chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
すい・さい・いろ suisaiiro https://suisaiiro.com/blog/

画家とイラストレーターをしています。水彩色鉛筆をこよなく愛し、独自の技法で水彩色えんぴつ画と透明水彩画の作品をアップしています。風景や静物、こどもの姿。描き方のポイントなど。

おかもとゆみ
フォロー
住所
宝塚市
出身
未設定
ブログ村参加

2012/09/09

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 12月水彩色鉛筆教室「クジラ」

    クジラの質感を描く クジラを描きます。肌の質感を水彩色鉛筆で表現します。はじめに水を溜めて、その上にパウダーを撒き落とす、独特な描き方です。この使い方は、水彩色鉛筆ならでは唯一できるテクニックです。

  • おすすめのペンシルロール30色セット

    スケッチや買い足しに便利!ペンシルロールセット 117530アルブレヒト デューラー水彩色鉛筆 ペンシルロール 30色セット 私のクラスでは、はじめて水彩色鉛筆をされる方で何もお持ちでない方には、スタ

  • 12月水彩色鉛筆 風景画コース「冬の森」

    パウダーでニュアンスを加える。 森の表情を描きます。マスキングインクは、一部使用していますが、全体的なベースの色は、パウダーで着色をしています。 パウダーを撒き落として、着色をすると、ほんのり色づきま

  • 12/2(金)朝日カルチャーオンライン講座

    急遽日程を変更しています。お申し込みの方、申し訳ございません。 同じ内容で12月2日㈮11時からです。お待ちしています。 お申し込みはこちらから↓朝日カルチャーオンライン講座

  • 11/18(金)朝日カルチャーオンライン講座

    毎月第3金曜日の11時から1時間。水彩色鉛筆のオンライン講座です。 いつもの教室のレッスンよりも小道具の使い方の説明を詳しくしています。毎回、1時間弱で作品を描きます。重要なポイントをご覧頂けるように

  • 11月水彩色鉛筆 風景画コース「昼の月」

    紅葉はパウダーで描く。 昼の月は冬の季語。晴れた空の下、白く見える月のことです。 紅葉は、パウダーを使って色を入れていきます。 point空は、グラデーション。乾かした後に屋根を描きます。その後に、木

  • 11月水彩色鉛筆教室「rece rose」

    バラを描きます。レースでおめかしします。 秋のバラを描きます。モチーフは、おしゃれなバラで布製です。そのバラの花びらが、レースを纏っています。色合いもダークな色。秋にピッタリのからーです。 point

  • 11月水彩色鉛筆 風景画コース「イチョウ並木」

    水面に映ったイチョウ並木も描く。 東京の風景写真をお借りしました。イチョウ並木が素敵です point空を描いた後は、イチョウの木々を描きます。その際、水面に映し出されたイチョウの色も同時に描いていきま

  • ギャラリー北野坂の個展が終わりました

    本日、個展が終了しました。今年の個展は、数か月気持ちの揺らぎや焦り、落ち込みは半端なくこれでいいのか??など自問自答の時期が長くつらい日々を過ごしていました。 逃げ出したい。でもこの仕事は捨てられない

  • 11月水彩色鉛筆教室「卯年」

    新年を迎える準備 そろそろ年末の準備をしましょうか。来年の干支は卯の年です。仕上げた作品は、年賀はがきにもできるし、ちょっとした飾りにもできるハガキ絵を作ります。 2種類ご用意したので、お好きな方を選

  • TOkk WEB版に掲載いただきました!

