幕末多摩・ひがしやまと
住所
東大和市
出身
東京都
ハンドル名
イッセーさん
ブログタイトル
幕末多摩・ひがしやまと
ブログURL
http://mikemiketenko.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
東大和市を中心とした、幕末の多摩地域のお話をします。新選組漫画つきです。
自由文
-
更新頻度(1年)

20回 / 221日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2013/07/17

イッセーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 4,987位 4,504位 4,513位 4,547位 4,563位 4,774位 4,628位 969,613サイト
INポイント 20 70 60 90 80 80 80 480/週
OUTポイント 30 30 0 0 20 20 10 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 24位 21位 22位 23位 22位 23位 24位 4,154サイト
幕末・明治維新 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 212サイト
新選組 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 72サイト
漫画ブログ 51位 48位 48位 51位 51位 51位 52位 14,291サイト
4コマ漫画 19位 18位 16位 18位 20位 20位 19位 1,598サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,198位 42,019位 49,570位 46,532位 43,769位 46,018位 51,956位 969,613サイト
INポイント 20 70 60 90 80 80 80 480/週
OUTポイント 30 30 0 0 20 20 10 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 107位 121位 160位 149位 136位 145位 169位 4,154サイト
幕末・明治維新 2位 2位 4位 2位 2位 4位 5位 212サイト
新選組 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 72サイト
漫画ブログ 274位 304位 357位 330位 298位 319位 348位 14,291サイト
4コマ漫画 61位 66位 82位 80位 70位 74位 76位 1,598サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,613サイト
INポイント 20 70 60 90 80 80 80 480/週
OUTポイント 30 30 0 0 20 20 10 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,154サイト
幕末・明治維新 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 212サイト
新選組 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 72サイト
漫画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,291サイト
4コマ漫画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,598サイト

イッセーさんのブログ記事

  • 徳島に行ってきました

    昨年、学生時代に一緒に演劇をしていた親友が病気で亡くなりまして、今年の夏は新盆になるものですから、当時の同期の仲間とともに、彼の墓がある徳島県に行って線香をあげてきました。徳島の玄関「徳島阿波おどり空港」。そんなしんみりとした想いも、一気にブッ飛ばしてくれるアワオドラー像。もう20年以上も前になりますが、亡くなった友人と8月に阿波踊りを見にきて、一緒に踊ったことがありました。その日のうちに、お墓参...

  • 江戸楽アカデミー「江戸歌舞伎のスーパースター☆市川團十郎列伝」

    秋の講座のお知らせです。ワタクシが講師を勤めます小学館集英社プロダクション主催江戸楽アカデミー秋期講座から。江戸楽アカデミー 2019年 秋期講座江戸歌舞伎のスーパースター☆市川團十郎列伝今回の講座は歌舞伎がテーマ。江戸歌舞伎の代名詞、市川團十郎を中心に取り上げます。先代の12代目が亡くなられてすでに6年が経ちました。その間に第5期の歌舞伎座も出来上がりましたが、現在まで、その江戸歌舞伎最大の名前...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「江戸の名勝地・王子」④

    王子駅前はかつて一面の田畑で、その中に反別7畝28分の村有地があったと「王子町史」にあります。俗に装束畑と称し、常に雑草の生い茂った寂しい場所だったそうです。その中央に榎の古木がそびえており、この木を装束榎といいました。江戸時代までは2本あったと「新編武蔵風土記稿」にあります。明治中期に榎の大木は枯れましたが、装束榎の記念碑が建てられました。戦前は榎町という町名にもなっています。新しい榎も植えられ...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「江戸の名勝地・王子」③

    王子駅前まで出たら、ガード下を潜らず線路と平行するように西に進みます。やがて見えてくるのが王子稲荷神社です。なかなか趣のある山門です。写真の左端に水色の柵のようなモノが見えます。これ、滑り台だったかな。神社には幼稚園が併設されてまして、平日に行きますとクレヨンなシンちゃんたちがキャッキャと元気な声を上げております。この門は幼稚園の正門も兼ねているようで、開園日は閉まっていてここから境内へは入れませ...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「江戸の名勝地・王子」②

