searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

moritakuさんのプロフィール

住所
東御市
出身
江東区

自由文未設定

ブログタイトル
信濃の国からゆるくNゲージで遊ぶ
ブログURL
http://moritakusan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。
ブログ村参加
2016/09/03
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、moritakuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
moritakuさん
ブログタイトル
信濃の国からゆるくNゲージで遊ぶ
フォロー
信濃の国からゆるくNゲージで遊ぶ

moritakuさんの新着記事

1件〜30件

  • 国鉄103系高運転台ATC仕様車うぐいす色(TOMIX旧製品)

    ヤフオクの出物をだらだらと眺めるのはささやかな楽しみの一つなのですが、今回なかなかの出物があったので落してみました。TOMIXの103系で、今のHGではなく、かつて長い間定番商品とされていた旧製品です。現在のHG製品は(値段はおいておいて)文句をつけるところがほどんどない素晴らしいモデルだと思いますが、こちらの旧製品も登場したときにはそれまでの他社の103系とは一線を画した良好なスタイルのモデルで話題になったも...

  • ゲームセンター(ペーパーストラクチャー製品)

    ペーパーストラクチャーさんのデータの中から、今回はゲームセンターを選んで作成しました。デザインとしては秋葉原の万世橋交差点に面するセガのゲームセンターのビルをコンパクトにアレンジしたものです。比較的簡単に組みあがるわりには、そのままでもいい感じになるのですが、格子状の模様が入ったメタリック千代紙を窓部分に貼り付けることでミラーフィニッシュ風にしてみます。階段部分はもう一枚おなじものを印刷して切り出...

  • 東京メトロ10000系

    東京メトロ10000系。営団地下鉄が民営化して最初に作られた形式であり、副都心線・有楽町線の主力として森林公園・飯能から新木場・横浜に至るまで縦横無尽に活躍しています。それだけに人気もあるのか、これまでグリーンマックス、マイクロエース、KATOの三社からNゲージモデル化されました。正直なところ、私はこの10000系はあまり好きではありませんでした。副都心線開業に備えて投入されたこの形式は、子供のころからなじみ深...

  • アニメショップ(ペーパーストラクチャー製品)

    今回ご紹介するペーパーストラクチャーさんの建物は、秋葉原ビルと名付けられたものの一つ、アニメショップです。ビルとしては極めてオーソドックスな角に立つテナントビルなのですが、とにかく看板が豊富で実にアニメショップらしいデザインです。ある意味で家庭用プリンターで出力するペーパークラフトの本領と言えるかもしれません。とりあえず例によって説明書通りには作らず、ひと手間ひと工夫加え、窓はすべて切り抜きます。...

  • 富井鉄道客車ハ&ハフ(ノスタルジック鉄道コレクション第一弾)

    鉄道コレクションのブランドが立ち上がったと同時に始まっているフリーランスの富井鉄道の世界観は、多種多様な実車のラインナップがなされていく中でも細々と続けられていました。その流れをくむものとして、二軸車の動力とセットで新しいシリーズとしてノスタルジック鉄道コレクションがこの度発売されました。ブラインド販売で決して安いお値段ではないながら、小ぶりで魅力的な車両たちはそれぞれ人気を集めたのか、店頭からは...

  • いすゞガーラハイデッカー(京商ダイキャストバスシリーズ)

    こちらは前回ご紹介した鉄道コレクションと同じ店で、セール品として売られていたので買ったものです。車種にも会社にも特に思い入れがあるわけではないのですが・・・この手のバスは汎用性が高いのでジオラマ用にあって困ることはありません。プラ製品のバスコレクションとは違って、京商のバスモデルはダイキャストを使っています。この製品はプリスターなので中身を取り出すと収納はまた別に考えなければならないのはちょっとつ...

  • 小湊鉄道キハ200形(鉄道コレクション第13弾)

    長野のとある模型店に何の気なしに訪れたとき、いくつかの鉄道コレクションがお安い値段でぶら下がっていましたので、その中から一つ選んで買ってみました。それがこの小湊鉄道のキハ200形です。この車両は一度だけ見たことがあります。マザー牧場に遊びに行った帰り道、道がよくわからずうろうろしているうちに小湊鉄道と並行する道に出て、そこを走っているうちにこの車両が単行で走っているのとすれ違ったのです。よく考えてみ...

