searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

月?宗地さんのプロフィール

住所
板橋区
出身
足立区

都流は創流百年弱の流派ですが遠祖は荒木村重(道薫)です。茶風は「流れるような優雅さ」とされています。 初代荒木宗仙が「大衆への普及」を目指して創流されました。 趣味で和歌を詠みます。 月?(げっぽ)が雅号、宗地(そうち)が茶名です。

ブログタイトル
都流茶道教室《月桑庵》
ブログURL
https://ameblo.jp/darkpent/
ブログ紹介文
都流茶道教授 月?宗地のblogです。 茶道に関係ないことも書きますが、最近は茶道のことばかりです。
更新頻度(1年)

285回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2013/01/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、月?宗地さんをフォローしませんか?

ハンドル名
月?宗地さん
ブログタイトル
都流茶道教室《月桑庵》
更新頻度
285回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
都流茶道教室《月桑庵》

月?宗地さんの新着記事

1件〜30件

  • 【茶道】修行の年数

     私が考える修行の年数というのは……  入門2年、初伝4年、中伝4年、奥伝10年、正伝6年と考えています。 これは、結構遅い方らしく、当流では奥伝が茶名なので…

  • 【日常】寝室大改装!?

    みどりの日。 これが初期状態(笑) 本棚はもう1棹あるのですが、下半分がベッドに塞がれている状態。 ここにセミダブルのフランスベッドがデデーン!と鎮座している…

  • 【こよみ|立夏】

     本日は旧暦三月廿四日、辛丑壬辰癸丑。  まだ弥生なのにもう夏ですよ!!!!!(驚愕)  二十四節気の第七。本日から『夏』です。  暦便覧には「夏の立つがゆへ…

  • 【こよみ|八十八夜】

    【こよみ|八十八夜】 本日は旧暦三月(弥生)廿日、辛丑壬辰己酉。八十八夜です。 雑節の一つで、日本独自の暦です。立春を起算日として八十八日目にあたります。「八…

  • 【茶盌】色楽 茶盌 萬福堂楽入作 銘「菱摘女」

    先日そごう横浜店で行われた萬福堂 吉村楽入先生の個展で母と私と二人で気に入りまして連れ帰りました(笑)まるで菱餅の色合いですよね。これは水に浸けて吸わせたあと…

  • 【お知らせ】黄金週間のブログについて

     本日からゴールデンウィーク(GW)ですね!  漢字で書くと黄金週間……なんか雰囲気が違うwwww  さて、月桑庵のブログは、黄金週間期間中、こよみを除いてお…

  • 【道具】組小羽箒 ホロホロ を買う。

     組小羽箒には白とホロホロとあります。  茶道具 水屋道具 茶掃箱用 組小羽根 ほろほろ又は白 :mizuyadougu-71:茶道具いまや静香園 - 通販 …

  • 【病毒】あなたは如何にする?「マスクはコロナの感染拡大防止に効果がない」

    「マスクはコロナの感染拡大防止に効果がない」新しい研究結果:マスクはコロナの感染拡大防止に効果なく、むしろ有害|You3|note  米国国立衛生研究所の国立…

  • 【茶道】「茶席は如何なることがあっても開かれる」ということの意味

     師匠から言われた言葉の中に「槍が降っても茶席はある」というものがありますが、これは、「約束したからには必ず行く」という約束に対する思いが深いというか、義理を…

  • 【道歌】茶は切りて返して載せて置き去りて 掻き取るなどはせぬと知るべし

    茶は切りて返して載せて置き去りて掻き取るなどはせぬと知るべし 道舜 今日は茶の掬い方の道歌です。 最も古い茶杓の一つである『茶瓢』に茶杓の極意があることを数年…

  • 【道歌】茶の上に湯を注ぐときは口よりも 尻を濡らして茶を避けて注げ

    茶の上に湯を注ぐときは口よりも尻を濡らして茶を避けて注げ 道舜  お湯を注ぐ時、何に注意をして注いでいらっしゃいますか?  私の注意するポイントは  ①合と茶…

  • 【茶道】洋花についての話

     Facebookで「洋花はどうなのか?」というような話が出ました。  私のblogをお読みの方は「どうせ言下に否定するんだろ?」と思われるでしょう。  私個…

  • 【こよみ|穀雨】

     本日は旧暦三月九日、辛丑壬辰戊戌、二十四節気第六節である「穀雨」です。  田畑の準備が整い、それに合わせて春雨が降るころです。穀雨というのは「穀物の成長を助…

  • 【教室】第六十八回 茶会体験教室「弥生の『お茶会へ行こう』(4/18)

