searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

白写りさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sirouturi/
ブログ紹介文
日本の美しい四季の中、歴史を感じる心の旅を楽しんでいます。 美しい御朱印、大好きです
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2014/11/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、白写りさんをフォローしませんか?

ハンドル名
白写りさん
ブログタイトル
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行

白写りさんの新着記事

1件〜30件

  • 間近くで釈迦如来坐像を眺める 九州西国霊場第二番「長谷寺」【大分県中津市】

    九州西国霊場第二番 長谷寺の本堂前には大悲殿があり五色の幕の中に入ってみると釈迦如来様が座っておられましたえぇっこんな事ってあり!!壁も無い所に立派な釈迦如来座像がお祀りしてあるなんて!手を合わせたあとは間近くに行き見放題です釈迦如来様スミマセンでも~こ

  • 九州西国霊場「長谷寺」【大分県中津市】

    九州西国霊場第二番 長谷寺です参拝したのは2020年秋ナビ通りに走っていたのですが近くまで行くと分かりにくくなり稲刈りで賑やかなご家族に教えて頂き到着です車を停めてすぐに気が付きました茂った南天の葉の後ろに一石五輪塔高さ67cm鎌倉から南北朝時代作それから国

  • 自性寺のキリシタン灯篭と御朱印 【大分県中津市】

    自性寺の御朱印本堂本堂を取り囲むような境内には木々が植えられ花梨が実り良く手入れがされていて花好きの私には嬉しい境内でした植物以外にもいろいろ楽しい発見がありましたそして境内の一角には珍しい燈籠がこちら別名キリシタン灯篭と呼ばれる織部燈籠ですその昔隠れキ

  • 中津藩主、奥平家歴代の菩提寺「自性寺」【大分県中津市】

    中津城を見学し中津城公園内にある神社数社を参拝したあとは中津藩主奥平家歴代の菩提寺である自性寺(じしょうじ)に行きましたスッキリした山門塀の向こうには立派な鐘楼堂あんまり立派なので近くに行くとレトロなランプがつけてあってますます素敵な景色です瓦の上には亀

  • 中津神社の御朱印  中津大神宮で頂ける御朱印3種

    中津城公園内の神社最後に参拝したのは中津神社中津城の松の御殿があった場所に鎮座する神社です狛犬さん~♡ん~ユニークなお顔境内に一歩入ると拝殿を守るように空に向かって伸びる木々のざわめきが聞こえたような・・・・中津神社の神様の気配を感じる。。。なんちゃって

  • 中津城内の金刀比羅宮と河川敷公園

    中津城公園の奥にある石段を上がってみると気持ちの良い景色が広がっていました河川敷公園です今はそんな事は出来ないけれど数年前にここでお弁当を食べたことがあるそんな高台にお宮がありました金刀比羅宮です海に近いので海上安全、大漁祈願です参拝してから中をのぞくと

  • 城井(きい)神社の御朱印と、扇城(せんじょう)神社 【大分県中津市】

    中津大神宮の境内に城井(きい)神社と扇城(せんじょう)神社があります城井神社は城井谷城主宇都宮鎮房公をお祭りしています400年間豊前の守護職として統治していた宇都宮家ですが天正17年(1589年)に黒田氏により謀殺されその後黒田長政は深く感ずるところがあり城内に神

  • 中津大神宮の御朱印(大分県中津市)

    中津大神宮の御朱印中津城を見学した後は城内にある5社の神社巡り~中津大神宮から参拝します石段前にある大きな灯篭は上部と下部で色が違う上部は作り直したのかな?台座のお花が素敵ですこの奥に中津大神宮豊前の国のお伊勢様と親しまれているそうです中津城と狛犬さん社務

  • 中津城 黒田官兵衛資料館 御城印2種類

    中津城の天守閣ちなみにこの御城印は天守閣内の売店で頂けます↓天守閣を見学した後黒田官兵衛資料館に行きました写真を撮れるのは入り口付近だけこんな御守りを売っていました黒官石と言う石が入っているそうですそしてこちらでこの御城印を頂くことが出来ます↓中津城公園

  • 黒田官兵衛の名言シリーズ 「中津城の御朱印」【大分県中津市】

    近頃の御城印はバージョンアップしていますね~大分県の中津城の御城印ですこちらが普通の御城印昨年10月18日に関門海峡を渡り大分県中津市までドライブ最初に中津城に行きました中津城は福岡県と大分県との県境を形成する山国川の支流の中津川の河口沿いにあります人気の武