    個展のお知らせをTOKK WEB版に掲載いただきました。TOKK WEB版https://tokk-hankyu.jp/ うれしいです。TOKKは、阪急電車沿線の情報を掲載しているフリーペーパーで阪急

  • 10月水彩色鉛筆 風景画コース「秋風ブリュージュ」

    秋色に染まった、水辺を描く。 ブリュージュは、何度か描いていますが、今回は、川面と紅葉した木々です。 point今回も背景を流していきましょう。空と映り込みの表現です。アトマイザーで、先に全体を濡らし

  • 10月水彩色鉛筆教室「ススキ」

    線を描くレッスン 空に浮かぶススキです。細いストロークをレッスンします。筆を使ったり、消しゴムを使って、ススキを描きます。 point空は、グラデーション。今回は消しゴムでススキのベースを作ります。で

  • 10月水彩色鉛筆 風景画コース「郡上八幡」

    川面の流れと映り込み スナップ写真ですが、全体の雰囲気を幻想的にしました。空は102番そして、山の色は156番。この色の組み合わせは、浮世絵のような色合いで、好きな色の組み合わせです。 川の両岸は、木

  • 10月水彩色鉛筆教室「街灯とスズメ」

    空の描き方 パウダー&水筆 空は、広範囲で濃くしたいとき、簡単に濃くする方法があります。パウダー&水筆で、濃い空を描くことができます。パウダーは、芯先を紙やすりで擦りおろし、それをティッシュペーパーで

  • 「はんなりとバラが華やぐ傘」と 「絵を描く人のために作ったエプロン」9月15日更新

    こんにちは。教室のみなさま。8月終わりから9月は、エプロンや傘をお手に取ってご覧頂きました。いかがでしたでしょうか。 たくさんの「いいね!」ありがとうございました。はじめての企画で戸惑ったことも多々あ

  • 9月水彩色鉛筆教室「Trick or Treat」

    Happy Halloween!!楽しく描きましょう 「Trick or Treat」は、「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」という意味です。 可愛いラッピングバックとともにお届けします。 poin

  • 9月水彩色鉛筆 風景画コース「フェルメールの街~デルフト」

    水辺とその映り込みを描く オランダ デルフトは、フェルメールが生涯過ごした街でもあります。光と影を巧みに操り、17世紀の庶民の日常のひとこまを鮮やかに描き出した画家フェルメールは、このデルフトの街で生

  • 9月16日(金)オンライン講座「オリーブの丘を描く」

    朝日カルチャーオンライン講座 締め切りもうすぐです 9月のオンライン講座です。お申し込みはこちらです。 グラデーションで描く風車です。 今週9月16日金曜日に、オンライン講座があります。ご興味のある方

  • 個展のお知らせ

    神戸Gallery北野坂 おかもとゆみ個展 水彩色えんぴつと透明水彩の個展を10月27日木曜日~11月1日火曜日まで、神戸のGallery北野坂にていたします。 今回は、初めての神戸での展示です。ぜひ

  • 「はんなりとバラが華やぐ傘」と 「絵を描く人のために作ったエプロン」9月8日更新

    本日もありがとうございます。おかげさまで、エプロンも傘も在庫が少なくなってきました。実物を見ると惹きつけられますね。 素敵なお色に仕上がっています。

  • 好評いただいています!

    「はんなりとバラが華やぐ傘」と 「絵を描く人のために作ったエプロン」 おかげさまで、各教室からご注文を頂いています。私に直接ご連絡頂いています。 先日、このエプロンをつけて、教室の外を歩いていました。

  • 9月 透明水彩「散策」産経学園

    青系でまとめる絵 草と木立が生い茂る中、木道があります。木陰のなかきらめきの草木を描きます。 全体的にBlueでまとめてみました。 エアーパッキンでマスキングをします。いわゆる「プチプチ」です。なぜ、

  • ありがとうございます。

    「はんなりとバラが華やぐ傘」と 「絵を描く人のために作ったエプロン」 おかげさまで、各教室からご注文を頂いています。最終先行ご予約は、9/14の毎日文化センターの教室になっています。ART-Sien(

