searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

月?宗地さんのプロフィール

住所
板橋区
出身
足立区

都流は創流百年弱の流派ですが遠祖は荒木村重(道薫)です。茶風は「流れるような優雅さ」とされています。 初代荒木宗仙が「大衆への普及」を目指して創流されました。 趣味で和歌を詠みます。 月?(げっぽ)が雅号、宗地(そうち)が茶名です。

ブログタイトル
都流茶道教室《月桑庵》
ブログURL
https://ameblo.jp/darkpent/
ブログ紹介文
都流茶道教授 月?宗地のblogです。 茶道に関係ないことも書きますが、最近は茶道のことばかりです。
更新頻度(1年)

284回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2013/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、月?宗地さんの読者になりませんか?

ハンドル名
月?宗地さん
ブログタイトル
都流茶道教室《月桑庵》
更新頻度
284回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
都流茶道教室《月桑庵》

月?宗地さんの新着記事

1件〜30件

  • 【こよみ|清明】

     本日は旧暦三月十二日、庚子弥生丁丑。二十四節気の第五節「清明」です。 清明とは「清浄明潔(清らかで活き活きとした様子)」を略した言葉で、春先の躍動感に溢れる…

  • 【一日一問】茶道具でつねに「新しきよし」とされるものをすべて漢字で書きなさい

    第五問(5点) 茶道具でつねに「新しきよし」とされるものをすべて漢字で書きなさい  答え:茶巾、茶筅、柄杓■茶巾のこと 茶巾は茶盌を拭く布で、照布(上等の白麻…

  • 【道具】越前塗 柿合黒弁当箱 松花堂好 十客揃

     宗靜先生が前々から欲しがっていた松花堂弁当箱、購入しました。  宗靜先生は十客欲しがるので、なかなか揃ったもので破格なものを見つけるのは難儀でしたがw  さ…

  • 【一日一問】以下のひらがなをすべて漢字で正しく書きなさい

    【一日一問】 第四問(10点)  以下のひらがなをすべて漢字で正しく書きなさい(代替字は不可、俗字は可とする)。  ①帛紗  袱紗とも服紗とも書きますが、茶道…

  • 【こよみ|穀雨】

     本日は、旧暦三月廿七日、庚子弥生壬辰。二十四節気第六節である「穀雨」です。 田畑の準備が整い、それに合わせて春雨が降るころです。穀雨というのは「穀物の成長を…

  • 【一日一問】利休の訓えとされる四規七則をすべて書きなさい【解説】

    第三問(20点) 利休の訓えとされる四規七則をすべて書きなさい  四規七則とは、「和敬清寂」の四規と「利休七則」のことです。   和敬清寂は大徳寺二七三世大心…

  • 【一日一問】 茶道にはさまざまな茶風がありますが、以下を年代順にならべなさい【解説】

    【一日一問】 第二問(10点)  茶道にはさまざまな茶風がありますが、以下を年代順にならべなさい   ①侘茶(侘び数寄)  ②武家茶  ③綺麗寂び  ④へうげ…

  • 【募集開始】第六十四回茶会体験教室「弥生の『お茶会へ行こう』」4/19

    _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「抹茶は甘い飲み物です」_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ お抹茶に抱くイメージってどんなものがあり…

  • 【第一問】日本における茶の湯は何時代に誰の手によって開かれましたか?

    第一問(5点)  日本における茶の湯は何時代に誰の手によって開かれましたか? 以下の中から最も適切なものを選びなさい。  ①鎌倉時代に栄西によって始まった ②…

  • 【こよみ|上巳】

     本日は旧暦三月三日。  雛祭りです。桃の節供ともいわれる上巳節は平安時代より前であり、京の貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄…

  • 【道歌】柄杓をば持つと思ふな臂で持て 手をや伸ばさば合は動かず

    柄杓をば持つと思ふな臂で持て手をや伸ばさば合は動かず 道舜  これで通じますかね?←いや解説しろよw  先日、お弟子さんたちの柄杓の動きを見ていて、一番何が問…

  • 【こよみ|弥生朔日】

     本日は弥生朔日(三月一日)です。 旧暦一月から始まった春も今月で終わりを迎えます。 弥生は草木が生い茂る意味の「木草弥や生ひ月」が短くなったものと考えられる…

  • 【教室】第六十三回茶会体験教室「如月の『お茶会へ行こう』」3/22

     日曜日は如月の「お茶会へ行こう」を催しました。 この自粛ムードの中ですが、発酵飲料である日本酒と、茶カテキンたっぷりの抹茶の最強コンビなら武漢肺炎も感染らな…

  • 【募集開始】第六十四回茶会体験教室「弥生の『お茶会へ行こう』」4/19

    _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「抹茶は甘い飲み物です」_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ お抹茶に抱くイメージってどんなものがあり…

