searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

デ某さんのプロフィール

住所
高槻市
出身
境港市

「腎ガンのメモリー」・・・2011.7.27手術(T1aながら悪性度G3)。告知〜術後検診の記録、がん情報など。「吾輩も猫である」・・・漱石さんを真似て?愛猫シマジローがアレコレ気ままに書いています。旅行記・・・リタイア記念のトルコ紀行(2012.5)、バルト三国の旅(2013.5)など。「閑話休題」・・・折にふれ世相について所感。

ブログタイトル
デ某の「ひょっこりポンポン山」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/00003193
ブログ紹介文
2019年7月、術後9年目に入った「腎がんのメモリー」、「吾輩も猫である」、海外旅行記、人生の棚卸し等
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2013/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、デ某さんの読者になりませんか?

ハンドル名
デ某さん
ブログタイトル
デ某の「ひょっこりポンポン山」
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
デ某の「ひょっこりポンポン山」

デ某さんの新着記事

1件〜30件

  • エーゲ海に大地震

    トルコ・ギリシャに接するエーゲ海でM7級の大地震!津波!(日本の10/30夜)との報。8年前、腎がんの術後検診をクリアーする度に毎年海外旅行しよう!と決めて出た最初の旅がトルコでした。それだけに思い出も思い入れもあるトルコ…少なからず衝撃でした。被害の大きかったイズミールの被災の様子(報道より)イスタンブールに着いたのは夜明け前、街の灯りが宝石のようにキラキラ輝いていました。ロビーで「イズミール行」への搭乗を待っていると突然「乗務員ストにより出発が遅れる」と。定刻を3時間過ぎた頃「全便運休!」の噂が飛びパニックになりました。トルコ人ガイドの機転でツァーの十数人で腕を組み!イズミール行のゲートへ。係員の制止を振り切って強行突破、タラップを昇り席に着いて間もなく、機は無事イズミールに飛び立ちました。後に聞くところで...エーゲ海に大地震

  • 目次⑧ - 2 新聞・TV・映画・舞台・書籍etc.

    62.耳に蓋をし目を閉じいつの間にか逃げ去る…(2020-10-20)青山透子著「日航123便墜落の新事実」を読み少なからぬ衝撃受けました。余りに不思議な出来事、謎、もしかして上代な隠蔽と陰謀が隠されているのではないか…その概容を知っていただきたくブログUPした次第。<コメント>徒然さん、くうみんさん、遠音さん、pukarikoさん、小父さん、ムベさん、河野実(遊花人)さんhttps://blog.goo.ne.jp/00003193/e/26fe3ea7f7fbc20a5714bbd41e5828a763.エーゲ海に大地震(2020-10-31)目次⑧-2新聞・TV・映画・舞台・書籍etc.

  • あの素晴らしい愛を…

    深まり行く秋...にはまだ少し早いですけど11月のQPカレンダーをお届けします。犬シリーズは実はこの11月でお仕舞い、12月は愛猫シマジロウがサンタになって登場します。週明けには最低気温が10℃を割る由、みなさまお風邪など召されませんように!学生時代、四畳半の下宿のラジオ(近畿放送)から流れる歌で最初に心に馴染んだのは五つの赤い風船「遠い世界に」。心を掻き立てられたのはタイガース「廃墟の鳩」。そして心をビックリさせたのはフォーク・クルセダース「帰って来たヨッパライ」でした。心をビックリさせたフォークルは間もなく解散しました。しかし加藤和彦も北山修もはしだのりひこも各々の音楽の世界で活躍しました。その三人で今も健在!なのが北山修唯一人とは寂し過ぎますし、最初に旅立った加藤和彦の自死!は衝撃的過ぎました。その加藤和...あの素晴らしい愛を…

