searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
幕末多摩・ひがしやまと
ブログURL
http://mikemiketenko.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
東大和市を中心とした、幕末の多摩地域のお話をします。新選組漫画つきです。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2013/07/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イッセーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
イッセーさん
ブログタイトル
幕末多摩・ひがしやまと
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
幕末多摩・ひがしやまと

イッセーさんの新着記事

1件〜30件

  • 江戸楽アカデミー オンライン講座やってきました

    前回ご案内いたしました、「江戸楽アカデミー」のオンライン講座。本日、無事行うことができました。なにしろ自分でもライブでのオンライン配信は初めてですので、何もわからないまま。技術的な部分は小学館集英社プロダクションのスタッフ様にお任せして、こちらはベシャリに専念させていただきました。配信前のスタジオの様子。奥のデスクの前にカメラがあります。手前でPCなど最終チェックをされているスタッフの方々。本番前の...

  • 江戸楽アカデミー オンライン講座

    お久しぶりです。5月の下旬から持病の群発性頭痛の頭痛期に入ってしまい、しばらく何も手に付かない状態が続いておりました。ということでブログも更新できず・・・。新型コロナで外出自粛期間中だったので、どこにも行けないといたのうのは都合が良いといえばその通りだっですが、7月に入ってようやく頭痛期も通り抜け悪魔の苦しみから解放されました。さて、頭痛も治まったタイミングで、3月以降中止されていた講座もそろそろ...

  • 厳島神社とトウキョウサンショウウオ  東大和市蔵敷

    東京都の休業要請がステップ2→3に移行して、また感染者が増えてきたように感じますが、かといって爆発的に広がっているワケでもないようですし、日々少しづつではありますが行動範囲を広げつつあるところです。さて、前回子供を飲み込んだ大蛇の池(現防火水槽)をご紹介しましたが、今回はその北側にある神社をご紹介しましょう。大蛇が封じ込められたのも、おそらくこの神社でしょう。厳島神社です。石造りの鳥居の奥に、昔建...

  • 東大和のUMA  東大和市蔵敷・湖畔

    日本国中、どこの地方にも未確認生物(UMA)というものはいるようです。水木しげる先生の「妖怪事典」を読みますと、それがよく分かります。まぁ、妖怪とUMAは違うものかも知れませんが、生物系の妖怪はUMAという括りでいいんじゃないかとワタクシは考えております。で、当ブログの舞台、東京都東大和市ですが、ここにもUMA伝承が残っておりますので、今回はそのエピソードをお散歩がてらご紹介。以前ご案内した熊野神社を少し西へ...

  • 御嶽神社と仙光谷津  東大和市蔵敷

    前回ご紹介した熊野神社から、東に向かって歩いて行きます。途中から旧道に入ります。この道は村山道と呼ばれた、旧幕時代以前のメインストリート。今はほぼ住民しか利用しない生活道路です。途中で北に入る脇道があるのでそちらに行くと、神社が1社あります。御嶽神社です。まぁね、このロケーションですから東大和市民でも知ってる人は少ないですよ。これからの季節、虫除けスプレーでもしていかないと、薮蚊のエサにされてしま...

  • 熊野神社と芋窪礫層

    いやぁ、奥さん!NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」も来月で一時放送中止ですってよ!麒麟が来ないで「麒麟がやすむ」になっちゃいましたよ、ホントにもう・・・。休んでたら本能寺に間に合わないよぉ!ということで、キリンビールよりキリンレモンが好きなイッセーです。今日のひがしやまとお散歩巡りはコチラをご紹介しましょう。熊野神社です。旧青梅街道から1本脇道を入ったところにあります。鳥居をくぐって石段を上がっていく...

  • 雲性寺の地頭墓

    お久しぶりザード。吹雪を呼ぶ男、イッセーです。ま、実際は南国の太陽の方が好きなんですけどね。季節外れのご挨拶、失礼いたしました。さて、みなさま。前例のない不要不急の外出自粛が続きますが、お元気でいらっしゃいますか?地方ではそろそろ自粛の緩和も始まっているようですが、お隣の韓国のように浮かれてクラブに遊びに行ったら再び感染ドカーン!みたいなコトもありますので、ゆめゆめ御油断なされませぬようお願いいた...

