国の非軍事限定の人道支援に対してまで、露側による政治的妨害工作が及んでいる風はないか。印露両国は、少なくとも軍事面で遠い間柄ではない。直ちに明かせないにせよ、後年こうした所が明かになる事を望みたいものだ。何せプーチン露大統領は諜報出身の人物。そうした情報戦やそれに伴う諸工作には慣れた立場のはずだ。我国側は、常にそうした所を念頭にしての対宇支援計画を進めて頂きたい想いもする所である。本題です。前回に続き近隣の大韓民国次期政権による対日関係改善を図...韓国次期政権高官候補の「慰安婦合意」認知発言も要注意だ

  • 次期韓国政権の、対日改善姿勢の本気度は

    この所続く東欧ウクライナ危機や、北鮮による新型弾道ミサイル発射複数などの脅威に対応の為もあってか、先の選挙を制した尹錫悦(ゆん・そくよる)・次期大韓民国大統領が依然続く「冬の時代」の日韓関係改善に前向きな姿勢の様に見受けられ、近く対日政策協議代表団派遣の用意もある様だ。確かに文在寅(むん・じぇいん)現政権が主になった日韓関係冷え込みの要改善は認めたいが、同時に尹次期政権が本気で改善に努めようとするのか、見極めたい想いもある所だ。以下昨日の時事通信ネット記事を引用して、少しみて参りたい。「関係改善、韓国の『本気度』探る=政府、次期政権代表団来日で」韓国の尹錫悦・次期大統領が「政策協議代表団」の日本派遣を決めたことについて、日本政府は「前向きな動きだ」(外務省幹部)と受け止めている。日韓間には元徴用工問題など難問が...次期韓国政権の、対日改善姿勢の本気度は

  • 遺志・・

    今日午前、先般逝去の石原慎太郎・元東京都知事の散骨によるも見送りが行われたと聞いた。勿論故人のご遺志によるもの。相模湾に立つ弟君の故・石原裕次郎さんゆかりの灯台近くでご家族により執り行われ、仲間のヨット複数が集まり見送りを共にされた様だ。拙者も改めての弔意を申したい。さて本題。旅立たれた石原さんが東京都知事の頃の旧民主党政権期、沖縄・尖閣に絡む中国大陸との緊張があったのはご存じの通り。ロシア国による対ウクライナ国侵略でもそうだが、レベルの差こそあれ中国大陸の対尖閣姿勢も「力による現状変更」を図ろうとするものに変わりはない。それを阻止すべく、石原さんらが先頭に立って尖閣を東京都所有にせんとする為の多額の寄付金が宙に浮いた形になっているという。尖閣問題も、決して落ち着いた訳ではなく、これからの諸問題対応の為に用立て...遺志・・

  • 対国連安保理改善共同提案は分かった。次にはー

    日本海海域で露軍が北鮮に続けとばかりに、潜水艦発射型の弾道ミサイル発射演習の挙に出た様た。再三に亘る北鮮のミサイル脅威に決して慣れる様な事があってはならず、改めての憤りを新たにする想いに駆られる所。それを踏まえた上で、やはり「ロシアよお前もか?」の気分にさせられるのも事実だ。折しも日本海海域にては、米軍と海自による米側原子力空母も加わっての訓練演習が行われ、北鮮弾道ミサイル脅威に対応した内容の様だ。露側の危険な挙はこうしたにちべいの動きとの対峙と、もう一つは深刻の度を増す対ウクライナ侵略対策としての経済制裁への嫌がらせとされる。露側の危険行為は先日は不法占拠中の北方領土・国後島付近でも尖光発生などで疑いが持たれ、対日脅威の意図が大いに感じられるものだ。確認だが我国は現行憲法に基づく国是に則り、対露脅威になる様な...対国連安保理改善共同提案は分かった。次にはー

  • 日共安保観のブレは 結局は政局と組織防衛の為か

    依然予断を許さぬロシア国が起こした対ウクライナ国侵略に伴なう危機的情勢は、遂に武備以外の支援物資輸送の為とはいえ我自衛隊機派遣の検討を促す事態を迎えている様だ。国連平和維持活動・PKO法に基づくとの由で、戦地向け人道支援は当然もくれぐれも法令順守の下、安全留意の上粛々とした実行を希望したいものだ。さて先日来現行の弐本国憲法9条に過分に固執し、自衛隊の存在や活動自体に否定的だった日本共産党がその見解に酷いブレを生じている実態は、先日も触れた。志位執行部は反論の挙に出ている様だが、現実サイドからは論理破綻の印象も強くあろう。この所につき、以下昨日の読売新聞ネット記事を引用して、少しみて参りたい。「侵略対処『自衛隊で』、共産志位氏『急に言い出したことでない』・・ロシアの侵攻踏まえ強調か」共産党がウクライナ情勢を踏まえ...日共安保観のブレは結局は政局と組織防衛の為か

  • 新型感染症問題ー久々で、あのワクチンの報を聞いた

    ロシア国の起こした深甚なウクライナ危機諸報の陰で霞みがちな中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症問題だが、決して流行の猛威が収まった訳ではない事を改めて捉え直したいものだ。少ない週末でも全国感染規模は数万人レベル。切り札の一つとされる第3回ワクチン接種は中高年層以上では概ね7割に達する一方、広まりのメインとされる若い層で進んでいない事が問題視もされる様だ。背景を少し愚考したのだが、若者達の頼るネット報道や情報が必ずしも正確とはいえない所多いのも問題ではないだろうか。強い副反応や毒性、将来に亘る悪影響などの取り上げは時に誤ったバイアスを伴う芳しからぬそれとなる事もあり得る。もしそれが真に受けられれば、それは警戒心を持って受け取られ、勢い接種率の低下に繋がる事もあり得よう。若い世代に一方的に諸情報の真贋を見極め...新型感染症問題ー久々で、あのワクチンの報を聞いた

