プロフィールPROFILE

鉄ちんちんの気まぐれ紀行さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鉄ちんちんの気まぐれ紀行
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kohigashi2520
ブログ紹介文
今日も行く!走れ、汗と涙の撮り鉄ドキュメント!
更新頻度(1年)

316回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2015/07/04

鉄ちんちんの気まぐれ紀行さんのプロフィール
読者になる

鉄ちんちんの気まぐれ紀行さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 7,850位 7,985位 7,724位 7,736位 7,300位 7,261位 7,284位 979,879サイト
INポイント 10 50 30 30 50 30 40 240/週
OUTポイント 10 40 40 30 40 20 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 44位 45位 43位 43位 43位 39位 43位 6,267サイト
日本全国の鉄道 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 770サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,902位 24,587位 25,868位 28,167位 29,097位 30,947位 32,015位 979,879サイト
INポイント 10 50 30 30 50 30 40 240/週
OUTポイント 10 40 40 30 40 20 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 174位 176位 187位 208位 217位 231位 240位 6,267サイト
日本全国の鉄道 10位 10位 8位 9位 8位 9位 11位 770サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,879サイト
INポイント 10 50 30 30 50 30 40 240/週
OUTポイント 10 40 40 30 40 20 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,267サイト
日本全国の鉄道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 770サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鉄ちんちんの気まぐれ紀行さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鉄ちんちんの気まぐれ紀行さん
ブログタイトル
鉄ちんちんの気まぐれ紀行
更新頻度
316回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
鉄ちんちんの気まぐれ紀行

鉄ちんちんの気まぐれ紀行さんの新着記事

1件〜30件

  • 里山を俯瞰する!

    高山本線角川ー坂上四季折々の風景と共に高山本線を捉える撮影地。季節が変わろうとしているこの時期はインパクトがないものの、風光明媚な里山の景色はいつも変わらない。里山を俯瞰する!

  • 静寂に包まれて!

    飛騨細江ー角川高山以北は極端に列車本数が激減し、このあたりまで来ると列車の通過時間も読みにくくなる。第12宮川橋梁を眺めながら静寂な時間が流れる。どれだけ待ち続けただろうか、突然「ワイドビューひだ」が姿を現した。この時期は陽の角度が低く、撮影タイミングはベストではなかったが、何とか列車にも陽があたってくれた。次回は新緑の時期にも訪れてみたい。静寂に包まれて!

  • 飛騨川沿いを走る!

    飛騨小坂ー渚沿線は少し移動すれば、辺りは鮮やかな秋色から晩秋の風景へと様変わりしていく。四季を通じて名撮影地が点在するものの、この時期山間の影の処理が難点となる。振り向けば迫りくる影の中を走る列車が浮かび上がる。飛騨川沿いを走る!

  • 晩秋の高山本線

    飛騨小坂ー渚高山本線の紅葉も落葉が目立つようになったが、お立ち台の第13益田川橋梁あたりでは最後の色づきが残されていた。余命短いキハ85系「ワイドビューひだ」の轟音が山々に響く。晩秋の高山本線

  • 紅葉の能勢電鉄!

    能勢電鉄妙見線秋色に染まる木々の隙間を列車が姿を現す。しっとりと色づいた風景にマルーン色が似合う。近場とは思えない風景がそこにあった。紅葉の能勢電鉄!

  • 晩秋の高野

    紅葉の見頃もピークを過ぎつつある南海高野線。山間の低い日差しは山全体を大きく照らすこともなく、秋色の景色から晩秋の風景を迎えようとしていた。晩秋の高野

  • もみじのトンネル

    貴船口もみじのトンネル市原ー二ノ瀬(車内より)貴船口駅・二ノ瀬駅・もみじのトンネルでは、紅葉が輝くライトアップが実施されている。例年に比べ色づきが遅いため、12月1日まで延長されたようである。貴船口駅の賑わいもピークを迎えているようだが、車内から見る「もみじのトンネル」も必見である。もみじのトンネル

  • 紅葉の見頃を迎えた貴船

    所用ついでに訪れた貴船。空模様は予報通り今にも雨がぱらつきそうだが、それでもピークを迎えた紅葉は圧巻。京都の人気スポットだけあって、多くの観光客で賑わっていた。紅葉の見頃を迎えた貴船

  • 日没時の「ロクヨン」を狙うが!

