プロフィールPROFILE

baruさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
群馬県

自由文未設定

ブログタイトル
東京大阪キャノンボール研究
ブログURL
https://cannonball24.com/
ブログ紹介文
東京⇔大阪キャノンボールの個人的研究記録がメインコンテンツ。ルート情報、装備等の攻略法を掲載。 その他、ブルベやロングライドのレポート、その中で使ったパーツのレビューなどの記事があります。
更新頻度(1年)

99回 / 298日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、baruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
baruさん
ブログタイトル
東京大阪キャノンボール研究
更新頻度
99回 / 298日(平均2.3回/週)
読者になる
東京大阪キャノンボール研究

baruさんの新着記事

1件〜30件

  • 青森→東京 耐久ラン ⑥宇都宮→日本橋

    目次 1 宇都宮バイパス2 頼もしい応援3 ついに東京入り!4 ゴールの時 宇都宮バイパス 宇都宮に入った。ここから、R4は二股に分かれる。本道とバイパス。今回はバイパスを使う。 宇都宮から越谷まで、 […]

  • 【製品レビュー】 TOPEAK 「Road Morph G」

    TOPEAKの携帯ポンプ。フロアポンプ的に使える携帯ポンプで、空気圧計が付属しています。 ロード用としては、こちらのポンプより一回り大きいバージョンになります。 目次 1 購入動機2 製品概要3 使用 […]

  • 【製品レビュー】 TOPEAK 「RACE ROCKET HP」

    TOPEAKの携帯ポンプ。ロード用の高圧対応製品です。 目次 1 購入動機2 製品概要3 使用感3.1 重量3.2 大きさ3.3 使用法3.4 性能4 まとめ5 評価5.1 価格への満足度5.2 総合 […]

  • 【製品レビュー】 Blackburn 「AIRSTIK 2Stage」

    アメリカ・ブラックバーンの携帯ポンプ。 「2Stage」の名の通り、高圧モードと低圧モードを切り替えられる仕様になっています。 目次 1 購入動機2 製品概要3 使用感3.1 重量3.2 大きさ3.3 […]

  • 青森→東京 耐久ラン ⑤安達→宇都宮

    目次 1 仮眠からのリスタート2 残り200km3 栃木入り4 ランドヌールとの出会い 仮眠からのリスタート 目を覚ますと、時計は7時43分を指していた。40分ほど眠れたらしい。膝の痛みは多少引いてい […]

  • ロードバイク向け携帯ポンプの未来を考える

    私は携帯ポンプを沢山持っています。 今までに買った本数は20本以上。現在、家にあるだけでも15本はあります。別にコレクションしているわけではないのですが、ロングライド使用時に最適なポンプを探すうちに、 […]

  • 【製品レビュー】 SELLE ITALIA 「SLR TT」

    SELLE ITALIAの定番軽量サドル。中空チタンレールを採用しています。 目次 1 購入動機2 製品概要3 使用感3.1 重量3.2 座り心地3.3 セッティング3.4 その他4 まとめ5 評価5 […]

  • 青森→東京 耐久ラン ④名取→安達

    目次 1 リスタート2 試練の向かい風3 東北の夜の寒さ4 故障5 二度目の仮眠 リスタート 1:50、アラーム通り目が覚め、すぐに外に出る。 都市部であるため、思ったより寒くはないがやはり気温は15 […]

  • 「一定光量ライト」「ダラ落ちライト」の見分け方

    以前から「自転車用ライトの点灯時間の表示方法ってちょっと不親切では?」と思っています。   実は、パッケージに「200ルーメンで8時間持ちます!」と書かれていても、  ①200ルーメンのまま […]

  • 【製品レビュー】 airbone 「ZT-703 SUPERNOVA PUMP」

    airboneの携帯ポンプ。Supernovaシリーズで中間の長さ(12cm)です。 目次 1 購入動機2 製品概要3 使用感3.1 重量3.2 大きさ3.3 使用法3.4 性能3.5 その他4 まと […]

  • 【製品レビュー】 SKS 「CAGE BOX」

    ドイツメーカー、SKSの大容量ツール缶。恐らく、普通に手に入る中では最大の容量(900ml)を誇ります。 目次 1 購入動機2 製品概要3 使用感3.1 容量3.2 音鳴り3.3 防水性3.4 その他 […]

  • 青森→東京 耐久ラン ③平泉→名取

    目次 1 筋肉の張り2 星々の下で3 疲労を感じ始める4 仙台通過5 仮眠の時間 筋肉の張り 19:06、セブンイレブン平泉バイパスに到着。 スタートからの距離は276km。走行時間も11時間を超え、 […]

  • 【実験】CATEYE Vot800は「一定光量」か「ダラ落ち」か

    先日、面白いサイトを見つけました。 「市販のライトをガチでスペック測定する」サイトです。 自転車用ライトをメインに、撮影機材用のライト、水中用のライト、アウトドア用のライトと、合計200種類以上のライ […]

  • 青森→東京 耐久ラン ②八幡平→平泉

    目次 1 R4に合流2 盛岡通過3 腹の冷えに悩まされる4 1度目のナイトラン R4に合流 14:00、峠を下りきった所にあるファミリーマート八幡平平舘店に到着。 既にレーパンは乾いており、晴れて気温 […]

  • 青森→東京 耐久ラン ①青森→八幡平

    目次 1 いきなりR4から外れる2 青森空港3 下調べの重要性4 突然の雨5 ルート最高地点を通過 いきなりR4から外れる 先に書いた通り、今回はR4を完全にトレースするわけではない。 スタートから3 […]