  • 緊迫の国際情勢に ブレた日共の安保観

    ウクライナ危機関連だが、同国首都キーウ市周辺から露軍が退いた後、同市民多数が虐殺された遺体で発見されたのは既報。他の主要都市複数でも同様の事象が見られる由で、まずは犠牲各位に謹んでの弔意を申したい。その上で「宇側の捏造、自作自演」なる露側の反発も聞こえてくる所で、遺憾な事にそれに同調する内外の一部ジャーナリズムもある様だが、欧米側の各公的機関や国際人権勢力複数による各種調査でも、露側の蛮行とするに十分な状況証拠は揃っているといえよう。これも一部で指摘され揶揄される、宇側による東部二地域の親露的高度自治が先年の所謂ミンスク合意に則って実行されておれば戦禍は避けられたのではとの主張もあるは認めるが、それに留意しても露側の凄絶な蛮行が許される訳では決してない。国連の国際人権委からの対露追放措置も行われ、又欧米メインで...緊迫の国際情勢にブレた日共の安保観

  • 又一つ「クォリティ・ペーパーの嘘」を晒した朝日新聞

    ご存じの通り、今月ここまでの当地愛知辺りは桜の見頃。春には珍しい安定した晴天が続く一方、先の厳冬のせいもあってか長めの花の見頃に恵まれた。恐れながら拙者も幾ばくかの花を愛でる機会を賜った。先週末、その折の事。愛知・岐阜県境の「鵜沼宿(うぬまじゅく)」と呼ばれる辺りの余り知られていない所を訪ねた折の事。次の目的地へ移動を図り、名古屋鉄道各務原(かかみがはら)線の鵜沼宿駅へと向かう途中の歩道にて。少し先の横断帯で車道を渡るつもりはあったのだが、眼前を4t級の中大型トラックが通過しようとしている。当然の事だろうが、大型車は急停止を好まない。多分このまま通過と思い、ゆっくり歩を進めつつやり過ごさんとした所で意外な展開に。何とこのトラック、拙意図を見透かしたかの様に減速停止したのである。恐るべき観察力!いや基(もとい)。...又一つ「クォリティ・ペーパーの嘘」を晒した朝日新聞

  • ウクライナ危機関連、我国の挙国的避難民支援は賛成だが

    既報通り先々月来、東欧ウクライナ国へのロシア国侵略による危機的状態が続く。ウクライナ国の首都キーウ周辺からは露軍の勢力縮小が伝わるが、入れ替わる様にウクライナ国東部の親露的地区へ結集する気配も見られる様だ。今回危機の一因として、ゼレンスキー宇政権が2015=平成27年に露国と交わした、宇国内東部の親露2地域の高度な自治を認めた「ミンスク合意」に誠実な対応を取らなかった為との指摘も聞こえはするが、それに留意するとしても今回の深甚な侵略行為は露側の非が遥かに大きい。露軍撤退後のキーウ市内やその近隣都市などには、数百に及ぶ市民各位の犠牲が認められ、中には明らかな虐殺の疑いも多くあるという。所謂「ジェノサイド」の疑惑が強く持たれるという事だ。ただでさえ民間人への殺傷が禁じられる事に加え、これも国際条約で禁止の対人地雷が...ウクライナ危機関連、我国の挙国的避難民支援は賛成だが

  • ウクライナ危機関連、我国の安保軽視が特定野党の本音では?

    「春に三日の晴れなし」の言葉を裏付ける様に、今日の当地愛知は雨模様。明日の日中までは続く様だ。見頃を少し過ぎた満開の桜花も、この雨と共に去ろうとしているのだろうか。昨日までは観る事のなかった散り花もボツボツと現れる様になった。これからは当地の少し山間に、そしてその後は「桜前線」に乗って北上して行くのだろう。そういう移ろいはどの土地に対しても公平で、納得できるものだと拙者などは思う。本題です。そうした桜の潔さとは程遠い感もある人の欲求の一環でもあろう国政選挙関連。今夏の参院選に向けた動きは与野党双方にあるのは承知だが、ロシア国の起こした対ウクライナ国侵略行為を巡り野党間でも向き合い姿勢が異なる様で、選挙協力などにも影を落としそうだという。まぁ真の意味での共闘など無理なのかも知れないが、以下今日の産経新聞ネット記事...ウクライナ危機関連、我国の安保軽視が特定野党の本音では?

  • ウクライナ危機関連、同国地名呼称変更を尊重する

    2022=令和4年4月も、拙ブログを宜しくお願い致します。4/1といえば「AprilFool」つまり4月バカと称して、言動に多少のハメ外しが許される日とされるは分かっているが、今春はそうもいかない国・地域が複数あるのも事実で、拙方は一応自粛の体と致したく思う。又来年以降、情勢が好転した折の楽しみいう事で。さて、4月は我国の年度初め。それを機に色んな規程の見直しもされるものだが、今回大きい所が民法改正に伴う成人規定の見直しだろう。19世紀後半の明治初期から実に146年ぶりで、成人年齢が20歳➡18歳に改められる。世界の経済協力開発機構OECD加盟国の多くが18歳成人としている事に倣ったとされ、既に実施される選挙権に加えスマートフォンなどの携帯通信やクレジット・カード、高額商品の分割払い契約などが単独で可能となる。...ウクライナ危機関連、同国地名呼称変更を尊重する