  • 安国寺の本堂跡と庭園 最後のご挨拶はお地蔵様に(鞆の浦古寺めぐり)【広島県福山市】

    安国寺の御朱印(以前に頂いた御朱印です)釈迦堂の真後ろには焼失してしまった本堂跡と庭園が残ります枯山水庭園です大きな蘇鉄その株元にも石組庭園から見る本堂跡本堂跡から見る釈迦堂屋根の反りが綺麗安国寺の参拝を終え境内の外に出て安国寺の塀に沿って歩きますすると

  • 安国寺の釈迦堂 圧巻の阿弥陀様(鞆の浦古寺めぐり)【広島県福山市】

    鞆の浦古寺めぐり最後に参拝したのは安国寺長州藩の外交役として活躍した安国寺恵瓊が再建したお寺です山門をくぐりまっすぐに進み蘇鉄とお堂の間の参道を一番奥に見える立派な屋根の釈迦堂に向かいますここが釈迦堂の入り口お堂に入った途端阿弥陀様の立像とその前に座って

  • 優しい石仏と禅の庭「正法寺」(鞆の浦古寺めぐり)【広島県福山市】

    正法寺の境内は噂通りの素敵な禅の庭でした砂目が綺麗なお庭にk優しく微笑む石の仏様円を描いた砂に円形の石奥の石が生きていますその端にはフジバカマさらにその奥に寝転んだ小僧さんお庭を見ていると心ほっこり鬼さんまでが楽しそうこちらのお庭は禅の思想における〇△▢

  • この度一番参拝したかった「正法寺」(鞆の浦古寺めぐり)【広島県福山市】

    鞆の浦の古寺めぐりは2度目でこの度一番参拝したかったお寺は正法寺です可愛い仏様のイラストの御朱印が人気でお庭も素敵なんです臨済宗のお寺です山門の前には優しいお顔のお地蔵様くぐれば左側にご本堂そして境内全体が美しい禅のお庭になっています砂目の真ん中のお地蔵様

  • 善行寺、本願寺、慈徳院、宗派の違いを感じる参拝(鞆の浦古寺めぐり)【広島県福山市】

    鞆の浦古寺めぐり休むことなく歩いて次に行ったのは善行寺山門前にお座りネコちゃん~どなたもいらっしゃらない中参拝させて頂きました浄土真宗のお寺です帰りにネコちゃんにご挨拶可愛い赤い首輪がお似合いの猫ちゃんは寺ネコなのかなぁ遊んであげても知らん顔。。。お地蔵

  • 美しい御首題「法昌山 妙蓮寺」 【広島県福山市】

    鞆の浦での古寺めぐりは歴史を感じるスポットも多く次は何に出会えるか楽しみながら歩けます静観寺の山門の前には山中鹿之助の首塚そのすぐ横にはささやき橋橋と言ってもほんの1、2歩分の今では石畳の道と一体化した橋です1500年以上の昔応仁天皇の招きで百済から大陸文化を

  • オーラを感じる大法華堂 「方宣寺」の御首題(鞆の浦古寺めぐり)『広島県福山市』

    法宣寺の御首題南禅坊の次に参拝するのは法宣寺日蓮宗のお寺さんこちらは山門が開いていたので境内に入りお参りさせて頂きました後光巌天皇の時代天皇の信任が厚かった日蓮宗の高層大覚大僧正が鞆の浦に上陸し法華堂を建立したのがこのお寺の始まりですそれ以降西国の法華布

  • 異国情緒が素敵「南禅坊」の山門(鞆の浦古寺めぐり)【広島県福山市】

    阿弥陀寺の境内から見えていてたお隣のお寺の丸窓がかなり気になっていたさっそく行ってみると南禅坊のこんな形の山門でしたなんだか異国情緒が感じられて素敵~♡鞆の浦は朝鮮通信使の寄港地なのでそんな感じに造られたのでしょうか?調べてみると一間一戸四脚門で(いっけ

  • 鞆の大仏「阿弥陀寺」の御朱印 鞆の浦古寺めぐり(広島県福山市)

    阿弥陀寺の御朱印(以前に頂いた御朱印です)地蔵院のご住職様と気持ち良くお話をして次に阿弥陀寺に来ました鞆の浦の古寺めぐりは2度目なのでなんとなく道順も分かって気分も楽しい立派な本堂と美しい境内お天気も良くて歓迎してくれているかのようでしたこちらには鞆の大仏

  • 鞆城の二の丸跡に建つ「地蔵院」  御朱印と仏庭

    広島県福山市鞆の浦のお寺巡り鞆の浦には寺町通りがありたくさんのお寺があるので効率的に楽しいお寺巡りが出来ます最初に行ったのは地蔵院鶴林山 地蔵院の御朱印高い所にある地蔵院ですがかつてはここに鞆城の二の丸が建っていたんだそうで立派な石垣はその遺構です創建年

