searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まぁこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々綴る、庭ブログ
ブログURL
https://m-garden-life.hatenablog.com/
ブログ紹介文
砂利だらけだった庭を少しずつ作っています。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2014/12/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まぁこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まぁこさん
ブログタイトル
日々綴る、庭ブログ
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
日々綴る、庭ブログ

まぁこさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋が来た

    1ヶ月ぶりです。週一のブログ更新を自分に課していたので我ながら残念だけど、この1ヶ月は色々とあった。といったところで、いつだって何もないなんてことはないのだけど。 私の背よりずっと高いところで季節外れにボツと咲いたトキワマンサク。 庭のあちこちで咲いているニラ。毎年零れ種で少しずつ増えている。触らなければ、ニラ臭くないし、とてもかわいらしい。冬の枯れ姿もとてもいいのだ。 まるで台風のあとのような庭。今欲しいもの、大きな熊手。 今日の庭仕事は、昨日どっさり伐採したミツバハマゴウを50cmごとにノコギリで切ったり、草刈機で雑草を刈ったり、のびのびのグラウンドカバーをカットしたり。 曇っていたけれど…

  • 台風でうるおう

    今日の庭、というか外の景色。写真には全く写っていないけど、山の方を見ると、雨がすごい速さで風に流されていた。台風9号直撃(メモ)。 庭の様子を見たら、ミツバハマゴウの枝が折れていた。茂り過ぎているから、もっと剪定せねばと思っていたところだった。 梅雨明け以来ずっと暑い暑いカンカン照りの日々だったので、久々の雨と嵐に嬉しいような気がしている。庭だって嬉しいだろう。私の適当な水やりでは、庭が満足していないのはわかっていた。けれど、今年は出勤前に水をやるという(当たり前の)ことがほぼ毎日できていたのだ。枯らした鉢がないというのが奇跡な夏だ。毎年何鉢も枯らせてきた。夏はガーデナーなどとは呼べない人間に…

  • 黄色

    庭に出て最低限の水やりと数枚の写真を撮っただけで、汗まみれになった…おぞましく暑い。何かが焼けたような、乾燥地帯のような乾いた匂いの風が窓から入ってくる。 昨日は5時間以上もプールにいたが、水の中にいたのは1時間くらいだろうか。初めからそういうつもりでいたから、黄色い表紙の文庫本を持って行っていた。 夏に黄色の花が多いのはどうしてだろう。いつだったか私が子供の頃に黄色が好きだと言ったら、「頭がおかしい人が好きな色だからやめてよ」みたいなことを母親から言われたのをふと思い出した。ゴッホが黄色いひまわりをたくさん描いていたことを言っていたらしいけど、くだらないと今思い返しても思う。今の私なら、毎日…

  • 大雨

    今日は雨がとにかく降っている。近年では毎年全国各地で雨による災害がおこっている。地球温暖化の影響だと言われていたりするが、だからと言って皆がガソリン車に乗るのをやめるわけにも、電気を使わなくなるわけにもいかず、では私たちには何ができるのか、と思わずにはいられない。 庭にひとつも植物が植わっていない家に比べれば、私たちガーデナーは庭に植物を植えて、二酸化炭素の吸収に少しは協力しているかもしれない。それがどれほどの量なのかは排出するものに比べれば、とんでもなく少ないのではないか。 雨の日に、家の中にいて色々するのは子供の頃から結構好きだった。なんなら大雨で雷が鳴るの夏の日も好きだったものだ。大雨の…

  • 梅雨も大詰め

    毎週末のように天気は思わしくない。湿度が高くて気持ち悪くなる。梅雨明けはもうすぐだろうね。 鉢に植えっぱなしのペラルゴニウム。私は結構な放置魔なので、鉢に植えたまま長生きさせてあげるのが難しい。(だから、大半を地植えにしている)だけど、そんな中でも時々長生きしてくれる鉢がある。このペラルゴニウムもそのひとつ。 買って帰って、いまだ植え替えていないヤマアジサイ。(1ヶ月経過…汗)最初の花や葉は全部落ちたけど、丸裸から葉がたくさん出てきた。丈夫でよかった… 秋色アジサイが秋色に褪色中。 おまけの話 初体験はどんどんしていきたい!そう思うこの頃。 例えば、私の最近の初体験は”リフレクソロジー”。自分…