  • 全国知事会の 対原発攻撃懸念に思う事

    2022=令和4年3月も、後僅かとなった。早めの春の訪れとかで、当地愛知の桜花も例年より少し早めの見頃を迎える様だ。名古屋にては今日満開の告知があったとかで、花見に出られるのは良いが先年来の中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症流行が収まった訳ではない。暖かくもなりマスクを外したくなる心理も分からぬではないが、どうかここは気を引き締め直し改めての基本対策徹底の上、出かけられる事を強く望みたい。本題です。その花見の時季を素直には喜べない様な、東欧ウクライナ危機。ロシア国による攻撃が、同国民各位の命を守る避難所や学校、病院などにも及んでいるのは遺憾の極みだが、更には原子力発電所などの危険施設も標的にされるのは最早論外と言えよう。こうした出方に我国内でも懸念が高まり、遂に全国知事会より政府に対応要請が出された様だ...全国知事会の対原発攻撃懸念に思う事

  • 防衛省の 複合戦術「ハイブリッド戦」対応策は当然の流れだ

    余り映画とかには興味の湧かない拙者だが、今日の第94回米アカデミー賞授与式にて、我国の村上春樹さん原作の「ドライブ・マイカー」が国際長編映画賞に輝いたのはウクライナ危機を初め暗い報が多い中、数少ない喜ばしい朗報といえよう。まずは出演、制作の各位に一言の祝意を申したい。村上さんの原作を含め相当な経済効果が見込めそうだが、その方の効果大も併せて祈念したい。本題です。そのウクライナ危機を含め近代戦はネットなどによる情報戦の面も大きいのはご存じだろうが、我国政府も防衛省を先頭にようやく対策を本格化させる動きを見せている様だ。以下今日の読売新聞ネット記事を引用して、みて参りたい。「防衛省、フェイクニュース分析する『グローバル戦略情報官』新設へ」防衛省は4月から各国の発信やフェイクニュースを分析する「グローバル戦略情報官(...防衛省の複合戦術「ハイブリッド戦」対応策は当然の流れだ

  • 北鮮発脅威ー我国の集団安保を復習する

    先月来のロシア国による対ウクライナ国侵略に伴なう深甚な戦禍の間隙を縫う様に強行された、北鮮の新型弾道ミサイル試射の脅威に多くの各位と憤りを共にする者だ。露・宇両国間の戦禍に関し、我国のネット界隈でも先日のゼレンスキー・宇大統領の国会オンライン演説への賛意をメインに対宇応援や理解が進む一方、露側に媚びて宇側を貶める様な言動も散見されるやに聞く。想えばプーチン・露大統領は旧ソ連邦の専門組織KGBの長い在籍など、相当に諜報経験のある人物。戦時にあっても情報戦を重視しないはずがなく、為にネットの世界にも世論操作など政治工作を図る向きや勢力が紛れ込むのも不思議はないのかも知れない。しかも他情報によれば、中朝の両国なども我国内で似た活動をしている様ではないか。こうした動きにこれまで無関心過ぎたのが我々の実情ではなかったか。...北鮮発脅威ー我国の集団安保を復習する

  • 東欧戦禍のドサクサに紛れた「北」の新形弾道弾発射

    昨日外国国家元首演説として初めてのゼレンスキー・ウクライナ大統領の国会オンライン演説は、拙者も拝聴した次第。これまでの各国のそれ同様、それぞれの国民の心情に訴える良きにつけ悪しきにつけ巧みな技に支えられた、説得力をも兼ね備えた演説には一言の敬意を表したい。確かに米合衆国向けの内容には、先の大戦・真珠湾攻撃に触れた所もあって我国の賛否あるは理解すべきかもだが、今最も必要な事はウクライナ国向けの人道メインの支援と、当該両国の武力衝突を速やかに終わらせる事だろう。その意味で、ゼ大統領演説は相当の意味を持つ事だと思う。今欧州ベルギー国内にて主要先進国G7の緊急会合が持たれている最中だが、どうか知恵を絞ってこの危機の好転へと繋げる努力を願いたい。本題です。その東欧戦禍やその終息を願っての国際会合が持たれている最中に、又も...東欧戦禍のドサクサに紛れた「北」の新形弾道弾発射

  • ただの報復 露による平和条約交渉等停止発表

    今日付で当地愛知を含む各都道府県に出されていた、中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルス感染症に関する蔓延防止等重点措置が全解除されるに至った事を冷静に受け止めたい。「解除」とはいっても、前述感染症流行が完全に治まった訳ではない。これ以上の自粛要請や水際措置で社会経済の活動を制する訳には参らない。だから今後は各自の基本対策による自衛的対応がより必要という事だろう。折しもこれまで「ゼロ・コロナ策」などで世界レベルでも比較的抑え込みに成功していたとされる中・韓両国でも相当な感染拡大が認められる由。保守側各位はご存知の必ずしも芳しくない所もある両国だが、この現状は我国でも攫っておく必要があろう。引き続いての適切な用心と制御が、我国を両国と同じ轍を踏ませない心がけとなるのではないか。本題です。ロシア国の対ウクライナ国侵略が...ただの報復露による平和条約交渉等停止発表