  • 耳に蓋をし 目を閉じ いつの間にか逃げ去る…

    ほぼ毎晩!夢を見ます。誰もが毎晩夢を見ても大抵は覚えていない由。私がよく覚えているのは眠りが浅い所為かなぁ。どんな夢?と?吉永小百合さんが訪ねて来られ慌てたり…街で檀ふみさんに声をかけられ妙に羞かしかったり…他愛もない夢ばかりです。ジェット雲を見ては…しばしば思い出すことがあります。飛行機が墜落する夢も見ます。私が乗っている夢もあればジェット機が空をゆらゆら揺れながら墜ちて行くのを目撃する夢もあります。先日、妻が私に「なにか悪い夢でも見た?」と訊いたのは、まさに大きなジェット機が墜落する怖ろしくリアルな夢でした。ちょうど青山透子著「日航123便墜落の新事実」に衝撃を受けたところで、私にはそれだけの理由※もあります。墜落事件当時(1985.8.12)の総理大臣中曽根康弘氏の内閣・自民党合同葬(本年10/17)への...耳に蓋をし目を閉じいつの間にか逃げ去る…

  • 何が起きているのか!? 何が始まっているのか!?

    〇〇は、△△の指名(推薦)に基づいて▢▢を任命する。このごく当たり前のこと(法の条文)が内閣の法解釈一つで根底から覆されました。「〇〇は、△△の指名(推薦)に基づいて▢▢を任命する」…よくある「形式」です。この形式(法)のミソは、単に「〇〇は、▢▢を任命する」ではない!ことにあります。すなわち『△△の指名(推薦)』が決定!要素であり、〇〇が恣意的に▢▢を任命することはしてはならない!ことを明示しています。日本国憲法は「天皇の任命行為」について規定しています。第6条天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。2天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。総理大臣と最高裁長官は天皇が任命しますが、その根幹は「国会・内閣の指名に基づいて」であり、天皇自らの判断により任命することは出来ないこ...何が起きているのか!?何が始まっているのか!?

  • 野に咲く花のように

    きょうから10月...QPカレンダーをおとどけします。郷里への弾丸帰省から戻りました。郷里鳥取県のコロナ感染者は岩手についで少なく累計36人ですが、警戒感は都会以上かもしれません。母のいるグループホームは「県外からの方は面会をご遠慮ください」。道を挟んで窓越しに声をかけ手を振るのみ…。郷里の妖怪ロード:ブロンズ像にもコロナ対策で「お手を触れないように」と。グループホームの近くのブティック&本屋さん&喫茶“一月と六月”。母を訪ねる際にしばしば寄ります。いつも!ホメ上手な女店主さんに乗せられ妻はカジュアルパンツを、私は店主曰く「履いてるだけで幸せになれる」エジプト綿の靴下をお買い上げ~!店名の由来は「一月生まれと六月生まれのご夫婦が経営するお店」GoToトラベル!観劇・観戦の規制は緩められ、都会も地方も賑わいが戻る...野に咲く花のように

  • いつの間にか…

    涼しくなって「9月やなぁ」と思っていたら1週間後には10月を迎えます。秋の夜長にチャイコフスキー「四季より“October”」が心にしみます。毎日が日曜の私にはどぉでもよい4連休に突然!息子一家の来訪。敬老のお祝いだそうです。敬老には実感がありません。が、食卓を囲み夜まで何やかや賑やかに語らい、帰って行くのを見送った後、ドッと!襲い来る疲れ…。漸く敬老の日を実感しました。各地の連休の人出は「コロナ禍以前」の様相です。8月初めをピークに9/23現在の感染者は80,228人、死者1,525人。世界では3,171万人、死者97万人。流行初期には「なぜそんなに少ないの?」と不思議だった米国は今や断然トップの696万人、死者20万人。感染が急拡大しつつあるインドの新感染者は1日86,000人、米国も依然多く37,000人...いつの間にか…

  • メモリアル…限られた永遠だけどあなたに会えたこと

    明9月16日、ブログを始めて満7年になります。その間たくさんの出会いがありました。マメなことに足跡を辿りましたら(笑)百名を超える方からコメントが寄せられていました。ブログとコメント欄を読み返し改めて嬉しくありがたく心から感謝申し上げます。ポンポン山。まるで冗談!のような山の名ですが、国土地理院お墨付き!の名です。やはり冗談のような右肩上がり678.9mの標高も国土地理院お墨付き!です。京都府と大阪府にまたがり、かの天王山!を見降ろしつつハイキング気分で山歩きを楽しめます。「腎がん」の手術前後、関連する様々なブログを訪ねました。市販の医学書よりはるかに有為な記述に触れ、凹みがちだった私の心が大いに励まされました。私の経験も幾らか役に立てればと「腎がんのメモリー」のカテゴリーを設け折に触れ記しています。術後3年半...メモリアル…限られた永遠だけどあなたに会えたこと