    名所江戸百景「王子不動之滝」 歌川広重飛鳥山を降りると目の前に石神井川が流れています。王子の辺りでは音無川とも呼ばれています。豊島氏が紀州にちなんで名付けたのは、前回に書いた通り。武蔵野台地と川との落差により王子周辺にはかつて多くの滝があり、「王子七滝」と呼ばれていました。王子が江戸の名勝地と呼ばれる由縁の一つですね。上の絵は、王子七滝の中でも最も有名だったと云われる不動の滝です。「新編武蔵風土記...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「江戸の名勝地・王子」①

    もうひと月前になってしまいますが、6月に文京学院大学生涯学習センターで恒例の江戸文化・江戸散歩講座をさせていただきました。今回は北区・王子を取り上げまして、1日目は座学、2日目はまち歩きを行ってまいりました。当ブログで告知しなかったんですが、それというのも、講座募集の告知を出してすぐにソルドアウトになってしまい、急遽参加人数の追加までしたからであります。「まだ参加募集してるの?」という誤解を招かな...

  • オレデミー大賞 2019年中間発表 4月期

    6月に文京学院大学生涯学習センターの「江戸講座・江戸散歩」があり、これで今年前半の講座関係が全て終了しました。ご参加していただいたみなさま、どうもありがとうございました。てことで、更新も滞りがちですが、今回はオレデミー大賞4月期で行ってみます!10位 ミストレス 女たちの秘密 NHK 金 22:009位  パーフェクトワールド フジ 火 21:008位  ストロベリーナイト・サーガ フジ 木 22...

  • 月光露針路日本を観に行きました

    またまた1ヶ月近くが経ってしまいました。今年の二月から講座やらまち歩きガイドやらを、コンスタントにやらせていただきまして忙しかったのですが、今月の22日で一区切り。秋までは講座もガイドも入りませんので(夏に東京でまち歩きなんぞやったら死人が出ますでな)、ブログを書く時間もできると思います。さて、そんな中なのですが、待望のお芝居を観てまいりました。歌舞伎座六月公演「月光露針路日本」であります!え?読...

  • 神保町アカデミー「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」⑥

    ついに、コチラのガイドも最終回です。コースF 5月29日(水)[コース]神田駅→二重橋 [集合場所] JR神田駅6回目となる今回は、芝増上寺から折り返してきたマラソンランナーが再び神田、小川町を通って、神保町から皇居に至るというルートです。さて、その間にどのような史跡があるかといいますと・・・いきなりマラソンルートからちょっと外れますが、靖国通りから少し北側、神田川に架かる万世橋です。もっとも、江戸時代に...

  • 神保町アカデミー「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」⑤

    コチラの企画もついに5回目。終盤に入ってまいりました。コースE 5月15日(水)[コース]日本橋→芝増上寺 [集合場所] 地下鉄日本橋駅今回のコースは全6回の中で一番長い距離かもしれません。ただ、その大部分が目抜き通りを歩くコースなので、ランドマーク的な史跡というと後半の増上寺まで出てきません。しかし、歴史のお話をするとなれば、いくつも面白い史跡は存在します。その内のいくつかをご紹介。コチラは京橋の親柱...

  • オレデミー大賞 2019年中間発表 1月期

    令和あけましておめでとうございます。平成同様、新元号のもとよろしくお願いいたします。改元初ブログは、オレデミー大賞の1月期発表からと参ります。10位 ハケン占い師アタル テレ朝 木 21:009位 トクサツガガガ NHK 金 22:008位 私のおじさん テレ朝 金 23:157位 みかづき NHK 土 21:006位 グッドワイフ TBS 日 21:005位 イノセンス 冤罪弁護士 日テレ 土 ...

  • 新選組漫画 198 改元

    どこかで聞いた話ですが、「元治」から「慶応」に改元されるときの、新元号候補に「平成」が入っていたそうですね。でも、最終候補には残れなかったとか。ワタクシの個人的な感想ですが、「平成」よりも「令和」の方が好みです。「令」という字が元号に入るのは初めてだとか。漢字の種類が、一生の間に見切としてれないくらいあるのだから、初めて採用される字があったっていいのではないかと。それと、「令」はラ行ですが、ラ行音...