  • まずは話を聞くべき。ウクライナ大統領国会演説

    欧米勢に倣い要請のあった、ゼレンスキー・ウクライナ国大統領のオンラインによる国会演説が実現の運びとなる模様。予定では来る3/23水曜の午後以降で、国会内いずれかの会議室にてオンラインにての実施となる由。ロシア国による対ウクライナ国侵略は依然激しい攻勢にあり、複数の病院や学校など宇国民の生命や生活に関わるインフラまでが無差別攻撃に晒され、小児を含む民間人多数に犠牲を生じているのは既報通り。更に周辺国への避難民も計300万人超だとかで、以前にも増した人道支援と速やかな停戦➡終戦を求める動きを強める必要もあろう。北大西洋条約機構NATO関連を含む欧米との関わりで芳しいとは申せない所もあれ、今回の対ウクライナ国への攻撃はロシア国側の明らかな国際法違反であり、厳しい指弾を受けるは当然だ。「一方の当事者」として異論もある様...まずは話を聞くべき。ウクライナ大統領国会演説

  • 有事の国会議員任期延長も、改憲議論への有力な一手だ

    国内外共、一言では済みそうもない弔意とお見舞いの意を申さねばならない状況だ。一つは依然続くロシア国の対ウクライナ国侵略による東欧戦禍。国際法違反が大きく疑われる複数の病院や学校、原子力発電所や果ては明らかに民間人多数が集まる避難施設まで長距離ミサイル攻撃の標的にするとは言語道断。北大西洋条約機構NATOとの向き合いなどについてウクライナ国側に一定の不適切があるにせよ、露国側のこの出方は許容できるものではない。停戦へ向けた当事両国交渉も進められてはいる様だが、欧米メインで我国も加わる各種の重い制裁が科されるのはやむなき事だ。その一方で、避難を図る宇国側避難民各位への人道支援は最大限の配慮が行われなければならない。我国でも入国管理面をできるだけ簡素化したり来日後の生活支援などが考えられている様だが、少しでも戦禍の恐...有事の国会議員任期延長も、改憲議論への有力な一手だ

  • 東欧戦禍関連ーやはり「露の脅威」は他人事でない

    つい先程の事だが、東北地方にてかなりの地震が生じた様だ。人的被害の状況はまだ不明だが、首都圏をメインにかなりの地域で大規模な停電に見舞われている模様。まずは一言のお見舞いを申す次第。その上で、当地名古屋でも軽度ながら長めの揺れが感じられ、先の震災も決して他人事ではない様に感じられるもの。やはり曲がりなりにも「平時」の今の内に、いざ見舞われた時の事を少しは考えるべきとの想いにも駆られている者だ。さてこれも考えたくはないが、深甚な爪痕を残した先の東日本大震災の折あろう事かロシア国が偵察機を被災地上空近くに差し向けたとの指摘はよく知られる所。同国当局は表向き「救援の可能性を探っていた」との説明に及ぶだろうが、果たしてそれだけか。そうした状況に乗じての我国への軍事的影響力を強める意図がなかったとは言えないのではないか。...東欧戦禍関連ーやはり「露の脅威」は他人事でない

  • 東欧戦禍向け「維新」鈴木参議見解への疑問と、我国の姿勢の為の参考文献一つ

    戦禍の続く東欧・ウクライナ国の情勢は、ロシア国軍がウクライナ国の首都・キエフ市への攻略に向けた態勢を徐々にだが整えている様だ。勿論ウクライナ勢の抗戦も手強く、後暫くは遺憾ながら交戦状態が続きそうだ。停戦に向けた両国交渉は断続的に続いている由だが、まだ妥結には距離がありそうで、そうする以上はロシア国側の一方的主張に圧されない様な配慮も必要だろう。こうした両国の動向については、概ねウクライナ国側に同情する見方が世界レベルでも多数は事実だろう。ロシア国側は、戦況優位を図って病院や学校など重要インフラへの無差別攻撃や、破壊力の強い非人道的兵器使用を禁じたジュネーヴ条約などの国際法に違反する疑いのある攻撃を多く行っているとされる。ウクライナ国側に一定の非がある可能性あるにせよ、こうした攻撃が許されてはならない所だが、それ...東欧戦禍向け「維新」鈴木参議見解への疑問と、我国の姿勢の為の参考文献一つ

  • 東欧戦禍向け「維新」鈴木参議見解への疑問と、我国の姿勢の為の参考文献一つ

    戦禍の続く東欧・ウクライナ国の情勢は、ロシア国軍がウクライナ国の首都・キエフ市への攻略に向けた態勢を徐々にだが整えている様だ。勿論ウクライナ勢の抗戦も手強く、後暫くは遺憾ながら交戦状態が続きそうだ。停戦に向けた両国交渉は断続的に続いている由だが、まだ妥結には距離がありそうで、そうする以上はロシア国側の一方的主張に圧されない様な配慮も必要だろう。こうした両国の動向については、概ねウクライナ国側に同情する見方が世界レベルでも多数は事実だろう。ロシア国側は、戦況優位を図って病院や学校など重要インフラへの無差別攻撃や、破壊力の強い非人道的兵器使用を禁じたジュネーヴ条約などの国際法に違反する疑いのある攻撃を多く行っているとされる。ウクライナ国側に一定の非がある可能性あるにせよ、こうした攻撃が許されてはならない所だが、それ...東欧戦禍向け「維新」鈴木参議見解への疑問と、我国の姿勢の為の参考文献一つ