  • あなたはそこに

    PaintedbyQPつい一週間ほど前、学生時代からお付き合いのある音楽(作曲)家から電話をいただきました。平安時代の宮廷を背景とした室内オペラを書きあげたが上演する機会がない、などという話でした。その長い電話の最後に「ところで〇〇〇は元気にしているか?」。〇〇〇とは私の先輩であり、前記音楽家とはとりわけ親しくされていました。しかしここ数年は音信もなく気になっていたようです。〇〇〇先輩には或るOB会でそれなりにお目にかかっていますが、そう言えばOB会も含めて暫くご無沙汰しているなぁ…。〇〇〇先輩の活躍の舞台に程近い中国道「勝央」SAにてそして一昨日、〇〇〇先輩(74歳)の訃報に接し一週間ほど前の電話を思いました。6月には勤務先で同期だった友人が旅立ったばかりです。先輩のお一人は「こうして自分の番が来るまで見送っ...あなたはそこに

  • 花も花なれ 人も人なれ

    オフコースの「秋の気配」。前ブログのコメでリクエストいただき本文に追記しました。追記しつつ次期総理本命とされる"時の人"「菅義偉(よしひで)」を連想しました。菅とオフコース(創立メンバーの小田和正・鈴木康光・地主道夫・須藤尊史)…どう結びつきどう連想を?早く来ないかと!願いをこめ彩やかな秋の光景…PaintedbyQP菅について「秋田から集団就職で上京」とは美談!の伏線でしょうか。父親は戦前の国策企業「満鉄」に勤め戦後は町会議員、言わば地方の名士の長男としして生まれ育ちました。高卒後上京、就職しますが、いわゆる「集団就職」ではなく法政大学(二部)に入りました。一方、オフコース創立メンバーの四人はともに名門進学校(聖光学院)の同級生です。小田と鈴木は東北大、地主は東工大、須藤は横浜市大と難関国公立大に進学。年齢は...花も花なれ人も人なれ

  • プレイバック!

    ブログを始めて間もなく7年になります。腎がんの手術後、不安や疑問に応えていただき何かと励まされたことから、「私もお役に立てるかも」とブログを始めました。腎がんに関することのほか、旅や愛猫の日々についても記しブログが生活の一部になりました。写真には特に興味はなく旅の記録程度でした。ブログに写真をUPするようになって写真観?が変わりました。後にQPに絵を提供していただくようになると、訪ねてくださる方にとても気に入っていただきました。それもまた私の活力となりブログの味となました。腎がんのブログと言えば、小林麻央さんの闘病ブログの関係でしょうか殆どの方が「アメブロ」です。私はお世話になったSORAさんが「goo」であったことからず~っとgooを利用しています。そのgooに「1年前のあなたのブログ」というサービスがありま...プレイバック!

  • 絵と世と螺

    ブログを1~2か月休みました。ただ息をしているだけの身ですから格別の変化はありません。それでもPCに向かう時間は減り、イマイチの体調ゆえ運動に割く時間も少し減りました。確実に増えたのはエアコンのきくリビングで転寝する時間でしょうか。もうこのままブログは終わりに…と思いつつQPカレンダーをUPしなくては!このわんこちゃん、三十数年前わが家にやってきたときの愛犬コロになんとなく似ています。もっと小さく、か弱かったコロですが、わが家に新しい命をふきこむ天使となりました。近くの小さなスーパ―。大好きなイチジクはじめ旬の果物がたくさん並びます。イチジクのつもりだったのに白桃が余りにたおやかでつい!手が出ました。結構なお値段でしたから期待も結構なものがありました。しかし硬くて香りも甘みもなくガ~~ックシ!これはシャインマス...絵と世と螺