  • 三菱ふそうエアロキングコレクション:奈良交通(トミーテック:バスコレクション)

    前々から二階建てバスを一つくらい欲しいなあと漠然と思っていたのですが、バスコレクションからエアロキングコレクションが出ましたので一つつまんでみました。それにしても定価で2000円(税別)・・・ブラインドの値段じゃないぞと思うのは私がまだまだ古い物価感覚にとらわれているということなのでしょうか・・・。出てきたのはこちら、奈良交通のものです。奈良交通・・・そうかあ・・・奈良かあ・・・奈良ねえ・・・。まあ、...

  • 真岡鐡道モオカ63型(鉄道コレクション第15弾)

    いわゆるレールバスのような軽快気動車を一つくらいは欲しいなあと常々思っていて、どうせなら真岡鉄道のC11と客車があるので真岡鉄道のやつがいいかな、と思っていたところ、ヤフオクでかなりお安いお値段で出品されていたのを見つけて落してしまいました。そんなわけで真岡鉄道のモオカ63型です。東武の8000系更新車や第三セクター向けの軽気動車などでよくみられる、ブラックフェイス+ライトケースという一般的なお顔ですが、...

  • 紳士服店(ペーパーストラクチャー製品)

    ペーパーストラクチャーさんのデータの中から、今回は紳士服店を選んで作ってみました。駐車場も付いていて郊外によくあるタイプのものですし、部品点数も多くなく作りやすいのがありがたいアイテムです。植え込みと歩道の部分は工作用紙を貼り重ねて立体的にしています。芝は100均で買った芝生長シートを切り出して貼りつけました。安物でも効果は大きいです。入口の部分は印刷の上に透明塩ビ板を仕込んでガラスっぽくしておきま...

  • 東武3000系(トミーテック鉄道コレクション)

    東武3000系は東武商事の限定品として発売されたのですが、たくさん作ったからなのか人気が今一つだったからなのか、今でも東武マーケットで買えるくらいには限定品ながら購入しやすい鉄道コレクションです(ものすごく失礼なこと言っているような気がしますがスルーしていただけると幸いです)。私もそのうち買おうかなと思っていたのですが、ヤフーオークションで動力付きのものがかなりお安いお値段で売りに出されているのを見て...

  • 激安量販店(ペーパーストラクチャー製品組立)

    ペーパーストラクチャーさんのデータの中から激安量販店を選んで作ってみました。途中経過を写真にとらずに一気に作ってしまったのでいきなり完成形です。今回も説明書通りではなく、前面と側面の大きな窓はまるごと切り抜いて、縦のスジを入れた塩ビ板を裏から貼って、横の桟は銀のマスキングテープで作り直しました。さらに裏に黑のPPシートを入れてスモークっぽい感じを出すとともに補強としたしました。また、激安の殿堂という...

  • 717系(鉄道コレクション第24弾)

    717系という電車にはとうとう乗る機会が無かったのですが、キハ47のような両開き扉二ヶ所というスタイルの近郊型電車ということで好きな車両の一つです。同じスタイルで新製車の417系と違って、急行型からの改造である717系は屋根上の種車の面影を強く残しているのも魅力でした。鉄道コレクション第24弾で製品化され、私も欲しいなあと思いつつ手を出してはいませんでしたが、パーツ欠品のジャンク品がヤフーオークションに出てい...

  • 家電量販店(ペーパーストラクチャー製品組立)

    ペーパーストラクチャーさんから購入した建物データの中から、「秋葉原ビル」の家電量販店を選んで作ってみました。PDFデータをクラフト用の厚手の紙に印刷して、頑張って切り出します。私は100均で売っているのり付きのスチレンボードを補強として裏に貼り付けています。厚みがあるので内寸の計算を間違えるとゆがみが出て大変ですが、大きいビルですと軽くて丈夫で簡単に切り出せて紙の裏に貼り付けられる補強材として便利に使え...