  • 東欧戦禍の折、中国大陸外交官から対日威圧表明がされた様だな

    ロシア国による対ウクライナ国侵略に端を発した東欧戦禍は、病院や学校への攻撃など無差別の度を増している様だ。民間人の生命に関わるこの様な攻撃を禁じたジュネーヴ条約を初め国際法違反も明らかだとされ、欧米をメインに我国を含む諸国による対露経済制裁はやむを得まい。又慎重な手法での進行を踏まえた上で、我国への避難希望をされる場合は可能な所で応えて頂きたい想いもある所だ。所で前述戦禍の図に乗る様な形で、中国大陸の外交官複数から我国への威圧や揺さぶりとも取れる言動が表された様だ。そうであっても我々日本人は努めて冷静な向き合いと対峙をすべきは分かるが、一国の外交を担う責任ある立場の人物の言動としてどうかとの印象も付き纏う。以下先日の共同通信とハフポストのネット記事を引用して、みて参りたい。「中国(大陸)総領事が日本威圧ツィート...東欧戦禍の折、中国大陸外交官から対日威圧表明がされた様だな

  • 野党政局ーこんな「夢よもう一度」はご免だ

    深甚な状況続くロシア国の対ウクライナ国侵攻侵略の陰で余り話題とならなかったが、昨日大韓民国大統領選が行われ、現同国野党「国民の力」から立った尹錫悦(ゆん・そぎょる)元検事総長が第20代韓国大統領に選出された。先方事情が主とはいえ難局が続く日韓関係の折だが、それはひとまず横に置き一言の祝意を申したい。その上で、岸田総理以下我国の関係ともまずは必要な意思疎通を図って頂きたいものだ。韓国国会も前与党「共に民主党」が議席の大半を占めるなど大変な状況の様だが、詳し言及は控えておく。本題です。前述の露・宇軍事問題も、後者が欧米の北大西洋条約機構NATOの影響下に入ろうと図っているなどとして、露側擁護の論調も一部にある事は承知している。もしかすると我国の特定野党も「そちら系」の気があるのかも知れないが、その筆頭の立憲民主党内...野党政局ーこんな「夢よもう一度」はご免だ

  • 露・ウクライナ問題。現地支援も避難民受け入れも「できる事できない事」の峻別を

    風聞レベルで恐縮だが、今日午前のネット報道よりゼレンスキー・ウクライナ国大統領がかねて望んだ、北大西洋条約機構NATO加盟を断念する方向の模様。大きく侵攻侵略の挙に出たロシア国・プーチン政権はこれを最も忌んでいたとされ、ウクライナ国側が退いた様な印象を持たれるかもが遺憾も、既に宇側の一般国民相当数に犠牲を生じている現状ではやむを得ないのかも知れない。宇のNATO加盟は他の加盟国を巻き込んだ「第三次世界大戦」へのリスクも高まるとの懸念もある様だ。とまれ「戦乱の早い終息の為何が一番大事か」を両当時国がよく理解すべきという事だろうが、プーチン露政権がどの位重くみているのか今一分からないのも事実だろう。当然だろうが、我国もこの現状に手を拱いてはいない。昨日などはウクライナ国側の要望に応える形で、兵器を除く自衛隊装備品を...露・ウクライナ問題。現地支援も避難民受け入れも「できる事できない事」の峻別を

  • 露による東欧戦禍長期化は、中国大陸の軍事費増大も招きかねず

    ロシア国による対ウクライナ国侵略は、悪くすると長期化しかねない様相を呈してきた。間もなく3回目の両国停戦交渉が始まる予定と聞くが、その効果は不透明。復習にもなるがプーチン露政権による先制攻撃は明らかであり、その所は世界で声が上がる様に最大限の非難がされるべき。それを踏まえた上でウクライナ国側にも核兵器開発などの疑惑があるとされ、同国はそうした疑問にも誠実に対応すべきだろう。露側による情宣工作の線も捨てきれず、又多くの人的犠牲を伴う凄絶な戦禍の折、大変な状況は重々理解する者だが。本題です。そうした戦禍の間隙を縫う様に、露・ウクライナ両国共相当に深い間柄にある中国大陸の軍事費が更に拡大する懸念が持たれている様だ。我々日本人としては、露とウクライナの危険な情勢と共に、東亜圏に深甚な影響を及ぼしかねないこの問題につき、...露による東欧戦禍長期化は、中国大陸の軍事費増大も招きかねず

  • 東欧戦禍ー自衛隊非戦装備の対ウクライナ供与は妥当なもの

    ロシア国による対ウクライナ国侵略の度合は依然深甚だ。遂に同国内の原発まで攻撃対象になった様で、放射線量の悪しき変化がない様であるのが不幸中の幸いだが、軍事情勢を有利にする為の極めて危険なやり方での生命線破壊を狙っているなら言語同断の一言だ。ウクライナ国から周辺諸国へ避難を図る方々も数十万人を超え、我国を含む各国での対露反戦街宣も繰り広げられているのは承知だが、とに角少しでも大勢が声を上げる事が大事だろう。かく申す拙者も、新型感染症禍の折大声を出す訳にも参らないので、些少だが対ウクライナ人道ネット募金に協力もした次第。本題です。対ウクライナ支援の一環として、明らかに殺傷力ある武器を徹底して除いた自衛隊装備品を提供する動きがある。自衛隊装備とはいえあくまでも人道支援の一環として、又新たな国際貢献の一環としても、こう...東欧戦禍ー自衛隊非戦装備の対ウクライナ供与は妥当なもの

  • 所謂「核共有議論」についての拙雑感

    まずあり得ないと看て良いだろうが、対ウクライナ国侵略の挙に出たロシア国・プーチン大統領は状況によっては核兵器使用も辞さずとの危険姿勢をちらつかせているとの報道もある。事実なら言語同断。多数決とはいえ採択をみた我国会に続く国際連合総会にての対露非難決議も極めて妥当なものだろう。この事象に際し、我国でも同盟を組む米合衆国の核兵器影響力の共有を目指す議論をすべきではないかとの論調があるのは承知している。広島、長崎両県を初めとする被爆者団体各位の反発や不興を買う可能性あるは覚悟だが、議論自体を否定すべきではないと心得る者だ。以下今日のFNNプライム・オンライン記事を引用して、みて参りたい。「日本維新の会『核共有の議論の開始』政府に提言」ロシアのウクライナ侵攻を受けて、日本維新の会は3/3午前、「核共有(ニュークリア・シ...所謂「核共有議論」についての拙雑感