  • 【こよみ|春分】

     本日は旧暦二月廿六日、庚子如月壬戌。二十四節気の第四、春分です。 昼と夜の時間が丁度等しくなる日とされていますが、現実には若干昼の方が長くなります。二至二分…

  • 【日常】早期の過度な外国語教育は逆効果である

     朝、電車に乗って、ふとドア上の広告を見ると……『母国語の重要性』  という見出しが。 近くには『母国語の能力以上に外国語の能力は伸びない』  という文字が踊…

  • 【禅語】花開蝶自来

    花開蝶自来 ■原典 不詳■原文 花開蝶自来 ■書き下し 花はな開ひらけば蝶ちょう自おのずより来きたる ■意味 花が咲けば蝶が自然と寄ってくるように、徳があれば…

  • 【着物】足袋の鞐

     現在、足袋といえば鞐(こはぜ)が付いていますが、これは「明治以降に広まった」ものです。  元々存在はしていましたが、多くの人は紐足袋を着けていたそうです。 …

  • 【茶道】白靴下の謎

     一般的に洋装の場合茶室へは「白靴下」と言われます。  しかし、洋装の礼装では「黒靴下」が男性の一般的な靴下です。 なのに、白靴下を推奨するのは何故なんでしょ…

  • 【道具】古帛紗・小帛紗

     当流では小さい帛紗と書いて「小帛紗」といいますが、一般的には古帛紗と書きます。  元々、竪五寸×巾五寸の正方形であったものが、裏千家では竪五寸×巾五寸二~三…

  • 【道歌】唐銅や青磁白磁に交趾なる水指飾るは塗物の棚

    唐銅や青磁白磁に交趾なる水指飾るは塗物の棚 道舜 InstagramやFacebook、Twitterを見ていると、祥瑞の水指などを畳に直置きしているのを見掛…

  • 茶の灰は使ひ回さず新たしく 尉は消壺 灰は灰壺

    茶の灰は使ひ回さず新たしく尉は消壺 灰は灰壺 道舜  えー、これは師匠に言われたことを覚えておくようにするために詠んだ道歌です。  灰は使ったら尉(じょう=炭…

  • 【道具】透木

     透木は、切合風炉から変化した透木風炉で用いられる風炉と釜または炉と釜の間に置く木片のことです。  元は「敷木(しきぎ)」であったものが「透木(すきぎ)」に変…

  • 【茶盌】黒碧楽 茶盌 模鉢開 

    2/14に行われた茶盌削りの会で削った茶盌になります。本来は外側だけなのですが、二回目なので内側まで削ってみました(笑)最初は禿を目指していたのですが、捻りを…

  • 【茶道】柄杓の扱い方は弓矢の扱い

    私は常日頃、「茶道は能と弓道の動きを基本としています」と言っております。 そう話しておりましたら、お弟子さんが、弓道のページから全文をブログに引用してらっしゃ…

  • 【こよみ|啓蟄】

     本日は旧暦二月十一日、庚子如月丁未。二十四節気第三の「啓蟄(けいちつ)」です。 啓は「ひらく」、蟄は「土に潜った虫」という意味で、春の気が地に満ちて冬眠して…

  • 【こよみ|初午】

     本日は旧暦二月十日。初午です。 初午(はつうま、しょご)とは二月最初の午の日のことで、稲荷社の祭りの日である如月初午のこと。ただし、現在は新暦2月に行われて…

  • 【案内】吉村楽入作品展 in 伝統工芸青山スクエア【4/10~16】

     今回の横浜そごうの京都老舗の会中止にともない還暦記念吉村楽入茶陶展は中止になってしまいましたが、4/10(金)~16(木)に伝統工芸青山スクエアで作品展が行…

  • 【日常】新型コロナウィルスについて

     此処のところの報道やTwitter、Facebookを見ていると「大騒ぎし過ぎ」という印象を受けます。  特にマスク。  是非、こちらの頁を御覧いただきたい…

  • 【茶道】最強の飲み物

     新型コロナウィルスで世の中騒ぎすぎな気がしております。  さて、抗菌作用・解毒作用・抗ウィルス作用がある飲み物を皆さん知っていますか?  そう「抹茶」です。…

カテゴリー一覧
商用