  • EF58 89号機(TOMIX旧製品)

    以前参加したイベントの出店で、こちらTOMIXのEF58上越型が2000円で売られていたのを見て購入いたしました。すでに89号機のナンバーが入れられていて、つかみ棒の一部が欠品している中古品でしたが、動力・ライトともに好調で、十分お買い得であったと思います。以前ご紹介した61号機と同様、すこし腰高な以外は良好なスタイルのモデルです。絶版なのはちょっと惜しい気がします。とりあえずはいつものようにカプラーをKATOのもの...

  • 商業ビルA<ダークグレー>(TOMIX製品)

    かつては3棟セットのキット形式で売られていたTOMIXの商業ビルは、今では1棟ずつの完成品として売られています。設計こそ古いものの手ごろでデザインもいい感じに普通のビルなので、レイアウトに置くビルの定番として長く親しまれてきました。今回購入した商業Aのダークグレーは最近リニューアルされた商品です。と言っても色変えと値段UPなのですが・・・。それでも実売価格1000円を切るのはジオコレはじめお値段がどんどん高く...

  • JR東海仕様381系(TOMIX・宮沢模型製品加工)

    これまで加工内容ごとに記事にしてきた381系の古いモデルですが、結果としてJR東海仕様のしなの編成が二つ完成したので、改めて記事に起こさせていただきます。種車にしたモデルはこちら381系パノラマしなの(宮沢模型製品)381系(TOMIX旧製品)加工内容はこちら各部色差しグレードアップ小加工ヘッドマーク改善疑似振り子機構付与クロ381-0番台を作るもともと国鉄時代に381系化されたしなのは、クハ-モハ-モハ’-サロ-モハ-モハ’-...

  • TOMIX381系加工(クロ381-0番台を作る)

    ここまで数週にわたって記事にしてきたTOMIX381系の加工のトリを飾るのは、ここまで完成品ではどこからも発売されていないクロ381-0番台の作製です。実車通りサロ381にクハ381の先頭部を切り継ぎます。まずはすべてのパーツを外して車体だけにします。クハは運転室部分のすぐ後ろでカットします。その部分と合わせてクハと同じ車体長になるようにサロの方もカット。屋根はそこで合わせ、車体は切り欠いてそこにドアを移植します。...

  • TOMIX381系加工(疑似振り子機構付与)

    381系は言わずと知れた振り子機構を備えた特急電車で、KATOではその振り子を再現した、カーブで車体が傾く機構を装備した振り子車両を次々と製品化し人気を博しており、その中には381系も含まれています。一方TOMIXの381系は古い製品であることもあり、振り子を再現できない通常製品と同じ下回りで発売されていました。晩年の振り子機構を停止して運用されていた「こうのとり」の再現などにはむしろ好都合なのですが、や...

  • TOMIX381系加工(ヘッドマーク改善)

    TOMIXの381系は初期こそヘッドライトのみの点灯仕様だったそうですが、私の手に入れた比較的後期の仕様ではちゃんとヘッドライトもテールライトも点灯いたします。LEDではなく麦球による点灯ですが、光量は十分でありライトについてはこのままでも十分かなと。しかしヘッドマークについては、ライトと同色で輝いてしまう上に、光源に近いほう(ヘッドライト点灯時なら向かって左側、テールライト点灯時なら向かって右側)...

  • TOMIX381系加工(グレードアップ小加工)

    前回はTOMIX381系の塗装・色入れのメイクアップ加工をご紹介いたしましたが、今回は施した軽加工をいくつかご紹介いたします。いずれも昔から雑誌記事などで紹介されていたものだとは思いますが、ご参考になれば幸いです。まずは普通車の窓の加工です。381系の特徴として、窓の中央にブラインドカーテンのレールが見えます。これを窓ガラスパーツの裏側からデザインナイフで軽くケガくことで表現します。こんな感じになりました。...

  • TOMIX381系加工(各部色差し)

    以前ご紹介した、宮沢模型のパノラマしなのを含めた、TOMIXの381系に色々な小加工を施しましたので、数回に分けて記事にいたします。まずは屋根の色。先の記事でも書きましたが、宮沢模型のものはグレー、TOMIXのものは銀色に塗られています。ここは宮沢模型にほうに合わせて、銀の屋根をグレーで塗装し直します。特に難しいことは何もしておらず、車体をマスキングしてグリーンマックスの屋根色グレーを吹き付けただけです。とは...