  • 対トヨタ関連サイバー攻撃事案は、これからもあり得る

    2022=令和4年3月も、拙ブログを宜しくお願い致します。当事国双方による停戦交渉が試みられているとはいえ、ロシア国の侵攻に端を発したウクライナ問題は依然深甚なレベルの模様。この問題に関し、今日は衆院にて対露非難決議が採択に至ったのは当然といえよう。時事通信ネット記事によれば、今日の衆院本会議にて多数決で採択された同決議は露軍のウクライナ侵攻を「侵略」と断じ、「最も強い言葉で非難する」としたもの。国際法の深刻な違反を指摘、即時の攻撃停止と部隊撤収を求め、我国政府に対しては国際社会と連携しての制裁を含めた「厳格な対応」を取る様促すとする。又この決議は「力による一方的な現状変更を断じて認めず」を強調。南・東シナ海で軍事圧力を強める中国大陸を念頭に「欧州に留まらず、アジアを含む国際社会の秩序の根幹を揺るがしかねない深...対トヨタ関連サイバー攻撃事案は、これからもあり得る

  • 時代の要請でもある、国会オンライン審議実現に道を!

    2022=令和4年2月も、後僅かとなった。成り行きの懸念されるロシア国に侵攻された東欧ウクライナ国の情勢は、同国の首都キエフ市の周辺で両国軍の対峙が膠着化しつつあるとの指摘も聞く。プーチン露大統領の一種歪んだ歴史観も絡んで対話による解決のハードルは高そうとの話も聞くが、何とか早めに戦闘が鎮静化される努力を望みたい。欧米メインの対露追加制裁も固まり、国際的金融決済ネット・ワークとされる国際銀行間通信協会SWIFTからの露の銀行複数の除外が打ち出され、我国も賛同の方向。とに角、できる制裁措置は全て行い、ウクライナ問題の平和裡の解決を促して頂きたい。本題です。前回拙記事で取り上げられなかった、ようやく始まった国会オンライン審議に道を開く議論。一昨年来の中国大陸他由来の新型コロナ・ウィルスに代表される様な広範な感染症の...時代の要請でもある、国会オンライン審議実現に道を!

  • 国会審議は、対外情勢緊迫化対応のスキル不足を補強すべき

    今朝からのロシア国による対ウクライナ国侵攻という蛮行につき、心より憤りの念を表す者だ。「侵攻には当たらず」とのプーチン露大統領の説明には限りない虚偽が感じられ、ウクライナ国の軍事施設を集中的に攻撃しているとはいえ一般住民への危害も小さくないであろう所も察すれば、速やかな事態の収拾へ向けての努力もなされるべきだろう。我国も、これまでで二次に亘る経済面メインの制裁措置が表され順次実施の運びだが、くれぐれもG7と呼ばれる他の先進諸国と歩調を揃えた高レベルの内容で願いたいもの。又与党から今回の蛮行に関しての「対露非難国会決議」が与党側で準備されている様だが、こちらも先般の手間取った末に表現が弱められた人権問題に関する対中非難決議の二の舞いとならぬ様、速やかな採択を願いたい。その国会審議のあり方も、今回の対外情勢緊迫化に...国会審議は、対外情勢緊迫化対応のスキル不足を補強すべき

  • 一鉄道ファンの視点から、対中露問題を考える

    遅くなり、日を跨ぐ事になるかもだが2/23は今上陛下のお誕生日。価値観の多様化なども絡んでこれまでにない動揺にも見舞われる感ある皇室だが、まずは静かに謹んでの祝意を申したい。最高位に位置する天皇としてこれまでとは異なる主導のあり方が求められる事ともなろうが、どうか沈着冷静なご対応を願って止まない。折々伝えられる左傾政治勢力や報道メディアによる女性・女系天皇容認の思潮による挑戦もあろうが、ここは皇統にとっての一番の大切を決して見誤らぬ事のない聡明な所をお示し頂きたい想いもある。本題です。ロシア国の露骨な関与による、東欧ウクライナ国についての情勢は相変わらずキナ臭さが付き纏う。同国のロシア寄り2州の独立にプーチン露大統領が認知を与えたとかで、両州の平和維持を理由に露軍の駐留も始まったやに聞く。欧米先進国勢は対露制裁...一鉄道ファンの視点から、対中露問題を考える

  • 令和 4年度予算案審議、国民民主党の当初案賛成は本当に異例か?

    諸々の物議を醸した中国大陸・北京冬季五輪が一応大過なく終了。日本選手団各位も、今夜無時帰国を果たした様だ。色はとも角メダルの栄誉に輝いた選手も、果たせなかった選手も、全力で誠実に堂々と闘った姿勢は同じだろう。結果に関わらず、今は等しく労いたい。その上で、過去最多となったメダル数も「金=3、銀=6、銅=9」の内容に、次に繋がるものを感じたのは拙者だけではないと思う。その一方で、中共政府がもくろんだ「五輪外交」は不完全燃焼に終わった様だ。かねて国際社会から問題視されてきたチベット、ウィグル他の少数民族各位に対する人権抑圧策が改善されたとは到底言えず、その為「西側」欧米勢の所謂外交的ボイコットを招いた事、主に選手向け薬物使用問題で国家代表として招く訳には参らないはずのプーチン露大統領が、例外的に招待扱いで参加した事な...令和4年度予算案審議、国民民主党の当初案賛成は本当に異例か?