  • 山王社と愛宕社

    不要不急の外出自粛要請が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?ワタクシは元々漫画家でした故、缶詰生活には慣れております。加えて生粋のインドア。「俺たち行動派!」ならぬ「俺たち潜中派!」なので、あまり人と交流がなくても全然平気なのですが、あまり外に出ないのも運動不足になる。実はコレステロール値もここ数年で高くなってきており、掛りつけの医者からも「あんた少しは運動しないとダメだぜよ」と忠...

  • オレデミー大賞 2020年中間発表 1月期

    2020年もテレビドラマを見倒していきたいと思います。先ずは1月から3月にかけて。私が鑑賞した連続ドラマの本数34本。もちろん実際にはそれよりも多くのドラマが放送されていたワケですが、その中から作品賞を10本セレクト。あくまでも、ワタクシがチョイスするオレデミー賞です( ̄^ ̄)ゞ10位 知らなくていいコト 日テレ 水 22:009位  悪魔の弁護人 御子柴礼司 フジ 土 23:408位  トップナイフ...

  • 追悼 志村けんさん (新選組漫画 200)

    まさか、というのはこういう時のために使う言葉なのでしょうか。1年前には、まさかこんな伝染病が中国から発生するとは思わなかったし、正月頃には、まさか世界中がその病気に襲われるとは思わなかったし、志村けんさんが、まさかそのために亡くなるとは、思いもしませんでした。ワタクシは「8時だヨ!全員集合」にドンピシャの世代ですので、志村さんのデビューの時もテレビの前にいました。でも、当時の私はドリフの中でも、「...

  • 新選組漫画 199 中止と延期

    こんな時期に不謹慎かもしれませんが・・・。敢えて漫画を。こういう時に一人でできる趣味をたくさん持っていると、人のいる場所に行かなくてもそれほど苦になりませんね。新型コロナウィルス肺炎ですが、ワクチンや治療薬のない今、頼りになるのは各々の免疫力だそうです。免疫力を上げるには笑うことが一番良いそうで、そんなことを聞きまして不謹慎かもしれませんが、漫画を一本。ワイドショーなどマスコミはマイナス志向の情報...

  • 会津若松 阿弥陀寺と七日町

    雪が吹き付ける如来堂を後にして、七日町に向かいました。目的地は阿弥陀寺です。JR只見線七日町駅の真ん前。実は如来堂に向かう途中で阿弥陀寺の前を通り、ハンドルを握る友人に「ココに後で来たいんだよね」と言うと、「あぁ、この寺目立つから前から気になってたんだよね」と返答があった場所なので、ちょうど良かった。阿弥陀寺は浄土宗のお寺で、創建は江戸幕府が成立した慶長8年(1603)という古刹です。戊辰戦争で堂宇...

  • 会津若松 如来堂

    前回のつづき。前日は夜で気が付かなかったのですが、翌朝に露天風呂に入ってみると川を挟んだ対岸の旅館らしき建物は無人のようで・・・つまり廃墟。こうして明るくなってみると、東山温泉はツブれているホテルや飲食店がチラホラと目に入ります。会津の奥座敷と呼ばれた温泉街も厳しい状況のようです。でも、我々が泊まった「新瀧」さんは「竹久夢二が逗留した宿」とか「土方歳三が入った湯」をうたい文句にしているものの、そこ...

  • 大内宿雪まつりと東山温泉

    東北は仙台在住の友人から「福島県の大内で雪まつりがあるから行こう!」と誘われ、先日行ってまいりました。真冬に東北地方へ行くなど、たとえばワタクシがウルトラセブンだったら自殺行為に当たるワケですが、友人の「オレが車出すからさ」の言葉もあって、それならたとえ零下140℃の決闘があったとしても、に震えることもないかと思い、行くことにしたのであります。新幹線で郡山まで行き、車で来た友人と合流。49号線で猪...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「巣鴨・寺町、パワースポットを歩く!」

    恒例の講座のご案内です。文教学院大学生涯学習センター江戸検1級合格者がご案内 江戸講座江戸散歩地蔵通り商店街と歴史散歩今回の江戸散歩は「おばあちゃんの原宿」で知られる巣鴨を歩きます。多くの方がご存知かと思いますが、とげ抜き地蔵で知られる高岩寺がメインの地蔵通り商店街は旧中山道に当たります。一方、巣鴨駅周辺は多くの寺院が集まる寺町でもあります。それらのお寺には時代劇のヒーロー遠山金四郎、悪役イメージ...