  • 早いですけど... 8月のQPカレンダー

    早いですけど8月のQPカレンダーをお届けし、ブログはしばらく閉じます。早いですけど...8月のQPカレンダー

  • ささやかなアニバーサリー

    今日は私のアニバーサリー。誕生日とか結婚記念日とか正真正銘のアニバーサリーではありまセーヌ河。昨年の小雨降る7月12日から一年、感慨深く今日を迎えました。自分ひとりの胸にしまっておけばいいのについ!ブログUPしたくなるんですよねぇ(笑)昨年7月12日、京都寺町丸太町を少し下った辺りで撮った紫陽花。どなたもなんの興味も関心もないと思いますが、もしかして一人ぐらいはいらっしゃるかも…と(笑)昨年7月12日の拙ブログ『雨降る京都にて』をご覧くだされば無上の仕合せにございます。今日の関西は梅雨の晴れ間でした。先週の日曜日も同様に晴れ上がり、友人と大阪の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねました。昨秋訪ねる予定が春に延び春もコロナ禍で見送ったのでしたが、難しい病をかかえる友人の「来て~!」に応え出かけました。見とれていて...ささやかなアニバーサリー

  • 孤愁 サウダーデ (2) ... 未完の補完

    かつて長く通った大衆食堂が閉店される最後の日に「もう食べられない味」を味わい、生涯!忘れられない味になりました。また評判をきき訪ねたレストランで「長らくご愛顧いただきましたが〇月〇日を以て…」の貼紙、食べられなかった味に思いを馳せました。拙庭のアガパンサス…萎れてやや無慚な姿ながら我が老いよりはマシかなぁ「孤愁サウダーデ」に感動しブログUPしながら、それに対する疑問を自ら書くべきではないかもしれません。しかし感動したことはその通り!として、藤原正彦により補完された物語が終始私の心に棘のように刺さり疼かせたことについて触れざるを得ません。シューベルトの交響曲「未完成」。これを完成させようとした音楽家は少なくないと思います。そう試みられた作品も知っています。しかし「未完成」以上の作品を存じません。それでいいのだと思...孤愁サウダーデ(2)...未完の補完

  • 孤愁 … サウダーデ

    NHK-BSの「プレミアムカフェ」は旧い番組の中から選りすぐり作品を再放送します。先月初めに視たのは1996年放送「世界わが心の旅」。タイトルは「ポルトガル…父と子のサウダーデ」。旅人は、数学者というより作家新田次郎のご子息藤原正彦でした。彼を最初に知ったのは「遥かなるケンブリッジ」でした。一家を率いケンブリッジに乗り込んだ若き数学者の留学記です。後に某市の市長になる勤務先の後輩に薦められて読みました。新田次郎の息子の著と知らずに読んだ爽快かつ痛快な読後感でした。以後、彼の最初の書「若き数学者のアメリカ」、話題を呼んだ「国家の品格」など数冊読みました。少し読めば、彼が右!の論客であることがわかります。私としては唾棄すべき範疇の人物ですが、事象への痛快な斬りこみに唆られ?愛読してしまいます。番組で藤原正彦が旅した...孤愁…サウダーデ

  • 六月はまだ終わりませんけど…

    6月はまだ終わりませんけど少し(かなり!)早く7月のQPカレンダーをUPします。昨年の6月は?と振り返ると鬱陶しい季節なのに結構!ブログUPしていました。改めてご紹介するほどのことではありませんが、ご紹介します(笑)勿論!ほんのサワリ程度に…。PaintedbyQP6/1...「雨をふりそそぎ」和知山野草苑「野あざみ」、拙庭の花々、食品添加物など日本の世界ワースト1。Youtubeは本田路津子「雨をふりそそぎ」。https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=AHNHWPt4xBk&feature=emb_title野あざみ…和知:山野草苑にて6/6「懺悔の値打ちも…」死刑制度について。Youtubeはトム・ジョーンズ「思い出のグリーングラス」https://ww...六月はまだ終わりませんけど…

  • 時を超え 人々に エール!