  • トンガ国支援など、自衛隊の「必要な」海外活動を理解する

    進行中の北京冬季五輪も終幕に近づいた。審判のあり方や選手の薬物疑惑など物議を醸す大会ではあったが、そんな中にあって我国選手団は誠実に全力を以て臨んだと感じる。贔屓あるは承知だが、拙個人は女子カーリング日本代表が苦しみながらも決勝進出を果たした事を喜ぶ者だ。準決勝までで韓・英両国代表に連敗を喫した時にはどうなるかと少々気を揉みもしたが、そこからの反攻は素晴らしく、「銀」以上を決めた事を称えたい。願うべくは「金」だが、是非全力での悔いのない闘いを期待したい。本題です。その曲がりなりにも「平和の祭典」の一方で、ロシア国による東欧ウクライナ情勢が不穏であるのは周知の通りだろう。今後の推移によっては、欧州のエネルギー事情に影を落とす可能性も指摘され、又台湾を含む我国周辺の安保情勢とも無関係ではないだけに、注視の必要を感じ...トンガ国支援など、自衛隊の「必要な」海外活動を理解する

  • 東欧緊迫化を他所に 日露経済協力会合を図る外務省の「平時脳」

    先月着任のR・エマニュエル・米合衆国駐日大使が実はかなりの鉄道ファンらしい報に接し、少し親近感を抱く者だ。ネット報道などによれば、同大使は今日の在日米軍横須賀基地視察などに際し、専用車でなく東京都心と神奈川・横須賀などを結ぶ京浜急行電鉄の列車利用を希望され、叶った由。我国鉄道技術への高評価も表された様だ。指名された京急の名声も一定は上がる事だろう。それを踏まえた上で、こうなったら時間の許す限りJR各線や私鉄他路線も試乗を願いたい想いもある所だが。本題です。そのエマニュエル駐日大使も強い姿勢で向かわれるのが、ロシア国も絡んだ最近のウクライナ国周辺の不穏な情勢だろう。主な原因は、旧ソ連邦から分離独立したウクライナ国が欧米側に傾き、その諸国の軍事同盟ともいえる北大西洋条約機構NATO入りを志向するのを阻止し、あくまで...東欧緊迫化を他所に日露経済協力会合を図る外務省の「平時脳」

  • 知多半島の 太陽光発電乱開発問題と、朝日新聞論調への疑問

    今回は、拙地元愛知で生じている(新型感染症の困った流行と並び)今流行りの太陽光発電施設乱開発問題を取り上げようと思う。開発を担う業者が、地元住民各位との十分な意思疎通を欠いたまま独断で開発進行を図った事が大きな不興を招いている様だ。以下昨日のNHKニュース・ウェブ記事を引用して、みて参りたい。「愛知県南知多町ソーラー開発計画中止へ無断開発などという声」愛知県南知多町で名古屋市の開発会社が太陽光発電施設を作ろうとしたのに対し、土地の所有者から無断で開発されたなどという声が上がり、会社側は昨夜(2/13)計画の中止を表明しました。太陽光発電を巡るトラブルは各地で起きていて、今後の協議の行方が注目されます。太陽光発電施設の工事が進められていたのは愛知県の自然公園に指定されている南知多町の内海(うつみ)地区です。現地で...知多半島の太陽光発電乱開発問題と、朝日新聞論調への疑問

  • 新型感染症問題ーアストラゼネカ・ワクチンはどうなっている?

    最新の変異ウィルス・オミクロン型が中心の新型コロナ・ウィルス感染症第6波の状況は、依然広範な様だ。これまでで最大級の拡大ペースは少し鈍った様だが、追加ワクチン接種の遅れもあって感染レベルは高止まりの気配を示している。追加ワクチン接種にしても、比較的副反応が少ないとされる米ファイザー製に比べ、やや多い様だとされる同モデルナ製の希望者は多くない様だ。拙者としては昨夏の前2回がファイザー製であったも、追加はモデルナ製が当たっても受けたく思う所だが、肝心の接種券が未着につき如何ともし難く、これまで同様手洗いやマスク着用の励行と混み合う場所をなるべく避けるなどの基本対策を強化して待つしかないかと些か諦めてもいる所。接種券なしでも早めに受けられる様計らいを行う自治体も複数に上る様だが、遺憾な事に拙地元・愛知県と名古屋市にそ...新型感染症問題ーアストラゼネカ・ワクチンはどうなっている?

  • 連携か 独自か?ひとまず野党・国民民主党の動きに注目してみる

    今日2/11は「建国記念の日」。国民の祝日に関する法律によれば「建国をしのび、国を愛する心を養う」日とされる。勿論それは、ともすれば戦前戦中にみられた上や他から強要される様なものでは勿論なく、これまでの祖国の歴史を健全に積み重ねた上に立つ健全な心のあり様だろう。進行中の中国大陸・北京五輪及び障碍五輪に参戦中の選手各位も、概ねこの想いは同じ事と心得る。先日は大会の白眉ともいえる男子フィギュア・スケート決勝が行われ、米合衆国のネイザン・チェン選手の「金」、我国の鍵山優真選手の「銀」、同宇野昌磨選手の「銅」メダル、開催国でも期待の羽生結弦選手は惜しくもメダルは逃すも、自らに課した大技「4回転半=4Aループ」は判定で認められた様だ。まずは選手各位を労い、一言の祝意と共に健闘を称えたく思う。それと「時に勝ち、特に敗れ」の...連携か独自か?ひとまず野党・国民民主党の動きに注目してみる