  • 大好評!「はんなりとバラが華やぐ傘」「絵を描く人のために作ったエプロン」

    現在ART-Sien(アートシエン)さんに各教室を順にめぐって頂いて、傘とエプロンの 紹介をしてくださっています。 おかげさまで、どの商品もご好評いただけて、デザインした私自身もとても嬉しく 感謝です

  • 昭和レトロで~Nostalgic(長崎路面電車)

    今月9月のカレンダーです。長崎路面電車です。昭和レトロな雰囲気で描いています。最近では、昭和の片鱗がどんどん少なくなってきましたね。我が家は親と同居なので、まだまだ昭和感が家の中にいっぱいちりばめられ

  • 9月水彩色鉛筆 風景画コース「forest blue」

    光のきらめきと木陰を描く 森の中を歩いています。爽やかな空気と木漏れ日を表現します。 pointグリザイユ画法で描きます。今回使用した色は、120と157。木立は、メインの色を156を使います。 (使

  • 9月水彩色鉛筆教室「BETTA」

    尾びれを美しく。流しながらのグラデーション Betta(ベタ)という観賞用の淡水魚です。色や尾びれの色が美しい魚です。 右上は、ベタのイメージでグラデーションを入れました。ベタの身体は、水彩色鉛筆で着

  • 8月 透明水彩「ヒグラシ聞こえて」産経学園

    空のグラデーションと街灯 街灯が灯り始めるころ、山の中からヒグラシの声が聞こえてきます。地熱に火照らされた道も日暮れ近くになると涼風が吹き抜けていきます。 もう、8月も終わりですね。 街灯は、マスキン

  • ART-Sien(アートシエン)林本さんからのメッセージ

    ART-Sien(アートシエン)の林本さんからメッセージをいただきました。ART-Sien誕生のきっかけや今回のオリジナルグッズ制作の経緯をお話ししていただいています。 おかもと ゆみ 先生の教室で受

  • 絵が動き出す!

    私の絵が傘とエプロンになりました。 以前より「絵を使った製品ができないだろうか…」 「絵を飾るだけではなく、何か家で楽しめるものはできないだろうか…」 「そして、アートを身近に感じて欲しい!」 そんな

  • 8月水彩色鉛筆 風景画コース「里山そばの花畑」

    塩で描く、そばの花畑 杉木立に抱かれ、里山にある茅葺き屋根の家。その目の前には、そば畑が広がり、そばの花が咲いています。 杉木立は、タイミングを狙って、にじみで杉を入れていきます。そばの花は、塩を使い

  • 8月水彩色鉛筆教室「island」

    波打ち際の白波は、ローソクで描く。 夏と言えば!!island。南の島を描きます。 波打ち際は、白い部分です。泡がはじけています。あらかじめ、その部分にめがけて、ロウソクを塗っておきます。後から入れた

  • 8月19日(金)オンライン講座「輝きの朝を描く」

    8月のオンライン講座です。お申し込みはこちらです。 キラキラと輝く水辺と木立を描きます。 今週8月19日金曜日に、オンライン講座があります。元々のモチーフは、水彩で描いていますが、こちらを水彩色鉛筆で

  • 8月水彩色鉛筆 風景画コース「ドブロヴニク」

    グラデーションで描く空と海 クロアチアのドブロヴニクの海です。 グラデーションで空と海を描きます。木々も家も日に照らされて、ピンク色に染まっています。 今回の空は、グラデーションに加えてたなびく雲も入

  • 8月 透明水彩「forest」産経学園

    木々と降り注ぐ光を描く 精霊の住む森を描きます。光の玉は、きらめきや精霊を表現しています。 木立は、奥を淡くすることで遠近感ができます。木と草のタッチを描き分けましょう。 透明水彩ウォーターフォードF

  • 8月水彩色鉛筆教室「クラムボンはわらったよ」

    「しゃぼん」で描く背景 課題は人物画ですが、後ろ姿で描きます。そして今回は背景を楽しんで頂きます。 クラムボンを作ります。クローズアップです。 「クラムボン」の正体は、シャボンで描いた泡です。クラゲ