    朝ドラ「エール」を楽しんでいます。しかしわが友人には「古関裕而はたくさんの軍歌を作曲した軍国主義者」と仰る方も少なくありません。NHKもそこを気にしたのか『英雄たちの選択…昭和に響いた”エール”~作曲家古関裕而』で彼の生涯を特集しました。登場したのは今や歴史タレント磯田道史さん。最近は小説より辛口の論評が目立つ高橋源一郎さん。朝ドラ「エール」の風俗考証を担う史学者刑部芳則さん。司会はNHK杉浦友紀アナウンサー。細面なのにマリリン・モンロー級アナウンサーでいらっしゃいます。左から高橋源一郎さん、杉浦友紀アナ、磯田道史さん、刑部芳則さんで、どんな軍歌があるのか…「勝って来るぞと勇ましく誓って故郷を出たからは手柄たてずに死なりょうか進軍ラッパ聴くたびに瞼に浮かぶ…」(露営の歌)。「若い血潮の予科練の七つボタンは桜に錨...時を超え人々にエール!

  • 愛を積むひと

    QPの紫陽花の絵を二回つづけてUPしましたので拙庭の紫陽花も!今日は毎年1回だけ集まる或る会合の日。有名人から無名人まで(笑)老若男女十数人…ご縁あってのことゆえ肩書なんぞは仕舞いこみ、或る方の開け放しの一階に集います。好き勝手に料理と飲み物を頂きながらざっくばらんに2~3時間…実に愉しいひととき哉。が!しか~し!コロナのこの時期。「今回は置いておきましょう」になりました。「置いておく」…よく使われる言葉ながら「やめる」でも「中止」でもなくなんとも曖昧!でもこういう時は如何にも日本的なこの表現が如何にも治まり良く感じられました。のんびりしつつどこか心の晴れない今…拙庭の(私には)無名の黄色い花がいい!日本のコロナ感染の死者数が少ないことについて或る偉い方が「民度がちがう」と仰った由。この方に民度!などと言われれ...愛を積むひと

  • 犠牲(Sacrifice) ... 6月のQPカレンダー

    明日から6月、水無月。由来については諸説あります。田圃に水を入れるため川から水が無くなる。逆に「無(な)」は現在の「の」にあたる助詞で「水の月」とする説。まぁそんな借り物のウンチクは兎も角、例によって6月のQPカレンダーをおとどけします。昨夜、息子から「明日そちらに行きます」との短いメール。誰かのアニバーサリーでもないし何やろ?と思いつつ断る理由はありません。お昼過ぎに到着し早速!お好み焼きランチ。このあたり…関西風です。残りも!明日のランチになるあたりは…我が家風。息子はコロナ絡みの仕事が一息ついた様子。小5の孫娘は明日から漸く新学期。お嫁さんには「やれやれ」といった安堵感がうかがわれます。ちっとも嬉しそうじゃないのは孫娘。ハッキリしない!休みが三か月も続けば心身ともに緩むのは仕様がありません。心身ともにとっ...犠牲(Sacrifice)...6月のQPカレンダー

  • 生まれ変わる … 腎がん術後9年によせて

    季節はまだ少し早いのですが、きょうの雨に漸く形を整えつつある拙庭の紫陽花を眺めつつ如何にもQPらしい紫陽花の絵…これで何度目でしょうか…UPいたします。紫陽花PaintedbyQP腎がんの手術後9年経ちました。正確には7月で術後9年ですが、検診は少しずつ早くなり今月19日にCT撮影と採血採尿、そして今日26日はその結果についての診察日でした。梅雨のような鬱陶しい今日のお天気ながら…風薫る五月のような清々しい結果でした。19日の検査は午後の所為か採血もCT撮影も待ち時間ゼロでした。採血の担当はたぶん初心者の若い女性で、横に指導者が付き少しビビリました。しかし痛みもなく無事に終わり私が「上手でした」と言うと「ホントですか?やった!」とガッポーズされました。会計に少し時間がかかったものの病院に入ってから出るまで僅か4...生まれ変わる…腎がん術後9年によせて

  • One World!

    住宅街の空を飛んでいたジェット機が消え、公園広場からゲートボールやペタンクのシルバー世代がいなくなりました。スーパーのハンドソープ、ホットケーキの棚は空っぽでした。朝刊は土日さえ折込広告なし。薬が切れて医院に行くと待合は私一人ぼっち。TVでは再放送が増えました。ご近所から「主人のお酒が増え困っている」とのぼやきが聞こえました。私は下戸で酔っていない所為か片付けや断捨離など家の仕事が増え困っています。ついPCに向かう時間が増えたもののブログ更新は一向に進みまセーヌ河。図書館や書店が閉まり積読!書が減り、貯まっていたTVの録画も激減。書もTVも軽いものに飽きやや小難しい方が好ましい...これを女房に喩えてはヒンシュク買いますね。余計な一言は削除!ステイホーム...リタイア組は兎も角、現役の皆さんはさぞ辛かろ。ごちゃ...OneWorld!

