searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おかもとゆみさんのプロフィール

住所
宝塚市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すい・さい・いろ suisaiiro
ブログURL
https://suisaiiro.com/blog/
ブログ紹介文
画家とイラストレーターをしています。水彩色鉛筆をこよなく愛し、独自の技法で水彩色えんぴつ画と透明水彩画の作品をアップしています。風景や静物、こどもの姿。描き方のポイントなど。
更新頻度(1年)

99回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2012/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おかもとゆみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おかもとゆみさん
ブログタイトル
すい・さい・いろ suisaiiro
更新頻度
99回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
すい・さい・いろ suisaiiro

おかもとゆみさんの新着記事

1件〜30件

  • (予告)WEB版合同作品展します。12/1~からです。

    2年に1度開催していました「水彩色えんぴつ・透明水彩画教室作品展」は、今年10年目を迎え、第5回目になりました。教室受講生さんの作品展となります。 今年は残念ながらコロナ禍により、大阪心斎橋の画廊での

  • 11月水彩色鉛筆風景画コース「紅の道」

    紅葉した街路樹を描く。 車道に覆いかぶさるようにある木々。紅の道です。パウダーを加えながら描きます。 下絵を描き葉の一部をマスキングをする。 葉を描く。 幹を枝を着色。 pointはじめに、紙全体を筆

  • 11月水彩色鉛筆教室「Christmas wreath」

    Xmasリースを描いてみましょう。 Xmasの華やかさもいいですが、ちょっと大人色のXmasリースです。でも近くで見ると、キラキラが!!光っていますよ! 下絵を描く。 背景を着色する。雪を表現するため

  • 11月 透明水彩「バートイシュルの街角」産経学園

    光と影。湿った空気感を描く。 オーストリアにあるバート イシュル。オーストリア最古の温泉の町であると同時に、皇帝フランツヨーゼフの夏の避暑地であったことで知られています。

  • 11月水彩色鉛筆風景画コース「フランクフルトの水面」

    空と水面と教会を描く。 川の対岸にある教会を空とともに描きます。 下絵を描き、空と水辺を描く。 教会を描く。 木々を着色。 pointはじめに、紙全体を筆で濡らします。濡れている間に空を描きます。教会

  • 11月水彩色鉛筆教室「花を描く」

    水彩色鉛筆で秋の花を描きます。 今回は、花を描きます。お手元に何の種類の花が来るのはわかりません。中山寺ファレットフルールさんのアレンジメントをお楽しみ下さい。個々にお花をお渡しします。 私がデモンス

  • 11月 透明水彩「Blue Water」産経学園

    上高地。水と靄を描く。 水の色を私の好きなターコイズライトで描きました。靄の表現は、スプレーで表現しています。 上高地は観光に人気の場所です。奥飛騨でテントを張り朝早くから上高地に出かけ、そこでサンド

  • 個展終了しました。

    個展が終了しました。コロナ禍において、開催を鑑みる中、無事に終了することができました。はじめての場所での開催は、多くの方に助けて頂きながら何事もなく開催できました。ご尽力を頂いた関係者の皆様方に感謝申

  • 「水彩色えんぴつ」という表現のゆくえ

    水彩色鉛筆という画材とめぐり合い20年以上経ちました。当初は描いてからそれを筆で溶かす、もしくは、筆先に色を含めとるという技法がほぼでした。 そこから色々変化して自分のオリジナリティーを表現したいと紆

  • 個展開催中です in GULIGULI

    水彩色えんぴつ・透明水彩画の個展開催中 ただいま池田市八塚の「GULIGULI」さんにて個展を開催しています。連日たくさんの方がお見え頂き会場は盛り上がっています。本当にありがとうございます。 GUL

  • ワークショップのご案内①10/31(土)

    きらめきの花を描く 可愛らしいガーベラの花とキラキラの背景の組み合わせた作品です。 水彩色鉛筆の世界だけではなく、日本画などMIXした技法をお伝えします。通常の体験教室ではできない内容です。 もちろん

  • 10月 透明水彩「秋光」産経学園

    秋の光。祇園白川を描く。 秋の夕暮れは早く訪れます。西に傾いた光を川茂とともに描きます。 今年の京都は、静かですね。 水の流れる音が心地よく聞こえてきます。

  • 10月水彩色鉛筆風景画コース「午後の時間」

    紅葉の中で。光と影を描く。 宝塚にあるエビスガーデン&ハウス。園芸やカフェもあります。緑に囲まれて、訪れた人はホッとできる場所です。私は、こちらで水彩色鉛筆と透明水彩画の教室をしています。毎年開催され