  • 7月水彩色鉛筆 風景画コース「クルカ国立公園」

    陰影を先に描くグリザイユ画法 グリザイユ画法で描く滝と川の風景です。 グリザイユ画法とは、あらかじめ影にあたる場所を濃い色で着色します。その影も濃淡をつけながら描きます。白黒の絵を描くようなイメージで

  • 7月水彩色鉛筆教室「ひまわり」

    黄色の花を描くコツ 夏の花「ひまわり」です。最近では色々なひまわりの種類がお花屋さんに並んでいます。 色んな種類がある中で、今回は花の部分をクローズアップした作品です。 花の花芯の部分です。ベースの茶

  • 7月15日(金)オンライン講座「ヒマワリを描く」

    7月15日㈮11時~12時水彩色鉛筆の朝日カルチャーオンライン講座があります。お申込みは、朝日カルチャーオンライン講座「ヒマワリ」を描く 1年半以上オンライン講座を開催しています。講座の中では、1時間

  • 7月水彩色鉛筆 風景画コース「紫陽花」

    紫陽花の森。湿った空気感を描く。 紫陽花の森です。奥まで続く紫陽花の花々。 point手前の紫陽花は、はっきりと描きます。奥の森はくすんだグリーンで描きます。グリーンは混色で描きます。120+264

  • 6月水彩色鉛筆教室「ロンドン ハイドパーク」

    グラデーションで描く、空と水辺 水辺のシーンです。場所は、ロンドンハイドパークです。青い空と青い水辺が幻想的なシーンです。 お写真は、受講生の方が以前海外に行かれた時のシーンです。いつもご提供頂き感謝

  • 「色鉛筆画19人展」終わりました。

    今年で最後。またお目にかかりたいアーティストの方々 6月14日で、東京神田文房堂にて「色鉛筆画19人展」が終了しました。期間中はたくさんの方においで頂き感謝申し上げます。コロナ禍で、一昨年は開催場所で

  • 6月水彩色鉛筆 風景画コース「スコットランドへ」

    穏やかな昼下がり、木立の木陰を描く。 色鉛筆のかわいい世界感を表現した1枚です。ざっくり塗って、後は筆で細かく溶かしていきましょう。 point空は、水を引いてから空の色を入れていきます。濡れている間

  • 6/8~14「色鉛筆画19人展」開催です

    東京神田 文房堂ギャラリー。6/11デモンストレーションします。 展示は、色鉛筆画という代名詞である油性の色鉛筆画作家さんと私が使う水溶性の水彩色鉛筆画作家さんが全国より19名集結した作品展です。この

  • 6月水彩色鉛筆 風景画コース「Rose Garden」

    緑あふれる、バラの庭 バラの庭を描きます。バラは、ひとつずつ、マスキングインクをしています。白の小花は、マスキングインクだけでなく、塩を使います。 手前がはっきりとした白い花。こちらはマスキングインク

  • 5月水彩色鉛筆 風景画コース「A rainy Sunday」

    雨を描く。 5/20からの講座モチーフです。雨を描きます。雨は、マスキングインクを使います。 これから梅雨の時期に入っていきますね。「A rainy Sunday」のように、ゆっくりとした日曜の朝を過

  • 5月 透明水彩「横浜海岸通」産経学園

    日差しの中の建物と街路樹を描く 横浜は、スケッチポイントがたくさんあります。横浜スタジアム脇のホテルに滞在したときは、海へ向かって歩いていきました。距離感がわからず、とっても遠い散歩でした。 その日は

  • 5月水彩色鉛筆教室「雨粒」

    水滴を描くには、水彩色鉛筆×ホワイトワトソン 今まで、描いたことはなかったモチーフですね。なのに、とっても身近な「水滴」です。 クローバーの上に乗った雨粒を描きます。紙は、ホワイトワトソン紙を使用しま

