searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

竹子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

認知症母と姉が同居が始まりました。 遠距離介護をしていた私は経済的援助をしつつ、サポートに回りました。毎日の母VS姉のやり取りにハラハラしています。

ブログタイトル
一人暮らしの認知症母と姉&老犬の同居が始まった!
ブログURL
http://kotataki.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
認知症母と姉との同居が始まり一安心。と思いきや、遠距離介護をしていた私の心配事が増えた様な。。。。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2014/07/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、竹子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
竹子さん
ブログタイトル
一人暮らしの認知症母と姉&老犬の同居が始まった!
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
一人暮らしの認知症母と姉&老犬の同居が始まった!

竹子さんの新着記事

1件〜30件

  • 70歳代現役看護師様!

    竹子地方現在、毎日、集団接種にて、高齢者コロナワクチン接種実施中!不肖、竹子も仕事の合間週二回だけですが3時間/日ほどお手伝いさせていただいています。1会場、3時間でだいたい、200名以上の接種をするのでそれなりにスタッフが必要となり、市で手配したスタッフと各医療施設から派遣されるスタッフで、勤務表が作られ         ↓保健師 ・3名で全体の補助事務  ・8名で受付、誘導、書類処理医師  ・2名で問診看...

  • コロナワクチン注射器に詰めるぞ!

    (覚書)竹子地方では市内、二か所で5月半ば頃から高齢者のコロナワクチンを集団接種で毎日遂行中~!(^^)!時々ニュースから漏れ聞こえてくるコロナワクチンに関する事故(?)事例1・薄いワクチンを接種してしまった。空のバイアルに希釈用の生食を入れて、また、注射器に詰めたんだろうな・・・確かに、詰め終った後のバイアルには、最初のワクチンの原液ぐらいの量の液が少し残ります。原液と勘違いして、そこにまた、生食入れちゃっ...

  • ➁高齢者コロナワクチン接種中

    (覚書)竹子地方では市内、二か所で5月半ば頃から高齢者のコロナワクチンを集団接種で遂行中!(^^)!一か所 約200人/日で市内としては400人/日竹子地方、65歳以上の人口は約17,000人一人、二回接種だから(17,000人×2回÷400人/日=85日)フル回転して高齢者が打ち終わるまで最短 約3ヶ月。国の目標の「7月まで!」に、ギリギリ間に合うか!ε-(´∀`*)ホッと、思いきや一番大きな会場の体育館で7月にらしく、との事( ゚Д゚)えぇぇぇぇーーー!!!...

  • 高齢者コロナワクチン接種中①

    私も微力ながら月曜日午前水曜日午後の週二回接種のお手伝いに行っています。以前にも書きましたが市の二か所で集団接種を連日開催している竹子地方。(こんこな感じ)  ↓・予約の流れは 市が、対象高齢者にワクチンに関してのお手紙を送ります。      ↓ 接種希望者だけ、返信ハガキを出してもらいます。      ↓ 返信ハガキを確認して、 接種希望者に 市の担当者が近隣の 接種場所と日日を指定した 予診票とク...

  • コロナワクチン副作用

    コロナワクチン接種竹子の覚書ファイザー制のコロナワクチンは基本、2回接種1回接種したら3週間後に2回目を接種して完了!1回目医療従事者の接種が一段落したお昼頃、同僚にワクチン0.3ccを右利きの為、左に接種してもらう。(ここは、本人の希望でどちらでもOK)チクッとしただけで、あっ!と言う間に終了。「何処に打ったの?」バンソコーを見て「あ~、ここね。」と思うくらい、違和感無し。夕方から徐々に接種部位に軽い痛みと2cm程...

  • 医療従事者のコロナワクチン接種

    現在日本の医療従事者でコロナワクチン接種が終っている人はいまだ50%未満。の所竹子地方医療従事者のワクチン接種完了いたしました!医療従事者と言う事で一足先に接種させていただいたのですが感覚的には、「やっと、やっと、打てた。。。」って感じ。なぜかと申しますと全国各地国の予定では、3月中に終わっているはずだったのですが延び延びになっての、今。ファイザー制のワクチンはヨーロッパからの輸入なのですがヨーロッパ...

  • ファイザーコロナワクチンの準備(;^ω^)

    先日職場のお昼休み時間の高齢者コロナ予防接種のお手伝いに行ってきました!接種開始は13:00からなのですがワクチンの準備があるので集合は12:30。このファイザーワクチンの準備がこれまた、メンドクサイ。保存は-70℃の超低温フリーザー。最短の解凍方法はフリーザーから出して常温で30分待つ!30分待って解凍されてから、2時間以内にワクチンを生理食塩水で薄める(希釈)一旦薄めたら(希釈)6時間以内に使わないとイケない。と、ま...