  • 夏の装い

    更新をサボっていましたが、ちゃんと生きてます。 仕事で色々あって「もう仕事がんばらねーぞ」とづくづく思ってたのですが、頑張ってないつもりが忙しすぎてがんばらざるを得なかった…というね、もう本末転倒な気がして色々悔しかったんだけど。だけど、それもどうでも良くなった…ははは。 さて庭もすっかり夏の装い。 コンテ・ド・シャンボールのベーサルシュートが出てきた。 フロックス”チェリーブロッサム” いい香りする〜 アガパンサス。我が家のは小型種なんだけど、茎が倒れちゃう。通勤途中に見る、たくさん咲かせているところでは支柱に紐で支えてた。 *おまけ* 【その1】 SDGsのこととか考えていて、再挑戦中の生…

  • 写真に動き

    最近、自分の撮る写真のいまいちさを嘆いていたけど、あ!正面からつまらん感じで撮ってたからか!なんて初歩も初歩なことをやっと思い出して、斜めから撮ったら、動きが出て良くなった(と自分では思ってる)。 アガパンサスの蕾がたくさん上がってきた。ただしピントは後ろの立水栓に。作ったのはもう5年前くらい??素人なりだけど、自分で作ったものはやはり愛着がわくよね。 鉢バラが今頃やっと咲いた。一番花を咲かせられず今になったけど、かわいい。鉢バラは1つくらいでちょうど良い。それ以上は私には管理できない…。 クレマチスもぽつりぽつりだけど、どれもそれぞれかわいい子たち。 ヤマアジサイも、すっかりブルーに。2年前…

  • アジサイ、ホ・オポノポノ

    今朝は2時間半くらい庭に出ていた。ただブランコに座って、ぼーっと考えるともなく考えていたような時間も多かった。そして、庭でウサギに会ったのは2年前の今頃ではなかったか…などと思い出していた。 あんな不思議なことはなかった。百歩譲って、どこかの家で飼われていたウサギが逃げ出し、偶然私の庭に迷い込んだのだとしても、私が動悸がするほど怒り狂っている最中に庭に来るなんて完全にどうかしている。”ウサギは怒りを食べる”なんて教えてもらったものだから、あまりにも出来すぎていて、庭歴7年の中で最も不可思議な体験となった。 では最近の私は平和かというと、まったくそんなことはない。同じループの中で日々ぐるぐると怒…

  • 梅雨の晴れ間

    貴重な梅雨の晴れ間。週末晴れてくれてよかった。 朝からまた色々切っていた。バラの無残な茶色くドロドロな花殻…。葉っぱにへばりついた花弁…こういうのを見ると残念。 近所に広がる麦畑の麦も穂先が黒ずんでいて、あれは収穫できるのだろうか?農家の方は農作物、大丈夫だろうか…雨の降り方が早くもやばくて、昨日は警報が出て小学校が臨時休業になった。今年度は一体、何日こんなことがあるのやら。 紫陽花は咲き進んでいる。 久々にちょっと引で。 花は少なく、グリーンメイン。 カマキリあかちゃんがあちこちに。後ろ姿に見えて、目(黒い点)はこちらをしっかり捉えている。体長はまだ1cmちょっとくらい。こんな子を見つけるた…

