プロフィールPROFILE

月?宗地さんのプロフィール

住所
板橋区
出身
足立区

都流は創流百年弱の流派ですが遠祖は荒木村重(道薫)です。茶風は「流れるような優雅さ」とされています。 初代荒木宗仙が「大衆への普及」を目指して創流されました。 趣味で和歌を詠みます。 月?(げっぽ)が雅号、宗地(そうち)が茶名です。

ブログタイトル
都流茶道教室《月桑庵》
ブログURL
https://ameblo.jp/darkpent/
ブログ紹介文
都流茶道教授 月?宗地のblogです。 茶道に関係ないことも書きますが、最近は茶道のことばかりです。
更新頻度(1年)

273回 / 347日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2013/01/15

月?宗地さんのプロフィール
読者になる

月?宗地さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,981サイト
習い事・お稽古(教室・業者) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 472サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,566サイト
趣味系資格 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 108サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,200サイト
日本の伝統・文化 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 250サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 79,497位 66,632位 66,746位 66,697位 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 1,430位 1,096位 1,093位 1,098位 16,981サイト
習い事・お稽古(教室・業者) 圏外 圏外 圏外 39位 24位 25位 25位 472サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 1,091位 1,051位 1,039位 1,038位 8,566サイト
趣味系資格 圏外 圏外 圏外 7位 7位 7位 7位 108サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 515位 468位 461位 473位 4,200サイト
日本の伝統・文化 圏外 圏外 圏外 26位 25位 24位 27位 250サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,981サイト
習い事・お稽古(教室・業者) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 472サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,566サイト
趣味系資格 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 108サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,200サイト
日本の伝統・文化 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 250サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、月?宗地さんの読者になりませんか?

ハンドル名
月?宗地さん
ブログタイトル
都流茶道教室《月桑庵》
更新頻度
273回 / 347日(平均5.5回/週)
読者になる
都流茶道教室《月桑庵》

月?宗地さんの新着記事

1件〜30件

  • 【茶杓】町祖八種 藤村庸軒『乙酉小春』写 銘「軽霜」 安住樂風作

     珍しい目黒竹の茶杓写。 目黒竹は世界中で淡路島の洲本市にだけ生育している珍種の淡竹で、室井綽博士が発見、近年天然記念物に指定されました。目黒竹の茶杓は藤村庸…

  • 【教室】お茶会へ行こう・お茶事へ行こう

     現在12月15日(日) 霜月のお茶会へ行こう with 忘年会【満席】1月12日(日) 師走のお茶会へ行こう【満席】2月2日(日) 睦月のお茶事へ行こう 初…

  • 【懐石】懐石家具五客揃い 黒塗丸に三つ柏文 慶塚漆器工房造

      飯碗、汁椀、煮物椀、小吸物椀引盃、盃台、飯器、湯桶通盆一双、脇引盆、懐石膳残念ながら杓子、湯の子掬い、脇引盆が一枚足りません。   こちらは茶懐石箪笥。こ…

  • 【建水】備前 笑窪 泉山作

    胡麻の上に自然釉が垂れ、紅葉のような景色が笑窪に出ている建水です。形は餌畚に近いのですが、立ち上がりがあり、口が狭く、しっかり水を建てないとこぼしにくいです(…

  • 【反省】第十一回懐石体験教室『神無月の「お茶事へ行こう」11/10』〜レポート【陳謝】

     昨日は御来庵ありがとうございましたm(__)m  大変反省の多い稽古茶事となってしまいました。  来ていただいた方々におかれましては、お目怠いことばかりで申…

  • 【個展】還暦記念 吉村楽入茶陶展 in 日本橋三越

    日本橋三越 美術画廊 今月27日〜12月2日まで、 #吉村楽入 先生の還暦記念個展があります♪ 高名な方々の添釜もありますよ。 27日には、#表千家 の脇宗匠…

  • 【茶会】向山庭園茶会【第三席】

     山田先生のお席は池の端茶室で、ここ「無名の茶室」なんですよね。 今度から「無名庵」と呼びましょうか(笑)  3~4席待ちということでしたが、もうどうしようか…

  • 【募集開始】第六十二回「師走のお茶会へ行こう」1/12【残席1】

     _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「抹茶は甘い飲み物です」_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ お抹茶に抱くイメージってどんなものがあ…

  • 【こよみ|立冬】

     本日は旧暦十月十二日、己亥神無月己酉、二十四節気の第十九節、「立冬」です。 毎年、だいたい私の誕生日かその翌日。私、秋生まれだとばかり思っていたら実は冬生ま…

  • 【茶会】向山庭園茶会【第二席】

     草野宗匠のお席を辞して、裏千家さんのお席に。  こちらは裏千家さんらしい設えで、目玉はなんと言っても釜と水指。  釜は肩衝なんですが、地紋に瑞鳥が描かれ、釻…

  • 【こよみ|十日夜】

     本日は旧暦十月十日、己亥神無月丁未。 十日夜(とおかんや)です。 これは東日本で多く行われていた行事で、藁鉄砲で地面を打ってもぐらの害を払うとか、大根の背が…

  • 【茶会】向山庭園茶会【第一席】

     山田仙秀先生のお誘いで、11月4日(祝)に向山庭園に行ってきました。  3席ありまして、山田先生のお席はやはり大混雑。 濃茶を先に頂きたかったのですが、後の…

  • 【追加募集】第六十一回「霜月のお茶会へ行こう」12/15【残席1】

     キャンセルがでましたので、追加募集いたします。お一人様、入れます! _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「抹茶は甘い飲み物です」_/ _/ _/ …