     昨日は久々にご新規さんを迎えての「お茶会へ行こう」でした。 参加する予定だったお弟子さん一人は残念ながら家族から止められて参加できず。 コロナの影響はまだま…

  • 【募集】第十六回 卯月のお茶事へ行こう【初風炉】(5/30)

     _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「お茶は食事とお酒とお茶が揃ってこそ!」 _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/  お茶事に抱くイメー…

  • 【日常】言葉の力と文章の力

     ココのところ会議体に必ず「具申書」を持ち込んでいます。  これは、「私よりも(かなり)年上の方々は、口頭で説得するよりも、文章で渡したほうが説得される」と感…

  • 【日常】板橋茶華道連盟 広報部 設立

     昨日、ようやく広報部の設置が決まりました。 この情報化社会でホームページもない茶華道連盟。どうやって人を増やすのよ!とずっと思って来たわけですが、この度、I…

  • 【こよみ|上巳】

     本日は旧暦三月三日。雛祭りです。  桃の節句ともいわれる上巳節は平安時代より前であり、京の貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄…

  • 【茶道】稽古の仕方・稽古の在り方

     日曜日、弟弟子である息子に代稽古をつけたんですが、色々と考えさせられました。 知り合いから譲られた着物と袴がサイズピッタリで、しかも袴が馬乗りだったのでルン…

  • 【こよみ|弥生朔日】

     本日は旧暦三月一日、弥生朔日です。 旧暦一月から始まった春も今月で終わりを迎えます。 弥生は草木が生い茂る意味の「木草弥や生ひ月」が短くなったものと考えられ…

  • 【募集】第十六回 卯月のお茶事へ行こう【初風炉】(5/30)

     _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「お茶は食事とお酒とお茶が揃ってこそ!」 _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/  お茶事に抱くイメー…

  • 【こよみ|利休忌】

     本日は旧暦二月二十八日。  利休を祖とする三千家では利休忌が行われます……といっても、表千家は新暦3月27日、裏千家と武者小路千家は新暦3月28日に追善供養…

  • 【茶道】炉の名残ってなぁに??

     名残といえば、旧暦九月に行われる中置きなどの点前をする「風炉」の設えで、金継ぎしたものなどを用います。  これは本来、風炉を一年中使っていたものが、冬と春に…

  • 【LIVE】YouTube『茶湯彼是』第16回

     道舜ちゃんねる、再起動です(^^)/ 4月4日(日)の16時から「誰でも気軽に抹茶を飲もう♪」を配信しました(^^) 馬上杯を二つと鬼萩、総織部の四盌で点て…

  • 【香盒】乾酪鼠香盒 楽入窯作

     干支の香盒を集めよう!と宗靜先生と話していたら、早速宗靜先生が買ってきましたよ!(笑)  しかも、京都老舗の会に吉村楽入先生の奥様が出店されているのにご挨拶…

  • 【LIVE】LINE LIVE「茶湯彼是」第十六回放送予定

     そろそろ忘れられている気もしますが、今月もちゃんと配信しますよ!  「茶湯彼是」も「誰茶」も「アフタートーク」も配信します!     今回は「着物小噺」です…

  • 【こよみ|清明】

     本日は旧暦二月廿三日、辛丑辛卯壬午、二十四節気の第五節「清明」です。 清明とは「清浄明潔(清らかで活き活きとした様子)」を略した言葉で、春先の躍動感に溢れる…

  • 【YouTube】おむすびあゆみちゃんねるさんとのコラボ映像♪

    「おむすびあゆみ」ちゃんねるさんとコラボさせていただきました。今回から息子の協力で私もYouTubeに復帰しましたので、なんとか投稿数を増やしていきたいと思い…

  • 【香合】交趾 笠牛香合 川崎和楽作

     交趾笠牛香合は形物香合番付東一段の前頭八枚目に位置する香合です。  笠を背中の中央に置いた臥牛が蓋になった小判形のもの。惣黄釉を最上手としますが、笠まで黄釉…

  • 【道具】宗全籠 十代粟田元竺作

     宗全籠というのは裏千家の祖である朧月庵仙叟宗室の依頼で作った置籠に久田宗全が手をつけたものです。  材は女竹を用い、底が長四角で口は丸く編み上げ、上に行くほ…

カテゴリー一覧
商用