  • 風薫る五月に

    もう1年の3分の1が過ぎた!それともまだ1年の3分の1しか経っていないのか!時間は人により情況によりその価値を意味を感じ方を…異にしますね。私ですか?さあどうでしょうねぇ。ともあれ風薫る季節…5月のQPカレンダーをおとどけします。学校の入学、卒業が秋になるかもしれない、と。お盆の頃に卒業式、残暑厳しい九月に入学式....歳時記も変わるのでしょうか。思えば卒業からもう半世紀近く経ちました。友人達と能登へ二泊三日の卒業旅行に出かけたのが....「自由なる青春」の最後かなぁ。旅の途中、当時の若い女性に人気のあった雑誌「anan」の取材に出遭い、ちょっとだけ取材らしきものを受けました。で、その後「載ってるかなぁ」と注目しましたが、ぜ~んぜん!それにしても半世紀近く経って「anan」はすっかり雰囲気が変わりました。(左)...風薫る五月に

  • 僕が僕であるために…

    25日は尾崎豊の命日。旅立って28年生きていれば54歳です。追悼のTV番組はありませんでした。ファンは渋谷の歩道橋にある記念碑で追悼したのでしょうか。私は昨年12月に放送されたNHK「SONGS…尾崎豊トリビュート」録画を視ながら一人で追悼しました。デビューは、彼の母親がレコード会社に送った自作カセットテープがきっかけでした。プロ達が「吉田拓郎の再来」と色めきたつほどインパクトがありCBSソニーからデビュー。直後、自分の歌を聴きながら歩いている若者に尾崎はびっくりしたと語っています。「十七歳の地図」は、尾崎の通学路にあった渋谷の歩道橋から見た風景を切り取った歌でした。人波の中をかきわけ壁づたいに歩けば隅から隅はいつくばり強く生きなきゃと思うんだちっぽけな俺の心に空っ風が吹いてくる歩道橋振り返り焼けつくような夕陽...僕が僕であるために…

  • 大林宣彦さん「最期の講義」… 花筐/HANAGATAMI

    今朝ふっとモッコウバラが咲いているのに気がつきました。その隣のブルーベリーに白い小さな花が咲いたのは少し前に気づいていたのに…不思議です。植えるのも手入れするのも妻だからでしょうかねぇ。庭が明るくなってなんだか少しトクしたような気分です。小さな庭ですから一斉に花々が咲きはじめると庭全体がまるで一つの花かご…花筐(はながたみ)に見えます。広いお屋敷の静かな庭も心を和ませましょうが、こうした花かごの庭が私にはふさわしくしっくりきます、負け惜しみではありませんけどね(負け惜しみ!)。白く小さなブルーベリー(左)と明るく賑やかなモッコウバラ去る10日、大林信彦さん(映像作家82歳)が旅立たれました。しばらく前に放送された大林さんの「最後の講義」思い出し、もう一度聴きたいなぁと思っていましたら16日に再放送されました。言...大林宣彦さん「最期の講義」…花筐/HANAGATAMI

  • 最悪のシナリオか? 希望を生むポジティブな未来か?

    Eテレ「パンデミックが変える世界」は、今回のパンデミックのもつ意味の大きさに「眼から鱗」でした。登場した世界の知性三人は、ひと頃であれば「アカ!」とレッテルを貼られるでしょうが、今の時代状況には「アオ!」と声をかけたくなる論調、提言でした。なおインタビュアーはNHKワールドキャスターの道傳愛子さんです。イアン・ブレマーさん(米国)....「Gゼロ後の世界」を著し、指導者(国)なき世界で「最も深刻な危機が発生している」「世界秩序は激変する」と予言しています。解決策の一つに「犬を飼うことです」を挙げられましたが、正解かも…(笑)喜劇俳優のように表情豊かなイアン・ブレマーさん。後方の絵はこの方のお気に入りかな?【道傳キャスター】今回のパンデミックと世界の状況をどう読み解かれますか?今回の危機は「Gゼロ世界」すなわち指...最悪のシナリオか?希望を生むポジティブな未来か?