  • 神保町アカデミー「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」④

    「2020年国際的スポーツ大会」のマラソンコースを歴史散策する企画もいよいよ4回目。今回のコースは全6回の中で一番「江戸っぽさ」を感じられるコースかもしれません。コースD 4月23日(火)[コース]東日本橋→浅草寺 [集合場所]地下鉄東日本橋駅時代劇や小説、お芝居でもお馴染みの、両国広小路(のチョイ手前)からスタートとなります。ここから北へ進路をとって、浅草は浅草寺へと向かいます。途中には神社などがけっ...

  • 江戸楽アカデミー「家康チルドレン ~徳川家康と子どもたち~」

    今回も講座のお知らせです。ワタクシが講師を勤めます小学館集英社プロダクション主催江戸楽アカデミー春期講座から。江戸楽アカデミー 2019年 春期講座家康チルドレン ~徳川家康と子どもたち~昨年、コチラの講座で「徳川家の一族」と題しまして、徳川家康から始まる御三家、御三卿、御家門の家々、さらに松平親氏から広がった十八松平家についての講座を行いました。今回はその続編です。前回では御三家以外触れなかった...

  • 神保町アカデミー「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」③ 

    以前に告知した神保町アカデミーの続報です。2020年に行われる「国際的スポーツ大会」のマラソンコースを歴史散策するという企画の第3弾。コースC 4月9日(火)[コース]神田→東日本橋 [集合場所]JR神田駅東口JR神田駅から今川橋を経由して日本橋まで。この通りは江戸時代ファンなら御馴染みの「熈代勝覧」に描かれている目抜き通り。日本橋を渡って、かつての白木屋(現COREDO日本橋)の角を曲がって永代通りを茅場町まで...

  • 「なへし」とは?

    ひと月以上更新していなくて、スポンサー広告が出てしまいました。講座やらまち歩きガイドやら、とりあえずひと段落つきましたので、久々に記事を書く所存であります!ワタクシ、毎月1回ですが市内の歴史サークルに参加しておりまして、郷土史の先生から地域の近世史を勉強しております。先日、東大和市のお隣、武蔵村山市にかつてあった横田村の史料を読む機会がありました。正徳元年(1711)に書かれた横田村の明細帳、つま...

  • おとなの社会科「江戸検定の面白い話」

    ワタクシの住んでいる東大和市の公民館サークル「おとなの社会科」で講座をさせていただきますので、その告知です。ワタクシが江戸時代関連の講座やまち歩きガイドをするようになったきっかけが、江戸文化歴史検定(江戸検)で1級合格を取ったことなんですが、今回の講座ではその「江戸検」についてのお話をしようと思っております。江戸検は毎年3,2,1級の試験があります。自分で言うのもイヤラシイのですが、1級はかなりの難...

  • 新選組漫画 197 節分の日に

    サスガ、拳を口の中に入れる漢!(笑)ところで、今年はどれだけ余ってしまったのか・・・?そもそも全国的に食べなきゃいけないモノなのでしょうか。ワタクシ、1回も丸かぶりなんてやったことありませんが。太巻きは好きですが、適当な大きさに切って食べた方が美味しいでしょう。ネットで検索すると、大正時代の成金がお座敷遊びで始めたという説もあるらしいので、特に縁起モノってわけでもなさそうだし・・・。どこかの大手ス...

  • 神保町アカデミー「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」②

    前々回に告知した神保町アカデミーの続報です。2020年に行われる「国際的スポーツ大会」のマラソンコースを歴史散策するという企画の第2弾。コースAは国立競技場から市ヶ谷まで歩きますので、その続き。コースB 3月28日(木)[コース]市ヶ谷→神保町 [集合場所]JR市ヶ谷駅歩くコースはほとんどが外堀通りになります。ということで、見附(門)と石垣を見ることがメインになるでしょうか。集合場所の市ヶ谷駅前。見附と石...

  • 文京学院大学生涯学習センター 「徳川を守った武田の遺臣たち」

    前回に引き続き、3月の講座のご案内です。文京学院大学生涯学習センター江戸検1級合格者がご案内 江戸講座江戸散歩徳川を守った武田の遺臣たち 大久保長安と八王子千人同心八王子宿は、甲州道中を江戸へ入る最後の防衛ラインでした。家康はそこに武田氏の遺臣を住まわせ、千人同心を組織させます。千人同心は江戸時代をどのように生き、徳川への忠誠を尽したのでしょう。その姿を追いながら、八王子を歩きゆかりの場所を訪ねま...