searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ecococoさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
三重県

念願の新居での生活が、始まりました。 優れた美しいデザイン(特に北欧が好きです) と、快適さに満たされた生活をめざします。 家づくりの思い出や、美術、建築などと絡めながら、紹介します。

ブログタイトル
ecococo design life
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/ecococodesign/
ブログ紹介文
建築家・山下保博さんと建てた家。新居を、優れたデザインと快適さで満たしたい。北欧好き夫婦が綴ります。
更新頻度(1年)

378回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2014/04/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ecococoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ecococoさん
ブログタイトル
ecococo design life
更新頻度
378回 / 365日(平均7.2回/週)
読者になる
ecococo design life

ecococoさんの新着記事

1件〜30件

  • 朝井リョウさんの『発注いただきました!』を読ませていただきました。

    『桐島、部活やめるってよ』 という小説がありました。 大ヒットし、映画にもなりましたね。 2010年の作品というから、 もう10年前なんですね。 その作者である、 朝井リョウさん。 彼の新しい本を読

  • 『明智光秀10の謎』を読んで、、、、、

    大河ドラマ『麒麟がくる』が放送再開されたのは、 明智光秀ファンとしては、 嬉しいニュースです。 今後どのように彼が描かれていくのか、 大変興味があります。 どのように描くか、 それは局やプロデューサ

  • 簡単パウンドケーキ

    パウンドケーキは、 ケーキの基本とも言えるお菓子ですね。 名前の由来は、 小麦粉、卵、砂糖、バターを、 それぞれ、1パウンド(453g)づつ混ぜたケーキだからだと、 以前、調べました。 全ての材料を

  • アイスランドマーケットで、ティータイム

    北欧というと、 スウェーデン、ノルウェー、 デンマーク、フィンランドの4か国を、 まっさきに思い浮かべます。 が、実際には、 アイスランドやバルト三国などを含め、 もう少し広義になりますね。 北欧

  • 画集『THE ART OF STAR WARS JEDI FALLEN ORDER』を捲る

    今更言うまでもなく、 ゲームの世界は、 あらゆる面において、 相当進歩しています。 例えばその画面を見れば、 映画や番組と見間違うほどのレベルの高いものも、 星の数ほどありますね。 スター・ウォー

  • 『半沢直樹 アルルカンと道化師』を読み、気分を高めました。

    人気のシリーズとなると、 時系列が前後することやスピンオフが登場することも、 しばしば起きる現象です。 スター・ウォーズやガンダムしかりです。 池井戸潤さんの『半沢直樹』シリーズの最新刊が、 発売

  • 『げいさい』会田誠著を読む

    現代美術家として一線で活躍する、 会田誠さん。 今回は、彼の美術的な才能ではなく、 文才に酔いしれました。 彼の『げいさい』 という小説を読みました。 げいさいとは、 今更言うまでもなく、 藝大や

  • 気になる女性山口真由さん、彼女の本を読みました。

    情報番組のコメンテーターさん達の切り口って、 かなり個性が出ます。 独特の考えやおもしろい発言ができる人達は、 やはり人気です。 系列局や地方を超え、 引っ張りだこです。 朝東京の番組に出ていたか

  • 神戸の人気店、トミーズさんのあん食

    地元のヒーローって、 カッコよい響です。 地域社会に溶け込み、 愛されている様子が、 バックグラウンドに窺えます。 名産品や名物と聞けば、 手に取ってみたくなるし、 見たり、体験したりしたくなります。

  • とうもろこしづくし

    先日、 北海道から届いたとうもろこし。 とっても甘くて、 飽きません。 とうもろこしの炊き込みご飯と、 とうもろこしの天ぷらを作りました。 炊き込みご飯には、 実をそぎ落とし入れるのは、 当たり

  • 週の頭は、ドラマ『半沢直樹』でスタート

    昨今ドラマが本当に面白いですね。 もちろんドラマは、 総合芸術ですから、 全体がまず評価されます。 その上で、 脚本や原作、 美術、技術、照明、監督、演出、音楽、、、、 何もかもが相当高いレベルで、

  • 曲げわっぱのお弁当箱で気分あげあげ

    来年の受験について、 まったく予想ができません。 コロナ禍の影響はどのように出てくるか、、、、、。 とても心配です。 それでも、 受験生は、 勉強をしないわけには行きません。 今を生きる。 今は、学

  • 『究極の読書法』鴨頭嘉人著を読書する

    数十年生きてくると、 尊敬する経営者や成功者、 憧れる先輩や友人、同期がいるものです。 その人達は、 実に個性豊かで、 誰一人として同じような人なんていません。 ただ、共通項が一つあります。 それ

  • 夏を名残惜しむ、北海道のとうもろこしで

    夏を代表する穀物の一つと言えば、 とうもろこしです。 黄色いボディは、 向日葵同様、 人の気持ちを楽しく、元気にさせてくれます。 おいしい期間は、 9月一杯でしょうか。 北海道から、 とうもろこ