  • 俊龍寺の御朱印 足利義昭公の供養墓に参拝

    豊国山 俊龍寺の御朱印境内の奥に供養墓がありました私の目的は室町幕府最後の将軍「足利義昭公」の供養墓でしたが豊臣秀吉公に足利義輝公やそのお母様の供養墓もありましたこんな風に並んでいます綺麗な境内だし明るいので気持ち良くお参りできます右側の大きなのが秀吉公

  • 室町幕府最後の将軍「足利義昭公」の供養墓がある俊龍寺と御朱印(山口県山口市)

    広島県福山市で足利義昭公の足跡を訪ねその後山口県山口市に義昭公の供養墓があることを知り訪ねてみました豊国山 俊龍寺です車から降りてまず目に入ったのは石垣でして石積みの美しさに惚れ惚れしてしまいましたお寺やお城を巡っていると石垣にも目が行くようになりました

  • 室町幕府最後の将軍「足利義昭公」の足跡を訪ねる旅終了 (広島県福山市)

    廣昌山 常国寺の御朱題本堂に参拝して境内を散策本堂よりも高い所に鐘楼がありましたさらに上に番神本殿と三光堂この2つの社殿に参拝してまた本堂前の広い境内に戻りましたそこには日親上人像御首題を頂いたあとあらためて本堂を眺め山から下りて行きます最後にくぐる唐門は

  • 廣昌山 常国寺の御首題(広島県福山市)

    廣昌山 常国寺の本堂です1486年開山日蓮宗のお寺ですかつてはこの地を治めていた渡辺氏が隆盛を誇り建立したお寺室町幕府最後の将軍足利義昭公も一時このお寺に住んでいたそうその後この鞆の地で豊臣秀吉公に再開し京の都に帰る事となりました広い境内を散策何のお堂かな?近

  • 足利義昭公が、鞆城の次に寓居した常国寺(広島県福山市)

    織田信長に追放され毛利を頼り今の広島県福山市鞆の浦に亡命した足利義昭公は鞆到着直後は小松寺を仮御所として滞在しその後鞆城で過ごしさらにその数年後鞆の浦から5キロ離れた渡辺氏の居城一乗山城のある一乗山に移り一乗山城の麓にある常国寺に寓居しましたその常国寺に

  • 足利義昭公を迎えた毛利輝元公が、陣を構えた静観寺 (広島県福山市鞆の浦)

    足利義昭公が鞆の浦入りした時長州藩主毛利輝元公が静観寺に陣を構え迎えたそうですその静観寺に行ってみました寺町の道を進んで行くと少し離れているように感じますが実際には足利義昭公が到着直後に仮御所とした小松寺とすぐ隣の位置関係です正覚山 静観寺鞆の浦で一番古

  • 鞆の浦 足利義昭公が鞆に入り、直後に逗留した「小松寺」(広島県福山市鞆の浦)

    足利義昭の足跡を訪ねて義昭公が天正4年(1576年)に鞆に到着直後仮御所としていた小松寺に行きました当時の小松寺は隆盛を誇っていたのでしょうが現在は広い境内を持つ沼名前神社の一隅な感じでしたここが入口案内が無かったら分からなかった↓民家と塀の間の細い道を

  • 室町幕府最後の将軍、足利義昭の鞆幕府を訪ねて 鞆城跡

    昨年10月16日に広島県福山市の鞆の浦に行きました古い町並みの中の迷路みたいな道をくねくね走りやっと市営駐車場を見つけるとその前には鞆の浦商家家屋と蔵が一体になったような横に長い造りまるで数軒の屋敷がくっついたような商家です見学したかったけれど休館日でし

  • 竹原市重要文化財「森川邸」のお屋敷内でレトロな物を楽しむ (広島県竹原市)

    竹原市重要文化財森川邸のお屋敷内です全部で何畳あるのでしょうか?一番奥の座敷に座り庭園を眺めてみましたぼんやり見えているのは庭園の木です少し近づくと分かるでしょなんだか絵画のようです実際にはこんな景色でした竹原のレトロな町並みを歩くのも楽しかったけれどお

  • 竹原市重要文化財 富豪の豪邸「森川邸」 広島県竹原市

    竹原の町をぐるぐる歩き今や珍しい木造の三階建ての家屋を見て歩き最後に来たのは市重要文化財の森川邸大正時代に塩田で大成功した巨万の富を持つ人の豪邸です玄関に立った時からすでに驚きですこの主屋は明治前期の富豪の家を移築再生したものだそう部屋数が22部屋もある

カテゴリー一覧
商用