  • コロナワクチン高齢者の予約方法

    地方の小さな市竹子地方でも、高齢者のコロナワクチンの接種が始まりそうです。(やっとかいっ(;^ω^)/  オマケに 医療従事者も打ち終わっておりませんのよ(^^;))しかし、TVで目にした都会の高齢者予約の混乱ニュース。予約は、ネットか、電話。ラインから、だって(^^;)高齢者、ネット使えるんかい?             電話、繋がるんかい?             ラインって・・・そもそもアプリ、入れているんかい?(と、TVに向かって一人突っ込...

  • 〇美の自立は、まだ遠し(;^ω^)

    姉ちゃん曰く   ↓〇美の状態一時は良くなったけれどまた、体調不良で働けずこの一年出勤したり、休んだりを繰り返し殆ど出社出来てない。有難い事にクビにはなってないけれどお休みし始めて(少ない)有給は使い切り、お給料は無し。障害年金を少し頂いているけれどそれでは、足りない。家賃分ぐらいを自分が援助していたけれど自動車保険とか急な出費が重なって足りなくなったと泣きの連絡あり今は、増額して生活費も援助してい...

  • 聞きたく無いのに聞いてしまった(;´∀`)

    去年の春コロナ禍に他界した母じゃ。母じゃの葬儀の当日四十九日の法要読経をと、(無理やり)ご住職にお願いしてとり行こなっていただき、私が実家に居る1週間の間に早い納骨も済ませ、出来るだけ実家の掃除やその後の手続きを姉ちゃんと一緒に頑張りジェットコースターの様な日々を経てそれ以来新型コロナのすったもんだで、一度も帰郷する事が出来ずにいる私。姉ちゃんとは母じゃの新盆が終わるまでは電話やラインで頻回に連絡も...

  • 世紀の大発見!(私的にはね( *´艸`)ウフ)

    皆さんは、Tシャツや、トレーナー、キャミソールなどの前、後ろをどう、確認していますか?私は、まず、首の後ろのタグを見て前が下になる様に置くでしょ。そして、裾を持って、被るスペースを開けて一挙に被ります。何気ない動作でも、これで3回の手間。これだけ確認しても反対に着ちゃったりして(;´∀`)(なんでやねん!と一人突っ込み)その上、最近は、襟のタックが無い服が増えて来てまして(タックによる首のチクチク感の 苦情...

  • 老人施設の恐怖 ➁

    姉ちゃん心機一転再び他の老人施設に就職して「さぁ~頑張るぞ!」と、なった職場。正看護師2名後は、一般のスタッフ多数そこにもね、いたのよ、問題じ(;'∀')まあ、どんな職場も必ず一人ぐらいはパワハラ気味の人って居るとは思うわよ。で、内輪の揉め事で済む職場ならば、イイのよ(良くないけど(;^ω^))しかし、そこは、老人施設。被害は利用者さんにも及ぶとなるとそれは、それで大問題。問題じの、肩書なんと「施設長」現場のトッ...

  • 老人施設の恐怖(;'∀') ①

    私ね、認知症の母じゃの介護に携わったり、沢山の方の介護ご苦労ブログを拝読して「自分が動けなくなったり 認知症になったりして 周りにご迷惑を掛けるようになったら 潔く施設に入ろう!」と、思っておりました。。。。いや、今も、思っとりますよ。(;´∀`)しかしね、姉ちゃんの話を聞いて「自分が入る施設は、自分選ぶ!!!!」と、心に誓ったしだいで。。。。。(;^ω^)実は、姉ちゃんも、正看護師の免許を持っとります。結婚して...

  • 父ちゃんのお葬式 

    が、しかぁ~し!顔出し。(故人が家に帰った時点で、ご近所、知り合いが 一旦、会いに来てくれます。)お通夜は自宅。お茶や、お酒、おつまみやら時間帯によっては食事を出すので当家の女子はお勝手で、大忙し!ホテルも旅館も無い田舎。遠方から来てくれた親戚は、実家に泊まってもらうしかありません。遠方親戚多し我が家は総勢10名以上。有りったけの布団を引っ張り出して干したり、乾燥機をかけたり。掃除をしたり。お通夜は、故...