  • 青森→東京 耐久ラン スタート直前

    目次 1 出発準備2 長い旅路のスタート 出発準備 10/12 朝6:00、起床。 バイキング形式のホテルの朝食でたっぷりとカロリーを補給し、これからの長丁場に備える。 ホテル1階のコンビニから、荷物 […]

  • 青森→東京 耐久ラン スタート前日

    目次 1 青森入り2 思ったよりも暖かい3 ラーメン県・青森4 宿へ 青森入り 挑戦前日となる2013年10月11日。新幹線で新青森駅に降り立った。 東京スタートと青森スタート、どちらにするか迷ったが […]

  • 青森→東京 耐久ラン プロローグ

    東京と青森を結ぶ国道4号線(R4)。 日本の国道で最長距離(743km)を誇るこの道は、数十年前からサイクリストの「耐久ラン」の定番ルートとして使われてきた。 東京と青森。東北と関東の端から端まで、一 […]

  • 東京→大阪キャノンボール エピローグ

    目次 1 Kさんの家に宿泊2 決意3 事前準備の振り返り4 終わりに5 走行データ Kさんの家に宿泊 本来はビジネスホテルに泊まるつもりだったが、Kさんのご好意に甘えて泊めていただくことに。 大雨の中 […]

  • 東京→大阪キャノンボール ゴール後

    目次 1 双方向達成!2 もう一人の出迎え3 突然の大雨 双方向達成! 一度は失敗した「東京→大阪キャノンボール」を二度目でようやく達成。これで双方向のキャノンボールを達成したことになる。 梅田新道の […]

  • 東京→大阪キャノンボール ⑥大津→梅田新道

    目次 1 痛恨のミスコース2 ルート復帰3 雨に捕まる4 リベンジ達成 痛恨のミスコース 大津の駅前を通り過ぎると、京都へと抜ける「逢坂の関」を通過する。 ゴール前の最後の大きな上り・・・といっても精 […]

  • 東京→大阪キャノンボール ⑤関→大津

    目次 1 鈴鹿峠2 暗闇のダウンヒル3 明るい関西の夜 鈴鹿峠 カエルの大合唱が流れる中、三重県の関に到着。 試走でも休んだサークルKで、ラスボス・鈴鹿峠に備えた補給とストレッチを入念に行う。鈴鹿峠は […]

  • 東京→大阪キャノンボール ④浜松→関

    目次 1 向かい風→追い風2 風向き予報サイト3 決行日を変えた理由4 好転5 GWの渋滞峠6 歩道の段差 向かい風→追い風 風向きが変わった。これまで強烈に吹いていた南西の風が南東の風に変わったので […]

  • 東京→大阪キャノンボール ③静岡→浜松

    目次 1 遠州の空っ風2 金谷峠3 精神的に辛い区間4 時を待つ 遠州の空っ風 毎度のことだが、静岡駅を過ぎると向かい風が強くなる。 この日も例外ではなく、宇津ノ谷峠のトンネルを出た途端に強烈な向かい […]

  • 東京→大阪キャノンボール ②箱根→静岡

    目次 1 まさかの一桁気温2 トラック暖房3 伝説のランドヌーズとの邂逅4 ガンダム、消失 まさかの一桁気温 国道1号最高地点から芦ノ湖に降りると、すっかり辺りは明るくなっていた。が、しかし・・・寒い […]

  • 【製品レビュー】 PowerTap 「P1」

    PowerTapブランドのペダル型パワーメーター。両側測定タイプと片側測定タイプがありますが、今回レビューするのは両側タイプです。※いつの間にかCycleOpsブランドはローラー台だけになったようです...

  • 【製品レビュー】 SHIMANO 「XC5 (SH-XC501)」

    SHIMANOのクロスカントリー用SPDシューズ。ミドルグレードに当たる製品です。 ...

  • CATEYE 小判型テールライトの歴史

    最近、テールライトを色々と試しています。先日注文したディスクロードに似合うものを探しているのですが。 調査すれば調査するほど、現在ブルベ用のメインテールライトとして使用している、「CATEYE OMNI5」が一番優秀なのではないかと思えてきます。 -----OMNI5は、CATEYEが長年ラインナップしている形状のライトです。私は勝手に「小判型」と読んでいます。 この小判型テールライト、多くの人がスポーツ自転車を...

  • SR600福島: エピローグ

    初のSR600としては、なかなか手堅く完走できたと思う。 以下、事前の計画と対比しての感想。 コースの感想福島の名勝をこれでもかと詰め込んだコース。特に晴れの浄土平は最高だった。猪苗代湖越しに望む磐梯山も美しい。頑張れば喜多方ラーメンも食べられるのも、ラーメンマニア的には嬉しい。スタート・ゴールが新幹線駅前なのもポイント。特に関東からのアクセスは抜群なので、来年の参加者は大いに増えることが予想...

  • SR600福島: ゴール後

    ゴール後はしばし放心。ようやく初めてのSR600を完走できた余韻に浸る。 郡山駅前の通りは祭りをやっていたので、少し離れたイートインのあるセブンイレブンへと移動した。プロテイン飲料を飲み、リカバリーを意識。何せ明日から仕事である。 一息付いたら、駅中のコインロッカーからスタート前に預けたリュックを回収。3日(72時間)以上の連続使用の場合は事務所へ連絡する旨が書かれていたが、今回は56時間ほどで終わっ...

カテゴリー一覧
商用
読者になる