  • 国名なき対外非難?決議 岸田外交は弱腰か

    開会中の中国大陸・北京冬季五輪にては、疑問符のつく競技判定がひとしきり話題となっている様だ。女子スキー・ジャンプ種目にて、我国代表・高梨沙羅選手を含む主要数カ国の上位選手らの競技用着衣の規定違反とされる件を筆頭に、幾つかの種目で表面化している模様。この件に関する高梨選手の、まずは一言の詫びから入った対応を冷静に了とする者だ。その上で「スキー種目が純粋なスポーツである事を強く望む」意の発信も尊重したい。競技判定に留まらず、今季北京大会のあり方は「一定の予想はされた」事と思うが、どあも今一つクリーンさに欠けるのは事実。願わくば閉会までこれ以上の問題を生じない様、大会関係各位に求めたい。勿論一番の課題は、中国大陸も決して例外ではない新型感染症対策だろうが。本題です。今月初の衆院本会議でようやく採択に至った少数民族チベ...国名なき対外非難?決議岸田外交は弱腰か

  • 安保上重要な地所の保全策を進めよ

    厳重とされる新型感染症対策を伴い、中国大陸にて北京冬季五輪及び障碍五輪が開会した。昨夏の我国にての東京大会を上回る厳重な関係者らの隔離策「バブル方式」が更に強化され、又一般観客は中国大陸内外問わず受け入れず、一般向けの入場券販売も行わず招待客のみ入場可との由。それにしては結構な人数が入っている様な報もある。今は中共政府の対人権問題他への不良姿勢への不興の一方、参加選手各位の健闘を祈りたい。既に我国勢は「金」を含むメダル複数を得て序盤から善戦が伝えられる。これに気を良くした報道各社がしきりに煽る様に伝えるが、我国内での国民的関心は低い様だ。新変異ウィルス、オミクロン型の流行が空前の広まりを見せる現状では、それどころではない状況も理解できるというものだろう。その様な状況下、今秋施行の安全保障上重要な土地などの調査や...安保上重要な地所の保全策を進めよ

  • 憲法改正議論➡どっちつかずか?立憲民主党

    前回触れた石原慎太郎・元東京都知事の訃報と前後するが、我が国内外の政治情勢にとり芳しからぬ動きが複数あった様だ。一つは昨日から開催の中国大陸・北京冬季五輪に係るかの様な海外人権状況懸念に関する国会決議。衆院本会議での採択は良かったが、主眼とされた中国大陸への名指し非難が避けられ、当初案から後退した印象は免れないだろう。政党レベルでも、自民保守側から対中名指しを強く迫られるも与党媚中勢力などへの配慮からか、明記されなかった事への遺憾と不満が大きく残り、野党複数からも近い意見が出されている。更に我国内の中国大陸内少数民族関連団体複数からも「決議は不十分」とする表明があった由。明らかな対中名指しを行った欧米各国からそのまま理解を得られるとも思えず、採択を行った岸田政権は当然ながら対欧米向けに誠実で周到な説明を行う重い...憲法改正議論➡どっちつかずか?立憲民主党

  • 石原慎太郎さんの残像と向き合う

    国会両院議員を歴任、作家でもあった石原慎太郎・元東京都知事が逝去された。享年満89。まずは謹んでの弔意を表したい。大学時代の20代で早くも芥川賞を受賞。作家としての力量も天下に響くは承知しているが、恐れながら今回は割愛致しより良く知られた政界人としての軌跡に少し触れたく思う。「重責を担い大きな足跡を残された。寂しいかぎり」「太陽が沈んだ」「歯切れのよいリーダーだった」「大きな衝撃で仰天。大ショック」「カリスマ性あり。時代を代表する政治家、言論人」「既成概念に挑戦し続けた政治家」「政界でおやじのような存在」「存在感のある人だった。喪失感が大きい」なるべく先入観を排すべく発言者名は明かさないが、各界人から発せられた石原評の一部だ。どれもそれぞれに「かなり正論」だと思う。重責の自覚、リーダー・シップ、しがらみの様な既...石原慎太郎さんの残像と向き合う

  • 余り憂慮しなくても良さそうな亀裂

    2022=令和4年2月も、拙ブログを宜しくお願い致します。昨夕、日本海側の空自小松基地から離陸した空自機が行方不明となっている様だ。考えたくはないが、搭乗各位の安否を初め芳しからぬ事態も視野に入れ、空自と海保は捜索に臨んで頂きたい。つつがなきを祈るは勿論だ。この所北鮮による弾道ミサイル等の発射も相次いでいるだけに、こうした問題の再発防止にも本気で取組んで頂きたい。本題です。こうした自衛隊レベルの「亀裂」の様な出来事は厳に生じない様願いたい一方、ある程度は仕方がないそれもある。政治勢力レベルのそれだ。今夏の参院選に向けた与党、自民・公明両党の相互な候補者推薦など選挙協力にも不協和音が生じている様だ。本当は好ましくないは分かるが、複数回に亘って流れた少数民族の人権問題に係る対中非難決議の取り扱いを巡ってもこの両党の...余り憂慮しなくても良さそうな亀裂

ブログリーダー」を活用して、HAKASE(jnkt32)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
HAKASE(jnkt32)さん
ブログタイトル
Blog〜続・トイレの雑記帳
フォロー
Blog〜続・トイレの雑記帳

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用