  • 30年以上前の冠婚葬祭の場所

    父ちゃんのお葬式30年以上も前当時父ちゃん地方は葬祭センターなんぞは無くお葬式となったら自宅か、お寺さんの大広間を借りるか、の、二者択一。もっっっっっと昔は自宅。オンリ~。父ちゃんと母じゃの結婚式祖父ちゃんのお葬式祖母ちゃんのお葬式祖父ちゃん祖母ちゃんの結婚式それ以前。と。全~部、自宅!余談ですが100年以上も前の祖父ちゃんと祖母ちゃんの結婚式の事。祖父ちゃん12人兄弟の長男。そこに、お嫁に来た祖母ちゃん...

  • 最期の二ヶ月

    父ちゃん(当時58歳)最後の入院母じゃ(当時53歳)24時間。私、週末交替の付き添い生活が始まりました。父ちゃん、どうも、はじめはどうしても母じゃに付き添いをして欲しかった訳では無かった様だったけれどとの思いを若干感じた私。しかし、母じゃとは微妙な関係でお互い義務感と意地(?)でやってもらう、やってあげる、的な気持ちが大、なんだもの(;^ω^)そりゃぁ~同じ空間に四六時中一緒に居たらお互い息苦しくも成るわな(^^;)まっ...

  • 付き添いのタイミング

    父ちゃん(当時58歳)最後の入院母じゃ(当時53歳)の24時間の付き添いが始まって一ヶ月ぐらい経ったある日☎母・「(´;ω;`)ウゥゥ(涙)   もう、私が死にたいよ・・・・   もう、疲れたよ・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・   この前、病院の帰りに   バイクで山の方に行って   死のうかと思ったけれど   でも、ここで、死んだら、   (世間に話のタネにされて)言われるから   と思って、帰って...

  • 親戚あるある (;^ω^)

    父ちゃんの兄姉妹達の申出(30年以上前の事です。)入院病院から外泊許可をもらい正月を家で過ごし無事、病院に戻った父ちゃん。また、普段の日常に戻た。かと、思われた、1月半ば父ちゃん、徐々に腹水や、心臓・肺の機能の低下による呼吸苦が目立ってきました。ベットに横になると余計苦しいのでベットや椅子に座ったまま寝る事が多く、それによって、足のむくみも酷くなって素人目にも悪化が分かるほどになって来ました。そんなあ...

  • あっぱれな認知症準備

    今日は、SNSの投稿に感動したお話を未来の自分へ伝えたくての覚書です。現在90歳代のおじいちゃんのお孫さんの投稿。おじいちゃん、自分が認知症に成る事を想定して70歳から、ご自分で色々準備を始めたそうな。主な事として70歳➡運転免許返納     (認知症になって、事故を起こして周りに迷惑をかけない様に)75歳 ➡ご自分でGPS付子供用スマホ契約、     首にかける習慣を付けた。     (迷子になったり、徘徊をした...

  • 父ちゃんのご馳走

    (30年以上前の事)竹子の家はご存じのとうり(?)普通の家よりお金に余裕がなかった(貧乏とも言う(;^ω^))けれど、子供の頃はそれが、当たり前の日常で普通だと思っていたし、おかずは、時に、漬物だけでも白米はたらふく食べられたし月に1回隣り町に買い出しに行くと食べさせてもらえるラーメンが、とっても楽しみなご馳走♡だったし。学校に持って行くお金(当時は、集金制でした。)給食費や、旅行積立代教材費 等、支払が遅れるお友...

  • 愛犬との出会いと別れ。。。

    2週間ほど前にワンコが旅立ちました。こっそり言っちゃいますが母じゃの時よりしんどいです・・・・・・(親不孝者の竹子を許してね(´∀`;))親は自分より年上だし、見送るのは、仕方ない事。むしろ、見送る事が親孝行。子供の務めだものね。でも、彼はワンコと言えども私達の子供。子供に先立たれた悲しみや辛さが日に日に増します・・・(;´Д`)我家は小型犬2頭中型犬1頭大型犬1頭計4頭ワンコ達とにぎやかく暮らしていました。その...

  • モヤモヤ感爆発!(人様の家庭だけどね)

    今日は父ちゃんの介護思い出は、ちょっと、置いといて、私の同僚とその娘さんについて私がすっと抱えて来たモヤモヤ感爆発です!他人様の家庭の事だからどうでもイイっちゃあ、イイんだけれど今までそう、思って、皆でくつろいでいる時の雑談に出て来た話には、適当に、当たり障りない受け答えで流していたんだけれどね。だって、人様の子育てだからね。でもついに、余計な事、言っちまったよ😭事の始まりは3月大学卒業を目前にした...