  • 世界史の分岐点にて

    PaintedbyQP毎年カメラを抱え毎年幾つか同じ桜を撮ります。ひとつひとつ個性が際立つ花でもなく年年歳歳ほぼ同じ姿ながら、なぜか妙に歳を意識し先に逝った人々とあわせて我が人生を思います。そんな毎年の桜ではありますが、この春唯の一枚も撮れませんでした。ここにいつも拝借するQPのPC画、かなりの数のストック?があります。その中で秋桜・紅葉とともに多いのが桜花です。その中の一枚、先日のスーパームーンの夜にUPすれば良かったのですが…今宵になりました。スーパームーンも微かに上の方にとどめます。11日にEテレで放送されたETV特集…緊急対談「パンデミックが変える世界」~海外の知性が語る展望~をご覧なられたでしょうか。私は、今回のパンデミックのもつ意味の深刻さとともに、現在進行形の歴史的なスケールに「眼から鱗」の印象深...世界史の分岐点にて

  • 吾輩も猫やねん...コロナ禍によせて

    日向ぼっこ…人間界は大変やけど吾輩にはたまらん良い季節でありんす。コロナ禍。大阪の猫が関西弁で新型コロナウィルスに説教している動画が超ブレイク!している由。吾輩も猫の仲間として是としているが、吾輩かて大阪の猫やねんからな。なんとのう「負けず嫌いの虫」がおさまらへん。ちゅうことで、今回は大阪弁でおます。関西弁圏は大阪、京都、和歌山、奈良、兵庫、滋賀。標準語の「しない」についても、「しまへん」「しぃひん」「しやん」などびみょ~に異なるほか、ヨシモトの芸人さんが連発するギャグ風関西弁もあること、この機会にお知りおきおくなさいまし(何弁?)主人の姉から貰った花梨の樹に可憐な花が咲き始めた。それにしても急展開。主人の頭も細君の心も事態にようついて行かれへん。二人ともトシやから「罹ったら息できひんまま見送りもなくお骨にされ...吾輩も猫やねん...コロナ禍によせて

  • 桜の季節にはいつも…

    毎年、桜咲くこの季節に忘れがたい二人の人を偲び懐かしみます。Nさんの旅立ちは2008年4月1日。私の元上司であり私の最後の職の前任者でもありました。任期半ばに副腎がんで職を辞され、その僅か4か月後に帰らぬ人となられました。Mさんの旅立ちは2014年4月2日。私のちょうど一年後に腎がんの手術をされ、それが縁で交流が始まりました。同じステージ1ながら転移され駆け足で虹を渡られました。昨年も一昨年もこのブログでご紹介しました。それでもやはり同じことを今年もまたここにご紹介します。出会いは遅く別れは早く来ましたけど、思い出はいつまでも…。Nさんの葬式における友人代表(某大学長)の『弔辞』よりNちゃん、今日は頑張って泣かんと言うからマジメに聞いてくれ。Nちゃんが一時退院して入ったホテルのスウィートルーム、なんちゅう豪華な...桜の季節にはいつも…

  • 炎は消えない

    NHKの朝ドラ「スカーレット」。期待した結末ではありませんでしたが、「そんな終わり方もあり!かな」と納得でした。それにしても役者さんて凄い!半年前に十代であった女の子が、それらしく母親になりそれらしく凄みある陶芸家になりましたからね。最終週のウィークリーテーマは「炎は消えない」。「二年後、武志は26歳の誕生日を前に旅立ちました」との中条誠子さんのナレーションに、あぁやっぱり、と。最期にふさわしい最後は、穴窯の業火のように燃え盛る炎に対峙する喜美子の鬼気迫る表情でした。武志が陶芸展出品作が焼き上がり、焼き上がり後にヒビ模様が広がる「貫入」の音を聴きながら...喜美子『お母ちゃんの心、今いっぱいや。武志にしかできん作品できたなぁ。』武志『焼き上って完成したと思てたのに...終わってなかったんや。生きてるんや。』喜美...炎は消えない

カテゴリー一覧
商用