  • バラから紫陽花へ

    バラはほぼ終わりかけの庭。次は紫陽花だね。 これはヤマアジサイ。名前は…なんだっけ?まぁ名前なんていいじゃないか、美しければ。 これは秋色紫陽花のTK−31。今はちゃんとした名前で流通しているでしょうか。今までで一番花が多い。 ホスタのアボカドは、だいぶフチの緑が濃くなってきた。こういうのを「後冴え」とい いうそうだと庭友さんから教えてもらった。アボカドはこの場所を気に入ってくれたようでよかった。食害されることなく元気。 去年咲かなかったジューンベリーも今年は多少咲いたので、実も鳥が食べる少量くらいはできるだろう。 かわいいセアノサス’マリーサイモン’が咲き始めた。こういう花本当好き。 ケロち…

  • 生き物ラッシュ

    今日はいい天気だった。朝から繁り過ぎたモッコウバラを本当にごっそり剪定した。剪定バサミでは到底追いつかないため、剪定ノコギリでギコギコ。庭の景色がまったく変わった。マクロレンズをつけっぱなしなので、引きの写真がありませんが。 昨日のこと、朝早くに庭に出て見つけたのは… 羽化したばかりのツマグロヒョウモン。抜け殻が見えるでしょう?しばらく羽を乾かしたあと、壁をよじ登り始めた。 まるでステンドグラスのような美しい羽。庭から命が生まれるということがとても嬉しい。 今は誕生ラッシュでカマキリの卵も孵化し始めて、小さな小さなカマキリもあちこちにいるし、ニホントカゲの子どもも私の足元をちょろちょろしていた…

  • 荒天の休日

    ゴールデンウィークにこんなに天気が荒れるのは珍しい。庭仕事もできたりできなかったりだけど、合間に撮った写真を少しですがお届けします。 バラはほどよく咲いている。 アシナガバチのお母さん。お尻隠さず休憩中。 私は庭づくり8年目にして初めて、アシナガバチの巣作りを許した。毎年、作り始めの頃に見つけては巣を落としていた。去年も同じ場所に作ろうとしていたアシナガバチがいて、私は同じように巣を落としたけど、戻ってきた母さん蜂の「あれ?巣がない!どうして!?」とあたふたしている様子が不憫でならなかった。 こちらが攻撃しない限りは襲ってくることはないはず。今年はこのままにしておくつもり。巣の中には小さな点み…

  • 燃えるスモークツリー

    いい天気の続く休日です。いかがお過ごしでしょうか。 私の庭。朝日に燃えるようなスモークツリーの新芽たち。 今の庭で最も美しくて目を引く。今年はたくさん煙ってくれるといいなと思う。 写真には撮っていないけど、今年はジューンベリーも少しは咲いた。ということは、そうです、去年は咲かなかった。肥料が足りていないので咲かないらしい。ジューンベリーに肥料をやらなくてもバラにやっていれば少しはその養分をとれそうなものだけど、結局今年もバラに寒肥をやってもいない。だからジューンベリーが咲いてくれたことは嬉しい。 NO薬剤、NO肥料の庭。花が咲かなくても、文句は言いません。いえ、言えません。でも、それでいい。ま…

  • 鳥バカ日誌

    私が最近興味あることは「野鳥」。最近、庭ブログじゃなく、鳥ブログになっていますが、私の興味あることに左右されるのは仕方ないことなのでお許しを。 私がいつも野鳥を探しに行くスポットで見つけたコゲラ! はじめまして、コゲラー!枝被りがあって残念! ヤマちゃんには毎回会えているんだけど、高木のてっぺん辺りにいるので全然いい写真撮れない!降りてきてほしー。 リフォームした鳥の巣箱↓ 穴からそこまでが低かったので、継ぎ足して高くした。つぎはぎハウス…。あと、ちょいダサなんだけど、彫刻刀ってどうつかうの?と子どもに聞かれたので、手っ取り早く彫ってみたザックリ”BIRD”の文字。 入って欲しいなー… ↓ラン…