    午前中に訪れた伊奈川鉄橋だったが、夕刻のギラリが期待できる空模様とあって再度訪れる。狙いはもちろん「ロクヨン」だが、上り「しなの」がギラリのピーク。その後の下り「しなの」「ロクヨン」通過時には、雲が日差しを遮り、予想よりも早く日没を迎えてしまった。日没時の「ロクヨン」を狙うが!

  • 奈良井宿

    中央本線藪原ー奈良井奈良井宿を見下ろす定番の撮影はあまりの寒さで断念し、トンネル上から線路を望む。突然飛び出してきた「特急しなの」は振り子をきかせて奈良井の町を突き進んでいく。奈良井宿

  • 鳥居峠

    中央本線藪原ー奈良井旧中山道の難所だった鳥居峠。藪原から新鳥居トンネルに向け急勾配を駆けあがる「特急しなの」。午後の日差しが山の色づきを赤く照らしてくれた。鳥居峠

  • 寝覚の床

    中山道の景勝地を「特急しなの」が高速ですり抜ける。夕刻前の日差しは弱くなり、対岸の色づきもアンダーぎみとなってきたが、渓谷の美しさは心に刻まれるようである。寝覚の床

  • 紅葉の力走シーンを!

    お気に入りの撮影地が残念ながら立入禁止となってしまったため、その手前のお立ち台で構える。それでも有名地だけあってカーブを大きく廻ってくるダイナミックな走行シーンが撮れる。よく知られている場所だが、紅葉の魅力に助けられるこの時期ならではの撮影地である。紅葉の力走シーンを!

  • 駒ヶ岳バックの有名地で撮る!

    中央本線十二兼ー野尻列車にこだわらない程の秋色が広がる沿線から、木曽駒ヶ岳をバックにする有名地へ移動し「EF64」号機を狙う。雪山を大きく引き寄せたかったが、通過時間帯には山頂に雲がかかり始めていたため列車メインに撮る。青空のスッキリした画面が列車を引き立ててくれた。駒ヶ岳バックの有名地で撮る!

  • 十二兼

    中央本線十二兼ー野尻中央線沿いを北上すると南木曽あたりからは木曽路らしい山間部へと車窓は変わっていく。天気のいい日は陰りが目立つ場所ではあるが、鮮やかな秋色に染まる中を特急しなのがS字を描く。十二兼

  • 田立大銀杏

    中央本線坂下ー田立中央西線では「EF64」号機を収めておきたいところだが、383系「しなの」と大銀杏が田立の秋の風景を飾ってくれた。田立大銀杏

  • 東岡山

    東岡山駅や周辺は、主に臨時列車や貨物列車の人気スポットでよく撮られているが、時間の都合もあり少しホームに立ってみる。それにしても結構な頻度で「EF210」が西へ東へと駆け抜ける路線である。東岡山

  • 斑鳩の地を駆ける!

    大和路線法隆寺ー大和小泉11月から12月上旬までの土・休日限定「特急まほろば」号。287系の白い車体には青空が相応しい。画像は斑鳩の地を駆ける「まほろば」と「201系」。斑鳩の地を駆ける!

  • 極少数路線ローカル!

    因美線美作河井ー那岐因美線高野ー美作滝尾津山ー智頭間は、臨時列車を除き通常キハ120形気動車が使用される。1日の本数は少なく5時間近く運行のない時間帯もある。スローライフ列車通過直前にやってきたキハ120形普通列車。多くのギャラリーに見守られながら静かに通過していく。極少数路線ローカル!