  • 私達の知らない父ちゃん

    父ちゃんと家族水入らずの正月を過ごし病院に戻った父ちゃん。苦しそうな呼吸が目立ってきましたが調子のイイ時には気分転換に歩行器を使って病院内を散歩していました。そんなある日病院に行った母じゃ顔見知りの売店のおばさんに呼び止められたそうな。売店・「あのぅ、言いずらいんですが     父ちゃんさんのが     だいぶ溜まっているんですが・・・」えっ?!Σ(・ω・ノ)ノ!えぇぇぇぇぇぇぇーーーーー!!!!      ...

  • 父ちゃん最後のお正月

    私が結婚して初めてのお正月。甘~い、ぐーたらな新婚のお正月を期待していたのだけれど父ちゃんの状態からと、感じ皆で話し合って父ちゃんと家で正月を迎えよう!て、事になったのね。父ちゃん、57歳お腹に水が溜まり若干、呼吸苦有り。痛みに対しては、麻薬を使い、食事が進まない時は、点滴をしてもらっていた状態父・「皆に迷惑かけるとイケないから   無理しなくて、イイぞ。」と、消極的だったけれど皆で、頑張ってみたよ...

  • 竹子の結婚

    姉ちゃんが結婚した1年後父ちゃん闘病7年目にわたくしの結婚話になってまいりました。旦那君と付き合いを始めて早、5年。我家の内情と父ちゃんの病状を把握してくれている旦那君が旦・「竹子さんの、お父さんが元気なうちに   結婚しょう。」と、言ってくれたのね♡いゃぁ~本当に、奇特な方だよ。当時(も)めんどくさがりな竹子は一人暮らしの旦那君の部屋の掃除をする。事も無く。ましてや、料理なんぞ1つも作った。事も無く。...

  • 姉ちゃんの結婚

    父ちゃんやらかしちまった事件(?)と並行して姉ちゃんの(故大バカ亭主との)結婚話が進んでおりました。姉ちゃんと同じ職場で働いていた彼(大バカ亭主)は面倒見が良くて頼りにされ男気が有って、気前が良く常に前向きで細かいことは気にしないそれでいて人懐こい子供みたいな所が人をホッコリさせ直ぐに誰とでも仲良くなれる人で仕事もバリバリこなし家柄も良くお金持ち。始めは、全然その気が無かった姉ちゃんも会う度に「好き」「...

  • 父ちゃんが、やらかしちまった事

    父ちゃん50歳で直腸がんが見つかり手術して4年後、肝臓に転移が見つかり手術してその都度抗がん剤や放射線治療をして、闘病生活は8年に及びました。その間仕事は続けていたのですが二度目の手術をした頃から徐々に体力も落ちちゃってね。。。父ちゃんの入っていた唯一のちっこい入院保険は同じ病気で入院は通算180日まで。すっかり前半で使い果たしちまったので後半は父ちゃん、細くなった体で治療しながら、少しでも自分の治療費...

  • 父ちゃんとの思いで

    父ちゃん、今で言う「DIY男子」ドゥ‐イット‐ユアセルフ~♪【do-it-yourself】私が言うのもなんですが、大工さんで生計立てたほうがイイんじゃない?と思うほど器用だったのです。私が小学校低学年の頃古い農家の造りだった我家どのくらい古い造りかと申しますと、まず、土間(玄関が土)が有りまして土間からキッチン・ダイニングまで続き。これは、農作業をしていてお茶の時間やお昼に帰った時に土足のままキッチン・ダイニングに入...

  • 父ちゃんの入院費の出どころ

    父ちゃん1回目の手術から4年後の2回目のガン手術。一旦支払う窓口負担手術費・入院費・通院治療費「高額医療費」は確実。(50、60万ぐらい)母じゃが「なんとかなる。かな・・・・」と言っていたのでこの時は深く突っ込まなかったのですが後に分かったお金の出所。母じゃの母親の妹。母じゃの叔母。花子叔母(お婆)さんからでした。花子叔母(お婆)さんは、結婚して遠方に住んでいたけれど、老後は実家の我が家に頻回にお泊りに来て毎...

  • 働き者だった父ちゃん

    母じゃも働き者だったけれど父ちゃんもなかなかの働き者でした。当時の社会は、週休1日制が当たり前。仕事と言えば月曜日~土曜日の夕方までびっちりと働いていたのね。(なのに、お給料はお安かったのね(;´∀`))日曜日にやっと休息。しかし、兼業農家の我が家は夕方仕事から帰宅すると日が暮れるまで田畑仕事。日曜日ともなるとかき入れ時。家族総出で畑や田んぼの手入れや収穫。母じゃ曰く母・「米や野菜を作っていたら   食う...

カテゴリー一覧
商用