  • オレデミー大賞 2019大賞発表

    前回の10月期に続きまして、オレデミー大賞2019年の年間大賞です!10位 なつぞら NHK 月~土 08:00 4月期9位  これは経費で落ちません NHK 金 22:00 7月期8位  グランメゾン・東京 TBS 日 21:00 10月期7位  3年A組 今から皆さんは人質です 日テレ 日 22:30 1月期6位  デジタルタトゥー NHK 土 21:00 4月期5位  まんぷく NHK 月~土 08:00 ...

  • オレデミー大賞 2019 10月期発表

    いつまでも年賀状を貼っておくわけにもいかないので、更新します(汗;)先ずはオレデミー大賞10月期の発表です。10位 G線上のあなたと私 TBS 火 22:009位  リカ フジ 土 23:408位  時効警察はじめました テレ朝 金 23:157位  おっさんずラブ in the sky テレ朝 土 23:156位  ニッポンノワール 日テレ 日 22:305位  シャーロック アントールズドストーリーズ フジ...

  • 2020年 正月

    「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ...

  • 比翼塚 維新哀話⑤

    今年最後の記事になると思いますが、この「比翼塚」も最終回です。長々とお付き合いいただき、「ありがとぉぅーー」(by 谷村新司)さて、話は明治維新前夜。1月に鳥羽・伏見の戦いが起こり幕府軍は敗退。慶喜は降伏を受け入れ、寛永寺に謹慎します。その前後、慶喜は幕臣の屋敷の貸与・売買の自由や随身の自由を認めます。徳川家は断絶とはならずに、田安亀之助(後の徳川家達)が相続を許され、駿河70万石に移封されました...

  • 比翼塚 維新哀話④

    歴史の隅っこをツツく、マイナーなお話ワタクシのブログ。比翼塚のお話も、もう少しお付き合いくださいませませ。(by さだまさし)「よもやまばなし」の中で一つ引っ掛かるのは、遠山家所縁(家臣かそれと同等の身分)の宮嶋夫妻が、「奉公人の里」である、高木村に来たという点です。高木村の村民がなぜ、遠山の金さん宅の奉公人になれたの?という所。「寛政重修諸家譜」では遠山景晋(金さんの親父)の石高は500石。これ...

  • 比翼塚 維新哀話③

    遠山金四郎家家臣、宮嶋哲右衛門とはどんな人物だったのか。「遠山金四郎家日記」から拾ってみます。嘉永元年一月廿九日  辰晴  万蔵一、今日例月の通り晦日掃除これ有り、ただし御人少に付き、哲右衛門手伝い仰せ付けられ候嘉永元年七月八日  卯晴  辰次郎一、御新造様、曾我様へ御出なされ候、御供哲右衛門、清次嘉永元年八月二日  卯晴  辰次郎一、奥方様御本屋敷へ御出なされ候に付き御先番平造・万蔵、御供哲右衛...

  • 比翼塚 維新哀話②

    東大和市内の郷土史研究グループが40年ほど前に、古老の方々から言い伝えや思い出話を聞き取り、その話をまとめた本があります。「東大和のよもやまばなし」といいますが、その中に「比翼塚」の話も登場します。そこで「比翼塚」は、どのように語られているのでしょうか? 高木公園の東に、道をへだてて明楽寺(現在廃寺です。)の墓地があります。木立の中の墓地には、元高木神社の神官、宮嶋巌さんと、妻喜与さんの塚が並んで...

  • オレデミー大賞 2019年中間発表 7月期

    早いもので、もう10月も後半。11月までは各所及び東大和市内などで講座やらガイドやらがありますので、なかなか落ち着いてブログの更新ができません。すんません。そんな中で、テレビ番組改編期になりましたので、恒例の(一部で意外とファンがいる)オレデミー大賞の7月期発表といきましょう。10位 凪のお暇 TBS 金 22:009位  ルパンの娘 フジ 木 22:008位  サイン 法医学者柚木貴夫の事件 テ...