  • ED72-1(マイクロエース製品)

    いつも利用している近所のホビーオフで、ケース無し、見るからにパンタグラフが外れてしまっている状態のジャンク品として、こちらのED72が売られていました。二千円というお値段であり、パンタグラフは頑張って嵌め直せば問題なさそうなので購入してみました。ED72は鹿児島本線の電化に際して昭和36年に登場した交流用電気機関車です。くの字形に折れ曲がった非貫通の前面や、旧型客車用の蒸気暖房を搭載するなどかなり特異なスタ...

  • 集塵車・バキューム車(GMキット)

    現在はトミーテックのジオラマコレクションのおかげでラインナップの充実したNゲージサイズのカーモデルですが、それ以前では大手のレギュラーストラクチャーの数点が頼りで、バリエーションを増やすには海外のモデルを使うしかありませんでした。その中で一時、グリーンマックスがキット形式の自動車系ストラクチャーを出してきました。それが以前ご紹介したいすゞキュービックバスとこの集塵車・バキューム車です。リサイクルシ...

  • 50系5000番台「快速海峡」(マイクロエース製品)

    レッドトレインとして人気のある50系客車は各社から製品化されていますが、青函トンネル用に改造された5000番台は今のところマイクロエースからしか出ていません。実は発売当時に私も購入していたのですが、以前家計が苦しかったときに手放してしまっていたアイテムの一つでした。余裕の出た今、ヤフオクで出物がありましたので落札して再度手に入れた次第です。マイクロエースの製品でも比較的初期のものですので欠点も多く、のち...

  • 上田交通5200系タイプ(GMキット加工)

    上田交通5200系っぽいものを作ってみました。製作記はこちら→前編 後編前面窓を広げたのはかなり効果的だったと思います。欲を言えばHゴムの表現をしっかりしたかったのですが、ちょうどいいはめ込みガラスも無いのでここは妥協しました。かなりの加工をしたとはいえ、窓周りはキットのものそのままですので、ちょっと野暮ったい感はあります・・・。もしかしたらキットではなくアンレールの製品をベースにした方が良かったのかも...

  • 上田交通5200系タイプ製作記(後編)

    前編では大雑把に車体を作っていきました。ここからは各部の加工に入ります。まず前面ですが、ちょっと似ていません。窓が内寄りに狭くなっているためです。そこでカッターナイフで少々外側を削り広げます。Hゴム表現は基本諦めますが窓のフチを軽くななめに削っておいて塗装後に黒色を入れてみることにいたします。コルゲートはグリーンマックスのパーツを使います。しばらく生産休止になっていたこのパーツがリニューアル再販売...

  • 上田交通5200系タイプ製作記(前編)

    以前、アンレールネクストの赤ガエルをNゲージ化するときに、部品取りにグリーンマックスの東急5000系キットを購入していました。ただ使ったのは主に下回りですので、ボディと屋根はまるまる余っており、どうせ何か作るならと、難易度の高いオマケ前面の一つとしてよく知られている東急5200系前面を側板、屋根とともに使って、上田交通で活躍し今も一両が保存されている5200系を作ってみようと思い立ちました。もっとも私の腕前と...

  • 菓子屋(トミーテック街並みコレクション第三弾)

    街並みコレクション第三弾から、菓子屋さんです。これも何度か色を変えて再販されています。モルタル造りの近代的な装いですが、窓が木枠なあたり、やはり古き良き時代のたたずまいだと感じます。ケーキなどが並んでいるショーウインドウは今もお菓子屋さんでよく使われています。ただ、小分けに放送された商品を陳列してお客様の手に取ってもらうスタイルが主流になった今ではこうしたショーウインドウを前面に出したお店を見るこ...

  • 381系(TOMIX旧製品)

    実は前回紹介したパノラマしなのと同時に、別口からTomixの381系のセットをかなりお安いお値段で落札していました。説明書無し、特急シンボルマーク無し、パンタグラフ一つ欠損という、中古品としてはまあよくある話なのですが、説明書以外はパーツで分配されているものなので大きな問題ではありません。手に入れたのはクハ×2、モハM4M’×2、サロ×1という極めてオーソドックスな編成です。紀勢線のくろしおや伯備線のやくもなら...

カテゴリー一覧
商用