  • ヤマガラ

    ブログ内の最近の人気記事はランブラーローズの「群舞」の記事らしい。検索でよくきてもらっている。群舞はよく伸びて、よく咲くのでおすすめ。シュートも次々にたくさん出るし。今、庭ではバラの蕾を次々に発見している。 ウィリアム・モリスの株元にぶっといベーサルシュートを発見したことはとて嬉しかった。写真はなし。とにかく今日は庭仕事をすることに集中していたので、写真なんて!(え、庭ブログだろ?) 何時間でも庭に出て庭の枯葉を集めて雑草を抜いて土を触っていた今日。そうでもしていないと正気を保てない。 それに加えてひとりで山へ行き、ついに念願のヤマガラ撮影に一応成功した。 あー!!本当に望遠レンズ欲しいわー。…

  • タリアの開花

    この土日は庭仕事をたっぷりしようと思っていたのだけど、雨よ雨。朝一でとりあえず写真撮ってバラの枝切ったり、誘引したりしていた(え…今頃?) 美しく咲いたタリア。本当に真っ白で美しい。これ香りするんだっけ?かいだことナイ気がする。 緑がもりもりしてきた。 サルビア・クレベランディとタリアと、蔓延るタマシダ&マウンテンミント。 球根の芽が出てくると嬉しい。アリウムっぽいのも出てきている。 気温が20度近くになってきているので、これからの植物たちの勢いには目を見張るだろう。 庭に出る時は植物と向き合い、生き物と向き合い、要らないことは考えず、今だけに集中しよう。 ↓ランキングに参加しています。

  • 生き物たちの目覚めた庭

    音声配信が結局2回で止まったままなので、今日はやろうかなと思ったんだけど、がっつりと庭仕事をし始めたらそれどころではなくなった。3時間くらい庭仕事したわー、身体にこたえますー。 さて、枯れた枝などを大量に刈って綺麗にしていっていて、ふとカエルやカナヘビを見ないなぁ…と思ったら、その直後にどちらにも出くわした!!引き寄せの法則!?いや、この時期はもう目覚めていて当然だし、私が庭時間をとっていなかっただけなんです、はい。私が彼らと出会うためには、一定以上の時間を要する必要があると思っている。もうちょっとあったかくなったら、すぐ会えるようになるけど。 毎度のことケロストーカーがやめられず、写真が撮れ…

  • 春だね、休もう

    1、2、3月は早い早いと言いますが、本当に早い。はっやーーーーーいっっっ!!! 庭の様子に、道行く花木の様子に春を感じますが、私はブログのアクセス解析を見ても感じる。2月下旬から一気に増えてくるんです。月に1、2回しか更新しないブログでも、アクセス数が確実に増えるんです。 この様子を見ると、おー、みんな盛り上がってきてんなー!…と他人事のように思う。あとは、バラ園からの新苗予約開始!とかいうメールが来るとか。 ところで先週、半ば仕事をズル休みした。毎日頭痛がひどかったけど、絶対的な期日のある仕事で他の人に任せられず、約束等で無理していた。すると会う人会う人に「疲れてるけど、大丈夫?」と口々に言…

  • チューリップの芽、ハーブティー

    今日は気温20度!ということで半袖のまぁこです、こんにちは。 昨日から花粉症状ひどくて苦しんでおります。今年の花粉量は多いのかな? ブログも庭仕事もさぼっているけど、庭は春を感じていて、ちゃんと生きているなーと発見したので更新です。音声配信もしたかったけど、鼻声だからやめておきます。 チューリップの芽が出ていた!どんなチューリップを植えたか、すでに遠い記憶の彼方…(汗)咲いてのお楽しみでいいじゃない? ビオラの鉢に仕込んだチューリップの芽も!鉢植えで上手くいったの初めてかも!(まだ開花まで漕ぎ着けてないので言うの早いかもしれないけど) 相変わらず、バードウォッチングしています。家の前で見られる…

  • メジロ推し!