  • 函館・・・むしろ箱館史跡廻り②

    「箱館」2日目は、「そんな所に行ってなにが楽しいじゃぁぁぁぁぁぁッ!」と嫌がる家族らを説き伏せ、ココに行ってきました。碧血碑 です!戊辰戦争とか幕末史を勉強している者にとっては、聖地といっても過言ではないくらいの場所ですが、そうでない人にとっては確かに面白くはないかも・・・です。ご覧の石碑があるだけですからね・・・。でも!箱館に来たら、絶対に手を合わせたい場所ッ!函館山の麓、函館八幡宮神社の駐車場...

  • 函館・・・むしろ箱館史跡廻り

    9月に入り、平日に休みが取れたので2泊で北海道は函館に行って参りました。当ブログをご存知の方なら、「管理人が函館に行くなら戊辰戦争の史跡廻りだな!」とお思いでしょう。まさにそうなのですが、今回は両親やら妹、甥を連れての家族旅行でしたので、あまりワガママは言いません。マニアックな史跡はやめておきましたが、定番の史跡・名所はある程度押さえて参りました。函館といえば・・・と、ココでは敢えて「箱館」と言い...

  • 東大和市「歴史ロマンまち歩き」 湖底から移転した寺、蓮華寺・慶性院

    久しぶりに舞台を東大和市へと戻しましょう。東大和市の「東やまと観光ガイド」では、今年から市内の史跡、神社仏閣等を廻る「歴史ロマンまち歩きガイド」を実施します。市内をいくつかの地域ごとに分けて、か歩きながら史跡を訪れ、ガイドの解説を聞くというものです。2時間ほどの行程で、料金は無料。その第1回目が来月、9月17日(火)に行われます。記念すべき第1回目のコースは「多摩湖から移転したお寺 蓮華寺・慶性院...

  • 徳島に行ってきました

    昨年、学生時代に一緒に演劇をしていた親友が病気で亡くなりまして、今年の夏は新盆になるものですから、当時の同期の仲間とともに、彼の墓がある徳島県に行って線香をあげてきました。徳島の玄関「徳島阿波おどり空港」。そんなしんみりとした想いも、一気にブッ飛ばしてくれるアワオドラー像。もう20年以上も前になりますが、亡くなった友人と8月に阿波踊りを見にきて、一緒に踊ったことがありました。その日のうちに、お墓参...

  • 江戸楽アカデミー「江戸歌舞伎のスーパースター☆市川團十郎列伝」

    秋の講座のお知らせです。ワタクシが講師を勤めます小学館集英社プロダクション主催江戸楽アカデミー秋期講座から。江戸楽アカデミー 2019年 秋期講座江戸歌舞伎のスーパースター☆市川團十郎列伝今回の講座は歌舞伎がテーマ。江戸歌舞伎の代名詞、市川團十郎を中心に取り上げます。先代の12代目が亡くなられてすでに6年が経ちました。その間に第5期の歌舞伎座も出来上がりましたが、現在まで、その江戸歌舞伎最大の名前...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「江戸の名勝地・王子」④

    王子駅前はかつて一面の田畑で、その中に反別7畝28分の村有地があったと「王子町史」にあります。俗に装束畑と称し、常に雑草の生い茂った寂しい場所だったそうです。その中央に榎の古木がそびえており、この木を装束榎といいました。江戸時代までは2本あったと「新編武蔵風土記稿」にあります。明治中期に榎の大木は枯れましたが、装束榎の記念碑が建てられました。戦前は榎町という町名にもなっています。新しい榎も植えられ...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「江戸の名勝地・王子」③

    王子駅前まで出たら、ガード下を潜らず線路と平行するように西に進みます。やがて見えてくるのが王子稲荷神社です。なかなか趣のある山門です。写真の左端に水色の柵のようなモノが見えます。これ、滑り台だったかな。神社には幼稚園が併設されてまして、平日に行きますとクレヨンなシンちゃんたちがキャッキャと元気な声を上げております。この門は幼稚園の正門も兼ねているようで、開園日は閉まっていてここから境内へは入れませ...

カテゴリー一覧
商用