  • 防災の意識が高まっています。~防災セットLA・PITA~

    昨今の異常気象が、 本当に心配です。 暑さや大雨に悩み、 地震に備える島国、日本です。 そこに災害とはいえないけれど、コロナ禍の影響もあり、 更に防災の意識が高まっていると言えます。 昨今、テレビCM

  • 謎多き利休に迫る~『茶聖』伊藤潤さんを読む~

    映画やドラマ、小説などの プロローグにおいて、 物語の結末を語る手法がありますね。 なぜそうなっていくかを、 遡るわけです。 伊藤潤さんの『茶聖(ちゃせい)』という小説を、 読みました。 「-何

  • 『努力不要論』中野信子著を読み脳を使う

    一般的に言うと、 「努力」という言葉や行為には、 プラス的な要素があります。 人間行為の全てにおいて、 最も高貴で普遍的なイメージを持ち得ていると、 思われています。 その「努力」を、 真向から批判

  • 展覧会に行きたい。そろそろ限界です。~古賀太さんの『美術展の不都合な真実』を読みました。

    コロナ禍の影響で、 個展や展覧会は、 軒並み中止や延期となりました。 少しづつ、 再会するところも出てきました。 が、まだまだ完全とは行きません。 美術好きとしては、 そろそろ限界です。 さて、

  • 『「超」勉強力』中野信子・山口真由共著を楽しく読書

    この数年、 注目している二人の女性がいます。 ニューヨーク州弁護士の山口真由さんと、 脳科学者の中野信子さんです。 2人の共通項は、 共に東大卒ということです。 その二人の共著を、 読みました。

  • パン兄弟さんのがっつり系パンで、暑さの乗り切ろう

    台風接近に伴い、 天気が不安定です。 愛知も、 昨日は、急に大雨が降ったりしました。 気温も朝夕は、涼しかったと思えば、 昼は、猛暑です。 体がもちませんね。 本日も、外は、 相当気温が上昇してい

  • キッスと手塚治虫 GUでゲット

    アニメやマンガ、ロックというコンテンツは、 相当魅力がありますよね。 ファッションの重要アイテムの一つに、 Tシャツがあります。 そこには、 実に様々なデザインが施されます。 写真や文字、 抽象柄や

  • 中富良野のラ・コリーナさんが作るカタラーナは最高

    旅に行きたい。 いつか行ったあの思い出の場所、 大好きな街にもう一度訪れたい。 もうその願望は、 十二分に容器から溢れています。 北海道は、 そんな旅したい場所の上位です。 二年前、富良野を訪れた

  • さんまが不漁とのこと。でも秋は来ます。

    当たり前だったことが、 そうでない。 となると、 やっぱり、 当たり前や普通って、 凄いことだと感じるわけです。 旬という言葉があります。 今更言うのも憚れますが、 ある食材において、 もっとも美

  • 『世界のニュースを日本人は何も知らない』を読んで、考える。

    時期総理候補を巡って、 数日マスコミはヒートアップしていますね。 またトランプ大統領のニュースも、 多く目にします。 世界が、 日本が変わろうとしている今。 改めて、 自分は何を知っているのか、

  • 形になる前の美しさ~プラモデル~

    プラモデルは、今更言うまでもなく、 プラスチックでできたモデル(模型)のことですね。 べつべつの部品を自分で組み立て挙げるという工程が、 面白いホビーとなります。 そのプラスチックの部品は、 一つ一

  • チョコレートドーナツをお供に、映画『チョコレートドーナツ』

    数日前、 興味深いニュースがありました。 演出家・宮本亜門さんが、 2012年アメリカで上映された 映画『チョコレート ドーナツ(英題Any Day Now)』を、 舞台化するというのです(日本では、2014年

  • 『満月と近鉄』の作家、前野ひろみちさんとは

    いよいよ、 休止した大河ドラマ『麒麟がくる』が、 明日より、放送再開だそうです。 明智光秀を扱ったドラマです。 大好きな武将で、 彼については、それなりに調べたり、 読んだりしています。 彼は、謎

  • 山梨県産の桃を頂きました。

    人っておもしろいです。 知らないことだらけと言っては、 驚き、楽しみます。 他方、 知っていることだらけだと言っては、 自慢げに喜んだりします。 「知」に奔走されてます。 さて、 山梨県産の桃を頂

  • 一色さゆりさんの『ピカソになれない私たち』

    最近周りで、 美大・藝大に行く人達が、 結構います。 ひと昔前とは、 明らかに社会の受け入れ方や事情は、 違っていると思われます。 さて、 そんな美術系の大学でも、 やっぱり一線を画す存在と言えば、

  • 知念実希人さんの『白銀の逃亡者』を読んで

    知念実希人さんの 『白銀の逃亡者』を読みました。 あるウィルス感染が引き起こす、 病気と世界を扱う物語です。 ウィルスによって、 特別な才能と一部の外観的特徴を得てしまった人たちを、 ここでは、

カテゴリー一覧
商用