    庭にミカンを置いたら、メジロが次々きてくれるようになりました。「目白押し」ならぬ、「メジロ推し」です。 カリカリのミツバハマゴウにメジロのカップル。 今日は昼からバードウォッチングに出かけようと上の子(小学3年生)を誘って玄関を開けたら庭にメジロがいたので暫く観察していた。本当にうれしいったらない。 そのあと、徒歩で山の方へ向かう。山、と言ってもそんな山ではない。 途中の畑にハクセキレイ。どんどん近づいてくる。アスファルトの駐車場なんかにも普通にちょこちょこ歩いてる子達。 途中、色々な鳥を見かけた。私が判別できる種類は少ないんだけど、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラはわかった。 そして、ジョウビタ…

  • やっと今年最初の記事

    もう2021年でした。ブログを放置していて申し訳ない。 私は変わらずに日々元気にしていると思う。少なからず、気分のひどい浮き沈みなんかは殆どなくなってきたし、体調も悪くない。 今年40歳なので色々と気をつけるようになった。筋力が必要と思い、ダンベルを購入し、ボディメイクをするようになった。えーと、マッチョになりたいわけじゃありません(笑)加齢とともに筋力がなくなるのが嫌なのと、女性ホルモン減少に伴って太りやすくなるのを防ぐため。私の母は「子供産んでから太った」などとよく言っていたけど、私は妊娠出産しても太らず、むしろ今の方が良いと思っているので、あれはただの怠慢だと思っている。 「女性は40代…

  • ついにやっちゃいました!音声配信

    今年最後のブログ更新は、音声配信です。 庭仕事しながら話しました。グダグダですが、耳だけお付き合いいただければ幸いです。 2020/12/26 11:23 - 日々綴る、庭ボイス | stand.fm 皆様、今年もお読みいただき、ありがとうございました!どうぞよいお年を(^-^)

  • そろそろ

    バラたちもそろそろ最後の開花、かなぁ? うなじに色気があるアイスバーグ。 うなじつながりで、最近、髪の毛に関する本を読んでいて得た知識をひとつ。 「シャンプー時に、耳の後ろ側を流す時はシャワーヘッドを持って、しっかり当てて泡を流すこと」だって。上からの水流だと、耳の後ろの泡は流れないそうです。え?常識なの? 真っ赤になったヘンリーヅタ。 今年は珍しくパンジーを買った。小輪好きなので小輪だけど。じゃあビオラと何が違うんだってことになってくるよね? - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - すでに数週間前のことになるけど、10年ぶりくらいに映画『ラブ・アクチュ…

  • 12月上旬の庭

    気がついたら12月だった。一応月2回のブログ更新を自分に課していたのに、11月は無理だった…。頭の片隅には「あと1回更新しなくては」という思いがあったけれど、これは仕事じゃないし、無理矢理書いたって、いいものは書けやしないだろうと思う。ええ、人に読んでいただくからにはいいものを書こうという意識が無い訳ではない。 さて、今日はいい天気で暖かい日曜日。すなわち私は庭に出て、一週間前に買っていたパンジーとビオラを植えなければならなかった。 庭ではバラがポツリポツリと咲いている。 アイスバーグは縁にピンクが混ざってきた。気温が下がっている証。 ベラドンナはレモンの香りがするよ。 私が何もしなくても咲く…

  • 庭の秋は

    秋が深くなってきた。山の方は紅葉が美しい。今日のブログは庭の秋はどんな感じかという記事。 ニラ。花後に種が出来て、ほぼ全部落ちている。 これ、なんていう名前だったかなぁ…何とかカヤだったと思う(毎回名前が思い出せんおきまりのパターンになってきたぞ。汗) ユーパトリウムもすっかり枯れ姿。 紅葉は関係ないけど、アスパラ。園芸種だと食べられるのは生えてこないのかなー?そもそもこれ、’スプレンゲリー’(品種名)だったかな? たまには園芸店にも行っていますよ。ビオラは2株だけ買って植えていて、チューリップの球根も植えました。 ただ、鉢植えでチューリップを上手く咲かせることが出来ないので、鉢と庭植え半々に…