  • 【道具】朱塗 寿文丸盆 八幡宗豊花押

     干菓子器の少ない月桑庵に新たな干菓子器がやってきました!  朱塗丸盆に寿文と八幡宗豊宗匠の花押です。  八幡宗豊宗匠は表千家即中斎の高弟で、平成初期まで活躍…

  • 【着物】茶席に小紋はありえない。

     最近の風潮で「大寄せは小紋でもよい」と思っている人が増えているそうですが、嘘です。  それは茶道を習っていない方がいらっしゃるに際して「洋服よりはマシ」と思…

  • 【こよみ|玄猪】

     本日は旧暦十月二日、己亥神無月己亥。旧暦十月最初の亥の日です。 別名「亥の子」、「亥の子祝い」「亥の子祭り」とも。 主に西日本の風習ですが、茶道を通じて全国…

  • 【道具】古銅 箱根関所御紋駅鈴 土産物

     面白い駅鈴を手に入れたので、ご紹介。  「箱根」「関所」の字と葵の御紋が刻まれた駅鈴です。  駅鈴というのは奈良時代に駅舎(または伝舎)で用いられたもので、…

  • 【こよみ|神無月朔日】

     本日は、旧暦十月一日、己亥神無月戊戌です。 神無月は「神の月」の意味だとされますが、私はこの考え方を今ひとつ支持していなかったりしますが、他に有力な候補がな…

  • 【募集開始】第六十二回「師走のお茶会へ行こう」1/12【残席1】

    _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「抹茶は甘い飲み物です」_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ お抹茶に抱くイメージってどんなものがあり…

  • 【茶会】第33回 柳営茶会 令和元年10月5日【第参席】

     綾冠さまのお席を辞して、さて、石州流さんか小堀遠州流さんかと迷っておりましたら、小堀遠州流さんの案内さんが店仕舞を始めており、慌てて化生庵の入口に駆け寄りま…

  • 【こよみ|霜降】

     本日は旧暦九月廿六日、己亥長月甲午。 二十四節気の第十八で「霜降(そうこう)」です。 朝露が凍えて霜が立つというのがこの霜降の季節です。 土が盛り上がり始め…

  • 【茶会】第33回 柳営茶会 令和元年10月5日【第弐席】

     薄茶を終えてそそくさと不昧軒へ。  不昧軒は羅装庵・円成庵のある広間(本床と副棚のみ)のある大きな建物です。 昨年家元を襲名された安藤綾冠さまのお席です。 …

  • 【茶会】第33回 柳営茶会 令和元年10月5日【第壱席】

     心待ちにしていた柳営茶会。  今年は御家流さんとの縁が少し遠くなってしまったため、昨年のお献茶以来の拝謁ですので、首を長くして待っておりました^^  9時半…

  • 【茶道】流儀を変えることの是非

     あえて、書きます。  以前、「私は流儀を変えた人を信じない」ということを書きました。 これは「自分の都合で」というのがつきます。  単純に「あの先生と合わな…

  • 【募集開始】第六十二回「師走のお茶会へ行こう」1/12

    _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/「抹茶は甘い飲み物です」_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ お抹茶に抱くイメージってどんなものがあり…

  • 【茶道】柄杓の持ち方

     私が嫌う柄杓の持ち方に『鉛筆持ち』があります。  これに気づいたのは姉弟子の柄杓の合が上下することからです。  なんで柄杓の合が上下するんだろう?と思いジー…

  • 【道歌】前瓦の菊割 三首

    前瓦 唐銅土風炉白雲華鉄風炉のみは赤を用いよ前瓦 尺〇小に尺一は大を用いよ それが規矩なり前瓦 鬼面朝鮮琉球は用いぬものぞ 眉はかまはず 前瓦は前土器(まえか…

  • 【花入】手付花籠

        作も何もわからない手付花籠。  我が家には宗全籠がないので、それに代わるものをとやや小ぶりのものを購入。  花を入れた写真はいつも通り撮りませんでした…

  • 【考察】薄板の規矩

     薄板の規矩といえば  真塗・矢筈板⇒真 真塗・蛤板⇒行 真塗・丸蛤板⇒草  と習います。  でも、これ変なんですよね。 そう、道具の規矩の基準である「材質×…

  • 【言葉】インフォーマルについて考える

     フォーマルという言葉は正装という意味で使われますが、本来は「form(形)」+「-al」という性質を表す接尾辞がついた変化で、「格式張った」という意味になり…

カテゴリー一覧
商用