  • 5月水彩色鉛筆 風景画コース「芝桜」

    空と芝桜のグラデーションを作る 芝桜の季節が北上しています。富士山と芝桜のピンク色に染めてみました。 point空と芝桜をグラデーションをします。水辺にもしっかりとピンクを入れます。 (使用した色)1

  • 4月 透明水彩「朝を迎えて」産経学園

    輝きの川面と木の逆光を描く 清流が流れる朝のシーンです。輝く水辺と背に太陽を受けた木立を描きます。 透明水彩ウォーターフォードF4

  • 4月水彩色鉛筆教室「かおり」

    バラの陰影を先に。香りを描く。 季節は4月半ばです。暖かい日と雨が交互にやってきます。新緑の季節に移っていきます。植物たちも活きよいよく芽を出して、伸びていく姿を眺める日々です。 今回はバラを描きます

  • 3月水彩色鉛筆 風景画コース「風車のある風景」

    パウダーで空,マスキングでチューリップを描く さわやかな空の下、風車とチューリップの丘が見えます。風車のある風景は、日本各地でも最近出会えます。外国にいるような感覚が、旅心がくすぐられますね。 poi

  • 4月 透明水彩「桜花爛漫」産経学園

    桜の遠近感を出す 今期最期の桜の風景画です。 桜の花色をうんと淡くしています。川面に映り込んだ桜の花や降りしきる花びらが桜の季節を名残惜しんでいるかのように今咲き誇っています。 奥と手前の桜の花のサイ

  • 個展のお知らせ「新しい日々展」

    ウグイスやツバメも飛び交う空の下。春を感じますね。 宝塚にある花屋「つくし」さんにて個展をいたします。 「新しい日々展」新しいことを始めたり新しい出逢い新しい発見。 ワクワクするような想いをカタチにの

  • 4月水彩色鉛筆教室「桜風」

    風と光の中の桜の道を描く こちらも新学期のモチーフクラスの教室課題です。え~難しそう。。と言われる前に「わ~すてき」とおしゃって下さった受講生の方々。めっちゃうれしいです。 そうです。素敵に描いていき

  • 4月水彩色鉛筆 風景画コース「haruka」

    「天使のはしご」は、消しゴムで。 いよいよ新年度がはじまりました!今期も色々な課題を考えていますのでお楽しみに。 この課題は、4/1㈮風景画コースからスタートします。 「天使のはしご」とは、雲の隙間か

  • 3月 透明水彩「桜園」産経学園

    風に吹かれた桜の園 連続の桜の風景画です。(あと、2回続きます) 桜の色を毎回思い描きながらその色を作ります。風を感じるような絵にしたいと思いました。 F4サイズ ハーネミューレ トルション透明水彩

  • 水彩色えんぴつ・透明水彩画教室作品展

    2022年 教室受講生による作品展 春うららかな季節がやってきました。水彩色えんぴつ・透明水彩画教室WEB作品展を開催いたします。 このたびはじめて、関東と関西をひとつにつなぎ、水彩色えんぴつと透明水

  • 3月水彩色鉛筆教室「Lala-chocolat」

    チョコを描くには「アレ」しかないでしょ! スイーツのモチーフがやってきました☆今回は阪急高槻駅にある「Lala-chocolat」さん。ブラウニーとシエルショコラストロベリーの組み合わせです。 ネット

  • 3月水彩色鉛筆 風景画コース「里の春」

    桜はマスキングインク&消すこと この課題は、3/18㈮からスタートします。 桜と茅葺きの家を描きます。さくら=ピンクとなりがちですが今回は淡い桜色~白で描きます。そのためには、背景にあたる山の色を濃く

  • 3月 透明水彩「さくら道」産経学園

    さくらを描く さくらのシーンです。阪急宝塚南口駅を下車。以前宝塚ホテルがあった場所です。そこを起点とし、住宅街に向かう坂道をのぼると道の両側には桜並木があります。さほど道幅は広くなく、さくらのトンネル