  • 30代最後の秋

    10月、2本目。ギリギリセーフ。 先日の記事は擦れた感じで書いてしまったけど、あの後、私を取り巻く環境は(主に仕事で)グダグダになり果て、そして風邪をこじらせ続けて今に至る。 驚くような残念なことが続き、私の力の及ばない、知らないところで大きなことがあったものだから、久々に動悸がして息苦しくなるような状態になった。私の大したことはない職歴史上でも、これほどまでに残念な経験をしたのは初めてだったので、悔しいやら何やらで、風邪が治らず悪化するのを「心労よね」と周囲から言われた。 そのことについては、私にどうすることも出来ないので、ただ淡々とやっていくほかないのだと一旦落ち着いたところ。仕事って本当…

  • 10月半ば

    10月最初の更新。最近は月2回ペースくらいでしか書いていないので、18日に1回目というのは、後がきつい。じゃあ10月にもう1回絶対書くのかと聞かれると、そのお約束は出来ない。そして多分、私が書くことをそこまで待っている人もいないと思うんだ。 私は誰かのために書いている訳じゃないから、基本的にサービス精神は無い。自己満足でやっているだけ。 モリスがちょっとだけ咲いている。私は殆ど世話をしていないから、咲いてくれるだけで嬉しい。 サルビアもぼちぼち。 夏にダメージを受けて咲かないかもと思ったけど、一個は咲いた。 引いて撮っても、花はほとんど見えない。今はそれでいいって思う。 *** 現在、失敗した…

  • 光の透明度

    PCを充電していなかったので、スマホから書きます。いつもとちょっと色々違ったらすみません。こういうとき、充電を待ってから~とかやっていると書く気が失せるので勢いで。 今日は2時間位外で作業していた。それも殆んど剪定作業。伸び放題だったミツバハマゴウやモッコウバラなんかをザックザック切っていった。だいぶスッキリしたと自分では思うし、切った枝の量も山盛りだけれど、客観的にはどうなのか?そして、まだ足りないなと思うのは確か。 緑ばかりだけど、花がなくてもいいじゃない。 夏の暑さで干からびてたホスタも新しい葉っぱを広げてくれた。 光に透明度が増してきて美しい。 庭に出れば、他にはない美しさがある。手の…

  • 夏から秋の風物詩

    気がついたら9月になっていて、夏は終わったと思っていたけど、今年はいつも以上に厳しい残暑のようだ。 この時期の風物詩といえば、私のパンパスグラス。今年はまた一層、すごい数のキラキラな穂を風になびかせている。このパンパスグラスは裏の畑に完全に放置しているけど、これは間違いなく私が買って植えたものなので”私のパンパスグラス”。 一般的な家の庭の大きさの方は、パンパスグラスだけは絶対にやめておきましょう!!!絶対などとはあまり言いませんが、これだけは本当に絶対です。なぜならば、高さ4メートル超、幅などは5メートルくらいになってしまうからです。小型の品種もあるようなので、植えるなら品種を確かめた上で確…

  • 残暑お見舞い申し上げます。復活事件と干し野菜のこと

    残暑お見舞い申し上げます 更新が空きました。写真は撮っても更新までのくhっっっっっっっっっっっっっっっっっっy34 おおっと愛猫フックがキーボードを踏みました、失礼。 写真は撮っても更新までの気力が無かったのです。そもそも水やりもままなりません。庭のことで書くこともこれといっては無いのだけど、また事件が。 私の”枯れ鉢放置癖”は有名なところでありますが(どこで?)、今回もウッドデッキで枯れたまま放置し続けていたウンベラータがなんと復活しました。すごいです。 枯れた枝だけが残っていたものの捨てるのさえ面倒臭いと思ういい加減な性格ですが、それが結果オーライだったのはこれが何回目でしょうか? 枯れた…

カテゴリー一覧
商用