  • みまさか「スローライフ」列車

    三浦ー美作滝尾美作河井ー知和那岐ー美作河井美作河井ー那岐久方ぶりに訪れた「みまさかスローライフ」列車。停車駅では町ぐるみの賑わいを見せていた。沿線では、津山線でも「ノスタルジー」車両として運行されるためか、以前に比べ落ち着きを感じるものの人気は相変わらずのようである。みまさか「スローライフ」列車

  • 関西本線非電化区間で!

    関西本線加太ー関夏場は緑が多くて隠れ気味の加太川だが、渓流沿いを走るシーンを狙いやすくなってきた。紅葉は少し早いようだが、心地よい水音が癒してくれた。日没直前の山間をディーゼルカーが加太越えに挑む。関西本線非電化区間で!

  • 夕刻の新幹線を望む!

    山陽新幹線岡山ー相生東岡山駅から至近の有名撮影地。宍甘遊園地から岡山駅を出発したばかりの新幹線を望む。午後からは逆光ぎみになるが、夕刻の空に期待してその時まで待つ。残念ながら時間が経つにつれ薄い雲が広がってしまったが、赤く染まる500系は山陽新幹線の象徴とも言える。夕刻の新幹線を望む!

  • 吉井川橋梁を渡る!

    山陽本線万富ー熊山上下合わせると結構頻繁に行き交う山陽本線。吉井川橋梁での撮影で遭遇した中では、115系電車と週末にも関わらず長編成のコンテナ貨物が続く。岡山地区は桃太郎が主力だが、貨物ファンの聖地とも言える。吉井川橋梁を渡る!

  • サロンカー復路は姫路で!

    姫路サロンカー復路の大阪到着は19時。激パを想定し17時少し前の姫路で待ち構える。露出の厳しい撮影ではあったが、混乱もなく無事列車を迎えることができた。サロンカー復路は姫路で!

  • 「サロンカー」山陽路を往く!

    山陽本線万富ー熊山山陽本線万富撮影に訪れた吉井川橋梁は、かつての「トワイライト」以来であろうか。激パではないものの想定通りの賑わいを見せていた。万富で約30分の停車後、再び下関に向けて山陽路を下って行った。「サロンカー」山陽路を往く!

  • 岡山は国鉄型の宝庫!

    岡山駅地域色(黄色)が頻繁に行き交うが、唯一1編成残される湘南色にも遭遇。新潟・広島の新型投入が進む中、日常に溶け込む国鉄型車両の活躍はまさに楽園である。岡山は国鉄型の宝庫!

  • 倉敷貨物ターミナル!

    貨物駅だが車両基地が併設されており、旅客列車用車両も乗り入れている倉敷貨物ターミナル。広大な敷地にはイベントも開催され、主役の「乗車記念列車」や「キハ205」も休息。今回初参加の「記念フェスタ」は賑やかに楽しめる1日だった。機会があれば沿線でのキハ走行シーンも狙いたい。倉敷貨物ターミナル!

  • 東水島!

    発車を待つ倉敷市駅通常は折り返しの水島駅車窓から見る東水島駅倉敷市から水島へ。この日の特典はここから営業列車では乗り入れることのない東水島へ。そこは静まり返った別世界の貨物ターミナルだった。東水島!

  • キハ30に魅せられて!

    倉敷市ー球場前初めて訪れた水島臨海鉄道の「鉄道の日記念フェスタ」。目的はキハ4両編成に乗車し、東水島駅と倉敷貨物ターミナル駅への乗り入れ。当日は、キハ30+37+37+38の4編成。出発を前に倉敷市駅近くの待避線で出番を待つシーンを狙う。幼少期へタイムスリップする。キハ30に魅せられて!

  • ラストラン!橋本駅の賑わい

    橋本駅構内最後のチャンスで乗車した105系ラストラン。折り返しの橋本駅では2時間以上の停車。それぞれが撮影休息タイムを楽しんだ。復路の車内では「さよならアナウンス」を最後に別れを惜しみながら14時25分和歌山駅に到着した。ラストラン!橋本駅の賑わい

カテゴリー一覧
商用