  • 3月水彩色鉛筆教室「しだれ桜」

    桜と背景はパウダーで。 しだれ桜を描きます。どことなく切なく美しい桜。花の軟らかさを描くためにパウダーベースで描きました。 point背景・花色ともにパウダーで描きます。 (使用した色)129,124

  • 3月水彩色鉛筆 風景画コース「春の野」

    菜の花畑を描きます。ポイントはマスキング。 山と木立が見える春の野を描きます。風景画コースの方にも菜の花を描いて頂きたく同じような構図を選んでみました。こちらは、安曇野の風景です。 pointマスキン

  • 2月水彩色鉛筆教室「菜の花と雪山」

    雪山は白く残し、菜の花はパウダーで。 菜の花と雪山のコラボレーションを楽しめる滋賀県の守山市にある一角です。早咲きの菜の花と背景の比良山の残雪が見どころで毎年にぎわっています。 残雪の感じを出すため、

  • 2月水彩色鉛筆 風景画コース「Welcome Spring」

    水彩色鉛筆の醍醐味。描いてから色を溶かす。 春が来ました!色とりどりの花を描きます。今回は、水彩色鉛筆の技法「水彩色鉛筆で描いてから筆で溶かす」をふんだんに使っています。春が来ました!色とりどりの花を

  • 水彩色えんぴつ・透明水彩画WEB合同作品展のお知らせ

    東京と関西の水彩色えんぴつ画と透明水彩画100点超!集結 3月20日(日)からインターネットでご覧いただける「WEB合同作品展」を開催いたします。 講師は、おかもとゆみ と いげさとこ。 それぞれが主

  • 2月水彩色鉛筆 風景画コース「SNOW」

    多色のグラデーションを決める。 雪のシーンも最終となります。今回は、空の色が道に映ったグラデーションを描いてみましょう。 point木々のシルエットは、今回は、グレー系を使用。真っ黒くならないように描

  • 2月 透明水彩「雨の日」産経学園

    雨を描く 雨のシーンです。もうすぐ降りやむ雨の中のヨーロッパの街角を想像しながら描いています。 結構強い雨を描いています。雨は、マスキングインクを使っています。濡れた石畳は、粒状化を狙って混色で描いて

  • 2月1日KOO教室 講座ご連絡

    おはようございます。本日のKCC教室は、午前午後の合同教室です。13時~です。 モチーフは、風景を描きますが、デモをしようと思っています。ちょっと面白いマスキングインクの使い方をお伝えしようと思ってい

  • 1月水彩色鉛筆 風景画コース「森の中で」

    雪と木を描く 幹と雪の絵です。降る雪は、スプレーです。地面に積もった雪はグラデーションです。 幹は、スクラッチをして樹皮を描いています。 pointスクラッチ(ひっかく)で、樹皮を描きます。 (使用し

  • 1月 透明水彩「雪降る」産経学園

    雪を降らせ、冬の町を描く 教会です。荘厳なシーンです。雪を降らせてみました。街角は、家々が連なっています。 F4サイズ ハーネミューレ トルション透明水彩 年始最初の透明水彩クラスです。今年はどのよう

  • 延期します。2月「色鉛筆18人展」

    残念ながら2月東京神田で開催予定だった「色鉛筆画18人展」を延期いたします。 楽しみにして頂いた方、ご案内をすでにお渡ししてしまった方、申し訳ございません。 オミクロン株で日々感染者が多激増しています

  • 1月水彩色鉛筆教室「PANDA!」

    背景はパウダーで。愛らしく描きましょう 話題のパンダを描きます。東京上野動物園のふたごパンダちゃんはいつ、会えるのかと心待ちです。 関西では、比較的すぐに会えるパンダです。神戸の王子動物園や和歌山アド