  • 10月水彩色鉛筆教室「ヒル・トップの羊たち」

    ピーターラビットのヒル・トップ。森と草原と羊を描く。 ヒル・トップ(Hill Top)は、イギリス。ピーターラビットの作者ビアトリクス ポターが絵本の印税で購入し、晩年過ごした家です。湖水地方は、顔の

  • GULIGULIさん紹介します。

    いよいよ個展まであと2週間なりました。個展会場の場所が今回初めてのところなので、場所の雰囲気と道をお伝えしようと思います。 場所は、阪急宝塚線の石橋駅と池田駅のあいだ。徒歩13分です。石橋からの方が池

  • 水彩色鉛筆の教科書です。

    「水彩色えんぴつと。」記事をアップしました。 『水彩色鉛筆の教科書』の記事をアップしました。前回に続き、「はじめての水彩色鉛筆 選び方②」です。いろいろな水彩色鉛筆を軟質と硬質の種類にわけて解説しまし

  • 9月 透明水彩 産経学園「白露」

    秋の朝露。「白露」を描く。 ススキと茅葺きのコントラストを描きます。白露とは秋の季語です。 遠くの山のもやがわきだつ様子とススキの朝露とともに描きます。

  • 水彩色鉛筆の教科書です。

    「水彩色えんぴつと。」記事をアップしました。 「水彩色えんぴつと。」https://suisaiiro.com/記事を投稿しました。お時間あるときにご覧ください。 第1回目は、 はじめての水彩色鉛筆 

  • 10月水彩色えんぴつ風景画コース「プラハ カレル橋」

    手前の木々と奥の建物のコントラストを楽しむ 背景の城や石橋を極力ぼかし、手前の木々の色とのコントラストを楽しむ作品です。 下絵を描き、葉の一部と」水辺をマスキング。水を引いて、空、建物の色、水の色を入

  • 10月水彩色えんぴつ教室「Fallen leaves」

    枯れた葉の質感は、パウダーと水彩色鉛筆のドライタッチで描く 落ち葉を描きます。幾重にも重なっている落ち葉。地面に落ちている葉は、強弱をつけて描きます。 下絵を描く。 背景を着色する。 メイン紅色の葉を

  • 水彩色えんぴつ教室のおしらせ

    春から秋へ。そして、10月から後期の講座がスタート 3月からのコロナ禍の中で、春の講座が終わりました。 この春は、これから先はどんな世界が待っているのか、そしてそれは、誰にもわからない未知の世界のこと

  • 水彩色鉛筆・ワークショップのご案内

    体験会受付します。10/1~募集スタート 2時間で完成できる小さな作品のワークショップを開催します。場所は、個展会場の上のスペース(4階)定員6名様です。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  • 9月水彩色えんぴつ教室「夏のおわり朝のはじまり」

    空グラデーションは3色。イワシ雲を描く こちらは、9/28(月)あいあいパークの課題となります。 グラデーションをした後に、雲をティッシュでスタンプします。太陽は、グラデーションを乾かしてから消しゴム

  • 2020年 個展のお知らせ

    水彩色えんぴつ・透明水彩画個展します この秋、水彩色えんぴつと透明水彩画の個展を大阪・池田市にある「GULIGULI」にて開催します。 ギャラリーは、緑の屋久島の森をくぐったような緑あふれる素敵な場所

  • ホームページをご登録ください

    こんにちは。水彩色鉛筆を楽しんで頂いていますか? https://suisaiiro.com/ ご登録されていますか?こちらのアドレスもご登録ください。 トップページの画面より下にスクロールするとブロ

  • 9月 透明水彩 産経学園「潮風の中で」

    港町の糸島市加布里漁港を描く。 福岡県の糸島半島にある加布里(かふり)漁港です。糸島は、山の幸と海の幸が季節ご…

  • 9月水彩色えんぴつ風景画コース「ドナウ川クルーズ」

    空と水辺の色は、トーンをまとめる。 空と水辺の色のトーン(色の色調)をまとめます。空と城のベース(壁面の色。1…

  • 8月水彩色えんぴつ教室「秋のおかき。月にもみぢ」

    秋のおかきを描きましょう アソートになった色々なおかきです。期間限定の秋パッケージ「月にもみじ」になってるので…

  • 9月水彩色えんぴつ教室「秋花を描く」

    今回はデモンストレーション。花を描きます。 明日から産経学園スタートで、9月前半の課題がはじまります。ボリュー…

  • 9月水彩色えんぴつ風景画コース「みすゞの見た海」

    空の雲は、道具で描き分ける。 「みすゞの見た海」というタイトル。山口県長門市にある金子みすゞ記念館は、生家があ…

カテゴリー一覧
商用