  • 1月水彩色鉛筆 風景画コース「雪の朝」

    小枝は、「木を使って」描く 小枝には「木を使って描く」とは、枝を描く際に、竹スティックを使っています。これも自家製なのでお店には売っていません。 数に限りはありますがお手持ちがない方はおっしゃってくだ

  • 宝塚・清荒神「六軒茶屋」で個展

    花と風景画とKAWAIIを展示しています あけましておめでとうございます。2022年の朝は、雪模様からスタートしました。 この1月、展示頂いている場所がもうひとつ。宝塚・清荒神(きよしこうじん)にある

  • ART!ART!OSAKAに出展しています

    現代アートが集結!見どころいっぱいの展示 2022年1月10日まで大丸梅田店15階イベントフロアにて「現代アート展2021-2022」が開催されています。 私が驚いたのは、現代アートが一堂に揃った会場

  • WET&DRY おかもとゆみ×オガワヒロシ

    2人展が終了しました 12月の暮れも迫る昨日、無事に二人展が終了いたしました。はじめての東京ギャラリー。知らない場所での展示は不安なことばかりでした。コロナ禍の中、3回場所や開催時期を変えて、オガワヒ

  • 表参道で開催しています

    二人展は、12月26日(日)まで ただいまオガワヒロシ氏と二人展を開催しています。 私の作品は今回水彩色えんぴつ×インクartも加えた作品で流動的な絵をつくりました。 どうやって描いているのか、たくさ

  • 12月 透明水彩「雪模様」産経学園

    水辺と歴史を描く ヴェニスは、もう何度も描いています。空をどの色にするのか悩むところ~今回もすごく悩んだけど、結局初めのインスピレーションに戻りました。 紙の凹凸感が波の動きと連動しています。 F4サ

  • 12月水彩色鉛筆 風景画コース「町灯り」

    夜の石畳の路地を描く。 路地です。街灯がともり、 時空を超えて 何か物語が始まりそうな夜がやってきました。 pointグラデーションです。灯りの作り方をお伝えします。また、エアパッキングで石畳の質感を

  • 12月水彩色鉛筆教室「富士の雪」

    雪はマスキング細かい雪を描きましょう。 白く雪が積もった富士山。背景は雪を降らせてみました。 pointマスキングインクをスパッタリングします。ロープブラシを使います。細かく飛ばしましょう~! (使用

  • 12月水彩色鉛筆 風景画コース「黄金色の公園」

    逆光の光の中の葉を描く。 暦はもう冬。晩秋の公園を描きます。場所は万博公園です。 pointマスキングで、葉を描きます。幹の苔むした感じは、パウダーを撒いています。 (使用した色)102,184,19

  • 12月 透明水彩「秋の色」産経学園

    11月 透明水彩「雪模様」産経学園 雪空を描く 白樺木立が並んだ景色です。粒状化が目立つトルションとシュミンケのグラニュレーションカラーを使っています。今回は、グレイシャーグリーンとグレイシャーブルー

  • 12月水彩色鉛筆教室「ハイ!ポーズ」

    肌の色は混色。色の濃度をしっかり見極める。 かわいい女の子です。 手には、おいしそうなクッキーを手にしています。 point肌の色は混色をします。184と191です。できるだけ淡く色を作ります。 (使

  • 11月水彩色鉛筆 風景画コース「Full Moon」

    静寂な空と漂う波間。濃厚なグラデーションを作る。 聞こえるのは波の音だけ。満月の海を描きます。 pointマスキングは、細く、細かく。グラデーションは、しっかり濃くするテクニックをお伝えします。 (使

  • 11月 透明水彩「秋の色」産経学園

    紅葉を描く 北海道の写真をいただきました。この時期、北海道では短い秋がすすんでいきます。紅葉と雪のシーンも同時に楽しめてしまうくらいです。急ぎ足で秋は過ぎていきそうです。 F4サイズ ハーネミューレ

  • 2022年カレンダーできました。

    お申込みできます。オンラインショップできました。 2022年のカレンダーができました。 今年は、オンラインショップで注文できます。限定ですので、お早めにご利用ください。 ↓↓こちらをクリックするとオン

  • 11月透明水彩「陽の当たる場所」産経学園

    強い光と影を描く 公園の1シーンです。明るい日差しが木々を包み込んでいます。 場所は宝塚ガーデンフィールズ。今は公園になっています。紅葉ばかり描いていますので、箸休め的なブルートーンで描いています。

  • 個展が終了しました。

    おかげさまで、連日晴天に恵まれて多くの方がお越しくださいました。コロナ禍により、2年連続で出足を心配していたのですが、期間中は、受講生さん方やウィズたからづかの記事をご覧頂き作品展を多くの方がご高覧頂

  • 11月水彩色鉛筆教室「キャンドル」

    切り絵のようなキャンドルを描く もうじき、街はXmasカラーに変わります。 今回の作品は、この時期おうちで飾って楽しめるような作品にしました。切り絵のようなキャンドルに仕上げてみました。 point下

  • 11月水彩色鉛筆 風景画コース「秋深し」

    紅葉したカラマツと水辺の移り込みを描く 紅葉したカラマツと水辺のシーンです。木々のタッチは、パウダーを撒き落として表現しています。カラマツの幹は、マスキングインクです。 pointパウダーの定着を狙っ

  • 本日個展最終です。

    おかげさまで、晴天にも恵まれて個展が最終日を迎えることができました。 GULIGULIさんの森の中で明るい日差しに包まれた作品たちは喜んでいます。 連日多くの方がお越し頂き感謝申し上げます。教室の受講

  • 10月水彩色鉛筆教室「Persimmon(柿)」

    Persimmon(柿)を光とともに描く 秋の味覚。Persimmon(柿)です。背景はコスモス畑のイメージで描きます。キラキラ輝く光とともに描きました。 point下絵を描いた後は、背景から着色しま

  • 10月水彩色鉛筆 風景画コース「薄野原」

    流れる雲を描く 雲が流れる空を描きます。その下は、薄(すすき)が続いています。 point空のグラデーションをします。グラデーションの後はすぐに、雲を描きます。雲の中にも影を入れていきます。その際に、

  • GULIGULI体験教室満席になりました

    満員御礼 10/31,11/1のGULIGULI個展においての体験教室は、満席になりました。 今回は、定員の半分とさせていただいたのでたくさんご参加いただけず、申し訳ございません。 これよりキャンセル

  • 10月 透明水彩「hikariそそぐ」産経学園

    木々の中で光と色を見つける ベルリンの写真をいただきました。頂いた写真はグリーンの木々に覆われていたのですが、その風景から青を感じました。光も溢れたらどんな風かと入れています。 今回使った紙は、ハーネ

  • 秋色ギャラリー

    秋色お届けします 過去の作品です。ファルダーにギャラリーに秋がたくさんあったので秋色ギャラリーを作ってみました。 う~んと昔の作品もまぎれています。水彩色鉛筆や透明水彩で描いた作品です。しばし、秋をお

  • 10月 透明水彩「秋色街角」産経学園

    秋の日差しとともに 紅葉したイチョウの並木道です。陽射しが降り注いでいます。 イチョウの葉は、マスキングインクを使います。イチョウの木を描くときは、波の形や色はもちろんですが、枝ぶりと幹にいつも気を配

  • 個展のお知らせ

    秋も深まる中、大阪池田市にあるGULIGULIさんにて個展を開催させて頂きます。10月28日(木)から11月1日(月) 11時から18時まで ☆初日は、13時からオープンです。☆最終日は、17時までで

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、おかもとゆみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おかもとゆみさん
ブログタイトル
すい・さい・いろ suisaiiro
フォロー
すい・さい・いろ suisaiiro

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用